2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.25 (Sun)

■09月25日(日)■

こんばんは。

台風、久々に関東地方を直撃しました。今回の台風はかなり速度を上げて北上したので、長時間にわたっての雨じゃなかったですが、短期間に暴風雨がやってきて、去っていきました。とにかくひどい雨と風で、これが何度も着ている地域の方は大変だなぁと感じました。正直、今まで関東地方を直撃することがなかったので台風の大変さがいまいちよくわかってませんでした。。。
東京では、殆どの鉄道で運転見合わせが相次ぎました。自分は16時ごろ帰宅して、テレビとか携帯で鉄道の運行情報を見ていましたが、最後まで粘ったのが京成、東武、西武でした。これらもやがて運転見合わせになってしまいましたが・・・西武は沿線では「西武線は雨でも止まらない」と言われていて確かに、他社に比べて悪天候での運転見合わせは少ないのですが、今回は風の影響が大きく運転見合わせに。やがて、台風も過ぎ各社、試験運行列車を走らせ運転再開になるかと思いましたが、やはり風などの影響で倒木が相次ぎ、簡単に再開とはいきませんでした。大体21時ごろには多くの路線でやっと運転再開になっていましたが、近くの路線では五日市線が架線に倒木がひっかかったらしく運転再開は翌日の始発からになったそうです。。。
多くの路線で運転見合わせになったのは3月11日以来で、この時のことを思い出して不安になってしまった人もいるのではないでしょうか。

さて、今週は画像傑作集をやる予定でしたが、町田へ行ってきたのでその画像を・・・先週「撮影最後かも」と記載しましたが、今回が本当に最後です。今後は10月の入試直後の学校で電車のる用事があるまで、一切撮影に出かけません。

ちなみに、受験に成功したらしたいことをせっかくなのでここに挙げときますw

・東急田園都市線沿いのニュータウンを走る東急バスを撮影(ここはワンステとか長尺とか多いそうです)

・東武伊勢崎線系統で走る10030系修繕車の撮影と野田線乗車

・路線バスを乗り継いで路線バスの旅

この3つは早く実現させたいです。。。そのためには受験に早く成功しなければいけませんので、がんばりたいと思います。

それでは、町田での撮影編です。

DSCF3614.jpg
この日は武蔵大和からスタート。今日も臨時で増発列車が出ており、約10分間隔での運行でした。国分寺・小平の交互運行でした。とりあえず西武新宿へ出ます。ちょうど国分寺行きが着たので萩山まで乗車。新101系のリバイバル塗装車でした。結構このリバイバルにあたりますね。

DSCF3616.jpg
多摩湖線のこっちの区間の顔といえば新2000系4連ですが、日中や土日は座席数が多い3ドア車のほうが合っている気もします。ただ、こっちの区間はワンマン化しないと思うので(新宿線直通があるので)、3ドアがメインにはなら無そうですね。。。

DSCF3618.jpg
とりあえず萩山に着きましたが、直後は田無行き。田無行きで小平・田無へ行って、小平で拝島快速接続の新宿線からの各停に乗り換えることも可能でしたが、ちょっと面倒くさいので西武新宿行きまで待つことに。次の西武新宿行きは定期の多摩湖線小平行きの後・・・ということで武蔵大和で1本待っても同じでした。。。

DSCF3622.jpg
暇だったのでテキトーに撮影。2000系の中間のダブルパンタですが、こういうダブルパンタは私鉄っぽくて好きです。8連だとパンタ削減されてしまったので個人的にちょっと残念です。。。

DSCF3623.jpg
新2000系の西武遊園地行き。

DSCF3624.jpg
新2000系の小平行きがライトをつけずやってきました。西武では珍しい気がします。

DSCF3626.jpg
こちらは新2000系。まぁ切れてしまいましたが・・・(汗

DSCF3627.jpg
この新2000系は拝島行きでした。ところで萩山は結構いっぱい電車来ますよね。

DSCF3632.jpg
さて、西武新宿行きでしたが、西武鉄道ファンの間ではちょっと話題になっている新2000系超更新車の2055編成でした。この編成、1両目と8両目だけにプリキュア?のラッピング(全面じゃなくてステッカーですが)がされています。側面はこれでは確認できないですが、戸袋部分と窓下にステッカーがはってあります。まぁ9000系の東京富士大学とあまり変わりませんが、新2000系には初めてじゃないかと話題になっているようです。
ちなみに、西武新宿では記念に携帯とかで撮影している人が結構いました。
この各停、小平で新所沢方面からの準急と接続の運用でした、「確かこの運用は、東伏見→上石神井→沼袋で3本の電車に抜かれたんだったな」と思いましたが、ダイヤ改正をしているのをすっかり忘れていました。実は日中の優等種別の順序が入れ替わっているんです(急行と準急が入れ替わっている)。そのため、以前のような日中の3本待ちはなくなったっぽいです。で、今回は井荻で急行、沼袋で特急待ちでした。上石神井より先の駅ではこの各停が一番早い到着ということで、他の各停より混んでいました。。。

DSCF3634.jpg
新宿に移動。早速京王の新型MPノンステが。やっぱり背が高いですね。

DSCF3636.jpg
この後は小田急の各停で町田へ。これは1本前の3000形。3000形といえば、ついこの間、ドラえもんの全面ラッピング編成が出て人気がありましたが、これが都の条例にひっかることが分かって急遽9月30日で運転終了になることになってしまいました。ドラえもんも広告になるそうで、そうとは考えていなかったらしい小田急が事前に申請をしていなかったそうです。
最初から申請をしなかったことも運転終了の原因のようですが、こういった子供に人気になるものまで「条例」だからって、今から急にやめさせる都もちょっと臨機応変さがないなぁと感じます。 まぁあまり特例を認めるわけにも行かないということも分かりますが、ラッピング後に申請を出せるようにしても良かったと思います(そこでダメならラッピングを外せばいいんだし)。このラッピングで迷惑かかる人なんていないと思いますし。。。
とりあえず、実車を見ときたい人や小田急ファンの方は撮影を。

DSCF3640.jpg
来た車両は2000形でした。これで約1時間かけて町田へ。2000形は空調の音が大きくモーター音があまり聞こえないのが残念ですが、東武30000形と同じような音でした。どちらも初期のIGBTです。ちなみに3000形初期車とも同じ音のようです。
ところで、東北沢駅で急病人の対応を行った列車があるそうで、それの影響で数分遅れていました。乗ったのは経堂に4分遅れで到着。成城学園前で接続予定だった急行に経堂で接続しました。町田には3分遅れで到着しました。
小田急はドア閉から発車までかなり気を遣うため(というより黄色い線の外側を電車が動いているのに歩く人が多いせいですが)、遅れ回復も簡単にはいかないようです(むしろいつも数分遅れるぐらいなので)。

DSCF3643.jpg
結局町田到着は15時を回りました。まぁ町田は前に結構撮影しているので別にいいですが、今回撮影に来たのは新型MPの増え具合を見るのとツーステを撮影できたらと思ったからです。町田らしいMP同士の並び。

DSCF3646.jpg
AAノンステ。まぁ三菱です。ところでこの車種がモデルだった、神奈中限定バスコレ。まだ残っているんですかね・・?

DSCF3647.jpg
MPノンステ。こちらは新型になる前のRAエンジン車です。

DSCF3648.jpg
同じくMPノンステ。秋分の日だからか日本国旗がついています(都営にもついていました)。

DSCF3649.jpg
ところで神奈中のこのタイプのMPは、よく見るとスロープが内蔵型のようです。とはいってももしかすると、この中に着脱式スロープが収納されているだけかもしれませんが・・・とりあえず最近にしては珍しいです。

DSCF3650.jpg
比較的少数派の銀サッシのMPが撮れた!と思ったら八王子ナンバー。多摩営業所のです。よく考えると「多摩営業所」が八王子ナンバーというのもちょっと面白いですね。

DSCF3652.jpg
前面ぶれてますが、ナンバープレートに銀色の淵がついています。神奈中で時々見られるものですが、他社には無い気がします。

DSCF3654.jpg
MPワンステ。

DSCF3655.jpg
ミディのツーステップ車ですね。

DSCF3656.jpg
MPワンステ。

DSCF3657.jpg
ついついRAといってしまいそうになるAA。ちなみに自分は神奈中カラーに西工の組み合わせ 結構好きです。

DSCF3660.jpg
MPノンステ。なんか後ろがボケていてスピード感ある画像になりましたね・・・w ところで中扉が締め切りとなっていますが、中扉から乗車となることも駅とかではあるみたいです。

DSCF3662.jpg
空港行きだと思われるエアロクイーン?。通常カラーと違って白を基調としていますが、差があっていいですね。

DSCF3664.jpg
ミディツーステ。ところで神奈中のミディはナンバー周りに穴が開いていますね。

DSCF3665.jpg
新型MPが来ました。どうやら新型は前面や側面の「ノンステップバス」表記が、前面はローマ字、側面はカタカナ+ローマ字からローマ字だけに変更になっています。

DSCF3666.jpg
こちらはRAエンジンのMPノンステ

DSCF3668.jpg
でこっちは新型MP。

DSCF3669.jpg
またかよって言われそうですがRAエンジンのMPノンステ。それにしても大量導入ですね・・・w ツーステが見れなくなったのも無理ないですね・・・w

DSCF3670.jpg
MPノンステ。

DSCF3673.jpg
ラッピングのMPワンステ。このヨドバシカメラのラッピングは都内ならどこでも見ることができる気がします。関東バスや京王バスにもいますし。。。

DSCF3677.jpg
新型MPノンステ。それにしても何台も来ます。まぁ都営バスも負けてないぐらい何台もこれが来ることもあって、しかもあまり珍しくないですが・・・w

DSCF3681.jpg
AAノンステ。MPばかりの中でこれが来ると逆に目立ちますね。

DSCF3682.jpg
MPノンステ。

DSCF3684.jpg
MPノンステ。

DSCF3686.jpg
ミディのノンステ。

DSCF3687.jpg
MPノンステ。結局ツーステは現れませんでした。あのとき撮影しといてよかったです。

DSCF3690.jpg
最後にMPノンステをとって撤収。

DSCF3692.jpg
帰りは横浜線で八王子へ。ちょうど快速接続の各停があったのでその各停で移動。この前快速で、高速走行を楽しみましたが、各停でも十分に早いですね。ところで南武線の快速も退避駅作ってほしいですね。

DSCF3693.jpg
その後はE233系で国分寺へ。直前にお座敷列車がありました。撮影できそうでしたが、そんなに興味ないのでスルー。ちなみに立川で追い抜きました。ところでE233系に乗るたびに気になっているコレ。何ですかね。。。

DSCF3695.jpg
国分寺からは西武線で。このドア位置表示、西武では当たり前のものですが他社では何両目かの表示が無いことが多く分かりづらいことが多いですね。やはり何両目かの表示あるほうが自分としては良いですね。 ちなみにJR東の駅では何両目かが表示されているタイプが採用されています(一部は除く)。

DSCF3697.jpg
なんとなくE233系を撮影。

DSCF3699.jpg
車両は3000系でした。

この後帰宅しましたが、見事に実家の人に怒られました。実家の人は撮影に要ったことはあまり問題ないが、自分たちに知らせないで行った事が気にくわなかったみたいです。とはいっても実家の人はバスツアーでいなかったのでしょうがない気もしますが。まぁ今現在は関係も修復してますのでw問題ありません・・・w


これで以上です。さて傑作集ですが次の週末、気が向いたらやります・・・w
ではこのへんで
スポンサーサイト
23:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.19 (Mon)

■09月19日(月・祝)■

どうもこんばんは。

2011_09180061.jpg
修学旅行行ってきました。まぁ3日間でしたが、暑かったですね。。。
1日目は、まぁ自分の学校は諸事情あるので、普通にたくさんのところ回るのはちょっと無理なので、1日1箇所ぐらいしかいけないので響の里という和太鼓ショーがあってほうとうが食べられる場所。まぁ自分はうどんとかきしめんとかほうとうとかはかなり好きな食べ物でして、本場のほうとうを食べられたのはよかったですが、副菜?できゅうり1本というのがありまして、瓜系はほとんど嫌いな自分は食べませんでした(汗 
その後、早速ホテルへ。ホテルではまぁ夕食が出るわけですが、普通に刺身が出てきましたw まぁ内陸の県のほうが刺身が食べられる量がなぜか多いというのは聞いたことありましたが・・・w 他にも、まぁ一般的に見れば豪華メニューだったようですが、何しろ好き嫌いが激しい自分は約6割食べられればいいほうでした・・・w
2日目は、富士急ハイランド。富士急ハイランドはまぁ10年ぶりぐらいでした。。。観覧車とエヴァンゲリオン?は必ず行かなければいけなかいことになっていたのですが、エヴァンゲリオンというのは自分は全く未知でして、中に入っても何がなんだか分かりませんでした(汗
3日目はぶどう狩りでしたが、そのぶどう園のその日の団体客はすべて東京都内から。他の団体さんが乗ってきたバスがどうも見たことあるなと思ったら、自分の学校にもスクールバスで入ってきているバス会社でした。。。

とまぁテキトーですが、こんな感じでした。ちなみにバスは、初代セレガでした。2台で行ったのですがもう1台はUDの富士重車体の車両。セレガの音は、エアロクイーンとあまり変わりませんでしたが、シフトチェンジの音は日野車独特のカツーンカツーンと2回鳴るものでした。あとなぜかホイールが新タイプの10穴に変更されていました。3日目に会ったバス会社のバスも(セレガRとガーラ)10穴でした。従来車が変更されるとなると、今まで見たいに10穴→新型とはいえなくなります。これが路線バスにも普及するのか気になるところです。

この話題は以上。あ、ちなみに山梨のバスは富士急しかみれませんでした。

さて、今週もちょっと撮影に出てきました。しかし今回が本当に入試前最後になるかと思います。まぁ画像を載せていきます。
数ヶ月間撮影に出れないとして、乗っておきたい電車を考えてみたところ、まぁ西武はもちろんですが、都電・京王・東武が思い浮かびました。で都電は8月9日にのりましたし、京王は先週。ということで今週は東武東上線沿いにしました。で撮影場所は和光市で決定。ということで和光市へ行ってきました。

2011_09180189.jpg
今回はまず武蔵大和から。小平行きの30000系。これは土日に3本ある遊園地行き急行で来た電車。なぜか数分遅れていました。

2011_09180192.jpg
その後、今日は臨時で列車が増発していたようで、乗ったのは普段には無い日中の国分寺発の新101系リバイバル塗装でした。野球のための臨時列車だったようです。前の小平行きの遅れが響きこの電車も数分遅れ。これで遊園地へ

遊園地からはレオライナーこと山口線ですが、乗ってきた遅れている多摩湖線を待っての発車で、待たずに乗ることができました。まぁ今日は山口線も増発していて、10分に1本あったようです。途中の信号所ですれ違いがありました。

2011_09180193.jpg
乗った8500系ですが、以前乗った編成と違い、未更新の車両でした。そのため車椅子スペースも未設置の車両でした。ところで、遊園地西~西武球場前で突然、西武ライオンズの応援歌が流れ「今日は野球があります」的な放送が自動放送で流れました。こんなこともするんだなぁとちょっとびっくり。普段は必要最低限しか用意されてない(というかあえてそうして、車掌による詳細な放送を入れている)ので。。。

2011_09180194.jpg
自分が西武球場前にいた頃はこのようにダイヤは通常通りでしたが、この後すれ違う列車は西武球場前行きがかなり多かったです。2本連続とかもありました。こういう野球などで大幅に運用が変わったり、増発されたりするのは西武ならではですね。

2011_09180198.jpg
その後は狭山線からの準急で清瀬へ。これは1本前の西所沢行き。普段は新2000系4連がいったりきたりしている(新101系の運用は減ったみたいです)はずですが、今日は新2000系の8連が運用についていました。普段は4連でもあまっているぐらいなのに今日は8連の中から結構な数の乗客が降りていきました。 

準急は9000系でした。この準急で清瀬へ。途中、西所沢で3000系の銀河鉄道ラッピングの球場前行きとすれ違いました。球場前臨時の便ではしょっちゅう3000系ラッピングが来ていますが、おそらく狙って運行しているものだと思われます。

2011_09180205.jpg
清瀬からは清瀬始発の副都心線直通の渋谷行きで小竹向原へ。8両ということでやはり7000系が来ました。大窓更新車でした。ところで西武線とメトロ車は弱冷房車の位置が逆になっているようです。メトロと東武の弱冷の位置は、池袋方の前から2両目。西武は飯能方から2両目(2連が先頭だと4両目)です。

この後は小竹向原へ移動し、今度は和光市へ。東武9000系の急行川越市に乗れそうでしたがぎりぎりで間に合わず、またメトロ7000系の8両。まぁ嫌いな形式じゃないのでいいですが、できれば違う車両に乗りたかったところ。。。
ちなみに、武蔵大和からは和光市へ直接切符は買えませんので(東村山では買えた気がしますがはっきり覚えていない)和光市で精算。

まぁまずはバスを撮影。それにしても暑い。。。太陽の日差しも強く、バスの撮影には向かない季節になってきてしまいました。まぁしばらく撮影できないのでちょうどいいと言えば良いですがw

2011_09180210.jpg
西武バスUA。上石神井営業所のバスが来ているので、練馬ナンバー。

2011_09180214.jpg
東武バスのブルーリボンⅡワンステ。この周辺は所沢ナンバーですね。

2011_09180215.jpg
ブルーリボンⅡワンステの中扉。ちょっとだけエアロスターやUAよりも低い気がします。実際車高が違うのかもしれません(側面窓の高さもこちらのほうが低いし)。

2011_09180216.jpg
後部も一応。

2011_09180218.jpg
反対側へ。反対側はターンテーブルがあるということで、それを見つけたので撮影しようと思ったところ、ちょうどバスが入ってきました。

2011_09180221.jpg
回転完了。このターンテーブルも以前は東村山駅にあって、よく目にするものでしたが、それが無くなって以来はじめてみました。それにしても東村山駅は以前に比べて広くなりましたよね。

2011_09180226.jpg
暑いので、もう1本だけ待って撤収することに。レインボーが入ってきました。

2011_09180231.jpg
回転中~。結構長さがぎりぎりですね。ここにぴったりとめる運転。やはりバスの運転士さんはすごいですね。

2011_09180233.jpg
回転完了。和光市駅ってホームはひろいので、外も広いかと思っていましたが、特にこっち側は狭かったです。

2011_09180236.jpg
待機中のブルーリボンⅡ。背景が駅っぽくなく、郊外の終点みたいな雰囲気になっていますw

2011_09180238.jpg
もう一度反対側へ。西武バスRAノンステ。こんなところで武蔵境の自動車教習所のラッピングです・・・w

2011_09180243.jpg
ブルーリボンⅡ。東武バスは9000代が日野のようです。東上線沿いは日野車のほうが多いようですね。

2011_09180244.jpg
西武バスの富士重新7Eワンステ。上石神井のなんで、短尺です。

2011_09180245.jpg
後部も一応。これを撮って撤収。。。

2011_09180248.jpg
メトロの切符売り場にあった他社線路線図。ここからは直接本川越への切符は買えないようです。まぁ和光市からわざわざ西武線で本川越へ行くなんて、ファンぐらいしかしそうにないですがw 一応東急のもありますが、東横線乗り換えは改札内乗換えできないのですが、どうしているんでしょうか。渋谷で副都心線改札外に出るときにも切符が出てくるんでしょうかね。 この運賃表も東横線との直通が始まったら結構必要なものになりますね。

2011_09180249.jpg
無理やりな画像ですが、メトロ10000系。黄帯がない第5編成が8両で運行しています。どうやら黄帯=8両対応ではなく、黄帯は第4編成まで、8両対応は第5編成までのようです。ちょっとややこしいですね。

2011_09180250.jpg
Mマークがない10000系。製造途中からこうなりましたが、あったほうが自分は好みです。

2011_09180254.jpg
早速8000系が来ました。池袋口に入ってくる8000系は本気で数本しかなくなっているようです。8000系はブレーキを緩めるときの音が独特(というより電制がないため)ですね。

2011_09180257.jpg
東武の10000系。多くの会社は形式名の重複を避けますが、東武・西武・メトロはあまり気にしてないみたいですね。一応西武では7000台は使われていませんが、10000系については3社ともありますし。。。それぞれ用途が全く違うのが面白いところかな。

2011_09180264.jpg
出ました50000系。いや悪くはないデザインなんですが、やっぱりちょっと物足りないですね。。。

2011_09180266.jpg
メトロ10000系。

2011_09180270.jpg
東武9000系。地下鉄直通ではなく志木始発の東武線池袋行きに入っています。

2011_09180278.jpg
東武10030系。ところで東武線は基本、車内の照明を切っているようです。

2011_09180281.jpg
メトロ10000系。第4編成ということで黄帯つきです。

2011_09180288.jpg
東武10000系。ところで東上線の10000系は更新工事する気配がないですね。伊勢崎線系統では既に10030系のリニューアルも進行中ですが。。。まぁ原型のほうが外観とかは良いですが。。。

2011_09180295.jpg
東武50000系。

2011_09180300.jpg
東武10030系ですが、連結器が違う。ということでコレは珍しい10両固定編成です。まぁ車番でも西武30000系のように両数が分かるようですが。。。こちらの更新車を早く撮影したいところ。。。受験が成功したら真っ先に撮りに行きたいです。。。

この後は川越へ。メトロ10000系の各停川越市行きに乗りましたが、そうすると急行で9000系の小川町行きが。9000系はまだ乗ったことないということで、自分には珍しく急行へ乗車。まさかの線内急行で初乗車になりました。内装は完全に50000系になっていますが、ドアは東武独特の「プシー」という音でした。モーター音ですが、ほぼ界磁チョッパですが、出だしが西武の界磁チョッパよりも音が高く、惰性時も音が結構聞こえました。あと減速時も界磁チョッパより長く回生が効いていた気がしました。まぁ独特な感じでした。ところで東武の急行も結構飛ばしますね。

2011_09180310.jpg
川越で少しだけ撮影。エルガのCNGノンステですが、歩道とドアの段差がほとんどないところをなんとなく撮影。まぁコレが理想ですが、逆に内蔵型は引き出せないようで。。。

2011_09180311.jpg
ブルーリボンシティノンステ。これが大量にいるのは東武ぐらいですね。前面は斬新ながら後部は初期車のようなフルフラット。このミスマッチがなんとも言えずちょっと気に入っています。

2011_09180312.jpg
シティのハイブリッドを撮って撤収。

2011_09180316.jpg
本川越で西武バスのMPノンステを見たので、撮影することに。その前に来たエルガミオ。中型車の今後の主力はこれ。東京都内でも今後は三菱系の中型車が無いためこれが導入されると思われます。といっても東京都内に中型車で置き換えになる車両が見当たりませんが。。。

2011_09180317.jpg
おっと、こちらはA0ということでAP。といっても本気で何も違いないですがw

2011_09180318.jpg
来ました。川越ナンバーのMPノンステ。それにしても、埼玉県内ではいすゞが主力だったので、UDがなくなったら普通にいすゞ化するものだと思っていたので、「普通」にMPが入ってちょっと驚きました。今後もMP中心で導入されるのかどうなのか気になります(試験的に各営業所に導入という可能性もあるんで)

2011_09180321.jpg
フルフラットじゃない富士重新7EのCNG車。MT車です。

2011_09180327.jpg
この後は東村山へ。停車していた急行にも乗れたのですが、画像のように20000系だったので次の電車で。

2011_09180331.jpg
待っていると特急が来ました。ところで、節電がらみでVVVFの10000系が池袋線へ貸し出されていましたが、元に戻ったのかどうか気になります。西武10000系で思い出しましたが、今度のイベントでこれのBトレが発売されるようです。おそらくその後、売店とかでも発売されると思いますが、とりあえず1セットは西武なので購入したいです。

2011_09180334.jpg
で、次の急行ですが、期待通り界磁チョッパ車が来ました。新2000系の超更新車の8連でした。これで本川越~新所沢を楽しみました。なぜか車掌さんの放送がかなり大きくてびっくりしましたが・・・w この電車、新所沢でさっきの特急の通過待ちでした。 ちなみにこの急行の次だった各停は3000系でした。

2011_09180337.jpg
東村山で西武園からの各停西武新宿行きに連絡。おそらく競輪開催時の臨時ダイヤだと思います。

2011_09180341.jpg
最後に西武バスのUAを撮って終了。この後は、近くの神社のお祭りをすこし見て帰りました。

ということで、おそらく入試前最後になるだろう撮影が終わりました。。。ちなみにブログのほうも来週限りで通常更新は終了です。10月~1月は月1回ぐらいの更新になると思います。
次回の更新では2009年10月から今まで撮影した画像の傑作集(完全に自己満足で決定した画像の)にしようと思います。
それではまた
20:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

■09月11日(日)■

こん○○は。

台風、紀伊半島を中心にかなりの被害を出したようですね。。。町が水に浸ったり道路が壊れたり・・・今年は本当に自然での被害が多いです。これ以上何か無ければいいですが・・・

学校は今週から完全に通常授業だったんですが・・・疲れますねコレ。。。まぁ9月から生徒会絡みはほとんどなくなりましたが、入試も一応近いことですし、学校でもその気分でやっているので、落ち着かないような疲れやすいような・・・そんな気分です。
まぁ来週1週間は修学旅行が中にあるので、まぁ通常授業よりはいいですが。。。ただ、入試が近いので(今日の記事2回目)、楽しむだけというわけには行かないのが残念なところ。。。 

で、本当はもう入試終わるまで撮影いけないかもと思っていたのですが、どうしても新車のうちに撮りたいバスがあったのと、ちょっと息抜きをしないときついなと感じたのと、撮影行くときいろいろ言う実家の人も「行ってくれば」と言ってくれましたので、土曜だけ特別に出かけてきました。

DSCF3041.jpg
土曜は、上北台駅から。いつも学校からの帰り道に通る駅です。ここから「みらいをつなぐ多摩モノレール(駅にそう書いてある)」で、多摩センターへ移動。そう、土曜の撮影の舞台は多摩センターです。

DSCF3043.jpg
多摩モノレール、照明が消されていました。西武線では蛍光灯の一部撤去のかわりに終日原則照明がついているので、ちょっと久々でびっくりしました。でもモノレールなら日中は明るいので、確かに照明いらないですね・・・w ところで乗った車両は多摩動物公園の塗装でした。乗った後で気づきました・・・(汗

DSCF3047.jpg
多摩センターで早速撮影を。神奈中バスのエアロスターCNGノンステ。この塗装、一部の車両で使われていますが、これは通常カラーとどのような違いがあるんですかね。ディーゼル車にもいるのでCNG限定じゃなさそうですし。。。

DSCF3049.jpg
やはり京王バスのJPが止まっていました。京王バスが集まってくる駅には必ずといってもいいほど見ますね。

DSCF3051.jpg
こんなバスが。京王のレインボーⅡで、多摩市の自主運行バスのようですが、このサンリオが通常塗装なのかラッピングなのかどっちなのか分かりませんね。

DSCF3054.jpg
撮りたかった車両が早速登場しました!京王バスの新型エアロスターノンステです。数ヶ月前に突如この地区に登場したようです。まぁ京王は基本は三菱とUDだったので、入るのも自然な流れかもしれませんが・・・

DSCF3057.jpg
なんか見慣れない塗装のJPだなぁと思ったら、どうやら三菱とのOEM開始後のJPかミディSです。京王電鉄カラーも登場してたんですね。ピンクと青帯が下にさがってバンパーにかかっています。三菱車体のエアロミディ風な塗装です。それにしてもこれはUDなのか三菱なのかわかりませんね(このあたりはUDも三菱もいるので)

DSCF3059.jpg
JPとUAの並び。こうやってみるとJPの細さよりも、UAの幅がやけに大きく見えますね。ところでJPのほうはナンバーが新しいので転属組かな。

DSCF3064.jpg
初期のエアロスターノンステ。カーブで、車体が床につきそうです。ノンステ車らしい光景ですね。

DSCF3066.jpg
新型エアロスターの運転席側。一番後ろの窓が、逆T字窓と同じぐらいの高さまで黒塗装が入っています。なんだか都市のバスらしくてかっこいいですね。

DSCF3069.jpg
UAノンステ。多摩地区はバスの利用が多いからか、UD車はJPよりもUAを多く見かけます。

DSCF3079.jpg
初期のエアロスターノンステ。新型の置き換え対象はおそらくこの代の車両だと思います。ナンバーが・・10ぐらいのバスがまだ元気に走っているのを見ると、・・60以降のバスが去年引退した西武バスの置き換えの早さがよくわかりますね。

DSCF3080.jpg
先ほどの神奈中のCNG。それにしてもここは三菱率が高いですね。っていうか多摩センター周辺は元は三菱だらけだったんでしたっけ?

DSCF3081.jpg
JPかミディ。他社では意外に導入が少ない車両ですが、さすがにJP好きであった京王には結構入ったみたいです。

DSCF3082.jpg
神奈中のPKG代のエアロスターですが、銀サッシでスモークがかかってない窓ですね。このタイプは黒サッシでスモークガラスの車両が多いので、初期車っていうところかもしれません。PKGということで、RAエンジン・MTです。多摩地区ということで標準尺。ところで西武バスはまだスモークガラスは採用して無いようですね。

DSCF3085.jpg
ところで、今頃気づきましたが、一部のバスが待機する場所は元はバス停だったようです。今では使われなく、バスが停車(待機)する向きも逆になっています。これが再び使われるようになるほど、バスが再び発展してくれることはあるんでしょうかね。

DSCF3092.jpg
神奈中、新しめのエアロスターワンステ。黒サッシ、スモークガラス仕様で、運転席直後の窓が固定窓になっています。

DSCF3099.jpg
京王の新型エアロスターですが、後部は増設ブレーキランプ付き。灯火規制でこれはオプションの「補助」ですが、こちらが標準になりつつありますね。コレのほうがトラックとかワンボックスの車にはわかりやすいと思うので、良いと思います。

DSCF3111.jpg
ギャラリーバス仕様の新型。表示機は最初は回送表示でしたが、わざわざ変えてくれたみたいです。こちら側も黒塗装になっていますね。今までの京王バスで一番、バスカラーが似合っていると思います。「中のり」表記が京王らしいです。それにしてもこの新型は人気ですね。東京だと、西武・京王・神奈中・東急・都営・小田急・立川・関東でとりあえず確認していますが、かなりの普及率です。。。

DSCF3112.jpg
京王電鉄カラーのレインボーⅡ。立川駅北口で見たことがありますが、今でも営業所によっては新車でも電鉄カラーのようですね。

DSCF3115.jpg
バスカラーのJPですが、なぜかライトのすぐ上に黒いものが貼ってあります。

DSCF3120.jpg
JPかミディの並び。それにしても、結構最近のバスが多いですね。ここも以前はOEM開始前のJPとミディばっかでしたが、少しOEM前のJPが減っている気がします。

DSCF3129.jpg
神奈中のエアロスターと京王の新型並び。良い並びですね・・・w 高さの違いがよくわかります。ところで京王バスはこの新車でもフォグランプなしですね。

DSCF3132.jpg
ちょっと切れていますが、ドア上が青くなっているのが見えると思います。今日見たほかのは黒色です。ナンバー的に他のよりちょっと登場が早いみたいですね。第1陣の車両だと思われます。それにしても、まだ少ないかと思いましたが、結構頻繁に見ますね。

DSCF3135.jpg
多摩市ミニバスのレインボーⅡ。こちらはピンク地に花がついています。ところでこの多摩市バス、東京へ来た当初は無かったので、まだ運行開始してから少しなのかもしれません。

DSCF3138.jpg
京王の初期のエアロスターノンステの後部。上のライトも大きいのでライトばかりな印象を受けます・・・w 初期のエアロスターではよくある配置で結構気に入っていますが・・・

DSCF3141.jpg
このデザインのエアロスターは23区内でも導入されていますが、この電鉄カラーじゃないので、違うバスのような印象を受けます。この低身長のエアロスターならこっちの塗装のほうが似合っているかな。

DSCF3143.jpg
前面のマークが「かなちゅう」じゃないエアロスター。ところで神奈中はこのあたりでは、前乗り後ろ降りで運賃は前払いとなっています。

DSCF3151.jpg
まぁ多摩センターといえばミディの中型ロングなんで、一応撮っておきます。ところでミディは、ウインカーの際「ピピ ピピ」ではなく「ピー ピー」になっているみたいで、音も高く、で音が大きいのでうるさく感じることもありますね。

DSCF3161.jpg
さて、神奈中のエアロスター後部ですが、窓の中に増設ブレーキランプが設置されています。一時期の増設ランプが無かった時期の導入車に設置されているみたいです。他社では見たことが無く、エアロスター好きの神奈中ならではの仕様といえそうです。

DSCF3164.jpg
電鉄カラーのJPか、ミディ。うーん、このバンパーまでの塗装より、普通のJPのような塗装のほうが自分はいい気がしますね。

DSCF3168.jpg
神奈中のエアロスターを撮ってここから撤収。1時間ほどいましたが、結構同じナンバーのバスを撮影しましたね。

この後は新宿へ。小田急か京王かどっちにしようか迷いましたが、京王にしました。 で、京王の各停調布行きに乗車。以前は都営のアルバイト運用で8両車でしたが、現在は京王車の10両運行に変更になったので9030系が来ました。

DSCF3173.jpg
実は9030系は初乗車。なんだか0番台や7000系より音が小さめな印象を受けました。あと化粧板がないドアでしたが、思ってたより違和感無いですね。それと大型のLCDが見やすいです。 今回も自動放送対応車でした。ところで相模原線といえばATC化で、過走防止の設定がされているようで、減速に時間がかかるといいましたが、今回は普通な気がしました。設定が変わったのか、運転士さんがATCの指示速度を見極めるのがうまかったのか。。。

調布まで乗った後はすぐ来た8000系の各停で新宿へ。あとの準特急のために並ぶ人が多くて、各停に乗車する人が乗車するまで時間がかかってしまい、数十秒ほど遅れてしまったようです。そのためか、高加速になった8000系をフルに使った運転をしていて、VFの変調が早いw。減速もけっこうきつめで、停車した瞬間にはドアが開き始めているという、運転士さんと車掌さんの連携がものすごく上手くいっていたようです。ATC化で高い減速度を使った運転を続けることができるのか気になります。相模原線のような状態だと、駅間が短い京王線内では時間がかかりすぎる気がします。

途中、つつじヶ丘で京王お得意の2本退避(準特急と急行)のあと、準特にもう1本抜かれて新宿へ。それにしても京王の機敏な運転、こういうのも町の私鉄らしくていいですね。西武好きもやめられないですが、京王好きもやめられませんねw

DSCF3177.jpg
乗ってきた8両各停。最近各停が10両化されましたが、節電の今は10両運転はされてないのかもしれません。ところで時間があったのでカメラの設定をいろいろいじくってみましたが、やはり車両を撮る時は通常モードじゃないとダメみたいで・・・欲を言えばもうちょっとくっきりさせたいのですが・・・

DSCF3184.jpg
7000系の準特急。7000系は最近編成組み換えの動きがあり、撮影できませんでしたが、調布方が7777という車番になった前期車も目撃できました。前期車の10両固定や4両も登場しました(確か7777は10両)

DSCF3202.jpg
9000系の高幡不動行き。日中は通常時は見られませんが、節電ダイヤで高尾山口行き各停は高幡不動行きとなり、高幡不動では編成両数が短い高尾山口行きの始発に乗り継げるようです。編成両数が短いということは7000系か8000系の4両か6両かだと思われます。 ちなみに節電ダイヤは9月中に徐々になくなるようで、そのうち新宿始発の高尾山口行きに戻るようです。

DSCF3195.jpg
節電ダイヤですので、喜ぶことはできませんが、一応記録ということで撮影。こういう臨時事態が早く解決できるといいですね。

DSCF3204.jpg
急行橋本行きも節電ダイヤの影響です。通常、日中は橋本では快速は新宿行き、急行は本八幡行きですが、都営線内の節電のため、線内急行運転の急行ではなく、線内各停の快速に立て替えられています。新宿には早い種別が増えていますが、準特急と急行は連続して走ることが多いので調布以東の京王線ではあまり意味がない種別になってしまっています。

DSCF3206.jpg
こちらも記録。節電ダイヤの一時終了で、快速と急行の入れ替えも終了するみたいですが、冬になると再びこうなるのかもしれません。ところで京王線も一部区間照明が消されていました。

DSCF3214.jpg
準特急北野行き。といっても北野からは各停高尾山口行きに。この運用が定着してるのでもうこの際、準特急は高尾線内各停と決めてしまっていいかと思います。。。ところで方向幕車でもしっかり北野表記にしているんですね。ちなみにこの編成、どうやら界磁チョッパのままなようです。

この後はちょっと時間があったので新宿駅でバスを撮影。

DSCF3228.jpg
野方行きの関東バスは車体更新されたUAノンステ。車体もまだピカピカでいいですね。

DSCF3234.jpg
京王バスですが・・・ってあれ? 新型MPですね・・・w。どうやら永福町にも入ったみたいです。っていうことはこちらも初期エアロスターノンステの置き換えかもです。

DSCF3239.jpg
関東バスのレインボーの中型ロング。後部のライトが下に下がった後期仕様でした。

DSCF3246.jpg
都営バスのMPノンステ。導入が続いているようで、なんだか主力になりそうです。都営100周年の旗がついています。あと前面の前掛け?が取り外されたようです。ところでこのバスは王子行きになりましたが、こちらは練馬車庫行きとは逆の方向へ大回りするようです。

DSCF3252.jpg
都営バスのRAノンステ。この前乗った練馬車庫行きです。こちらも前掛けが外されています。

この後は西武線で帰ります。

DSCF3260.jpg
3000系の各停拝島行き。これも乗れる時間だったのですが、あえて今回は次の電車に。ところで、西武線では月曜から早速通常ダイヤに戻ります。といっても土日は通常運転でずっとやってきたので、変わりないですが・・・計画停電中は関東私鉄の中でも、東武と並んで運休区間を多く設定しなければならない西武線でしたが、節電ダイヤでは他私鉄に比べて、土日は通常ダイヤだったり、元から運転本数が少ない路線は通常通りだったりと影響が少なかったようですね。

乗ったのはこの次の2000系の8両拝島行き。上石神井まで逃げる運用で、上石神井で急行、田無で特急に抜かれました。で、今回は諸事情で多摩湖線で帰る事にしたので萩山まで乗車。途中で3色LEDの新2000系超更新がいました。これが新宿線にずっと在籍するとなると、超更新のフルカラーLED化は新宿線だけということではなく、最近施工のは3色LEDに変更というパターンかもしれません。。。

萩山では遊園地行きは行ったばかりだったので20分多摩湖線が来ないということで、その間に来る車両を撮影したのですが、全部ぶれて失敗。国分寺行きも撮影しようと思いましたが、小学生ぐらいの子が新101系の顔をじっくり観察していたのでw 撮影はせずに電車を待っていました。

DSCF3271.jpg
遊園地行きが来る3分前に来た国分寺行きはリバイバル車でした。実は拝島行きを降りるときにちょうど発車した電車で、結局行って帰ってくるのを待っていた感じです・・・w 前面はおそらくさっきの子が観察していると思ったので、この側面を撮影。車番や車内の明るさがちょっと違いますが、このツートンの側面は懐かしいなぁと持っていました。おそらくさっきの子はこのカラー知らないですね・・・w
DSCF3273.jpg

やっと遊園地行きが来ました。もちろん新2000系の4両なわけですが、ミニ更新車で、ドアチャイムがついていました。あと、ドア下の黄色い塗装ですが、幅が短い仕様でした。ところで、このミニ更新車は今後超更新されるのかどうか気になります。2000系では古い方から順に更新されていますが、新2000系は今のところ後期車から更新されているので・・・

そんなこんなで久々の撮影目当てな外出は終了。ところで、ホームページ更新停止ですが、掲載したい画像が多いので、更新休止の日程を変更し、次回更新時からとします。

では今日はこれで
15:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)

■09月04日(日)■

こんばんは。

台風、みなさんの住んでいるところではどうでしたでしょうか?  こちらは台風の影響だったのか不明ですが、水曜日~木曜日朝にかなり雨が降った後は、降ったり止んだりの繰り返しで、降らないときは曇りではなくて晴れることもあります。ただ風はどんどん強くなってきていました。あと、雨も短期間なことは変わって無

いですが、大雨になりました。日曜は曇り・雨・晴れが何度も繰り返されました。夕方ぐらいからは完全に晴れました。ただ風はまだ強いほうです。
今回の台風は当初の予想では関東直撃なんていわれてましたが、結局西にそれて、四国・関西地方に直撃していますね。 それにしても今年の台風は大型で、しかも遅いですね。。。

それにしても最近はむし暑いですね。気温的には30度程度ですが、湿度が60~70前後。。。もうちょい下がるといいんですが・・・ちなみに、窓を閉めてエアコンをつけると10%前後下がるので、エアコンってすごいなぁとか思います。


さて、今週はどこも行かない予定だったんですが・・・イオンモールむさし村山で立川バスのリラックマバスの小規模なイベントがあるということで、ちょっと行ってきました。

今日のイベントは、リラックマバス3号車の展示会とグッズ販売会をイオンモールで行うという内容でした。展示以外に、普段は国立周辺を走っている2号車と、立川駅~若葉町団地を走っている1号車が、イオンモール~玉川上水の路線で運行されるということでした。

DSCF2929.jpg
イオンモールについて、まずいつものエアロミディがいたので撮影。平日はこのミディのイオンモールラッピングとエルガのイオンモールラッピングの2台で30分間隔で運行されている路線です。土日になると20分間隔になります。ちなみにこの1本前はリラックマバス1号車でしたが、到着する直前に発車しちゃったので、撮影はできませんでした(見ることはできた)。

そして、イベント会場へ。駐車場の一部が会場として仕切られていました。3号車の展示と、写真の展示、グッズ販売ということで規模的には小さかったと思います。

DSCF2931.jpg
まずは実車。後部から。1号車・2号車はともに同じ代のエルガノンステでしたが、3号車はエアロスターノンステになりました。

DSCF2942.jpg
前へ。前はカメラを持った人が結構いましたが、半分以上は明らかに同業者でした。。。前面LED表記が弁天通り折返場となっていますが、普段3号車はこの路線ともう1路線の2路線を走っているそうです。

DSCF2943.jpg
貴重なイオンモール行き、しかも深夜バス表記です。このほか、自分が行ったときは、朝だけ見られる「イオンモール」行きの代わりの「武蔵村山病院」行き(イオンモールの手前のバス停)も表示されていました。ちなみにこのエアロスターはPJ代ということで、UDのRAがOEMになる直前まで販売されていたタイプです。フォグランプが小型になっている点で識別できるようです。 

DSCF2944.jpg
立川バスの社員の方が、中扉のスロープを引き出してくれたので車内にも入ってみました。画像のような柄のシートになっています(優先席は除く)。外装がピンクということで内装もピンクのようです。

DSCF2953.jpg
前面LEDの表示が終了して、人がちょっと少なくなったときに撮影。運転席にはリラックマが乗っていますね。ところで立川バスはバスのイベントに積極的でして、営業所でのイベントや、引退車両への記念マーク取り付けなどを行っているようです。

この後は、立川バスのクリアファイルを購入して、そのまま帰るのももったいないのでバスを撮影していくこに。

DSCF2956.jpg
西武バスの富士重新7E。えっと毎度おなじみ・210です。この立川駅北口行きは奈良橋・東大和市を通る大回りルート(最短ルートは立川バスが運行)ですが、意外に乗られているようです。奈良橋まで行くので東村山駅行きと交互運行となっていて、立川駅乗り場も一緒です。

DSCF2961.jpg
たまには後部でも。

DSCF2962.jpg
立川バスの立川駅北口行き。瑞穂営業所の運行で、箱根ヶ崎行きなどと同じルートを通ってきます。そのため、1時間2本程度になっています。リラックマバスと同じエアロスターです。ちなみに新型エアロスターをイオンに着く前に見ましたが、撮影できませんでした。

DSCF2968.jpg
そして、リラックマバス2号車。以前撮影したときと比べて、前面までラッピングが施されました。東京じゃ結構珍しいかと思います。 玉川上水行きにリラックマバスが入ったのも初めてだと思われます。

DSCF2975.jpg
他の人がリラックマバスを撮るなか、MMシャトルのミディを撮影。

DSCF2976.jpg
発車していきました。

DSCF2978.jpg
MMシャトルのミディですが、後部のライト配置になんとなく違和感があります。ちなみに、このミディは数台しかいないのに、後部デザインはもう一種類あります。

DSCF2979.jpg
もう一度前面を。相棒のリエッセはだいぶくたびれている気がするので、そろそろ置き換えが始まるかも知れません。

DSCF2985.jpg
西武バス立川駅行き、今度は・211。こちらも東村山駅によく来るバスです。

DSCF2996.jpg
立川バス、今度は瑞穂営業所だけのRAじゃなくて三菱AA。この顔を見るとUD車にしか見えませんが、一応三菱車です。といってもエンジンもRAなんですが。。。

DSCF3001.jpg
後部は汎用テールです。

DSCF3004.jpg
先ほどのミディが戻ってきました。この角度から見ると細長く感じますね。ちなみに立川バスではニーリング自体をほとんど使っていませんが、こいつはニーリングしても殆ど変わらないみたいです。。。

DSCF3006.jpg
このミディの後部も、このライト配置です。

DSCF3012.jpg
次に来たのは、最新式のエルガノンステです。外観ではホイールもそうですが、窓がやけに黒いのが特徴的です。ここでも固定窓ではありません。同時導入のワンステ同様AT仕様です。ちなみに立川バスのワンステは塗装の関係かあまり似合ってないかなぁと自分は思うので、このノンステのほうが好みです。

DSCF3015.jpg
さっきのMMシャトルがもう戻ってきました。

DSCF3016.jpg
後部は特に変わり無いですね。

DSCF3017.jpg
西武のUAワンステが入ってきました。

DSCF3019.jpg
ところで立川バスの最新式のエルガですが、側面表示機が、今までとは違い中扉の戸袋窓に入っています。新型エアロスターやエルガワンステもこの仕様になっています。立川バスの特別仕様のようです。

DSCF3020.jpg
西武のUAワンステは・637で、表示機周りが2色塗りです。

DSCF3027.jpg
箱根ヶ崎行きのAAとエルガの並び。この箱根ヶ崎行きは、比較的最近できましたが、本数も非常に少ないです。箱根ヶ崎駅へのアクセス向上の目的というより、近くの瑞穂営業所への回送ついでにって感じだと思います。10分近く遅れて入ってきました。

DSCF3030.jpg
こちらはラッピングなしでした。

DSCF3037.jpg
リラックマバスが戻ってきました。結局1時間ほどここにいました。

DSCF3039.jpg

遅れてきた立川行きとの並びを撮って撤収。

1号車と新型エアロスターを撮れなかったのは残念でしたが、リラックマバスの車内にも入ることができて結構楽しかったです。

あ、今日購入したものについては後日、この記事に追記します。


では、今日はこのへんで・・・月曜からの平日もがんばっていきましょう。。。

20:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。