2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.11 (Sun)

●平成27年 Vol.2●

こんばんは

年明け2回目の記事です。この辺はまだ2014年に撮影のものですが、12月~1月はあまり撮影しておらず、このまま行くと、「深刻なネタ不足」に転落する可能性が高く、対策を検討中です…w とりあえず1月中はテストが所々あるので撮影していられないところではありますが…もう5回もテストやってるのに毎回不安ですw

最近大雪相次いでいますが、東京も1日から早速降ったので、この冬はドカ雪がまたあるかもしれませんね…毎度のことながら、東京ではちょっとでも積もるといろいろ問題が発生するので…
積雪は鉄道の撮影とかは面白いとは思いますが、日常的な生活に関しては悪影響でしかないですねw とりあえず1月中に積雪とか、もし積もっても20cmとか行かないことを祈ります・・・w

さて、今回と次回は「前半・後半」ということで、一つの撮影ネタを2回に分けて掲載します。それだけ画像数が多いということです。ええ…

で、内容としては「宇都宮駅」です。ずっと行きたいと思っていた宇都宮で遂に撮影する機会がありました。まぁ高崎・前橋と、ここを見に行った理由は同じなのですが、かなり充実した撮影となりました。
では早速画像を載せていきます。

宇都宮について、とりあえずホームで電車でも撮るかと思い改札方面へ。

DSCF3366_20150111181221d9a.jpg
で、いきなり、ネタなバスが来たのでとりあえず撮影(後で来るかどうかわからないので)。関東自動車のいすゞU-LV。なんと西工58MCです!大阪市営バスからの譲渡車。関東地方で58MCが一般路線で動いているのは、恐らくこの関東自動車のみと思われます。勿論、初撮影。これ、撮りたかったんですよね。まぁあとでまた撮影できたらいいなと思いつつ駅へ。

で、宇都宮駅はホーム上に建物やら新幹線ホームやらがあって屋根があって暗いのですが、なんとか頑張って撮影

DSCF3368.jpg
まず、205系600番台湘南色。日光線ホームに入ってきました。一応日光線用は日光線色なのですが、湘南色も入ってくるようです。この顔には久々の再開。この色と205系はやはり結構違和感ありますね。なんか4両だとBトレみたいですねw

DSCF3379.jpg
えっと、宇都宮線宝積寺駅から分岐している烏山線用のキハ40。非電化なのでディーゼル。これ、いわゆる首都圏色といわれる塗装で、2011年の開業88周年(烏山線)記念で復刻されているようです。キハ40は知っていますが、生で見たのはこれが初めて。なかなかおいしい感じですね(謎)

DSCF3381.jpg
こちらは烏山線のオリジナル塗装のようです。

DSCF3385.jpg
ホームの一番暗いところにいたので離れたところから撮影してみましたが…うーん、微妙…w まぁいいや。キハ40良いですね。他にも撮影してみたいなぁと思いました。キハ40といえばJR東海では絶賛置き換え中でしたね。。。

DSCF3389.jpg
205系600番台。今度は日光線色のが来ました。こちらは107系が晩年纏っていた茶色とクリーム色を帯にしていて、茶色が目立つ独特な色使いになっています。こちらも悪くはないですね。ところで、これと湘南色との併結もあるようですね。あと、205系600番台は故障が多いという噂があるようですが、真相はどうなのか気になります。

DSCF3391.jpg
宇都宮線なので勿論E231系近郊型が来ます。。。前に停まったE231系にベビーカーマークがついていました。山手線に限らず広がっているようで、西武線でもつきはじめています。

DSCF3395.jpg
ACCUMの乗車位置ステッカーがありました。ACCUMといえば烏山線で試験的に運行されている蓄電池車両ですね。終着駅でチャージするだけで、非電化区間をその蓄電池で走れる車両。ちなみに走行音は電車とほぼ同じのようです。こちらもいつか実物を見てみたいところです。ちなみにACCUMは20M3ドアなのでステッカーが用意されているようです。

DSCF3399.jpg
205系600番台日光線色の側面をなんとなく撮影。205系は東京周辺からはかなり消えてしまいましたが、ここでまだ見られるのは良いですね。

DSCF3402.jpg
宇都宮 の駅名版。日光線のみこの少しレトロな感じに変更されています。ところで、宇都宮駅はこの撮影当時はATOSの男声が津田氏のこれまでのものでしたが、これの撮影からすぐに放送が更新され、声が変わったようです。宇都宮駅はというか、宇都宮駅で初めて使われ始めたんですよね。

DSCF3415.jpg
205系600番台がこのホームに入ってきました。本当は右のホームから撮影したかったのですが事情で行けず…うーん、やっぱりこの色と205系の組み合わせは新鮮ですね。うそ電みたいです。ところで、本当は1編成だけ埼京線から転属した通常顔も見てみたかったのですが、さすがに来ませんでした…w

DSCF3421.jpg
黒磯 幕。黒磯といえば黒磯駅からは701系など仙台で見られる車両と同じものが見られるということで、見てみたいですね。あと、3月からは熱海から黒磯まで1本でいけるということで、何か信じられないですね。ところで、緑地の幕、これ211系でも採用されていて、上野でも見られたので懐かしいですね。

DSCF3424_2015011118140013d.jpg
ドアボタンをなんとなく。

これでホームから撤収しバス撮影に移ります。で、バス撮影地点は事前に調べてみると、バスがターミナルから出てくるところが定番のようですが、自分のデジカメだとどの撮影でも出口付近で撮るとぶれることが多いため、バスが入ってくる時点で待つことに。

DSCF3426.jpg
関東自動車 U-LV(7E)。元・東武バスの前後扉LVのようです。関東自動車は関東バスとも言われていて、バスにも書いてありますが、あの関東バスと被るのでここでは関東自動車とします。このちょっとレトロ感ある色が良いですね。

DSCF3427.jpg
ジェイアールバス関東 PKG-LVノンステ(L531-07501)。ここにもジェイアールバスの路線車が来ます。新車で導入されたエルガのようです。この年代のエルガだと側面窓がUVカットガラスにしているところが多いので、年式よりもベテランに見えますねw

DSCF3428.jpg
関東自動車 QPG-LVノンステ。新車のエルガですね。関東自動車の新塗装というか低床バス塗装はこの白と水色の塗装です。低床とそれ以外で塗装が違うのはしずてつっぽいですね。このエルガは標準尺ですが、関東自動車では標準尺が多いようで、この辺もしずてつっぽさがありますね。

DSCF3430.jpg
東野交通 KC-MP。東武系の東野交通。東野というと新塗装のイメージがあったので、突然これをみてびっくりしましたが、まだ普通にいるようです。なんだかとてもレトロ感があるなぁと思いましたw 久々に営業用のエアロスターMを見れて嬉しいですw

DSCF3431.jpg
関東自動車 U-HU。なんだか関西っぽい雰囲気があるブルーリボンですが、元・大阪市営の車両のようです。そういえば大阪市営は最近までフォグランプが無い仕様でしたね。ん~ここまで数台ですが、宇都宮かなり面白い感じですねw

DSCF3432.jpg
関東自動車 QPG-LVノンステ。2台目の新車エルガ。水戸では茨城交通が中古のノンステで低床化の波が来ているようでしたが、宇都宮では新車導入も含めた低床化が進行中みたいですね。そういえば、低床バスが少なすぎた沖縄でも新車や中古で増加しつつあり、バリアフリー的には段々進んできましたね。

DSCF3434.jpg
関東自動車 BDG(?)-HR。ピン甘ですがレインボー。

DSCF3435.jpg
関東自動車 KC-LVワンステ。キュービック来たー。ワンステキュービックで、これは元・臨港バスのようです。いつ見ても良いですねキュービック。

DSCF3436_20150111181528a19.jpg
関東自動車 循環バスきぶな。循環バス用のリフト付きリエッセ。まぁ宇都宮市のコミュニティバスのようです。

DSCF3437.jpg
東野交通 PDG-KRノンステ。前面が「108」という字だけなのがなんだか大胆ですね。側面は東武の観光バスのような配色パターンになっています。「宇都宮東武」という書き方何か良いですね。そういえば池袋の東武百貨店は「池袋東武」と言う人も多いですね。

DSCF3438.jpg
関東自動車 PDG-LRノンステ。ところで関東自動車は最近の車両でも前面エンブレムがついているようで、こういうやつって塗装化されたり省略されたりっていうのが多い中で残されているのが良いですね。ところで関東自動車は青色のLEDランプが日中のライト代わりについているようです。

DSCF3439_20150111181533e40.jpg
東野交通 KK-MKワンステ。やっぱり前面が真っ白でシンプルですね。ところで東野は東武グループですが、朝日自動車グループでも東武バスグループでもないので、独立色が比較的強いみたいです。三菱を採用というのも東武系では珍しいですね。

DSCF3440_20150111181656c81.jpg
東野交通 PA-KRワンステ。ピン甘ですが…エルガミオではなくてレインボーⅡのようです。

DSCF3441_201501111816586d5.jpg
関東自動車 QPG-LVノンステ。3台目。この新車がエルガの標準尺が多くて続いてくるというのもしずてつに近いな~と。何か親近感が…w なかなかこの塗装かっこいいなと思います。

DSCF3442_20150111181700241.jpg
関東自動車 QPG-KVノンステ。お、ブルーリボンⅡも入れているんですね。新車が続々と入ってくるあたり、関東自動車は比較的安定しているのかもしれませんね。それだけ周辺3県や中心地の中で宇都宮が一番栄えているということかな。

DSCF3443_20150111181702703.jpg
関東自動車 U-UA(7E)。7Eのツーステ。突然ベテラン車が来るのが面白いですね~。この塗装ですが、こちらは低床バスでは採用されていないようで、減少傾向にあるようです。ところで後扉はしめきりのようですが、幕は後にあるのが面白いですね。あと、栃木22ナンバーは「う」なんですね。

DSCF3444_20150111181704bf3.jpg
関東自動車 U-HT。前中扉のブルーリボン。これは臨港バスからの移籍車のようです。○型のフォグランプに角型ランプというとしずてつにもいますが、コレのほうが珍しいとか。U代だと○目が多いようです。

DSCF3445.jpg
東野交通 PDG-KRノンステ。

DSCF3446.jpg
関東自動車 KC-UAワンステ(7E)。7Eのワンステ。側面は逆T字窓で中扉が4枚折戸という都市型なスタイルですね。

DSCF3449.jpg
関東自動車 PDG-KRノンステ。

DSCF3450.jpg
関東自動車 PDG-LRノンステ。J-BUS系の新車が多いですね。以前は三菱もいれていたようですが、しずてつと同じ感じでMTにこだわりがあるのかもしれませんね。それにしても、水戸や前橋に比べて低床バス多いですね。

DSCF3451.jpg
関東自動車 KC-LV。キュービックワンステ2台目! こちらは川崎市営からの移籍車のようです。ワンステなので低床カラー。それにしても側面窓大きくてノンステみたいですよね。

DSCF3454.jpg
東野交通 U-MP(7E)。7EなのでいすゞとかUDとか と思いきやまさかの三菱MPのようです。この車体で三菱の音…違和感ありそうですねw 車体が若干汚れているせいかかなり古く見えますね…w

DSCF3455_20150111181839fa2.jpg
関東自動車 BDG-HR。HRも比較的導入されているっぽいですね。

DSCF3457.jpg
関東自動車 KC-JP(8E)。画質が酷いですが8Eの中型ロング。これは元・京王バスのようです。京王というと西工のJPの印象が強いですが、ノンステの中型ロングが出る前は富士重8Eもありました。あまり京王時代の印象が無いのですね。

DSCF3459_2015011118184396d.jpg
関東自動車 PDG-KR。

DSCF3460.jpg
東野交通 PDG-KR。宇都宮駅はKR多いですね。そして関東自動車も東野も新車にはLEDのランプがついていますね。

DSCF3461_20150111181931f79.jpg
関東自動車 U-JP(8E)。前面がかなり汚れていますが…そしてこちらも元・京王のようです。U代の頃から中型ロングが京王に入っていたということで京王はやはり中型ロングのヘビーユーザーだったんですね。それが今では減りつつあり、一種の京王らしさが消えつつあるというっことですね。U代ということで20年ぐらい経っているはずなので、古く見えないですがベテランですね。

DSCF3462.jpg
関東自動車 PDG-KR。

DSCF3463.jpg
関東自動車 U-LV。通常カラーのキュービックが来ました! フォグランプ無し+逆T字窓+前後扉(引戸)ということで元・大阪市営バスですね。なかなか良い感じ。かっこいいですね。ところで関東自動車には大阪市営からの移籍が一定数あるみたいですね。これみたいに関西で活躍したバスが関東で見られるというのは個人的に好きですねw

DSCF3464_20150111181937a20.jpg
関東自動車 KK-MK。エアロミディのワンステですね。エアロミディのワンステは地方では比較的多いですが、首都圏ではあまり導入されていないので見慣れません。。。

DSCF3465_20150111181939b56.jpg
関東自動車 KK-RM。8Eのワンステのようですが…この4枚折戸仕様は関鉄でもいましたね。ところで「ニュー富士見」…行き先が謎な感じですね。低床バスカラーを採用しているので恐らくスロープを搭載しているものと思われます。

ここで前半は以上です。うーん、ここはいろいろな車種がひっきりなしに入ってくるので面白いですね。ちなみに宇都宮は10年ぐらい前に前橋・高崎と同時に見に来たことがあります。そのときには5Eとか、方向幕横の左右にマーカーランプがついているLVなどいて面白かったのですが、今もそれらはないものの、中古車と新車、生え抜き車が入り混じっていてバリエーション豊富です。

ということで前半でした。後半もこの撮影地点からの画像となりますが、前後半わけたうちに前半で45枚程度…ということは後半も…?

と言うことで以上です。

では
スポンサーサイト
18:22  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.01 (Thu)

●平成27年 Vol.1●

こんばんは

まず、
新年あけましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いします。

さて、今年は静岡に行かなかったので、普通の休み的なノリだったので、年末年始感があまりないです・・・おまけに年明け早々テストがいくつかあるので、気分的に落ち着かないところですが・・・

毎年ここで趣味的な目標を書いている気がしますが、今年はどうしましょうか・・・なんかあまり思いつかないのですが、一応今年の目標は、

・関東鉄道、茨城交通の撮影強化
→どちらとも、好きな事業者になったということもあり、もっと撮影したいと思っています。遠いので多くはできないですが、かしてつ等のBRT調査とセットでいろいろ撮影したいと思います。撮影するというからには、2つの会社の事をもっといろいろ知りたいと思います。

・未撮影のバス、鉄道をなるべく多く回収する(特にベテラン車)
→まぁ毎年というか日常的な目標ですが、今まで撮影したことが無いものを多く撮影したいなぁと思います。

・京王バス、小田急バスをもっと知る
→いかにも小学生っぽい目標ですが、地元のバスとなってもうすぐ1年になる、京王・小田急をもっと撮影したり乗車したりしたいところです。

・相鉄、東武、東京メトロの撮影
→今年は、鉄道関連はこの3つを重点的に撮影したいと思っています。

・Bトレ、バスコレを出来る限り集める
→資金的な面が絡むので、そう簡単にはいきませんが、今年もいろいろ集めたいなと思います。

まぁこんなところでしょうかね。
とにかく、こんな感じで今年もgdgdですが頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

さて、
今回はすみませんが画像掲載は少数で、半分程度Bトレなどの画像となっています。
次回、次々回と続き物で掲載するものがあるので、今回は少なめですみません。

今回は東急電鉄のカレンダーを購入するため溝の口に行ったので、ちょっとの間東急田園都市線の撮影を行ってきました。

DSCF3317.jpg
今回もこちら側で撮影します。ただこっちは完全に逆行でして、いろいろ大変でした…本当は渋谷よりで撮影したかったのですが、先客がいたので今回はパスとしました。大井町線の8500系と9000系。

DSCF3322.jpg
東武50050系51051編成・8500系8639編成、6000系6103編成。ここは3並びが撮れるのが面白いところです。

DSCF3323_201501011839099e5.jpg
8500系8639編成は青各停になりました。そういえば前回撮影したときはダイヤ乱れで大井町線は全て(急行以外)緑各停でしたね。

DSCF3324.jpg
9000系9009編成。

DSCF3326.jpg
メトロ8000系8104編成。編成全体が写りました。こうみると後ろから4・5両目の車体が違うことがよくわかります。が、これちょっと前までこうなっているのを知りませんでした というか気づいてませんでした(汗 この形式は何度も見ているはずなんですが…

DSCF3327.jpg
8500系8636編成の急行押上行き。後ろが被って切れてますが相手が9000系なので気になりませんw 8600系も未だに5000系より本数が多いことを貫いていますが、そろそろ何か動きがあってもおかしくなさそうですね…何か始まる前にいっぱい撮影&乗車しておきたいところです。

DSCF3328.jpg
8500系8630編成と9000系2本。個人的に東急内でもかなり気に入っている車両なので、この並びは良いですねw

DSCF3330_20150101183955381.jpg
メトロ8000系8111編成。

DSCF3332.jpg
東武50050系51056編成・6000系6104編成、8500系8638編成。50050はいわゆる「ひる準」なんですが、3色LED+反射でほとんど解読不能…50000系列の3色LEDって画像だといつも見づらいんですよね。

DSCF3333.jpg
一旦渋谷よりに移動して、次回撮影するとしたらどこがいいか考えてたら東武30000系が。あー、移動しなければ良かったか~…でも、半直の30000系は珍しいと分かっていても、東上でやたらと見るので、イマイチインパクトが…でも、50050系より東武らしいですね。

DSCF3334_2015010118400245f.jpg
「準急」表示…ちょっと見づらいですが…

DSCF3336.jpg
一歩遅く間に合わなかったので側面の準急表示を撮影。5000系列の準急表示は東横線系統の西武線内で見ることが出来るのであまり新鮮さが…8500系で撮りたかったですね~

DSCF3338.jpg
8500系8634編成…これ、側面に赤帯が入っている、元TOQ-BOX編成。ドアチャイムと自動放送がついています。何故かこの編成遭遇率高いですw

DSCF3339.jpg
8500系8628編成。大井町線の9000系2本もギリギリ入って3並び。東横線周辺では車両たちがすっかり入れ替わってしまいましたが、こちらは今の所、まだ以前の東急っぽさがある車両が多いのがいいですね。

DSCF3341.jpg
ピン甘ですが08系の103編成。表示機がフルカラーLEDに変更されています。それだけなのになんかちょっと雰囲気が変わりますね。こっちも良いですが、10000系・7000系もお願いできないですかね・・・w ちなみに東西線の05系後期車でもフルカラーになった編成がいるようです。

DSCF3346.jpg
おぉ8590系が来たー。反対側で画像の質も悪いですが、なんとか撮れました。いや~良いですね。準急幕も撮れましたし。。。ちなみにスカートが取り付けられましたがこれはこれでありですね。ところでスカートがこの時期についたってことは当面使うってことなのかな。そうであることを期待しますw

以上で撤収しました。今回は10分ほどの差で2000系に逃げられてしまい、日中の2000系の撮影が出来なかったのは心残りですが、8590系が一応撮れたので良かったです。まぁひる準は今後もありますし、また機会はあると思うので、次回撮影できたらなと思います。

続いて・・・ツイッターで以前つぶやいたのですが・・・

DSCF3357.jpg
京王バスの方向幕タオルが発売されまして、欲しくなったので府中駅の売店で購入してきました。京王といえば系統番号表示窓と行き先が分かれていますが、そこはタオル上の線で表現されています

DSCF3358_2015010118414382f.jpg
裏。おぉ明らかにバス好きを意識したパッケージですねw エルガミオの4枚折戸、電鉄カラーHR、電鉄カラーMP、バスカラーRNの画像が出ています。ちなみにHRとMPは自分も撮影したことがあります。あとRNですが、これ数年前まで是政駅~調布駅の路線でも走っていたようで・・・この路線、今あったら結構便利だなと思います。。。

DSCF3359_20150101184145b5e.jpg
上から、「渋63 渋谷駅」「宿51 新宿駅西口 京王百貨店前」「宿45 中野駅」「吉14 吉祥寺駅」

DSCF3361.jpg
「寺91 国分寺駅南口」「武31 武蔵小金井駅北口=中大循環」「日50 八王子駅北口」「永65 豊ヶ丘4丁目経由 多摩センター駅」

DSCF3363.jpg
「国18 聖蹟桜ヶ丘駅 京王ショッピングセンター」「深夜バス 京王堀之内駅・南大沢駅 南大沢5丁目循環 だいり谷戸公園」「高01 高尾駅北口~小仏」です。寺91と武31が特に良いですねぇw 京王はかなり最近まで方向幕車が残っていたので、今までの西武・関東よりなじみがあります。購入してよかったです。

最後にBトレ。今回は…

DSCF3621.jpg
DSCF3612_201501011842356e2.jpg
113系・115系体質改善車と115系体質改善車(中国地域色)です。体質改善車は自分で買いましたが、黄色いほうはお土産でもらいました。興味あったものの資金面で断念していたので良かったです。ところで、製品では上の通りの名で販売されていますが、前者はカフェオレという名のほうが有名かもしれません。黄色いほうも「中国地域色」と呼ぶ人は少なく「末期色」と呼ぶほうが普通になっているかと思います・・・w

DSCF3614_20150101184237ad1.jpg
ステッカー。優先席と弱冷以外は車番だけというシンプルなステッカー。まぁ表示なくても113系や115系のBトレでは違和感無いので問題ないですが、あっても面白かったかも

DSCF3626_2015010118431941e.jpg
まずはカフェオレ色。前面は2種、スカートも2種作り分けられています。この色、結構好きなんですよねぇ

DSCF3631_201501011843266a0.jpg
続いて末期色。黄色ですねぇ・・・w これ、批判が結構多い単色化の中では一番似合っている気がするのは、自分が西武好きで、黄色い電車が好きなせいかもしれませんが・・・w なかなか良い感じ。

DSCF3627_20150101184321b96.jpg
カフェオレ色でクハ111。トイレ付き側面。113系・115系で初めてトイレ付き側面が用意されました。これはぜひ、通常の側面のほうでも再現して欲しい。。。

DSCF3628.jpg
モハ112。うーん、体質改善車の側面美しいですね。103系・201系と製品化されていますが、どれもがしっかり再現されていて良いと思います。ところで今気づきましたがこれの体質改善って車端は固定窓なんですね。

DSCF3634_20150101184328cb4.jpg
末期色でモハ115。黄色も美しいですね。ところで方向幕部はガラスパーツで表現。ここまでするなら方向幕ステッカー欲しかったですね・・・w

DSCF3635_20150101184410fac.jpg
クハ115。

DSCF3636_2015010118441297c.jpg
過渡期に見られた(今も見られる?)カフェオレ色と中国地域色の連結を再現

DSCF3639_201501011844143dd.jpg
編成全体(中国地域色)

DSCF3640_20150101184417f3b.jpg
編成全体(カフェオレ)

評価は、実車をそれほど見たことが無いのでパスで。中国地域色ですが、広島では新型車両の導入が始まっているので、広島では意外と早い時期に少なくなりそうですね。まぁ他のエリアで見られるものと思いますが・・・

ということでBトレ紹介は以上ですが、最近発売されたものと今後の発売予定品を見て行きたいと思います。

2014年12月
・DE10(標準色)・・・一般販売
・近鉄15200系(あおぞらⅡ)・・・一般販売
・近鉄15200系(復刻塗装色)・・・一般販売
・近鉄15200系(かぎろひ)・・・一般販売
・キハ52 大糸線(標準色・旧気動車色)・・・トレインボックス
・キハ52 大糸線(首都圏色・大糸線色)・・・トレインボックス
・名鉄キハ8000系(準急・急行色)・・・日車夢工房
・名鉄キハ8000系(特急色)・・・日車夢工房

→DE10の標準色はDD51のBトレ同様に大人気で、既に売り切れが多発しているようです。まぁJR・国鉄上必要不可欠な機関車なので納得できますねw 大量購入も多かったようです。 近鉄は特別塗装3色でしたが、どれも2両編成なので手軽に揃えられた感がありますね。自分は購入しませんでした。それからキハ52の大糸線は、これを多くの人が待っていたのではないかというセットですね。大糸線色を除いて3両1セットで発売されるのかなと予想していましたが、2両1セットで出ました。キハ52のBトレはなかなか良かったので、気になっていますw
それから名鉄キハ8000。自分はどうしても電車でGO!で加速が悪すぎてダイヤについていけない鬼な車両のイメージがありますがw なかなかいい感じにデフォルメされているようで、自分もネット上に出てる画像を見て欲しくなり、特急色2箱と準急色1箱を購入しました。作るのが楽しみですw

2015年1月
・DE10(JR貨物更新色)・・・一般販売
・DE10(JR貨物新更新色)・・・一般販売
・EF200+EF210・・・一般販売
・タキ1000(ブルー)・・・一般販売
・タキ1000(日石輸送色)・・・一般販売

→今の所、一般販売の貨物系のみが発売予定の1月。あまりBトレ的には個人的に興味ないものが多いのですが、標準色を見てDE10が欲しくなったので、JR貨物更新色というのを予約。青系で今は現存しないようで。。。

2015年2月
・肥薩おれんじ鉄道 HSOR100型(一般車+くまモン×おれんじーずラッピング)・・・一般販売

→一般色が入っているようです。デザイン的には興味あるBトレなんですよね~天竜浜名湖鉄道も確か同じ形なので、それ発売して欲しいですね。。。

2015年3月
・キハ181 Aセット・Bセット・・・一般販売
・EF66(27号機+貨物新更新色)・・・一般販売
・京急新1000形(6次車)・・・一般販売
・東急1000系・・・一般販売
・東急1000系1500番台・・・一般販売

→新1000形SUSが再販ですね。新1000はSUSよりアルミ仕様を欲しいところではありますが・・・4連のステッカーが入るのかどうか気になりますね。東急1000系も再販。1000系といえば初販時に瞬殺となったやつですね。確か9000系より早く消えたような覚えがあります。今回は中央貫通扉仕様がつくのか気になりますね。まぁ自分は持っているのでパス。そして1500番台が製品化。こちらは実車を見たことがまだ無いのですが、予約しました。

と今の所こんな感じです。ということでBトレは以上。

続いてバスコレです。

DSCF3676_2015010118441996a.jpg
東急バスオリジナルバスセットです。実際は第2弾なのですが、パッケージでは書いてはありません。第1弾よりも車種的な面でなかなか面白いセットになっていますw

DSCF3680_2015010118451113c.jpg
ステッカー。

DSCF3682_201501011845130b1.jpg
まずは日野LJG-HUです。弦巻営業所に在籍のT1139がモデルのようです。一般路線バス先代カラー。ええ、BRCハイブリッドです。バスコレのBRCハイブリッドといえば、今まで都営や大阪市交仕様で出ていましたが、どちらも走行セットについてくる車両として出ていました。なかなか高額なので手を出せずにいましたが、限定バスコレで出たということで、ようやくこいつのバスコレが手に入りました。方向幕が内側表現では無いですが、BRCの構造上無理ということかもしれません。かっこいいですね。

DSCF3683.jpg
リア。なんか色的に京急っぽいですね・・・w 今までもっていなかったバスコレなので、絶対欲しいと思っていましたが、今回は東急の通販で購入することができました。今は売り切れになっているようですが、このセットは人気があったものと思います。

DSCF3684_20150101184518cd5.jpg
LKG-MS。これは都市間高速バスカラーだそうです。エアロエースといえば小田急の高速バスのエヴァンゲリオン?仕様で販売されたほか、中央高速バス5台セットで出ていましたね。どちらも購入していなかったのでこちらも初納車・・・w なかなか良いですね。

DSCF3685.jpg
リア。この後ろの窓も最初は違和感ありましたが、慣れてくると特にそう感じませんね。

DSCF3686_20150101184553cb4.jpg
ということでこの2台でした。ところで今回の販売はポポンデッタもありましたが1弾に比べて、たまプラーザ等でも発売されていました。一方でしっかり通販も用意されていて、この方法は良いですね。
最近は売れ残り?を心配してか、あらかじめ数を極端に少なくしたり、その場でしか買えない(でその場は行列)というのが多いですが、通販があるのはありがたいです。
バスコレは以上

最後は若葉台で撮影の画像です。

DSCF3088.jpg
若葉台で撮影の京王バスJ21217。あまりKVの後部って撮った覚えが無いので…「乗降中」なしも、京王を毎日見るようになってからは違和感なくなりましたね。

DSCF3092_2015010118381443b.jpg
小田急バス05-F9110。うーん、太陽の位置を考えないと暗くなる季節ですね。。。個人的に春・夏の空が好きですね。

DSCF3094.jpg
京王バスJ30306。ところで京王はダイヤと車両が一体で、固定ダイヤになっているので、同じ時間に撮影すると同じのしか来ません。。。同じのを何回も狙える分、バリエーションは少なくなるので趣味的にはどっちもどっちですね。

DSCF3348.jpg
相模神奈交ま098。画像だと分かりづらいのですが、前面の標準仕様ステッカーは05年以降の緑のものなんですが、側面はそれ以前の青のものと異なっているという謎。。。PJ-MPというと確か、緑のも青のもいたのでどっちが違うのかわかりませんが、このステッカーって特に「貼りなさい」とか「この色じゃないといけない」って無いんですかね。一応PRのために貼っているに過ぎないのかもしれませんね。

DSCF3351.jpg
京王バスJ30308。リア。まぁ普通にいるうちに記録しておきましょう。といってもミディについては数年間続けて入っているのでまだ消滅は心配の必要ないですね。

DSCF3353.jpg
ここで若葉台駅のバス路線案内を。日中運転しているものは、稲城駅・若葉台循環・鶴川駅と土日は聖蹟桜ヶ丘駅だけですが、本数は日曜日の1本だけという完全に免許維持ですが小田急の柿24柿生駅や、神奈中の柿26市が尾駅、鶴22調布駅なんてものがあります。これらも見てみたいところですね。

DSCF3754_2015010118455522e.jpg
ところで家に98年度の東京バスルート案内という本?があるのですが、それの若葉台駅周辺を見てみましたが・・・若葉台は1本を除き完全に無視された存在になっていますw 今のロータリーが出来る前は乗り入れていなかったんですね。少なくとも若葉台が今のようになったのは16年の間ということになり、やはりまだ駅前は新しいということになりますね。若葉台は今も成長中のようで、今後も少しずついろいろなところが変わるのかもしれませんね。

ちなみに若葉台撮影は一応小田急のBRCハイブリッドとMP撮影が目標です。どちらも見たことはありますが撮影できていないので、まぁとりあえず今後もしばらく若葉台での定点撮影は続ける予定です。

では2015年最初の更新はこのへんで
18:50  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.31 (Wed)

◆2014 Vol.38◆ 2014年最終記事

こんばんは。

今回は2014年最後の更新です。今回は通常の画像掲載記事ではなく、1年間のまとめということでいろいろ書いていきたいと思います。

とその前に、ちょっと前からJR東日本のATOSでの自動放送の男声が、宇都宮線等で変更され、「上野東京ライン」関連の路線を中心に続々と各駅で変更されはじめているようです。で、これ、とりあえず上野東京ライン対応のために更新→それにあわせて声も変わっただけで、それ以外の線には広がらないのではと思っていたのですが、つい先日、新宿駅の中央線ホームもその新しいタイプに変更されたようです。
これは、ATOS対応区間全体での更新の可能性がありますね。
新しい声の放送を聞いてみましたが、やはり今までの津田氏の声の印象が強くて違和感しかありません。あと若干つぎはぎ感が目立つ声になっているという印象でした。
声の使用権とか期間とかの関連だと思いますが、最近、JR西や東海でも津田氏の声が使われるようになった中で、その中でも代表的だったJR東日本で減少しているとは・・・
今の慣れ親しんだ放送、聞いておかないとですね・・・w

それにしても、時代の流れとはいえ、小さい頃から知っていたものがいろいろ変わるようになり、寂しい感じがしますね。


さて、本題へ

まずは、今年の撮影についてまとめてみます。若葉台撮影は頻繁にあるのでそれを除く、今年は…
1月
 ・新百合ヶ丘・唐木田で小田急・小田急バス撮影
 ・海浜幕張・イオンモール幕張新都心でバス撮影
 ・東武東上線乗り鉄 8000系快速に2度乗車
 ・西武拝島線の3000系撮影&西武線撮影
 ・宮ノ前・石神井公園での西武線撮影
 ・イオンモールむさし村山でバス撮影
 ・京王線笹塚駅で京王・都営撮影
 ・立川でバス撮影
2月
 ・宮ノ前・秋津で西武線撮影
3月
 ・舞浜で京葉線を少し撮影
 ・立川→南武線→東急大井町線→東横線→西武と乗り鉄
 ・宮ノ前・練馬高野台で撮影
4月
 ・立川でバス撮影
 ・武蔵小金井で少しバス撮影
 ・武蔵小金井で少しバス撮影
 ・多摩川で南武線撮影
5月
 ・武蔵小杉でバス撮影
 ・都営新宿線乗り鉄
 ・川崎駅でバス撮影
 ・小平でバスのイベント
 ・武蔵小金井→小平→本川越→国分寺 3000系6連で本川越→国分寺乗車
 ・是政→武蔵境→ひばりヶ丘→武蔵境→是政 と多摩川線沿線に住んでから初めて多摩川線利用&西武バス乗りバス
 ・センター南&中山でバス撮影。グリーンライン乗車
 ・かしてつBRT見学&水戸でバス撮影
6月
 ・立川でバス撮影(とーますさんと一緒に撮影)
 ・武蔵小金井→小平→田無→小川→国分寺 ゲリラ豪雨に遭遇
 ・小田原でバス&電車撮影
7月
 ・立川でバス撮影
 ・京急乗り鉄&撮影
 ・たまプラーザで少しバス撮影&京王バスのエルハイ撮影
8月
 ・宮ノ前・石神井公園で西武線撮影
 ・多摩六都科学館で臨時シャトルバス(銀河鉄道G-202)撮影
 ・東村山⇔本川越乗り鉄。新狭山で初撮影
 ・イオンモールむさし村山で立川バスバスコレ販売会
 ・西武バス滝山のMP38&京王電鉄カラーのエルハイ撮影
 ・南大沢で京王バス撮影
9月
 ・京王八王子でバス撮影
 ・かしてつBRT調査&つくばバスセンターで関鉄バス撮影
 ・宮ノ前・石神井公園でバス撮影
 ・甲府でバス&電車撮影
 ・小平駅で西武バスMP38、ぎんてつG-104を撮影
10月
 ・笹塚で京王を撮影
 ・新京成電鉄を撮影
 ・武蔵小金井→京王バス→調布→新宿→西武新宿→所沢 と移動し、所沢で西武線撮影
 ・高崎で電車&バス撮影、前橋でバス撮影
11月 
 ・溝の口で東急撮影
 ・宇都宮で電車&バス撮影
 ・小田急バス乗りバス&撮影等
12月
 ・立川でバス撮影
と、こんな感じです。去年は春~夏の撮影がかなり多く秋以降少なめでしたが、今年は11月まで特に大きな変化無く来てからのそれ以降ほとんど撮影してないという…w これは寒い&忙しいという理由からです…本当は撮影いろいろ行っておきたいところはあるのですが・・・

今年4月に府中に引っ越してからは西武新宿線・池袋線への乗車回数・撮影回数が減っています。まぁ沿線から離れるというのは結構大きいですね。以前は、車両の動きも結構見ていましたが、最近ではツイッターなどで初めて知るということや、いつの間にか変わっていた というようなことが多くありました。一番は2000系のFC-LED化ですかね。まさか実現するとは思っていなかったので驚きました。これはなんとか撮影できているんで良かったですが・・・
3000系の置き換えもあっけなく終わったなという印象です。ただ、西武好きであることは変わり無いので、これからも定期的に撮影・乗車したいと思います。そろそろ2000系と6000系の音の禁断症状が・・・w

今年は、水戸・甲府・前橋・宇都宮といろいろ回れたのが良かったです。今まで撮影したいと思っていたバスを撮影できたのが良かったです。実はこれ、元々行きたかったこともあるのですが、ツイッターを本格的に使い始めて、触発されたということも大きいです。フォロワーさんのキュービックの画像みたらどうしても撮影したくなったという感じでして… 水戸・甲府・宇都宮に関しては今後も定期的に行きたいなぁと思ってますw
で、今年は6月にかしてつBRTを見に行ったときから、突然 関鉄バス&茨城交通の面白さに目覚めてしまいまして、それが今でも続いています。バスの種類が多くて面白いというのが大きいですが、特に関鉄はあの塗装が特にかっこいいなぁと。。。
今後、卒論でBRTを取り上げるため、来年は茨城に何度か行くことになりそうなので、また撮影したいなぁと思います。
(まぁあとは個人的な事情で、今後少しずつ趣味で出かけることが難しくなってくるかもしれないので、行けるうちに行きたいと言うところも大きいです。)
第2回水戸と土浦は撮影したいところです。

あと、若葉台で小田急バスをよく見るようになってからか小田急バスにも興味を持ち始めました。今後撮影していきたいなぁと思います。

なお、今年の撮影枚数は4566枚だったようです。本当ならここでベストショット と行きたいところですが、自分の場合は撮影して後から編集が多いので、ショットというと嘘になるのでやめときます(汗



つづいて、まとめ企画第2弾。今年購入のBトレ一覧です。

・小田急8000形
・和歌山電鉄2270系おもちゃ電車
・京急600形
・阪急9300系
・名鉄5500系ストロークリーム
・東急5050系4000番台Shibuya Hikarie号
・東急5000系(初代)
・北総7500形
・209系2100番台
・209系500番台
・南海1000系
・阪急8000系
・阪急8300系
・西武3000系
・京急230形
・東急5000系
・東急5000系6扉車
・キハ52 飯山色・新潟色
・211系5000番台
・211系新長野色
・113系・115系体質改善車(カフェオレ)
・115系体質改善車中国地域色
・東武8000系新塗装
・東武8000系セイジクリーム
・東武10030型野田線
・三陸鉄道36形 青塗装・赤塗装
・名鉄キハ8000系

こんな感じです。思ったより、意外と多かったなとは思いますが、恐らくこれは去年とか例年の2/3ぐらいじゃないかなと思います。Bトレの価格上昇から「興味あるものは買う」から「本当に欲しいものだけ買う(基本的に)」に方針を変えたのと、今まで他の鉄道グッズを買っていたのをやめて、全資金をBトレに集中投入してきたという感じです。うーん、これ以上の価格上昇はやめて欲しいです。

あとBトレ全体でいえることは、10月以降の「エラー」ラッシュです…これは来年以降は収束して欲しいところです(これについては以前書いたのでこのへんで)。それとSGシャーシのブロックパーツだと車体の裾が屋根より広がってしまい台形になってしまうところも改善があるといいのですが・・・
ちなみに、今年のベストBトレ、ワーストBトレを挙げるとすれば・・・
ベストBトレ:・東急5000系(初代)、・113系・115系体質改善車(カフェオレ)、・小田急8000形 かな。5000系はなんといってもあの形がしっかり再現されていた点が良かったです。113系・115系カフェオレはこれは側面が美しい。8000形はなんといってもデザインがあそこまで実車そっくりになるとは・・・TRAINSやっぱりすごいです。
一方ワーストとなると・・・・西武3000系 かな。3000系の顔が・・・以前は金型が用意されていたのに、今回は新101系の塗り替え・・・3000系メインなのにこれは無いでしょと個人的に・・・まぁ金型がなくなっていたとか、コストの問題とかあったと思いますがちょっと・・・でも263編成が作れたのは良かったですかね。

という感じです。


続いて…今年最初にあげていた目標についての結果です。
・西武3000系を出来る限り撮影すること・・・△(目標どおりには行っていないが後悔はしていない)ですかね。西武新宿線や池袋線が家から少し遠くなってしまったこともあり、あまり多く撮影することは出来ませんでした。しかし、これまで撮ってきたものや、乗車していたことから、後悔はしていません。3000系も結局2年で置き換えとなり、予想よりあっという間でしたね。まぁ西武が珍しく2014年に関しては3本の30000系すべてを池袋線に配属するなどしていて、これは3000系置き換えを急いでいるなという印象がありました。3000系ですが、譲渡は無いだろうと思っていたのですが、近江鉄道が購入したということで、意外でした。近江鉄道のことなので大きな改造も何事も無く行って活躍を始めるものと思いますが、どういうスタイルで出てくるか気になるところです。

・初期ノンステ追いかけ・・・△ですかね。初期ノンステというと自分的にはフルフラット車両のことを指しているのですが、まぁ西武バスの新7Eはそれなりに追いかけましたが、それ以外は譲渡された車両を除けばあまり・・・でも02年世代のJP(京王)やMP(小田急)を撮ることもできましたし、目標からすると△ですが、いろいろベテラン車の撮影はできました

・2013年は京王線に縁がありましたが、今年は東上線をもっと知りたい・・・×ですかね。府中在住になったのでより京王にお世話になることが多くなったので・・・東武は好きですが、8000系も減ってしまい、30000系が更に増え、10000系の2+8が本線に持っていかれ・・・趣味的に少しつまらなくなったなという印象があります。でも、久しぶりに東武に乗りたい&撮りたいと思っていますので来年こそは。。。野田線での撮影もしたいです

・今年も珍しいものを多く撮影したい・・・○ 珍しいとはいえないかもしれませんが、水戸や山梨などでいろいろ東京では貴重&消滅したバスを撮影することが出来たので良かったです。

・今年こそはつぶやきを本格的に使いたいところ・・・○。RT中心ですが、最近ではツイッターも重要な情報収集&趣味的活動になっています。まぁ今後も続けたいと思います。

ということで以上です。

続いて・・・
今年は途中でいろいろブログの更新方法等を変更しました。まずは大きなところで「月3回(1日・11日・21日)定期更新」です。途中までは大体毎週で、撮影が多く入ると臨時号などもやっていましたが、月3回の更新に変更しました。これは正直言うと深刻なネタ不足を防ぐためにストックを持つためにというのもありますが、一番大きなところでは多忙が挙げられます。卒論の練習であるプレ卒論を書いていた都合上、ブログ更新が継続できなくなりそうだったので、変更しました。今後、当面は月3回の定期更新を続ける予定です。
続いて「twitterまとめ記事の掲載」と「10日に1回まとめて掲載→毎日自動更新に変更」「恒例の画像投下開始→廃止」についてです。8月ごろから何を思ったか、突然ツイッターの本格使用を始めました。そして、この中で画像掲載(投下と言っていますが)をすることにし「恒例の画像投下」というタイトルで、テーマを設定しそのテーマに沿う画像を掲載するシリーズをやったり、ブログ未掲載&まだ掲載していない画像を掲載したりしていたため、1日のツイートをまとめて掲載する「まとめ記事」を掲載することにしました。でいつものブログ記事が埋もれてしまうことを防ぐため、最初はツイートまとめ記事を、10日に1回ブログと一緒に更新していました。しかし、最近は1日のツイート数も増えていて、あと画像投下しているのに10日に1回では意味が無いと重い、最近、毎日更新に変更しました。あと正直な話、10日に1回だと手動で操作をする必要がありますが、毎日更新だと自動なのでというところもあります。
で、今では「恒例の画像投下」を廃止した(ネタ切れと、ツイート数増加により他の機会に画像掲載することがあるため)んですが、今後当面はまとめ記事を付けていく予定です。

個人的には、今まで以上にいろいろな情報を知ることができるようになりましたし、情報交換なども出来るようになり、ツイッターを始めた頃には考えられないほど活用できているなと思っています。

おかげさまでフォロワーさんも200を超えたので、今後も頑張りたい?と思います。よろしくお願いします。


さて、画像が何も無いのもつまらないので、今年で全廃になった3000の今までに撮影した全編成の画像を載せようと思います。

DSCF3104_20141231002956681.jpg
DSCF0447_20141231002818d1d.jpg
3001編成・・・この編成は池袋線でよく撮影&乗車した編成です。確か2013年中に引退したかと思います。

2010_02200119.jpg
DSCF3108_2014123100295893b.jpg
3003編成・・・この編成はあまり撮影していなかったようで画像探しに苦労しました・・・w

2010_10020012.jpg
2011_01090009_20141231002612103.jpg
3005編成・・・国分寺線用に6連で活躍していました。恐らく3000系で一番乗った編成です。逆に撮影していたのは比較的少なめだった模様。国分寺⇔東村山だけでなく東村山⇔本川越の爆走区間でも結構お世話になりました。

DSCF0795_20141231002821aae.jpg
DSCF7195a_20141231003139f56.jpg
3007編成・・・こちらも国分寺線でよく乗った編成。こちらのほうが撮影枚数は多いです。それにしても国分寺線の3000系は思ったより短い命だったなぁと。30000系6連の方針を変更しての導入だったと思うので、意外でした。ラッシュ時は・・・でしたが日中は座席数が多くて合っていた気がします。

DSCF1785.jpg
DSCF1789_2014123100295100f.jpg
3009編成・・・この編成は最後は池袋線でしたが、新宿線で走っていたときに特急待ちの姿を撮影していました。もうここに入らなくなってからしばらく経ちます。最後は池袋線で活躍していて、こちらも何度か撮影しています。

DSCF2612_2014123100295334a.jpg
DSCF4330.jpg
3011編成・・・銀河鉄道999ラッピング。3000系では一番目立っていましたね。一番最後まで運用に入った編成でした。最後のさよならイベントでは白い新101系と並んでの撮影会でしたね。いつ見ても派手ですね。そういえば、これが完成したとき「4年間走る」とあり、それ以降も黄色に戻って活躍するのかなと当時は思いましたが、まさかこの速さで消えるとは思っていませんでした。。。

2012_06080067.jpg
2011_07170137_20141231002617a68.jpg
3013編成・・・新宿線で走っていましたね。ところで3000系は池袋線向けに製造され、新宿線には後で入ってきたという略歴ですが、個人的には3000系は新宿線の各停という印象も強いです。

DSCF0917_20141231002824d5d.jpg
DSCF4291_20141231003134793.jpg
3015編成・・・L-train。これはラッピングだったので銀河鉄道と並んで最後まで活躍すると思いきや、2013年であっさりと消えていきましたね。個人的には銀河鉄道より好みな色だったのですが・・・特に上り側の小さいLionsマークの前面が好みでした。

DSCF0575_201412310028204d2.jpg
2011_06120078.jpg
3018編成・・・某大学ラッピングだった編成。晩年はラッピングが解除されましたが、このラッピングのイメージが強いです。


ということで3000系全9編成でした。西武でも全編成を記録できたのは編成も少ない3000系のみでした。本当にあっという間に消えてしまったなという印象です。3000系は乗車機会も多く馴染みがある形式でしたし、3ドアの仲間ということで好きな形式の一つでした。
もう、本線系でドア数を確認して待つ ことも無くなりました。「ドア数と両数を確認して電車を待つ」という文化もなくなっていくということで寂しいです。あの、いつも混雑しているような池袋駅でも、鉄道に興味ないと思われる人もしっかりドア位置を確認し、自然と3ドア位置に列が出来る光景も見られないわけですし・・・「10両3ドア」の消滅後、こんなにはやく「8両3ドア」が消えるとは・・・ちなみに、3ドアがこなくなった駅では早速3ドア乗車位置ステッカーが消されたようです。まぁ当たり前といえば当たり前ですが、ステッカーも消えるというのも寂しいところです。
まぁでも引退はしょうがないことですし、意外でしたが、今後は一部編成が近江鉄道で活躍するようで、そちらも気になりますね。恐らく220形の置き換えで使われると思いますがどういう対応をするのか。
楽しみです。

そして、西武でも今後3000系の置き換え完了後も30000系が導入されるということで、2000系の今後も気になってきます。まぁ3000系みたいにすぐ消えるということは無いでしょうけど・・・8連が特に黄色信号かなと思います。でも2001編成がこの時期に入場ということも発生しているので、意外なところから減る可能性もあり、要注意ですね。



ということで「まとめ」と言いながらもいつもながらのgdgdとなりましたが、今年も当ブログ・ホームページをご覧くださりありがとうございました。来年もコレまでどおりやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

それでは皆さん、よいお年を
00:41  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.01 (Mon)

◆2014 Vol.35◆

こんばんは。

先にお知らせですが、今まで10日に1回程度、通常の記事(この記事のような)にあわせる形でツイートまとめ記事を10日に1回まとめて載せていましたが、今後はまとめ記事は、毎日更新する(というか自動投稿なんですが)ことにしました。お知らせといってもこれだけなんですが、まぁ詳しいことは、今回の年末に2014年のまとめ記事を投稿する予定なのでそこでお伝えしたいと思います。通常の記事については、毎月、1日・11日・21日の固定日で投稿していきますのでよろしくお願いします。
あと今回からサムネイルの大きさを変更しました

さて、

うーん、これには驚きました。静鉄の新型車両導入計画発表。

平成28年から8年かけて12編成新型車両を導入し、1000系を置き換えるようです。車両の外観は決まっているようで、斬新なスタイルになるようです。で、概要を見てみると、ステンレス車体とあるのと車内イメージ図、外観イメージ図の雰囲気から、あのJ-TREC(旧東急車輛)のsustinaじゃないかなと予想している人が多いようです。sustinaだとすると、地方私鉄で初めてどころか日本(世界?)で初めての本格採用になりそうです(E235系はイメージ図の段階だと要素の一部採用の可能性が高いので)。車内にはLCDがつくようです。加速度は3.0km/h/sになるそうで(ちなみに1000系は2.5km/h/sだそうです。初めて知った…)す。
まぁ現時点での情報はこれぐらいです。デザインはおいとくとして、とりあえずかなり気合の入った新車になりそうで、代々自社製造・自社発注してきた静鉄の新型にふさわしい感じがしますね。さすがに、今後はもし置き換えでも譲渡車かなぁなんて思っていたのでびっくりしました。
twitterでもこの話題が盛り上がっていましたが、改めて「7分間隔運行」「自社製造」「全線複線」という点で驚きの声もあったりしましたね。あと1000系をどうするのかという話題もありましたね。
1000系は73年製造開始ですが、全車ステンレスで18M3ドア、後期の車両は80年代に入ってからの車両もあるので、これはどこかに譲渡がある可能性も高いと思います。今、18M3ドアの引退車両が減ってきている(まぁ今後03系・東武20000系の大量引退は予定されていますが)中で、オールステンレスで制御方式も抵抗制御で管理が難しいわけでもないので、人気になりそうな気もします。

実車が楽しみです。というのと1000系も記録しないとならないですね。

話変わりまして、
西武バスで新7Eノンステップはコレまで小平2台(A3-885、886)と立川1台(A2-781)の3台が残っていましたが、ここに来て小平1台(885)、立川1台が除籍となり、残りが886一台のみとなったようです。立川についてはそれと同時に、MP38が始めて投入されました。A2-781といえば撮影・乗車ともによくした車両で馴染みがあった車両で、落ちたと知ったときは特に残念でした…885、886も小平なのでよく見ていたので…
ということで、ついに西武バス本体からは7E、新7Eが1台となってしまいまして、西武バス=7E という一時代は終了ということになります…一時期ほぼ7Eしかいなかった時代があったころがうそのようですね。。。
西武バスも趣味的にはバリエーションがへって、統一されてきた感があり面白みは減ってきてしまったなと思います。まぁだからといって興味がなくなったわけではなく、今後も追いかけますが、ついにこのときが来たか と大げさではなく思ってます…w


はい、
さて、今回は…当ブログでは初掲載となる新京成の画像を載せていきます。新鎌ヶ谷まで行って新京成の撮影をやってきました。新京成といえば、小さい頃は何度か乗ったことありましたが、東京に来てから今まで5年間撮影できていませんでした。結構前から撮りたいと思っていたので行けてよかったです。

ということで、画像を掲載していきます。

DSCF3021_20141130173858c78.jpg
調べてみたところ、北習志野が撮影しやすそうだったので、北習志野まで移動します。これ、ホームにあった乗り場位置。特に文字が無いのが逆に新鮮です。ところで新京成は少なくとも15年弱は乗っていませんが、新鎌ヶ谷については降りたことはなく今回が初めてでした。駅付近は高架化工事中のようでした。

DSCF3023.jpg
電車が来たので乗車。ドアステッカーのキャラクターがなんとなく面白かったので…ところで乗車車両…ドア的にはN800形なんですが、実は違います。

DSCF3024_20141130173901d00.jpg
こんな、後付感満載なドア開閉時のランプがついていましたw 特に点滅ではなく、開閉時に点灯するようです。実はコレ、8800形でした。どうやらドアの交換を行った編成が出ているようです。開閉サウンドはN800とは違うのでドアと音のギャップが面白かったですw あと、自動放送がついていましたが、声がJR東日本と全く同一でした…
北習志野までは8駅14分…このやたらと駅が多い感じが新京成らしい気がします。で、駅間にはカーブが多いのでそれほど速度も出せず、ずっとポイント通過しているみたいですw ところで音が小田急1000形に似た不気味なタイプでしたw

DSCF3029.jpg
北習志野について撮影開始。上下とも10分間隔なので少し暇ですが…今回の目標は8000形。全廃予定は無いようですが全導入数のちょうど過半数が引退していたようなので、とりあえずそれを。早速来た松戸行きは8800形。

DSCF3030_20141130173905cab.jpg
8808編成 後追い。お、これはなかなか良いアングルで取れますね。このいわゆる湘南顔が良いですね。まぁどちらかというと懐かしい雰囲気があるデザインで、かわいらしい感じがしますね。ところでこれは京成千葉線乗り入れ対応車で、方向幕のローマ字表記と側面帯があるのが、対応車のようです。

DSCF3031_2014113017394499b.jpg
続いて、千葉中央行きは8800形8804編成。自分が何度か乗った時期は勿論千葉線直通なんて無いころだったので、初めて生でみる「千葉中央」行きはちょっと新鮮。このアングル、後ろのAEONが目立ちますねw

DSCF3033.jpg
10分間隔なのでちょっと暇なので今回は駅停車中画像も掲載。新京成はつい先日、ついに8両編成が消滅し、6両に統一されました。乗客数減少というのもあるようですが、これで千葉線直通の増加も可能になりますし(車両の対応が必要ですが)、両数を減らして本数維持というのは個人的には良い選択なのではと思います。

DSCF3036.jpg
次も8800形。8806編成。お、なんか帯の色が違いますね。こちらは乗り入れ非対応車で、表示機も漢字のみ。こちらのほうが個人的には馴染みがあります。

DSCF3037_201411301739499f3.jpg
やっぱりこのスタイルですね。ところで、今後新京成では新塗装化が進みますが、恐らく同時に更新されると思われ、このスタイルは消滅・逆に考えればそれまでは残りそうですね。原型を撮るなら今のうちって感じですかね。

DSCF3038.jpg
次も8800形…8813編成、乗り入れ非対応編成ですね。さすがに主力だけあって多いですね。ところで8800形は日本の通勤型車両では初めてVVVF制御を本格採用した形式だそうです。まぁほぼ同時期に東急9000系やJR207系(東)も出ています。ちなみに、新京成は既に全車VVVF化を達成しています。比較的、マイナーな鉄道に見られがちですが、なかなか力が入っていますね。

DSCF3039_2014113017402490c.jpg
ところで新京成は駅の放送が、内容は普通ですが声が他で聞いたことが無い声で独特ですね。

DSCF3044.jpg
ん?なんか派手な電車が来ました…8800形8816編成。まさかの新塗装編成登場w これはちょっと予想外。いきなりこの色が来るのでかなりびっくりしました やはり某高速バス会社の塗装に見えますねw

DSCF3045.jpg
でも、意外と違和感無いというか、斬新は斬新ですが、そこまで変には見えない感じが…w まぁ原色のほうが勿論個人的には好きですが、想像していたより良い感じでちょっと安心。。。

DSCF3050.jpg
N800形828編成。入線は何故かカメラがエラーでミス…せっかく違う形式来たのに…N800形は初めて見ました。が、3000形は見慣れているのでイマイチ新鮮さはないですね。このN800も今後は新塗装化されるということで、このカラーリングは短命でしたね。。。

DSCF3052_20141130174033db4.jpg
8800形8815編成。ライトがHIDなのかな。白いですね。恐らくコレが乗ってきた編成です。ドアの更新とライトの更新は別々のようで、たまたま両方改造された編成だったようです。

DSCF3056.jpg
最近、鉄道もバスもライトのHID(LED)化が結構進行中ですね。ところでこの編成、直通非対応で塗装は古いものなのに、一応8800形の中では最新仕様という矛盾が発生しています。こういうの良いですねw

DSCF3057_20141130174135725.jpg
ん?8900形。まさかの8900形(8921編成)。今まで8両で、一番最後まで8両で運転されていましたが、6連化されたようです。ってことは日中でも今後は見ることが出来るのかな。 実は小さい頃、この8900形にあたることが多くよく乗った形式。6両化と同時に全編成新塗装化されるのかと思ったら、とりあえず旧塗装で6両化(1本は新塗装化)されたようですね。この形式、今まで知りませんでしたが、実はドアが通常より大きめでラッシュ対応?になっているようです。

DSCF3059_20141130174137d25.jpg
あと、8900形は日本で初めて一般の鉄道路線でシングルアームパンタを採用したようで、今見るとかなり独特な路面電車っぽいスタイルをしていますね。新京成はいろいろ新しい試みをいろいろしていたようで、面白いですね。ところで8900形は今の所直通非対応のようですが、6両になったので、今後直通対応化される可能性もありそうですね。

DSCF3061.jpg
来たー。8000形8517編成。ようやく来ました。これが撮りたかったんですよね。というより、とりあえず新京成全形式撮影できたみたいですねw 

DSCF3066_20141130174140cea.jpg
いや~やっぱりタヌキですねw この8800形よりも少しレトロっぽい感じが良いですね。側面の2段窓も良い感じ。こんな感じで結構ベテラン感ありますが、今残っている4本はIGBT-VVVF化されています。うーん新京成っていうとこの顔ですね。ちなみに残りの4本とも今後は新塗装化されるようです。

DSCF3067.jpg
連続で8000形。8509編成。ところで帯からみても分かりますが、8000形は全て千葉線直通対応になっています。そういえばこのライト…よく考えると京成3150~3300形と似ていますね。それにしても鼻筋の通った湘南顔を見ているとついつい地元のアレを思い出してしまいますw

DSCF3070_20141130174214e0d.jpg
後追いも一応。これとIGBT音は違和感ありますね。まぁでもとりあえず4編成は残るということで、それは良かったなと思います。これを撮影して満足したので撤収し折り返すために改札へ。

DSCF3072.jpg
案内板。まぁどこの路線でも撮影しているので一応。色的に新作みたいですね。ところで、この北習志野、「笑神様は突然に」で出ていましたが、つい先日行ったばかりだったので、びっくりしましたw

DSCF3074.jpg
駅名版とLED表示機。どちらも京成とほぼ同じみたいですね。行き先だけ見てると、津田沼も「京成津田沼」なので、京成っぽい感じですね。10分均等間隔…分かりやすいですね。

DSCF3076.jpg
切符を買いなおして新鎌ヶ谷へ戻ります。ちょうど8800形の直通非対応車がいたので側面を。3ドア3枚窓はなんだか関西っぽいですね。ところで新しい新京成のマークがついていますね。クネクネが線形を表していて面白いですね。

DSCF3078_2014113017430596b.jpg
N800形が来ましたが、間違ってT車位置で待ってたのでT車。そういえばN800だけは3000と同仕様なので先頭がMcでその次がT車でしたね。N800が来るとは思わなかったので…初乗車でしたが京成3000形と同じなんでちょっと物足りなかったです。

DSCF3079_201411301743072c8.jpg
新鎌ヶ谷で「東武アーバンパークライン」の表示版を。未だに違和感というか、どうしても野田線って言っちゃいますね。

ということで新京成でした。新京成は実は大学合格後に撮影したいと思っていたのがようやく実現ということで、まぁ乗車区間等短かったですが、とりあえず全形式撮れたのでよかったです。

以下おまけで、ちょこちょっこっと撮影したものを掲載~

DSC_0524.jpg
京王バス中央の西乃久保循環に電鉄カラーのKK-RM B40327が代走していたので、武蔵小金井駅でスマホで撮影。この形はあまり好きではないのですが、府中に突然ベテランで電鉄カラーRMが1台だけやってきたということで撮りたかった車両。今度はデジカメで撮りたいところですが、とりあえず。03年式だからもう少し見られるかな。定期運用は無く予備の模様ですが、結構頻繁に出ています。

DSC_0530.jpg
CoCoバス用ポンチョ(B21323)。毎日のように見ていますがこちらも撮影していませんでした。で、この待機スペースにいるのですが、実は営業運行中の模様で客が結構乗っていました。バス停に入れなかったのかここで待っていました。ところでこの構図、新しい雰囲気の駅&バスターミナルと奥の古いSEIYUの看板の対比が好きなんですよねw

DSCF2607_20141130173807365.jpg
武蔵境で撮影した小田急バス05-D9109。PJ-LVですかね。最近小田急バスに少しはまっていまして、今まで大量すぎて撮っていなかったLVでも撮るようになってます…w 境91なので狛江所属(D)ですが、狛江ってここからだと遠いイメージで、なんか「遠くから出張してきたバス」という感じがしてなんか気に入ってますw

DSCF2612_201411301738090c5.jpg
08-C9286。PKG-LV。きゅんたバスの黄色なんですが、角度が足りずあまり見えません…立川バスのように前面までやってくれるともっとインパクトがあるんですが…立川よりも事業者多いので混乱防止で前面やりたくてもできないんだとは思いますが。。。

DSCF2613_201411301738112e1.jpg
13-C9346。QKG-LV。前面のLEDランプ+後輪タイヤカバー付きの、現在導入中の仕様。この仕様、よく見るのに何故かあまり撮影できていないという… このタイヤカバーが小田急独特でなんかいいですよね。グループでも導入されていません。

おまけは以上

さて、最後にBトレネタです。

DSCF3524.jpg
小田急1000形(赤)です。2009年に通常の塗装とほぼ同時に発売されていたものが、10月に再販されました。この赤のベルニナ塗装は今年の春ぐらいまでは一部店舗で残っていましたが、ちょうどそれが無くなった頃の再販でした。この塗装はその一部店舗で残っていたときに買いそびれていたもので、今回、実際小田原で見たことがあることもあり、購入しました。あとこの1000形は出来が良いと思うんですよね

DSCF3527.jpg
ステッカー。内容が前回品と変わっている模様。優先席とかもありますね。前面は内側から貼るタイプで、種別・行き先・番号を前面上部のステッカーと組み合わせて使用するタイプでした。

DSCF3529_20141130174314157.jpg
前面。急行新宿にしたのはあえてですw 実際ダイヤ乱れなどで急遽後ろ6両を連結して入ってきたこともあるようです。まぁ以前のように日中でも普通に分割運用があったらもっと走ってたかもしれません(が、残ってたらこの塗装にはならない可能性…w)…

DSCF3530_2014113017440336a.jpg
側面(1061)。うーん、このステンレスなのに全体に色が入っている不自然さがなんともいえませんねw

DSCF3531.jpg
側面(1011)。

DSCF3532.jpg
側面(1111)。

DSCF3533_20141130174408418.jpg
側面(1161)。

DSCF3535.jpg
通常塗装との並び。小田急Bトレはやっぱいいですね…w

DSCF3536_20141130174441acd.jpg
ただ、今回は屋根の色が変更されていました。小田急のは再販時に屋根色が変わることが結構あります。自分はそれほど気にしませんが、例えば4両を10両にするために買い足すと、屋根色が途中で変わってしまうことになります。。。その点考えると色変更は良いような悪いような。。。

5段評価も久しぶりにやってみます。
造形のよさ:4
→毎回TRAINS製品は出来が良くて嬉しいです。

説明書の分かりやすさ:○

シール充実度:3
→まぁ妥当な量ですね。

部品豊富度:3
→実車の仕様が、特にベルニナだと統一されているので、まぁ普通というかこれ以上増やしようがないかも

組み立てやすさ:3
→最近、パーツが薄くなったのか、組み立てづらいものが多いです。ただし、この商品に限らず全体なので評価的には中間で

という感じです。

 ところで、ちょっと文句となりますが…(以下、文句になるので、不快に思われる方もいらっしゃると思うので「続き」に書きます。ご覧になる方は「続きを読む」からお願いします)

18:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.21 (Fri)

◆2014 Vol.34◆

こんばんは。

いつの間にか10日経っていました…w
寒くなりましたね…このところは20℃超えない感じになりましたね…この時期は寒い+日が短い+光の感じ この3つが嫌いなので個人的には嫌な季節です…撮影もしづらいですし…
ところで衆議院総選挙があるようで…前回はまだ有権者じゃなかったので投票できませんでしたが、今回有権者となってはじめての総選挙ということで、まぁ総選挙の時期とか内容とかはおいといて正直なところちょっと嬉しいですねw 若い世代は選挙に行かないと言われていますが、まぁせっかくある権利ですし、若い世代が選挙に行かない→政治家は投票してくれる高齢世代に対しては力を入れるけど、投票しない若い世代への社会保障等や声は聞かない&聞いたとしても投票してくれる人がいない→若い世代への対応は疎かになる ということになってしまいますし、まぁしっかり行ってこようと思います。

さて、今回は、最初におまけ画像的なものを掲載してからの京王線笹塚での撮影です。
まずは、ぎんてつ7Eワンステを小平で撮影したときのものからです。

DSCF2881_2014112000150288c.jpg
A9-349 PDG-RM。なかなか良い感じに撮影できました。これワンステのようですね。この代のRMはノンステとワンステの外装の違いがほとんど無いんですよね(前扉ぐらい)~。。。ナンバーが新しいですが、この車両は一時期軽井沢の高原バスに貸し出されていたためのようです。ところで西武バスもこの位置使うんですね。てっきり暗黙の了解でぎんてつ専用になってるのかと思いました。コレがいたのでぎんてつは降車後そのまま乗り場に移動していきました。

DSCF2886_20141120001504122.jpg
A8-280 PDG-JP。こちらも扉を閉めている状態で撮影。

DSCF2897.jpg
ぎんてつG-104 KC-RM(8E)ワンステ。今回の目当てのぎんてつ8E。黒色2段サッシのワンステです。ツーステで撮りたいG-105はLEDですが、こちらは方向幕を採用。側面表示機のサイズも独特です。どこかからの移籍車ですが、元の事業者が不明…w 東京じゃ貴重になった8Eが残っているのがいいですね。

DSCF2901_201411200015075e0.jpg
後部。やはり8Eワンステは側窓のサイズが大きいのがなんだか新鮮です。G-104ですがこちらは結構頻繁に運用に入っているようです(G-105は予備車になっている模様)。ちなみにぎんてつはこれ以外にも特定用で何台か8Eを持っているようです。

以下別日。

DSCF2913_20141120001509912.jpg
A4-769 QKG-MP38。小平に導入されたMP38。各地で続々登場していますが、西武バスも今年中に結構まとまって入る模様。時々これをみかけますが、やはりライト周りが今までと大幅に違うのと、ライトの色が違うので結構目立ちます。ちなみにこれが入りましたが新7Eは残っている2台とも現役です。

DSCF2919.jpg
扉側も。ところで中扉の上部に照明が無いように見えますが、実は扉の真上、扉と側面の間の凹部にLEDがついています。LEDで小型化できたので、こうしたようです。うーん、MP38も結構見ていますが、ライトといいエアコンの位置といい未だに違和感ありますね。

DSCF2922.jpg
A8-279 PDG-JP。

ここからは別件

南武線E233系を撮影した際についでに撮影した205系を掲載。
DSCF2935.jpg
DSCF2936.jpg
DSCF2937.jpg
DSCF2940_20141120001700044.jpg
ということで撮影した4編成とも生え抜き車でした~。ところで205系ですが、E233系が既に7本ほど入っているので、その分減っているようです。置き換えは1年のようですが、結構早いペースです。

ここからは別件。
大学が午前中に終わって、特に用事が無かった日があったので、それを利用して久しぶりに京王線撮影目的で京王線に乗ってきました。一応地元路線ですが、普段は是政なのであまり乗らないんですよね。
行きは、まず府中から特急。7000系オール前期車の4+6の10両でした。実は前期車の4連は最初は無かった編成で、これは前期車10連組成に合わせて、登場した仕様です。こっちの4+6オール前期のほうが珍しいということになります。
調布で区間急行9030系に乗り換え。急行は久々でしたが、快速より少し速いぐらいであまり変わらないですね。そして笹塚に到着後撮影開始。

DSCF2941.jpg
7000系7722編成の特急。そういえば京王は路線用は4形式しかないのでバリエーション的に面白みが少ないと考える人も多いようですね。確かに形式数少ないですが、個人的にはどれも馴染みのある形式なのと、なんか言葉でいえない魅力があるんですよねw

DSCF2942_201411200017043e1.jpg
8000系8705編成の特急。橋本特急。ところで、現在は特急と橋本特急が連続ですが、調布だと「特急が続いてきます」という放送があっても、快速からかなりの数、急いで乗り換えていきます。となると時々乗り換え時間により遅延が発生します。。。各停のみ停車駅から優等種別連続に対して意見が出ているようですし、この辺上手いこと改善できないかなと思いますが、なかなか難しそう。今後どうなっていくのか見ていくのが楽しみですw

DSCF2943_20141120001706c62.jpg
都営10-300形10CARS。

DSCF2947.jpg
8000系8728編成の各停。ところで平日には10両各停がなく、それが撮影できていないので、撮影したいですね。運用があるのか分かりませんが9030系の各停とかもあるのかな。それ撮影したいです。

DSCF2949.jpg
7000系7721編成の快速。なんか7000系って最近、各停よりも優等種別充当がやたらと多い気がします。まぁ10両貫通編成も増えたというのと、個人的に見てないだけなのかもしれませんが、各停用の面影ないですねw

DSCF2953_20141120001805afa.jpg
9000系30番台9747編成の各停大島行き。あれ?これ前にも撮影しましたね。ちょうど時間帯が同じだったようです。

DSCF2954.jpg
7000系7723編成の特急。10両貫通の7000系。

DSCF2955.jpg
9000系9704編成の各停。9000系というと0番台、そして各停というイメージがあります。8両だったので登場時から各停が多かったようで。。。0番台といえば今は7000系2連との併結が時々ありますが、見かける割に撮影時に来たことがないです。まぁ6000系時代だったらもっと狙っているかもしれませんが…w

DSCF2963_20141120001811eef.jpg
都営10-370形10-370編成の本八幡行き。今回は、あとで10-300形にのって新線新宿まで行くことにしました。E231系そっくりなんですが、だからこそ乗りたいときが時々w 1回ぐらいなら京王の区間急行で乗ってみたいところ。

DSCF2964.jpg
7000系7805編成4両+前期車6両の特急。7000系は4+6の連結位置が新宿よりが4両になっているので、どうしても4+6できても後期車側での撮影が多くなりますね。ところで、これは方向幕車でした。

DSCF2965.jpg
7000系7729編成の橋本特急。おお、前期車の10両編成が来てくれました。ここで前期車って意外と撮影していないし、特急で10両貫通が来てくれたのはなかなか嬉しい。急行灯が良いですね~。ところで前期車でこの車番フォントは少し違和感ありますね。

DSCF2966.jpg
8000系8722編成の各停。

DSCF2968_20141120001850843.jpg
8000系8701編成の快速。おっ8000系のトップナンバー編成ですね。

DSCF2970.jpg
10-300R形10-330編成の本八幡行き。ところで10-000形は徐々に減ってきていますが、これってどうなるんですかね。中間新造して完全に10-300形になるのかなぁ。

DSCF2976_201411200020465b5.jpg
7000系7725編成の特急。7000系の特急が本当に多いですね。

DSCF2977.jpg
10-300形10-420編成の本八幡行き。……えっと10-000形はどこに行ったんですかね?wまぁこのように300連続も普通になってしまいましたね。ところで奥に見えてる7000系は…

DSCF2978_20141120002050091.jpg
7000系7708編成の各停。前期車の各停でした~車番がオリジナルのフォントで、車番はこっちのほうがしっくりきますね。ところで前期車の一部10両化で8両は4本程度に減っているようです。だから各停運用減ったのか…もう各停向けの面影は無いですねw 今回とりあえず2本前期車が来たので一応目標達成(一応前期車撮影が目的でした)です。

DSCF2979_20141120002052da8.jpg
9000系30番台9740編成と10-300形。9000系のほうはハローキティ40周年HM付きです。側面ラッピングも無く物足りない感じはありますが、京王とハローキティは結構合う気がなんとなくするので、良いですね。というより、以前はドアの注意ステッカーがキティでしたし。。。ちなみにこの40周年にあわせて、期間限定で京王百貨店でもグッズ等が大量に販売されています。

DSCF2982.jpg
8000系8711編成の特急。

DSCF2985_20141120002131c6a.jpg
9000系30番台9737編成の橋本特急。これを撮影して撤収。

DSCF2987_201411200021335e2.jpg
ということで10-300形の10-420編成に乗車。それにしてもE231系そっくりですね。

DSCF2988.jpg
この表示機もまんまE231系。本当に「この電車は山手線~」と聞こえてきそうですw 

DSCF2990.jpg
新線新宿で案内板のイラストを撮影。。。これ、6000系ですよね。ツイッターで画像が挙げられていて自分も撮影してみました。わざわざ屋根を書き分けているのがマニアックですw 京王は他の表示でもこういう感じでパンタ位置を10両車としっかり合わせていたりすることがあり、細かいところをつくり分けるのが好きなのかもw

新宿でポポンデッタで横浜市営バスのバスコレと、ついでにBトレを買った以外は特に用事はないので、テキトーにバスを撮影して戻ることに。

DSCF2993_20141120002138379.jpg
関東バスのエルガミオとエルガが並んでいました。既にエルガミオは廃車も出ているようですが…この並びは関東バスらしくないというか、なんというか。。。ちなみに現在、標準尺エルガが登場しているようなので、また撮影したいですね~

DSCF2996_2014112000222108e.jpg
京王バスのUA452のガス車後部。コレも既に10年が経過しているので、いっぱいいるうちに撮影しとかないとならないですね。

DSCF2998.jpg
前側。ここはバス停ポールがあるので全体撮影できないんですよねぇ撮影場所も、まだこれが走っているうちに見つけたいですね。。。

DSCF3004_20141120002225290.jpg
京王バスPJ-MP。裾野・沼津高速バスラッピング。MPノンステも今までは初期のがいたので結構多かったですが、既にこの代だけなので減っちゃいましたね。まぁPJ代は06年ぐらいなのでまだ大丈夫ですが。。。これで撤収。

地下に戻ると、7000系特急、8000系快速、9000系各停がいたので、迷わず8000系快速に乗車。調布で後からきた特急の7000系に乗車。

DSCF3005.jpg
帰りもまさかのまた7000系前期車の4+6。行きと同じ運用だったようです。府中での退避も前期車。今回は前期車の撮影も乗車も出来たのでよかったです。

DSCF3009.jpg
7000系7709編成の各停。この側面光っている感じがかっこいいですね。

DSCF3010_20141120002307a47.jpg
なんとなく方向幕を。

DSCF3013_20141120002308b34.jpg
この後は勿論ちゅうバスに乗車し是政へ。是政循環ですが、日中もある程度客がいますが夕方になると発車5分前には結構長い列ができます。中型サイズですが車内は立ち席も余裕で発生します。日中も結構客いますし、他のちゅうバスと時間がずれてしまいますが、20分に1本ぐらいになるともっと便利かなと思います。ちなみに是政循環は中央道府中スマートIC建設のための迂回が続いていて、相変わらず小柳立体交差まで行くので、通常でも遅れるダイヤが更に遅れます。この日は5分程度でしたが。。。まぁもう少しで迂回も終了なのおかな。

ということで以上です。

では今回はこのへんで…
19:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.11 (Tue)

◆2014 Vol.33◆

こんばんは。

上野東京ラインの概要がついに発表されましたね。2015年3月14日開業ということで、あと5ヶ月ぐらいですね。直通運転の概要についてですが、
1.宇都宮線・高崎線⇔東海道線相互直通運転
→これはまぁ当然というか、これやらないと上野東京ライン作った意味無くなるので…w 日中は現状、東海道線は毎時6本、高崎・宇都宮がそれぞれ4本の計8本なので、仮に東海道全てが直通するとなると、高崎・宇都宮それぞれ1本が上野か東京か品川始発になりそうです。
高崎駅や宇都宮駅からの東海道直通が増えるということで行き先も「上野」が減って更に遠いところになりそうですね。
ちなみに車両的にはE233系の直通が開始されますね(今は湘新に入らないのでない)。あとE231系は今以上に東海道用と高崎・宇都宮用の編成が共通化されるわけで、微妙にM車の位置が違うので、気をつける必要がありますね(まぁ一部の人だけですがw)。
ところで、上野東京ライン開通後は沼津始発がどこ行きになるのか気になるところ。出来れば宇都宮行きとか高崎行きが見たいですw
それにしても、例えば小田原や高崎にいても「どこの駅にいるのかわからない」状態ですねw

2.常磐線は品川まで直通運転(但し、朝8時以降)
→まぁ予想された通りというか、さすがに東海道線への完全直通はありませんでしたね。まぁ最初からそうなるとは思っていませんでしたが…で朝8時以降~日中以前は「取手以南運行の快速上り電車のみの直通」とのこと。上りのみということは下りは回送なのかな…? で取手以南運行ということで緑のE231系0番台が乗り入れるものと思われます。でE231系は夕夜時間帯にも取手以南運行の快速を品川発着にするそうなのでそこでも見ることが出来そうです。日中は土浦方面からの一部列車を品川発着とするそうで、日中はE531系ですね。一部とあるので、毎時2本ぐらいかもしれません。

で、これと同時に、というかダイヤ改正で「スーパーひたち」「フレッシュひたち」の名称が消えるようです。まぁ既に車両が統一されていて、列車名の違いだけになっていましたが…速達タイプが「ひたち」、停車タイプが「ときわ」となるようで、名称復活ですね。フレッシュひたちは結構短命でしたね。。。
あと新たな着席サービスというのは、よくわかりませんが、「スワロー○○」と同じなのかな。

ということで、まぁ変更点は少しですが、楽しみですね。

さて今回は…


まさかの「甲府」です。甲府は以前から行きたい場所でしたが、今回いろいろ機会に恵まれついに行くことができました。目的は勿論?山梨交通のキュービックです。ツイッターでキュービックの画像をいろいろ見ているうちに、この前のつくばもそうですが、どうしても撮影したくなりまして…ちなみに、実は山梨は去年も行ったのですが、撮影は全くできずに終わっています。
で、バスを撮るだけではもったいない…ということで、遠征恒例の入場券を購入しての電車撮影もしました。
では順を追って掲載していきます

DSCF2697_20141109233632fe0.jpg
甲府駅について、まずは電車撮影…と思いましたが、先にバス撮影の場所を下見しておこうとロータリー全体を見て、場所を検討…中に、富士急バスが来たので撮影。前のポールが邪魔ですが…富士急山梨バスのHUハイブリッド標準尺。富士急というと甲府手前までのイメージがありますが、一応来ているようで。。。これ、最近の車両なのになぜか上部の車椅子ステッカーがスロープ付きのタイプ。窓下に標準仕様等で指定されてるマークがついているので、富士急は独自に窓上はスロープ付きのステッカーにしているのかも。

DSCF2698_201411092344465ca.jpg
山交タウンコーチのPDG-LR(エルガミオ)。山梨交通のバスですが、実は小学生ぐらいのころ、静岡県内を走る山交タウンコーチを見に行ったことがあるので、まぁ初めて見たわけではないです。国際興業と同じ色なので馴染みがありますね。

DSCF2700_20141109233653d8e.jpg
山梨交通のU-LR(ジャーニーK)。山梨交通のオリジナル塗装で、側面には葡萄がかかれています。こちらのほうが独特な塗装で見た目的には面白いですね。そういえば、自分が静岡で見た頃はまだ、この色も静岡で走ってました。

DSCF2703_2014110923370253f.jpg
KL-LV(エルガ)のCNG車。側面を見るとこれはフルフラットタイプ。そして前面上部左側のロゴマーク、でナンバーが新しい ということでこれは国際興業からの移籍車のようです。CNGが多い山梨交通にはぴったりですかね。ただATだと思います。塗装はほぼそのまんまかな。かなり見慣れた感がw

DSCF2704.jpg
KL-LV(エルガ)CNG車。こちらは中扉以降段差があるまぁ普通タイプの車両で、こちらは新規導入車ですね。国際興業からの移籍車には前面の「うしろのり」とかの表示サボが無いようです。
さて、この辺にして電車撮影に移ります。甲府駅に入り入場券を購入して、ホームへ。甲府は幅広自動改札機が稼動していました。JR東は幅広が無いことが当たり前で、あっても電源を切って自動化してないのが普通で、東京地区でもようやく少しづつ幅広改札機が広がっている感じなので、ちょっと驚きました。まぁもしかすると八王子支社の駅には結構幅広改札機があるので、支社の方針なのかもしれませんが…

DSCF2705_201411092341109b7.jpg
まずは、小淵沢行きの普通が来そうだったので、2・3番ホーム(高尾方面)から撮影することに。と、その前にあずさのE257系。完全に見慣れた車両ですね。ちなみにあずさ・かいじは甲府→立川は1時間程度で走るということで結構速いですね。今後、E257系はスーパーあずさとともに新車に替わるそうですが、正直「もう引退?」ってびっくりしています…w

DSCF2706_20141109234118655.jpg
微妙ですが後追いも。ところで、あずさ・かいじっていつも利用率が高い気がします。まぁ新幹線が無い路線+各停だと本数が時間帯で前後するし、不安定+山梨→東京への通勤が多い+東海道で言う新幹線(静岡県内の特急の役割)と同じ役割といろいろ要因がありそうです。ところで東京から結構離れている甲府でATOSの放送を聞くと違和感がw でも甲府~東京って初めてATOSが導入されているんですよね。

DSCF2712_20141109234127b3d.jpg
小淵沢行きが来ました。115系新長野色の6両固定編成。というより新長野色で立川~甲府はすべて6両固定編成が運用されている模様。この塗装明るくて、個人的に好きな水色が入っているので気に入ってるんですよね~。停車中のCPの音などを聞いていると静岡に113系・115系がいた頃を思い出しますw

DSCF2721_20141109234136b69.jpg
続いて、3番ホームに甲府始発の3両編成の高尾行きが入線。撮影時は知りませんでしたが、新長野色3両は高尾以東に入らないので、「3両」なら確実にスカ色が来るようです。ちなみにスカ色は長野車で1本リバイバル塗装されていますが、豊田車の6両固定は既に引退。新長野色も好きですが…やっぱりスカ色かっこいいですねw 新長野色などの新色もかっこよく好きな塗装も多いですが、やはり原色にはかなわないなと…w

DSCF2729_2014110923414228e.jpg
ドア。当たり前ですが115系らしいドアですねw 113系は比較的ドアの開閉が整っていましたが、115系などの半自動対応のドアは左右で閉まる早さが違ったり、場所で違ったりと独特な開閉でしたね。それにしても懐かしい…

DSCF2731.jpg
側面。この戸袋窓の広さが特徴的ですね。ちなみに窓はユニットサッシ。非ユニットサッシはにこの辺では消えているようですが、新潟地区には残っているようです。といっても新車投入で激減しそうですが…ところで、側面JRマーク…JR東海のは車体端に小さく書かれていたので、あまり見慣れない位置+大きさです。

DSCF2733_20141109234229bdf.jpg
方向幕と「八トタ」と車端周辺。ところで、211系でも「八トタ」って見れるんでしょうかね。なんとなく全て新長野色、豊田車の運用のほうがかなり少ない ということで共通化で配置されなさそうな気がします。

DSCF2743.jpg
今度は身延線ホームへ。こちらは松本方面1番ホームの先にありますが、なぜかこちらが4番・5番。どうやら以前のホームから改良した際に付番が逆になったようです。373系のふじかわが発車間近でした。ここで「静岡」を見ると、なんか新鮮な感じ。富士川は身延線甲府よりでは特急という役割だけでなく、普通列車の補完的な役割を持っていて、短距離利用者も多いようですね。

DSCF2751.jpg
313系3000番台V9編成の富士行き。こちらも身延線だから当たり前なのに新鮮です。というより3000番台って殆ど撮影していないのでそれもありますが…w こちらも結構乗客がいました。

DSCF2754.jpg
ドア。ドア窓がJR西日本の車両のように大きいです。まぁ211系も大きいのでJR西もJR東海も国鉄時代を参考にしてこの大きさっていうことかと思います。JR東日本は通勤型と共通…というか通勤型と近郊型の違いもあいまいになってきていて、ドア窓も小さいタイプで統一されていて、E233系とか見慣れるとかなり大きく見えますw 確か近鉄もこんな感じですね。

DSCF2755_20141109234340258.jpg
甲府で「静シス」。甲府は豊田車も長野車も、静岡の車両も見られるので結構バリエーションありますね。先ほど115系で言ったJR東海のJRマークはここに小さくあります。このように目立たないので、国鉄時代の雰囲気(JRマーク無し)が残っているということで、一部ファンからJR東海の113系は人気だったようです。

DSCF2758_20141109234346657.jpg
「ワンマン 富士」を撮って身延線撮影を終了

DSCF2765_201411092343554db.jpg
続いて2番ホームに到着した甲府始発の松本行き211系を撮影。さっきの115系撮影時に中線に貨物が入ったのでヒヤヒヤしましたが、出発していきました。運用は知らないので115系が来る可能性もありましたが、これは運よく211系。武蔵小金井で毎日のように見ている(しかも最近は5本も並んでますw)のに、初めて撮影できました。似合っていますね~。ところでこの編成の前面表示機は方向幕で黒い普通。これに加えて白幕の普通、さらにLEDになっている編成など、3種類の形態が存在しているようです。

DSCF2770.jpg
側面。なぜか115系より色が薄く見えますね。ところで211系というと、今まで5両で2M3Tと加速が非常に悪かった印象ですが、2M1Tとなったので今度はかなりの高加速みたいです。うーん、結構似合っていていいですね。Bトレが楽しみです。

DSCF2773_2014110923441354a.jpg
最後にJR東日本スタイルの身延線発車案内を撮影。ちなみに駅名板もJR東日本スタイルなのに帯はオレンジという仕様になっているようです。これを撮影して撤収。

DSCF2777_20141109234553ac7.jpg
バスターミナルに戻る途中で銀バンパーのLRがいたので後部を撮影。銀バンパー見慣れないですがモノコックバスみたいで独特ですね。

DSCF2781_20141109234603a37.jpg
KK(?)-LR(エルガミオ)ワンステ。微妙にピン甘ですがチョロQサイズのワンステ。これは国際興業からの移籍車ですね。以前池袋駅でも見たことがあります。何度見てもチョロQに見えますねw あと「高速バスで行く静岡」が目立ちますw

DSCF2782.jpg
PA-LR(エルガミオ) CNGノンステ。これは静岡でも在籍していたので、なんか馴染みがあります。エルガミオのCNGはガスタンクが丸っこい上に小さいのでなんかかわいらしい車両ですねw

DSCF2784_20141109234627f33.jpg
P-LR(ジャーニーK)。これも微妙にピン甘ですが、山梨交通自動車学校のラッピング。山梨も前面までフルラッピングなんですね。P代のようですがさすがに結構古参に見えますね。

DSCF2785_20141109234719a54.jpg
富士急平和観光 LDG-RD。出ましたヒュンダイ製ユニバース。デザイン的に日本ではなく海外っぽいですが、韓国のヒュンダイの車両。見たことは何度かありますが初撮影。なかなか独特なデザインです。個人的にはあまり好きではないデザインですが、目立ちますねw

DSCF2786_20141109234730385.jpg
KL-LV(エルガミオ)CNGノンステ。先ほどに続いて登場の元国際興業のフルフラットエルガのCNG車。前面に何も書いていないのが逆に違和感w CNG車って意外ともらい手が無かったりする感じがしますが、山梨交通では逆に合っていますね。となると、国際興業以外からもCNGが来る可能性もゼロではなさそうです(可能性はかなり低いですが)。ところでこの構図はあまり上手くいかない上にかなり暑い+横断歩道手前で邪魔になる ということでこれを撮影してバスターミナルに近いほうに移動。自転車が大量に停まっていたので間から撮影するパターンに変更

DSCF2790_20141109234738ba3.jpg
U-LV(キュービック)。やっとキュービックを撮影!いや~文句なしにかっこいいですね~。山梨交通生え抜きと国際興業からの移籍がいるようですが、これは国際興業からの移籍車。方向幕周りが青いのが国際興業グループの特徴ですね。これが撮りたくて甲府来たんで目的を達成。もう一つ、国際興業からのキュービックノンステという目標もありますが…

DSCF2797_20141109234746cac.jpg
U-LV(キュービック)。続いて山梨交通名物のリフト付きキュービック。こちらは山梨交通オリジナル塗装になっています。国際興業カラーも好きですが、こっちも独特でいいですね。リフトも目立ちますが、車掌窓のような引き違い窓が入っているのも独特ですね。ん~かっこいいですね。

DSCF2803_20141109234756d74.jpg
微妙に並び。キュービックが並んでいるのを見るのは何年ぶりなんだろうか。。。このキュービックが普通にいる感じが良いですね。

DSCF2806_2014110923483416f.jpg
続いてこちらも山梨交通名物?のツーステCNGエルガミオと国際興業カラーキュービックの並び。なんか国際興業でも見れそうな雰囲気がある並びですね。まぁキュービックはほぼ消えてますし、エルガミオツーステなんて無いので実際は見られませんが…

DSCF2811_20141109234843c2a.jpg
エルガミオ単独で。KK-LR(エルガミオ)。エルガのツーステは見たことがありますが、エルガミオのツーステは初めて。なんだか違和感あるスタイルですね。エルガ=窓位置が低い というイメージがあるので変な感じですw

DSCF2813_20141109234852983.jpg
U-LR(ジャーニーK)。銀バンパーのLR。デザイン+銀バンパーでキュービックよりベテラン感ありますねw

DSCF2814_20141109234901e31.jpg
U-LV(キュービック)の国際興業からの車両と生え抜きリフト車の並び。うーん贅沢ですねぇ~。。。キュービックの前面ラッピング…しずてつでは見られない組み合わせなのでなんか新鮮です。

DSCF2817_2014110923491230c.jpg
U-LV(キュービック)。キュービックが続きます。これも国際興業からの移籍車のようです。ところでバンパーの左側の部分に窪みがあるのとそうではないのがいるみたいですね。あとキュービックは年代によってバンパー等も違うみたいで、まぁ今後いろいろ詳しく見て行きたいと思います。

DSCF2821_20141109234954257.jpg
富士急山梨バスRA…ん?ライトはRAだけど側面がUA…ということは…実はこれCNG車ならではの仕様のようで、CNG車は排出ガス規制とは関係ないため、ディーゼル車が規制+同時期に適用された灯火規制(ライト位置等の規制)にあわせてRAに変更されたものの、こちらはそのままUAベースで発売。ただし、ライト配置の灯火規制だけは適用されるので、車体はUAベースなのに前面ライトと後部のデザインはRAになっている というUAとRAの中間みたいな車両。富士急行と西武などで在籍している模様。なんか変w ちなみにこれ扉側は富士急特有の中扉折戸です。

DSCF2824_20141109235006fc3.jpg
山梨交通の高速バス。静岡線表示が出ていたので…

DSCF2831.jpg
KL-LV(エルガ)CNG。先ほども撮影した国際興業から来たフルフラットタイプのATエルガ。山梨交通に来る際に再塗装されたのか、かなり塗装が新車並みの綺麗さですね。ところでこれの撮影前後にキュービックCNGノンステ(ただしラッピング)が来たのですが撮影できず…ちなみに山梨交通には国際興業カラーで中扉グラスラのキュービックノンステもいるようで、今度来たら撮影したいです。

DSCF2833.jpg
先ほど待機していたU-LV(キュービック)が、「南アルプス市甲西支所」行きで出発していきました。南アルプス市って何回聞いてもすごい市名ですねw やっぱり国際興業カラー=キュービックというイメージが強いので、一番しっくりくる組み合わせに感じます。かっこいいですね。

DSCF2835_20141109235038641.jpg
KK-LR(エルガミオ)。エルガミオのチョロQが回ってきましたがまたしても微妙にブレ…相性悪いのかなw 中型が多い山梨交通でもこれほどの小型は目立ちますね。

DSCF2841_20141109235122a72.jpg
KL-LV(エルガ)。国際興業からの移籍車。前面までフルラッピング。しずてつと同じパターンですが、うーん、何だろうラッピングだと一気に撮る気がなくなるようで、このラッピングはこれしか画像無し…

DSCF2845_201411092351299cd.jpg
KK-LR(エルガミオ)。CNGのツーステ車。さっきも見ましたが相変わらず違和感ある車両ですw エルガミオツーステは他に神奈中にも在籍していたようです。ちなみに今も特定輸送(主に特別支援学校向け)でツーステエルガミオはあるようですが、ワンステと同じ側面で1段だけ段差が多いという仕様で、エルガのように側面高窓のは無いようです。

DSCF2846_20141109235137f69.jpg
CNGの山梨交通LV(エルガ)と、富士急山梨UAの並び。どちらもラッピングで、特に社名は書いてないので、間違えそうですw CNGの並びって、山梨では珍しくないのかもしれませんが、都内だと珍しいですね。

DSCF2856_20141109235143055.jpg
U-LV(キュービック)。キュービックが次から次へと入ってきて、楽しい場所です。同じ形・同じ色ですがキュービックは何枚撮っても飽きません。「山梨交通」幕の書体が独特ですね。

DSCF2862.jpg
PDG-LR(エルガミオ)とKC-LR(ジャーニーK)。ジャーニーKは国際興業からの移籍車で国際興業カラー。前中扉です。このあたりは池袋や飯能で撮影したことのある車両と同年代ですね。

DSCF2864_20141109235243d0e.jpg
U-LR(ジャーニーK)。こちらは生え抜き車で前後扉。ところで方向幕がずれている気が…w

DSCF2867.jpg
U-LR(ジャーニーK)。廃てんぷら油を利用したバイオディーゼルバスだそうです。しずてつでもMPツーステの一部で存在しており、本当にてんぷらっぽい匂いがしていたと思います。通常塗装で赤い部分が紫色と青色の中間のような色に変わっています。画像だと光の関係で全部青に見えてますが…

DSCF2872.jpg
最後に、「山梨交通」幕から「鰍沢」行きになったU-LV(キュービック)を撮影。ところでバス停位置に近づかずにここで乗車扱いしていましたが、これっていつもこうなのかな。静岡でも以前こういう光景見たことありますが、久々に見た気が…

これで撤収しました。
ということで、甲府でした。とりあえずキュービックツーステを撮影できましたし、国際興業からのCNGエルガも撮れたのでよかったです。ただ、キュービックノンステがCNGで中扉引戸のフルラッピングのと、国際興業カラーで中扉グラスラの2台とも撮影できなかったのが心残りで、また撮影に来たいなぁと思いました。また、山梨交通にも国際興業のワンステなどが流れてくるのか気になるところです。
あと武蔵小金井で引きこもっている編成がいる211系信州色も撮影できてよかったです。電車は効率よく3種撮れました。。。

ということで今回は以上です。

では今回はこのへんで
19:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.01 (Sat)

◆2014 Vol.32◆

こんばんは。

結構冬が近づいてきた感がありますね。日差し等が冬っぽいですし、夜~朝は結構寒いなって思うときがあります。去年は確か11月ごろまでかなり暖かかったのですが、中旬ぐらいで一気に冬になったという覚えがありますが、今年はゆるやかなのかな。それにしても、最近は「ちょうどいい季節」が無い気がしますね。個人的に春・秋は鉄道・バス撮影増えますが、その春・秋が短いなって思います。。。

さて、今回は9月中旬に恒例の「宮ノ前」があったので、そのときの画像と、後半はバスコレ19弾の画像です。

まず、宮ノ前ですが、行き~帰りの大塚まではいつもどおり。都電は確かどちらも7000形でした(うろ覚え…)。で、大塚駅で、都電の運行情報を見てみると2本後に8500形が来るとあったので待って撮影することに。

DSCF2619_20141027234307045.jpg
で、今回は以前数回撮影したことのある、大塚駅から少しだけ移動した都電と道路の交差点部分で撮影することに。ここ、都電の線路下が舗装されていて併用軌道っぽいので路面電車っぽくて気に入っている場所。ちょうど7000形の三ノ輪橋行きが来たので撮影。完全に道路に線路があるように見えますが、実は自転車を除いて進入禁止になっています。雰囲気的にもしかすると以前は車も入れたのかも。

DSCF2620_201410272343187ac.jpg
7000形の早稲田行き。ここは道路の交差点同様に信号機がついているんで、車の邪魔を受けずに撮影できます。が、ちょうどゴミ捨て場なので、臭いが酷かったです…

DSCF2621.jpg
もう1本、三ノ輪橋行きの7000形。今回3両ともラッピングでしたね。7000形も置き換えがそのうち始まるようなので、いっぱいいるうちに。というか現在でもこれが主力なので、減るっていう実感が湧きませんが…外観も良いですが、あの音が聞けなくなるのは…

DSCF2625.jpg
で、本番の8500形。側面がシマウマのようにゼブラなのに上のほうが茶色く虎みたいになってる謎ラッピングw これ何がしたいのかよくわかりませんが…w 8500形は音小さいし、クーラーうるさいし、ホームとの段差がこの形式だけあるのでその点ではハズレ車両ですが、外観的に気に入っています。8800形より好みかな。

この後は池袋に移動後、今回も西武池袋線経由で帰ることに。赤い電車目的でいつもどおりの石神井公園撮影付きで。

DSCF2627.jpg
ちょうど急行の新2000系がいたので乗車。新2000系がいると各停でも優等でもとりあえず乗車します。各停は停車多いという点で面白いし、優等は練馬~石神井公園で高速走行するのでどっちも面白いんですよね。

DSCF2629_20141027234439534.jpg
石神井公園で降りて撮影開始。ちょうど3000系の池袋行きが発車していたのですが…ん?準急が2両分先に走っている…ということは並ぶか?と思ってみていたところ。なんとか撮影できる位置で並んでくれました。新2000系ダブルパンタと3000系。黄色同士が並んでくれたので言うこと無し。

DSCF2630.jpg
ピン甘ですが20000系。

DSCF2631.jpg
6000系の快速急行。最近、6000系乗ってないんでなんかかなり乗りたいですw あの音はやっぱり良いですね。

DSCF2632.jpg
東急5050系の当駅どまり。お、石神井公園表示が写りましたね。まぁもう普通な光景ですが…5直系統もそろそろ5社全体でのダイヤ改正がある気がなんとなくします。まぁ大規模じゃなくても来年の3月あたりが怪しいなぁと個人的には思ってます。

DSCF2635.jpg
メトロ10000系。

DSCF2636.jpg
小手指行きの6000系。ってあれ?57Sってことはメトロ運用の代走ですね。特に番号みないで撮影したので今頃気づきました。ところで、最近、5直絡みで大幅にダイヤが乱れることが複数回あり、東急車の有楽町線運用等が当たり前のように発生していたようで…趣味的には面白いですが、やはりダイヤが乱れるとちょっと大変みたいですね。。。

DSCF2640.jpg
メトロ10000系の快急小手指。メトロ10000系の快急というか優等種別見ると車内の揺れがとんでもないことになってそうなイメージが…w これ、高速走行すると揺れがかなり激しいんですよね。。。

DSCF2641_201410272345592db.jpg
せっかく30000系の10連30101が来たのに、カメラエラー…ですが、どうしてもここを撮影したかったので後追いで。実は前面ライトがHIDに変更された編成で、ライト部の中身が変わっていますね。西武といえば以前20000系1編成で試験的に採用されていたようですが、不評だったのか本格採用されませんでした。今回もまだ試験段階だと思いますが、今後増えるのかどうか気になります。西武の車両で白色のライト…結構違和感あります。

DSCF2642_20141027234634440.jpg
9000系トップナンバー…って来て欲しいのは9101じゃなくて赤い電車なんですけどね…9000系はトップナンバーは結構な頻度で見るのでトップナンバーのありがたみがあまりありません…w

DSCF2643_20141027234642eef.jpg
9000系9104編成。赤い電車じゃない……w ところで9000系ですが、最近1編成が前面のエコマーク?が無い状態で走っているようです。このマークもアクセントになっていますが、無いほうも懐かしいので自分も見てみたいです。

DSCF2645.jpg
新2000系超更新車。あれ?2077編成、いつのまにかフルカラーLEDになってますね。まぁ未更新車だけじゃなく2000系までフルカラーになった編成がいるので、超更新の3色LEDもフルカラーにされるのも当然かもしれませんが。。。
余談ですが、某氏から「『超』更新という言い方が変」といわれていますが、今後も超更新という名称を使っていく予定ですw

DSCF2646.jpg
万系。

DSCF2647_2014102723470210d.jpg
レッドアロー。

DSCF2649_201410272347411e2.jpg
お、レッドアロークラシックが来ました。ここで下り方面のRACは初撮影。ようやく…という感じですね。ん~普通のレッドアローとは全く色が違うのに、やっぱ違和感無いですねぇ。むしろ今後もし更新とかあればコレ増やしても良い感じがw

DSCF2650_20141027234747b08.jpg
新2000系未更新車のフルカラーLED編成。結構増えてきた感がありますね。相変わらず20000系は取り残されていますが…w 

DSCF2651_20141027234752062.jpg
これを撮影して9000系の急行(確か)に乗ってひばりヶ丘へ。ひばりヶ丘からバスに乗り換え。

DSCF2653_20141027234801f99.jpg
今回こそは「団地経由」が良いなと思って地上に降りるとMPが2台連続で並んでいたので、どうしようかと思って様子を見ていると、谷戸経由のバスがよく待機している側の場所にUAが停まっていたので、谷戸経由に方針転換w で、Emioラッピングでした。これピンクと白が1台ずつのみのラッピング車。

DSCF2657_20141027234811a1a.jpg
扉側も撮影。よくみると前面表示機にもEmioのキャラクターが描かれています。西武バスでイラストが出るのは今の所このラッピングしかないはず。このEmioラッピングは運行開始当時には公式ページでも紹介されていました。ひばりヶ丘と武蔵境どちらにもEmioがあり、宣伝効果は抜群かとw 予想通りこれが谷戸経由の武蔵境駅行きになったのでコレに乗車。
なんか久々にUAだった気がしますが、やはり音が大きく迫力があり、MTの音が「バスに乗っている」感があるのがいいですね。
ちなみに谷戸経由は最近、田無駅付近のルート変更がありましたが、変更前最後の乗車になりました。まぁ新ルートも変更はわずかですがまた乗りたいと思います。

DSCF2661_201410272349011fe.jpg
武蔵境駅で降りると前にRAの汎用テール車がいたのでなんとなく撮影。後部に広告枠がなくすっきりしていて、なんか幅広に見えます。

DSCF2663_20141027234909790.jpg
せっかくなのでUAをもう一度。今度はしっかりLED写りましたね。ところでこいつもPASMOステッカーのまま。どうやら西原車庫のはそのままなことが多いようです。ところで、武蔵境駅は元から地面が結構傾いているんですが、さらにニーリングしているのでかなり斜めってますw

DSCF2672_20141027234914f87.jpg
この後は多摩川線で是政へ。車内にこの広告がありました。こういうの面白くていいですね。余談ですが左側には「秩父金よる旅」の宣伝がありますが、最近これに力を入れてるようでCMもやってます。

DSCF2674_20141027234920dde.jpg
なんとなく車番ステッカーを。車番プレートの代わりに更新時にこれがつけられています。

DSCF2681.jpg
是政。夕日が良い感じに見えたので。なんとなく、是政駅の雰囲気と合ってるかと個人的には思っています。

ということで宮ノ前の件は以上です。また赤い電車来ませんでしたが、まぁ気長に狙うことにします。

さて、ここからはバスコレ19弾です。
バスコレにしては珍しく発売予定月が変更されずに第19弾が発売されました。ちょうど発売日前後は所用でバスコレを買いにいけず「早く行きたい」と思っていましたが、京王八王子のポポンデッタで開封売りを買いに行ってきました。 まぁ値段も高いので特に欲しいものだけを購入。いつもどおり画像紹介していきます。
DSCF2615.jpg

ということで第19弾。最近、ゲテノンがひたすら全国バスコレで出ていた中でMP。しかもKは以前も出ていたものの尺違い…ということで、結構トミーテックもチャレンジしてるなと思ったのですが…w まぁMPノンステはずっと出て欲しかったので良かったです。

DSCF2572_20141027234143300.jpg
で今回開封売りで買ったのはとりあえず4台。まずは都営バス。KL-MPのB-K529。「都市新バス」のグリーンシャトル…渋谷駅~新橋駅の路線用の車両。

DSCF2573_20141027234148505.jpg
後部。このつぶれた感じがMPノンステらしくて、よく再現されていますね。側面最後部の窓が小さくなっているので、一応後期タイプということになるようです。

DSCF2568_20141027233813798.jpg
豊橋鉄道のKC-MP。今まで製品化されたことが無い会社ですが、個人的によく見たことがある車両で好きな塗装。中扉グラスラ。んーこれはかっこいい。今回第19弾でシークレットを除けば一番欲しい車両でした。MPというとやはりグラスラが良いですね。

DSCF2569.jpg
後部。上部の補助ランプはないですが、それ以外はしずてつのライト配置と同様ですね。余談ですが、今回の第19弾は今までにほとんど製品化されなかった事業者や、初登場の事業者が多く、よく言えば斬新、悪く言えば定番があまり無いシリーズですね。

DSCF2566.jpg
尼崎市交通局のKL-MP。これ、本当は購入予定無かったのですが、実物を見て、これはかっこいいなと思いついつい購入。ついつい購入できるような値段では無い気もしますが…w エアコンの位置が初期ノンステみたいな独特な配置で、関東鉄道に移籍したのと同じ仕様ですね。

DSCF2567_20141027233807873.jpg
上部ライトは塗装のみで再現。尼崎市交通局のバスは2016年で全て撤退となるようで、他の民間バスに路線譲渡となるようです。ちなみに全車バリアフリー化を達成しているようです。この塗装もそのうち見納めになるのかも。車両は…多分まだ新しいので譲渡になりそうですね。

DSCF2564.jpg
続いてエアロスターK。Kは仙台市交通局のU-MPのみ購入。この塗装が気に入っているのと、Kは短尺版で結構持っているので、角型ライトに逆T字窓という独特なスタイルだったということでこれのみ。なかなか良いですね。

DSCF2565.jpg
後部。エアロスターKって全国的に貴重になってるようですね。ついこの前もバスマガジンで特集されていました。そこでも出ていましたがしずてつではまだ普通にいるので「貴重」というイメージが全くありませんw 普通に見ていましたし、岡部に大量移籍しているので…w

ここまでは京王八王子のポポでの開封売りのものを購入。

DSCF2576_20141027234154f6f.jpg
さて、都営でゲテノンと比較してみます。まずは前面。背の高さの違いが目立ちますね。

DSCF2577.jpg
後部。←のMPでは窓下に窪みがありますが、ゲテノンはなし。元からワンステは窪みがありませんでした。それにしても背の高さ目立つなぁ

DSCF2578_2014102723424607a.jpg
側面。上がゲテノン。おお、中扉のドアの位置が結構違いますね。ゲテノンのほうが他社とも似ている感じで、逆に下のほうは最初の窓が結構大きくて標準尺に見えますね。

ということで以上…ではなく、このあと新たに2台入手しました。
まず、1台ぐらいは「開ける楽しみ」を味わいたいと思い、東武百貨店のポポンデッタ(が運営している店)で1箱残っていたのを購入。ちなみに東武のはちょっと特殊で、逆に開封売り等が売られていません。

DSCF2689_20141027234957343.jpg
北海道拓殖バスのU-MPでした。拓殖バスも初製品化。メトロ窓で中扉が折戸というこれも独特なスタイルですね。なかなか面白いものを引き当てましたね。ところで拓殖バスは最近関東バスからの譲渡が多いようで、7Eや新7Eが移籍しているようで、どちらも関東バス時代の元車番があえて表記されたりしているようで、なかなか面白そうです。

DSCF2691_20141027235001981.jpg
後部。3連テール良いですね。まぁ北海道では結構あるようですし、静岡でも遠鉄で長い間採用されていましたね。

DSCF3015_2014102723500897c.jpg
もう1台は横浜市営バスのMPノンステ。これは元から欲しかったのですが、売り切れていたもの。新宿の京王百貨店のポポンデッタで開封売りで残っていたので購入。KL-MP。この塗装気に入っているので入手できてよかったです。

DSCF3016_2014102723501436b.jpg
後部。上部の補助ランプがついています。コレも側面最後部の窓が小型の後期タイプのようです。まぁ塗装で黒くなっています。横浜市営やっぱ良いですね。

ということで、今回は計6台入手しました。今回はシークレットが神姫バスの元サンプルカーの前後扉ノンステでした。勿論開封売りでも値段が上がっているので諦めましたが、今回は神姫バス(というかスル関バスまつり?)のイベントで個数制限なし+通常価格でシークレットMPが開封売りで出ていたようです。関西在住だったら絶対に買いに行ってますねw

バスコレですが、中身の見えないパッケージで900円台というのはさすがにきついですね。そろそろこの売り方も限界が来ている感じがします。開封売りだと若干値段が高めですが、ここまで定価が上がるとそれでも本当に欲しいのだけ買ったほうが効率が良い状態…これだとあまり知らないバスは買わないですし、「開ける楽しみ」が無く値段だけ高くて面白くない感じ…w それよりは全国バスコレのようにオープンパッケージでいろいろ売ってくれたほうが人気が出そうな気がします。逆に今まで買ったことの無い人も「地元のバス」ということで人気が出そうな気がしますし、「あれ?この色かっこいいな」とかで知らないバスを買ったりする人もいると自分は思いますし…まぁ今後どうなるかわかりませんし、今後も集めていきたいと思いますが、どうなるか気になります。

ということで今回は以上です。

ではこのへんで
16:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.20 (Mon)

◆2014 Vol.31◆

こんばんは。
(今回の更新は20日ですが、11月からは1日→11日→21日を更新日とする予定です)


台風2週連続でしたね。今回は、JR西日本、JR東海などが事前に台風接近予想時刻からの運転見合わせを発表したということで、テレビなどでは「初の試み」として紹介されました。
JR西は16時台には終電となり、その後は新幹線を除いて運休でしたが、あまり大きな混乱は無かったようで…ただ、今回は連休中だった+私鉄は動いていた ということで大混乱にならなかったという要因も無くはないと思います。なので、今回が成功=いつでも、平日でも実行できるということではなく、今後もいろいろ検討が必要だと思います。
個人的には、途中での運転見合わせ回避等や、事前通告での混乱抑制をしつつ運転見合わせたというJR西日本の対応、逆に動かした私鉄どちらも間違った判断ではなかったんじゃないかと思います。実際、まぁ賛否両論あるようで…
ちなみに、ある鉄道アナリスト(?)が運休に理解を示しつつも「(台風)勢力が収まっていたのに、ちょっとしたことで…」と言っていたようですが、確かに最初の予報から比べれば収まっていましたし、以前JR東日本が間引き運転を告知したものの、天気が明け方までに回復して、結果電車だけ減って大混乱ということもありましたが、うーん、この台風は「ちょっとしたこと」ではない気がしました(苦笑)。しかも最近は予報よりも酷いことになる場合も多いので…
まぁあと、テレビでは触れられていませんが、あらかじめJRが運行取りやめを決めたのは、私鉄に比べて路線範囲が比較できないほど大きく、車両数も圧倒的多さなので、私鉄のように比較的狭い範囲で運行を決められないと思われ、そういう面でも先に告知しての運休になったのかなぁ…なんて予想します。
それにしても、テレビ中継で誰もいない大阪駅出ていましたが、かなり不思議な光景でしたねw

ところで、JR東海の東海道線興津~由比ですが、予定よりも早く復旧したようです。JR東海といえば以前も中央西線の復旧も結構急ピッチで、こうした復旧の力というか、そういうのがある気がします。復旧が早まるとはびっくりしました。まぁある意味、新幹線の管理技術等が生かされているのかもしれませんね。

ここからは全く違うネタですが、恒例の鉄道の日イベントで、今年も恒例の名鉄の新作Bトレが出されていますが、またしてもステッカーをミスしてしまったようで…もう、毎度のことですが、何故ここまで名鉄だけミスが連続するのか…w 
それと、南海2000系もどうやら台車レリーフの封入ミス(左右で違うはずが同じものを封入)で、途中で販売中止となったようです。こういうエラーでも名鉄のように後で修正パーツの交換になることが多いのですが、販売中止となるとその他にも何かあったのかもしれませんね…
あと南海21000系旧塗装…今回も大井川鐵道で、今回は通販ですが販売されているようです。以前の京阪3000系も大鉄の新金谷等で発売されていたようですね。
ちなみにJR西日本の新商品の113系・115系体質改善カフェオレ色は人気だったようで…まぁこちらは通販で今も手に入りますね。

さて、本題へ…

今回は…つくばバスセンターでのバス撮影です。「突然つくばって何?」っていうことになりますが、卒論の練習の件で、かしてつBRTをまた見に行ってきたので、その帰りがけについでにつくばに寄ってきました。前回は水戸で、水戸も面白かったのですが、つくばも気になっていたので、今回はつくばに…
ん?あくまで「ついで」なので、決してつくばも最初から行く予定じゃなかったんですからね(汗

まぁということでつくばバスセンターでの撮影です。最近、関東鉄道に突然はまりまして、ツイッターでも関鉄バスの画像でるとリツイートばっかりしていますw いや~なんなんですかね~なんか良いんですよね~

DSCF2421_20141019115448e15.jpg
PA-ME 1906YT。いきなりコミュニティバス用ですが…つくば市の「つくバス」用のチョロQサイズのエアロミディ。ちなみに、複数ルートありますが、「北部ルート」は自転車を前面部分に搭載できる装置がついているエルガミオで運行されていました。撮影できませんでしたが、自転車を搭載して走っているバスも目撃しました。

DSCF2424.jpg
KC-LV 9337T。キュービック来たー!w 短尺のワンステです。元・京成バスのようです。関鉄塗装とキュービックの組み合わせは最近かなり気に入っていますw ところで画像の左側の乗り場部分は柵形状になっていますが、その他の場所は強化ガラスで乗り場以外は覆われているので、乗り場のところに入らないと撮影できません…

DSCF2425_201410191154596c0.jpg
PDG-LR 1962YT。エルガミオ。このなんか「ワードアート」みたいなワンステップ表記が関鉄独特ですね。まぁ最近導入の車両にはついていないようですが…バンパーが塗装と同色というのはしずてつっぽいですね。

DSCF2428_20141019115506cd0.jpg
KC-RM 1747TC。ツーステの2段銀サッシ8E。KC代の割に前面塗装が傷んでますね…ところで側面の入口・出口表記小さいですねw ラッピングに違和感が無いようにしているのかな。

DSCF2432.jpg
KC-RA 1792P。観光タイプの車両ですが古そうだったので撮影。これは関鉄本体ではなく、関鉄パープルバスの車両です。

DSCF2434_20141019115608572.jpg
KC-LV 9355T。キュービック2台目。元・京成と思われるノンステ車。これが撮りたかったんですよね~ノンステで一番好きな車両なのに、今まで都営しか撮れてなかったんで…こっち側の側面は、いかにも初期ノンステって感じがしてこれもいいですね~

DSCF2438.jpg
KC-HU JRバス関東。ひたち野うしく行きでJRバス関東の路線バスも運行されています。元・東急と思われるブルーリボン。長尺です。いや~コレも撮れるとは。こちらは全く調べてなかったので。。。

DSCF2441_2014101911562194f.jpg
先ほどのキュービックが待機したので撮影に向かいます。まずは側面重視で1枚。説明が思い浮かばないですがいいですね~。

DSCF2446_20141019115629bfb.jpg
前面重視で。もともとキュービックは一番好きな車種だったものの、最近はあまり撮影できず熱が冷めていたんですが、ツイッターでよくキュービックを見るようになってから「やっぱりキュービックが1番だな」と思い出しましたw まぁ今回の目的がとりあえず達成しましたw

DSCF2451_20141019115633ae8.jpg
後部。フルフラットノンステならではの後部の窓の高さと側面の窓のない部分が重そうで、「初期ノンステです」と主張している感じがいいな~。 ところで中扉の注意書き…京成の名残ですかね。

DSCF2452_201410191200533d4.jpg
U-HT 9299TC。ブルーリボンの丸目のツーステ。これも元・京成ですかね。水戸で見たのと違いライト部分が黒色で、こちらのほうが馴染みのある顔ですね。銀サッシのバス…久々に見ました。普通にいた頃は逆T字窓のほうが新車っぽくて気に入っていましたが、今は趣味が逆になってますねw

DSCF2454.jpg
PA-ME 1926TC。それにしても小さい車両ですよねw 中型ロングまである車種なので余計に短く見えます。それと、つくバスより小さく見えるのは関鉄塗装が影響しているのかな。

DSCF2456_2014101911580773c.jpg
KC-UA P022。パープルバスのUA。あぁ~前面ぶれるとか…まぁそれより側面表示機が独特な配置で、前扉直後の逆T字窓の上部の左側についているという謎仕様です(画像だと確認できないですが)。これ元・尼崎市交通局の車両で、1台のみ在籍。ワンステベースの車両としてはかなり初期の車両らしいです。

DSCF2457_20141019115812f4b.jpg
待機せずすぐ回ってきました(まぁここ始発じゃないですからね)。UAでここまでクーラーが前側にあるタイプは初めてみました。初期のMPノンステみたいですね。あとナンバーの位置が元事業者の仕様のままで比較的下についています(東急と同仕様)。独特なUAですね。まぁまた撮影機会はあると思うので、今後しっかり撮影できたらと思います。それにしても関西から持ってくるとは…w

DSCF2459.jpg
U-HT 9291TC。元・京成と思われるHT。側面もばっちり撮影することが出来ました。ブルーリボンは全体的に角ばっているところが多いのが特徴だと思いますが、扉まで角ばっているのが良いですねw

DSCF2463_201410191201275aa.jpg
先ほどのKC-LVワンステが戻ってきました。なんとかこちら側も撮影できました。キュービックはなぜかノンステよりワンステのほうが窓が大きく見えるんですよね。以前ノンステと勘違いしていたときもありました。

DSCF2467.jpg
U-LV 9264TC。7EのLV。しずてつみたいですね。なぜかバンパーが黒で目立ってますw 関鉄は普通は銀バンパーなので…なんかこれもいいですねw LVということでこれも元・京成かな。

DSCF2475_20141019120139969.jpg
PJ-LV 1921TK。ワンロマ仕様の長尺ワンステ。ワンステのメトロ窓車は何回か見ていますが、意外と目立ちますね。ところで水戸はツーステがかなり多かったですが、つくばはいろいろ共存しているようで…しずてつみたいな雰囲気があります。

DSCF2481.jpg
KC-LR P019。8Eのいすゞ車。ワンステでスロープ付きみたいです。なんか側面が独特な感じがします。パープルバスの車番は関東鉄道本体とは付番が違うのでわかりませんがどこかからの移籍かと思います。

DSCF2482.jpg
KC-LV 9323TC。標準尺ワンステ。これは元・新京成ですかね。新京成には7Eワンステが結構いたらしいので。ワンステの7Eはバンパーの下部が切り取られたような仕様のがあったらしく、なんか違和感あるデザインになっていますね。ちなみに西武は通常のバンパーでしたね。

DSCF2487.jpg
ブルーリボンの9299TCが戻ってきました。つくばは水戸などに比べるとKC代以降とか低床バスが多い感じですが、ツーステもまぁまぁ走っていて、結構バリエーション多いですね。

DSCF2492.jpg
JRバス関東のブルーリボンノンステがバスセンターに戻ってきて、運用に入る前に待機したので撮影。そういえばこの色って、自分が小さいころ持っていたバスのおもちゃで使われていましたね~。確か5Eみたいなデザインで前中扉が開閉するやつでした。

DSCF2498.jpg
リア。ブルーリボンノンステはなんといってもこの後部のスタイルが特徴的ですね~ライト位置がかなり高いですね。あと側面の逆T字窓の中扉以降は上下方向のサイズが小さい、ある意味ゲテノンのような窓なんですよね。あとデッドスペースがかなり広いですよねw

DSCF2503.jpg
ブルーリボンの9292TCが戻ってきたのでもう一度撮影。さすがにこの代は茨城でも結構減りつつある+ブルーリボンツーステも貴重 になってくると思うので、撮れるうちに撮っておかないといけませんね。それにしてもかっこいいですな。

DSCF2510.jpg
KL-LV 9376TC。あー自社発注のエルガだけど一応撮っておくかと思いつつ撮影し、帰ってから車番を確認してびっくり。9000台ってことはこれは移籍車。どうやら元・東急の短尺ノンステのようです。最近導入されたっぽいです。エルガは今の所新車と10年以上前の車両との外観に殆ど差異がなく、今回のように塗装が綺麗だと普通に新車っぽく見えるので中古車としては、今後人気が出そうな気がします。

DSCF2513.jpg
KC-MP 9366TC。座席がUAと同じなので恐らく元・尼崎市交通局の短尺ノンステ。UAもそうですが、尼崎市交通局はエアコンの位置独特ですね。確かこのエアコンメーカーので前置きってあまり見たことありません…UAのところでも言いましたが、京成などの近場からの廃車発生→移籍も多い中で、わざわざ関西から持ってくるとは。関鉄や茨城交通はこういう趣味的にネタな車両がいるのがやはり面白いところです。

DSCF2514.jpg
KC-MP 9158TC。これは、元・茨城観光という会社の長尺ツーステのようです。既に茨城観光という会社は無いようです。窓配置が逆T字窓4枚ではなくエアロミディみたいなハーフサイズの窓が入る独特な配置。この窓配置のMP撮りたかったのでよかったです。

DSCF2517.jpg
最後にKC-HU JRバス関東。これも東急からの移籍車ですね。こちらは前面にLEDのライトが後付けでついていますね。

ということでこれで撤収となりました。とりあえずキュービックノンステ、JRバス関東のHUノンステが撮影できたのでよかったです。でもまだ尼崎市交通局のUAのリベンジ、それから今回は来なかったブルーリボンシティのフルフラットノンステを撮影したいので、また来たいなと思いました。
で、つい先日、関東鉄道バスから初の限定バスコレが発売されていました。車種的にそれほど興味を持っていなかったのですが、せっかくつくばまで来たので…

DSCF2580_20141019120431201.jpg
バスコレを購入~。関東鉄道は通常弾でも出ていないので初のバスコレ化。LV(エルガ)ワンステと、エアロバス(KL-MS)。エルガは取手地区で活躍している模様。エアロバスは鹿島神宮と東京の路線で活躍しているようです。

DSCF2581_20141019120436912.jpg
ステッカー。今回このバスコレは窓口等での販売の前に先行販売されましたがそのときにはこれとは別に、限定ステッカーがついていたようです。

DSCF2583_20141019120542d1a.jpg
QPG-LV 2049TH。標準尺。形式名からもわかるようにMT車。関東鉄道は基本MTを導入しているので、MPは最近導入されていないようです。でも京成からのキュービックノンステやブルーリボンシティフルフラットノンステも最近入れているので今後、三菱の新車や、LVのATが入る可能性もありそうです。

DSCF2584.jpg
リア。ところでLVワンステのバスコレは、東急・国際興業・西鉄・東急復刻塗装に続いて4台目。今後は全国バスコレにも投入されるようなので、段々と増えていくかもしれませんね。

DSCF2585.jpg
KL-MS 1981IT。鹿島神宮行き。このバスコレは家では2台目ですが、その1台を売却したので、家では唯一のエアロバス。三菱の観光タイプというとやはりこのデザインですね。遠足などでよく乗りました。

DSCF2586.jpg
リア。なんか馴染みのある後部ですw

ということで以上です。
ちなみに限定バスコレは今後、
江ノ電バス第3弾、東海バス(こちらは既に発売)、東急バス第2弾、神奈中第4弾は決定しているようです。東海バスは静岡県内では初の限定バスコレですね。
江ノ電バスは西工の観光タイプのやつと、5Eだそうです。5Eは新規金型のN尺でライトは角型の仕様。
東海バスはエルガワンステとブルドッグだそうで、ブルドッグは三菱車体なので恐らく第1弾の金型かと思いますが、まぁ人気でそうですね。
東急バスは新型のエアロエース?とブルーリボンシティハイブリッド。ハイブリッドは走行セット以外では初の登場。エアロエース?ももって無いのでコレは絶対欲しいセット。
神奈中は相変わらずのマニアック具合で、5Eとキュービック。5Eは江ノ電で出るN尺。キュービックはKC代の短尺で新規金型。あえて三菱を外すというマニア向けですねw これも欲しい。。。
それにしても小田急グループ、ここのところ頑張りすぎですねw

さて、最後にBトレ紹介…

DSCF1927_20141019114851dbe.jpg
まずは阪急8000系です。一般販売ですが、一応会社限定品の再販となります。しかし、前面パーツも側面パーツも新規金型で実質初販といえるほどリニューアルされています。そんなのが一般販売…買わないわけには行かないと思って購入したものです。

DSCF1929.jpg
ステッカー。側面方向幕が同じ行き先のものが7個ずつあるところもあるので、いっぱいありますねw 最近は側面方向幕が再現されるBトレが増えていますが、阪急では初期からついています。まぁ阪急は同じ顔で側面方向幕の形状が異なる形式があるようで、その対応のためだったようですが。

DSCF2090.jpg
前面。前面ですが、これは左右端の額縁スタイルの縁が削られた更新タイプのものです。未更新の額縁タイプ、2次車?でちょっとスタイルが変更されたタイプの合計3つが入っていました。この更新顔で前面の車番が中央にあるトップナンバー編成にしました。

DSCF2091_201410191149064b5.jpg
先頭ダブルパンタ車。側面は6000系や7000系などよりも若干窓の大きさが大きいようで、今回再現されました(前回の限定品はここは6000系などのものを流用)。

DSCF2092_20141019114912abf.jpg
中間車。

DSCF2093.jpg
中間パンタ車

DSCF2094.jpg
先頭車。

DSCF2098.jpg
側面の比較。確かに窓の大きさが違いますね。

今回は5段評価はなしです。

DSCF2343_20141019115328c39.jpg
続いて、8月に発売された8200系。こちらも一般販売ということで、こういうのも一般販売というのは阪急がそれだけ人気…「売れる」っていうことですかね。

DSCF2345.jpg
ステッカー。なぜか2枚同じものが入っています。8200系のほかに、この8200系と同じ顔を持つ8000系・8300系がいるのでそれ用のステッカーも。この前の8000系と組み合わせればいろいろ使えます。7300系ステッカーは2連再現用についているようです。

DSCF2592.jpg
前面。8200系や8000系の後期車は比較的9000系に近い顔になっているみたいですね。

DSCF2593.jpg
側面はこの8200系の特徴がいろいろ現れていて、ドアが8000系より拡大、そのため窓が扉間が2枚、そして3色LED方向幕、これは窓の高さが高いため2つに分けられて、日本語とローマ字を分けるという独特な配置。

DSCF2594_20141019120752250.jpg
パンタ無し車側面。実車はこちら側はいつも連結側にいるようです。西武みたいに前パンは先頭に出るというのがいいですね。

DSCF2595.jpg
8000系Bトレと並び。8000系には登場時スタイルのものと、中期車の前面、そして8200系には後期タイプの前面がついているので、結構なバリエーションを再現できます。

DSCF2596_20141019120801d83.jpg
8000系との側面比較。やはり上の8000系のほうが阪急っぽいですね。

DSCF2597.jpg
連結再現…
さて、こちらも5段評価は無しです。


阪急は今年も限定品を出したようですが、まぁ例によって東京での販売は予約で完売、通販瞬殺、現地は比較的まったりということになったようです。今回のは3000系というのだそうで未更新の前面(前照灯が上部にある奴)が入っているということで気になったのですが、案の定そうなったので、まぁ今回はパスしました。ん~毎回こうなるんなら通販をもっと増やして欲しいです。まぁ関西系のBトレは通販が無いか、もしくはすぐなくなるということが多く、関東に住んでいると手に入りづらいですね。まぁ最近は一般販売で出るのでいいですが、比較的関東の私鉄は通販で余裕を持って売ってくれるので、関西でもそれが広がって欲しいなぁと思います。

では今回はこのへんで
19:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.11 (Sat)

◆2014 Vol.30◆

こんにちは。更新が1日ずれてしまいました。すみませんでした。

さて
台風18号。今回は特に静岡での被害が集中したようで…。静岡在住時代に毎日通っていたりよく見ていた場所が水に浸かっている映像がでてかなりびっくりしました。それと東海道線の土砂崩れですね。新居町~豊橋、由比~興津の2箇所で土砂崩れがあり、前者は翌日昼に復旧したようですが、由比のほうは20日仮復旧ということでもう少し時間がかかるみたいで…旅客輸送だけでなく貨物も心配ですね。映像を見る限り架線柱まで倒されていますね…ちなみに、台風当日は一時的に、東名・新東名・新幹線・東海道線・国道1号すべてが通行止めとなってしまっていたようです。まぁ東名・新東名・新幹線は当日中に復旧になりましたが…東海道線とまって代行バスを出そうにも、国道1号が通行止めという八方塞の状況だったようで…
最近台風もレベルが増してるので、由比のあたりは今後も対策が必要かも…といっても、由比のあたりってあれ以上対策できないですよねぇ

ところで、台風翌日は国1が通れなかったこともあり、代行バス等は一切無く、新幹線振替も一切ない状態だったようで…まぁ自然災害ですし、国1が通れなかったということで代行バス無しはしょうがなかったようで…その後、定期券や切符を既に購入している人は特急券無しで新富士~静岡の新幹線乗車(振替)が認められましたが、代行輸送票や、ホームページ上では「原則立ち席」とあるようで…
まぁ特急券を持った人との差を設ける必要があると考えたのかもしれませんし、自然災害ではあるということと、代行で新幹線利用OK化したというところは良いと思いますが、自社線が止まっている影響で代行輸送を利用している客に「原則立ち席」と普通に書くのはちょっと違和感がありました…
それと、普段は三島行きでそこから回送で静岡まで来る運用を臨時で三島→静岡も営業で運行させる臨時運行もあるようですが、これ静岡での清掃時間が無くそのまま折り返すので、ゴミを持ち帰ること、座席はきれいにすること 等案内されていますが、これもちょっと違和感あります…
沿線に競合路線が無いこともあるかと思いますが、対応に少し違和感を感じました…

ちなみに今は蒲原~興津の代行バスと、富士~由比でのシャトル列車も運行されてるようで、こちらには373系が入っているようです。あと、興津以西、由比以東は運行されているものの本数が減っているようで、これは静岡の車両基地に帰れない+帰ってこないので車両のやりくりがつかないのかもしれませんね。

ちなみに府中は雨・風あったものの大きな影響は無く、12時ごろからは快晴でした。夕方も快晴で、是政橋から富士山がくっきり見えていました。

DSC_0540.jpg
夕方、これを狙ってカメラを構えている人が10人以上いて、中にはE233系とのコラボを狙っている人もいましたね。一応富士山がよく見えるということですが、まぁ静岡に住んでいた人からするとしょぼいですw スマホでまねしてみました。

さて、今回は最近ちょこちょこっと撮っている画像をまとめて掲載します。といっても撮影場所が2箇所しかないですが…一つはバスコレ19段の開封売りを買うために京王八王子のK-8にあるポポンデッタに行った際に、京王八王子駅前で10分ほど撮影したときの、もう1つは若葉台で少しずつ撮っていたのをまとめて掲載します。今回もバス撮影のみで電車は出ません。。。

DSCF2346.jpg
京王バスのC21423。KVの新車みたいですね。おっと、これもフォグランプついています。ということは…とりあえずLV・KVはフォグランプ解禁ということなのかな。一般的にはなりましたが、京王がひたすらこだわってきたフォグランプ無しがついに終わったことになるのかな。MP側がどうなるか気になるところです。なんか撮影後違和感あると思ったのはフォグランプのせいだったのか。。。

DSCF2348.jpg
西東京バスのA11352。いすゞLR。西東京バスも数年前から京王と同じような車番表記になり、アルファベットで営業所、5桁の場合、万の位でメーカー、千と百の位で導入年を表すようです。っていうことは、京王と車番が被る場合もあるわけですね。

DSCF2349_201410111331124f6.jpg
西東京バスC21021。KVノンステ。ちなみに、Aが楢原、Bが青梅、Cが五日市、氷川がE、恩方がDになるようで、メーカーは1がいすゞ、2が日野、3が三菱で5がUDと、UDのみ京王と違うようです。

DSCF2350.jpg
D20391。HRノンステですが、西東京なのにフォグランプ無し、で見にくいですが中扉は明かり窓あり ということでこれは京王からの移籍車のようです。今まで全然存在を知りませんでしたが、Twitterのほうで存在を知り撮りたかったやつです。京王からの移籍ってあるんですね。陣場の前掛けがついていますが、これって昔京王線で使ってたのと同じ柄ですね。

DSCF2351_20141011133125aab.jpg
A50106。KL-UA(新7E)ノンステ。01年世代の新7Eがまだ残ってたとは! さすがに引退したと思っていたので撮れるとは思いませんでした。KL代なので今までのKC代までと違い12年到達後も規制の基準内なので、今の所走れます。それでも基本は12年で引退です。

DSCF2352.jpg
なんとなくHRノンステのリアでも。そういえば、今まで東京周辺のバスは前面撮影が主でリアの画像が無いってことがかなり多いので、今後はリアも撮っていきたいと思います。。。

DSCF2353.jpg
A50323。KL-UAノンステ。西工車に車椅子マークが上部についていないのはやはり違和感ありますね。まぁ西のほうでは普通かもしれませんが関東じゃほぼツーステ見られないですからね。

DSCF2356_201410111332152b7.jpg
D50402。KL-UAノンステ。標準仕様(青)になったのでこの世代から西東京でも車椅子マークが上部につくようになったようで…ところで「城山手」って京王電鉄バスだったような…?とおもったら2013年に西東京バスになったようで。。。

DSCF2357_20141011133221daa.jpg
A50333。KL-UAノンステが3連続。まぁUAなんで別に良いですが…w 西東京は逆にRAのほうが少ないんですよね。 一部会社では引退が始まっている西工のUAですが、西東京はもうしばらく大丈夫そうですね。

DSCF2358.jpg
A10628。LVノンステ。

DSCF2360.jpg
A10907。LVノンステが今度は2連続。西東京バスというとLVのイメージがありますね。西東京にもエルハイが入っているようなので撮影してみたいですね。

DSCF2361_201410111333126dc.jpg
D20395。HRノンステ。ん?これも京王電鉄バスからの移籍車ですね。っていうか元京王のHRっていつから西東京で登場してたんですかね。ん~京王といえばJPよりも急速にHRを引退させていますが、この移籍も早く京王からHRを追い出したいという考えが表れているような…実際どうなんですかね。

DSCF2362.jpg
A50322。KL-UAノンステ。今日はこればっかきますね。

DSCF2363.jpg
C50120。KL-UA(新7E)ノンステ。幕車もまだ残っていたとは! 新7Eに幕って何このお得すぎる感じ…w いや~いいですねこれは。方向幕といえば、意外にというわけではないですが都営でもまだ残っています。少し前までLEDのほうが目立ってましたが、今では方向幕のほうが目立ちますね。

DSCF2367.jpg
A10905。LVノンステ。もう解散しちゃいましたがファンモンの前掛けがついていますね。

DSCF2368.jpg
A50601。ADG-RA。ここでRAが初登場。RAと西東京カラーの組み合わせは何度も見ていますが、なんか見慣れない感じがします。

この辺で時間がなくなったので撤収しました。
八王子については以上です。

ここからは若葉台で最近撮影した画像をまとめてみました。

DSCF2119.jpg
小田急バス町田営業所(03-F9042) KL-LVノンステ。西武では絶賛置き換え中の03年世代。まぁ小田急は来年ぐらいからですかねぇ。今まであまり撮影意欲の沸かなかったエルガですが、ベテランと分かるとすぐ撮影したくなるようになりまして…w

DSCF2132_2014101113250524c.jpg
相模神奈交(ま0162) PKG-AA。町田のAA。まぁ若葉台ではよく見る車種ですが…意外と駅に入ってきたと思ったら待機せずに直接乗り場に移動してすぐ発車ということもあるので、今の所あまり撮影していません。側面の「出入口」…いまのうちに撮っておいたほうがいいのかな。

DSCF2139.jpg
京王バス南(京王電鉄バス委託路線)(J40363) KL-JP。ここでのバスカラーJPはこの時初めて見ました。ちなみにここは多摩営業所担当ですが、多摩営業所は現在は京王バス南の営業所で、中に京王電鉄バスの委託路線があるようで、若葉台はその電鉄からの委託運行なので、車体には「京王電鉄バス」と出ています。京王の分社化は少し分かりづらいですね。

DSCF2141.jpg
後部。この横長のライト配置は独特で、個性があって良いですね。まぁ京王とJPは見慣れた組み合わせですが、02年世代は今年でほぼ終わりだと思うので、今後は見られなくなってきそうです。

DSCF2303_2014101113281441d.jpg
京王バス南 QPG-KV(J21217)。ここでのKVは今まで見たこと無かったので新鮮です。ちなみに京王は一旦QKG代(つまりAT)を入れたようですが、今導入しているのは再びQPG(MT)に戻っているようです。

DSCF2304.jpg
相模神奈交のゲテノン(ま047)。町田と若葉台は結構離れているように思えますが、実は意外と近いんですよね。ところでここはまだ前乗り前降りになっていますが、神奈中では徐々に中乗り前降り等の方式に変更になっているので、ここもいつかそうなるかもしれませんね。

DSCF2306_2014101113282785b.jpg
03年の小田急エルガが来たので後部を撮影しようと待っているとこんなのが入ってきました。教習車のMP。車番が402となっていて他の小田急バスとは違います。が、自家用ナンバーになってなかったり、側面のステッカー等がそのままなので、一応予備車も兼ねている車両かと思います。ここでのこの形のMPは普段は来ないですし、おそらく02年ぐらいの車両だと思うのでラッキーでしたw

DSCF2307_20141011132834a1d.jpg
後部。わざわざ路肩ギリギリまで寄せて、停車中の京王バスの真後ろにつけていましたが練習していたのかも。なんか久々に大型ライトを採用しているMPを見た気がします。

DSCF2310_20141011132840d53.jpg
そして、撮ろうと思っていたエルガの後部。これよりあとの世代は環境関係のPRのイラストが入っている(逆に最新世代までこういうロゴが入るのはある意味珍しいですが)ので、何も書かれていないのはどんどん減っています。車番が03なので03年式です。

DSCF2311_201410111329390db.jpg
稲城市iバス用のリエッセ。iバスは本数が一定じゃないので、この駅でバスを見ていても来ないときがあるので、意外と今までポンチョしか撮影できていませんでした。このあと少しだけ雨が降ってきたので一旦撤収

DSCF2312_20141011132944b9c.jpg
でもう一度戻ってきたら、さっきのエルガが若葉台循環運用を終えて戻ってきてからの稲城駅行き(大体、若葉台循環1週してからの稲城駅行き、稲城から来ての若葉台循環1週運用が多い)に、そして教習車がもう1度入ってきていたようで(今度は待機場所で少し停まっていたようで…)ターミナルから出て行くところでした。ベテラン世代の並びが若葉台で見ることができるとは。意外と貴重な並びな感じがします。

DSCF2315.jpg
京王バスが入ってきました。電鉄カラーのJPですが、J40201ということで02年導入第1台目(車番的には)なようです。さすがにそろそろ引退かと思いますが、どうやら京王ではHR引退のほうが先に進んでいるようで、JPは比較的残っているようです。

DSCF2321.jpg
小田急バス 11-F9320(LKG-LV)。普通のエルガですが、まだラッシュ仕様(中扉以降の座席が1人席になっている)が標準仕様で認められてなかったので、標準仕様ではなくして導入した世代です。それにしても小田急の前面は何も描かれてなくてシンプルですw

DSCF2377.jpg
若葉台ではバスが待機できるスペースが2箇所あって、普通は1台が1箇所ずつ使っていることが多いんですが、この前行ったときはまさかの1箇所に2台になっていました。なんとなくあまり見たことのない光景なので撮影w

DSCF2378.jpg
稲城市iバスのポンチョ(F153)。

DSCF2379.jpg
京王バス(J30310)KK-MK。エアロミディの中型ロング。あまり好きではない車種ですが、ベテランなので勿論撮影。好きじゃないといっているのに撮影成功するとなんか嬉しいという…w 

DSCF2381_201410111335067f3.jpg
稲城市iバスのリエッセ(F136)。前面は教習車、教習車、教習車、側面も教習車、教習車、教習車。そこまで教習車って言わなくても良いと思うんですがw

DSCF2382.jpg
稲城駅行きバス停に停車する小田急バスLV。あれ?なんでこんなに傾いてるんだろう、しかも逆側に…と思ったのですが、逆にコレが普通で、いつもはニーリングすることが多くて、地面が斜めっているのに自分が気づいていなかったようです…

DSCF2519_2014101113355398b.jpg
小田急バス(02-F9026) KL-LV。02年導入車ですね~。まぁそろそろ置き換えですかね。

DSCF2523_201410111336009bd.jpg
02年導入なので勿論リアの絵は無し。ところでこれがニーリングした場合で、まぁニーリングしてやっとフラットになるぐらい地面が斜めっているということで…意外と気づかないもんですね。地面の傾きって。

DSCF2535_20141011133606e47.jpg
京王バス(J40201)KL-JP。やっと201をこの待機スペースで撮影することができました。しかも扉も閉めてくれたので側面もちゃんと撮れました。まぁ前掛けは… 今置き換え中の02年世代のトップナンバーということで撮影できてよかったです。ん~なかなかかっこいい。

DSCF2538.jpg
相模神奈交(ま060)PJ-MP。若葉台で撮りたかった「MPノンステ」。本当は待機スペースに停まっていたのですが、ちょうど撮影できる位置にパトカーがいまして撮れなかったという…まぁでもなんとか撮影できたので良かったです。

DSCF2548_201410111336203fc.jpg
小田急のきゅんたバスが来ました(08-F9297)。前面は失敗しましたが、前面は普通の小田急カラーなので、こちらのほうがきゅんたバスってことがよくわかるかと。何色かあるみたいでこれは青色です。

DSCF2550.jpg
見づらいですが扉側も。ところでこのラッピング、立川バスみたいにライト周りがくりぬかれていますね。まぁ自社ラッピングでもともとエルガ向けに作ったと思うので、こうなったと思われます。それにしても最近小田急グループはいろいろ力が入ってますねw

ということで以上です。ここ最近、若葉台に行くときはなるべくカメラを持つことにしているので、今後も時々、あるいはブログの最後のほうに若葉台の画像を載せていくと思います。

さて、10月4日、ついに南武線のE233系8000番台のN1編成が営業開始になりました。当日は武蔵中原駅で出発駅がありました。これのお知らせで武蔵中原出発時刻が出ていたので、これを元に運用を調べて、川崎行きで走ってくるE233系を多摩川で撮影してみることに…

DSCF2931_20141011133716a61.jpg
で、これ。うーん、構図がものすごくビミョーだけど、まぁなんとか…まぁとりあえずぶれてもいいから「当日」に撮っておこうと思ったので。見慣れたE233系ですが南武線色は新鮮ですね。あと幅広車体もここでは見慣れないです。これからこれが増えていくんですね。武蔵中原→川崎→立川→ここ という運用で11:14ごろ撮影

DSCF2939_20141011133720e3f.jpg
11:14のあと13:14→15:14と各停川崎行きに入る運用だったので、15:14のをもう一度。今度は曇ってきてしまい暗くなり、もっとビミョーな画像に…っていうか本番になると力が入って失敗したようです…まぁこれから増えるし今回はこんなもんで…

ということでE233系8000番台を運用開始日に一応撮影しました。まぁこれから増えるし、今後は1年間205系、209系をなるべく記録しておきたいなと思います。

ここからはおまけです。
9月1日~6日は諸事情で家にいなかったのでメインのPCが使えず、サブPCであまりネットを使わずに(使いたかったのでテザリングで使おうと思ったらまさかの3G回線しか入らずやたら遅かったので使えなかった)いて、暇だったので、バスぬりえさんのバスの絵を久々にいじくっていたんですが、せっかくなら…ということでしずてつバス風に色を入れてみました(路線車のみです)

shizutetsuUD.png
まずはUD車。文字等はすべて省略しているので色のみです。上からKL-JP、KL-UAノンステ、KL-UAワンステ、PKG-RA。RMはあの顔を描いてないのでパスで…(汗 UAノンステがやたら長く見えますが気にしない方向で…

shizutetsuいすゞ
いすゞ。KC-LV、KL-LVノンステ(藤枝カラー)、KL-LVワンステ、QPG-LV、SDG-LRワンステ。KL-LVワンステは焼津(現・岡部)に1台のみ導入された車両です。エルガミオの前中間の窓がなんか長すぎますね…

shizutetsu三菱
三菱。KC-MP短尺ノンステ、KC-MP標準尺ノンステ、KL-MPワンステ、KK-MJ、PKG-MP。PKG代は実際に見たことないですね~。

shizutetsu日野
日野。なぜかしずてつでは日野の低床バスが一番種類が多いです。左から下に向かって、KC-HU、KL-HR、KL-HU、PB-HR、右から下に向かってPDG-KR、QPG-KVノンステ(最近導入されたらしい)、LJG-HU、PKG-KVワンステ。実際にはPA-KRもいます。ハイブリッドの塗装はテキトーですw 

うーんこうやってみると今はエルガばっかりですが結構いろいろな車種いますね。日野の種類が一番多かったというのは意外でした。まぁ少数派が多いんですよね。この中でKL-HUは結構数いますがそれ以外は10台以下なので…


以上です。では今回はこのへんで
13:43  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.01 (Wed)

◆2014 Vol.29◆

こんばんは。

ツイートまとめ記事はこれまで、1日のツイートを下から上にまとめて(降順)、上側がより新しいツイートになっていましたが、今回の分から上から下に(昇順)いくほど新しくなるパターンに変更しました。
さて
南武線E233系の車両展示会が登戸で実施されたようで、いよいよ営業開始間近なようです。205系も今後1年間かけて減っていくということで、これからは多摩川土手での撮影者も増えてきそうです。この前も夕方に撮影者がいたので、ためしに待ってみると、中間に転属組205系2両を組み込んだ生え抜き編成が通過していきました。とりあえずこれが一番注目されるのかな。
で、南武線ではE233系が運用開始となりますが、既に全編成が活躍している埼京線…未だに205系が週1程度運用されているようで。。。まぁとりあえず来年のJRのダイヤ改正までは動くのかもしれませんね。ダイヤ改正で何かしら埼京線に関わる動きがあると思うので…

さて、今回ですが、前半は南大沢での撮影記録、後半はイオンモールで8月に行われたバスコレ販売と車両展示について、最後にその他諸々という構成です。ではまずは南大沢から。

DSCF2210.jpg
ちょうど上りの快速が来たので撮影してみると上手い具合に写ってくれました。8000系。この走ってくる電車の撮影はぶれる可能性は高いですが、成功すると嬉しいですねw

DSCF2212.jpg
お、中間先頭車部のスカートがない編成でした。片方だけスカート無しという編成もいますが、簡易的に保守容易化のために取ったのかもしれません。なんか違和感ありますねw ところで8000系のこの部分の改造ですが、改造部分は切り継ぎではなく鋼鉄になっているようです。

DSCF2213.jpg
若葉台駅のホーム全体。今電車が行ったばかりというのもありますが、日中は駅周辺にいる人の割りにホームにいる人の数が少ないです。まぁ結構閑散としている駅ですかね。

で区間急行の9030系が来たので乗車。南大沢までは4駅ですが、相模原線は駅間距離が長いので結構高速走行します。相模原線は周囲の地形が山を切り崩したために複雑で車窓も面白く、結構気に入っている路線です。というか逆に京王線は駅間距離が短く、周囲が住宅に囲まれているという、相模原線とは正反対の景色で、景色が調布を境に一転するのが面白いです。

DSCF2218.jpg
南大沢で後続の特急7000系を。駅全体が建物というか天井があるので若干駅は暗め。

DSCF2222.jpg
新宿行きの特急が7000系前期車だったので後追いしてみましたが、やっぱり周りがこういう明るさだとぶれてしまいますね。でも、これ車番が7777だったので掲載w 前期車の10連化で生まれた車番ですが、4桁連続7は面白いですね。結果的に後期車10連のあとに前期車の10連ができたので、10連は前期車のほうが車番が新しくなっています。

DSCF2225.jpg
区間急行新線新宿行きは10-300形の10連。一部が10連化されてからは日中でも都営車の優等種別を見ることができるようになりましたが、今まであまりいなかったので個人的にはまだ新鮮です。しかもE231系の音ですからねw

DSCF2228.jpg
もう1本、快速橋本行きの9030系。快速待っていても9030系だったということで区間急行に乗っといて良かったです。9030系も嫌いな形式ではないですが、乗るなら特に8000系が良いですねw

これで撤収しバスターミナルへ

DSCF2230_201409290003301f8.jpg
南大沢のバスターミナルは1箇所。で、南大沢は京王バスカラーの京王バスと神奈中が来る駅で、今まで「まぁ行かなくていいか」と思ってこなかった場所ですが、1回来てみたくなったので来てみました。で早速待機していたバスを撮影。これJPに見えますが車番を見るとM30904…3ということで三菱のAJです。南大沢にはPDG代は、JPではなくAJが導入されています。

DSCF2235_20140929000449648.jpg
RA(M40721)。京王バスカラーのRAはなぜか他社より、塗装のせいか幅広で背が低く見え、全体的に大きく見える気がします。で、電鉄カラーよりも塗装は似合っている感じがします。どうしても少ない電鉄カラーを撮影したくなりますが…w

DSCF2238_20140929000454540.jpg
AJとRAの並び。どちらも前面デザインはほぼ同じですが、こうやって見ると車体幅の違いが結構目立ちますね。

DSCF2241.jpg
M40721の隣に、同じRA(M40712)が入ってRA同士の並びに。こうやってRA同士の並びを撮影したことって、RA王国の西武沿線にいても無かった気がします。なんか新鮮な並び。

DSCF2245.jpg
教習車としてきたKL-JP(M40218)。京王では02年式のJPが世代交代の時期ですね。西武バスよりも1年ぐらい差があるかな。この辺もおそらく大量に茨城交通に行きそうですねw

DSCF2250.jpg
お、エルハイことエルガハイブリッド(QQG-LV M11403)が来ました。待機せず帰っていきそうだったので失敗覚悟で撮影しましたが、あれ?成功しましたねw しかも良い感じで斜めってます。扉側はやたらとHYBRIDをPRしてますねw これで撮影してない京王のエルハイは寺田支所(今年京王バス南の南大沢営業所から独立)のやつですね。

DSCF2253.jpg
隣が空いたので、改めてRAを単独で。意外と京王バスって駅とかで、扉側を撮影できる駅って少ないんですよね。府中も武蔵小金井も意外と大変です。

DSCF2260.jpg
お、電鉄カラーのバスが来ました。これはPJ代のブルーリボンⅡ(M20608)ですね。南大沢は京王バス南なので基本バスカラーなので、これは転属組。八王子の電鉄から来たようです。PJ代のブルーリボンⅡはエルガとライトが一緒なので本当に区別しづらいですね。京王は車番で分かりますが。。。

DSCF2261.jpg
UA(M40506)。今回、これを撮影したくなったので南大沢に来てみました。バスカラーのUAはCNGなら新宿で普通に見ることが出来ますが、普通のUAは南大沢にしか在籍してません。良い感じで撮れたかな。この普通のバスカラーUAを見たのはまだ2回目なのでまだ新鮮ですw

DSCF2262.jpg
PJ-KV(M20619)。最近見ていなかったので久々に見た感じがします。中扉の下側に明かり窓が、この世代でもついているのが京王ならではですね。エルガ系で明かり窓はなんか違和感がw

DSCF2274_20140929000621833.jpg
レインボーⅡ(M20001M21001)ノンステ。これはほぼ毎日見ている車種なので、あえて撮影することはあまり無いので、ここでしっかり撮影しておきます。このバスは橋本駅行きですが、そういえば京王バスって神奈川県に入る路線はほとんどないですね。あとは相模原駅行きぐらいですかね。京王は他社に比べて京王電鉄に沿って横長に路線を展開している感じがします。

DSCF2276_20140929000706b47.jpg
UA(M40514)。本日2台目です。このぐらいの天候だと、画像的には暗くなりますが、一番しっかり写る感じがします。これ以上悪いとブレますが、良すぎても画像が明るすぎるときがありますし…あと、夏だとこういう天候じゃないと暑すぎますねw

DSCF2277_20140929000711f0f.jpg
三菱AJ(M30808)。

DSCF2278.jpg
神奈中のAA(た8)が来ました。多摩営業所なので標準尺になっています。ところで前面の「Non-Step Bus」表記小さすぎですねw かなり近づかないと見えない気がw あとわかりづらいですがナンバーはフレーム付きです。

DSCF2280.jpg
京王のさっきのUA(M40506)が再び回ってきました。

DSCF2284_2014092900073183e.jpg
神奈中のMPノンステ。このスタイルのMPは側面窓のせいか短尺が標準尺に、標準尺が長尺に と実際より長く見えます。これは標準尺。このMPも少しずつ減ってきているので、撮影できるときにしておいたほうが良さそうです。前面のエンブレムも。ところでこれ、なぜか左上の車椅子ステッカーだけ色あせてますw

DSCF2285_201409290008105ca.jpg
さっきのAAが待機場所に来たので側面重視で撮影。やはり標準尺のほうが前中間と中後間の長さとあまり変わらずバランスがとれたスタイルに見えます。

DSCF2288_201409290008168ba.jpg
京王のUA(M40510)。実はUAが待機してくれることを期待していたのですが、結局来そうにないですね。まぁ2台撮影成功しているのでまぁ良いですが。。。

DSCF2293_2014092900082227d.jpg
UAの後部(M40512)。UAノンステの後部ってなぜか好きなんですよね。これを撮影して撤収。

京王相模原線で帰ります。快速新宿行きでしたがこれも9030系。今回はどちらも9030系でした。次に乗るときは8000系に乗りたいところです。

DSCF2295_2014092900083031c.jpg
若葉台で下りの橋本行きを撮影しましたが前面ぶれて失敗…

ということで南大沢の件は以上です。とりあえずUAは撮れたのでままぁ複数回通うことはなさそうですが、比較的撮影しやすい場所だったので、また来てみたいとは思います。家から気軽に行ける場所としては一番いいですね。

さて、続いて…というより南大沢撮影より前のことですが、立川バスから限定バスコレが発売され、まぁ恒例のイオンモールむさし村山でバス展示・販売会があるということだったので、買いに行ってきました。
で、バスコレでモデルになった車両が展示されていたので、撮影しましたが、いつものように撮影順で並べると分かりづらいのでこちらで入れ替えてます。

DSCF2065_20140928235923af0.jpg
まずはKC-LV 7EツーステのJ700。生き残っている7Eのうちの一台(間もなく引退の模様)ですが、これが今回モデル化されたということです。7Eは立川駅でも見ることが出来ますが、東京周辺ではかなり珍しくなってますね。側面窓が全部開いていますが、2段サッシ窓ならではの開き方で良いですね。

DSCF2015.jpg
リア。オーソドックスな感じですが、この世代のデザインって一番バランスが整っている感じがしますね。キュービックにしてもブルーリボンにしても。。。今のはバランス的には微妙な感じがします。

DSCF2011.jpg
7Eは会場の展示場所の一番外側にいたので運転席側の側面も撮影。ちなみに子ども連れが「このバスは段差高くてすごく古いね」という会話をしているのが聞こえましたが、確かに東京周辺だとこういうバスを見るほうが貴重なのですごく古く見えるのかも。しずてつだとまだ新しい方というイメージがあるので、個人的には古く見えないですが…w

DSCF2052.jpg
そしてもう1台はPK-HR レインボーじゃなくていすゞエルガJです。HRって形式名までそのままなんですね。こちらもモデル化されたものでもうすぐ引退する模様。こっちは7E以上に「引退」という感じがしない車両ですねw まぁ評判悪いって噂ですし、もともと立川バスは日野が殆ど無かったので扱いづらくなったのかな。

DSCF2023_20140928235737b5c.jpg
リア。ちなみにこのエルガJは道南バス等に譲渡されている模様。HRというとこれより前の世代の非常口が中央のタイプの印象が強くあるので、なんか違和感あります。

DSCF2047_20140928235910b88.jpg
で、今回はあまりにもマニアックな展示だったこともあるのか、リラックマバスが1台のみ来ていました。3号車のMP。ちなみに今回は、リラックマバスのイベントよりも明らかに人の数が少なく、子供連れも少なくて、イベント的には落ち着いている感じでした。まぁ大きなおともだちは多くいましたが…w まぁ普段その辺で走っているバスと同じ色のバスですし、バスとか乗り物に興味ないとわざわざ来ないかなw

DSCF2042.jpg
一応リアも撮影しておきました。
で、バスコレは今回は10時ごろ発売で、自分は12時ごろ行きましたが、普通に買えました。限定バスコレってすぐ売り切れたり、並ばないと買えないこともありますが、これだけ余裕を持って販売してくれると気軽に買えて良いですね。バスコレ販売よりもダイカスケールとかその他グッズ売り場のほうが盛り上がっていました。

DSCF2100.jpg
ということで、立川バスオリジナルバスセットⅡです。立川バスとしては3回目の限定バスコレ。ちなみに1回目はかなり前にエルガとMPツーステ(三菱車体)が出ていたようです。7Eはリラックマバスのバスコレのときから出て欲しいと思っていたので、今回出してくれて嬉しいですね。エルガJも、まぁ「エルガJ」って名前でバスコレが出るとは思いませんでした。まぁとりあえずこの2台考えた人はかなりマニアな方でしょうねw。

DSCF2101.jpg
ステッカー。お、7Eには戸倉循環が入っていますね。戸倉循環は静岡にいた頃に府中街道で東村山に行く際に唯一みる立川バスでしたね~。7Eは曙のA703用ステッカーがついています。曙のは屋根に社番があるのでそれも。エルガJも拝島のH407が入ってます。すずかけ循環があるのがマニアックですね。あと春名塚が個人的にいいなと思いました。これも某ホームセンターに行く際に通るバス停でして。。。

DSCF2104_20140929000040ba5.jpg
7Eは上水営業所のJ700。短尺7Eは自分は初です(5台セットと江ノ電で出ていますがどっちももって無いので)。それとICステッカーが再現されています。これはバスコレで始めての再現ですかね。いや~かっこいいですね。ところで「ICカード」ステッカーは今回初ですかね。

DSCF2107_20140929000045785.jpg
後部。「ドライブレコーダー搭載車」がついています。

DSCF2109_201409290000523a8.jpg
続いてエルガJ。こちらも引退が進んでいる車両です。エルガJとして発売されたのは今回が初めてですが、エルガJがこの先発売されることはなさそうですね…w 瑞穂所属で昭島方面でよく使われています。

DSCF2112_20140929000059b33.jpg
後部。

DSCF2115_2014092900015262c.jpg
どちらも引退間近で7Eは東京では貴重なツーステ、エルガJは全国的に珍しい車種ということで、完全にファン向けなセットで、こういうの良いですね。

DSCF2116.jpg
で、今回もコレ買っちゃいました。ダイカスケールの京王バスです。この塗装なので、前から欲しかったのですが売り切れだったので買ってなかったものです。今回のは前面の日野エンブレムが無いバージョンでした。

DSCF2331.jpg
で、立川バスのバスコレはもう1種ありますが、それが全国バスコレのQKG-MPノンステ。上の限定バスコレとほぼ同時期に合わせたように(いやあえてあわせているんでしょうけど)発売されました。で、前回からステッカーも省略されたためか、パッケージが一回り小さくなっています。付属品を減らして定価の変更を抑えた形のようです。

DSCF2334.jpg
でモデルは上水のJ989。上水のなんで標準尺です。見慣れた立川バスのゲテノン。こうやって普段見ている車両がモデル化されるのはなんか嬉しいですね。一般販売品なのでICステッカー等は無しです。

DSCF2336.jpg
リア。側面のブラックの塗装が若干テキトーな感じになっていますが、まぁ許容範囲かと。画像だと分かりにくいですが、標準尺ノンステはやっぱり長いですね。

DSCF2695.jpg
ということで5台並べました。こうなってくると初代限定バスコレも欲しいですね。この前ポポンデッタで売ってましたが高かったのでパス。5台中3台が上水、リラックマ旧1号車も一時期上水にいましたし、一番身近な営業所所属のモデルが多くて良いですね。

DSCF2696_20140929000947404.jpg
なんとなくリアも。

これで以上です。立川周辺のバスのバスコレが一気に増えて嬉しいですね。西武バスもそろそろ限定バスコレとか出してくれませんかね。西武鉄道のほうはグッズにだいぶ力を入れているので西武バスも同じ感じになってくれると良いですね。

最後におまけ…
DSC_0507.jpg


別の日ですが、スマホながらMMシャトルのポンチョ(M41)を撮影。なかなか来てくれることが無かったので…これの30分ぐらい前に来ていたので、折り返しを予測し待っていたら来ました。銀のポンチョってなんか新鮮です。
DSC_0512.jpg

それと西武のQKG-MP A2-681がTAIRAYA Natulive のラッピングに。多摩周辺ではおなじみのスーパー「エコス」のスーパーブランド名の一つです。まぁ静岡でいえば「もちづき」とか「田子重」みたいな店。以前はエコスの小さなものが「たいらや」だったんですが、いろいろ変わったようで…まさかエコスがラッピングやるとは思わずびっくり。ちなみに立37、35沿線の奈良橋バス停目の前にTAIRAYAあります。

さて、さらに最後に…
今日は現在分かっている12月ごろまでのBトレ予定を書いていきます。毎年恒例「秋のBトレ祭り」です…w

10月
・(会社限定)名鉄1600系2両セット
・(会社限定)名鉄1700系2両セット
→毎年ほぼ恒例の名鉄Bトレの10月発売ですが、今回は1600系と1700系。1700系は去年発売の2200系一般車を合わせることで編成になるようです。まぁシャーシの違いがありますが… ん~名鉄Bトレはとりあえず結構持っているのですが、1600系は見たことない+1700系は前面以外は2200系と似ているので今回はパスかな。名鉄といえば5300系・5700系出して欲しい。

・(私鉄限定)南海2100系2両セット(先頭2両)
・(私鉄限定)南海21000系新塗装2両セット
・(私鉄限定)南海21000系旧塗装2両セット
→2000系は2005年に発売されているので実質再販ですね。今回も先頭2両のようですが4両用の中間が欲しいという声もあるみたいで…21000系はいわゆるズームカーですね。で、旧塗装には大井川鐵道21001系用屋根がつくそうです。うーん、ズームカー欲しいけど今のBトレの値段で中間2両ロスは痛い…+RMMで写真見ましたが、個人的に微妙に違う感じがしたので、もし通販等で買えてもパスかな。
どちらも恐らく日比谷公園の鉄道の日イベントで出すと思われ、南海は人気でそう(というより関西系は午後になっても並んでますw)ですね。

で、今の所RMM情報だけですが、JR西日本の115系体質改善車が出るようです。このまえのまんぷくなんとかで初出しだった体質改善車の通称カフェオレ塗装と、いわゆる末期色と呼ばれる黄色いのの2種の模様。カフェオレは欲しいなぁ…

で10月はまだあります。
・近鉄50000系しまかぜ 
・211系長野色
・211系5000番台
→これは前にとりあげたことがありますが…211系長野色と5000番台は予約してあるので来るのが楽しみです。

11月
・東武8000系旧塗装
・東武8000系新塗装
・東武8000系セイジクリーム
・東武10030系野田線
・東武50000系後期
・肥薩おれんじ鉄道HSOR1000形オレンジ食堂
→「第2回 秋の東武Bトレまつり」開催w 旧塗装は非冷房屋根のみ、新塗装は今度は後期修繕車のHIDライトの更新顔のみがつく模様。HIDライトの更新顔は2007年の再販以来初めてです。セイジクリームはこれは東上線100周年記念のやつで、今の後期修繕車の顔のみがつくようで、再販ではなく「復刻塗装車」の再現になるようです。10030系は野田線色。10030系は飛ぶように売れた車種なので野田線仕様でも売れそう。50000系は屋根の差異があり、また側面窓がⅡ分割になった後期タイプで発売されるようです。
新塗装8000系は悩みましたが、HID顔持っていないことと、中期・後期は2両しかないので増やしたいなぁと思い2箱予約。8111編成(前期修繕車)6両と、中期・後期で2+4にします。あと野田線は興味あるので2箱予約。50000系はもういいですw 
余談ですが、実車の世界では10000系の東上に2本いた2+8本線に転属したようです。どちらも修繕(大規模リニューアル)され、2両はもう営業に就いているようです。8両は…8両なんて朝ぐらいしか使い道がない(もしかして日中に8両使う?ことはないよな)ので車庫警備員なのか、6両に減車するのか…東上線のほうが好きな自分にとっては10000系が減ったのが残念…未更新も減っちゃいました。まぁ10両固定はさすがに持ってかれないかと思いますが…

肥薩おれんじ鉄道は最近はやりのローカル私鉄のBトレですね。

12月
・近鉄15200系あおぞらⅡ
・近鉄15200系復刻塗装色
・近鉄15400系かぎろひ
→近鉄特急の特別仕様の3種だそうです。あまり知らないのでパス

とこんな感じだそうです。

まぁ楽しみな反面 資金が…Bトレだけじゃなくバスコレも12月と冬に東急と神奈中があるらしいので、売却等も使って資金確保しないとな…

ということで今回はこのへんで。
18:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.20 (Sat)

◆2014 Vol.28◆

こんばんは

段々秋っぽくなってきたような…? 今年も8月中旬ごろの2~3週間は酷い暑さでしたが、それ以降は昨年より涼しい感じが…このままいくと今年は早いうちに寒くなりそうで、それはそれでやめてほしいところ。ただ、今も涼しいですが「コートの用意を」「肌寒い」というのは大げさかなと。で、肌寒い日ですといっておきながら普通に26℃とかになって予報が外れるのがなんとも…w 
大学始まっちゃいましたね…まぁ4ヶ月ほど頑張っていこうと思います。取らないとならない単位も減ってきて、特に今期は好きじゃない科目を外しちゃったので、前期ほど大変じゃないかと思いますが…

さて、西武3000系3005編成がついに引退し、9月18日~19日に小手指→横瀬ということになりました。まぁそろそろだと思っていたんで驚きはありませんでしたが、6連になって国分寺線に入るようになってから何度も乗っていた車両なので、3000系の中では一番引退は残念な編成…まぁ画はなぜか3005編成より3007編成のほうが多いんですが、恐らく3000系で一番多く乗った編成かと思います。ちなみに運用最終日はフルカラーLEDになった2000系とも共演していたようで、貴重な光景だったようです。
で、3005編成引退後は早速2000系+新2000系の2+4が国分寺線で走ったようですが、まぁ30000系が入るまではこのような代走っぽいことが続くかもしれませんね。あと3007編成もあとどのくらい残るか気になるところです。

もう一つ。運用を離脱していたE231系500番台1編成に動きがあり、どうやら黄色帯に変更中のようで、まぁ中央総武線各駅停車への転属で間違いなさそうです。個人的には、不足している京浜東北線に暫定的に入れるのかと予想していたので、早速黄色帯になったというのはびっくりしました。まぁ最終的には黄色帯になるとは予想していましたが…で、500番台を入れる代わりに0番台の数編成が、常磐線の0番台に転用(東北縦貫線開通に伴う運用増対応)されるという情報(噂?)もあるようで…500番台の転属…0番台等も巻き込んだ大規模な転属になりそうで、今後注目ですね。

さて
今回も西武線関連ネタです。最近には珍しく連続しました。今回は、どうしても2000系に乗りたくなったので、東村山周辺に用があった際についでに…と考え本川越まで行って高速走行を楽しもうということで乗ってきました。

DSCF1930.jpg
3・4番ホームで待ってると国分寺行きが3ドアで来るとあったので入線を捕獲。あー、前面ぶれましたね…まぁこういうのもあとで見返すと「こんな失敗もしたな」と懐かしくなったりするんですが…w 撮影当時は3005編成もいましたが引退となりました。 

DSCF1931_20140918234742f1e.jpg
せっかくなので側面も。

DSCF1935_2014091823475135d.jpg
西武園行きの白い新101系も入ってきましたが、この色ばっかりみているので「またこいつか」って感じですね~。といっても一応撮影したわけですが。。。

DSCF1939_2014091823475672d.jpg
さて、急行で来た本川越行きでしたが、この1本目で早速2000系が来てくれたので乗車。2000系に乗るために本川越よりで待っていたのが成功したようで(後ろは新2000系4連)すw 新所沢→本川越はいつもどおり高速走行してくれて、久しぶりに走行音以外何も聞こえない車内でした(多摩川線の新101系だとそこまで回転しないのでそうでもない)w

DSCF1940_20140918234802ce6.jpg
本川越で側面方向幕を撮影。この編成、2000系で数本の超更新編成でした。まぁなぜか自分はこのタイプによくあたるのですが…ところで超更新編成のうち1本は最近流行りのベンチレータ撤去が行われたようで…となると超更新編成は数年間は安泰なのかもしれません。ちなみにこの編成、撮影数日後にフルカラーLED化されたみたいです。

DSCF1942_20140918235027d9b.jpg
2032。旧マークがついている車番も西武らしくていいですが、この銀色のプレートも結構かっこいいと思います。

DSCF1946.jpg
なんとなくドア。

DSCF1953_20140918235041924.jpg
前面も。2000系の置き換え開始はとりあえず決まったようなものだと思いますが、どのような順で置き換わるのか気になるところです。まぁ、個人的な予想では6連は国分寺線や拝島線での用途があり、2連も増結対応ですが8連の場合は、30000系8連か10連を入れれば対応できるので、まず8連が置き換わるのかなと思います。8連はトップナンバーなど古いのが多いので。。。

DSCF1955_20140918235053795.jpg
本川越で降りてみると、なんか西武バスのエルガが見えたので行ってみたところ、これは西武総合企画の特定輸送車です。まぁこのカラーで前中扉なのでおそらく元・路線車ですね。

本川越に来たのでポポンデッタに行ってみましたが、特に何もなく撤収。バスコレとかBトレ中古品が少ない店舗なので、ちょっと物足りない感じかなぁ。

DSCF1960.jpg
帰りは30000系が来ましたが…ん?この編成は…ということで乗車。これ優先席ですが、この座席でどういうことか分かる方は、かなりの西武好きかと思います… この色ってことはこの編成は去年導入されたマイナーチェンジ後の30000系です。各停で38815編成でした。

DSCF1963_201409182351548f2.jpg
分かりづらいですが貫通扉部分の「たまご」が一部割れた形になっています。それまでの30000系は編成中の一部に、それも1個ぐらいしかなかったのですが、マイナーチェンジ30000系は結構割れています。こういうの面白くて良いですね。

DSCF1965.jpg
照明はLED。LEDだと、今まで関西私鉄やJR東海313系で見られるようなカバー付きみたいな雰囲気になるのが蛍光灯むき出しよりなんかかっこいいですね。西武では去年の30000系3本から本格採用になりました。例によってかなり明るいですw

DSCF1975_201409182352079b1.jpg
大型化したLCD。マイナーチェンジで大型が採用されました。今までから比べると結構大型に見えます。去年の6000系でもこれが採用されたようです。右側の案内も滑らかな表示が出来るタイプになりました。ただ時計は出なかったようです。。。コレが出ると更に便利ですね。

DSCF1977_20140918235212757.jpg
ドアも一応。形に変化はありませんがドア開閉時の音がかなり低減されて、閉まるときの「ドガシャン」という大きな音が全く無くなってなんか逆に不気味ですw 開くときの音も静かです。

DSCF1981.jpg
ということで東村山まで…ではなく新狭山で一度電車を降ります。ここで2000系を来るまで狙おうと思いまして…暑いですが数本で来てくれることを祈り待ちます。

DSCF1982_20140918235325725.jpg
そう思っていたところ、偶然ちょうど国分寺からの6両が来る時間で、これが運よく(というか他の形式のほうが少ないですが)2000系6連でした。しかも方向幕。1本目で来てくれるとか本当助かりますw

DSCF1985.jpg
新狭山はこうやって完全に直線で、しかも6連は前詰めじゃないので普通に撮影できるということで、それを目当てに降りてみましたが、本当に普通に撮影できますw しかも電車を待っている乗客と被らずに撮影できて、1本目でもう満足しましたw

DSCF1987_20140918235344c42.jpg
で、発車後も架線柱が良い感じで駅の一番先端付近のだけ広がっているのでこうやって撮影できます。2000系で6連で、方向幕で車体が綺麗な編成を撮影できて大満足。そういえばこれは次の電車の次に国分寺行きで戻ってくるはずなので乗車することにしました。それまで待ちます

DSCF1989.jpg
急行できた6000系。6101編成というかこの原型車は久々に撮影できた感じがします。かっこいいので気に入っている編成ですが、ここのところギリギリで逃げられたりしていたので。。。後ろが切れてるというか架線柱で見えませんがまぁ許容範囲かと。良いですねやっぱり。

DSCF1991.jpg
本川越行きが来ました。ちなみに新狭山では駅の接近放送で種別が省略されて「本川越行きが10両編成でまいります」となっていました。新2000系のこれは前期編成ですね。前面貫通扉部の窓が大きいですが、側面の戸袋窓が小さいので。

DSCF1992_20140918235500d9f.jpg
ベンチレータがすべて撤去されていました。これも結構増えたみたいですね。9000系や6000系にも広がるのかどうか気になるところですが、まだ違和感ありますねw

DSCF1994_201409182355097a0.jpg
おっと後ろに2000系の2連がついていました。影がアレですがなんとか撮影。最近逆連結が増えましたが、日によっては従来の連結パターン編成が多いときもあり、いろいろバリエーションがあります。ちなみにこの日はオール2000系(2+8)も走っていました。

DSCF1996_20140918235514cd7.jpg
で折り返してきた国分寺行きの2000系に乗車。ドア窓の支持方式が特殊で気に入っている編成でした。しっかり高速走行してくれました。今回は2000系が目的だったわけで、往復2000系に乗ることができてよかったです。

DSCF2001_20140918235522525.jpg
東村山では数分停車するので撮影。国分寺からのは新2000系の超更新2047編成。まぁ2000系の並びではないですが、まぁ西武で一番愛着?がある2047編成でよかったですw 

DSCF2003.jpg
なんとなく側面を。この編成、車体がつやつやですね。再塗装したばかりなのかな。西武の鋼鉄車ってここまでではないですが、ほとんどの車両でつやつやなんですよね。他社ではここまでつやがある感じは無いことのほうが多いので、これは鋼鉄が多い西武の管理が良いということなのかもしれません。

DSCF2006_2014091823561464b.jpg
ドアをなんとなく撮影。

DSCF2008.jpg
発車時刻になったので、2047編成の発車を撮影。一度この構図で撮影したかったんですよね。その初めての撮影が2047編成とは、やっぱり2047編成とはいろいろ縁があるようで。。。ところで西武線は踏切がなってから電車が来るまでが速いのですが、ここでも発車寸前から踏切がなるので1分以内に通過していきます。JR東海だと普通に3分以上閉まったり、JR東日本でもそれに匹敵する長さなので、以前から思っていました速いですね。逆に、この速さでも東村山周辺は踏切周辺大渋滞なので、コレでもっと時間かかってたらと思うと…w

っていうことで以上です。暑い中でしたが、撮りたい車両が良いタイミングで来てくれましたし、それ以外の撮影も成功したものが多く満足しました。たまにはこうして西武線撮影していきたいですね。

っていうことでこの件は以上。

続いて今回はバスコレネタ

DSCF2144.jpg
バスコレの日野ブルーリボンHT/HU5台セットです。臨時収入があったので、ずっと欲しかったこれを中古ですが購入しました。ポポンデッタでも一部店舗で中古品が出ていたりします。これ、実は2009年ごろに静岡のトレインフェスタで出ていて欲しかったのですが、資金をBトレに集中させた結果諦めたものです。が、どうしても欲しかったのと、比較的価格も安かったので。。。

DSCF2155_201409182356484a9.jpg
で、この製品は第2弾で発売されたものとは仕様が異なる、標準尺で、すべて新規金型で発売されたもので、第2弾よりもリアルになっています。3扉とか京王とか…これはぜひ持っておきたいセットでした。

DSCF2156_2014091823565805d.jpg
東武バスは3扉です。この中扉が引戸、後ろ扉が折戸という形、うろ覚えですが小学生ぐらいのときに見たことがあったと思います。今では3扉だけでなく、ブルーリボンと東武の組み合わせも見れません(ブルーリボンの一部は他社に譲渡されて現在も活躍中ですが)。。。

DSCF2159.jpg
後部。このセットで唯一の柿の種テールとなっています。ところでこのブルーリボンは側面方向幕が2つついているようですね。

DSCF2161.jpg
京王バスは電鉄カラーの車両で、車番は29307です。まぁ今では勿論見られませんし、自分も見たことが無いのですが、今でも日野が導入されるというところはつながっていますね。なかなかかっこいい

DSCF2163.jpg
後部。ブルーリボンといったらやっぱりこのライトですね。ちなみにバスで一番好きな車種というとキュービックですが、後部に関してはブルーリボンが一番「バスらしく」感じて好きですね~

DSCF2165.jpg
京急バス。京急バスはあまり知らないのでなんともいえませんが色が良いですね~。

DSCF2167.jpg
後部。ちょっとライト部の発色が良くないですが、まぁバスコレでは時々あることですね。

DSCF2170.jpg
名古屋市営バスのブルーリボン。名古屋市営は第2弾で短尺の逆T字窓で出ています。名古屋市営は撮影したこと無いですがかっこいい塗装ですね

DSCF2175.jpg
後部。3連テールのうち内側1つは塗装表現になっています。また、下部のライトは実際は無いですが、その部分を車体と同じ色にして、目立たないようになっています。まぁ以前のバスコレでは結構ありました。

DSCF2177_2014091900002429b.jpg
京阪バスのブルーリボン。京阪バスは通常弾でも限定物でも出ていて関西系で一番出てくる気がします。前後扉です。

DSCF2179.jpg
後部。後扉が引戸なのが関西っぽいですね。そういえば関西も今はこういう前後扉って激減しちゃってるんですかね。

DSCF2181.jpg
以上の5台です。数年間ずっと欲しかったものが手に入ってよかったです。

続いてBトレネタ。

DSCF2325.jpg
京急230形です。金沢文庫まで行ったときに買ってきました。ちなみにデトも欲しかったですが、資金的都合上パスしました。金沢文庫ではデトは売り切れていましたが上大岡駅のバスターミナルに近いセブンイレブンでは230形とともに結構売ってました。まぁデトも230形もマニアックだと思いますが、どちらも人気っぽいです。さすが京急ということかと思います…w 先頭2両セットなので1箱のみ購入。

DSCF2333.jpg
ステッカー。方向板になぜか品川が無いという…w 新町と川崎を貼っておきました。使用前に写真撮るの忘れたので、後から撮りました。ちなみに230形はこの形は更新後のものですが、更新後も最初は2両で走っていたようですね(説明書によると)

DSCF2589_20140919000135cc4.jpg
前面。屋根はパンタなし屋根を使う場合はライト部分を切り取らないといけないので、大変なので両端パンタ編成を選択。でかい窓がいいですね。あとリベット打ちが再現されているのがなかなか良いですね。

DSCF2591_201409190001430b4.jpg
側面。窓が結構大きいですね。大きいといえば1000形は同世代の車両の中ではかなり窓が大きいですが、それもこうした以前の車両からのこだわりだったのかな。

以上です。勿論見たことも乗ったことも無い形式なので評価は省略。それにしても京急は230形にデトと随分思い切ったことをしてきたなと思ったのですが、それでも人気だったということで、まだ出してない形式も出して欲しいですね。とりあえず700形は欲しいですね。

ということで今回は以上です。
ではまた。
19:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.10 (Wed)

◆2014 Vol.27◆

こんばんは。

最近、最低気温が低めになってきましたね。といってもテレビで言ってる「ひんやり」までは行ってないと思いますが…w これから11月ぐらいまでが一番良い気候かと思うので、撮影等力を入れたいと思いますw
この記事は9月10日に挙げてますが、ついに休みが1週間程度しかなくなりました。今年もいろいろやるとかいいながらやりませんでしたね。まぁ一応1回だけですがホームページの更新ができたのは良かったですかね。ホームページ作成サイトの画像掲載方法がめんどくさい方法に変更になってしまっているので、画像掲載が意外と大変なんですよね…前のバージョンだったらもっと簡単に更新できるんですがね。。。

さて
今後3回ほど少しだけいつもより画像少なめになります。まぁこれからちょうど真夏ごろの撮影したものになるのですが、暑くてあまり長く撮影できないことが続いたためです。去年ぐらいから真夏に撮影するのは、かなり厳しい猛暑のせいで少なくなっているので…10分ぐらい撮影するだけで頭が痛くなってきます(汗
そのため3回ほど画像少なめですがご了承を…
で、
今回は休み恒例の宮ノ前です。是政から行くのは今回が初めて…ですが、暑かったのでそれほど画像ありません…特に都電はほとんど撮影していないのですがご了承を。

DSCF1773_201409092326223d3.jpg
8時台最初の8:09の電車に乗るため、それにあわせて駅へ。是政にいつも停まっている事業用車両。こっちの関係は全く知らないので何をする車両なのか分かりませんが、せっかくなので撮影。

DSCF1774_2014090923274785a.jpg
8時台ですが是政発車時点では座席が少しだけ埋まる程度の混雑。このゆったり加減がなかなか気に入っています。混雑度的には多摩湖線のほうが混雑しますね。ただ多摩川線も白糸台・多磨・新小金井と乗車があるので少しずつ混み、最終的には立ち席が出る程度に。まぁ他線のラッシュとは比べ物にならないほどの快適さですがw

中央線はいつもどおり混んでいましたが、この時間帯はほぼ2分間隔で、電車自体は1分も無いぐらいで次のが来るので、駅に人が集中する感じではないのが、今まで西武新宿線使ってた自分からするとすごいなと思います。それで、今回も武蔵境ではかなり混雑していますが、三鷹からは減っていきます。

DSCF1777_2014090923275215d.jpg
新宿乗り換えで山手線。お、11号車の車椅子スペース部分の車椅子ステッカーの横にベビーカーのマークが入りました。撮影時点では一部編成のみだったようですが、今は全編成ついているかも。ん~個人的にはマークをつけることもそうですが、それよりもまず、スペースを増やすこともやってほしいなぁと。マークがあっても場所が少なければ利用できる人もそれだけ少ないわけですし、告知面でもインパクトが薄いので。。。E235系は各車両に設けるようですが、既存車両でも実現して欲しいです。 あ、ちなみに案の定新宿~大塚はガラガラでした。

大塚からは都電。7000形が来て欲しいなと思ったところ、現れたのは赤帯のリバイバル塗装7001号車。画像撮影できませんでしたが、いきなりの「アタリ」が来ましたw 空いていましたが、まぁ朝は各駅の発車時刻が時刻表に出ているため、その通りに運転するため少し速度は物足りない感じでした。
宮ノ前からの帰りは、通常塗装の7000形。今回は往復7000形でラッキーでした。これから徐々にとはいえ置き換えが始まるので、なるべく多く乗っておきたいところです。

DSCF1778_2014090923280057d.jpg
大塚では暑いので各方面1本ずつのみ撮影することに。三ノ輪橋行きの8810号車。8800形で1本のみの黄色塗装。黄色はあまり良い画像が無かったので良かったです。

DSCF1779_2014090923280919f.jpg
早稲田行きは通常塗装の7000形。ラッピングじゃないのが来てくれました。ラッピングもカラフルでいいですが撮影するなら通常塗装。最近、この構図気に入ってますw 架線周辺がごちゃごちゃしてパンタが目立ちませんが、逆に路面電車っぽいですね。

DSCF1780.jpg
引いてもう1枚。このように2度チャンスがあるので失敗も少し減らせます。駅すぐ下の道は電車が近づいていても走って通ったりする人が多いので…

山手線で池袋へ。そのまま新宿経由で帰るのもなんか物足りないので西武線でひばりヶ丘→西武バスで武蔵境のルートで帰ることに。

DSCF1781_20140909232902218.jpg
池袋からはちょうど来た新2000系超更新車の各停西武球場前行き。超更新でしたが車掌の肉声放送でした。車輪のフラット音と界磁チョッパ制御の音…この組み合わせを聞くと西武に乗っているっていうのが実感できますw なぜか界磁チョッパ車はフラットがあってカタカタカタカタ言わして走る車両多いですね。

DSCF1783_20140909232910157.jpg
この運用は練馬で地下鉄からの保谷行き待ち合わせ。3分ほど停車しますが、この電車は3/4ドアカットできるはずなのにしていなかったので、車内が結構暑くなってしまいました…せっかくある機能なので使って欲しいですね。

DSCF1787.jpg
池袋で1本挟んでからの各停飯能行きが3ドア表示だったので、暑かったですが石神井公園で一旦降りてそれを狙います。石神井公園駅といえばホームの亀裂 ですが、このように少し埋められて補修されていました。ホーム移動中に上りの発車表示を見たところそちらも3ドア。これはラッキー ということでそっちも狙います。

DSCF1789_20140909232928783.jpg
入ってきました。3009編成でした。西武最後の「黄色い電車の8両3ドア」です。影がいろいろとアレなんですが、一応しっかり撮影できました。そろそろ、今年度の30000系が入り始めてもおかしくないので、このタイミングで撮影出来てよかったです。うーん、この20M3ドアの側面もついに本線系統では見納めですね…

DSCF1795_201409092329372c4.jpg
東急5000系が入ってきました。こちらも影が前面に入っちゃってますが気にしない方向で…この池袋よりでの5000系撮影は始めてだったかな。見た目には5050系と車番しか違わないですが、初撮影物は良いですねw

DSCF1796.jpg
20000系が来ました。お、後部までしっかり入ってくれました。20000系はここであまり撮影していない(パスすることも多いので)ですね。

DSCF1797_201409092330471e3.jpg
3009編成が発車。タイミングが合えば隣の新2000系と並んだんですが微妙にあわず…でも複々線というのは分かりますね…w とりあえずしっかり撮れてよかったです。もしかするとこの編成を撮影するのも最後になるかもしれなかったので。。。

DSCF1798_20140909233055cd5.jpg
その新2000系の準急。いつ見てもダブルパンタ良いですね~。

DSCF1799_201409092331069e5.jpg
3000系の飯能行きが来ました。まさかこの10分ほどの間に3000系を2本とも捕獲できるとは。この派手派手塗装も今年で終わりなんですかね。まぁ1本だけ3ドアを残すとは考えにくいところですが、5年はあっという間に過ぎてしまった感じがします。

DSCF1801_20140909233114e86.jpg
3012号車側も。塗装としてはこっちの黒いほうが個人的には落ち着いていて好きでした。でも良く考えるとライトを含めて目が4つある感じでなんともいえない感じでしたね。ここまで派手な塗装というのは伊賀鉄道ぐらいしか思いつきませんねw

DSCF1803.jpg
なんとなく新木場行きメトロ10000系。有楽町線もホームドア設置が完了したので今後ワンマン化されるのか気になるところです。それよりも噂されている有楽町線内での優等運行が本当に行われるのか気になるところ。今の6分間隔ダイヤでは組み込むのは相当大変でしょうし、線内で緩急接続できる駅がほとんど無いので難しそうですが、実現したら面白そうです。

DSCF1804.jpg
さっきの東急5000系の返し。

DSCF1805_201409092332229cc.jpg
30000系の2+8の準急が来ました。架線柱等ごちゃごちゃしてますが前パン。最近池袋線の前パン見ていなかったのでご無沙汰。そういえば、30000系は前面展望が子どもでもしやすいように配慮されてるようですが、そういえば30000系の先頭って今まで1回も見たことありません。。。

DSCF1807_20140909233230488.jpg
池袋行きの新2000系前パン。足回りが手前の柵にぎりぎり被らずに比較的上手く撮影できました。これで満足し、暑かったこともあったので撤収。ちょうどきた9000系の急行でひばりヶ丘まで移動。

DSCF1810_20140909233235df0.jpg
ひばりヶ丘からは境03 谷戸経由の武蔵境駅行きへ。団地経由にしようとおもったのですが、ちょうどいたのがMPで、まぁ次を待とうかと思ったところに、谷戸経由のRAがいたので計画を変更しそちらへ。谷戸経由は一直線に田無駅に向かうのでやはり早いですね。まぁ狭い道とかないので物足りないですが、急ぐ場合はこの系統ですね。ちなみに田無駅では自分以外全員降りていきました。乗車も数人だったので田無~武蔵境は空いてました。乗ったのはRAのA9-381ですが…あれ?こいつICステッカーが無くPASMOだけですね。

DSCF1811.jpg
武蔵境から多摩川線。西武線→西武バス→西武線という個人的にはかなり贅沢な乗り継ぎw 多摩川線は武蔵境で5分以上停車するため時間が長くなるためか、2/3ドアカット機能を使っていました。焦っている客はいなかったのでいつも夏場はやっているのかもしれません。ところで左側の広告…東村山黒焼きそばのソースつくっている会社のですね。

DSCF1816_20140909233331f19.jpg
是政到着後すぐに誰もいなくなったので車内を撮影。あれ、よくみると窓のブラインド?がほとんど閉まってますねw 一部閉まっていることはよくありますが、ここまで閉まっているとはw 妻面まで閉まってます。

DSCF1818_20140909233337e08.jpg
日差しがつよくてこんな画像に…雲ひとつない冬みたいな空ですね…太陽が隠れることが無いので日陰以外暑すぎるのでやめてほしいですね…w

これで以上です。まぁ今回は往復都電7000でしたし、池袋線に残る3000系を2本とも撮影できたのであたりでしたね。
ということでこの件は以上。

続いて…画像の撮影日が今後の更新時の画像とだいぶ日が違うのですがなるべく早めに掲載しておこうと思った内容なので載せていきます。

朝に小平周辺で所用があったのですが、それが終わった後暇だったので、「滝山のMP38追いかけて撮っておくか」と思ってとりあえず滝山営業所へ。

DSCF2195.jpg
追いかける必要も無く、敷地外から普通に見える位置で休んでいました。っていうことで新マスクのMPの初撮影は西武ということになりました。とりあえず奥のゲテノンと比較。前面デザインが上から半分は同じなのに印象だいぶ違いますね。それと一番最初の窓の大きさが、やはり違いますね。MP38のほうは標準尺と勘違いしそうなサイズになっています。

DSCF2196.jpg
MP38単独で。エアコンも前よりについているのが独特ですね。初期のノンステ風です。停車している位置の都合上側面が中心になってしまいましたが、とりあえず撮れてよかったです。まぁデザイン的にやはりどうも好みではないですが、斬新さはありますね。あと、ライト周りが笹色ですが、これはバンパーと同色か、名鉄のようにフォグランプより下はバンパーと同色としたほうが良かった気がします。

このあと、もしかしたら武蔵小金井駅方向に運用があるかもと期待したのですが、結局この日は日中は動かなかったようで…まぁこれから増える車種ですし、気長に狙おうと思います。ちなみに、滝山では更に1台導入したようです。ところでこれと同時期にATのエルガが埼玉県内に導入されたようで…今後はすみわけが再開する可能性もあるので注目ですね。とりあえずMP38とエルガを入れて様子見ということかなと思います。

DSCF2199.jpg
エルハイがこちら側を向いたスペースに停まっていたので真正面で撮影。エルハイもここに入った以降増えませんね~ 各営業所1台ずつぐらい入れて欲しいですが。。。あまり評判良くないのかな。

DSCF2200.jpg
UAワンステがいたのでなんとなく。A3なんで撮っておいたほうが良いですね。この辺は譲渡が進みそうですね。今の新車ワンステとあまり変わらないですし、MTで結構力強いようですし、バリアフリー対応ですし。。。伊豆箱根とかにも行かないかな。

DSCF2204.jpg
で、MP38が予想より早く撮影できたのでもう一つ撮影したかったエルハイの京王電鉄カラーも見に行きました。で聖蹟桜ヶ丘駅で待機中だったのを発見したのですが、ちょうど高幡不動駅行きになるところだったようで撮影できました。電鉄のエルハイ良いですね。これは扉側も撮影したい。ちなみに京王電鉄カラーとこの顔はPJ代の日野KVで見ることはできますが、あくまで日野なので…w
ところで、今更ですが京王はエルハイはフォグランプついてるんですね。京王=フォグランプ無しが当たり前なので… で、今回初めて聖蹟桜ヶ丘のバス停を見ましたが、発車してくるバスを撮影できそうだったのでまた来たいなぁと。家からも近いですし。。。聖蹟桜ヶ丘のあのあたりだけワっと街になってる感じなんか好きですね。

っていうことで新車撮影でした。
もう1ネタ。
小平市にある多摩六都科学館で、夏休み期間に特別に花小金井・東村山・清瀬・小平への無料シャトルバスが運行されたのですが、花小金井便は関東バス、清瀬便・小平便は西武バス、そして東村山便はまさかの銀河鉄道バスが運行されました。で、しかもぎんてつは朝しか使われないG-202…7EのLVが運行されるということで、これはなんとか撮影したいと思いまして…用事の合間を縫って1日だけ撮影できそうな日があったので雨の中でしたが多摩六都科学館の駐車場へ直行…

DSCF1916_201409092333469cb.jpg
で、撮れました。銀河鉄道G-202、LVワンステ(7E)。側面塗装が京成バスっぽいですが、京成バスから銀河鉄道に譲渡された車両。いつもは朝のみの小金井循環で動く以外は出てこない車両。ワンステですが、東京ではかなり貴重な7Eです。正直、ぎんてつがシャトルバスやってるっていってもコレじゃなかったら撮影していませんw なかなかかっこいいですね。

DSCF1924_20140909233354d3f.jpg
運転席側も撮影。撮影場所は駐車場で車の出入があるので一瞬の間で撮影。雨でしたがこれがいるとなれば問題ありませんでしたねw ちなみにこのあと関東バス便であの例の現行仕様のエアロミディが来ていましたがスルー。。。ところで、これ撮ってるとき係員のおじさんが「あぁバス撮影ね」「ぎんてつだよ」とか話していたので、まぁファンがいっぱい来たんでしょうねw

春とか来年とかもやってほしいですね。天気が良いときに撮りたいのと、東村山でも撮影したいです。

以上です。で、
最後はBトレ紹介です。

DSCF1753.jpg
東急5000系です。再販されたのは左の通常セットですが、これのためにポポンデッタで6扉車を中古(といっても新品未開封)で格安で手に入れました。6扉1両を組み込んで5両で組み立てました。

DSCF1756_20140909232605df5.jpg
今回再販のステッカー。新しく用意されました。号車表示、女性専用車ステッカー、弱冷、優先席、車椅子マークなどが新しく入っていて良い感じ。そして6扉車セットのときには入ってなかった6ドアステッカーが。これ、6扉も探せば残ってるよ~というのをなんとなく伝えてる感がありますね。車番はなぜか前期分の5本でした。ちなみにこのうちトップナンバーは前面が少しだけゴールドになっているのでこのセットだと改造が必要でした。

DSCF1757_2014090923261033c.jpg
6扉車セットに入っていたものは以前再販されたときのステッカーと同じもの。まぁこっちを持っていれば車番が少し新しいものもあります。

DSCF1764.jpg
5005編成にしました。表示は急行長津田と南栗橋。田園都市線は現在も各停の種別表示はしていません。3社であわせたものですが、同じ3社である東横・副都心・東上線系統では表示することであわせていて違いが見られます。

DSCF2080_201409092334504ff.jpg
先頭車側面。側面ガラス窓ですが、これは自分で裏側から油性の緑色のマジックを使って塗ってみました。ん~結構良い感じに着色ガラスが再現できたと思います。今後この色のガラスの車両には塗ってみようと思います。

DSCF2081.jpg
ダブルパンタ中間M車。田園都市線はなぜか9号車の8号車側端、3号車の2号車側端に車椅子スペースがある変則的な配置になっています。メトロ8000系と東急8500系も共通ですが、東武だけはどちらとも違う位置についています。

DSCF2082_20140909233501cca.jpg
6ドア車です。側面は209系の製品のものを流用しているようです。で、屋根と妻面も209系のものが入っているのですが、5000系のパンタなしの屋根をあわせてみました。ちなみに実車は3両6ドアがついている編成もいます。編成中30%が6ドア。いろいろ恐ろしいですねw

DSCF2085_20140909233506e98.jpg
1パンタ車側面。

DSCF2086_20140909233511309.jpg
6ドア車の屋根と妻面。妻面も5000系の余りを使用。細かな部分が違うのでぴったし合わせるのは無理ですが、それなりに出来たのでよかったです。

特に評価はしません。何回も出ている形式なので。ちなみに自分は5000系列は、5000系、5050系(4000系)、5080系、ヒカリエ、Y500系と気づけば全種そろえてましたw というか東急のはほぼすべて集めているためといえばそうなるのですが、この中で5080系はほとんど馴染みがないやつです…w そろそろ8090系・8590系の製品化があると良いのになと思います。青がえるほどの特殊構造が再現できたんなら無理ではないと思いますし。。。

では今回はこのへんで
18:10  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.01 (Mon)

◆2014 Vol.26◆

こんばんは。

広島の土砂崩れ、かなり大規模な災害になってしまったようで…今年は雨の被害が多すぎですね。で、避難指示とかが間に合わなかったとか、警報等がしっかり機能しなかった(する前に災害が起きたというほうが正しいかも)ようで、どうにかもっと災害防止できるシステムが無いのかなと思います。。。逆に東京では8月後半なのに35℃とかいう猛暑で、これの間を取った天候になってくれると良いのにといつも思います。
それにしても今年も暑かったですね~。去年ぐらいからは真夏の撮影がどうも少なくなってしまっていますが、今年もそんな感じでしたね。っていうか去年より暑さが酷かった気がします。こんな調子で毎年酷くなるのはやめてもらいたいところ…

ところで、1日~6日まで諸事情でPCやネットがいつもより自由に使えない環境にいるので、ちょい暇です。まぁ長い休み恒例なんで慣れましたけど…使っているスマホがもうすぐで2年なので、既に老朽化が進行中なんで、なんか動きが悪いんですよね~ なんで、スマホだけじゃどうしようもないんで困ったところで。。。

さて23日についに横浜線205系が引退したようで…まぁ相模線では余裕で走っているので横浜線の線路を一切205系が走らないってわけじゃないですが、あの色は見納めということで…26年で引退ということですが、37年経っても現役のあれ(西武2000系)沿線に住んでいたので早いというイメージしかありません。っていうか東急9000系より若いですからね横浜線の205系。ということでベテラン感がないうちに消えたなという印象。南武線もこうなるんだろうなぁ。。。

さて、今回は…
どっかあんまり行ってないところに「電車で」行きたい。と考えて、まだ撮影していない新京成か、最近乗ってない京成か、乗ったことがない北総もいいなぁと思いつつ、そういえば京急も最近乗ってないし、800形も引退始まってるし、なんとなく快特に乗りたいと考えまして、今回は京急にしました。余談ですが、新京成は今後色が変わるようです。ピンクと白という派手な感じ。。。ん~今の色のほうがかっこいいんだけどなぁと思いつつ、今度乗りに行こうかなとw

で、京急ですがかれこれ3年乗ってない路線です。どうも京急や京成は起点駅が家から遠いので乗る回数も少ないです。ちなみに小さい頃は結構な頻度で乗った思い出がw 一時期は私鉄で一番気に入っていた路線なんですよね。ただ最近は、東武・西武・京王・小田急・東急といった身近路線に興味が移っていたのと、旧1000が引退した以降はそれほど興味を持っていませんでしたが…今回、久しぶりに快特に乗ったり品川で撮影していたら…やっぱりおもしろいですねw (良いことではないですが撮影に熱中しすぎて、撮影後熱中症気味になりました。撮り鉄は特に注意ですね(汗)  あと、今まで気づいていなかった他私鉄との違いも結構面白かったです。
まぁgdgd書いてないでさっさと画像載せろよって声が聞こえてきそうなんで画像載せていきますw

DSCF1578.jpg
まぁまずは多摩川線で武蔵境へ。家から2分は本当便利です。電車の時間を考えて家を出てきたので全く待たずに乗車。ところで多摩川線は新しくなった武蔵境よりも是政のほうが車両とホームの段差がないって言うのが謎ですw ちなみに白糸台と新小金井は以前触れた、数十年前から変わっていないホームなようで段差が高いです。それにしても最初に乗る電車が抵抗制御って良いですね。

武蔵境からは中央線。9時台で、多摩川線は座席が埋まる程度だったのに、中央線は案の定満員…ほぼ3分間隔で電車が来るのにすごすぎます って感心することでもないですが、まぁ3本ぐらい待ってから乗車。ただ、次の三鷹で中央総武線各駅停車への乗換えか乗車客よりも降車客が多い様子。。。次の吉祥寺、それから荻窪、中野、新宿あたりでは降車が中心で都心に近づくほど空くという逆転現象が起きていました。となると、武蔵境はある意味一番混む駅ということになりますね。。。で、三鷹~中野はひたすらE231系と併走でした。でも杉並3駅停車なので逆に快速に客が集中しないっていう可能性もありますね。まぁそういう点では朝にほぼ快速で統一されていて、杉並3駅停車というのも混雑分散にはなるかもですね。

DSCF1581.jpg
新宿乗換えでも良かったのですが、新宿の大混雑の中を通るのもめんどくさいので東京から山手線に。山手線はガラガラでした。山手って意外と混んでいる区間と空いてる区間がはっきりわかれてるんですよね。個人的に一番混雑が激しいと思うのは外回りの品川~新宿、内回りの上野~新宿ですね。

品川では乗り換え改札を通り京急へ。ここは以前からですが乗り換え切符が無くても、窓口で京急の切符が買えます。で、そこは以前から変わらずの有人窓口。変わってなかったことにちょっと感動w 実は品川からの「乗車」は本当に久しぶり。10年はやってなかったかもしれない。。。 こういう「連絡切符なくても連絡改札から切符を買って入れる」というのは便利ですね。

DSCF1583.jpg
まぁ上大岡まで行こうと思ったので、普通車はやたらと時間がかかるので、快特で。快特って言ったら先頭でしょ という謎の考えから8両先頭位置に。自分がよく乗った頃は品川からの12両が日中もあった時代だったので、8両停車位置というのは初めて並ぶというw 12両は日中に関してはその後、羽田空港始発の京急川崎での併結に変わった後、蒲田の高架化やエア急新設に伴って運転されなくなったようです。以前ほど連結作業も少なくなったということで、やはりこれも時代の流れということかな。

DSCF1585_201408280002480a1.jpg
で、来たのは新1000形ステンレス車でした。これ、先頭位置の座席は無いのですが、逆に座席に座らない場合は前がかなり見やすいという、座席を使わない前面展望には最適な車両ですw で8両なので三菱製のVVVF=E233系と同じ音…ちょっとつまらないかなと最初は思ったのですが…鮫洲を通過した瞬間からの加速がやっぱりすごいw 速度計の上がりがかなり速く、90km/hぐらいからの音の大きさ+唸りがすごく、全くつまら…なくないw これ、シーメンスVVVF車よりも加速が良いかもしれませんね。あと、駅に高速で近づいてからの常用最大での減速もなかなか面白い。。。と考えていたらあっという間に上大岡に近づいたのですが、せっかくなので金沢文庫までそのまま乗車。正直このまま三崎口まで行こうかと思いましたが、撮影タイムも確保したいので金沢文庫まで。うーん、快特で前面展望しちゃうと京急が鉄道ファンに人気なのもなんかわかりますw

DSCF1587.jpg
金沢文庫では士急行(エア急のことですが)の新逗子行きと接続。えっと車番が300台なので6両ですね。士急行にも6連が充当されているようです。なぜかこういう短い編成の優等種別は好きなので良いなぁと。ただ、これ空港線に800形が入れないので800形は見られないのが残念なところ。これ、もっと前に士急行があったら、以前の急行のように旧1000とか800も見れたかもしれませんね。。。

DSCF1590_2014082800035717b.jpg
金沢文庫で撮影を。2100形。イメージ的に2100=いわゆるドレミファインバータなので、これから東洋製の音が聞こえてくるとなんかまだ違和感がありますねw うーん、撮影するならステンレスよりも全塗装のほうがいいですね。特に2100形は絵になりますw なんかキャラクターみたいなのがついてますね。

DSCF1597_201408280004045d6.jpg
続いて士急行の新1000形ステンレス車。400台なのでこれは4両を2本つないだ編成です。まぁ画像では車番が400台ということぐらいしかわかりませんが(汗 以前は8両が4両×2ってダイヤ乱れぐらいでしか見られなかった覚えがありますが、今は日中の通常時でも士急行で見られるようです。途中でつながっている編成にはなんか魅力がありますw ちなみにめったにないそうですが4連×3の12両なんかもあるそうです。このSUS車の4連は全MなのでオールM編成です。

DSCF1604.jpg
快特の8両新1000形ステンレス。どうも快特は2100形以外がくるとハズレというイメージがw 特にステンレスだと車内もかなり標準的なので…前面展望+音は良いなと思いましたが、外観がやはりアルミに比べると京急っぽくなく、内装もドアがステンレスむき出しなどがどうしても安っぽい印象を受けますし、それまでとの差が結構ありますね。。。

DSCF1607.jpg
お、600形の更新車が来ました。600形は小さい頃は興味無かったことからか今まで京急の中でも画像が少なめで、更新車の画像もありませんでした。コレは京急久里浜行きですが終点で三崎口行きに接続するようです。京王でも見られる車両交換的なダイヤですが、西武だとこういうことはなかなか無いのでなんか新鮮なんですよね。

DSCF1612_20140828000424b6c.jpg
1500形6両の士急行。1500良いですね~ 1500形は角型ライトということで個人的に以前から好きな京急の形式のひとつです。まぁスカート未設置のほうが気に入っていたのですが、今ではすべての編成で設置されていますね。1500形というと初期の鋼鉄車が戸袋窓ありだったのが強く印象に残っています。

DSCF1615.jpg
ブルースカイトレインの2100形。そういえば例の幸せの黄色い電車ですが、途中ですれ違いました。まぁ撮影は出来ませんでしたが、色が濃い感じが西武新2000系超更新車の雰囲気とやっぱり似ていますね。2000系でも新2000系未更新でもなく、新2000系の超更新車の雰囲気なんですよね。

DSCF1619_20140828000516229.jpg
横浜方面から来た回送。600形4両×2でした。

DSCF1623_2014082800052289b.jpg
士急行の新1000形ステンレスの6両。まぁさっき新逗子行きで来た電車の返しですね。ところで343ということはこの編成は6両の8編成目。。。たぶんこれより新しいのもいるので結構増えましたね。800形の置き換えもそれだけ進行中ということですね。

DSCF1626_2014082800052987e.jpg
新1000形アルミ車の快特。第2編成ということで、側面窓が小さく、そしてシーメンス製GTO-VVVFを搭載している車両。そういえば新1000形が登場してすぐ、偶然快特であたったことがありました。この顔ではじめてのロングシートということで当時話題でしたが、そんなことは当時全くわかりませんでしたw ステンレス車が来てからのアルミ車は存在感ありますねw ちなみにアルミの中でもこの第1次車はそれ以降のに比べて側面窓のサイズが異なります。

DSCF1631_20140828000534b67.jpg
さて、そろそろ上大岡に行きます。帰りに品川で撮りたいし、この日はゲリラ豪雨があるかもということだったので。京急では一部駅でいわゆる「パタパタ式」の表示板がついています。まぁ案内用にしっかりLEDもついています。こういうのいいですね。ところで京急なので、案内板で正式?に「普通車」と出るのが面白いですね。あと、今まで気づいていませんでしたが、京急は接近時放送はメロディが鳴る以外は肉声放送のみなんですね。慣れてないと自動放送が無いので突然電車が来る感じが新鮮です。

切符を買いなおして上大岡へ。ちょうど800形が停車していたのでさっさと乗車w まぁ目の前にいて800形を逃すわけには行かず…w で、800形。やっぱり加減速がすごいですね。代わりに高速域は苦しい加速になるわけですが…ところで、京急に普段乗っているお客さんは、あの加減速でも全く動じず、手すりを持っていなくても安定している人もいてすごいなと。

DSCF1637_20140828000623775.jpg
上大岡で少しだけ時間があったのでバス停を見に行くことに。バスターミナルと路上にバス停がありました。と、そこへちょうど横浜市営のエルガワンステが。で運よく車の流れが途切れ撮影に成功w よくみると…窓の一部が固定仕様になっています。初めて実車を見ました。これを採用した事業者もあったんですね。ところで、センター南と中山では見られなかったバスが1台目で登場…他社もいろいろ来ていて、上大岡にバス目的でまたきたくなりました。

DSCF1641_201408280006300ed.jpg
で、バスターミナルは電車の下で、地下っぽい雰囲気になっていて、各乗り場付近にはしずてつの新静岡や東急のたまプラーザなどのように、壁があるタイプでした。で横断歩道が中にあり、そこだけはバスターミナルを見通せる形になっていたので、そこで数分待っていたら、これが来ました。神奈中のブルーリボンシティハイブリッドです。存在は知っていましたが、自分は初めてみました。神奈中と日野はなんか違和感ありますねw

DSCF1649_2014082800063716b.jpg
で、バスターミナルの出入口付近で何度も江ノ電のRP(大型9M)が入ってきていたのですが、なかなか撮影できないと思っていると、ターミナル内の横断歩道付近で停まってくれたので撮影。こんな画像ではありますが、UDの大型9Mは撮りたかったので良かったです。窓配置が完全にUAと同じですが、若干短いですね。ところでここにはこのRPが何台も来ていましたが、そもそも江ノ電って上大岡来てたんですね。

DSCF1651.jpg
では戻ります。まぁ帰りも快特にしようと思い待っていると対向に800形普通が。そういえば上大岡って以前は普通は快特退避をしていたのですが、今は上下ともに快特と、士急行が上大岡で接続となり、普通は南太田での2本連続退避となっているようです。上りは南太田まで逃げるのは、ちょっと遅れるだけでもつまりそうですね。

DSCF1654_20140828000649319.jpg
で、来たのは2100形でした。前述のように2100形などは一番前に座席があるので立ち席での前面展望はしづらく、一応先頭に乗りましたがあまり見えませんでした。ですが、横浜で先頭部に乗っていた人の全員がおり、代わりに周囲に立っていた人がそこに座り、前面付近が空いたため、扉より後ろ側でもある程度の前面展望が出来ました。2100形は照明にカバーがついていたり、色合いも調節されているようで、やはり特別感がありますね。ところで東洋製のVVVFで、音は良いのですがそもそも東洋のVVVFは音が小さめなので行きの三菱製のほうが音的には面白かったです。音が大きくないということで優等専門の2100形には東洋製がぴったりということになりますね。

で、品川に到着して早速撮影開始。今回の目標は北総7500形のリベンジ、800形、2000形です。2000は京急川崎でおそらく蒲田始発用と思われる4連がいたので若干期待してまちます(2000形ってしっかり撮影したことがないので)。

DSCF1655_201408280007375cf.jpg
って、早速7500形が来たーw いきなり目標の一つ目を達成できるとは。京成3000形系列の塗装パターンでこいつが一番好きなんですよね。ところで、今回初めてこのアングルで撮影してみましたが結構いいですねw 

DSCF1661_20140828000744879.jpg
SH快特の1700形。そういえば1700形もあまり乗ったことないんですよね。っていうか、快特なら2100形に乗るのが基本(来るまで待つという)、普通は基本1000形か700形、800形の時代だったので、8連の他形式ってあまり乗ったことが無いです。

DSCF1664.jpg
普通浦賀行きの1500形。士急行が日中はすべて新逗子行きなので、普通車は蒲田行き以外は浦賀行きとなっているようです。日中に分割併合があったり、行き先がいろいろあるというようなバリエーション的なものは減ったようですが、その分分かりやすいダイヤになった感じがします。

DSCF1667_201408280008009fd.jpg
で、普通浦賀行きはちょうど品川どまりの普通車とこのようにすれ違うダイヤになっているようで、並びが撮影できます。1500形と新1000形アルミ車。そういえばもう1000がいないので「新」をつける必要も無いですね。。。なんとなく未だに「新」をつけて呼んでいます。

DSCF1668.jpg
快特で来た品川から普通の青砥行き、新1000形ステンレス車。まぁ種別名を泉岳寺まで快特にするよりかは、品川で変えちゃったほうが案内がしやすいですね。ところでステンレス車は性能的にはアルミ車よりも良いらしいですね。あと4両は全Mなんですが、金沢文庫でみた4×2はかなり加速が良いみたいで、1回乗ってみたいですw

DSCF1672.jpg
未撮影だった北総7300形が来ました。これは当初から北総に導入された編成(全3編成中1編成が3700形リース車)で、京成3700形のすべての編成にスカートがついた後も未設置で来ていましたが設置されたようです。初期の3700形と同時期なので種別表示機の下に出っ張りがあるタイプになっています。これもいいですね

DSCF1674_2014082800094914b.jpg
新1000形4両の普通京急蒲田行き。以前はとりあえず日中には存在していない行き先でしたが、士急行の快特格上げで、日中に急行がなくなったことで青物横丁・立会川・平和島停車列車が減るのをふせぐために20分間隔で運転されるようです。蒲田で退避線ができたので実現できたものですが、蒲田で折返しができないので京急川崎の電留線まで回送され折り返すようです。こういう手間がかかることはなかなかあえて設定するという鉄道はあまり無い気がしますが、それを京急は普通にやるということがすごいところです。

DSCF1682.jpg
士快特の京成3050形が来ましたが、入線は撮影失敗したので停車中のを。士快特はこれまで快特と同様緑地の表示でしたが、京急蒲田通過で区別する必要があるので、少し前に色がオレンジに変更されたようです。まぁ確かに分かりやすいですね。ところで入線の画像が無いことはお察しください…w

DSCF1684_20140828001004900.jpg
2100形の快特。ところで、品川駅は下りは接近放送が自動ですが、上りというか泉岳寺方面は肉声放送。駅員さん忙しいなぁとw ところで、京急といえば車内放送も自動化されていませんでしたが、英語に未対応となると、空港アクセスしている以上まずいということなのか、肉声放送の後、英語放送とその他注意歓呼放送だけを自動化して対応したようです。突然自動放送が入るのが変な感じがしましたw

DSCF1685.jpg
かなりズームしての撮影ですが新1000形アルミ車の普通。これは編成が後のほうなのでシーメンス製のIGBT-VVVF搭載車ですね。シーメンスといえばやはりGTO-VVVFが有名ですが、実はIGBTも日本製よりも音がやたらと大きく面白いんですよねw 地下区間での動画を見たことがありますがかなりうるさいですねw

DSCF1686_20140828001139985.jpg
新1000形アルミ車同士の並び。下りは神奈川新町行きです。日中ダイヤが終了して夕方ダイヤに移行しているので、日中には無かった行き先が見れるようになりました。ところでアルミ全塗装はやはりいいですね。前面デザイン的にもアルミのほうが個人的に気に入っています。

DSCF1687.jpg
2100形の品川方面泉岳寺行き。泉岳寺どまりなので快特のまま地下区間にもぐっていきます。ちなみに品川停車中に「品川方面泉岳寺」から「泉岳寺」に方向幕が変わります。1駅のためにわざわざ変えるのが京急らしいですねw

DSCF1688_20140828001155b8f.jpg
京成3050形の士快特。今回は京成系の車両がたくさん来ますね。3050形に関しては京成線内で見たことがあまりないので京急線内で走っているというイメージのほうが強いです。

DSCF1690_201408280012036ee.jpg
来ました!2000形4両の普通。ズームしすぎて画像は粗いですが、折り返しも狙えるのでまぁよしとします。2000形は現在は日中に士急行が出来たので、京急蒲田~新逗子で日中に8両が使われることがまぁまぁある(この日もリバイバル塗装編成を見ました)ようになったのですが、相変わらず品川には日中は4連しかこないのであまり見られません。で、さらに4連は廃車が始まっているようです。まぁ加速度的に普通車には合わないのでしょうがないかな。2000形は泉岳寺に入れないことが人生を変えてしまった感じがしますね。
うん、とりあえずかっこいいですねこれw

DSCF1695.jpg
続いて白い悪魔…都営5300形が来ました。こいつ小さい頃はなぜか嫌いだったんですよね。スカートがでかい後期タイプですね。スカイアクセスが出来る前までは京成車、京急車と一緒に士快特に就いていたのですが、開業後は120km/h運転に対応していない(1編成のみ対応できる編成はありますが)ということで、士快特には入れなくなったという、なんか仲間ハズレにされた感がある形式ですね…w なので京成高砂・北総線方面~羽田空港の快特で結構多く見られるようです。

DSCF1696_20140828001301a07.jpg
600形の快特。600形は更新等でロングシート化されたり、スカートが変更されたり、ワイパーカバーにスリットが入ったりして、実質的には1000形とあまり変わらなくなりましたね。

DSCF1699_20140828001311d90.jpg
続いて800形。2000形に続いて800形とは、目標が一気に2つ達成できました。2000形も800形も1000形がいない京急の中では特に気に入っている形式ですが、どちらも減少気味という。特に800形は京急がこだわってきた形の完成系といえるので、これが引退すると京急らしさの一つがまた消えそうですね。。。

DSCF1704_201408280013227ce.jpg
600形が来ました。600形は今まで画像数も少なかったので今回使えそうな画像が撮影できてよかったです。というか、今回、既に京急の全形式撮影できましたね。このバリエーションはやっぱりすごいですね。まぁバリエーションといったら西武も負けてないですけど。。。。

DSCF1705_20140828001327423.jpg
なんとなく表示板。ここにも普通に「普通車」が存在します。

DSCF1707_2014082800133471c.jpg
お、また北総7300形ですね。生え抜きの2本とも来るとは。ところで北総は7250形がいるんで、今も京成3000形グループの生き残りが京急にも来るということで乗ってみたいです。

DSCF1711.jpg
先ほどの2000形が京急蒲田行きとして出発。後追いは、これは成功といえるかと。ん~かっこよすぎますね~。ところで2000形はなぜか種別幕が右側なんですよね。京王7000系もそうですが、阪急みたいで独特です。うーん、それよりも「京急蒲田」表示の違和感のほうが大きいですw

DSCF1712.jpg
京成3400形が来ました。3400形は3700形と違って種別幕が方向幕のままなんですが、方向幕が更新された際「快特」がなくなったようで、代わりに京成での「快速特急」を使用しているようです。京急は「快特」が正式名称なのでなんか変な感じです。ところで、こいつはブレーキの緩解音がうるさいのが有名?ですが、今回も聞こえました。個人的には3700形よりこっちのほうが好みです。

DSCF1715.jpg
A快特の京急久里浜行き2100形。

DSCF1719_20140828001438b1e.jpg
800形の浦賀行き。本当は後追いしたいですが、浦賀行きのときは当駅どまりとかぶるのでこちらで。

DSCF1721_20140828001444950.jpg
ズームしまくって当駅どまりの1000形。

DSCF1722.jpg
ってことで800形と1000形の並び。1000のほうが300台なら6連で正真正銘の新旧交代でしたが、まぁ4連でもいっか。
これを撮影して撤収。

DSCF1723.jpg
品川からはなんとなく京浜東北(この時間帯は普通に各停)で東京へ。

東京から中央線の快速に。中央線は山手線で新宿でもいいのですが、山手線の品川→新宿は混むし、なんとなく乗り換えづらいので、中央線が始発の東京から乗ります。

DSCF1724_2014082800153521a.jpg
武蔵境で勿論下車し多摩川線へ。野球の告知ですが…埼玉と千葉のライバル対戦ですね。これが埼玉でも千葉でもない東京に貼ってあるのが…ですがw ちなみに西武ドーム開催日は京成バスから千葉ロッテのラッピング、QVCドームのときは西武バスからLionsバスが特別に走りました。

DSCF1728_201408280015405c7.jpg
天気が限りなく怪しくなりましたが、多摩川線乗車中は沿線でも雨は降らず、自分も家まで雨にあたらずに帰れました。。。

ということで以上です。
今回は京急が結構たくさん撮影できたので良かったです。また乗りたいですね~。それと上大岡は面白いバスが来ていたのでこれ目的でまた行きたいなぁと。

では今回はこのへんで…次回は9月10日ごろです(やべ、そろそろネタのストックが…)
19:30  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.20 (Wed)

◆2014 Vol.25◆

お知らせ~ツイートまとめ記事は、通常の記事更新にあわせて10日に1回、10日分まとめて(記事は1日ずつ)掲載しています。なお、ツイートまとめ記事には「コメント」欄は設置していません。コメントをくださる方は通常の記事の方にお願いします。

こんばんは。

ブログ更新忘れるところでした。。もう20日でしたね。

まだ暑いですね、まぁ当たり前ですが。。。さて、静岡から戻ってきましたが…今回はしずてつの撮影等はしなかったので画像的なものが全く無いです…次回は撮影したいですね~
超個人的な内容ですが、今回は(っていうか毎回静岡に行ったときはS・S氏と会っているわけですが)、S・S氏宅でPS2のトレインシミュレータ京急を久々に運転。TS京急はまだ1000形が健在で、新1000もアルミでGTOしかいないという、まぁ京急が一番面白かった頃?のなので、自分もたまーに思い出してやるのですが、最近やってなかったので運転が更に下手になりましたね。。。まぁ話しながらやるのは面白かったのでよかったですw
あとは、S・S氏の家が東海道線と静鉄が併走している区間にあって、家の横がすぐ線路なんですが、近くに外から静鉄を間近に見られるところがあるということで行ってみましたが、確かに近かったです。ちょっと撮影は難しいかなって感じでしたが、静鉄は今はいろいろラッピングとかあるし、そもそも7600(7200)系・静鉄1000系のあの側面が好きなので、ボーっと眺めていても面白そうでしたね~。
まぁそれぐらいですかね。今回はPCのACアダプタ?を忘れたためにやろうとしたことが出来なかったので、かなり暇でした…w

さて、今回は
つい前々回も出しましたが、今回も立川です。本当はおまけ程度にして他のネタがあるときに出そうと思っていたのですが、使える画像をまとめてみたところ、ある程度の数あったので、今回は立川ネタ中心としました。逆におまけ程度に違うネタも少しだけ入れましたので、まぁ立川率高いですがご了承いただければと思いますw

DSCF1542_20140820215734b87.jpg
立川バスの短尺MP。MPというかエアロスターは更に前面デザインが変わるので、区別しづらいので、今後は従来のノンステは「MPノンステ」、この形のはよく言われている「ゲテノン」、そして新型が撮影できたら当面「MP38」という呼び方にしようと思います。立川バスのゲテノンは標準尺から入ったので、逆に短尺が短く見えますねw

DSCF1543_20140820215741d79.jpg
立川バスエルガ。MPが新しいものに変わったのでエルガもそろそろモデルチェンジ的なものがあるかもしれません。

DSCF1544_20140820215919058.jpg
西武バスRA。この撮影地点は西武バスがぶれてしまう確率が高いのですが、しっかり止まってくれたので満足。 ゲテノンがやたらと増えているので、西工車が来ると撮影に力が入ってしまうようになりましたw

DSCF1545_20140820215928877.jpg
さっきのエルガとナンバー・車番が一番違い。

DSCF1546_20140820215936016.jpg
お、リラックマバス3号車が来ました。やっぱり路線走行中のほうがなんかいいですね。3号車は現在、立川駅北口~箱根ヶ崎駅系統を中心に走っているようで、立川駅で結構多く見ることができるようです。

DSCF1547.jpg
立川バスのエルガミオノンステ。まぁまぁベテラン車ですかね。

DSCF1548_20140820215950013.jpg
立川バスのMPノンステ。

DSCF1549.jpg
西武バスのUAノンステが来ました。撮影に成功したのは久々な気がします。やっぱいいですねUA。西武は一度車体更新しているので年式の割にまだ綺麗ですね。なんで、逆に来年には置き換えが始まる年式というのが余計信じられませんね。

DSCF1550.jpg
立川バスエルガ。

DSCF1551_20140820220040d1c.jpg
MPワンステ。今回は晴れているせいか西武バスがしっかり撮影できて嬉しいですw MPも黒サッシが増えてきたので逆に銀サッシのほうが目立ちます。MPワンステは標準尺が一番整っている感じがしますね。ところでワンステはモデルチェンジしても同じ形式のままMP35となっているようです。

DSCF1552_20140820220045c40.jpg
お、QKG代のゲテノン。まだ新しい車両ですね。小平営業所のバスなようです。うーん、最近この黒サッシが多いので、あまり目新しさが無いですね…w

DSCF1553_20140820220051dec.jpg
立川バスのエルガミオワンステ。立川バスでは最近エルガミオ置き換え用のエルガミオが導入され始めたので、ナンバーの若いワンステは引退が始まっているようです。まぁ新車はこれからいつでも撮れるので、ワンステが撮影できてよかったです。ちなみにミオワンステは昭島・拝島に多い印象ですね。

DSCF1555_20140820220205717.jpg
さっきの西武のゲテノンが久米川駅行きになって出発。久米川駅行きって比較的本数がある割りに混んでいるんですよね。それだけ需要があるということですかね。

DSCF1556.jpg
立川バスのMPノンステ。

DSCF1557_20140820220216a2b.jpg
お、立川バスのH777が来ました。777ってやはり結構目立ちますね。

DSCF1558.jpg
連続でエルガ。

DSCF1559_20140820220226607.jpg
ん、これは…? 西武バス立川のMPワンステがLionsラッピングになったようです。これは立川営業所所属車両が上北台~球場のバスに就くからなのかな。埼玉にいるエルガに続いて2台目ですかね。多分、今年はこれが京成に貸し出されるのかと思います(と思っていたらやはりこれが幕張に行ったようです)。ぎりぎり撮影できたので良かったです。ちなみに幕張出張後はナンバーが再登録されたので「24-64」は消滅となりました。

DSCF1560_201408202203055dc.jpg
立川バスのエルガJが。ピン甘ですがなんとか。。。結局、この調子だと全車が引退となりそうです。既に一部は廃車後譲渡されているようです。このエルガJというかレインボーの中型ロングは、京王でも嫌われているのかJPよりも早く置き換えが進んでいます。。。

DSCF1561_20140820220312622.jpg
お、リラックマバス新2号車が来ました。やっぱり営業中のはいいですね。立川駅では初撮影です。

DSCF1564.jpg
待機場所に停車したので追いかけて撮影。久々にこの位置で撮影した気がします。水色はなかなかかっこいいですね。しかも色が鮮やかなので。。。回送でもしっかりクママークが出るのがいいですね。

DSCF1570_20140820220325452.jpg
撮影場所に戻る途中で西武バスUAノンステ。今回2台目のUA。

DSCF1571.jpg
西武バスUAノンステが降車終了後回送で出てきました。なんか画像うが懐かしい雰囲気になってる気がしますが、特に編集してません。。。

DSCF1572_20140820220435c7f.jpg
お、西武バスのゲテノンの新車が来ました。これが来たので、いよいよ・336は引退か と思ったのですが、そうではなくまたRAがどこかへ転属したようです。うーん、どこかの営業所でMTが好きなところでもあるんですかね。逆に立川はATに抵抗が無いということなのかもしれませんが。。。

DSCF1573_2014082022044127c.jpg
立川バスのエアロクイーンが来ました。この塗装東京から静岡東部まで見られるのでグループとは知っていながらもなんか新鮮です。ちなみに塗装で赤の横線はグループの数を表しているようです。

DSCF1574.jpg
立川バスエルガ。これを撮影したあと、暑すぎてさすがに耐えられなくなり伊勢丹の中に逃げ込み、休憩がてらネタが来ないかすこし待つことに。

DSCF1575_201408202204515c4.jpg
お、中扉グラスラの立川バスMPノンステが。ライトを点けて来たので白っぽいHIDライトが撮影できました。ベテランですし、もう珍しくなったグライドスライドなので、ラッピングでしたが撮影できてよかったです。中扉がグラスラだと「初期のノンステップです」と自分から主張しているような感じで良いですねw

DSCF1576.jpg
連続でネタな西武バスの・336が来てくれました。今回のベストショットですかね~。意外としぶとく残っていますね。既に西武バスでは400台も廃車が普通に出てきているというか、新7Eノンステ自体既に10台を切っているはず(もしかすると立川・小平でしか残ってないかも)なので、異例の超寿命ですね。。。このまま動態保存的に残してくれると嬉しいですが…やっぱ新7Eノンステはかっこいいですね。新7Eは西武に限らず、都営、東急などが同じく引退時期なので注目されているようで。。。

これを撮影して満足したので撤収しました。最後にネタ車が来てくれたので良かったです。ということで立川は以上。

つづいて、用事でたまプラーザに行ったので、どうせなら少しだけバスを撮影しようとバスターミナル入り口へ。たまプラーザのバス停は屋内で、ホームドア的な感じでバス停と通路が分離されていて撮れないので、入り口で狙ってみました。があまり来ませんでした。。。

DSCF1729_20140820220831e58.jpg
エルガワンステ。標準尺の4枚折戸。ナンバー的に既に10年以上経過していると思われます。

DSCF1731_20140820220837228.jpg
エルガノンステ。田園都市線沿線でもノンステも一応いるようです。が、ワンステでも標準尺、長尺中心なので収容力的にどうなのか気になるところです。

DSCF1733.jpg
おっと、ぶれてしまいましたが更にベテラン車が来ました。ネタにかぎって失敗という。。。標準尺で引戸の東急エルガワンステははじめてみました。こんなのもいたんですね。というより置き換えが始まっている世代みたいですね。

DSCF1734_20140820220852c5d.jpg
MPワンステ。東急は短尺MP多いですね。

DSCF1735_20140820220901a2b.jpg
撤収しようと思ったところ…ん?UAワンステが来ました。東急のUAワンステは初撮影です。確か結構少数派だったと思います。UAと東急はなんか新鮮です。まぁあまり今回来ませんでしたが最後にこれが来てくれてよかったです。

ということでこれでこのネタは以上です。

更に続いて…
京王バス中央になんとエルガハイブリッドが導入されたということで、ツイッターにいろいろ画像が出ていて、自分も撮影しておきたいと思いまして…で、西国01系統をずっと往復しているという情報があったので行ってみたところ…

DSCF1746_20140820221105c6c.jpg
ちょうど来ましたw まぁちょうどというより、この系統自体が終点まで5分程度なのですぐ来るわけですが。。。レインボーⅡの混ざって大型が入るという違和感ある感じでした。府中へのいすゞ導入というとキュービック以来ということになります。まさか府中にもこれが入るとは思いませんでした。が、これに続いて南大沢等にも導入され、桜ヶ丘には電鉄カラーのハイブリッドが入ったということで、これは本格導入が決まったと考えていいのかな。京王バスといすゞの組み合わせが今後復活していきそうです。 ここでは扉側を撮影できなかったのでまたリベンジしたいところです。

DSCF1748_2014082022111266d.jpg
後部も。エルガはすごく興味があるわけではないのに、エルハイになると途端に撮影したくなるという謎な事態なんですが、良いですね~エルハイ。電鉄カラーが出たということは小金井にエルハイが入ってもおかしくないので、入れて欲しいです。小金井にはちょうど代替時期の車両いますし、ぜひ… というより桜ヶ丘の電鉄カラーのエルハイを早く撮影したいw

ということで以上です。府中のエルハイですが、一応急に転属してきたレインボーの代替ということのようです。それと今は西国01縛りはなくなったっぽいです。武蔵小金井でも撮影したいですね。


最後に、、、結構遅くなってしまったあるBトレのネタです。

DSCF1271_20140820215602735.jpg
ということで
西武鉄道3000系です。これはスマイルトレイン再販にあわせて発売されたもので、一応私鉄限定ですが、西武の特徴的な売り方である一般販売も平行して行うというものでした。ただ、これ、自分が3000系好きだから入手したわけですが、中身的にはあまり魅力がないので、定価だけが高い印象(それでも通常品の定価よりは安いです…w)。

DSCF1275_2014082021561025a.jpg
ステッカー。今回は旧コーポレートマークが車番すべてに印刷されている仕様です。これは便利でしたw 方向幕は多くて良いですね。それと新コーポレートマークが黄色い電車のBトレで初めて入れられました。それと新101系263編成のステッカーもあります。

DSCF1278.jpg
前面…えーこれでは鼻筋が通っている新101系をそのまま塗り替えただけですね…あれ?以前おまけパーツのときにはしっかり別に用意されていたのですが…正直それがついてくると思ったので少しがっかり。。。せっかく金型あるのに使わないで塗り替えとは…これでこの値段は怒られそうなんですが…w ある意味本当にマニア向けですな。。。編成は勿論?3005編成にしました。

DSCF1280.jpg
側面も新101系セットのまま。まぁこれは逆に自分はありがたかったですがw ステッカーがいろいろ用意されていたのは今回の良いところですw 

DSCF1281.jpg
今回は263編成も作れるということで、ワンマン更新車用の前面がついてきました。ということで家にあるものを組み合わせて263編成も作りました。シングルアーム…この編成だけはNゲージ用のリアルなパンタにしたいかな っていうかこのセット、ある意味263編成用のセットな感じも(3000系が引退じゃなかったら263編成として出ていたかも)。。。コレ見てると白いのが欲しいですね。

DSCF1283_20140820215718080.jpg
側面に前面方向幕ステッカーを貼り付けて方向幕設置を一応再現。 うーんBトレでも古い車両とシングルアームとのアンバランスさがなんとも言えず良いですねw

DSCF1286.jpg
更に先頭2両があまっていたので、以前101系についてきていた401系パーツを使ってようやく2両で編成になりましたw このときの新101系セットを買っておけば3000系パーツが手に入ったのになぁ…

DSCF1287.jpg
401系パーツは先頭車パーツと中間者車用屋根を組み合わせて使いますが、前面パーツが巧みに出来ていますね~ ちなみに車番も以前のセットでついていました。方向幕だけは無いのが少し惜しい


ということで以上です。


では今回はこのへんで。次回は9月1日頃更新します。次回は一応、鉄道系のネタです。
22:20  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.10 (Sun)

◆2014 Vol.24◆

こんばんは。

静岡にいます。13日に戻る予定ですが、今回の記事は先に書いてから後で公開しています。

8月から一ヶ月間、試験的に、ブログに1日分のつぶやきのまとめを掲載することにしました。まぁ自分は編集せず、まとめを掲載する機能を使っているのでほぼ自動的に毎日更新されます。毎日ではなく、10日に1回、つまり通常の記事の更新と合わせる形で、10日分まとめて掲載する方式に変更しました。それと通常の記事は「通常の記事」、まとめ記事は「未分類」とカテゴリをわけたので、そこをクリックしてもらえれば通常の記事だけを見ることもできます。
また静中トップページからもリンク貼りました。
で、つぶやきでは今までに撮りためた画像を毎日数枚ずつ載せていこうと思っていて、現在は今まで撮影したツーステ車の画像を一日3枚ほど投下しています。それ以外にも最新画像を掲載する場合も無くはないです。まとめ記事で「 http://t.co/WrVKjFjVBC 08-03 18:25」みたいなURLは画像です。ちなみにブログ左側のTweetsというところで、「Show Photo」を押しても見られるようです。また「pic.twitter.com/JBLT3o4Csb」みたいなのをクリックしても画像が出ます。
で、初心者なので自分自身の整理として書くと、文頭に「RT@~」とあるのは、自分が書いたものではなくリツイートしているものです。まぁ面白いことつぶやけないので基本RTばかりですが…w 

さて、
今回は、小田原でバス撮影です。小田原は以前から撮影してみたいところでしたが、今回ようやくできました。で、本当の目的は「箱根登山バス」だったのですが、撮影画像を見返してみると…ん?伊豆箱根のほうが多く撮影している?別に意識していなかったのですが、レオカラーを見ると撮影したくなっちゃっていたようでw まぁ載せていきます。

DSCF1373_20140805223955fa1.jpg
早速伊豆箱根バスw RMノンステ。日野エンジンを積んでいる代ですね。西武バスには一般路線用のレオカラーはいませんが、レオライナーや4000系、高速バスでよく見る色なので馴染みがある色です。

DSCF1377.jpg
箱根登山バスMPワンステの後部。この新塗装が結構多くなってきたようです。小田原はバスターミナルの規模はそれほど大きくないようですが、その狭い場所にバスが結構密集しているようです。

DSCF1378_2014080522400905f.jpg
伊豆箱根バスのRAワンステ。側面が写せなかったのが残念。中型のイメージが強い伊豆箱根ですが大型車も導入しているようです。ところで伊豆箱根はPASMOとICステッカーを併用しているようです。

DSCF1379_20140805224015f33.jpg
箱根登山バスのMPワンステ。箱根登山バスでは乗降は基本的に前ドアのみ使っているようです。なんか神奈中みたいですね。この塗装、以前の青い塗装もいいと思いますが、これもいいですね。

DSCF1384_20140805224021bdd.jpg
箱根登山のMK(エアロミディ)。ん?これは生産再開後の新しい車両ですね。ということはTKG-MKということになりますね。一時期たまごかけご飯をTKGと略すことが流行?しましたがそれとは関係ないです(当たり前ですが)。こんなところでTKG代を初撮影できるとは。

DSCF1385.jpg
お、伊豆箱根のUAワンステ。これは生え抜き車ですが、もしかすると今後は西武の中古が入ってきて増える可能性もあるかもしれませんね。西武の中古といえば、新7Eワンステとキュービックも目撃はしたんですが、撮影中には来てくれませんでした(泣) レオカラーいいな。

DSCF1386_20140805224133387.jpg
伊豆箱根の日野レインボー。伊豆箱根のレインボーは何度も見たことがありますが、なんとなく西武系で日野というとなんか新鮮な感じがします。まぁ車両投入は共通ではないので当たり前といえば当たり前ですが。。。

DSCF1387_20140805224149251.jpg
箱根登山のエルガミオ。うーん、新塗装もかっこいいですが、やはり箱根登山というとこの色ですね。静岡県内でも見れましたし(今も沼津登山東海バスでそのまま使われているのがありましたね)。。。

DSCF1390.jpg
箱根登山バスのMPワンステ。

DSCF1392_20140805224208014.jpg
富士急湘南バスのUAワンステ。富士急って本当にエリアが広いですよね。この塗装もいいですが、ここに来たときには長尺と思われる新7Eの通常塗装ワンステがいましたが、撮影しようと思ったら行ってしまいました… ところでこれ、少なくとも7回はここをぐるぐる回っていました。折り返し時間まで待機するスペースが無かったようです。 側面がカーテンなのが良いですね。

DSCF1393.jpg
箱根登山バスのMP。小田原も神奈川県内ということで規制で基本的にバスは12年以上走れないので、ベテラン車は少なくMPワンステが大量になっているようです。

DSCF1396_2014080522432209f.jpg
伊豆箱根バスの…これはAPのようです。まぁわざわざAPを入れたのは、まぁ西武グループだからといえそうですね(三菱は80年代以降基本入れてなかったようで)。まぁどうやらMPとしても導入されているようで、今後は三菱を導入していくのかもしれません。ただ、今後はバリアフリー対応の車種が西武バスで廃車になるので、転属車が多くなる可能性もありそうです。

DSCF1397.jpg
伊豆箱根バスのRM。この車両ですが、どうやら以前は沼津のビーバスで使われていた車両のようです。静岡から神奈川への移動はなんか新鮮です。

DSCF1398_20140805224337265.jpg
箱根登山のMPワンステ。

DSCF1400.jpg
箱根登山バスのエルガミオ。PASMOステッカー以外、車体前面に色しか書かれていないところは小田急バスに似ていますね。
これを撮影してここからは一旦撤収。

DSCF1401.jpg
乗りませんが、伊豆箱根の大雄山線の入場券を購入し、伊豆箱根を撮影します。ローカル私鉄ながら幅広改札口があるのがなんか新鮮です(大手私鉄でも設置していない駅や路線があります)。

DSCF1402_20140805224451b1a.jpg
大雄山線は12分間隔。西武多摩川線と一緒ですね。しかもここはJRとの連絡線もありますし、武蔵境の構造とも似ているということでなんか親近感がw ところで「こんど」「つぎ」という表記は西武の表示機でも以前表記されていましたが、小さい頃はどっちが先に来るのかよくわからないなと思っていましたね。

DSCF1414_20140805224458a1a.jpg
ちょうど1番線に電車が到着し、2番線から電車が出発していきました。スカート付きの編成は2本あるようですがこれは新しい方の最終増備編成のようです。ところで、入線時の放送のチャイムがJRでよく使われているものと同様で、放送の声はJR東日本の一部で採用されている声で、なんか変な感じでしたw

DSCF1419_2014080522450249c.jpg
表示機。大雄山か小田原行きが基本なので、この小ささで十分ですね。

DSCF1423_20140805224508a2a.jpg
ドア。お、これは西武と同一っぽい感じですね。ドア窓周りの縁だけ色が違うので、西武6000系の化粧板を取ったらこんな感じになるかとw 車内の壁の色も西武っぽいですね。

DSCF1426_20140805224550a30.jpg
ドア。

DSCF1430_20140805224556b27.jpg
3ドア18Mなので一番前が窓ですが、これ結構大きいですね。

DSCF1436_2014080522460328c.jpg
もう1本来ました。こっちはスカートが無い編成ですね。ちなみにこの日、白い鋼鉄車も見ましたが撮影できず…今回はいろいろネタから逃げられている感がありますw 前面表示機が幕ではなくあらかじめ行き先を書いておいて後ろから照らすタイプ。晴れてると両方見えちゃいますねw

DSCF1437.jpg
おぉこれは。完全に西武新2000系後期車、9000系ですね。
これを撮影して大雄山線ホームから撤収。続いて小田急も入場券を購入し、伊豆箱根塗装の1000形を捕獲することに(以前も撮影したことありますが、あまりできなかったので)

DSCF1440_20140805224613377.jpg
で、いきなり小田急のほうですが…w 1000形の急行相模大野行きがいたので幕を撮影。この書体がなんかいいですね。相模大野始発の急行は相模大野で見たことがありますが、相模大野表示は見られないので。。。

DSCF1446.jpg
前面も。なんかバスや伊豆箱根鉄道など普段見られない車両たちとよくみる小田急の車両が同じ駅で撮影できるのはなんか新鮮な感じがしますね。

DSCF1450_20140805224659abc.jpg
続いてレーティッシュカラーの1000形。これ、以前伊豆高原行った帰りに撮ったんですがもう1回撮りたかったんですよね~。この塗装、最初は違和感しかなかったのですが、慣れてくると特に変な感じには見えないという不思議。

DSCF1451_201408052247048f3.jpg
側面も。ちなみにドアは白色にラッピングされていて完全に箱根登山の1000や2000と同一になっています。ところでこのBトレ再販してほしいですね。実車見て欲しくなったんですが、ほとんど売り切れなので。これなら箱根登山方面からの観光客の土産にもなりますし。。。

DSCF1452_20140805224711397.jpg
のんびりしていたら発車してしまったので、急いで後追いをしましたが色がw これでも調整したんですが。。。ところでここも結構な緑化軌道ですねw ちなみに自分は箱根登山は1度だけ乗ったことがあります。まぁこれじゃなくて、6連が入っていた時代なので結構前ですが。。。

DSCF1455_20140805224716aa0.jpg
まぁせっかく入場券を買ったのでもう少し撮影しておきます。急行相模大野行きの3000形。

DSCF1457.jpg
で次のが到着という時間になったのですが、これ箱根湯本からの電車が停車する数秒前に、右の急行新宿行きのドアが閉まった というところです。停車と同時に発車するという…実はこれ、湯本からの電車が遅れてきたためで、通常なら3分乗り換えが可能なダイヤなようです。ここで待っていると、新宿行きの場合は全線に影響を出すのでまぁ妥当な感じだとは思いますが、さすがにこれはw

DSCF1460.jpg
でもう1本レーティッシュ塗装っと。これを撮影し撤収。

DSCF1469.jpg
反対側(新幹線側)のバスターミナルにも行ってみました。おっと、これは! 伊豆箱根の7Eということで、これは元西武バスで間違いないかと思います。やっと元西武バスを撮影できました。ところで、これはスクールバス用で走っていましたが、キュービックワンステも同じ用途で走っていました(が撮影できず…)。

DSCF1470.jpg
伊豆箱根のRAワンステ。側面窓が色つきのガラスですが、親会社よりも先に色つきを採用していたんですね。伊豆箱根は西武の子会社ながら独自性も結構強いようで面白いですね。

DSCF1481_20140805224836090.jpg
箱根登山バスのリエッセと伊豆箱根のRA。こちら側は箱根登山は少数派なようです。

DSCF1486.jpg
伊豆箱根のRAをもう一度。レオカラーって結構色使いが派手なんですが、なぜか落ち着いている感もあるんですよね。あとこれは前掛けで見えませんが中央にレオマークがあるのがアクセントになっていて良いですね。

DSCF1492.jpg
伊豆箱根の7Eがスクールバス乗り場に移動したので後部を撮影。7Eを見ていたら秩父とか軽井沢にいる西武バスカラーの7Eを撮りたくなりました。秩父は本数少なくて狙いづらいんですよね。でも最近はワンステが転属して行ってるし早く行かないと消える可能性あるんですよね。。。

DSCF1495_201408052249461ea.jpg
伊豆箱根のエルガミオ。沼津で結構見たことがあるのでそのイメージがあります。

DSCF1496_20140805224958a11.jpg
最初の撮影場所に戻って少しだけ撮影。RM。こちらは元からこの辺で活躍しているっぽいですが…ICカードのステッカーが…w

DSCF1498_20140805225006516.jpg
ぶれていますが箱根登山のMPワンステ。この塗装もぶれてますがなんとか撮影できましたね。

DSCF1499.jpg
箱根登山のエアロミディワンステ。「板  橋」だけしかかかれていないLED表示がなんか違和感あります。

DSCF1500_201408052251092da.jpg
箱根登山のエルガミオ。箱根登山は中型充当路線と大型充当路線がはっきり分けられているようですね。

DSCF1502.jpg
箱根登山のMPワンステ。フォグランプが白いのでQKG代なので、比較的新しい車両ですね。箱根登山ってなんかベテラン車が多いイメージでしたが、MPワンステが結構幅を利かせていて一気に世代交代したっぽいですね。

DSCF1504_20140805225122f0e.jpg
ん?トップドアの伊豆箱根の8E。今回一番のネタですかね。こんな車両もいたとはw トップドアのバスってあまり見慣れないんですよね。特定輸送の雰囲気がありますが、一応一般路線用みたいです。

DSCF1506.jpg
伊豆箱根のRM。

DSCF1507_201408052252146ed.jpg
伊豆箱根のエルガミオ

DSCF1508_201408052252215bb.jpg
箱根登山バスのレインボーⅡ

DSCF1513.jpg
最後に箱根登山の旧カラーエルガミオを撮影して終了。

画像は以上です。今回はいろいろネタに逃げられるという残念な場面も多かったですが、とりあえず一度は小田原で箱根登山と伊豆箱根を撮影したいと思っていたので撮影できてよかったです。

ということで今回は以上ということになります。次回は8月20日ごろの更新予定です。

13:51  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.01 (Fri)

◆2014 Vol.23◆

こんばんは。

大学の前期がやっと終了しました。まぁやっとというほど長くやっていないですが、今年はテストが個人的に不安な科目があったんで結構テスト勉強した気がw まぁ9月の中旬までですぐ終わってしまいそうですが、しばらく無いのでまぁ一休みできそうです。

さて、7月20日は、東京競馬場の花火大会でした。この花火は市の広報に告知が出るだけでPRは他に一切ないという謎が多い花火のようでした。が開始直前になってかなりのゲリラ雷雨…家から稲城側が全く見えないほどの雨が降ってしまい「これは中止か?」と思っていると、しばらくして「ドン、ドン」という音が…w ドアを開けてみるとまん前で花火が開始w まさかの雷・雨・風の中での強行開催でびっくりしましたw 雷の稲光とのコラボが楽しめましたが、雷でも花火やるとはw 雷とのコラボなんて初めてみました。で、まぁ家から競馬場のスタンドが見えるわけで花火はかなりしっかり見れて面白かったです。


今回ですが、水戸とはうってかわり地元関連のネタです。今回は2本を1つにまとめた記事ですが、1つ目は立川です。これはブログにコメントをくださっているトーマス氏とお会いしての撮影でした。雨の中でしたが、あまり雨の中で撮影したことがなく、また身近な場所で一緒に撮影できたので、結構面白かったです。2つ目は大学の空き時間の暇つぶしで田無に行ったのですが…というネタです。これは三鷹・調布で謎の雹の積雪があった日です。雹には遭遇しませんでしたが…

DSCF1195.jpg
まず、立川の件。立川ですが、雨が降っていたので南多摩ではなく是政から西武多摩川線で移動。徒歩2分程度はやはり大きいですw ダイヤも日中はすべて同じなので時刻表いらず+是政は地上からそのままいけるというのは便利です。ちなみに、家の前の道を電車の発車数分前になるとダッシュしている人をよく見かけますw

DSCF1203_20140731213345825.jpg
武蔵境に到着。この日ですが、多摩川線でも数分の遅れがありました。遅れというより空転が多発していて駅間での加速が上手くいかないという状態のせいだったようです。

DSCF1205_20140731213350aa3.jpg
予定より1~2本早いのに乗ってきたので、、11:54の発車と12:06の電車の到着を撮影することに。

DSCF1207_20140731213354c74.jpg
是政行きの発車を撮影。雨だと全体的にピントが甘いですが、逆に雨感が出ている感じがして面白い感じw あんまりこの天候で撮ったことがないので。それにしても空が白っぽい中で白い電車の、この白黒感がw

DSCF1208_201407312133599e0.jpg
次の電車の入線。個人的に雨の中をライトをつけて走ってくる電車はなんか好きです。ちなみに白い電車ですが、雨が止んで乾いたりすると、側面が茶色く汚れることがあり、これは正直気になります。特に鋼鉄車の塗装の整備には定評?がある西武だけに余計に…今毎日見る西武は多摩川線だけなので黄色が見たくなってきますw

このあとは中央線で立川まで移動。立川でとーますさんとお会いして、撮影へ。まぁ今回は、自分が定点観測場所となっている立川の撮影場所を軽く紹介して という形に。

DSCF1210.jpg
でも雨降ってたんで屋根があるところを回りますw 実は屋根がある部分は快晴だと逆に撮影しづらいので天気が悪いときのほうが良い感じになりますw 立川バスのエルガ。発車時の音を聞いてとーますさんとも話しましたが、立川バスではいわゆるLKGからの新型エルガ世代からすべてATを採用。立川バスといえばこれまでATはほとんど入れたことが無かったようで、あのエアロスターもオールAT化後導入まで時間がかかりましたが、そこからは突然方針が変わったようで。。。

DSCF1212_20140731213535232.jpg
ADG-RA。このところ立川から何台かRAが違うところへ転属していっていますが、西工まで減るのは寂しい感じがします。西工+西武も一時代を築いた感じでしたが、三菱が主流という時代に数年で変化しそうですね。既に10台ぐらい連続でMPとかありますしw

DSCF1213.jpg
撮影時の最新鋭世代のMP。この直後だったかと思いますが更に導入されました。黒サッシも最初はわざわざ石神井公園駅で狙ったりしましたが…逆に銀サッシが珍しくなりましたね。ただ、新型が発売開始となっているので、この組み合わせもそろそろ増加がストップとなりそうです。

DSCF1214_20140731213550904.jpg
お、小平営業所のRAワンステは、国分寺・武蔵小金井CELEOのラッピング。京王にもいますが、どちらかというと今の府中に近いところのラッピングで、国分寺周辺で見るのでここで見るのはなんか違和感がw

DSCF1217_2014073121355878d.jpg
この日は少なめでしたが、応現院からのバスも来ていました。曙営業所のバスは、ここ以外だと何かのシャトルバス程度しか走らないので乗る機会はなさそうですね。。。

DSCF1219_20140731213646d50.jpg
立川駅南口行きのRM。

DSCF1221_20140731213653050.jpg
前面も撮っておきます。それにしてもRMは乗車機会が無いですねぇ。といってもこれは三菱のエアロミディのエンジンなんでそんなに面白くない(と個人的には)感じがしますが…w

DSCF1223.jpg
曙の長尺MPワンステ。これが車体を傾けていると迫力ありますねw 三菱の長尺はいすゞ系よりも長いので収容力はかなりありそうです。

DSCF1224_20140731213709850.jpg
MPノンステ。なんかライトが白い。ということで、立川バスでは6月ごろから前面ライトをHIDに変更した車両が出てきています。ベテラン車までやっているので、全車変更されたのかも。なんか新鮮ですが明るいですね。ちなみに今度のエアロスターからは標準でHIDとなるようです。 ところでこのHID化、うちの大学のキャンパス間シャトルバスまでこれに変更されていて思わず「まさか」と思ってしまいましたw まぁ運行している会社は普通の貸し切りバス関連の会社なので別におかしくはないのですが。。。

DSCF1226_201407312137164b8.jpg
MPノンステ。今度出るバスコレの車種ですね。この平べったい感じがノンステ車っぽくて良いですね。

DSCF1227_20140731213831c49.jpg
続けて瑞穂のMPノンステ

DSCF1229_20140731213836bd8.jpg
更にもう1台。ところでこのデザインのMPノンステって、なぜか後よりも前のほうが車高が高い感じで床面が斜めっていることが多いです。あえてそうなっているのかもしれませんが。。。

DSCF1231.jpg
ピン甘ですがなんかワイパーが動いている感じが気に入ったのでw

DSCF1234.jpg
 お、小平のQKG-MP。ナンバーが新しいですね。先ほども書きましたが新型MPが西武ではいつごろになるんですかね。既に神奈中では1台目が出来上がっているようですし、これだけ多くの三菱をいれている西武に入ってもおかしくないですが。。。

DSCF1237_20140731213853371.jpg
これを撮影したあと撤収→立川から武蔵境まで中央線で戻ってからの西武多摩川線。

DSCF1240.jpg
競艇場前からの1駅はちょうど車内に誰もいなくなったので座席を撮影。やはり新小金井・白糸台の利用が多いようです。まぁ是政利用者にとっては是政から乗るとき空いているのが良いですw でも夜は結構是政まで乗ってくるようです。

DSCF1243_201407312140444c1.jpg
この件は以上。掲載が遅くなりましたが撮影にご一緒したとーますさんありがとうございました。

続いて、先月もやりましたが、学校の空き時間を利用しての暇つびし。今回もそれです。前回は本川越まで行ってきましたが、今回は久しぶりに田無で撮影でもしようかと思い…先に言いますが、この日は三鷹・調布で謎の降「雹」があった日で、田無付近も相当なゲリラ豪雨が…ってことで田無の撮影は思うようにいきませんでした。まぁとりあえず載せていきますw

武蔵小金井まで徒歩で~。。。途中のいつもの場所でバスを見てみると…ちょっとこれは…

DSCF1290_2014073121405036c.jpg
まさかのMP4台w しかもすべてQKG-MP。そしてノンステ・ワンステ短尺・ノンステ・ワンステ短尺と上手い具合に並んでいるという。どれもまだ新しい車両ですが、まぁその分今までいた個性的な車両たちがほとんどMPに統一されたことになりますね。それにしても武蔵小金井は、京王もMPが多いのでここもMPだらけになりましたね。

DSCF1293_201407312140593ba.jpg
で、今回も武20系統の小平駅行きで小平へ。特に狙ったわけではないですがMP短尺ワンステが来ました。撮影当時は納車されたばかりだったのでまだ新車の独特な匂いがしました。これ人によっては気持ち悪くなる臭いだそうですね。新車の匂いといえば中学の頃スクールバスが新車になったときを思い出しました。まぁ静岡では貴重な新7Eからエルガに変わるということで残念でしたね…そんなことはどうでもいいですねw で、短い以外は変わりないのかなと思いましたが、中扉の開閉時のブザーがチャイムと音声に変わっていました。で、車内には開閉時に小さなランプが点灯します。小田急バスで見ましたが、立川バスでも最近導入(ただ、これだけ音が違う)、西武バスでもこのへんの新車から採用されたようです。で、ワンステの場合はステップ一段目に人がいるときにはドアが開閉しない仕組みになっているので「一段おあがりください」という注意放送までついていました。

DSCF1295.jpg
小平駅には営業所から来たらしくMPワンステがいましたが、これも短尺。結局UDエンジンを積んでいた初期のJPはすべて置き換わったようです。ついでにいうと西工のUAのフルフラットの車両も小平はすべて置き換えられたようで…西工の廃車も進行中です。
と、ここまで7台のバスが出てきましたがすべてQKG-MPですw

DSCF1299_20140731214233f64.jpg
銀河鉄道バスを待ってみましたがG-109。8Eが撮りたいんですが、いつも逃げられます。銀サッシも黒サッシワンステも今の所動いているので撮影したいんですけどねぇ…夏休み追いかけようかなw

DSCF1300_201407312142397c5.jpg
小平から田無まで移動。西武新宿線も今まで毎日見ていたのが1週間以上見ないことのほうが多くなったので、なんか2000系も久しぶりw 多摩川線沿線だと西武の黄色がすごく見たくなりますw

DSCF1302_2014073121424464d.jpg
で、急行と各停が来ましたが、まさかのどちらも20000系。まぁでも今回は撮影目当てなのでおとなしく20000系に乗車。

DSCF1307_20140731214248cea.jpg
まぁお決まりなのでドアを撮影。

DSCF1308_2014073121425619a.jpg
田無に到着して撮影開始。そういえば今のカメラなら後追いもいけるかもと思い撮影。新2000系の4+6ですね。今でも4+6は結構います。こうなるとこちら側での撮影は新2000系率が高くなるわけですが今回はどうか。

DSCF1309_20140731214513b0e.jpg
で、20000系の各停に乗ってきたわけですがその後の急行も20000系。。。20000系じゃなくて2000系が撮りたいんですけどね…w

DSCF1310_20140731214520382.jpg
田無折返しの新2000系。電車よりも天候が…w さっきまで晴れていたのですが、突然の黒い雲…ちょうどこれ武蔵境・三鷹方向が黒いんですが…このとき、田無では雨はまだ降っていなかったのですが、これの前後、三鷹では雹が降って大変な状況になっていたようです。

DSCF1312.jpg
とりあえず田無はまだ降らなそうだったので撮影続行。新2000系のフルカラーLED編成。新2000系はフルカラーLED化とベンチレーター撤去が進行中のようですが、ベンチレーターは全撤去せず一部のみ撤去されている編成もあります。

DSCF1313_201407312145364ef.jpg
急行拝島行きも新2000系。段々天気が怪しくなってきましたね。。。ところで、この時間中央線では武蔵小金井でのパンタグラフ修理でこの日2度目の運転見合わせが始まっています。まぁまだ運転見合わせになったばかりなのでこちらに人は流れてきていません。

DSCF1314_201407312145445b3.jpg
新2000系超更新車の西武新宿行き。2+8なら2000系が前パンで来るのに逆連結…4+6(通常の連結方式)と8+2の逆連結がこられると2000系を撮影できませんw

DSCF1316_2014073121462133f.jpg
田無折返しの次の各停まで新2000系w まぁ好きな車種なので問題ないですが、今回の目的は何度も言うように2000系でして…w で、天気がついに悪化し雨と雷が鳴り始めました。

DSCF1317_2014073121462998f.jpg
っていうことで最後の1本にしようと思っていたところ来たのは新2000系4+6…今回、急行は連続してこの組み合わせでした。日によっては4+6が従来どおり存在しているっていうことの証明みたいになっちゃいましたw ところでパンタ撤去後がごっそり取られたので4両っぽくないですね。

DSCF1320_20140731214633d94.jpg
中線の新2000系のドア窓をなんとなく撮影して撤収。今回、20000系1本以外はすべて新2000系を撮影という、まぁ20000系、30000系連続よりは良い感じでしたが、2000系を撮影したかった…w

DSCF1322_201407312146387a0.jpg
切符を買いなおして、国分寺方面へ移動します。田無ですが、既に3ドアの乗車位置が消されていました。もう8両がないので意味無いですし、あっても混乱するだけなので無くなったのはしょうがないですが、ちょっと寂しい気分に。。。

で、ちょうど急行拝島行き(ちなみにまた新2000系w)だったのでそのまま小川まで乗車し国分寺線経由で国分寺まで行くことに。途中花小金井付近からゲリラ雷雨となり、小川までの各駅はかなりの大雨になりました。。。

DSCF1326_20140731214644752.jpg
小川で次の国分寺行きが3ドアだったので乗らずに記録として撮影しておこうと思い前側へ。国分寺線ならぎりぎり屋根の下で撮影できます。先に東村山行きの新2000系。コレが新2000系ということは乗車するのはまたこの新2000系ということになりますw ところでこれまだ15時台なんですが暗すぎですねw

DSCF1331_2014073121475163c.jpg
3000系が来ました。ワイパーをかなり動かしていましたw 無くなる前に並びを撮っておきたかったので、まぁこんな天候でしたが撮影。まぁ2000系ならもっと良かったですが、新2000系の貫通扉の窓が小さい前期車で、これは新宿線中心に配属されているので、これも池袋線ではめったにみられない組み合わせなのでまぁいいか。

DSCF1335.jpg
撮影後ホーム中ほどへ。なぜかこれを撮影w

DSCF1336_20140731214801fbc.jpg
次の国分寺行き(さっきの新2000系)に乗車。雨で空転しまくっていたせいか、鷹の台に2分遅れで到着。その後も空転で加速が出来なかったようで国分寺にも2分遅れで到着。

DSCF1341_20140731214808604.jpg
前側は屋根がないので屋根がある恋ヶ窪よりで乗ってきた電車を撮影。ちなみに中央線は運転再開したため、この時間のわりには並んでいる客が多いです。ちなみに画像だとわかりにくいですが、このときゲリラ雷雨の真っ最中で電車が洗車機に入っているみたいな感じになっていましたw 運転台側がびしょびしょですw

DSCF1345_20140731214814c06.jpg
わかりにくいですが、こんな感じで周りが少し霞むほどの大雨でした。まぁでもこんなゲリラ豪雨は週に3回ぐらいあるときもあるんですよね。今は落ち着いていますが、もう本当にやめて欲しい大雨です。

DSCF1357_20140731214946d4e.jpg
田無で撮影できなかったせいで時間が余ったのでもう1本見ます。今回ようやくなんとか2000系を撮影できましたw 

DSCF1367_201407312149542fd.jpg
そういえば次は3000系が戻ってくる時間だったのでそれまで待ってみました。画質も天候も最悪ですが記録ということでw

DSCF1371_20140731215000d86.jpg
上にあがって改札をなんとなく撮影して終了。

以上ということになります。さて、夏休み中ですが、いろいろ考えましたが、まぁ通常通り10日に1回ぐらいの更新にします。まぁちょっとしたことはつぶやきのほうに載せたいと思います。つぶやきは、「つぶやく」というよりミニブログのようなつもりで書いているので、まぁネタ画像とか撮影できたら随時そちらで紹介したいと思います。
ということで、次回は8月10日ごろ更新予定です。

ではこのへんで
20:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.20 (Sun)

◆2014 Vol.22◆

こんばんは。

西武9000系の京急ラッピングの「RED LUCKY TRAIN」ついに運行開始したようですね。前面の帯の位置のせいか前面は微妙というか415系の旧塗装みたいで、京急っぽくない感じがしますが、側面はなかなか似合っているなと。戸袋窓部分が閉鎖されているので、速く走っていれば京急600形に似ている感じがします。これを見ていると4ドア系列のグレーと黄色のツートンがなんとなく見たくなりましたw うーん、西武線本線系からは遠くなってしまったので、池袋線を撮影する機会もあまりないですが、撮影したいですね。とりあえず数年間はそのままのようです。

さて、
東北縦貫線の線路がついに完成したようですね。まぁ新幹線開業前までは存在していたので、正確には復活ですが、新しく作った新幹線の上を走る区間が、なんか興味あるので開業したら乗ってみたいです。ところで、これの名称って「上野東京ライン」なんですね。まぁこの路線の名称なので、まさか湘南新宿ラインみたいに「上野東京ラインの○○行き」ということにはならないと思いますが…っていうかそれだとネーミングがあまりよくない気がしますしw
ところで、これの運用がどうなるかが気になるところですね。上野も東京もこれが完成しても終着として使えるホームがあるので、全部が直通にはならなそうですし、各方面の始発電車も欲しいところです。
個人的には朝などは高崎・宇都宮・常磐線系統からの東京行き、東海道からの上野行きや、常磐線~東海道線の直通も少しはあるかなと思います。
あと、常磐線と東海道線直通は日中はなさそうというか、あっても東京折返しになりそうな気がします。青い長距離運用だと交直対応が必要で、E531系しか使えなくなるし、緑のほうはグリーン車が無いのでいろいろ面倒なことになるので。。。、運用的に制約ができると逆に対応が難しくなりそうで、常磐線系統は基本上野か東京折返しという形かなぁ。まぁ、個人的には、日中に熱海発土浦行きとか見たいですし、日中もE531系の東海道運用や、E231系近郊型の常磐線区間入線も見たいところではありますがw
東海道と高崎・宇都宮ですが、個人的には東海道系統の湘南新宿ラインが高崎系統なので逆に東海道~宇都宮系統なんかも良さそうです。。こちらは日中もありそうですね。車両もほぼ同仕様ですし。。。
あとは、臨時列車や特急も期待したいです。

ただ湘南新宿ラインと今回の上野東京ライン使用の直通が共存することになるので、案内をしっかりしないと混乱が今以上にあると思います。あと、まぁ折返しは可能ですが、直通運転の弊害のダイヤ乱れ時の大混乱は心配なところもありますね。今まで湘南新宿ラインのみにあったダイヤ乱れが一気に東京・上野まで広がるので。。。

はい、では今回は水戸駅後半です。早速載せていきます。

DSCF1119_20140720001003d63.jpg
RMノンステ。前面ぶれていますが、側面真っ白が面白かったので掲載w ラッピング準備でしょうか。このRMは自社発注のようです。自社発注も少ないながら少しずつ入っているようです。これに東京地区からの中古低床バスが結構入ってきているようなので、ここも数年のうちにバスが様変わりしそうです。

DSCF1124.jpg
ブルーリボンが関東鉄道エルガミオノンステが並んで入ってきましたが、それよりもブルーリボンの後ろが4台連続で銀サッシのバス。こういう光景、しずてつでも静岡市内ではほとんど見られない光景ですね。

DSCF1125_20140720001016326.jpg
関東鉄道の8Eですね。真正面からみると細い感じがしますね。

DSCF1126_20140720001023fe6.jpg
これは関鉄グリーンバスのジャーニーK。茨城空港・小川駅というと茨城空港がかしてつバスのルートの1つ、小川駅というのはかしてつバスの途中にある場所ですね。こちら側からかしてつバスの途中停留所に向かうバスもあるんですね。

DSCF1127.jpg
エアロミディのワンステ。これも譲渡車っぽいですね。何しろ逆T字窓が逆に珍しいというのは久々に見ましたが、これも新しく見えますね。ところで茨交の「なかのり」なんか良いですねw

DSCF1128_20140720001145ebe.jpg
前後扉の8E。こちらは「うしろのり」と、扉位置にしっかりあわせてあるのが面白いですね。

DSCF1131_2014072000115328e.jpg
レインボーの中型ロングノンステが来ました。うーん、これはフォグランプなしに、画像では見えないですが中扉の下に明かり窓があるので、京王の中古ですね。おそらく八王子周辺にいた車なので、もしかすると京王在籍時に撮影している可能性もありますね。

DSCF1132_20140720001159efa.jpg
連続でレインボー中型ロング。JPと並んで、茨城交通には京王の中型ロングノンステが続々と入ってきているようです。京王のJPとレインボーはこの先しばらく在庫(まだ京王で活躍している車両も覆い)がありそうなので、それがたくさん入ってくると、ノンステ化が進行しそうです。

DSCF1133_2014072000120631e.jpg
7Eツーステ。黒サッシの7Eは銀サッシが多い中だと目立ちますね。なんかこの車両、車高が他のツーステより高い感じがしますね。これも譲渡車両のようで、中扉は4枚折戸になっていました。

DSCF1134_20140720001213cde.jpg
自社発注っぽいジャーニーK。この、窓と窓の間に塗装が入っているバスは、今では結構珍しくなった気がします。

DSCF1135_2014072000134206d.jpg
関東鉄道のレインボーワンステ。「ワンスあつみ温泉の旅」になっていますねw

DSCF1136.jpg
おっと、元京王のレインボー中型ロングがまた来ました。そういえば、京王も「中乗り」と書いていましたが、茨城交通でも引き続き「なかのり」表記が入りましたね。

DSCF1139.jpg
オフトひたちなかというところへの無料シャトルバスということで、特定輸送車かと思いますが、三菱のエアロミディ。これもまたベテランですね。このデザインはしずてつにいなかったので馴染みがないです。。。側面窓の位置がかなり高いですねw

DSCF1140_20140720001401256.jpg
7Eの画像からは見えませんが3扉車。ということで元西武バスですね。

DSCF1141_2014072000140796a.jpg
なんか違う塗装が来た!と思ったら、これ茨城交通の旧塗装の復刻のようです。1~2台しかいないようで、まぁバスの雑誌やサイトで存在を知っていましたが、まさか来るとはw しかも、これ元京王バスですね。ところで窓上に「ワンマン」が見えますがこれも復刻でしょうか。

DSCF1142_20140720001508f67.jpg
7Eが来ましたが…ん?これはバスコレのガルパンバスのモデル車両となんか似ているような…? ということは後部の下のランプの位置が独特な元西武バスの初期7Eかもと予想。 ということで後部を見てみることに。

DSCF1144.jpg
やっぱりそうだ!後部の下のランプが内側についているのが、西武バス初期7Eの特徴だったらしいので、これは西武ですね。このライト配置、西武バスで見ていたのかもしれませんが、小さい頃なんで後部なんて全く覚えていないので、初めて見たに等しいかと思いましたが、なんかちょっと感動w これ見たかったんだよねw

DSCF1146_20140720001519de6.jpg
先ほどのJPの復刻カラーの後部も撮影しておきます。

DSCF1149.jpg
おっと、JRバスの元東急MPがまだ待機していたのでまずは後部を撮影。窓全体に広告…これは大胆ですねw 後部がごちゃごちゃしている感じ…最近はシンプルなのが多いのでなんか特徴ある感じがしていいですねw

DSCF1153_20140720001529f20.jpg
前面も勿論撮影。このMPもいつの間にか東京から消えちゃったっていう感じがします。立川・小田急・京王・都営・東急 この辺には当たり前にいたんですが。。。

ということでこの辺でバス撮影は終了。ここまでで実は30分程度しか経っていません。がここまで満足できたのは久々じゃないかと思いますw かしてつでは卒論のためにと趣味的なところより、それで使用するためということを意識していた後で、楽しく撮影できたので良かったですw こういう息抜き?がないと続きません(汗)


で、なんだかもうまとめみたいになってますが、まだ続きます。せっかく水戸まで来たのに鉄道も見とかないわけにいかないということで入場券を購入してちょこちょこっと撮影してきました。

DSCF1159_2014072000165000e.jpg
水郡線E130。手前の単行は赤塗装、奥の2連は緑塗装になっているようですが…それにしてもカラフルですねw それにしても、かなりの偏見ですが、気動車というと重そうで鋼鉄のイメージがあるので、これはなんかおもちゃみたいに見えます。っていうか塗装のせいもあるかもしれませんがw そういえばこの単行の番台違いが久留里線に入ってますね。知らない形式ですが、Bトレで出たら思わず買っちゃいそうですw

DSCF1160_201407200016559a2.jpg
高萩行きと久ノ浜行き表示。この発車表だと突然東京に戻ったような感覚がw ところで、表記の、「日立・いわき」の後がシールで埋められています…おそらくこれは不通区間、あるいは今は直接いけない場所が書かれていると思いますが、こういうの見ると、まだ常磐線は震災から完全復旧していないということがわかり複雑な気分になりますね。。。

DSCF1172_20140720001701a7d.jpg
超久しぶりな415系1500番台。コレは懐かしいw 既に都心区間はすべてE531系になってからしばらく経ちますが、個人的に常磐線は415系のイメージですね、1500番台は「新しい」って感じがしますw 前面の表示機が使われないのも415系の特徴でしたね。コレを見ていると上野で鋼鉄との混結編成が思い浮かんできますw

DSCF1175.jpg
モハ415。今では415系は土浦以北と水戸線でこの1500番台のみが見ることができるわけですが、久々に乗りたくなってきますね。なんとなく415系ってかなり加速が悪いという印象がありますw

DSCF1180_20140720001711b24.jpg
えっと、ひたち用のE657系。既にひたちはこれで統一(一本のみ651系が期間限定で復活中)されているということですが、あのフレッシュひたちのE653系までもひたちから撤退するとは思いませんでしたね。今では「いなほ」と臨時団体などで使われていますね(先日、武蔵野(貨物)線の多摩川の橋を渡っているのを見ました)。E657系は色が独特ですが、うーん、このデザイン自分はどうしても違和感があるというかなんというか。。。

DSCF1190.jpg
E130の2連。本当に電車みたいですねw E130は混雑緩和のためにキハ110を置き換えたようですが、水戸周辺区間は結構混んだりするんでしょうか…? 

これで以上です。
さっきバス画像の終わりにまとめ的なのを書いたのでここでは省きますw

ここからはバスコレ紹介とBトレ紹介です。

DSCF1250_20140720001831cb2.jpg
ポポンデッタに行った際に中古で京王バスキュービックがあったので購入。これ持っていましたが、ガンダムマーカーで汚してしまっていたもの。これまでもポポンデッタで売られているのを見てきましたが、府中駅行きのバス…つまり府中営業所なので、府中に住んでいるということもあり欲しくなったので。。。

DSCF1251.jpg
かっこいいですね。いすゞなので車番は1ですね。そういえばこの頃はいすゞも普通にいたのですが、ノンステ普及後は突然導入されなくなりましたね。まぁUDと日野、三菱で中型ロングを導入した流れで大型もその3メーカー中心となり、いすゞは導入が少なくなってしまったということかと思いますが。。。この辺のキュービックは府中駅~国分寺駅で乗った記憶があります。

DSCF1253.jpg
もう1つ東急バスのRA。これは自分が持っているブルーリボンⅡ(5台セットの)の窓パーツがエラー(違う窓割りのものが入っている)なので、1台バラで中古で出てないかなと探していたときに見つけたもの。これは東急限定の3台セットに入っていたものです。このセットはキュービックも入っていたのでネットオークションで落とそうとしたものの結局やらなかったものでしたが、バラでRAだけ出ていたのでついつい購入。良いですねw

DSCF1255_20140720001840794.jpg
後部は汎用テール。東急バスバスコレはなかなかかっこいいので結局数が多くなってきていますw この角ばった感じが良いですね

ということでバスコレでした。続いてBトレ…

DSCF1527_201407200019400b0.jpg
東急5000系(初代)青がえるです。他にも紹介するBトレはあるのですが、なんとなくこれを優先w 個人的に楽しみにしていたものです。特徴ある車体や、この前面がカエルっぽいですねw ちなみに自分は小さい頃に岳南鉄道で一度見た記憶がある程度で、赤くて丸っこい電車だったことしか覚えてないです。それよりも渋谷のやつのほうですねw

DSCF1528.jpg
ステッカー。車番ステッカーは多いのですが、○印以外はこの商品とは違う仕様(ドアが大窓のままとかベンチレータが逆とか)…って商品とあう車両のステッカーがほとんど無い気がするのは気のせいでしょうかw 本当にこの仕様の車両がこれだけなら良いのですが、もっとあるのにこれを選んだとしたらちょっとセンスが無いかなぁ。。。 でも、編成中で仕様が違うっていうのが昔の車両っぽくて良いですねw

DSCF1529.jpg
こんな紙が。アルピコ3000形が再販だから、保存されている青がえるを作って並ばせようぜ っていうことのようです。アルピコ交通(松本電鉄)用の屋根がおまけでついてきていました。この保存車は勿論、塗装しなおせば現役時代の塗装にもできそうです。

DSCF1531_20140720001949591.jpg
最近Bトレでは、先頭車パーツと中間車パーツがぐちゃぐちゃに入っていることが多いのですが、今回はそれが顕著で、中間側面1枚と先頭前面…SGシャーシになってからぐちゃぐちゃなわけですが、今まで整っていたのにちょっとね。。。。ついでに言うとパンタが1セットに1個なので、4両にしたくても、パンタが3つ必要なので出来ません。。。これもたくさん買わせる手法なのかもしれませんが、値段上昇の中でそういうのはちょっと見直して欲しいところ。。。

DSCF1533_201407200019521d1.jpg
gdgd言いましたが、組み立て後の画像です。おー、これはなかなかw 出来が良いですね。特に行き先を窓の内側に貼れるのがいいところ。パーツの封入方法やステッカーにすこし…と思いましたが、この出来を見て満足しましたw

DSCF1534_20140720002039bbc.jpg
先頭車側面。良いですねぇ。窓の高さとドア窓の高さが極端に違うのが面白いですね。独特で良い感じ。

DSCF1535.jpg
中間車側面。

DSCF1540_201407200020457e5.jpg
妻面で断面を確認。この独特な断面は屋根を細くし、側面パーツとガラスパーツのはまりを調節して再現しているようです。よく考えられていますねw この形状をクリアできるなら、玉電とかもできそうですw

以上です。まぁ最近はどのBトレも出来が良いですが、今回のは久しぶりに組み立てていて楽しいセットでした。ちなみに古い電車でしたが結構な人気商品だったようです。岳南の赤がえるが欲しくなってきましたw 最近地方私鉄の商品化が出てきているのでほしいですねw


以上です。
さてBトレですが、9月には、
・キハ52飯山色+新潟色セット
・キハ52盛岡色+盛岡更新色セット
・E233系7000番台埼京線
が一般販売されるようです。キハ52は新規金型だそうです。まぁ自分は画像でしか見たこと無いですが、結構人気でそうです。あと、JR西日本区間の大糸線ではこれが3両最後まで残って活躍したそうなのと、いすみ鉄道に1本譲渡されて活躍しているようなので、それらの製品化もありそうw
埼京線は横浜線に続いての製品化ですがKIOSKで出ると思っていたので意外。となると南武線も一般販売されるかも?と思いたいですが、どちらかというとマイナー路線なのでそれこそKIOSKかな。

10月は
・近鉄50000系しまかぜ
・211系長野色
・211系5000番台
が一般販売。しまかぜはあの豪華な列車で、個人的に外観はかっこいいなと思っていますが、これは人気でそうですね。211系長野色は今現在、武蔵小金井で3両が4本ぐらいいて毎日見ているので欲しいです。っていうかもう製品化されるとはw 115系と早く並べたいw
211系5000番台…これが1番びっくりしましたw ずっと出て欲しいと思っていたし、出たとしても日車夢工房かなと思っていたので。。。一般販売ということでびっくり。前面や屋根はしっかり再現されるようですが、イメージ図ではスカートがJR東日本のままなのでそこがどうなるか。スカートもちゃんと用意して欲しいところですし、修正を期待したいところです。
まぁどちらにしろこれを手に入れないわけにはいかないですねw これで313系との併結がBトレでも楽しめる♪

ちなみにそろそろ予約してあった東急5000系(現行)が到着しそうで少し楽しみ。というのはコレに備えて以前発売されていた6ドアを入手したからです。ポポンデッタ等では未だに新品が発売されていますが、その隣でまさかの300円台で中古品(といっても未開封)があったので入手。これを組み入れたいと思っています。まぁ今でも新品があることからもわかるように、結構売れ残った製品です。当時は、JRの6ドアセット、増結中間車セット、グリーン車などが販売されていた時期ですが、これ以降そうしたものはほとんど出なくなってしまいました。6ドアとかグリーン車とかはあまり売れなかったようですが、その後再販されないため、例えばE233系近郊形、E217系のグリーン車は一回製品化された(といっても実車同様E231系と同様のものに+ドアに帯)のに2両セット化されず、一般車のみが売られてグリーン車が入れられなかったりと、逆に価値が上がっているというなんともいえない感じに…
ちなみに5000系6ドアは屋根が209系のものなんで、5000系列であまっている屋根をなんとか取り付けたいと思っています。

ということで今回はこの辺で。次回ですが、夏休みに入った8月最初の頃になります。一応今後もネタはある程度あるので、8月は毎週更新に一旦戻すかもしれません。Bトレ紹介も増やせるかな。
とりあえずこれから年度に2回あるテスト週間という嫌な期間があるので、まぁ頑張ります…

ではこのへんで。

00:24  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.11 (Fri)

◆2014 Vol.21◆

こんばんは。

11日に流鉄で電車と車の衝突事故があって、流鉄の1両が脱線し少し傾いてしまい、架線柱も1本折れ曲がってしまったようです。1日では撤去できない(というより自動車運転者の救助にかなりの時間がかかっているため)ということになってしまっているようです。流鉄といえば流山をのんびり走っているイメージで、車と衝突して脱線するまでになったのはびっくりしましたが、当たり所が悪かったのかもしれませんね。流鉄といえば経営的にも厳しいという話を聞きますし、なんとか復旧してなるべく早く再開できるといいなぁと。
今回のは車側が衝突してきたための脱線ですが、今年は本当に鉄道の脱線が多いですね。。。

ところで、コメントのほうでもいただきました情報ですが、ダイヤ改正で引退したと思っていた埼京線205系が1編成のみ、土曜日限定でまだ活躍しているようで…これ、そもそもE233系が205系より1本少ないのと、どうやら2017年に予定されている埼京線の無線式列車制御システムのATACS導入に伴う、E233系への装置設置を行っていて、予備編成が不足するためのようです。確かこういうケースは中央線201系(これは高架化工事の兼ね合いから)にも似たことがありますが、うーん、いつまで残るのか気になるところですね。2017年まで持たせるとは考えにくいし。。。
そもそもの導入数が少ないのは何故なのか気になるところですが、埼京線といえば相鉄との直通化なんてのも噂がありますし、東北縦貫線開業の関係で湘南新宿ラインに変化ある可能性→っていうことは埼京線関連も本数調整等があるかも ということがあるほか、可能性としては京浜東北線が東北縦貫線開業で若干の本数減→1本を埼京線に回すという可能性も否定できないので、長期的な流れを考えての1本少ない導入の可能性がありますね。
E233系つながりで、南武線の導入本数は予定より1本増えて36本になるようですね。まぁダイヤ改正で1本使用本数が増えていて、1本205系が横浜線から移動してきて活躍しているようでそれの置き換えも含むようです。南武線はいつごろまでに全部置き換えなんですかね…?1編成目以降少し間が空くという噂もありますが、205系好き+沿線で毎日見ている自分にとってはそのほうが良いですw

さて、
E235系…つぶやきでも触れましたがついに出ましたね。うーん何度見ても実車が思い浮かばないというか、前面がどうしても某音楽プレーヤーに見えますw あと、なんか全体的に前面が角ばっていて、103系の高運転台車にも微妙に近い気もします。っていうかスカートをあえて目立たない黒にしたのは、103系を少しイメージしているような気がします。
これほど斬新なデザインは実車を見ないとなんともいえなそうですね(今まで西武のスマイルやメトロ16000系などイメージよりかっこいいというパターンがあるので)。賛否両論あるようですが、自分は…うーん、最初見たときは「なんだこれ?」と思いましたが、イメージ図の段階ですでに意外といいかもという気がしているので、もしかすると実車は結構良く思うかもしれないですねw ところで、側面がドアだけ緑塗装なんですが、これって山手線がホームドアだから見えない側面は塗装しないっていうパターンだと仮に想定すると、他線のは横帯になるのかな…?いろいろ気になるところです。あと、1両に1箇所車椅子スペースというかフリースペースという名称で車端が片側座席が無い形になるようで、これは利用の多い山手線では車椅子やベビーカーが乗りやすくなるし、利用が無いときは立ち席スペースになっていいですね。ちなみに優先席は京王のように両端になるようです。
さらに、中吊り広告が廃止され、全部電子ペーパーのようなシステムのものになるようで斬新ですね。

これでE231系500番台が余剰となりますが、どうなるか気になります。10号車を抜くと10両ということでそのまま転用できそうですし、一部を中央・総武緩行線に転属して209系500番台置き換えとか、武蔵野線に投入とか、もっと短くして八高線・相模線とか、いろいろできそうですね。
それとE235系がどこまで増えるか。武蔵野線も入るいわゆる「東京メガループ」のうち、他の、南武線と横浜線、京葉線に専用車両が入っているので、武蔵野線もありえる話かなと。もしかすると武蔵野線にこれを入れてという可能性もありそうですし。。。いろんな色ができると本当に某音楽プレーヤーになりますね(ぇ

それにしてももうE233系500番台の置き換え話が出るとは。205系山手線が当たり前だったので、E231系500番台はまだまだ新車のイメージがあります。

さて

今回は今までに無い(この会社のバスの画像自体は掲載したことがある)場所での撮影記録です。

というのは…ネット上に書くと全世界に公開されるので、あまり詳しくはいえません(個人的には言ってもいいかと思いますが、まぁいろいろと苦い経験があるのでやめときますw)が、3年生で「卒論の練習(というかここでやったことが、ほぼ卒論に直結することになるので、かなり本格的なもの)」的なものがあるんですが、そこで去年ぐらいから気になっていた、BRTについて書く事にしました…
で、今期中に途中報告(このブログ記事を上げた時点でそれの直前)があるので、画像集めと、そもそもBRTを生で見たことが無いという状態だったのでとりあえず一目見ておこうと思いまして、東京から一番近い「かしてつバス」を見にいったというわけです。
で、見て一通り必要なところの情報収集をした後に…→そこまで行って何か撮影してこないほどもったいないことは無い…
ということで最後は水戸まで足を伸ばして撮影してきました。で、ブログではその水戸を中心に画像を掲載しますが、あくまでおまけ(画像数的にはこっちが主になってますがw)で撮れたということです…w
一応…趣味的な内容だから楽ということは一切無く、この1年はその卒論の練習で相当力を入れないと大変そうです。。。意外と趣味的なものって、自分は興味があるからわかっても他人には言葉を補って説明しなくてはならないこともありますし、逆に趣味的な偏見を持ってみていたりするので、趣味的な意見としては賛成の意見でも、一般的に見たらどうなのか ということなども考えて、趣味的には言いたくないところも言う必要もあり…
まぁどちらにしろこれから卒業までは、卒論というものに追われそうです。。。テストもあるし大変です。(今考えると2年が一番楽だった。過ぎてからそういうのって実感するんだよなぁ…)

余談ですが…こうやってgdgdなブログでも1ヶ月数回書くというのは、意外とレポートや課題で文章を考えるときに力になっているなと自分では感じてますw ということで今後も忙しくてもブログは続けますw
 
で、水戸では興奮(?)しすぎて、画像を大量に撮影したので、今回の記事は前半、後半を分けて掲載します。とはいえ、前半・後半で分けると少し少なくなるのでBトレ・バスコレ画像掲載も加えて書いていきます。
というわけで今回は前半です。
まずは、かしてつバスで趣味的なところに使える画像を掲載。

DSCF1028.jpg
石岡駅からJR常磐線の踏切を越えたところからBRT区間が始まるのですが、そこにあった表示板。エルガミオが下に描かれていますがやたらとリアルですw この画像はここが鉄道廃線跡を使っている証拠になりますねw

DSCF1032.jpg
と、表示板を眺めているとバスがやってきました。これがかしてつバスの塗装のようです。運行は関東鉄道のグループである関鉄グリーンバス。ブログ的においしい8Eツーステップが来ましたw 系統番号はなく「か」をイメージして書かれたロゴ?を系統番号のように識別のためつけているようです。こうした統一的な表示があると、これがかしてつBRTだということが視覚的によくわかりますね。

DSCF1034.jpg
メトロ窓で後ろのランプが3つ。これは譲渡車のようですね。調べてみたところ名古屋市営バスからの譲渡車のようです。ちなみに後部と扉側側面が白基調になっているのに対して、前面と運転席側は銀基調。面白いですね。

DSCF1039.jpg
かしてつバスですが、元鹿島鉄道の路線に沿って運行されるものと、バス専用道区間を通った後に分岐して茨城空港に向かう便があって、どちらも同程度運転されているようです。茨城空港というとドラマやバラエティ番組のロケでよく使われる空港ですね。

DSCF1040.jpg
一つ目のバス停の時刻表。石岡周辺は正直言ってかなり郊外なので、その中でこの本数というのはすごいなぁと。静岡の藤枝などでは1時間に1本とかも当たり前なので。。。利便性も確保されているようですね。

DSCF1042.jpg
バス専用道路なので歩行者もバス停に入る以外は通行できません。この辺は鉄道っぽさがありますね。まぁ動物は大丈夫なようですw ただ、これを撮影しているとき、明らかに一般車が走っていきました。間違えて入り込んだか、わかっていて入ったかはわかりませんが、ちょっとびっくりしましたw

DSCF1052.jpg
ん?関東鉄道カラーのキュービックが来たんですがw これは循環路線で、路線の一部でバス専用道を使用しているようです。側面は逆T字窓のツーステップ。これは国際興業の8000代でしょうね。こんなところでキュービックに遭遇するとは。東京では確実に見られなくなったのでキュービックは久々。やっぱり良いw

DSCF1055_20140711222956e15.jpg
ほぼ同時に茨城空港行きが入っていきました。エルガミオでこれはかしてつバス運行開始時に導入されたようです。ところでここにあるバーですが、調べたときには「普段はしまっていてリモコン操作」とあったのですが、ここのは常時開いてました。一般車が入る可能性は…?と思いましたが、ここにいる間は入っていく車はありませんでした。

DSCF1061.jpg
他の場所ではこんな感じで閉まっていました。これなら基本は一般車が入れないとは思うのですが、リモコン操作してから90秒後に閉まるらしいのでその間にバスにつられて入っちゃう可能性はありそうですね。

DSCF1062.jpg
鹿島鉄道時代に1駅目だった石岡南台駅。ホームがそのまま残っていて、ホームとホームの間をバスが通っている形である意味ここが鉄道からバスに変わったことがよくわかる形になってます。階段などが駅っぽいですね。ホームをまたぐ橋は使用禁止になっているようです。ここは住宅街のようです。

DSCF1076_201407112230593d0.jpg
バス専用道。元々鉄道路線だったのでまっすぐですねw ただ単線なので1車線が基本で、ところどころで離合可能スポットがあるようです。見通しが良く、渋滞も無く、こういうところでは横断歩道等も無いのでスムーズな運行が出来そうです。正直、立川とかにこういうの欲しいですw

ブログで使える画像はこんなところです。
この後は水戸の画像を20枚程度掲載して前半編は終わりです。

DSCF1081_20140711223104440.jpg
…いきなり、こんな画像ですが…w 撮影場所を探しているとちょうど信号待ちのJPがいたのですが、これは京王からの譲渡車ということで、おっ と思い撮影。馴染みのあるバス会社から来た車両というのにはなんか、独特の魅力がありますねw

DSCF1082_20140711223109b6f.jpg
水戸駅と茨城交通の貸切カラー。水戸駅はさすがに大きいですね。それとこの貸切カラーは新宿駅で見たことがあります。水戸といったらやはり茨城交通ですね。関東鉄道もありますがなんとなく関東鉄道はもう少し千葉よりかなと。

DSCF1083_201407112231145e4.jpg
横を通り過ぎていくレインボーですが、ちょっと待ったw この小さい側面幕…懐かしいですね。今はLEDで大型が当たり前ですが、10年ぐらい前までは都心でもこのサイズの幕車が普通に走っていましたね。小さいころはコレを見て「あ、小さいから古いバスだな」なんて思ったりしました。。。

DSCF1085_201407112231198ce.jpg
関鉄グリーンバスののジャーニーK。鹿島鉄道の終点だった鉾田へ向かうバスのようです。静岡ではまだ多く見かける(とはいえ初期車は結構引退している)この車両ですが、東京じゃほぼ消えているので久々に見ました。キュービックと並んでこの車両も以前から気に入っている車種です。メトロ窓ですし、懐かしい感じがしていいですね。これは名古屋市営からの車両のようです。

DSCF1086.jpg
JP。先ほどと同じ元京王ですね。側面ドアの明かり窓や、後部の「乗降中」なし、そしてフォグランプなしという仕様は京王の仕様とぴったり合いますw この日、結構見かけましたが、まとまった数が入ってきているっぽいです。京王は未更新とはいえまだ10年程度のバスなので、古くないですし、これでバリアフリー化も進んでいきそうです。それにしても、もうコレが譲渡される時代になったんですね。。。

DSCF1089.jpg
日野ブルーリボンと関東鉄道のバスたち。ラッピングが都内や静岡で見られるものですね。前後扉はしずてつっぽいですw ですが、丸目に丸型フォグ。これは…w 年式的にはしずてつの角目+丸型フォグと変わらないかと思いますが、懐かしいですねぇ。いいなこれw

DSCF1094.jpg
と思っていると関東鉄道のブルーリボンもいました。これも譲渡車かな。ライト周りが銀なのが独特というか、古くみえるというか。。。久しぶりにブルーリボン見ましたが、やっぱりいかにも「バス」っていう感じのスタイルがかっこいいです。

DSCF1095.jpg
続いて茨城交通の7E。ベテラン感がありますね。方向幕が良い感じ。今考えると車体の床の高さって高いですね。小さいころはこれが普通でしたが、コレをみたあとにノンステ見ると違いがよくわかりますw

DSCF1096.jpg
さっきの関東鉄道ブルーリボンの扉側。銀サッシのバスも都市部では珍しくなりましたね。全盛期のころは古さを感じませんでしたが、逆T字ばかり見ていると窓が違うだけでも印象が変わってくるなぁと感じます。それにしてもこいついいですねw

DSCF1097.jpg
7Eの後部。おぉ柿の種テールですね、これは本当に懐かしいw しずてつでは神戸から来たMPでしか、このテールランプは採用されていないので、いつ見てもインパクトがあります。個人的にかっこよくは感じませんが、なんかいいですよね。

DSCF1102_20140711223346958.jpg
奥にいた茨城交通ブルーリボンも同様に柿の種テール。個人的にブルーリボンで柿の種というと東急バスのイメージがあります。しずてつでは小型角型ランプもブルーリボンでは採用されていませんね。水戸はまだ柿の種テールが多いようで、このランプがまだ当たり前にいますね。楽しいなここw

DSCF1103_20140711223351ba2.jpg
JRバスのMP。これはツーステかな。なんでわざわざ方向幕のサイズを小さくして、文字まで小さくしちゃっているのかが謎ですがw JRバスというと高速バスしか見たことが無いのでなんか新鮮です。

DSCF1107_20140711223356895.jpg
出ました、元東急らしいJRバスのMP。このデザインのMP、自分は大学のキャンパス間連絡バスで毎日見ているわけですが、既に東京では路線からは完全消滅しているので、路線車を見るのは久々です。これ、そんなに古く感じないです。。。

DSCF1109.jpg
茨城交通のレインボーⅡがやってきました。もうツーステや柿の種テールが多すぎて、これがかなりの新車に見えるという…w ところでこの塗装かっこいいですね。

DSCF1110_201407112234435eb.jpg
茨城交通の6E!現れてくれるとは。丸目なのがやはり見慣れないので新鮮です。ちなみに6E自体はしずてつなどでも残っています(5Eはスクールバス用しか残ってないですが)が、それよりも古い車両かと思います。

DSCF1111_20140711223449d53.jpg
ラッピングの7E。これ運転席側なのでわからないですが、3扉車です。茨城交通には関東バスの中古3扉は流れてなかったと思うので、これは元西武ですかね。

DSCF1112_20140711223454d23.jpg
先ほどのブルーリボン。丸目のブルーリボンもやっぱりかっこいいですね。そういえばブルーリボンって運転席側は非常口までの窓は7枚で、うち1枚で尺の調整をしているのが普通だと思うのですがこれは8枚ですね。

DSCF1113.jpg
元茨城オート塗装の茨城交通ブルーリボンも来ました。塗装が路線バスというより自家用とか撮影用の雰囲気でこれも面白いですね。

ということで前半はここまでとなります。それにしても水戸駅はベテランのバスを撮影するには最適な場所ですね。久々に撮影していて楽しい気分(逆にいつもは楽しくないのかってことになりますが、そうではないですが、同じ車両続きだと飽きますw)になりましたw
BRT調査のために、2年間は何度か茨城に行くことになるかと思うので、その際にはこうやって水戸でも撮影したいですね。

ここからはBトレの紹介です。
DSCF1011.jpg

北総鉄道7500形です。これは会社限定品で出たあと、京成3000形は再販、3050形も一般発売で発売されながら再販されていないものでした。会社限定品のときから欲しかった色だったので購入。ちなみに実車は…京急品川で撮影していて撤収している最中にやってきたので画像が上手く撮影できていない車両です。ちなみに同時に千葉NTの9200形も発売されていますが、資金的な都合上パスしました。
DSCF1013.jpg

ステッカー。…でかっ! でかくして3セット共通のものにしたようです。でかい分、方向幕や種別幕が多く確保されているのが良いですね。方向幕っていうかLEDはすべて行き先のみ出ていて種別表示を上に貼り付ける形になってます。
DSCF1016.jpg

まぁこのデザインのものは京成3050形を持っているのでそんなに新鮮ではないですが、このデザインはなぜかなんとも言えない魅力があります。ちなみに製品ではSGシャーシになったことでスカートの切り欠きが小さくなっています。行き先表示ですが、もう見られない快特川崎と、謎の急行成田湯川ですw っていうか7500は成田湯川表示できないんじゃないかな実際は。
DSCF1018.jpg

側面。3000グループのBトレは側面が特に気に入っています。北総7500はさりげなく帯が飛行機っぽくなっているのがアクセントですね。
DSCF1019_20140711222556d17.jpg

中間側面。京成3000形グループは車番はハイフン形式になっています。
DSCF1020.jpg

パンタ無し。最近のBトレは弱冷房車ステッカーがあるのが良いですね。
DSCF1021.jpg

先頭。それにしてもステッカー貼るのが下手ですね…w こういう風に下手だと、綺麗な側面には思わずステッカー貼るのやめとこうかなと思うときがありますw

まぁ評価はまぁ製品自体は塗装以外は京成3000形グループで同一なので特にしません。
DSCF1022.jpg

3050形との並び。3050形には赤色がほとんど入っていないので、逆に北総との並びだと北総車両に見えますねw うーん、3000形は塗装は3050のようなものよりブラックが多い7500形のようなデザインの方がかっこいいですね。
DSCF1023_20140711222726a48.jpg

7260形との並び。青と水色の塗装良いですね。個人的に好きな配色で…(これは何度も言っているので以下省略)  北総といえば元京急1000形7150形も製品化されていますが、やはり7300形(京成3700形)と7000形が欲しいですね。
DSCF1026_20140711222731bb2.jpg

さて、SGシャーシとそれまでのシャーシでは台車のサイズが違うので、どれほど差が出るのかと思い、比べてみました。うーんわずかに違いますね。まぁ線路の上で並べるならあまり気になりませんが、同じ編成内にあると違和感があるかも。

ということで以上です。

では、次回は7月20日ごろに今回の水戸の後半部分ということになります。
22:36  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.01 (Tue)

◆2014 Vol.20◆

こんばんは。

ここのところ、東京など関東周辺で激しいゲリラ豪雨が続いていますが、日曜日(29日)も大雨が場所によりふったようで。。。是政はまぁ普通だったのですが、東村山周辺の道路が冠水したようで、村山が豪雨って珍しい気もしました。大体、東村山地域より府中のほうが激しい雨降っているので…で、今回は京王井の頭線の明大前駅が一時冠水したようです…確かにあそこは谷みたいになっているし、上を京王線の線路がまたいでいるのでたまりやすいのかもしれません。。。他にも高架下が冠水って言うの多かったみたいですが…ほぼ毎日のように降ってるのに、1回の規模が大きすぎますね。。。

小田急1000形の脱線に続き、JR北海道でもJR貨物が運行する貨物列車が脱線してしまったようで、ここは過去にもあったようなのと、本州と北海道をつなぐ路線ということでまぁ重要(逆に重要じゃない路線があるのかという話になりますか、その中でもという意味)なところのようで。。。もう正直、JR北海道での事故となると「あぁまたか」っていう感じになってしまうのですが、
今回の事故はJR貨物運行であるので、もしかすると車両側のトラブルの結果かもしれないので、JR北海道のトラブルと決め付けるのは現時点ではやめたほうが良さそうですね。ただ、このJR北海道の線路だが、運行はJR貨物 というシステムが一般にはあまり知られておらず、テレビ等もそれを伝えずにJR北海道だけを批判しますが、これはちょっとどうかとは思います。どちらにしろ、JR貨物も時々脱線等のトラブルがありますし、JR北海道もそうなので、2度あることは3度あるにはしないでもらいたいですね。
ただ、一般的にはJR貨物は認知度が低い(貨物の運転だけをJR貨物がやっているというような仕組みがわかりづらいようです)こともあって、イメージ的にもJR貨物より今回の場合ならJR北海道のトラブルというように見えてしまうようです。

それにしても…ここ数年は鉄道の脱線や作業ミスなどのトラブルがやけに多い気がしますね。脱線なんてそうそうあることではないと思っていたのですが、全国でここまで頻繁なのは少し怖いですね。まぁ個人的には、それの報道で、当たり前のように間違った情報を伝えるテレビ等も怖く感じるのですが…w
雨のほうでの鉄道に関係する事故が起きてしまいましたね…まぁこっちは自然災害なのでなんともいえないところです。こういう自然災害とかだと、鉄道側は、安全を考えて早期に停めると、足止めされた客の一部からは批判されるし、逆に事故やトラブルが起きるとマスコミからの批判が起きるということで、どっちにしても批判されるわけで、大変だなと個人的には思いますw

ついでに、28日に圏央道の相模原愛川~高尾山がついに開通し、東名から関越が首都高入らないで縦のルートで行けるようになりました。。。東名は今まで中央や関越行くには高速を降りて移動するか、首都高しかなかったので、結構需要がありそうですね。この調子でって言うのも変ですが外環も東名までつながると便利ですね。環八はいつも混んでるんで…

さて

今回は久しぶりに学校の用事ついでに撮影してきたシリーズです。今回はセンター南駅のバスターミナルと中山駅のバスターミナルで横浜市営バス等を少し撮影できました。まぁ結果から言うとあまり芳しい結果ではなく、やっぱり横浜市営バスは横浜駅でがっつり撮影したいなと思いましたw 横浜市営も好きな塗装なのですが、横浜はあまり撮影したことがないんですよね(1回しかない)

センター南駅…以前乗り換えで2回ほど利用したことがある駅ですが、駅から出たことが無かったので様子がわからなかったのですが、予想よりも閑散としてるなという感じがしました。でなんとなくセンター北と南は平坦で電車の高架下を移動できるのかなと思っていましたが、駅とそれ以外の場所では地面の高さが違い、イメージと全然違いましたw 

DSCF0900_201406281315537fb.jpg
横浜市営バスのブルーリボンⅡ。久々にこの塗装を見ましたが、川崎市営バスも好きな色ですが、これもいいですね。まぁ塗装的には比較的暗い色かなと思うんですが、落ち着いていてこういうのもいいですね。ちなみに横浜市営バスでは希望ナンバーで車番とナンバーをあわせているようです。

DSCF0910_201406281316018b4.jpg
エルガ。横浜市営というと…個人的には日野ブルーリボンといすゞキュービックなどのイメージがありますが、既にどちらも引退してしまっていますね。7EのCNG車なんかもありましたね。

DSCF0915_20140628131609029.jpg
レインボーⅡ。3台連続でエルガ系で特に書く事がないのですが…っていうよりセンター南駅はバスターミナルがかなり大きいのですが、1時間に全部合わせても15本ぐらいなようで広さを持て余しているような感じを受けました。

DSCF0916.jpg
東急バスのエルガワンステ。そういえば武蔵小杉でこれと1番違いナンバーのエルガを見たことがありますが、それと同様、違うナンバーからの変更車だと思われます。

DSCF0919.jpg
市営バスエルガ…うーん、UD系とかブルーリボンシティとか来て欲しいのですが、ここに来てからすべてエルガ系ということで飽きてきてしまいました…w しかも本数少ないし。。。この辺の営業所はエルガ系が中心なのかも。やっぱり横浜市営バスは横浜駅が良さそうですね。

DSCF0923_20140628131710fd7.jpg
ということで気分転換?にグリーンラインにでも乗ることにしましたw センター南駅から3駅の中山駅に移動。グリーンラインもかなり久々。結構スピード出しますね。でグリーンラインは普通しかないのですが、なぜか開業時から「普通」表示があります。まぁ将来の優等種別運転も視野に入れているのかもしれません(ただ、今の区間では意味が無いですね)。

DSCF0924_20140628131714b1a.jpg
グリーンライン。ちなみにグリーンラインですが、発車時のメロディが一部のイオンモールで使われる「ただいま○時です」というような放送の際に使われるメロディと同じもので、なんか変な感じがしましたw

DSCF0925.jpg
「日吉」。

DSCF0931_20140628131724661.jpg
車両。10000形。ホームドアや壁に覆われていてなかなか全体を眺めることが難しいのですが、デザイン的には結構気に入っています。それにしても架線と電車の屋根の間の間隔、狭いですねw 屋根にくっついちゃいそうですねw

DSCF0934.jpg
中山駅南口に出てみましたが、結構場所や道が狭い中で乗客が結構たくさんいて撮影はしづらそうでしたが、とりあえず。 MPノンステがいました。これ、以前横浜周辺で見かけたことはあったのですが、撮影できておらず、ようやくなんとか記録できました。スモークガラスではないようですね。

DSCF0937.jpg
少しピントが甘くぶれ気味ですが、意地で(←何の?)掲載w ってあれ?これはナンバーが普通で車番と一致してません。どういう違いなのか良くわかりませんね。。。それにしてもMPいいなぁw

DSCF0938_20140628131843593.jpg
相鉄も来ていました。MPワンステ。これは相鉄限定バスコレでも出た車種ですね。この塗装、しずてつみたいで気に入っている塗装です。相鉄は以前の旧カラーも気に入っていましたが。。。ズーラシア行きのようです。

DSCF0941_20140628131847d9d.jpg
奥のバス停から出てきたレインボーワンステ。これは結構ベテランでしょうね。どうもこのデザインのレインボーは個人的にはあまり好きではないです(どちらかというと1つ目時代のは気に入ってます)。ちなみに偶然並んだ神奈中は降車後にバックして待機所に移動している最中です。

DSCF0943_20140628131854606.jpg
こんな風に待機場所があります。いまどき珍しいスタイルが残っているなぁと思いました。今ではターミナルの真ん中が待機スペースで普通に後ろから前へ抜けることができるのが多くなっているので、こうやって下がって入るというのは見慣れないです。

DSCF0945.jpg
どうやら小学生の遠足かなんかがあったようで駅前が人の大群になってしまったんでこのMPの後部を撮影して早いですが撤収(時間もそれほどないので)

DSCF0953_20140628131958f39.jpg
北口に移動してみました。こちらはさらに乗り入れるバスの本数が少ないようですが、駅前の広さはこちらが上です。東急のエアロミディがいました。といってもこれは復活後のでは無く一度消滅する直前の仕様のバスです。

DSCF0958.jpg
後ろからE233系の音がしたので、そういえばと横浜線のほうを向いてみました。そういえば横浜線のE233系はまだ生で見たことが無いのを思い出し、フェンスがまん前にありますが記録として撮影。冬に205系オンリーのころ撮影してから半年も経っていませんが既に半分以上E233系のようですね。こうなると南武線も半年でこうやって変わるんだろうなぁ。。。

DSCF0959.jpg
長尺のワンステエルガが来ました。

DSCF0961.jpg
横浜市営のエルガ。ここでもやっぱりエルガか…w

DSCF0965.jpg
エルガとブルーリボンⅡが並びました。これはこれでなかなか良い並び。うーん、今度のエアロスターの一灯ライトのパターンはあまり好きではないのですがブルーリボンⅡの一灯は結構気に入っていますw

DSCF0968_20140628132108c90.jpg
エルガ系3台の並びを撮影して撤収。やっぱりMPやUD系のバスなどはここより横浜駅とかの方が良さそうですね。今度行きたいなぁと思いつつ撤収。

DSCF0971_201406281321151e6.jpg
中山からセンター南に戻ります。グリーンライン10000形の座席。床下が開いていないのが今時では珍しいですね。まぁ車体が小さいのでいろいろ制約があるのかも。それと袖仕切りが強化ガラスなのが開放的ですね。

DSCF0973.jpg
小さい車体ながらLCDはしっかりと搭載されています。

DSCF0975_2014062813212486b.jpg
貫通路部分は強化ガラスのドア。はまりんがついているのがいいですねw

DSCF0977.jpg
ドア上には路線図がついていますが、ブラック調の路線図って珍しい気がします。ところでセンター北と南の下のブルーライン。知ってはいますがこうかかれるとやっぱり駅多いですねw

DSCF0982.jpg
ドア。微妙に上部が斜めになっていますね。これも含め久々にこういう小さな車体に乗ると「やっぱり小さいな」って思いますw ちなみに日中でしたが、4両の車内は空席はほとんど無い状態でした。グリーンラインは6両化も想定されているようですが、このような状態が続けば6両化も不可能ではなさそうです。

DSCF0987_20140628132232bac.jpg
センター南駅で降りて一瞬バスターミナルを覗いてみたところ…市営のエルガ。表示機の「制限速度厳守車」というのが面白いですね。あと、これもナンバーと社番が一致していません。一致させるのは最近になってからなのかな。

DSCF0991.jpg
後部も撮影しておきます。

DSCF0993_20140628132245127.jpg
東急バスエルガを撮影して撤収。そういえば…田園都市線沿線の東急バス長尺も撮影したいと思って、なかなかそれ専門で撮影に行けてません。。。今年こそは一度やりたいと思っています。

センター南は以上です。

おまけ。。。
買い物に若葉台に行った際に暇だったのでバスターミナル周辺にいたところ、後ろ(ホーム側)から京王の回送がなにやら動いていたので振り返ってみたところ、8000系のドア更新車…これはもしかして10両固定改造車じゃないか?と思ってみていたところ…

DSCF0995.jpg
やっぱりそうでした。で、ここが先頭車を中間車化した部分です。。。 まさかのその部分だけ9000系化w 先頭部分を切り取って新たにその部分を作って組み合わせたものと思われます。ここだけ戸袋窓なしでビードもなし。いかにも「改造しました」感が出ていますw でも、この部分だけで12席増やせて立ち席・通り抜け可能化・車椅子スペース設置…混雑の激しい京王線では結構価値のある改造かもしれません。ちなみにこの更新車はVVVF装置はそのままでした。VVVF更新は保留なのかな…?そうだと嬉しいところですw それにしても8000系は4・6・8両しかないという既成概念がある自分にとっては10両固定はまだ違和感あります。 
今度はもっと近くで撮影したいところです。

ということで撮影画像掲載は以上です。

DSCF0755_201406281314362ac.jpg
続いて…小平のバスのイベントの際、購入したものの掲載を忘れていた奈良交通のバスコレ紹介。関東バスのブースで販売されていたものです。何で関東バスが奈良交通のものを持っているかというと、深夜高速バスで共同運行しているからのようです。こういうグッズの乗り入れ…良いですねw しかも普通に定価なのが嬉しいところ。発売は2013年9月でしたが、まだ残っていたようで。まさかコレが出てるとは思わなかったので、予想外でした。

DSCF0758_2014062813145001f.jpg
日野ブルーリボンですが、これは有名な高速未使用の中では日本一長い距離を走る路線バスの八木新宮線用の車両です。6時間半かかるようです。でバスコレではそのバスの仕様にあわせて今までのブルーリボンの金型とは別に新規金型で作るという気合の入れようです。前面の造形が若干粗くなっていますが、まぁ許容範囲かと。前面のセーフティウインドウが窓ガラスになっているのがリアルですね。

DSCF0759_2014062813145458c.jpg
後部。しかもこの金型。他のバスではほとんど使えないようで、ほぼこの製品のための専用金型のようです。ここまでやるとは。。。個人的にブルーリボンのバスコレは以前5台セットのやつを買えなかったことからそれに目が無いわけですが、良いですね

DSCF0756_201406281314415b4.jpg
もう1台はブルーリボンⅡのノンステ。この塗装シンプルですが良いですね。ちなみにバスコレでは短尺仕様ですがモデルは標準尺のようで、厳密にはタイプモデルとなりますが、特にそれでおかしく見えるわけではないのでこれでも良いかと。

DSCF0757.jpg
後部。奈良交通も「乗降中」表示機は無いんですね。

DSCF0760_201406281315461aa.jpg
ステッカー。ブルーリボンⅡのホイールカバーはステッカー表現です。全国バスコレや通常弾で既にパーツタイプにも対応していますが、ここはブルーリボンの設計にコストがかかるため、妥協した部分なのかも。

以上です。ところでこの八木新宮線も廃線の危機にあるようです。特徴的な路線で、最近よく取り上げられている気もしますし、地域の足だと思うので存続して欲しいなぁと思います。あと車両もだいぶベテランになっているようなので、後継がどうなるか気になるところです。

続いてBトレ紹介~

DSCF1247.jpg
209系2100番台です。一般販売品。以前この色はベストリピート8で出たことがありますが、ついにセット化されたので購入。

DSCF1260.jpg
ステッカー…ってでかっw 箱いっぱいいっぱいに入っていますw どうやら209系500番台との共通ステッカーのようですが、これはいいですねw 号車表示、弱冷、方向幕の種類、そして車番の多さ。以前のJR形式は前面方向幕が0なんて時代もあったのでこれはすごいですね。ちなみに2100番台の先頭車の車番の前に*と出ていますが、これは川重製のクハが連結されている編成で妻面にリブがある仕様の識別です。どうやら0番台からの改造時川重のほうが老朽化が進んでいたので基本は外されていたのですが、先頭が足りなくなるようで先頭のみ改造されたようです。

DSCF1261_20140628132334d5d.jpg
追加で側面の黒帯ステッカー。ここは0番台などのときは印刷表現でしたが、ステッカー対応。これだけ別に袋も無く入っていたので、もしかして塗装を忘れて急遽という可能性もあります。

DSCF1263.jpg
で…箱やイメージ図には明らかに強化スカートで書かれていて、実車もそれしかないのですが、これ、明らかに通常スカートですw で、公式ページには「強化スカート附属」とあったような…?と思ってみたら強化スカート付属の下に「*従来のパーツで強化スカートを再現した」という文言がいつのまにか追加されてます…w うーん、苦しい言い訳にしか聞こえませんが、まぁよしとしますw ところで方向幕周りは普通は前面パーツに貼る物ですが、屋根の小さな出っ張りに無理やり貼り付け内側から貼ってます。意外と上手く貼れましたねw

DSCF1265_2014062813244342a.jpg
クハ208。窓の開閉改造の再現はステッカーです。これは今までどおりですね。

DSCF1267_201406281324476c2.jpg
モハ208。優先席のステッカーの位置はこれで正しいようです。でトイレが設置されているのでステッカーで塞ぎます。2100番台の特徴とも言えるところですが、209系にトイレというのはなんか違和感ありますねw

DSCF1268.jpg
モハ209。

DSCF1269_201406281324557bc.jpg
クハ209。

DSCF1270_201406281325006bb.jpg
川重製のリブあり妻面と東急製のリブなし妻面。今まで209系は3100番台のBトレを除き、リブなし。逆にりんかい線70-000形にはリブありがついていて、ファンはこれを入れ替えたりして再現していたようですが、今回は両方(ただし実車同様クハ用のみ)ついています。

では5段評価。今回から入手安易度は省略します。
造形のよさ:4
→なぜかライト間が白のままになっているのが気になるところですが、209系は全体的に出来が良いですね。側面窓も以前からエラーしていない(E231系は長年エラーが放置されてきた)ですし。。。

説明書の分かりやすさ:○

シール充実度:3
→ここまで充実していれば文句は無いですが、強いて言うなら側面表示も少しつけてもいいかなと。

部品豊富度:2
→妻面を2種類用意したことはいいのですが、強化スカートを入れなかったのは、実車では通常スカートは無いわけなのでまずかったかなと。イメージ図にも出ているわけですし。。。ちなみに同時に209系500番台武蔵野線が出ていますが、そちらには強化スカート入ってます。両方かって、武蔵野線をフル編成化した人はあまった先頭車のスカートをこれに持ってくることはできます。

組み立てやすさ:4
全体的に良好ですね。あとあまり好きではないSGシャーシですが組み立て時間はかなり短縮され、簡単になっている点は良いかと思います。でも車輪がなぁ…

ということで今回は以上です。(次回は7月10日ごろです。次回、次々回は続き物で、次回は前半、次々回後半となる予定です))
とりあえずストックはあるので、4月のような深刻なネタ不足はしばらくなさそうです。

ではこのへんで。

追記~ある車両の画像をもらったのでおまけで掲載~

IMG_20140626_153710_439.jpg
都営バス90周年で旧塗装ラッピングが5種類登場していましたが、そのうちのいわゆる美濃部カラーのラッピング(渋谷駅にて)。勿論当時のバスを見たことはありませんが、バス雑誌などで多く登場するのがこの色ということでなんかなじみがあります。都営の旧塗装車見たかったのですが、1色1台しかいないのでまだ見たこともありませんでした。エルガは車体の角が曲線なので雰囲気的にも当時のバスに比較的近いということもあってか似合っていますねw

IMG_20140626_153206_339.jpg
後部。ちなみにラッピングで再現されていますが、せっかくなら、京王や東急みたいに塗装にすれば良い気がしますが、公営ということもあってか比較的安価なラッピングにしたのかもしれません。。。これ良いと思うので各色2台ぐらい作って欲しいですね。

IMG_20140626_152006_240.jpg
こちらは美濃部カラーの次のもので、導入時から冷房を装備した車両を示すための色として採用されたカラー。ただ、都民に相当不評だったようで、すぐに次のカラーであるいわゆるナックルカラー…最近までのツーステップ車の色に変わったという短命な塗装。うーん、今見ると別に特に悪く感じませんが、美濃部カラーから突然こんなに派手な黄色になったらさすがに不評なのもわかる気がしますw

IMG_20140626_151845_940.jpg
個人的には美濃部カラーのほうが好きですが、見た目のインパクトはこちらのほうが大きいですね。

この2色の画像をもらいました。
ちなみに、これ以外に3色あり、うち1色には前述のようにツーステ引退で消滅したナックルカラーのエルガもあります。古い2色はまぁ良いとしてナックルカラーは撮影したいところです。今の塗装も嫌いではないですが、そっちの色のほうが好きなので。。。

以上です
20:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.21 (Sat)

◆2014 Vol.19◆

こんばんは。

金曜日(13日)に国分寺周辺では12:00(正午)過ぎに突然雹が降りました。天気がかなり悪くなっていたのですが、氷みたいなのが降ってきたと思ったら1cm以上ぐらいある雹が大雨みたいに降ってきてびっくりしました。10分前後で大雨に変わった後15分程度したら止みましたが、雹はあまり見たことなくびっくりしました。東京は金曜日までで8日連続の雨が降ったということで梅雨にしても異常ですね。

ところで6月7、8日は京王線で特急調布行き、飛田給始発~調布まで各停からの特急新宿行きが運転されたようです。どうやら、味の素スタジアム(飛田給)でのAKBの総選挙?と卒業イベント?があったからのようですが、調布特急見てみたかったなぁw ちなみに予想通り大混雑だったようです。ついでに京王では7日は競馬(G1の安田記念というもののようですが)客もあったと思うので、大変な混雑だったようです。 余談ですが、味の素スタジアムのすぐそばに調布市と府中市の境があるので、味の素スタジアムは調布市ながら家から比較的近い場所です。

ところで17日に小田急1000形が車庫から相模大野駅に出庫する際に6両中の中間2両と最後尾が脱線してしまったようで・・・脱線とその影響で架線にも影響が出て停電した結果、ラッシュ時直撃でその後終電まですべて運休となり、大混乱になってしまったようで・・・とはいえ回送だったんで乗客に直接の影響が無かったのがまだ良かったですが、原因が気になるところです。見た感じポイント上で脱線している感じがするんですが、合計3両も脱線というのはちょっと大変ですね。
で、脱線した編成がワイドドアということですが、ワイドドア編成はこの前発表された1000形更新の対象外となっていて、現状も新宿で地上ホームに入れない(ホームドアのため)ので、この編成が復帰できるのかどうかが微妙な気がします。

もうひとつびっくりしたのが三菱エアロスターのデザイン等変更ですね。1996年以来ということで18年間使われてきたあのデザインがついに変更になるようです。で、つぶやきでも触れましたが、画像を見てみましたが、ライト周りがかなり大規模に変わっています。で、デザインの感想としては、三菱の観光タイプのやつ(エアロ○○)とブルーリボンⅡとエルガとセレガ・ガーラとライト周り以外は今までのエアロスターが混ざったようなもので、今までの路線車にはない斬新なデザインかなと思います。トラックにも似てますね。が、個人的にバスというと今までのエアロスターのようなライトは角型で、直線的なデザインが好き(なので観光タイプにはあまり興味がわかない)なので、個人的には微妙だなぁという気がします。しかも前面上部は今までのどちらかというと直線的なもののままなのもなんか少しアンバランスな感じが。。。
ただ、今までに無い斬新なもので「新しいバス」っていう感じはしますね。で、側面は今までどおりノンステは完全ワンステベースのものとなっていますが、短尺でもホイールベースが伸びるっぽいです。こうなるとワンステとノンステでホイールベース変わるので、そもそもワンステ短尺より車体が長くなるノンステでそうなると、今まで以上に狭い道は大変そうです。
それと個人的に良いと思ったのは反転式スロープで、今までは車体下から出したり、着脱式のだったのですが、中扉付近の床面を反転させるとスロープになるもので、これはいいかなと思います。ただ運転士さんが床を反転させるのが簡単なのかどうかは実際生で見てみたいですね。
おそらく神奈中には真っ先に入るものと思われますが、既に三菱のヘビーユーザー化している西武でも普通に導入されるでしょうし、どうやら東急バスでは既にイメージ図でこのMPっぽい絵が小さく出ている広告冊子もあるようです。
まぁデザイン的には好みではないですが、とりあえず事業者の塗装で早く見てみたいなとは思います。ただ、個人的にこれから新車を追いかけるとしたらエルガ系のほうに重点を置くことになるかもしれないです。。。

さて、今回は2つのネタがあるのですが、どちらも西武線・西武バス関連の内容で、片方ずつだと少ないので両方一気に掲載します。
まずは1つ目。この日は授業の間がかなり開くものの、また学校に戻らなければならないという日だったのですが、1日中学校にいるわけにもいかず、時間つぶしもかねて西武線に乗ってこようと思い本川越まで行ってきました。

DSCF0767_20140614234954d02.jpg
まずは、武蔵小金井まで徒歩で…途中の待機場で、今話題?の小平営業所JP初期型の置き換え用のMPワンステを発見。確かに短尺です。しかも窓配置は標準尺と一緒なので前中間がごちゃごちゃしていますねw 武蔵小金井でワンステ短尺を見るのはなかなか無いのでなんか短さが新鮮です。既に3台入ったようで、他の路線でも使われていました。

DSCF0770.jpg
京王バス小金井の車庫の外から撮影できる位置に旧塗装MPがいたので撮影。白が基調の電鉄カラーが主流の中では目立ちます。やっぱりかっこいいですね。

DSCF0772_20140614235017959.jpg
で、この後は武蔵小金井駅~小平駅の西武バスに乗車します。MP短尺の件もあり、何故わざわざJPを入れたのか気になっていたので。。。で、来たのはJPのPK代のワンステ車。前面がRAと同等、後部もRAと同等のシビリアンテールを採用していて、なぜか日野エンジンを搭載しているという車両で、実はただでさえ少ない西武のRM・JPの中でも数台しかいない車両。エンジン音は、よく違いがわからなかったのですが、とりあえず確かにUDの音ではなく、以前の日野の大型車のような音に感じました。で、乗車率は…まぁ日中は中型でも十分ぐらいで(実際この日、1本前がなぜか中型RMw)した。で、気になるルートですが、交差点を完全に90度曲がる箇所が、6箇所あるのですが、小金井街道から五日市街道に入る交差点が、五日市街道側の道が狭いので対向車がいるとJPでも結構ぎりぎり、五日市街道から日立国際電機に入る交差点も結構ぎりぎり、そして日立国際電機付近の道が中央線無しということで、これじゃ大型標準尺・ノンステは、無理ではないけどちょっと厳しいなぁと。ちなみに小平寄りでも一箇所きつい交差点がありますが、そこは国分寺からの大型も曲がるのですが結構ぎりぎりなところもありました。ということでJPやMP短尺を入れる理由がわかりましたね。ルート的に渋滞はなくスムーズに走るので面白い路線でしたw

DSCF0771.jpg
小平営業所から来た後期のJP。こちらはミディと同じエンジンなので、よく考えれば(考えなくても)、PK代はあたり(初期のはもう引退しているので)でしたね。

DSCF0773_20140614235024d75.jpg
小平からは本川越へ。久しぶりの西武線&小平。希望は勿論黄色い電車で爆音を楽しみたいところ。久しぶりだったのでなんでもない20000系の側面を撮影w

DSCF0774_20140614235134a81.jpg
で、来たのは30000系…もうショックのあまり画像がぼやけてます(ただ失敗しただけで勿論それは嘘ですが)w といいつつ、30000系の高加速だとどうなるのかちょっと気になっていた(最近乗って無いので)んで、まぁよしとしますw ちなみに車掌さんが最近結構頻繁にその声を聞く人で、久しぶりに乗ったのに偶然でちょっとびっくり。種別と行き先、接続列車の種別や行き先部分だけゆっくり放送するのが特徴で、わかりやすくていいなぁと。ちなみに西武は独特な放送をする車掌さんが多く何度も乗っていると「お、またこの人だ」と思うことが結構ありますw

DSCF0778.jpg
で、トップナンバーでした。やはり30000系だと別に高速走行も余裕な走りで個人的には憎たらしく感じましたw ちなみに20000系だとさらに静かなのでもっとイライラする訳ですがw 黄色い電車が爆音上げて頑張っているのに余裕な表情で走りやがって と思いまして…w

DSCF0784_20140614235144181.jpg
続いて、2000系が来ました。1本遅ければ…今年度の鉄道投資計画で一部引退が発表されたも同然の形式(3000系の廃車分より3年間で多く製造されるので必然的にこいつも。となります)なので、まだまだ新宿線の主力のうちに撮影しておきたいところ。

DSCF0787_20140614235148e33.jpg
で、この後は本川越でポポンデッタでも行こうと思ったのですが…次の電車が…ん?国分寺行きの3ドア…3000系だ!ということで予定を変更し、切符を買いなおしコレに乗ることに。

DSCF0788_20140614235151c64.jpg
ということで3000系に乗ることができました。既に新宿線系統の3000系も6両2本のみ。新宿線内では東村山~本川越で1時間に1回しか入線のチャンスが無く、しかも毎時間固定で来るわけではないので、こんな機会を逃すわけには行かないというわけですw

DSCF0793_2014061423524578f.jpg
っていうことで本川越~新所沢の高速走行を界磁チョッパでしかも3000系で乗ることができた上に、たぶん西武で一番利用する国分寺線でも乗ることができて良かったです。ところで前面のブラックの部分に補修後があって、ちょっと痛々しい姿になっています。もう引退まで長くないので再塗装等をせず細かな補修としているものと思いますが、いつも車両を綺麗に保っている西武の中でこういうのを見るのは残念な感じがします。。。

DSCF0797_2014061423525114f.jpg
以前もこのような構図で撮影していますが、一応撮影。あ、国分寺駅ですが、黄色い線の改良と同時に、ホームの端を若干嵩上げしたようで、電車とホームの差が縮まっていました。

DSCF0799_20140614235257cf4.jpg
戻りの途中で京王バスのブルーリボンⅡが府中駅行きのバスで走っていたので後部を撮影。確か府中で最近のブルーリボンⅡは1台しか導入されてなかったと思います。っていうか、それ以外でもブルーリボンⅡがここで走っていること自体に違和感がw これでレインボーとかになるとさらに変な感じなのかな。

ということでコレは以上です。

続いて、こちらは午後に授業が無い日で、用事も無い日(だけど、家で用事ある)に、なんか急に西武バスに乗りたくなったので、引越し後まだ多摩川線に乗ってなかったこともあったので、ひばりヶ丘まで行ってきました。実はこの日、ゲリラ豪雨の可能性がありその心配はありましたが…

DSCF0812_20140614235303b38.jpg
徒歩2分の是政へ。多摩川線なので是政も勿論有人改札。西武は西武池袋線・秩父線の武蔵横手~横瀬(西武秩父は自動)にも有人改札がありますが、市街地では大手私鉄内でも珍しいですね。ただ、電車の本数も多く、地方私鉄などのような時間改札になっているわけではないので、普通にICカードタッチか、駅員に切符を見せれば自由に入れます。このローカル感、なんか良いですね。ちなみに夕方などは結構利用客多いです。

DSCF0813_20140614235309a90.jpg
改札付近だけアップで。切符は自動改札ではないので穴は開きませんが、唯一自動改札の武蔵境では穴が開いてなくても勿論通れます(となると武蔵境のJR連絡改札を通ると穴が開くのかな)。ちなみに電車が到着すると駅員が一応切符回収に出ていますが、まぁ勿論いつでも出られますw

DSCF0814_201406142353532b3.jpg
で、駅名版を見ると、ここも西武線ということがわかりますねw ナンバリングはSW…STは多摩湖線で使っているので多摩川の「わ」をとってWのようです。

DSCF0816_20140614235358353.jpg
表示板。ちなみにこの駅でも電車接近時は西武独特の踏み切りの音がなります(一気に西武に乗っている感が出てきますw)が、自動放送が本線系とは異なる音声で「電車がまいります」の簡易放送でちょっと変な感じがします。

DSCF0817_20140614235403450.jpg
電車が来たので乗車。なんとなく優先席を。以前、京王と西武だと優先席と普通席の色が違う。という話をしましたが、西武だと普通はグリーンの優先席、これはピンク系、そして30000系はオレンジとまったく一貫性はないですねw 

DSCF0822_201406142354089e2.jpg
ドア上には西武全線の路線図がついています。まぁこれは多摩湖線に持っていったときもそのまま使えますね。

DSCF0828_20140614235412ea3.jpg
座席。11人がけはやっぱり長いですね。全部空いていると結構長く見えます。2段窓に長い座席…考えてみると西武の特徴がかなり濃く出ている部分です。

DSCF0829_20140614235452a94.jpg
ドア下の黄色。多摩川線で今走っている編成はすべてドア下の黄色がついている編成です。多摩湖線にはドア下の黄色が無い編成もいますが。。。

DSCF0831_20140614235533de4.jpg
こちら側には多摩川線のみの路線図がついています。ちなみに路線図には無いですが、白糸台では「京王線はお乗換えです」と流れます。で、以前乗ったときは101系のTcだったので、速度があまりわからなかったのですが、駅間ではそれなりに速度(おそらく75km/h)を出すようですね。是政~武蔵境は12分。結構便利な路線ですね。

DSCF0837_20140614235502902.jpg
武蔵境に到着。是政のローカル感から一転して、突然の都市というか市街地感があります。この感じは地方のローカル私鉄っぽさがありますねw

DSCF0838.jpg
是政にはLED表示機はありませんが、ここにはついてます。この電車は是政を45分に出た電車で、武蔵境で9分ほど停車するダイヤになっています。

DSCF0839_20140614235511921.jpg
なんとなく車番。この編成は249編成ですが、ちょっと前まで「夏」ラッピングでしたが、それが剥がされ真っ白になっています。うーん、もう少し続けるか、続編が欲しかったですね。ぜひ続編をお願いしたいですね。結果、広告がついている編成以外は、真っ白です。

DSCF0840.jpg
是政。基本、是政と武蔵境のみしか見られませんが、白糸台も入っていますね。これまさ…小さいころからこの地名を知っていると普通に読めますが、実は意外と漢字だけだと読みづらいようですね。

DSCF0843_20140614235615e3e.jpg
駅名版。路線図の隅にこっそり多摩湖線と国分寺線の線が出ているのが面白いですね。西武線であることを主張しているみたいです。多摩川線といえば上石神井までの延伸も一時期考えられていたみたいですね。つながっていれば、西武新宿発準急是政とかあったんでしょうかね…w ついでに言えば白糸台から分かれて多摩センターへの延伸も考えられていましたが、却下されたようで。。。

DSCF0847.jpg
発車していく姿を後追いで。まっすぐなので撮影しやすいです。ただ、白だとなんか物足りないんだよなぁ。。。こうなったら、スマイルトレインのような色のラインとか青いライン入れるという奇抜な?色もいいかもしれませんw

DSCF0849_20140614235630905.jpg
この後は、武蔵境駅から西武バスの団地経由のひばりヶ丘駅行きに乗車。とりあえずAP・MP以外を期待しましたがUAのワンステ短尺が来ました。久しぶりにUAの音を聞きましたがやっぱり音が大きく楽しい車両です。で、このバスは、途中までブレーキも緩やかな運転だったのですが、団地を過ぎたあたりから突然暴走気味wになりかなり激しい衝動を繰り返していました…w 迫力はあるかもしれませんが、激しすぎるのもちょっと… ちなみに田無駅あたりで大雨になりましたがひばりヶ丘到着時は止んでいました。

DSCF0851.jpg
ひばりヶ丘といえば、バスが3台並んで待機するところです。特に発車順序は決まってないようですが、右側のバスが移動すると横にずれていくことが多いのかな。2台が一気に横に移動するために前進・後退するので迫力があるときがありますねw

DSCF0853.jpg
一本前の境04(団地経由)の武蔵境駅行き。境04は並ばずに後ろに並んで待機するようです。おっと、雨が降り始めてきました…

DSCF0854_2014061423572393f.jpg
フルフラットのUA。何度も撮影していますが、良いですね。とはいえA3…既に危ないですね…西武も独特なバスがどんどん減ってきていて標準的なバスが増えてきて、趣味的に寂しくなってきました。。。

DSCF0859_20140614235730877.jpg
で、戻りはイオン経由で帰りたかったのですが45分ぐらいあったので店で休憩。その間にかなりの豪雨となっていましたが、何とか止んでいました。ところでこのAPワンステ。なぜかPASMOステッカーな上に同年代のバスより色あせてますw そういえば小平にはPASMOとIC両方貼ってあるMPがいます。

DSCF0862_201406142357384da.jpg
帰りは…APノンステでした。さっきの3台並んでいた中で真ん中にいたのですが、それが出てきました…が、イオン経由に乗りたいので乗車(だってこの系統は1時間に1~2本程度でしかも土日運休なんで)。イオン経由なんで結構遠回りするのですが、田無駅手前で新青梅街道を結構速度を上げて走行するのと、田無駅に入るのにわざわざ大きく迂回するような形で入るので面白い系統ですw 武蔵境駅ですが、以前は乗車と降車が同じ場所でしたが、乗車場所が移動になり、元の場所が降車専用となり屋根も撤去されました。。。工事が行われているので今後もいろいろ変わりそうです。ところでここ、最初から道路が左に傾いているのですが、ニーリングしているとさらに傾いてますw

DSCF0864.jpg
武蔵境駅の改札。そういえばここは改札機が古いタイプのままですね。まぁここは自動改札機がなんとなく交換されなそうな気がしますw

DSCF0865_20140614235822a27.jpg
JRとの乗り換え口。そういえばここは珍しく乗り換え口に幅広改札機が設置されています。乗り換え口にはなぜか幅広が用意されていないのが基本で、ここは先進的といえますね。まぁ逆に言えばそれだけJRから乗り換え客が多いということかと思うのと、元の地上時代は乗り換え改札なんて無いまま乗り換えできたので利便性を極力維持するためなのかもしれませんが。。。

DSCF0867_201406142358263e0.jpg
ちょうど来た電車に乗車。

DSCF0869_20140614235831a02.jpg
西武線に乗るとなぜか毎回ドアをしっかり撮影するというw 普段、乗車した際にはなるべくドアを撮影して証拠的にするのが目的でやっているのですが、西武だとドアを撮影するという目的になりますw

DSCF0870_2014061423583725e.jpg
路線図目当てで撮影してみましたが蛍光灯が1本抜いてある部分で暗くなってしまい…

DSCF0871_201406142358427c8.jpg
車端。以前3000系でもこういう構図で撮影していますが、この2段窓があって、妻面も窓がある光景が気に入っていまして…壁紙の色が違うとはいえ、3ドアというとこの光景だなぁと。。。

DSCF0872_20140614235921341.jpg
さて、乗車した編成は241編成…最後に更新された編成で、ベンチレータ撤去の最近仕様の編成。この編成には中間2両に自動車教習所のラッピングがついています。これは武蔵境のものですが、だから多摩川線専門というわけではなく同じラッピングで多摩湖線で走っている編成もいますw

DSCF0873_20140614235925e83.jpg
季節ラッピングが無くなって真っ白ばっかりなのでもう1枚。

DSCF0875_20140614235930d82.jpg
武蔵境。なんか武蔵境のほうが是政より新鮮な感じがします。まぁこれから見慣れていくわけですが…と思いましたが、多摩川線で行き先を確認することなんてないので見ないですねw

DSCF0876_20140614235934ed1.jpg
この4つが独立している窓…表示機やラッピング、色は違いますが、やっぱり良いですね。これと3000系の窓…小さいころから3ドアは大好きな存在だったので、コレを見ると乗るのが楽しみだった記憶が強く残ってます。ユニットサッシじゃない角が丸いのが良いですね。

DSCF0878_2014061423593802b.jpg
駅の時刻表。平日土休日共通で、朝夕も特に電車が増えず6時57分から21時33分まではひたすら12分間隔が続きます。ということでどこかの時間を覚えておけば基本12分足し引きすればいいので時刻表いらずですw ちなみに家の周りから是政駅付近では電車のために走っていく人をよくみますが「あぁこれだと○○分だな」「あぁこれは無理だな」と勝手に楽しんでます(走ってる方すみませんw)w ところでこの書体…以前西武が使ってたものそのままですね。

DSCF0885_20140615000034cd8.jpg
ちなみに是政の折返し時間は3分。すぐ発車していきます。ちなみに発車は旧メロディに「電車が発車します。ご注意ください」の女性声。いくつかの駅には残っていますが、是政のメロディは他の駅にはもう無いので懐かしいです。そういえば以前は男性の「電車が発車します」もありましたね。今のメロディだけより実は丁寧だったというのがなんともいえませんが、西武は発車時に車掌が「発車します。ドアを閉めます」などということが多いので、まぁ問題ない感じですねw この構図は101系を撮影して以来ですが、白はなぁ(本日2回目)。。。

DSCF0887_20140615000039f39.jpg
こちら側からまた改札を。電車到着時一応切符回収の駅員さんが出ていますが、ICカードが多いのであまり回収する量は多くないですね。それとある程度降車客がすむと駅務室に戻るのでそれ以降は窓口で切符をだします。それにしても開放的な出口ですなw

ということで以上ということになります。
これで、南多摩、ちゅうバス、西武線と最寄3つからの乗車が出来ました。うーん、一番楽なのは西武線かな。ちゅうバスもいいですが、西武線の本数にはかないませんね。。。南多摩は…南武線に用事があるときだけ使うことになりそうです。ちなみにこれ以外に府中本町と府中競馬正門前がありますが、どちらも結構遠いので使わなそうです。ちなみに是政には稲城市立病院~府中駅の一般の京王バスの系統がありますが、1日3往復という見かけることのほうが珍しい感じなので使う機会がなさそうですw

では今回はこのへんで(次回の更新は7月1日前後となります)

23:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.11 (Wed)

◆2014 Vol.18◆

こんばんは

雨すごいですね…梅雨入りだからってここまで酷く降らなくてもと思うわけですが…w 去年は確か梅雨といってからまったく雨が降らなかったんですが、今年は最初から大雨で梅雨らしいといえば梅雨らしいですが、災害発生に鉄道等ダイヤ乱れに、ここまで降るとちょっときついですね。。。

さて、5月中に書いていて忘れていました…西武の鉄道関係投資計画への感想。ここで掲載します。
今回の計画で特に気になる点はいくつかありますが、まず、駅の改良で、池袋駅のリニューアルに着手するようで、地下1階と地上1階の全面的リニューアル工事ということのようです。で、それの完了後なのかどうかはわかりませんが2017年度完了の予定で池袋駅にホームドアが設置されるようです。
予想としてはリニューアルというのは以前西武新宿駅の屋根や床が変更されたのと同じように改良することのことを言っているものと予想。個人的にはコレに合わせてホームの少し嵩上げというか電車との段差の改善をお願いしたいですね。
で、ついに西武でもホームドアが採用されることになったようです。個人的に気になるのが4000系が対応しているか。確か4000系の車端は3ドアと同じ寸法だった覚えがあるのでどうなるか。もしかすると利用頻度の少ない7番ホームには設置せずそこで対応する可能性もありそう・・・と思っていたら、西武の公式ではなく情報サイトには、2番~6番ホームにホームドア設置となっていました。ってことは4000系は7番ホームに発着となりそうですね。まぁこれについては来年から徐々に情報が出てきそうです。

次に、まぁ池袋駅改良と同じように駅改良が行われるようですが、中井駅が引き続きバリアフリー対応工事が行われるようです。現状は本川越方面のみバリアフリーになっています。
続いて、西武園駅もついにバリアフリーとなるようです。西武園は周辺の駅が軒並みバリアフリー対応化するなかで取り残されていて、早くバリアフリー化されて欲しいと思っていましたが。。。これの完成で東村山市内の未対応駅はあと西武遊園地駅だけになります。
さらに、多摩川線の新小金井駅もバリアフリー化となるようです。新小金井といえば小金井市で一番最初に出来た駅ということしか知らない(近くを通ったことは何度もありますが)ですが、これが完成すれば多摩川線のバリアフリー度が100%達成となります。欲を言えばついでに武蔵境駅以外の自動改札化もやってくれるともっと便利になりそうですが、、、まぁ貴重な存在といえば貴重ですけどねw

さて、個人的に投資計画で一番気になるのは新車投入です。
・今年度は10両×2本、8両×1本の28両
→昨年度と同じですね。で、
・今後3ヵ年で10両×4本、8両×3本の64両が新造され合計10編成92両
→と書かれているため、3ヵ年というよりは2015年度と2016年度に64両が新造ということかと思います。で今年度ですが、3000系の残りが編成両数が違うものの6両×2本、8両×2本の28両…これ、両数が違うものの、数が合うことになるのと、3000系は既に30000系導入分よりも多く消えているので、そういうこと(引退)かと思います。その後に10両×4本というのが…実は2000系で8両編成は4本(しかもこの4編成はトップナンバーとそれに近い3本)…これ、ただの偶然とは思えないのですが… この読みが外れたとしても合計92両で、廃車は3000系28両とは到底思えないので2000系にも廃車発生は免れないかと思います。初期の8連4本本当危なそうだよなぁ。。。ただ、個人的に2連は増結用で、しかも年代が新2000系とそれほどの違いが無いため、残るかなと予想しています。あと、2000系の廃車となると池袋線と新宿線の新2000系がいろいろと動くことになるかもしれません。
30000系は2012年度までに2連も含めて20編成(実質14編成)と昨年度が3編成、そして今後合計10編成ということで実質27編成、2連も1編成と計算すると33編成となり大所帯になりますね。結構多いと思う6000系でも25編成なので多いなぁと。

あとは
・6000系のLCD設置が継続
→もう既に結構変わってきているので完了まであと少しかと思います。完了後数年すると今度は更新が始まりそうな気がします。そろそろ更新時期ですし、他社に直通するという意味でも更新しても良さそうです。新車にはまだ早いですし。。。

以上です。今年はJR東日本を除けば各社とも比較的小さな投資  が多く、その中では西武は大規模といえば大規模ですね。
ということでした。

続いて、6月17日に東急田園都市線系統でダイヤ改正があるようです。これ改正の案内が一度出たと思ったら削除され、後日また掲載されるという謎事態がありました。何か間違いでもあったのかと。
で、日中に変更点があるのは田園都市線のみですが、ついに日中に準急が登場です。
日中時間帯に、1時間に2本準急が走るようです。で、準急は今までに加えて南町田に停車するようです。ということで停車駅は、中央林間、南町田、長津田、青葉台、あざみ野、たまプラーザ、鷺沼、溝の口、二子玉川と二子玉川~渋谷の各駅ですね。まぁおそらく各停は1本は追い抜きそうですね。で、これにより各停の減便はなく、単純に2本の増便となるようで、日中は1時間当たり14本となるようです。で、準急は半蔵門線直通となるようですが、東武側の発表から、押上~中央林間の運用になるっぽいです。
そして、代わりに、各停の渋谷始発・終着の各停が日中に登場するようです。1時間当たり2本なのでちょうど準急分できるということです。これは渋谷利用者などには良いですね。個人的にも、嬉しいところ。ただ、運用的に渋谷は直接中央林間方面ホームにつくことになるのでホーム運用が忙しくなりそうですね。
これぐらいですが気になるのが、土日の大井町線急行の長津田乗り入れ。予想ではこれは準急に置き換わりそうなので気になります。時刻表の発表が楽しみです。


さて、今回は…5月17日ですが、小平市主催の「バスとタクシーのひろばin2014」の画像です。それの1週間ぐらい前に西武バスの公式ページで出ていたのを発見し、複数のバスが来るということで気になったのと、そこで関東バスの方向幕タオルが販売されるということで、まぁそれもそのうち、関東バスの公式ページで出ている発売場所で買おうと思っていたのでこの際に買えればと思ったこともあり。。。行ってみることにしました。場所は、小川と萩山、多摩湖線にはさまれているブリヂストンの中にある、ブリヂストンTODAYというミュージアム?の駐車場の全体を使っての実施でした。市が主催であり、かつ一般企業の敷地を使うという少し斬新なイベントでした。で、テーマとしては小平市内を走るバス・タクシーの展示ということでしたが、小平市をわずかに通る京王・関東バスも仲間に入っていたのが面白いなと思いました。

今回は、撮影順序のまま掲載するといろいろ紹介・説明がごちゃごちゃになるので順番を多少入れ替えていますがご了承を。
まずは展示車両をさらっと紹介。後から後部画像や、別アングルからの画像を掲載します。

q1.jpg
京王バスのMP。旧路線カラーの復刻車両でしたが、府中営業所の所属車両のほうで、まぁ武蔵小金井で見ることが出来ます。ただ、府中営業所で小平市内に入るのは小平団地~総合医療センターのレインボーⅡだけなので、これは小平市内に入ることは無いですが、同塗装の小金井所属の車両が小平市内に入ります。なので、府中のが来ると出ていて「何故府中?」と思っていましたが、小金井だと車両の余裕が無いのかも。で、画像では出ていませんが、自分が行く前にあった撮影タイムでLEDを表示していたのが自分が来た段階では残っていましたが、なぜか「寺91」w 小平まったく関係ないという…w で、京王は小平市内には小平団地付近で、小金井の「小平団地~武蔵小金井駅北口」、府中の「小平団地~総合医療センター」が乗り入れています。

q2.jpg
隣には立川バス。立川バスは小平市内というと昭和病院線が乗り入れていますが、リラックマバスの新2号車のエルガ。新2号車は初撮影です。イオンのイベントよりは撮りやすい環境で、なんとか初撮影できました。雰囲気は変わらないですが、新しさが出ていますねw これ、昭和病院線で走って欲しいですが、大型なんで無理ですね…w 

q3.jpg
続いて関東バス。関東バスは花小金井付近で少しだけ入ってきているだけで、今回展示のバス会社の中では乗り入れは少数で、小平市の西側の住民にはまったく縁が無くてもおかしくないバスです。ラッピングのUAノンステが展示されていました。今回はこの展示のほかグッズ販売が来ていました。これの詳細は後述。唯一残る3扉車でも良かったかと思いますが、一応市主催ということで、バスの乗降のしやすさや子供へのインパクトが重視されてラッピング、かつノンステが選ばれたんじゃないかと勝手に予想。関東バス主催なら確実に3扉かと思いますw

q4.jpg
続いて銀河鉄道バス。ぎんてつは国分寺駅入口~小平駅南口(小金井循環含む)の路線と、朝夕のみの実質スクールバス(一般も乗れますが)、新小平駅-明学-桜華-明法の2路線があり、さっきの3社よりも小平市内に入っていますが、知名度的にはこの会場では低い感じ(子供連れより大きなお友達中心)でした。。。これもファン向けなら7Eツーステ銀サッシかあるいは予備の日野HRチョロQとなりそうで、自分も7E撮影したかったんですが、今回はLEDにも注目と出ていたので、LEDを採用+最近導入ということでこれが選ばれたのかと。

q5.jpg
西武バスからはLionsバスです。西武はこの中では一番小平市内に路線がありますね。まぁ8割程度を占めている感じがします。まぁ個人的に、一般路線用じゃないんであまり興味なし…w 確かに西武には、京王のような旧塗装も、そもそも伝統の色ですし、関東や立川のように特別なラッピング車も無いので、そうなると今人気?のLionsの青いバスになりますね。

q6.jpg
西武バスからはもう1台、というか小平市のコミュニティバスのにじバスです。東村山時代には小平市もよく通ったのでよく見ていたバスです。塗装的にはもう1種類あります。1路線のようですが、調べてみたところ20分間隔で、しかも珍しく交通系ICカードが使えるようです。

q7.jpg
こちらは小平市のコミュニティタクシーのぶるべー号です。小平が日本のブルーベリー発祥の地ということでこの名前と塗装のようです。タクシーといっても定時運行でルートも決まっている上に普通に乗合なので、にじバスの小さい版ともいえますね。大きく分けて2ルート(大沼ルートと栄町ルート)ありそれぞれ系統というかコースがいくつかあるようです。土日運休で、こちらはICカードは使えないようです。一応試行のようです。

q8.jpg
さらに今はもう1ルート新しく試行しているようです。鈴木町ルートで花小金井方面ということですが、現在は調べてみると2期目の試行で1期目とはルートが若干異なるようです。最近この形の「バス」が所々出ていますが、どうみても普通の車なのでバスっていう感じがしないですw

q9.jpg
こちらは最近引っ張りだこの日産NV200の福祉タクシーです。これは三幸交通の車両。東京というか神奈川、埼玉の都市部あたりではかなりの頻度でいろいろな事業者のこの車両を見ることができます。自家用で多いセレナとか、他社だとノアなどよりは安価で且つ福祉車両なので人気のようです。東村山駅に居るタクシーが三幸なのでこの会社にはなじみがあります。

q10.jpg
こちらは美玉交通の電気タクシー(日産リーフ)です。エレキカーと書いてありますが、前には電気だけに「サンダーアロー」と書いてありますw ちなみにこの会社、プリウスには「○○(色)アロー」と書いてあり、しかも何色もありますw ○○アロー…西武のあいつを想像しますねw ついでにいうとここの福祉車両のNV200には「万国共通タクシー」と書いてありますw

q11.jpg
これは一見普通のタクシーなんですが、テレビでも紹介されている「ゆっくり走行ボタン」があるタートルタクシーです。中を見てみると後部座席の前に「ゆっくり」のボタンがあり、それを押すと運転士がゆっくり丁寧に運転してくれるようですw なんだか、運転士が目の前にいてこれを押すのも運転士に「運転が荒い」と言っている様な感じになって気まずそうなんですがw 三和交通という会社のようです。

q12.jpg
突然かなり古くなりますが、小平交通の社長所有のダットサン(当時日産が使用していたブランド名(戦前はダットサンという会社だったようで))ブルーバードのタクシー仕様だそうです。ナンバーが5というのがすごいですね。今考えてみると車体が小さく窮屈そうに感じますね。それにしても古いですねw

q13.jpg
NPOバス保存会が持ってきたボンネットバス。元三重交通車両ですね。これ、同じデザインのバスコレが出ていましたね。確か以前持っていた覚えがあります。うーん、バスというとあの四角い形が好きなのでちょっと興味が沸かないかな。。。ちなみに三重交通時代の幕も出るようです。

q14.jpg
続いて後部画像。京王バスMP1回目の撮影時間終了直後に会場について、そのときまず後部を撮ったのでLED表示が出ていますが、小平関係の表示は出せないからか「寺91府中駅」行きが出ていました。この車両は子供たちからはあまり人気じゃないようでした。まぁ自分が小さいころに既に消えている塗装なので、正直見たこと無いって人のほうが多かったかもしれませんね。

q15.jpg
立川バスリラックマ新2号車。以前の2号車に比べてラッピングが新しいからか絵や色が濃いですね。

q17.jpg
関東バスUA。後部は日本バス協会のキャラクターのセバスちゃんファミリーです。コレとリラックマは子供や子供連れにかなり人気でしたね。絵の感じから、このUAは幼稚園バスみたいな雰囲気がありますねw

q18.jpg
銀河鉄道エルガミオ。超シンプルw この何も無い感じも面白いですね。銀河鉄道バスも子供より大きなおともだちの方に人気があったようで。。。

q19.jpg
ボンネットの後部も一応撮影しておきます。お、三重交通の幕が出ていますね。なんか、エルガ見てからコレ見ると、結構エルガってボンネットの後部の雰囲気が残っているように感じました。

q20.jpg
続いて扉側の前面画像を掲載。やっぱりリバイバル塗装の4種の中では一番似合っている感じがします。ところで京王バスを小川で見るのには違和感ありますね。府中でよく見るバスをあえて小平で見るのも変な感じ。

q21.jpg
リラックマ新2号車。ちなみに今回、撮影の中で一応の目当てはこれでした。やはり営業中を捕まえたいわけですが、とりあえず撮影しておきたかったので。。。しかもイオンモールイベントだと撮影かなり大変ですので…人が多すぎてw

q22.jpg
関東バスUA。

q23.jpg
銀河鉄道エルガミオ。撮影会が近づいてきたのですが、銀河鉄道が早めに表示をつけ始めました。

q24.jpg
今回は一応4方向から撮影した画像を掲載しようと思いまして、今度は扉側の後部を撮影していきます。京王バスMP。

q25.jpg
リラックマバス2号車。今度は営業中に撮影したいですね。

q26.jpg
関東バスUA。ニーリング+地面に傾斜があるため車高が結構低く見ますねw そういえばこの世代はニーリングの際には車内に「プシュー」という音が聞こえますが、今のMPは車内ではほとんど無音でニーリングします。これも世代の違いということのようで。。。

q27.jpg
銀河鉄道エルガミオ。うーん、やっぱりシンプルw

q28.jpg
そういえば、この3台の組み合わせ。実際小平市にそれぞれ来ているといってもこの車両でも無い上に、顔を合わせることはほとんど無いわけで(立川バスと京王は他の地区や国分寺周辺で一部見れますが)なんだか不思議な光景ですw これも事業者のイベントではなく自治体主催だからできたといえそうで、こういう自治体だからこそできるイベント、今後も続けて欲しいですね。

q29.jpg
そろそろ撮影タイムというのでお目当てのぎんてつバスのLED表示を撮るために移動。ところで前面の運転席前にICステッカーが貼ってあるボードがおいてありますが、ぎんてつはICカードは今の所使えませんw

q30.jpg
コレ以降はしばらく撮影した画像から表示機部分を抜き出して2~3つ同時に掲載。まずは、「学芸大学・中大附属経由小平駅南口」と「小平駅南口」。どちらもこれは普通に見られる表示かな。

q31.jpg
G-109で「久米川町循環」…実際見てみたいですねw それから「八国山」ってw 実際できたら面白いですね。 さらに、「貯109 村山貯水池前」…これもネタ表示ですが、村山貯水池前って確か昔の「西武園駅」の駅名ですね。 完全に東村山市内の表示ですねw

q32.jpg
「小平市地域公共交通会議」…これはこのイベント時に行われていた市長と市民のタウンミーティングというやつのことです。「臨時」、それから「バスの絵 小平駅~国分寺駅運行中!」細かいですねw これ回送とかで出してたら宣伝になりそう。

q33.jpg
「研修中」と「いちょうまつり 東村山駅」…東村山関連良いですね。「999 アンドロメダ(赤枠)」ってw ぎんてつさんサービス精神ありすぎw 大手じゃない地元のバスだからこそできる表示ですね。

q34.jpg
「急行小平駅南口」…これは朝の小金井循環にできた系統ですね。「乗っていきませんか?」…良いですねこういうの。「公立昭和病院」…今回はこれが一番人気があったかな。実際には無い行き先ですが、昭和病院行きやってほしいですねw

q35.jpg
「迂回小平駅南口」これ使うときあるんでしょうかね。あかしあ通り通行止めで新小金井街道使うとか? 「鉄道代行」ぎんてつバスで前面に「各停」とか書かれた代行バス見てみたいですねw 「サレジオ通り先回り 小金井循環」…小金井循環自体は今も朝見れますがサレジオ通り先回りはなかったはず。

q36.jpg
「明学→桜華→明法」これは朝などに新小平駅から走っていた系統ですね。ほぼ学生専用でしたが一般路線でバス停もありました。が、3月で当面の間休止となってしまったようです。日野レインボーのチョロQサイズが運用に入っていることもありよく見ていた路線ですが、エルガミオでこの表示が出るとは。また復活するのかどうか気になるところ。「団体送迎」そして「羽田京急バスNH2111→銀河鉄道G-109」…これはw 元会社の車番まで出すとは、完全にファン向けですねww

q37.jpg
G-109でグリーンバスw ところでグリーンバスは6月から運賃改定と西武バスへの統一が実施されたようでぎんてつはグリーンバスから撤退したようです。ところで…今回東村山率高くて個人的には面白かったですw

q38.jpg
「グリーンバス市役所 新秋津駅」「環状外回り東村山駅東口」。

q39.jpg
東村山駅東口。一応これで全種類撮れたと思います。撮影タイムの時間これの周りには特に多くの大人が集結し撮影していましたw 15秒に1回ぐらい頻繁に変えてくれたので面白かったです。

q40.jpg
一応ほかの所も回っておきました。京王バスはエンジン停止の上で表示していたためか、LEDが少し暗く光が弱くこのカメラではLEDは撮影できませんでした。。。

q41.jpg
いろいろネタ表示を出してくれることで定評?のある立川バスもいろいろ普段はこれが入らない路線の表示を出していましたが、ちょうど「立川駅-競輪場」表記…競輪場輸送にこれが入ることはまず無さそうですねw

q42.jpg
関東バスもいろいろ変えていましたがこれは保谷駅。それにしても各社小平市とはまったく関係ないですねww

q43.jpg
撮影タイムが終わって帰ろうとすると京王が「郷土の森」を出していたので側面を撮影。この系統に入ったら面白いですね。っていうか郷土の森とか今の家から歩いていけるんですが…wまさか小川でこれを見るとは思いませんでしたw

以上です。で、今回は関東バス、西武バス、立川バスの物販がありました。立川バスはいろいろ出していましたが、名物のダイカスケールバスでは限定で旧都電カラー(車庫前に展示されている赤帯の車両の色)のバスがあったほか、美濃部カラー(旧都営バスの塗装)もありました。で今回は前面の日野エンブレムが無しの仕様でした。今回は京王もまだ残っていましたが、他の目的があるのでパス。西武バスは方向幕タオルでした。で関東バスは方向幕タオル、バスコレ、クリアファイルなどが売られていましたが、まずは目的の方向幕タオルを購入。

q44.jpg
家に帰って早速「南善福寺」行きにw この路線小さいころに何度か乗ったことがあったので。

q45.jpg
後ろ側は西武と一緒でこれ。

q47.jpg
黒幕と白幕が交互に印刷されています。新宿西口 と 阿佐谷駅が関東バス名物ですねw 今ではLED表示でも見られなくなってしまいました。

q48.jpg
続いて向台町五丁目行きなど。

q49.jpg
江古田駅行きなど。これで最後です。関東バスというとやっぱりこの黒幕ですね。

っていうことで以上です。今回は自治体主催でバスが集まるという今まで聞いたことが無いイベントでしたが、来場者も結構いる感じがしましたし、盛り上がっていた感じがしたので、なかなか良さそうに見えました。次回などもぜひ検討してもらいたいなぁと。小平市に限らず、自治体でバスやタクシーのイベントで公共交通に触れてもらうというのは環境対策などでもPRになりそうですし、バスが便利ということをPRする機会にもなるので、こういうのが広がると良いですね。後は…個人的にはぎんてつも何か販売ブースで販売してくれると面白いなと思いました。
あ、そういえば関東バスブースでは奈良交通のバスコレセットが売られていて、欲しかったものだったんで購入したんですが、画像を撮影するのを忘れてしまった…(汗 
また後日の記事で紹介しますね。

ってことで今回は以上です。ではまた
20:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.01 (Sun)

◆2014 Vol.17◆

こんにちは。

急に暑くなってきましたね…既に30℃越え…今年は涼しめの夏と予想が出ていますが、この感じで行くと「想定外」になりそうだなぁと…w ようやく鉄道撮影に向いている時期になったと思ったら途端に暑くなりすぎですw
そういえば、ブログですが、週1回…つまり月4回目安の更新は少し時間的な都合上で難しくなっているので、今後当面の間は約10日に1回…月3回程度の更新にするつもりです(この記事も前回から10日後です)。まぁつぶやきのほうも活用していきたいと思います。

AKB握手会(?)での襲撃事件の件…特にファンでも興味があるわけではないですが、結構びっくりしました。怪我された方々の怪我が無事治って、復活できるといいですが、目の前でいきなりノコギリもってこられて襲撃されたというのはトラウマになりそうというか、そもそも怖すぎますよね。。。

と、なんとか鉄道以外の話を入れてみました。。。
さて、トワイライトエクスプレス、ついに引退が発表されてしまいましたね。まぁ北斗星・カシオペアも引退はほぼ確定のようですし、トワイライトもそろそろ引退話が出そう打名とは思っていましたが…、寝台列車が本当にほぼなくなる(サンライズなどは残りますが)ようで。。。自分は、ぎりぎりブルトレがまだ残っているころの世代なので、老朽化などとはいえ残念ですね。。。小さいころ、1回はブルトレに乗ってみたいとちょっと思っていましたが。。。でも、トワイライトはまぁ老朽化だとしても、最近ななつぼしや観光列車多数導入があるので、カシオペアなどはその観光需要に対応させて観光志向をより強くさせて存続とかもありだと思うのですが…

さて、本題。
今回は…所用で川崎に行くことになったので、これはついでに前回撮影できなかった川崎駅東口側でのバス撮影をしなければ(別にしなければならないわけではないですがw)、と思って撮影してきました。ちなみに、川崎は南武線だと南多摩から各停で50分、車で向かうと1時間20分程度で東村山のときから川崎方面へ向かうことを考えると結構近くなりました。

で、前回は西口で撮影していましたが、まぁ西口は大体来る車種は撮影できたので東口へ。東口に関しては、以前に撮影に来たときもあまり重点的に撮影していなかったのですが、駅の入り口をはさんで両側に同じタイプのターミナルが2つあり、臨港バスの多くが横浜より、市営バスの多くが品川よりのターミナルを使っているようです。まぁ会社というより走ってくる道路の違い(横浜よりの道から来るか品川よりの道からくるか)で分けているようです。

DSCF0563_20140601005713a06.jpg
で、どちらのターミナルも運転席側を撮影したくても、自分が撮影している高さには目が細かい柵があったのであきらめ、交差点部分で撮影することに…移動中にちょうどバスがいたので撮影。早速RAの標準尺です。東口にはこうした標準尺・長尺の市営バスが来るので、それを狙おうって訳ですw

DSCF0565_20140601005720e85.jpg
こちらは長尺のRAノンステ。画像だとわかりづらいですが、やはり長く見えます。長尺のノンステは初期には各メーカーから出ていましたものの、需要の関係からか設定が消えていましたがRAのみはRAが生産終了となるまで設定されていました。これもUDが自社でバス車体まで作らず、従来どおりのシャーシと車体メーカーは別会社というのが残っていたから逆に出来たことなのかもしれませんね。

DSCF0566_20140601005728b84.jpg
交差点部分に移動し撮影開始。RAの標準尺ノンステ。やっぱり市営塗装と直線的なRAは似合うなぁと。で短尺より存在感があって良いですね。個人的にバスは長いバスが好きなのでこれは良いですね。ちなみにノンステで標準尺だと車体の長さとしてはワンステの長尺とほぼ同じ長さなので長いですw

DSCF0567_201406010057378dd.jpg
京急バスのエルガ。羽田空港からの系統ですね。京急バスって以前いた両開き引戸のころから塗装も含めて好きなバスなのですが、なかなか都内周辺での撮影機会が無いですね。特徴的なバスもどちらかというと神奈川の郊外で使われているようですし、1回がっつり撮影したいところです。

DSCF0568_20140601005745810.jpg
交差点につく直前に入ってきたバスが出て行きましたが…お、川崎市営のブルーリボンⅡのワンステです。ワンステも最近導入されてたとは。なんとなく最近の新車は基本ノンステと思っていたのですが、ワンステも今後は増えていくのかもしれません。今度市営バスを撮影するときには前面も撮影したいです。

DSCF0570_20140601005830547.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド。ここですが、スクランブル交差点なので車が走ってくる際に歩行者がいないので結構簡単に撮影できる感じでした。ただ、あまり側面を意識しすぎていると前面がぶれるのでまだまだ交差点での撮影には練習が必要だな。。。

DSCF0571_20140601005840655.jpg
連続でシティハイブリッド。この車種に関しては長尺が多く在籍している塩浜営業所でも短尺のみの導入のようです。

DSCF0572_20140601005847465.jpg
RAの長尺が来ましたが・・・あ~なんでこれだけぶれるかなぁホントに…まぁ撮影者の技術に問題ありということですね(汗 それでも強行して掲載w あとここから見るとあまり長尺の迫力が無いのですが、実際には長ーく見えますw まぁノンステ車はワンステよりも長くなるので狭い道での運転とかは難しそうですね。

DSCF0573_20140601005855f66.jpg
エルガですが標準尺。っていっても標準尺はしずてつを知っている人にとっては当たり前な長さなんですよね。でも川崎市営でエルガ系の標準尺ははじめてみたのでなんか新鮮です。

DSCF0574_20140601005905122.jpg
続いてこちらはエルガの短尺。まぁこっちは普通の市営バスですね。市営バスもいつのまにかこのデザインのバスが大量になりましたね。以前は富士重7Eや以前には三菱のツーステも多かったのですが。。。

DSCF0575_20140601005957d53.jpg
臨港バスが来たので撮影。こちら側のバスターミナルにはあまり入ってこないみたいですね。まぁ臨港バスに関しては以前結構まとめて撮影できたので今回は市営バスの長い車両目当てなので、また別の機会に撮影に来たいと思います。

DSCF0576_20140601010004b88.jpg
エルガの標準尺。ナンバー的に新しい方かと思います。側面の窓のスモークが濃く真っ黒ですねw

DSCF0577_201406010100135da.jpg
お、RMが来ました。側面が4枚窓ですが中型9Mです。この顔はあまり好きではないのですが、ナンバー見ても結構なベテラン車(おそらく12年以上)なので撮影。これは川崎病院への直行バスでターミナルに入らずに左折。

DSCF0578_2014060101002078d.jpg
日野ブルーリボンⅡの短尺。なんか後ろに見慣れないバスがついてきていますが…

DSCF0579_20140601010027ba3.jpg
おっと、なんだこれw 臨港バスで路線バスって書いてあるのですが、ワンステエルガで側面がメトロ窓のワンロマスタイル。調べてみたところ、浮島橋と川崎駅を結ぶ急行バスのようです。それと、横浜駅~浮島地区 または東扇島への高速道路走行路線で京急のワンロマ車と共同運行用でもあるようです。

DSCF0580_20140601010125f35.jpg
市営バスのエルガ標準尺。川崎駅東口は噂どおり標準尺、長尺が次から次へと来て面白いですね。っていうか何で今まで知らなかったんだろう…w

DSCF0581_20140601010133099.jpg
続いてRAの標準尺。やっぱり市営バスのカラーリングとRAはよく似合ってます。バス的にはやはり標準尺が側面のバランス的にはあっている感じがします。まぁ地方ではこちらが今も普通ですが、東京周辺で見るとなぜか長く見えますw

DSCF0582.jpg
さっきの臨港バスの側面。この塗装なかなか良いですね。これは長尺のようですね。このエルガ系のワンロマというと国際航業や西東京の深夜バスを思い出しますが、これは深夜用ではなく日中も普通に見られるようで少し珍しい感じがします。

DSCF0583_20140601010148d36.jpg
短尺エルガ。うーん、やっぱりエルガ系多いですね。ところで、川崎市営は今もPASMOステッカーで、側面にもICカード表記は無い都営と同様のスタイル。公営は多いんですかね。。。

DSCF0584.jpg
臨港バスのエルガ。臨港バスもそういえばPASMOでしたね。っていうか最近張替えられはじめている古いICステッカーより劣化が進んでいないということで、今現状からするとこれのまま使ってた方が良かった感がありますが…w ところでこれ、KL代だと思いますがなぜかナンバーが新しいですね。

DSCF0586_2014060101024180c.jpg
ブルーリボンⅡ。うーんそろそろエルガ系は飽きてきましたねw

DSCF0587_20140601010250ac8.jpg
臨港バスのブルーリボンⅡ。

DSCF0588.jpg
エルガミオ。標準尺とかが多い中で突然中型は小さく見えるというw

DSCF0589_20140601010308820.jpg
京急のエルガ。2回目の京急ですが、これがやってくると京急撮りたいという気持ちが沸々と…w 

DSCF0590.jpg
臨港バスのエルガワンステ。

DSCF0591_20140601010417b95.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド

DSCF0592_2014060101042701b.jpg
臨港バスのブルーリボンⅡ。

DSCF0595_20140601010434abb.jpg
ブルーリボンⅡ。それにしてもJBUS系が多いw MPも一時期導入されていましたが、それ以降増えていないようで…まぁある意味東京周辺ではMPよりも多く導入中というのは珍しいといえば珍しいですが。。。

DSCF0596.jpg
標準尺のエルガが来ました。お、後ろは…

DSCF0597_20140601010451ef5.jpg
ようやく長尺RAの2台目が来ました。この位置からだとイマイチ長さが伝わらないのですが、前輪から中扉の位置が短尺などとの長さの違いがかなりあります。短尺撮っていて急にコレが来るとやっぱり存在感がありますねw といっても新潟とか北海道では普通なサイズのようで。。。もう、製造されて無い長尺なので、また撮影したいところです。っていうか、今回やけにRA少ないですよね…

DSCF0599.jpg
臨港バスのエルガワンステ。

DSCF0600_201406010105495ca.jpg
お、ナンバー的に新車のエルガみたいです。標準尺。っていうか既にノンステではコレより長い尺は無いので、これを長尺といっても良いような気もしなくはないですね。

DSCF0601_20140601010601f74.jpg
こちら側の臨港バスはエルガ・ブルーリボンⅡしか来ないですね。もう1つのターミナルにはMPとかレインボーとかいたんですが。。。

DSCF0602_2014060101061048c.jpg
ブルーリボンⅡ。

DSCF0603_20140601010622679.jpg
ん?これは臨港の大型9M車ですね。やっぱりなんか幅と長さのアンバランスさがなんともいえない雰囲気になっていますねw

DSCF0604.jpg
川崎病院行きの臨港バス。市営のRMと同じでこちらもだいぶベテランのようですね。っていうかまだ幕車残ってたんですね。これで撤収…

DSCF0611_2014060101073908c.jpg
撤収して移動しているともう1つのターミナルにこんな車両を発見。新7EのCNG車。これはバスコレでシークレットになった奴ですね。独特なCNGタンクが良いですね。市営にはコレ1台と長尺1台と短尺1台しか新7Eはいないはずで、長く残って欲しいです。っていうか長尺撮りたいなぁw

これで以上です。川崎は…川崎市は横にかなり長いので、川崎市には家から10分程度で入るのですが、そこからが結構あるので(横浜市の田園都市線沿線の区のほうが近い)、頻繁には来れませんが、まぁ南武線で電車でいけることもありますし、これからは撮影に来れる範囲になっているので、定期的に来たいなと思っています。そして今度こそはRA長尺をもっと捕獲したいなぁと。あと富士重新7Eと西工UAにも長尺があるようなので、生き残っているうちに。。。
これで川崎駅撮影は以上です。

DSCF0747.jpg
続いて…1ヶ月遅れで発売された全国バスコレしずてつジャストラインです。こんなに早く全国版で登場するとは正直びっくり。で1ヶ月遅れでちょうどホビーショー直前…もしかしてこれに合わせた…?w で、静岡でのホビーショーやシャトルバス乗り場で販売されたほか、なんと静鉄の案内所の一部でも買えるようで、藤枝駅や焼津駅のバス案内所で売ってるようです。茨城交通のガルパンバスもこういう販売形態でしたが、これ量販店が多い街中でも一般で買えて、地元でも買えてというこの方法は、バスコレを広めるにも、バスをPRするにもうってつけな方法な気がしますね。っていうか静岡はプラモデルメーカーや工場があるのになぜか鉄道・バス系のグッズというかそういうものが少ないですよね。。

DSCF0748.jpg
ステッカー。今回からバス停がつかなくなりました。まぁBトレ初期のプラットホームみたいに初期製品だけということになりました。気になるのは再生産があった場合にコレより前のはどうするんでしょうか。ステッカーですが、番号が入る行き先はないですね。しっかりホビーショーも入ってますw

DSCF0750_20140601010800c1c.jpg
MPワンステですが、今回全国バスコレで初めてKL代のモデルとなっています。まぁしずてつでMPの車体を使うとなると後は少数存在で静岡市には来ないMPワンステになるので、まぁこれになったのかと。自分のはライト周りの塗装が少しずれていましたが、全体的にしっかりしずてつになっていますね。前面の車椅子ステッカーもしっかり本物と同じタイプになってますねw

DSCF0751.jpg
後部。良いですね。

DSCF0752.jpg
運転席側の後部。ライト上の「バス発車にご協力願います」がしずてつらしいですね。それと…このライト配置は全国バスコレでも通常弾でも採用されていないタイプです。

DSCF0753_201406010108567bb.jpg
ホイールも白でやはり忠実ですね。運転席上の若干濃い青(前扉と同じ色)もそのとおりで良いですね。

DSCF0754_201406010109036ca.jpg
MPツーステと並び。この並びはツーステのほうがコレは引退していますが、今でも同じ車体のバスが普通に(といっても大多数が岡部などに転属していますが)いるので、よく見られる並びかと思います。バスコレでこの並びが実現できるとは。

以上です。全国バスコレですが、どうも東京都が複数出たほか、神奈川/東京というくくりもあったので、静岡県は
1種というわけではないと思うので、遠鉄のノンステや東海バス、伊豆箱根バス、富士急バスなんかも期待(特に東海バス、伊豆箱根、富士急などは静岡県というくくり以外でも使えるし)したいですね。そういえば、新静岡にはバスコレが展示されているようですが、これで自分たちしずてつのバスも展示できますね。
ところで全国バスコレは相変わらずMPばかりになっている。。。というか通常弾も仕様違いのMPということで、そろそろエルガ系も入れて欲しいですね(特にエルガハイブリッドなどを入れてる会社はそれとか)。ただ、そうなってくると全国バスコレと通常弾との区別がよくわからんことになりますが…個人的には通常弾を年1回程度出すより、全国バスコレとして一気に発売したほうが売れる感じがしなくもないですね。通常弾も値段が上がってきて「気軽に買えない」ので、ブラインドパッケージをくじ引きのように何度も引く気分には正直ならないというか、リスクが高すぎるというか。。。

で、次回の全国バスコレは立川バスMP…これも買いですね。って、MPばかりといいつつ普通に買う気があるわけですが…w


では今回はこのへんで
12:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.20 (Tue)

◆2014 Vol.16◆

こんばんは。

結構暖かく…っていうか暑くなってきましたね。ただ、川のすぐ手前ということからか、夕方以降は冷たい風がかなり強く吹くので夕方は結構涼しいです。夜になるとまた風が止んで暑くなりますが…
これが夏がどうなるかが気になりますね。強風というと…藤枝は強風がほぼ常時吹いていましたが、それ思い出しますw 

さて、
今回は…なんとなく都営新宿線に乗りたくなったので乗ってきました。とりあえず行き帰りのどちらかを各停、もう一方を急行に乗ってこようと思い、まぁ全線1往復してきました。

DSCF0424_20140518171939c3b.jpg
今回は、家から徒歩数分にあるちゅうバスの是政バス停からバスに乗車。是政循環のバス停で、8時20分から19時20分までオール30分間隔で府中行き(19:50の最終は是政駅まで)が来ます。ちなみに、ここから徒歩1分ぐらいのところに是政5丁目、徒歩30秒ぐらいのところに是政駅バス停もあります。で是政と是政駅は3分もあるので時間調整時間を兼ねている(といっても遅れは回復できるほどではないですが)ようです。こまめにありすぎる感じもしますが、自主運行バスだからできることかもしれません。

DSCF0425.jpg
来ました。是政循環は利用が比較的多いらしく、是政循環専用のレインボーⅡノンステが用意されています。2012年の車両のようです。そういえば以前(2011年以前だったかと)武蔵小金井でChuBusとプレートがあるままで走っているバスカラーのレインボーⅡを見ましたが、どうやらこれは、リエッセでは収容力不足+専用車導入までの間の一時的な運用だったようです。
ちなみにレインボーⅡは初乗車でしたが、結構音が大きいのと停車中に小刻みな振動があり以前のバスを思い出しましたw
府中駅までは20分程度でした。放送は普通の京王バスの言い回しで、京王独特のつぎはぎで3つの声が組み合わせてあるものでした。ただ宣伝については若干少ないようです。

府中からは京王線。まずは9030系の特急で調布に移動し、橋本からの7000系前期車の快速に乗り換え。最近、よく快速使っていますが、特急みたいに明大前までノンストップじゃないし、各停ほど遅くないしで結構個人的には良い種別だなと思いますwちなみに府中でみた各停が8000系の制御装置更新車でした。。。8000系なら各停にしようかと思ったのですが、音を聞いてやっぱりやめましたw
笹塚で…ちょっと撮影しようと思ったのですが、ちょうど10-000形が停車していたので乗っちゃうことに。10-000形はいつのまにか減っているので、1回逃すと連続で10-300形とかもありえるので。。。

DSCF0427.jpg
各停でしたが、岩本町で急行の退避をするダイヤでした。これ、岩本町で退避するのはいいですが、通過待ち後に3分ぐらい停まるのでなんか結構時間かかるなぁって感じました。あと新宿線は駅間距離が短いようですぐ次の駅に到着しますね。地上区間の東大島付近を過ぎると自分が乗っていた車両は乗客がかなり減ったので座席を。。。ぶれてしまいましたが、10-000形は京王と合わせる形で車端は4席です。

DSCF0428.jpg
個人的に気に入っているこのドア。ドアチャイムと千鳥配置でLED表示機がついていました。ところで車端が4席になっているためかドア横のスペースがきつきつになっていますね…w

DSCF0429_20140518171958b0c.jpg
座席。個人的には座席の色もそうですが、窓の配置も1枚目と2枚目が比較的離れているところも独特で良いですね。あとやはり今は貴重になった電機子チョッパも、音が小さめですが界磁チョッパやVVVFの派手な音とは違うどちらかというと電車っぽくない音が独特ですね。まぁちょっと物足りない感じですw ところでこの編成は最終増備のマイナーチェンジ車と同様の内装の後期車のようです。というか既にこの内装しか残ってないようで…

DSCF0439_201405181720212aa.jpg
本八幡に到着。スカートがつけられている編成でした。ところで都営新宿線の駅は比較的電車とホームの段差が高いようで、新しい京王9000系でも高めでした。新宿線ではホームドア導入が決まったようですが、JR山手線がホームドア設置時にホームが若干嵩上げされたように、少し改善しても良いかもしれませんね。ところで10-000形は最後のマイナーチェンジ車も含め28本いたようですが、幕式の車両はすべて引退してしまったようで、既に10-000形としての残りは9本にまで減ったようです。10-300R形がコレに加わるので中間車・チョッパ制御はもう少し残っていますが、この顔は7本(9本のうち2本はマイナーチェンジなので)だけになったようです。。。

DSCF0440.jpg
表示機。LEDに改造されていますが、元の表示位置をそのまま使っているようです。この仕様の車両より前の車両は幕式のままか、中央に新たに新設した表示機が使われています。ところで、後期の仕様なのでラインカラーがステッカーのようです。これより前の仕様だとラインカラーが板になっています。

DSCF0446.jpg
独特の表示機。車両は各停表示ですが、こちらは普通となっていて東武と逆のパターンになっています。まぁもともと新宿線は各停表示が無かったので、そのときのままということのようです。路線図型表示機が独特ですね。

DSCF0447.jpg
番線表示。ところで都営は…正直言うとメトロに比べて駅設備が古っぽく、駅も暗い感じがするのですが、そこが地下鉄っぽくてなんか良いですね。公営っぽい感じが結構しますw 

DSCF0450.jpg
改札に上がり切符を買いなおして京王線方面へ戻ります。都営線の運賃表はどうやらステッカーになっているようです。都営地下鉄は6月に運賃改定なのでそれに対応したのが後ろに描かれていると思われます。

帰りはちょうど停車していた急行橋本行きの9030系に乗車。9030系を京王以外で乗るのは今回が初めてでした。で、去年のダイヤ改定以来気になっていた都営側の急行の表示でしたが、急行橋本となっていました。LCD表示で「新宿から区間急行になります」と出ていました。都営側がこうしているなら京王側も合わせたほうが良さそうに感じました。

急行でしたが笹塚で下車。急行ですが、速度はあまり上がらないもののやはり3駅通過とか、結構通過駅が多いので各停に比べて実際以上に速く感じました。あと、通過駅では必ず55km/h程度に減速してから再加速していましたが、確か浅草線でもエア快は必ず減速していたのと同じですね。途中、瑞江と岩本町で各停を追い越しました。

DSCF0452.jpg
笹塚で撮影しようかと思いましたが、こちら側はあまり上手く撮影できそうに無かったので、これの次の快速か各停に乗ることに。都営と京王が並ぶのはまぁ当たり前ですが一応記録。

DSCF0454_2014051817214859d.jpg
都営10-300形。

DSCF0468_20140518172153c48.jpg
来たのは7000系の後期車の快速…これで調布まで行けばさっきの各停の8000系に乗れるので快速に乗車。9030系などのE231系タイプのドアで銀色だと冷たく感じるんですが、古いタイプで銀色だとそうは感じないという不思議…w ちなみにLCDが設置された編成です。

DSCF0474_20140518172158398.jpg
優先席の座席。

DSCF0480_201405181722021bd.jpg
ドア下の黄色。

DSCF0481_201405181723545fb.jpg
座席。西武の超更新は普通の座席が青で、優先席がピンクですが正反対になっていますね。

DSCF0482_2014051817235874d.jpg
調布で下車。まぁつつじヶ丘で各停に接続するのでつつじヶ丘で乗り換えても良かったんですがなんとなく調布まで来ましたw。今考えるとつつじヶ丘にしとけば8000系の音が長く聞こえたかなと若干後悔…w

DSCF0484_20140518172402026.jpg
で、8000系が来ましたが、車内の照明がLEDに変更された編成でした。7000系から乗り換えてくるとかなり明るい(乗った瞬間は明るすぎと思う)感じです。個人的には明るい照明のほうが好きなので問題ないですが、人によっては違和感を感じるかもしれません。
これで府中まで…と思いましたが、ふとある考えが思いつき東府中で下車。

DSCF0486_201405181724076ca.jpg
競馬場線の7000系2両を記録したいと思って降りてみました。ちょうど電車が発車するのと同時に入ってきました。とりあえず東府中表示が変わる前に1枚撮っておこうと急いで撮影。

DSCF0492_20140518172413e86.jpg
ちなみに競馬場線の線路は緑化軌道…ではなく自然の雑草による自然緑化軌道状態です。ある意味、一から緑化軌道化するよりも環境に良いかもw

DSCF0498_201405181725023ad.jpg
前パンを写したくてあえて明るすぎの設定にして撮影。ちなみに前パンですがこちら側はTc車で音しませんw うーん、前パンは迫力あるはずなんですが、7000系だとあんまりしませんねw 見慣れてないというのもあるかもしれません。 

DSCF0504_20140518172507981.jpg
もう1枚しっかり撮影しておきますw ちなみに2連のこちら側の先頭車は6000系同様にスカートが無かったのですが競馬場線用のみとりつけられたようです。それにしても京王が2両で走っていることに違和感がw ちなみに、この競馬場線にのって正門前から徒歩で家に帰ることも困難ではないです。

DSCF0505_20140518172511356.jpg
なにやらHMが取り付けられていました。競馬場への電車利用のPRのようですね。

DSCF0509.jpg
側面表示機。行き先表示細かいですねw

DSCF0513_201405181725198d6.jpg
ところで撮影場所にはやたらと鳩糞が落ちていて撮影時も真上にいたのでびくびくしながら撮影(以前カラスに糞を落とされたことがありましてw)していたのですが、こんな表示が。わざわざピクトグラムつけるぐらいなので結構そういうハプニングがあるのかもw

DSCF0515_201405181726261fe.jpg
次の電車まで暇だったので適当に撮影。うーん、やっぱり京王車に前パンはなんか変な感じがしますねw

DSCF0516_20140518172631d6f.jpg
ドア。7000系のものは取っ手が上部にあるのが特徴ですね。ドア窓も京王独特仕様ですし、特徴あるドアですねw

DSCF0517_20140518172636467.jpg
窓。個人的には京王は6000系の角ばった窓が好きでしたが、7000系の1つ1つが独立した窓も良いですね。ちなみに京王は車端が4席のためか、扉間の窓というか長さが他社に比べ若干短いみたいですね。

DSCF0521_20140518172640c4c.jpg
電車が来たので乗車。9000系でした。今日は、9000系(30番台・0番台)、8000系、7000系(前期車・後期車)と、京王の現役車両すべてに乗れました。
この後は府中市役所に用事があったので市役所へ。

DSCF0522_201405181726478b8.jpg
帰りは府中のバスターミナルからちゅうバスで帰ります。ちゅうバスですが、専用のバス停が3つ用意されていてルートも府中駅に来る路線が6路線ある(あと1本府中駅に来ないものがある)ようです。すべて30分間隔でコミュニティバスとしてはなかなかしっかり運行されている感じがします。ところでコレを撮っていると国分寺から来た日野レインボー中型ロングが来ていましたが違和感しか無かったです。撮影したかったなぁとw

DSCF0525_20140518172745be1.jpg
是政循環で是政へ。途中、是政から府中方面とは違い、一旦中央高速の側道をルート的には大回りするような形になります。で、今ちょうどそのちゅうバスが通る側道区間の一部にスマートICが建設中のため、一部迂回が発生しているんですが、普通なら側道から中央道の下を交差する道に右折→その先の比較的大きな道を右折→新小金井街道との接続点をとおり是政方向へというルートのところを、1本前の中央道下を交差する道を右折→その先の比較的大きな道を左折→西武多摩川線と道路の立体交差がある小柳立体交差の上を回って是政方向へというルートになっています。発車していくところを撮影。

DSCF0526_20140518172750002.jpg
その迂回もあり定刻より5分程度遅れて到着。乗客はやはり結構乗っていました。道的に厳しいですが、大型でも良さそうなぐらいで、大型が無理なら20分間隔ぐらいでも良さそうに思えました。で、大回りするのに、甲州街道を通らないせいかダイヤ設定が是政からの府中方面より時間が短くなっています。というより調べてみたら府中方面は、府中町二丁目→府中駅となるのですが、ここは空いていれば1分程度なんですが、ダイヤ的には混雑対応で、7分設けてあるようです(時刻検索するとそう出る)。そのため実際には是政からの府中方面も15分程度で着くようです。ただダイヤ的には1週40分になっているので1台ではまかなえないので2台体制になっている(府中駅で20分程度待機)ようです。
それにしても15分もバスに乗れて100円とはやっぱり安いですねw

この後は徒歩で帰宅で以上ということになります。

別の日ですが、若葉台で買い物ついでにバスターミナルに行って少し撮影したので画像を。

DSCF0532_20140518172803229.jpg
神奈中のMPノンステ。2600台なので新車です(といっても既に2600台は後半になってますが)。町田営業所なので普通に短尺です。ちなみにこの系統は鶴川駅行きで、1時間に1本~3本出ているようです。バスコレで製品化されたのがこれの営業所・ナンバー違いということになりますね。

DSCF0541_20140518172808fcb.jpg
京王のエアロミディ中型ロング。後部のライト多いですねw多摩のUAと同様、なぜかナンバーが新しく変更されていますが、車番的に2003年導入車です。実はエアロミディは前面はあまり好みではないですが、後部や側面の窓配置が独特な点は興味があります。ところで、この稲城行きも若葉台循環のように小田急との共同、交互運行となっているようです。

DSCF0543_20140518172911e6d.jpg
聖蹟桜ヶ丘駅行きでもエアロミディが来たので前面も一応。エアロミディもまだまだ新しいイメージがありますが、11年経っているので、置き換えがもうすぐかと思われます。京王も少しずつですが、中型ロングの比率が下がってきているので、あと2~3年で相当数(JPも含め)減るものと思います。

DSCF0546_20140518172920854.jpg
小田急バスエルガ。2011年式ですが、このころはまだラッシュ仕様が標準仕様ではなかったころなので、標準仕様ではない車両ですね。小田急では結構見られますが、他社ではあまりない(標準仕様になってからは首都圏ではラッシュ仕様がほぼ選ばれていますが)ですね。

DSCF0554_20140518172926b98.jpg
個人的に最近の車両の後部では、一番気に入っているのUA。自分が知っているバスというか、小さいころから一番見られたバスの後部デザインは、UAのようなタイプなので、「バス」というとこういうデザインが思い浮かびます。ということもありRAや最近の車両の縦型は規制(高さの)でしょうがないとはいえあまり気に入りません…w ちなみに京王のUAは後部窓が3分割された仕様ですが、なんとなく昔のモノコックバスらしさがある感じがしますね。

DSCF0557_20140518172931d19.jpg
さっきの小田急バスのエルガ。今言った様に縦型テールはあまり気に入らないわけですが、エルガは今でも唯一横並びの以前のバスのスタイルが貫かれている点で、この後部は良いですね。

DSCF0561_20140518172936515.jpg
京王バスのUAの前面も一応撮影しておきます。

DSCF0528.jpg
稲城市の自主運行バスのiバス。南多摩の近くまで来ているルートもあるので、稲城市側に渡ると見ることが出来るバスですが、どのルートも本数がそれほど多くないようです。リエッセとポンチョが使われているようで、小田急バスの運行なので、新しい車両には前面の青色LEDランプがついています。あと車体中央になんかキャラクターがついていますが、名産の梨がモチーフのようですね。

これで以上です。今度、若葉台も定点撮影をしていきたいと思います。まぁ本数が多くないので少しずつになりますが。。。

では今回はこのへんで。

追伸:全国バスコレのしずてつMPワンステが発売され、既に自分も手元にありますが、画像紹介は次回以降にまわします
21:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.11 (Sun)

◆2014 Vol.15◆

こんばんは。

つぶやきでも触れましたが、京急の黄色い1000形…試運転では側面ドアも黄色でしたが、運行開始時にはやはり銀色になったようで、完全に西武線になったようですw
側面を見ると新2000系超更新車のような感じがしてきますね。プレスリリースではコラボではないというかそういうことは書かれてないのですが、なんかありそうですねw 今までにも西武と京急でお互いにPRの広告を貼ったラッピング電車とか出ていますし、一応それ以外にも西武と京急には関係があるようですし。。。西武でも赤い電車やってほしいですねw

あと、日比谷線の新型導入発表も驚きました。20M7両というのは予想外でした。で、こうなると東横線にも再び入れるようになるわけですが…両数が7両なので、すぐ再開とはならないと思いますが、直通復活の可能性も全くないわけではないので、ちょっと気になりますね。個人的にはやはり「日比谷線って20M車入れるんだ。」っていう驚きが一番かなw もちろん改良等するとは思いますが、数年後から導入となると急ピッチな改良がおこなわれそうですね。 あと03系・20000系…個人的にはまだ新しい車両という認識なので、どうなるか気になります。

そのほか東武では、2014年度に川越市~小川町がATC化されるようですが…ってことは8000系10両3本についてはこの区間を走れなくなりますが、まぁわざわざ池袋~川越市専用の電車を残しておくとは考えにくいので、引退となる可能性も高そうです。。。
さらに、これは「中期経営計画」というものに書いてありますが、本線系への新型特急投入と、東上線の地下鉄直通系統の急行運転化が大きなところかなと思います。
特に東上線の地下鉄直通の急行運転化は、今まで一貫して東武池袋へのアクセス向上を強化していた中で大きなニュースかと思います。
東武の話はこれぐらいにして…

さて、今回は…ネタ不足は…なんとか回避されました。
が、まぁとりあえず今回もまずは南武線を引き続き撮影してみたので画像を…これ、今後は結構頻繁に登場すると思います。まぁ定点観測シリーズの仲間入りとなりそうです。

DSCF0317.jpg
まずは、夕方に多摩川の土手に行き、撮影してきました。205系の先頭車化改造車の編成です。夕方だと車両自体がはっきり映らないのですが、なんとなくこの雰囲気良い感じがしますw

DSCF0319.jpg
次の立川行。ちょうど桃太郎の先頭部分が画像に入りました。ちなみにこの時間帯の南武線は外から見る限り結構人が乗っていました。まぁ南武線っていつも混んでいるイメージではありますが。。。

DSCF0320.jpg
川崎行は生え抜き車。お、これがこの夕方のベストショットですね。といっても夕方なので、やはりデジカメだとクッキリ撮るのは無理かなぁって感じがします。でもクッキリしてないほうがなんとなく夕方って感じがしてこれはこれで良いかなと思います。

DSCF0323_201405112213261b3.jpg
続いて、昼間に今度は是政橋を渡り稲城側に来てみました。こちらは歩道はあるもののそこまで整備されていないので人が少ない感じです。移動中に1本来たので撮影。6両…撮影するにはちょうどいい長さですね。

DSCF0327_20140511221331fea.jpg
もう少し線路の近くまで来て撮影。うーん立川行だと後部が橋の柵(?)にかぶってしまいますが、こちらのほうが下が水なので川っぽい感じが出ますね。

DSCF0328_201405112218026eb.jpg
続いて川崎行…これはなかなか上手く撮影できたかと…w 向かってくる電車が手前側なので撮影のタイミングもわかりやすく、撮影もしやすいので稲城側はなかなか良いなぁと。

DSCF0329_201405112218078e1.jpg
生え抜き車の立川行。立川行は府中側のほうが良いですね。ところで生え抜き車も結構数が多いのですが、なぜか自分が見ると転属車のほうがよく当たります。南武線といったら本当はこっちのイメージなんですが。。。

DSCF0330.jpg
もう1本川崎行を撮影して撤収。こちらは家から1km程度離れているのでそうそう頻繁にはこれませんが、E233系に統一されるまでには何回か来たいところです。もちろんE233系が投入されたらそっちも狙いますが…w

多摩川での南武線撮影は以上です。ちなみにこれを書いているときも10分に1~2回程度南武線が鉄橋を渡る音が聞こえてきます。

続いて…大学が午前中のみの日があるんですが、いつも用事が入ることが多いのですが、何もなかったのでネタ不足を回避するために、一旦家に戻ってから武蔵小杉で少しバス撮影をすることにしたのでそのときのを。ちなみに武蔵小杉もこれからは比較的近いので定点観測できそうですw
家から是政橋を渡って徒歩で南多摩へ。ちょうど1kmぐらいなのですが、橋を直進なんで、目的地見えてるのになかなかつかないのが気分的にちょっと嫌になりましたw

DSCF0332_20140511221819331.jpg
ホームに上がるとちょうど快速川崎行きが205系で来たので早速乗車。武蔵小杉までは20分程度ですが、各停に比べて約10分速いという、快速効果を十分に感じることができる乗車区間ですw で、武蔵溝ノ口まではおそらく各停より空いていたのですが、小杉手前の武蔵中原での各停接続時に、見た感じ各停から9割以上の乗客が乗りこんできたため結構な混雑になりました。で、ほとんど武蔵小杉で降りるという…w そのまま各停乗っても2分も変わらないのですが、それでも速いほうが好まれるようです。うーん、この感じだと快速もなかなか定着しているなと思いました。あと、稲城長沼~武蔵小杉では5駅通過で約10分短縮というのがすごいなぁと。で、前回「速度の割には速く感じる」と書きましたが、帰りに各停に乗ったところ、実際に各停よりも駅間で速度を出しているようです。南武線は結構ゆれるので迫力もありますねw

DSCF0334.jpg
で武蔵小杉ですが、東急系のショッピング施設がオープンしていた(去年の5直開始時には工事中だった)ようで、武蔵小杉も変わったなと感じましたw でそこの4階から直接東横線のホームへつながる改札ができたようで、そこで表示板を見つけ、「これは!」って思って撮影。なぜかというと「保谷」と「小手指」が出ていたからで、これは1時間に1回程度見られる表示ですが、西武好きとしては記録しないわけにはいかないかと思いまして…w この目黒線との表示をあわせると、本当にこれは何線なのかわからない行き先ばかりですねw

DSCF0337.jpg
で、バスターミナルで撮影を。まぁ武蔵小杉や川崎市営は何度も撮影しているので、エルガ・ブルーリボンⅡ以外を中心に撮影したので画像数は少なめです。市営のエルガミオ。

DSCF0339_20140511222008ff7.jpg
真正面ですが東急のMPワンステ。以前は、なるべく側面も写そうとしてきたのですが、最近は同じ車種のバス画像もたまってきているので、あえて違う形で撮ってみようと思うことがあり、これもそういうことで真正面荷なりました…w

DSCF0350.jpg
川崎市営の新7Eノンステがやってきました。これは嬉しいですw ・173って…これ、バスコレのモデル車ですね。このバスコレは今でも個人的にトップ10に入るお気に入りのものです。ちなみにバスコレでは側面表示機が戸袋窓横になっているのですが、実際は川崎市営なので一番前になっています。やっぱり実車も良いですね。たしか川崎市営で短尺新7Eは1台のみだったはず。珍しいのが撮影できてよかったです。

DSCF0354.jpg
ん?側面の上部が色あせているエルガ…ではなく、これは冷房性能向上試験であえて薄い水色にしているようです。これはしずてつや国際興業が屋根を白くしたのと同じことかと思います。確か川崎市営は以前は今の水色より若干薄い色だったようですが、コレに近いのかもしれません(実際見たことないのでわからないですが)。

DSCF0356.jpg
東急バスのMPワンステの後部。東急では上部ランプが小型のタイプを以前採用していたのですが、このでかい車体に小さいウインカーとブレーキランプの差がなんか気に入っていて、見るとついつい撮影したくなりますw

DSCF0358_2014051122210109e.jpg
こんなステッカーが。ノッテちゃんつきですw 最近、こういうステッカーを結構いろいろなバスで見る気がします。コレはバイクや自転車が乗降中に左をすり抜けることで乗客と接触事故が起こることから注意喚起のようです。西武バスでも同じような内容のステッカーが貼ってありますね。

DSCF0362.jpg
東急バスエルガワンステ。そんなに新しく見えないのですが、数が多い横浜ナンバーとはいってもあたらしい方だと思うので違うナンバーのところから転属してきたバスのようです。

DSCF0366.jpg
川崎市営のシティハイブリッド。もともと若干斜めっている路面でニーリングしたので、目の前だったこともありかなり斜めっているなと思い撮影したのですが、撮影してみるとそうでもないですねw

DSCF0367.jpg
おお、東急の観光バスカラーのブルーリボンⅡワンステが来ました。前面がぶれているのと側面も綺麗に撮影できなかったのですが、すぐ回送で走っていってしまったのでこれしか撮影できず…でもようやく特別カラーを撮影することができました。他のカラーも撮影したいです。

DSCF0368.jpg
東急のブルーリボンⅡワンステが来ましたが…お、やっとこの塗装が撮影できました。赤帯一本の新ワンステカラーです。新といっても、もともとツーステ車で採用されていたもので、ワンステは下と上にも赤い線があったのですがツーステが引退(リエッセ以外)したので、ワンステは今後は赤帯一本ということかと思われます。なんだか懐かしい雰囲気があるのと、すっきりしていて気に入っていますが、やっと撮影できました。

DSCF0378_20140511222223e13.jpg
扉側も撮影。個人的に、あらためてみると赤帯の数が減るだけでも結構印象が変わるなと思いました。自分が小さいころ見たバスはやはりツーステが多いので、こっちのほうが以前の東急っぽさがあるのが良いですね。これが今後増えていくと思われますが、これだと新車と従来車の区別もつきますね。

DSCF0381_20140511222230ac0.jpg
MPノンステ。ところで東急バスですが、いつのまにかウインカー使用時のチャイムがついたようで、西武の最近の車両と同様「ピンポン ピンポン」という音がついていました。

DSCF0387.jpg
東急のホームのほうを向いてみると西武6000系が。うーんこの駅で見るのはまだ新鮮です。特に西武線を使わないで撮影に来ている中で西武車を見るというのはあまりないことで、なんか変な感じ。

DSCF0388_2014051122224406e.jpg
東急バスのエルガワンステ。こちらがワンステ塗装。ちなみに初期のノンステのうち、最初期のものはこれと同様の赤帯3本塗装が採用されていましたね。1回だけみただけで引退してしまったのですが…

DSCF0391.jpg
真正面(これはたまたまこうなった)RAワンステ。RAといえば長尺ワンステ撮影したいですね。そうか、南武線沿線だから溝の口乗り換えで田園都市線→田園都市線沿線でバス撮影も容易といえば容易になったんでした。撮りにいかなければw

DSCF0392_20140511222347c98.jpg
川崎市営バスのMPノンステ。前面だけ見るといたって普通の市営バスなんですが・・・

DSCF0395_20140511222356528.jpg
藤子F不二雄ミュージアムの特別塗装車でした。いろんなキャラクターが描かれているのですが、水色の塗装も通常の市営バス(というかこの車両の前面)に比べて薄い仕様になっています。これは、ドラえもんの色に合わせたとかなんでしょうかね。

DSCF0397_2014051122240450f.jpg
東急バスMPノンステ。

DSCF0398.jpg
東急バスの普通のエルガワンステですが…光線の関係か、フィルムで撮った写真みたいな雰囲気になったと思うのですが…こればかりはPCの画面が違うだけで変わってくるので自己満足に過ぎないですね…w これを撮影して撤収。

DSCF0400_20140511222422f89.jpg
ホームに下りると結構な人数電車を待っていたのですが、数分遅れで来た稲城長沼行きにほとんど乗車していきました。まぁ南武線は登戸までは日中でも混雑しますがそれ以降はそうでもないので、稲城長沼まで利用する客が大多数ということかと思います。その後の各停立川行きに乗車。205系でした。で武蔵溝ノ口で快速接続。5割程度の人が乗り換えていきましたが、登戸までの3駅利用者もそれなりにいるので座席は埋まっている感じ。こちらも快速が各停を追い越すことになって利便性が向上した気がします。で、行きは快速でしたが、各停に乗ってみると…登戸までで結構時間かかったなぁって感じましたw 快速+10分ですが、それ以上に長いなぁと…wところで、この電車、ブレーキをかなり強めにかけていたのか、最初の衝動と停車時のショックがかなり激しかったです…w JRだと結構こういうブレーキをしていることが多いですが、これもJRの基本動作(らしい)の一気にB6に入れるというのが目安だからなのか、車両の特性なのかはわかりませんが。。。

DSCF0401_20140511222510858.jpg
南多摩で発車する205系を見送ります。それにしても…相変わらず南多摩は空いているというか、10人程度しか降りてない感じで、発車時点でホームにいる人がほとんどいない状態に…といっても南武線の中ではここより利用客が少ない駅もあるのですが。。。

DSCF0402_20140511222558106.jpg
改札機の上の表示機の上に停車駅表がついていました。現状既に南多摩~立川も快速運転できなくはない(まぁしても南多摩は通過になりそうですがw)ですが、退避可能駅がないのと、神奈川方面に比べて乗客も少ないので、快速と各停あわせて8・9本も必要ないので、とりあえず快速は現状の停車駅で定着しそうですね。
これで武蔵小杉のほうは以上ですが・・・

DSCF0406_20140511222520dc0.jpg
買い物で若葉台に行ったときに暇だったのでそこにいた京王のUA後部を撮影。って実は、ちょうどいた神奈中バスを撮ろうとしたら出発してしまった(画像右に見えてますが)ので、京王バスでもと思い。。。車番の百の位が5なので05年導入ですね。

DSCF0408_20140511222603cb5.jpg
前面も。05年ということはUAの最後期の車両になりますが、京王は更新はしないのでベテラン感が少しだけ感じますが…ちなみにこのバスは若葉台循環になって出発していきましたが、この系統は小田急との共同運行のようです。ほぼ20分間隔の小田急と京王交互運行みたいです。

っていうことで画像は以上です。


さて、ついに相鉄のダイヤ改正が実施されましたね。それより少し前にダイヤが公開されていましたが、せっかくなので日中ダイヤをいろいろ見てみました。
従来の日中は海老名・湘南台方面は、湘南台行の各停が星川で快速退避、二俣川で急行海老名行の接続。大和行の各停が二俣川で快速湘南台行きの接続と急行海老名行の接続を行っていました。土日は湘南台行き各停が4本、快速が2本となるので、各停2本が星川で快速退避、2本が二俣川での海老名行接続のみとなっていました。また大和行は2本に減りますが接続パターンは快速も2本になるため同じとなっていました。
横浜方面については大和発が二俣川で湘南台からの快速と海老名からの急行に接続。湘南台発が二俣川で海老名からの急行に接続し、星川で快速横浜行の接続を行うパターンで、土日になると上と同様にパターンが一部変更になっていました。

これがダイヤ改正になり、まず海老名・湘南台方面は、各停がすべて横浜~二俣川では優等列車に抜かれなくなり、どの列車に乗っても二俣川までは一番最初に到着となりました。で湘南台行きの各停は4本ですが、うち2本が二俣川で快速海老名行に、2本が二俣川で特急海老名行と快速海老名行に接続となりました。続いで海老名行の各停は二俣川で特急湘南台行に接続します。そして、その各停海老名行に合わせる形で二俣川始発の湘南台行が運行されます。ちなみに、湘南台行き特急と海老名行各停は8両のようです。逆にそれ以外は10両ということになりますね。土日も日中は平日と同じになりましたが、こちらも湘南台行特急は8両のようですが、他は海老名行と湘南台行の各停に変則的に8両があり、平日のように統一されないようです。
横浜方面もほぼ同一で、海老名発の各停2本は二俣川で湘南台からの特急と接続。湘南台発の各停4本のうち2本が、二俣川で海老名からの快速と特急の接続。2本が快速のみと接続となります。湘南台発の二俣川行は海老名からの各停・湘南台からの特急に乗り継げるパターンになっています。横浜方面については湘南台発の特急が8両、海老名発の快速のうち2本が8両になっていて、土日はやはり湘南台発の特急が8両、あとは変則的に8両があります。

個人的に面白いなと思ったのは日中に8両の優等種別や海老名への8両入線です。相鉄はそれほど知らないですが、日中の優等に8両が入るのは日中はなかったと思うのと、海老名で8両を見たことがないので。。。
それと日中に途中駅で退避を行う列車が0ということですね。まぁ今までもあまりなかったのですが、今回からは二俣川で違う方向へ、または違う方向からの列車の接続はありますが、同じ方向へ向かう列車の退避はなくなっています。まぁこれについては、全線利用者の速達性も確保したうえで、各駅停車利用者の速達性も維持、横浜~二俣川の優等への混雑集中を避けるには良いかもしれませんし、距離の短い相鉄だからできたダイヤと言えそうです。あと、各停については(途中駅から各駅にとまる快速を含め)今まで二俣川~大和のみ9本(土日8本)だったのが全線で6本になり統一されました。

まぁ改正というのは、すべての乗客にとって正しくなるわけではないというのがつきものなわけで、ダイヤ改正で少し不便になるところもあります。
まぁあげられる点としては、大和~二俣川の間の各駅については停車列車が減ること、大和始発がなくなるという点。それから湘南台~二俣川の間の各停のみ停車駅では、今まですべて横浜に直通していた(快速も含めると毎時6本)のが、横浜直通は3本に減少し、3本は二俣川どまり、そして横浜に直通する優等種別も二俣川などでの乗り換えが必須となったという点かなと思います。まぁすべて横浜直通であったとしても基本は二俣川で海老名からの急行などに乗り換える客が大半であったかと思いますが、強いてあげるとしたら以上の点ですかね。

あとは…、海老名行の特急などは問題ないかと思いますが、湘南台特急がどこまで定着するのかが気になるところです。ちなみに相鉄の特急導入で、大手私鉄は全社、「特急」という種別が使われるようになりましたね。
この件は以上。

最後に久しぶりですがBトレの発売情報ネタでも。。。
まぁつぶやきで触れた京急と西武はつぶやきのとおりですが、5月は…もういいとして、6月は、
・115系新長野色
・しなの鉄道115系
・しなの鉄道115系ラッピング
・長野電鉄2100系ラッピング(元NEX)
・東急5000系青ガエル
・熊本電鉄5000系青ガエル
が出るようです。どれも一般販売ということですが、新長野色は以前セット化され発売されましたが、結構人気だったようですぐ売り切れたようです。しなの鉄道は通常のとラッピングのが別々に出るようです。ローカル私鉄(3セク)の製品化良いですね。長野の元NEXですが3両で販売、ラッピングはステッカーっぽいですね。となると通常色も出来るということですね。で気になっている青ガエルですね。 とりあえず青ガエルは予約していますが、他は新長野は持っていますし、他はあまり知らないですし、そもそも5月に怒涛の発売ラッシュがあるためパス。

7月は、
・885系Aセット・Bセット
・のと鉄道NT200形ラッピング+一般車のセットが2パターン
・東急5000系田園都市線
・東急5080系目黒線
が出るようです。のと鉄道は最近流行りの地方ローカル線の製品化ですね。ラッピングのファン+鉄道ファンが両方買えるので、以前のように地方私鉄がひたすら売れ残る(流鉄とか)危険も少ないため、良い販売方法に感じますね。885系はJR九州ですが九州の車両のBトレはほとんど出てないので人気でそうです。
自分は東急5000系は半蔵門線8000系、東急8500系、東武車と合わせられるので購入したいところですね。

8月は、
・E233系6000番台(横浜線)
・115系まんぷく宝島号Aセット・Bセット
・485系
・阪急8200系
・鹿島臨海6000形 ガルパン2号・通常
・アルピコ交通3000形 ラッピング1両+一般1両
です。E233系は早速の登場。KIOSK版で出そうだなと予想していたのですが、一般販売。っていうことは埼京線7000番台がKIOSKかな。115系は広島地区のラッピング車だそうです。阪急8200系といえば2両編成の増結車で、6ドアみたいに座席収納。側面は3枚窓ではなく2枚窓のやつですね。5月の8000系と組み合わせられますし、他の阪急車とも組み合わせ出来ますが…結構マイナー形式だと思うのですが、一般販売ということで、まぁ阪急は特に人気が高いということがうかがえますね。鹿島臨海は2種類目ですね。一種類目が人気だったんでしょうね。で、驚きはアルピコ交通。ついに実質再販。ラッピングと一般車一両ずつなので、2箱買うとどちらも編成になるようです。
自分はとりあえず保留というか、今のところ購入したいものはない感じです。バスコレ第19弾で欲しいバスと立川バスに資金を捻出したいので…
とりあえずBトレは発売ラッシュですね。ただ、値段が上がっているのでやはりこれからは「ちょっと知っている」「興味がある」だけで購入するのは厳しいので、特に思い入れのある車両のみの購入ですかねぇ…


今回は文章多めで見づらくなってしまいすみません。。。では今回はこのへんで
22:28  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.01 (Thu)

◆2014 Vol.14◆

こんばんは。

少し更新の間が開いてしまいましたが、前回も書いたように、東村山から府中に引っ越しました。で、17日に一応引っ越しとなり、それ以降は府中で生活していますが、ようやくインターネットが開通して、やっと普通の生活が始まったなという感じになっています。で、その関係で、大学の空き時間などをフルに引っ越し関連に費やしている影響が出ておりまぁブログの深刻なネタ不足が発生しておりまして…まぁ通常通りのブログ更新再開にはもう少しかかりそうです。
で、府中と言っても結構広いわけですが、是政のあたりになります。東村山では多摩湖線の音が聞こえてきましたが、今度は南武線が鉄橋を渡る音が結構な音量で聞こえてきます。ついでに対岸ですが、南多摩に到着する際の減速音も205系なら聞こえてきますw 
まぁそういうことで、一言でまとめると、これからは府中配信ですよ~っていう話です。
府中といえば、京王バスがやはり中心なので、今後は京王バスの見たまま情報などもつぶやくと思います。でも、まぁでもやはり第1には西武線と西武バスなのでそちらも今後もしっかり拾っていきたいと思います。

さて、っていうことで深刻なネタ不足なわけですが、とりあえず、武蔵小金井の西武バス待機場周辺で何枚か撮影したのでそれをまずは掲載します。

DSCF0239.jpg
関東バスのUAノンステが待機していました。関東バスでも既にフルフラットタイプの新7Eワンステの引退が進んだようで、着実に新7Eの消滅が近づいた印象です。。。

DSCF0241.jpg
西武バスエルガと京王のレインボーⅡが並んで停車していたので撮影~。ところで京王バスの車番ですが、前面に出ている3ケタの百の位はどうやら導入年を表していたようです。で、側面などの5ケタの万の位でメーカーを示しているようです。これは9なので2009年導入となるようです。今後は京王もこれで判別の方法がわかったのでいろいろ使おうと思います。

DSCF0245.jpg
A3の西武バスJPワンステ。どうやら西工にも既に引退が出始めているらしいので、この車両たちもそろそろ危ないですね。とはいえ、これの代替になる中型ロングがないので、今後どうなるのか。まぁ大型も無理ではないですが。。。ちなみに、このJPたちは、専門運用以外に、時々立34でも運行されています。

DSCF0248_201404262325090ff.jpg
先ほどの滝山のエルガ。滝山にエルガがいるっていってもUDや三菱に比べればわずかなので武蔵小金井で撮影できる回数もそんなに多くありません。

DSCF0250.jpg
QKG-MPワンステですが、2500台なのにもうラッピングが。もともと東京じゃラッピング自体それほど多くないので、新車にあたることは少ないと思うので少し違和感。。。

DSCF0254.jpg
駅南口まで移動して電鉄カラーのMP。そういえばこの構図では電鉄カラーは撮影していませんでした。この車番の百の位は2ということで、2012年製ということになります。ちなみに5ケタだと万の位が3。日野2、三菱3、UD4のようです。

DSCF0260_20140426233854825.jpg
待機場まで戻って新しい方のJP。

DSCF0264.jpg
MPワンステ。標準尺の普通のMPワンステ。この前のときみたいに時々短尺ワンステを見ると、なんとなく都心に近いなっていう感じがします。

以上です。

続いて…引っ越した先は南武線の鉄橋に近いと書きましたが、せっかくなので様子見として土手まで行って南武線を見てきたので画像を…

DSCF0272.jpg
←が稲城方面、→が府中本町で奥が貨物(武蔵野線の貨物区間)です。うーん、どこかの田舎で電車を見ている気分ですねw ちょうど電車が通過していきましたが、なかなか良いですね。

DSCF0273_201404262339150fb.jpg
ちょうど貨物が来たのでついでに。貨物は奥で一段高く
なっているので、ためしに見てみましたが、これは意外といけそう。一段高くて撮影しやすいということは、これより一段下に降りてみても良さそう。。。

DSCF0274_20140426234107eb5.jpg
逆を向いてみると…府中街道の是政橋が。なかなか絵になる気がしますが、一応都内です…w で下に降りるといったのは前の文字が書いてある部分です。是政橋の近くに下に降りる坂があるので行ってみます。

DSCF0275_201404262341116b7.jpg
対岸の奥の山(というか丘?)の部分から高層なマンションが見えます。稲城というか若葉台の手前(若葉台はもう少し右で山の向こう)にある住宅です。夜になるとライトもつくのでなかなかいい景色です。

DSCF0278_201404262341171a9.jpg
下に降りてポイントを探っているうちに1本来ちゃったので練習で撮影。後ろが切れてますがズームしすぎました…w ところでこの編成、立川よりの中間2両だけドア窓が小さい転属車で、それ以外がドア大窓車。こんな編成南武線にもあったんですね。南武線には大窓の転属車はいない(最近1編成横浜線からきているみたいですが)ので、これは生え抜き編成に中間2両転属車を入れたようです。故障かなんかで入れ替えたということかもしれません。

DSCF0280_2014042623412222e.jpg
川崎行の205系が来ました。おおっこれはなかなかw 成功といえるんじゃないでしょうか。架線柱も思ったより気になりませんね。それにしても…ここはどこっていう感じの緑の多さですw

DSCF0281_20140426234128f87.jpg
桃太郎牽引の貨物。

DSCF0282.jpg
209系が来ました。立川方面もなかなか良い感じに撮影できますね。これはE233系に統一される前に何度も通いたいポイントです。

DSCF0283.jpg
引いてもう1枚。あえて車両に近づけずに撮影するのも風景写真みたいになって、これも意外といいですね。

DSCF0284_20140426234334bac.jpg
川崎行の205系をもう1枚。とりあえず川崎行が一番しっかり撮影できるかな。もう少しで架線柱とかぶるところでしたが…(汗

続いて、多摩川から少しだけ離れて、是政駅付近から郷土の森付近に抜ける歩行者用(自転車用)の道路と南武線が結構低い位置で立体交差しているとの情報を得たので、行ってみます。

DSCF0291_201404262343402e9.jpg
到着。どうやらここは上下線の橋桁が分かれているようです。こういう雰囲気、本や映像などでは見ることがあるものの、実際生で見たのは初めてです。

DSCF0294.jpg
高さは…こんな感じ。ワンボックスタイプの車だと頭がつっかえます。自転車でギリギリという感じです。

DSCF0296_20140426234444da1.jpg
川崎方面の橋もこんな感じ。こちらは真下から電車の下が見えるタイプで通過時の音も大きいようです。枕木が出っ張っているので結構細いですね。

DSCF0299_20140426234450712.jpg
電車が来るとこんな感じ。画像だとそうでもないですが、かなりの迫力で、1本前の電車は思わず後ろに後ずさりしそうになりましたw 車体はこちら側に出っ張っていますし、なんか台車周りの部品が飛んできそうな(実際飛んできたら大変なことですが)雰囲気が…w。ちなみに立川方面は速度と構造のせいか新宿の大ガードなんかより音も小さく迫力なく思えました。

っていうことで、深刻なネタ不足の中なんとかこの記事をつなげることができました…(汗

さて、続いて…鉄道コレクション静鉄1000形分散型冷房車の紹介です。

DSCF0301.jpg
4月に一般流通品として発売された鉄コレ静鉄1000形。以前には冷房改造車の集中型冷房を採用している1006編成が発売されましたが、第2弾Bセットとして分散冷房車が発売されました。あまり変わらないといえば変わらないですが、静鉄ということでこれは手に入れないわけにいかないということで入手。ところで、本当ならほぼ同時期にバスコレのしずてつMPワンステが発売になるはずでしたが、1か月延期されています。ってなわけで、自分はヨドバシでどちらも予約していたのですがこちらが先に来ました。ヨドバシの通販は送料もかからず(且つある程度安い)、発売時にすぐ来るので親切です。

DSCF0310_20140426234631e58.jpg
今回は1009編成がモデルとされました。まぁ1009~12のうち1009しか通常塗装じゃないからということかと思います。相変わらず出来は良いですね。

DSCF0311_2014042623463632f.jpg
分散型冷房。これとステンレスの組み合わせは東急らしさを強く感じますw 静鉄1000形も自分はどちらかといえばこちらの分散型冷房車が好きです。

DSCF0312_20140426234734a6f.jpg
しっかり下枠交差型パンタです。ただ肝心のパンタが少し歪んでいるのがちょっと残念。まぁここは個体差がある部分です。

DSCF0313_2014042623473835d.jpg
Aセットの集中型冷房との比較。

DSCF0314.jpg
ステッカーはAと変わらないかな。一応従来の「新静岡-新清水」も入っています。自分はこちらのほうがなじみがあります。

DSCF0315_2014042623474938e.jpg
せっかくなので1006編成の方はスカートを外してみました。一旦床を外せば簡単に取り外しができます。個人的にはスカートなしのほうが見慣れていますが、当初は変に感じたスカートも案外馴染んでいる気もしますね。。。

DSCF9899.jpg
続いて…Bトレ5050系4000番台Shibuya Hikarie号です。組み立ててあったのですが紹介していなかったものです。特殊印刷で若干値段が高めな設定でしたが、通販で比較的安く購入。最近Bトレの値段があがっているので正直定価で買うのはきつくなりつつあります。。。これ以上の値上げは抑えてほしいですねぇ… あ、自分は初めてのSGシャーシとなります。

DSCF9901.jpg
ステッカー。東急マークは既に印刷されてあるので使用しません。うーん、1編成だからだと思いますが、もう少し行先等を増やしてほしかったですね。

DSCF9903.jpg
今回も、ガラスパーツがあらかじめ取り付けられていました。どうやら特殊印刷で、ガラスにも印刷が入る関係であらかじめ取り付けてあるようです。まぁこちらとしてはこれだけでも組み立てられていると楽なので、通常のもこうしてほしいですw

DSCF9904.jpg
SGシャーシですが、このように車体の床と台車フレームうが一体化されていて組み立ては楽になった…というか、以前の旧シャーシにも似ている感じがしますね。ちなみにこうなって床と台車が一体化されたため、これとは別にSHGシャーシも入っています。うーん、一つに統一した方がコストもかからなそうですし、それだったらSHGで良かったんじゃね?って感じもします。。。

DSCF9906.jpg
車輪。右が新タイプです。サイズが小さくなりましたが、以前よりも凹凸が減ったのと細くなったので、Nゲージの線路に乗せるのがかなり難しく、しかも転がりもかなり悪くなりました。。。

DSCF0303_201404262345005fe.jpg
お待たせしました。前面です。それにしても通常の編成にくらべて派手で良いですねw 黄色塗装良いですね(一応設定上は金色のようですが)。

DSCF0306_20140426234504d21.jpg
Tc 4110。今回、台車レリーフが黒色となって実車通りになっています。

DSCF0307_20140426234617b2e.jpg
M 4210。特殊印刷はやはり綺麗でいいですね。号車表示ステッカーはアクセントになっていていいですね。

DSCF0308_201404262346223f9.jpg
M 4910。今回、屋根の左右と特殊印刷の黄色部分が号車によって向きが違うのですが、側面のガラスパーツと側面パーツの組み合わせを変えれば対応できます。

DSCF0309_20140426234627462.jpg
Tc4010。

DSCF9917.jpg
屋根。黄色で派手ですねぇw

DSCF9918.jpg
通常色との並び。色が違うだけでも結構違って見えますね。

DSCF9920.jpg
なぜかななめっていますが西武新2000系との並び。今考えれば模型の世界なのでブラックフェイスの新101系と並べたほうが良かったかも。黄色だとやはり親近感がわきますね。

今回のは5050系とパーツ等は共通なので、一部事項のみ評価します。

ステッカー充実度:3
→もう少し多くできたんじゃないかな。まぁ不足があるわけではないですが、もう少しあっても良かったかなと思います。

組み立てやすさ(SGシャーシの):3
→組み立てやすさは向上したかと思います。

SGシャーシですが、個人的にはシャーシ自体は良いかと思いますが、車輪がかなり改悪かなぁと思ってしまいました。ディスプレイが難しくなったのが、最大のマイナス点かなぁと思います。最近、シャーシの改良等も合わさってどんどんBトレの値段が上がってきていますが、正直言ってSHGシャーシを本格採用したのがそもそも失敗だったのではと思います。そして、車体の構造や出来等はほぼ変わらないのに台車を変えて値上げ、しかも問題点もある となるとちょっと。。。もちろんそれが嫌なら買わなければいいといわれればそれまでですが、ちょっといろいろな部分を見直してほしいなぁと思いました。
と、いろいろ文句を書いてしまいましたが、Bトレ好きには変わりないので、これからも今までに製品化されてない車両の製品化をお願いしたいですね。

ということで今回は以上です。
21:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.17 (Thu)

◆2014 Vol.13◆

こんばんは。


ツイッターの方でもつぶやきましたが、芝桜の臨時として西武新宿~西武秩父の4000系による列車運行…これまでにも4000系は何度か新宿線に来ていますが、まぁ当日特に手続きがなくても乗れる形で運転されることって今まで聞いたことないですね。4000系はこうした臨時列車運行に西武の中で一番適している車両な気がするのでこういう企画は今後もどんどんやってほしいですね。

さて
今回は…定点観測シリーズ…えっといくつだ?…⑦か やっぱり覚えてないよな。。。 

っていうことで(←つまらない自作自演におつきあいいただきありがとうございます)定点観測シリーズ⑦の武蔵小金井です。武蔵小金井撮影ですが、実はほぼ半年ぶりになります。寒くなってから、武蔵小金井のこの場所は本当に寒いので撮影できていませんでしたが、久々に…行ってみたところ ん?なんか状況が変わってる?ってことで今回はそのレポート的な内容となります。

DSCF0173.jpg
2月に完成と思っていたのですが、それは一部部分のみで見た感じ進捗状況は50%程度といった感じでした。で大きな変更点といえば、ここの西武バス用の折り返し場所が封鎖されたところが大きいかもしれません。雰囲気的に折り返し場が復活しそうな雰囲気があります。で西武バスはどうしているかというと…

DSCF0171.jpg
ここより手前から南口にあるイトーヨーカドー駐車場出口とアクウェルモール駐車場出入口のほうに通じる道の車通行が可能となったため、ここを通り先にあるT字路を右折→先ほどの折り返し場の先の部分に通じる道路→右折して折り返しするということになっているようです。ちなみにこの画像はバスの前にトラックが停まっていて動けない状態になっている場面。

DSCF0172.jpg
っていうことで南口のヨーカドーと北口発着のバスがコラボするということになりました。

DSCF0176.jpg
で、折り返し場の部分で撮影できていた京王バスもその場所では撮影が難しくなり一つ手前の交差点(↑で出した駐車場出入口の道)で撮影する感じになりましたが、ここは人通りが多くピントが合わせづらい。。。

DSCF0177.jpg
関東バス。関東バスについては乗り場が移動になり、少し駅に近くなりました。

DSCF0178_20140412154841912.jpg
京王バスの小平団地と中大循環は一時的にバス停が仮設になっていたものが整備され、ここは完成といっていいかと思います。でも以前は屋根があったと思ったのですが、これから取り付けるのかもしれません。

DSCF0179_201404121549423d8.jpg
京王バスのUAノンステ。

DSCF0182_2014041215494818a.jpg
左折する西武バス。西武バスは他に待機場が先にあるので時間がある場合はこれまで通りそちらまで移動。ということで前はどちらも撮影できたのが、この場所以外ではどちらかしか撮影できなくなってしまいました。。。

DSCF0183_20140412154954886.jpg
折り返してきました。

DSCF0187.jpg
移動して小金井街道のところまで移動。こちら側はまだ工事中で、今まで通りの撮影ができますが、どうやら自分が撮影している場所は今後車道になるようで、どうなるか。

DSCF0188.jpg
高架下を抜けて直角カーブする場面でMPワンステ。道が狭めなので迫力があります。で、それよりもこの車両、短尺ワンステですが、短尺といえばひばりが丘~武蔵境での運行が多いのでここでは比較的珍しいかと思います。

DSCF0189.jpg
ぶれてしまいましたがエルガ。

DSCF0190.jpg
京王バスJP。ところで京王バス小金井も行先表示が変更され、系統番号・経由地など・行先になりました。これも見やすいとは思いますが、ローマ字表記が省略されたのがなんとも言えない感じです…w

DSCF0195_2014041215513282d.jpg
ヨーカドーの前で待機している西工フルフラットUA。道は広くないものの、バスが待機していても横を車が通ることは可能になっています。

DSCF0199.jpg
続いて、京王バスがUターンする場所をみてみると…ちょっとこれはすごいw 工事中のせいか坂ができているところでUターンとなるためこんな激しく斜めるようで…w これ回送だからいいものの乗ったらかなり揺れそうですね。

DSCF0203.jpg
西武バスのMPワンステが来たので無理やり撮影。

DSCF0206.jpg
京王バスが来たので狙ってみましたがシャッターを押すタイミングが難しくあまり迫力ない感じに。。。 に、しても激しいですなw

DSCF0208_201404121552513b6.jpg
ブルーリボンⅡが来ました。やはりこの周辺での電鉄カラーのKVは違和感しかないですね。小金井といえばベテラン車が多いのでこれが導入され増えるのか、1台だけが続くのか気になるところです。

一旦時間をおいて再度撮影を開始。

DSCF0211.jpg
ブルーリボンⅡを再び撮影。中大循環は路線が短いのでぐるぐる回っているので同じバスを何度も撮影することができます。

DSCF0212.jpg
戻ってきた短尺MPワンステ。

DSCF0213_2014041215530604f.jpg
UAワンステ。高架と店の間から出てくるのはこの周辺ではあまり見られない光景なのでなんかこの構図は新鮮です。ちなみにこの道、以前は両方向通行可能ですが、奥の高架下が開通したため一方通行化されたようです。

DSCF0214.jpg
RAワンステ。ここは人通りもそれほど多くないので失敗は少なそうですが、ここで折り返さないバスも結構いるので確実にいっぱい撮影できるわけではないのが難点。時々来てみるのは良いかもしれません。

DSCF0215.jpg
フルフラットUAも戻ってきました。やっぱりこの車両が一番絵になるというか新7Eと並んで撮影しがいのある車両ですね。

DSCF0216_20140412155408683.jpg
QKG-MPノンステ。滝山と小平には結構な数が入ったので武蔵小金井では既に当たり前のように見ることができます。AP/MPも既に西武バスの1/3ぐらいになった感じがしますが実際どうなんでしょうね。

DSCF0217.jpg
連続でMP。ってあれ?なんか違和感 と思ったのですが、どうやらバンパーがほかの西武のMPより色が濃いというか、他のはもっとグレーなのにこれは黒のようで…立川の新車は普通だったと思うのですがこの車両だけの特徴っぽいですね。

DSCF0219.jpg
最後に京王バスのJPを撮影して北口からは撤収。

DSCF0221_20140412155505e37.jpg
南口に移動するとJPが停まっていたのでなんとなく撮影。。。ナンバーが400台ですが、多摩の400台だと今年から徐々に引退が進むと思われる世代かと思います。まぁこれらの車両は老朽化というより規制での引退が多いと思うので譲渡が多くなるとは思いますが。。。

DSCF0225_20140412155511a9d.jpg
リムジンバス…これは富士重工車体ですね。なんかまだ新しいイメージなんですが、品川で300台というとかなりのベテランですね。
っていうことでこれで定点観測は終了。

まぁまた学校も始まったことですし、またちょくちょく撮影に来てみようと思います。

さて、もう1か月ぐらい前ですが2013年3月16日の5直開始から1年たったということで記念グッズが発売されましたが、そのうちの1種を入手。

DSCF9897.jpg
ボールペン5色セットです。このボールペンはノックするたびに中央にある方向幕が変わる(3パターン)というタイプでこれ自体は東急やJRタイプのものが以前から出ていましたが、それを5直…5社同時に5色セットで販売という形です。で西武や東武などはまだ出したことがなかったので今回が初商品化ということになります。で、表示が3つのうち2つは全商品共通のパターンになっているのですが、残り1つはセットにより違うとのことでそれは開けるまでわからないという形です。で、片方のみ「西武球場前」が入る(東急に)ということだったのですが、購入して確認したところそちらのセットでした。置いておくのももったいないので使おうと思います…w

続いて…祖母と母の妹が京都周辺に旅行に行った際に、記念で撮影した写真の中の鉄道画像が提供されたためw せっかくなので掲載してみます。

IMG_0011.jpg
これは…嵐電の新塗装車ですね。嵐電は一応実際に見たことがあり、ゲームも結構やったので少し知っている路線ですが、一度乗ってみたいと思っている路線です。この形式ですが、以前からデザインが箱根登山に似ているなぁと思っている車両ですw 

IMG_0059.jpg
これは…北近畿タンゴ鉄道の栗田という駅の時刻表のようです。1時間に1本程度列車があるようですね。北近畿タンゴ鉄道…小さいころ持っていたビデオに出てきていたので路線名と車両だけやたら覚えていますww

IMG_0065.jpg
これはKTR700形という形式。なんか前面ライトが0系っぽい感じがしますね。っていうか最近登場の例の鉄道ホビートレインの反対側の前面っぽいですね。この車両、調べてみると20M車のようでこういうローカル私鉄の気動車にしては大型ですね。

IMG_0066.jpg
反対側。大きくカニが描かれているという大胆なカラーリングw

IMG_0095.jpg
これは…京都から出ている奈良線の稲荷駅付近で撮影の103系。JR西というとあの大規模な体質改善車のイメージが強く、あれもなかなか好みなのですが、いろいろ改良されているとはいえ全体的に原型の雰囲気が残るこちらもなかなか良いですね。自分でもがっつり撮影したい形式でもありますね。

さて、最後はBトレネタ。

DSCF0094.jpg
今回は…阪急9300系を組み立て。阪急ですがこれは2012年に一般販売されたものです。当時、既に阪急良いなと思っていたのですが、Bトレで集めるほど知らなかったこともあって(同じ理由で購入しないまま後悔しているのが6300系)未購入だったのですが、7000系更新車を購入してから急に欲しくなり、偶然まだ売られているところを発見したので購入しておいたものです。阪急…というか西の私鉄は限定品で売ると瞬殺になるので、こうした一般販売品は助かりますw

DSCF0112_20140412154705999.jpg
ステッカーです。9300系は基本は特急用のためか行先は梅田と河原町のみ用意されています。阪急は以前の商品からずっと側面方向幕を用意しているのが特徴で、これにも付属

DSCF0097.jpg
で、前面は第1編成とそれ以降の編成でライト形状が異なるため2種付属していますが、自分は9000系を持っているため形状が違う第1編成のものを取り付け。快速梅田と通勤特急河原町。京都線はいろいろ種別があるようですね。

DSCF0098.jpg
Mc車の9400。側面の携帯オフ車両の案内は7000系のステッカーのものを貼り付け。それにしても側面窓が大きいですね。どうやら最終増備車では少し小さくなったようですが、良いですねこれ。

DSCF0099_201404121545284cb.jpg
M車9800。

DSCF0100.jpg
T車の9850。ところでこの9300系は3M5TというE231系チックなT車の多さが特徴ですね。

DSCF0101_20140412154652fe7.jpg
Mc車の9300。阪急はこの形式までは長年先頭ダブルパンタとMcを貫いてきたのですが1000系・1300系では先頭はTc車でMはすべて中間に置いた構造のようで。。。ダブルパンタ・Mc車推し(ここで推しを使うのも何とも言えないですがw)の自分からするとその変更はちょっと残念です。ちなみに9300系はさらに東洋製VVVF、しかもデザインが自分好みということで阪急の中でも特に乗りたい形式です。

DSCF0109.jpg
9000系との並び。まぁ9000系もあったので9300系はいらないかなと思っていたのですが、阪急については今後そろえたくなっていますw 今度の8000系も楽しみです。

DSCF0108.jpg
9000系(上)と9300系(下)の比較。窓の大きさがやはり違いますね。9000系はどちらかというと最近の車両の中では高めで、逆に9300系は低めということで印象も少し違いますね。

ということで今回は以上ということになります。

さて、とんでもなく私事(っていうかこのブログの内容自体個人的なことを掲載しているわけですけど)ですが、東村山からの配信は終了し、今後は府中からの配信となることになりました。。。ということで西武新宿線沿線民ではなくなることになりましたが、今度は京王・武蔵野・南武 そして西武多摩川線が近いという感じになります(余談ですが多摩川線って同じ西武内でも独特な感じがして違う路線っぽいイメージがあります)。。。 まぁ同じ多摩だしそこまで離れるわけではないので、あまり変わらないですが、今後もまぁ時々東村山の定点観測はしようと思いますし、やはり今まで通り西武線ネタが中心にやっていこうと思っています。
この絡みで多忙な状態なので、当面はブログ更新が多少少なくなるかと思いますが、落ち着いてきたらまた今のようにgdgdと書き連ねていきますのでよろしくお願いします。

っていうことで今回はこのへんで

22:44  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.09 (Wed)

◆2014 Vol.12◆

こんばんは。

このブログの中の人は、最近になってようやく休みらしい生活を始められたのに、もう数日後には休みが終わることになんともいえない気分になっています。。。始まっちゃえば逆に休みとか暇と思うんですけどね。

E331系は廃車回送されたっぽいですね。まぁ登場してから車庫にひきこもっている時間のほうが長く、ずっとニート状態な感じでしたが…、まぁ結局、E233系が導入されたことで、もう増備されないのは目に見えていましたが、あれが増えて連接車体の通勤車が増えるのも見てみたかった気もします。
JR関係だと…日光線と東北本線宇都宮~黒磯で走っている205系ですが、導入数の関係か、埼京線のノーマル205系も出たみたいで。。。メルヘンよりウソ電みたいな感じですねw

ところで、多摩湖線で異例の長期間、新2000系4連がツーマンで代走していたようです。とりあえず3月31日~4月6日の一週間代走していたようで…おそらく263編成が牽引の仕事+1編成が何らかの理由で多摩湖線運用につけなかったということかと思いますが。。。こうなったら3000系1編成を4連ワンマン化してもう1本予備車を作ったら面白いですが、予備で1編成だけそうすることはありえなそうですね…w 

他に…つぶやいていないことで……あ、京王バス中央にまさかの日野レインボー中型ロングが転属してきていましたw まぁすでにブルーリボンⅡの導入も結構前からしていますが、レインボー中型ロングはさすがに違和感が…w まぁベテランだと思いますけど1回は撮影したいですね。

さて、ここからは画像…
今回は定点観測シリーズ②立川です。っていうか今回から「例の○○」というのもなんかイメージ的にどうかなとおもったので定点観測シリーズなんて名称を付けていますが、結局はいつもの立川っていうことです。で、今後は①石神井公園、③笹塚、④所沢、⑤吉祥寺、⑥田無、⑦武蔵小金井、⑧東村山 って感じでシリーズ化したいと思います。まぁとりあえずこの付番をいつまで覚えているか、これがこのシリーズの一番重要なことになります(ぇ
ってことで掲載していきます。

DSCF0113_201404062314268ee.jpg
さっそく、聖おにいさんバスのエルガ。このラッピング車は登場当時はリラックマバス同様に表示機にもイラストが入っていたのですが、何故かすぐに使用停止されてしまったようで…何かイラスト関係のトラブルがあったのかも。

DSCF0115.jpg
続いて西武バスの新7E・336。未だに現役で活躍中。さすがに危ないかと思ったのがMPの2台導入でしたが、代替はこれじゃなかったようで一安心。。。1日でも長く頑張ってほしいところ。都心でも減っているようですし、関東バスでも廃車進行中みたいです。。。やっぱり新7Eノンステは良いですね。

DSCF0116.jpg
毎度おなじみ立川バスのAA。

DSCF0118.jpg
ここで突然の桜。なぜか1本だけここにありますが…上のデッキからだと桜の花がもっと近くでみることができそうですね。花粉症でつらい時期ですけど、桜良いですねw

DSCF0122.jpg
桜を眺めているとMPワンステ2464が来たので移動して撮影。MPノンステはやたらと増えていますが、ワンステはなかなか増えないですね。まぁちょうど代替になる車種はワンステとなるわけですが、そのワンステは新7Eワンステ…そもそもそんなに数がないので、代替車のこれも少ないという構図かな。

DSCF0123.jpg
立川バスの短尺MPノンステ。まぁエルガJの置き換え車両ですね。イオンモールに入っていますがエルガJはこの系統には入っていないはず…となると車両置き換えで車両運用も柔軟になったということになりますね。。。特定の系統での運用+日野製の仲間がいない(コミュニティ以外)となるとやっぱり置き換え対象になるのもやむを得ない感じもしますね。。。

DSCF0126_201404062315309cc.jpg
なんか久々にMPワンステ2373を見た気がします。転属組の用途外車。側面の出入口表記がサボ式なのがこのエリアでは目新しさがあります。用途外車って名前は知っていますが乗車経験がないのでその仕様を生でみてみたいです。

DSCF0132_201404062315346cb.jpg
立川バスのエアロミディ。ところで先日、またイオンモールラッピングのミディが立川駅に停車していました。

DSCF0133_2014040623153978a.jpg
小平のAPノンステ。なぜかかなり空いていますw 平日日中でもここまで空いていることは珍しい。

DSCF0135.jpg
MPワンステ。車庫から出てきた便のようです。なんか、さっきの2373もそうですが、AP・MPはノンステばかり見ている気がして、ワンステってそういえば最近あまり会ってません。。。

DSCF0137.jpg
RA最終導入車の2025。

DSCF0139.jpg
立川バスMPノンステ。お、上水もいつのまにかICステッカーが新タイプに変わっていますね。ちなみに京王バスなどでも新タイプに変わっています。西武はどうするんでしょうかね。

DSCF0140.jpg
RAノンステ。どうやらMP2台導入の代替はRA2台だったようです。まぁ引退ではなく転属であることは間違いないですが、先日元小平のRAが所沢で走っていたので、所沢あたりにいったのかもしれません。。。

DSCF0143_2014040623180139d.jpg
UAワンステ・758。

DSCF0147_201404062318062e1.jpg
お、新車のMPノンステ。2641はこの前一応撮影できていましたが、もう一つの2637。これを見たときは真っ先に・336を心配しましたが、まぁ関係なかったようで。。。この2台導入で立川は35台程度のうち、12台がこのAP・MPになったことになるので、かなりの増殖率かなw

DSCF0148_20140406231853999.jpg
ユタカホームラッピングの立川バスMPノンステ

DSCF0150_20140406231900ddd.jpg
APノンステ2067。

DSCF0151.jpg
立川バスのMPノンステ。それにしても…AP・MPが連続しますねw 数年前まではUD・いすゞ・三菱がバランスよくいた気がしますが、UD車の引退→三菱車導入で、三菱車がかなり多くなった感じがします。

DSCF0152_20140406231914b4e.jpg
久しぶりに登場のUAノンステ。西工の中ではこのUAノンステが一番気に入っているんですが、やはり数が少ない。。。撮影も意外とできません。。

DSCF0153_20140406231919326.jpg
RAノンステ。車庫からの出庫便なので系統番号がありません。。。静岡・新静岡方面は系統番号のないしずてつ風表記ですね。

DSCF0154_2014040623212295d.jpg
けやき台団地行の立川バスエルガミオ。どうしても北町の印象が強いですが、この系統も立川バス担当はエルガミオだけなのでよく見ることができますね。でもロータリー内バス停じゃないのでやはり影が薄い…w

DSCF0155_201404062321308f3.jpg
UAワンステ。これも出庫便ですね。ちなみに当たり前ですが、回送や出庫便から通常の路線で折り返す場合は降車作業に時間がかからずにすぐ乗車可能になるのが良いですねw 方向幕周り2色塗り。やはり意外と目立ちますなw

DSCF0158.jpg
MPワンステ2367。今日はMPワンステによく当たりますね。しかもそのほとんどが立35。まぁイオンモール・東村山便は奈良橋~東大和市で乗車が多いのでワンステのほうが良いかもしれませんが、そのイオンモール・東村山~奈良橋は歩道が狭く、しかも道路と同一の高さで色分けだけ という区間なので、スロープ引出やスロープでの乗降に難があるのがなんとも。。。しかも道が狭いので標準尺ノンステをバンバン入れるわけにもいかず八方塞がり状態ですが、こうした低床バスって導入するだけでなく歩道などの道路側の改良もしていくとより利用しやすいかなと思います。

DSCF0160_20140406232143c9b.jpg
村団行きの立川バスエルガ。これは短尺のようですね。立川バスでは最近の導入が短尺と標準尺が混ざっていますが、どのように用途わけされているのか気になるところです。

DSCF0161.jpg
UAノンステ。

DSCF0162.jpg
RAノンステ。

DSCF0164_201404062322536fb.jpg
UAワンステ。と西工3台連続。AP・MPを見ることのほうが多くなった中での西工3台連続はなかなか良いですね。

DSCF0166.jpg
立川バスエルガ。この角度だと分からないですが、このラッピング車は結構気に入っているラッピングです。

DSCF0168.jpg
撤収しようとすると…北町行なのにエルガって何それw 途中まで眺めていましたが、エルガなのに北町ということの珍しさを思い出し、あわてて撮影。ここへの大型車充当は自分は初めて目撃。エルガミオが不足中でしょうかね。ちなみにこのバス…実は元リラックマバス2号車です。ラッピングが外され至って普通のエルガになりました。いろいろネタ要素があるものを撮影できてラッキー。

DSCF0169.jpg
で、京王バスのレインボーⅡを撮影。この京王の立川駅乗り入れ路線ですが、本数が2時間に1回程度しかありません。その中で時々中型が入るわけですが、いつもバス到着前には大型でも立ち席が出る程度並んでいることも多く、もう少し本数が増えてもよさそうに感じます。 これを撮影して撤収。

さて、ここからバスコレの紹介です。

DSCF9883.jpg
東急バスから限定バスコレが3月に発売になりました。これ、東急ハンズでは新宿店のみ、あとはポポンデッタ各店舗と通販で発売という、東急バスなのに運行エリアでの東急からの販売がないという不思議な販売形態でした。まぁ通販で購入できたのでよかったですが、ここまで実際の東急バスエリアでの販売が少ないというのは、地元利用者が気軽に買えない点で少し問題もあるような気もしますが、まぁそこは気にせず紹介です。

DSCF9887.jpg
2台ともリバイバル塗装車ですが、今回は観光バス60周年記念+もう2種観光カラーがあるものの車種的にバスコレでは出ていない ということでこの2台となったようです。LKG代のLVとなっています。

DSCF9889.jpg
色もきれいに再現されていてなかなかかっこいいです。ってこの色の実車見たことないんですが…(汗

DSCF9890.jpg
MPもLKGでこちらは初代の貸し切り塗装だそうです。確かにレトロさを少し感じる塗装パターンですね。

DSCF9891.jpg
後部。

DSCF9893.jpg
エルガワンステとMPノンステといえば、エルガは第18弾、MPは全国バスコレでそれぞれ発売されています。というわけで並び。

DSCF9896.jpg
後部。さて、こうなってくると他の色についても商品化を期待したいですね。残りは3色で、路線車の1色はブルーリボンシティハイブリッド、観光カラーの1種はエアロエース?でどちらも一応金型があって製品化されているので、是非。もう1種はMPの短尺ワンステかJPですが、最近バスコレは限定品のために金型を作ることも珍しくないですし。。。

っていうことで今回は以上です。

あ、架空鉄道の方ですが、静中バスのページをブログ形式でバスを紹介していく静中バス車両図鑑に変更しました。まぁブログでも掲載したことがあるバスぬりえさんのイラストを編集して作成したバスのイラストをまぁ少しずつ掲載していく予定です。まぁ機会があったらご覧ください。。。


っていうことで今回はこのへんで。
22:57  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.01 (Tue)

◆2014 Vol.11◆

こんばんは。

寒さがだいぶ落ち着いてどんどん暖かくなっていますね。。。さて、静中ホームページの更新ですが、鉄道画像館のリニューアル 少しずつですが進めています。なんとか東急・メトロ・都営のリニューアルが完了し公開しました。実は小田急・京急・京成・都電・相鉄もリニューアル準備中で、画像はすべて用意してあるのであとは紹介文を書くだけなのですが、書いていても文章力がないのですぐ疲れてしまうという…なんというか、もっと上手いこと書きたいのですが下手ですねぇ自分でいうのもなんですが…w
とりあえず小田急と都電についてはなるべく早く完成させたいと思っています。

さて、今回のネタはまた宮ノ前です。この休みというかこの冬から春にかけては12月から4回目となります。もう定点観察のような雰囲気になっていますが、まぁ今後は夏までは都電に乗ることもないかと思うので、撮りためたといえばそういうことかもしれません。

で、今回も普通に石神井公園で西武線を撮影するのもつまらないということで、久しぶりの「練馬高野台」での撮影をしてきました。練馬高野台はブログを読み返したところ2012年5月以来…まぁほぼ2年ぶりのようです。石神井公園の下り線高架化が完了してからは一度も撮影していなかったようです。

まずは行き…ちょうど各停が来る時間だったのですが、30000系だったのでパスし、特急退避の急行に乗車。新2000系4連+2000系6連の正統派10両。特急ですが、満席の表示が出ている券売機の前で待つ人がいて「もう満席で無理なのにな」と思っていると、突然キャンセル空きが。どうやらそれを待っていたようです。
で急行ですが、小平で拝島線からの各停との接続があったためか小平で接続のない準急よりも混んでいました。まぁさらに通常時は通勤利用が大半ですが、旅行などと思われる人もいたためもあると思います。
高田馬場からの山手線は通常通り、大塚からの都電は運よく7000形でしたが、既に日中時間帯にさしかかっていたため、高齢者の利用が多く混雑していました。加えて王子からは幼稚園児の大量乗車があり大混雑状態でした。

DSCF0028.jpg
帰りは直前で都電に逃げられましたが、8800形だったのでまぁ普通に次を待ちます…w 三ノ輪橋行の7000形が来たので無理やりズームして撮影。都電ってこういう併用軌道風の場所ってあまりないですが、路面電車らしくていいですね。
この後来た7000形で大塚駅前へ。この電車がまた大混雑で8800形などでは明らかに積み残しになる量乗っていました…w 

DSCF0029_201403292244538af.jpg
大塚駅前で降りて接近表示機を確認するとすぐ電車が来るというので待ってみるとレトロ電車の9000形が。こいつ平日は朝などは見られるのですが、日中は車庫に入っていることが多いですが、休み中は日中も普通に来るようです。車内が桜の装飾付になっている9002号も日中目撃しました。1回しか乗ったことありませんがまた乗りたいですね。
この電車の後今度は都電接近情報のサイトで確認すると7000形の黄色に赤帯のリバイバル塗装車がきそうだったので待ちます。

DSCF0031.jpg
と、その前に7000形通常塗装。列車間隔がまちまちになっていたので混雑度の差があります。こればかりはもう運次第なので、空いている車両が来たらラッキーということになりますねw

DSCF0038_201403292245071f1.jpg
来ました。リバイバルの黄色に赤帯塗装です。最初に見たときはやたら黄色が明るいなと思ったのですが、撮影してみてもやはり黄色がだいぶ明るいなって感じがします。ちなみに7000形がこの車体になってから赤帯だったことは一度もないようです。

DSCF0039.jpg
で、以前からある7022号の青帯復刻塗装と異なり、前面窓周りが同じ黄色に塗られていて、うーん、青帯の周りが青のほうがかっこいいなとか思っていたのですが、あれは実際にこの車体にあった塗装で、こちらはもっと以前の都電のリバイバル塗装ということで、窓回りも黄色1色にした方が忠実に再現されているということになりますね。まぁあと赤色で囲まれているのも変というのもありますが…w

DSCF0041_2014032922470247b.jpg
もう1枚。で欲を言うならもう少し黄色の色味を7022号ぐらいにした方がより以前の色に近づく気がします。まぁ実際これぐらいだったのかもしれませんが、画像や保存されている6000形?を見ると7022号の黄色が正解な気がします。それにしても、一度7022号などと並んだ姿を見たいですねw 

DSCF0046_201403292247089ee.jpg
もう1台7000形を撮影。今回も短期間に7000形をいくつか撮影できました。この後は山手線で池袋まで。いつもはある程度混雑していますがなぜかこの電車だけやたらと空いていました…w

DSCF0048_20140329224712a31.jpg
あ、ところでJR東日本では3月24日に切符売り場の運賃表を取り換えたようですが、上に従来の運賃表は貼らず、まさかの調整中で覆っただけという…w 一応券売機の横に小さな従来の運賃表が出ていましたが、これはあまり使わない人にとってはわかりづらいと思うんですが…

DSCF0049_201403292247172e3.jpg
一方で西武は新運賃表の上に印刷した従来の運賃表を貼り付け。まぁ池袋のはインクがない状態で印刷したのか、この画像の右のは見づらい状態になっていましたが、所沢などは違和感がないものが貼られていました。ところで、この運賃表は新運賃ではこの仕様なのか、現在の標準仕様になっているのかどっちなのか気になりますねw

DSCF0051_201403292247216e8.jpg
さて、西武線のホームに上がるとさっそく3000系が停まっていました。3009編成が本当に池袋線に来ていました。まぁ来ていたというより、3009編成は自分が東京に来た頃は池袋線所属でした。その後新宿線に転属したということで戻ってきたというのが正解なのかもしれません。

DSCF0052.jpg
表示機を見てみると、8両3ドアが連続で来るようです。連続で3ドアというのを池袋で見たのはかなり久しぶりな感じがします。まだ新101系がいて3000系も全編成いたころは普通にありましたが…

DSCF0054_201403292248455f9.jpg
発車間際の3009編成。どうやら3017編成は廃車となったらしく、これが池袋線で、また8連で残る最後の黄色い3000系ということになりました。池袋線転属でもう少し3017編成も活躍すると思ったのですが…残念です。

DSCF0056_20140329224849123.jpg
その3009編成の次の西武球場前行きに乗車。銀河鉄道999ラッピングの3011編成。これにはよく遭遇するので珍しい感じが全くしなくなっていますが…西武球場前行なので練馬で各各接続。毎回「これで3000系乗車は最後かも」と思って乗っています。。。

練馬高野台に到着し…今回は所沢よりでの撮影をすることにし、所沢よりへ。

DSCF0060_20140329224854f50.jpg
さっそく来たのは東急5050系…ってここなかなかかっこいいですねw 以前来たときはまだこの先複々線化されていない頃でしたが、つながって、このように緩行線側は8両だとしっかり撮れます。10両だときつそうですが…

DSCF0061_20140329224859ce4.jpg
9000系。優等線側は左側に余裕がないので正面だけ画像になります。

DSCF0063_201403292250079c5.jpg
続いて新2000系の各停飯能行き。これも前のほうが切れず良い感じに撮影できました。

DSCF0064_20140329225013c53.jpg
6000系の快速急行。こちら側は前面部にピントが合わせられず(デジカメなので中央からずれるとぶれる)ぶれてしまいますが、この雰囲気見ているとかっこいいですw

DSCF0065_20140329225018492.jpg
10両の10000系…10両だとやはり前のほうが切れてしまいます。そっちに目が行っていたので10001編成だということをあとで気づくという…w 

DSCF0066.jpg
9000系の準急。本当に優等は9000系が多いですね。まぁ嫌いな車両ではないですが。。。撮影となると9000系はいつでも撮れる印象です。。。

DSCF0067.jpg
メトロ10000系の快速急行。こっちは未だに違和感と、高速走行時の激しい揺れのイメージしかありませんw 仲間の7000系よりも激しく揺れるのがなんとも…

DSCF0068_20140329225154d20.jpg
先ほどの東急5050系が帰ってきました。前の機器とかが邪魔な感じがしますが、後ろの側面もきれいに撮影できる点は、良いところですね。まぁここで撮影の場合はこちら方面はおまけで撮影できる程度かなぁ。

DSCF0069_20140329225159dfc.jpg
30000系の急行が来ましたが、なんと10両固定の30101編成が。隣のメトロ7000系が若干遅れたために撮影できましたが…本来、両者は石神井公園で接続のダイヤになっていて、石神井公園にほぼ同時進入となります。

DSCF0070_20140329225204057.jpg
30001。番号としてはトップナンバーを撮影できてよかったです。それにしても…たしか30000系は当初計画では10両はなかったはずなので、計画変更のおかげ?でトップナンバーが現れたということになりますが、30000系の車番の法則と導入順序を知らないと混乱しそうですね。

DSCF0071_201403292252103c1.jpg
そしてメトロ7000系の保谷行。7000系といえば以前は8両を多く見ていましたが、東急運用が入ったので西武線内での遭遇率が下がっている気がします。

DSCF0073_2014032922521474f.jpg
池袋で豊島園行として出発していった3009編成が折り返しの折り返しで所沢行になってきました。この3009編成は自分が来たときは池袋線所属でしたがその後新宿線でよく見ていたので新宿線所属のイメージが。

DSCF0074_2014032922532052d.jpg
うーん、ちょっとピントが甘めになってしまいましたが許容範囲かな。大失敗しなかったので一安心。それにしても新101系引退からこんなに早く3000系が半数も引退するとは思いませんでしたね…

DSCF0075.jpg
上り線撮影はあまり気に入らなかったのですが、メトロ10000系の初期の前面黄色帯入り編成だったので掲載。10000系の運用範囲が広がったのでますます見る機会の減った初期編成。

DSCF0076_20140329225331053.jpg
元町・中華街からの各停は2本連続のK運用。まぁK運用は案外多いので撮影できて助かっていますw 5821なので5000系の方ですね。

DSCF0077_20140329225336954.jpg
レッドアロー10000系。7両だと短いのでさすがに撮影しやすいですね。ところでレッドアローは朝夕などは満席になっていることを見かけますが、朝夕などに増結できる特急用車両の導入なども良いかもですね。

DSCF0079_201403292253413a1.jpg
20000系の8両が来ましたが早くシャッターを押してしまい前側が何も写らないという…ところで8両のトップナンバーのこの編成のみ連結器にカバーがしてあります。意外とアクセントになって良いと思います。

DSCF0080_2014032922543873b.jpg
最後に新2000系10両を撮影…実はこれ、2+4+4の編成です。この位置だとそれが確認しづらいのですが、スカート部にかろうじて見えるスピーカーが、8両では存在しないので一応証拠となります。で3色LEDの編成…これ一時期西武好きの間で話題になった4連のLED車です。これと入れ替わりで2000系の8連と2連それぞれ1本が方向幕に戻されました。確かベンチレータ撤去が最初に行われたのもこの3色LEDの編成。これ、池袋線転属のためにLED化されたと思っていたのですが、方向幕のまま転属しているのもあるので理由がいまいちよくわかりません。。。

DSCF0084_20140329225442a79.jpg
そろそろ撤収…ということで新木場からの小手指行に乗車。6000系のステンレス車でLCD…ついこの間同じパターンの編成に乗っていますね。 LCDの編成にもよく当たるようになってますけど、新宿線の2本にも設置してほしいですね。。。ところでこの各停は2分程度遅れたようで、石神井公園では後続の準急がホームに入ってきてからの発車となり、遅れを取り戻すため、ひばりが丘の接続を挟んで所沢まで全力走行でしたw

DSCF0089_2014032922544683f.jpg
ひばりが丘で快速急行接続…で6050系が来ましたが…出ました戸袋窓閉鎖編成w 6050系への施工は噂というか現物を見たことがなかったので記録できてよかったですが…この仕様で他線へも直通するわけですが、なんとなくこれは線内だけでとどめてほしい気がします…w 

この後は30000系の西武新宿行に乗車し東村山へ。
今回もいろいろネタを回収できてよかったです。

ところで画像掲載のところでも触れましたが、3000系の3017編成が廃車となってしまったようです。この編成はこの前池袋線に転属してきた編成で、「まぁ3本は来年度の30000系導入まで活躍するはず」と個人的に思っていたので、この時期の廃車には正直ショックです。こうなると3011編成と3009編成も危険になってくるということと、これで8連の黄色い3000系は3009編成のみ。。。これは2014年内での全廃も濃厚ですかね。

さて、最後にBトレネタ。。。

DSCF9870.jpg
ホビーオフの某店舗で発見した名鉄5500系。ホビーオフにはこういった以前のものが出ていることも多いのですが、値段がだいぶ高くなっているので手が出せない…その中で最近までの定価1260円以下で販売されていたので購入。正直、多摩地区と何の接点もない名鉄のしかももう存在しないものなので価値が低いものと思われていたのかも。。。

DSCF9871.jpg
でこのBトレは名鉄で初めてのBトレ商品のうちの1種となります。当時2連3本がそれぞれ特別に復刻塗装がされ最後の活躍をしていた5500系2連のBトレとなります。当時の主流派でもなく発売時それぞれ2連1本しかない塗装を3種とも発売するというのは何ともまだ、発売に試行錯誤が見られた時期を表しているというか、今考えれば随分と思い切ったことをしているなと思いますねw

DSCF9874.jpg
プラットホームがおまけについてくる時代のものなので箱の大きさが違います。まぁ個人的に初めてBトレを見たときの箱はこの大きさでした。2005年の途中ぐらいまではプラットホームが私鉄商品にはついていました。

DSCF9876.jpg
もちろん原寸大のイメージ図入り。

DSCF9877.jpg
反対側にはこんな絵も。こういうような絵はその後、4両編成セットなんかではみられた覚えがあります。

DSCF9878.jpg
さて、ステッカーはこんな感じ。まだステッカーの台紙やステッカー自体の質が悪く、切り取りもしづらいものです。あとホーム用の駅名板ステッカーも、今はないステッカーです。

DSCF9879.jpg
ところでプラットホームはこれのことです。おまけ程度のものですが、線路の上に置かずにホームを置くとちょうど電車とホームの段差が少なくなるというもので、線路がなくても飾れる点で案外出来の良いおまけだったかなと。家にもいくつかありましたがすべて処分してしまったので、自分も久々に見ました。

DSCF9880.jpg
お待たせしました車両の画像です。まぁ後にイベント用として一般塗装、そしてその後一般販売で中間も含めて発売されていて、自分も持っているものです。なぜか他のBトレより少しだけ車体が大きいようです。

DSCF9881.jpg
側面。この側面の窓の形がなんかいいですね。

DSCF9882.jpg
側面。名鉄はこの形式もそうですが、関西の私鉄にも関東の私鉄にもない独特な車両やこだわりが多くどうしてもBトレが出るとすべてそろえたくなってきますw

ということで今回は以上です。

いよいよ4月…来年度は今まで以上に忙しいと思いますが、まぁ頑張っていきたいと思います。。。

では今回はこの辺で
22:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.24 (Mon)

◆2014 Vol.10◆

こんばんは。

朝夕以外はだんだんと過ごしやすい気候になってきていますが…花粉がものすごく飛んでいまして、春なのに穏やかな状況ではありませんw 今年は特に目がやられていまして、まぁのどとか鼻よりはマシですが、大変です…w

さて、前回ネタ切れのためBトレネタを中心に掲載しましたが…今回もネタが全くない状況になりそうでしたが、撮影に行ってきたので、ネタ切れは回避となりました…w ということで今回はその模様を掲載していきます。

今回の目標は…南武線の205系撮影。いつも立川で駅撮りだけなのでつまらないのでどこか違うところで撮影したいという目標で撮影してきました。

今回は久しぶりに立川へバスで出てみました。この時期は立川が特に混雑する時期の一つでもあるので、渋滞を心配しましたが、まさかのほとんど渋滞なしでスムーズに移動。ちなみにバスロケはワンステ表示でしたが、来たのは明らかにノンステのMP2372でした。そういえば2372は前にもワンステ表示できたので、ノンステに設定が変更されていないようです。奈良橋まではほとんどノンストップで良かったのですが、奈良橋以降西武バス立川営業所まですべての停留所で停車。営業所からは前に幸町団地からのバスが入ったので通過しましたが、すでに満杯状態でした。奈良橋~東大和市駅の間でも結構乗るので、立35・37は奈良橋以降大混雑となることが多いです…w ところで、いつのまにか車内の運賃表示機が液晶のものに交換されていました。 

DSCF9925.jpg
立川駅について前を走っていた幸町団地発のMPは、最近導入の立川営業所最新車の2641だったので撮影。新しいICステッカーが貼られています。今のところ西武バスの既存車と立川バス上水営業所は従来のもののままになっています。ところで、やはり新7E・336は今も活躍していますし、UAも減った感じがしないのでRAがどこかへ転属した穴埋めでこのMPが入ったものと思われます。

DSCF9927.jpg
ここからはさっそく南武線。今回は…上下線高架化となった南多摩駅で撮影してみることにしました。ダイヤ改正での改正点を紹介したポスター。②ですが、確かに乗り継げますが今のところ、川崎方面は1面1線状態なので階段等の利用が必要で、早く川崎方面が2線になってほしいところです。

DSCF9928.jpg
停車していた205系の川崎行に乗車。これは…ドア窓が小さいので転属車ですね。南武線ですが、駅間が比較的短いのでそんなに速度を出さなくてもテンポよく進んでいくので遅いというイメージがありませんが、205系の高加速も合わさって今回も私鉄っぽさを感じました。205系…加速時の「カクッカクッ」となる加速はやはり良いですねw

DSCF9929.jpg
南多摩に到着。とりあえずこの構図で撮影してみます。この鉄橋風のアーチ、矢野口にもあったかと思いますが、なんか未来的な感じがします。でも、後ろの崖の影響でやたらローカルに見える気がw 一応東京の多摩地区市街地です。

DSCF9930.jpg
さっそく来ましたがピントが甘くなってしまいました。まぁ1本目なのでヨシとします。ここですが多摩川を渡ってカーブした先で、遠くからゆっくり走ってくるのに、そのあと少し加速するので自分が考えていたタイミングと電車がくるタイミングがずれて意外と撮影に苦労しそうです。

DSCF9931.jpg
南多摩を出発する205系。最近、この電車が出発していくところを撮影するのがなんか気に入っていますw 南多摩は乗降客が少なめということもあってこうした感じの撮影はしやすそうでした。

DSCF9935.jpg
表示機。各停と表示せず「各駅停車」と表示しているのがJR東日本の特徴ですね。JR東日本では「普通」と「各駅停車」を一部路線で使い分けていますが、これ一般の人や初めて使う人にはわかりづらいかもしれませんね。まぁ常磐線などは「普通」はやめて「快速」にしていますが。。。

DSCF9936.jpg
2本目は転属車の205系。これはしっかり決まりました。ステンレス車なので高架区間やまだ設備が新しい場所との組み合わせはかっこいいです。

DSCF9937.jpg
快速の205系が来ましたが、こちらは生え抜きのドア大窓車。なんか転属車に比べてラインカラーが色あせている感じがしますね。まぁ長い間このカラーだからなのかな。

DSCF9938.jpg
以前、立川ではドア大窓の生え抜き車は撮影できていなかったので、ドアが閉まったタイミングで側面を。うーん、カラー部分以外もくたびれた感じが出ている気がします。まだ205系は新しい方に感じてしまいますが、これを見るとベテラン感も出ていますねw

DSCF9939.jpg
さっきとは反対側に移動して川崎方面から立川へ向かう列車を撮影します。お、こちらもなかなかかっこいい気がします。ところでこれ快速で来た立川行なんですが、普通の幕で来ました。勘違い防止のためか表示機を稲城長沼で変更しているということでしょうかね。

DSCF9940.jpg
駅に停車している205系。

DSCF9942.jpg
生え抜き車の205系が来ました。若干手前で撮れば後ろがカーブしてくるところが写るのが良いですね。南武線というとなんとなく急カーブ連続のイメージがあるので、南武線らしい構図というか撮影スポットかなと思いました。

DSCF9943_20140324234252bb0.jpg
ぶれてしまいましたが先頭車化改造車の編成も来ました。まぁ原型のほうがもちろん良いと思いますが、この改造車のE233系と209系を合わせたようなデザインもなかなかだと思います。

DSCF9944.jpg
209系が川崎方面へ走っていきました。南多摩は上下線のタイミングがかぶることが多かったので無理やりこちらから撮影。こちらも南武線からの引退が予想されていますが、既にVVVF更新もされていますし、房総地区に編入されるのか、違う線に行くのか気になるところです。

この後はちょうど快速があったのでそれに乗り武蔵溝ノ口へ。205系の転属車でした。で快速はもちろん初めて乗りましたが、南武線なのであまり速度は出さないものの、やはり気分的に1駅通過するだけでも速く感じました。登戸以降は3駅通過しますが、結構速いなと。しっかり各停も補われていますし、混雑緩和(南武線は各駅とも結構乗降があるので、駅通過で混雑が若干抑えられる)にもなっていますし、快速の効果があるなと感じました。これで20分間隔とかになるとさらに便利なのですが…今後に期待できますね。

溝の口からは東急線に乗ります。が、田園都市線は40分ぐらい前に発生した人身事故でダイヤ乱れとなっていました。とはいえすでに運転順序とかはダイヤ通り(行先は違い、各停:急行が2:1 これが順序通り)になっていたようで、特にこれといった混乱もなかったので予定通り東急へ。

DSCF9946.jpg
とりあえず撮影します。大井町線の9000系。ここに来たらやはり9000系撮影は欠かせませんw 個人的に東急では最も気に入っている車種。まぁ東急は8000系から9000系まではみんな気に入っていますが…w

DSCF9948.jpg
ところで溝の口では大井町線は電車が基本的に停車しない部分を中心に(田園都市線ホームは全体)ちょうど扉と扉の間になる位置に柵が取り付けられています。これ、東急では徐々に広がっているようです。混雑が激しい東急では結構効果がありそうですし、個人的にこの形状なら撮影もできますし、とりあえずホームドアより安易に取り付けできると思うので、これ結構いいんじゃないかと思います。

DSCF9953.jpg
まぁ各停はほぼ9000系に統一されているわけで9000系が普通に連続してきます。大井町線というと個人的にはいまだに8090系や8590系が入ってきそうなイメージで、正直これと8500系しかいない大井町線は変な感じがします。

DSCF9955.jpg
折り返し線に入る9000系。このカメラだとズームして撮影+PCで切り取りして車両部分を大きくしてもあまりズームしている感じがしないところも気に入っています。

DSCF9956_20140324234618bcf.jpg
後ろが切れてしまいましたが5000系。このカメラにしてからこの構図は撮影してみたかった(以前のは不可能だった)のですが、なかなか良いですね。5000系…どうもいまだになじみがない車両です。まぁ8500系という大物?がいるので影が薄く感じるだけかもしれませんね。よく見るとT運用のようで代走ですね。

DSCF9957.jpg
大井町線の急行6000系。このデザインも東急っぽさはないものの斬新で意外とアリだなと思います。まぁ乗る気はあまり起きませんが…w

DSCF9959_20140324234631518.jpg
今の大井町線を象徴する並び。大井町線も8500系数本を除きVVVF化。東急というと界磁チョッパ車が多く西武線と同じだ と思っていた時代ではなくなっちゃいましたね…w

DSCF9960.jpg
メトロ8000系。メトロは6000系や7000系がまだ普通に活躍しているのでこれが古く感じません。

DSCF9961.jpg
ポイントを渡ってくる9000系。なかなか良い感じに撮影できたかなと。最近、電車がカーブしているところやこうしてポイントをクネクネわたってくる電車の撮影が気に入っています。

DSCF9962.jpg
東武50050系。先ほどからくる渋谷方面はいつもではありえないほど空いていますが、この辺は人身事故での運転見合わせ中、長津田等よりはこちら側に停車していて客があまり乗ってこなかったという可能性もありそう。順序はダイヤ通りですが、時間は大幅にずれているようです。

DSCF9963.jpg
どんどん来る9000系。ところで大井町線生え抜きで唯一スカートが装着されてなかった9007編成にもスカートがついたようで、これでスカート未装備は消滅しちゃったようです。

DSCF9967.jpg
8500系が出発していったのでもちろん撮影。うーん、良いですねやっぱりw 東横系統の新車導入がひと段落したので、今度は田園都市線も置き換えがある可能性も高いのでこちらもいっぱいいるうちに。。。

DSCF9968.jpg
おっと、メトロの08系が来ました。そういえばこんな形式もありましたね、存在感薄すぎてすっかり忘れていましたが、初撮影となりました。ちなみに一度乗車したことはありますが、内装は今の標準系なので珍しさを感じませんでした… 画像だとみづらいですがこちらはK運用…東急の代走です。代走というかダイヤ乱れで整理したためかと思いますが。。。 

DSCF9969_2014032423480089a.jpg
大井町線急行6000系。

DSCF9970.jpg
折り返し場所に移動する9000系。さっきから大井町線各停は全て緑各停…二子新地・高津通過の方を表示していますが、実際全て緑各停に変更になっていたようです。田園都市線のダイヤが時間通りではないので急行に支障を出す可能性があるからだと思いますが…あとから気づきましたw

DSCF9972.jpg
メトロ8000系と9000系2本と、8500系が少し見えるというなんとも贅沢な4本並び。なかなかこういうタイミングは日中は見られません。ん、ところで左の9000系走りだそうとしていますし、8500系は1本前のメトロ8000系(撮影していません)が駅を出たばかりで徐行…ということは…

DSCF9973.jpg
これは最高w 9000系と8500系の並び。まさかこんな並びを撮影できるとは思いませんでした。今回撮影のベストショットかな。それにしても2形式ともかっこいいですね。ところで、このあたりから田園都市線の間隔が短くなりつまりはじめてきます。混雑度もそれに合わせるかのように上がってきました。

DSCF9974.jpg
東武50050系と東急6000系。中央林間方面も順序はダイヤ通りですが間隔がまちまちになっていたようです。

DSCF9975.jpg
東武50050系。行先がさっきからずっと押上行きになっていて、まぁダイヤ乱れお決まりの東武直通中止になっていますね。。。といっても50050系はいつでも普通に東武に入らない運用に入っているので特に何も変わった点がないですね。

DSCF9976.jpg
大井町線の8500系が来ました。

DSCF9977.jpg
連続で東武50050系。こちらも押上行になっています。運用番号がSになっているのでメトロ運用を代走。

DSCF9978_20140324235010599.jpg
急行大井町行。大井町線は青各停が消えている以外は普段通りになっていますが、まぁバイパス機能が機能していると言えそうです。

DSCF9980.jpg
おっと、大井町線は8500系が2本連続。田園都市線が混んできたことですし、渋谷から副都心線乗り換えより自由が丘で乗り換えるのもいいかなと思い、方針転換しこの2本目の8500系に乗ることにします。

DSCF9982.jpg
1本目の8500系がホームへ移動。8500系同士の並びも良いですね。

DSCF9984.jpg
1本目の発車に合わせて乗り場へ移動し、乗車。やはり東急といえばこの特に特徴がないことが特徴?のフツーのドアですね。比較的ベテランなのにほとんど音もなく閉まるのが特徴でもあります。で、乗った8500系ですが、田園都市線の急行を待ってから発車。しかしその急行は今度はラッシュ時並みの大混雑(ちなみに唯一側面赤帯がある8500系)でやってきたので、そこからの乗り換え客がかなり多く、どちらもベルを5回以上鳴らしても発車できずという状況に…途中であきらめたようで数十秒おいてから発車になりましたw 途中二子玉川まで8500系同士の併走。 この電車で自由が丘まで移動。それにしても8500系は加速が良いですね。加速時のガクッという界磁車ならではのショックも間隔が短めで、西武とはちょっと違った感じでこちらもなかなか良いですね。

DSCF9991.jpg
自由が丘で東横線のホームにあがるとちょうどY500系の各停和光市行きが特急の接続をしたいたので早速乗車。5000系列に乗ろうと思っていたので即決。途中、中目黒までは東横線らしいぎりぎりまで加速して一気に停車する激しい走行で楽しめました。渋谷で乗客の半数が降りて和光市先着の各停なのに一気に空いて出発。
で、運転士が「西武線直通はこの後の急行小手指行で、小竹向原でこの各停から乗り換えても同じ電車なので」と明治神宮前と新宿三丁目と池袋で放送していましたが、他の路線とかだと手前で優等に乗り換えたほうが空いている可能性もありますが、副都心線→西武線はむしろ小竹向原まで引っ張ってから乗り換えたほうが空いているのでそのまま小竹向原まで移動。そういえばメトロ線内のY500系は初めてでしたが、MM線も地下なので特に違和感もありませんでしたw

DSCF9992.jpg
Y500系といえば西日本風の表示機配置。まぁ5050系等でも中間に5000系前期車が入る編成でも見ることができますが、なかなか良いですね。

DSCF9993.jpg
10000系が来ました。こういう表示は良いですが、3色LEDでオレンジ1色だと見づらい気がします。まぁメトロは駅の表示機でもギリギリに文字を詰めた表示もありますが…w

DSCF9998.jpg
特急→急行できた小手指行は6000系でした。小竹向原ですでに空席がちらほらありましたが、ここで乗り換える客などが降りたので練馬まではガラガラ。練馬で保谷行からの乗り換え客がいたものの空席は残る状態でひばりが丘へ。ここでまた半分程度降りるので例によってガラガラで所沢へ。まぁ乗る分には空いていて良いですし、それで飛ばすので6000系や東急車はあたりですねw

DSCF0006_20140324233757a56.jpg
所沢で降りると新宿線の3000系6連がいたので記録。見つけたときはどんな形でも撮影しておきます。

DSCF0007.jpg
ついでに各停池袋行を撮影。そういえば所沢駅ですが、先日から停車位置が若干変更となっており、3番ホームは10M池袋よりになっています。これにより、3番ホームの電車を池袋よりで記録するのは編成全体を写すのはきつくなりました。

DSCF0012_201403242338075e3.jpg
最近完成した待合室。3・4番ホームには設置されていません。東村山も6番ホームにはありませんが、池袋線の上りはおいといて、新宿線は小平まではほぼ10分間隔なので待合室で休むという需要はあると思うのですが、そちらも設置してほしいなと思いました。

DSCF0021_20140324233811f57.jpg
ちょうど特急がきたたのでなんとなく撮影。そういえば4番ホームは特急は8M池袋よりに、そして8両は40M池袋よりに移動となり、3番ホームの8両の一番後ろと一緒の位置になりました。ということで今まで所沢どまりの8両の後ろを撮影していましたが不可能になりました。
ところでこの特急、発車メロディ後に特急券を買う客がいたのか、なかなか発車せず待機になっていました。

DSCF0024_201403242338163c2.jpg
5直開始から1年。もう何度も見ているので1年しかたってないという感じが全くしませんねw

DSCF0025_20140324233930cbb.jpg
停止位置変更のお知らせ。隣は4月1日以降はICカードだと運賃が1円単位になることのお知らせ。西武ではすでに新運賃表が用意されているようでその上に現在の運賃表がステッカーで貼られています。ちなみに都営や横浜市営などは6月まで従来の運賃になるようです。

この後は30000系の急行で東村山に移動。

ということで以上です。今回は南武線205系撮影も達成でき、東急撮影も良い結果になって満足いく撮影ができました。

では今回はこのへんで
23:54  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.15 (Sat)

◆2014 Vol.9◆

こんばんは。

やっと寒い冬から抜け出せそうということで…今年はやはり戦後数回目とか言われる首都圏大雪が大変な天災でしたね。。。戦後数回目という雪が1週間後また来るというまぁ言ってみれば「1週間ぶりの大雪」が来たのはびっくりしましたね。今年はもう降らないかな…といっても3月中にも降ることが意外とあるので、また冬に戻る可能性も無くはない。。。

ところで、相鉄ダイヤ改正の情報が出ましたね。なんと今改正から日中に特急が新設されるようです。現状、相鉄線の日中は平日は毎時、横浜~湘南台の各停3本、横浜~大和の各停3本、横浜~湘南台の快速3本、横浜~海老名の急行6本。土日は快速が2本となり、湘南台各停が4本になっています。 これが改正後は、横浜~湘南台の各停4本、横浜~海老名の各停2本、二俣川~湘南台の区間各停2本、横浜~海老名の快速4本、横浜~海老名の特急2本、横浜~湘南台の特急が2本となり、平日と土日の違いは消滅します。 日中の特急というのも新しいですが、横浜~海老名の各停、快速がいずみ野線ではなく本線に、二俣川~湘南台の区間各停というのも今まで日中はなかったので本当に新しいものづくめといった感じです。で日中は急行が消えるというのもすごいですね。で特急は、横浜・二俣川・大和・海老名、いずみ野線内はいずみ台と湘南台のみ停車ということで速そうですねw まぁ湘南台~二俣川で各停のみ停車駅は、横浜へ直接行ける優等が消え、各停も横浜に行くのが4本になるのと、本線で海老名~大和の各駅から横浜へのアクセスは今まで急行に乗れたのが快速4本と2本の各停になるので直接横浜へ行く速達列車が減ってしまうという点はありますが、まぁ快速も4本ありますし、緩急接続がしっかり取れれば問題はなくある意味では利便性向上ですかね。それと何より二俣川~海老名が全列車各停から優等ができるのは新しいですね。

そういえば、横浜市営地下鉄ブルーラインも今後急行を導入するみたいですね。今ある駅設備を大規模改良はせず対応するようですが、せっかくの急行なのでどこかで各停を追い抜けると良いですね。3線構造の駅でならできそうです。第三軌条での優等運行も珍しいですね。

さて、今週は撮影画像が少なくてつまらないので、Bトレ画像などをいくつか貼ってお茶を濁そうかと思います。休み中なんですが、別件で忙しく意外と時間に追われる生活をしてるところなんで。。。

まずは、京葉線沿線方面で用事があって、東村山→所沢→新木場と乗り継いできたんですが、所沢での乗り換えをほとんど待たずにできたことや、さらに急に時間変更(その用事の)が発生したため、まぁただ待っているのも暇なので、京葉線でも軽く撮影しておこうと思って撮影した画像を掲載していきます。

DSCF9779.jpg
で、確か舞浜は撮影しやすかったなというのを思い出し、とりあえず新木場から舞浜まで移動しようと来た快速に乗ろうとしたら、朝ラッシュ時並みの大混雑で乗れそうになかったので、1本まって各停に乗ることに。せっかくなので乗る各停を撮影。もちろん来たのはE233系5000番台。ここ、雰囲気がかっこよくて良いですが、風が強いんで冬は厳しいですw

DSCF9780.jpg
舞浜駅に移動して撮影。時間的に武蔵野線2本をぎりぎり撮影できるぐらいだったので、とりあえずその2本が目標。画像は東京方面へ向かうE257系500番台。5両なのですぐに通過していきますねw

DSCF9781.jpg
E233系5000番台。うん、やはりここは後ろまでしっかり写るのが良いですね。201系と205系がまだ活躍していたらもっと面白かったのですが、ほとんどがE233系になっています。

DSCF9782.jpg
東京行の武蔵野線205系5000番台。そういえばもう快速じゃなかったですね。「東京行の武蔵野線は快速」というイメージが強すぎて、今頃「そうか各停化したんだった」とか気づくという…w なんか5000番台で「東京」だけの表示は新鮮ですw

DSCF9783.jpg
府中本町行が来ました。柱の陰がとんでもないことになっていますが(汗 横浜線でも205系の引退がはじまり、南武線もそろそろなんて聞くうちに、引退予定のない5000番台も撮影しておきたくなりまして…w 

DSCF9784.jpg
各停のE233系5000番台。ちなみにこの時間から既に、某夢の国のほうから戻ってきたと思われる人々が東京方面へ帰っていく光景がありました。宿泊していた人たちなのかな。

DSCF9785.jpg
各停E233系。4+6の分割編成です。なんか分割編成が来ると当たりって感じがします。まぁ日中は分割・併合運用はないので、各停などにも普通に入るようです。

DSCF9786.jpg
E257系500番台。今度は10両です。そういえばこちらの方は何度か撮影しているのに本家の0番台のほうはよく見てるのに撮影したことがあまりないですね。個人的に0番台のほうが好みなんですが。。。

DSCF9787.jpg
E233系の快速。ところでE331系ってどうなったんですかね。確か2度撮影したことがありますが、それ以来見ていないんで… 将来、連接車が増えるのかと思いましたが、結局試作車的な感じになっていますが今後どうなるか。

DSCF9788.jpg
お、209系500番台が来ました。E233系だらけの中で突然これが来るとインパクトありますw 一時期4編成程度に増えましたが、武蔵野線用に3本取られたので、今は1編成だけの存在のようです。

DSCF9789.jpg
E233系4+6の東京行。さすがに飽きてきましたw

DSCF9790.jpg
といっても、209系は1編成だけ、E331系は動いてるかどうかさえ分からないのでこれだけしか来ないわけですが…w E233系も、E231系並みというかそれ以上にいろいろなところで増えていますね。

DSCF9791.jpg
東京行の205系5000番台。5000番台はVVVF化されていることもあり、当面は動きなく武蔵野線で活躍しそうです。5000番台は編成ごとにドア窓の大きさが違ったり、編成内でも違ったり、結構面白そうな番台です。

DSCF9792.jpg
205系5000番台が来ました。影がちょっと写っていますが、これは個人的には文句なしの成功。最近205系ばっかり撮っている気がしなくもないですが、やっぱり良いですね。南武線も…高架駅とか撮影しやすいのかな…? こちらもE233系が入る前に行っておきたいとは思っています。

この後は用事を済ませたわけですが、はじめが遅れた影響で予定よりも遅くなってしまったのですがそこに追い打ちをかけるような出来事が…

DSCF9865.jpg
まぁ帰りも新木場経由で帰ります。まず直前のところで6000系の西武線石神井公園行に乗れず、次のメトロ10000系の川越市行に乗車。小竹向原で副都心線からくる西武線直通があるはずなので小竹向原まで移動することに(しかも次の新木場発も森林公園行だったので)。

DSCF9867.jpg
川越市行の証拠w で、途中まで順調だったのですが、途中のどこかの駅でなぜかホームの表示機に「和光市行」と出て、駅員も「和光市行です」と言っていたのであれ?と思っていたところ、LCDも和光市行に。放送で東上線人身事故で運転見合わせとのこと。 まぁ自分には関係ないと思っていたのですが、数駅進むと今度はホームに「池袋行」と表示され、発車メロディ後も1分ほど停車したあとに和光市駅が人があふれて危険なため池袋どまり。東上線は池袋で再開を待てという内容の放送。小竹向原いけないじゃん→さらに帰りが遅くなること決定…w 結局東池袋駅までで満員になった車内の客がすべて池袋駅で降りることになったのですが、1本前の石神井公園行も池袋どまりになっていたようで、さらに東上線から流れてきたのか、ホームいっぱいすべて和光市方面へ向かう人状態になってしまっていました。で、次は和光市まで行くということでしたが、この状態じゃ確実に乗り切れないので諦めて改札へ。改札のところから階段下のホームを見たところ足の踏み場もないほどの人の列でした…w
しょうがないので池袋から9000系の急行へ乗車し所沢へ。でこの急行が数分遅れたので接続できるはずだった西武新宿行に直前で乗れず待機…ということで25分程度余分に時間がかかってしまいました…
直通は便利ですが、ダイヤ乱れ時には全体に影響が出るのがちょっと痛いところですね。ただ、今回のように池袋どまりにすることでメトロ線内での影響を最小限に+和光市での人集中回避という対応は下手に直通を継続するよりはいいかもしれませんね。

この件は以上です。

ここからはBトレ・バスコレネタです。ネタ切れの際のためにまだ紹介していなかったものと組み立てず放置してあったものがいろいろあるので陳列していきます。

DSCF9282.jpg
わかやま電鐵2270系 おもちゃ電車です。ヨドバシで格安で販売されていたものです。特殊印刷ですが、シールも付属しています。ちなみに乗務員室扉上の文字部分のみこのステッカーを使用しますが、それ以外はすべて印刷されています。このセットは組み立てて方向幕とさっき言った部分を貼ればいいので楽ですw

DSCF9281.jpg
この製品はなぜかガラスパーツと側面がすでにはまっているものが入っています。そういえば以前出ていた京阪の石山坂本線(?)用車両もこのようになっていたようです。これ、楽なのでほかのでえもやってほしいw

DSCF9622.jpg
印刷で最初から正しい位置に印刷されているため、シール位置を合わせる必要もなく、汚くもならないのでステッカー貼りが下手な自分にとってはかなり嬉しいところです。

DSCF9623.jpg
側面。こちらもなかなか綺麗に印刷されています。うーんこれ見てるとたま電車もほしくなりますねw

DSCF9624.jpg
Tc車側面。

DSCF9625.jpg
家にある3種を並べてみました。シールだったいちご電車はやはりシールを貼ってある部分が目立ってしまいますが、印刷だと自然な感じですね。いちご電車も印刷で出しても意外と人気が出そうですがどうでしょうか。うーんやっぱりたま電車も並べたいなぁw

DSCF9626.jpg
ところで東武10030系ですが正月に増備した結果、2連も作ることができたので、1編成だけ存在しているらしいシングルアームの編成にしてみました。パンタは10000系付属のもので、車番は用意されていなかったので数字ごといろいろな番号のところからとってきて集めて貼っています。それにしても…こいつを生で見てみたいです。

DSCF9748.jpg
名鉄2200系の特別車と一般車です。特別車の塗装エラーで交換が発生した商品です。長い間放置していましたが今回作成。

DSCF9753.jpg
ステッカー。パノラマスーパーのときは1000系として4両で発売後、再販と同時に1200系発売と前後していたので別々に説明書とステッカーがありましたが、今回は共通でした。一通りそろっていますね。

DSCF9770.jpg
なぜか画像ななめってますが気にしない方向で…ヘッドライト部分は内側にステッカーを貼るのですが位置が難しかったです。それと上部のステッカーも内側に貼れる構造だったのですが、貼ってみたところ外側からかなり見づらく感じたので外側に貼りなおしています。まぁそもそも小さい上に周りが黒なので無理もないですが…w

DSCF9771.jpg
一般車Mc。実車も側面窓が低く見えるのですがBトレでもしっかり再現されています。ドアが細いのがこのBトレの特徴かな。

DSCF9772.jpg
一般車T車。そういえば1200系のときは6両を再現するときは1000系1箱と1200系2箱で対応できましたが、2200系(というか2300系)は側面の配置が中間3両すべて同じなので3箱買う必要があります。

DSCF9773.jpg
特別車T車。大きな「2」が特徴的ですね。エンブレムとドアの窓の間の黒は結構目立つので交換されてよかったなぁと思います。

DSCF9774.jpg
特別車Mc。両端がM車となっていて、パンタも両端で逆向きについているのが関東の鉄道から比べると独特な配置ですね。どちら側の先頭車でもモーターの音が聞けるのは良いですねw

DSCF9776.jpg
ミュースカイ(初販)との並び。このミュースカイは出来が悪いことに定評があったものですが、確かに比べると窓や塗装がガタガタですね。。。再販でミュースカイは金型が改良され、2200系と同じくよりリアルなものにリニューアルされて販売されています。

DSCF9777.jpg
側面。本当は金型リニューアルのミュースカイと2200系とこの初販のミュースカイを並べたほうが比較になりますがミュースカイは購入しないのでこれだけで。画像だとあまり違いがないですが現物は出来の違いが激しいですw

DSCF9778.jpg
2200系と3150系を実際のように併結させてみました。この白と銀、側面や用途が全く違う車両同士の併結、このアンバランスさがなかなか気に入っていますw これみてると3100系とも併結させてみたいところです。発売されないかな…w


これ、買っちゃいました。。。

DSCF9754.jpg
神奈中バスコレⅢです。自分では買いに行くことが日程と場所の都合上無理だったのでネットオークションで購入。こうして自分では行けないときには便利かなぁ。。。また今回は実際の販売数が多く、価格的にもほとんど変わらなかったことから購入。ご存じのとおり神奈中では、今までに限定品でしかバスコレが出ていません。

DSCF9755.jpg
今回のⅢはブルドッグと最新のノンステ。個人的にはこれほど魅力的なセット内容はなかなかありませんw ブルドッグは、バスコレ第1弾の車種ですが、なんと今回金型が完全にリニューアルされました。第1弾は三菱車体でしたが、今回は呉羽製で微妙に異なるようです。またN尺です。それにしても、事業者限定で金型を作ってくるとは。。。バスコレの気合の入りようがすごいです。10年前の第1弾から集め始めた自分にとっては外せない商品ですねw  今回は神奈中オリジナルとしても、10周年記念としても注目されました。

DSCF9756.jpg
ところでバスコレは全国バスコレや事業者限定品が多く、ブラインド販売よりもオープンパッケージでの販売が主流になりつつあります。確かに価格も10年前の約3倍で1000円近くになっているのでブラインドで何が出てくるかわからない状態で「ちょっと買ってみようか」と思わせることは難しくなっているかと思います。また、中身が見えないものに1000円程度出すというのも勇気がいるもので、初めて買う人を取り込めない気もします。となると今後はブラインド販売ではなく全国バスコレのように中身を確認できる方が好まれるのではないかと思います。

DSCF9757.jpg
おまけシール。マニアックですね。ブルドッグのほうは相模湖駅~上野原駅なんてのもあります。神奈中では欠かせない前面や側面の乗降方式表示欄ステッカーも用意されています。

DSCF9758.jpg
お待たせしましたバスコレ本体の紹介です。まずはブルドッグ…うーん、良いですね。前面周りも良い意味でブサイクですねぇ。

DSCF9759.jpg
後部。後部の表現もリアルですね。N尺ということで側面窓も多くなっています。ブルドッグは後部の方向幕が窓部にあるのが、現代のバスにもつながっていますね。まぁ三菱は三菱車体ではエアロスターMでもう一度独立型になっていますが。。。

DSCF9760.jpg
10年前の第1弾京急バスのブルドッグと並べてみました。もちろん10年前もこれが360円程度だったことが考えられないほどリアルなつくりでしたが、やはり10年間での進歩というのも感じます。

DSCF9761.jpg
後部。第1弾の塗装は、何かステッカーを上から貼ったような雰囲気になっていて、今からすると正直少し見劣りする気もしますね。10年の違いが前面より出ている気がします。

DSCF9762.jpg
側面。前扉はこれは三菱と呉羽の違いだそうで、丸っこいのが呉羽の特徴だったようです。バスコレ的には…第1弾は窓部分は車体側で再現されていて、ガラス側は真っ平になっています。神奈中のほうはガラス側に窓が再現されているのでよりリアルになっていると思います。それにしても…第1弾も出来良かったですね。

DSCF9765.jpg
最新のQKG-MPのほうは、まぁ最近実車でもバスコレでも引っ張りだこになっているので、特にいうこともないかと思いますが、セーフティウインドウ部の再現が見事ですね。くぼみはあるけど窓ではないという感じが良く出ていますね。ところで最近の新車ではついにこの表示機が消え普通に窓になったようで…ついに神奈中独特な部分が一つ消えていくことになったのかもしれません。。。

DSCF9766.jpg
後部もまぁ特にいうことはないですね。それにしても…限定バスコレは置いておいて全国バスコレがMPばかりでそろそろ飽きているという方もいるのではないでしょうか。そろそろ違う車種での製品化もお願いしたいですね。せっかくなのでこのブルドッグも何かに使ってほしいですね。

ということで、神奈中特注という点でも、バスコレ10周年としても魅力的なバスコレネタでした。

ところで、静中HP、鉄道画像館の更新は一応準備進行中です。とりあえず京王と東武みたいに各形式ごとにページを分ける工事をしています。あとは画像を集める必要があるんですが、2013年撮影分までは今まで使っていた別のPCにあるのでそちらを整理していかなければならず、もう少し時間がかかりそうです。が、何とか3月中には少しでも完成版としてお見せできればと思っているので、気を長くしてお待ちください(汗

最後に、スーパーひたち、フレッシュひたちで運行されていた651系が、草津やあかぎで運行開始したようです。常磐線用だった車両が高崎系統というのは聞くだけで違和感ありますが、また上野に651系が戻ってきたということで、期間限定でフレッシュひたちに651系1本が入っているのも合わせて、なかなかすごいなぁと思います。651系は仙台から水戸までスーパーひたち、水戸~上野でフレッシュひたちに乗ったことがあるので、一度撮影もしたいなぁと思います。

ということで今回は以上です。
17:08  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT