2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.23 (Sun)

◇09月23日(日)◇

こんばんは

大学、二期が始まりました。まぁ難しくなる科目もあるようですが・・・まぁこれから合計すると4ヶ月間授業があります。まぁところどころ休みがあったり冬後半~春休みがあったりするので、前期より休憩できる期間もあるかと思います。

さて、今週は告知の通り、S・S氏との東京周辺散策でしたので画像を・・・実は今までほとんど雨のことが多かったのですが、今回は・・・
前日朝まで晴れ予報だったのに、前日夜には曇・雨の予報に急に変更・・・w。前日深夜~当日早朝も小雨・・・ で当日は・・・まぁ記事内でおいおい書いていきます。

DSCF1088.jpg
まずはバス。朝起きると小雨で、その後止んでいたのですが、家から出たとたんポツポツと小雨が・・・でまぁひどめの小雨というか、粒が小さいながらまぁまぁ降り始めてしまいました・・・w で、駅に着くとほぼ降ってない・・・喧嘩売ってますねこれw 車両はAPノンステ2067.ちなみに前のバスもMPノンステだったようです。5分遅れぐらいでした。

DSCF1090.jpg
その後、とりあえず所沢へ。ちょうど6000系がいましたが乗ろうとする前に発車メロディがなったので、次の電車で。。。駅名板を撮影。この駅名のみバージョンも新バージョンが増えて旧駅名はどんどん減っています。

DSCF1091.jpg
縦型駅名。ちなみに駅名板上に白と紫のテープがついていますが、これ東村山の菖蒲からきたカラーだそうです。西武の情報冊子「かわら板」で知りましたw

DSCF1092.jpg
ひらがな。こういうことをやるなら、せっかくなので発車メロディも東村山音頭にしたほうが面白いなと思いますw で、所沢まではいつものように20000系。

DSCF1098.jpg
所沢からは10分ちょっと待てば快速渋谷行きがあったので、それに乗車することに。で、その前の準急が「10両3ドア」だったので前で撮影。303編成でした。最近よく見ますが、こうやってよく見る時期もそろそろ終わりなので、できるだけ多く見たいなぁと思います。30000系甲種もそろそろみたいですし。ちなみに所沢は結構降ってました。

DSCF1102.jpg
快速渋谷行きは10000系でした。清瀬でレッドアローの通過待ち。で乗客はまぁまぁ混雑してましたが、練馬で池袋行きに大量移動(池袋行きの先頭1番ドアは押し合わないと乗れないほどの混雑)したので、練馬ではガラガラに(まぁいつものことですが)。で、この電車、清瀬で通過待ち、ひばりヶ丘で1分強停車。中村橋で追い抜いた各停池袋行きを練馬で3~4分待機したので、西武線内で結構停車時間が多かったです。あと、また西武線内恒例のドアチャイム暴走が普通におきてまして、ドア閉時は5回鳴っていましたw ときどき6回のときもありましたw

DSCF1103.jpg
そしてメトロ線内小竹向原でも4~5分停車。この電車停車時間長すぎますw で、停車したのはいいですが、その後の池袋、新宿三丁目、明治神宮前には1分遅れという・・・ATOだと手動より融通が利かないのも影響してそうですが。。。ドアチャイムですが、メトロに入ったとたん正規に戻りましたw

DSCF1105.jpg
渋谷駅。ホーム真ん中の分離が終わり、ホームドアなど今にも電車が来そうな雰囲気(まぁ線路は完成してませんが)でした。まぁ3月からは上下分かれるわけですが、今は両方向同じ方向なのにホーム移動が面倒になっていて、一時的に不便かなと思います。

DSCF1107.jpg
渋谷の通路。朝なので人もまばらです。銀座線がよく見えるのと、途中に地上に降りる歩道橋とも連絡してますが、そこで銀座線撮影している人もいました。でも銀座線って将来的にはこの地上区間がなくなるとか。

DSCF1110.jpg
で、東横線。まぁ集合時間まで時間があるので各停で。って、あれ?車両が明らかに東急じゃないですけど。。。しかも車内LCDが完全に消えてます。

DSCF1111.jpg
ってことで、ここでまさかのメトロ10000系です!今、旬のネタ列車でした。まぁ音的には東急のも聞きたかったので微妙ですがw 地上ホーム~地上代官山の区間の走行はいまだけで、貴重です。ちなみにここでもドアチャイムが暴走し、4回鳴ってました・・・w で自動放送はできないようですが、乗降促進は東急のを鳴らせるようで、実際に使っていました。

DSCF1112_20120923172640.jpg
で、メトロ10000系って西武線でも30000系に増して揺れるのですが、さらに加減速が強めで速度も出る東横線内ではものすごい揺れになっていました。特に祐天寺~自由が丘と菊名~横浜で。あと、音的には東横線の運転になんとかついていっているという雰囲気でした。あと、貫通路部のドアは全面ガラスですが、まぁ副都心線や西武線のカーブでおもいきり開閉するのがデフォですが、東横線はカーブも速度が速めなので勝手に開閉するだけでなく、閉まるときに「ガッシャーン!」と派手に音を立てて閉まることもw 東急に全面ガラスの貫通路の扉は合わないようですね。。。っていうか10000系でこうなると、東武50070系(ガラスではないですがストッパーのようなものが無いので勢い良く閉まる)はもっとひどい音を立てるかもしれません。

S・S氏との集合時間まで時間があったので、みなとみらい線はすぐ折り返してくると分かっていたので返しを撮影することに。で、以前は反町よりで撮れたのですが、10両対応工事で撮れなくなっていたんで、みなとみらい寄りで。

DSCF1114.jpg
5050系。もう本当にこればっかりになりました。ただ、今後は他社線も入ってまたにぎやかになるので楽しみですね。あと5050系も音とか結構良いですしw

DSCF1117_20120923172839.jpg
Y500系。実は東横線5050系よりも先の登場なので、5050系とは違い、種別表示が幕で、表示機はLED。側面は種別と行き先が分かれてるという5000系の前期車と同じになっています。横浜DeNAベイスターズのヘッドマーク付き。

DSCF1126.jpg
このあと5050系を1本挟んで、10000系が特急で戻ってきました。って肝心の「特急」が見えてませんがw 10000系8CARSと特急の組み合わせは直通後はあんまり見られない可能性もありますね。それとメトロ10000系は途中まで前面にMマークがありましたが(後期は見栄えを考慮してやめたとか)、取られていますね。直通開始前には全車取るのかもしれませんね。 うーん、西武の東急とは違い、珍しいはずなのになじんでいる気がw まぁ地下ですし、東急が路線違いますがメトロとの直通があるからなのかもしれません。

DSCF1128.jpg
その後、集合場所のJRの中央北改札へ。とそこにこんなのが。液晶の表示板のようですが、各路線の電車の表示ですね。液晶なのに表示をLEDと同タイプにしていて面白いですねw

DSCF1130.jpg
S・S氏と合流して、まずは元町・中華街へ。ちょうど特急が来ました。で、車内画像からもわかるのですが、普通に5050系。特急はみなとみらい線内はみなとみらいと中華街に止まりますが、退避駅も無いので各停とほとんど所要時間が変わりません。。。

DSCF1133_20120923172837.jpg
のはずが隣は5050系には無い種別幕と行き先表示が分離の仕様。この編成は5050系の中に6ドア導入で余剰となった5000系を組み込んだ編成で、そこだけ仕様が違います。車内が青基調です。あと5050系と5000系は車体幅がわずかに違いますが、連結部を見ると少し識別できました。

DSCF1135_20120923173028.jpg
ドアも5050系の方は後期なので白ですが、こちらは初期なので銀。まぁ一般客にはどうでもいいことかもしれませんが、座席色やドア色が違うだけでも車内の雰囲気は結構変わりますね。
個人的には5050系の内装のほうが少し東急らしくて好きです(5000系のほうは東急よりもJRE231系かなぁ。

DSCF1137_20120923173028.jpg
前も思いましたがMM線の駅は内装が凝っていますね。
この後は中華街へ。まぁ最近、いろいろ中国との問題がありますが、まぁこのブログではそういうことは触れてませんが、とりあえず中華街は大盛況で、通常と変わらないかなと思います。テレビの報道だと「影響でてる」と大々的にやってましたが、そんな雰囲気は全くありませんでした。

DSCF1140.jpg
その後、山下公園へ。ちょうど小さなボートが航行してましたが、前の船との大きさの違いがすごいです。

DSCF1141_20120923173027.jpg
なにやら大きな船がゆっくりと進んでいってました。

DSCF1143_20120923173026.jpg
氷川丸の鎖(?)にゆりかもめが並んでいました。同じ方向を向いている鳥ばかりですw 

DSCF1148.jpg
側面から。大量ですw しかもみんな同じ方向を向いています。なんか飾りのように見えますが、生きてますw

DSCF1150_20120923173244.jpg
この後元町・中華街駅にもどり、みなとみらい線で横浜へ戻ります。と来たのは5000系。こちらは登場時から東横線で活躍しているため全8両が5000系。これが副都心線対応になったという噂がありますが、そうなると今後、田園都市線に行く可能性がかなり低くなります。

DSCF1151.jpg
車内LCD。内装だけに限って言うと、この編成も副都心線・西武・東武に来るとなると、田園都市線、半蔵門線、伊勢崎線とも同じ内装ということになりますね。もう路線と車両が全く一致しませんねw

DSCF1152_20120923173243.jpg
田園都市線5000系なのでこういう壁も青。ちなみに田園都市線用なので車椅子スペースが3両目(東急・メトロ)にもあり、2両目と向かい合わせになっています。っていうかこの車椅子スペースの位置を乱すのが2路線とも東武車両というのはなんとも言えません。。。この電車、急行なので新高島のみ通過です。横浜手前で1駅だけ通過するのは桜木町時代と変わりませんね。
このあと相鉄線改札へ移動。1Fから移動すると相鉄線の下の改札へつきます。個人的には横浜の相鉄は頭端に改札のイメージがあります(そちらも今もありますが)

DSCF1155_20120923173242.jpg
相鉄はちょうど停車していた8000系の急行海老名行き。個人的に相鉄では一番馴染みがある車両です。で、今回はM車にのりましたが、直角カルダンのためか走行音が非常に大きく、GTO-VVVFがいい音を出していました。それと小刻みな上下のゆれ(ガタガタガタと初期微動のようなゆれ)が独特ですね。

DSCF1160_20120923173242.jpg
新塗装もいいですね。あと相鉄はあまり飛ばさないので急行区間よりも各停区間のほうが元気に走っていますねw それと相鉄はドアの開閉が独特でこの世代の他鉄道とは違い空気式を採用していて開くときに「プシュー」となりますね。

DSCF1161.jpg
よくみると前面部の配色から「く」の字そのものですねw あと相鉄で独特なのは自動窓。車では当たり前になりましたが電車では珍しいですね。乗務員扉の窓も自動ですし。初めて相鉄を使う人は驚くかもしれませんね。

DSCF1162_20120923173428.jpg
表示機。相鉄の急行は二俣川まで各停で以降ノンストップという他私鉄ではあまり無い形ですね。雰囲気的には西武の準急のイメージがあります。

DSCF1170.jpg
1本後まで待ちましたが10000系。11000系なら初撮影でしたが。やはり前面は独自でMT比や位置が違うといっても音や雰囲気はJRそのものですね。。。

DSCF1171_20120923173427.jpg
内装も座席以外はほぼ同じでドアも一緒ですね。雰囲気的には都営の10-300形にも似ていますね(あれも内装などJRとほぼ同じ)

DSCF1172.jpg
相鉄のマーク。形状は全く違いますが貼り付け位置などは西武と一緒で、なんか妙な親近感がw

DSCF1174_20120923173426.jpg
表示機。ローマ字の色も緑でこのあたりもJRっぽい。まぁこういうのもいいですけど、ちょっとそれまでの独特な相鉄からの変化がかなり大きいですね。今までの車両のほうが乗る分には面白いかな。

DSCF1176.jpg
で、JRとの直通開始後はこれもJRにはいるかどうか気になります。ドア位置が11000系と違うのでJRには基本的に乗り入れないのかもしれませんが。。。乗り入れてJR車と並んだら面白いなと思います。

DSCF1178_20120923173620.jpg
路線図。相鉄は本線は何度ものっていますが、湘南台のほうは一度も乗ったことがありません。ということで、快速も乗ったことないですし、実は横浜~二俣川の各停も乗ったことがありません。
そのあと小田急。快速急行に乗りたいという希望がS・S氏からあったのですが、ちょうど小田原線の快速急行が行ったばかりだったので、とりあえず各停で相模大野へ。クーラーの音が大きく、走行音は小さいことに定評(?)がある2000形。 で、ちなみにこの1本後が相模大野で快急に接続する相模大野行き急行。
相模大野では3分ほどの待ちで江ノ島線からの快急。混雑度は後ろから2両目なのでまぁ混んでないわけでもないですが、まぁ普通かなといったところ。でS・S氏から3000形以外に乗りたいといっていたので、車両が心配でしたが1000形4両+8000形6両でした。

DSCF1182_20120923173619.jpg
8000形。走行音は3000形と同じなのですが、3000形はよく聞こえるのに対してこちらのは音が静かで少しもの足りない感じでした。ただ内装は小田急らしさが更新後も残っているのは良いところです。で、新宿駅ですが地上ホームの乗車側ホームのホームドア設置(特急乗り場以外)が完了していました。まだ稼動してないので停止位置あわせが大変なようで、10秒ぐらいかかっていました。

DSCF1184.jpg
表示機。で、よくゆれるメトロ10000系と相鉄8000系に乗った後で、小田急の乗り心地のよさが際立って感じましたw 小田急は音が静かなことがおおく、で乗り心地も良いので環境は良いですねw 音鉄的には物足りないですが・・・w

DSCF1185.jpg
ドア。ドア以外も鋼鉄のクリーム色の車体はやっぱり小田急らしくて良いですね。一番存在感があると思いますし。

この後はTRAINSに寄ってJR中央線へ。ちょうどホリデー快速おくたま・あきがわでした。といっても車両はE233系で、新宿では既に普通に「快速」と発車表示機などで出ていたので特に珍しさは感じないですがw 

DSCF1187_20120923173618.jpg
その後は品川までですが東海道線で移動。E231系の伊東線直通伊東行きでした。2駅ですが独特な音が聞けました。で、側面表示機ですが、東海道伊東線という表記。

DSCF1189.jpg
で、品川で少し休憩した後解散。この19:40のひかりに乗って帰るS・S氏。なんだか久々にJR東海の看板や書体を見ました。あと、新幹線の接近放送も流れていましたし。で、19時20分ごろ解散しました。
その後、こちらは山手線外回りで新宿・・・ではなく高田馬場へ。高田馬場から下りの西武線に乗るのは10年以上ぶりでしたが、各停で後ろなら混まないと思ったので。山手線は結構な混雑でした。で原宿発車後に謎の減速があったり、新宿~新大久保でおそらく40km/h前後で走行があったりしました。前の電車の発車が1分ぐらい遅れたのかもしれませんね(山手は数十秒遅れるだけで詰まるので)。

DSCF1193.jpg
で、高田馬場から西武線の各停。ちょうど新所沢行きの各停が来るということで、西武新宿よりの2両目に乗車。後ろだと乗車客もまばらで、乗っている人も少なかったです。さすがは各停。車両は新2000系4+4で中期車。新2000系・9000系は赤い電車の完成系ともいえる形式ですが、内装は一番良いと思います。で、沼袋で急行、上石神井で急行、田無で特急と次から次へと抜かされたことと、小平で拝島行き接続がなかったので、田無でがらがらでしたが、小平からは同じ車両に自分含めて3人だけになりましたw

DSCF1196_20120923173822.jpg
おかげで走行音もよく聞けましたw 新宿線の各停はどんどん乗客が減るので、高速走行になる区間ほど空くんでいいですね。逆に急行は新所沢あたりまでまとまった乗車がありますね。お隣池袋線の準急は東久留米で一気に空きますがw

DSCF1199_20120923173822.jpg
そういえば、2000系までのこの表示灯は撮影してましたが、このびっくりマーク型のは撮影して無いので撮影。

DSCF1200_20120923173821.jpg
各停新所沢。まぁこれはいつでも見れる表示ですね。

この後はMPワンステ2367でした。夜ですが10分遅れで到着。まぁ発車時間には間に合いましたが。。。で、車内の照明はLEDでした(今頃気づいたんですが)。あと運転士さんが案内が丁寧な運転士さんでした。おそらくベテランの方だと思いますが。。。あと対向車も少なくいつもより早く(といっても時刻表より数分遅れですが)つきました。

DSCF1203.jpg
本日の購入品。相鉄のぐりーんぽけっと(っていうか改札の案内所)でグッズがいろいろ売られていましたが、モヤ700のBトレが売られていたので購入。これ5年前のものです。他にも鉄コレや他のBトレも販売されていました。で、TRAINSで50000形VSE。これ最初の製品は1箱もっていたので、せっかくなので編成にしようと思ったので。あのころより塗装が見直され綺麗になったり、人形がなくなったんで価格が若干安くなりました。あと小田急1000形の赤いほうのストラップ。表示機もついています(各停箱根湯本)。それと「かんない」は山下公園で売られていたもので、反対側には横浜DeNAベイスターズのロゴが入っています。

DSCF1205.jpg
これ、東急で名称募集している新キャラクターです。で5000系をモチーフにしているようですが、性格も設定されているようですが、「おちゃめな性格でやさしい」とありましたが、おちゃめ=加減速の強い運転、だけども、やさしい=環境に良いって感じでしょうか
。それを「あまり力を入れずにやる」とありますが、これは省電力で運行できるっていう感じですね。だいぶ的を得た性格だと思いますw

っていうことで今回は以上です。
スポンサーサイト
17:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.17 (Mon)

◆09月17日(月・祝)◆

こんにちは。

猛暑、終わりませんねw 1週間か2週間前ぐらいに天気予報で「猛暑の終わりが見えてきました」と報道しているところもありましたが、この状況では猛暑の終わりは見えてませんね…w まぁ本気でそろそろだとは思うのですが…たぶん猛暑が終わるとこんどは極端に気温が下がるのかも。最近の気候はそんな感じがします…w

さて、土曜日はリラックマバス4号車の展示が、周辺では規模がでかくまぁまぁ有名なイオンモールむさし村山で行われました。ここでは去年、3号車の展示が行われました。まぁ個人的にこの場所は以前行っていた高校から数分ですし、今の大学の別のキャンパス(まぁ授業はやってないんですが)にも近く、馴染みがある場所でして、週1程度は行っています。まぁそんな個人ネタはどうでもいいとして画像を…最初に言っておきますが、肝心な4号車の画像は混雑の影響であまり撮れてません。。。

DSCF0943.jpg
去年と同じ駐車場の一角を使っての展示会でした。リラックマバス4号車の実車と、グッズ販売スペース、休憩スペース兼写真展示という内容。まぁこれ目当てで来たと思われる人も多かったですが、子供連れも多いという状況でした。で車内は開放されていたので車内を見学する人や、細部を撮影する人がいて、まぁかろうじてなんとか撮影。まぁ西武バス感謝祭と違って「ラッピング」が重要な展示なので当たり前といえば当たり前ですがw
グッズもちょっと購入しましたがこちらは後述

DSCF0947.jpg
で、4号車の撮影を続けようと思ったのですが、玉12-1玉川上水駅行きにMPが入ってきたので撮影のためバスターミナルへ移動。この車両、例の書類上のみQKG-MPで仕様はLKG代という中途半端な車両。立川バスでは瑞穂に3台LKG-MPがいましたが、上水にもついに導入されたようです。

DSCF0953_20120917125624.jpg
一応長さは標準尺のようです。で瑞穂導入車やエルガAT車と同じく、戸袋窓に表示機の仕様です。今後、立川バスではこの仕様が標準になりそうです。

DSCF0957.jpg
後部。まぁ小田急導入車とほとんど違いが無いですね。上水にはここのところエルガ導入ばかりで瑞穂のMPノンステと平行してエルガを導入だったのでわざわざMPを導入するとは思いませんでした。

DSCF0960.jpg
で、この日は特別に玉12-1にリラックマバス2号車、昭23に3号車が運用に就きました。で、この昭23ですが以前は本数も少なかったのですが、土日は1時間2本になったようです。意外と需要があるようで。。。

DSCF0962_20120917125623.jpg
立川バスが多くてもやっぱり気になる西武バスw この1178。まぁ立35でもよく見かけるバスですが、ナンバーにフレームがついていますね。RAでは少数派かな。

DSCF0969.jpg
MMシャトルのエアロミディの後部。ライト配置は最近製造が再開されたミディと同じです。それにしても車体の幅が小さいですねw

DSCF0971.jpg
前から見ても小さいバスです。この長さのバスは各メーカーありましたが、三菱が一番最近まで製造していました。まぁコストが結構かかるようですね。

DSCF0974.jpg
リラックマバス3号車の後部。瑞穂営業所に転属した際に八王子ナンバーになりましたが、希望ナンバーを取得しリラックマが好き(?)な「ゴロゴロ」になっていますw

DSCF0976.jpg
側面。薄いピンクですが、なかなかこの色のバスは無いので目立ちますね。

DSCF0979.jpg
もう一度撮影。なんか前後で車体の高さが極端に違いますね。普段はこんなにはなってないと思うのですが、何故ですかね。

DSCF0985.jpg
玉12-1は土日は20分間隔なのですぐに後続がやってくるのですが、次は普通のエルガ。

DSCF0987.jpg
立川駅北口行きのAA。瑞穂営業所にはAAが多いようですね。

DSCF0993.jpg
前面に回って撮影。結構ズームしています。ちなみにここは土日は立13が1時間に2本、立37が1時間に2本、玉12-1が1時間に3本と昭23が1時間に2本、箱根ヶ崎行きが1時間に1~2本とまぁ8本はあり、まぁ郊外のSCの中では公共交通の便が良いと思います。

DSCF0996.jpg
MMシャトルのリエッセ。リフトなしなので近いうちに置き換え…と予想していますが、それから2年ぐらい経っています。

DSCF1002.jpg
立川バスの新バス停のポール。結構続々と置き換えられ、いろんな場所で見ることができます。まぁ今まで結構ボロボロな場所が多かったので見易さと見栄えが向上しましたね。

DSCF1003.jpg
AAの側面。RA・AAは側窓が低めなせいか実際より長く見える気がします。

DSCF1005.jpg
西武バスが入ってきました。久しぶりにUAワンステを見ました。ここに入ると言うことは立35にも入るはずなんですけど、最近見ないですね。車体が綺麗ですしA3なので既に車体更新を終えたようですね。

DSCF1008.jpg
並び。まぁここはRAノンステとの並びもまぁ当たり前な場所ではありますが。。。

DSCF1015.jpg
前面表示機横が2色塗りの仕様ですが、これは表示機が窓と別々になっているんで1色塗りとの違いが目立ちます。

DSCF1019.jpg
前扉部。A3ということで既に9年経っているのでこのバスも既にベテランですね。UAはまだそんなイメージが無いのですが…w

DSCF1023.jpg
中扉。MPよりは幅が広いようです。

DSCF1026.jpg
後部。ライト配置など「バスらしい」と言えそうです。個人的にはRAよりも好きです。

DSCF1030.jpg
MMシャトルのリエッセ。このバスも若干色あせていますが、なぜか瑞穂のバスはほかのバスも色あせが激しいです。

DSCF1033.jpg
こちら側も。これの置き換えはリエッセになるのかポンチョになるのか。

DSCF1038.jpg
玉12-1。今度はベテランのMPノンステ。ナンバーからも分かるとおり、西武バス立川営業所の新7Eノンステよりも古いです。これより古い特別塗装車は引退したので、こちらもそろそろかもしれません。

DSCF1047.jpg
後部。この立川バス独特のライト配置(下がブレーキのみ)の車両も減ってきています。

DSCF1049.jpg
側面表示機が中扉より後ろについています。関西やしずてつでは普通ですが、東京だとあまり見ない仕様です。

DSCF1053.jpg
初期ノンステなので電動スロープ。まぁ主流はこれになるのかと思いましたが、操作の手間が逆にかかるようで、手動が一般的になりましたね。現在は着脱式が主流ですね(その着脱式も種類があるようで、しずてつと西武バスでは違う物になっています)。

DSCF1055.jpg
で、このバスはなぜか中扉~前扉のほとんどがロングシートになっています。車椅子スペースの部分はこちらのほうが収納も楽ですし、良い気もしますが、横向きは酔いやすいようです。

DSCF1060.jpg
リラックマバス4号車に戻ります。ちょうど行き先表示機の点灯(普段このバスが入らない路線の行き先など)をしていて、前面が混んでいた隙に後ろ側を撮影。小さいバスですがさすがに目立つラッピングです。

DSCF1063.jpg
前面に回ると一瞬だけほとんど人が画面に入っていない画像を撮影できました。

この後は購入したグッズ紹介

DSCF1081.jpg
このリラックマバス4号車がモデルの缶。今回のイベントが先行発売だったようですが、展示スタートから数時間で既に「先行販売分1000個のうち半分が売れました」と言っていたので人気だったようです。自分も買う予定は無かったのですが結構リアルだったので購入。

DSCF1082.jpg
側面。しっかりエルガミオの窓配置になっています。標準仕様ステッカーやPASMOステッカーなどリアルです。

DSCF1083.jpg
後部。後部もエルガミオとエルガの違い(エンジンルームの蓋と後部ライトの間に隙間がある)をしっかり再現しています。車番などもしっかり再現。

DSCF1084.jpg
運転席側。

DSCF1085.jpg
中身はメモ帳、エコバッグ、携帯箸、マグネット(クリップタイプ)が入っています。

その他、クリアファイルなども販売されていましたが、方向幕が20個ぐらい描かれているファイルを購入。

前回は拝島営業所のだったのですが、今回は上水営業所のもので「立川駅北口=村山団地」や「イオンモール」などもありました。

ということで、このネタは以上。
次に、休み中にBトレを3種類組み立てたので画像を。
まずはJAMのトレインボックスブースで購入した225系から

DSCF1068.jpg
鉄道博物館でのBトレ10周年イベントの展示で出来が良さそうだなと思って購入した225系。デザイン的にはあまり好みではないのですが(汗 で、非常用ワイパーも再現されていますし、スカートも前面と一体の部品と言われてもおかしくないほどよくできています。でライト部分にはヘッドライト、テールライトのシールがありますが、シールの表面にのりがついている仕様で、車体に貼れるようになっています。シールがやけに色が薄いなぁとおもって切ったところ、のりのほうが濃くなっていて「なるほど」と一人でつぶやいてしまいましたw ところでこいつってE257系に似てますねw

DSCF1070.jpg
クモハ225.側面の独特な窓配置もしっかり再現されています。で、屋根はJR西日本ではよくあるらしいパンタ設置ができる仕様になっているようです。

DSCF1071.jpg
モハ224。まぁ普通の中間車ですが、225系は全MでパンタなしもM車のみ存在のようです。ただ全Mといっても1両0.5Mなので実質2M2Tということになりますね。321系、125系でも採用されています。

DSCF1072.jpg
モハ225.ところでこの帯色ですがグラデーションがしっかり再現されていますね。

DSCF1073.jpg
クモハ224.こちらはトイレ付き車。ガラスパーツを一部切り取る必要があります。で、切り取りが安易なようにガラスパーツに切り込みが入っていますが、ニッパーだと上手くいかず、ぎりぎりドア窓を傷つけずに済みました。

評価は実車知らないので省略

次にこれまたJAMで購入したキハ181はまかぜ。

DSCF1074.jpg
まぁ実車よく知らないですが、塗装がいいですね。あと結構造りがしっかりしています。ちなみにキハ181は初期のころに「エクスプレスシリーズ」というもので販売されたことがありますが、これは完全組み立て済みだったのですが、逆に出来が悪かった(車体が簡素だったので)ので、新規金型になっています。ちなみに583系も同じシリーズで出ていましたがこちらもリニューアル。

DSCF1075.jpg
限定品ということもあってかパーツにあまりやおまけがなく、先頭のキハ181と

DSCF1076.jpg
中間で普通車のキハ180の2両のみ作れます。で先頭屋根パーツのみ2種類ありますが1種類はこのはまかぜでは使用しないそうで、実質パーツにおまけは一切無い仕様です。もちろん妻面も余りがでません。

こちらも評価は実車を知らないので省略

次にGWに静岡で購入した阪神1000系。これ、東京では早々に売り切れたのですが、静岡のジョーシンで販売。静岡は東京で売り切れたものでも販売されていることがあります。

DSCF1078.jpg
こちらも実車はあまり知らないのですが、なかなかデザインが良いなぁと思い購入。前面は幌付きパーツもありますが、そちらは2連用なので使用せず。スカートは2種類。前面の渡り板はシールです。

DSCF1079.jpg
先頭。シンプルながらオレンジ色と窓横の白が合っていて、なかなかかっこいいと思います。

DSCF1080.jpg
中間。

DSCF1077.jpg
こちらも評価は省略。で家では関西Bトレは少ないのですが、近鉄が3つあつまり、阪神1000系が出来たのであの複々線区間を再現できるようになりました。ちなみに、少なかった関西Bトレですが、阪神・阪急・近鉄・南海・京阪・山陽・JR西とまぁ有名どころはおさえられたかなと思います。

以上。ではまた
13:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.11 (Tue)

◆09月11日(火)◇

こんばんは。

事後報告ですが、先週はどこにも出かけなかったので更新できませんでした。まぁ先週はどこも行かないと決めていたのですが、結果的に土日に雨が降りまぁ行く予定があってもやめてましたが…w ところで、東京などの関東は、8月に雨がほとんど降らないという状況でした。そのため関東のダムで水が少なくなっているようです。九州や関西など広い地域で集中豪雨などがあり被害が出ましたが、関東はその逆になっていました。最近、こう極端になることがいろいろ多いですよね…
ちなみに9月に入ったら関東では不安定な天気が続き、当日の天気予報でさえ外れるというとんでもない天候でした…土日の予報も、晴れ→曇→晴れ→雨→晴れといった感じで予報が二転三転した結果晴れました…w 本当に今は「朝起きてみないとわからない」天候です。。。


さて、そろそろ本題へ。今回は、上野にある科学博物館へ行ってきました。まぁ科学も別にそんなに興味ないのですが、以前学校で行って、動物の剥製とかを見て、もっと見てみたくなったので行ってきました。まぁ撮影目的ではないので、画像はあまり良いものはないですが。。。
ちなみに、来週はイオンモールむさし村山でのリラックマバス4号の展示、再来週はS・S氏との東京電車めぐり(といっても今回、ほぼ神奈川なんですがw)と予定があります。

DSCF0824.jpg
まずはバス。久々に西工96MCのUAノンステ。車体更新後2度目の乗車です。UAのMT仕様は久々でしたが、やはりATにさほど負けない大きな音で良いですね。エンジンが大きな音だと乗っていても面白いのでいいですね。ちなみに家からもUAのエンジン音が聞こえることがありますw また余裕の無いダイヤで、既に発車予定時刻を過ぎています。。。

DSCF0828.jpg
この後は、まず来た電車に乗車。20000系でまたサハに乗車…w なんかここのところ続いていてなんか嫌なのですが…w で、田無で各停が黄色いのだったら乗り換えることに。ちなみにこの編成、20000系のトップナンバーで、床が若干黄色がかっています。トップナンバーだけこの仕様のようです。まぁ独特ですが、やはり通常のほうが床の青い模様も綺麗ですし、いいかなと思います。小平の時点で結構混みました。

DSCF0830.jpg
田無で止まっていた始発電車は新2000系ということで乗り換えました。床材交換後の超更新車(もしかしたら最初からこうかも)ですね。床の交換をした結果、床の黄色が濃くなって、まぁ注意歓呼には良いかもしれません。ただ、以前のを見ている自分にとっては濃くみえますw

この新2000系超更新車ですが、今年度は数が増えないのですが、これ来年度もとなると超更新はこれ以上されないのかもしれません。個人的には新車並みの超更新車は結構気に入っているので、もう少し増えてほしいですね。
で、各停に乗り換えたのにはもう1つ理由があって、混雑度を知るためでした。で、上石神井までは普通に空いていますが、それ以降は退避が無いので徐々に増えていくという感じで、野方辺りまでくると急行ぐらいの混雑度になります。ただ、鷺ノ宮での乗降は分散化(どれも一番早く到着なので)して、多くは乗ってきませんでした。よく考えると鷺ノ宮利用者はどれに乗っても一番速いので便利かもしれませんね。

DSCF0832_20120911213928.jpg
で高田馬場で下車してみてちょっとびっくり。側面が3色LEDですし、車番を見ると2371…2071編成です。この編成は更新時から池袋線で走っていた編成です。まさか新宿線に来てるとは。3色LED超更新車と新宿線の組み合わせはたぶん2年ぶりぐらいかなと思います。
ちなみに、この日、新宿線は朝のダイヤ乱れの影響で数分遅れ(上石神井での接続急行は4分遅れ)でした。

高田馬場からは山手線E231系。貫通扉が無いので、車内に強風が吹いていましたw まぁ夏だと冷房での涼しい風が吹いてくるので結構快適ですねw 冬は微妙ですが…w 貫通扉をよく全部開けている東急や最初から設置されていないE231系ならではですね。

DSCF0834.jpg
上野の表示機ですが、緑の発色がやけに綺麗なので、どうやらLEDが新しいようです。でも山手線に関してはこれを見てる人は少ないかもしれませんね。ちなみに下に「れと運休」とありますが、これは埼京線関連です。

DSCF0835_20120911214158.jpg
横を見ると最近運用開始された高崎線用のE233系が出発していき、その後211系が入線してきました。まぁ211系は普通な光景なんですけど、今後は急速になくなっていくんですね。ということでこの変な連結も見納めです。でもJR東の211系は色もあせていますし、世代交代の時期は妥当かもしれません。

DSCF0837.jpg
上野駅にあった壁。動物がついていますねw これ以外にも動物の足跡がついたKIOSKやパンダグッズなど上野駅では改札内から動物が多いですねw こういうのは小さい子供や観光客には喜ばれるでしょうね。

DSCF0839_20120911214157.jpg
このあと科学博物館では撮影していない(というかどこまで撮影OKなのか分からないこともありまして)ですが、その中の「日本館」という建物は建物自体が「重要文化財」で昭和5年建造という歴史ある建物です。これは天井ですが、レトロながら高級感のある建物です。まぁそれ以外に床は教室のような木であったりとレトロ館があることから、ドラマなどでよく使われています。以前やってた「南極大陸」や、もうちょっとバラエティ風なドラマだと「リーガルハイ」だとかでも使われていました。

で、中を見たあと帰り。まぁまずは山手線で池袋へ。ちなみにずっと前から感じていましたが上野駅は電車とホームの段差が、特に山手線が高いんですよね。しかも隙間も大きいのですが、それほどカーブしていない。改善の必要がありそうです。

DSCF0843_20120911214156.jpg
池袋からは西武線ですが、豊島園行きの301系が停車中。まぁ豊島園行きなのでパス。

DSCF0844_20120911214156.jpg
304ということは303編成ということですね。ちなみに西武では、新2000系まではTcが偶数が池袋・本川越方面、奇数が逆で、奇数側の番号をとって「○○編成」と呼ばれるようです。それ以降の形式は百の位で調整のため前後で一の位の番号は同じです。

でこの後1本あとの急行を待っていたのですが、その前の急行が発車したあと奥に見える車両は新2000系準急。ということで急行が20000系の可能性もあるので準急に変更。ちなみに急行は9000系でした。

DSCF0845.jpg
本日2度目の新2000系超更新車。ダイヤに余裕がないのか全区間で全力疾走…w ということで爆音が聞けました。で、このダイヤですが所沢まで先着し、後続の急行飯能行きと接続後、先に発車。で急行は特急退避の複雑ダイヤのパターンです。ちなみに、接続の急行は池袋を10分後に発車していますが、ひばりヶ丘で5分差、所沢で約1分差となって接続です。やはり急行は速いですねw ところで夜撮影も以前のカメラよりしっかりできていますね。

DSCF0854.jpg
でこの編成の側面LEDはこんな風に変になっていました。まぁこれはマシなほうなんですが、そろそろ3色LEDは交換時期なのかもしれません。故障でついていなかったり、種別表記が故障で真っ赤に表示されていることもあります。。。

この後は20000系の西武新宿行きで東村山へ。

DSCF0857.jpg
最後にバスですが三菱MPワンステ2367でした。発車まで時間が20分以上あったのでちょっとだけ細部撮影。中扉付近。戸袋窓が小さいのでUA、RA、エルガなどよりもドアが小さいことがまぁまぁ分かります。それとエルガよりもステップが高めになっています。

DSCF0858.jpg
前扉部分。

DSCF0859.jpg
タイヤは10穴。これも多くなりましたが、最初はごついので違和感がありました。

DSCF0861.jpg
行き先表示。奈良橋、東大和病院、東大和市駅は3つとも離れてないですが、やはり東大和付近は利用が多いのかもしれませんね。

DSCF0862.jpg
路肩等。LEDですね。

このあと乗車して帰宅しました。19時台のワンステなので前方はガラガラでした。で、自分が降りるバス停で後方も大半降りました。この系統は近場利用が本当に多いです。大体、毎回自分が降りるところまでに3分の1は降りていきますね。こうなると、ラッシュ時や、土日の午前中など、例えば東村山~奈良橋(都営の東大和操車場を借りて折り返しとか)、あるいは東大和市駅からの増発があると便利ですね。まぁ大型はじゃなくても中型とかで。

以上です。

さて、続いてですが恒例の宮ノ前へ行ってきましたので画像を…

DSCF0863_20120911214653.jpg
まずはバス。RAの2025ということで西武バス最終導入のRA。まぁ平日の朝ということですが、7時台後半~8時台前半なのでそれほど混みません。ただ、このバスですが20分の遅れで、折り返しも遅れたようです。ちなみに次のバスはある程度定刻だったようで、このバスとの差は12分でした…w 朝はこのバスとこれの1つ前のが特に遅れるようです。

DSCF0866_20120911214653.jpg
東村山からは急行で高田馬場へ。またいつものように20000系でした。今回はM車に乗りました。ただ20000系は10両固定編成ですし、それでいて静かなのでラッシュ時には良い車両なのかもしれません。しかも涼しいですし…w ただ朝なので、あまり飛ばせず、田無~高田馬場でたぶん75km/h以上は出せていませんでした。

高田馬場からは山手線。やはり朝ですが、空席が出るほど空いていましたw でも直前が池袋行きだったので池袋で席は埋まって立ち席もでました。ところで今日は京浜東北線が止まっていたのですが、車掌さんが埼京線やメトロ南北線の振替を放送していました。大塚からは都電ですが8800形ピンク。こちらも朝なので空いていて、しかも運転がきびきびした運転で、走行音を楽しめました。

で、戻りですが、7000形が来ました。日中はすごく混んでいる都電ですが、今回の電車は「すごく」まで行っていませんでした。

DSCF0867_20120911214851.jpg
大塚で降りて撮影。1本後の大塚駅止まりです。荒川車庫を出庫し、乗ってきた早稲田行きの直後を走ってきました。そのため、車内には10人前後しか乗っていませんでしたw ちなみにこの後2分もしないうちに後続の早稲田行きが来たので、かなり運転間隔が短くなっていたようです。

DSCF0871.jpg
ということもあり、大塚駅の奥で方向転換してすぐに今度は車庫前行きに。これの停車中に後続の早稲田からの三ノ輪橋行きが追いついてきました。

DSCF0872_20120911214850.jpg
駅から撤収しましたが、ちょっと先の踏み切りで都電が撮れるかもと思い移動。で、さっきの車庫前行きのあとの三ノ輪橋行きを撮影。道路の上ですし、交通標識もあって、路面電車っぽいなぁと思います。

DSCF0873_20120911214652.jpg
この後池袋駅へ。と、反対方向にSUUMOラッピング車が。この虹、以前あった東急のTOQ-BOXみたいですね。あれはいつのまにか消えてしまいました。

DSCF0874.jpg
ちゃんとSUUMOも。色が一緒なのでラッピングがマッチしてますねw

DSCF0876_20120911215106.jpg
池袋駅で隣に埼京線205系が到着したので、ドアをなんとなく撮影。ちなみに、このドア窓の寸法ですがこれは幅が211系と異なっているようですね。こちらのほうが強度が必要なのか窓部が細め(というより東京の私鉄などはこれぐらいですが)ですね。

このあと、池袋からただ西武線に乗ってすぐ帰るのももったいないので、石神井公園駅で西武バスのQKG-MPノンステ撮影に挑戦することに。石神井公園まではちょうどいた9000系の快速急行に乗車。日中なので池袋よりもそんなに混んでいませんでした。で、西武池袋線は急行、快急が練馬に止まらないので、練馬までの比較的短距離移動の乗客とすみわけが出来て、優等列車への混雑集中が少し避けられているのが良いなぁと思います。

DSCF0878.jpg
駅に着いて、まずいたのがこの銀サッシのLKG-MP。まぁこちらもA2なのでまだ新車と言えますね。

DSCF0879_20120911215105.jpg
MPワンステ。この地区は7E、新7Eノンステが比較的多くいたのですが、今はMPに変わっているようです。こちらも銀サッシのLKG-MPです。

DSCF0887.jpg
で、来ました! QKG-MP。確かに黒サッシです。で、フォグランプですが、今まで黄色だったのが白色で、ヘッドランプと同一色になっています。なんか若干雰囲気が違いますね。MPは黄色というイメージがあります。

DSCF0888_20120911215105.jpg
RMワンステの後部ですが、やけに塗装が綺麗なんですが、A5ということから車体更新をした可能性が高いですね。ついでにナンバーも新しいのですが、どっかからの転属車のようですね。

DSCF0896.jpg
ところで石神井公園駅ですが駅が改装したてで綺麗で良いですね。

DSCF0900.jpg
もう1枚掲載。このLKG-MPですが、この付近では何台か導入されているようです。ということは既に新7Eの置き換えが始まっているということですね。これが小平、西原、立川などにも普及するんだと思いますが、新7Eはいまのうちに。

DSCF0904.jpg
こんな画像を撮影できました。サッシの色の違いがよくわかりますね。あと黒色サッシのほうはグリーンのスモークガラスになっています。

DSCF0907.jpg
後部。やはりナンバーにフレームが取り付けられています。

この後、石神井公園駅のホームに戻っていつもの場所で撮影を。何人か先客がいたので、これはネタ車が来るかもという期待がw

DSCF0908.jpg
30000系。30000系の各停ってよく見るのですが意外に撮影していません。30000系は高加速なので実は各停に向いている車両ですねw

DSCF0909.jpg
10000系のグリーンアローです。といってもグリーンが見えてないw まぁ長瀞ラッピング車です。これ、そろそろ1年ぐらい経つのでそろそろラッピング終了の可能性もありますね。まぁ数年継続かもしれませんが。

DSCF0910.jpg
9000系の準急所沢行き。快急で久々に9000系に乗りましたが、20000系よりは音が大きいようですが、音自体はかなり似ています…が、若干違うんですよね。特に減速時は20000系とJRE231系近郊形を混ぜたような音です。

DSCF0913.jpg
9000系を撮った場所を動かずに待避線側の6000系を撮影。ちょっと無理やりですが、まぁ前面を大きく撮れますね。

DSCF0914.jpg
なんと、新101系+301系の急行が。しかも先頭はリバイバル塗装です! これはラッキー。こっちの2連のリバイバル塗装は近いうちに引退するようですし、引退間近な車両が新しい高架を走るところを撮影することが出来ました。

DSCF0915_20120911220258.jpg
真新しい駅と301系。といっても301系が古く見えないのは、黄色い電車好きだからでしょうかねw うーん、まだ全然いけそうな気がしますが、やはり老朽化というより3ドア、抵抗制御が置き換えの大きな要因のような気がします(事実車体は2000系と同時期ですし)

DSCF0917.jpg
続いての保谷行きは3000系のL-train。意外に見ない編成です。個人的には銀河鉄道よりも似合っている気がします。こちらはLionsマークが大きいです。で、このあと副都心線からの快速飯能行きなんですが…

DSCF0918.jpg
なんと東急4000系が(ブログ内では5050系4000番台ではなく4000系とします)!!!月曜日から運用を開始したようですが、まさか2日目で早速撮影できるとは。まぁ「飯能」表示はローマ字ですが、東急車の「快速」をばっちり撮影! この運用、本来は西武6000系の運用のようで、6000系に混ぜて使われているようです。直通前の営業運転とは、これは究極の試運転ともいえそうです。っていうか、かなり珍しいのではないかと感じます。それにしても、直通前に営業列車を撮影できるとは。

DSCF0921.jpg
側面表示機を撮影。ピンクの帯と「飯能」です。試運転のときは感じませんでしたが、かなり新鮮です。ちなみに同時に東横線でメトロ10000系。東上線で東急4000系も運用開始したようです。どうやら今でしか見れないであろう新木場行きの運用にもついてるそうです。ところで、東横線直通に当たって気になるのは弱冷房車の位置と女性専用車。まぁ弱冷は今も西武、メトロで逆ですし、そのままかもしれませんが(本当は統一すべきだろうけど)、女性専用車はどうなるのか。東横線は先頭じゃない(菊名での混雑の問題で)ですが、他社は先頭。どう対応するのか気になりますね。まぁ路線で変えるか、直通運用で統一するか、東横線のパターンに統一するか。。。

DSCF0923.jpg
西武の番線表示と赤とピンク帯。数年前までは考えられなかった組み合わせです。それにしても東急車は高架駅がやけに似合っている気がしますw

DSCF0929.jpg
こちらも撮影。3000系L-trainの反対側。個人的に反対側よりこちら側のほうが好みです。これを撮影して、撤収。
撤収は準急で来た飯能行きの9000系に乗車。実はこれの後に5分後に小手指行き(たぶんメトロ直通)、9分後に快急があったのですが、まぁ久々ですし、池袋線でしか乗れないので9000系に乗車。まぁまぁ混んでいましたが、やはり東久留米の大量下車で空きました。この電車、所沢で快急に追いつかれそうになりますが、なんとか小手指まで逃げて、小手指で緩急接続をするようです。

DSCF0930.jpg
所沢からは久々の新宿線の準急で東村山へ。まぁ1駅で準急も急行も無いですけどw 新2000系+2000系で界磁チョッパに最後に乗れました。

DSCF0935.jpg
バスは新7E・211。これもいつQKG-MPに置き換わってもおかしくないので、撮影・乗車できてよかったです。

DSCF0938.jpg
やはりノンステ車は前扉が広いですね。

DSCF0939.jpg
中扉スロープ収納部。だいぶ老朽化しているようで、スロープ引き出しもコツがいるようです。で、バスですが、道路が狭い場所では対向車線にはみ出てしまうのですが、ずっとウインカーを「ピピッピピッ」と鳴らしながらぐんぐん進んでいました。っていうか音が大きいので何の音かわからないと思われる乗客が辺りを見回していました。。。

で以上です。

では
22:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。