2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.31 (Sun)

■10月31日(日)■ 10月最後

こんばんは。

また寒くなりましたね。10度より低い日もありました。。。まぁ静岡ではなかったようですが・・・w まぁ今後は最高は20度ぐらいまで行くようで若干天気は回復するようです。。。

さて土曜日はちょうど台風が来てしまって、「台風の日に行っても、撮影しづらいかな」と思って、今日行ってきました。では画像を・・・

2010_10310002.jpg
東村山駅へいくと、ちょうどバスコレと同じナンバーの新7E。

この後、小平まで20000系の準急で移動。といっても完全に各停区間ですが・・w

2010_10310009.jpg
で、小平からは拝島線からの各停で西武新宿へ。新2000系初期車の8連で、今回は空調が切ってあったので、界磁音がしっかり聞こえました。  そういえば、確実なことはいえませんが、編成によって同じ号車でもモーター音の大きさに差があるようで、今回はよく聞こえました。

で、今回の目的は都営新宿線撮影で、時間があれば調布まで行きバス撮影です。結果的に調布は行きませんでした。

2010_10310010.jpg
まずは新宿まで歩き・・・浜松ラッピングのエアロスター。

2010_10310014.jpg
結構新しいと思われるエアロミディ中型ロング。ミディのフォグランプ無しは、フォグランプ部がぽっかり空いているのが特徴ですが、まぁこれはこれで有りだと思っています。

2010_10310020.jpg
では笹塚へ。ちょうど各停が先発だったので、各停で・・・って1駅ですが・・・w
来たのは7000系前期車。後期車のすっきりした外観もいいですが、前期車のちょっといかつい感じも気に入っています。最近の車両には無いので・・・

2010_10310025.jpg
笹塚降りると、すぐにコレが。10-000形の最終増備車で確か2本のみ在籍。製造時は既にVVVFが主流になっていましたが保安装置等の関係でチョッパ制御になっています。まぁ今はVVVF可能になってますが。。。

2010_10310028.jpg
新宿方面から来た10-300形。色と音が山手線E231系500番台にそっくりな奴です。でも音は若干こっちの方がきれいです。車両デザイン的にはなんとなく東急5000系にも似ています。10両化された編成も出てきているのでそのうち急行運用に都営が再び入れるようになりますね。

2010_10310034.jpg
この画像だと非常にわかりづらいですが、10-300R形。中間が10-000形で電機子チョッパ制御になっています。 まぁチョッパ制御なのは嬉しいですが、何か先頭だけ違うってのは変ですね・・・w まぁこれもそのうち中間も10-300形で統一されるものと思われます。

2010_10310037.jpg
デビュー当時追いかけた9000系0番台。

2010_10310041.jpg
10-300形が戻ってきました。うーんやっぱりなんか側面が寂しいですね。。。
っていうかかなりJRっぽい車両ですね。

2010_10310042.jpg
8000系8両。8000系って今「新車」といわれてもおかしくないデザインですよね。
そういえばこれのBトレ、やけに前面窓が高くて違和感があったんですが、東武30000系みたいに改良されて再販とかしてくれると嬉しいんですが。。。

2010_10310048.jpg
10-300R形が戻ってきました。1両目は中間と側面の帯を合わせているのでさらに寂しいですね・・・w

2010_10310050.jpg
10-000形が来ました。このデザイン結構気に入っています。導入時期によって細かな違いがあるようですが、よく分かりませんw ところでこれ、前面の種別表示が運転席側についていますがこれは京王とあわせたんですかね・・・?

2010_10310056.jpg
同じ10-000形。今度は幕車です。なんかこの車両には幕の方が似合っている気がします。。。

2010_10310059.jpg
7000系2+6の各停。後ろが2連の後期車で、前は前期車。京王の2連はダブルパンタではなく1両に1個ずつ付いているのが特徴ですね。

2010_10310062.jpg
10-000形が戻ってきました。これ京王とあわせて車端部は4席となっているようです。側窓も京王そっくりです。10-300形もこれぐらい京王と合わせたら面白かったんですが・・・(ちなみに京王の方はドアがJRと同一になった9000系30番台にまで車端4席を貫いています。まぁこれが京王の一つの特徴になっているのでこのまま4席で行ってくれるといいんですが。)

このあと調布行こうと思いましたが、時間の関係上、新宿でバスを少し撮影することにし、新宿へ戻ることに。

1回外に出て切符を買いなおし、再びホームにもどるとちょうど10-000形の「スカートつき」が発車していきました。スカートつきも撮影したいところでしたが・・・

2010_10310066.jpg
8000系8両。今は日中は完全に各停専門ですね。

2010_10310069.jpg
9000系30番台ドア。何度か言っていますが、30番台から京王独特の角ばったドア窓からE231系タイプに変わりました。

2010_10310071.jpg
側面LED。

2010_10310072.jpg
しっかり車端は4席なので、窓も若干幅が広いようです。最近の新車は車端の窓が小さくなってしまい、個人的には窓は大きいほうが好きなので残念ですが、これはいいですね・・・w

2010_10310073.jpg
新線で10-000形で新宿に戻ることに。。。10-000はかなり久々です。10-000はドアの取っ手(?)が独特です。

2010_10310074.jpg
座席はなんか柄が独特でした。

2010_10310075.jpg
優先席。10-000形は電機子チョッパで、あの独特の音が聞けました。まぁJR201系とは違いますが。。。 っていうか今まで10-000形は界磁チョッパと勘違いしてました。。。

2010_10310081.jpg
新宿でバス撮影。関東バス9Mのエアロミディ。

2010_10310082.jpg
後部はバンパーが大きく、あまり出っ張ってない仕様。ところでバックランプが右側にしか付いていません。ここはバス会社によって異なっているようです。

2010_10310085.jpg
なんとなく京王UAの後部を撮影。窓が3分割になっています。

2010_10310091.jpg
京王のエアロミディが、行きと同じ比較的新しい車両のようです。

2010_10310087.jpg
後部は最後期のこの仕様。このあとOEMでミディサイズの物は西工96MCだけになりましたが、それと同じ後部デザインです。 まぁエンジンは三菱製なのでそういうことになったわけですが、同じ後部に全く違う前面・側面というのは珍しいですね。

2010_10310097.jpg
ぉ、都営のブルーリボンのツーステ。

2010_10310100.jpg
レインボーノンステ。青梅車庫~柳沢はこればっかりなんで全然珍しくありませんね・・・w

2010_10310108.jpg
ブルーリボンのノンステ。キュービックノンステの次に気に入っている初期ノンステップバスです。徐々に首都圏から引退が始まっている年代のものだと思われます。

2010_10310111.jpg
中扉はこのようにグライドスライド。でナンバーは上のツーステと3番違いということでかなり初期だと思います。

2010_10310113.jpg
後部はこれのノンステ独特のかなりライト位置が高いやつ。あれ・・?後部横に黒い部分がないですね。。。確か普通のにはあった気がします。ブルーリボンノンステの試作的な車両なんですかね・・・?

ブルーリボンを2台も撮れて満足したので帰ることに・・・

2010_10310118.jpg
各停で帰りますが、田無行きに「3ドア」とあったので、それを待つことに。。。1本前は20000系。

2010_10310123.jpg
側面ドアを撮影。ぁ、地味な更新だったので、更新情報に載せてませんが、西武のいろいろな物にドア画像を入れておきました。まぁ見てやってください。

2010_10310133.jpg
奥の急行は2000系の超更新車でしたが、ベンチレーター(?)が丸型ではなく角型のやつでした。

2010_10310136.jpg
で3ドアは新101系を期待しましたが、3000系でした。よく各停に乗るようになって3000系乗車率が上がっていますね。 そういえば平日は各停で新101系の固定運用がありましたが、土日は消滅しちゃったんですかね・・・?

2010_10310140.jpg
分かりづらいですがなんと次の拝島行き各停も3000系。3本しかいないのにここで並んで、田無まで2本連続です。 
2010_10310144.jpg
田無到着。この後は急行で来た新2000系8両で移動。ですが、やけに界磁チョッパの音が小さかったです。混んでいたこと、台車からの音(モーター音以外)が大きかったこと、後期車で貫通路のドアが両側についていることも原因だと思いますが、それ以外にも原因がありそうで、上で書いた「編成によって同じ号車でもモーター音の大きさに差がある」っていうのはやっぱりあるのかなぁ・・・?

2010_10310157.jpg
暗くなってしまってぶれてしまってますがこれもバスコレと同じナンバー。

終了。

結局、今日は晴れませんでしたがほとんど雨に降られずに済みました。
では今日はこれで
スポンサーサイト
22:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.24 (Sun)

■10月24日(日)■

こんばんは

何か、急に気温が下がりましたね。1ヶ月ぐらい前まで30度越えばっかりだったんですが、今度は20度に行かない日も出てきています。。。

去年の10月ってもう少し暖かかった気もするんですが。。。

さて、今回は二子玉川へ行ってきました。

では画像。

2010_10230009.jpg
普通の東村山なんですが、空に雲が無いってことも多くなってきていて、まぁだんだん冬に近づいてきたようです。

このあと、渋谷まで画像ないんですが、 東村山→所沢と新101系で移動後、快速渋谷行き(副都心線 急行)で移動。 この快速、飯能~小手指の間で踏み切り安全確認を行ったようで、10分遅れました。 前のが約5分前に出ていたので、約15分池袋方面に電車が走ってないことになり結構ホームが混雑していました。。。まぁ新宿線なら10分に1本が普通なんですが・・・w  で、この10分の遅れが副都心線にも影響を出したようで、その快速も地下鉄線内急行から各停に変更となりました。
この快速、石神井公園~練馬で各停新木場行きを抜かす運用だったようで、それにも影響が及んでしまったようです。

で、そんなことがあって、渋谷到着。ここからは田園都市線なんですが、田園都市線は副都心線と改札内でつながっているので、そのまま二子玉川へ行ってもよかったんですが、とりあえず1回外に出ることに。。。   ところで渋谷の構内もだいぶ覚えましたが、それにしても複雑な構造ですねw 

2010_10230013.jpg
外に出て、東横線の駅の方に移動して少しバス撮影。
ここは以前から三菱が多く来ていたので、ノンステップになってからも三菱が多く来ているようで、エアロスターが普通にいます。

2010_10230015.jpg
ただ、ここ、日差しの関係で画像が暗くなるんですよね。ということでちょっと明るさを変更して撮影。 都営名物、固定窓のエアロスター。そういえば新型のエルガ・ブルーリボンⅡは運転席側の側面の窓の一部が固定窓仕様になったようです。

2010_10230018.jpg
なんか見慣れないエアロミディが来ました。窓の配置が複雑ですね・・・wかなり新しいっぽいので、OEMで西工ボディになる直前のバスなのかもしれませんね。後部は西工ボディのRMとJPと同一。扉側の側面は、9M独特の中扉がやけに後ろにある仕様ではなく、他の9Mのバスと変わらない仕様になっていました。エアロミディは正直、しらない部分ばかりなので、よく分かりませんw

2010_10230024.jpg
日野レインボー。ところでここは約1年前は2段サッシ窓のエアロミディとこのレインボーが走っていた路線です。あのバスは廃車になったんですかね・・・?

2010_10230025.jpg
ナンバーが一番違いのエアロスターの並び。

2010_10230026.jpg
都営のエアロミディ。都営のミディの中型ロングは自分は初めて見ました。

2010_10230035.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド。

2010_10230043.jpg
そろそろ移動しようと思ったところ、今度は西工ボディのバスが。東急は三菱のバスも入れているので日デ(UD)なのか三菱なのか自分では判断不能です。。。ただ、この路線に三菱のミディが入っているので、三菱の可能性の方が高そうです。。。

このあとは東武50050系の各停で二子玉川へ移動。

2010_10230050.jpg
まずは電車関連の撮影を。大井町線の8090系の後期車です。9000系の転属で、8090系も置き換えが始まっています。

2010_10230052.jpg
前の方に行くと、撮影できそうだったので、ここでちょっと撮影することに・・・ここも日差しの関係で明るさを変えている画像があります。ご了承を・・・

2010_10230054.jpg
メトロ8000系。もうこれも長いので、「直通してくる列車」というより「この路線の列車」という気がしないでもないですね・・・w 

2010_10230064.jpg
ちょっとぶれてますが無理やりな並び。ちなみにこの後もメトロ8000系でした。

2010_10230067.jpg
それに続いてきたのは5000系。明るさを変えたまま撮影したので、明るすぎですね・・・ちなみにこれの後に来たのはメトロ8000系・・・w 

2010_10230070.jpg
東武50050系。田園都市線の各停は、「各停」と表示しないで種別は無表示にしているようです。

2010_10230071.jpg
大井町線ホームから転線する8500系。

2010_10230076.jpg
反対に大井町線ホームに転線している9000系。この9000系はスカートがあるので、東横線からの転属車です。 ちょっとハエみたいな虫が集まっていたので、なんかホコリがついているような画像になってしまっていますねw

2010_10230084.jpg
こちらにも同じ虫が・・・w

2010_10230089.jpg
8500系。東急っていったらやっぱりこのデザインですよね。

2010_10230094.jpg
8590系。

2010_10230099.jpg
緑各停の8500系。緑各停は、田園都市線の各停とほぼ同じ時間に発車しますが、溝の口まで止まらないので、溝の口利用と思われる一部の人が田園都市線各停からこれに乗り換えていました。

2010_10230101.jpg
反対側も8500系。側面に帯が入ってないのもなかなかいいですよね。東急というとやはりこの無塗装もひとつの特徴ですね。

2010_10230108.jpg
6000系急行。これ最初は「何このデザイン」とか思ってたんですが、実際に見るとなかなか良いデザインですね。
ちょっと前の新車はデザインがシンプルでちょっとつまらない車両が多かったんですが、最近の新車はデザインが独特な車両が増えてきていて、車内についても一時期より凝ったつくりになっていますね。 

2010_10230111.jpg
さっきの8590系が戻ってきました。運用番号が109で「東急」ですね・・・w

2010_10230118.jpg
9000系。スカート未取り付けなので以前から大井町線用車両として走っている編成。

2010_10230127.jpg
続いてきた9000系は転属車。大井町線9000系はしばらく上の1本だけだったので、なんかこんなに増えているとちょっと不思議です。これを撮って電車は終了。

二子玉川駅は改良工事の最中でまだ完成していませんが、バスターミナルは半分ぐらい完成しているようです。

2010_10230130.jpg
中扉がグライドスライドな小田急バスのエアロスター。グライドスライドなのでかなり初期ですね。

2010_10230131.jpg
と、思って後部でナンバーを確認すると22ナンバーでした。ところでここの小田急バスは多摩ナンバーなんですね・・・w。 後部の上部ライトが大型で最初期のノンステップバスのようです。また後部に森のイラストもありません。

2010_10230135.jpg
小田急バスのエルガ。

2010_10230140.jpg
東急バスのエアロスター。

2010_10230144.jpg
空港行き用のセレガR。

2010_10230147.jpg
このターミナルから数十メートル行ったところにもバスが2路線発着しているようで、行ってみたら、日野レインボーⅡがいました。

2010_10230153.jpg
戻ると西工のワンステップが。恐らくUDのRAだと思います。西武とかだと三菱はほぼ入れないので、すぐUDとわかるんですが、東急は4メーカーすべて入れているので、区別つかないです。。。

2010_10230158.jpg
エアロスターワンステップ。東急ってちょっと前の電車もそうですが、塗装がシンプルで、なんか高級感がある気がします。特に、赤と銀のみのワンステップとツーステップが。。。

2010_10230164.jpg
画像かなり暗いですが、特別塗装のエアロミディ。前面が貸切仕様の大型で傾斜している窓になっています。

2010_10230169.jpg
エアロスターのノンステ。

2010_10230170.jpg
小田急バスエルガですが、ナンバーが3桁なので初期のエルガですね。

2010_10230175.jpg
7Mのエアロミディが。それにしても細いですね・・・w

これで撤収。

帰りは、同じルートですが、8500系を狙うことにしたんですが、3本目ぐらいで「各停」で登場して無事乗ることができました。で、地下区間の爆音を聞けたんですが、西武よりも加速度が高いので、音の上がりが早く、また一味違っていてこれはこれで面白かったです。
そういえばこの8500系はよく乗った形式です。高津に博物館があったときはよく田園都市線に乗ったんですが、当時はほぼメトロ8000系と8500系しかいなかったので。。。

2010_10230183.jpg
で、また行きと同じように外に出ると、レインボーが。行きと同じナンバーです。

2010_10230188.jpg
無理やりですが、都営の4台並び。

このあとはちょうど「各停所沢行き」があったので、それで所沢へ。メトロ7000系でした。10000系はよく乗るんですが、8連が多い7000系はなかなか乗れません。。。

7000系は更新時期によってVVVFの音が違うようですが、西武9000系に似ている音でした。で、ドア窓は大きいやつでしたが、爆弾ドアでした。

その後東村山へは2000系で移動。先頭に乗ったんですが、ちょうど先頭が2連だったので界磁音を聞けました。

で終了。

今回は電車は東急しか撮れませんでしたが、あまり使うことがない田園都市線と大井町線の撮影が出来たので良かったです。

では今日はこのへんで・・・
19:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.17 (Sun)

■10月17日(日)■

こんばんはHIROKIです。

お気づきな方は多分いないかと思うんですが、金曜日で東京配信になって完全に1年となりました。。。なんか1年あっというまに過ぎましたね。そして、よく撮影に出るようになったのも1年前です。まぁ今後もいろいろ撮影していきたいと思っています。

さて、今週は永福町へ行ってきました。

2010_10160083.jpg
ちょうどバスが居たので撮影。・210 まぁこれは普通に見るナンバーですね。

2010_10160087.jpg
ちょっと、5番線の所沢よりから、4番線の電車を撮ってみました。まぁこっちも良いですね。

2010_10160091.jpg
各停で移動。来たのは30000系。。。2度目の乗車の新宿線最新編成でした。。そういえば、20000系に乗る率が低くなった代わりにこの30000系は最近よく乗ります。

2010_10160101.jpg
改札を出ようとしたところ、10両3ドアの表示があったので待っていると前パンの新101系が来ました。折り返し拝島快速になる運用だったようです。やっぱり前パンはかっこいい。これを撮っている人が数人いましたが、西武新宿で撮っている人を見るのはこれが初めて。

2010_10160104.jpg
新宿へ移動。京王のエアロスターですが、ナンバーが・・40で、かなり初期のノンステップですね。

2010_10160107.jpg
関東バスのレインボー。中型9Mですね。関東バスのレインボーとエアロスターはライト周りが黒く塗られていますが、これ結構気に入っています。

2010_10160119.jpg
都営バスのブルーリボンのツーステップ。前面のライト周りの処理や側面の逆T字を見る限り、元「グリーン○○」関係の専用車だと思われます。ブルーリボンはなかなか残ってないんですが、この新宿には都営のブルーリボンがよく来ていて、いろいろな仕様の車両が来ているようで、東京に残るブルーリボンの撮影には向いているようです。

2010_10160122.jpg
後部は勿論このデザイン。良いですね。このデザインはライト位置が変更になったものの、今のハイブリッドまで変わっていないので、日野のバスの伝統にもなっていますね。

2010_10160128.jpg
では京王線で明大前まで移動。乗ったのはこの7000系の後期車。平成5年製造らしいので、まだ結構新しい車両ですね。ところで京王線は新宿~笹塚の地下線でかなりスピードを出すのが面白い路線です。ここまでスピードを出すのは他には東急田園都市線ぐらいですかね・・・?

2010_10160133.jpg
明大前から井の頭線。ちょっと撮影を。後期車のライトグリーン。

2010_10160134j.jpg
後期車のライトブルー。ちょっと柵が入ってしまったんで無理やり縦画像風に加工(汗
なんか小さい画像だとゆがんで見えますね・・w

2010_10160139.jpg
後期車のブルーグリーン。井の頭線はなんとなく「待たずに乗れる」っていうイメージがあります。。。

永福町へ移動。

2010_10160154.jpg
乗ってきた前期車のアイボリー。

2010_10160150.jpg
サーモンピンク。なんか既に夕方な雰囲気の画像ですが、これ、まだ14時ですw

2010_10160160.jpg
バイオレット。後期車の方が本数が多いようで、後期車をよく見ます。後期車は前面貫通扉の左側の柱が黒く塗られていて、湘南顔にさらに近くなっていますね。

2010_10160166.jpg
後期車のライトグリーン。井の頭線はほぼ1000系になってしまいましたが、7色あって、それが前期・後期と両方あるので、まぁ言ってみれば14種類あるわけで、1形式でも結構楽しめる路線です。ちなみに自分はサーモンピンクが小さい頃からお気に入りです。。。

2010_10160171.jpg
ブルーグリーン。土日の日中は2本に1本が急行の待ち合わせですが、結構各停からこの駅で乗り換える人も多く、結構急行は需要があるようですね。吉祥寺~渋谷を通しで乗る人が多いので。。。

2010_10160178.jpg
前期車のライトグリーン。なんかライトグリーンを多くみる気がします。ところで1000系にはGTO-VVVFもいるようですね。てっきりIGBTだけかと思ってました(汗

2010_10160193.jpg
前期車のオレンジベージュ。前期車も色が濃い方に変更されたようです。前のはアイボリーに近い色でしたがこっちの方が明るく、自分は好きですね。

2010_10160194.jpg
後期車と前期車の並び。

井の頭線からは撤退。永福町の京王バスの車庫へ移動。
ここは敷地外から撮影が可能な営業所です。なお、画像はすべて敷地外から撮影です。

2010_10160201.jpg
CNGが3台連続で並んでいます。ここは天然ガスの給油所がある関係でCNG率が高くなっているようです。
ちなみに写っているCNGのうち、1046はバスコレと同じナンバーです。これでバスコレと同じナンバーのバスを記録したのは5台目です。現在は静岡行き高速バスのラッピングになっています。

2010_10160205.jpg
ところで右側のバスですが・・40で、新宿で会ったバスです。あの後永福町行きで営業所へ帰ってきていたようです。

2010_10160215.jpg
CNG同士の並び。ちょっと日差しの関係でカメラの方で画像の明るさを調整したので、なんか朝の日差しみたいな画像になってしまってますがご了承を

2010_10160219.jpg
お、アルピコグループのセレガが。ここは京王バス営業所ですが、新宿に近い事もあってか、高速バスの一部がここで休んでいるようです。

2010_10160228.jpg
近鉄バスも居ました。その横は三菱の新型ですね。

2010_10160231.jpg
アルピコグループのバスの並び。しかも全部セレガ(ガーラかも)。
なんか京王の営業所に見えないですね・・・w

2010_10160238.jpg
富士重新7EのCNG。富士重のCNGはデザインが独特です。富士重はフォグランプがなくても全く違和感ないですねw

2010_10160245.jpg
エアロスター ・・37。まぁ22ナンバーのノンステも営業所にいましたが、この辺のバスはそろそろ置き換えられるかもしれませんね。

2010_10160247.jpg
日野のレインボーⅡ。

2010_10160260.jpg
京王顔の富士重7E、中型(RM)です。数台居ましたが、もう貴重な22ナンバーのバスです。ワンステップのようです。なんか西工に似ている前面ですね。

2010_10160263.jpg
ぉ、関東バスが。京王と共同運行の路線のようで、車両は京王と関東バスでエアロミディ7Mに統一されているようです。細い区間を通るようで、幅も細いほうです。

2010_10160268.jpg
共同運行で、ここが起点・終点のようなので、関東バスもここでちょっと休むようです。
ところでこの画像、左から 小型→中型→大型となっています。

2010_10160269.jpg
エアロスターの並び。ここは三菱・日デが主力のようです。まぁ確かに新宿に来る京王は三菱か日デですが。。。

2010_10160272.jpg
15:30頃の空。ちょっと前まではまだ「真昼」な感じでしたが、もうすでに「夕方」ですね。。。この季節になると撮影可能時間が短くなってきてしまうんですよね。。。

2010_10160278.jpg
JP。

2010_10160280.jpg
奥のエアロミディですが、後部のライト配置に注目。これはトップドアの貸切向けのミディによくある配置です。まぁミディは後部が数種類あるのでその点、面白いバスです。まぁ個人的にあまり好きではないバスなんですが・・・隣は西工96MCのRM。OEMになる前なので、シビリアンテールです。

これで撤収。

2010_10160284.jpg
元来たルートで帰ります。明大前からはまた7000系でした。といってもM車の場所を勘違いしてT車に乗ってしまいましたが。。。車内はLCD付きでした。

2010_10160294.jpg
8000系8両。前はこっちは3色LEDで、10両は幕だったんですが、両方ともフルカラーになったので前面だけでは判別しづらくなりましたね。ところでこのカメラは比較的地下の撮影にはちょっと向いてないようですね。。。地下は前のカメラの方が鮮明な気がします。

参考に以前のNIKONで撮影した画像を・・・
DSCN6047.jpg
こんな感じ。

2010_10160296.jpg
外に出ると、京王のエアロスターが。ナンバーが1604。これさっき永福町で撮影した車両です。浜松行きの高速バスのラッピングです。

2010_10160299.jpg
ぉ、関東バスは7Eの3扉。ここの関東バスはノンステップが多いので、ここに3扉が来るのは珍しいと思われます。

2010_10160309.jpg
このあとは西武線ですが、東村山まで行く各停がしばらくなかったので、拝島行きで行くことに。。。2本連続で拝島行きで、後続が「3ドア」表示だったので、待ってみたら3000系が来ました。ちなみに前のは20000系でしたw 最近、各停によく乗るせいか3000系によく乗ります。
ちなみに、これの前の「急行」は新101系でした。。。

小平からは20000系でした。。。

ということで終了。今回は結構何回も撮影している京王井の頭線・京王バスでしたが、結構楽しめました。。。


ちなみに、今日17日は中央線201系H7編成の最後のさよなら運転が行われて、とうとう中央線から201系が引退しました。テレビでも取り上げられていましたが、長く続いた「オレンジ1色」が完全引退になりましたね。今回は比較的、落ち着いた(それでもいろいろあったみたいですが)さよならだったようで、良かったです。

ではまた。
19:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.11 (Mon)

■10月11日(月)■

こんばんは。

今日(月曜日)は快晴でしたね。ただ雲一つなく、本当に秋~冬の空になりましたね。

さて、今週は実家の方の諸事情で、撮影にいけないので、恒例の特集記事を。
の、前に、Bトレ東武8000系を組み立てたので画像を・・・

今回、組み立てにあわせて、家にある8000系・5050系の編成組み換えを実施。今まで、現塗装のは 8000系2両(先頭+中間)、5050系4両(先頭×2+中間×2)を持っていました。で今回、東武顔6両1本と更新顔2両1本に組み替えました。今回購入の4両以外で必要な台車レリーフは、8000系クリーム色2両と、リバイバル塗装2両などから取りました。ただ、リバイバル塗装のは台車レリーフが8000系の初期車仕様、現塗装2両は台車レリーフを1個紛失、ということで、更新顔2両1本は初期車仕様の台車にしました。

で、なんで6両にしたかと言うと・・・

DSCN0365.jpg
この東上線の初期修繕車を再現したかったから。この編成は唯一撮影したことのある編成。
ただ、ステッカーが側面は用意してあったものの、なぜか前面の車番がない・・・w
しょうがないので、他の番号から取りました(というよりインフレナンバーで1桁目以外がこの編成と同じ車番ステッカーがあったので、そこから取りました)。

DSCN0366.jpg
初販や5050系の妻面は塗装が入ってますが、今回の8000系も再販時と同様、ここの塗装がカットされているようです。カットされている仕様にあわせようと思ったんですが、足りなかったので1両だけそのままにしました。

DSCN0371.jpg
更新顔の方ですが、今回は初販と同一の通常ライト仕様です。本当は自分はHID仕様が欲しかったんですが・・・あと今回はパーツが省略されたようで、初販時にはなく、前の再販時についたジャンパ栓がついている側のスカートと850系用前面(配管が通っている)がカットされています。こういうところは減らして欲しくなかったんですがねぇ・・・

では5段評価。

造形のよさ:4
→8000系Bトレは側面の造形が気に入っています。

説明書の分かりやすさ:4

入手安易度:3
→何回も再販されているので全体的に見れば安易かも。ただHID仕様は1回しか出てないので、それだけで見ればほぼ入手不可能ですが・・・w

シール充実度:3
→初期修繕・未更新の行き先幕は充実していますが、種別幕が少ないです。中期・後期は全体数が少なめ。もう少し増やして欲しいところ。車番についてはいっぱいありますが、何故か前面の車番が用意されていない編成ステッカーもあります。。。

部品豊富度:3
→まぁ東武顔と更新顔。両方ともジャンパ栓あり前面と無し前面がありますが、前回のを減らしてしまっているので、そこがマイナス点。まぁコストの面とかあるんでしょうけどね・・・

組み立てやすさ:3
→削らないと入らない部分がありました。それ以外は問題ないと思います。

8000系は西武101系同様、何度も再販されているようで人気があるようですね。
今度再販されるときには850系パーツも復活してほしいですね。

ところで実車は妻面の塗装ってどうなってるんですかね・・・?あまり見ないので覚えてない・・・・

ではBトレは以上。

恒例の特集に移ります。
今回の特集は「小型バス特集」 小型バスといえば一般的に7Mぐらいのバスのことを指しますが、それを集めてみました。 小型バスは以前は、大型バス・中型バスを小型化した通称「チョロQ」タイプものが主流でしたが、現在は日野リエッセかポンチョが主流というかほぼこの2種類しかなくチョロQと呼ばれているバスは製造されていませんね。。。

その小型バスの画像を集めました。

では載せます。

2009_09190025.jpg
まずは、しずてつ。旧形ポンチョ。これが登場する前は小型バスはワンステップ以上が主流で、ノンステは海外車に頼っていたようです。しずてつでは数台はいり、そのうち1台がCNGで導入。だったんですが、現在は置き換えられて、たしか1台しか残っていません。

DSCF1590.jpg
上のポンチョの置き換え用の車両が新型ポンチョ。ポンチョ同士で置き換えられています。1ドア仕様のショート版のようです。

2009_09190069.jpg
駿府浪漫バスは運行開始からこの三菱ローザが専用で導入されています。3台が在籍していて、後部に車椅子リフトを装備。こっちの方が旧形ポンチョより古いんですが置き換え車は現れていません。ということは旧形ポンチョは扱いづらかったってことでしょうかね・・・?

DSCN1286.jpg
焼津市自主運行バスには日野レインボーが導入されています。このレインボーは比較的多く見ることができる車種です。

DSCN1287.jpg
2色あります。こちらは黄色地のさつき用塗装。ちなみにこの路線は、これの導入前はRJ(レインボー)や6E、三菱の中型が入っていました。

DSCF1522.jpg
上のレインボーは1台ずつしかなく、これで足りない時はツーステップで運転されていましたが、最近になって、専用車のポンチョが大井川町自主運行バスのリエッセ1ドア仕様の置き換えと同時に入りました。増発用は2ドアのロング版、リエッセ置き換え用は1ドアのショート版。どちらも塗装はほぼ一緒です。

DSCF7461.jpg
次にムーバス。ムーバスは自主運行バスの元祖とも言われているバスです。リエッセの2ドア仕様もここから人気が出たようです。リフト未装備車とリフト装備車があるようですが、未装備車はポンチョでの置き換えが始まっているようです。

DSCF9308.jpg
その置き換え用の新型ポンチョ。ポンチョはノンステップで、乗りやすいからなのか、この新型になってからはリエッセよりポンチョの方が人気があるようです。

2010_05080065.jpg
東松山市自主運行バスの新型ポンチョ。車体に描かれているイラストが車両によって異なっているようです。

2010_05290010.jpg
朝日バスリエッセ。ここでは通常バス路線に導入されているようで、塗装も他のバスと同様です。

2010_05290020.jpg
新型ポンチョも入っているようです。

2010_02140084.jpg
横浜市営バスにも入っています。専用塗装ですが、恐らく一般路線用のバスです。

2010_06190013.jpg
東大和市自主運行バス「ちょこバス」のエアロミディです。ちょこバスはすべてこの車種で統一されていますが、検査等で不足が出る場合は西武の笹カラーのリエッセが入ることもあります。
ちなみに途中に乗用車でも狭い区間も走るので、その区間ではバスのすれ違いが困難ということで、本数を調整した結果、本数が少なくなってしまっています。

2010_05080181.jpg
東村山市自主運行バスのリエッセ。こっちもCNGで統一。東村山市は新型ポンチョも入っていますがそっちはディーゼルです。ちなみにちょこバスで言った、笹カラーのリエッセですが、こちらも車両不足時に入っています。

2010_05290103.jpg
新日本観光自動車のリエッセ。窓下が黒塗装なので窓が大きく見えますね。

2010_05290112.jpg
新型ポンチョ。この塗装、藤枝の自主運行バスとちょっと似ているんですよね。

2010_07170084.jpg
日立自動車交通のエアロミディ。小型バスにラッピングっていうのはちょっと珍しいのではないでしょうか?広告費もちょっと安いのかな・・?

2010_07170096.jpg
リエッセ。こちらもラッピング塗装。

2010_05220053.jpg
川崎市営には通常塗装のレインボーが在籍。これも通常路線用のようです。

2010_01100059.jpg
京浜急行のレインボー。特別塗装です。

2010_08070177.jpg
京王バスのRM。このRMがチョロQサイズの元祖のようです。本当にチョロQみたいです。京王バスと関東バスに多く導入され、専用顔まで出てきましたが、既に東京では古い車両 の分類に入っていて、通常顔はほぼ消滅してるっぽいです。

DSCF1781.jpg
エアロミディCNG。なんか東大和市より幅が広い気がしますが、こちらは狭い場所を通らないから大きいのかもしれません。フォグランプ無しで、ちゃんと京王仕様になっています。ミディについては、フォグ無しも結構良いですね。

DSCF180;7
西工ボディのRM。これは関東ではかなり珍しいと思います。結構前から西工を入れてるだけありますね・・・w

2010_08070174.jpg
新型ポンチョ。この塗装は小型バス専用塗装で、リエッセにも採用されています。側面窓上も塗装がしてあるようです。

2010_250172.jpg
リエッセCNG。あれ?これにはフォグランプが付いていますね・・・w

2010_07170082.jpg
京成TOWNバスにもレインボーが入っています。分かりづらいですが増設ランプが付いています。ここまでライトばっかりにしなくてもいいような気もしますが、増設のは昼間つけているようです。

2010_08070194.jpg
武蔵村山市自主運行バスはリエッセが主流ですが、エアロミディも少数入っています。しかも少数なのに後部デザインが2種類あります・・・w
ちなみにこのMMシャトルで車両不足が生じた場合は立川バス塗装の中型ミディワンステップが入っています。

2010_09180147.jpg
海老名の自主運行バスの新型ポンチョ。前面は白一色で逆に新鮮ですね。

2010_07170018.jpg
関東バスのエアロミディ。エアロミディの特徴は、こちら側の運転席窓から非常口までの間の側面窓が小型窓、大型窓、小型窓の3枚構成で、これは中型ロングでも適用(中型ロングだと1枚、3枚、1枚の構成になります)されています。

2010_07310128.jpg
国際興業バスのエルガミオの7M。なんかおもちゃみたいですね・・・w
エルガ系ワンステップは実際の長さより短く見えることが多いですが、これの場合は実際も短いですね・・・w

DSCF1214.jpg
小田急バスのエルガミオ。こちらは武蔵境~新宿の路線によく入っていたようで、長距離路線にこのサイズというアンバランスなところが気に入っていたんですが、エルガミオの中型に交替し今は引退したようです。
エルガミオがエルガミオで置き換えられるということも起きてきているんですね。

ということで小型バスを集めてみましたが、やはり自主運行バス用が多いですね。ポンチョもまだ「新型」と自分の中では思ってますが、リエッセに負けないほど増えてきていて、人気さが現れている気がします。

では以上

ということでではまた
17:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.03 (Sun)

■10月03日(日)■

こんばんは。

最近、雨が続いていましたが、今後はまた晴れが続くようで・・・
雨だと、結構家の周りとか大変になるので、やはり晴れているほうが自分

は好きです。。。

とまぁ天気の話は置いておいて・・・今週も行ってきました。
今回は川崎へ・・・   ということで画像をいつものように載せていきます。

2010_10020001.jpg
今回はまず、国分寺へ。 と思ったんですが、なんかちょうど西武園行きが6両3ドアという表示で、3000系の可能性が高いと思ったので、1回3番線に行き、待つことに・・・

2010_10020010.jpg
ということで早速3000系6連を撮影。西武園行きで、まぁ西武園は8両対応なので前から入っていたとは思いますが、この6連停止位置に止まっているのがなんといっても6両である証拠です。2・3番線での6両並びにこんな並びも実現することになりました。

2010_10020014.jpg
東村山駅の案内板。古いわけでも新しいわけでもない、旧タイプの中では後期で、新タイプよりは古い という感じですかね。

2010_10020018.jpg
乗ったのは2000系クハで前面展望。

2010_10020019.jpg
ところで国分寺駅の待合室は6000系・20000系の帯と同一品。ここには両車とも入ってきませんが・・・w

この後は、中央線の快速で三鷹まで行き、三鷹から中央・総武線各駅停車のE231系で秋葉原まで移動し、そこから京浜東北線E233系で川崎まで移動。 中央・総武線はいっぱいまで加速せずに、ある程度加速したら惰性で流す運転をしていますが、これがJRっぽい気がします。あと京浜東北のE233系1000番台ですが、5000番台でもそうでしたが、LCDがかなり大きく見えました。いつも見ているのが0番台やE231系500番台、メトロ10000系、西武30000系とかのタイプなんで・・・

2010_10020024.jpg
川崎に到着。で、真っ先に来たのが横浜市営バス・・・w川崎市ですが、横浜行きで入ってくるようです。自主運行バスなんかでも他市に入ってくるバスは限られていますが、もっと積極的に他市との共同運行とかしたらもっと便利だと思うんですがね・・・

2010_10020031.jpg
臨港バスエルガのノンステ。臨港バス撮影は今回が初ですが今回は臨港バスが目当てです。

2010_10020037.jpg
エルガミオですが、側窓が運転席窓より少し高く、前面にノンステの表示もないので、恐らくワンステップです。

2010_10020042.jpg
これはエルガのワンステップ。前面窓の大きさが大きく見えます。いすゞが多いだけあって、いろいろな仕様が導入されているようです。

2010_10020049.jpg
8Eボディのワンステップ車。エルガだらけの中で富士重ボディは目立ちます。

2010_10020054.jpg
エルガミオワンステップ。他の首都圏のバス会社より、中型サイズのバスが多いようで、エルガミオも結構みました。

2010_10020060.jpg
川崎市営バスのエルガノンステの一部は増設のランプが追加されているようです。ライトばっかりな印象を受けます。

2010_10020063.jpg
エアロスターノンステ。

別の場所に移動。といっても徒歩1分ぐらいの場所ですが・・・西口のバスターミナルは2つあるようです。

2010_10020066.jpg
7Eワンステップですが、富士重のバスは逆T字窓が3枚連続+固定窓の組み合わせなので、他の4枚連続とくらべるとかなり小さく見えます。

2010_10020069.jpg
前、五反田で見て驚いた、川崎行きの東急バス。

2010_10020073.jpg
市営バスのレインボーノンステ。

2010_10020074.jpg
RAの短尺ノンステなんですが、RA(西工96MC)は側窓の位置が低いからかかなり長く見えます。 「短尺」ですが・・・w

2010_10020077.jpg
バスコレでも川崎市営バスRAが登場していますが、この川崎市営の塗装は明るくて良いですね。

2010_10020078.jpg
東急バスエアロスター。まだフォグランプをつけていないころの車両です。

2010_10020080.jpg
今度はレインボーの側面。中型ロングはタイヤが大型よりは小さいようで、かなり長く見えますね。

2010_10020086.jpg
日野のハイブリッドが。やっぱり日野の方は人気が高いですね。まぁ気に入っているデザインなんですが、三菱の方も少し見てみたいです。

2010_10020095.jpg
東急バスのエルガノンステ。東急バスの塗装ななんとなく高級感がありますね。 東急バスはなかなかまとまっている駅が渋谷くらいで、渋谷はあまり撮りやすくないので、あまり撮れないバスです。

2010_10020099.jpg
市営のRAノンステ。数少ないラッピング車。

駅の反対側へ移動。反対側は工事中のようでしたが、バスターミナルが一つではなく2つに分かれてい(といっても西口と違い、すぐ隣)ました。

2010_10020109.jpg
お、臨港バス新型エアロスター。といってもATが標準仕様になる前の車両のようです。前面だけみると本当にワンステップに見えますね。

2010_10020110.jpg
日野レインボーノンステップ。ちなみにこの川崎駅バスターミナルですが、画像からも少しわかるとおり、バスが歩道部分に簡単に近づけるよう、斜めに入ってこれるように歩道がジグザグしています。バスの前にも余裕があり、斜めに入っても、バックしないで出られるようになっています。

2010_10020117.jpg
日野レインボーのワンステップ。結構新しいようなので、ノンステップ登場後も製造されていたころのタイプですかね。

2010_10020119.jpg
エアロスターのワンステップ。

2010_10020121.jpg
エルガワンステップ。

2010_10020127.jpg
川崎市営のブルーリボンⅡ。

2010_10020130.jpg
ん?これは川崎市営のRAですが、やけに長い・・・ということは、これは長尺ですね。前扉と中扉の間が長いですね。長尺のノンステというのは最近は西工でしか製造されていなかったようです。

2010_10020132.jpg
臨港バスのブルーリボンシティ。ここからだと全然分かりませんが、ハイブリッドです。ただ、結構初期のようで、後部がワンステとかと同じ、旧タイプ(といってもライトの位置がちがうだけ)で、標準仕様ステッカーも青色です。

2010_10020143.jpg
エアロスターの側面ですが、臨港バスは窓周りを黒く塗ってあるので、窓の高さの違いが目立たなくなっているようです。

2010_10020150.jpg
後部は増設ランプつきの、しずてつのノンステップと同じタイプです。このランプも一時期消滅していましたが、再びオプションで復活したようです。

この後は京急川崎へ移動し、800形の普通品川行きで移動。800形ですが、界磁チョッパなんですけど、高加速なので、もう音が変わっていますね・・・w 界磁チョッパ独特の高めな音がなくなっていますね・・・w 西武とかの界磁音とはまた違ってこれはこれで良いですね。

2010_10020154.jpg
途中、京成3050形とすれ違ったので、それが羽田空港行きで、折り返して戻ってくるかもと思ったので待ってみることに。。。2100形の1編成目ですが、これも音が変わっているようです。2100形といえばやっぱりドレミファインバーターというのが頭の中にあるので、普通のIGBT音で発車していくのに違和感があります。。。

2010_10020159.jpg
横を向いてみると、AMBIAが・・・w これ静岡の企業ですね。静岡の中部では観光バスといえば大鉄バスかAMBIAが有名です。こんなところで見るとは・・・w

2010_10020163.jpg
都営5300形。初期車のスカート小型車。

2010_10020169.jpg
なんか、偶然こういう画像になってしまいましたが、ちょっと気に入っています・・・w

2010_10020172.jpg
800形。そういえば京急・京成関連は「普通」なんですね。西武の場合、副都心線開業に合わせて、方向幕を交換し、東急とかと合わせて各停に変更したので、逆に今は「普通」の方がなんか新鮮です。ちなみに東武は東武線内は「普通」で、副都心・有楽町線に入る運用のみ、和光市で「普通」から「各停」に変更しているようです。

2010_10020181.jpg
予想外の形式がやってきました。3500形更新車。種別幕が交換された車両ですが、う~ん、見慣れてないせいか違和感があります。

2010_10020185.jpg
800形が戻ってきました。それにしても京急は折り返しが速いですね。まぁ西武多摩湖線も日中は1本しか運用されてないので小平での折り返しがまぁまぁ速いですが。。。

2010_10020191.jpg
今度、開業する羽田空港周辺の駅についてのラッピング。そういえばその新駅はホームドアが設置されているようです。

2010_10020192.jpg
2100形の並び、左側の車両はまだIGBT化されてないようで、音がそのままでした。

2010_10020195.jpg
逆側から3050形が来ました。なんかやっぱり色が北総みたいですね・・・w 塗装が3000形とだいぶ違いますが、形がそのままなので、なんかインパクトはちょっとないですね。まぁ自分は好きなデザインですが。

2010_10020202.jpg
逆から来たので撤収することに。って、また来ました9000・・・wこれ2本しかないのに毎回会うんですが・・・w

この後は山手線で新宿へ。途中ホームドアが付いている、目黒・恵比を通りましたが、なんか副都心線とかに比べて、スムーズだった気がします。。。

西武新宿へ移動。

2010_10020208.jpg
各停、新所沢行きがあったので待っていると、30000系が来ました。このドアの黄色い部分、新2000系超更新にはついているんですが、2000系の超更新にはついていません。

2010_10020203.jpg
この白いドアに複層ガラスっていうのも銀電になってからの西武の伝統ですね。この複層ガラスも20000系登場前は、6000系の一部と9000系の一部(ドア自体は白ではなく銀)にしかなくて珍しい気がしていましたが、20000系と30000系は全車でこの仕様なので、今では珍しい気もせず、もう一つの「西武の特徴」と言ってもいいような気もします。

以上です。今回は今、まだ「新鮮」な3000系6連を撮れて、バスは4メーカーそろって撮影でき、3050形も撮影できたので、良かったです。

では今週は以上です。次週なんですが、ちょっと用事で撮影にはいけないので、例の特集をやりたいと思います。

ではまた

20:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。