2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.28 (Sat)

◆07月28日(土)◆ 7月最終更新かな

こんばんは。

まず、前回記事の訂正で、東京メトロの発表で日中急行が15分間隔運転とあったのを見落としていました(汗 これを踏まえて予想が一部変わるのですが、コメント欄でとーますさんもおっしゃっているのですが、現在の東横線「急行」が気になります。で15分間隔となると優等種別の直通は今の特急4本がそのまま行くという可能性が高そうです。あとは各停か、急行か。まぁ自分は急行もメトロ線内で各停で運行という予想にしておきますw まぁこれは始発の各停がほしいっていう自分の勝手な意見から来ているのでw

それともう一つ、西武新宿線、拝島線で今年もNRAの拝島行き、まぁ通称(?)「拝島特急」ですが、運行されるようです。で停車駅が田無が通過に変更になり、代わりに東大和市に停車するようです。
これ、一応100周年記念とうたわれていますが、データ取りの目的があるかなって思っています。今年は去年にくらべてファンの記念乗車も少ないと思うのでもう少し正確な利用データも取れると思いますし。。。とりあえず、これが元で拝島特急、あるいは拝島へのホームライナー的な列車が定期化してほしいなぁと思っています。

さて、今日は石神井公園駅で撮影でもしようと思い、まず池袋へ行きそれから石神井公園駅で撮影という予定を立てていました。が、結果的に石神井公園駅撮影ができませんでした。まぁそれは撮影記の中でお伝えしたいと思います。

DSCF0159.jpg
東村山へはRAノンステ。前面の標準仕様ステッカーがなぜか無くなっていましたが、A6ということでまだ未更新の車両でした。前回と同じ時間だったのですが、やはり同じぐらい遅れてきました。で、東村山駅到着後すぐに折り返して行きました。時刻表を確認しましたが、どうやら定時なら10分余裕があるようですが、まず定時運行は無理なので時間が無いようです。実際、今日も東村山駅到着時点で折り返し発車時間を過ぎてました。。。

DSCF0160.jpg
国分寺行き。よく見ると未更新のフルカラーLED車でした。
東村山から所沢へ。各停で来た8両でしたが、2000系6両+新2000系2両でした。新2000系2両ですが、結局かなりの期間新宿線に来ているようです。

所沢からはちょうど来た準急に乗車。しかし、乗った準急はちょうど急行と平行で来ない準急(3本中1本のみ)でして、案の定どんどん乗ってきて保谷でラッシュ並みになってしまいました・・・w車両は6000系で、音は楽しめましたが・・・で、車両奥に乗ってしまい、簡単に降りれそうじゃなかったので、まぁとりあえず池袋まで移動することに。本当なら先に石神井公園撮影をしようと思っていたのですが。。。ちなみに、所沢で準急の直前に8連の回送が。この回送はひばりヶ丘で準急に抜き返されたのですが、おそらく保谷から始発の池袋行き。なら、ぜひ所沢から各停で走ってほしいですね・・・w ってこれ、ダイヤ改正前にも遭遇したことがあります。。。池袋線に乗るとき、急行と平行でこない準急には乗らないほうが良いみたいですw
あと、準急は清瀬で特急待ちでした。ダイヤ改正で日中に登場したようです。

DSCF0164.jpg
準急は東長崎で各停を抜かしたのですが、その各停が301系。ということで池袋で待ってるとすぐ来ました。まぁ数分差ですからね。ちなみに左奥のが乗ってきた6000系。少なからず6000系の直通運用は若干増えるとは思うので線内運用はさらに少なくなるかもしれませんね。

DSCF0175.jpg
準急の後に入ってきましたが、先に出て行きました。編成は309編成でした。出発時に動画を撮ろうと思ったのですが、やり方がわからずなぜかフラッシュをたいてしまうという失態を・・・低速時とは言え危ないですね。運転士さん申し訳ありません・・・今後も十分気をつけたいと思います。

この後石神井公園に戻っても良かったのですが池袋で降りることに。で石神井公園までの切符なのにそのまま自動改札機を通る→閉まる→跳ね返されるw乗り越し精算忘れていました・・・w
で、池袋でいつもどおり東武百貨店を一通りみて、特にBトレもなく帰ろうとしたところ、特設会場で「東武EXPO」なるものがやってて、鉄道グッズ販売や展示があると書かれていたので行ってみることに。で行ってみたところグッズ販売と部品販売、写真展をやっていました。部品はおそらく8000系の廃車発生品が多く、方向幕やブレーキ、つり革などいろいろ売っていました。グッズ販売のほうは東武博物館のブースがあり、ファイルやキーホルダー、Bトレが販売されていました。Bトレは新発売のスペーシア新塗装3色、結構前に発売された旧塗装、それから東武鉄道会社限定の1800系、300系・350系がありましたが、あまり興味ない車種だったのでパス。ファイルとなぜか売ってた500円鉄道DVDシリーズの東武と東急を購入しました。。。

で、その後西武線の方向に移動したのですが、JRのLED表示機に「~~ごろ秋津駅で人身事故のため運転見合わせ」という表記が…秋津駅といえば西武しかない。。。と思いつつも西武線改札まで行ってみたのですが、ちょうど数分前に起きたばかりだったようで、駅員さんに聞いても再開めどは不明。で他のお客さんも引き返す人がちらほら。。。これはとりあえずしばらく動かないし、動いても地下鉄直通中止だろうから本数削減→しばらく混雑→石神井公園撮影はいろいろ大変そう…ん? なら東武東上線に乗ればいいんじゃね? ってことで引き返し東上線に乗ることにw

東上線のほうは遅れは影響なく(地下鉄直通も何とか東武方面はダイヤ調整が出来た模様)、特に混雑した様子はなかったので、とりあえずどっかで少し撮影しようということに・・・ちょうど8000系の準急と10000系の急行がいたので悩みましたが10000系の急行に乗車。志木でちょっと撮影することに。
思わぬことで東武乗車になりましたw 10000系の関西風な内装と音を楽しみながら志木へ移動。10000系って東上線ではそんなに多くないのですがなぜかよく乗りますねw 東武車って派手さがなく実用重視な感じがしますが、そこが「東武らしさ」で結構好きですね。 

DSCF0182_20120728205348.jpg
こちらは志木で撮影した10000系。志木は予想とは違い外を向いての撮影があまり向いてなかったのですが、まぁこの撮影が出来るのは良いところです。

DSCF0183.jpg
ちなみにがんばるとなんとかこうやって撮影できますが、いろいろ邪魔w ちなみにこれが前述の8000系なんですが、こちらが2分先に発車したのにいつのまにか追い抜いていました。調べてみるとなんと1駅目の停車駅、成増で退避していました。成増までは急行と準急は同じ停車駅なのに、そこで抜かすとは…w ダイヤ改正前の池袋線の準急による急行退避より贅沢なような…w ところで中期修繕車ですねこれ。 ちなみに乗った急行ですがこの準急以外に接続が無いダイヤだったようです。

DSCF0184_20120728205554.jpg
後ろは後期修繕車。こちらも残り数本になったものの西武301系と同じで活躍が続いていますが…副都心線の東横直通と同じタイミングで引退しそうな気がします。まぁ気のせいなら良いのですが…w

DSCF0185_20120728205553.jpg
志木の留置線に10000系が停まっていたのですが、いつのまにかロゴが変えられていました。ちなみに8000系にはつけられていませんでした。

DSCF0192.jpg
まぁこちらは変わらず。

DSCF0195.jpg
コルゲート付きのギラギラした車体はやはりかっこいいですね。ダブルパンタに分散型冷房でコルゲート付き。ステンレスですが重そうに感じますねw まぁそこが良い所なんですが。

DSCF0200.jpg
画像のように光の具合で旧マークがうっすら見えますw

DSCF0205.jpg
副都心線直通の渋谷行き。そういえば渋谷行きもあんまり見れなくなるんですよね。特に東武、西武、メトロ車の渋谷表示は日中は確実に見れなくなるようです。。。

DSCF0208.jpg
東武線内なので表記は「普通」。ところで東急が各停で入ってきても普通表記に和光市で変わるのかどうかが気になります。東急の普通表記は見られないと思うので、実現しても面白いなと思います。

DSCF0216.jpg
電留線に入っていて気になっていたのですが、30000系が始発で入線してきました! 東上線で30000系初撮影です。いや~やっぱり東上線、10両の30000系は新鮮です。これを撮影できて、満足したのと暑かったので、これを撮って撤収することに。

DSCF0221.jpg
留置の10000系ですが8+2の編成でした。このようにダブルパンタが中に入ってしまうのがちょっと残念。10000系のダブルパンタ、是非撮影したいんですがねw

この後急行で来た森林公園行きに乗りましたが、これも10000系。まさか10000系に連続で乗れるとは。10030系もいいですが、ちょっと古い感じの10000系も良いですね。東武特有の低い音の界磁チョッパを聞きながら川越へ。

DSCF0224.jpg
川越から本川越まで徒歩ですが、今日は祭りだったようで、人が多くいつもの2倍ぐらい時間がかかりました。で本川越に着くとバスターミナルより奥は自動車進入禁止になっていました。で西武バスがこんな感じに停車していました。ちなみにこっそり後ろにはMPノンステがいるためエルガとMPの高さの違い
がよくわかります。

本川越駅のホームに入ると両側に電車が停まっていて先発は各停の新2000系。で後続が20000系。いつもなら後続に乗りますが20000系と新2000系となると…もちろん新2000系を選択しましたw

DSCF0225.jpg
新2000系の中期車でした。まぁということで界磁チョッパの爆走を楽しめました。東武に乗った後だと音の高さの違いがよくわかります。どちらも好きですが聞きなれてるのは西武ですね。

DSCF0227.jpg
航空公園駅の駅名表が大きかったのでなんとなく撮影。

DSCF0228.jpg
ちなみにこの中期車はドアチャイム搭載車でした。未更新のドアチャイムはここにあります。で、後付のドアチャイムは6000系~20000系より低い音なんですが、よく聞いてみたら東急9000系と同タイプでした。

DSCF0230.jpg
特に退避等はなく東村山。ちなみに池袋線はなんとかダイヤをある程度修正できていました。

DSCF0231.jpg
ところで東村山ですが、電車の本数は変わりませんが11時~15時が見事に10分間隔なのがすごいところ。何回も言っていますが西武新宿線の均等ダイヤ化は本当に見事ですね。

この後、バスまで時間があったので、店をちょっと見ていたのですが、なぜか突然言いがかりをつけられてしまう(万引きとかそういうのではないのでそれだけは一応言っておきます(汗))という事態が…まぁいいがかりをつけられるってことはそれなりにこちらにも問題があったからだと思うので、気をつけたいと思います。バスはA6のRAでした。

それと池袋線人身事故で、地下鉄が影響を受けるように、東横線直通でさらにそういったリスクも高くなるし、例えば1分の遅れが何社もの鉄道に影響が及ぶこともあると思うので、そうなったときの対処策も乗り入れ開始までしっかり検討してほしいなぁと思います。せっかく乗り入れたのにダイヤどおり運転できないというのは意味無いので…

では今日は、まぁいろいろ予定は狂いましたが、まぁ301系と東武30000系の撮影、東武10000系と西武新2000系に乗れたのでまぁまぁこれがこれで良かったと思います。まぁ石神井公園での撮影はまたの機会に・・・

ついでにもう1ネタ。7月上旬にバスコレクション5E5台セットBを手に入れたのですが紹介します。

DSCF0138.jpg
西武バス。西武バスは立川営業所の車両のようです。方向幕は立72…立川駅北口~南口の路線ですね。今はRMが走っていますがこの当時は大型標準尺だったようですね。屋根の通風気の一つが前面に出っ張っています。それと西武は当時フォグランプ無しだったのでフォグ部は塗りつぶされています。ところで西武はこれで4台目ですが、4台中3台が立川営業所の車両。偶然なのか狙っているのか。5台中これのみナンバーがバンパーより上部設置です。

DSCF0141.jpg
後部。小型テールランプですね。このテールランプですが、しずてつを小さい頃から見てきた自分からすると逆に馴染み無いですね。静鉄でこれを採用したのは最近では神戸市営の中古しかないですね。

DSCF0143.jpg
京急バス。京急バスは徐々にシリーズ内で採用されることが増えてきましたが、限定品だったり7Eのように超人気だったりして、まぁ人気の高さが伺えますね。

DSCF0144.jpg
後部。うーん、バンパーと角のRが絶妙ですねぇ。本当にリアルです。

DSCF0147.jpg
京阪宇治交通というらしいです。逆T字窓採用で高級感があります。

DSCF0148.jpg
後部。方向幕部が独立しています。あと角型長方形テールですが、5E独特の凹凸つきテールライトがしっかり再現
されています。以前の製品ではこの凹凸は省略されていました。

DSCF0149.jpg
関東自動車。関東バスとも呼ばれてるようですね。東京在住だとあの赤いのは思い浮かびませんがw 5Eじゃないですが1回だけ見たことがあるバス会社です。これは標準床仕様となっているようで、確かに低床仕様より床が高く再現されていました。

DSCF0150.jpg
後部

DSCF0152.jpg
九州産交バス。実は6弾で短尺がでており、まぁ2度目の採用となります。そのときと比べて前面のコーポレートマークがありません。

DSCF0153.jpg
後部。下の「普通」ってのが気になります。一般路線用は「普通」なのかな。

DSCF0154.jpg
第6弾の製品との比較。前回に比べて前面のライト部分がさらに細かくなったほか、角のRが変更され、後方向幕部の再現がよりリアルになりました。

DSCF0155.jpg
側面。窓の大きさが変更されたようです。長さは短尺と標準尺なので窓一つ分違います。ドアの窓もリアルに鳴っています。

DSCF0156.jpg
後部。後部はそれほど変わってません。

DSCF0157.jpg
反対側側面。標準尺は8枚で長く見えますね。

以上です。ではまた

スポンサーサイト
21:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.25 (Wed)

◆07月25日(水)◇ 更新時間は気にしないでください(汗)

とりあえず早く書いておきたいことだけ書きますね。

東急東横~メトロ副都心~西武・東武の直通運転開始が正式に各社から発表されました。2013年3月16日からで何とか2012年度の開業にこぎつけたようです。で、まぁ各社発表内容は若干違いがありますが、中でも東急発表のものが一番細かく書かれています。それによると、元町・中華街~森林公園88.6kmが最長のようで、西武の場合は飯能までの80.5kmのようです。まぁ田園都市線~半蔵門線~伊勢崎線に匹敵する距離ですね。続いて、所要時間ですが、標準的な例で元町・中華街~(特急)~渋谷~(急行)~小竹向原~(快速)~所沢で79分、または和光市から普通で川越87分となるようです。ここから分かるようにやはり西武系統は西武線内快速、東武系統は東武線内普通となるようです。
続いて運行本数ですが、東横線から見て副都心線方面には日中、および土日の終日18本/hの運転でうち4本が渋谷どまり。つまり14本が直通します。現在副都心線は日中12本なので2本増加ですが、これは副都心線の急行を2本増加させるんではないかなと思います(これは予想)。そうすると東横線の現状のダイヤでの優等種別の本数から-2ですが、東横線の8本/hの優等種別のうち6本が直通で2本が渋谷どまり。それと各停8本が直通で2本が渋谷どまりだと思います(コレも予想)。
渋谷始発が単純に均等にダイヤが組まれると15分おきですが、今まで渋谷から始発を利用していた人には席が埋まっている率が高くなりそうでちょっと不便かもしれません。
それと副都心線の増加する2本の列車ですが、現状東武直通は有楽町合わせても6本、対して西武が8本なので東武に2本行くのかもしれません。個人的には西武線に行ってほしいのですがw、おそらく西武有楽町線を10本にはしないだろうと思うので。。。
種別は最大で3回変わるようですね。特に東武線方面は最上位種別から最下位種別になるのはなかなか面白いですね。西武のほうは・・・まぁ優等種別同士の種別変更ですね。 

それと、東横線ですがやはり日比谷線との直通運転が中止になり中目黒どまりになるようです。まぁでも1000系があり、それを全て撤退させることも出来ないと思いますし、余剰になるので東急車運用は残るんじゃないかな。20Mと18Mが混在している点や、一応直通の歴史がかなり長いのが特徴だったわけですが、見られなくなるようです。今までの直通が新しい直通に全て変わるというのは、なんだか世代交代というかニーズが変わったというかなんか今までに無いパターンですね。現状2本が直通していたわけですが、これがそっくりそのまま菊名始発の渋谷方面行き2本に変わるようです。

いや~いよいよですね。ってことはそろそろ渋谷~代官山の地下がつながるのかな・・・? 既に他社の形式での日中試運転も始まっていますが、さらに本格化しそうですね。
気になるのは混雑率ですが、まぁ副都心線内だけで見れば現状空席がちらほら見られるのでさらに空くと思いますが、ほぼすべて東横線始発となるとどうなるか。まぁでも渋谷より池袋方面、池袋方面から渋谷まではそこまで混雑しないんじゃないかなと思います。
それと、飯能~元町・中華街を全線乗りとおすのはファンぐらいかもしれませんねw 
あと、直通の路線図に「西武球場前」が含まれており、野球臨での運転が期待できそうです。東急車の「西武球場前」見てみたいですねw それと西武ドームが横浜などから近くなるわけで、利用客のさらなる取り込みが期待できそうですね。

あと気になるのが遅延時ですが、西武では石神井公園、保谷、清瀬、所沢、小手指と折り返し設備があるのでこれが有効に活用されそうです。副都心線内では東急用の新宿三丁目の折り返し線と小竹向原、池袋が可能、東急は意外と少ないかなと思いますが、とりあえずこれに東武線、西武線の線内列車、有楽町線が混ざるわけでこれは運転管理が大変そうですねw これの運行管理をする人は完全に「神」ですなw これの検定とかやっても面白そうなぐらいになりそうです。
それと車両運用ですが、これもダイヤが公表されるまで分かりませんね。ちなみに既に出ているダイヤの場合駅から時刻表に運用番号が載ることがあり、そこで運用を確認することもできます。なんとなく予想として「東武」田園都市線みたいな連続攻撃もありそうですw個人的には早く西武線内で東急車、東横線内で西武車に乗りたいです。東急車は加減速がかなり鋭いので西武ではもちろん力を発揮しそうですが、西武6000系があの加減速についていけるのか乗って確かめたいですね。あのぎりぎりブレーキは西武では見られないのでw 

まぁとりあえず報告まで。それにしても池袋線は結局横浜にまで直通することになり一大直通計画となりましたけど、一方で西武新宿線は一切乗り入れの計画がない珍しい路線で、この差もなんかいいなぁと思います。新鮮さを求めるなら池袋線ですが、独特のゆったりした感じなら新宿線ですかね。
まぁやっぱり楽しみです。混雑覚悟でとりあえず実態を見に行きたいですね。見るだけでも楽しそうです。

02:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.15 (Sun)

◇07月15日(日)◆

こんばんは。

今週は比較的天気予報が当たりましたね。先週が外れすぎていたと思うのでw、まぁ今週ぐらいが通常って感じでしょうかね。天気予報はおいといて、九州地方はひどい雨ですね。逆に東京では梅雨のわりに雨が少ないですが、九州のほうは逆のようで・・・毎年のように天災が続きますが、安定してほしいですね・・・

さて、土曜日はとーますさんとお会いすることになっていて、で王子駅に行ってきました。ブログではいつもどおり画像を載せていきます。ちなみに今回からデジカメを新しくしたのですが、それのためし撮影も兼ねています。ちなみに今までもそうですが、本当はもっとサイズをでかく撮影していて、画質ももっといいのですが、そのままだと容量をくってしまうので、いつも画像サイズを3分の1程度に縮小しています。

DSCF0007a.jpg
今日もまずは立35.実は1つ前のダイヤに乗ろうとバス停で待っていたのですが、忘れ物に気づきバスが見えていたのに1度家に戻っていたので乗れませんでした。ところでこのバス、やけに塗装、内装が綺麗なので車体更新されたっぽいです。今までA4世代の更新でしたがA5世代にも回ってきた模様です。標準仕様ステッカーも見当たりませんね。ところでこの時間帯は折りかえしにそれほど時間がない様でさっさと折り返していきました。

DSCF0013_20120715173337.jpg
ホームにいくとちょうど20000系の急行が止まっていたのですがパスして次の各停に乗車。新2000系8連の超更新車でした。床材を交換したようでオレンジが強い黄色になっていました。途中小平で拝島からの急行と接続しましたが、小平~田無で均等5分間隔にするため、この各停は小平で5分停車。急行発車後に5分も停車するというのはなんともいえないですねw それと上石神井以降急行に抜かれないということで混雑度が心配でしたが、それほど混まず、鷺ノ宮~高田馬場で今までよりも少し人が多かったぐらいでした。で、上石神井以降抜かれないことで高田馬場で各停の後ろにすぐ急行がいるようで、少しでも遅れると影響が出そうです。

その後大塚まで山手線で移動し、都電ですが、偶然大塚駅前始発の荒川車庫前行きにあたったため平日の同じ時間帯よりも空いていました。とげぬき地蔵縁日のための増発もあったようです。車両は7000形でした。ところで車内の放送の声(日本語)が変わっていて、今まではおばさん声で2種類(確か7500形、8500形が同じ、7000形、8800形、9000形が同じ)でしたが、変更されていました。最近、都営バスでも変更されているようなので、まぁもともと都電と都バスの放送の声は違っていましたが、今回、都電でも合わせて変えたのかもしれません。

DSCF0015.jpg
王子駅についてまずはバスを撮影することに。都営バスのRA。

DSCF0018.jpg
MP。都営バスでは引き続きMPが導入されているようで、王子駅でも度々目にします。

DSCF0024.jpg
国際興業エルガワンステ。屋根が白い新塗装ですね。エルガワンステは先週飯能でも見ているので、見たばかりという感じがします。

DSCF0026.jpg
ブルーリボン初期ノンステがやってきました。RAやMPが多い中でこれは結構な存在感がありますね。

DSCF0029.jpg
シティハイブリッド。おそらく↑のブルーリボンとは10年ほど年式が離れてますね。

DSCF0034.jpg
国際興業エルガの初期ノンステ。この世代もそろそろ廃車、他グループ会社などへの譲渡がはじまるのかもしれませんね。

DSCF0038.jpg
最初のRAが戻ってきました。もう戻ってくるとは結構速いですね。これを撮って都電のほうへ移動。

DSCF0039a.jpg
8500形の荒川車庫前行き。もともと土日のほうが平日よりも日中の本数は多いみたいです。

DSCF0040a.jpg
8800形黄色。実は初撮影です。1両しかないからかなかなか撮影出来ない車両でした。これを撮ったことで現役一般用の都電の通常カラーバリエーションは全て撮影できたことになります。

DSCF0041.jpg
7000形。このカメラはこのようにやけに明るく、白く写ることがあるようです。まぁ光線の影響もあると思われますが…

DSCF0042a.jpg
7000形の大塚駅前行き。今日は電車によって、大混雑しているのもあれば、座席ものこっているのもありました。

DSCF0044a.jpg
8500形。やけに電車がひっきりなしにやってきます。ということで日中なぜか見ることがそれほど多くない8500形も結構走っていました。

DSCF0046.jpg
8800形。ちなみに7000形と他形式の混雑具合の差を見ていたのですが、7000のほうが空いていることが多かったです。偶然なのか、収容数の違いがあらわれているのか。。。

DSCF0048_20120715173738.jpg
8800形の連続。7500形の置き換えも終わり8800形の導入はとりあえず終わったようです。まぁ当面は現状維持でしょうね(というかそれであってほしい)

DSCF0049a.jpg
7000形。電車が来るのは嬉しいのですがなんと言っても暑さがひどい・・・w 天気予報ではこの時点でも曇と表示していましたが・・・ さらに山手線では12時=雨と表示されていましたw おそらく良い子には見えるのでしょう。

DSCF0050_20120715173737.jpg
7000形。8800形・8500形の連続の次は7000形の連続の時間のようですw 路面電車らしい音を立てて通過していきます。

DSCF0051_20120715173924.jpg
8500形トップナンバー。白い車は結構おもいきってますねw 

DSCF0053.jpg
8500形の大塚駅前行き。この電車はかなり空いていました。ちなみに今日は王子駅前~町屋駅前なんて区間列車もありました。

DSCF0055.jpg
8800形。ちなみに都営バスで側面ラッピングがこの電車風になっている車両がいました。撮影できなかったのがちょっと残念。。。

DSCF0056.jpg
7000形。

DSCF0065a.jpg
7000形。これを撮って大塚駅前へ移動。これに乗ろうとしたのですが、大混雑だったのでパス。ちなみにこの1本前は2台連続で、片側は大塚駅前行きでガラガラでした。。。なんか、生活感がある画像になった気がしますねw

DSCF0066a.jpg
7000形リバイバル塗装。結構色あせていて、違う意味でもリバイバルになっていました。逆にコレのほうがレトロな感じがあっていいかもですねw

この後7000形の早稲田行きで大塚に移動し、山手線で池袋へ。池袋でとーますさんと分かれました。とーますさん暑い中ありがとうございました。
自分はそのあと新しくなった石神井公園で撮影したいと思ったので、とりあえず石神井公園へ。

DSCF0069_20120715174157.jpg
とりあえず各停保谷ででも行こうと思っていたのですが、301系を発見!急行でしたが、コレは乗るしかないと思い乗車。単独8連でした。1駅でしたが、高速走行を楽しむことができました。西武の抵抗制御は結構唸るので時々すごく聞きたくなるときがあります。

DSCF0070.jpg
309編成でした。ダイヤ改正以降も池袋線では定期運用があるようで・・・ただ30000系が導入されれば即引退でしょうね。池袋線では、301系が2編成と、新101系4連1本と、2連が数本いるようです。狭山線では2連×2という運用があるときもあるようで、細々っていう感じですが、まだ現役で走行しています。

DSCF0073_20120715174308.jpg
石神井公園では2ドア車のステッカーがあったので撮影。8両編成なので9、10両目には貼ってありません。

DSCF0076_20120715174307.jpg
石神井公園ではくだりの緩急接続が行われるようになり、今まで以上に混雑分散と利便性向上がはかられていました。この感じなら副都心線から「石神井公園行き」でも大丈夫そうです。

DSCF0077_20120715174155.jpg
石神井公園どまりが来ました。石神井公園表示の撮影ができました。さすがに7000系だと表示が小さいですねw ところで、横になにやら気になる車両が停まっていますね。

DSCF0080a.jpg
正体は301系です。各停池袋行きの運用についています。編成は303編成で、つい今まで新宿線で運転されていた編成です。クリスマスの脱線事故直後に、その日に運用離脱し引退した301系と入れ替わるかのように新宿線に転属し、定期運用は持たずに突発的にいろいろなダイヤについていて、毎日のように走っていましたが、ダイヤ改正で池袋線に再転属になりました。まぁ新宿線のダイヤ大幅改正で車両運用に多少余裕が出たのかもしれません。

DSCF0086_20120715174500.jpg
おもいっきり上部が切れてますが、なんだか気に入ったので掲載。あまりこういう撮影は普段は好きではないのですが、まぁたまには ということで。実は風景と鉄道を合わせた風景写真もあまり好きではなく、車両がしっかりはっきり見える画像が個人的に好きです。

DSCF0087_20120715174459.jpg
各停小手指行き。日中は今まで見られない行き先(副都心線開業後)でした。直通の準急に関しては3駅しか通過しないので、むしろ各停化して石神井公園で緩急接続のほうがいろいろな面で便利な気がしますね。

DSCF0091_20120715174459.jpg
折り返し7000系渋谷行き。ちなみに石神井公園は進行方向側につめて停車するようで、飯能方に行けば確実に撮ることができますが、こちらでも何とか編成ごと撮影できるようです。

DSCF0093a.jpg
ボケているんですが9000系なのになぜか前面のステッカーがなくなっています。池袋方にはついていましたが。なんだか以前の9000系を思い出しますねw

DSCF0099.jpg
新2000系の各停西武球場前行き。これも通常時、池袋~所沢では見られない運用(まぁ野球臨では普通にありますが)でしたね。球場前発着の電車ですが土日の夕方前に準急があるようですね。

DSCF0101.jpg
1分差で発車する優等種別と各停。今までは各停を練馬高野台で追い越すしかなく、各停に乗車している人が優等種別に乗り換えることができませんでしたが、石神井公園まで先着できるので、乗換えができるようになりました。東横線直通を前に利便性が向上しましたね。

DSCF0112.jpg
内側線を走ってくる6000系清瀬行き。柵の部分にはしごがついていたりしますが、まぁカメラ位置を調整すればこのように撮影することができます。田無駅に近い良い状況です。それにしても青い電車は高架が似合いますね。特にステンレス6000系は車体が光っていてなおさらですね。

DSCF0113.jpg
新2000系の急行。現状、外側線のほうがポイントをわたって入ってくるという形になっているようですが、そのうち変更されるものと思われます。ちなみに撮影できませんでしたが、3000系が準急で走っていました。数は少なくても一応優等種別でも走っているようですね。

DSCF0117a.jpg
新2000系。石神井公園駅の完成で優等列車停車駅の折り返し施設ができたことになるので、今後さらに石神井公園始発、終着の列車が増える可能性もありますね。

壁紙
6000系。快速飯能行き。今のところこの快速が東横線優等種別~副都心線急行~西武線快速と直通しそうだなぁと個人的に思っているんですが、そうなると東急の4000系の飯能行きが見れそうですね。どうなるのかわかりませんが楽しみです。

DSCF0126.jpg
6000系の当駅どまり。副都心線からの各停は8両が多いですが、10両充当も結構あるので6000系の石神井公園どまりも見ることができます。

DSCF0132.jpg
石神井公園どまりは、隣に飯能方面の列車が入ってくるのと同時ぐらいに引き上げ線に入っていきます。保谷と違って反対方向の線路をまたがないようなので、ゆったり折り返している印象を受けました。

この後2本あとの西武球場前行き(準急で来た)に乗ろうと思いましたが、その前の新木場からの各停小手指行きが6000系でしかもすごく空いていたのでそれに乗車。途中ひばりヶ丘で特急を退避。

DSCF0133.jpg
西武新宿線は3000系の各停でした。ちなみにコレの前は国分寺行きでしたがそれも3000系で、連続ということになっていました。以前に下り方向でも国分寺からの本川越行きと、新宿からの新所沢行きも連続で3000系ということも見たことがあるので、そこまで珍しくない様で・・・。
それと東村山絡みで言うと、冬から突然始まった西武園線での新101系ワンマン車運用ですが、ダイヤ改正以降も平日は続いています。まぁ数週間ごとに交代するようですが、先週は、多摩川線から来たばかりの秋編成が入っていました。
この後バスは、行きと同じ年式のRAでしたが、車体更新されていませんでした。そのうちされるものと思われます。ここのところ、立川では新車導入と車体更新が続いていて少し車両のグレードアップが進行中のようです。

それにしても暑かったです。これからはさらに暑くなると思うので今から少し気が重いです。暑いといえば「節電」がありますが、東京電力では去年より電力があるようで、大きな節電目標は無いようです。ただ、フルに使えるわけでもないので、大きな支障の無いような節電が各鉄道で行われているようです。京急では車内証明オフや弱冷車の増車で対応しているようです。
西武では今回のダイヤ改正で調整したようで、車内証明オフやクーラーの設定温度変更は行わないっぽいです。

まぁ無理して節電すると、調子を崩し、逆に電力を使う方向になる可能性もあるので、無理ない程度に節電することが良いかもしれません。

それではまた
17:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.08 (Sun)

◇07月08日(日)◇

こんばんは。

超私事ですが、7月7日は誕生日でした。といっても、まぁ特に特別なことも無いですが。。。毎年7月7日は学校のことは一切しないでのんびりすごすことを数年間続けてきたんですが、レポートと、ある科目の試験が近づいていて、それができませんでした・・・

で、今日は「西武バス感謝祭」に行ってきました。日曜日は先週の時点では「晴れ」となっていたのですが、次第に「曇」になり、金曜日にはついに「雨」予報に・・・ちょっと心配になってきていました。でも、深夜に「曇」予報に戻り。。。で今日起きてみると曇っていて、まぁ小雨程度だったので、大丈夫そうだということで出かけてみると、会場に着くころはかなり晴れていました。。。で、天気予報もいつのまにか「晴れ」と表記・・・あの~、いくら予報でもめちゃくちゃすぎません?w まぁ予報が難しい時期というのもわかりますし、あと異常気象的な気候になってますし、なにしろ「予報」ですからしょうがないんですが、もう少しなんとかならないんですかね・・・w 

っていうことで、雨がポツポツ降る中東村山駅へ。

DSCF1500.jpg
ADG-RA 1118でした。今日は5分遅れぐらいでした。

DSCF1501.jpg
ホームにはいると、雲の切れ間から太陽からの光が。。。この3000系6連ですが、なんだか色あせてきていますね。そろそろ再塗装ですかね。色あせというと引退間近の多摩川線101系を思い出します。
所沢へは新2000系2047+2000系の8連でしたが、何も考えずホームで待っていたらTcにあたってしまいましたw チョッパ車でTに乗るのは久々でしたが、なんとなく静岡の211系5000番台のTcを思い出しました。。。

DSCF1505.jpg
所沢で飯能行きを待っていると西武球場前行きが西所沢方から入ってきました。そっちから来るとは思わなかったのでちょっと驚きましたw 野球開催での臨時ダイヤだったようです。

DSCF1510.jpg
飯能行きはなんと新2000系でした。まさか界磁チョッパで飯能までいけるとは思ってなかったので良かったです。しかも池袋線では貴重な中期車でした。

DSCF1514.jpg
豪快なドア開閉と池袋線の組み合わせは久々でちょっと新鮮でした。

DSCF1522_20120708220011.jpg
西所沢で狭山線への乗り換え客がなぜか自分が乗った車両では大半を占めていたようで、西所沢発車時点で車内10人程度。で、入間市まで行くと3人にまで減った、ということで快適な界磁チョッパ音を楽しめました。ところで、途中の小手指の車両基地に東急4000系が留置されていました。試運転で来ていたようです。6000系や新101系、2000系の中で赤い色はステンレスでもかなり目立っていましたw 画像で見たことはありますが、実際自分で見ても新鮮でした。

DSCF1534.jpg
飯能からは美杉台ニュータウン行きのバスで飯能営業所へ。これは飯能営業所で撮ったものですが、これの右側のエルガノンステでした。所沢営業所ってどこかに書いてあったと思うので、応援だったのかも。初めて初期のフルフラットのATエルガに乗りましたが、音は静かでしたが、変速のショックがUAより大きく感じました。車内は薄緑のいかにも初期車っぽい内装でしたが、やはり「エルガ」なので、なんかいつも乗る西武バスとは違った印象を受けました。で、フルフラットですが中扉以降は階段仕様です。エルガはデザインが変わってないのでこれが11年前の車両とはあまり感じませんね。

DSCF1536.jpg
展示車両ではないんですが、これも注目されていました。西武総合企画所属の特定車のUA(7E)ワンステップ。2段サッシ窓ですし、これも結構貴重ですな。
同タイプの車両は自分が東京へ来たころは残っていましたが、今では路線用は残ってないかもしれません。

DSCF1539.jpg
バス・・・ではないですが日産NV200の車椅子対応タクシーも展示されていました。通常タクシーと通常料金だそうです。1回だけとある病院で見かけたことがあります。

DSCF1544.jpg
こちらは、いすゞガーラの車椅子リフト付き貸切車。デビューしたてのようです。このタイプのリフトは貸切車でよく使われていますが、西武バスでは初めて見ました。一応6台、車椅子がそのまま乗れるようです。

DSCF1548.jpg
こちらは西武ライオンズカラーだそうです。バスでいう3000系L-trainですね。今回展示の車両は大体乗れるんですが、子供連れにはとくにコレが人気だったようです。まぁ引退間近のツーステップよりも多くの子供にはこっちが魅力的でしょうねw

DSCF1557.jpg
そして、今回の展示車両の目玉である。新7Eツーステップ。ついに先日運用から引退したようです。一般路線用としては全国的にも超貴重な新7Eのツーステップでした。以前吉祥寺駅で撮影しました。どうやらイベントにあわせて方向幕に戻されたようです。こう見るとやはりワンステよりも車高が高めかなって感じます。

DSCF1562.jpg
キュービックワンステ。こちらも以前狭山市駅で同タイプで22ナンバー車を撮影したことがあります。
こちらは元は営業路線用でしたが、現在では西武総合企画で特定輸送を行っているようです。特定というとツーステップが多いわけですが、最近はこういう車両もでてきて世代交代が行われています。やっぱりキュービックはかっこいいなぁと思うんですが、他社よりも撮影者は少なめでした。

DSCF1568_20120708220355.jpg
7Eツーステ。こちら側からだと分かりませんが、2~3年前に営業から引退した3扉車です。西武総合企画の特定車として生き残っていたようです。キュービックもそうですが特定車といっても塗装は営業時と変わりなく、行き先や側面表記を見なければ普通に営業で走ってそうですね。

DSCF1569.jpg
こちらは部品販売、グッズ販売コーナー。部品は整理券が必要でした。魅力的なものはありますが、大きなものが多いので見るだけ。ちなみに後で飯能駅でこれらを持っている人を多数見かけました。グッズ販売コーナーは特に整理券は必要ありませんでした。そこで在庫限りで東村山市グリーンバス(リエッセ)のチョロQが販売されていました。これ8年ぐらい前に発売されたものなので、よく残っていたなぁと思いました。東村山市ですのでもちろん購入w今では見られなくなった・515(諏訪町循環でも走っていた)でした。他には観光バスの下敷きやキーライト、Tシャツなどが売られていましたが、他にバス内に掲示されている路線図が格安で売られていました。たてバスの案内のやつと、小平・立川営業所(この2営業所はもともと統合されていた名残なのか共通)のやつがあったので、小平・立川営業所路線図を購入。
家に帰ってみてみると今はない「長円寺」(現在のイオンモール行き。バス停自体は都営と立川バスで存続)やら、「村山団地」(現在は立川バスのみ)、東大和循環などが入っていました。結構価値があるかなぁと個人的には思います。

DSCF1570.jpg
さてさて、撮影に戻ります。イベントなんでバスだけ撮るのはなかなか難しいです・・・そう考えると普通に走ってるバスを撮影するのは簡単だなぁって感じますw キュービックワンステ、何度見てもノンステ並みに窓が低いなぁって感じます。ちなみに元A9ということで1999年製です。

DSCF1577.jpg
ガーラリフト付き車。どうもこの色は「西武」なんですが、静岡にいたことが長かったせいか「伊豆箱根」って感じがします。まぁ社名以外同じですしね。あと近江鉄道もですね。貸切車の車番はA○じゃないんですね。

DSCF1589.jpg
個人的には今回是非展示してもらいたく、また撮影したかった車両です。告知ポスターにはこの車両が出ていたので展示されていることを期待して来ました。エルガツーステップです。

DSCF1594.jpg
窓が高いというところがやはり違和感あります。まぁ特定車でよく見る窓の高さなんですが、路線用カラーリングとなると雰囲気がなんか違う気がします。特定車ではごくごく普通に見かけますが、路線用となると話は変わってくるわけで・・・w 新7Eツーステほどではないですが、エルガの路線用ツーステも珍しいです。前面は後ほど・・・

DSCF1597_20120708220625.jpg
7E3扉ツーステ。やはりこの角度から見ると3扉ということがよくわかります。今では関東バスでもほとんど引退してしまい、東京では貴重です。西武カラーの3扉は撮影したことがありませんでした。

DSCF1603_20120708220624.jpg
こちらは新7Eツーステ後部。まぁ見たことありますし、ワンステとほぼ変わらないので特に新鮮さはありません。個人的には中学時代の1年間スクールバスがこれと同じ新7Eツーステでしたので、車両的にはちょっと懐かしい印象を受けます。

DSCF1613_20120708220624.jpg
いい角度で撮影することができました。これからは総合企画などで余生を過ごすことになりそうですが、ぜひ1日でも長く活躍してほしいですね。ちなみに元の配属先は上石神井営業所でした。

DSCF1619.jpg
エルガツーステです。やはり路線用ツーステは新鮮です。あとエルガに車椅子マークがついてないのも。こいつは引退しているのか、まだ営業に就いているのかよくわかりませんが、どちらにしろ貴重かな。

DSCF1624.jpg
こちら側から。この車両は埼玉県内で営業していたようなので、あまり馴染みはありません。でも存在は知っていて撮影したい車両の一つでした。今回撮影出来てよかったです。元は・・というか今も飯能営業所所属のようです。

DSCF1628.jpg
7E3扉ツーステップ。こちらは元A8のようで今年で14年目になりますね。関東ではかなりの長生きかなぁと思います。まぁ元は上石神井営業所で、関東バス3扉と仲良く活躍していたようです。

DSCF1637_20120708220839.jpg
こんな新車もいました。展示というより乗車したまま洗車する洗車体験車となっていました。って、この車両、最近立川営業所に導入された3台目のAP・MPノンステですw まさかこんなところで出会うとは。ところでこの車両、LKGではなくそれに手を加えられた最新タイプのQKG代のようです。まぁ見た目全く変わりませんが。。。

DSCF1641.jpg
こちらも新車の上石神井営業所のMPワンステ。まぁ吉祥寺でよく見かけるM尺4枚折戸です。こちらもQKG代。座席削減仕様のようです。よく見られる車両だからか他より注目度は低かったようです。

DSCF1642_20120708220838.jpg
こちらは高校の特定輸送車両。以前日野ブルーリボンが運用されていた高校のバスです。西武で見られない、長尺であとツーステップです。新車で導入されたようです。

DSCF1644.jpg
先ほどのMPワンステ。最初はどうもMPに西武バスカラーは違和感がありましたが、今では普通すぎますねw 

DSCF1647.jpg
展示車両ではありませんがエルガワンステ。

DSCF1649_20120708221036.jpg
こちらも展示ではありませんが、新車のMPワンステ。どうやらエルガ導入は最近は停止しているようで、MPを導入しています。7Eの時のUD車だけ のようにこれからは基本三菱車だけになるのか、またエルガが導入されるのか気になりますね。

DSCF1652_20120708221036.jpg
エルガフルフラットノンステ。埼玉県内ではいたって普通のようですが、東京の西武バスばかり見ているとフルフラットエルガは新鮮です。こちらも11年が経過しているのでそろそろ置き換えかもしれませんね。

DSCF1656_20120708221035.jpg
ハイグレードな貸切車の「レグルス」だそうです。この車両は試乗車となっていて、周辺を周回したり、展示したりを繰り返していたようです。

DSCF1661.jpg
レオカラー。貸切・高速車はいすゞが基本となっているようですね。まぁこのデザインは嫌いじゃなくなかなか似合っていると思います。

DSCF1667.jpg
もう一度「西武ライオンズ」カラーのガーラを撮影。これは特別塗装ではなく、高速路線用のカラーだそうです。

DSCF1674.jpg
一通り撮影し、暑かったこともあったので、撤収することに。帰りのバスはエルガワンステ。これも初乗車です。こちらはMT車でした。感謝祭の乗客と一般客が合わさって大混雑でした。このエルガも音は若干大きめだったようですが、UAにのりなれているせいか特に大きく感じませんでした。それと行きもそうですが、車内放送が23区と同じ声になっていました。

DSCF1676_20120708221406.jpg
反対側で一瞬国際興業を撮影。エルガワンステです。国際興業の飯能は廃止が検討されているようですが2年間はとりあえず継続するようです。続けてほしいなぁとは思いますが、いろいろ採算の問題とかあるんでしょうね。

DSCF1680_20120708221406.jpg
こんなのが来ました。ジャーニー。ナンバーが新しいので転属組かもしれません。ちなみに今日の西武バス感謝祭について「飯能」ということもあって、この国際興業の飯能でも告知されたようです。

DSCF1684.jpg
飯能駅のホームに入って4000系を撮影。ちなみに右側に新2000系が見えていますが、20分後の急行になる模様だったのでそれで帰ることに。

DSCF1686.jpg
車番。このマークでモハ、クハ表記がないのはやはり違和感があります。

DSCF1688.jpg
西武秩父行き方向幕。

DSCF1700_20120708221403.jpg
発車していったので1番ホームに移動し、新2000系を撮影。超更新車+2連でした。どっちに乗ろうか考えましたが、2連の一番後ろのMcにしました。

DSCF1702.jpg
ドア。実はこの車両は池袋線では珍しい初期車でした。ということでドア窓が通常サイズ(後期は若干小型化)です。

DSCF1703.jpg
初期車なので、上り方の貫通路には扉なし。新宿線では特別なことではありませんが、池袋線というこ
とを考えると一気に珍しいということになります。

DSCF1704.jpg
ドア下には黄色が施されていました。今回はまず往復新2000系ということでもラッキーでしたが、それが中期車と初期車というさらに良い特典付きでした。ただこの車両、音は大きいのですがフラット音もかなりひどかったです・・・w

DSCF1719.jpg
30000系ですが、ドアとホームの段差に注目。全くありません。

新2000系で所沢まで音を楽しんだ後、新宿線。ここで新2000系がくればオール新2000系となるのですが30000系でした。。。やはりアルミ車のほうが揺れますね・・・w

DSCF1721.jpg
下に下りるとバスが発車する直前だったので、乗らず撮影。・210でした。で、そのあとのバスで帰りましたが・336ということで連続新7Eでした。今回、RAとエルガに乗りましたが、やはり新7Eの音が一番大きくいい音を出します。あとこちらの今までからの車内放送の声のほうが聞き取りやすいですね。ここもそのうち変わるのかなぁ。。。

以上です。まぁ結果的に晴れてよかったです。まぁとりあえず予定通り感謝祭に行けてよかったです。

それではまた
22:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。