2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.29 (Mon)

★2013 第40号★

こんばんは

今日でいわゆるテストと呼ばれる形式のものが終了~。とはいってもレポートとかいろいろやることがあって今週金曜日まではまだ大学があります。4ヶ月早いな~と1年のときも思いましたが2年でも相変わらず・・・テスト前にもっと準備しろよって自分でも思いますが・・・去年より難しいものが多いので、不安感はだいぶありましたが、まぁ一応終わったということで。。。

さて、今回の記事ですが、まず用事で立川に行った際にほんのすこしだけ撮ったのと、日曜日に家族の買い物についていき自分は撮影した際の画像を掲載します。まずは用事で行った際のもの・・・この日は雨が結構降ったので撮影しないつもりでしたが・・・

DSCF5298.jpg
後ろから西武バスのQKG-MPが走っていったのでバス乗り場へ。まだ立川周辺では2台(小平と立川に1台ずつ)しかいないのでまだ貴重なほうです。というより黒サッシになってからワンステはそれほど増えていなく・・・おそらく今は新7Eノンステ代替なのでこうなっているのかと。

DSCF5304.jpg
おっと、立川バスの7Eツーステが。曙営業所所属のようですが、滅多に見られなくなった22ナンバーなので、97~99年ぐらいのバスだと思われます。まぁDPF(?)を取り付けているので走れるようですが、先日拝島営業所の7E引退イベントがあったこともあり、そろそろ本気で置き換えかもしれませんね。なんかこのスタイルのバスを見たのも久々な感じ。

DSCF5307.jpg
で、ビッグカメラに以前あったBトレが置かれなくなったと聞いたので確かめにおもちゃ売り場に行ってみたところこんなのが(Bトレは再びおかれるようになったようです)。スーパーによくあったと思われるKabayaのミニカーですが、バスシリーズなんてものが出ていたようです。

DSCF5309.jpg
前面。まぁMPノンステで、これは神姫バスですね。うーん、ミニカーの中では結構しっかり造ってあるなぁという印象。トミカでもMPはありますし、良いライバルかも。

DSCF5310.jpg
側面。こちらもなかなかしっかりしています。ちなみにこれは5種あるようで、大阪市営・神姫・名古屋市交・都営・東急のようですが、都営と東急はありませんでした。

DSCF5312.jpg
反対側。窓が大きいのでなんだか今の仕様のノンステの雰囲気ですね。ところでビッグカメラではトミカは安く売られているので、逆にこちらの方が高くなっています。

DSCF5313.jpg
後部。まぁまぁがんばっていますね。ところでこれが小さい頃売っていたら全種集めているでしょうねw ところでここのところ再びバス関連のものがよく出るようになった気がします。

これでこの日の件は以上です。
ここからは日曜日に撮影した件です。日曜日は「ついで」だったので時間もそんなに無いかなぁなんて思っていたら結局1時間半ぐらい撮影できました。それほど激しい暑さでもなかったのでバスターミナルをいろいろ動き回って撮影。

DSCF5314.jpg
立川バスの普通のエルガですが、あまり頻繁には見られない玉川上水駅南口行き。玉川上水行きは土日の日中に1時間に1本程度しか無いようです。まぁ村山団地行きの区間系統ですね。

DSCF5316.jpg
立川バスMPの若葉町団地行き。この系統は本数も多く距離もすごく離れているわけではないので同じバスを2度撮影することも多いです。

DSCF5320.jpg
UAノンステが来ました。オリンピック招致ラッピングです。

DSCF5321.jpg
UAワンステ。芝中団地行きです。本当は芝中団地行きの区間系統が南街行きという感じなんですが、南街行きのほうが本数が多くこちらは1時間に1本程度と少なめになっています。ちなみに芝中団地行きは南街のすぐ手前で別れていくので南街には行きません。

DSCF5322.jpg
奥の交差点で京王バスが見えたので乗り場の方まで移動するとちょうど来ました。この位置で乗降していました・・・w あまり見たことが無い後期の電鉄カラーJPでした。バンパーの塗りわけにやはり違和感がありますw

DSCF5326.jpg
京王バスを追いかけ乗り場の方に行こうと移動していると・・・立川バスの新車に遭遇しました。つい最近運用開始されたようで、短尺のエルガです。で車番がH777となかなか良い数字。。。でナンバーまで777にしたようです・・・w これはこの777だけ特別なのかこれからこうなるのかわかりませんが、最近立川バスは希望ナンバーが好きなようですw

DSCF5332.jpg
で京王バスJPノンステ。JPの後期タイプですが、何故か京王ではこの後期だけ前面塗りわけを変更してこうなったようです。

DSCF5338.jpg
後部も。上部に増設のブレーキランプがついています。それと京王はこの代でもこだわりなのか3分割窓を採用していますw 本数がそれほど多くない系統ですがいろいろなバスが入るようですね。

DSCF5344.jpg
立35の乗り場へ戻ると新7Eノンステ・336が。てっきりもう引退して、立川から新7Eが消えたのかなぁと思っていたのですが、まだ現役でした。これが消えれば立川ではほぼ新7Eが見られなくなるので1日でも長くがんばって欲しいバスです。

DSCF5347.jpg
立川バスMPノンステ。

DSCF5352.jpg
立川バスMPノンステ。中ドアが折戸の初期仕様車です。徐々に減ってきているので撮影できるときにしておきます。このラッピング、高校のときはよく見かけていたので懐かしいです。

DSCF5355.jpg
後部も撮影。この下側ライトがブレーキのみの立川バス独特の仕様も徐々に減ってきています。以前立川バスのスクールバスもこの配置でした。

DSCF5356.jpg
三井OPパークのラッピングがいたのでなんとなく撮影。緑が目立ちますねw

DSCF5358.jpg
立川バスのエルガミオワンステ。基本的にノンステが入る路線なのでワンステのエルガミオはあまり来ません。ちなみに国分寺の方は代走でワンステが入るようですが、こちらもそうなのかもしれません。

DSCF5361a.jpg
立川バスのMPワンステ長尺。これを撮影したかったので乗り場の方で撮影していました。曙営業所のMPですが、多客対応のため長尺なので長ーい印象ですw 東京ではなかなか見られない長さですし、立川バスでもこの曙営業所の車両だけです。

DSCF5363.jpg
立川バスのMPノンステですが、標準仕様になったのでランプも下だけの普通な仕様です。それはおいといて立川のバス停は最初から斜めっているのですがニーリングでさらに傾いていますw

DSCF5367.jpg
なんかラッピングがにぎやかな立川バス。アニメかなんかのラッピング車両のようで、ナンバーも・・23(おそらく「にいさん」かと)になっています。それとリラックマバスのように表示機に絵が出ていますw

DSCF5370.jpg
拝島駅行きの立川バスAA。AAは立川のいつもの場所には基本的に現れないので意外と撮影が難しいバスです。まぁなのでリラックマバスも撮影したかったわけで・・・西工車なのでもっと撮影したいところなんですがね

DSCF5371.jpg
曙営業所のMPワンステ。この曙の担当は立川駅~応現院の急行バスのみで、時刻表もHPには出ておらず、立川駅から少し歩いた営業所兼専用ターミナルから出発していて、帰りのみ駅で降車になっています。運行しない日もあるので撮影しづらいです。で、この日は3分に1本ぐらい来ていましたが、どれも車内いっぱいいっぱいに客が乗っていて、4枚折戸を生かして一斉に降りれるようにしているようです。

DSCF5372.jpg
いつもの場所へ戻りRAノンステ1997。今日は天候がちょうど良いのかLEDが比較的綺麗に出ていますね。今度は南街行き。

DSCF5375.jpg
拝島駅北入口行きの立川バスエルガ。ナンバー的にも初期車ですね。で(以下訂正・追記 標準尺に見えましたがどうやら、方向幕が中扉以降についていて、前中間に逆T字窓がついているため勘違いしました。この配置、関東では滅多に見られないもので気づきませんでした(汗 しずてつだとこれが標準的な窓配置です。)立川バスエルガはこの時期からあったんですね。ナンバー的にさすがに立川バスでもだいぶベテランです。

DSCF5376.jpg
この日も登場。QKG-MPワンステの東村山行き。結構立35に入っているようですね。

DSCF5377.jpg
村山団地行きの立川バスエルガ

DSCF5378.jpg
小平のMPノンステ。

DSCF5379.jpg
UAノンステ。フォグランプのガラスが白色になった車両ですね。

DSCF5385.jpg
撮影していたら立川バスのMPワンステが一往復して戻ってきました。まぁ終点までは10分程度なのですぐ折り返してこれるわけですが・・・さすがに長尺だとこちらから見ても長く見えますw

DSCF5386.jpg
空になって再び専用バスターミナルへ。いちおう一般路線なので誰でものれるようですが、駅に時刻表も無いのでおそらく乗る人は少ないかと思います。ちなみに普通のバスなので他の運用にも入れるかと思いますが、曙所属なので今は専属です。

DSCF5397.jpg
曙営業所にはもう一つエルガノンステ標準尺もあります。こちらの方が少なめなのかあまり見ないので、今回みたいな時間があるときに待ってみたら来ました。

DSCF5401a.jpg
こちら側も。まぁ立川バスにはちょこちょこ標準尺エルガはいますが、これも何度か見ているので撮影しておきたかったバスです。

DSCF5404.jpg
ん?南街行きなんですが、標準尺のRAノンステが入っています。西武バスの中で立川の数台しかいないRAの標準尺ノンステです。南口の新道福島行き用と思われますが、南街行きに時々はいるようです。

DSCF5407.jpg
立川バスの曙営業所のエルガノンステ。さっきの標準尺RAを撮影したかったので、初めてこちら側での撮影。意外といけますねw

DSCF5408.jpg
運転席側も撮影。

DSCF5410a.jpg
UAワンステ。

DSCF5411a.jpg
なんとか標準尺RAノンステを撮影できました。西武バスといえばノンステは基本は短尺なので標準尺でも長く感じますw そういえば何故かはじめたツイッターでも書きましたが、以前武蔵小金井で撮影した1811のエルガは標準尺だったようで、西武バスだとノンステはそれとRAの数台のみが標準尺ということになります。

DSCF5412a.jpg
京急バスのリムジンが来たのでついでに撮影。このデザインも最初はあまり気に入っていませんでしたが、何度か見ているとうちに意外といいかもって思っていますw

DSCF5413a.jpg
小平のMPノンステを撮影して撤収。こちら側はぶれる可能性が高いのですが、意外とこのバスが出てくる感じもかっこいいので、今後は取り入れるかも。側面も綺麗に撮れますし・・・

って言うことで以上です。

さて、さっきも書きましたが、いろいろなブログを作っては放置を繰り返す自分が何故かツイッター始めましたw まぁブログの横にも表示されるので記事にするまでも無いことを書きたいときに利用していくと思われます。それと来週から2~3週間自宅にいないため、PCが出来ないときもあるかと思い作ったというのもありますが・・・で、そのこともあり、8月は一時的に更新がなくなる(来週からしばらく)可能性がありますがご了承を・・・ それが終わったらまた休み恒例(?)の連続更新も行いたいと思いますのでよろしくおねがいします。

追伸:現在いただいているコメントは今週中にはすべて返信させていただく予定ですのでもう少しお待ちください。すみません。

では今回はこのへんで
スポンサーサイト
22:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.20 (Sat)

☆2013 第39号☆

こんばんは

ついに来てしまいました・・・この時期といったら恒例のテストです・・・大学ってこの時期が来るまでは面白いなって思うんですが、毎回この時期が来ると残念な気分になりますが・・・まぁしょうがないですね。ただ1年に比べるとだいぶゆったりしていてまだ良いです。。。

さて、今回は時間が前後してしまうのですが、先に今週は平日に昼ごろに新宿に用事があったのですが、ただ行くだけではつまらない・・・で京王線にこの前乗ったけどまた乗りたいなってことであえて京王相模原線の若葉台から新宿に行ってみましたw

っていうことで、今回は馴染みが全く無い若葉台から新宿へ。ちなみに若葉台自体は東京都ですが、駅は北口のバスターミナルまでは東京都でホームや改札は神奈川県になるようです。

で、快速新宿行きなら新宿まで1本で行け、しかも隔駅停車ってことで快速を待ちますが・・・ちょうど平日にあるらしい橋本発若葉台行きと若葉台始発の区間急行が接続する時間で、区間急行は都営10-300形で、当駅どまりのは8000系が来たなぁ~なんて思っていたら・・・

DSCF5190.jpg
ってこいつが来ました。土砂崩れ後の復旧で中間に入っていた先頭車を編成端にもっていき代わりに中間1両を新造した編成です。既に分割運用はないこともあり中間車を製造したため、こんな連結になっています。でこうやってみてみても完璧に同じ外観になっていますね。

DSCF5189.jpg
ただし、ドアだけは角ばった京王独特のものには出来なかったようで、標準的な仕様のドアになっていますが、8000系なので他の場所では化粧板が貼られているのでこちらも違和感を無くす為か化粧板が貼られています。ここまでこだわったとは。。。

DSCF5193.jpg
ドアを閉めるとこんな感じ。ドアだけ変更したような雰囲気ですね。中間車新造って時々隣の車両と若干違うような車両を組み込んだりしますが、これはほぼ同じで統一感があります。とはいっても連結方法で目立ってはいますがw

DSCF5196.jpg
ちなみに駅から若葉台の車庫の一部を見ることが出来ます。結構カーブしていますが、駅からここまで見れる車庫も珍しいかも。ちなみに車庫のほとんどは東京都内に入っているようです。

DSCF5198.jpg
先ほどの当駅どまりが折り返して車庫へ⇒車庫内での入れ替えの為に近くに戻ってきました。うーん、やっぱりこの連結方法は目立ちますねwまぁ運用的には問題ないですが特徴的な編成ですね。

DSCF5201.jpg
今度はまた折り返すようですが、停車中に撮影。あまりこういう入れ替えを近くで見たことが無いので一人で楽しんでいましたw

DSCF5206.jpg
で、快速が来ましたが9030系でした。9030系はそれほど乗る機会が無いのでちょうど良かったですが・・・車両の妻面の窓がなかったりドアも銀色むき出しなので0番台に比べてコストを削減している感が出ているのでどちらかというと0番台のほうが好みです。まぁ車端4席は京王らしいですが。。。ちなみに前期車でドア上表示機は3色LED表示機でした。

DSCF5209.jpg
この電車で新宿へ。途中調布で特急2本と接続しますが、橋本特急の方も入線時で座席はほぼ埋まっている感じでした。とはいっても調布から橋本特急の方に乗る人は少ないので、京王線系統より空いていますし、ダイヤ乱れ時は真っ先に切られるものと思われます(実際この前削られていましたし)。で新宿へ着きましたが、橋本特急で折り返し。これはダイヤ改正時にも書きましたが、2分しかないので慌しく折り返していきました。表示機を撮影しましたがやはり特急の色が微妙でおかしな色で写ってしまいます・・・

DSCF5214.jpg
8000系の京王八王子行き。この3番線と2番線にも今年度中にホームドアが設置されますが、既にドアを設置する為の準備が行われているのでそろそろ設置されるものと思います。まぁこうやって撮影は出来なくなるので今のうちに撮影します。

DSCF5217.jpg
このあと用事を済ませたのですが、久しぶりに新宿のバスも撮っておこうと思ってバスターミナルへ。ちょうど浜松ラッピング車がいました。ラッピングの柄的に静岡ラッピングより目立ちます。これ、新宿で毎回のように見ていますねw

DSCF5224.jpg
関東バスレインボー。関東バスもよく見ていますが、レインボーは来ないのであまり撮影できません。っていうより関東バスと日野のバスの組み合わせはいつ見ても違和感しかありませんw

DSCF5228.jpg
野方行きのUAノンステ。こちらも大学ラッピングで、やはり大学ラッピングは多いですね。ところでICカードマーク、これも既にだいぶ色あせていますね・・・半年経たないうちに「I」しか見えなくなりそうです・・・

DSCF5234.jpg
お、都営の方向幕車だ っていうことで撮影。日野レインボーですが、この時偶然、これよりも前にいた2台もレインボーで、隣にもレインボーがいて4台もこれになっていましたw こいつもだいぶベテランだと思われるます。ところで都営は前面はPASMOマークを継続利用しているようです。

DSCF5236.jpg
前にいたレインボーも方向幕車。まぁ方向幕車ということで撮影していますが、多摩地区だとこればかりなので見飽きていますw 

DSCF5240.jpg
京王バスのMP。京王バスも毎日見ていますがこのスタイルのMPは一切来ないので久しぶりに見た感じがします。もしかしたら転属で来る可能性もありますが。。。ところで以前から言っているブルーリボンⅡの新車ですが都心にも導入されたようで目撃しましたが撮影できず・・・

DSCF5243.jpg
連続でMP。新宿のここにはUAのCNGかMPかエアロミディぐらいしか来ないのでMPも多いです。京王百貨店前の中野行きには日野車がよく来ていますがこちらには来ません・・・ちなみにこの日電鉄カラーのレインボーもきていました。

DSCF5244.jpg
もう一つの主力のUAのCNG。そういえば電鉄カラーのUAも小金井周辺には無いですね。

DSCF5245.jpg
関東バス野方行きでエルガノンステが来ました。ホイール新しいですがナンバー的にLKG代です。関東バスといえば固定窓の仕様を導入したという噂を聞いていましたが、この車両は通常の逆T字窓でした。これより後の車両が固定窓のようです。

DSCF5249.jpg
LKGといってもまだピカピカですwといっても相変わらず関東バスとエルガの組み合わせは違和感しかありませんw といいつつ限定のエルガのバスコレも持っているわけですが・・・w ところで後部の表示機ってこんな表示の仕方でしたっけ?変更されたのかな。

DSCF5253.jpg
都営バスのMPノンステ。ラッピングですがこの位置だと分かりませんね・・・w 暑くなってきたのでこれを撮影して撤収し京王線ホームへ移動。

DSCF5263.jpg
京王線ホームで撮影。1番線ですが、この一番前の位置でなら撮影できます。ところでこの駅のホームドアですが車掌さんが手動で操作するようで、それもありだいぶスムーズに発車しています。

DSCF5266.jpg
9030系の快速。特急で来て快速で折り返す電車の方は4分程度時間があるようで比較的ゆったりしています。

DSCF5268.jpg
8000系の各停。8000系は8連も10連もあるのでやはり見る機会が特に多い車種です。まぁ8000系は本当に新型と見劣りしないのでまだまだ新しく感じます。

DSCF5280.jpg
9030系の特急ですが・・・この編成は9030系の最新編成なんですが、車番が足りなくなって30にしたので番号が一番若くなっています。で、この編成だけ前面のKEIOロゴがライト下に書かれています。実車を見たことがなかったので撮影できて良かったですが、今までの通常の方が良いですね。

DSCF5282.jpg
7000系の特急が来ましたが方向幕車だったので、方向幕を撮影。フルカラーも綺麗ですが、やはり幕もかっこいいですね。それにしても今では7000系の特急もかなりあるのでこの光景も既に日常的なものです。

DSCF5287.jpg
7000系も最近撮影しているのは後期車が多く、そろそろ前期車も撮影したいところ。こちらの方がすっきりしていますが、個人的には前期の方が気に入っています。

DSCF5290.jpg
さて、戻りの快速ですが・・・8000系が来ました。行きは9030系だったので音的にも8000系が良いなぁと思っていたのでちょうど良かったです。で、快速ですが駅間は高加速になったのを生かして(?)ガンガン飛ばしていました。調布でこちらも特急2本に接続するので、相模原線利用者も特急に流れ調布からは空席が目立つようになり、稲田堤からはこのように座席まるごと空いているところも増えてきました。

DSCF5292.jpg
若葉台にあったLCD。これ京王で結構増えているようです。ところで、一つ手前の稲城と若葉台は駅間が離れていることもありかなり飛ばしていて楽しめました。
これで終了です。

京王の件は以上です。以下はいつものように武蔵小金井でのバス撮影です。こちらの方が新宿より前に撮影したものなので撮影日が前後してますがご了承を・・・今回は意外といろいろ撮影できました。

DSCF5133.jpg
京王バスレインボーⅡ。待機場へ移動するようです。

DSCF5134.jpg
西武バスRAワンステですが、ちょうど中央線が来たのであわせて撮影。。。

DSCF5136.jpg
西武バスQKG-MPノンステ。滝山にどんどん導入されているようで、最近はかなりの頻度でみかけるようになりました。

DSCF5138s.jpg
お、エルガハイブリッドが来ました。前面がぶれてしまいましたが掲載。それにしても側面の黒さが目立ちますねw

DSCF5143.jpg
こんな位置で待機するようなので、いろいろ撮影w ここがエルガハイブリッドのこちら側では特徴である表記を撮影。

DSCF5144.jpg
エルガハイブリッドはこの中ドア直後のところにいろいろ点検用と思われる蓋がついています。

DSCF5148.jpg
後部もしっかり撮影。まぁHYBRIDの文字以外は普通ですが。。。

DSCF5149.jpg
発車していったので側面の窓が埋められている場所を撮影してみましたが、やはり目立たず。まぁそれだけ違和感無く作っているってことですね・・・w

DSCF5153.jpg
JPノンステの後部。この1946は毎回のように撮影しているので今回はあえて後部を。このミディと同じデザインはなんか変な感じがしますw

DSCF5154.jpg
京王バス小金井唯一のRAノンステが車庫から出てきたようです。後部を撮影してこちらに戻ってくるのを待ちます。

DSCF5157.jpg
西武バス1946も一応前面を撮影しておきます。

DSCF5158s.jpg
お、西武バスの新7Eノンステが来ました。

DSCF5159.jpg
後部も撮影。やはりいすゞ車よりこちらの方が見慣れていてしっくり来ますw

DSCF5161.jpg
いつもの奴が来ました。周りが流れている感じになりましたw

DSCF5162.jpg
京王バスJP。

DSCF5163.jpg
京王バスのQKG-MPですが、右折車に譲る為にパッシング(?)したところを偶然撮影w ライトが全部ついたところってあんまり見たことが無いのでなんか新鮮ですw

DSCF5165.jpg
西武バスRA。1096ということで初期のRAですね。静岡でも見れるコーヒーのラッピング。なんかラッピングのせいか側面の窓がなんかかなり高い位置にある感じがしていますw

DSCF5167.jpg
京王バスMP

DSCF5172.jpg
京王バスJPの後部。JPの後部は最近の車両の中では独特な表情で意外と気に入っています。

DSCF5175.jpg
西武バスのUAワンステと京王のRAが続けてやってきました。京王と西武が多くくる武蔵小金井らしさが出ているといえば出ているかも

DSCF5177.jpg
本命の京王バス小金井のRAノンステ。ここで撮影しておきたかったので良かったです。

DSCF5178.jpg
西武のJPが来ましたが、前の「後のり」がプレートです。確かA3からはペイントになり、そのあと消えてしまったので今は貴重というか、この世代が引退すると基本的には見られなくなるものと思われます。A2ということで西武の西工では真っ先に引退する世代ですし、プレートが撮影できるのもいまのうちかもしれませんね。ところでプレートと西工の組み合わせはこのJPだけでしか見られないものと思われます。

DSCF5180.jpg
ズームでどこまでだったら普通に撮影できるか実験のために撮影。これ以上だとズームの方法(?)がかわるので、ここが限界のようですが、結構遠くまでいけるようです。

DSCF5181.jpg
撤収中に見かけた表示板。2年以上前の掲示が未だに残っています。小田急バスが南口に行くことの案内ですが、北口の頃はここを直進して新小金井街道で中央線を渡り、南側に渡っていたようですね。

DSCF5182.jpg
この名物の歩道橋ですが、どうやら今月中に撤去となるようで、記念にちょうどバスがいたので撮影。どうやらバス停も若干改良されるようですね。

DSCF5183.jpg
南口に移動すると京王のラッピングバスが。見慣れないので撮影。

DSCF5185.jpg
おっと、武蔵境行きのレインボーⅡがいました。武蔵小金井駅南口では初めて見ましたw

DSCF5186.jpg
先ほどのラッピングですが「EVIサポートバス」と書いてあり謎だったんですが、どうやらラッピングでの収益を地域貢献に役立てる ということのようです。


以上です。今回は意外といろいろ撮影できました。
では今回はこのへんで

追伸 コメントを書いてくださる方へ
いつもコメントありがとうございます。今、大学が特に忙しい時期でして返信遅れておりますが、順次コメント返信をさせていただきますので、気長にお待ちいただければと思います。すみません(汗
21:42  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.13 (Sat)

★2013 第38号★

こんばんは。

梅雨明けした途端のこの猛暑・・・何とかなりませんかねw とはいっても東京はまだマシなようですが、35℃以上が4日間と、ぎりぎりの34.5℃ということで、いきなりこれはキツイですよね・・・これが9月まで続くと思うと・・・いくら夏が好きでもこれはやりすぎですねw で、そんな突然の猛暑が続く木曜日ですが、大学の鉄道好きの仲間(サークルではない)と何故か地下鉄博物館に行ってきましたw まぁそのときの画像を掲載します。

今回は武蔵境から。まずは三鷹まで中央線で移動。武蔵境で結構人が乗り結構混雑していましたが、三鷹での特快退避はない運用だったようなので時々ある大混雑快速だったようです。こうなるといっぱい抜かれるほうが楽です。

DSCF5085.jpg
で、三鷹から東西線直通の西船橋行きへ乗車。E231系800番台でした。まぁ音を聞くならJR車のほうが迫力があるのでちょうど良いなぁと思いましたが・・・早速中央線内でも結構おもいきった加速+ギリギリのブレーキで迫力がありました。加速力が良いからか低速の時点から床下から振動が伝わってきました。東急5000系列もそうですが振動があると迫力は増しますね(まぁ乗り心地は別として)w どうやら指導する人が乗っていたので、基本制動を意識した運転(確かJRは6段まで一気にブレーキをかけるのが標準だったと思うので)だったのかもしれません。中央線でここまでキビキビした動きで走るとはびっくりしました。で、東西線内に入っても結構加減速がこまめでこちらでもギリギリのきつめのブレーキ、地下区間ということで音も、さらに激しい感じになっていましたw 結構面白いですねE231系800番台。葛西でちょうど快速退避運用だったようです。

DSCF5087.jpg
地下鉄博物館に入って、まずは丸の内線300形。地下鉄博物館は10年以上ぶりですw 意外に角ばっている車両ですね。自分の小さい頃から既に0系シリーズが走っていたので逆にこの車両は新鮮に感じます。

DSCF5090.jpg
側面。ドアはメトロというより営団らしい小窓仕様(これは当初はちがったっぽいですが)ですが、これもだいぶ減ってきていますね。小さい頃は嫌いな窓でした。ところで側面窓ですが、上部が今よりも高い位置にあるようですね。今より窓が大きく見えます。

DSCF5093.jpg
銀座線1000形。これが地下鉄を走っていたというのはちょっと想像すらできない感じがします。うーん、これを見ていると今のメトロ1000系を撮影したくなってきますw

DSCF5094.jpg
車内にも入ってみましたがレトロですねw つり革も革じゃないようですね。この時代の電車というとやはり車内の中央にポールがついていて、今考えると邪魔ですねw

DSCF5096.jpg
丸の内線300形の車内。座席の下に何にもないのが逆に新鮮です。それと座席も今の車両より座面が広い気がします。ところで、こいつ現役時もこの壁の色だったのかな。今考えると落ち着かない色な気がしますねw

DSCF5098.jpg
ドア。これはどちらかというと5000~8000系のイメージがあります。小さい頃はなんか怖い感じ(というかそもそも地下鉄が怖かったw)がして嫌いでした。もちろん5000系も・・・今考えるともったいないことしてましたね。

DSCF5100.jpg
ところで車内が今の車両より広い気がするのですが気のせいじゃないような。。。外板(?)が薄いのかな。座席も座面が広い感じがするのに不思議ですw

DSCF5101.jpg
モーターカー。なんか撮影したくなり撮影。ちなみにこの時間、ちょうど鉄道模型運転をやっていたので自分以外誰もここにはいませんでしたw

DSCF5103.jpg
総合指令所の展示ですが、葛西駅の実際のリアルタイムの駅の様子の映像とリアルタイムの列車の位置表示が出来るようになっていました。これ、三鷹~中野の東西線系統運用の表示も出ていて、なんか嬉しくなりました(謎
ちなみにクイズ形式で指令体験が出来るようになっていました。まぁやってみましたが間違えましたw ここなら1時間ぐらいは余裕でいられそうですw

DSCF5105.jpg
で、博物館を出てみたところ、こんな見慣れない後部デザインのバスが。京成バスの新7Eのようですが・・・見慣れない後部なのですが、どうやらこれいすゞ車の新7Eフルフラットのようです。へぇ、メーカーが違うとデザインも違っていたんですね。側窓もワンステの配置です。もう長くはないと思うので見られて良かったです。っていうか都内でも京成のエルガ以外のバスも見られるんですね。

DSCF5107.jpg
このあと、ホームへ上がったらちょうど三鷹行きがきましたが、07系でした。まさかこいつが来るとはw おそらく有楽町線時代にも乗っていますが、07系は本当に久しぶりです。変則的な座席配置で端が4席で窓も結構大きいですね。

DSCF5108.jpg
このピンクがかった化粧板は有楽町線時代と変わってないかと思います。ところでこいつ平成5年製ということで自分と同い年のようですが、当時からIGBT-VVVFってあったんですね。まぁ営団は新しい技術を結構取り入れていたのでこれもそういうことなのかもしれません。音は独特ですが、微妙にE231系に似ているようです。

DSCF5120.jpg
こちらもギリギリの減速をしていましたが、迫力的には音が小さくそれほどありませんでした。で、07系ですが、JR線内だとずっとこの「三鷹ゆき」表示で固定されていました。ドアが開くと一瞬消灯しますが、またこの表示で固定・・・w せっかくなら有効活用してほしいですね。それとJRでは自動放送に対応していないようです。

DSCF5122.jpg
座席。ピンクに柄が入っています。それと変則的な座席配置なのでここは6席になっています。この変則配置も結局それほど浸透せず、むしろこの配置が原因で有楽町線から追い出されることになったのは残念な感じがします。

DSCF5125.jpg
上手く撮影できていませんが、返しは東葉勝田台行きのようです。よく考えるとJR~メトロ~東葉高速の直通も意外と長距離ですよね。

DSCF5126.jpg
LED表示が細かいですねw それと行先が複雑だからか表示板に表記がありません。イメージ的に東西線⇔三鷹入選って少ない感じがしていましたが、実際日中は中野~三鷹は1:1で入ってきていて意外と存在感があります。個人的にはこれがもう少し遠くまで伸びると(立川ぐらいまで)嬉しいですが、複々線にはしそうにないですし、複線ではさばけないと思うのでまぁ現実的ではないですかね。

DSCF5127.jpg
側面。やはり窓が大きくて開放感がありますね。最近の車両は標準化なのか窓がそれほど大きくないのですが、これぐらい大きいと開放感があるんですが。。。
やはりこの世代は各社特徴がよく現れていて個人的に気に入っています。

DSCF5128.jpg
中央線で1駅移動し武蔵境へ機関。ちょうど西武多摩川線の方向幕が見えたので撮影w っていうか壁と同色のせいで電車に見えない感じもしますねw やはり黄色だと目だって良いのになぁと思いつつ撮影。

DSCF5130.jpg
最後にあまり見ない武蔵小金井駅行きのバスがいたので記念に撮影。1時間に1本程度のようで、武蔵小金井でも未だに1度も遭遇していませんw

っていうことで以上です。今回は画像少なめですが、暑すぎて武蔵小金井撮影が出来なかったというのもあります・・・それとそろそろ残念ながらテストが始まりますので、しばらく撮影は少なくなるかもしれません。それと、8月ですが上旬に所用で2週間程度家にいないため、少し更新が減るかもしれないですが、まぁよろしくおねがいします。

っていうことで今回は短いですが以上ということにします。

17:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.06 (Sat)

☆2013 第37号☆

こんばんは。

今回の休みはとんでもなく暑くなりました。いきなり34℃(予報では)はきつすぎますね。で、関東甲信は梅雨明けしたそうです。今回は梅雨入りも「え?このタイミングでですか」と思ったのですが、梅雨明けもかなり早い段階で宣言されましたね。晴れることは良いことなんですが、ついに来たか・・・って感じですね。

今回もいろいろ撮影したものを紹介します。といってもいつもとあまり変わり映えしないですが・・・毎回、武蔵小金井撮影記事ばかりでブログを見てくださっている方には申し訳ないところですが・・・

とはいってもこの日は学校の用事で午後から吉祥寺へ行く必要があったので、時間があったらちょっと撮影しようと思いカメラを持っていきました・・・

吉祥寺までは普通に中央線ですが、三鷹で特快退避~発車しようとした時点で、既に後続の三鷹退避のない快速の接近放送が鳴っていて、それを聞きながら発車。その後2分で続行するダイヤだったようで、吉祥寺ではドアが閉まる前から「まもなく~」の放送。乗った快速が駅を出て数十秒後には後続が入線してきていました・・・w ラッシュ時でもないのにこれが見れるのも中央線ならではですね。

DSCF4951.jpg
待機場所に西武バスUAノンステがいましたが・・・ん?なんでレオマーク残ってんの? UAノンステは更新時にレオマークが消されましたが、こいつは残存、しかも塗装も色あせてて更新してないっぽいですね。取り残されちゃったようで・・・てっきり全車更新済みでレオマークは既に見られないものと思っていましたが。。。個人的にはレオマークあったほうがアクセントで良いと思うんですけどね。

DSCF4952.jpg
で、ちょっと撮影しようと思ったら選挙の演説がこの前付近で始まってしまい撮影できそうな雰囲気では無くなったので目の前で撮影できそうな車両だけ撮影。車番が1300台だと確かAPですね。

DSCF4956_20130706233656.jpg
西武バス新7Eワンステ。ナンバー違いますが以前武蔵境で乗ったのと外観上は同じ車両です。新7Eもいつまで撮れるかわからないので、撮れるときには撮影しておきます。このあと中央線で武蔵小金井へ戻りまして、吉祥寺で撮影できなかったので、いつもの場所でちょっと撮影。

DSCF4958_20130706233704.jpg
RAワンステ。2007は西武バスの西工ワンステ最終車と思われます。汎用ランプに増設のブレーキランプと、西工96MCの最終形態ですね。個人的にはシビリアンテールよりこっちの方が好みですね。

DSCF4962_20130706233714.jpg
待機場まで回送されるUAワンステ。後ろの長崎屋もついに来週すべてMEGAドンキに変わるようで、看板も書き直されました。。。

DSCF4963_20130706233949.jpg
おそらく転属組のJPワンステ。小平駅で撮影したことがありますが、武蔵小金井では初撮影。

DSCF4964_20130706233958.jpg
QKG-MP。前面ICマークが既に色あせていますね・・・他車でも何台か見かけていますが、赤色だったので色あせが目立ちやすいのかもしれません。。。

DSCF4966_20130706234006.jpg
中大循環の京王バスJPノンステ。

DSCF4967.jpg
今度は小平団地行きのUAノンステ。中大循環も小平団地も距離がそれほど遠くないのですぐ小金井駅に戻ってきます。

DSCF4971.jpg
西武バスUAワンステ。

DSCF4972_20130706234056.jpg
ナンバーがぞろ目666のUAワンステ。「後のり」が付くワンステ車はどれもベテランの域に達していて、数年のうちにだいぶ減ってしまうかもしれません。ただ、UAワンステあたりは12年目まで使いそうな気もしますが。

DSCF4973.jpg
京王バスMP。1台しかいない京王バスカラーMPですが、小平団地か中大循環に入っていることが多くよく遭遇しますw

DSCF4974.jpg
京王バスJPノンステ。

DSCF4976.jpg
さっきのUAワンステの後部。このバスらしい表情の後部を持っているバスも徐々に減っていますね。自分のころはちょうどこの角型横並べが標準的だったので、バスといえばこのデザインです。
武蔵小金井は以上です。

そして6日ですが、イオンモールむさし村山で恒例になっているリラックマバスイベントが行われました。で、今回リラックマバス5号車登場(今回初公開)を記念してのイベントだったようですが、新1号車も展示されるということでそっち目当てで行ってきました(1号車来なかったら行かなかったかもw)

DSCF4992.jpg
今回も駐車場の一角を使って展示されていました。いつも人が多い印象ですが、午前中だったこともあり、比較的空いていました(イオンは午後が非常に混雑)。で前回の4号車よりもしっかり撮影できました。新1号車は拝島のAAになりました。西工車ということで撮影しておきたかった車両でした。

DSCF5002.jpg
せっかくなので5号車も撮影。こちらは立川~羽田の高速バスで走るようで、まぁ宣伝効果ありそうですねw 路線車に比べてシンプルになっていて高速とかだと目立つかも。シティバス立川管轄のようです。

DSCF5006.jpg
新1号車後部。ちなみに時間によってはLED表示機の点灯が行われていたようですが、それのときの放送が聞こえた(会場で撮影する直前に終了)のですが、リラックマの絵柄が入る表示は拝島営業所のはまだ少ないらしく、上水営業所の表示を点灯させていると言っていました。上水にいないAAでそれということはかなりレアということになりますねw

DSCF5008.jpg
反対側も。それにしても目立つ色ですねw ちなみに旧1号車は引退となっていましたが、ラッピング終了ということで通常カラーで走っているようです。ところでAAは上水にはいない・・・となると上水にこれが来ることは無さそうですね。

DSCF5016.jpg
前面をもう一度。そういえば前面の標準仕様ステッカーは取っているようですね。それとICマーク…色あせていますねw

DSCF5019_20130707213305.jpg
こちら側からも。ちょうどこの時、玉12-1系統で本日特別のリラックマバス2号車が運行されていたのが到着し、撮影者がそちらに移動したのでその間に撮影。2号車は何度も見ているので自分はパス。

DSCF5027.jpg
ああ、肝心のイベントの中心の5号車も撮影。どうも観光型だと撮影意欲が起こりません・・・w ナンバーは希望ナンバーで5656にしたようです。
グッズも購入しましたが後述。

DSCF5034.jpg
普通のバスも一応撮影。QKG-MPノンステ。この時間はかなりガラガラでした。

DSCF5040.jpg
標準尺なので、側面は微妙に長く見えます。短尺ばかり見ていると長く見えます。

DSCF5043.jpg
一応後部も。

DSCF5044.jpg
こんなところからリラックマバス5号車の側面が見えたので撮影。

DSCF5047.jpg
エアロミディ中型ロングが入ってきました。とりあえず降車のために立川駅行きのバス停に停車中。

DSCF5050.jpg
側面。ミディは側窓の配置が独特ですよね。新作の中型も独特な配置のようです。

DSCF5055.jpg
西武バスが来ましたが形式上QKG-MPの2372でした。ファンの方は立川バス目当てで西武バスを撮影するのは誰もいませんでしたが、西武バスをみると撮影したくなるので撮影w

DSCF5057.jpg
中扉付近を撮影して撤収。ところで今頃知りましたが、プロ野球で千葉ロッテと埼玉西武ライオンズの試合(5~7日)のときの上北台~西武球場前のバスに京成バスから借りたロッテラッピングのブルーリボンⅡが走ったそうです。逆に9月には西武のライオンズラッピングのエルガが京成に行くようで。。。普段は全く会わない2社ですので貴重ですね。

DSCF5068.jpg
今回の戦利品です。今回は結構な種類のグッズが販売されていて気合が入っていましたがその中からまずはクリアファイル2種。左のは方向幕コレクションですが、今回は拝島(だったと思う)と瑞穂のが売られていたので瑞穂のを購入。それと立川バスが写っているファイルですが、前回まではエルガだったものがMPノンステに変更されていました。

DSCF5071.jpg
実は期待していたダイカスケールの全国のバスミニカー販売。立川バスが出店したイベントで発売したらしく、今回も有るといいなぁと思っていたら発売されていました。全国のものがありましたが、チラシによると全国のバスをいっせいに発売しているのは立川バスだけだそうです。その中で静鉄を見つけた(西武は売り切れだった模様)ので購入。

DSCF5072.jpg
実は小さい頃に買ったものを持っていて「新品欲しいなぁ」と思っていたところでした。600円で購入できたのでラッキーでした。ちなみに遠鉄も発売されていました。他にもいろいろあり見ているだけでも面白かったです。普通、もし発売しても自社だけだと思うので、全国を販売してくれる立川バスはなかなかすごいと思います。ところでこのシリーズは今でも製造されているようです。

DSCF5074.jpg
それと立川バスは観光型も含め3種+リラックマバス1号車塗装+5号車2種(座席の色が違うらしい)が結構多く置いてありました。小田急のと違いがあるのかわかりませんでしたが、路線車を購入してみました。後乗りのシールもついていました。

DSCF5075.jpg
で、持っていた小田急の方の箱を見ても立川バスはラインナップされておらず、どうやら特注で新しく発売したようです。おそらくイベント用に特注したものと思います。この全国のを発売するシリーズ、立川バス以外でもお願いしたいですね。

DSCF5077.jpg
家にある小田急と並べてみました・・・色が微妙に違うのと線の数が違っていますね。ところで、この全国シリーズのように全国バスコレも種類が増えると良いですね。

DSCF5078.jpg
ところで、今回はいわゆるブリスターパッケージで発売されていました。上は箱タイプのものです。最近発売のはブリスターにしているのかもしれません。とは言っても懐かしい雰囲気出ていますね。

これでイベントの件は以上。ところでグッズはこれ以外にもいろいろ売られていました。一部は立川バス本社にある立川バスライブラリーや立川駅北口でも発売しているようです。

DSCF5079.jpg
別件ですが・・・資金不足で購入を諦めていた+静鉄ほど馴染みがないため購入しなかった遠鉄30形(51+61)の鉄コレですが、父が買ってきてくれました。こちらもしっかり造ってありますね。ちなみにステッカーはついていません。

DSCF5080.jpg
この編成は唯一のカルダン駆動編成ですね。

DSCF4980.jpg
さらに別件で、発売されていた113系・115系のBトレを吉祥寺に行った際についでに買ってきました。パッケージはこんな感じ。東急8000系・8500系から突然始まった2種の形式の顔が入ったシリーズです。顔ですが、113系通常タイプ、113系シャッタータイフォン、113系1000番台、115系の4種が入っていました。

DSCF5081.jpg
で、家にあったものといろいろあわせて113系のユニットサッシ編成(今回発売)と、115系S8編成(JR東海)・・・風の2つになりました。115系の方はユニットサッシ2両+デカ目非ユニットサッシ1両という組み合わせでS8っぽくしてみました。で、方向幕は313系のものです。 ただ今回のと今までのは微妙に色合いが違っていましたね。 これで湘南色は納得がいく編成になりました・・・w

では今回はこのへんで
23:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。