2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.30 (Sun)

■01月29日(土)■ 1月最終更新

こんばんはHIROKIです。

今日も寒かったですね。東京は最高7度だったようです。っていうことで多摩地区はさらに低かったわけですが・・・ でもそんなに特別寒く感じなかったのは自分だけですかね・・・?
さて、来週はちょっと天気が復活し、10度は越えるようです。このまま暖かくなってくれるといいんですが・・・ それにしても寒い日がずっと続いたり、いきなり10度以上になったりと、めちゃくちゃな天気ですね。

さて、先週ブログでもいった、学校の「まぁ弁論してくれ」大会(正式名称は違いますw 念のため)が終わりました。まぁ弁論するのは良いのですが、あとの講評がちょっと怖いという大会ですw で、今回ですが、まぁ自分が思ったよりは、そんなに評判が悪くなくちょっと安心。 まぁこれでしばらく学校でゆっくりできm・・・・・せんね。なぜなら3年生の送別会を生徒会で企画するのがあるので・・・ 前回、生徒会主催の行事でちょっと運営で失敗したので、今回は失敗するわけにもいかず・・・ 一応、生徒会長としては責任あるので、まぁ頑張りたいとは思います。。。

では、本題へ。

今日はBトレ小田急5200形を購入したあと調布へ行ってきました。
当初は新丸子辺りにいって、東横・目黒を撮ろうと(目黒線は駅撮りできないので、駅から外を向いて撮影しようと)思っていましたが、そっちは次回以降に回しました。 でも、なかなか面白かったですよw

では画像を・・・

2011_01290002.jpg
駅につくと、またまた2067が・・・w それにしてもよく当たります。ちょっと前の西武20000系連続みたいですね。 なんか悪いことしたかな・・・?

でも珍しい車両ということは変わりないので、勿論撮影w

まずは、小平まで急行で・・・新2000系8両ですが、やっぱり10両より混んでいる感じでした。中期車でドアチャイム付、で8両っぽかったのでこの前乗ったのと同じだったかも。。。ちなみに西武園線は今日も新101系。やっぱり併結で10両ができなくなったので、西武園線によく入るようになったみたいです。

2011_01290008k.jpg
そして、小平からはこの3000系の東京富士大学ラッピングでした。行きに3000系は珍しいです。ドア数表示を見てなかったので、これが来たときは思わず「お!」っとつぶやいてしまいましたw

2011_01290007.jpg
ヘッドマーク。 ちなみに3000系は2000系と一緒で放送が入るとき「プチッ」っていう感じの音がするのですが、あのJR113系とかと似ていて気に入っています・・・w

2011_01290011.jpg
新宿へ。なんとなく撮影。見慣れた光景ですが、それにしてもすごい形状ですよね<奥の建物 

2011_01290019.jpg
新宿のバス停にいくと・・・ 新型エアロスターを発見w ついに撮影成功!

2011_01290021.jpg
後部。都営の三菱導入は久々です。西武や関東、神奈中と違い補助ランプがついていないんで、すごくシンプルな形状。  都営はワンステップのエアロスターを入れてないので、この背の高さは他社のエアロスター以上に違和感がありますね。

2011_01290023.jpg
発車寸前で前に回ってられなかったので後部だけ。三菱車体のエアロミディですが、最後期の車両ですね。

2011_01290024.jpg
RA。この路線はほぼUDなんですね。

このあとは小田急のTRAINSへ。目標の5200形Bトレと、小田急路線図が描いてある下敷きを購入。 
明日で実車の方は6両が完全引退(4両に組みかえられている編成は残る)になって5000形グループだけの10両が消滅です。

2011_01290028.jpg
さて、この後は京王線で調布へ。。。まぁまずは少々撮影を。。。8000系快速。この前橋本に行った時にお世話になった種別。

2011_01290035.jpg
KEIOマーク。

2011_01290037.jpg
各停も8000系。ちなみに、撮ってないですが、この各停の前も8000系。で準特急も2本連続8000系と8000系連続でしたw

2011_01290041.jpg
9000系0番台。貫通扉付近に広告が写りこんでしまっていますが。。。

2011_01290049.jpg
7000系の前期車。後期車の方がすっきりしていますが、こっちの前期の方がどちらかというと気に入っています。

2011_01290052.jpg
これはその横にいた7000系後期車。側面が原型になっていました。京王というとこの分離型の方向幕のイメージがあります。

2011_01290057.jpg
案内表示機。確か京王は結構前からこのデザインですよね。

ということで、上画像の下段の各停で移動。8000系でした。

2011_01290058.jpg
京王独特の車端4席。4・7・7・7・4の座席配置なので、椅子以外の部分を極力切り詰めているようです。 

2011_01290060.jpg
京王独特の「手すり」についての注意。確かに手が抜けなくなると困りますからね・・・w

そういえば8000系で、加速度が3.3km/h/sに固定された編成が存在するようです(普通は2.5で、スイッチで3.3になるらしい)。京王も結構過密なんで、ATC化にあわせて、全車加速度を上げても良い気がします。

ちなみに調布で西武グループの広告を発見w いつも見ているものが京王にあるとは思わなかったのでちょっと驚きました。
まぁ最近は西武線に京成スカイライナーの広告があったりするので、民鉄同士で協力しあっているようですね。

このあとバスを撮影。

2011_01290062.jpg
小田急バスのエルガ。 ってここでもやっぱりエルガはいるようですw

2011_01290071.jpg
これは・・・京王のエアロスターワンステですが、塗装がちょっと違い、窓も引き違い窓のワンロマ仕様ですね。しかも京王には珍しくフォグランプ付き。 恐らく深夜急行用だと思いますが、西東京と同じように間合いで一般路線にも入っているようです。

2011_01290073.jpg
小田急バスのシティハイブリッド。徐々に数が増えているようです。

2011_01290074.jpg
京王のJP

2011_01290081.jpg
調布市ミニバスですが、塗装がすごいですね。

2011_01290084.jpg
京王のレインボーⅡ。こいつは本当に多いですねw

2011_01290085.jpg
小田急のエアロスター。新百合ヶ丘とは違い、いすゞ以外も一応来ます。

2011_01290086.jpg
京王バスのエルガノンステ。 (1月31日訂正 これは「日野ブルーリボンⅡ」のようです。京王にはエルガは在籍していないようです。画像館の方も訂正しました。すみません(><))

2011_01290092.jpg
京王バスのRAノンステ。京王はJPが多いだけにRAはやけに大きく見えます。

2011_01290094.jpg
小田急のエルガ。三菱はいても主力はエルガ。

反対側へ。

2011_01290096.jpg
ちょうど京王運行のスクールバスがいました。フォグランプ付き。京王はどんな理由で一般用だけフォグ無しにしてるのか気になります。

2011_01290097.jpg
小田急のエルガミオ。比較的新しいようです。

2011_01290110.jpg
小田急のエルガミオですがこっちは02年導入のようで方向幕。エルガミオでも結構初期の方の車両ですね。といってもほぼ変わってませんが・・・w

2011_01290112.jpg
京王のJP。

2011_01290116.jpg
後部。京王は中型ロングが多いですね。

2011_01290117.jpg
小田急のエルガ。

2011_01290125.jpg
京王バス塗装のリエッセ。通常塗装もいるんですね。

2011_01290126.jpg
小田急、エルガミオとエアロスターの並び。エルガ以外の車種がくるとなんか嬉しくなりますw

2011_01290132.jpg
京王のポンチョ。こっちも通常塗装。なんか、ポンチョだとさらに違和感が。。。

これで撤収。このあとは多摩センターへ。7000系前期車でちょうどサハに乗ってしまいましたが、まぁVVVF音が隣からかすかに聞こえたのでまだ良かったです。 ところで京王相模原線は休日日中は各停が15分に1本しかないようですね(快速もあわせて)。 まぁ急行停車駅と通過駅では乗降客の差が大きいからかもしれませんが、なんだかJR京葉線と似ていますね。

ちなみに調布で快速の次は急行で10分後でしたが、多摩センターでは5分に縮まっていました。急行は早いですね。

ところで京王線の車両は減速度が京急並みに高いようですね(4.0km/h/s)。

多摩センターで少々バス撮影。

2011_01290145.jpg
下に降りたらちょうど神奈中の7Eツーステが。

2011_01290147.jpg
エアロスター、-S、7Eの並び。

2011_01290152.jpg
左側のエアロスターですが、前面のロゴが「かなちゅう」じゃないタイプ。比較的初期の車両のようです。

2011_01290154.jpg
続いて右側のエアロスターSはM尺。多摩は標準尺も結構いるようです。

2011_01290163.jpg
京王のミディ中型ロング。

2011_01290166.jpg
後部は導入時期によっていろいろありますが、こんな、ライトばっかりのもありましたw

2011_01290178.jpg
えっとJPではなくエアロミディSの中型ロングです。フォグはなくても、ウィンカー作動時にだけ点灯するコーナリングライト?はついていますね。

2011_01290181.jpg
神奈中のエアロスターと京王のJP。多摩センターらしい並びですねw
そういえば多摩センターには期間限定でしずてつのバス(高速バスで予約制)が来ていたようですが、どれぐらい需要があったのか気になります。

2011_01290182.jpg
京王のエアロスター。

2011_01290183.jpg
最後にミディを撮って撤収。

2011_01290185k.jpg
このあとはモノレールで上北台へ戻り終了。

今回は調布ということであまり撮れないかと思っていましたが意外と楽しめました。

一部画像は画像館に掲載します。そういえば画像館掲載画像の画質を少し上げました(今までブログ画像のサイズを100とすると、画像館は40程度でしたが、60程度へ)。今のところ、神奈中バス・京王バスの一部と、立川、西武、都営と最近の更新分。 

ということで、また来週。
スポンサーサイト
00:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.22 (Sat)

■01月22日(土)■

こんばんは。

やはり寒いですね。あと乾燥がすごいそうです。 まぁ今のところ自分にはあまり影響が出ていませんが。。。 去年はすごく寒く感じましたが、ここまで寒い日が続くと慣れてきて、「まぁ普通かな」なんて思いますます。「慣れ」ってなんか怖いですね・・・w

さて、今日は荻窪へ行ってきました。 

まぁルートは東村山→国分寺→    ・・・・ではなく、東村山→西武新宿→新宿→阿佐ヶ谷→荻窪→国分寺→東村山 と一周回ってきました・・・w

理由は、そっちの方が長く電車に乗れるのと、まぁ空いているからです。

では画像を載せていきます。

2011_01220012.jpg
駅につくと、こいつが・・・APです。立川にはAPが2台入っているんですが、何故か毎回この2067です。 ちなみにもう1台は2066ですが一応見ることはあります。 もう完全に馴染んでいますね。 こうやってじっくりみるとやけに背が高く見えますね。

まずは急行(30000系)で小平へ、その後拝島線からの各停に乗り換え新宿へ。この各停は沼袋で2重退避のみという運用でした。ちなみに急行の次の準急は10両3ドアでした。沼袋で抜かれましたが301系と新101系でした。

2011_01220016.jpg
乗ってきたのは新2000系。中期車(ドア窓が四角い)の8両で、ドアチャイムと促進音付きでした。個人的に新2000系では中期車を気に入っています。

その後新宿まで徒歩。 

2011_01220019.jpg
都営バスブルーリボン。階段がすぐ横にあるのでぎりぎりになってしまいました。。。ライト周りが黒くない普通の都営バス仕様。この仕様は1度しか見たこと無かったので撮れてよかったです。

2011_01220023.jpg
と、思いつつ隣にいったら・・・ こっちもその仕様でした。しかも後ろも同じ車両。 3台同じツーステがいること自体珍しいですが、全部同じ仕様っていうのはさらに珍しいと思います。

2011_01220026.jpg
後部。車椅子マークがついているんですけど、リフトを装備しているわけではなさそうで、都営で時々あるツーステ・スロープ付きですね。都営のこの時期のツーステは、かなり低床(ワンステップと少ししか変わらないらしい)なので、できたのではないかと思います。

2011_01220028.jpg
この後は209系500番台で阿佐ヶ谷へ。阿佐ヶ谷に着いてちょっと撮影。E257系。こうやって駅に停車していない列車を撮るのも、ちょっとですが慣れてきました。でもやっぱり停車中の電車の撮影の方が好きですね。

2011_01220029.jpg
E233系。

2011_01220033.jpg
05系後期車。早速撮影目標だった形式が来ましたw。それにしてもすごいデザインですねw しかも丸っこい。この頃からメトロの車両は丸っこくなってきましたね。

2011_01220037.jpg
E231系。

2011_01220040.jpg
中野方面から来たのは15000系でした。これも撮影目標だった形式。

2011_01220043.jpg
ホームいっぱいいっぱいに止まるので、発車直後を撮影。このデザイン、良いですね。

この後は荻窪へ徒歩。ちなみに阿佐ヶ谷に降りたのは、特になにかあったわけではありませんw

荻窪について早速撮影。

2011_01220049.jpg
関東バスのRM。西工のオリジナル顔とかいうデザインで、しずてつのCNGと同デザイン。

2011_01220050.jpg
OEM後のRM。

2011_01220051.jpg
さっきと同じ車種。うーん、窓がでかいのは良いと思いますが、やっぱりこのデザインは好きになれません。。。

2011_01220057.jpg
反対側へ。新7Eノンステ。フォグランプ位置が通常ライトと同じところの初期車。

2011_01220058.jpg
西武のRMですが。なんだこれ・・・w 4枚折戸になっています。こんな車両いたとは・・・w
 
2011_01220062.jpg
これは・・・APノンステップのようです。ここにもUDの方が導入されたんですね。もう増えないと思いますが。。。 

2011_01220064.jpg
西武バス新7E。

2011_01220067.jpg
エアロスターワンステですが・・・これはバスコレと同じナンバーです。

2011_01220072.jpg
えっと・・・エアロスターSです。

2011_01220078.jpg
OEM後のRM。

2011_01220081.jpg
新型エアロスターノンステ。こうやって見るとやっぱり面白い窓配置ですよね。あと扉が通常ノンステと同じぐらいの高さですがやけに低く見えますね。

2011_01220087.jpg
3扉車が来ました。これは標準尺の方。これも今年で完全引退という情報があるので今のうちから記録しておいたほうがよさそうです。

2011_01220098.jpg
エアロスターノンステ。

2011_01220104.jpg
次もエアロスターノンステ。このバス停は次から次へとバスが発着していて、楽しめます。静岡駅のしずてつみたいです。

2011_01220105.jpg
ミディのロング。

2011_01220107.jpg
今度は短尺の3扉。

2011_01220109.jpg
後部。これはE-MATICって書いてないので普通のMTだと思われます。

2011_01220111.jpg
こちらも短尺。関東バスの3扉車が最新でも95年なので、東京周辺でもかなり長生きですね。

2011_01220114.jpg
OEM開始前のRM。前面と後部はRAと同じ、側面だけUAと同じデザインっていうやつです。

2011_01220124.jpg
3扉の並び。

2011_01220127.jpg
3扉短尺。やはり短尺は数が多いのでよく来ますね。

2011_01220131.jpg
あ、こいつは・・・RAノンステですが、何故か車椅子マークが通常とは反対側についている車両。以前車でこの辺りを通ったときに目撃した車両。

2011_01220134.jpg
エルガミオですが、もう終バスですか・・w 

2011_01220137.jpg
RAワンステ。収容力重視でM尺。

2011_01220139.jpg
ミディの中型。ちなみに撮影していませんが、中扉が前にきているほうも目撃しました。

2011_01220140.jpg
今度は・・・APじゃなくエアロスターノンステですね。これはMTの新型になる前の車両のようです。

2011_01220145.jpg
帰ろうと思ったときにきたエルガノンステ。やっと撮影できました。なんかやっぱり違和感ありますね。 

これで撤収。西武・関東はいろいろな車種がいるのでやっぱり撮影していて面白いですね。

この後は中央線で国分寺へ。途中武蔵境手前で、急に「急停車します」という自動放送が入って、非常ブレーキで停止しました。どうやら駅の非常ボタンが押されたようでした。まぁ安全がすぐに確認され、運転再開しましたが、E233系のブレーキ力はやっぱりすごいですね。  で3分遅れで国分寺到着。

2011_01220149.jpg
国分寺からは3000系の3005編成の方でした。3000系の特徴的な窓部分と国分寺幕を東村山で撮影。ちなみに西武園線は新101系の4連が運用についてました。

2011_01220151.jpg
下に降りると・・・行きにあったAPノンステの2067。

終了。

今回は比較的近場でしたが、いろんな車種が撮れてよかったです。

ちなみに来週は、小田急5200形のBトレが発売になるので買いに行こうと思っているのでとりあえず新宿には行く予定です。

さて、久々に学校ネタ。去年も確か言いましたが、「体育館のステージで5分弁論しろ」っていう大会が今年もあり、来週火曜日です。。。今回はちょっと冒険(今までこの大会には無かった方向の弁論らしいので)した文になったので、後の評価がちょっと不安ですね・・・w 

それが終わると、とりあえず一休みできるかな。。。

ということで今回はこのへんで
23:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

■01月16日(日)■

こんばんは。

毎日寒いですね。 

さて、今週も撮影に行くことができたので画像を。。。

昨日は・・・

2011_01150002.jpg

西武球場前から。最近この駅からスタートすることが多いですが、池袋線に乗るときはこの駅が空いていて、さらに直通も普通に走るようになったこと、それに加えて家から比較的近いことで多くなっています。。。

駅に着いたとき、ちょうど池袋行き(新2000系でした)が行ってしまったので、次の池袋行き(30分後)を待つことに。。。

2011_01150003.jpg

その間に区間列車が来るので撮影。スカート無しの新101系4両。ワンマン非対応の4両はほとんど残ってないらしく、これも貴重ですね。

2011_01150008.jpg

側面。

2011_01150010.jpg

せっかくなので反対側も撮影。

2011_01150012.jpg

なんとなくドアを撮影。

この後池袋行きが到着。

来たのは・・・

2011_01150013.jpg

この画像で分かるでしょうか?   20000系でした。前に池袋行きに乗ったときも20000系でした。ちなみにこれは前から2両目。下山口まで貸切状態でした・・・w ちなみに西武球場前の1番線は、何故か乗車位置表示が8両分しかないのでこの2両目と先頭は乗車位置表示がありません。まぁこんな貸切状態になるので必要ないですがw

2011_01150018.jpg

床をなんとなく撮影。

2011_01150020.jpg

車内表示機。

2011_01150021.jpg

なんとなくドアを撮影。そういえば20000系のドアは6000系とほぼ同じですが、音が大きいのが特徴です。30000系ほどじゃないですが、外でも結構聞こえます。

でこのまま池袋へ。ちなみにこの準急はひばりが丘で急行退避でした。優等種別同士の接続。さすが池袋線ですね。

2011_01150023.jpg

池袋に着いて移動してると各停に新2000系の超更新車が。以前は1本でしたが、どうやら今は2本は在籍している模様。この2本の面白いところは側面・前面表示機が3色LEDのところ。新宿線でも更新直後からしばらく3色のままっていうことはありますが、こっちは結構経っていますがそのままです。

それにしても池袋線で走る超更新はまだ違和感があります。なんとなく超更新=新宿線ってイメージが何故かあるのでw

この後は山手線で上野へ。ところで6ドアが段々と減っているようで、以前よりもオール4ドアを見かけました。

2011_01150025.jpg

上野からは常磐線。柏に行きます。今回はこっちのほうを選択。山手線と音が同じですが、かなり飛ばすので結構良い音出します。成田行きでした。

やはり北千住を過ぎるとかなり飛ばしていました。E231系の高速走行は結構いろんな意味で結構迫力がありますね。

柏へ到着し、まずは西口に行きましたが東武のエルガばかりだったので東口へ移動。 で歩道橋みたいなの(全部スロープでバイク・自転車・車椅子に対応していました)を渡ったんですが・・・

2011_01150027.jpg

東側に下りるところでかなり線路に近い部分が。ぶれてしまいましたが性能良いカメラならしっかり撮れるかもしれません。

2011_01150031.jpg

E231系。 ちなみに東武8000系も撮ろうと思ったんですが、ちょうど203系と被ってしまいました(ちゃんと見ておけば203系を撮れたんですが・・・ちょっと後悔)。

で東口に移動。今回は阪東バスが目的でした。

2011_01150033k.jpg

早速阪東バス。日野ブルーリボンのノンステ。初期ノンステですね。だいぶぶれてしまってますが、掲載。

2011_01150034.jpg

東武バス、エルガ。柏ナンバーになっていますね。

2011_01150035.jpg

阪東バス、エルガミオ。

2011_01150038k.jpg

シティのノンステップ。ハイブリッドじゃない普通のシティ。フルフラットですね。

2011_01150047.jpg

いすゞ+富士重ノンステ。

2011_01150049.jpg

お、これはキュービックノンステですね。しかもOKウィンドウ無しで前面が分割窓の東武顔(しずてつのノンステと同じ)です。さすが東武グループ。

2011_01150050.jpg

後部。後ろの行き先表示機がかなり大きいですね。小湊鉄道などもこんな感じですが、まぁ大きいと見易いので良いと思います。

2011_01150051.jpg

エルガノンステ。前面の「NonStep」の表記部分が白くなっています。

2011_01150054.jpg

いすゞ+富士重7E。どうもUDと言ってしまいそうですw

2011_01150055.jpg

エルガノンステ。

2011_01150064.jpg

いすゞ+富士重ノンステで前面が切れてしまってますが、側窓のサッシが銀ではなく黒でした。東武で黒サッシははじめてみました。

2011_01150066.jpg

阪東バスの側面。シンプルですがなかなか良い塗装だと思います。

2011_01150067.jpg

シティノンステ。一応これが主力っぽいですね。

2011_01150073.jpg

ちょっと違う車も写ってしまってますが、UD RAノンステ。ここにはどうやらエアロスターSもいるらしいです。どちらにしろ東武グループで三菱・UDを入れているのは、珍しいと思われます。側面は緑色のガラスでした。

2011_01150077k.jpg

エルガCNG。緑の標準仕様ステッカーが貼られているCNG車というのはあまり見かけませんね。まぁ今もいすゞが唯一CNG車を販売していますが、一時期結構流行ったCNGも最近はあまり導入されてないようです。

2011_01150079.jpg

エルガノンステップ。

2011_01150080k.jpg

どこかのスクールバス

2011_01150082.jpg

阪東バスRAノンステ。こっちは側面は普通のガラスでした。

これで撤収。

この後は上野へ戻ります。今度はE531でした。ちなみに柏でE233系2000番台を2本目撃しました。撮影できませんでしたが、小田急・千代田・JRの新車の中では一番良いデザインかな~って思いました。まぁ一番落ち着いたデザインだと思います。

ところでE531も独特な音ですね。

2011_01150085.jpg

上野で清掃中に電気が一度切れたので、なんとなく撮影。

この後は山手で池袋に戻りましたが、その間すれ違ったのはほとんどオール4ドア編成でした。やっぱりかなり増えているようです。

池袋からは準急で所沢へ。新2000系でした。最後に界磁チョッパに乗ることができました。 前の2両の方に乗りましたが、池袋線には珍しい前期車でした。

で今回も所沢で急行接続→準急先発→特急接続のパターンになっていました。

で、今回は所沢で終了。

しばらく撮りたいと思っていた阪東バスが撮れてよかったです。

ではまた
18:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

■01月10日(月)■

こんばんは。

毎日寒いですね。どうやら例年より低いそうです。
そんな中で今日は12度となって、久々に「ちょっと暖かい」日になりました。

さて、いつもなら鉄道・バス撮影のために出ていますが、今回は葛西臨海水族園に行くのが目的で行ってきました。
といっても画像はいつものように鉄道・バス画像だけですが・・・w 

ということで画像載せていきます。

2011_01090003.jpg
今回は東村山駅までバスで移動。新7Eノンステでした。
西武はこの新7EでAT車を大量に入れてるので、新型エアロスターOEMのUDのAPも普通に増えるだろうなと思っていたんですが・・・ 

国分寺線で国分寺へ。

2011_01090007.jpg
乗った車両はこれでした。3000系6両の2本目の3007編成です。まぁ1本目の3005編成と同様で車内は未更新でした。
ちなみにこの日、新101系4両が西武園線で運転されていたようで、行きに目撃し、帰りにも「4両3ドア」の表示がありました。これが続いているのか、昨日だけだったのか気になるところ。。。

2011_01090009.jpg
中央線ホームに移動すると、今度は1本目の3005編成が。2本連続で3000系だったようです。これで新宿線系統の3000系は5本になりました。

この後は中央線の快速で東京へ。

2011_01090013.jpg
乗ってきた車両。まぁ普通のE233系です。

この後は京葉線ホームへ。ちょうど武蔵野線直通の府中本町行きが止まっていて、何故か結構空いていたのでそれで移動することに。ちなみに武蔵野快速は平日は葛西臨海公園は通過ですが土日は止まります。
205系5000番台でした。

葛西臨海公園について少し撮影。

2011_01090014.jpg
255系。この駅って退避設備あったんですね。京葉線はちょっと前に乗りましたが気づきませんでした・・・(汗

2011_01090015.jpg
快速東京行き。ところで今頃気づきましたが京葉線の「各停」は約15分に1本ぐらいで意外と少ないんですね。まぁ京葉線は各駅というより千葉方面へのバイパスの役割があるので、快速重視のダイヤになっているようですが。。。

2011_01090023.jpg
E233系5000番台。前来た時よりもこいつが増えているような気がしますが気のせいですかね。これも分割編成も登場したようで、いよいよ201系がJR東から消滅となってしまいます。

2011_01090024.jpg
上に寄り過ぎてちょっと失敗。。。

2011_01090025.jpg
反対側からきたのはE331系。まさかコレが来るとはw

2011_01090029.jpg
なんかレンズに自分の服についていた家の犬の毛がついてしまったようでなんか変な線が入ってしまいました。。。
ところで、なんかライト周りがちょっとサビがついてしまっていますね。。。

これで撤収。

2011_01090033.jpg
下に降りると都営バスが。そういえばここもぎりぎり東京都でしたね。日野ブルーリボンⅡノンステですね。ちなみに御茶ノ水付近で新型エアロスターノンステップの都営バスを目撃しました。久々に三菱入ったんですね。早く撮影したいところ。

2011_01090037.jpg
後ろにはキュービックノンステ。前にⅡがいたのでこれしか撮れませんでしたが。。。

2011_01090040.jpg
後部。

2011_01090041.jpg
その後ろにシティハイブリッドが。これもかなり増えたようです。

2011_01090045.jpg
この後は葛西臨海水族園へ。館内は撮ってないのでそのときの画像はこれだけ。

帰りは、まず新木場へ。乗ったのはまた武蔵野線の205系でした。ところで5000番台のVVVFはなかなか良い音でした。京成3000形に似ていた気がするので東洋製かも。

新木場の前回撮った場所でちょっと撮影。

2011_01090047.jpg
E233系。ちなみに201系は目撃しましたが撮れませんでした。。。

2011_01090052.jpg
やはりドアはリニア式のようですね。でも西武30000系より音が小さかったですw

2011_01090053.jpg
E257系500番台。

2011_01090054.jpg
反対側のE233系。もう本当にE233系だらけですね・・・

2011_01090057.jpg
次に来た快速もE233系。どうやら数ヶ月前にここにきて撮影したのは正解だったようです。

2011_01090058.jpg
スカイツリー。前回より伸びてますね。

2011_01090059.jpg
次に来たのは武蔵野快速。205系でした。

2011_01090063.jpg
この編成、両側の先頭車は生え抜き車ですが、中間は山手205系大移動の時にそれに巻き込まれてVVVF化された編成でした。

これで撤収。

その後は有楽町線でそのまま西武へ・・・と言いたいところですが、今回は池袋でちょっと用事あり一度下車します。

2011_01090065.jpg
来たのは西武6000系でした。清瀬行きでした。といっても池袋で降りますが。

2011_01090066.jpg
なんかコレにのると既に西武線に帰ってきたような気がしますwちなみに有楽町線の池袋駅は既にホームドアの設置が完了していました。

このあと用事を済ませ、帰ることに。。。
9000系の準急小手指行きでした。今回の準急は終点、小手指まで先着する運用でした。ただ、所沢で後から来る急行飯能行き(これも9000系でした)と接続していました。 ちなみに準急が出た後、今度はそのホームに特急が到着。急行を追い抜いていきました。

そして新宿線は6102編成でした。

今回は以上。とりあえずバスも撮影できて良かったです。。。

ではまた
23:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.04 (Tue)

■01月04日(火)■

こんばんは。

今日は親が車の用事で羽村方面に行ったんですが、その際に西東京バス青梅営業所がかなり近い位置にあったので、行ってみたところ、外側から撮影できそうだったのでちょっと撮ってきました。

2011_1.jpg
この営業所、青梅市と羽村市の市境に近いところにあるようです。
多摩バス塗装が多くいました。

2011_2.jpg
ツーステが。学校のスクールバスのようですが、7Eで標準尺。恐らく日野です。もしかしたら元は営業用かも。ちなみに撮れませんでしたが、多摩バス塗装の路線用7Eツーステ(標準尺)が教習中の垂れ幕をして小作駅とこの営業所の間をぐるぐる回っていました。

2011_3.jpg
新7Eとレインボー。7Eは日野が主流だったようですが、新はすべてUDのUAの模様。 なんかやけに車高が高い気がしますが、車高アップ機能?を使っていると思われます。 西東京バス塗装と同じく、車椅子マークがついてない初期のノンステップです。

2011_4.jpg
こちらは日野といすゞの似たもの同士の並び。

2011_5.jpg
エルガの方は「回送中 申し訳ございません」になっていました。ちょうどこの時間は朝の運用を終えて帰ってきたバスが多かったですが、すべてこれになっていました。

2011_6.jpg
RAノンステ。青い標準仕様ステッカーなので初期のRA。なんかこの塗装すごく似合っている気がするのは自分だけでしょうか・・・?

2011_7.jpg
これは、深夜の急行バス用の車両のようです。日野ブルーリボンⅡのワンステですが、観光・高速バス塗装で、メトロ窓、そして長尺(Q尺)になっています。豪華仕様ですね。 標準尺でも小さく見えるブルーリボンⅡワンステですがこれになると長く見えますね。

2011_8.jpg
スクールバスのエルガツーステとの並び。

2011_9.jpg
奥にRAワンステが。 これ、前も撮りたいなぁと思っていたところ。

2011_10.jpg
そしたらナンバーは違いますがRAワンステがちょうどエルガと入れ替わりで出てきてくれました。しかも「日野自動車」という表示を出して・・・w その画像は撮れませんでしたが、UDに「日野」と出ているのは珍しかったですね。短尺ですが小さく見えます。どうやらワンステ短尺っていうのは実際より小さく見えるみたいですね。。。

2011_11.jpg
スクールバスの、日野メルファ? 本当に観光・高速・貸切の方は分からないので、詳しいことはわかりません。

2011_01040040.jpg
もう1度ツーステを撮って撤収。 ちなみにここは多摩バス塗装ばかりで西東京塗装は1台しか見かけませんでした。

今回はこれで以上です。 

さて、今年のブログですが、まぁ去年後半と同じように週末1回更新になると思います。ただ夏以降は週末1回更新できるかどうか・・・? でも土曜日に撮影に行くのは平日のストレス発散になるので続けたいところ。。。ただその場合は平日は毎日PCをやれなくなりそうですが・・・ まぁ両立して頑張っていきたいと思います。

では今日はこのへんで。
23:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.03 (Mon)

■01月03日(月)■

こんにちは。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、29~2日の間は静岡に帰ってました。静岡も最高気温は東京とそんなに変わらないようですが、最低気温が違うので比較的暖かく感じました。。。

で、30日に静岡駅でしずてつバスを撮ってきました。ということで画像を早速載せていきます。

今回は午後1時から1時間ぐらいの撮影でした。この日は既に年末年始ダイヤになっていて、土日より本数が少なくなっていました。

2011_01020004.jpg
特急用の並び。右は特急用として新車で導入されたセレガR。左は観光用から転用のセレガR。転用の方が若干背が高いようですね。

2011_01020008.jpg
その横にはブルーリボンⅡのワンステ。前回は岡部車を撮影しましたが、今回は小鹿の方。何度見ても小さく見えますが標準尺です。

2011_01020010.jpg
UAワンステ。年末年始ダイヤは時間に結構余裕があるせいか、回送でやってきて待機しているバスが多くなっていました。

2011_01020011.jpg
シティワンステ。車椅子マークもほぼ全車につけたようです。

2011_01020014.jpg
小鹿のシティ。こちらの方が後に車椅子マークをつけ始めたようですが、デザインが異なっていて、こちらは最近の新車と同様のものになっていました。

2011_01020017.jpg
さっきのブルーリボンⅡワンステ。

2011_01020019.jpg
エアロスターワンステ。前面のラッピング、こちらでは普通ですが、久々に見るとなんか違和感があります。

2011_01020022.jpg
JPノンステ。

2011_01020023.jpg
エルガノンステですが、これは秋ごろに入った新車です。前面窓下に「ISUZU」という表記があり、ホイールが違うので、新型エルガです。
しかし何故か、運転席から非常口にかけての窓が固定窓ではなく、すべて逆T字窓になっています。オプション設定で「すべて逆T字窓」ができるからなのか、しずてつ特注なのかは、他のバス会社に入るまではわかりませんね。

2011_01020024.jpg
エアロスターツーステ。東京・神奈川だと既に路線用は残ってなく、送迎用とかで残るぐらいですね。っていうかニューエアロスターツーステもかなり引退しているので当たり前っていえば当たり前ですね・・・w

2011_01020025.jpg
日野ブルーリボンⅡノンステ。

2011_01020026.jpg
いすゞの7Eツーステ。これも静岡市内からだいぶ減っているようです。東京とかだと逆にこれの方が他車種のツーステより残っていますが。。。

2011_01020027.jpg
UAノンステ。標準仕様ステッカーが取られていますが、恐らく最近までラッピングされていたからだと思います。

2011_01020030.jpg
エアロスターツーステ、4枚折戸仕様です。いよいよ廃車が始まったようです。この有東木行きは結構山道を走るのでこれがよく走ってますが、どのバスに変わるのか気になるところです。

2011_01020031.jpg
後ろが切れてしまいましたが、新型エルガ。今回はあまり会っていませんが、これも結構まとまって入ったみたいです。そういえばちょっと前の新車と違いこれには標準仕様ステッカーが貼ってありますね。

2011_01020032.jpg
後部。

2011_01020035.jpg
普通のエルガ。

2011_01020036.jpg
シティワンステ。

2011_01020037.jpg
エアロスターワンステですが、普段は待機しない場所に止まっています。待機場所が埋まってしまっていてしか仕方なくここにいるようです。

2011_01020039.jpg
日野ブルーリボンⅡノンステ。

2011_01020043.jpg
さっきのエアロスターツーステ。

2011_01020047.jpg
ちょっと前の新車のエルガを撮ってこの日は撤収。

今回はとーますさんとお会いして、いろいろ話をしながら撮影しました。

さて、次の日、親と車で静岡に行ったんですが、ちょっと時間に余裕があったので小鹿営業所を見に行ってきました。

2011_01020048.jpg
UAワンステとブルーリボンⅡのノンステ。どちらも前の日に撮った車両。

2011_01020050.jpg
レインボーとJPノンステの中型ロング同士の並び。実はこの後ろにあの24-38(初期型キュービック)がいます。

2011_01020053.jpg
奥には丸目のブルーリボン。こちらも予備車として時々運用についているようです。

2011_01020059.jpg
シティワンステ。車椅子マークは最近の新車と同様のもの。小鹿はすべてこれなのかもしれません。

これで一旦撤収したんですが、夕方にまた余裕があったので、24-38が前に出てればいいなと思ってまた行ってみたんですが、、、

2011_01020065.jpg
さっきのまま動いていませんでした。24-38撮れなかったのは残念ですが、まぁしょうがないです。

これで以上。今回もしずてつ撮影できてよかったです。

ところで、静岡でまたジョーシンに行ってBトレを購入しました。まぁ東京でも普通に売っているものですが。。。まぁ買ったものの内容は、また組み立て後の画像を載せるときに紹介します。今回は2つ紹介します。

一つは 和歌山電鉄2270系通常塗装です。南海時代と全体的に変わっていないので、これが出るとは思ってませんでした。まぁ実車を実際に見たことは無い車両。 

DSCN0420.jpg
実際は路線ごと変わっていますが、まぁ車両は「譲渡車両」とも言えなくはないと思います。で、こういった譲渡車両のBトレ、もっと増えて欲しいですね。譲渡車両でもかなり個性的に変化している車両も多いですし、塗り替えるのも大変なんで。。。

DSCN0421.jpg
側面。

DSCN0426.jpg
以前購入したいちご電車との並び。

今回も5段階評価、しようと思っていましたが、あまり知らない路線で、実車も画像でしか見たこと無く、実際のこと(例えば方向幕の種類とか)があまり分からないので省略させていただきます。

一応、「完全に知っている路線の車両」をこれから5段階評価をしていきたいと思います。

さて、もう1個

DSCN0427.jpg
東武50090系です。これは以前から1箱(2両)持ってましたが、それに今回1箱(2両)足して、4両にしました。どうやらステッカーが異なっているようで、確か前回は入ってなかった、ヘッドマークがついていました。あとなんか材質が違っているようですが、どう表現したらいいのか分からないので、詳しく言いません(汗 

DSCN0430.jpg
側面。やけに側窓が大きい気もしますが、まぁいいでしょう

では5段階評価
造形のよさ:4
→前面の造形はスカートも含めてかなりいいです。

説明書の分かりやすさ:4

入手安易度:3
→一般販売になっているので安易度は普通レベル。でも初販の時は大変でした。

シール充実度:4
→ヘッドマークもついているので。。。ただそれ以外は車番とコーポレートマークと前面表示機の必要最低限しかないので、さらにもう1つなんかあれば最高でしょう。

部品豊富度:3
→まぁ普通ですね。まぁこの車両に「おまけ部品を」と言ってもちょっと無理ですが・・・w

組み立てやすさ:3
→若干堅い部分がありましたがまぁ普通かな。

今回は以上。ちなみに、今回静岡で、ではなく通販で購入したものでメトロ10000系があるんですが、ステッカーが変わって、種別では快速、準急など、行き先も、清瀬、所沢などが入っていて、さらにヘッドマークや「8Cars」もありました。まぁ詳しくは組み立て後に。。。




ということで、今日は以上。

2度目ですが今年もよろしくお願いします。では

19:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道2000系

2000系は1977年に登場した形式。西武初の本格的な4扉車。西武新宿線専用として導入され、現在でも全編成が新宿線に配置されている。2連、6連、8連があるが、8連は後になってから6連に2両を組み込んでいる。車内はすべて更新済みであるが、更新時期によって更新内容に差があり、9000系と同じような内装の車両もあれば、新2000系・新101系更新車と同じような内装の車両もある。また8連は前述のように後から編成組み換えが行われたため、更新時期もずれていて、編成内でドア窓などの支持方法が異なっている編成もある。新101系よりも登場年が早いが界磁チョッパを採用したこと、新2000系とあわせると、2連・4連・6連・8連・10連と柔軟な編成で運転できることで、置き換え予定はいまのところは無く、当面は元気な姿が見られるだろう。

2100.jpg
西武新宿線系統の路線では、どこでも見かける形式であるが、池袋線では一切見られないのが2000系の特徴。 東村山駅

2101.jpg
2連はダブルパンタになっているが、更新済みのためシングルアームタイプとなっている。 西武新宿駅

2102.jpg
3つある表示機のうち、2つを使用している。未使用の部分は、黒くなっている編成と白くなっている編成が存在する。こちらは黒くなっている。 東村山駅

2103.jpg
こちらは白くなっている。またこの編成は2000系のトップナンバー編成。 西武新宿駅

2104.jpg
一部編成は方向幕を採用している。 東村山駅

2105.jpg
スカート部に放送装置がついており、併結時に音と注意歓呼が流れる。また、この画像は一時期の車両不足で、狭山線で新2000系2両と併結されて運転されていたときの画像。 西武球場前駅

2016.jpg
新2000系との並び画像。同形式ながら、側面や前面デザインは異なっている。 東村山駅

2017.jpg
国分寺駅

2018.jpg
西武新宿駅

2019.jpg
東村山駅

2020.jpg
2000系2連と新2000系4連での国分寺線運用は比較的珍しい。 国分寺駅

2021.jpg
西武線では原則西武新宿・飯能よりに2連が連結されるため、先頭がダブルパンタ車となる場合が多い。 西武新宿駅

2022.jpg
国分寺線・西武新宿線では当たり前の存在。 国分寺駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道新2000系

新2000系は1988年に登場した形式。2000系は西武新宿線用だったのに対し、新2000系は全線で活躍している。2連、4連、6連、8連があり、そのうち2連は池袋線のみ、4連・6連は新宿線のみに在籍している。ただし4両については2011年初めごろから1編成が池袋線系統の狭山線で活躍している。現在、更新工事が進んでおり、8連を中心に更新が進行中。これとは別に8連はパンタ削減が徐々に実施されており、パンタが3個となっている編成も多い。また2000系と異なり、更新車は側面の外観が大きく異なっている。新2000系は西武で一番多く製造された形式。

2001.jpg
新2000系には側面の違いが更新車を含め3種類、前面貫通扉の違いが2種類ある。画像の車両は初期車で、前面貫通扉が小さく、側面は戸袋窓が小さめになっている。 東村山駅

2002.jpg
ただし、一部例外で初期車ながら前面貫通扉が大きい車両も存在している。 西武新宿駅

2003.jpg
中期車は側面ドアが若干角ばっていることが特徴。前面貫通扉は大きいもの 東村山駅

2004.jpg
後期車は側面の戸袋窓は大きめだが、ドアの窓は小さめになっている。前面貫通扉は大きいタイプ。 練馬駅

2005.jpg
2連はダブルパンタ装備となっている。未更新のため菱型パンタとなっている。2連は池袋線にのみ存在。 西武球場前駅

2006.jpg
更新車。側面は戸袋窓が埋められている。車内は30000系と似たデザインに変更され、さらに前面に車番が書かれている。外観や内装がかなり異なるため、当サイトでは「超更新車」と呼んでいる。 東村山駅

2007.jpg
一部の未更新編成や更新車の大半がフルカラーLED表示機を採用してる。ちなみに画像の2047編成は更新車唯一の6連である。 国分寺駅

2008.jpg
池袋線で運転されている更新車は3色LED表示機のままになっている。理由は不明。 練馬駅

2009.jpg
初期車と後期車の並び。前面貫通扉の違いがよくわかる。 東村山駅

2010.jpg
池袋線では後期車が多く配置されている。 飯能駅

2011.jpg
3色LEDからフルカラーの交換は更新後しばらくしてからされることが多い。また、未更新ながらフルカラーLEDを装備している編成も存在。 西武新宿駅

2012.jpg
更新車は徐々に増えてきており、西武新宿線・池袋線に乗れば数本見れることも多い。

2013.jpg
4連は3M1Tとなっていて、以前は先頭車にもダブルパンタが装備されていた。現在は撤去されている(跡は残っている)。 西武遊園地駅

2014.jpg
更新車と後期車には妻面の貫通扉が両側についているため、音が若干小さめとなっている。走行音を録音する方、楽しみたい方は、初期車、中期車がおススメ。 東村山駅

2015.jpg
練馬駅

20016.jpg
練馬駅

20017.jpg
東村山駅

20018.jpg
東村山駅

200019.jpg
東村山駅

200020.jpg
所沢駅

200021.jpg
所沢駅

200022.jpg
日中の多摩湖線、萩山~西武遊園地は新2000系4連のみが走行している。※3月20日現在、特別ダイヤで運行されてるため、多摩湖線で新2000系は運用されていません。萩山駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道101系

1969年の秩父線開業に合わせて登場した形式。秩父線向けというわけではないが、当時の西武としてはかなり高性能な車両だったらしい。それまで西武線は車体だけ新造、走行装置は旧来のものというパターンが多かったようである。登場時は701系や801系と区別するため、ベージュと黄色の2色塗装となっていたが、701系・801系引退後は黄色一色化された。本線系統から引退後も多摩川線で活躍していたが、新101系に置き換えられて引退した。 4連と6連が導入された。

DSCF1147.jpg
高架完成後も、JR中央線との連絡線が完成するまでは、車両の入れ替えができなかったため101系が運転されていた。連絡線完成後しばらくして置き換えが始まった。 武蔵境駅

DSCF1159.jpg
この101系の引退と同時に、多摩川線から黄色い電車が消滅した。 是政駅

DSCF1187.jpg
101系は種別表示が方向幕になかったため、運転席逆側(ワンマン表示がある部分)に種別板を取り付けていた。 武蔵境駅

DSCF0178.jpg
是政駅付近

DSCF8158.jpg
東村山市のある団地に設置されている「くめがわでんしゃとしょかん」。足回りはレプリカの車輪がついているが、車体の外観は活躍時の面影を残しており、特にドアの支持方式が黒色Hゴムの点が懐かしい。 東村山市

DSCF0184.jpg
このように階段とスロープが取り付けられており誰でも入ることができる。ただし営業時間や営業日が少ないので注意。 東村山市
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道新101系

1979年に登場した新101系は2連・4連・8連が存在しており、8連は301系を名乗っているが、車番が異なるだけで基本的に同じ車両。既に2000系が登場しているが、101系との併結を考え抵抗制御となっている(西武では装置の違いで、抵抗制御と界磁チョッパ制御の併結は不可能)。現在置き換えが進行中で、特に未更新の4連は消滅寸前である。更新車については、内装は30000系に似たデザインに変更されており、外観では種別表示機がなくなっている点が大きな特徴である。またその中の1本が牽引車兼ワンマン対応車になっており、その編成は全M車で、過去の新2000系4連のように先頭がダブルパンタになっている。

101.jpg
未更新の車両の内装は壁が黄色に座席が茶色のままんあっており、懐かしい雰囲気となっている。 西武球場前駅

102.jpg
一部編成ではスカートが取り付けられた。 東村山駅

103.jpg
2連はダブルパンタ装備となっている。ちなみに画像の編成(295編成)は2連で唯一のスカート装備車。 国分寺駅

104.jpg
更新車。内装は30000系や2000系・新2000系の更新車と同じようなものになっており、車内案内機も取り付けられていて、さらに自動放送も対応している。外観では前面の種別幕が埋められたほか、側面に行き先表示機が取り付けられた。 萩山駅

105.jpg
更新車。多摩川線用の車両は真っ白な車体になっていて、側面や前面に四季のラッピングが施されている。検査が近くなると多摩湖線で運転されることもある。これは車両不足で、ラッピングされる前に多摩湖線で運転されたときのもの。 萩山駅

106.jpg
リバイバル塗装車。池袋線の2連1本がこの塗装となっている。側面はツートンカラー、前面は登場時の塗装になっている。前面は黒でツートンカラーも復活してほしいところ・・・ 池袋駅

107.jpg
リバイバル塗装車。多摩湖線の4連1本。前面の色の濃さが池袋線のものと異なっていて、これも登場時の塗装である。ただし更新後なので完全なリバイバルではない 国分寺駅

108.jpg
西所沢駅

109.jpg
西武球場前駅

110.jpg
西武新宿駅

111.jpg
西武球場前駅

112.jpg
東村山駅

113.jpg
西武球場前駅

114.jpg
西武球場前駅

115.jpg
東村山駅

116.jpg
西武新宿駅

117.jpg
こちらは牽引車兼営業車。全M編成で、先頭がダブルパンタとなっている。 萩山駅

118.jpg
白塗装車の画像を白黒にしてみた・・・ 萩山駅

119.jpg
これは旧方向幕時代の画像。 池袋駅

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道3000系

1983年に登場した形式。新101系の進化系で、側面に行き先表示機が設置され、界磁チョッパ制御となっている。外観は前面が少し異なるのと、側面の窓配置が異なっている。8連と後から2両を抜いた6連が存在。他形式と併結できないため、各停運用が中心となっている。6連は2本存在しており、新宿線系統の国分寺線~本川越で活躍している。

3001.jpg
新宿線には8連3本と6連2本が存在している。各停が中心だが、新宿線では8連の優等種別も多いため、池袋線に比べて優等種別での運用もある。 東村山駅

3002.jpg
国分寺線で主に運転される6連。入線直後は、今まで国分寺線には一切走行してなかったため、違和感があった。 国分寺駅

3003.jpg
銀河鉄道ラッピング。池袋線で運転されている、反対側の塗装はこちらと大きく異なっている。 池袋駅

3004.jpg
L-train。野球のラッピングである。 池袋駅

3005.jpg
L-train。西武球場側、前面のLionsが大きく描かれている。側面にはLions以外のもののラッピングがされている。 練馬駅

3006.jpg
東京富士大学ラッピング。ヘッドマークがついているのが特徴である。 東村山駅

3007.jpg
西武新宿駅

3008.jpg
池袋線では8両の優等種別は少ないため、飯能に来ることは比較的珍しい。 飯能駅

3009.jpg
6両停止位置での新2000系との並び。 東村山駅

3010.jpg
6連は3005編成と3007編成 国分寺駅

3011.jpg
国分寺線での3000系は既に「通常」になった。 国分寺駅

3012.jpg
西武新宿駅

3013.jpg
トップナンバー編成。 練馬駅

3014.jpg
池袋線では池袋~豊島園・保谷を往復することが多い。 練馬駅

3015.jpg
この編成はトップナンバー編成(反対側先頭が3001)。 練馬駅

3016.jpg
東村山駅

3017.jpg
所沢駅

3018.jpg
旧方向幕時代の画像。この頃は今より、優等種別に多く就いていた。  池袋駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道9000系

9000系は1993年に登場した形式。西武線内の4扉化推進の目的で導入された形式。当初は101系の走行装置を流用していたため抵抗制御だったが後に改造され、IGBT-VVVF制御化された。外観は新2000系にそっくりだが、前面の手すりが黒色になっているのと、車番表示、前面中央のマークで識別できる。10両固定編成のみ存在。現在は池袋線のみに存在、主に優等種別についている。

901.jpg
9000系は最後の所沢車両工場製の形式である。 池袋駅

902.jpg
9108編成は最終増備車。当初からシングルアームパンタグラフになっており、ドアは複層ガラス仕様になっている点が特徴。 西武球場前駅

903.jpg
日中は優等種別専門なので、飯能駅に来ることも多い。 飯能駅

904.jpg
トップナンバー編成。球場前発の準急には9000系が多く運用されている。 西武球場前駅

905.jpg
前面についているステッカーは車内にも各号車に貼られている。 練馬駅

906.jpg
西武球場前駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道6000系

6000系は1992年に登場した形式。地下鉄直通対応で導入された形式だが、新宿線にも存在している。導入途中でステンレスからアルミ車体となっているが、どちらも西武初採用であった。10両固定編成のみの存在。新宿線ではメトロ副都心線開業までは比較的多く活躍していたが、副都心線開業で6000系が必要となったことから、直通非対応の2編成を除き池袋線に集結している。ブレーキ緩解音が大きいのが特徴であったが、現在は一部を除き大きな音は聞くことができなくなっている。

2010_08310011.jpg
初期の2本は先行導入車で、直通には非対応。方向幕が交換された以外は、導入時からの変更点がなく、原型を保っている。 西武新宿駅

2010_02200074.jpg
池袋線に在籍する編成は、副都心線対応化で、マスコンなどが交換されたほか、前面の色が変わり、表示機もLEDになった。 飯能駅

2010_02200067.jpg
アルミ編成には戸袋窓付きと戸袋窓無しの2種類が存在するが、どちらも少数派。またアルミ車体だが、グレーに塗装されている。走行装置などはステンレス車と同一。 飯能駅

2010_07310051.jpg
メトロとの精算運転で、西武線に戻らずに和光市駅にも顔を出すことも多い(ただし東武線には直通しない)。 和光市駅

2010_12180014.jpg
西武線池袋行きでも運転されることがある。ちなみに一部編成でドアチャイムがドアとしっかり連動しなくなってしまっている(ドアが開ききってから音が鳴る) 西武球場前駅

DSCF7680.jpg
東京富士大学ラッピング車。9000系と3000系にも存在。 所沢駅

00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道20000系

西武20000系は2000年に登場した形式である。線内運用向けの車両で、非貫通となっている。10連と8連が導入された。6000系アルミ車と異なり、グレー塗装はされていない。副都心線開業への対応で、6000系が池袋線へ集約(2本除く)されたため、それにあわせて多くが新宿線に集められたため、池袋線では比較的少数となっている。30000系と異なり増結用の2連は製造されなかった。

20000.jpg
20000系では乗務員室前の窓が大きく、前面展望がしやすくなっている。 西武新宿駅

200001.jpg
西武で初めてワンハンドルマスコンを採用した。 所沢駅

200002.jpg
西武新宿駅

200003.jpg
池袋線では5本が在籍している模様。 池袋駅

200004.jpg
東村山駅

200005.jpg
東村山駅

200006.jpg
東村山駅

200007.jpg
池袋駅

200008.jpg
この形式から車椅子スペースを1編成に4箇所設置。 東村山駅

200009.jpg
萩山駅

2200001.jpg
この編成は、連結器にカバーがかけられている。 池袋駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道30000系

西武30000系は2008年に登場した形式である。デザインが特に有名であるが、西武初の幅広車体になった点でも有名。前面デザインから「スマイルトレイン」と呼ばれ、鉄道ファン以外の人や子供にも人気な形式。車内にはたまご型のつり革や、LCD、ガラス張りの妻面、少し丸みがある座席、大きめの窓など工夫されている点も多い。外観では今までの黄色や青色ではなく、青~緑のグラデーションになっている。また整備のし易さの観点からリニア式のドアになっている。 最近の鉄道車両には珍しく、増結用の2連も存在しており、柔軟な運用が組めるようになっている。

30000.jpg
38101編成。この編成はトップナンバー編成である。 西武新宿駅

300001.jpg
38108編成。この編成は新宿線で最も新しい編成。この編成から側面グラデーション部分の「SEIBU」が省略されている。 西武新宿駅

300002.jpg
新宿線には現在は8両編成のみ存在している。比較的各停運用が多い。 西武新宿駅

300003.jpg
池袋線に在籍している2連。今までの2連と同じようにダブルパンタになっており、最近の新型車両では珍しい。 練馬駅

300004.jpg
今後6連も導入予定となっているが、3000系の6連化で計画変更になっている可能性も高く、今後の動向に注目。 東村山駅

300005.jpg
20000系との並び。前面デザインは両者とも似ている点が多い。 東村山駅

300006.jpg
東村山駅

300007.jpg
西武新宿駅

300008.jpg
東村山駅
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。