2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.30 (Sun)

■10月30日(日)■

こんばんは。

お久しぶりです。みなさんにお知らせがあります。9月中旬から更新一時休止としていた静中ホームページですが、12月の更新休止終了を前倒しし今日から更新再開できることになりました。今後も静中をよろしくお願いします。
さて、静中ホームページですが、今後ホームページの改良を行っていきます。考えているのは西武線・西武バス関連の別館を新設する予定です。


先週火曜日に校外学習で上野へ行ってきました。でそのときに、立川集合だったんで、早めに行ってちょっと撮影していました。ちなみに学校では立川周辺に住んでいる人が多いため立川駅集合が多いのですが、自分の家からだと、少し西に戻ることになるのでなんともいえません・・w

DSCF3873.jpg
立川駅へは、毎度おなじみ立35で。今回は青標準仕様ステッカーのRAでした。UAと同様こちらもかなり力強い音を出すのでアタリといえばアタリでした。ちなみに富士重新7EのAT仕様も良いですが、乗り心地的にはRAが勝っていますね。ちなみに東村山駅~奈良橋ってところまでは道が狭くカーブが連続しているのですが、そこを結構なスピードで走るのに、急ブレーキが無いという運転でしたが、これはいつみてもすごいなぁと感じます。

DSCF3877.jpg
一本後の立35。2066でした。誰も乗ってないので立川営業所から出てきた模様。

DSCF3879.jpg
立川バスのエアロスターですが、中扉がグライドスライドの初期車。徐々に廃車が進んでいるようです。ノンステップ特別塗装車はなかなか見れなくなりました。。。

DSCF3882.jpg
こちらも初期車。さらにナンバーが若いです。「立飛企業」行き。なんだかかっこいい行き先ですねw

DSCF3886.jpg
新型エルガ。若葉町団地~立川駅や西武バスの東大和市~立川駅は立川周辺でも特に利用が多いのかもしれません。自分が乗ってきた立35も結構な混雑度でした。

DSCF3889.jpg
西武バスのUAノンステ。この車両は車体更新されてないっぽいですね。そのうちされるのかも。

DSCF3891.jpg
立川バスのエアロミディのロング車。

DSCF3892.jpg
立川バスのエルガを撮って集合場所へ。
立川駅からは中央線の通勤特快に乗車。全列車が数分遅れていましたがこの特快だけ7分遅れでした。この特快は国分寺~新宿をノンストップなのに30分ほどかけるという遅い電車ですが、この日は退避列車の遅れが少なかったので、回復運転していました。新宿の時点で2分遅れにまで遅れが縮まっていました。

DSCF3900.jpg
乗り換え途中で一瞬暇があったので山手線の大崎行きを撮影。山手も遅れていてなんと7分も間隔があいている時がありました。。。

DSCF3902.jpg
ちなみにこの遅れは両方向だったようで、結局15時ぐらいになってもダイヤ乱れが収まっていませんでした。。。

DSCF3904.jpg
中央線ホームで撮影のE257系。

DSCF3907.jpg
帰りは富士重新7Eノンステの・336でした。ところでこいつはホイールが10穴タイプでした。新タイプに代えたのかと思ったらどうやら新7EのAT・フルフラットは最初から10穴を採用していたようです。どうやらこの車種はホイールをUD製ではなく他社製を使用しているようで、そのため10穴が採用されていたようです。気づいてませんでした。。。

これで火曜日の件は終了。

ところで撮影のほうも本格的に再開になりそうです。といっても今までよりは少なくなると思いますが。。。
さて、土曜日は錦糸町に行ってきました。錦糸町は2回目です。では画像を・・

DSCF3913.jpg
まずは国分寺線で国分寺へ。新2000系の初期車6連でした。ちょうど乗りたいと思っていたので良かったです。ドア下が黄色くなっていましたがドアチャイムは未対応でした。

このあとは中央線で三鷹へ。それにしても小金井周辺3駅は結構たくさん乗ってきますね。特に武蔵境が多いようです。

DSCF3914.jpg
三鷹からは中央総武線各駅停車で錦糸町へ。車両はE231系でした。ちなみに中央総武線の電車は千葉方がTc-T-M-Mとなっているので2両目は音が聞けないので音鉄の方は注意が必要ですw

DSCF3921.jpg
E231系は結構音が大きいので、音に関しては結構気に入っている形式です。錦糸町で一本待って撮影。

DSCF3925.jpg
錦糸町にもこのオール液晶自販機が。一時期節電で使用停止になっていましたね。

DSCF3927.jpg
早速都営バスの撮影を開始。RA。広告等が一切載ってないオーソドックスな都営バスですが、やはり撮影時はこういう車両のほうがいいですね。

DSCF3928.jpg
錦糸町にはRAが大量に来るようで、バスターミナルがRAだらけになることも結構あるようですね。

DSCF3937.jpg
またまたRA。そういえば都営バスは前面の前掛けが何もなくなり、「ノンステップバス」表記が表にしっかり出るようになりました。

DSCF3938.jpg
ブルーリボンⅡ。ところで車番が前面窓下表記に変わっていますね。ドライブレコーダー搭載の関係かと思います(行き先表示機下だとドライブレコーダー搭載で見づらくなる模様)。

DSCF3943.jpg
UA。

DSCF3948.jpg
エルガ。

DSCF3956.jpg
富士重新7EのCNG車ですが、こいつはバスコレの都営2台セットAのやつのモデルとなった車両のようです。ナンバーが同じになっています。

DSCF3958.jpg
エルガのCNG車。後部がフルフラット仕様になっています。

DSCF3969.jpg
シティハイブリッド。

DSCF3970.jpg
RA。

DSCF3987.jpg
エルガ。

DSCF3989.jpg
富士重新7E。

DSCF3990.jpg
シティハイブリッドですが今年度導入のホイール10穴の新車です。クーラーの形状が独特です。

DSCF4001.jpg
キュービックのツーステが来ました。やはり以前に比べて数が減っているようです。。。この塗装が見れなくなる日もそう遠くなさそうですね。

DSCF4007.jpg
UA、青標準ステッカーRA、緑標準ステッカーRAの並び。UDがやはりたくさんいます。

DSCF4008.jpg
新型エアロスター。都営バスでもだいぶ増えて当たり前のものになりました。この特徴的な窓も見慣れてくると不自然には感じなくなります。

DSCF4010.jpg
UAとRA並び。都営のUAは固定窓ですが、どんな感じなのか実際乗ってみたいですね。都営バスめぐりなんかもいいですね。

DSCF4013.jpg
新型エアロスター。そういえば今日は新しいほうしか見ませんね。

DSCF4018.jpg
都営のラッピングバスは結構以前からありますが、意外に少数派ですね。

DSCF4024.jpg
JP。UAとRAばかり見てると余計に細く見えますw  っていうか中型ロングも東京丸の内口行きに入るんですね。

DSCF4035.jpg
このあと近くにある江東車庫を見に行きました。以前見れた富士重7Eの最初期ノンステップ車は見ることができませんでした。引退したのかな・・・?変わりにグリーンスター表記のRAがいたので撮影。この「グリーン○○」は以前は特別仕様車でしたが今は表記類ぐらいしか違いがないようですね。

DSCF4038.jpg
錦糸町に戻って再び撮影。シティハイブリッドですがやはり中扉の大きさが目立ちますね。あと同世代の短尺車より短く見えますね。

DSCF4042.jpg
エアロスターとRAの並び。ここは比較的簡単に並びを撮ることができますね。

DSCF4047.jpg
この日初登場のレインボー。個人的には都営バスで一番みている車種な気がしますが。。。都営バスは何度か都営バス目当てで行っていますが車種が多くて、で同車種でも細かな違いがあったりと面白いバスだと思います。

DSCF4050.jpg
RAを撮って撤収。この後は三鷹まで戻っても良かったのですが、つまらないの

DSCF4053.jpg
で西武新宿経由で帰る事に。JRも別に嫌いではないのですが、どうしても私鉄のほうに乗りたくなります。新宿で新型エアロスターの後部をなんとなく撮影。

DSCF4055.jpg
西武新宿で止まっていた20000系を撮影。西武線ですが、「レッドアロークラシック」とかいう企画を11月に行うそうで、池袋線の10000系1編成を5000系の塗装にして運行するそうです。あと12月の数日間、拝島線で一日1本、西武
新宿~拝島の特急を運行するそうです。停車駅は、高田馬場・田無・小平・玉川上水・拝島だそうです。どちらも西武好きとしては見てみたいです。

DSCF4060.jpg
1本前の各停。これにのっても良かったのですが、「上石神井まで先着」とあったので少し混むかなぁと考え次の列車に。

DSCF4061.jpg
で、来たのは新2000系。 おっと、こいつは池袋線より転属中の2連です。ぶれてますが、一応。

DSCF4062.jpg
で、後ろは超更新車でしたが・・・各停は8連で、前に2連がいるということは後ろは6連。で更新車・・・  ということでまたまた登場の2047編成さんですw それにしてもこの遭遇率・・なんなんでしょうw  まぁ気に入っている編成なので問題ないですが。。。

DSCF4071.jpg
この電車で小平へ。小平から西武遊園地行きに乗り換え。

DSCF4073.jpg
で、小平で待っていたんですが、さっきの電車の発車後すぐに4連が入線。これが遊園地行きになると思っていたんですが、それは回送のまま発車。続いて8両の2000系が始発の遊園地行きとして入線してきました。でこの複層ガラス窓風でそうじゃない編成でした。

DSCF4075.jpg
臨時かなぁと思っていたんですが、どうやらこの運用は折り返しの急行になるための送り込みを兼ねたダイヤだったようです。ちなみに小平でこの電車の前に発車した新2000系4連の回送は萩山の留置線に入っていました。

これで以上です。
とりあえず今回から通常更新が再開できることになったのは自分としても嬉しいです。

では今日はこのへんで・・・
スポンサーサイト
20:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.10 (Mon)

■10月08日.09日.10日■

前回記事でBトレ2ネタと立川駅撮影についてを両方掲載しましたが、東京メトロ16000系のBトレを組み立てたのでそれを掲載するのにあわせて、Bトレネタを分離し一つの記事にしました。
メトロ15000系・西武10000系のBトレネタについては前回記事と変わっていません。

この前言っていた東京メトロ15000系と16000系のBトレ、メトロの通販サイト「メトロの缶詰」で2箱ずつ購入しました。

2011_01220040.jpg
実車はこれ。05系後期車と似ていますが、ライトがつり目じゃなくなり穏やかな印象になっています。まだ乗ったこと無いので乗ってみたいところ。

DSCF3702.jpg
今回の15000系は側面と前面が新規金型で、妻面と屋根とスカートが05系のBトレの流用となっているそうです。屋
根は05系では薄い灰色になっていましたが、濃い灰色になっています。表示機は快速東葉勝田台行きとJR線直通。ちなみに高田馬場や東陽町といった珍しい表示ステッカーはありませんでした。

DSCF3704.jpg
さて、気になっていた側面。しっかりワイドドアが再現されています。ところでこの15000系は戸袋が広くなり車内が暗くなるのを抑えるために戸袋窓を採用していますが、これで逆に05系より窓部分が多くなっています。

DSCF3705.jpg
中間。窓が大きくなっていますね。15000系は窓下の帯が青と水色になっていますが、色が変わる部分もしっかり再現されています。ちなみにグラデーション部だけステッカーも用意されています。西武30000系のグラデーションの再現方法と似ています(といっても30000系はステッカーを貼ると濃すぎて暗く見える)。

DSCF3706.jpg
05系後期車。ライト以外はほぼ同じですね。

DSCF3710.jpg
05系と15000系の側面を比較。ドアの大きさがよくわかります。ところで先頭部の丸みもほとんど同じですね。強いて言えば15000系のほうが若干丸い気もしますが。。。

DSCF3708.jpg
中間。特徴ある側窓をしっかり再現するためか、05系よりもドアとドアの間が長くなっている気がします。

DSCF3711.jpg
07系。そういえば06系・07系シリーズも有楽町・東西・千代田になっていますね。Bトレで再現しやすく(サイズ的に)、しかも知名度が高い路線というとこの3路線なんでしょうかね。できれば何度も言うように5000系・6000系・
7000系も期待しています。

DSCF3713.jpg
おまけですが、家にある10000系と比べてみました。やはり10000系の丸みのほうが強いですね。ちなみにこのBトレ10000系は第1回目の発売時の前面黄帯付きのほうです。黄帯なしも購入してますがまだ未組み立て。

では5段評価へうつります。

造形のよさ:5
→期待通りの良さです。

説明書の分かりやすさ:4
→まぁ新車でしかも10両固定しかないということで編成ごとに特徴がないこともありますが、説明書を見れば全部わかります。まぁ今まで分からないものもあったというほうが・・・ですが・・・w 

入手安易度:4
→会社限定品です。が、直営の通販サイトがあるため今のところ入手は安易です。直営ということで値段が上がっているということも無いです。

シール充実度:4
→JR線直通とかもありますので。ただ珍しい表示は無かったのがちょっと残念。ちなみに16000系とステッカーは共
通になっています。

部品豊富度:-(ノーカウント)
→まぁ豊富にする余地が無いので・・・

組み立てやすさ:4
→先頭車の一部のところの組み立てが硬い部分がありますが、ほとんどすんなりとはまります。



続いて西武10000系のBトレを組み立てたので画像と評価を・・・

2011_05150544.jpg
実車はこれ。このブログにも度々登場し、まぁ自分にとっては当たり前に見ることができる車両です。震災後しばらくの間運休や間引きされていましたが、今は通常運行です。日中は1時間に1本。ラッシュ時は30分ごとになり、電車内でゆっくりしたい人に好評(?)の特急です。
1本だけ20000系と同等の走行装置を新製した編成があり一応新宿線配属ですが、震災後節電の絡みで新宿線と池袋線をいったりきたりしています。その他は5000系の走行装置を利用した抵抗性御車です。5000系のといっても5000系自体が101系と同等の装置ですので101系と同じともいえます。

DSCF3849.jpg
もちろん(?)新宿線民ですので小江戸にしました。車番は10101編成です。

DSCF3852.jpg
側面。NRAマークはステッカーではなく最初から塗装となっていますが、しっかり再現されています。

DSCF3853.jpg
中間。パンタグラフですが菱形も付属しています。

DSCF3856.jpg
30000系との並び。今の西武の看板車両はやはり30000系だと思いますが、10000系も唯一の特急車両ということで看板を維持していると思います。ちなみに西武は「黄色い電車」も西武のイメージとして考えているようです。他社だと新型が出ればそれしか宣伝しないことが多いですが・・・そういう面で黄色い電車のグッズも多くあってファン的には嬉しいです。

DSCF3857.jpg
新101系との並び。秩父線を想像しますね。自分が小さい頃はまだ新101系の秩父線入線も結構あったのですが、今はほとんど無いようで・・・

DSCF3858.jpg
新2000系との並び。まぁ新宿線では一番見ることが出来る並びかも。ちなみに新2000系のBトレは、旧方向幕しかついていないので、30000系のシールをつけて新幕風にしています。

DSCF3859.jpg
最後にまぁ同じ形式名のメトロ10000系との並び。

ところで、ハズレ工場製かもと思っていましたが、出来は全体的に良いです。でも主流の工場(?)とは違う工場製のようです。

DSCF3844.jpg
まず、パーツがくっついているこれ。右はメトロ15000系のやつで一般的なものですが、左が10000系付属品。10000系のもののほうが少し小さく、角が丸いです。

DSCF3845.jpg
次に袋。袋の先端部分がこんなタイプになっています。

DSCF3848.jpg
ステッカー。10000系のほうが青っぽいです。Bトレ初期はこの青タイプでした。最近はハズレ工場製と思われるBトレによくついていました。

DSCF3860.jpg
妻面パーツは時々別のこのような袋に入っていますが、10000系。この小さい袋ごとにテープがついています・・・w

ハズレ工場というのもBトレ好きの間で言われているだけで本当に質が良い工場とハズレ工場があるのかわかりませんが、あると仮定して考えると、ハズレ工場製商品の質が上がったということも考えられます。

では5段評価へうつります。

造形のよさ:4
→10000系の特徴がよく現れていますね。個人的に気にいたのが塗装。細かい灰色の違いをよくここまで再現できたなぁと思います。

説明書の分かりやすさ:3
→まぁ普通ですね。

入手安易度:4
→会社限定品です。が、グループ企業らしい通販サイトがありますので今のところ入手しやすいです。あと西武は最近売店でのBトレ販売も普通に行われているので、主要駅に行けば今のところ普通に入手できると思います。

シール充実度:3
→普通ーですかね。まぁ第12編成用のLEDもあります。あと個人的に「おくちちぶ」が入っていて良かったです。まぁ小江戸にしてますけど(汗

部品豊富度:2
→まず必需な部品なほうですが、パンタ付き屋根が2タイプあり、6号車用と2・5号車用がありますが、どちらも1つずつでぎりぎりです。パンタは菱形とシングルアーム両方が2つずつ入っていました。先頭車のパーツは2種類ありました。

組み立てやすさ:5
→側面パーツの取り付けがすんなり入りすぎて逆に取れやすそうな気がしました。全体的にしっかりはまるので組み立てやすかったです。

なかなかいいですね。西武好きでBトレ好きな方はぜひ。ところで10000系の実車ですが、走行装置を今後どうするのか気になります。もちろんファン的には抵抗制御のままで大賛成ですが、同世代の装置を使っていた9000系はVF化されましたし、秩父線でもVVVF大丈夫になりましたし・・・4000系もあわせて気になります。


続いて東京メトロ16000系のBトレです。

2010_12250094kkk.jpg
実車はこれ。画像が汚く申し訳ないですが、今回製品化されたのは第1~第5編成の中央貫通扉仕様です。メトロでは営団時代の0系シリーズで一貫して運転席を大きく取り、貫通扉を左よりにしていましたが、メトロ初の形式10000系では中央貫通扉となりました。このメトロ10000系は営団時代の名車のデザインも取り込んでいるためこうなったと思いますが、16000系はなぜ中央になったのかはよくわかりません。

2011_05150613.jpg
で2次車以降も中央になるかと思っていたら、第6編成からは今までの営団車両や東西線15000系と同じように左側に貫通扉をよせたタイプになりました。こちらのほうが運転席のスペースが中央より広く取れるようで(まぁ中央の10000系でも配置を工夫して運転席スペースを極力広くしているようですが)、おそらくこちらのほうが使いやすいのではないかと思います。

さて、本題に戻りまして・・・

DSCF3861.jpg
Bトレです。実は16000系はイメージ図の時点ではデザイン的に好みではなかったのですが、実車を見て結構気に入りました・・・w っていうことでBトレ購入も自然と・・・w 行き先表示は多摩急行唐木田行きと各駅停車柏行き。この「各駅停車」というのはJR線内で表示されているようです。ところで、前面のグラデーション部は一応白く塗装されていますが、シールでグラデーションを再現。

DSCF3864.jpg
先頭車。15000系のところでもふれましたが、16000系は側面上部が黒く塗装されているようです。実は今まで気づいていません(気づいてたかも知れませんが忘れてました)でした。

DSCF3865.jpg
中間。で、黒塗装もなかなか良いと思います。ところで説明書をみて気づきましたが、16000系は4M6Tだそうです。ちなみに同世代にあたる10000系と15000系は5M5Tです。

DSCF3867.jpg
新型3種。やはりどれも丸っこいですね。でもどのデザインも違いが大きくて面白いですね。ところで10000系もフルカラーLEDにしてほしいなぁと感じるのは自分だけですかね・・・?

DSCF3870.jpg
小田急4000形とメトロ16000系。これでJRのE233系2000番台が出れば役者がそろって良いのですが・・・w ぜひ出してくれないですかね<バンダイさん・JR東日本さん

DSCF3871.jpg
ところで16000系のBトレは前面行き先表示を内側にはるタイプですが、目安になるマークなどは一切なし、15000系のほうはくぼみがあってわかりやすかったですが。。。運よく1回直しただけでちょうど良い位置に行きました・・・w

では5段評価


造形のよさ:5
→こちらもいいですね。特徴ある前面がしっかり再現されています。

説明書の分かりやすさ:4
→まぁこちらも新車でしかも10両固定しかないということで編成ごとに特徴がないこともありますが、わかりやすいかな。 

入手安易度:4
→15000系と同様

シール充実度:4
→15000系と同様のものです。柏や取手といったJRの行き先ものっています。

部品豊富度:-(ノーカウント)
→まぁ豊富にする余地が無いので・・・

組み立てやすさ:4
→一部のところの組み立てが硬い部分がありますが、ほとんどすんなりとはまります。

15000系と16000系。購入してよかったです。

ではまた
20:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

■10月08日(土)■

こんばんは

台風が去ってから突然涼しくなりました。夜なんかは寒く感じる方も多いと思います。まぁこのまま寒くなるのか、ちょっと暑さが戻るのかわかりませんが、今年はよくわからない天気ですね。。。

さて、今週は3連休でしたね。ほんのちょっとだけ時間に余裕があったので立川へ行ってきました。立川はすぐそこなのでさっと行ってさっと帰ってきました・・・w 更新休止期間中ですが、特別に更新します。

まずは東村山駅へ徒歩。だいぶ涼しくなり過しやすくなったので、散歩気分でした。

DSCF3717.jpg
駅には2067が。

DSCF3719.jpg
ホームへ降りるとちょうど国分寺行きが来ました。

DSCF3722.jpg
車両は3000系3007編成でした。小川ですれ違う東村山駅が1分ぐらい遅れていたようで、小川で2分程度停車。で、
東村山駅行きですが、遅れた影響で拝島線の田無行きと数十秒差になっていましたが、連絡を取らず田無行き停車直前に発車していきました。まぁあそこで連絡を取ってしまうと拝島線に影響が出てしまいますからね・・・

DSCF3724.jpg
国分寺から立川へ移動。まぁ当たり前ですがE233系。ちなみに国分寺に山梨PRのブースが設けられていてなんかキャラクターいましたがあえてスルーして撮影しませんでした。

で、立川で降りましたが、やはり立川は人が多いですね。東村山に慣れてるとびっくりします。これをさばくJRは大変だなぁと感じました。。。やっぱり空いているほうが利用客的には良いですね。

DSCF3727.jpg
立川のバスターミナルへ降りるとちょうどリラックマバス1号車が来ました。イオンモールでのイベントでは撮影できなかったので良かったです。まぁ一応到着時間を調べていましたが、間に合うかどうかはわからなかったので。。。

DSCF3730.jpg
後部。前回立川でリラックマバスを撮影したときは2号車が若葉町団地行きに入っていましたが、入れ替わりました。そのうち3号車とも入れ替わるかもしれませんね。

DSCF3731.jpg
西武バスのUAノンステ。実は・・・

DSCF3735.jpg
このUAノンステ車体更新されました。平日は毎日東村山駅をスクールバスが経由するので西武バスを毎日見ますが、そのときに気づきました。まぁレオマークが消されて塗装しなおされたようです。ホイールは笹色で残されました。これだけ綺麗だと乗りたくなってきます。

DSCF3737.jpg
立川バスのMP。立川バスの準主力で、まぁ平日は毎日見ています。

DSCF3742.jpg
おっと東村山駅で見た2067が入ってきました。次はイオンモール行きになるようです。こういった充当路線の入れ替えは結構普通に頻繁に行われているようです。

DSCF3746.jpg
UAノンステ。こちらも車体更新されたようですが、フォグランプが黄色から白色に変更されていますね。こうなるとRAと結構似てきます。

DSCF3752.jpg
立川バスのMPワンステ。MPの標準尺改は他メーカ含め、路線用車両では一番長い車両です。立川バスでは曙営業所に集中導入されています。曙営業所には標準尺エルガノンステも入っていますが、この営業所の担当路線は1路線だけで立川駅か玉川上水駅から応現院というところへの直行バスを受け持っているようです。

DSCF3754.jpg
立川バスのエルガミオノンステ。

DSCF3759.jpg
初撮影の立川バスのエルガワンステ。つい数ヶ月前に上水営業所に数台導入されました。前面の赤部分がぎりぎりまであるのが結構目立ちます。ATです。立川バスは車両運用がダイヤごと決まっていますが、導入直後はいろいろな路線を点々としていたようです(試走をかねていたのかも)

DSCF3762.jpg
エルガワンステで短尺ということでやはり小さく見えますね・・・w おそらく今後も増備されて7Eを置き換えるものと思うのですが、実際はどうなのかわかりません。

DSCF3765.jpg
立川バスの普通のエルガ。立川バスには「○○団地」行きが多いですね。西武バスでも「芝中団地」がありますが、この地区の特色(都心のベッドタウン)をよく現している気がします。

DSCF3766.jpg
続いて初撮影の立川バスの新型MP。上水営業所にはエルガのATノンステとワンステが入りましたが、瑞穂営業所にはMPノンステ標準尺が入りました。今のところ2台だけのようです。中扉以降も黒く塗装して窓の高さの違いを感じさせない塗装となっています。

DSCF3767.jpg
後部を無理やり。。。増設ストップランプ付きです。それにしても導入数ヶ月で既にラッピング。しずてつみたいですね。

DSCF3771.jpg
停車中のところをもう一度撮影。ちなみに、このMPも中扉戸袋部に表示機が付いています。

DSCF3777.jpg
立川バスエルガのノンステ。ATの新型です。自分の学校の先生御用達の路線です。日中は1時間に4本運行されていますが、結構な乗車率です。多摩モノレールと路線の6割はかぶっていますが、まだドル箱路線といえるのかもしれません。

DSCF3781.jpg
西武バスのRAノンステ2025。どうやらやはり西武バスの最終のRAノンステといって間違いなさそうです。

この後は第一デパートにあるホビーショップへ行ってこの前発売されたバスコレ第17弾を購入しました。こちらの画像は最後に載せます。ちなみに関西地方から201系900番台の鉄コレを入荷したそうで、定価で販売されていましたが今後Bトレ購入が続くのでスルーしました。

DSCF3785.jpg
今度は南口へ移動。富士見町操車場行きの立川バスエルガノンステ。この系統は西武バスとの共同運行ですが、西武バスのバスロケに対応していないため、西武バスのバスロケでは西武運行分しか載りません。

DSCF3786.jpg
その共同運行の西武バス。こちらは新道福島行きとなっています。共同運行ですが路線の終点の2つ前から分かれます。RAノンステの短尺でした。

DSCF3790.jpg
この系統は本数多いので次から次へときます。続いてきたのは立川バスの7Eノンステ、この系統には入らないと思っていたので驚きです。代走かなぁ

DSCF3795.jpg
西武バスのRAノンステの標準尺。この路線に優先的に就いているようです。これを撮って撤収。

DSCF3799.jpg
この後は南武線の205系先頭車化改造車目当てで南武線ホームへ。と思ったら早速撮影できました。。。今まで何回か来ても撮影できなかったのにこんなに簡単に撮影できるとは。。。

DSCF3805.jpg
普通の205系。あとは最近できた快速を撮影するため待つことに。

DSCF3811.jpg
前に撮影したことありますが新方向幕。

DSCF3813.jpg
なんとなく205系の大窓ドアを撮影。西武の黄色い電車のドアと少し似ていますね。

DSCF3816.jpg
次も普通の205系。205系・・・JR系な車両では結構好きな形式ですが、徐々に首都圏から減ってきています。まぁ南武線には残ると思いますが。。。加速が良い205系はこういう路線にはもってこいだと思います。

DSCF3824.jpg
快速が来ました。普通の205系ですが方向幕の赤字が目立ちます。この快速は3月12日改正で登場する予定でしたが震災後の電力不足で運転されていませんでした。

DSCF3819.jpg
前面幕。この快速、前の電車を1本も抜かない快速です。登戸まで各停で、登戸から快速運転です。30分に1本運行で、登戸で始発の普通に乗り継げるようになっているようです。登戸~川崎の快速停車駅では実質増発になりました。

DSCF3825.jpg
側面幕。抜かさないので停車駅が少なくなるため、逆に快速のほうが乗降が少ない分空いていそうですね。

DSCF3827.jpg
なんとなく小窓のドアを撮影。205系といえばやはりこの小窓のほうがなんかしっくりきます。

DSCF3830.jpg
もう1本来た先頭車化改造車を撮影して撤収。

DSCF3833.jpg
中央線ホームに行くと183系?が止まっていました。撮影しようとすると発車してしまったので後追いで。まぁ485系とか183系は自分はあまり興味沸かないですね。まぁ音とか良いと思いますが・・w

この後は快速と特快を見送ってその次の快速で国分寺へ。ところで前回町田の時書き忘れましたが、中央線の自動放送も英語放送の駅名が日本語読みに変更されました。あと国分寺駅は武蔵小金井・東小金井・武蔵境と同じように発車時のATOS放送で「○番線ドアが閉まりますご注意ください→次の電車をお待ちください」というのが追加されました。

DSCF3834.jpg
国分寺からは国分寺線。車両は2000系の超更新車でした。コレに乗らずに次のに乗っても良かった(ちなみに3000系
でした)のですが、久々に2000系超更新に乗りたくなったのでこれにのりました。車端じゃなく2つめのドア付近にいましたが意外に音が聞こえました。2000系超更新、ドアチャイムの音が非常に小さかったです。

DSCF3836.jpg
バス停には今度は2066が。これを撮った後、徒歩で帰宅しました。

DSCF3839.jpg
今回2箱買ったバスコレ第17弾ですが、日野ブルーリボン観光タイプの京王バスとガーラの国際興業でした。京王バスのブルーリボン。スケルトンバス初期の車両で、逆に異様にカクカクしてますね・・・w

DSCF3840.jpg
ガーラは1世代前のタイプでした。

観光バスだったので箱買いはする予定が無く、とりあえず買ってみたわけですが、両車種が1台ずつ出て、しかも関東地区のバスだったのでよかったです。

ちなみに・・・

DSCF3841.jpg
西武10000系のBトレを入手しました。まぁ東村山でも少量売っていたっぽいのですが、毎日所沢で乗り換える実家の人(母の妹)に頼んで所沢で購入してきてもらいました。西武本社がありますし、ジャンクション駅でもある所沢はやはり西武鉄道グッズの品揃えが良いみたいです。中を確認すると、シールとか袋とかでなんとなくハズレ工場製な気もしました。でも塗装も変ではなく、出来も良さそうなので良かったです。

DSCF3842.jpg
未組み立てのメトロ16000系。こちらは中央貫通扉仕様だけ採用されていました。まぁ自分はこちらのほうが気に入っていますし全然問題ないですが・・・まぁもしかしたら今後再販とか一般販売時に2次車以降タイプが販売されるかもしれませんね。


では今日はこのへんで・・・
今後、しばらくブログ更新はしませんがご了承を・・・

では
20:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。