2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.24 (Sat)

◆11月24日(土)◇

こんばんは。

どんどん寒くなっていますね。寒いのは特に苦手(まぁ暑いのもですけど・・・w)なので、寒くなるのは嫌ですね。

さて、今週はレポート作成で忙しく、出かけるつもりはなかったのですが、まぁ来週の休みにもまわせそうだったので、今日出かけてきました。したがって来週は家にこもってレポート作成です・・・

今日は乗り鉄目的で、大江戸線に久しぶりに乗ろうと思って、有楽町線で月島→大江戸線で新宿のどっか(w)というルートにして行ってきました。ただ、大江戸線は全線地下で、ホームドアも整備されて車両の撮影はできないんですが・・・

DSCF1758.jpg
まずは、今日はあえて武蔵大和から。西武遊園地方面へ向かいます。まぁ車両は普通に新2000系4連。上りが数分遅れだったので、下りも遅れるかと思いましたが、普通に来ました。

DSCF1759_20121124225045.jpg
西武遊園地からレオライナーで西武球場前へ。乗車客がかなり少なく、先頭と最後尾にしか乗っていませんでした・・・w その割りに遊園地は前回より盛り上がっていましたw これ、優先席ですが、赤色で結構目立ちますね。

DSCF1760.jpg
更新車のモケットはなにやら柄が入っているのですが、赤い○模様が入っていますが、これは遊園地の観覧車のライトアップ、もしくはジェットコースターをイメージしているような気がしますね。実際どうなのかわかりませんが。

DSCF1762.jpg
乗務員室付近。右側はあらかじめ窓が半分に切られていて、オープンな形状になっているのが特徴ですが、どんな意味があるんでしょうかね。
で、西武球場前駅に着くと新2000系超更新車の西所沢行き(各停池袋の間合いの8連)がいましたが、発車するところだったので、次の4連で・・・と思っていたら「4両3ドア」の表示・・・4両がいないのに4両ということは・・・

DSCF1769.jpg
新101系2連+2連が! 何度か見たことがありましたが、この引退間近になってやっと撮影できるとは。4連ももちろん良いですが、ダブルパンタもやっぱりいいですね。ところで、2連だと引退後もどこかに譲渡される可能性も高いですね。(11月29日追記:12月9日にこの西武球場前駅、横瀬にてさよならイベントの開催が決定しました)

DSCF1775l.jpg
車内の先頭の乗務員室上にステッカータイプの停車駅案内図。これ、最近どの形式にも貼られるようになったものですが、この位置だと見やすくていいですね。それにしても池袋線は種別が多いですねw

DSCF1777.jpg
座席。最後部Mcはなかなか乗れないので、あえて最後部に乗車。茶色い座席は3000系と同じですが、若干壁の黄色が濃いので結構古いイメージをうけます。こういう内装の車両は珍しくなっていますね。

DSCF1779_20121124225346.jpg
2連は網棚部になにやら機器がついているので、網棚に荷物は置けませんねw ところで、乗務員室扉と左の窓の間にボコッとでているものがありますが、これは2000系にもあって温度計のようです。古すぎる感じもしますがw 確か今も機能してたかと思います。

DSCF1786.jpg
この電車で西所沢へ。やはりさすがに2連は8連より限流値?は低めに設定はされているものの、オールM編成なので加速は263編成同様に良いみたいです。乗った編成ですが、ドアの開閉時の音が、主流と逆で閉まるとき静かなタイプでした。

DSCF1789.jpg
285編成ですね。そのドアの開閉については、この閉まるとき静かなタイプが原形で、後に改良されて今の主流派のタイプに変更されたようです。2000系もそうらしいです。

DSCF1790.jpg
先頭パンタ部。こういうところを見ると地方鉄道の電車のような雰囲気ですね。これが堂々10両で走ってくるわけで、やっぱり西武はそういうところも面白いなと思います。

DSCF1791.jpg
せっかくなので連結部も。2+2ですが、最近まで2+2+4で走ったこともあるようですが、以前は2×3とかもあったそうです。今やったらファンが喜びますね。たしか、2連は3本残っているので、最後ぐらいはやってほしいですねw

DSCF1794.jpg
このあと、池袋方面ホームへ移動。今度は新2000系の連結部。このあと、まずは快速渋谷行きで清瀬へ。メトロ7000系10両でした。製造年は昭和49年・・・1974年製ということで38年も活躍してるベテラン編成。アルミは強いですw ただ、窓が小さめで、車端のデッドスペースなどベテランらしいところもありますがw これで高速走行するので10000系にはない迫力を感じました。これ東急入ったらさらに高速になるわけで、制御装置は新しいとは言っても頑張るなぁと思いますw

DSCF1795.jpg
清瀬からは始発の新木場行きに乗り換え。渋谷行きの2分後の発車なんですが、渋谷行きが出てからもなかなか留置線から出てこなく、ちょっと遅れて発車。6000系の56番台(アルミ・戸袋なし)でした。若干静粛性に優れてる気がしました。まぁ音好きとしては優れなくていい部分でもあるわけですがw
さすがに各停なので、そこまで混まず、石神井公園で急行と接続、練馬で池袋行き接続なので空いていました。でその急行は新101系+301系。同時発車を車内から見ることができました。そのまま月島へ。ところでこの編成、ドアチャイムが盛大にずれていて、開ききってから鳴るという・・・で閉めるときも半分以上閉まってからだったのですが、保谷からの車掌さんは閉める前にも手動で鳴らしていました。

DSCF1798.jpg
月島駅。月島駅はエレベーターだけ他の改札と違う場所にあるため、このようにエレベーター専用改札になっています。まぁある意味一番分かりやすいかもw こういう駅は意外にあります。ところで、右上に「直通運転中止」とありますが、これは東武東上線の事故のためで、メトロの行先は「和光市」と西武線方面だけになっていました。

DSCF1799.jpg
ただ、こういう改札の欠点は乗り越し精算機が無いこと。武蔵大和からだと乗り越しが必要なんですが・・・これエレベーターしか使えない人には不便ですよね。まぁインターホンで対応してくれるものと思いますが。。。今は、直通で切符1枚でどこでもいけるのでその分精算も必要なサービスかと思うので、あると便利ですね(まぁ管理が大変ですが)。

DSCF1802_20121124225539.jpg
そのまま乗り換えるだけだと、地下続きになるので、ちょっとだけ外へ。そういえば月島はもんじゃ焼きでしたね。この商店街にはもんじゃ焼き屋が集結していますね。

DSCF1806.jpg
ところで月島駅の地上出口ですが、エレベーターの出口は交差点の中央(ちょうど高架橋の下)というちょっと独特な配置。まぁどちらの方にもいきやすいですが、面白い配置ですね。

DSCF1808.jpg
このあと大江戸線へ。改札にいくと、中央線運休のお知らせが、中央線とは離れてる月島駅に掲示されていました。西武とか京王だと見慣れていますが、都営にも出るんですね。まぁ国立駅工事で、国分寺~立川運休だそうです。

DSCF1809l.jpg
そして大江戸線の発車表示機。まぁどっち方面に乗っても良かったので、とりあえず両国方面44分を見て、大門方面46分を見て決めようと思った結果、まぁ46分の光が丘方面へ。大江戸線は日中6分間隔のようですね。

DSCF1810.jpg
この6の字が大江戸線ならではですね。ちなみに画像だと分かりづらいですが、ここから大門経由でも両国経由でも都庁前まで27分ということで、ここ中間地点ですねw ってことは44分と46分の列車が最終的には都庁前で接続するってことですね。

DSCF1812.jpg
で、大江戸線にはいつのまにかホームドアがついたのですが、大江戸線はミニサイズで、ホームドアがあると見通しが悪いからか、こんなところに表示機がw
で、久々(10年ぶりぐらい?)に乗りましたが、やはり車体の小ささが目立ちますね。それとリニア式のためか全部M車ですが、音がほとんどしませんねw それとカーブはやっぱり急ですね。で、途中で1・2次車の白塗装もいましたが、ほとんど見えず、都庁前で新型の12-600形もいましたが見えず・・・ 大江戸線はドア部がガラスの新仕様のほうがよかったかもしれませんね。まぁ普通の人には色とか関係ないのかな。。。 まぁでもとりあえず久々の大江戸線に乗れてよかったです。

DSCF1816_20121124225728.jpg
で、都庁前駅は、改札コンコースがやけに広いですが、人は少なめですね。まぁ都営で都庁ということで、広く作っているのかもしれませんね。地上に出て住友ビルのところから都庁を撮影。かっこよく、いかにも新宿の高層ビルって感じがしますが、、水漏れが激しいそうで・・・ところで新しい都知事は誰になるんでしょうね。

DSCF1818.jpg
新宿駅へ戻って関東バスのエルガミオを撮影。ここには以前3ドアも入っていたのですが、以前から中型も入っていて、本当は中型で足りるぐらいの乗客数だったのかもしれませんね。

DSCF1821_20121124225900.jpg
関東バスレインボー。以前は「丸山営業所」だけでしたが、経由地表示が追加されたようで。この営業所行きには中型ロングも入ることがありますね。そういえばレインボーってまだ新型の頃にしか乗ったこと無いですね。都営でしょっちゅう見てはいますが

DSCF1822_20121124225859.jpg
このあと、西武新宿へ。西武新宿から各停拝島行きに乗りますが、1本前の16:14田無行き。この田無行きまでが土日日中行先を含めての均等ダイヤの最後で、この後も34分まで均等ですが、行先が変わります。ってことで10分に1本なんですが、まぁ各停は本数削減になってますが、やはりそこまで大きな影響はなかったようですね。

DSCF1826.jpg
田無行きが発車していきました。さて、次の拝島行きは黄色い電車が来るんでしょうか

DSCF1827_20121124225858.jpg
期待通り黄色い電車。それも田無行きと同じ2000系8連でした。この電車、特急が6分後、急行は8分後の順で追ってくるのですが、特急を鷺ノ宮までの中井・沼袋で退避すると急行が超後追いになるので、頑張って6分差で鷺ノ宮まで引っ張る運用でした。そのため、鷺ノ宮ではドアが開いた途端「2番ホームご注意ください」の放送w その後急行とも接続。鷺ノ宮以降は抜かれないので西武柳沢までの客が乗り換えてきましたが、各駅で降りていくのでそんなに混雑しませんでした。
でそのあと、小平で急行で来た本川越行きに乗り換えようとしましたが、「10両4ドア」のくせに、遠くからライトが離れてる+中央にフルカラーLEDの車両・・・あれ?これは・・・

DSCF1829l.jpg
ついこの前やってきた30000系最新編成の2+8編成でした!・・・ってことは、ここにきてついに新宿線に2連が来たということです。32105編成+38113編成のようです。まぁ内装は従来と同じですが、やはり最新編成に乗れるのはいくら、黄色い電車・古い電車好きでも嬉しいものです。

DSCF1831.jpg
英語表記ですが、10両4ドアの表示機の下に停車中なのは30000系ということで証拠写真ですw 新車ですが、早速新宿線ならではの逆連結でした。新車のうちからこうなのは、今後この編成はこれが通常の連結順序になるのかもしれません。それと今のところ新宿線には2連は1本なので、しばらくこの10両は固定で運用されそうですね。まぁ1回ぐらいは先頭ダブルパンタも「新宿線」で撮影したいところです。

このあと家まで徒歩で帰りましたが、家に入る直前に隣の家の窓が「ガタガタ」と揺れる音が。まぁ網戸かなんかを閉めてるんだろうと思ったら、他の部分も揺れていて・・・どうやら震度4の地震だったようです。動いていると案外気づかないものです。暗くなってからの地震はやはりちょっと怖いなと思いますね。

ってことで以上です。


ここからは恒例のバスぬりえさんの画像を改造した静中バスコーナー。そろそろ完全自作な車種はなくなってきたんで、お手軽(じゃないのもありますが)改造の画像が多くなります。
7Eワンステ2

新7Eワンステップ。7Eから改造。前面のライトと、中扉上の黒い雨どいを入れてそれらしく。ちなみに一番後ろの窓も逆T字窓なのは西武バスのパクリですw
キュービックノンステ初期塗装

キュービックノンステップ。こちらは前面ライト周りの黒い部分をなくすだけで、ほぼ元そのままです。塗装が変ですが、これはノンステ登場時の特別塗装という設定で2台のみという設定ですw
5E.png

5Eツーステ。前面のライトにフォグランプを追加したのと、側面をメトロ窓にして「あえて」古臭くみえるようにしましたw 随分とレトロな気が、自分はします。
hnrcfcdbl.png

なんだこれは?第1弾w モノコックバスを「魔改造」してみました。日野のRC(?)を大改造し冷房取り付け、窓を拡大して逆T字窓へ、そしてリフトつき、さらに後部ランプ変更という暴挙を行っていますw 以前、長野にモノコック改造のリフトつきがいましたが、それを超える大改造ですw
fj3efcdbl.png

そして第2弾。こちらは富士重3E?です。RCより下部のボディが一直線なので、こちらのほうがまだ現実味があるかもしれません。。。これ、他にブルドッグとCJMもありますが、それは後ほど。それにしても、ここまで改造するなら新車買ったほうが絶対良いかとw
DSCN3655.jpg

そして旧画像ですが、これは画像館でも掲載してありますがJR東海113系を改めてここで掲載。数年前まで当たり前すぎて、逆に211系に乗るほうが大変でしたw なくなってみると「あの爆音を聞きたいな」と思いますねw この113系というかJRの抵抗制御車は私鉄よりも激しい音なんですよねw

ってことで以上です。
スポンサーサイト
23:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.18 (Sun)

◇11月18日(日)◆

こんばんは。

土曜日は結構まとまった雨が降りましたね。最近、土日のどっちかが1日中雨というパターンが多い気がします。夏の雨は蒸し暑いですが、冬の雨は寒いので、まぁどっちもどっちですが、曇だと気分的にも暗くなりますね。
さて、日曜日に新宿京王百貨店にできたポポンデッタに行ってみました。まぁ以前も言いましたが、この2店舗はJAMで出展が発表された店舗で、とりあえず両方行ってみたいと思い、先日は本川越へ行きましたが、今回は新宿へ。

DSCF1683.jpg
まずは立35で東村山駅へ。今回ダイヤ改正後初めての利用でしたが、特に変わったことはなく普通でした。今回は最新車の2376三菱MPワンステ。このバス、まさかのたった2分遅れでやってきましたw よっぽど信号のタイミングが良かったんだと思いますが・・・w  ところで銀サッシですが、こちらのほうが車内の窓も銀色となるので、車内は明るい印象になりますね。西武は黒サッシが多いので、余計そう思えました。ただ、黒サッシのほうが高級感はありますね。

DSCF1686_20121118220038.jpg
この後は国分寺線へ国分寺へ。ホームへ行ったらちょうど発車してしまったので10分待ちになりましたが、西武園から入ってきました。こちら側から2両目の前側に乗りましたが、ドアエンジンの音も小さく(他の場所のが聞こえてくる)、モーター音も小さめ。まぁ制御装置のシステムについてはよくわからないので理由は不明ですが。。。

DSCF1689.jpg
各停本川越行き。この新宿線直通は最初は新所沢行きの数本から始まりましたが、今では1時間に1本用意されているので定着化していますね。新所沢行きが出来たとき、わざわざ祖母と乗りに行った(祖母は興味ないですが)ことがあります。そういえば、東村山駅高架の予定で2面4線で中が国分寺線ということでしたが、なるほどこれは新宿線から国分寺線へ乗り換える客が乗り換えやすくなりますし、直通にしても転線しやすいということのようですね。今頃気づきました。

この後は京王バス寺91系統府中駅行きで府中へ。ちょうどバス停に移動中にバスが来たのですが、まさかのRAでした。京王電鉄カラーのRAとか撮影もあんまりできてないのにこれが来るとはw で、西武バス以外のRAには初乗車でしたが、いくら同車種といえどもバス会社が違えばいろいろ車内は異なっていて(緑のスモークガラス、小さい凹凸がついている床など)、ちょっと面白かったですが、どちらかといえば窓を除けば、西武バスが標準的で、京王が京王独特の仕様にしているという感じですね。ちなみに1本後もRAで、珍しくRA連続(府中駅時点でほぼ同時到着でした)でした。まぁ放送は京王独特のものですが、一部の宣伝放送だけ立川バス・小田急バスの声になっていてちょっと一瞬びっくりしました。

で府中駅から京王線の各停で新宿へ。9000系8連でした。まぁ今日は京王のIGBTのほうに乗りたかったのでちょうど良かった。で、京王は基本的に退避パターンはきまっていますが、府中で準特急接続、飛田給で準特急通過待ち、つつじヶ丘で準特急通過と急行接続、桜上水で準特急通過待ちと次々と抜かれていきます。で、調布で快速新宿行きが発車していくのを見ながら到着→相模原線の調布どまりと接続ですが、それで発車・・・ではなく、調布どまりの列車が降車確認後先に発車→その後発車となっていました。これはしょうがないとはいえ、結構なロスになっていますね。ただ、回送を後に持ってくるとつつじヶ丘での折り返しの時間に間に合わないようで・・・こうなるとダイヤ刷新で調布どまりが消えそうな気がしてならないですw

DSCF1694.jpg
乗ってきた9000系。まぁ京王はバンバン抜かれるのでその分各停が空いています。ところで、やっぱり加速度を上げたようですね。ATC化、VVVF化を気に全車加速度を上げたのかもしれません。それと調布・国領のホームドアは稼動し、布田についてもロスが2秒ぐらいに減っていました。

DSCF1701_20121118220037.jpg
準特急京王八王子行き8000系。この準特急京王八王子行きはおそらくダイヤ刷新後は消える運用です(準特が京王八王子に行かなくなるので)。まだそれまで期間があることと、準特京王八王子は今では当たり前なのでなくなる雰囲気も感じませんがw

DSCF1706.jpg
準特京王八王子表示。うーん、さすがにまだなくなるという実感は沸きませんねw

DSCF1709.jpg
8000系だから車内はLED表示機・・・ってあれ?何これw LED表示機の部分に液晶画面がついていますw 小型の液晶画面ですね。この発想はすごいなぁとw 最大限再利用しつつ、サービス向上ですね。小さいですが、LEDより見やすいですね。

DSCF1714.jpg
快速橋本行きの8000系。まぁ快速橋本行きはなくならないとは思うのですが、これが各停になる可能性も否定できない(コメントでとーますさんもおっしゃってますが、調布以降京王線も各停になっている点から)ので、まぁ残ることになったとしても撮影しとくにこしたことはないかと。

DSCF1716.jpg
快速橋本表示。

DSCF1719_20121118220251.jpg
1番線に停車中の高尾山口行き。まぁ見慣れた新宿駅の光景ですが、ホームドア設置によりこの感じは見納めということになります。まぁ安全のためなのでしょうがないですが。。。

DSCF1724_20121118220251.jpg
各停高尾山口行き8000系

DSCF1727_20121118220250.jpg
準特急北野行き9030系。土日のみ見られる北野行きですが、準特急が正式に北野~高尾山口が各停となるので、おそらく北野行きは見られなくなると思われます。

DSCF1729.jpg
となるとこの「高尾山口まで先行」表記も必要なくなりますね。ところで、この電車は北野行き、高尾山口まで先行ということになりますが、その文言だけだと変な感じですねw 手前の駅行きなのに、その先まで先行しちゃうのでw

DSCF1743_20121118220508.jpg
北野から「各停」高尾山口行き。この表記が一番わかりやすいですね。でもこの表記も消える可能性(各停に種別変更はしなくなるので)もあります。

DSCF1744.jpg
高尾山口まで先に到着。この辺のことをわざわざ種別表示機でしかも英語付きでやるのは、なんとなく細かいところまでしっかり見ている京王ならではかなぁと思います。

DSCF1745.jpg
準特北野表示。まぁこれも撮影。今まで真面目に北野行きを撮っていなかったので。

DSCF1746.jpg
改札外のディスプレイには、土日日中に京王線新宿を出発する行先が全部出ていたので撮影。まぁサイクル的にこれが繰り返されるのでいつでも見れる表示ですけどね(汗

この後は京王百貨店のポポンデッタに行ってみましたが・・・まずレイアウトとショップという内容は本川越と一緒ですが、規模が結構小さめでした。ショップのほうも敷地的に本川越の半分程度で、結構通路は狭く入りづらい感じでした。でちょっと品揃えが違い、バスコレの中古販売はなく、キーホルダーや模型、Bトレ中心でした。まぁ限定のバスコレが一部出ていたりしましたが新品がほとんどでした。それと京王のコーナーもあり、駅名キーホルダーやBトレなど、こちらは京王れーるランドに行ったほうが品揃えが圧倒的に多いですが、ポポンデッタでも十分楽しめる(一応いろんなものがあるので)感じでした。でBトレの新品販売は品揃えが本川越より多かったです。新商品も、定番も私鉄限定も少し出ていました。で名鉄6750系、6500系、3500系も販売されていたのですが、3500系に興味があったのですが1箱しかなかったので、2箱あった6500系を購入。それと鉄道コレクションの第15弾のレールバス(LE-carっていうのかな)が開封売りで出ていたのですが、欲しかった天竜浜名湖鉄道があったので、ちょうどこの日、なぜか叔母が資金を提供してくれたのでw購入。まぁ値段は通常より若干高いですが、それでもそのシリーズの中で天浜線は一番安く・・・ラッキーなようなショックなような・・・ ちなみに今年夏から怒涛のように購入していますが、これは今年はいろいろ臨時収入があったからです。まぁ例年は50%ぐらい残りますが、今年はそれも合わせて使っていて底をつきました・・・w ちなみに19歳にもなりましたが、ちょっと特殊で親がいろいろ管理しているため、Bトレ、バスコレ以外は基本的には購入しないほか、それも許可制(つまり親が「良いんじゃない?」といえば購入できるというw)なんで、まぁ良い意味でBトレにつぎこめるわけです。

DSCF1756.jpg
さてさて、長くなってしまいましたが、用事が済んだ後は西武線で帰ります。ちょうど各停玉川上水行きが停車していたのですが、黄色い電車ということとで即決し乗車。で、よく見たら新2000系2連がくっついてました。もう結構経つのでこれは正式に新宿線所属の新2000系のようですね。ちなみに珍しい初期車のダブルパンタです。ただ2連は回生失効が早いので、ここには乗らず後ろの2000系6連のほうに乗車。
まぁちなみに隣には急行の6000系もいて、実は一瞬悩みましたw 

鷺ノ宮で急行に抜かれた以外は小平で後続の急行本川越行きと接続するだけの速達各停でした。まぁ日中はすべてそうなんですけどねw で、小平でその急行で来た本川越行きに乗り換えましたが、そちらは池袋線で活躍していた3色LEDの超更新車でした。まぁどちらも界磁チョッパでよかったです。

でその後はバス(ADG-RA)で帰りました。ということで以上です。

では以下はいつものコーナー。

DSCN4265.jpg
2006年に車で走行中に撮影した東急バス日野ブルーリボンツーステの後部。当時はまだブルーリボンも都内に多かった時代ですね。まだ6年前なのにやけに懐かしく感じます。まぁしずてつじゃ普通なんですけど

DSCN0931.jpg
2005年撮影の高蔵寺駅前で撮影のJR東海 中央線211系のエキスポシャトル万博八草行き。この電車は日中でもなんと10両編成で運行されていました。JR東海では珍しすぎますねw それだけ万博に力をいれたということですかね。

DSCN3728.jpg
2006年撮影のJR東海静岡地区115系の路線図です。113系、115系の引退でこのサイズは見納めとなっています。いやー懐かしいですね。一応小さい頃から見ていた路線図なので。新幹線が快速のように並んで表記されているのが静岡らしいです。

レインボーⅡ
バスぬりえさんの画像改造の静中バス。日野レインボーⅡノンステップです。こちらについてはライトと窓以外は素材そのままです。

ブルーリボン
ブルーリボン。メトロ窓でトップドア仕様だったものを前中扉仕様に改造したものです。ライトも変更しました。

UAノンステ
西工96MC UAノンステップ。まぁこちらも一から書いた(全体的なサイズはエルガから改造)ものです。

ということで以上です
22:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.16 (Fri)

◆11月16日(金)◇

こんばんは。

だんだんと寒くなってきましたね。東京では既に最低気温に関しては10度を切っていて、最高気温も17度程度になっています。まぁ静岡から来た当初は、今まで東京に何度もきていて、そもそも最初は東京にいたわけですが、寒いなと感じましたね。既に3年経って雪にもなれたわけですが・・・ちなみに寒くなると雪見遠足を思い出しますw まぁ暖かい地域の方しか経験はないですかね。。。わざわざ人口雪で遊びに富士のほうのテーマパークに行く行事です。確か4回ほど行っています。。。

さて、今回は水曜日の学校終わりに吉祥寺へ行き撮影してきたので画像を・・・

DSCF1566_20121115235414.jpg
早速吉祥寺駅での撮影から入ります。関東バスMPワンステ。まぁホイールからしてLKG-MPですが、3扉の置き換えが完了してからは導入は、「停止はしてない」ようですが、今までほどの勢いではないようです。

DSCF1572.jpg
西武バスUAノンステ。UAワンステに方向幕周りが2色の車両がありますが、ノンステに関してもそうなっていたようです。標準仕様になる前のA3で、まぁ西武でもまだ西工が少なかった頃のバスですね。

DSCF1575_20121115235413.jpg
西武バスエルガワンステ。そういえばこの前、朝に東村山駅を通ったところ、立35の新7Eノンステのほか、なぜか所沢ナンバーのエルガワンステ2台もロータリーに入っていて、さらにスクールバスが入っていて、狭いロータリーにバスばっかりの状態になっていました。で、1台はグリーンバス待機場所で停車していましたが、もう1台は見たときにはロータリーをまわっていました。まぁ貸切かなんかでしょうけど、東村山の狭いところにバス4台はいろいろな意味で迫力がありますw

DSCF1579_20121115235412.jpg
関東バスですが・・・あれ?JPノンステがいるんですが。今まで吉祥寺駅には中型ロングは入ってなかったと思いますが、入るようになったようで。。。都営バス・関東バスの後部バンパー拡大仕様です。

DSCF1584_20121115235412.jpg
西武バスAPワンステ。ここ数年でAP・MPの勢力はかなり拡大していますが、早くから入ってきていた吉祥寺駅もAP・MPばかりになりつつあります。

DSCF1590_20121115235411.jpg
西武バスAPと関東バスMPの並び。なんだか現在の吉祥寺駅を象徴している並びのような・・・数年前までは7E同士の並びでしたね。

DSCF1593_20121115235728.jpg
先ほどの関東バスJP。表示している系統は本数が少ないほうの柳沢駅行き(経由が2パターンあるようで)ですが、以前は中型ロングではなかったので、運用変更があったのかな。3扉引退以降はこういった車両運用もいろいろ変更になっているようです。

DSCF1597_20121115235630.jpg
西武バスUAワンステ。立35で見ないということは前から言ってますが今も見ないです。ちなみにこの場所は横断歩道直後にあってロータリーの入り口ですが、西武バスが降車と待機をすることが多い場所です。関東バスはあまり使ってないので、暗黙の了解ってやつかもしれません。

DSCF1600.jpg
西武バスUAノンステ。これもおそらく車体更新されているものと思われますが、ここ1年ぐらいで更新車が急速に増えました。このワンステより少しつぶれた後部がなんとなく気に入っています。

DSCF1603_20121115235649.jpg
関東バスMPノンステ。西武バスの標準尺より塗装の影響か長く見えます。というより、エルガなんかより窓が高めで小さいからか長く見えます。

DSCF1606_20121115235658.jpg
西武バスRAノンステの表示機。しずてつバスなんかはフルドット(全体がLED表示)ですが、東京だとほとんどこの分離(矢印が)タイプです。

DSCF1609_20121116000349.jpg
関東バスRAワンステ。3扉に替わる主力になるのかとも期待していましたが、西工の撤退で意外に少なめで終わりました。RAはライトの影響からか後部がやけに背高の印象をうけます。

DSCF1612.jpg
MPとRA。どちらも一応同じテールライトを使用していますが、やはり印象は異なります。それにしても縦置きのランプが今は主流になりましたが、最初は違和感を感じていましたね。

DSCF1613_20121116000348.jpg
関東バスUAノンステ。関東バスのほうも再塗装やリニューアルが進んでいますね。まぁこちらのほうが更新後も西武よりは長く活躍しそうですが、どちらも綺麗なバスはやはりいいものですね。

DSCF1614_20121116000348.jpg
西武バスRAノンステ。西武バスには多いシビリアンテールですが、個人的には汎用テールのほうが好みです。でもデザイン的にはこちらのほうが独特です。

DSCF1616_20121116000347.jpg
関東バス新7Eノンステ。こういう窓が無い部分が多いところが重そうな印象で初期ノンステらしいですね。これから都内では減っていく一方で、また初期ノンステ消えていくのはちょっと残念です。

DSCF1618_20121116000347.jpg
ムーバスのポンチョ。ムーバスのほうも徐々にポンチョがおおくなってきている印象です。まだリフト未装備のリエッセも残ってはいるようです。

DSCF1621_20121116000801.jpg
西武バスAPワンステの中扉付近ですが、こちらは究極のラッシュ仕様のようで、運転席側までロングシートですね。個人的に車椅子スペースはこちらのほうが収納しやすくていいような気もします。

DSCF1623_20121116000801.jpg
関東バスのMPですが・・・ナンバーが西武の書類上QKG-MPの2367と近いので、これもQKG-MPかもしれません。ちなみに吉祥寺駅には完全なQKGが顔を出すことはまだ少ないようですね

DSCF1624_20121116000800.jpg
関東バスMPノンステ。ワンステばかり見ていたのでやけに背が低く見えますね。

DSCF1626.jpg
西武バスに貼ってあった東北応援ステッカー。震災から1年8ヶ月経って、報道されることも少なくなっていますが、未だに復旧できていない箇所も多いようですね・・・

DSCF1631_20121116000759.jpg
西武バス新7Eワンステ。ツーステがいなくなって数ヶ月(まぁ総企にいるようですが)たちましたが、既にワンステも置き換え対象になっているようです。新7Eも徐々に数を減らしています。

DSCF1632_20121116000759.jpg
西武バスAPノンステのラッピング車ですが、まぁワンステとほぼ同じ範囲のラッピングですが、中扉の上の部分がワンステより幅があるので、なんかワンステ以上にラッピングが目立っています。

DSCF1638_20121116000957.jpg
西武バスQKG-MPノンステ・・・なんとなく気になって今までの撮影画像を見返してみたところ、飯能営業所での西武バス感謝祭に展示されていたようです。ということは7月時点で最新だった車両ですね。

DSCF1644_20121116000956.jpg
西武バスエルガワンステですが、ラッピングがなかなか良いなと思って撮影。吉祥寺のショッピング施設のラッピングのようです。

DSCF1644_20121116000956.jpg
こんなライトアップ用設備が出ていました。まぁライトアップするんでしょうけど、見てみたいなと思います。

DSCF1655.jpg
関東バスの新7Eノンステ。まぁ初期のフルフラットと後期のワンステベース仕様が並んでいます。まぁ後部が両者で大きく違いますね。フルフラットのほうが見慣れてます。

DSCF1657.jpg
この後は普通に中央線で武蔵小金井へ。上りがなぜか数分遅れていましたが、下りは平常どおりでした。武蔵小金井で降りると始発の東京行きが停車中。このホームで東京行きが見られるのもあと少しかもしれませんね。

DSCF1665_20121116000955.jpg
武蔵小金井駅の南口で少しだけ撮影。西之久保循環のレインボーⅡ。大学に近いところを走るので見慣れています。この循環は30分間隔で、前乗り均一料金で雰囲気的にコミュニティバスのようです。30分間隔ですが20分で一周できるぐらいなので1台でまわしているようです

DSCF1666.jpg
大型バスをずっとみてると中型バスが異様に小さく見えてしまいますw

DSCF1667_20121116001247.jpg
東府中行きに小金井の電鉄カラーMPが入っていました。この系統は京王バス中央と共同運行なので、バスカラーも電鉄カラーも入ります。たしかレインボーⅡでの運行のときもあったと思います。

DSCF1673.jpg
後部。小金井には電鉄カラーのMP・JP・UA、バスカラーのMP、JP、RAとなんだかんだいっていろいろなバスがいますね。

DSCF1676_20121116001246.jpg
小金井市CoCoバス。

DSCF1680_20121116001245.jpg
東京空港交通、リムジンバスが来ました。西工の車両ですね。

短時間ですが意外にいろいろ撮影できました。

ということで以上です。

(以後11月17日追記)
おっと、バスぬりえさんのバスイメージ図を改造した静中バスと旧旧デジカメ画像を忘れてました。今回は静中バスのほうだけ。

エルガワンステ2
エルガのツーステ。エルガはノンステとワンステは似ていますが、ツーステは側窓が一気に高くなるので、見分けはつきやすいかと。特定車で、今回はちょっと塗装を変えたのですがなかなか大変でした・・・ちなみに、こういった特定車って車両価格の関係からかエルガ系が多いです。

キュービックワンステ
キュービックワンステップ。特有の側窓の大きさを表現しすぎ、大きくなりすぎた感もありますが(汗 でもこのぐらいインパクトがあるんですよね。

iklrfcdb.png
ジャーニーK。そういえば山梨交通にキュービックリフト車がいたなと思い「あえて」ジャーニーKをリフト化。ちなみにこれはノンステ・ワンステ導入前の塗装という設定ですが、ホイールにも色をつけています。

MPモノコック(旧塗装)
三菱MPブルドッグ。まぁ設定では、引退はしていますが動態保存と言う形。前後扉でしずてつの銀バスみたいな塗装ですが・・・これは静中6000系旧塗装と同じなんだからね!ww といってもその静中6000系旧塗装自体静鉄1000系を参考にしていますが・・・w ところどころのクリーム色が古さを助長していますが、これはわざとです。

ということで以上です
00:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

◆11月11日(日) ポッキーの日◆

こんばんは。

先週は高校の文化祭で、今週はどこもでかけなかったので、撮影画像は無いですが、まぁいろいろつらつらと書いていきたいと思います。ところで今日はポッキーの日でしたね。

まず、京王線が来年2月にダイヤ「刷新」することが発表されました。まぁまた「改正」じゃなくて刷新といっているところが京王らしいですがw

発表の中で日中に変化があるものをまとめると、
①橋本⇔新宿の特急を新設→停車駅は、新宿、明大前、調布、稲田堤、永山、多摩センター、南大沢、橋本。で20分間隔運転 
②京王線・高尾線特急の復活。今まで通過駅だった北野・分倍河原停車。
③区間急行新設。停車駅は調布までは急行停車駅で、その後は相模原線内各停、または東府中以降各停。今までの通勤快速と同じで、通勤時間帯以外も運転。
とこんな感じです。

で、新路線図も出ていましたが、準特急と特急の停車駅は同じになっちゃうような・・・→よくみると準特急は北野から高尾山口まで各駅に停車し、急行との逆転現象。で京王八王子には準特急がない。 ということで、これらの点から恒例の勝手に予想コーナーをやりますw
まぁ橋本系統に変更が出るとは思ってましたが、橋本特急が復活とは予想していませんでした。ただ、調布以降は急行と同じなので、以前の反省点は改善されているなぁと。で新宿発着20分間隔というのは、現行の快速がそのまま移行しそうな気も。で、新宿線からは区間急行が20分おきに運行・・・となりそうな気がします。運行形態は通勤快速と同じですが、急行停車駅+相模原線各駅っていうのが日中運行となって、逆に橋本特急が復活となるとそうなるんじゃないかなぁって思っています。ただ、調布⇔橋本の区間各停は折り返しの手間からなくなりそうな気もするのですが、もしかすると快速も3本残して、10分間隔で京王線新宿発着の橋本方面行きを出すのかなぁとも。そうすれば、下高井戸、八幡山の利便性悪化も免れますし。なぜ京王線新宿にこだわっているかというと新宿線からの直通は「平日一部時間帯に増加」となるので、日中はなさそうなので。。。

で本線系統は京王八王子行きが特急、高尾山口行きが準特急で日中に交互運行かなぁと。。。なんとなく高尾線内各停というのがひっかかるんですよね。現在の土日の準特急の運行形態と全く同じになるので。。。あと、急行と逆転現象が起きているのも、準特急が日中運行されることが伺えるかと。ちなみに、現ダイヤでは高尾線は平日は、京王片倉、山田、狭間は20分間隔で、休日は準特急北野行きが高尾山口まで各停になるので10分間隔となっていますが、まぁせっかくなら10分間隔にそろえたほうが良いと自分は思うので、準特急も日中継続運行という予想です。
どちらにしろ準特急の高尾線各停化は「準特急北野行き 高尾山口まで先行」と初めて見た人にはわかりづらいかもしれない北野行きが改善されることになり、良いことだとは思います。まぁその北野行き表記が見られなくなるのはちょっと残念でもありますが。

それと今考えてみると、鉄道フェスティバルで500円で路線図が売っていたのは、今考えてみれば買って正解だったなぁと。今まで慣れ親しんだタイプを毎日家で見られるわけなのでw 
具体的にダイヤが発表されて答え合わせをするのが楽しみです。


さて、ダイヤ改正がらみで、完全に地元ネタですが西武バス立35が11月16日にダイヤ改正されます。で、まぁ本数的には若干本数が増やされ、平日日中に1時間に3本になることが増えたのと、土日に1本になることが改善され、2~3本になりました。さらに朝も増えてます。面白いのは最終の時間と始発の時間は本数・時刻が変わってないところですかねw ただ、また日中に突然15分間隔ぐらいになることも残っていて というより増えていて、立川駅でいうと12時41分と54分で13分、13時26分と38分で12分、14時26分と37分で11分、15時18分と30分で12分っていうのがあります。これ、現在も若干あるんですが、遅れで数分間隔になることや、2台続けてくることもあるので、特に雨の日はそれが増えるかもしれませんね。まぁ全体的に本数が増えていて良いことです。で、さらに新たに東大和35系統 東大和市駅~東村山駅の区間系統が新設されるようで、土日に日中3本用意されています。
まぁ本数が増えるので、ダイヤが大幅に乱れても、バスが来ない・・・ってことは減りますね。ちなみに、この時期や年末年始、立川の百貨店などでのセールが始まるとやはり大幅に乱れますが、この土日にも30分遅れなんてのが発生していました・・・w 偶然、バスロケを見た(祖母が乗っていたバスを見たのですが)ところ、18時04分予定のバスが18時34分到着となっていましたw その後のバスは所定のダイヤ時刻が出ていなかったので、臨時の追加便だったようで。まぁ臨時便が出るほどなのか・・・と感じる方も多いと思いますが、それほど立川駅周辺は混雑するということで、他系統や立川バスでも結構ありますw

さて、東大和35系統なるものが新設されましたが、個人的に日中時間帯よりも、夕方にも追加してほしいところです。まぁでも、新たに新設されたということで今後に期待したいところです。
ところで、立37イオンモール行きもダイヤが変更されますが、平日日中に2~3本追加されていますが、逆に土日日中に1時間に1本になるところが発生しているのはなんとも・・・
立35、37のダイヤ改正は久しぶり(少なくとも2009年10月以降はない)です。


では次の話題ですが、ちょっと前ですが、東武野田線に新型の60000系が2編成投入されることが発表されました。東武野田線といえばオール各停、オール8000系で有名ですが、いよいよ専用の新型車が登場することになりました。まぁ8000系好きとしては複雑ですが、車両のバリエーションが増えることや、沿線の方には良い面が多いと思います。でデザイン的には50000系と似ていますが、前面のデザインが異なることと、カラーが青と緑のようです。で、前面は青一色に丸型横置きライトで、左右のライトの間は黒くむすばれるようで…って西武20000系と似ていますねw まぁライト配置と貫通扉が違いますが、雰囲気がもともと西武20000系と50000系は似ているので、さらに似ますね。それと車内LCDを搭載し、無線LANにも対応するそうです。
それにしても野田線に新型投入というのは、驚きでした。当面8000系だけが続くと思っていたので。。。まぁ2編成ということで、これの投入での置き換えはわずかだと思いますが、今後の動きには注目ですね。で、青と緑ということで8000系の塗装にもにているので、50000系より並びが似合うかもしれませんね。とりあえず実車登場が楽しみです。

ところで新車がらみですが、大学に近い武蔵小金井の中央線の車庫に、高崎・宇都宮線用E233系が留置(おそらく所属基地の収容力の関係で疎開留置だとおもいますが)されているんですが、現在3本も停まっています。以前は1本~2本だったのですが…で、中央線のE233系ともデザインが一緒なんで違和感もなく停車している状態です。時々E231系やE231系800番台とも並びます。
で、さらに武蔵小金井関連で続けますが、また京王バス小金井に転属車がきたようですが、京王バスカラーのJPのようです。これで小金井のバスカラーは3台になりました。ちなみに京王バスは多摩のほうに久しぶりにブルーリボンⅡノンステップが導入されたようです。

ついでにもうひとつで、西武線の2000系は8連と2連はすべて3色LED表示機を採用していましたが、突然2連1本と8連1本が方向幕化されました。で、わざわざ新規に方向幕を用意したとは思えないのですが、新2000系4連が3色LED化の上ベンチレーター撤去した編成が逆に表れたようなので、それと方向幕を入れ替えたんじゃないかなと思います。ここでわざわざ新2000系4連にまぁまぁ老朽化してる表示機をつけたのが謎なんですが・・・w

では、次の話題。次はBトレネタです。JR201系体質改善車と江ノ電1000形を組み立てたので画像を・・・

DSCF1551.jpg
まずは、1000形新塗装。角型ライト搭載の1200形としました。1200は1500とは違って走り装置は1000形と同様なようです。

DSCF1556 - コピー
側面。305形と同様、結構ショーティー化されていますね。側窓も少なくなっていますが、まぁ小柄な車体の雰囲気が出ているかと。あと台車ですが連接部分だけ違うようで。

DSCF1557_20121111213527.jpg
305形との併結。個人的には江ノ電は4連のときしか見たことがありません。そういえば、小さい頃に初めて乗ったときは300形も数編成、500形も残っていました。

DSCF1553_20121111213530.jpg
旧塗装車。こちらは丸形ライトで、非冷房屋根を取り付けました。

DSCF1554_20121111213529.jpg
側面。まぁ新塗装のほうが自分は好きですが、見慣れているのはこっちの塗装です。ちなみに、今回、ステッカーに側面方向幕もありました。

DSCF1555.jpg
屋根の比較も。まぁ同じだとつまらないので非冷房屋根を旧塗装につけました。まぁ新塗装には元から付属してないですが。

DSCF1559_20121111213832.jpg
続いて201系体質改善車。方向幕部とライトの間を再現するため、シールは内側に貼る構造になっていますが、なかなか難しく、これでもまだずれています。

DSCF1560_20121111213831.jpg
まずはくまもんラッピングから。こちらはシール表現になっていて、シールを貼っています。そのままはるとドアの表現の上に重なるので貼ったあとにカッターであえて線を入れています。なかなか派手ですねw

DSCF1561.jpg
先頭。103系のときにも思いましたが、非常に美しい仕上がりになっています。いいですね。ちなみにこの201系については製造時期がぎりぎり新HGフレームの頃だったので、新HGフレームが採用されています。

DSCF1562_20121111213830.jpg
通常の中間も。車体が綺麗なので、通風口シールを貼るか貼らないか迷いましたが一応。ところで、体質改善車でも妻面窓は埋められていないようですね。このあたりはJR東日本と考えが違うようですね。

Bトレネタは以上です。

あとは、旧々デジカメ画像と静中バスを紹介していきます。

DSCN1691.jpg
前橋駅で撮影した、マイバス(?)のクセニッツ。この車体は、小平市のはなバスにもいましたが、早々に引退してしまいました。海外製でメンテナンスの問題や、故障が相次いだことでコストがかさんだことが原因のようです。旧型ポンチョに似た雰囲気がありますね。

DSCN1692_20121111214009.jpg
前橋駅で撮影した日本中央バスの三菱MPノンステップ。やけに車体が傾いていますが、たしか大きくカーブした直後です。

DSCN1712_20121111214008.jpg
前橋駅撮影の永井バスのジャーニーK。この頃は廃止代替バスとかいうのでした。今は通常の路線バスの許可をうけているようで。

DSCN0473.jpg
後部ですが、京王八王子駅付近で撮影の西東京バスの7Eノンステの後部。まぁこのバスは自分が東京で撮影に出始めた頃はまだ活躍していましたね。後部のライトが新7Eと違い内側にはいっていて、まぁ7Eツーステと同じ位置になっています。ついこの前まで西武バスや関東バスでも走っていましたが、いつの間にか関東だとほとんど見られなくなりました。

DSCN2688.jpg
どこかの国際興業バスの営業所で撮影した高速バス。十和田観光のバスですね。こういったバスの車種は全く詳しくないのですが、まぁとりあえずいすゞ車かと。

DSCN0644.jpg
しずてつバスエルガ。雨の日に唐瀬営業所で撮影したバスですが、なんか後ろのほうがぶれて、偶然流れ写真のようになっていますw 実際車庫でこんなスピード出せるわけないですね。

あとは静中バス画像。今回もいつもですがバスぬりえさんのデータを改造したものです。

7Eリフト
7Eツーステップのリフト付き車両。中扉をグライドスライドにしました。このタイプは、立川バスには2009年にはまだ残存していました。その他、もっと前ですが西武バスの35系統にも出現していました。乗ってみたかったなぁ・・・w それと都営などにもいましたね。

エルガワンステ
エルガのワンステップなんですが、実車よりもノンステとの区別がつきづらくなっていますね・・・一応、側面窓を固定窓化して最新車に対応はさせていますw

MPワンステリバイバル
MPワンステ。元画像はツーステで中扉は折戸でしたが、違う車種からもってきてくっつけてみました。ちなみに色は静中バスの旧塗装リバイバル車という設定です。

RAワンステ
RAワンステ。

ブルーリボンⅡ
こちらはライトと側面の窓を改造した簡単な改造ですが、ブルーリボンⅡのノンステップ。意外と1灯ライトがそれらしくならず、ちょっと苦労しました。それとわかりづらいですが、こっそり標準尺に尺を短く変更してます。

KL-UAノンステ - コピー
UAノンステですが、関東には西武バスだけで存在しているフルフラットタイプです。中扉以降の窓配置が特徴です。


ということで、まとまりもなくgdgdと書いただけですが今日はこのへんで
21:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。