2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.26 (Sun)

◇08月26日(日)◆

こんばんは。

今日は、東京散策をしてきました。というのも、夏休みや冬休みは小さい頃から母の妹と母と一緒にどこかに出かけるというのが、まぁ家の慣習(まぁそんなに堅苦しくない意味で)でありまして、今日がその日でした。まぁ別に続けなくてもいいんですがなぜか続いています。
で、今回はその母の妹(といっても母とほぼ同年齢ですけどね)が都電散策を10年ぶりぐらいにしたいということで、まぁ最近都電によく乗る自分が軽く案内したという感じです。まぁ木曜も乗りましたしw といっても自分が行ったことがない場所ばかり廻りましたがw まぁ画像を載せていきます。

DSCF0719_20120826141806.jpg
今日も立35で。・433。まぁ約5分遅れでした。9時半ごろのダイヤですが、平日なんかより混んでいて、席が埋まって立ち席も結構多い状況でした。この系統は朝夕以外は土日のほうが混んでいることがあります。まぁ本数も少なくなっているのでまぁしょうがないかなぁと思います。

DSCF0720.jpg
リエッセのグリーンバスが出発。まぁ前回言ったように今も諏訪町循環に時々来ていますが、やけに多いので今回はポンチョが点検かなにかなのかもしれません。

DSCF0721.jpg
この後はちょうど来た急行で高田馬場へ。久々に6000系(6102編成)でした。新宿線では久しぶりです。この電車、ドアチャイムが正常なところで鳴っていたのですが、検査時に直したのか、それとも車掌さんがいちいち手動で鳴らしていたかのどっちかだと思います。
この急行は、井荻と中井で各停を抜かすダイヤでした。そのため鷺ノ宮~高田馬場もスムーズでした。まぁブレましたが6000系であることはわかると思いますので。。。

この後は山手線で大塚へ。相変わらず新宿を過ぎた外回りは空いているのですが、でも平日の9時台より人が多かったです。

DSCF0726_20120826141805.jpg
大塚駅について、今回は早稲田にまず向かいます。三ノ輪橋行きの7000形。空いていたので大塚駅始発なのかもしれません。やはり土日は途中始発の電車も多いようです。ちなみに時刻表だと、一部駅のは日中「3~6分間隔」となっていますが、大塚駅より早稲田側などは「5~6分間隔」、つまり平日と同じようで、まぁそれだけ区間運転が多いということになります。

DSCF0731.jpg
来たのは8500形のトップナンバーです。この編成はなぜかシマウマのようなラッピングがあるので、勝手に「シマウマ君」と呼んでいますw 相変わらず冷房の音が効果の割りにうるさかったです。ところで東池袋~早稲田は約15年ぶりぐらいに乗りましたが急な坂道や、道路の真ん中を走る区間があり結構激しい区間だなぁと思いました。

DSCF0733.jpg
早稲田に来ても特に何もなかったため、次の電車で今度は荒川車庫前に向かいます。8800形ピンクのラッピング車。白い部分が無いので雰囲気が違いますね。ところで8800形は走行音をしっかり聞けるので良いのですが、そういえばこのVVVF音は東洋製だなぁと今頃気づきましたw 東洋のVVVF音は京成や京急、205系5000番台で使用されていて気に入っているのですが、そういえば音が一緒だなとw

DSCF0735.jpg
車庫前に到着。この日は土日なので、都電おもいで広場が営業していました。ただ、人がいなすぎて、本当にやってるのか入り口につくまで分からない状況でした…w やはり暑いからですかね。

DSCF0738_20120826142007.jpg
で、今まで都電に乗ってきて、初めて入ることができました。5500形だそうです。まぁ都電全盛期の車両のようですね。赤帯部分に矢印がついていますが、これはウインカーのように光ったのかな。

DSCF0739.jpg
こちらは7500形。まぁ去年引退した7500形の未更新車ということですね。まぁ側面はバス窓ですが、まぁそれほど古い印象を受けませんね。保存車両ということでリバイバル塗装の7000形より塗装が綺麗ですね…w

DSCF0741.jpg
こちらはしっかり前面を撮影することができない配置になっているのが残念ですが、無理やり撮影。なんだか前面も更新後と似ていますね。

DSCF0742.jpg
5500形はPCCカーといったそうで、低騒音、高加速だったようです。やけに活躍年数が短いようですが、まぁ都電ほぼ全廃も原因かもしれませんね。

DSCF0745.jpg
このように台車が覆われていたようです。まぁ安全でしょうけど、保守の手間が大変だったのかもしれませんね。
この後は三ノ輪橋へ。7000形でした。8500形と8800形に乗ってから乗ると、7000形の車内はゆとりがあるなぁと感じました。席が無い部分がすっきりしていて、空間もやはり新型よりも広いですね。あえて、植物とあわせて撮影。この都電が回りに溶け込んでいる感がやはり気に入っています。

DSCF0754.jpg
この駅は関東の駅100選に選ばれているそうです。特に意識しませんでしたが、ちゃっかり奥に車両が写っていますね。ところで、三ノ輪橋駅はレトロ調なのでこういう表記もレトロ調の掲示板に掲載されているようです。

DSCF0823_20120826142251.jpg
この後は、以前、都電のサボキーホルダーを購入した店(レストランとも喫茶店ともいえる雰囲気の店)で昼食。新たに駅名キーホルダーが販売されたようで、残りわずかでしたが、三ノ輪橋駅のキーホルダーを購入。ちなみに三ノ輪橋の現在の駅名板はレトロ調なのですが、それではなく、通常のタイプ(他駅では通常)です。

DSCF0755.jpg
この後は、町屋二丁目に移動します。車両は8500形の量産車。この車両、冷房の音がかなりひどく、「ガンガンガンガン」というような、スーパーの陳列棚(?)のような音がずっと鳴っていました。その割りにやはり効きはよくない… この世代の電車は他社でも冷房の音がやけに大きい車両がなぜか多い気がします。

DSCF0756.jpg
座席は全クロスシート車でした。ただでさえ7000形以外は混むのに、それをさらに助長してしまっているような…ちなみに8500形は側面窓が大きいので景色は良いです。

DSCF0813_20120826143200.jpg
町屋二丁目には「ゆうゆう都電」というお菓子を売っている店があって、そこに行ってきました。まぁ都電もなかと似ているパッケージ(でももなかに無い現在の7000形)なんですが、中身は洋菓子のような雰囲気で、もなかとの違いが楽しめます。こちらのほうはもなかほど有名では無いようですが。。。店は三ノ輪橋方面ホームから見えるのでまぁ都電に乗った際には是非。

DSCF0814_20120826143200.jpg
ちなみに箱は一種類でこちらは旧塗装となっています。

DSCF0758.jpg
町屋二丁目に戻ろうとしたところでちょうど早稲田行き7000形が発車してしまったので次の電車で。ちょっと先で7000形同士がすれ違うっぽかったので撮影。個人的に気に入ってる画像ですw

DSCF0759.jpg
こちらに向かってくる電車を撮影。と、このシャッターを押した1秒後には後続の電車が来ましたw この画像もなんか気に入っています。PCの壁紙にしています。

DSCF0760.jpg
何でこんな早く来るのかなと思ったら車庫前行きでした。まぁ自分はその手前の荒川遊園前で降りる予定だったので乗車。車庫行きでしたし、前の電車の直後でほとんど人が乗らず、自分たち含めても6人ぐらいしかいませんでしたw ほぼ貸しきり状態でした。車両は8800形。

DSCF0761_20120826142439.jpg
荒川遊園前に下車し、あらかわ遊園に試しに入ってみることに。今まで入ったことがなかったので今回が初です。
入ってみると建物があったので、涼む目的でそこへ。

DSCF0764.jpg
とそこは簡単な都電資料館(というか鉄道模型館)でした。小規模ですが、いろいろ展示してありました。こちらに並んでいるのはボール紙から作った模型だそうです。細部までよく再現されています。上段にはジオラマがあり、そこに花100形のBトレが走行していて、他の路面電車Bトレも展示されていました。さらに上段には、このボール紙が素材の模型が走行。で、これでは見えませんがプラレールのモノレールがなぜか湘南モノレールに改造されて走行していました。
他に、Bトレやプラレールの展示がありましたが、Bトレはなぜか静鉄1000系のルルカラッピングのパッケージが展示されていましたw これは資料館というより、関係者のコレクションっぽいですねw ちなみに、Nゲージ運転コーナーもありました。

DSCF0767.jpg
園内には都電の展示が。これ10年ぐらい前までイベント用で荒川線に残っていた6000形ですね。一休さんと呼ばれていました。自分も以前町屋駅前で見たことがありました。引退してこちらで保存されているようです。ちなみにこのイベント用という用途は9000形に引き継がれていますね。

DSCF0768_20120826142438.jpg
駅名板がありますが、これはこのあらかわ遊園の地名になっているようです。他の公園に保存されているものより保存状態が良いですね。

DSCF0772.jpg
初めてこの表示板を実際に見ました。この行き先表示ですが、消えましたがたしか自動放送で残っていたような(たしか、「この電車は、町屋駅前、荒川車庫前、王子駅前、大塚駅前方面、早稲田行きです」と言っていた)。

DSCF0773_20120826142626.jpg
隣の池。白鳥のようです。他にも亀やコイがいました。

DSCF0774.jpg
園内は簡単で小規模なアトラクションのほか、このようなお金を入れると動く(というより揺れる)マシーン(名称不明なので)がありました。これ、300系ですね。まぁということは15年以上前のものかもしれませんね。今の小さな子供やこれからの子供は300系の現役時代を知らないんですね…まだ19ですけど年とったなぁと感じますw

DSCF0775.jpg
あらかわ遊園にはミニ動物園もあり、比較的小規模な動物が何種類かいました。シカもいました。このシカが熱心に人がいる方向を見ていたのでw なんとなく撮影。なんとなく暑そうですw
この後はあらかわ遊園から荒川遊園地前駅まで歩き、

DSCF0776.jpg
7000形に乗車。王子駅前で下車します。まぁまぁ混んでいました。

DSCF0777.jpg
王子駅を出て行くとすぐに次の電車、9000形が。大塚駅前行きでした。ガラガラでしたw これに乗れれば全形式を1日で乗れたことになったのですが、まぁ1本待てばよかったかな。

DSCF0779_20120826142624.jpg
三ノ輪橋行き7000形。
この後は飛鳥山公園のアスカルゴ(簡単なモノレール)に乗車して公園へ。乗ってみると見た目より大きく、動きも安定していました。で、景色も結構良かったです。ただ16時に運転終了で、帰りはスロープを降りることになりました…w 夏はせめて18時ぐらいまで走らせても良いのになぁと感じます。

DSCF0780.jpg
公園の中を歩いていると、なにやら展示車両が。6000形のようです。こちらは方向幕拡大仕様のようですね。こちらのほうが保存状態がよくなく、塗装もパッチワーク状態(ところどころ濃さが違う)でしたし、ライトは抜き取られていました。。。
これを撮った後、「紙の博物館」なるものがあったので入ってみました。まぁ紙の工法や歴史などがわかる資料館でした。中には戦前のものもあり貴重なものが見れました。

DSCF0785.jpg
見終わったあとはスロープで飛鳥山公園から飛鳥山の駅の近くに降りました。で横断歩道を渡ろうと思ったのですが、ちょうど三ノ輪橋行きの7000形が停車していたので撮影。都電でこうやって道路の上を走るのはなかなか見られないので撮影できてよかったです。

DSCF0787.jpg
9000形。大塚駅まで行って戻ってきたようです。なぜか1時間もかかっているようですねw

DSCF0788.jpg
続いて8800形も到着。車庫前行きで、9000形のすぐ後ろをついてきたようです。

DSCF0793.jpg
ブレーキランプがついていますね。この設備は以前はついていなかったと思うのですが、おそらく王子駅前などの併用軌道部での車への注意歓呼の目的でしょうね。他の路面電車でも採用されていますね。

DSCF0794_20120826142801.jpg
で来たのは7000形でしたが、車内が混んでいて乗れずにパス。まぁ都電はこういうこともあります。ちなみにこの時間になると都電も時刻表で決まったダイヤでの運転(といっても信号待ちなどで遅れますが)です。

DSCF0796_20120826143001.jpg
待っている間にまた1本電車が。8800形はラッピング車が多いですね。白いですし、貼りやすいのかもしれませんね。
来たのは8800形ピンクでした。今日は3回乗っていますw これも混んでいましたが乗ることはできました。この後は大塚へ戻り、山手線で池袋へ。さすがに夕方で平日日中より混雑していました。

DSCF0799_20120826143001.jpg
池袋からは西武線。新所沢停車と東村山停車のことについてのお知らせです。それにしてもここのところ新宿線NRAの動きが活発化していますね。まぁ新宿線は「ホームライナー」の雰囲気があるので、実情にあった停車駅や運行路線を検討しているような感じがしますね。まぁこういうのは是非やってほしいです。ただその前に均等ダイヤ化での急行の後追い運転をなんとかしたほうが良さそうですが。。。

DSCF0800_20120826143000.jpg
各停保谷行き8両3ドア。これで帰る事にします。さて、3000系か301系か。

DSCF0801.jpg
なんとなくこの表示灯を撮影。これが点灯すると発車できるようですね。

DSCF0805_20120826142959.jpg
で、なんと301系でした! またまた池袋線での乗車に成功。まぁ途中まで小さな子供が楽しそうに会話していたのと、CPの音が時々うるさかったですが、まぁ301系の走りを楽しむことができました。ただ、練馬で接続の地下鉄からの準急が3分遅れたため、この各停も遅延。で、後続の準急にも影響(石神井公園~保谷は保谷行きと2分差で運行)が出ました。

DSCF0812_20120826142959.jpg
保谷からは準急で来た30000系の小手指行きで所沢へ。乗った車両の貫通扉部のタマゴのマークを見てみると、一つだけ割れているのを発見。画像だと非常に醜いですが、これ、必ずこの位置にあるわけではなく、ランダムに特に場所が決められていなく時々こうなっているようです。こういう遊び心は良いですねw
準急でしたが、所沢で後続の急行飯能行きと接続して先に発車していきました。その接続した急行は所沢で特急と接続後に発車ということで、かなり巧みなダイヤが組まれていますね。急行は6分停車するようです。これをすることで西所沢、小手指の速達性を確保した上で小手指以遠の運転本数と間隔の調整、さらに特急退避をすべてすることができています。
この後は新宿線ですが20000系のT車でした。その後、バスは車体更新したADG-RAでした。
ということで以上です。まぁ2日前にも乗った都電で、散策してきました。都電は気軽に乗れるのでこういう散策も出来て面白いですね。ただ、ものすごく暑かったですがw あと個人的には301系に乗れたのも良かったですw

ついでに、E127系100番台大糸線のBトレを組み立てたので画像を…

DSCF0816_20120826143159.jpg
今回、なぜか2箱購入しましたw 前面は701系と同じですので、出来が良いです。この顔ってシンプルですが、ライトの位置で全体の雰囲気がかわりそうです(実際ライト位置が違う車両もあるようですが)

DSCF0817_20120826143338.jpg
1編成は霜取りパンタ付きの編成。クハですが霜取り用パンタがついています。しかもクモハの通常パンタと逆についています(まぁ霜取り用は進行方向側から見ると>するのが普通なようですが)。

DSCF0818_20120826143158.jpg
トイレつき側面。701系とパーツが共通のためガラスパーツも共通ですが、このパーツだけ別途ついています(701系はトイレが車端)。ちなみに霜取りパンタの点検のための手すりはステッカーを貼る仕様です。JRマークと近いため、JRマークと一部のステンレス部もステッカーになっています。

DSCF0819.jpg
クモハ側。701系の通常車とちがいドア部に段差は無いのでより仲間の209系と似ていますね。701系Bトレにはなかった通風口のステッカーなども入っています。

DSCF0822.jpg
まぁこの並びですかね。ここに新たに来るのは211系か205系か。まぁたぶん211系でしょうけど、ここに新たな仲間が加わるの可能性は高いですね。

評価は実車をあまり知らないのでなしということで以上です。
スポンサーサイト
14:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.23 (Thu)

◇08月23日(木)◆

こんばんは。

今週は平日に特集で更新しようと思ったのですが、今日また宮ノ前に行ってきたのでそれの画像を掲載します。

DSCF0597.jpg
まずはバス。この前と同じダイヤでした。今回は5分遅れ程度で、まぁいつもどおりといった感じ。車両は車体更新をしたADG-RA。やはり内装はきれいです。ところで後ろはグリーンバスですが、今でも一部がリエッセで運行されているようです。

その後はこの前と同じ急行でしたが…この前と同じということは20000系の可能性も高いはず。。。

DSCF0598_20120823221351.jpg
で、20000系でしたw しかもホームに降りたときには到着していて、次の準急に乗るのも気が引けたのでとりあえず乗ったので、まさかのT車w でもなぜかT車のほうが乗り心地が良かったです。普通はM車のほうが乗り心地が良いみたいですが、編成真ん中に挟まれたT車なので乗り心地もいいのかもしれません。それにしてもT車は音が静かです。

その後は山手線、都電と乗り継ぎ宮ノ前へ。都電は8500形でした。8500形はGTO-VVVFで音はもともと小さく、かろうじて変調が聞こえるぐらいなんですよね。で冷房が効果のわりに音がうるさく…小田急2000形のようです…w ただ、前面展望は良く、空いていたこともあって降りるまで楽しみました。ちなみに前方の電車が飛鳥山手前の直進で見えましたがそれも8500形でした。

で、戻りは7000形。乗った電車は若干遅れていて前との差が開いていました。でそれもあって人は多く乗るのでさらに遅れて…ということで運転士さんもかなり急いでいたようで、カーブの無いところではずっと加速していましたw で停車も少し急でした。まぁ乗り心地は悪くなかったので、乗り心地を犠牲にせずになるべく急ぎ運転をしていたようです。でも今までに無い運転でしたw ところで途中8500形と連続すれ違い。朝からずっと連続だったようです。

DSCF0600.jpg
ということもあり、次の電車はすぐにやってきました。それがこれ。しかもガラガラです。いつも遅れている電車はどんどん混み、直後のはガラガラなんですが、どうにか分散化できるといいですね。まぁ乗客に理解してもらってなるべく次のに乗ってもらいたいところですが、でも来た電車をやりすごすというのはファン以外には考えられないことなのかもですね。

DSCF0601.jpg
反対側に8800形。側面だけ見ると塗装がかなりシンプルですね。こういうのもいいですね。なんか側面だけ見ると京成のAEに雰囲気が似ている気もしますね。

DSCF0603.jpg
この撮影は、成功するとかなり良いのですが、踏み切りなので人の横断も多いので、毎回成功はしません。まぁそういう中でこうやって撮れるとなんか嬉しいですw

この後は池袋へ戻っても良かったのですが、地下化後の京王線布田駅がすごいという情報があって気になり、時間もあったので行ってみることに。山手線で向かいますがこの電車、やけに空いていました。山手線というと混むイメージがあるのですが、朝8時~9時台でも新宿~東京の外回りがやけに空いているなど、混んでいないときもあるようですね。よっぽど都電のほうが混んでいますw

DSCF0605_20120823221349.jpg
新宿駅の京王線改札口に行こうとするとこんなLCDが。これはまたカラフルで見やすいですねぇ。種別3文字入りそうなのに準特なのが面白いところ。

DSCF0610_20120823221551.jpg
このあとはホームへ。実は今回、このカメラで初めて地下の電車を撮ります。9000系の準特。お、結構よく映りますね。以前のと比べると格段によくなってるなぁと個人的には思います。

DSCF0614_20120823221550.jpg
ん?気になる情報が。ホームドア設置工事の案内のようです。竣工が2013年3月末となっています。ということは、ここで撮影できるのはあと少しということになります。まぁ新宿は利用客がかなり多いですからね。こういう風に利用が大きい駅だけに設置するのもまぁ良いのかも。

DSCF0618_20120823221550.jpg
8000系の京王八王子行き。相変わらず京王線の各停は空いています。まぁ利用がまぁまぁある駅では快速や急行が特急の補完で止まるので、各停だけで移動するという人は少ないのかもしれません。

DSCF0621.jpg
各停京王八王子表示。LEDでも種別を囲んでいて、見やすいと思います。

DSCF0625_20120823221549.jpg
こちらは準特の京王八王子行き。ちなみに地下化の際のダイヤ改定で、特急が消え準特急が最上位となりました。ただ路線図には特急が残されています。で、今年度中に大きな改定があるという案内もあり、もしかすると特急廃止は一時的なもので復活があるのかもしれません。しかももし完全廃止なら、これを特急としても良さそうなので。

DSCF0635.jpg
7000系快速。7000系快速はそんなに無いというイメージでしたが、逆に多いみたいです。停車駅がかなり多いので優等種別っぽくない種別ですね。

DSCF0642.jpg
快速橋本表示。ところで、新宿駅でも冒頭メロディつきの放送になっていました。

DSCF0644_20120823221728.jpg
まぁまぁ撮影したところで乗ります。来たのは8000系の各停。でも車内の照明がやけに白いなぁと思って乗ったところ、LED照明の編成でした。初めてLED照明の電車です。蛍光灯より明るいです。まぁ最初は明るすぎる印象も受けましたが、なれるとこれぐらいでも、むしろ地下では良いなぁと思いました。西武ではまだ試験的ですが、ぜひ導入してほしいなぁと思います。
これで布田駅へ。笹塚で笹塚どまりの新宿線(9030系)、桜上水で準特急、つつじヶ丘で急行接続と準特急通過待ち。

DSCF0648.jpg
布田駅。なにこの近未来な感じw これはすごいですね。ちなみにまだ完全に完成していなく、エレベーターは工事中で使えない状態でした。

DSCF0649.jpg
他の国領と調布は普通のホームドアなのですが、布田だけはなぜか全面ホームドア。で調布と国領は未稼働でしたが、ここは全面ということもあり、もう稼動しているようです。

DSCF0650.jpg
路線図。特急が残っています。今後の大規模改定でどうなるかですね。ちなみに調布~橋本の区間各停ですが、今は運転されていますが、つつじヶ丘まで回送の上、折り返してくるようです。これは改定で消える可能性もありますね。なんとなく都営直通になる可能性もあるかなぁと思います。ちなみに京王はダイヤ「改正」ではなく「改定」ですが、これは全ての利用客にとって改「正」ではないからということらしいですが、実際どうなんでしょう。

DSCF0652.jpg
表示機。表示機は小さいタイプで従来と変わりありませんが、まだ新しく鮮やかな発色です。

DSCF0655.jpg
時刻表。画像だと確認できないのですが、日中に1時間に1本10両編成との表記があります。つまり一部はやはり各停でも10両のようです。ただ、8両でもガラガラですけどね。まぁ緊急時や通常時でも運行の柔軟さ(各停が優等種別で折り返せる)を狙ったのかもしれません。

DSCF0657_20120823221903.jpg
ちなみに、ホームドアですが、上りは京王のピンク。

DSCF0658.jpg
下りは京王の青となっています。ちなみに停車時と発車時の確認に非常に時間がかかりますが、まぁ問題にはならなそうです。

DSCF0660_20120823221902.jpg
こういう乗車位置表記がありますが、おもいやりぞーん、つまり優先席の表記もあります。

DSCF0661.jpg
布田の表記。一般的なホームドアだと奥が見えるので壁に貼ってありますが、ここはそうもいかず、ホームドアについています。

DSCF0665.jpg
こんな綺麗ですが、実は欠点があります。それは電車接近時に発生する、風による不気味な音です。まぁ沸騰すると「フィーーー」ってなるやかんがあると思いますが、それと同じ音がします。鉄道ファンであれば、ほくほく線の美佐島駅で発生する音と似ている(というか原理は同じか)といえばわかるかもしれません(まぁ自分も実際に聞いたことなく動画ですが)。あるいは飛行機の離陸時の音ですかね。自分も動画を撮ったのですが今はそれを載せる手段がなく、お伝えできないのが悔しいのですが、おそらくネット上で調べると他の方ので聞くことができますので、ぜひそちらで。で、自分も聞いてからいきましたが、予想より大きな音でちょっとびっくりしました。同じ形のホームドアのゆりかもめや南北線はドアの上が開いているからか、鳴らないですが、ここは完全に密封したためそうなったようです。これが1時間に準特通過6本×2、急行通過3本×2、快速通過3本×2、各停接近6本×2、さらに調布どまりと調布始発の回送3本×2と42回も鳴ります。まぁ2分に1回なって30回ですから、2分に1回以上は聞こえるということですね。これは想定していなかったのかもしれません。まぁこれがたまに来て聞くならいいですけど、毎日コレを聞くのもちょっと…ホームの人も少ないので不気味です。まぁ慣れもあると思いますけど、何か対策ができないのでしょうかね。。。

DSCF0670.jpg
さぁ次の各停で調布へ。また8000系でした。調布はこの通常ホームドア。ただし現在は調整中で未使用です。で布田もそうですが運転補助は今のところないようで、運転士さんの腕だけで現在は止めてるようで、運転がかなり大変そうです。おそらくオーバーランもあるものと思われます(今日も国領駅でギリギリでしたw)

DSCF0671.jpg
表示機。京王では長く均等間隔運転で、分かりやすいですね。ところで西武新宿線も均等で分かりやすいですが、やはり上石神井以降退避なしの影響で後追いの急行が必ずといっていいほど遅れてしまうようです。。。

DSCF0673_20120823222032.jpg
開いているホームドアと調布表示。ところで車内のLED表示機にこれの工事のお礼のテロップが流れていましたが「~調布駅付近地下化 を目撃した場合はご一報ください」というような意味不明な表記になっていましたwたぶん、シート切りや不審物目撃の際についてのテロップとまざってしまったものと思われますw

DSCF0674.jpg
横にも小さい「調布」がついています。これ、ステッカーでほしいなぁw

DSCF0678_20120823222031.jpg
9030系の急行。なんか側面表示機の表示が小さいですね。前からこうだったかなぁ。。。なんか違う気がするんですよね。

DSCF0680.jpg
こちらは以前の京王らしさを感じる分割表記。やはりこれが京王ですw

DSCF0683.jpg
発車する9030系とホームドア。こういうのが撮れるのは今だけです。これは大規模改定までそのままなのか、それとももうすぐ稼動なのか気になります。

DSCF0686.jpg
こちらにもおもいやりぞーんの表記が。ところでホームドア設置駅は後ろに詰めて停車するようです。車掌さんのところのドアの関係なのかもしれません。

DSCF0689.jpg
次の各停に乗車。と、これも8000系。8000系、最初に新宿に乗る前にも撮影、でその撮影前も8000系だったので、実に5本連続で各停が8000系。まぁ8000系に乗りたかったので良いですけどねw

DSCF0690_20120823222207.jpg
こちらは普通の照明。これからLEDが増えるのかきになりますね。ところで、8000系は高加速になって、ぐんぐん加速するようで、駅間の速度も早くなった印象です。まぁもともと京王は早いのですが。。。

DSCF0691.jpg
なんとなく座席。京王は各停は本当に空いているので良いです。

DSCF0694_20120823222206.jpg
と、今回は府中で下車です。府中は小学校低学年までは本当に何度も何度も使っていた駅ですが、以前使ったのがたしか2006年。ということで6年ぶりです。いやー、個人的にすごく懐かしい光景です。

DSCF0698.jpg
平日なので北野行きではなく高尾山口行き。つまり平日は高尾線の一部駅は20分間隔ということですね。なら高尾線は各駅停車で固定してもいい気がしますね。

DSCF0700.jpg
この後は国分寺駅行きのバスに乗ります。これは約10年ぶりw 10年前ぐらいまでは本気でよく乗った路線でした。小さい頃はツーステップでした。京王でJPに乗るのも10年ぶり、JP自体も3年ぶりぐらいでしょうかね。あと、京王バスは放送がなんかレトロな雰囲気の口調でしたが変わってませんね。超マイナーですが「京王ストアー栄町店」の放送がなぜか小さい頃気に入っていましたがそのままでなんとなく懐かしく感じました。本数は多く、乗ったバスも5分前に前のが出たばかりで10人程度しか乗っていませんでした。運転士さんがすごく丁寧な方でした。なんか小さい頃より距離が短く感じましたw

DSCF0703.jpg
この後は国分寺線の2000系で東村山へ。東村山で10分後ぐらいに西武園行きがあるようだったので撮影して帰る事に。ということで3番線に移動。

DSCF0710_20120823222327.jpg
来ました。今度は261リバイバル編成でした。ついこの前多摩湖線で乗った編成です。東村山3番に停車するこれを撮りたかったのですがやっと撮ることができましたね。

DSCF0716.jpg
261編成。これが西武園線に初めて来たときから思っていましたが、東村山駅にツートンカラーが戻ってきたのはやはりなんか嬉しいです。是非長く活躍してほしいです、このままの塗装で。

この後は久々の新7Eの・433で帰宅。そういえば今日はRA、JP、UAと今までのUDの主力3種に一気に乗ることができました。でも、やっぱりバスといっても西武バスに乗ると「戻ってきたなぁ」と一番落ち着きますね。

以上でした。では今日はこのへんで
22:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.19 (Sun)

◆08月19日(日)◆

こんばんは

毎日暑いですね…まぁ8月なので30度越えは当たり前といえば当たり前ですが、東京でも34度とかは普通に超えてますし…埼玉、特に熊谷はかなり暑いとして有名で、他の埼玉の地域でも気温が東京より高いのですが、東村山は東京でも気温が上がる青梅・八王子・練馬に比較的近く、しかも埼玉もすぐそばなので暑いですねw
今年の夏は比較的暑くないといわれていましたが、いつのまにか猛暑に変更されたようで。。。本当に気象予報が外れます。

さて、金曜日に鉄道模型コンベンション、JAMというそうですが、それに初めて行ってきました。まぁ今までも行きたいなぁと思いつつも毎年過ぎていたのですが、今回はBトレ10周年ということもありその関連もあるそうだったので行ってきました。まぁ画像少なめですが、ブログを読んでいる方に申し訳ないですがいつもにまして長文でお送りしますw

DSCF0531_20120819161348.jpg
まずはバス。今回はラッシュ時から完全に外れたほぼ10時台のバスでした。APノンステ2067。最近では久々なバスです。遅れに定評(?)がある立35ですが、まさかの2分だけの遅れで到着。で、バスが動いてみて納得…w 運転士さんの運転がぐいぐい進む感じ(w)で、対向車が来てもどんどん突っ込んでいく運転でしたw まぁそれでも2分遅れるわけで、まぁ定時運行は無理なようですねw

DSCF0532_20120819161347.jpg
東村山からはまず所沢へ。38011編成でした。おそらくもうすぐ新宿線最新編成ではなくなる編成です。急行で来た本川越行きで特急退避後の発車。で、すぐ発車すると思ったので一番近かったT車に乗車。わざわざT車に乗ることは無いことなので30000系のT車に乗ったことが2回しかないのですが、隣のM車の音は全くせず、車輪の音もなく本当に静かな車内でした。乗り心地も悪くありませんでした。

所沢でホームに降りているとなにやら東急5050系のようなブレーキ音が…

DSCF0533_20120819161347.jpg
ということで下に下りてみると東急4000系の試運転列車が小手指方面から電留線へ入線していました。まぁ先頭を撮ることはできませんでしたが、しっかり「所沢」の表記と絡めて撮影することができました。

DSCF0537_20120819161346.jpg
所沢と東急マーク。初めて西武線内で試運転をしてる東急車と会いました。意外にも普通に所沢駅になじんでいる気もします。もう少し自分でもなんか新鮮さを感じるのかなぁと予想してたんですが…今後はこれが普通に営業で走るわけですね。

DSCF0538_20120819161346.jpg
この後は一番混む、所沢27分発の準急に乗車。偶然にも10両3ドアの運用で301系に乗ることができました。混む運用でも301系となれば話は別で(w)、乗車を楽しみます。やはり、東久留米、ひばりヶ丘、石神井公園での大量乗車があり結構な混雑。以前からこの所沢を30分前後に発車する準急は大混雑で、なんか対応策をしてほしいなぁと感じています。 後部はスカートなしで通常塗装でした。

DSCF0539_20120819161345.jpg
練馬では約15分ほどあとの新木場行きを待ちます。その前に快速渋谷行きがありますが、小竹向原乗換えもめんどくさいので。。。練馬駅では最近表示機が更新されました。ところで西武有楽町線が各停なのに優等表示してるのがちょっと疑問でしたが、これはおそらくこの駅で種別表記を変えても2駅先でまた変わるのでややこしさを考慮したと考えて良さそうですね。

DSCF0541_20120819161550.jpg
さて、新木場行きで来たのは10000系でした。手すり形状が変わった後期タイプですね。多くの車両は画像下部の手すり形状が上まで続きますが、持ちやすさを意識したのか、途中からこのタイプに変更されています。このほかドア下部に滑り止めらしきものがついています。西武線内の新桜台駅ではドアチャイムがいつものようにめちゃくちゃで、メトロ線内ではホームドアの関係からかチャイムが鳴っても開かなかったり、チャイムがならなかったりしていました。この不安定さどうにかならないですかねw 

DSCF0542.jpg
豊洲駅に到着。豊洲駅は他方面への路線延伸が考えられていたため2面4線でしたが1面2線に変更する工事の真っ最中で駅構内が工事現場になっていましたw でホームの1面化でエレベーターも1台にしたようですが、これは微妙。ただでさえ混む豊洲駅で1台にすれば何度も待たなければいけなくなります…

DSCF0544_20120819161549.jpg
豊洲駅からゆりかもめ。実は豊洲延伸後初めてのゆりかもめです。小さい頃は好きでよく乗ったのですが…で、走行音を気にするようになってから初乗車でしたが、ゆりかもめって7000系ってのはチョッパ制御なんですね。東武9000系そっくりの音を出していました。あと発車サイン音が東武で採用されている(東上線でよく聞く)音が早まった仕様でしたw で、駅の放送ですがこれも東武と似た声でした…ということで走行音もサイン音も放送もなぜか東武っぽい状況でしたw

DSCF0546.jpg
そして、よくテレビなどで見るこの建物が。実は初めて実物を見ますw やっぱり規模が大きいw

このあと、会場内の画像はほとんど撮影していません。まずは鉄道系グッズの販売ブースへ。どこも混んでいまして思うように見れませんでしたが、やはりNゲージ中心で、人気も一番高いという状況でした。その中でもバスを中心にした店がありましたが、ダイカスケール、あのトミカより長くて5Eっぽいやつが売っていましたが、しずてつ(当時は静鉄バス)がありました。自分も持っていますが、売っているところははじめてみました。それから購入したものはあとで紹介しますが、バスコレもありました。その中に阪急のエアロスターがありましたが、自分の持ってるものは窓の塗装とモールド(?)の位置がずれているのですがそれは通常。ということは家にあるそれと同じのはエラーということですね…今まで全品そうなっていると思っていたのでちょっとショックw

その他ポポンデッタのブースがありましたが、ものすごい混みで断念…ところで今年新たに2店舗オープンするそうなんですが、新宿と本川越に出来るそうで。。。どちらも西武新宿線でいけるというw 出来たらとりあえず行ってみたいところです。

あとはBトレのブースがありました。Bトレは今までに販売したBトレの在庫品を集めた販売でした。西武101系とか京王とかまぁJRとかとにかくいろいろありまして、自分も行きたかったのですが整理券制でした。で、それは知っていたので整理券をもらおうと思ったのですが、「今日の分は終了。夕方に整理券制をやめるかもしれない」という返答で、さっさと断念…まぁでもせっかくなので売っているBトレを見てみると本当にいろいろありました。まぁどこに在庫が残ってたのか気になるところでしたが、それよりも一般販売でも私鉄も結構販売されたんだなぁと思いました。

あとBトレの展示では鉄道博物館と同じものが多く特に新情報はありませんでした。静鉄1000系も置いてました。あれ、静岡じゃないと買えないんだけどなぁw まぁどちらにしろ静鉄にとってもいい宣伝になっている気がしましたw あと江ノ電の展示。それとコレは江ノ電ブースですが、1000形の現塗装のBトレが展示されていて、あれ?旧塗装だけしか販売されないんじゃなかったかな と思ったのですが、どうやら江ノ電限定で販売するようで。。。

でその後JR西日本のブースがあってBトレが販売されていたのでBトレブースで買えなかったこともあり2種類4箱も購入してしまいましたw あとで紹介しますね。

トミーテックのブースもありましたが、バスコレで7Eの5台セットという表記がありました。どのバス事業者が来るとかいうのはまだ発表されていませんでしたが、これは発売されたら購入したいなぁと今から考えていますw

他にもたくさんのブースがありましたがNゲージが多くて自分のほしいものとはずれていたので特に気になるものはありませんでした。



その後、模型走行のコーナーを見学。いろいろなグループが走行させていましたが、どこも手が込んでいてすごいなぁと思うところばかりでした。あるところでは全部紙で自作しているところもありましたし…w
ただ時間が悪かったのか一つのところで1つか2つしか動いていなく、静岡のトレインフェスタのほうがよく動いている印象を受けました。あと、時刻表を作って東武を再現しているグループもありました。ただトラブルが重なり停止が相次いでしまっていましたが、それを「只今○○トラブルで運転見合わせ」と見学者に伝えていましたw 本格的ですし、トラブルがあってもしっかり自分たちのものを見せようとしていて、ちょっと自分にはできないなぁと思いました。その他にも武蔵小金井の高架前の再現をしてるところもあり見入ってしまいましたw

いろいろ見て、すごいなぁと思うところばかりでした。ただ自分もやりたいかといえば、特にそうではないですねぇw どちらかといえばBトレを「集める」に専念したいなぁと思いました。まぁもしNゲージでやるとしたら…静鉄と西武新宿線あるいは国分寺線を細かく再現したいなぁとw あと模型を走らせるのもいいなぁと思いますが、家には犬がいましてw その犬、最初は動くものが怖くて鳴くんですが、しばらくするとそれを没収するかのようにくわえて持ってってしまうというw というのがあって走行装置は一応持ってますが、出来ませんw  やっぱりこういうイベントで見るのが一番面白いかも。それと201系中央線率が多くて、さすが東京だなとちょっと思いましたw

DSCF0548_20120819161548.jpg
するとこんな展示が。西武鉄道安比奈線って書いてありますね。どうやらこの前方に展示されている機関車が安比奈線関連で活躍していたようで。安比奈線はファンには有名ですが、自分は名前しか知りません。まぁ南大塚から出ていたというのだけ知っています。

DSCF0549_20120819161548.jpg
E形というそうです。EというとJR東日本の車両のイメージがありますが…w600mm軌道のようです。

この後は帰りになりますが、さてどう帰ろうかと思ったのですが、行きに都営バスの東京駅行きをちらっと目撃したので気になって調べたのですが、どうやら1時間4本はある模様。ということでバス停に行ってみました。

DSCF0552_20120819161823.jpg
こんな表示機がありました。虹01の表示ですが、他の系統ももちろん出ます。調整中とありましたが普通に動いていました。ところで小さい頃は虹01しかなかった記憶があるのですが、実際のところどうだったか忘れました。。。

DSCF0553.jpg
京急バスリムジンが入ってきました。空港から来るようで。。。これは西工車ですね。

DSCF0557_20120819161822.jpg
ガーラですね。こちらは品川ナンバー。まぁ羽田空港からでしょうか。

で、東京駅八重洲口行きの都営バスに乗車。いすゞエルガの初期ノンステでATフルフラットな車両でした。発車予定時刻の1分遅れでやってきました。都営バスは時刻設定が無理やりという噂を聞いたことがありますが、それが原因かどうかは不明です。で結構乗車率が高くびっくりしました。途中、豊洲駅と月島駅を経由。2車線道路が多くて快調な走行でしたが、信号待ちで20分程度遅れました…フルフラットATの車両はなぜか道路の凸凹をよく拾うようで乗り心地はよくありませんでしたが、初期らしい乗り心地でした。で、放送ですが、都電と同じタイプに交換されていました。

ちなみに都営の時刻表には低床バスかそうでないかの表記がありますが、意外にテキトーなようで、自分が乗った後、3台分は表記ありませんでしたが、すれ違ったのはすべて低床バスでした。っていうか都営のツーステは今度こそほとんど消えたので全車低床バスな感じもしましたが… 

そのあとは中央線快速八王子行きで国分寺へ。中央特快のすぐあとでしたが、特快の到着が4分遅れた影響を受け数分遅れ。で到着前から結構人が多く並んでいたのですが、意外にも車内に全員入っても立っている人はそれほど多くなく、意外に収容力があることにちょっと驚きました。途中、新宿と中野で延発整理がありました。国分寺で後の特快と接続していました。ちょうどE233の音が聞きたいなぁと思ってたので良かったです。E233はE231ほどではないですが、多少唸るのがJR東日本らしいなぁと思います。それと加速、減速滑らかですね。

国分寺からは西武線ですが、表示機を見ると現在の時刻より前の電車が表示されていたので変だなぁと思いつつホームへ行くとその電車がまだ到着したばかりでした。で乗車しましたが、どうやら国分寺線と拝島線で雷での瞬間停電があって安全点検をしたようです。おきたばかりだったようでした。都心は降ってなかったのですが、多摩地区では局地的なゲリラ豪雨があったようです。
で、遅れが広がると全線に広がるので、回復しようとしたようで、国分寺線の制限速度ぎりぎりの速度を維持しようと加速を繰り返す西武っぽくない運転でしたw ところで乗った電車は3000系。今日は3ドアに2回あたりました。 

DSCF0561_20120819161822.jpg
新所沢行きで4番線に到着。隣に白い新101系がいたので、撮影。平日なので新101系更新車が西武園線運用についています。隣が黄色なので白が余計目立ちます。

DSCF0563_20120819161821.jpg
257編成ですね。この257と多摩川線用編成とリバイバル編成あたりが数週間置きに入れ替わっているようです。

このあとは、西武バスRAで帰宅しました。

以上です。では今回の購入品を紹介します。

DSCF0566_20120819161820.jpg
左から関東バスバスコレ、Bトレ225系(関空色)、キハ181(はまかぜ)です。
225系とキハ181はJR西日本トレインボックスのブースで購入、共に2箱ずつ購入しました。225系は車両自体はそんなに好きではないんですが、この前のBトレ博でBトレを見て出来が良さそうだったので、販売されてることを期待していました。東海道線色のほうがどちらかといえばほしかったですが、関空快速でも手に入れられたのでよかったです。はまかぜのほうは、今回のイベントから発売開始になるとアナウンスされていました。キハ181も実車は見たこと無いのですが、西日本のリニューアル色は結構好きなので。初めて白箱のものを購入しました。こちらはトレインボックス内でも限定販売のようで「限定品」と書かれています。 トレインボックスブースでは他にも結構前のトワイライトエクスプレスもありました。

DSCF0591_20120819162013.jpg
関東バスエルガ。このバス会社限定品はなぜかいつも主力車種じゃないバスが出ることが多いのですが、これもそうw まぁMPノンステが商品化されていたらMPノンステになっていたのかもしれませんねw まぁそこも結構気に入っているのですが、なかなか限定品で出回らないのが残念なところです。エルガですがブルーリボンⅡの5台セットで使用された新規金型で出来が良いです。

DSCF0592.jpg
PKG代で、後部の窓も塗装ではなくブルリⅡと同じようにしっかりガラス表現しています。

DSCF0593.jpg
もう1台はセレガのようです。こちらはそんなに興味ないですが、塗装は気に入っています。

DSCF0594_20120819162012.jpg
後部。それにしてもこのバスコレはセレガのかっこよさというか今までよりも未来的なデザインがしっかり再現されていますね。セレガは他に富士急と京急しか持ってないのですが、やはり出来が良いと思います。

DSCF0568_20120819162323.jpg
それと通販で頼んでいたE127系Bトレが来ました。100番台大糸線用だけの登場なのにパッケージ4種類という謎がありましたが、どうやら車両イメージ図の行き先表示と使われている画像が異なるようです。自分のは「ワンマン」で①とありました。これも10周年記念の一環っぽいですね。といってもここまで細かいのは気づかない気もしますがw ところでこれで未組み立てのBトレが、阪神1000系2箱、南海7100系2箱、225系2箱、キハ181系2箱、E127系2箱と10箱です。いい加減購入は控えて組み立てようと思います。となると江ノ電購入は今のところ微妙ですw っていうか10周年の影響なのかここのところ新規のBトレ発売ラッシュですねw ほしい車両が出て良い反面、金銭面が…まぁBトレは買わずに後悔より買って後悔ですね。Bトレはそのとき買わないといつ再販されるかわからないですからね。まぁ休み中に組み立てますw

で、今回は都電8800形のBトレとEB10を組み立てました。

DSCF0578.jpg
以前、花電車と阪堺塗装は組み立てたので今回は8800形黄色とオレンジ。色とカメラの相性が悪いようでボケてますがご了承を…以前の2塗装は若干色合いが実車と違いましたが、これは正確なようです。

DSCF0580_20120819162322.jpg
オレンジ。オレンジは実車でもインパクトがありますが、これも同じですね。こちらは実車は2両ありますね。黄色は1両しかいませんが。。。

評価は前の塗装でもしたと思うので特にしません。

DSCF0586_20120819162322.jpg
都電の現役車たち。1年の間に4箱8種類もの都電が発売されました。8500形だけ仲間はずれは変わっていませんが…ぜひ今度こそ8500形を再販してほしいところです。

DSCF0587_20120819162321.jpg
次にEB10。こちらは架空の車両ですがパッケージには私鉄で活躍したということが書かれています。まぁフリーランスなので造りは簡素で、機関車シリーズではよくある側面ガラスパーツなしは当たり前ですが、前面の窓ガラスもありませんw こちらが通常塗装らしいです。

DSCF0589.jpg
こちらは高速走行試験車だそうです。茶色がベースです。屋根についてもパンタが1つで非常に簡素ですwまぁカツミの古い模型がモデルのようですが、まぁその古さというかレトロさがありますね。このEB10はBトレでなんかのイベントや節目で登場しますが、今後も続くのかな。。。

今回は評価…できないので省略。あと、説明書が「静岡鉄道1000形」だったのでw シールが合ってるかどうかも不明ですw 10周年記念品でミスがあるというのもなんともいえないですがw まぁある意味良い10周年の記念になりましたw

最後ですが、西武鉄道100周年記念で東村山駅・新所沢駅にレッドアローが停車するそうです。
まず9月24日から30日の1週間東村山駅に、11月5日から11日に新所沢に停車するそうです。止まるのは西武新宿を19時、19時30分、20時、20時30分に発車する4本で、いつもより1駅多くとまるわけですがダイヤ的にはそれ以外の駅の発車時間は変更しないようです。
これも100周年の一環ということですが、もしかするとこれはレッドアローの乗客増加を狙ってのお試し停車の可能性もあるかなぁと個人的には勝手に考えていますw でも単純に考えて、東村山と新所沢は結構乗降客も多めなので需要があるかなぁと思います。
どちらにしろ、西武は100周年記念っていうことと最近の怒涛のグッズ発売、イベント実施の増加でこういう特別なことにかなり積極的なので個人的には嬉しいです。

ではまた
16:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.15 (Wed)

◆08月15日(水)◇

こんばんは。

遅くなりましたが先週水曜日昼過ぎに静岡へ出発し、日曜日に東京へ戻ってきました。今回は、しずてつ撮影とかは特にしてないですが、静岡で購入した静鉄グッズなどを紹介するという内容です。
S8さんから静鉄撮影も勧められていて、まぁ日中ですけど撮影するために乗ろうかなと思いましたが、思いのほか時間がなく今回はできませんでした。まぁ今後も休みなどで戻ることもあると思うので、次の機会にでもと思います。

静岡へ戻って1日目(木)に静鉄のBトレを購入しに新静岡セノバへ。
今までの新静岡センターとは大きく変わっていました。まぁ立て替えてるわけで変わるのは当たり前といえば当たり前ですが…w 中でも撮影していませんが、新静岡のバスターミナルが変化したことですね。建物の1階部分の一部がバスターミナルとなっていて、実質地下に乗り場があるような雰囲気になっていました。で、一箇所の出入り口を通ってバス乗り場へ行くという形になっていて、バスが来たらというか時間になったら出て行くというようなシステムになっていました。まぁこれなら雨に濡れる心配も、猛暑の中待つこともなくなって利便性の向上になったかなぁと思います。たぶん、雨とか猛暑とかでバスの利用に抵抗がある人もまぁいると思うので、そうした方にもバスを利用してもらえるようになる可能性もゼロではないかと思います。写真撮影はできそうになくなりましたが。。。それと、似たようなバスターミナルが東急田園都市線のたまプラーザ駅にもあるようなので、今後バスターミナルはこういうタイプが増えていくかもしれません。

その後、静鉄の新静岡駅へ…

DSCF0464.jpg
えっと、自分が知ってる静鉄じゃないですねw 駅全体の雰囲気と設備から見て、大手私鉄の駅といってだまされる人もいそうなぐらい立派な駅ですね。中でも、駅の窓口というかカウンターが、関東の大手私鉄のようなガラス張りのカウンターになっていますね。
切符売り場のほうもまぁ規模は小さいですが、見やすい表示になっていました。あと幅広改札機が2個あるようですね。これほど整っている地方私鉄もなかなか無いと思います。

DSCF0465.jpg
駅改札前にはLEDの表示機がありました。なんか雰囲気といいこういう設備といい、大手私鉄の設備をもちつつローカルな雰囲気がある東急池上線にまた一段と似た気がします。車両もほぼ同じの走ってますしね。

DSCF0466_20120815222831.jpg
改札上にはLCD表示機。これも大手私鉄でもなかなかない設備です。行き先、種別とも日中はほぼ同じ表示ですが、朝は急行や県総合運動場行きがありますし、まぁ日中でもはじめて乗る客にも見やすい表示になったと思います。
この後、撮影した場所の右側にある定期券販売窓口に行ってグッズを購入。今回は画像付きで紹介します。

DSCF0487_20120815222831.jpg
行き先表示キーホルダー。これは新静岡駅限定のようです。これ、表面はこの急行新清水。

DSCF0488_20120815222830.jpg
裏は通勤急行新静岡。この通勤急行の表記方法は実際とは違うようですが。。。まぁそこはご愛嬌ということでw

DSCF0491.jpg
もう1種類購入。普通新静岡-新清水。この表記は急行運行開始後に導入されたものですね。まぁ今多くは「各停」ですが、静岡だとJRや他のところも「普通」なのでこちらのほうが分かりやすいと思います。

DSCF0490_20120815223125.jpg
反対側は普通県総合運動場。こちらは白幕ということで行き先を見なくても一目でわかるようにあえて色を反転させた表示をつくったものと思われます。

DSCF0502_20120815223124.jpg
静鉄のファイル。これは150円というかなりサービスしているように感じます。現役の1000系のほかにも古い画像が載っていますね。

DSCF0504.jpg
こちら面が表のようです。歴代の車両のイラストが描かれています。結構リアルですね。分散型で青帯の1011編成と集中型でセノバの1008編成を載せるあたり、結構ファンを意識しているような気がしますw
Bトレもあわせてここで紹介します。

DSCF0505.jpg
まずは通常塗装から。通常塗装は以前発売されていましたが、今回は集中型クーラーの1008編成までの仕様で発売されました。前面パーツは2種類あり、左が通常で右は「急」のヘッドマークを貼る台座つきになっています。セノバラッピングのほうにはついてないようで、通常塗装だけのようです。本来なら2つずつついていると思うのですが、なぜか台座つきが3つと普通1つになっていました。これは封入ミスでしょうね。

DSCF0508.jpg
1006編成が集中型クーラー唯一の通常塗装だそうなので1006編成で組み立て。今回前面パーツがリニューアルされよりリアルになりました。前回のは最初から塗装がはげてるなど残念な部分もあったので、これは良いと思います。スカートもついていますし。

DSCF0511_20120815223347.jpg
側面については東急7200系パーツを引き続き使用しています。こちらは元からしっかり作られているので問題ないと思います。車番を貼り忘れていますがあとでしっかり貼りましたw

DSCF0512_20120815223347.jpg
左が今回のパーツで、右が今までのパーツ。今までのもそんなに悪いわけではないですが、こう見ると新パーツがよりリアルになったことがわかると思います。

DSCF0513.jpg
続いてセノバ号。今までのルルカ、ジョイカと並んで綺麗に再現されています。このラッピングの出来のよさを是非他のBトレでも使ってほしいですね。

DSCF0514_20120815223345.jpg
それにしてもこの塗装は「cenova」がいっぱい書いてありますねw画像だとなんだかラッピングが粗く見えますが、実際見るとかなり綺麗です。

DSCF0516.jpg
今回新規パーツの集中型クーラー。正直、この集中型が新たに用意されるとは思ってなかったので驚きました。

DSCF0519_20120815223542.jpg
今回のものを並べて。スカートが実車のごつい雰囲気が出ていますね。あとミラーが取り外された仕様ですね。

DSCF0525_20120815223705.jpg
以前発売のルルカラッピング。このラッピングが静鉄第1号のフルラッピング車でした。

DSCF0526_20120815223541.jpg
こちらも以前発売のジョイカ。こちらは静鉄限定品と一般発売品でパッケージを変えるという、結構気合が入ったものでした。ただ妻面まで白くしてしまっていましたがw 

DSCF0529.jpg
今までの4つの塗装を重ねて比較。どのラッピングもすばらしい出来です。12編成中5編成が製品化されたわけで結構な製品化率です。静岡の鉄道のBトレはすくない!って思ってきましたが、いつのまにか静鉄5種、伊豆急5種(100系が2パターンあった)、伊豆箱根1種と11種が発売されています。この調子で遠鉄などにも普及してほしいですね。

では評価

造形のよさ:4
→前面のリニューアルでリアルさが増したのと、やはり新しく屋根を用意した点が評価できます。しかも結構しっかりつくられているので

説明書の分かりやすさ:4
→ただ、前面パーツの案内でミラーつきが「更新後」、ミラーなしが「更新前」になっていましたがこれは逆じゃないかなぁと思います。

入手安易度:2
→静岡地区限定発売で通販はしていないので、入手は意外に大変かも。静岡では後述しますが、新静岡セノバの東急ハンズでは売られていました。ちょうど良い時期に静岡へ行くことになりよかったです。

シール充実度:4
→新方向幕もバリエーションが多く、旧方向幕もあるので量は多いです。車番も全編成あります。ただ「急」ヘッドマークのうちセノバ臨時急行の緑のものが色が反転してしまっています。そこが唯一のマイナス点かなぁと思いますが、まぁ全体的にかなり良いです。それと旧旧方向幕の白幕は今回はなくなりました。

部品豊富度:3
→まぁ通常塗装ではわざわざヘッドマーク付きとなしを用意するというのはすごいと思います。まぁ自分のはヘッドマークのほうが3つ入ってましたが(汗

組み立てやすさ:4

それにしても今回も静鉄は気合が入っていますね。この調子でラッピングの広告主との調整が必要ですが、他の編成の製品化も期待したいですね。あとリバイバルの無塗装(ついでに非冷房屋根をつけて)や、青帯の1011編成なんかもいいなぁと思います。

さて、評価でも言いましたが、新静岡センターには「東急ハンズ」が入りました。自分も以前東京で買ったあるステッカーを追加で購入したくなり入ってみて、いろいろ見ているとBトレを発見しました。で、静鉄1000系のBトレを見つけたわけですが、それ以外にも一般発売の大阪市交や南海、京阪、E531系、583系などがありました。他にもキハ181板谷峠セットなんかも売られていました。今まで静岡ではほとんどBトレが売られていなかったので(ジョーシン電機ぐらい)、これで静岡でもBトレが買える様になったわけですね。これは結構大きいと思いますが、自分が静岡にいたころからあったらなぁ…w それと売ってる場所がかなり地味なところで、見つけづらいです。Bトレ好きとしてはもっと大々的に販売してほしいですがw

DSCF0500.jpg
で、そこでこんなファイルを見つけました。窓口で買ったのと似ていますが、イラストが違います。どうやらこれは前のタイプのようです。こちらも普通のファイルと同じ場所で売っており、偶然みつけました。

DSCF0501_20120815223941.jpg
裏も内容が違いました。思わぬところで旧タイプを購入でき、2種類になったので良かったですw

DSCF0489_20120815223941.jpg
そして、駅名キーホルダーも売られていました。窓口では既に売り切れだった駅のものも置いてありました。この新静岡も窓口では売切れていましたがハンズにはありました。
こういう品揃えは今後も是非続けてほしいです。
これで静岡の内容は以上です。

DSCF0494_20120815224119.jpg
続いてもBトレですが、前回の記事で「JR東日本KIOSK限定Bトレイン パート7」を一つ購入し、結果701系が出たという話題を書きましたが、その701系Bトレの紹介です。

DSCF0497_20120815224118.jpg
今回はこういラインナップになっています。583系、485系、115系は今までの製品から来ていますが、701系は新規登場です。115系も窓がユニットサッシの後期形で現在実際に走行していて、去就に注目が集まっているタイプが入ったようです。後期形は2両、4両セットで発売されたことはありません。

DSCF0472.jpg
そして701系仙台色。まぁ製品自体は鉄道博物館で見ましたが、やはり良い出来だと思います。表示機は適当に仙山線の愛子行き。

DSCF0473.jpg
側面。東北の低い高さのホームに対応するため、ドアが下部に拡大されている仕様もしっかり再現されています。よく考えるとほぼ同時発売のE127系はこういうタイプではないので、側面パーツは別々に用意されているようです。

DSCF0474.jpg
妻面。

1両だけですが、手に入ってよかったなぁと思います。あと出来が良いですし、しばらくしたら2両セットで販売してほしいですね。
と、ここでせっかくなので今までに1両単位での発売品を購入した中で出てきて先頭車を紹介したいと思います。中間車は面白くないのではぶきますw

DSCF0477.jpg
485系レッドエクスプレス。たしかベストリピート品です。

DSCF0478.jpg
EF81だそうです。機関車は詳しくないのでよくわかりません。

DSCF0479.jpg
EF65。実は新静岡セノバの東急ハンズでベストリピート9が販売されていて1箱購入したのですが、これと同じのが出ました…w

DSCF0480.jpg
EF58。茶色塗装です。

DSCF0481.jpg
キハ120。これが1両で購入した中で一番の当たりだと思います。

DSCF0482_20120815224320.jpg
側面。ドアの窓は塗装で表現されています。

DSCF0483_20120815224454.jpg
E217。今度スカ色の更新車は出るようですがこちらは出ないようです。本当は表示機やライトは内側にはるのですが、みづらいのであえて窓の上に貼っています。

DSCF0484_20120815224453.jpg
103系1000番台。これはかなり出来が良いと思うのでセット販売してほしいです。東西線仕様で301系の前面もつけるなんていうのが出てほしいです。せっかくこんな出来が良いのにもったいないなぁと思います。

DSCF0485.jpg
側面。たしかこのシリーズではエメラルド1色のほうも出ていたかと思います。

DSCF0486.jpg
実はこちらも1両単位で購入したものです。左の中京色はその後にネットオークションで4両で購入、右は一般販売化で4両+グリーン車2両を購入したので、余剰となっています…w

以上です。では今日はこのへんで
22:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.08 (Wed)

◆08月07日(火)◇

こんばんは。

明日から日曜日まで静岡ですが、その前に今日、休み中恒例の宮ノ前に行ってきたので画像を載せたいと思います。

DSCF0401_20120807235158.jpg
バスはADG-RAの1138。立川に2台のみ在籍するラッピングバスの中の1台の三井OP入間ラッピングです。ちなみに三井OPへの土日の直通バスですが、時刻表には「一般車両」とあるんですが、バスロケには「ノンステップ」となっていて、どうやら低床バスに変わったようです。ということは突然やってきた7Eが再び転属したものと思われます。ちなみに②、このバスは8時30分前後に駅に到着するバスですが、かなりすいていました。休み中で学生がいないということもありますが、立35は6時台後半~7時台が混雑のピークのようで、それ以後は空いていることもあるようです。

東村山からはちょうどきた急行で高田馬場へ。20000系でしたが、次の電車が準急(新宿線で準急というのも久々ですがw)で急行以上の混雑が予想されるので急行で移動。途中小平で拝島からの接続がなく(というより拝島からの急行がその後続行)、田無~上石神井の間の3駅通過なので、準急より混雑度は低い感じでした。

高田馬場からは山手線で大塚へ。ちょうどホームに上がったら日暮里、上野方面行きが出たところだった上に、次が池袋行き…w まぁ朝で、池袋で1本抜けるので間隔は短かったですが、ちょっと待ちました。ちなみに池袋行きは高田馬場の時点で1両に10人程度しか乗ってませんでした。なので池袋で自分が乗った電車に乗り継ぐ人もそれほど多くありませんでした。

このあと大塚駅で都電の乗り場に行くと、8800形の紫が止まっていて、そんなに混んでないのにお客さんが待ってる→ホームまで行くと後ろに7000形が空車で待機している→なんかおかしいと思ってたところ、運転士さんが「人身事故で停まってる」という案内…庚申塚で人身事故で既に30分以上運転見合わせという状況→王子駅前~三ノ輪橋は動いている ということだたのですが、車内もそれほど混んでいなく、まぁ30分停車してるならもうすぐ動くだろうと予想し、車内で待つことに…しかし、一行に動かず、結局30分程度経過したころ「警察が現場検証開始」の案内。それからもさらに40分程度動かなかったのですが、その後再開の放送が流れ約80分待って動き始めました。結構ひどい事故だったようで、現場検証が長引いたようです。ということで、途中で諦める人や運転手さんが「次がどんどん来るので」と放送した結果、混雑度は変わらず(というより9時台~10時台は日中より空いている)、むしろ少し少ないくらいでした。それといつも以上に飛ばしていました。 都電で人身事故というのも珍しいことですし、自分としては初めて事故復旧待ちという事態に遭遇しました…
ということで予定より80分遅れて到着しました。

DSCF0404_20120807235158.jpg
その後用事が終わり駅に戻りますが、移動してる最中、この風景での都電は結構良いかもなんて思い撮影しようとするとちょうど都電。電車が中途半端に真ん中な上に車がありますが、まぁこれはこれで都電が日常に溶け込んでいるって感じがでていると個人的には思います。

DSCF0405_20120807235157.jpg
ホームに上がると反対方向の8800形がいたので撮影。今回の新しいカメラは奥に走り去っていく被写体でも前のカメラよりしっかり止まる確率が上がっていますね。ちなみに、事故の影響ではなく偶然のようですが、庚申塚付近まで三ノ輪橋行きに1駅~2駅に1両すれ違うという過密運行になっていました。それ以後はかなり開いていましたが…w
大塚までは7000形。なぜか日中ですが、混雑度が低く、それも荒川遊園前と王子駅前合わせて約半分の客が降りたようで、王子駅前~大塚では席が埋まる程度という都電ではかなり空いているといっていいほどの混雑度でした。

DSCF0406.jpg
大塚でちょうど三ノ輪橋行きに7000形の標準塗装が来たので1枚だけ撮影して山手線へ。山手線の大塚駅の巣鴨よりで撮影しようかと思いましたが、あまり良さそうではなかったのでそれはせずさっさと山手線に乗車し池袋へ。
池袋からはあとは戻るだけですが、今日は夕方すぎから大学のクラスでお疲れ様の会的なものをやることになっていたので、時間をつぶして国分寺へ向かうことに。
まぁ池袋で東武百貨店や西武百貨店を見たり、昼食をとったりしていました。あと大塚駅のKIOSKで、先日発売になったBトレのJR東日本限定パート7が売ってたので1箱だけ購入。これはブラインドパッケージで1両入りということで、何がでるかわからなく中間が出る可能性もあるので、あまり好きではない形態ですが、まぁせっかくJR東日本管内に住んでいるので1箱だけ。中身は701系仙台色先頭車(まぁ中間車は商品化されてないですが)ということで、まぁ個人的には当たりという感じですw
ちなみに、こうしてる間に中央線では人身事故が発生し運転見合わせ…まぁ直接影響無いですが、ここのところ運転見合わせによく遭遇している気がしてなんとも言えません…中央線ではその後、大月駅でも事故があったようです。

DSCF0407_20120807235156.jpg
ところで東武百貨店の中にはこうして、東上線のホームと壁、ガラス1枚だけしか離れていないところも存在します。個人的にはこういうところにも改札を設ければ便利そうな気もします。

DSCF0408.jpg
でよくみたら30000系がいたのでガラス越しですが無理やり表示機を撮影。30000系は前面に比べて側面は長いですよねw まぁ東上線だと最大でも「森林公園」なので有効活用はあまり期待できないかもしれませんw

DSCF0414_20120807235403.jpg
このあと、西武百貨店の南側のほうに行っていたので、西武南口が近いかと思いそちらに移動…結果的にこれのほうが時間がかかったのですが(汗) 駅の運賃表がなんとなく結構古く見えたので撮影。個人的にはこの色使いのほうが見慣れていますw

で乗ったのは各停西武球場前行き。30000系でしたが、前の準急は発車間際で、後続の快速急行も30000系だったので。この各停ですが快急の8分前に出るんですが、その快急に石神井公園まで抜かれない(つまり、石神井公園まで先着)というダイヤでした。やけに速い気がしますw これで石神井公園まで行き少し撮影することに 

DSCF0415_20120807235402.jpg
ボケていますが、車内の消火器収納部には「玉川上水車両基地」と書いてありました。まぁ普段は池袋線ですが、検査は玉川上水で行っているようです。

DSCF0416_20120807235402.jpg
石神井公園の時刻表。まぁ前にも掲載しましたが本数が多く「濃い」時刻表ですねw

DSCF0417_20120807235401.jpg
こんなお知らせが。一部列車が野球時に西武球場前行きになるようです。よく見てみると土日のデーゲームなんかは結構狭山線が過密になっていますねw。西武は単線が多いので単線管理はなれてると思いますが、それにしてもよく管理できるものです。

DSCF0418_20120807235401.jpg
傾いてますけどメトロ10000系清瀬行き。メトロ10000系はどこか未来的なデザインなので高架が似合いますねw さりげなくこれ最終編成ですねw

DSCF0419_20120807235400.jpg
9000系。そういえば9000系はここでの撮影に成功していませんでした。9000系もだいぶご無沙汰です。ここのところ池袋線で9000系に乗ることが少ないです

DSCF0421_20120807235554.jpg
複々線高架の駅。西武=地平というイメージが西武新宿線によく乗るからかついているので、こういう駅で西武線を見るとなんだか新鮮です。

DSCF0422.jpg
ホームに1両もいないところを狙ってホームを撮影。それにしても柱も小さく開放的で良いホームですねw

DSCF0423_20120807235553.jpg
新2000系各停保谷行き。

DSCF0424_20120807235552.jpg
6000系快速渋谷行き。ところで東急車の試運転が所沢~飯能で本格化しているようですが、そちらにあまりいかないので見れていません。1回ぐらい見たいのですが…w

DSCF0430.jpg
各停新木場行きの表示機。ちなみにこの電車1両に5人程度も乗ってないという空き具合でした。

DSCF0431_20120807235551.jpg
日本語表示も

DSCF0433_20120807235855.jpg
車番。6103編成ですね。副都心線直通対応の中では一番古い車両ですね。

DSCF0436_20120807235854.jpg
車両画像も。上り線は石神井公園から練馬までずっと複々線でいけるようで同時発車していきます。

DSCF0438.jpg
石神井公園どまり。石神井公園表記もばっちりうつっています。

DSCF0443.jpg
石神井公園どまりは8両も多いですが、もともと清瀬行きの列車がそのまま石神井公園行きになったので10両運行もまぁまぁあるようです。

DSCF0441.jpg
石神井公園をアップで。ちなみに西武だと8両は結構多いですが、東武ではメトロの副都心線の各停だけ8両ということで、副都心線直通で10両統一が崩れてしまったようですね。。。

DSCF0451.jpg
3000系トップナンバー車。うーん3000系と高架というのは、以前から池袋線ではありましたが、なんか新鮮です。ちなみに、この池袋行きも同時発車。正直黄色い電車同士で同時発車を見れるとは今まで思っていませんでしたw

DSCF0454_20120808000131.jpg
10000系の所沢行き。ダイヤ改正で日中にも登場した所沢行ですが、どうもまだ夕方の運用って感じがします

DSCF0455.jpg
20000系の保谷行き。20000系も石神井公園では未撮影。やはり青い電車は高架が似合いますね。

DSCF0456.jpg
10000系…なんで10000系だけピントが突然合わなくなり撮影失敗するんでしょうか…というより10000系はピントが合わないことが多いです。。。

DSCF0457.jpg
前回乗った準急所沢行きの3000系運用。予定ではこれの撮影後に乗る予定でしたが、混んでいたのでパス。さすがに池袋から2駅目なのでまだ混んでいます。それにしてもやっぱり銀河鉄道ラッピングは目立つなぁw

DSCF0461.jpg
ふとバス停を見てみると見慣れない黒サッシ窓のMPノンステが。これは正真正銘のQKG-MPです。西武では本当のQKGから黒サッシになったようです。ワンステでは初期でも採用されていましたがノンステでは初の黒サッシです。今まで銀サッシなので違和感がw ちなみにQKGからフォグランプが白色になったようです。

その後来た急行は20000系でしたが、選んでいるほど時間に余裕がなくなったのでそれに乗車。先ほどの準急の8分後に出ますが、普段でもつまりそうですが、準急が多少遅れた影響で清瀬手前から後追いノロノロ運転でした。

DSCF0462.jpg
所沢からはまず東村山へ移動。国分寺行きは時間が合いませんでした。前回30000系でしたが、今回は20000系。今日は20000系ばっかですw

東村山からは国分寺線の3000系3005編成。なんだかんだで久々の国分寺線でした。途中小川ですれちがった編成が2000系2両+新2000系4両でした。

その後、クラスの人と会い、帰り。
帰りですが、いつもどおり東村山からバスでもよかったのですが、時間が合わないと待たされるので多摩湖線で帰る事に。萩山までは当たり前ですが新101系。白色でした。ちなみに、ホームに向かう人が多く混むのかなぁと思いましたが、萩山方に行けば行くほど待っている人もすくなくなっていて、萩山方から3両目でも席が埋まる程度でした。一橋学園で半数が降りていきました。
その後萩山からは新2000系かと思いましたが、4両3ドアの表示でリバイバル編成が来ました。夕方以降を中心に新101系での小平~西武遊園地運用もあるようです。まぁ思いがけず抵抗制御に連続してのることができてよかったです。あと今頃ですが、新101系更新車のうち元から多摩湖線で走っていた編成には、車内床の黄色がなく、多摩川線用で更新された編成にはついているようです。こんな細かい違いがあったとは…多摩湖線用は2000系超更新と同時期、多摩川線用は新2000系超更新と同時期のためこんな違いが出たようです。

その後帰宅しました。
それではまた
00:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.05 (Sun)

◇08月05日(日)◆

こんばんは。

毎日暑いですね…家でもさすがに今年は冷房をよく入れています。さすがに32度でも涼しいという実家の人にはついていけませんw でも、意外に32度の部屋でも意外に過ごせるんですけどねw まぁそんなことはおいといて、今年の夏は最初涼しいとか言っていましたが、普通に猛暑ですね。本当に今年の天気予報はいろいろころころ変わってしまいますね。さすがに、実家の人も暑さにイライラしているようですが、なぜかその怒りの矛先が自分に向けられるという謎な事態が発生しています。まぁいいですが、誰かが文句を言われてるなって思うと、なぜかいつのまにか自分が対象になっているという…w 先週の言いがかりもそうですが、ここのところよくわからない理由で自分のせいにされて、謝るという事態が多く発生してまして、ちょっと気分的に気持ちが良くはないですね…w 
さて、木曜日ですが、鉄道博物館でやっているBトレ10周年記念イベントに行ってきました。このイベント14日までやっているのですが、土日…混んでいる、平日…用事多い ということでいけるかどうか微妙でしたが、ちょうど暇ができたので行ってきました。そのBトレの展示の画像もあるので、ネタバレが困るという方はこの記事は読まないほうがいいかもです。

DSCF0236.jpg
まぁまずはバスですが、バスロケでワンステップとあったので待っているとMPワンステ。2367なので立川際新車です。ちなみにバス停に着くまでは1分ほどの遅れだったのに、バス停に着くと5分遅れになってました…w

DSCF0238.jpg
このように、西武バスの最近の車両はナンバー部にフレームのようなものが取り付けられています。理由は不明ですが、まぁちょっとしたアクセントになっています。

DSCF0243.jpg
この2367ですが、以前ラッシュ仕様ではないと書きましたが、実際にはラッシュ仕様で、前中間のドア側は最前部の1席以外は5人分ぐらいのロングシートになっているのと、中扉以降はドア側は1席、運転席側は2席になっていました。

その後は所沢へ移動。新宿線では久しぶりに6000系でした。ちなみに同時に上りも来ましたがそれも6000系で、東村山で6000系が並んでいました。

DSCF0248.jpg
所沢からは快急と準急の2つの選択肢がありましたが、快急に乗車。20000系でした。この電車ですが新宿線の上り線の3分遅れの特急と接続したため3分遅れでした。でこの快速急行ですが、前に準急がいない+回復運転ということで、所沢~練馬では結構な速度を出していました。正直、あそこまで20000系が高速走行しているところに遭遇したことがなかった(新宿線の本川越~新所沢よりも速かったと思われる)のですが、音が静かなのに、普通に高速走行していて、ちょっと20000系を見直したというか頼もしく感じましたw安定性は20000系はかなり良いようです。ただ、アルミ車特有の激しい揺れがときどきあり、清瀬・保谷・石神井公園・練馬高野台・練馬ではかなりの揺れでしたが…w で、各駅を見ていたのですが、秋津、清瀬、東久留米で電車を待っている人が多いのですが、以前はそこに停車する準急がひばりヶ丘で急行と接続することで急行へ客が流れたのですが、その接続がなくなったので逆に準急に多くの人が乗るようです。まぁつまり急行、快急の混雑は分散化されたことになりますね。返しは所沢行き準急でした。

池袋からは湘南新宿ラインか埼京線で迷ったのですが、湘南新宿ラインの宇都宮行きに乗車。10両だったのですが、まぁ特に混雑度が高くはなかったのでちょっと安心。E231系近郊型の独特な走行音を楽しめました。あと赤羽~大宮はかなり飛ばしますね。E231系は高速走行時の音が大きく、車体にも振動が伝わり、低速行きだと唸るときもあり、ある意味パワフルな走行をしてくれるので面白いです。無理して走っている感じが結構良いですね。ただ揺れはものすごいですねwそれと赤羽手前からしばらく高崎線のE231系と併走。高崎線は浦和、さいたま新都心に停まりますが、所要時間はほぼ変わらないようですね(大宮で1分差ぐらい)。ちなみに大宮駅から見える位置に205系京葉車の4連と107系。107系ははじめてみました。

DSCF0249.jpg
大宮からはニューシャトル。駅ホームに鳩がうろついていたのでなんとなく撮影w

駅の様子。この時点だと到着10分程度前、列車到着直前には結構並びます。で、電車ですが1050系でした。赤地に白の塗装でしたがピカピカだったので最近塗りなおされたみたいです。それと、どうやら電機子チョッパ制御のようで、独特の音が聞けました。鉄道博物館まではもう少し本数を増やす方がいいと思うのですが、折り返し施設が無いのでそうも行かず、鉄道博物館以降は15分がちょうど良いと思いますし……ニューシャトルは1両に車椅子・ベビーカーが何台も乗ることは出来ないのがちょっと課題かなぁと感じました。

この後はすぐに鉄道博物館に入り、Bトレの展示へ。ここからは少しネタバレになるので、困るという方は読み飛ばしてください。

Bトレの展示はイベントホールという小さめの展示室でやっていました。入口にはBトレのパッケージで用いられる車両のイメージ図が大きく何種類も描かれていました。このイメージ図、最近のはかなりリアルなのでシールとかで発売したら売れそうな気が…というか自分は全部集めそうですw

DSCF0257.jpg
早速入ると新商品の紹介が。今度出る江ノ電の2種です。やはりSHGシャーシとロマンスカーなどの連接用パーツ組み合わせできました。ところで右側は旧製品、やはり車体の長さが違います。そういえば江ノ電が10周年記念製品なのは「何故?」と思いましたが、そういえばBトレの私鉄1番が江ノ電300形でした。10年目でリメイクということですね。10年前のも見劣りはしてないというのがすごいです。自分は300形チョコ電、500形MOMO電、1000形を持ってましたがいずれもぼろぼろになり処分してしまっています。

DSCF0259.jpg
通常品。最近ではこちらのシリーズが出ていないので通常品といえないかも知れませんが…1両入りのブラインドパッケージはあまり馴染みありません。。。
ちなみにここからも分かるように初期の段階で、キハ58、103系、E231系といった現在ではBトレ定番となった形式がどんどん出たことになります。

DSCF0260.jpg
江ノ電が別の場所にも展示。その他新発売商品です。中央のEB10は今回のイベントなどの限定製品です。あと小さいですがE127系の展示も、なぜかこれはパッケージが4種になるそうです。馴染み無い車両ですけどデザインが意外に好きなので2箱ぐらい購入したい気分ですw
その他、私鉄のBトレがずらーっと並んでいました。

DSCF0271.jpg
大手私鉄はもちろん、地方私鉄まで。西武。西武はまだまだ少ないですが101系、新2000系という2大標準車両と新型、特急と人気になりそうな車種は発売されたことになります。でも青い電車が無いんですね青い電車が(大事な部分を2度言いました)w 
東武は50000系、東急は5000、メトロは10000があるので、ここはあいつを出してもらいたいところですw ところで左は初期のホーム入りの箱ですね。初期はあれが当たり前
でした。それにしてもあの頃はそれを含めても1000円、今ではなしでも1260円です。。。

DSCF0273_20120805213821.jpg
東武など、東武も形式としてはあの10000系列がいないわけですが、まぁまぁBトレ化に積極的といえます。なかでも8000系は再販に再販が重ねられ…人気の高さがうかがえます。それと8000系は一時期後期更新車は850系、800系パーツがついていたのですが、前回のでは省略。できればつけてほしかったなぁ。それとあまり今では主流ではない1800系を持ってくるのはなかなか東武は渋いなぁと思いますw

DSCF0274.jpg
こんな掲示も。ところで西武101系では一時期、新101系には3000系の顔、101系には401系顔がついていました。もう1回その顔を含めて再販してほしいなぁと思います。特に3000系。2000系の製品化したときにつけるのはどうでしょうかね(ってまず2000系の製品化があるのかどうか不明ですけどw)

DSCF0275.jpg
京急、メトロ。こちらについては京急1500形とメトロは5000系、6000系、7000系の製品化を期待しています。こう見るとやはり実用重視系な形式は製品化が遅いなぁと感じます。やはり人気が薄いのかな。。。ちなみに06系、07系は何年も売れ残ってしまいました。。。やはり本数が少ないから認識度も低かったのかなぁ…

DSCF0276_20120805214548.jpg
東急、相鉄、小田急、江ノ電。小田急の展示が少ないですな…w 実際にはかなり製品多いはずですが。。。あと相鉄が意外に製品多いですな

DSCF0277.jpg
京王、都電、京成。京王は井の頭線を7色全部集めて展示はさすがに無理だったようで…w 9000系の再販と8000系のリメイクを期待したいです。都電は何度も言いますが8500形をw 京成もいつのまにか製品が増えました。

DSCF0280_20120805214546.jpg
地方私鉄。こう見ると中部地方が意外に製品化されていますね。って静鉄は最新商品が展示されています。そういえば水曜日から静岡に帰りますが、手に入れたいと思っています。まだ残ってるよね(汗

DSCF0287_20120805214546.jpg
最近製品化が多い名古屋市営。3000とか5000が出たらほしいですなw

DSCF0289.jpg
名鉄、近鉄。近鉄はもう少し実車みたいに形式がほしいですねw あと名鉄は多いなぁという印象。しかも赤いので目立ちますw

DSCF0291.jpg
関西系。関西は今でこそ一般販売化で東京にも出回りますが、しばらくは通販も無い、人気高くて完売 と静岡、関東では手に入りませんでした…

DSCF0293.jpg
いろいろ。Bトレでは私鉄限定以外にも様々な「限定」が出ました。JR系でも限定品が出ています。あと485系と100系のコラボ商品なんかもありました。個人的には225系が気になりました。そんなに好きではないデザインですがBトレの再現はリアルに感じました。それと一番左下は最新のJR東日本限定品。701系が出ています。今回は東北中心で、新規に701系を用意しています。

DSCF0299_20120805214803.jpg
新幹線。あまり興味は無いので簡単に。100系と300系が出たらちょっと購入を検討しますなw

DSCF0300_20120805214803.jpg
ところで、再販によってよりリアルになるケースは結構ありますが、東武30000系が一番変わったなぁと思います。左側が最初で、右側が後期。左側はなんだか残念なんですが、右側はかなりリアルです。この後グッズショップでイベント限定のEB10を購入。これは実車形式が無いフリーランスな機関車で、カツミ?でかなり前に発売されたものがモデルのようですが、Bトレでは○○記念といってで何度もいろいろな色でつくられています。他には定番セットしかなかったのでそれだけ購入。ちなみに家で開封しましたが、説明書が「静岡鉄道1000系」というミスがw まぁ説明書はなくても良さそうなのでそのままにすることにしましたw 
この後は少し展示を見学

DSCF0309_20120805214802.jpg
101系試作車。以前も内装が懐かしいと撮影しましたが、何度見てもいいですね。ただ、あまり子供たちには人気無いようですがw

DSCF0311_20120805214802.jpg
201系のモックアップが。方向幕が動くようで、通勤快速高麗川とかも表示していましたw うーんJR東日本では長い間中央線という有名路線で使われていたので是非実車を展示してほしいなぁ。

DSCF0313.jpg
後から出来た新幹線0系1両展示のあえてドア付近を撮影。あまり覚えてないのですが0系にはよくのりました。それと当時の駅の発車表みたいなのがありましたが、1時間あたりこだま1本とひかり1本だったんですね。今では考えられない少なさですねw

DSCF0315.jpg
455系。これはしょうがないですが、前に注意歓呼の看板があるのはしょうがないとは言えちょっと微妙だなぁと感じます。

DSCF0316.jpg
181系。「とき」ですね。余談ですが祖母や母は特急時代のときに何度も乗ったことがあるようです。それとこれも看板が…w

DSCF0318.jpg
40系の車内。暗いのでぶれました(汗 高校のとき進路担当の先生が青梅線で小さい頃こういうのが走ってたと言っていました。それと前にも言いましたが、「つりかけ走行音」が流れているんですが、小さすぎですw 普通に都電乗ったほうが体感できますねw

DSCF0321.jpg
博物館を出ます。この修学旅行用車の展示が博物館外に出ていました。これは交通博物館当時からありますね。

帰りですが、ニューシャトル最新の2000系のオレンジ色でした。最後部のドア~運転席の間は車椅子スペースが設けられていました。あと幅広車体が多少効果を発揮しているようです。それとニューシャトルは直線が多いので結構飛ばしますね。いつもレオライナーに乗っているとあそこは急カーブ連続なので速度出せないので…w

DSCF0323.jpg
大宮からは埼京線。ちょうど川越からの快速が来て、まぁ結構空いていたのですが、その次の始発の各停新宿行きに乗ることに。新木場行きも今では当たり前ですが、当初は新鮮でしたね。乗り入れ直後に乗ったことがありますが、結構違和感を感じたのを覚えています。

DSCF0324_20120805215018.jpg
埼京線=205系はしばらく当たり前のものでしたが、いよいよ置き換えが近くなってきましたね。個人的には205系はそんなに古い感じがしないのですが、世代交代が早いJR東日本のE231系、E233系から見ると多少くたびれた感が出ているというのは否めないかなぁと思います。っていうか私鉄の同世代よりそう感じるのはやはりJRは利用客が多く老朽化も早いからなのかなぁ。。。

DSCF0325_20120805215338.jpg
りんかい線70-000形。りんかい線もモーター更新が始まっているようですが、これは未更新車でした。地下なのでVVVF音が響きますw 

DSCF0326_20120805215337.jpg
始発の各停は205系でした。まぁ70-000形でも良かったのですが、今のうちに205系には乗っておきたかったのでちょうど良かったです。205系は加速がいい割りに、高速走行も結構得意なようですね。各停ですがきびきびした走りを見せてくれます。あと加速のショックが大きいのも加速が良い205系らしいですね。界磁添加励磁制御のチョッパにくらべておとなしい音も結構好きです。あと高架橋での走行音がかなり大きい埼京線(隣の新幹線よりうるさい)でこれに乗れなくなるというのはちょっと信じられないですねw あと冷房がガンガン効いていましたw

DSCF0327_20120805215337.jpg
池袋からは西武線。まぁとりあえずホームに上がり、まぁ保谷行きにでも乗ろうと思い地下から移動。ちょうど30000系の豊島園行きがいたので、豊島園表示は撮影してなかったと思うので撮影で、表示機を確認すると1本後の準急に「8両3ドア」の表示。これはおそらく以前石神井公園で撮影した3000系の運用だろうと思いそれを待つことに。しかも所沢行きというベストな運用だったのでさっさとそれに乗ることに。

DSCF0331.jpg
発車15分以上前に到着したので、これは池袋方から2両目なんですが、5分ぐらいは座席の撮影ができるほど空いていました。まぁ発車時には混みましたがw途中、練馬で地下鉄からの各停と接続した以外は一番早くの到着。所沢ですぐ後続の急行に乗り換えられるというまぁまぁ便利なダイヤです。

DSCF0335_20120805215335.jpg
編成は銀河鉄道ラッピングでした。乗車は2回目。まぁ車内は変わらないですけどね。東久留米まで混みましたが6割ほど降りて、清瀬で1割ほど降りて、所沢到着前には座席も空いていました。東久留米の乗降客多いですねw ちょうど直線上だと田無、武蔵境ぐらいだと思うので、やはりその付近は乗降が多いですね。

DSCF0338_20120805215335.jpg
到着後、急行発車まで停車していたので、案外普通に撮影できました。回送表示はあまり撮影したことが無いので撮影。本当は準急所沢表示を狙っていたのですが、到着前に代えたようです。

DSCF0339_20120805215626.jpg
やっぱり何度見ても派手ですなw あと、この車掌さんのキャラクター(?)の帽子部にさりげなくSEIBUマークを入れてるのがなんか好きですw

DSCF0340.jpg
車番表記。L-trainと銀河鉄道ラッピングだけこの位置。わざわざ位置まで変えて目立たないようにするとは、やはりラッピングに力を入れたことが伺えますね。登場からしばらく経ってもまだ、目立つようで「銀河鉄道ラッピングだ」という声が駅や車内であがっていますね。

DSCF0341_20120805215625.jpg
新宿線ホームに行くとちょうど停車していたのでさっさと乗車。発車2分以上前から停車していました。そういえば新宿線は所沢、東村山で数分停車することがありますが、そうすることで所沢での遅れを吸収できるようにしているのかもしれません。

DSCF0345.jpg
30008編成でした。やはり20000系の後に乗ると音がはっきり聞こえる感じがしますね。それとやはりドアの下部が下げられたおかげでホームとの段差が少ないですね。

この後はRAに乗って帰宅。

鉄道博物館は2度目ですが、やはりちょっと物足りなさを感じてしまいます。展示量は交通博物館より増えてますが、敷地のわりに展示が少ないかなぁと感じます。あと、模型や昔の部品などの展示が、小さい展示室に並べてあるだけで、しっかり見れないのはもったいない。。。実物の展示はところ狭しにあって良いのですが、階段が多かったり、車内に段差が無いのに、ホーム部と車内の間の段差が実物の2倍ぐらいある点でちょっとバリアフリー面では難点があるのが改善点かなぁと思います。でも新たな取り組みでボランティアさんが展示の説明をしてくれることがあるようです。今回はできませんでしたが、なんかいろいろ細かいところまで教えてくれそうで、楽しめるかもしれません。あと個人的にはもう少し今な車両(201系とか、機関車など)の展示もほしいなぁと思います。それと展示室が黒基調なので撮影にはむいてないですね。。。
とまぁいろいろ改善してほしいなぁと感じるところもありますが、徐々に展示が増えたりサービスが増えたり、グッズが増えたり(中央線系が増えていて中央線関連のものを結構買ってしまったw)、ということで何度行っても新しい発見があるのは良いことかもしれません。あと新幹線や実際の新幹線が間近に見えるビューデッキなどは小さな子供が楽しめるように設計しているのも良いなぁと思います(まぁ時々大きなおともだちがいますけどw って自分もそうですね)
やはり、鉄道好きはとりあえず1回は行くべきですね。

さて、中間でも触れましたが8日~11日は静岡に戻ります。まぁPCはもってくのでネット環境はありますが、更新はしないと思います。それと夏休みなのに8月10日までにレポートがあるということで忙しいです…w

ここからは日曜日のことで、日曜日に祖母たちが国分寺で買い物をするということで、ついでに多摩湖線の全M編成でも撮影しようかなぁと思ったのでついていったのですが、途中車から走っていることを確認できたので、国分寺駅で入場券を買ってさっと撮影することに。

DSCF0349_20120805215624.jpg
1本前のリバイバル塗装。何度も見ている車両ですが、やはり白が多くなった多摩湖線でこのツートンはやはり目立ちます。多少汚れが目立ってきたようですが。。。こちらの旧塗装は終了予定は無いようなので今後もこのままの塗装が続きそうです。

DSCF0358_20120805215624.jpg
この日は夏の休日ということで西武遊園地への直通運転が行われており、萩山~西武遊園地では通常のダイヤとあわせて10分間隔の時間帯があったようです。ところでブログには書いてなかったですが、最近 八駅や武蔵大和駅でおそらく停車時に側面を確認できるモニタの機材が設置されました。もしかすると今後萩山~西武遊園地でもワンマン運転を行うことが計画されているのかもしれません。

DSCF0360.jpg
駅名板。よく考えると国分寺駅はJR4つ、西武2つの6番線までしかないはずですが、7番ホーム。これは以前多摩湖線に6番ホームがあったからのようです。今では西武バスの乗り場になっていますが。。。

DSCF0361_20120805215906.jpg
全M編成がやってきました。西武遊園地から来たようで、折り返し西武遊園地行きの運用。全Mで先頭がシングルアームのパンタグラフという点がやはり大きな特徴ですが、実はワンマン更新車最後の黄色塗装です。まぁこの編成は牽引もあるので白にはならないと思うので、最後まで黄色で残る新101系になりそうですね。

DSCF0377.jpg
ちょっとダブルパンタの迫力は画像では出せなかったのは残念ですが、先頭にシングルアームパンタが乗っていることはわかると思います。ダブルパンタが先頭で2両以上だと関西だとよくあるようですが、関東だとこれだけかなぁと思います。ちなみにこの編成、やはり通過時の音は他の2M2Tよりも大きく、若干加速も良いようです。かなり電力を食う編成だとは思いますが、牽引と営業の兼用なのでわざわざ2つを用意しなくても1つで良いということで効率はいいのかもしれません。

DSCF0378_20120805215905.jpg
多摩湖線、国分寺~萩山。基本的には10分間隔ですが、平日は日中15分間隔になる時間と、土日では12時台最後と13時台は20分間隔になる時間がありますね。以前は基本的に20分間隔だったと思うので増発してますが、それだけ利用が増えたということでしょうかね。

DSCF0380.jpg
こんなのが貼ってありました。拝島線臨時特急で若干の遅れが想定されているようです。これはおそらく特急退避の関係で遅れがでるものと思われます。この表記方法は去年の節電ダイヤの案内を思い出しますw

DSCF0383_20120805215904.jpg
時計。このタイプはどこでも見ることができますね。これを見ると「電車のホーム」って感じがしますw

DSCF0384.jpg
国分寺線への案内板。所沢、西武園が括弧なのはそこまで直通しない電車が多いからなのかもしれません。あと意外に「新所沢」「本川越」「西武園」と聞くと東村山に行かない と勘違いしてしまう客がいるようで、混乱されないように括弧をしている可能性もありますね。

このあとしばらくして、国分寺駅北口にりらっくまバス4号車が来る時間になったので、タクシーで撮れないかもしれないと思いつつ撮影に挑戦してみました。

DSCF0392_20120805220250.jpg
ちょうど待ってると国分寺線の方向幕が意外に撮影できることがわかったので撮影…w

DSCF0397_20120805220249.jpg
来ましたが、ちょうどタクシーが…w まぁ一応これがりらっくまバス4号車です。最近登場しましたが初めて中型のエルガミオになりました。国分寺市周辺を走る、昭和病院行きか大沼団地行きで走行しているようです。

DSCF0399.jpg
側面。今回は緑基調です。ちなみにこの4号車の登場と前後してリラックマバスの運行路線が変更になり、今まで上水営業所に集中していた3台が、1号車が拝島営業所(実は元は拝島に在籍していたので実質出戻り)、2号車は引き続き上水営業所、そして3号車は瑞穂営業所に移動し昭島周辺の路線についてます。3号車は瑞穂になるのでナンバーが八王子ナンバーになりましたが、希望ナンバーで5656…つまりリラックマが好き(?)なゴロゴロする というのにかけているようです。

ちょっと残念な撮影でしたが、リラックマバス4号車は去年の3号車のようにイオンモールむさし村山で9月に展示イベントがあるようですので、そこでしっかり撮影したいと思っています。とりあえず見てみたかったので見れて良かったです。

ということで以上です。
22:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。