2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.31 (Sat)

★2013 第44号★

こんばんは。

各地で大雨になっていますが、東京は降ってないわけではないですが、まぁ普通な感じです。なんか東京の周辺は雨や地震も今のところ少なめで、そのうちとんでもないのが来るんじゃないかと逆に不安になりますね。。。
ただ、どちらにしろ今年は局地的な雨が多いですね。関東のゲリラ豪雨も局地的ですし、もう少し分散できないのかと思いますが、まぁ相手は自然なので…w

さて、今回は立川でちょっとバスを撮影したのと、恒例の宮ノ前関連の2本立てでお送りしたいと思います。阪急や半蔵門線Bトレは申し訳ないですが次回以降に持ち越ししたいと思います。

立川はもう既に家の庭のような状態になっていますが、まぁ今回も家族の用事についていきました。高校にいた頃は立川はそれほど行かなかった場所ですが、大学になってからは中央線沿線にやたら出かけているのでw立川もそれに入っています。

DSCF5813.jpg
UAワンステ。初期の方向幕周り2色塗りの・637ですが、A3ということであと1年~2年は現役で活躍すると思いますが、2色塗りは今後減っていくと思うので撮影しておいたほうがよさそうです。

DSCF5814.jpg
UAノンステ。さすがにこのラッピングも西武バスには多いので見慣れてきてそろそろ通常塗装も撮影したくなってきますが、いよいよ9月に決まるようで、まぁこれが実を結んで決まると良いですね。

DSCF5815.jpg
立川バス形式上QKG-MPノンステ。このタイプの車両は立川バスは遅めの導入でしたが、結構目立ってきたなと感じます。まぁなんだかんだいって結構導入されているようですし、まぁ今後も増えると思います。

DSCF5818.jpg
立川バスのエルガノンステ。聖おにいさんラッピングです。側面はこんな感じ。ところで今の立川バスでは標準仕様な戸袋窓部へのLED表示機搭載ですが、前中間が逆T字窓2枚になっているのですこし長く見えますね。まぁそもそも標準尺ですけどね。

DSCF5819a.jpg
競輪場輸送の立川バスの7Eですが…ナンバーが4800台ですか!このナンバーだとおそらく97年導入ぐらいかと思いますが、ここまでのベテラン車が残っているなぁと思います。まぁ競輪場輸送専門の予備車だと思われますが、既に立川でも上水にしか残っていない(曙にも1台いますが)ですし、1日でも長くがんばって欲しいですね。

DSCF5826.jpg
UAノンステ。それにしてもICマークの色あせがひどいですね。まぁ多くのバスでこうなってしまっています。見る角度によっては「i」しか見えなくなりました。

DSCF5829.jpg
場所を移動して撮影。こちらは速度が出ていたり左折していたりとブレる可能性が高いですが、まぁあえてそれに挑戦。立川バスのMPノンステ。

DSCF5831.jpg
RMノンステ。OEM開始前の中期タイプにあたるバスです。このタイプは側面は前期タイプとほぼ変わらないので側面だけだと見分けるのが難しいです。前面と後部がRAタイプなのでそこを見ると判別できます。

DSCF5832.jpg
立川バスエルガミオノンステ。ところで前の横断歩道ですがここは時々信号無視する歩行者と出てくるバスと接触寸前になっていることが結構あり、若干危険です。

DSCF5833.jpg
この日も応現院からのバスが出ていて長尺のMPワンステが来ていました。

DSCF5834.jpg
東村山行きのMPノンステ。そういえば先日平日の日中に東村山からバスに乗ったのですがそもそも5人しか乗らず、自分が降りるバス停までに3人降りてしまい2人だけで走っていきました。こうなっちゃうと日中の1時間2本程度は仕方ないのかなと思ってしまいますね。

DSCF5837.jpg
立川バスAAノンステ。立川駅でもそれほど多くなく、イオンモールでも撮影しづらく台数のわりにあまり撮影できていません。しかも拝島行きは左折していってしまいますし、1回しっかり撮影したいところです。

DSCF5838.jpg
立川バスMPノンステ。

DSCF5845.jpg
立川バス名物の途中からラッピングです。これは後部がちょうどライト周りだけ白く囲われていてそこだけくりぬかれてラッピングされているのも特徴の一つなんですがなかなか後部撮影の機会に恵まれません・・・

DSCF5846.jpg
立川バスAAノンステ。珍しくラッピングされています。系統番号が大きいわりに行先表示が小さいですねw

DSCF5852.jpg
立川バスエアロミディロング。この系統で比較的多くくる車種です。立川ではあまり多く撮影していない気がします。ところでミディの運転席側のミラーの取り付け?がパイプではなく板みたいな形状になっているようです。
これを撮影して撤収しました。
まぁ立川は今後もよく行くと思うので、今後はこちら側での撮影も取り入れていこうと思います。

さて、続いて宮ノ前です。

DSCF5856.jpg
まずはバス。今回は所定だと8時15分に駅に到着するバスでしたが、まぁ今回も優先席(ロングシート部)がすべて空席で後部も空席が多く10人程度しか乗っていませんでした。このダイヤは雨や前のバスとの間隔が開くと大混雑することもあるダイヤです。で後ろが乗ってきたバスで前は22分にここを出発するバス。朝はこうやって2台並ぶことが多いです。今回は同じ車種で同じラッピングが並んでいましたw ここで2台並ぶ光景は新鮮ですねw

この後はちょうど特急退避の準急がいましたが、まぁ早く着いたほうがいいのでそれに乗車。新2000系8両+2000系2両の逆連結編成でした。ちなみに次の日にちょうど同じ時間の電車を踏切で見ましたが2+8の普通の連結でした。それと6+4の逆連結もよく見かけるので、4+6の縛りがなくなったことで2000系グループの10両運用の連結パターンの縛りが消えたということかもしれません。ただ、30000系は今も8+2の逆連結で10両固定運用に入っているということは、縛りがなくなったものの、6000系~30000系の10両固定運用とは分けられているものと思われます。ところで運用絡みで言うと日中の小平~拝島の区間各停は3000系運用のようですね。
さて、途中小平では特に接続しなかったため前回乗った急行より混雑度は低め(とはいってもラッシュ時ですのでそれなりに混んでいますが)でした。

その後山手線ですが池袋行きの直後だったので目白までは空いていましたが池袋で座席がすべて埋まり立ち席が出ているというこの時間のこの区間ではあまり無い混雑度でした。この時間のこの区間はいつもは空席が出るほど空いています。
で都電ですが8500形。この形式は何故か他社より床が高くホームとの段差ができたりエアコンの音がうるさすぎてあまり気に入っていませんが、窓が大きいのは良いところなのと、今回はエアコンが弱めでVVVFの音が意外と聞こえてきました(といっても小さい)。

で、戻りですが、都電の接近情報を見ていましたが3本連続で8800形と出ていたので諦めてそれに乗車。でもまだ空いていたので良かったです(というより前との差が開いていて途中の車庫から増便された模様で乗ってこなくなった)。8500や8800でも前面が見えると面白くなってきますw マスコンを細かく動かすのは路面電車ならではかもしれません。

DSCF5858a.jpg
その前に駅で待っていると後ろから吊り掛けの音が聞こえてきたので後追いで7000形を撮影。前後との間隔がずれていたのか結構勢いよく走っていきました。

DSCF5859.jpg
大塚駅前で1本待って後続を撮影。接近情報を見ると何が来るか分かってしまいますが、まぁそれの方が効率よく撮影(撮影するか撤収するか決められる)できるのは良いところです。ちなみにこの日はこの時間帯は7000形は結構固まって運用されていたようで数本待ってもずっと8800形だったみたいです・・・w

DSCF5861a.jpg
平日はそれほど多く運用されていない9000形も運用についていました。これは1回しか乗ったこと無いのですが、内装も茶色が多くレトロな雰囲気だったと思います。また乗りたいところです。

DSCF5863.jpg
この後山手線で1駅移動し池袋へ。ちょうど池袋で埼京線が来るとのことで待っていたらE233系。。。最近新宿でも見ていますし、導入からすこししか経っていないのに存在感が既にありますw 

DSCF5867.jpg
側面もなんとなく撮影。ちょうどここはサハでした。

DSCF5868.jpg
この後昼食をとって西武線へ。最近始まったレッドアロー乗車券のネット購入の案内です。通勤利用でも観光でもネットで購入できるのは良いですね。といっても自分は利用しませんが…w

途中石神井公園で撮影したいので優等種別で行こうと思いましたが準急でした。車両は新2000系の2+8でした。でこの準急は練馬で快速急行とタッチの差で接続せずに石神井公園まで頑張る運用でした。練馬では快速急行が駅に停車する直前でドアがしまり先行します。といっても練馬で既に快急が石神井以降先着と放送があり練馬で乗り換える客もいました。

DSCF5869.jpg
石神井公園に到着しましたが遅れがなかったので普通に移動して快速急行を撮できました。まぁメトロ10000系ですが、あまりメトロの快急は撮影できるわけでもないので撮影。ところで相変わらず空いていましたw

DSCF5870a.jpg
上りの元町・中華街行きの東急5050系が出発していったので無理やり撮影。既に乗り入れが始まり5ヶ月。もう西武線内で何度も東急車を見ているので日常的な光景になりました。っていうよりまだ1年も経っていないんですよね。

DSCF5873.jpg
乗ってきた準急。まぁいつもどおりなことですが快速急行よりこの準急の方が乗車率が高く、快急は座席が軽く空いている程度で空いていますが準急は座席はほとんど埋まり立ち席もちらほら出ています。まぁ空いているほうが利用しやすいですが今後どうなるか。

DSCF5874.jpg
前から気になっている地面の亀裂…w これ結構前からあるのですが、だんだんと大きくなってきたような…

DSCF5875.jpg
9000系の急行がメトロ10000系と並んでやってきました。複々線のおかげで急行が詰まらずに走ってこれるのが良いですね。

DSCF5876a.jpg
池袋行きの新2000系。お、8両ですがダブルパンタのままになっている編成ですね。8両のパンタ削減は未更新でも行われているのでなかなか見ることができません。8両で6つのパンタというのはパンタグラフが多い以前の西武っぽさが残っていますね。ところでコレ以降黄色い電車がぱったりと来なくなります…

DSCF5877.jpg
30000系の所沢行き。1番線に転線するので比較的低速でやってきます。石神井公園手前では緩行線から1番に入るのと優等線から2番に入る運用があるので意外と交差していますね。

DSCF5878a.jpg
なんか明るすぎる画像ですがメトロ10000系。

DSCF5880.jpg
さっきの30000系。こうやってちょっと遠くから停車している電車を見るのはなんとなく気に入っている構図ですw 客が乗ってくる様子とかが見れてなんか面白いです。

DSCF5883.jpg
東急5050系が入ってきました。

DSCF5885.jpg
ここでの接続は無くさっさと発車していきます。東急車はこういう新しめな駅が似合いますね。

DSCF5889.jpg
30000系の池袋行き。側面のSEIBUが省略された編成です。最初は新鮮に感じた側面のグラデーション帯も既に普通なものになっています。考えてみるとグラデーションの帯を採用している電車ってそんなに多くないですね。

DSCF5890.jpg
レッドアローが来ましたが普通の10000系。いい加減RACを撮影したいものですが、機会に恵まれません…

DSCF5892.jpg
さっきの30000系ですが接続の準急も30000系。これからさらにこのような光景が増えていくわけですが、自分の知っている西武とは違うって感じがすごくしますw

DSCF5893a.jpg
とはいうものの一応並びを狙ったのですが発車時間がずれていてかなわず…とりあえず各停池袋行きを撮影し…

DSCF5894a.jpg
準急の方も撮影。新宿線でも一度で良いのでダブルパンタが前に出て欲しいですね。ところで新宿線に2両1編成が転属しているという噂を聞いたことがあるのですが実際どうなのか確認できていません。

DSCF5895.jpg
ちょっとそろそろ空気読もうか30000系w ここまで連続してくれなくて良いのですが…これがさらに増えるとなるとさらに30000系に当たることが多くなるわけでちょっと複雑です。

DSCF5896a.jpg
あの~…本当にここまで30000系ばかり撮影することも珍しいです。しかもダブルパンタが来たのにピンボケという…

DSCF5898.jpg
新木場行き6000系。やはり良いですね6000系。ここのところ新宿線でニアミスばかりしていてそろそろ6000系に乗りたくなってきました。というより東横線全線を1回6000系で乗りとおしたいところです。

DSCF5905.jpg
緩行線から転線してきた6050系は西武100周年・NACK5の25周年記念ラッピング編成。新木場から来た小手指行きでこの先ひばりヶ丘で快速急行と接続します。

DSCF5906.jpg
側面のラッピングを一応撮影。なんか西武100周年よりNACK5の方が目立っていますねw まぁそれほど東京や埼玉ではなじみのあるラジオ局ということですかね…w で、この後の準急か快急に乗って帰ろうと思ったのですが快急はM運用ということで、準急が黄色だったら準急で違ったら快急と思ったのですが…

DSCF5907.jpg
準急は20000系ということで快速急行に乗ることにしました。池袋線で相変わらず活躍しているトップナンバー。新車時に追いかけた自分からするとトップナンバーが池袋線というのは変な感じがしますw

DSCF5910.jpg
で、快速急行は6050系でした。で車内ですが前の快速急行と同じく石神井公園接続の準急の方が乗客が多かったのと、その空いている中でひばりヶ丘で4割程度降りていったためそれ以降は4割程度座席が空いているという人気の無さ…空いているので快速急行に乗れるわけですが、もう少し利用があったほうが良いような…w ところでその空いている中でひばりヶ丘~所沢ではかなり飛ばしてくれたので迫力があり面白かったです。

この後ちょうど来た新2000系8両+2000系2両の逆連結編成に乗車し東村山へ。
東村山駅からは行きと同じナンバーのRAで帰宅しました。ところで西武バスの放送の文言が変更になっていました。まぁ宣伝や経由地案内の放送が変わっていた以外にボタンが押されたときの放送が、今までは「メロディ 次とまります。バスが停まるまでおまちください」だったのが、「ポーン(チャイム) 次とまります。ドアーが開くまでお待ちください」となっていて、バス停に停車する前に「メロディ 危険ですので、バスが停まるまでお待ちください」と放送が入るようになっていました。ただ声はそのままでした。どうやら滝山などとは放送機器自体が違うようでそれが声が同じ西武でも異なっている要因なのかもしれません。ちなみにこの放送は小平と所沢も同じ声で、他にも使われているかもしれません。

以上です。まぁ意外と久しぶりな石神井公園だったのですが、30000系ばかりでなんともいえない感じでした…w

では今回はこのへんで
スポンサーサイト
14:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.23 (Fri)

☆2013 第43号☆  更新再開

こんばんは

前回の日曜日です。この日はさすがに暇なこともあり、そろそろ乗り鉄でもしたいと思いつつ、猛暑をどうしたら避けられるかと考えたところ…電車で乗りとおしていれば(もちろん切符買い直し等を入れて)暑くないんじゃないか と考え、西武新宿線を全線1往復することに。東村山からスタートです。

DSCF5725 (1600x1200)
まずは、西武新宿へ。ちょうど各停西武新宿行きと出ていたので黄色い電車なら乗ろうと考えてたら新2000系4+4が来たので乗車。土日の9時台後半でしたが、ガラガラで座席も結構開いていました。11時台になるととりあえず小平までは結構乗っていますが…

DSCF5727 (1600x1200)
小平で拝島線からの急行接続。ただでさえ空いていたので小平で急行が来てからはさらにガラガラになり座席がこんな感じになっていましたw で、日中ダイヤじゃないので無駄に5分も止まらずすぐに発車しました。で、この各停は何度も抜かれるダイヤで、小平で接続した後に井荻で急行と特急、中井で急行と3回も急行が先に行くパターンでした。そのため鷺ノ宮までずっとこんな感じでした。日中では考えられないですねw

DSCF5729 (1600x1200)
ただ、通過の特急が遅れたため2分程度遅れて西武新宿へ。到着時点ですでに発車時間間際でした。乗務員さんが乗車しすぐに折り返し上石神井行で発車していきました。ちなみに所定だと4分後に特急で、沼袋までひっぱるみたいなので遅れると響きそうです…土日だとこの上石神井行き以降は日中のパターンダイヤに以降するので朝最後の上石神井行きということになります。

DSCF5731 (1600x1200)
井荻で抜いていった特急は最新VVVF編成。この編成結構見るのですがあまり西武新宿でこうやって撮影できたことはないですね。ところで撮影していると車掌さんがカメラの外へ移動してくださいました。仕事中なのに申し訳ないです。ありがとうございます。

DSCF5735 (1600x1200)
西武新宿TOMONY。まぁTOMONYで時々ある西武グッズ販売コーナー。まぁ特にここ限定とかはないですが西武グッズが置かれています。以前は西武がこうやってグッズを駅で売ることはありませんでしたが、最近は積極的においているようで。。。

DSCF5741 (1600x1200)
切符を買い直し戻ると各停田無行きがいたので撮影。新2000系超更新ですが2055なので新2000系の最終編成ですね。実はこの日踏切でこれを見ていたのでまさかまた見るとは思いませんでしたw

DSCF5743 (1600x1200)
で、これに乗らずに急行で、と思ったのですが20000系が来たので方針を変更しこれに乗車。結局今回すべて各停となることが決定(田無以降はどう頑張っても各停なので)しましたw

DSCF5751 (1600x1200)
車内ガラガラだったので、車内を撮影。更新時に取り付けられたLED表示機ですが、小さい上に片側4ドア中2ドアで超更新にしかついていないので見られているか正直微妙な気もします。ちょっと時期がずれればLCD設置もありえたかもしれません。

DSCF5752 (1600x1200)
ドア下の黄色というかオレンジ。以前は濃く見えましたがすでにこの色しか見られないので普通ですね。そういえば今年度分からマイナーチェンジが入る30000系ですが、ここがE233系みたいに軽く点字ブロックになったりするんですかね。まぁなっていたらまた撮影しなければならないですがw

DSCF5754 (1600x1200)
ドア。さっきまで初期車に乗っていたので微妙な差ですがドア窓が一回り小さいことが強調されて見えますw まぁ新2000系や6000系はまだそうでもないのですが幅広で曲がっている30000系のドア窓は特に小さく見えます。

DSCF5755 (1600x1200)
上井草駅のホームですが、こんな感じに正方形が敷き詰められたような形状でこれが未更新の舗装ということになります。秩父線でまだ見られますが都内だともうここしか残っていないようです。駅の支柱も古く橋上駅でもないのでちょっとレトロな雰囲気です。

DSCF5757 (1600x1200)
田無行きなので降車が終わると西武新宿行きに。塗装したてなのか黄色が映えますねw特に戸袋窓がない超更新車は余計にそう見えます。黄色い電車好きですがやはりこの鮮やかな方が良いですね。

DSCF5758 (1600x1200)
で急行できた本川越行きに乗り継ぎますがこれは田無行きですれ違う電車から確認して30000系8両ということはわかっていました。まぁ高速区間なので黄色が良かったですが、まぁ30000系の加速と音をチェックということにしますw 東村山で西武園行きがいましたが新2000系のベンチレータ撤去車。6両でした。着実に進んでいますね。

途中新所沢では1番線側に試験のホームドア(1両分)がついていましたが稼働してはいませんでした。というより「工事のため1番線発着列車の停車位置(8両)が変わっています」と放送があったため、まだ実験開始ではない模様でした。で30000系でももちろん新所沢~本川越は高速走行でしたが、30000系だと加速が良いのですぐ速度が乗ってきてなんか西武っぽくない感じでしたw

DSCF5765 (1600x1200)
急行西武新宿行きで折り返します。ところで以前は日中は各停と急行の発着番線が異なっていて、駅に10分以上停車していましたがそれが再びなくなり1線のみ使用になっていました。停車時間も5分程度になりました。

DSCF5769 (1600x1200)
なにかとよく会う30000系。やはり加速が良いようでスムーズに速度がのってきますね。出力も西武で一番高いですし、結構強力なのかも。そういえば最近の車両は再び強力な車両が増えてきた気がしますね。

この後ポポンデッタによりましたが西武の駅名キーホルダーが販売中で武蔵大和を発見したので購入。よほどの利用者かマニアしか買いそうにない駅ですが…w あと500円のDVDシリーズの名鉄1と2、南海、西鉄を購入。京王の永福町で京王を購入した後、新所沢で西武を手に入れましたが、他に阪急1と2、東急、東武を持っています。まぁ形式名や説明間違いがあるのですが、500円の割にはしっかりつくってあり画質も悪くないです。ただ名鉄で3700系を映して「3500系です」と言っていたのは…でしたがw 車体の断面が違うので実際は見分けつきます。

DSCF5772 (1600x1200)
で東村山へ戻りますが、新2000系超更新車でした。今日は4回中3回が新2000系ということになりました。まぁ黄色い電車ですし良かったですが… まぁ行きは乗れなかった高速走行を楽しめました。で、超更新なのに3色LEDということで…

DSCF5774 (1600x1200)
池袋線から転属してきた超更新車です。一時的転属かと思っていたのですが結局ずっと住みついていますw まぁ正直池袋線は新しめな車両が多いので超更新は新宿線に集まってくれると新宿線利用者にはうれしいですがw

DSCF5779 (1600x1200)
ちょうど下りの電車が入ってきて先頭まで近かったので撮影。2000系です。まぁとりあえずまだ2000系の置き換えは無さそうですが、まぁ数年で3000系の方は完了してしまうと思うので当たり前にいるうちに撮影しておきます。35年以上活躍している形式が主力級に活躍しているのは西武ぐらいになってしまいましたが、この調子で首都圏最古参になるぐらいまで頑張ってほしいところですw 更新で古く感じないですし。。。

DSCF5783 (1600x1200)
特急。乗車した急行の16分後に本川越を発車する特急ですが東村山までに8分差に縮めます。とはいってもこれ以降はぬかすわけではないですが、やはり特急は早いです。急行ももう少し速達になると便利なんですけどね。。。

DSCF5787 (1600x1200)
こんな表示があったので撮影。階段の降りたところについています。まぁ停車位置がちょうど階段と階段の間なので、こうやって表記しているようです。

以上です。

ここからはバスコレ18弾と他のバスコレ2種との比較画像を掲載。

DSCF5800 (1600x1200)
エルガワンステとノンステの並び。ノンステの方は金型リニューアルのおかげでワンステとおんなじようにリアルになった関東バスエルガ。高さの違いがよくわかるかな

DSCF5802 (1600x1200)
後部。ワンステとノンステのライトや窓の下部の位置は共通なようで、ワンステは背が高い分窓が大きいようです。

DSCF5803 (1600x1200)
続いてMPワンステと比較。標準尺ですが、確かMPだとM尺、エルガだとN尺という微妙な違いがあり微妙に長さが違いますが、まぁどちらも同じ標準尺ということになります。

DSCF5804 (1600x1200)
窓の高さ的にMPの方が背が高く見えますね。

DSCF5806 (1600x1200)
前面。まぁ大きさは同じですね。窓の大きさもほぼ同じですがMPは上部から連続しているので余計に大きく見えるようです。

DSCF5805 (1600x1200)
後部。

DSCF5811 (1600x1200)
最後に…新宿でも通販でも買えなかった阪急7000系更新車Bトレでしたが、ここまでしたら何としてでも手に入れたくなったですがなんとか手に入れられました。もう組み立ててありますが、まぁこれは次回紹介します。

では今日はこのへんで
17:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.23 (Fri)

★2013 第42号★

こんばんは。
諸事情が終了し、ようやく自宅へ戻って「夏休み」になりました。とりあえずこれから1か月ぐらいようやく夏休みですね。

さて、今回は所用中の11日に短時間ですが立川で南武線をかるーく撮影してきたものを掲載します。 記事は諸事情の間に書いていたもので、若干記事が古いですがご了承を。

10日と11日は殺人的な猛暑でしたね。東京では2日連続38度になり、外にいるだけでぼーっとしてしまうような暑さでした。家にはいなく、更新休止期間ですが、この2日間はどちらも外に出ていました(土日は用事がないため)が、外に出た瞬間に汗が出るレベルでしたね。土曜日はあっちでつぶやいたような結果で余計に暑さを感じる気分でした…
それにしても東北は大雨、首都圏や大阪では猛暑…そのうち外に出られないほどの暑さや豪雨ばかりになりそうな雰囲気で、なんとかならないのか…天気なのでどうしようもないですが、こんな感じの極端な天気はやめてもらいたいですね。

さて、そんな猛暑の日曜ですが、立川に本を買いに行った際にどうせなら南武線205系を一応撮影しておこうと考え、入場券で撮影しました。ちなみに、バスを2階から見下ろしてみるとなぜかイオンモールラッピングでいつもはそちら専属の立川バスエルガがいたのですが、そちらはバス停が暑そうでパスしました(汗

DSCF5531 (1600x1200) (1280x960)
で、いきなりドアの画像ですが…そういえば埼京線・南武線・横浜線から205系が消えるとこの高い窓の仕様は東京だと武蔵野線だけになり、ますます見られなくなるな と思い撮影。小さいころはメトロ車よりも窓が大きくまだマシだなと思っていましたねw

DSCF5532 (1600x1200) (1280x960)
ん?ドア下が黄色くなっていますね。京葉線のように点字ブロックのようにはなっていませんが、ドア下黄色は最近の車両に合わせてますね。

DSCF5533 (1600x1200) (1280x960)
車番。山手線からの転属車なので205系の前期車ということになります。京葉線の205系は転用となりましたが、こちらはやはり、このまま引退という方向になりそうです。山手線で活躍していた205系がついに引退してしまうことになりそうです。

DSCF5536 (1600x1200) (1280x960)
方向幕と号車表示。どちらも205系南武線仕様なので、E233系になると消えることになります。方向幕も東京では珍しいものになりつつありますね。

DSCF5538 (1600x1200) (1280x960)
おまたせいたしました前面です。やっぱりこのデザインは古さを感じないデザインで、置き換えが始まるとは思えない感じがしますね。まだ余裕で使えそうな感じがますね。

DSCF5553 (1600x1200) (1280x960)
続いて209系が入ってきました。現在南武線では3本209系が活躍しているようですがすべて2200番台化されていて機器更新され、LED表示機を搭載。これも置き換えるようですが、房総でも同じ年代の車両が活躍していますし、廃車ではなく転用になるかもしれません。

DSCF5557 (1600x1200) (1280x960)
ドア。JR東日本の標準的なスタイルですが、ドアの取っ手が片側というのが特徴ですかね。同じ仕様を採用している私鉄もありますが、全体的には両側についていることが多く感じます。

DSCF5559 (1600x1200) (1280x960)
改造された窓とLED表示機。LEDはもともと方向幕部分にはめ込んでいるため、若干スペースより小さい表示機になっています。改造された窓はまぁこれは500番台でも見ることができますが、209系の特徴(まぁこうなるようになったきっかけはあまり良いことではありませんでしたが)ですかね。

DSCF5561 (1600x1200) (1280x960)
車番。表示機等が更新されたためか205系と異なり先頭も2200番台になっています。

DSCF5565 (1600x1200) (1280x960)
原型の固定窓を。やはり209系というとこの大きな1枚窓を思い浮かべます。今までのとちがい新しいなぁと感じましたね。ただこの固定窓が問題になってしまい、結局消えることになったのはなんともいえませんね。

DSCF5578 (1600x1200) (1280x960)
続いて205系が来ましたがまずは細部を撮影。ちょうど快速でした。まぁ途中で追い越しはしませんが時間短縮と登戸からの各停接続で各駅利用者にも考慮されています。本当は登戸~立川でも快速運行をすると便利なんですけどね。

DSCF5580 (1600x1200) (1280x960)
わかりづらいですが、シングルアームパンタを搭載しています。JR車は車端側に>なっていることが多いですね。

DSCF5582 (1600x1200) (1280x960)
こちらも高い窓にドア下の黄色がついていました。

DSCF5585 (1600x1200) (1280x960)
で、先頭車番。1200番台ということで先頭車化改造の編成です。南武線は唯一原型車と改造車が共存している路線で、まぁ209系がいたのでワンハンドルマスコンとなる改造車も導入することになったと思われます。

DSCF5589 (1600x1200) (1280x960)
お待たせしました前面を。前面は205系というよりE233系の雰囲気がありますね。それと前面はLED表示機になっています。この編成は…まだ改造したばかりな感じもしますが廃車になるのかどうか というところですかね。

DSCF5597 (1600x1200) (1280x960)
表示機をアップで。まだ「快速 川崎」の組み合わせはあまり見ていないので新鮮です。やはり今後は東京多摩地区内でも快速導入があると便利な気がします。といっても日中は神奈川県以内の方が混んでいるので運転本数的には今のやり方がいいのかもしれませんね。

DSCF5601 (1600x1200) (1280x960)
普通の205系が入ってきました。ほぼ10分間隔で交互にホームへ入ってくるので比較的ゆっくり撮影することができます。この3色組み合わせは以前から気に入っていましたが、これはE233系にも受け継がれるので帯色消滅の心配はないですね。

DSCF5610 (1600x1200) (1280x960)
川崎行。このラインカラー付きの方向幕はE233系になると消滅ということになります。まぁフルカラーなので再現はできそうですけど「南武線 各停川崎」のような交互表示だけになりそうです。

DSCF5614 (1600x1200) (1280x960)
こちらも山手線からの転入車ということになります。まだ車体的にはさらに転用できそうですが、今のところ転用先がない気がする(あるとすれば107系の置き換え?)ので多くが廃車になりそうですね。

DSCF5618 (1600x1200) (1280x960)
ちょうど優先席が見えたのでなんとなく撮影。JR東日本の優先席は派手でわかりやすいですねw

DSCF5627 (1600x1200) (1280x960)
もう1枚さっきの205系を撮影して撤収。15分ぐらいで一応南武線の3種類をすべて撮影することができました。まぁ置き換え前までにはしっかり他の駅でも撮影しておきたいところですが、まぁ気が早いですがとりあえず立川で撮影しておきました。

さて、続いてバスコレ18弾が来たのでせっかくなので掲載しておきます。

DSCF5672 (1600x1200) (1280x960)
ちなみに今回は個人的に持っておきたいもの以外は売却を検討しています。で、持っておきたいものは1台3枚ずつ画像を掲載します。まずは売却を検討しているもの

DSCF5635 (1600x1200) (1280x960)
長電バスのレインボーです。後部は表示機は無い仕様です。で非常口が中央の前期仕様。全体的に良いのですが一つ問題があり、扉側の側面ガラスパーツの扉部分が下に明かり窓が入る京王仕様が入っていますが車体は明かり窓はなく…つまり若干膨らんでしまっています…

DSCF5645 (1600x1200) (1280x960)
近鉄バスレインボー。後期仕様です。近鉄の路線車はバスコレでは初かな。

DSCF5653 (1600x1200) (1280x960)
岐阜バスレインボー。後期仕様です。

DSCF5662 (1600x1200) (1280x960)
京都市営バスのレインボーは前期仕様。京都市営ならではの方向幕仕様で、後部は窓の下に方向幕がついている仕様です。なぜかウインカーのモールドは窓下なのに再現は下です。

DSCF5668 (1600x1200) (1280x960)
十勝バスのレインボー。今回BOXの表紙になっているバスでもあります。後期仕様です。

DSCF5673 (1600x1200) (1280x960)
京王バスレインボー。前期仕様で八王子のバスですね。この車両はすでに引退している可能性もありますね。全体的にはしっかりしていましたが、自分のは車体が膨らんでしまっていてちょっと改良(内側からセメダインつけるとか)が必要です。。。

DSCF5676 (1600x1200) (1280x960)
後部。前期仕様なのでライトが上の方についています。京王なので乗降中表示機はありません。

DSCF5677 (1600x1200) (1280x960)
側面。明かり窓も塗装ではなくガラスパーツで再現されています。でなぜか長電バスはこのガラスパーツをつけたという…さすがに定価800円でこれは微妙かなぁ…

DSCF5681 (1600x1200) (1280x960)
臨港バス。川崎駅行きということで、確かに川崎駅にはレインボーが結構いた覚えがありますね。

DSCF5683 (1600x1200) (1280x960)
後部は後期仕様なのでライトが下になっています。ちなみに後部表示機はもちろん内側再現です。

DSCF5684 (1600x1200) (1280x960)
後期仕様の非常口後ろバージョン。まぁこれが標準的ですがレインボーだと変な違和感がw

DSCF5688 (1600x1200) (1280x960)
国際興業バスエルガワンステ。これが出たということはシークレットは出ないということでシークレットはこの会社の夜のあれということです。通常のこれもなかなかよくできています。

DSCF5690 (1600x1200) (1280x960)
屋根が白色の「新塗装」です。これを新塗装と言っていいのか微妙なところですが、まぁそれはおいといて、実車通り本当に真っ白ですw

DSCF5691 (1600x1200) (1280x960)
後部。まぁノンステより後部の窓が大きい仕様はしっかり再現。っていうよりこの18弾…レインボーよりエルガの方がよりリアルに感じますw この屋根のRがそっくりでいいですね。

DSCF5693 (1600x1200) (1280x960)
都営のレインボー。新宿や高田馬場でよく見る+青梅でよくみるバスですが、今回は小滝橋で高田馬場駅行きの再現になっています。

DSCF5695 (1600x1200) (1280x960)
側面ですが…都営独特の固定窓仕様になっています。

DSCF5696 (1600x1200) (1280x960)
反対側。一番最後の窓は換気目的なのか逆T字窓になっています。

DSCF5705 (1600x1200) (1280x960)
西鉄は新塗装のエルガワンステ。塗装がきれいで気に入りました。これは最新式のエルガワンステとなっています。

DSCF5707 (1600x1200) (1280x960)
後部。やっぱり再現度は素晴らしく、エルガらしさが出ています。

DSCF5708 (1600x1200) (1280x960)
側面。あの標準仕様なのに採用度が低い固定窓仕様になっています。あとホイールが10穴仕様で、JBUS系なので真ん中が黒色の仕様になっています。細かいところですがこういうところは意外と重要です。

DSCF5713 (1600x1200) (1280x960)
東武バスレインボー。前期仕様です。川越駅行きになっています。

DSCF5714 (1600x1200) (1280x960)
後部。「人と環境にやさしい」とランプ上の「車間保持」が東武バスらしさがよく出ています。

DSCF5715 (1600x1200) (1280x960)
側面。まぁオーソドックスな仕様ですね。

DSCF5794 (1600x1200) (1280x960)
東急バス。郊外で見られる標準尺ワンステであざみ野行きです。ホイールが10穴の仕様です。郊外の東急といえば長尺ワンステですが、撮影してみたいですね。

DSCF5795 (1600x1200) (1280x960)
今回唯一の4枚折戸です。そういえばMPの時も唯一の4枚折戸でした。

DSCF5796 (1600x1200) (1280x960)
反対側。そういえばツーステが引退した東急バスではワンステの塗装が変更になりツーステのころの真ん中の帯だけ の仕様に変更されたようです。まぁ従来車の変更はなさそうですが、その以前のツーステと同じ塗装も撮影したいところです。

DSCF5724 (1600x1200) (1280x960)
以上です。今回気に入ったものはエルガワンステ3種と、都営かな。もともとレインボーはそれほど好きな車種ではないので、MPワンステやキュービックのときの方が驚き(というかなんというか)があった気がします。で、レインボーとエルガワンステということでどちらも採用している会社が多いんで今後の限定商品にも取り入れることができますので、期待したいところです。あと価格はこれ以上上げないで・・・w

次の週の休日には西武新宿線を無駄に?乗りとおしてきたのですがそちらは別記事で紹介しますので少々お待ちください。
17:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.03 (Sat)

☆2013 第41号☆

こんばんは。
今回は都電宮ノ前、それから池袋での手軽に埼京線撮影、最後に諸々の3本立てで掲載したいと思います。

まずは・・・火曜日に休み恒例の宮ノ前に行ってきましたので画像多くは無いですが掲載します。

DSCF5415.jpg
朝はUAワンステ・934で駅へ。8時30分頃のバスですが、やはり空席も多く遅延もほぼなくやってきました。で、東村山駅へついたのですが、前に立川駅北口行きと諏訪町循環(グリーンバス)が停まっていて停まれず仕方ないのでその手前で降車になりました。その後1分ぐらいしてグリーンバスが発車しバス停に入り、その後3分ぐらいして前の立川駅行き(これもUAワンステ)が発車し所定の位置へ。さすがにグリーンバスも入ると大変ですね。。。ところでUAはやはりバスらしい良い音をだすので短距離でも楽しめますねw

DSCF5417.jpg
ホームに行くとちょうど各停が来ましたがあまり時間に余裕は無いですし30000系だったのでその後の特急退避の急行を待ちますが・・・西武園行きの新2000系がベンチレーター撤去だったので撮影。うーん、それにしても屋根に何もないのは違和感ありますねw

DSCF5419.jpg
特急停車位置(下り)。ちょうど自分が毎回乗る下り方から2両目の位置に停車するようです。券売機もちょうどこの位置にあります。

DSCF5420.jpg
券売機。自分がホームに降りて各停が停車している時点で既にこの最後部には特急待ちの列(10人程度)が出来ていて「朝はこんなに東村山から利用されているのか」と思ってびっくり・・・その後も券売機にも列ができどんどん売れていきました。

DSCF5421.jpg
で上の画像でも出ていますが、特急退避の急行が到着の時点で「残り○席」の表示がでて、並んでいた人の途中で売り切れとなり、発売終了となっていました。その後も切符を買おうとする人がいましたが買えず・・・正直朝とはいえここまで利用されていると思っていませんでした。結局最後部には20人ぐらいの列ができていましたw

で自分は退避の急行に乗車しましたが何故か逆連結で2000系6連+新2000系4連でした。普通は4連が前なのでこの組み合わせはあまり多くないわけですが・・・これも萩山連結終了の影響でしょうかね。もう前に4連にする必要はなくなったので・・・で、この時間なのでラッシュも終了かなと思ったら、これより前の時間の電車より混んでいました。比較的遅い出勤の人と出かける人が合わさってこうなったようです(小平で接続しましたし)・・・

そして山手線で大塚へ。高田馬場では時刻が出ていたのですが、延発整理が入り2分ほど停車していました。ちょっと驚いたのは普通のLED表示機で「当駅でしばらく停車します」というような案内が流れていたことで、これもATOSだから出来ることなのかな。で、池袋では時刻表示も消えました。それとこれはダイヤどおりだったのかもしれませんが池袋から大崎行きに表示が変わりました。

DSCF5423.jpg
久々の都電へ。ちょうど大塚で折り返し作業している電車がいましたが車庫前行きだったのでその次を待ちますが、その間に来た早稲田行きの7000形を撮影。7000形も普通にいるうちに撮影しておきたいですね。

で、来たのは8800形ピンクでした。まぁ混んでいなかったので良かったです。で、荒川遊園地前のホームが何故か位置が変更されるようで、既に早稲田方面は切り替わっていて、三ノ輪橋方面は既にホームができているものの9月からという表記がありました。併走している道路が工事中だったのでそれの絡みもあるかもしれません。

そして戻りますが7000形でした。それほど混まずに音もよく聞こえて外も見れたので良かったです。やはり都電に乗るなら7000形は外せませんw

DSCF5424.jpg
数本撮影することに。最近流行の大学ラッピングが都電にも出ていました。8800形は側面は普通は白なのでラッピングが結構目立ちますね。

DSCF5425.jpg
アルナ車両の銘板。路面電車のみは今も製造しているようです。

DSCF5426.jpg
後追い。今のカメラはズームしてもかなりしっかり写るのが良いところです。以前のだとここまでは無理でした。。。

DSCF5427.jpg
お、7000形が来ました。今日は何故か全体的に混雑度が低かったようですね。この車両もそれほど多く乗っていませんでした。もしかすると夏休みで増発しているのかもしれません。

DSCF5431.jpg
8500形が来ました。冷房の音がやたら大きく、車内での走行音はほとんどしないので趣味的には微妙な形式です・・・ですが、外にいると意外とGTO-VVVFの音が聞こえてきました。

DSCF5432.jpg
発車。やはり通常塗装はラッピングよりかっこいい気がします。8500形は乗るのはあまり好きではないですが、外観はおちついていて良いとは思いますね。これを撮り撤収。

DSCF5433.jpg
山手線ですが大塚駅のホームドアは既に普通に稼動していました。ドアが透明でまだ外が見れるので開放感はあるほうですね。

で、池袋に着きましたがここで延発整理・・・まぁ山手ではよくあることではありますが・・・

DSCF5434.jpg
どうやらちょうど埼京線が来るようだったので、ここは意外と走ってくる電車が撮れそうだと思っていたので、ついでに205系だったら良いなぁと思ったら上手く撮影できました。今年度中には見られなくなるようなので撮影しておきたかったので・・・この電車は赤羽行きでした。やっぱり205系は良いですね。これが見られなくなるのは残念(自分にとって埼京線といえば爆音で高田馬場を通過する205系なのでw)です。

DSCF5436.jpg
側面も切れていますが一応。置き換え前にもう1回乗りたいとは思うのですが、どうなるか。

この後は西武線ですが、ちょうど各停西武球場前行きがあったのでそれにしましたが新2000系だったのでよかったです。で、この球場前行きは12分発の所沢行きとほぼ同じダイヤなので、練馬で各各接続でした。

DSCF5437.jpg
メトロ7000系の保谷行き。

DSCF5440.jpg
以前は日中見られない組み合わせだったので、自分としては未だに新鮮です。ところで7000系の側面は種別と行先のサイズが微妙にしか差がなく1:1のようにも見えますね。

DSCF5441.jpg
今回は、こちらの客の6割が乗り換えて行きましたが、やはり7000系側は乗換客が入っても空席がちらほら残るぐらいでした。そもそも入線時車内を見ても1両に5人ぐらいしか乗っていませんでしたが・・・w

その後ひばりヶ丘で急行接続。12分の所沢行きとはここが異なっていて12分だと特急退避になります。ひばりヶ丘で急行から結構乗り換えてきましたが東久留米と清瀬で乗り換えてきた客はほとんど降車していきました。秋津ではこの電車は球場前行きで5分後に各停飯能行きがあることもあり乗ってくる客は少なかったです。

DSCF5442.jpg
で、最後の新宿線ですがちょうど国分寺行きでした。で、来たのは3000系。1駅ですが3000系に乗れてよかったです。東村山手前ですれ違う下りが遅れたせいかポイント通過前に1分ほど停車していました。その影響か停車後すぐに発車メロディがなって発車していきました。平面交差の上に国分寺線進入が遅れるとすれ違いにも影響が出ますからね・・・

この後は三井OPのラッピングRAノンステに乗って帰りました。

以上です。画像は少なめですが今回も楽しめました。

では今日はつづいて画像少なめですが、埼京線を手軽に池袋で撮影した際のことを掲載したいと思います。

この日は、夏休み前最後でしたが、学校への用事はあまり時間がかからなかったことと、来週からしばらく所用で撮影や鉄道を見ることができないために、とりあえずなんかに乗っておこう+じゃ埼京線205系撮っておいたほうがいいんじゃね? ってこと以前石神井公園付近で用事があった時に和光市に行って東武を撮影しましたが、同様に和光市に行ってそこから池袋へ行けば手軽に池袋に行けるなと考え和光市から行ってきました。

DSCF5456l.jpg
バス停に東武バスがいましたが…何故かワンステでスロープ付きなのに車椅子マークがなかったので撮影。。。車番的に日野ブルーリボンⅡです。他の会社でも時々こういうことがありますが、方向幕横に何も書いていないと変な感じ(特に最近の車両で)がします。ところで系統番号表示が小さいですねw

DSCF5458.jpg
和光市からはちょうど急行が来る時間でしたが50000系以外なら乗ろうと思ったら10000系が来たので早速乗車。10000系は車内が未更新で床も暗い色のためすこし車内が古っぽいのでそこが気に入っていますが・・・w 急行といっても成増から池袋まではカーブの連続なのでそれほど速度も出さず、東武はあまり細かく加減速しないのでゆったりとした感じ。。。このあたりは京王などとは雰囲気が異なりますね。折り返し普通になるので5番線入線でした。ところで東武は以前から池袋では降車側ドアをすぐ閉めるのですが、今回も自分が降りた途端に閉まっていましたw 西武や京王だと数分開けていますが、ここは1分程度なようで。。。降車側から乗るということを防げるのでそれが狙いなのかもしれません。途中成増付近で10030系更新車を2本連続で見ました。

そしてJRで入場券を購入し山手線内回り5・6番線へ。ちなみにJRでは入場券は2時間までOK(HP上にも記載がある)だそうです。JRは駅構内が広い駅が多いからか若干多めにとっている(最近は駅ナカもありますし)ようです。で、宮ノ前のときに5番線側から埼京線が撮れることはわかったのでそこから狙うことにしました。

DSCF5469.jpg
で、山手線の大塚よりと埼京線の先頭部は1両分間があるため、このように撮影できます。まぁ階段の裏で山手線の一番後ろに乗る人が通るのであまり落ち着けないですが…w 早速1本目は…というかまだ今では当たり前の205系の快速川越行き。埼京線をしっかり狙って撮影というのは今回が初めてですね。

DSCF5471.jpg
横を向いてみると山手線のホームドアのガラス部の形状が異なっていたので撮影。この一番後ろの一部だけ小窓な形状になっています。これはメトロと同じサイズです。こうやってみると全面ガラスと一部ガラスでも開放感に差がある感じがします。左の方が良いですね。

DSCF5473.jpg
2本目は大宮行きですが、こちらも205系。ちょうど東上線からの乗換客+山手線到着で人の波が収まらず全体は撮影できませんでしたが、一応掲載。ところで先頭は防犯カメラが設置されています。

DSCF5477.jpg
3本目は…りんかい線70-000形。この時間帯、りんかい線直通は快速川越行きのみなので大宮行きということは新宿始発です。で、表示機横の幕に「りんかい線⇔埼京線」が出たままになっています。どうやらずっと出たままなようで、直通しないのにアピールしていますw

DSCF5482.jpg
4本目は…またりんかい線70-000形。意外と埼京線内で存在感ありますwこちらは快速なので新木場から来た運用です。で、2本とも機器は未更新でGTO-VVVFの209系の音を出していました。

DSCF5492.jpg
で5本目は…またあんたかw こちらも新宿発のアルバイト運用です。こうなると意外と今でも205系に何本か待っても乗れないということもあるようですね…ところでやはり更新後の音より原形の209系の方が良いですね。これも未更新です。

DSCF5498.jpg
6本目…205系のオール4扉車でした。まぁ205系は3本撮れたのでこれで満足です。それにしてもやはり205系を見ても「引退」しているとは思えない感じですねw まぁ同世代の私鉄車両はまだまだ主力級で活躍しているせいか、まだ全然使えそうな気もしますが…引退後どうなるのか気になるところです。

DSCF5509.jpg
7本目…ネット上で運用が確認できたため、来ることは予測できていましたがE233系が来ました。一応せっかく来たので新車のうちに撮影しておこうと思っていたので良かったです。まだ綺麗で新車らしさがあります。見慣れたデザインですが濃い緑も似合っています。見慣れたE233系も埼京線で見るとなんか新鮮ですw 7000番台だそうですが…今後横浜線や南武線もあるので番台がやたら大きくなりそうな気がしますねw

DSCF5517.jpg
戻りますが…急行で10050系が停車していたので迷わずに乗車w やはり東武に乗るときは抵抗制御か界磁チョッパですね。今後一部10030系がVVVF化されるようですが、おそらくその編成が来たらパスするかと思いますw 途中成増で9000系トップナンバーとすれ違った以外は特にネタもありませんでした。

和光市についてホームを移動していると地下鉄から9050系が来たのですが、どうもあのVVVF音と東武の組み合わせは違和感ありますねw しかもブレーキを解除する音も界磁チョッパ車と同じですし…

これで以上です。画像少なめですが目当ての埼京線撮影を一応3種ともできたのでよかったです。そういえば入場かなんなのかわかりませんが、大崎方面の湘南新宿ラインホームに横浜線205系が来ていました。そういえばこっちもE233系来たら撮影しないとならないですね。

さて、最後は諸々…

DSCF5446.jpg
Kabayaのバスを買ったのですが、どうもトミカと比較したくなったのでトミカのMPエコハイブリッドを購入してきました。側面のラッピングなどはステッカーなので貼って比較・・・ちなみに縮小というかサイズが微妙に違うようです。うーん、窓の大きさというか最後の窓の大きさは上がリアルです。

DSCF5447.jpg
側面も同じ感じ。ただ上のほうが非常口周辺の窓が比較的しっかり非常口と同じサイズになっているところは若干Kabayaのほうがリアルといえるかもしれません。全体的にはやはりトミカかな…?

DSCF5448.jpg
前面。これは…トミカの方が細部までこだわっていますが、雰囲気的にはKabayaでしょうか。これを足して2で割ると一番リアルになるかと思いますw

DSCF5450.jpg
後部。後部はトミカですかね。ただランプの色はKabayaですね。

DSCF5451.jpg
ついでにもう1種。これはロングトミカと呼ばれるものっぽいですが、以前京成バスの7E連接を買ったのですが、車両の置き換えでトミカも変更され上のものになりました。下の7Eは以前買ったもので、まぁ日本の車両が好きな自分は買っておいてよかったなと思っていますw

DSCF5452.jpg
反対側。なんか以前の7Eの方が気合が入っているというかこだわっている印象です。実車もそうですが色が水色1色になって面白くなくなってしまいましたね…

DSCF5453.jpg
前面…7Eは結構がんばっているかなと思います。新しいほうはなんかフワフワした雰囲気になっていますねw

DSCF5454.jpg
後部。前面の割りに後部がビミョーな感じですが、特徴は捉えていますね。まぁ今のトミカはリアルなのでもう少しがんばって欲しい気もします…w

DSCF5523.jpg
次…以前ポポンデッタで購入した日車夢工房発売の名鉄4000系。購入紹介も組み立てもしてなかったのですが、今回作ってみました。ところでポポンデッタは何故か名鉄のBトレが豊富で、このステンレス3種から6500系・6750系・3500系、さらにいもむしまで揃っているところがおおいですw 以前3300系を名古屋で買ってきてもらいましたが、5段評価で厳しい評価をしましたがこれはどうなんでしょうか。

DSCF5525.jpg
3300系と違い実車を見たことが無いのでどうなのかわかりませんが、瀬戸線用の4000系です。これの投入で瀬戸線の特徴ある車両が引退になり憎く思っている方も多い車両かも。これ屋根パーツに前面ステッカー貼れるのですが、3300系と5000系と共通屋根で角ばっている4000系だとそれが奥になってしまうので前面パーツに貼りました。

DSCF5526.jpg
側面。まぁ3300系Bトレと共通です。で車番がステンレスに銀なのでステッカーだと何を貼っているのかわけがわからなくなっていますw

DSCF5527.jpg
中間車側面。で今回のもガラスパーツが余分についていましたが、これ屋根パーツとの取り付け部が左右でずれていて、そことあわせるために余分についているようです。

DSCF5528.jpg
で側面パーツの方向幕横のスピーカー位置が左右で違っていて、さっきの中間と入れ替えて取り付ける(こちら側はパンタ側にスピーカーにする)ことで側面のデザインが整うようです。

DSCF5529.jpg
先頭。前面もステンレスなので角ばっているのが特徴です。

以上。これは実車を見たことが無いので評価はしません。

ところでJR東日本のKIOSK限定Bトレが今年も発売になるようです。まぁ1両ブラインドパッケージのものです。好きな方は箱買いするようですが、売店でも1個売りで販売されます。で今回は185系の157系色、E233系2000番台常磐線、205系500番台相模線、E653系オレンジ、205系3100番台仙石線です。185系の色、E233系2000番台、205系500番台が新規、E653系がパート13、と仙石線がパート5の再販です。常磐線と相模線の顔のみ(常磐線は小田急4000形側面を流用できる)新規金型かと思われます。どちらかというと前回よりマニアックな感じがしますが、常磐線・相模線・仙石線はどれも欲しい車種なので手に入れたいところですがブラインドですので難しく…セット化をまつしかないですが、相模線や常磐緩行線は比較的地味な路線なので難しそうですね…どちらも特徴あって良いのですが…あと仙石線の改造顔もそろそろ一般販売で2両セット化してほしいですが、こちらも有名路線にはいないので…

今回の記事は以上です。前回お知らせしたとおり所用で来週から2~3週間家にいないため、撮影もいけなくしばらく撮影画像紹介+1週間1回以上の更新は一時停止とさせていただきます。期間中はもしかすると文字のみのブログ、あるいはツイッターで配信しますので、よろしくお願いします。また8月後半または9月からは趣味活動を再開しますのでまたよろしくお願いします。

それではまた。
(コメントの確認は随時行っておりますので、期間中もぜひよろしくお願いします! ただし返信が遅くなるかもしれませんのでそこのところはご了承ください。)
20:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。