2012年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.28 (Sun)

◇10月28日(日)◇

こんにちは。

21日からの1週間は東京は天候も比較的良く、昼間は過ごしやすい日が続きました。まぁ火曜日は雨が降りましたが。。。朝晩は結構冷え込むようになってきて、朝は布団が手放せなくなりましたね。これからが寒さの本番になっていくのに、今から気が重いですw
さて、1年前の今日は、合格通知をもらってホッとした日です。早いものでもう1年経ってしまいました。。。まぁこの1年間は充実していたかなぁと思います。趣味的なほうとしては、新撮影地の開拓+撮影という行動から、例えば少し観光してみたり、買い物をしてみたり、ついでに撮影、乗車(乗り鉄)も楽しむという行動にシフトしてきています。まぁブログの関係からすると撮影枚数・掲載枚数が減ってきていて読まれている方にはつまらないものになりつつあるのかもしれませんが(汗 まぁ、今後もよろしくお願いします。

さて、先週は本川越へ行ってきて、オール西武でしたが、今日もオール西武ですw 今回は池袋へ行ってきました。まぁちょっと用事があったので。もちろんいつもどおり画像ありますので、載せていきます。

DSCF1490.jpg
まずは西武バス。新7Eノンステの・336。これの前のバスはバスロケを見た限り15分程度遅れていて、このバスも当初は約8分遅れの時刻を出していたんですが、最寄バス停までに遅れを回復して2分遅れにまで縮めていました。おそらく東大和市駅周辺と武蔵大和駅周辺の混雑と信号待ちを運よく避けられたようです。新7Eも引退する一方なのでなるべく乗れたらいいなと思います。

東村山からは所沢まで新宿線ですが、新2000系の超更新車。床の黄色が薄かったので床材は未交換なのかもしれません。で、ダイヤ改正以降、基本的に東村山で時間調整するようになったようで、平常で1分30秒ほど停車時間があるようです。まぁゆっくり乗れるので東村山利用者には良い時間調整ですw

DSCF1497.jpg
所沢からは、日中なのにいつも新宿線の朝ラッシュ並みの混雑度で有名(?)な毎時24分発の準急。ちなみに、これの7分前に所沢始発の準急があり、そちらは所沢ではガラガラですw 運よく、新2000系の10両でした。石神井公園まですべての駅で乗客を拾うので結構な混雑度です。途中、保谷出発後に突然停車したのですが、大泉学園周辺の踏み切りで人の立ち入りがあったようで、2分ほどで運転再開。その後は新所沢~本川越並みの高速運転と、結構きつめの減速などで、池袋到着はほぼ定着だったようです。

DSCF1498_20121028151203.jpg
この後は用事を済ませ再び西武線へ。これは、今度ある東京メトロ有楽町線の線路切り替え工事の告知で、当日は有楽町線の和光市~池袋が運休になるようです。で、詳しい説明をみてみると、東上線からの直通は4本とも副都心線直通、西武線は4本が副都心線直通とあるので、残りは小竹向原折り返しになるものと思われます。まぁ直通区間が短くなるので若干車両運用に変化があると思いますが、ダイヤ的には影響は最小限にされているようです。

DSCF1501_20121028151203.jpg
5社共通のポスターが、最近掲出されはじめました。まぁ直通ルートをイメージした絵と、5社の電車がかかれていますね。こういうのをみると、いよいよだなと感じます。ちなみに、今までは鉄道詳しくない人に「今度、横浜まで行くんですよ」と言っても、信じてもらえないこともありました・・・w

DSCF1503.jpg
西武線の池袋駅には埼玉西武ライオンズ関連のポスターが描かれています。
この後は、各停保谷行きで石神井公園へ。3000系L-trainでした。

DSCF1504.jpg
練馬で早速急行に抜かれるのと、メトロ線からの電車との連絡もなく(石神井公園で接続)、客はどんどん降りていく一方で、このように富士見台~練馬高野台では池袋より2両目でもガラガラになりました。

DSCF1507.jpg
ということで、この隙に車内をちょこちょこっと撮影。西武線は20000系まで妻面の窓を採用していましたが、3000系までは妻面窓が2段窓になっています。まぁ両側は貫通扉なし側だけで、扉側は1枚だけですが、壁の色が薄い黄色ということもあって、ちょっとレトロですね。他社では、側面の幌をつけると意味がなくなるということや強度、コスト削減などで妻面の窓が無いことがありますが、個人的に車内が明るくなるのであったほうがいいなと思います。

DSCF1509.jpg
ドアは、まぁ変わらずの形ですが、やはりこのオーソドックスなドアは見慣れているので、これをみるだけでも「西武だな」と感じますw ところで数ヶ月前に窓の中央部付近にあった矢印ステッカーがはがされました。結局短期間の採用でした。E231系などのステンレスむき出し窓は冷たい感じがしますが、西武は不思議とそういう感じは受けません。

DSCF1510_20121028151344.jpg
日に照らされ、腰部のFRP部が際立って見えます。この座席は3ドアだけの特徴なので、小さい頃からなぜか気に入っていた座席です。まぁ101系の一部は違いましたが。。。それにしても3ドア車は座席が長いので、誰も座ってないと4ドア車以上に「ガラガラ」という印象を受けます。

DSCF1511.jpg
優先席も3ドア車は長めですね。こうみると各停や、支線の電車に関しては3ドア車も座席が多くてなかなか良いかなと思います。まぁラッシュ時は大変かもしれませんが。。。

DSCF1516.jpg
石神井公園で撮影。メトロ10000系。この角度からは丸っこさがより際立って見えるのと、駅の雰囲気で近未来(?)のような雰囲気です。高架駅が似合います。ところで10000系は見かけのわりに、高速走行すると比較的激しい揺れと音があるので、そのギャップが面白いといえば面白いです(ただ乗り心地の悪さを感じてしまいますが)

DSCF1517_20121028151342.jpg
20000系ですが・・・おっとこれは8連トップナンバーで連結機にカバーがありますね。カバーがあるのはこの編成だけなので、なかなか捕まらないのですが撮影成功。

DSCF1518.jpg
9000系。今でこそ黄色い電車で一番静かな車両になりましたが、以前へ101系と同じ(っていうか101系の発生品)だったのでまぁ「うるさい」車両でした。個人的には抵抗制御のままでも良かったのですが、まぁVVVFも音は独特なのでそこは良いと思います。

DSCF1526.jpg
先ほどの20000系。やはり連結機カバーは西武だと他車にないですし、白なので結構目立ちます。20000系には連結機が3種類あるようですが、前述のようにこれは1編成だけです。ところで、この駅で緩急接続しますが、意外と両者の乗り換えもあって、やはりこの駅で緩急接続が出来るようになってよかったなぁと思います。

DSCF1527_20121028151555.jpg
NRA10000系。特急の時間じゃないのになぁと思いましたが回送でした。池袋線は結構10000系の回送があるので、意外と車両の入れ替えがあるようです。逆に小江戸は少ないですね。それにしてもNRAはよくみるのに、なかなかRACのほうには会いません。。。

DSCF1531.jpg
おっと、向こうには301系。まぁここのところよくあっているので、個人的に引退間近とは感じませんが。。。まぁ車両自体の撮影も必要ですけど、このように日常に溶け込んでいる様子もなかなか絵になるかと。できれば8連全体でツートンカラーも久しぶりに見たい気もします。時刻表で確認するとおそらくこれは急行で戻ってくると思われるので、乗車か撮影をしようかと。

DSCF1532.jpg
6000系の清瀬行き。花と神社めぐりのヘッドマークもきっちり決まって今日のベストショットです。ところで、最近練馬高野台~石神井公園の配線が変更され、各停側が分岐して入線というかたちになりました。まぁおそらくは複々線完成までこれだと思われます。で、ATSの絡みなのかものすごく低速で入線するようになりました。まぁ撮影はしやすいかと。

DSCF1533.jpg
接続の急行も6000系。こちらは50番台。練馬~石神井公園はメトロからの6000系と、本線優等種別の急行が集まるので、一番6000系を見る機会が多い区間です。ちなみに、一度コンコースに行っていたので撮影していませんが、この直後に6000系の試運転が来ました。ドアは開きませんでしたが、開閉のチャイムがなっていたのと、車内表示機には「快速急行飯能ゆき」「次はひばりヶ丘」と出ていました。

DSCF1538.jpg
反対側も大学ラッピングの6000系50番台。新宿線3000系のほうはラッピング終了しましたが、こちらは継続なようです。まぁ新宿線に比べて地下鉄に直通する分、PRできそうな気もします。

DSCF1539_20121028151748.jpg
10000系の所沢行き。10000系の東横線貸し出しもどうやら終了したようですね。ところでこの日中の所沢行きは有楽町線からの直通ですが、時間はかかるとはいえ、かなり空いています。

DSCF1540.jpg
3000系L-trainが保谷から戻ってきました。まぁラッピングは派手ですが、車内は普通の3000系なので、特に特別な感じはしなくなりました。ところで、この編成にも一時期、宣伝が書かれていましたが、普段でも目立つので、結構な宣伝効果がありそうな気もしますw

DSCF1542.jpg
新2000系超更新車の各停保谷行き。個人的には今後も超更新は続けてもらいたいところですが、やはり大規模なのでコストがかかるのかもしれません。しかも未更新でも十分車内は綺麗なので。

DSCF1543.jpg
NRA10000系が来ましたが・・・ピントあわせに時間がかかり、ドアップになりましたw それにしても前のカメラもそうでしたが、10000系はぶれやすいようです。色的にそうなりやすいのかもしれません。

DSCF1544_20121028151746.jpg
新2000系の準急西武球場前行き。まぁダイヤ改正以降は意外に珍しい運用になりました。これは便利だったので是非本数を戻してもらいたい運用です(ただ、乗車率を見ると削減もしょうがないかなって感じもしますが)。前パンいただきました。
さて、この後はおそらく301系なのですが・・・撮影もいいけど乗車しようということで、所沢よりへ移動(池袋よりはさらに混雑しているので)

DSCF1545.jpg
移動していると、反対側の新2000系の2連のベンチレーター撤去車がいました。2連で少数存在しているようですが、まぁそのうち波及していきそうです。それにしてもこういう更新が入るとなると超更新は終了なのかなぁとも感じます。どうやら4連にも登場しているという情報もあるようです。

DSCF1546.jpg
予想通り301系の急行です。8両です。まぁまぁ混雑はしていましたが、急行なので2駅しか乗降が無いのでその点は楽です。で、急行は以前は「後追い」のイメージがありましたが、石神井公園駅と保谷駅の改良の完了で、改善されたようです。この301系も期待通り高速走行してくれました。で急行は7分前の準急を追っていくのですが、後追いにはならず、所沢までも高速走行してくれました。今後、高速走行はなかなか見れなくなるので、乗れてよかったです。で、所沢で準急西武球場前に追いつき、接続します。まぁ急行は練馬に止まらないので新宿線ほど乗客が集中しないので、意外と新宿線より8連でも対応できるのかもしれません。

DSCF1548_20121028151955.jpg
所沢から東村山へは3000系の各停。所沢で結構並んでいて混雑度が心配でしたが、結構空いていた上に降車があり、座席も空く程度まで空いていました。東村山で特急待ち合わせのダイヤでした。

このあとは新7Eノンステ・433に乗車し帰宅しました。往復新7Eでした。

池袋については以上です。前回本川越でも、「西武線の電車」はすべて界磁チョッパ車に乗車しましたが、今回は界磁チョッパ+抵抗制御でした。なかなか良い成績ですw

さて、お待たせいたしました。先週いっていたBトレの紹介です。

DSCF1354_20121028151954.jpg
1つ目は江ノ電305形です。前面の造形はやはり10年前のものよりよくなっていますね。

DSCF1355.jpg
特徴的な側面。まぁ車体の短さを表現するために、窓も少なくなっていて、かなり小さいなぁという印象です。

DSCF1356.jpg
反対側。車両の連結も連接になり、再現度も増しています。

DSCF1357.jpg
10年前の車体との比較。車両の長さも短くなりましたし、連結部もかなりよくなりました。

DSCF1358_20121028152207.jpg
続いて阪神5550系。以前から5500系1セットは持っていたので追加購入です。で、5550系用のフルカラーLEDの種別表示が1枚だけだったので、仕方なく右側のほうは種別を幕で代用しています。

DSCF1359.jpg
Mc車。

DSCF1360.jpg
M車。画像だとダブルパンタっぽく見えてますが片側だけです。ちなみにシングルアームパンタは1個しか入ってなかったので、1000系のものをセメダインで固定取り付けしています。

DSCF1361.jpg
M車。こちらもパンタは1000系です。

DSCF1362.jpg
Tc車。阪神ジェットカーとしては初のTcのようです。

DSCF1365.jpg
続いて小田急50000形VSE。こちらも前回から1セットは持っていたんで追加購入です。

DSCF1366.jpg
上が今回で、下が前回。今回はつやあり塗装で、色合いが微妙に違っています。

DSCF1367.jpg
先頭車。小さいながらもしっかり再現。

DSCF1368.jpg
パンタ車。

DSCF1369.jpg
中間車。

DSCF1370_20121028152711.jpg
続いてブログで紹介していませんでしたが、京葉線205系を結構前に購入してありました。ちなみに余談ですが、来年度から日光線と宇都宮線にこの元京葉線205系が運用開始になるようですが、日光線は今の107系っぽい茶色塗装で、まぁこれも気になりますが、宇都宮線(小金井~黒磯)の区間運用のほうはこれはなんと湘南色w。もう嘘電みたいな組み合わせが普通におきていますw 湘南色の実車登場が楽しみです。

DSCF1371.jpg
側面。先頭車。

DSCF1372.jpg
中間車。

DSCF1373.jpg
武蔵野線通常顔との並び。この並びも普通に続くのかと思いましたが、既に京葉線は全面撤退。まぁ武蔵野線5000番台はVVVF化されているのでまぁ当面活躍しそうですね。

それでは恒例の旧々デジカメ画像

DSCN0461.jpg
1枚目は西東京バスのRN。京王八王子付近2005年4月、車内から撮影です。RNは京王、西東京、関東バスで結構普及しましたが、代替車種は登場しないまま引退してしまいました。大型バスをそのまま小さくしたようなチョロQみたいなバスで気に入っていましたが。。。このRNもこの京王八王子付近で撮影したころ(2009年10月ごろ)にはもう現れなくなっていたようですね。。。

DSCN2065.jpg
2枚目は2005年9月撮影の江ノ電1000形。まぁ有名な地点で撮影。これも車内からですが、窓を開けて撮影したようです。現塗装車は撮影出来てないと思っていたのですが、どうやら撮影してたようです。こう見えても1000形は吊り掛け駆動で、まぁ300形よりも古いタイプの駆動装置なんですよね。

さて、バスぬりえさんのバスを改造した静中バスのほうは

シティ ワンステ2
今回はこれ、日野ブルーリボンシティのツーステップです。ツーステップならではの「二重あご」を再現してみました。ちなみに、イラストは一応特別支援学校スクールバスです。実は、こういうバスは1台1台仕様が違っていて奥が深いです。


それではまた
スポンサーサイト
15:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.21 (Sun)

◆10月21日(日)◆

こんばんは。

2週間ぶりの更新です。まぁ毎回そんな感じですけど。。。
大学のほうは、レポートに追い立てられていまして文章を書くことばかりで文章を考えるのが嫌になってきていますw そこに英語系やら暗記系科目の中間テストが入ってきたりではっきり言いますが「多忙」です。しかもレポートは文献を読んで書くようなタイプですが、内容が少し重いものばかりでして、だんだん気分的にも下がってきてしまいます・・・w
ところで、実は1年前の土日にちょうど入試があったということを思い出しました。というのも入試で使った教室を使う授業があってそれで「そういえば去年の入試の日だ」と思い出したので。。。
いや、やっぱり結構早いですね。

さて、土曜はは先日、本川越PePeにオープンしたポポンデッタwith西武トレインミュージアムに行ってきました。この店はJAMのときにオープンを知った店ですが、まぁ「西武」とついてるので行かないわけには行かないのでw

DSCF1376.jpg
ってことで、まぁ東村山から1本で・・・といいたいところですが、それじゃ普通すぎる!ってことで、狭山線の新2000系4連を撮影する目的も兼ねて、あえて武蔵大和へ。で、電車は西武新宿からの急行8両だったので、前のほうに行ってみましたが、やっぱり緑が多くて東京都内とはいえない雰囲気です。JR313系が「甲府」なんて表示を出して入線してきそうな雰囲気(例えがおかしいですが)です。

DSCF1378.jpg
で、こんなところに8連の急行が入ってくるわけですw これは土日に3本ある西武新宿発急行の3本目の電車で30000系。ところで4両目以降は乗車位置表示が無いので、勘でドア位置を予想しましたが見事に外れました・・・w

DSCF1380.jpg
この電車で1駅、西武遊園地駅へ移動。ちなみに今日はイベントなどが全く無いので、20分間隔でしたが、この8両に50人は乗っていなかったですね。ただ、もし多摩湖線のこの区間もワンマン化となると、わざわざツーマンで8連が来るかといえば微妙な気もします。各停で小平へ戻っていきます。

DSCF1384_20121021201830.jpg
この後は山口線8500系。第3編成でシートモケットが張り替えられ、車椅子スペースが設置された更新車でした。まぁ今日はイベントもないですし、この編成だけがいったりきたりを繰り返していました。山口線はルートなどもクネクネで、遊園地のアトラクションのような雰囲気になっていました。それと手動運転なのでこういうシステムの路線でも細かな速度調節での加減速があって、音的にも同形態の他路線よりかは面白いです。

DSCF1386.jpg
西武球場前はこの閑散時の無駄な自動改札機の並びとちょっとレトロな雰囲気の「GOGOライオンズ!」が実はちょっと気に入っています。これがイベント時には大混雑となるわけですが、個人的にはこの閑散時のほうが見慣れています。

DSCF1387_20121021201829.jpg
日中は「各停」表記だけしか見られなくなりました。車掌さんも乗客に電車について聞かれて「池袋行きは3本に1回しかこなくなったんですよ」と案内していましたが、確かに線内20分間隔時よりよくなりましたが、一時優等種別が30分間隔で乗り入れていたので、結果的に不便になってしまったかなという印象です。

DSCF1391_20121021202120.jpg
で各停池袋行きということで今までの10連ではなく、8両です。30000系ですね。この顔も見慣れてくると結構同世代の他車両より凝っていていいなぁとも思えてきます。しかも子供には未だに人気ですし、30000系は良い効果を出してるなと思います。

DSCF1394.jpg
30000系の「弱冷房車」表記。普通の水色もいいですが、この車両にあわせたデザインってのもなかなかいいですね。ただ目立ってないので識別しづらさはあるかもしれません。。。

DSCF1402.jpg
続いて新2000系4連が入ってきました。1年以上前かと思いますが、池袋線に新宿線にのみ所属だった新2000系4連が転属し、狭山線で新101系241編成とともに狭山線で活躍しています。で241編成は、おそらく更新のため(廃車かもしれませんが、更新の可能性大)入場したので、今後は4連のほうは新2000系4連が241編成のように狭山線専属となると思われます。でもパンタ撤去後がこの位置だと見えないので「4両」という点が目立ってませんね。。。

DSCF1407_20121021202118.jpg
「各停西所沢」方向幕。この電車で、西所沢へ移動。せっかくの4連なので、あえて45km/hで改正失効する1Mのほうに乗車。さすがに同形式が普通に走っている路線なので違和感はありませんが、やはり4連は新宿線ってのが頭の中には残っていますね。で4連ですが、下山口以降も座席が7割ほど埋まるぐらいでした。

DSCF1416_20121021202118.jpg
さっきの画像より後部がしっかりうつっているのと、「4両編成最前部」とあるので4連であるのがわかるかと。この4連ですが、どうやら池袋線に2本いるようで、たま~に8連で池袋線を走っているようです。

DSCF1418.jpg
「各停西武球場前」。で池袋~西武球場前の電車が毎時1本入りますが、その運用は、池袋→西武球場前→西所沢→西武球場前→池袋となっている模様で、つまり4連と8連が交互に走るという形になっているようです。

DSCF1420_20121021202333.jpg
この後は1駅所沢まで移動しますが、反対側に6000系50番台が。まぁ戸袋窓がないので灰色部分が多く、なんか未だに新鮮に感じます。

DSCF1421.jpg
6000系だけは表示機が日本語とローマ字の交互表示ですが、これは東急みたいで、西武では6000系だけが採用しているタイプです。

DSCF1423.jpg
所沢へはメトロ10000系でしたが、やっぱり他の車両より揺れる感じがします。で、所沢に到着後1番ホームに移動しましたが、特急用停車位置表記が大型のものでした。確か10両のところにも同じ大きさのがありました。

DSCF1426_20121021202331.jpg
画像だとわかりづらいのですが、この編成、塗装はあせていますし、ところどころ痛みがあって、多摩川線の101系状態になっていました。おそらくもうすぐ入場で再塗装されるものと思われますが、やっぱり綺麗な塗装の電車がいいですね。

DSCF1435.jpg
本川越行きは各停で来た新2000系超更新車。これで界磁チョッパの高速走行を楽しめますw で、やっぱり爆走していましたが、今日はちょうど「川越まつり」でして、乗客が普段の3倍ぐらいいて、いつもはガラガラな車内でも、上石神井付近の急行と同じぐらい混雑していました。新狭山や南大塚でもこの下り方面に乗客が多く「おっ」と思いましたwところで、本川越駅では今日より副駅名がつけられ「時の鐘と蔵のまち本川越」となりました。でこの車両でも、自動放送のあと、車掌さんが「この電車は各駅停車『時の鐘と蔵のまち本川越』行きです」と放送していました・・・w。所沢でも駅員さんが「時の鐘と蔵のまち本川越行き発車します」と。発車間際の放送にまで登場しているので、おそらくラッシュ時などもこれをやっていると思われます。副駅名が目立ちすぎな気もしなくはないですが・・・w あと、ダイヤ改正後初めて日中の本川越に行きましたが、本川越は00、20、40が急行、09、29、49が各停となったようですが、急行発車前に各停が本川越へ入線するようになり、日中でも急行4番、各停1番と両方使用されるようになったようです。

DSCF1436_20121021202331.jpg
このあとポポンデッタwith西武トレインミュージアムへ。ミュージアムといってもまぁ大きくはなく、まぁ一般的な店になっています。でも「西武」とあるように、西武関連の展示が少しあります。これは101系が使用していた種別板や、おそらく赤電用だったと思われる表示板ですね。

DSCF1438_20121021202528.jpg
このようにボードがあり、まぁ西武線の沿革や譲渡車両の紹介などがされています。

DSCF1440_20121021202527.jpg
各形式登場時のパンフレットもガラスケース内に展示されています。

DSCF1441.jpg
西武鉄道沿革です。まぁ東村山はこの中の川越鉄道の駅です。一応開業時から(位置が諸事情で違ったそうですが(東村山駅の碑より))あったということで、かなり歴史がある駅です。一方で多摩湖線は多摩湖鉄道です。

DSCF1444_20121021202526.jpg
あとはこのように各形式の紹介が店内のいろいろな箇所にあります。で、それ以外はNゲージのレンタルレイアウトや、鉄道模型の販売といったいわゆる「鉄道模型店」となっています。で、ポポンデッタはBトレとバスコレ開封売りが豊富なことが関東では知られていますが、Bトレの販売スペースも比較的広く、バスコレも新品の未開封から、シークレット開封品、そして「中古開封品」などがあり、中古品では第1弾からいままでのバスコレが開封された形で本当に車種などは関係なくいろいろな車種が販売されています。まぁ値段は様々でシークレットなどは3000円台だったりします。三菱MPの京王旧塗装のシークレットなども出ていました。中古品ですが基本的には傷などはなく新品同様なことが多いです
で「西武」とあるので西武グッズもありますが、それは少なめで西武のTOMONYとあまり変わらず、「西武」という割に西武商品は少ないです。でレンタルレイアウトも西武ドーム的なのはありますが、走っている車両は、西武線ではないです(まぁ基本は持ち込みなので当たり前ですが)。
でも、規模は小さくても地元にこんな店があるっていう人はうらやましいですw で、バスコレ開封を2台購入しましたがそれについては、今週は紹介せず来週以降に回す予定ですのでご了承を。

さて、この後は川越まつりを5分ぐらいすこ~しだけ散策したあと、一旦小平まで移動し少しだけ撮影することに。各停で車両は2000系の超更新車でした。ということで、帰りも界磁チョッパの激しい走りを楽しみました。ちなみにこのダイヤですが7分後に特急が追いかけてきますが、東村山で退避でした。まぁ7分というと新狭山あたりで特急が発車しますが、各停も全速力なので、特急にぴったり追いつかれることはないようです。

DSCF1451.jpg
小平で少しだけ撮影。3000系。なぜか運転席側が白くなってしまっています。新101系にも似たような現象が出ている編成がありましたね。

DSCF1459_20121021202525.jpg
玉川上水から来た小平どまりの6両。小平は6両、8両の当駅どまりを撮影できることがダイヤ改正日の撮影で分かったのでまた撮影したいと思っていた場所です。で、この小平どまりですが、この直前に西武遊園地行きが留置線から移動しているので、留置線が結構忙しい状況になっています。

DSCF1463.jpg
玉川上水行きとして留置線から移動してきました。そういえば、東村山駅の高架化事業が決定しましたが、完成時には既にこの2000系は引退してしまっている可能性もありますね。まぁそう思いたくはないですけど。既にトップナンバーは35年ですし。。。

DSCF1465.jpg
20000系の台車。まぁE231系などと同世代なので台車も似ているような感じですね。20000系は同世代他社よりも製造時期が短く、両数も比較的少ないですね。まぁ20000系は西武の中ではそれほど好きではないですが、看板の30000系と地下鉄方面への看板6000系の間に挟まれた「実用性重視」の雰囲気は結構気に入っていますw

DSCF1472_20121021202728.jpg
急行を一つはさみ、こんどの当駅どまりは8両。この折り返しは玉川上水行きなんですが、8両ということは区間運用で行ったり来たりだけではなく、西武新宿方面にこの運用の前後で運行されていたものと思われます。2000系ですが、ダブルパンタいいですね。

DSCF1474.jpg
東村山には菖蒲の色のテープが柱についていますが、他の駅の一部にも似たようなテープがあります。ただ、色の由来は特に無いものと思われ、むしろ由来があるのは東村山ぐらいかと思われます。

DSCF1478.jpg
さっきの8連が玉川上水行きで入線。こういう併結部分はなんとなく小さい頃から気に入っています。ところで2+6は別ですが、オール2000系の編成って意外と少ないかなと思います。で、この後は急行で来た新2000系超更新車で東村山へ。

DSCF1481_20121021233406.jpg
まぁ徒歩で帰りましたが、バスがいたので撮影。この・433はあと1年は大丈夫だとは思いますが、・210、・211は微妙です。

以上です。今回は界磁チョッパに多く乗ることができて「西武」の雰囲気をより楽しめたので良かったです。
さて、先日名鉄1000系と1200系のBトレなどを組み立て、例のSHGシャーシについて画像つきで紹介しようと思うので、引き続きご覧ください。

DSCF1340.jpg
さて、まずはシャーシの違いから。左が今回から採用のSHGシャーシ、右が新HGシャーシです。SHGのほうがすっきりしているという印象ですね。でSHGシャーシですが都営のときよりも若干変更が生じています。

DSCF1339.jpg
でSHGシャーシですが、SHGシャーシの台車には連結部品を取り付ける場所はありません。かわりにブロックパーツにこんな突起が登場しています。ここに連結部品を取り付けます。ここは都電SHGシャーシと異なっていますね。

DSCF1341.jpg
側面から見てみます。新HGシャーシは連結部品取り付け部があるため、全体的に台車パーツの黒が目立ち、重い印象を受けます。

DSCF1343_20121021200456.jpg
ですが、SHGシャーシでは連結部品取り付け部がないため、非常にすっきりしています。ただ、若干「スカスカ感」を感じてしまいます。ボルスタレス台車には似合いそうですが、重そうな台車には似合わないかもしれません。

DSCF1344_20121021200455.jpg
で今まで連結部品は、このように、連結部品取り付け部があったため、曲がりに限度があります。そのため、どちらかというと現実に近いかなという印象がありました。

DSCF1345.jpg
しかし、SHGシャーシにはそれが無いため、このように90度曲がってしまいます。それだけじゃなく連結部品も長くなっていて、今までより車体同士が広がってしまった印象を受けます。ただ、連結部分が長いという問題ですが、最近車体が長い製品があるので、それにはかなり重宝しそうです。

DSCF1347.jpg
ってことで今までこのように曲げることはできませんでしたが、クネクネに曲がるようになりました。

DSCF1336_20121021200458.jpg
しかし、SHGシャーシにも良い大きな点があります。それは小加工で、台車パーツがNゲージのように左右に曲がるようになることです。新HGでは台車と車体床パーツが4箇所で止まっていましたが、SHGではこれが4本+真ん中の丸い取り付け部 に変更になりました。で、この4本の取り付け部を切ってしまい、真ん中だけを残して取り付けると、台車がNゲージのように左右に動くようになります。上が改良前で下が切り取ったあとです。これを発見したので、早速都電も小加工しました。まぁでもストッパー的役割は無いので360度自由に回転しますw
で、いろいろSHGを見ましたが、これ、最後の「Bトレの台車ながら、小加工で左右に動かせる」というのがバンダイの狙いのような気がしてなりません。将来的に台車パーツをあまり換えずに動力化とか考えている可能性もゼロではないかと思います。それとカーブ線路でディスプレイするのもやりやすくなります。個人的には新HGシャーシのほうが好みですが、SHGはSHGでアリだと思います。

DSCF1348_20121021200916.jpg
お待たせしました。肝心のBトレ紹介です。今回は名鉄だけの紹介です。1000系と1200系。で、SHGシャーシで連結機の取り付けがかわったので、このような先頭用パーツは下に垂れ下がったような雰囲気になってしまいました。で、このパノスパですが雰囲気はしっかりつかめていますね。

DSCF1350.jpg
側面先頭。今回、この側面以外に1300系用の、赤帯が乗務員室部まで同じ高さのものもついています。

DSCF1351.jpg
中間。これは2・3両目用の中間車パーツです。でこれ、間違えて4両目の車番と屋根パーツをつけてしまっています・・・w

DSCF1483_20121021201258.jpg
ってことで修正して、4両目パーツをつけました。でこれは普通の1200系なので、実際だと左側に窓+空白部なんですが、Bトレではデフォルメの関係上、窓なしになっています。コレを取り付けるためにはガラスパーツの一部切り取りが必要です。ちなみにこちらに乗務員室がついているパーツもありますが、先頭のパーツが必要です。

DSCF1352.jpg
特別車中間。こちらも通常の1000系なので乗務員室がありますが、それがない側面とガラスパーツも付属しています。

DSCF1353.jpg
特別車先頭。

ちなみにステッカーですが、1000系と1200系で入っているものが異なっていて説明書も違います。でこの1000系+1200系のうちの1000系の車番は1200系のセットの中にそれだけ直に箱に入っていました。 ちなみに6両にするとなると1200系が3箱必要ですが、先頭車は1300系に回せるので結構効率良く組み立てられます。

という感じです。他にもいくつか組み立てたものはありますが、それは次回の更新に回そうと思っています。紹介までしばらくお待ちください。

さて、最後に旧々デジカメ画像第2弾です。今日は・・・

DSCN1878a.jpg
1枚目はこれ。2005年8月撮影で、青梅車庫所属の都営バス日野ブルーリボン。車の中からの撮影。おそらく武蔵村山市内ですが、当時はこのあたりに毎日行くことになるとは思っていませんでした。で、今となっては貴重画像ですね。これがいるうちにしっかり撮影しておきたかったなぁと思います。

DSCN1879a.jpg
こちらも同日撮影の立川バスのMP。こちらも今となっては貴重画像のほうになるかと。このMPと立川バス塗装の組み合わせは見慣れていて、なんか当たり前のように見えますが、既に消滅して数年です。っていうか既にこれのあとのツーステも引退しているので、車両の動きが速いですね。

で今回の静中バスのほうは・・・

新7Eノンステ
新7Eノンステです。西武バス仕様にしてあります。すべて雰囲気で作っているので、細部は全然違うと思いますが、まぁ新7Eノンステには見えてるかなと思います。

ブルーリボンノンステ
日野ブルーリボンノンステ。これも細部は違うと思いますが、まぁ雰囲気はあるということで(汗

どちらも、バスぬりえさんのイラストを基に作成しています。

ってことで今日は以上
20:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.06 (Sat)

◆10月06日(土)◇

こんばんは。

天気は相変わらず不安定ですね。今週の土日も金曜日夜まで「晴れ」だったのが「曇り」になり、最終的に曇時々雨とかになっています。まぁ結果的に土曜日は一部地域で多少の雨があった以外は晴れだったようで、まぁ予報が当たってないというwまぁ、もう天気はそのときじゃないとわからないって考えて天気予報を気にしないほうが良いのかもw

ところで世間は3連休なんですね。自分の学校は今回の祝日は通常授業なので、家の中で一人だけ普通の土日です・・・ しかも月曜は英語系という。。。ちなみに、11月も23日は祝日ですがこれも通常。。。まぁ夏休み、春休みが長いのでしょうがないですが、周りは「連休だね」と言ってる中で学校というのもなんか複雑な気分です。

さて、今回は水曜日と土曜日についてのネタです。水曜日のほうは木曜日のデータなので、一応。
水曜日に、ちょっと吉祥寺のヨドバシカメラに行ってこよう(特に目的はなし)と思い、学校帰りに中央線に乗って行って来ました。でそれほど時間がなかったのと雨が降り出してしまったのでわずかにしか撮影できませんでしたが、撮影画像を紹介したいと思います。この日は学校が昼までで終わる日だったので、学校終了後に武蔵小金井駅から吉祥寺へ。ちょうど来た電車で向かいましたが、三鷹で青梅特快と接続でした。で、E233系は何度乗っても結構走行音が唸るので結構気に入っています。最近のIGBT-VVVFの中ではなかなか良い音を出してると思います。

で吉祥寺についてヨドバシカメラへ。でまぁ江ノ電のBトレがあったら購入したいなぁと思っていたのですが、Bトレコーナーに一応行ってみると一部商品がなぜかガラスケースに1箱ずつ入れられていたのですが売り「在庫はある」そうで何故こういう売り方なのか謎なのですが、大量に重ねるとだんだん乱れてきたり、崩れたり、またもしかすると盗難の可能性も高くなるので、それで新商品を中心にガラスケースで管理しているのかもしれませんね。で無事江ノ電は2種類購入できました。本当は江ノ電限定の1000形新塗装がほしいんですけどね。それと阪神5500系が家に既に2両あるので、今回一般販売で1箱追加し4両1編成とすることにしました。
その他、学校関連で、ヨドバシ近くのブックオフで本を数冊購入し駅へ。

DSCF1209.jpg
この時点で「ポツポツ」ときていたのですが少しだけ撮影。西武バスUAとAPの並び。今の西武バスの象徴的な並びですね。ちなみに以前、ここで関東バス7E3扉の並びを撮影したことがありますが、会社が違うとは言え数年間でバスの車種も大きく変わりましたね

DSCF1211_20121006205431.jpg
先ほどのUAワンステ。短尺の4枚折戸です。4枚折戸は別にどこでもありますが、都会らしさがあるなぁと思います。しかも短尺だとなおさら感じます。

DSCF1218.jpg
関東バスRAノンステ。車椅子ステッカーが普通と逆の位置についている車両です。やっぱり画像が反転したような違和感を覚えます。

DSCF1224.jpg
西武バスRAノンステ。4枚折戸だと側面でのUAとの違いが最後部の窓ぐらいなので、UAとRAの違いがわかりづらいですね。

DSCF1227.jpg
出ました、西武バスエルガワンステ。エルガのワンステ=大宮、飯能、所沢のイメージなので何回見ても新鮮です。エルガが都内にもちょくちょくいるので、今後はエルガ1本になるのかと予想してましたが、予想に反してエルガは増えなくなりましたね。個人的には側面固定窓の西武バスエルガも数台だけでも入ってほしいなぁと思います。

DSCF1230_20121006205430.jpg
西武バスAPワンステ。もう「新座栄」=AP・MPワンステのイメージしかないですね。それほどこの路線には集中的に入っていますね。西武バス+MPデザインも違和感がありましたが、ここまで増えるとは。
この後中央線で武蔵小金井へ。国分寺まで後続との差が3分で来る+若干遅れて到着ということで、いつもより鋭い運転だったと思いますが、吉祥寺出発時と三鷹停車時に雨の影響で空転していました。

DSCF1242_20121006205752.jpg
で、武蔵小金井で下車すると1分ほどで後続の豊田行きが到着。中央線は退避の関係などから電車の時間が結構不規則ですね。まぁ日中でも時間によってはラッシュ時のような運転間隔になりますね。

DSCF1248.jpg
始発の東京行きが入ってきました。最初、国分寺方向から突然2番線に来たのでびっくりしたのですが、まだ3番線の工事が完了していないようで、まだこちらのホームを使っているようです。

DSCF1254.jpg
表示機を撮影してみましたがごらんのように綺麗に撮影できませんでした。っていうかE233系の表示機はなかなか綺麗に撮影できません。シャッタースピードとの相性が良くないようですね。

DSCF1258.jpg
毎日見ている車両なので最近は親近感が沸くようになりましたw まぁ音もしょっちゅう聞こえてくるのですが、朝はラッシュの詰まりがあるので、自分が見ている場所で停止することもあって、意外に飽きないですw

続いて土曜日のネタです。
土曜日は、鉄道の日恒例の鉄道フェスティバルに行ってきました。このイベントですが、鉄道の日の一週間前の土日に毎年日比谷公園で行われているものですが、今回は諸事情で明治公園(千駄ヶ谷)で行われました。で今まで東京へ来てからもいっていなかったのですが、行ってみました。このイベント自体には行ったことはありますが、あれは初の私鉄限定Bトレ江ノ電の発売のときだったから・・・10年前ですね。10年前に日比谷公園に行きましたね。まぁつまり10年前に初めてBトレというものを見た日です。あのときは特に関心もありませんでしたが、2003年の4月に京急1000形4両を買ったのが初めてのBトレです。ちなみに、Bトレを急速に購入しだしたのが確か2006年以降なので、3年間はゆっくりゆっくり増えていく感じでした。まぁちなみに2003年ごろは鉄道に興味は残っていたものの、一時期違うものにも興味があった時期ですが、2006年というと再び鉄道・バスの路線に戻った頃なので、Bトレもそれにあわせて増えたということになります。
で、鉄道フェスティバルに話を戻しますが、10年前のは「ただ混んでる」というイメージがありましたが、今回は鉄道会社などによって混雑度が違っていたのが印象的でした。では画像などを

DSCF1261.jpg
朝から曇っていて雨の予報でしたが、出かける前にだんだん晴れてきました。でいつもどおりバス と言いたい所ですが、ちょうど行ったばかりだったので久しぶりに武蔵大和経由で行くことにしました。で、この日は日中に国分寺行きの臨時列車が入って約10分間隔になっていました。で、これは国分寺からの新101系白。数分遅れの到着。

DSCF1267.jpg
ただ、この駅は普通に数分遅れで来るので珍しいことでは無いです。。。同じ単線の国分寺線や狭山線より運用が複雑なので仕方ないかなと思います。これは折り返しの国分寺行き。コレに乗ると萩山でわざわざ拝島線の「小平」行き乗換えなのでパス。

DSCF1269_20121006205948.jpg
続いてきた電車は新2000系+2000系の急行西武遊園地行き。土日に3本ある急行の2本目です。これが折り返し小平行きで戻ってきます。

DSCF1270_20121006205948.jpg
後ろは2000系2連。ちなみにこの場所ですが、隣が森のようになっていて、こういう光景は西武線だと秩父線ぐらいでしか見れないので結構気に入っています。

DSCF1271.jpg
で、これが以前行っていたワンマン用と思われる機器。調整中となっています。で、この位置にあるということは車掌向けじゃないのでワンマン対応機器と思われます。個人的にこういう準備が出来ているので、早ければ来年3月ぐらいには何かの動きがあるかもと予想しています。

DSCF1275.jpg
で乗車したのは2000系6連のほう。床に黄色部があるミニ更新車でした。

DSCF1279_20121006205947.jpg
8両なので4両でも空いている八坂まではガラガラですw この前の夜みたいに車内に3人しかいませんでした。でこの電車ですが、回田信号所でのすれ違い相手が遅れたのでちょっと遅れたようです。

DSCF1283_20121006205947.jpg
昭和63年製ですね。この編成は初期編成です。

DSCF1288_20121007143451.jpg
ドア。一番オーソドックスなタイプですね。で、この電車ですが、萩山で非常ブレーキを一瞬使ったのと(突然急ブレーキ)、萩山で車掌さんが「小平より先はこの駅で急行に乗り換えです」と言っていて理由がよくわからなかったのですが、この運用は珍しく小平1番(下り拝島方面)に直接入る運用で、小平で改札階まで移動する必要があったからそう言っていたようです。小平の留置線に新2000系4連が入っていることから1番入線のようです。その後電車は拝島行きの始発で出発、行ったり来たり忙しい運用ですw
で、その後ホームを移動し、拝島からの急行と新宿線の各停が来ましたが急行は20000系だったのと、拝島からの急行は混んでいるので各停で。

DSCF1293.jpg
各停は2000系でした。たぶん、仮に家からバスに乗るとこれより1本後の急行に乗っていたと思うので、結局所要時間は変わらない感じになりました。でも2000系の各停に乗れてよかったです。ちなみに西武線ですが10月から高田馬場の発車メロディがマルコメ味噌のCMの音楽となっています。が、CM自体の音楽を忘れてしまったので聞いてもよくわからないという状況w

DSCF1296_20121006210246.jpg
でこの編成は編成中6両が複層ガラス窓の編成でした。でやっぱりドアが重いのか、閉まる際の音が普通より大きく、閉まったときの音も大きいようです。

DSCF1299.jpg
折り返しは田無行き。で西武新宿までの混雑度ですが、まぁ鷺ノ宮以降は立ちの人もでて少し混雑していましたが、まぁ急行よりマシかなと思います。ただ、でもやっぱり前のダイヤのほうが使いやすかったかな。

DSCF1302_20121006210245.jpg
で、複層ガラス窓で8連ということで気づかれた方もいるかもしれませんが、2001編成。現役最古参「車体」編成です。35年前から西武線を走行していると思うとすごいなと思います。
でその後は新宿まで徒歩移動ですが、新宿大ガードのところでポツ ポツとほんの少しだけ降りましたが1分もしないうちに止み、また南口のあたりでポツポツとして数分でやみました。どうやらちょうど雲の真下だったようです。

DSCF1303_20121006210245.jpg
でその後は中央・総武線で千駄ヶ谷へ。千駄ヶ谷駅ですがいつのまにかエレベーターが完成して利用できるようになっていました。っていうか体育館とか、神宮球場とか、明治公園にも近いのでもっと早くつくるべきだったとも思いますが。。。で、この駅の表示機には小さく「各停」の文字が。ここは各停しかとまりませんが、これはここをはじめて使う人への配慮かもしれませんね。中央線や常磐線、東海道線、総武線などの運行パターンですが、東京では大体の人が知っていますが、初めての方はわかりづらいって思う方がやはり多いようです。
で、そこから徒歩ですが、明治公園までは都バス早81系統と同じルート。この系統はバス案内2でよく運転していますw で会場ですが、やはり人が多かったです。特に関東大手私鉄のコーナーは場所は狭い上に人が大量で随分と購入しづらい感じでした。その代わりJR系やつくばエクスプレスなどはその3倍以上広くやっていました。出来れば両方とも同じ幅を使えれば良いと思うのと、やはり大手私鉄は人気も非常に高いので幅を広くしたほうが良いのになぁと感じました。それと阪神と京阪では「ここが最後部」ですと出るほどの大行列、京阪では「びわこ号?」という昔の車両のBトレの先行発売でした。ちなみに今回、南海も限定の1000系が販売されていました。

DSCF1329.jpg
で、今回の購入品です。近場で手に入らないのでいろいろ購入してしまいました。ちなみに11月以降は今のようにバンバン購入できなくなると思われます(いろいろ資金が必要な諸事情がありまして)。上は江ノ電1000形新塗装Bトレ、江ノ電系でこれのみ限定販売だったのですが、ブースで売られていたので購入。この色が一番ほしかったんですよね。その下は名鉄1200系。こちらは今日より発売の名鉄限定品、1000系Bトレ発売から4年、やっと発売です。あのときは1200系も出るかもと思いパスしたものです。右は1000系ですが2両での再販です。1箱ずつ購入しまして4両にしたいと。一番右はこれも今日発売のトレインボックス限定201系体質改善車オレンジです、なぜか熊本のゆるきゃらとのコラボで、このキャラのラッピングシールつきです。体質改善車は何度もほしいなと思っていましたが、ネットでも価格が高騰(まぁブラインド版のJR西スペシャルだったので当たり前ですが)していましたが、2両セット化で定価で購入できました。で、特筆すべきなのは名鉄ですがシャーシがSHGシャーシ、つまり都電から採用されたパーツになったようです。ここで一般の車両への採用が始まったようです。ちなみに、ネットのホビダスなどに出てる予約販売品のBトレイラストで、来年2月の東急5050系などのイラストが明らかにSHGシャーシで気になっていたのですが、どうやら本当にSHGになったようです。SHGは組みやすいなとは思っていてそこは良いのですが、ただ一つ気になるのは、今までの台車パーツより長さが短くなので、間がスカスカになり、今までとの差が出そうなところです。新車はいいですが、台車が重そうな90年代ぐらいまでの車両の台車が気になります。Bトレでも細かいところがずれると結構見栄えに影響が出てくるので、その影響がなければいいなと思っています。それとなぜか1400円でした。たぶん側面パーツが多く入っている(いろいろ仕様があるようで)ので価格が上がっているものと思われます。井の頭線1000系もそうだったので。

DSCF1331_20121006210446.jpg
東京メトロブースで銀座線1000系のクリアファイルと10000系風のケースに入った消しゴム、ちなみに消しゴムにも10000系の前面のイラストが印刷されています(リアルではないがw)、それと京王カレンダーは毎年、京王線で購入していますが、ブースで購入しておきました。それと西武のブースで初見の表示機キーホルダー、いわゆる駅名キーホルダーとは違う形で、表示機の横に車両写真。4種ありましたが黄色は準急所沢。これは買わなければとwあと、画像無いですが京王線の路線図が500円で売られていたので購入。本当に電車内か駅かのどちらかで掲載されていたもので、結構大きいです、家においてありますが、これは目立ちますw 快速が隔駅停車なことがよくわかりますねw あとじっくりみると都営新宿線内の急行の停車駅が結構少ない感じもしますね。
で、今回も結構資金を投資したのですが、お年玉や小遣い無い上に、前述のようなこともあるので、次に購入するのは今のところ来年2月の東急5050系と横浜Y500系まで無しという予定です。っていうか、今のところ自分がほしいBトレが一時的に発売されない感じでもあります(いろいろなサイトさんを見ての情報ですが)。

DSCF1305_20121006210826.jpg
で、その後の画像を載せ忘れるところでしたw では画像へ戻ります。で帰りですが、公園の真横が日本青年館だったことに気づき、ここからなら千駄ヶ谷まで上り坂を上がるより、平坦だなと思い信濃町方向へ徒歩移動。でこの建物ですが絵画館だそうですが、結構レトロで大きな建物です。国会議事堂に若干似ている気も。

DSCF1306.jpg
その後信濃町から中央・総武線で三鷹へ移動することに。この電車は中野行きなので1本次の三鷹行きへ乗車。新宿まで混み気味でしたが、新宿で大半降りたので空席がでて、最終的に吉祥寺では1両に15人ぐらいしかのっていませんでした。で、中央・総武線は中野~三鷹は結構速いので、E231系の例の激しい走行音を聞くことができました。やっぱりこの走りっぷりはなかなか良いです。

DSCF1309_20121006210825.jpg
三鷹に着くと東西線15000系が発車していきました。この時間帯だと着席が多いほうが好まれそうですね。まぁでもこの路線に長時間乗る人も多くはないと思うので、小田急ほど問題にはならなそうですね。

DSCF1311_20121006210824.jpg
中央・総武線表示。ちなみにこの電車ですが、車掌さんの練習のためかすべて肉声放送でした。この路線はE231系後もしばらく肉声でしたが、久々に聞くと新鮮。というよりJR東日本内で聞くのもあまり無いので新鮮です。

DSCF1314_20121006210953.jpg
ドア。この銀色と黒が目立つドアをみるとJR東日本と感じますが、最近は私鉄でもちらほら見られますね。ということでこのドアの私鉄車両はE231系に似すぎている車両が多いんですよね。京王9030系等は別ですが、相鉄とか都営新宿線とか。

DSCF1316_20121006210953.jpg
6ドア。これも珍しいものでもなかった(というより中央・総武線はE231系からですが)のですが、京浜東北線でも山手線でもなくなりましたね。で今後、横浜線と埼京線がE233系となりますが、両線を4ドアに戻すのは現実的でない気が。とくに埼京線ですね。どうなるのかな。

DSCF1317_20121006210952.jpg
三鷹からは特快を待った立川行きへ乗車。混んでいましたが「まぁいつもみたいに武蔵境で降りるだろう」と思っていましたが、たくさん降りたのは「東小金井」w この時間帯や休日は住宅地のど真ん中の東小金井のほうが利用されているみたいですね。

DSCF1318_20121006210952.jpg
国分寺からは西武線3000系。今日はオール界磁チョッパですwこんな日は珍しいです。 しかも新2000系、2000系、3000系と界磁チョッパ形式3つとも乗っているという。

DSCF1323_20121006210951.jpg
東村山からはバスですが、あの西武バス感謝祭で洗車体験になっていて2372、QKG-MPノンステ。といっても「書類上」といわれるほうです。まぁ書類上ということですけど、要は「先行導入車」ってやつですかね。一応、西武バス立川最新車ですね。

DSCF1325_20121006210951.jpg
で、窓をあらためてじっくり見てみましたが、中扉以降の窓は逆T字のTの部分の窓のほうが大きいんですね。まぁこれはワンステベースなので、車高が高くなるので、開閉の位置がこれぐらい低くないと操作というか開け閉めしづらいからでしょうね。

以上です。では今回はこのへんで

おっと、今回のブログから2~3枚、撮影などとは関係ない画像を掲載して、まぁ日めくりカレンダーじゃないですけど、ブログ記事を載せるときに毎回いろいろ載せます。
しばらくは、ずっと前にNIKONのカメラで撮影した中に、なんとかお見せできるデータがあるので、それの掲載と、「バスぬりえ」さんのバスのイラストデータを使わせていただいている静中バスのイラストですが、リニューアルしたので、ここで紹介したいと思っています。バスぬりえさんはバスイラストの利用、車種改造等もOKということで、本当に助かっているサイトさんです。

DSCN1711_20121007145940.jpg
コレは・・・関越交通のいすゞキュービック。前橋駅での撮影だったかな。2005年の撮影のようです。車の車内からで画像も粗いですが。。。

RAノンステ - コピー
静中バス、PKG-RAノンステ長尺です。バスぬりえさんの元イラストには西工96MCはないので、なんとか自分で画像を見ながら、エルガなどをベースに改造しましたが。。。我ながらそれっぽくなっていると思っていますw

ハイブリッド - コピー
静中バス日野ブルーリボンシティハイブリッド。こちらもバスぬりえさんに元画像はないので、ブルーリボンのイラストやら、エルガのイラストやらをベースに自分でなんとか改造してみました。前面はかなり大変でした

MPノンステ
もう1枚。QKG-MPです。MPワンステ(ツーステかも)と、エルガとMPノンステをベースに改造。

3枚はすべて「バスぬりえ」さんのイラストを使用、改造しています。

では
21:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。