2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.27 (Sun)

★2013 第55号★

こんばんは。

台風27号は最初はとんでもなく強いといわれていましたが、ある程度威力が下がり(といっても「強い」ですが)、日本に近づいてからは加速したことや、東京ではだいぶ海側にそれたこともあって、雨は長く降ってましたけど、それほどひどくならずに済みました。それにしても今年は10月は何個も来ましたね。ほぼ毎週のように台風…もうさすがに今年は終わりかな…と思ったらまた台風が出来そうらしいですね。もういい加減終了してもらって構わないのですがw

で、日曜日も当初は雨となっていたのですが、土曜日に完全に離れていったので台風一過の青空ということになりました。この日、西武バスでは西武バス感謝祭、関東バスではフレンドまつりというイベントが行われましたが、西武バス感謝祭に行ってきました。まぁどっちも行ったという人も結構いたようですがw 関東バスも唯一残っているRNチョロQが展示されたりしていたようですが、まぁ西武のほうに行ってきました。
前回は、新7Eツーステ・エルガツーステ・7E3扉・キュービックワンステというまぁ完全にバスファン向けな展示で楽しかったのですが、今回は・・・個人的には子ども連れや一般向けを意識しているなと感じる展示でした。まぁおいおい紹介していきます。

DSCF7194.jpg
行きはMPワンステ。約10分程度の遅れでやってきて、運転士さんが遅れを謝っていましたが、10分遅れなんてのは普通なので、逆に変な感じがしました。まぁ道的にも信号が多く、右折車線がないところばかりでそういう車との兼ね合いもあってどうしても遅れやすい路線ではあります(日と時間によっては2倍の時間がかかることもある)。

DSCF7195a.jpg
本川越行きを待っていると国分寺線が入ってきたので撮影。ちょうど3000系でした。国分寺線の3000系も危ないので、撮影しておく必要が。地元路線に3000系ということで嬉しかったのですが、もう消えてしまう可能性が…

DSCF7197.jpg
こんな光景も見られるうちに…意外とこういう画像も後からもう1度みると意外と撮っておいて良かったなと思うことがあるので…ただセンスも何も無いので、他の方が風景とかっこよく絡めて撮影できるのがうらやましいところです…w

DSCF7198.jpg
新2000系中期車の8連がやってきました。1駅ですが界磁チョッパ。この1駅は意外と距離があり速度を出すので意外と面白い区間かな。特急のあとだと後追いノロノロになってしまいますが…

所沢では乗り換えでホームを移動するとちょうど飯能行きが来たので乗車。ちなみに次の電車が「8両3ドア」とあったのですが、6000系だったのでそのまま乗車。途中、小手指の車庫で新車の30000系10両固定編成が留置されていました。10両固定は初ですが、番号も「30101」になって、初めて千の位が0の編成が来ました。ということは、飯能よりは「30001」。トップ編成じゃないのにトップナンバーということになりましたw

DSCF7201.jpg
飯能で乗客が降りたところで車内を撮影。座席が青いので黄色い電車とは雰囲気異なりますが、床の灰色は101系~3000系まで採用されていたことや、戸袋窓などで西武らしさが結構入っている形式です。

DSCF7204.jpg
乗車編成は6050系アルミ車の西武100周年×NACK5 25周年ラッピング車。急行で来た飯能行きで、そのまま線内運用の準急で折り返し。線内運用では表示機右端の列番は表示されません。最近は直通運用増加で列番有り ばかり見るので違和感が。

DSCF7212.jpg
広告条例の関係か、100周年ラッピングですが比較的地味かなという印象を以前から持ってます。

DSCF7217.jpg
この編成はまだLCDになっていない編成です。そのためドアチャイムが開ききってから鳴る意味なし仕様のままになっていますw

この後は駅を出て美杉台ニュータウン行きのバスに乗ります。エルガノンステですが、比較的音が大きくて良い感じでした。で、本数は多いのですがちょうど20分間が開いていたようで、イベント客、一般客合わさってかなり混雑していました。

DSCF7218.jpg
会場につくと早速試乗用のエルガハイブリッドが試乗する人を乗せて発車していきました。おっとこいつは武蔵小金井でも見ることが出来る滝山の車両ですね。整理券をもらえば乗車できるとのことでしたが、自分はパスしました。

DSCF7224.jpg
今回の目玉?のいわゆる「三角バス」。以前から保存されているようですが、今回はじめて見ました。確かに上部が細くなっていますね。こいつはいすゞ製のようです。小さいですが目立つ形していますね。

DSCF7232.jpg
紹介もありました。狭いトンネルを通す為のスタイルで、最初はボンネットバスに始まり、最後がこの4代目のバスだそうです。A6とありましたが1966年式ですね。ステップも非常に高く「昔のバス」って感じがしますね。

DSCF7235.jpg
後部。こっちはボンネットバスと同じスタイルなのかな。前面は角ばっていますが、後部は丸っこいですね。あとバンパーがレトロですかね。

DSCF7239.jpg
軽井沢からやってきたらしい西武高原バスのローザですね。後部にリフトを備えた車椅子対応のバスになっています。

DSCF7245.jpg
前面。長野ナンバーというところが、この辺のバスではないということをアピールしていますね。ローザのレトロ風バスで、静鉄の3色と良く似たスタイルです。ただ、マイクロバスなせいか会場内では一番人が少なく、ちょっとかわいそうな感じでした…

DSCF7247.jpg
共同運行会社ということで新潟交通の高速バスが展示されていました。こちらは意外と注目されていましたが、うーん観光タイプなのでどうも興味があまり…

DSCF7249.jpg
飯能営業所の構内なので留置車両も見れます。前回に比べて路線車が少ないので、どうもこっちに目が行ってしまいましたw エルガが4台並ぶという埼玉的な並び。

DSCF7252.jpg
奥にはQKG-MPとエルガミオもいました。エルガが多いですが、大型の新車はほぼMPに統一されているので、埼玉でも徐々に増えています。

DSCF7264.jpg
さて、展示のバスに戻ると、去年目玉だった新7Eツーステも展示されていました。西武総合企画で特定車で活躍しているようです。去年も展示されていて、そのときはまだ路線車引退直後で方向幕もあって注目されていましたが、これもあまり人気が無い感じでした。貴重な車両なんですが、ファン以外には貴重には見えないですかね。

DSCF7270.jpg
その横にはエルガハイブリッドがいましたが、前面部に人が大勢いたので側面のこんな部分を。ハイブリッドでは以前も紹介しましたが、ここに蓋が3つもあります

DSCF7271.jpg
営業中はなかなか近づけないこの部分。近づいてみてもやはり違和感がほとんどありません。ただすこしとはいえここがデッドスペースとなると、特に混雑路線では通常のノンステよりも定員が少なくなるのがちょっと難点かな。標準尺にするとちょうど良いかもしれませんね。

DSCF7275.jpg
ナンバーを抜かれた新7Eワンステ。この横でグッズが販売されていたので、日除けのためか倉庫用のためかここに置かれていました。個人的にはこっちを展示して欲しいですがw

DSCF7277.jpg
留置中のフルフラットタイプのエルガ。窓が無いので若干重そうには見えますが、あまり目立ちませんね。この車両も既に11年目でいつ引退してもおかしくない世代に入ります。

DSCF7291.jpg
さっきのエルガハイブリッドの前に人がいなくなったので、撮影。上石神井に導入された車両ですね。まぁ今回は試乗会もあるとのことだったので、絶対展示されてるなと思ったら本当に展示されてましたねw

DSCF7295.jpg
会場内で一番人気だったバスがこのLionsバス。これは子ども連れにも人気が高く、周りから人が途切れることがありませんでした。ちなみに三菱だとナンバーをずらしてその部分に黒いセンサーがありますが、JBUS系はナンバーの上にあって違和感がありません。人気の理由は分かりますが自分はあまり…

DSCF7297.jpg
さっきの新潟交通の前面を撮って今回の展示車両の撮影は終了。ところでこの車両、最初はデザインに違和感を感じましたが、今では結構良いかなと思っています。ナンバーがずれるのがどうも変な感じはしますが…w

DSCF7309.jpg
もう一度三角バスを撮影します。ちなみに後ろでは部品の販売会が行われ、方向幕を購入している人を何人も見かけました。滝山のが多く販売されたのか「東久留米駅」を出してるやつを持っている人を複数みかけました。資金と飾る場所があれば並んで購入したいところですが、余裕ないのでいつも見るだけ。。。でも、今回、代わりというのも変ですが、最近流行りの方向幕タオルを購入しました。京王や京急の電車で出ていますがバスははじめてみました。

DSCF7326.jpg
試乗会で運行されていたバスですが、何故かこちら側をむいて、軽く撮影会っぽく人があつまっていたので、自分も撮影。今回一番当たりな撮影画像です。青空の下でハイブリッドをしっかり撮影することができました。しかも滝山のバス。UD・三菱好きですが新車のエルガハイブリッドもなかなかいいですね。

DSCF7337.jpg
こちら側も撮影。ちなみに配布された会場案内ではさらに導入を予定しているとありました。アピールにもなりますし、各営業所に1台ずつ入れてみてもいいんじゃないかなと思いました。

DSCF7339.jpg
今回も西武タクシーが展示されていたので一応撮影。このレオカラータクシーはなかなか良いと思います。以前はこの色の西武タクシーが東村山駅にもいたのですが、今では西武タクシー自体が駅にいないですね。

DSCF7343.jpg
会場奥でエルガとエルガミオが並んでいましたが、真ん中のエルガミオをよく見るとA3とあります。中型ですが、いすゞも導入されていたんですね。よくみるとLED増設ライトもついています。今後は中型はミディとエルガミオが平行で導入されるのかもしれませんね。

DSCF7344_20131027225120e8d.jpg
近くに1台だけいたラッピング車両(奥に三井OPのラッピングがいましたが)。この色、入間周辺で見たことありますが都内では見かけない埼玉入間周辺のご当地?ラッピングのようですね。

DSCF7346_201310272251327ab.jpg
さて、一通り見終わったのですが、今回は以前からすると子ども向けというか一般向けになった感じがしました。路線車ファンからするとすこし物足りなさがありましたが、それでも新車から三角バスまで揃っていたのは良かったかと思います。来年もやるなら…ぜひ新7Eノンステを最後にこういう舞台に立たせてあげてほしいなとw あと、旗にブルーリボンシティハイブリッドや、小平のポンチョが出ていたので、来年は是非こいつらをイベントで見てみたいところです。

DSCF7350_201310272251406ba.jpg
で、バス停で待っていると通常の時刻より前に臨時便が出るということでそちらに乗車。といっても増発ということで普通に途中バス停にも停車。特に臨時便が出るということは記載されてなかったので、乗車人数を考慮して適宜運行していたようです。エルガワンステでしたが、前回は4枚折戸でしたが引き戸の車両でした。

DSCF7355_20131027225145f14.jpg
ちょっと、反対側で国際興業でも撮ろうかと思ったら、早速こいつがw 11月からは旧塗装(結構前の)にラッピングされるそうで、せっかく飯能にこれが来ても通常塗装は撮影できないか と思いつつ行ってみたら早速きてくれました。キュービックワンステでさいたま地区からの転属です。

DSCF7369_201310272251554b6.jpg
このキュービックはかなり変わった経歴を持つようで、江ノ電バスに導入されたものの何らかの事情ですぐに江ノ電からは引退し、国際興業バスに移動してきたバスです。その後一般路線についたあとに、特定輸送車としてワンマン機器を撤去していたそうですが、飯能に転属して営業復帰⇒11月にラッピング予定 というバスでとりあえず貴重ですw 江ノ電バスイベントにも参戦していたようです。

DSCF7371a.jpg
発車していきました。撮影している人が数人いました。ワンステということでキュービックの中では一番最後まで残ると思われ、国際興業バス最後のキュービックになりそうです。やっぱりキュービックはいいですね。

この後は若干周辺をふらふらしてから西武線へ。ちょうど停車していた9000系の急行池袋行きで所沢へ。車内もガラガラで独特なVVVF音がよく聞こえました。それにしても良い音を出しますね。京王とE231系近郊形、20000系をあわせたような独特な音ですね。

DSCF7372a.jpg
所沢のこの前撮影した場所ですこし撮影。新2000系の各停。

DSCF7373a.jpg
1本後の急行池袋行き30000系。池袋線の急行は毎時3本で、2本が10分間隔となる変則的なダイヤ(代わりに特急が入る)です。

DSCF7374.jpg
始発の準急。実はこれを撮影する為に待っていました。何の変哲もない新2000系に見えますが、これ池袋線では初めてのフルカラーLED、しかも未更新の編成です。先日突然現れたようで…w

DSCF7382.jpg
まぁこれからは増えるんでしょうけど、今はまだ貴重 という車両はついつい撮りたくなります。新宿線には現れている未更新+フルカラーLED編成ですが、池袋線にも増えていきそうですね。ちなみに中間のパンタは削減されていません。新2000系も超更新からベンチレータ撤去、フルカラーLEDなどバリエーションがかなり多彩になっています。

DSCF7384.jpg
某鉄道系サイトで画像つきで紹介された狭山そばの所沢店を撮影。まぁかなり復活希望の声があったようで。。。ちなみに狭山そば自体は東村山駅にもあります。駅のそば屋って結構美味しいですよね。

DSCF7386.jpg
来た電車は3000系の西武新宿行き。1駅だけですが3000系に乗れました。入った瞬間に見える茶色いシートと黄色い壁…この色はやはり落ち着きます。まぁ9000系などから乗り換えるとだいぶ内装に違いがありますねw 乗った瞬間に「西武線だ」と感じることもこれから少なくなっていきそうですね。

この後はRAノンステに乗って帰宅しました。

以上です。まぁ2年連続で開催された西武バス感謝祭…個人的な満足度は6割ぐらいかなと思いますが、一般の方や子ども連れも多いということを考えれば展示内容的には良かったかなと感じました。ただグッズ関連というか前回のような路線図販売等が無かったのが物足りない感じだったかな。まぁ単にそういう発生品のストックが無かっただけなのかもしれませんが。
ただ、イベントも楽しいですが、やっぱり営業中のバスを撮るのも良いですね。
来年も…ぜひ開催してほしいですが、一度滝山か立川でもやってほしいなぁと。まぁ敷地に余裕が無いと無理ですけどね。あと、やはり今までがんばってきたベテラン車も展示してあげてほしいですね。

では今回はこのへんで。
西武6000系Bトレは組み立てましたが、次回掲載します

では
スポンサーサイト
22:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.22 (Tue)

☆2013 第54号☆

こんばんは。

平日ですが、今日空き時間に武蔵小金井まで行ってきた時に撮影した画像が10枚ぐらいあるのでささっと掲載していきたいと思います。

DSCF7124a.jpg
武蔵小金井駅手前の西武バス待機場の前を通ってみるとまぁいつも通りバスが停まっていたので撮影。QKG-MPノンステ。武蔵小金井ではもう必ずといっていいほど見る車種になりました。その分置き換えが行われたということにもなりますが…最近ではMPを見ない日がなくなりましたね。

DSCF7127.jpg
ちょうど入ってきて待機を始めたUAフルフラットを撮影。ラッピングされてない通常塗装のフルフラットですが、やはり良いですねこれw

DSCF7141.jpg
反対側に移動して撮影。何故かこの日は待機車両が多くこれのように前側にも停車していたので、いつもより撮影しやすくありがたかったですw 最近はこういう特徴ある少数車も少なくなりつつあるので、こういうバスを見るとなんかテンション上がりますね。

DSCF7149.jpg
もう1枚しつこく撮影。まぁA3なので後1年~2年は確実に活躍できそうなので、まだいなくなる心配はしなくて良さそうですね。やっぱり良いですねこの車両。

DSCF7152.jpg
その後ろでも西工車が並んでいました。

DSCF7162.jpg
いつもどおり関東バスも入ってきました。今回は富士重新7E。来て欲しいなぁと思ったら本当に来ましたw 関東バスなので西武バス引退後もしばらくは大丈夫そうですが、新7Eは好きな車両でもあるのでなるべく多く撮影しておきたいです。

DSCF7165.jpg
ちなみにここは横が広く開いているので、こういう画像も普通に撮影できます。こちら側はエンジンルームが扉側より広いこともあり、余計に重そうな印象を受けます。

DSCF7171.jpg
西武バスのエルガノンステですが、何故か標準尺の1811の側面を撮影することが出来ました。おそらく西武バスで唯一のエルガの標準尺ノンステです、以前見たときに初めて気づいたわけですが、本当に標準尺ですねw 西武にこの組み合わせはなんか変な感じがします。

DSCF7181.jpg
奥ではUAが並んでいました。

DSCF7189a.jpg
新7Eをアップで。置き換えがすすみつつもまだ武蔵小金井では何台かみることができます。まぁこの車両自体はA3なので新7Eで一番最後まで残りそうですが、ほとんど見られなくなるのも時間の問題のようです。

以上です。ではまた
23:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.19 (Sat)

★2013 第53号★

こんばんは。

また、台風によって被害出てしまいましたね…東京も火曜日夜から水曜日朝にかけて直撃ということになりました。午前中に収まった為、いわれていたほど大きなダイヤ乱れは無かったようですが、JRは大幅に間引き・運転見合わせがあったようで、影響があったようです。まぁ自分は水曜日は台風で休講ということになりました。
伊豆大島も大変なことになっていますね…前回も京都が大きな被害を受けてしまいましたが…で、さらに27号が26号と同じ感じで直撃するようで…いい加減収まって欲しいです。

さて、木曜日ですが、この日は偶然休講が重なり1日フリーとなったのですが、この平日のラッキーな休みを生かして(?)、S・S氏との東京(周辺)散策をやってきました。ちょうど10月ごろ行きたいねという話をしていた中で偶然の平日休み、しかも台風が過ぎて晴れ・・・こういうラッキーなこともそうそう無いですねw
そのネタと、あとは南海サザンと7100系を組み立てたのでその画像のまぁ2本立てとなります。

おっと、その前に見たまま情報ですが、先日小平のあかしあ通りを通っていたら見慣れない京王電鉄カラーのバスが走っていたのですが、追いついたので確認してみたら西工のあの静鉄のCNGと同じデザイン(96MCとは異なるデザイン)のRMが総合医療センター~小平団地の系統で走っていました。ナンバーが新しく2600代になっていたので、他地域から転属してきたものと思われます。この系統はレインボーⅡしか走っていない路線なので、今後もこの路線に就くのか予備車なのかわかりませんが、ちょっとびっくりしました。どちらにしろベテラン車なのですぐ引退する可能性もゼロではないですね。

さて、ではS・S氏との東京(周辺)散策です。

DSCF6968.jpg
まずはバス。7時台最後のバスでした。UAワンステ637でした。UAワンステに乗りたいと思っていたのでちょうど良かったです。今西武バスで一番バスらしい音を出すのはUAかと思います。AP/MPは音的にはAT+中型エンジンで物足りなさがあるので。。。

この後はちょうど急行が8+2の逆連結2000系が来たのですが、いつもこの時間でも東村山ではまだ車内で立っている人も多くないのですが、この日は何故か結構混んでいて、「これは上石神井過ぎると大変なことになるな」と考え、それには乗らずに次の各停に乗車。新2000系超更新車でした。

DSCF6971.jpg
途中、小平で拝島線からの準急と接続。朝ですが空席が出ていて良い感じになりましたw 小平で発車待ちの間に本川越行きの3000系が入ってきました。この角度からみると、前面の傾斜や窓配置から、いかにも西武線というような雰囲気ですが、こんな光景も数年のうちに見られなくなります。こういう日常に溶け込んでいる感じの3000系もなるべく多く撮影しておきたいです。

DSCF6973.jpg
乗った各停は田無で特急に抜かれた以降は、朝なのに沼袋まで先着。ただし、沼袋で接続した後、2駅先の中井でも通過待ちがありましたが、それは朝ならではの通過待ちですね。中井を過ぎると各停でもさすがにだいぶ混雑していました。

この後は山手線なのですが、池袋行きの直後の外回りということで混雑度が心配でしたが、案の定池袋で大量乗車になり大混雑になりました。いつもこの時間は平日でも外回りがガラガラなんですが、何故か混んでいました。ただ、上野で旅行と思われる客がトランクケースとともに降りていったので多少緩和されました。どうやらダイヤが若干乱れたようです。山手線は数分乱れただけで車内の混雑度が極端に上がりますが、それほど客がいるっていうことですかね。

DSCF6981.jpg
秋葉原でS・S氏と落ち合い、早速つくばエクスプレスに乗ります。集合が予定より早くなったので、予定より1本早い快速に乗車します。1本前の普通つくば行き。つくば行きなのでTX-2000系。

DSCF6982.jpg
前回気づかなかったと思いますが、ホームドアにこんな表記が、号車表示はよくありますが、5号車のどの位置か数字で表しているのは他に西武の一部駅で小さいテープで「4-1」のように表記されてるぐらいで他に見たことがありません。この表記、車端に乗ることが多い自分としては便利な表記で、他社にも欲しいですw

DSCF6987.jpg
そして快速のTX-2000系に乗車。どうやら後で増備された編成だったようですが、このドア下の黄色…というより床の色が西武30000系と新2000系・新101系超更新車と同一です。しかも黄色が薄くてすこし前の西武線の3形式と全く同じw しかも妻面には窓があるので、西武線利用者からすると「西武っぽさ」を何故か感じてしまいますねw
快速ですが、流山おおたかの森で普通と接続。北千住を過ぎると本気な運転が始まりw 地上区間はガンガン飛ばします。まぁ「普通」でも速いので、当たり前といえば当たり前ですが、VVVF車でも十分楽しめました。ただ音的には1000系のほうが好みですね。

DSCF6992.jpg
守谷へ到着。流山おおたかの森を過ぎると風景が一変し緑の中をガンガン飛ばしていたので、守谷まであっという間に着いた感じがしました。守谷でせっかくなので追いかけてくる普通を見てから降りることに。

DSCF6996.jpg
守谷で昼食を撮ったあと自分の希望でバスターミナルに下りてみることにしました。降りると守谷市のコミュニティバスのモコバスが停車していました。関東鉄道のエルガミオのようですが、土浦ナンバー…初めて撮影しました。

DSCF6997.jpg
関東鉄道のエアロミディノンステ。関東鉄道バスは見るのも撮るのも初めてです。なんかワードアートでよくありそうな書体のノンステップバス表記や「中のり」が目を引きますね。中のりは京王みたいですね。

DSCF7003.jpg
おお!関東鉄道が運行している、企業送迎バス運用についているエアロスターのツーステップ。前面のセーフティウインドウが埋められてそこに黒い表示機らしき跡がありますね。ということで神奈中の中古かと思われます。側面表示機もあり、そのまま一般路線にも入れそうな雰囲気ですね。

DSCF7005.jpg
モコバスの予備車だと思いますが、エアロミディのチョロQノンステ。この塗装、比較的暗めの塗装ですがなかなか似合っている気がします。

DSCF7012.jpg
エルガ標準尺ノンステ。ナンバーにフレームがついています。それほど新しいわけでも無いようですが、車体がピカピカでした。短尺に見慣れていると標準尺が長く見えますね。車椅子マークの貼り付け方が川崎市営と同じですね。

DSCF7015.jpg
守谷駅は、つくばエクスプレスの駅がかなり立派で私鉄というよりなんか新幹線の駅のような雰囲気ですね。駅の造りにもだいぶ余裕があって良いですね。

DSCF7019.jpg
ここでまさかのキュービックが登場!見られるとは思わなかったのでびっくりしました(ちなみにコレより前に7Eツーステも来ていましたが撮影できず)。おそらく、コレも神奈中の中古っぽいですね。ドア側は戸袋窓前に方向幕撤去跡と思われる窓があったり、こちら側も窓が8枚だったり。

DSCF7023.jpg
この後は…せっかくここまで来たわけなので関東鉄道に乗ります。自分は以前小学生の頃に取手~新取手に乗った(そのときは確か旧国鉄のキハ300形と当時の新車2100形)以来でして守谷から乗るのはもちろん初めてです。

DSCF7027.jpg
下に下りると2100形が停車中でしたが、これは1本後のここ始発の取手行きになるようで、運転士さんはいましたが、ドアは開いていませんでした。あれ、いつのまにか塗装変わったようですね。バスターミナルにいるときに以前の色もいたので塗り替えが進行中ということですかね。このシンプルな角型ライトの左右対称のデザイン良いですね。

DSCF7028.jpg
側面は2枚窓×2の仕様。西武線民からするとどうしてもこの配置を見ると3000系を思い出してしまいますw

で、電車が来ましたが1両の2400形という車両でした。で、前面が開放的だったので取手まで前面展望。駅間が短く、停車時間も短く路面電車の雰囲気がある感じがしました。ディーゼル車自体が久々でしたが、なんだかATのバスのような音を出しますね。それと放送装置が西武の滝山などで採用されているのと同じで、なんか列車というよりバスに乗っている気分でした。ところで以前は1両ってあまり無かった覚えがあるのですが、今では1両運行が多いようですね。それでも空席があるわけですが…
で、取手まで行きましたが、そのまま降車せず来た電車で守谷へ引き返します(守谷で取手から守谷までの切符を発行してもらいました)。

DSCF7036.jpg
守谷で1本待って撮影しても良かったのですが、次もさっき撮影した2両でデザインも同じのしか無い感じだったのと、次の工程にも余裕を持たせたかったのでこの画像だけ撮影して撤収しました。非電化の複線って実は意外と珍しい気がしますね。

DSCF7040.jpg
守谷から南流山まで戻ります。ちょうど始発の秋葉原行きが停まっていたので乗車。TX-1000系でした。この座席が若干鋭角な感じなのはA-trainらしさが出ていますね(コレは後ほど改良されています)。

DSCF7043.jpg
ドア。この電車は秋葉原まで先着する電車だったようです。で普通ですがやはりガンガン飛ばしてあっという間に南流山まで移動。ここまで気持ちよく飛ばしてくれるのもなかなか良いですねw

DSCF7048.jpg
南流山からは武蔵野線で武蔵浦和まで移動します。発車していく東京行きを撮影。いまのところまぁ制御装置は更新されてはいますが、置き換えの話は出ていないので東京周辺で一番最後まで残る205系になりそうですね。

DSCF7052.jpg
1本撮影しておきます。ここで家の比較的近くの府中本町という表記を見るのはなんか変な感じがします。まぁ結構な時間かかるわけですが…武蔵野線も一応近くは通ってはいますが駅が無いのであまり馴染みがないですね。

DSCF7054.jpg
5000番台が来ました。JR車に東洋製のVVVFという何回乗っても新鮮な組み合わせに感じますが、しっかり聞いてみると意外と音は小さめというか車内には響いてこないようですね。まぁあまり速くないということもあるのかもしれませんね。

DSCF7057.jpg
武蔵浦和で埼京線に乗り換えます。S・S氏のリクエストで205系に乗りたい(自分もw)ということで運用を調べたところ次の快速が205系のようだったのでそれに乗ろうと思いホームへ。ちょうど対向の待避線にE233系がいたので側面を撮影。まだピカピカで良いですねw

DSCF7061.jpg
うーんなんなんだろう、この風景に溶け込んでいる感じ…w つい数ヶ月前までは無かった組み合わせなのにここまで馴染むとは。。。

このあと、E233系の新宿行きが入ってきて、いよいよ205系の快速と思ったところで、その電車がなにやら異音感知による点検で10分程度遅れるとのこと。駅員さんに聞いてみると今後もさらに遅れる+湘南新宿ラインは横須賀線のダイヤ乱れがあり新宿に速く行ってもあまり意味無い+快速は新宿行きに変更、その次の快速は新木場行きでほぼ時間通りでそれに乗ったほうが良い ということだったので、諸事情あったこともありS・S氏と相談し、205系は諦めることに。ちなみに退避のE233系は待たずに発車していきました…

DSCF7066.jpg
その205系快速が来ました。せめてなんか撮影したいと思い快速新宿表示を撮影。結局20分近く遅れて運行され、あとの快速と続行ということになっていました。

DSCF7069.jpg
そして次の快速を退避するE233系が入線…それにしてももうE233系ばっかりになっていますね。一旦新車が現れると気づかないうちにどんどん減っていきますね。既に205系の倍の数は在籍しているようです。

DSCF7073.jpg
車内LCD装置は横長のタイプを採用しています。西武もせっかく今の時期に導入進めるならこのタイプのほうが良い気がします(東急もそうなので)。

DSCF7074.jpg
来たのはりんかい線の70-000形でした…でも未更新車でGTO-VVVFの音がよく聞こえたのでまだ良かったです。ただ、快速が連続したことで詰まりが発生してあまり速度は出していませんでした。でもガラガラだったので音が聞こえてよかったですwやはり209系の音は良いですね。

DSCF7075.jpg
大崎まで乗車。大崎から1駅山手線に乗り換えます。りんかい線区間運用に就くE233系。正直ここまで急激に増えるとは思っていませんでした。この感じだと横浜線や南武線もあっという間に変わりそうで、気づけば205系は東京から姿を消している(武蔵野線以外)という状況になりそうです…

DSCF7080.jpg
山手線ですが、ホームドアが既に設置・稼動していました。大崎始発・終着用ホームには取り付けられていないので、ホームドアの内側が丸見えです。こんな小さな駅名ステッカーもついてますが、これ欲しいですw

で、降りたときに停車中だった山手線は車内パンパンなほどの大混雑でどうしようかと思っていたら、次の電車は座席が7割以上空いているほどのガラガラ。この後3本連続で電車が駅から出て行く前に「まもなく…」と放送があって次々と入線してきました。なんか面白かったので3本とも眺めてしまいましたw でその後の電車に乗りましたが混雑度は普通でした。
ちなみに、このとき、武蔵野線はダイヤ乱れが発生したようで、告知されていましたが、さらに埼京線もまた異音の安全確認で遅延となっていて、自分たちが乗った後軒並み遅れるという状況になっていました(さらに、山手線もその後に運転見合わせになりました…)。

品川で夕食を食べた後S・S氏を見送り、自分は山手線で高田馬場へ向かいます。この時若干ダイヤが乱れていて時刻表示も消えていましたが、結構な混雑でした。で、新宿で客が入れ替わりましたが、延発整理が入りどんどん客が乗ってくる結果、さらなる混雑になっていました…w

DSCF7084.jpg
高田馬場からはちょうどあった各停本川越行きに20000系でしたが乗車。急行でも良いかなと思ったのですが、高田馬場での乗車待ちの列がすごくなっていたので各停で。乗り場で待っている人の一部しか乗らなかったので一部空席もありました。沼袋で急行通過待ちと上石神井で接続でしたが、上石神井時点でも急行は10両まるまる大混雑で見た感じ、朝のラッシュ時以上でした…w

で、小平で後から急行できた拝島行きの新2000系に乗換。小平では既に空いていたので、田無までで相当降りるということになります。それにしても、武蔵境・田無・東久留米の一帯の乗降客 多いですねw

DSCF7089.jpg
萩山で多摩湖線を待っていると向こうから263が来ました。やっぱり黄色い3ドアは落ち着きますね。それにしても263編成はいつも車体が綺麗なんですが、再塗装を頻繁にしているのかな。綺麗な黄色い電車はかっこいいです

DSCF7090.jpg
この時間帯だと(というよりいつもですが)車内はガラガラで抵抗制御の音がよく響いていました。
この後は武蔵大和で下車して家に帰りました。

前回の伊豆急に引き続き、自分もあまり乗ったこと無い路線、地域に行けて楽しかったです。自分だけだとどうも近場になってしまいがちですが、こうやって比較的遠出するのもなかなか良いですね。

DSCF7092.jpg
久々に「本日の戦利品」を紹介。駅名キーホルダーを守谷で購入しましたが、購入しようと聞いてみたら「ピンバッジとか記念乗車券とかもあるよ」と駅員さんが教えてくれたので、1種類ピンバッジを購入してみました。数人の駅員さんがいましたがどなたも気さくな感じで、なんだか良いなと感じました。おそらくみなさん自分たちの鉄道が好きなんでしょうね。
あ、左上の2種はS・S氏がお土産でくれたものです。

東京散策の方は以上です。

続いて・・・南海10000系と、7100系現塗装を組み立てたので画像を…

DSCF7109.jpg
特に実車を知らないですが、一部のサザンは和歌山港駅まで行くそうなのでその方向幕を貼り付けました。

DSCF7110.jpg
側面。先頭車のみ側面方向幕ステッカーがあります。これはおそらくBトレとしてはまず先頭車2両で販売+旧塗装は2両しかないので2両で販売 ということの名残かと思われます。

DSCF7111.jpg
側面。実車には先頭車を中間に改造した編成と新規製造した編成の2種類があるようですが、製品は新規に中間車を製造した編成がモデルとなっています。

DSCF7112.jpg
先頭車と側面の窓配置が結構異なっていますね。

DSCF7114.jpg
続いて7100系。旧塗装は以前購入し組み立てましたが、この7100系は去年静岡で購入して以来1年放置していました。

DSCF7115.jpg
側面。車番は白地に印刷されていて、これを帯の上に貼り付けるというパターンになっていました。

DSCF7116.jpg
中間は実車と同様に車端部の窓数が左右で異なっています。近鉄などでもありますが、どうも違和感がありますw 特にBトレで再現するとだいぶ違和感ある気がしますw

DSCF7118.jpg
この2形式で併結されるようですね(+7000系)。デザイン的には似ていませんが、装置的には同等のようです。

DSCF7117.jpg
こんな感じで併結されているようですね。こういう一般車と座席指定車の組み合わせ、これ利用者的には便利ですが、他には名鉄ぐらいしか無いですね。西武や東武東上線とかはこのタイプが便利そうなんですが…

以上です。これで関西大手私鉄の現役車両を一通り集めることができました。

DSCF7098.jpg
さて、10月といえば鉄道関係は盛り上がるわけですが、Bトレも続々と発売になっています。JR西日本は201系大和路線だけ購入する予定でしたが、あれ?225系も何故か手元にありますw 以前の関空快速の出来が良かったのでついつい。。。ただ今年は去年より出費を抑えることができました。。。

DSCF7102.jpg
西武6000系も予定通り購入できました。3箱買って5両にでもしようかと思いましたが、5直の10000系や東武50070系も4両なのでそれにあわせました。というよりこれで原形の新宿線の前面入ってたらさらに購入しましたが…でも「地下鉄直通対応車」とわざわざ書いてあるのでこれは原形顔の発売もお願いしたいですね。ちなみに西武は会社限定で発売後に一般発売のように一部の量販店でも発売するという方法を以前からやっているんで、今回も既に一部の店で売られているようです。これぐらい大規模に大量製造してくれると助かりますw
ところで、今回フル編成にするには計8箱買う必要があり、先頭が6両も余る計算になります。なら先頭だけ付け替えられるように原形顔も入れて欲しかったなぁと思います。なにはともあれ、まさか6000系が製品化されるとは思ってなかったので良かったです。

さーて、これで5社直通は東武9000系だけです。まぁどうやら今後もイベントなどで販売するようで、個人的な予想としては11月後半か12月ぐらいに東武限定で販売されるんじゃないかと思っています。っていうか販売してくれ東武さん…w


っていうことで以上です。ではまた
22:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.13 (Sun)

☆2013 第52号☆

こんばんは。

今回の連休最終日の14日は鉄道の日ですね。これがあるので鉄道関係はグッズ販売ラッシュ…もちろん楽しいですが資金が…ねw 鉄道グッズ業界ってあまりクリスマスとかには目立った動きが無い変わりなのかこの時期盛り上がっていますね。
ただ…その鉄道の日はちょうど祝日と重なっているのに祝日授業って何?w 毎回祝日の授業の日は家で自分だけ平日感があるのがどうも気に入らないわけですが(w)…月曜日って祝日が多く(というかあえてそうしてるらしいですが)、ハッピーマンデーとか言われてるそうですが、月曜ばっか祝日にされても授業になるだけでむしろ平日より面倒臭いですねw 

涼しくなったと思ってたらまた暑いですね…土曜日は東京は観測史上最も遅い真夏日だそうで…こんな感じのところから一気に気温が下がっていくのは本当にやめてもらいたいところ…まぁ自然相手に言ってもしょうがないわけですが。

さて今回は「家の庭」状態の立川駅前でのバス撮影と、バスコレ京王バスオリジナル5台セットの話題が中心です。まずはさっと立川でのバス撮影の方行っちゃいましょう。

立川での撮影も何度目でしょうか。完全に定点観測状態になっていますね。自分は定点観測は結構好きなほうなのですが、ブログごらんの皆さんにはつまらない状況になってしまっていますね。もっといろいろ行きたいところではありますが、忙しくもなり近場中心になっています。この日は、久しぶりに授業が休講になったのですが、夕方に用事があったのと、あんまり長時間いても飽きるので意外と短時間ですw

DSCF6845.jpg
早速来たのは立川バスのエルガ標準尺。ここのところよく曙営業所の運行日にあたりますね。こちら側だと曙のバスも撮れますね。

DSCF6847.jpg
西武バスのRM。この代はエンジンがOEMで日野という噂を聞いていましたがどうやらやはり本当だったようで。。。まぁ最近は各メーカーでそれぞれ別個のエンジンを作るよりも複数で同一のものを使うほうがコスト面などでは良いようで。。。うーん、趣味的にはつまらなくなってきたなというのが正直な感想

DSCF6848.jpg
結構目にする立川バスのMPノンステ標準尺。まぁ立川バスはダイヤ固定なので、同じ時間に撮影していれば同じバスが来るので当たり前っていえば当たり前ですね。

DSCF6852.jpg
立川バスエルガミオ。ナンバー的にはベテランの方のエルガミオですが、エルガ系は今もデザインがほとんど変わっていないのでベテラン感はあまり感じませんね。

DSCF6853.jpg
気に入っている西武バスのUAノンステ。やっぱり通常塗装は撮りがいがあります。

DSCF6854.jpg
お、西武バスQKG-MPワンステ。立35に入ってますね。ワンステの方は黒サッシにすると若干高級感が出る気がします。まだまだ西武バス+着色ガラスには違和感を感じます。

DSCF6855.jpg
立川バスのエルガノンステ。ナンバーが2014ですね。来年の年賀状に…しないとは思いますが、なんか使いたいなぁと思いますw

DSCF6862.jpg
久米川行きの西武バスRA。戸袋窓とドア窓にいろいろステッカーが貼ってあってごちゃごちゃした雰囲気ですねw ところでこの久米川行きはもともと本数も立35より多いですが、加えて東大和市⇒久米川の便もあるので、いつも八坂付近で見かけると1台見て2つ先のバス停にまた1台・・・じゃなくて続行で2台連続 とか結構見かけます。。。

DSCF6864.jpg
立川バスのAA。緑のラッピングなので三井OPパークかと思いましたが、三井不動産のラッピングでした。

DSCF6865.jpg
西武バスのUAワンステ。今活躍しているバスの中では一番バスらしいスタイルをしているかなと思います。以前は乗るときはこればかり来てつまらない感じでしたが、最近はあまり来なく逆に乗りたい時ありますねw

DSCF6867.jpg
東村山行きのAPノンステ。これが最初に登場したときにはやはり違和感を感じたんですが、今では見ない日はないというか…ちなみに小金井街道を移動していると本当にAPかMPばかり来ますw

DSCF6870.jpg
立川バスの長尺MPワンステ。

DSCF6873.jpg
イオンモール行きの立川バスAA。立川駅からだと一番早く行けるバスですが本数が多くないためかそれほど利用客が多くない感じがします。

DSCF6876.jpg
ちょっと移動してみて撮影。西武バスのAP2067。久々にここで撮影してみようと移動してみましたがやはりあまり良くない感じ。系統番号が無いので営業所発のバスですね。乗客ほぼいないです…w

DSCF6881.jpg
多少ぶれていますが東村山行きのQKG-MPノンステ。3連続AP/MPということになりますが別にそんなに珍しいことでは無いですね。今は立川には9台いることになりますが、もともとそんなに大きな車庫ではないので結構割合が高いということになります。

DSCF6882.jpg
連続して久米川行きAPノンステ。ところで久米川も市内ですが、そんなに馴染みがないというかなんというか。駅の周辺は東村山より元気がある感じがしますね。ただダイヤ乱れ時に真っ先に切られてしまう駅というのがちょっと大変な感じがします(ちょうど小平と東村山の間なので)

DSCF6886.jpg
西武バスRAノンステ。こんどこそ三井OP入間のラッピングですね。個人的にはこのラッピングは土日の三井OP行きのシャトルバスに入るバスにしたほうが面白い感じもしますが、一般路線専門車で宣伝と言う思惑かな…w

DSCF6887.jpg
おお!立川バスの7Eツーステが来ました。曙に唯一いる7Eですね。ドア側を撮影できるのはあまり無いのでラッキー。この頃の立川バスは側面表示機が中扉より後ろにあるのが東京では珍しいことかな。

DSCF6890.jpg
歩行者待ち中にもう1枚。7Eツーステといえば東京では比較的多く残っていたバスですが、既にほぼ引退してしまいました。この立川バスもいつまでかは分かりませんが、曙なので最後の方まで残れるかもしれませんね。

DSCF6894.jpg
立川バスの777がやってきました。

DSCF6895.jpg
京急リムジンの三菱の新車。前面ナンバーがずれて配置されていますが、確か中央部にはセンサー的なのがついているためだったかと思います。なんか変な感じがしますねw

DSCF6897.jpg
西武バスのRAノンステ、開催中のスポーツ祭東京2013ラッピングですが、もう少しで大会も終了するのと、とりあえずオリンピック招致も成功したことなのでラッピングも終了の方向かなと思います。

DSCF6900.jpg
立川バスのエルガJ。某雑誌に珍しい車種として紹介されていましたが、やはりかなりの少数派のようで、半分以上が立川バス導入のようで。。。

DSCF6907.jpg
最後に立川バス名物?の後ろ半分ラッピングでブレーキランプ部のラッピングが四角くくりぬかれているような雰囲気のエルガ後部を撮影。ちなみにMPだと普通にラッピングされています。一応2種のラッピングのうちのエルガだけこうなっていて、他の車種や他のラッピングだとこうなっていません。意外とよく来るので…と思っていたら撮影中1台だけでした。。。

立川の方は以上になります。

続いて…

DSCF6941.jpg
京王バスオリジナル5台セットを手に入れました。京王れーるランドのリニューアル大規模化完了と、100周年を記念して発売された限定バスコレです。一応告知では2000個(実際はもう少しあったっぽいですけどね)という少数生産でした。復刻塗装のMPということで手に入れたいと思っていたので、無事納車することができよかったです。価格はやはり高めかと思えば、通常版の定価や全国バスコレの定価より安いという珍しい感じがする限定セットですw
では1台ずつ紹介しますね。

DSCF6927.jpg
まずは、旧路線カラーです。塗装も綺麗に入っています。前面フォグが無い仕様のバンパーにはさすがにならなかったようですが、色が入ってないので目立たなくしてあります。唯一実車を撮影できていない塗装ですが、こいつは調布のだそうです。もう1台は中野所属だそうでそちらはバンパーが黒になっているようです。

DSCF6928.jpg
後部。ちなみにこの復刻塗装は2台で両方とも都心所属ということでまぁ撮影するのは大変だろうな。多摩地区に無い上に他より1台少ないのは西東京バスとの似ていて誤解される可能性もあるからなのかな。

DSCF6926.jpg
続いて…一番気に入っている旧路線カラー。お、これは府中営業所(B)ですね。しかも武73の学園通り経由の府中駅行きです。Gじゃなかったけどよくみている系統なので良かったです。ただ、最近になって前面の表示がすこし変更になっていて、これは従来の方です。

DSCF6929.jpg
後部。この塗装は府中と小金井と中野所属のようです。バスコレでもかっこいいですね。

DSCF6930.jpg
続いて…初代ワンロマ塗装です。箱の説明によるとワンロマのこの塗装は1年しか導入されなかったようで、当時から珍しかったようです。桜ヶ丘所属の八王子ナンバー車で、立川で撮影したやつですね。

DSCF6936.jpg
後部。この塗装は多摩・桜ヶ丘・永福町に在籍しているようです。

DSCF6931.jpg
復刻塗装車ラストのワンロマ2代目塗装です。ワンロマとしては2代目ですが、それまでの貸切・高速バスカラーを取り入れたようです。南大沢所属のバスが製品化。府中のバスを撮影したことがあります。

DSCF6934.jpg
後部。復刻塗装で唯一の白基調の塗装なので逆に目立ちます。この塗装は南大沢、府中、八王子です。

DSCF6932.jpg
5台目は、京王の名物だった7EのRNです。これは、京王れーるランドで展示されることになった(もうされている)車両です。まぁバスコレ的にはミニバスコレの金型を再利用ということですが、前後の方向幕部が改良されています。箱書きによると最大で88台もいたようですが、既に全車引退しています。

DSCF6933.jpg
ちなみに通常品ではこの京王顔の電鉄カラー、そのシークレットで通常顔の電鉄カラーが発売されています。これが展示されてるってことなので早く見てみたいなぁと思っています。

DSCF6938.jpg
以上の5台です。ところで今回の製品を見てみると全体的に色が結構濃いめで、実車のように新車っぽくて結構気に入りました。これ、今回だけの限定品じゃもったいない気がします。れーるらんどで常時置いておいても良さそうな気がw それと、京王さんこれの続編で、MPのバスカラーと電鉄カラーも出しません? そっちは2台セットで是非w

DSCF6917.jpg
ところで、この製品にはオマケのシールがついていて、武蔵小金井駅南口もありますねw 側面の小さな表示まで別々に用意されています。

せっかくなので実車の画像を掲載しておきます。

DSCF4682_201310132108390eb.jpg
旧路線カラー。

DSCF6390_201310132108487e7.jpg
旧ワンロマカラー。

DSCF4624.jpg
2代目ワンロマカラー。

2010_08070176_2013102123234548f.jpg
RNは電鉄カラーしかありませんでした。それと旧路線カラーの1色目も未撮影。RNはもう無理ですが、復刻塗装撮影したいなぁ。

DSCF6967.jpg
家にある京王のバスコレと並べてみました。2代目ワンロマカラーと高速バス。この高速バスの塗装を採用したということです。

DSCF6963.jpg
RNの電鉄カラーとバスカラー。ところでミニバスは第1弾以降出ていませんが、ここのところまたバスコレの勢いが増している感じがするのでこれにあわせて続編を期待したいですね。エアロミディとか、ポンチョとかあれば全国バスコレにも使えますし「全国コミュニティバス」とか(無いかw

DSCF6964.jpg
旧路線カラー。旧路線カラー、シンプルですが良いですよね。

DSCF6966.jpg
オマケ。西東京バスと並べてみました。似てますねw ちなみに西東京バスにはMPは入っていませんが、西東京バスでMPが導入されるとこうなりますw

以上ですが、京王れーるランドオープン記念でいろいろ売られていたようで。。。

DSCF6942.jpg
入場券も入手。後ろに番号が振ってありますが、1000以降でした。結構買われたようです。うーん、実際多摩動物公園駅で入場券を使うことは無さそうですねw

DSCF6943.jpg
あと7000系の缶も入手。7000系の動物園ラッピング車の缶で中にはジグソーパズルが入っています。こういうのは菓子が多いので意外ですねw それにしても7000系商品がここまでいろいろ出るようになるとは。

DSCF6944.jpg
おそらく子どもでも簡単に出来るようになっているようで、こういうパズルは苦手な自分も作ってみました。側面のラッピングの動物が周りに描かれていて、なかなか良い感じw

以上です。今度れーるランドの中にも入りたいですね。実車展示もみたいですね。6000系、3000系、5000系は特に。それにしても…以前は比較的地味な感じでしたが、車両展示があってしかも外からすこし見える…動物園行って⇒れーるランドみて⇒京王線乗って帰る。いい仕事してますね京王さんw しかも動物園ラッピングの電車グッズ売ってますし。。。 これ逆にれーるランド目的⇒ついでに動物園もできますね。

では以上です。
あ、ところで、ホームページの更新を再開し、手始めに京王と伊豆急を更新しました。この調子で一応ちょくちょくと更新していくつもりです(つもりなので実際出来るかは不明ですが)。

さて、Bトレの名鉄2200系を通販で購入~。名鉄といえば去年は1200系を出していますが、今度は2200系ということで。まぁ特別車と一般車1箱ずつですが、家にある3300系を3150系に変更して併結させたいところですw ところで名鉄系は限定品もジョーシンで販売する場合があるので意外と静岡でも手に入れやすいことが多いです。 それとJR西日本も去年に続いて出すようで225系新快速と201系の大和路線。火曜日に通販開始ということでこれも大和路線のほうポチッとしたいところです。うーん、今年も代々木の公園でやってくれればふらっと行こうと思ったんですけどね、日比谷は遠いなぁと。。。それと並ぶのに時間がかかるので通販あるときはポチッのほうが楽ですかね。西武6000系も先行販売中~水曜日の発売が楽しみです。西武の場合は毎回会社限定で出したあとに一般でも販売するので今回もその流れになるかもですね。

ではまた
21:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.05 (Sat)

★2013 第51号★

こんばんは。

やっと夏が終了の方向になりましたね。台風過ぎてからは一段と秋っぽくなりましたが、まだ30度近くまで上がることがあります。その中で金・土と気温18度程度ということで差が激しいなぁ…w。最近、こういう突然の気温変化多い気が。

ところで、発売検討中と言われてたBトレ東武9000系が、一切の告知なく、横浜の鉄道イベントでサプライズ発売されたそうで…限定品でも事前に分かるのが通常なんですが、完全なサプライズ。先行発売なのか、あえて何も告知しない販売方法にしたのか よくわかりませんが、イベント以外でも発売をお願いしたいですね。というより東上線沿線での発売か通販もあると嬉しいんですが・・・(とはいえ、10月~11月はBトレ発売ラッシュなので是非それ以外の時期に(汗 )

ではまずは携帯でちょっと撮影したのを…

国分寺駅まで行ったときに時間があったので銀河鉄道のバス停まで行ってみると、ちょうど車椅子マークの表記がある時刻(15分間隔でうち1時間1本が車椅子マークつき)で日野レインボーノンステ(観光マスク)がきそうだったので待ってみましたが…

DSC_0290a.jpg
ってあれ? 完全にツーステップのエアロミディが来ました。まぁ検査かもしくは、いつもならここで数分待機するはずが時間が過ぎてからきたので遅延で運用乱れだったのかもしれません。ところで、ここで2人降り、1人乗って出発という過疎な状況…バス停も地味な位置ということもあり、またあまり知られていないのか、特に国分寺駅よりの区間では誰も乗っていないことも多いです。縦バスの一員ともいえる路線ですが、国分寺駅北入口から小平行きの西武バスもあり、乗客数的にちょっと寂しい感じがします。まぁこの会社はバス好きの社長さんが作った会社らしいということもあり、乗客が少なくても本数を減らすということは当面なさそうですが、もう少し盛り上がって欲しいなぁと思います。
ここで撮影できそうなので時々覗いてみたいと思います。ちなみに画像の車両と、もう1台エアロミディ、8E2台と、日野レインボーノンステ1台の5台が専用車のようですが、日中は4台で運行されています。
ところで、先日新青梅街道で、銀河鉄道バスカラーのエルガミオが走っているのを見かけましたが、ナンバーもかなり新しく新車か中古で入ったのかな。
それと、いろいろなところから中古バスを持ってくる銀河鉄道ですが、静岡市内で競輪輸送でよく見ていた、セイシン観光のエアロバス(?)が塗装そのままに特定輸送で走っているのを目撃。予想外すぎてびっくりしましたw 東京から地方への車両譲渡はよく見られますが、逆でしかも静岡でも滅多に見られなくなった車種ということで、これも社長さんの好みなのかもしれませんねw

続いて、まぁ前期もあった「学校の用事で」シリーズ?で、東松山周辺で用事があった帰りに、ちょっとだけ時間があったので、静岡では御用達だったアピタがあるとのことでよってみたら、高坂駅行きのバスがあるということで、見てみたらちょうど時間だったので見ることができました。

DSC_0294a.jpg
川越観光バスのエルガミオですね。ちなみにここ駐輪場で、バス停だけポツンと置いてあります(最初は待機場所かと思いました)w 大体30分間隔っぽいですが、結構乗っていました。まぁシャトルバスというよりは普通の路線バスのようです。駅から比較的遠いので車以外だとこのバスしか手段はないこともあってか、こういうバスの割には結構乗っていました。

DSC_0299a.jpg
後部も。増設ランプがあるタイプで、これは東松山駅で以前撮影したことがありますね。それにしても天候悪いですねw ちなみに東松山駅も通りましたが、以前撮影したときにはいなかった、この塗装のエルガワンステがいました。大型もいるようで…それと駅前の丸広はなくなり服屋になっていてすこしびっくりしました。
あ、ところでアピタですが、所は変わっても全体的な雰囲気は共通で、値札のフォントや配置が静岡のアピタと同一で懐かしい感じでした。

続いて…
2年になってからちょこちょこと新宿へ出る用事が多くなってきているのですが、授業が早めに終わった+用事がある時間までは多少時間があったので、以前使った若葉台から京王線で行って撮影でもしていれば、趣味活動も兼ねられていいんじゃね と考え若葉台から京王線にのって新宿へ行くことに。途中、ダイヤ改正日に撮影した笹塚で撮影することに。

DSCF6730.jpg
電車を待っている間に9030系が下り回送で入線してきました。この回送が上り線を跨いで車庫に入りますが、これの直後に上りの快速が入ってくるので案外時間がなく、遅れると響きそうですね。ところで、この9030系のE231系ドア、何回みてもどうも気に入りません…w
この後は9030系の快速で笹塚まで直行します。調布での特急2本接続ですが、改正後に何度か乗っていますが以前に比べて、調布ですぐの特急には乗らずに2分後の橋本特急を待つ人も増えたように感じました。相模原線内の乗客も見た感じ快速より乗っている人が多い感じがしたので、今回の橋本特急は結構利便性の向上になった気がします。

DSCF6739.jpg
笹塚でホームの調布よりから撮影します。ここはある程度ホームの幅も広く田無のように気軽に撮影できます。新宿駅にホームドアがついたことと、そもそも地下なので京王を撮影するときはここかな。ちょうど都営の10-000形後期車が発車するところでした。

DSCF6740a.jpg
特急の9030系。9030系は本数にだいぶ余裕があるのか、都営新宿線直通運用以外の線内運行にも普通に運用されています。うーん、それにしても特急の色は微妙な色でカメラとの相性があいません(汗

DSCF6747a.jpg
快速でつつじヶ丘で接続した7000系前期車。最近前期車はあまり撮影できていないですね。こっちのほうが気に入っているんですが。。。最近10両固定も出てきているんで撮影したいのですが、まぁ今後は京王では7000系前期車を狙っていきたいですね。

DSCF6748a.jpg
続いて区間急行新線新宿行き。この「新線新宿」表記になって8ヶ月ぐらい経っていますが、やはり本八幡行き表記のほうが分かりやすいなぁと感じます。まぁ種別変更になる駅までの行先は京王らしさが出ていますが、分かりづらい気がしますね。

DSCF6753.jpg
さっきの各停はここで区間急行と接続してから発車します。京王線新宿へのアクセスも考えられた接続で、こういうのは便利に感じますね。前期車では当たり前の方向幕ですが、やはり幕はいいですね。以前はあまり感じませんでしたがLEDが増えると「幕が良い」と言っている意味がなんとなくわかるようになりましたw

DSCF6759.jpg
都営新宿線名物?の10-300R形。何度見ても側面の違和感が…w これ今後も当面こうなんですかね。こんなに先頭と中間で違いがある電車もそうそう無いと思いますw

DSCF6760.jpg
続いて来た2連続特急1本目も9030系。京王はここに来る電車は21本+笹塚始発6本ということで日中に28本も撮影できることになります。次から次へと来る感じがして、それを見るのも楽しいです。

DSCF6762.jpg
2本目は8000系。2分差で特急が来るのはやっぱりすごいですね。まぁ逆にダイヤ乱れ時にはこの2連続特急が1本削られることが多いんですが。。。

DSCF6763.jpg
次の各停は8000系。ところで京王は全車VVVF化が完了しましたが、次の動きは8000系の更新に入るのかなと予想しています。既にVVVFが試験的に更新されている編成もありますが、更新でIGBT-VVVFに更新される可能性が高いですね。

DSCF6764.jpg
快速も8000系で3連続8000系。あと車内も内装が更新されると思いますが、気になるのは4+6の連結部分ですかね。既に分割する運用は無いので10両固定にしても問題ないので、運転台等撤去+貫通させる可能性もあるかなぁと思います。

DSCF6766a.jpg
10両編成の笹塚折り返しの本八幡行き。都営車の10両も急行以外に各停にも入るようになったんですね。今のところ全編成が10両になるわけではないようですが、10両が増えると京王線直通運用も増えそうですね。

DSCF6768.jpg
7000系後期車の特急。お、方向幕車ですね。やっぱり良いですね。どうやら10両固定編成がフルカラーLEDでそれ以外は幕で残っているようですが、意外と少なく(逆に言えば10両の運用数が多い)感じますね。

DSCF6769.jpg
はい、次から次へと電車が入ってきますw 9000系の各停。個人的には30系よりはこちらのほうが好みです。7000系との併結10両も撮影したいですね(9000系側は撮影したことはある)。

DSCF6771a.jpg
待機中の10-300R形と入線してくる区間急行9030系。こうやって無理やり撮影することができます。ところで都営といえばあのE233系2000番台そっくりの10-490編成が運用開始になったようですね。小田急4000よりもそっくりでスカートと色を変えればE233系と同じな感じがするデザインのようで、うーん撮影してみたいですねw区間急行が入線してきます。うーん乗るなら9030系ですが、都営車の運用ももう少し増えると面白いかなと思います。

DSCF6772.jpg
区間急行だけで

DSCF6773.jpg
8000系特急。京王も車種は少なく同じ車種の撮影が多くなり、ブログ的には面白くない感じもしますが、自分の場合そもそも京王は好きな路線なので飽きません。両親ともに通勤で京王使っていましたし、生まれてから最初に生活していた場所が永山なので、まぁ自分が鉄道好きなことにも少なからず関係している路線なので。

DSCF6776.jpg
7000系後期車の特急。今度はフルカラーLEDの編成です。

DSCF6777.jpg
8000系各停。

DSCF6782a.jpg
10-000形のスカートつき編成が入ってきました。スカートつき編成は実は初撮影です。意外とスカートありも良い感じです。最近これは8両ということもありあまり京王線に入ってきていないようですが、1回高速走行する10-000に乗ってみたいですね。

DSCF6784.jpg
快速で来た9030系を撮って撤収。せっかくなので本八幡行きに乗車し新線新宿へ行くことにしました。

DSCF6785.jpg
先ほどのスカートつきの10-000形で新線新宿へ。この特徴的なドアの取っ手は以前乗ったのと同じですが、車内の壁紙が明るい編成でした。これは最初からなのか更新したのかわかりませんが、細かな仕様が結構ありそうですね。

新線新宿から新宿方面へ移動してみると、なにやら見慣れない京王バスが…あれはもしかして…

DSCF6800.jpg
こいつでした。突然導入されたエルガハイブリッドです。なにやら突然いすゞが入ったという噂を聞いていましたが、確かに京王はしばらくいすゞを入れてないのでこいつが入るとは思ってませんでした。都庁行きのバスで発車したところを撮影。撮影できるとは思わなかったのでラッキーでした。ところで後部や側面に西武バスと同じ「CLEAN DIESEL&ELECTRIC MOTOR」の表記がありました。この文字はいすゞ側が用意した表記なのかもしれませんね。

DSCF6802.jpg
用事が済んだので戻ります。この次の快速に乗ることにしてこいつは見送ります。何故か撮影している人が数人いたので撮影してみましたが特に何の違いも無い8000系でした。

DSCF6809.jpg
1番線にもホームドアの機械が取り付けられていました。まだ稼動しておらず警備員が立っていました。

DSCF6818.jpg
っていうことは2番線ももうすぐ取り付けられるのかな。特急橋本行き8000系ですが、結構各ドア前に並んでいる人が多かったです。以前のは利用客が少なかったようですが、相模原線内は急行と停車駅が同じということと調布で快速に乗り継げるので意外と乗る人が多い気がしました。

DSCF6821.jpg
次の各停も8000系。ちなみにこいつは車内がLED証明の編成でした。実は車内が普通の8000系より明るいので一目でわかるようになってます。2枚前のより車内が明るいですね。

DSCF6825.jpg
特急の高尾山口行き7000系。

DSCF6826.jpg
未稼働のホームドア恒例のドアが閉まっていてもホームドアは開いているという画像。

DSCF6834.jpg
この後の快速に乗車し若葉台へ。7000系後期車でしたが、車内の表示機を見ると…おっと、これは以前8000系で見かけた3色LED装置の表示窓を利用したミニLCDが7000系にもついていました。ということは今後本格採用されていく可能性がありますね。これ4言語の表示が出るんですがせっかくなので4種撮影。まずは英語(アルファベット)。

DSCF6835.jpg
ハングル。こういうのはなかなか3色LED表示機では出せないので(とはいえ京急の駅の表示板では出していますが)、見やすいLCDを生かした表示かなと思います。

DSCF6836.jpg
中国語。快速の前に普通とあるのが特徴ですかね。中国語だと快速の変換だけだと意味が伝わらないのかな。

DSCF6837.jpg
そして日本語。3色LEDだとスクロールで出さないと出せない表示が、文字が小さくでき、かつ見やすいLCDなのでこのスペースだけで表示が出来ます。ちなみに、画像だと白い部分は案内がスクロール表示されます。これだと構内図などは出せませんがそれでもLEDよりも良いかな。多少ごちゃごちゃした感じもしますが、既存の設備をすこしでも活用できるのでコストも抑えられるのかもしれません。個人的には西武9000系と20000系にはちょうど良いかと思います(表示機の劣化が激しいので)。

DSCF6839.jpg
で乗った7000系ですが、幕車だったので、側面表記を撮影。京王といったら間にランプを挟んだ独立しているタイプですね。良いですね。

DSCF6842.jpg
駅のバスターミナルに小田急バスエルガが停車していました。行きにはQKG代の側面が立川バスと同タイプの黒い塗装があるMPも見かけたのですがいませんでした。ちなみに小田急でも西武と同じようにLEDの増設ランプがつくようになりましたが、西武とちがい青色で、バンパーではなく車体に取り付けてあります。小田急は撮影機会も多くないですがいずれ撮影したいです。ところで小田急はICカードステッカーではなくPASMOステッカーがそのまま使われているようです。

京王のことは以上になります。

最後に阪急6000系Bトレの紹介です。

DSCF6718.jpg
6000系として発売されましたが、7000系更新車のステッカーもあったので、なんとなく7000系未更新車にしました。といっても車番が違うだけ(Bトレでは)です。で側面が未更新の車両の車番はこの12しかありませんでした(厳密にはこれもクーラー形状が変わっているらしい)。

DSCF6714.jpg
側面。7000系更新車のものとあまり変わりませんが、ドアの窓の大きさが通常タイプになっています。

DSCF6715.jpg
中間。中間もドア窓が通常タイプであとは同じです。

DSCF6721.jpg
更新車との比較。こう見るとライトの配置などの全体的なデザインは似ていますが、窓などが別形式のように更新されていますね。未更新顔でも別に古い感じはうけないですね。

DSCF6722.jpg
屋根。冷房装置が変わっているっぽいですね。冷房装置となると違いがよくわからないので、自分はそれほど気にしてないです。

DSCF6723.jpg
側面。ドア窓の大きさはBトレだとわずかですがそれでも違いますね。ドアの更新は関東だとあまり例がない(東武9000系・10000系ぐらいかな)ですかね。

DSCF6724.jpg
旧塗装6000系として発売されたものとの並び。スカートを取って車番を変えて別形式ということにしてあります。実際どちらも存在(6000系以前の車両は新塗装されてないようで)していますね。阪急Bトレは何種か発売されていますが、基本的には顔を変えるだけでBトレでは対応しているようです。じゃあオマケでつけて欲しいですね。

最近は、東急8000/8500系、113/115系の例があるので特に。。。評価はしません。阪急はあと前面ライトが上部にだけついているちょっと前の車両と6300系が欲しいですね。6300系は静岡でも一般販売されていたのに、パスしてしまいまして…完全に買わずに後悔ですね。。。

ところで、武蔵小金井に留置されていた211系ですが、現在は2本(3両×2の6両が2編成)いるようですが、そのうち一本が新長野色になって留置されています。初めて実際にあの色を見ましたが結構良いですね。このまま試運転等で使われるのかもしれませんね。車体もピカピカになっています。中央線立川での211系も見られる日が近いかもしれませんね(その代わり115系が消えるということになりますが…)。個人的には豊田配置は今までの115系みたいにスカ色だったら面白いと思いますね。まぁ共通化で新長野色というのが現実的ではありますが…

それと、ホームページの全体的な更新も一応再開することにしました。頻度は高くないと思いますが、更新休止以降撮りためた画像をちょこちょこと入れていくつもりです。

では以上になります

ではまた

17:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。