2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.27 (Fri)

☆2013 第64号☆  2013年最終記事

こんばんは。

寒さがどんどん増していますね。まぁあの雪予報だった2日間を乗り切ったのでだいぶ慣れてきましたが…家の中が朝起きると9℃とかになっていて、さすがに冬だなと思いますw
さて、今回は2013年最後の更新となります。2013年はブログに号数をつけてみましたが、今回のを含めると64回となりました。まぁ中学時代などから比べるとかなり少ないですが、まぁまぁ更新できたかなと。ただ、今年は今までよりも身近なところのネタが増え、定点観測的な雰囲気になり、毎回似た記事になっていて、ちょっと面白さに欠けてたかなと思います…今年は去年のような「今年の撮影内容」はまとめませんが、多く撮影した「石神井公園」「武蔵小金井」「立川」の登場回数をまとめてみます。とその前に今年も当HP、ブログをご覧くださりありがとうございました。来年2014
年もよろしくお願いします。

さて、今年の「石神井公園駅」「武蔵小金井駅」「立川駅」での撮影回数をまとめるとこうなります。

1月9日…武蔵小金井で数枚撮影
2月1日…石神井公園
3月5日…石神井公園。ダイヤ改正前最後の撮影
3月16日…石神井公園。ダイヤ改正・直通開始日
3月22日…立川で撮影
3月26日…スマホで武蔵小金井
4月1日…石神井公園
4月10日…武蔵小金井で数枚
4月18日…武蔵小金井
4月28日…石神井公園で数枚
4月30日…武蔵小金井
5月9日…武蔵小金井で数枚
5月15日…立川
5月22日…武蔵小金井
5月28日…武蔵小金井
6月6日…石神井公園
6月18日…武蔵小金井
6月20日…武蔵小金井で数枚
6月25日…武蔵小金井
7月4日…武蔵小金井
7月16日…武蔵小金井
7月24日…立川で数枚
7月28日…立川
8月11日…立川。ただし南武線撮影(バスはなし)
8月26日…石神井公園
10月9日…立川
10月27日…武蔵小金井
11月28日…石神井公園
12月11日…立川

回数的にまとめると…武蔵小金井は14回、石神井公園は8回、立川は7回となります。武蔵小金井は春~夏に集中していますね。まぁ来年もこの3つは何度も登場するかと思いますw まぁあまり行ったことの無いところでの撮影もしたいとは思っています。
寒くなって、武蔵小金井は控えめですが、また過ごしやすい季節になったら再開しようと思っています(+今バスターミナル改良中で北口がごちゃごちゃしているのでそれが収まってから)。

さて、2013年最後の記事ですが…25日・26日は学校関連(26日は恒例のあれでしたので、後半で画像があります)で大学に行っていましたが、24日だけは偶然何もなく、しかもちょうど恒例の宮ノ前の日とかぶったので都電のほうに行ってきたので、その画像から。

朝は寒くてカメラを出すのも面倒くさくなったので(マテ)、行きは全く撮影しなかったので文章のみで。

東村山から西武線で高田馬場に向かいましたが、ちょうど特急接続の電車。しかも「準急」というある意味最悪なところにあたってしまったものの、とりあえず準急に乗車。この日も「満席」になった特急券券売機に特急券を買おうとする人が何人かいましたが、駅員さんがそこにすかさず、携帯予約サービスの宣伝をしていました…w で準急は久しぶりに見た気がする普通な連結の2000系2+新2000系2055(超更新・最終車)8連。これにとりあえず乗車。すでに小平付近から車内が混みはじめ「これはまずいな」と思いつつ田無へ。田無手前で「田無始発の各駅停車~」の案内があったので各停を見てみるとなんと3000系。もちろん3000系の各停に乗り換えw 朝ですが、途中までは空席もあり、しかも井荻・沼袋・中井とことごとくぬかされるので乗客が集中せず、良い環境で移動できました。3000系は見つけたら乗っておかないとならない電車になりましたね。上石神井までは後追いでノロノロでした。ちなみにちょうどこのとき、新狭山付近で人身事故があり、新所沢~本川越運転見合わせとなってしまっていました。まぁ自分には影響はありませんでした。

高田馬場から大塚まで山手線。高田馬場駅にもホームドアが取り付けられ稼働していました。山手線のホームドアは確認もスムーズで待ち時間も少ないので良いですね。

大塚からは都電ですが、8800形のオレンジでした。前に車庫前行がいたので、飛鳥山などでは追いついていましたw 
戻りは…戻りも同じ8800形オレンジということで7000には乗れませんでした…で、ちょうど巣鴨のとげぬき地蔵縁日と重なった影響で、ただでさえ混んでいる都電がさらに混み、激しい混雑となっていました。

DSCF8508.jpg
大塚駅。大塚駅はバスターミナルの変更が行われている最中で、都電の周りも大規模工事中でした。今まで、都バスは都電を渡ってバス停にはいり、また渡っていましたが、解消されたようで、ちょっとさびしくなりました。こんな感じで工事の真っ最中だったのでここでの撮影は断念。

DSCF8517.jpg
いつもの場所に戻って撮影開始。が、なぜかいつもは意外と撮れるのにこの日は、なぜか発車するタイミングに合わせるかのように通行する人の波が起き、撮影失敗が相次いでからの8800形ピンク。まぁこればっかりはしょうがないですからね。。。そこも都電らしいといえばそうかもしれません。

DSCF8520.jpg
で、7000形も連続で来るのに撮影失敗。ようやく4本目ぐらいで撮影できました。そろそろ置き換えも始められるようなので、なるべく多く撮影しておきたいところ。まぁ吊り掛けの音が聞こえなくなるのも残念ですが、それよりも今でも大混雑な都電で、つめこみがきく7000形がいなくなるというのが心配です。。。

DSCF8529.jpg
今の7015は大塚駅前どまりだったのでポイントまで回送され、三ノ輪橋方面ホームへ移動してきました。大塚駅前発は空いていていいですねw 

DSCF8531.jpg
続いても7000形。実はひそかに最近リバイバル塗装化された編成(赤帯)を狙っていたのですが、車庫でお休み中だったようです(都電接近情報から)。やはり都電と言ったら7000ですw

DSCF8532.jpg
さっきの7015が発車していきました。ちょうどカーブで斜めになっているところを撮影。この斜めに曲がっているところ、なかなか気に入っていますw7000形で撮影するとよりかっこよく見えますw

DSCF8538.jpg
しばらく来なそうだったので撤収。この大塚駅前という表示が見えるところで撮影。この構図、今まで撮影したことがあ
りませんでしたが、なかなか良いですね。

この後は池袋に移動。ちなみに東武のポポンデッタには119系もおかれていました。前回からそうでしたが、ポポンデッタらしく名鉄Bトレがおかれるようになり、だんだんポポンデッタ化してきている感じが面白いですw

DSCF8540.jpg
池袋からの戻りはもちろん西武線。券売機のところにこんなポスターが。元日の初日の出のための臨時直通列車が出るようですが、ヒカリエさんが走ってくるようです。これは撮影者多そうですねw このポスターは東急発行のもののようですね。西武線の駅に「東急」が貼られるのも珍しくなくなってきました。

DSCF8542.jpg
ホームに上がるとどうやら20分後ぐらいの各停所沢が「8両3ドア」だったので待ちます。停車中の新2000系超更新車。よく見ると中間の一部の車内照明が明るくなっていましたが、LED照明試験編成でした。やはり蛍光灯よりも青っぽくて明るい色になっていますね。ちなみに今年度の30000系から正式採用されたようです。

DSCF8546.jpg
8両3ドアをいろいろ撮っておかないと、あとで後悔すると思ったので表示を撮影。前後しますがローマ字表記。もうちょっとしたら、「3ドアだから待とう」ということすらできなくなってしまうのは残念です。今まで「3ドア」がないかなと探してきたわけなので。。。

DSCF8548.jpg
日本語。ちなみに3本目の石神井公園行きは日中はこの駅からはないので新鮮な感じです。3ドアとあると、特にアナウンスがなくても自然と3ドア乗車位置に人が集まるのも、もう見られなくなるのも、また西武の特徴が消える感じがします。。。まぁ池袋などの主要駅では座りたい人が多いのでこうなりますが、すでに途中駅では3ドアと気づかれてないことが多いです。。。

DSCF8551.jpg
この、ちょっと懐かしい感じがする車内も消えることになります。新101系のときは、まぁ若干色が薄いとはいえこの3000系は全編成いたのでなくなる感じがしませんでしたが、今回3000系の置き換えでついになくなることになります。。。

DSCF8556.jpg
途中ひばりが丘で特急退避をしていると反対の待避線に変な9000系が。戸袋窓を埋めたという編成でした!やっと実物を見ることができました…が、え~、これはちょっと残念な感じですね…新鮮というか、これはダメな気が…w で車内側は壁と同じ色で塗られたものを埋め込み、その上に広告掲示用の場所が。これで車内の広告を増やすんだと思いますが、う~ん…戸袋窓があることで解放感もあってよかったのですが、あの完全に埋め込んだ美しい側面の超更新をしっているのでこれは残念だな。。。

DSCF8562.jpg
所沢に着いて撮影。今回も銀河鉄道999編成でした。あのダイヤ大幅乱れを思い出しますねw 撮影者も多かったです。
ちなみに、この数日後3001編成がまさかの運用離脱→廃車となってしまったようですorz。ついに池袋線の3ドアはこいつだけになってしまいました。3001編成の引退は結構ショックです。さらに新宿線の3013編成も運用を離脱した模様で、そうなるとすでに3000系は9本中5本ということになります。この調子で置き換えると3000系だけじゃなくて2000系にも影響しそうですし、来年3000系が消滅する可能性も高く心配です。

DSCF8567.jpg
この特徴ある窓も見ることが少しずつ難しくなってきましたね…長い座席も見納めですし、やはり引退までになるべく多く乗っておきたいです。正直1年でここまで減るとは予想外でした。

DSCF8568.jpg
この後は1駅新宿線。新2000系の8連ということで、この日乗車した西武線の車両はすべて界磁チョッパでした。3000系にも2回乗れましたし、なかなかラッキーでしたw それと、この日、一度も駅を通過せずすべて各停でしたね…w

DSCF8569.jpg
2000系もなるべく撮影しておかないと。。。まぁこの編成は新2000系と同世代なので最後まで残りそうですね。それにしても再塗装したばっかなのか色が鮮やかでいいですね。

以上です。

続いて今年最後の「ついでに」シリーズですが、今回は八王子周辺…これは横浜線205系を撮影する良い機会っていうことで横浜線に乗ってきました。ということで画像を…

DSCF8572.jpg
八王子といいつつも八王子みなみ野駅から横浜線に乗ることに。八王子みなみ野は以前に反対側に降りたことがあるのですが、西口は初めてでした。西口はショッピング施設がいくつかまとまってあってベッドタウンの郊外駅のような雰囲気でした。京王の日野レインボーがいたので撮影。既に、京王でもレインボーの置き換えが始まっている(こちらは10年程度活躍しているので立川のエルガJとは違う置き換えですが)ので、まぁ撮影しておかないと。京王は更新はしないようで多少ベテラン感がありますね。

DSCF8574.jpg
八王子みなみ野駅は見通しがよく撮影に向いていそうだったのでとりあえず1本撮影。快速桜木町行きですが、お、これはなかなか良い感じで撮影できますね。まだ全て205系が活躍しているうちに来て良かったです。

DSCF8575.jpg
曇っていたのと、画像が明るすぎたので調整したら、過去の画像みたいになりましたが八王子行き。横浜線の205系は側面は方向幕ですが、前面はLEDになっているようです。

DSCF8576.jpg
続いて普通東神奈川行き。これに乗って長津田に移動します。ところで、6ドア車はよくみるとドアの高さが違うようですね。まぁ横浜線の6ドアはドアなどは209系と同等なので、年代の違いからくる差異かと思います。

DSCF8577.jpg
ドア窓は大きい方でした。まぁドアエンジンはそれまでと同じもので、車端のドアの片方は他より早く閉まる仕様。乗ったところのはその割にはゆっくりしまっていました。横浜線なので駅間距離も長く、比較的高速走行するのが特徴ですが、快速よりおとなしめ。帰りは快速に乗ろうかと。

DSCF8581.jpg
長津田駅で降りて撮影。ここは以前撮影できたので長津田まで移動してきました。ここで太陽がすこし出ているのにポツポツと雨が…撮影したらすぐ屋根の下に入ることに…w 橋本行き。

DSCF8582.jpg
205系と東急を絡めて。当然8500系のほうがベテランですが、205系は2014年度にはここからは消滅するということで、こういうのを見ているとJRは世代交代が早いなぁと。

DSCF8583.jpg
続いて快速桜木町行き。まぁ「横浜線」表示のところを撮影したのでわかりませんが…この2駅先の中山で普通と接続なので結構すぐにやってきます。

DSCF8584.jpg
この黄緑と緑の205系もそのうち見られなくなるということで、数年のうちに205系は八高線と武蔵野線だけになってしまうということでやはり残念です。逆に言えばそれだけE233系は完成度が高い車両ということになりますね。

DSCF8587.jpg
東武50050系が来たので側面を撮影。なんかこうやって改めてここで東武車を撮るのは新鮮な感じがします。「東武」田園都市線なのでよく見られるわけですが、八王子から横浜線で来てコレを見るとちょっと変な感じがしますねw

DSCF8590.jpg
八王子行きが来たので側面方向幕を撮影。横浜線ならではの緑幕です。E233系でも緑で表示されたら面白いですが、どうなりますかね。フルカラーなので若干そういうことも期待できます(せめて緑字とかにして欲しいw)w

DSCF8592.jpg
橋本始発の横浜線。さっきからポツポツと雨が来ていますが収まってきました。こうやってみても205系はあまりベテラン感が無いというか、古さを感じないので、置き換え対象って感じがやはり無いですね。

DSCF8593.jpg
最近個人的に気に入っている何かと絡めて撮影。むりやり東急5000系とあわせてみました。

DSCF8598.jpg
快速八王子行きが来たので方向幕を。この快速の文字良いですね。

DSCF8602.jpg
メトロ8000系が来たので側面を。チョッパ車でしたが、最近更新が広がっていますし、7000系はすべてVVVFなのでまだこの音が聞けるのは良いですね。ドア窓も大窓になってきていますが、やはりこの小窓ですねw

DSCF8606.jpg
東神奈川行き。こうやって205系しか来ない横浜線もいよいよ見られなくなるということで、集中的に何本か撮影しておきます。ここは遠くから電車が見えるので撮影準備が出来て良いですね。

DSCF8607.jpg
おっと、ここで東急8590系が車庫から出てきました。8590系や2000系、8500系の一部にある東武線直通未対応編成は、朝などのラッシュ時しか運用されないと思っていたのでびっくりしました。どうやら最近の改正で日中にも運用ができたようです。まさかこれが撮影できるとは。

DSCF8612.jpg
側面を撮影。既に大井町線からも引退しているので、東急に残る8590系は10両の数本のみ。この側面もほとんど見られなくなってしまいましたね。この2本の赤帯が独特で気に入っていました。

DSCF8615.jpg
橋本行きの側面方向幕。

DSCF8616.jpg
快速桜木町行き。そろそろ満足してきたのであと1本撮影して切符を買いなおして戻ることにします。

DSCF8617.jpg
8590系が中央林間方面へ出発していきました。この運用、覚えておけば貴重な編成にも乗ることが出来そうですね。

DSCF8618.jpg
最後の1本は手前に引きすぎてちょっと失敗。まぁこれまで成功していたのでよしとしますw

DSCF8621.jpg
切符を買いなおすために一回出ましたが、東急の駅窓口でカレンダーを売っていたので購入。西武のカレンダーと並べうかとw 戻ってみるとちょうど快速が来るようだったので早速乗車することに。ちょうどメトロ8000系の更新車がいたので側面を。やはり大窓は違和感ありますw

この後は快速で八王子みなみ野に戻りますが、全線でかなり高速で走行していて爆音になっていて面白かったです。ついでに、停車もかなり激しい減速で停車時のショックがすごかったですが…w 快速はもう1回乗っておきたいですねw

DSCF8624.jpg
八王子みなみ野で最後に上下線1本ずつ撮影。これで横浜線の205系撮影は満足です。あとは南武線もこうやって撮影しておきたいところです。

DSCF8625.jpg
この八王子行きを撮影して撤収しました。

DSCF8629.jpg
上にあがると京王バスのブルーリボンⅡがいたので撮影。ところで小金井にまさかのブルーリボンⅡが導入されたっぽいですね。早く撮影したいところです。

DSCF8630.jpg
こちら側も撮影。これを撮影して撤収しました。ということで、以上です。コレで2013年最後となります。
自分は年末年始は静岡に行ってきますが、まぁブログ更新はしないと思いますが、適当につぶやくかもしれません。

では良いお年を! 1年間ありがとうございました。2014年もよろしくお願いします

では
スポンサーサイト
17:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.21 (Sat)

★2013 第63号★

こんばんは。

この前の水・木は東京は雪の予報で、多摩地区は積る?なんていわれていたのですが、なんとか回避できたようで…特に学校あるときに雪は勘弁してくれと思うんですが、予想より気温も下がらず雨で終わってよかったです。そのかわり金曜まで降りましたが。。。おそらく、学校ある間にあと数回は降るとは思うのですが、積もらないでもらいたいです。っていうより、雪降ってる間はいいんですけど、2日目以降は凍るのでこれが困りますね。

さて、今回は、先週お知らせしたとおり毎度おなじみ立川での撮影画像を掲載します。構図もバリエーションも変わらないですが、バスがどんどん来るので、知っている車両でも結構面白いです。今回も一応ネタになる車両も撮影できました。

DSCF8233a.jpg
立川バスのMPノンステ。立川バスではよくみるピンクのラッピング。これも立川バスのみでみられるラッピングと思われます。

DSCF8234a.jpg
今回も曙営業所のバスが走っていました。MP長尺ワンステ。なんか微妙に天気が悪いですが、逆にLEDはしっかり写りますね。

DSCF8235a.jpg
MPノンステ。初期車の引退が進んでいて数は減っていますが、立川バスはこの形の最後のほうまで継続導入しているので、まだ余裕でみることができます。ただ、グライドスライドを装備した特徴的仕様はだいぶ減りました。。。

DSCF8237a.jpg
MPノンステが続きます。いつもはエルガ連続のほうが多いのですが、若干いつもより時間が遅いのでダイヤも違っていて逆にMP連続みたいになっているようで。。。

DSCF8238a.jpg
最初のラッピングと同じMPノンステ。ところで前掛けの高速バスは、京王バスと伊那バスが3社で運行しているようです。

DSCF8244a.jpg
さらにMPノンステ。ここまでMPしか来ていません…w 個人的にMPはカーブしてるときにななめっているところが一番かっこいいと思います。

DSCF8245a.jpg
箱根ヶ崎駅行のAA。徐々に撮影枚数が増えてきました。

DSCF8247a.jpg
京急リムジンの三菱車。最初は違和感を感じたデザインも何度も見ると結構よく見えてきます。

DSCF8248a.jpg
ここで初めてエルガが登場。

DSCF8249a.jpg
MPノンステですが、立川バスお得意の半分ラッピング。これのほうがフルラッピングより費用がかからないのか、地元の店のラッピングで比較的多く見ることができますが、他社ではあまり見られないですね。

DSCF8251a.jpg
北町行のエルガミオ。

DSCF8254.jpg
三井不動産ラッピングのAA。西武立川といえば、周囲に駐輪場しかない印象ですが、今後は住宅がだいぶ増えそうですね。今後は新宿線よりも拝島線沿線の住宅が増えそうで、乗客も増加しそうですね。

DSCF8255a.jpg
久米川行きの西武バスAP。もう西武でこの形を見ない日はなくなりましたが、今後どれだけ増えるか。結構早い段階で西工を超えるAP・MP王国になりそうです。数年前までは考えられなかった組み合わせなんですが。。。

DSCF8256a.jpg
箱根ヶ崎行のAA。先ほどの箱根ヶ崎駅行とは系統番号がことなり、ルートが違うようです。この三ッ藤のあたりは路線が入り組んでてどれがどれだかわかりませんw

DSCF8258a.jpg
MP長尺。

DSCF8259a.jpg
お、エルガJが来ました。どうやらエルガJですが、なぜかもう引退が始まっているようです。車齢はまだ新しいですが、立川バスでは唯一の中型ロング、しかも数台で、路線用では唯一の日野製(まぁいすゞエルガJですが)ということで、扱いづらいのかもしれません…まぁ若いですし、譲渡は引っ張りだこになりそうですが、また珍しい車種が減ってしまいます…

DSCF8260a.jpg
小平営業所行の西武バスMPノンステ。小平営業所までは10個以上停留所があるので系統番号を表示してもいい感じもしますが、東大和市駅まではいかないので利用も多くなさそうでいらないという判断かもしれません。ちなみに小平駅からも小平営業所行がありますが、あちらは1時間に4本程度になったかと思えば、1時間以上開いたりと変なダイヤですが、結構利用されています。そちらは間合いなのでJPやRMも入っています。こっちは平日は1日2本のようです。

DSCF8261a.jpg
営業所に戻っていくと思われる西武バスRM。

DSCF8262a.jpg
こちらも戻っていく西武バスUAワンステ。バスコレと同じナンバーですね。そういえば西武バスといえば、周辺のバス会社で唯一限定バスコレを出したことがないですね。今まで出してこなかった神奈中でも出ていますし、そろそろ出してみませんかねw

DSCF8264a.jpg
村山団地行のエルガ。以前、高校時代の先生が「村山団地は本数が少ない」とおっしゃっていましたが、1時間に2本程度しかこない路線沿線の自分にとっては15分に1本が少ないとは思えず…w とはいえモノレール開業で減ったのは事実なようですね。

DSCF8265a.jpg
ライトがついていい感じの立川バスエルガ。このラッピング、結構気に入ってますw

DSCF8266a.jpg
三井OP入間ラッピングの西武バスRAノンステ。運転席部をよく見ると…こいつグリーン車だそうです(噓) 

DSCF8268a.jpg
おおっこれは。西武バスの新7Eノンステ・336の捕獲に成功。しかも東村山駅行です。こちらは12年ぎりぎりまで路線で使うようですね。とはいえ、あとどれだけ持つかわかりませんが。。。やっぱりいいですね新7Eノンステ。

DSCF8271a.jpg
リラックマバス新1号車。初めて運用についている1号車を撮影できました。つい先日見たばかりですが、営業についているとよりかっこよく感じるのは気のせいですかねw 通常塗装の中にこいつはやはり非常に目立ちますねw

DSCF8276.jpg
もう1枚撮影。

DSCF8277a.jpg
立川バスのエルガ。LEDがにぎやかですね。

DSCF8278.jpg
イオンモール行のMPノンステ。

DSCF8279a.jpg
おっ、今回も登場してくれました。7Eツーステ。残りは10台以下のようですが、こうやって動いているのは良いですね。今回も扉側をいただきました。

DSCF8288.jpg
そろそろ撤収しようかなぁと思っていたところこんなのが来ました。京王バスのレインボーⅡ。この系統も本数多くないのに車種のバリエーションが多いですね。電鉄カラーのレインボーⅡはなかなか撮影機会が多くないのでよかったです。

DSCF8294.jpg
西武バスUAワンステが目の前で信号待ちしていたので後部を撮影。このバスらしい配置とスタイルが良いですね。

DSCF8303.jpg
後部を撮影。そういえばここで普通のJPを撮影したことがないですね。来るところを見たことはあるんですが、なかなか。

DSCF8309.jpg
立川バスのエルガJが来たので後部を撮影。それにしてももう引退とはびっくりしましたね。小田急バスにもいない車種でしたし、この日野車体に立川バス塗装という違和感の塊みたいな車両でしたし、まだ置き換えは先かと思っていました。

DSCF8315.jpg
中扉がグライドスライドのMPノンステ。こちら側からだとわからないですが(汗

DSCF8318.jpg
新車のMPノンステ。おそらくこいつがエルガJたちを置き換えている新車たちの1台だと思われます。こいつ短尺ですが、このスタイルのMPで短尺は初採用です。中型ロングを大型短尺で置き換える…ここでも他社と同じ置き換えパターンになりました。後ろにエルガJが見えていますがこいつが左折待ちしてる間に勢いよく走り去ってしまいました。。。

DSCF8320.jpg
最後に曙のエルガ標準尺ノンステを撮って撤収。

今回は後半でいろいろネタを回収できました。寒さは苦手なのでここの撮影もだいぶ冷えましたが…w 待っていてよかったです。

続いて…東武9000系Bトレを組み立てたので画像を。

DSCF8507.jpg
まずはステッカー。車番は9108や9150系のもありますが、トップナンバーの9101は、側面が違うのでステッカーも付属していません。10000系などのステッカーとの違いは、側面用シールが入っていることで、パッケージ裏面のイメージ図にもしっかり、側面表示が出ています。

DSCF8497.jpg
で、今回は適当に9107を選択。表示機は組み合わせて普通森林公園と、表示が特徴的な東横線の通勤特急元町・中華街行。ちょっとライトが高めなのと車幅が若干幅広には見えますが、まぁOKだと思います。でも10030系と10000系のほうがよりリアルかな。

DSCF8498.jpg
クハ9107。側面パーツは10000系と共用ですが、実際はドア下に出っ張りがあるのが10000系、ないのが9000系らしく、説明書にもそこを切り取るという絵があったので切り取ってみました。ニッパーでいけました。

DSCF8499.jpg
モハ9207。車いすスペースと弱冷房車です。

DSCF8500.jpg
モハ9607。これは10000系セットのものに9000系の屋根を付けたものですが、製品的には同じものなのでまったく違和感はありません。

DSCF8501.jpg
モハ9807。この側面を見ているとあの独特な音を思い出します。

DSCF8502.jpg
クハ9007。

では5段評価です。

造形のよさ:3.5
→全体的には9000系っぽさが出ているので良いと思いますが、前面がビミョーに違う感じがするので少し減点。とはいえ、かなり良い出来だとは思います。

説明書の分かりやすさ:○

入手安易度:3
→最初のゲリラ発売後は、森林公園イベントで販売され、その後は駅と通販。駅の入荷予定数が少なくて通販も大丈夫かなと思っていましたが、初日に200個程度まで減ったものの、再度いれたようで、今でも通販であれば普通に買えます。ところで東武商事の通販は、「買い物かご」に入れた時点で商品が確保されるうえ、在庫も表示されるので、楽でした。確か京急もそうですが、このやり方は利用者のことを考えてくれてるなと。

シール充実度:5
→ここまで充実していれば文句ないですね。

部品豊富度:4
→未更新の前面と妻面もついています。部品の豊富さは十分かと。ただ更新後で中間のパンタ無側につける妻面が必要最低限しかなく、もう少しあってもいいかなと思いました(特に組み合わせで何種類もできるわけですし)

組み立てやすさ:3
→全体的に良好です。

DSCF8503.jpg
10000系との並び。小さいころですが、まだ東武の形式はわからない頃に、単純に9000系のほうが新しく、10000系のほうが古いと思っていました。実際はほぼ同時期ですが、貫通路がある10000系のほうが古く見えてたようです。

DSCF8505.jpg
50070系との並び。50000系Bトレも5両にしておいて正解でした。これで5直の役者はすべてそろった(細部の違いに目をつぶれば)ことになります。まさか2013年中に集まるとは思っていませんでした。特に9000系と西武6000系は今まで全く出ていなかったので。この調子で、まだ製品化されてない形式をどんどん発売していってほしいですね(ただし、あまり一気に出されると資金がないのですがw)

さて、119系の東海色とするがシャトルを1箱ずつ入手しました。通販ですが、家に荷物が届いた後で受注確認メールが来たので、購入できたのかできてないのかわからずちょっと心配でしたが…w おそらく飯田色(国鉄色)と東海色はポポンデッタなどに並ぶと思います。するがシャトルはイベント・通販限定だそうで…ぜひするがシャトル色をもって静岡で何かのイベント時に発売してほしいですね。 さて、そろそろ373系がほしくなってきますねw

では今回はこのへんで
22:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.20 (Fri)

08/20のツイートまとめ

HIROKI_shizuchu

ブログ更新しました。http://t.co/qBUnv2OZru
08-20 23:22

これも結局乗らずに全車引退かなぁ…まぁある程度撮影出来たから良かったけど、また特徴ある車両が引退…なんか重そうで気に入っている車種だし、もう1回ぐらい撮影したい>RT
08-20 23:14

RT @seta_416: 8/20 A3-938(KL-UA272KAM改)@関前三丁目交差点 残りあと数台の西武UA272改、いつまで走ってくれるかな…( http://t.co/jEOZn30ZSO
08-20 23:12

今日の分は以上です。ツーステ画像投下も次回で終了です。明後日からは何を投下していこうかな。初期のノンステにしようかな。。。
08-20 23:09

「※引退済み 国際興業(飯能) 9068 KC-LV」2010年12月18日 画像がアレだけどご了承を。9000代のキュービック。キュービックと国際興業カラーは似合いすぎますね。山梨交通・岩手県交通のキュービック、撮影したい… http://t.co/sLc9W1Vb6k
08-20 23:07

「茨城交通(鯉渕) U-HT 水戸200 ・792」2014年6月5日 元・茨城オート車で元・東武バスのブルーリボン。いや~ブルーリボンも良いですね。個人的に角ばっているバスが好きなんで…水戸はブルーリボンもいっぱいいましたね http://t.co/Dw76lY5vXp
08-20 23:06

「西武総合企画 S-377 KC-UA 所沢200 13-53」2012年7月8日 かつては上石神井(営)にいた7Eの3扉。実は西武も結構まとまった数3ドアがいて、関東バスより遅くまで導入してました。先に消えちゃいましたが… http://t.co/3e4ftuJewF
08-20 23:05

では今から恒例のツーステ画像を投下します
08-20 23:04

RT @9takigashira: 話ぜんぜん変わるけど上大岡で休憩中のエルガワンステロングってあんまり見ないよねコンプしたいwww http://t.co/kTMTbmVQfa
08-20 22:42

RT @1821tc: この並びを早く見たい。エアコンの種類(京王はゼクセル・東急はデンソー)、フォグランプとコーナリングランプの有無、中扉の明かり窓、後輪後方のパネル等、細部の差異が判り面白い。茨交1356と関鉄G067。 http://t.co/66xdHmxncI
08-20 22:28

22:15  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.14 (Sat)

☆2013 第62号☆

こんばんは。

朝晩の冷え込みがだいぶ激しくなってきましたね。日中はまだなんとか落ち着いていますが。。。今は一番日が短い時期なので、16:30ごろにはだいぶ暗くなってしまいますね。
ところで、来年の4月に全国バスコレでしずてつバスが出るようです。車種はMPワンステだそうで、おそらく静岡市内で活躍している方のMPになるようです。初の低床バスカラーで、以前の呉羽のMPとも並べられますね。で、同じ時期に鉄コレの静鉄1000系第2弾が出るようで、今度は分散型冷房車だそうです。どちらも今から楽しみです。

さて、今回も恒例の「ついでに」ネタですが、川崎に行ったついでに川崎駅西口でバスを撮ってきました。本当は東口で川崎市営の長尺も見たかったのですが、時間の都合上そちらはあきらめました。
で、実はこれより前に立川で撮影した画像もあるのですが、前回記事がリラックマバスネタだったので、そちらを次回に回します。
では掲載していきます。

DSCF8326.jpg
臨港バスのエルガですが…ん?さっそく不思議な車両です。普通のエルガなのにやたら車体が短いようです。。。これが、大型9Mってやつみたいです。存在を知ってから初めてみましたが、なんかトミカみたいです。

DSCF8328.jpg
横浜駅からやってくる横浜市営バスのエルガ。どうやらナンバーを車番と合わせているようです。同じ神奈川県内でも、川崎で横浜市営がみられるのもなんかちょっと違和感がありますね。この色、結構好きなのですが、横浜は遠いのでなかなか撮影できません。。。

DSCF8329.jpg
臨港バスの並び。お、左のエルガワンステも9Mのようです。こうやって並ぶとワンステの窓の大きさが際立って見えますね。右のエルガも結構綺麗でいいですね。

DSCF8330a.jpg
大型9Mが目の前で降車させていたので、側面を撮影。前中間は若干短尺より短く、中扉以降も若干短くなっているようです。これ、中型より収容力があるのかな。中型ロング(幅は細く、長さは長く)の逆の発想ということですかね。

DSCF8332.jpg
さっきのエルガノンステ。臨港バスを撮影したのはこれで2回目だと思いますが、どうも色がスカイライナー(AE100形)に見えますw バンパーが青塗装なのが独特でいいですね。

DSCF8341.jpg
こちらは普通のエルガミオですね。こちらのほうが大型9Mよりも違和感はないですね。

DSCF8343a.jpg
なんか、後ろが流れた(というよりブレたが正しいか…w)みたいですね。エルガですが、ホイールはISO基準の10穴なので最近の車両のようです。川崎ナンバーが今どれだけ進んでいるのかわからず、年代が判断しづらいです。。。

DSCF8348a.jpg
なんとなく後部を撮影。ちなみに後ろの広告のパチンコ屋は確か東名川崎の出口付近で看板があるので、なんかなじみのある名前ですw

DSCF8349a.jpg
川崎市営のエルガ。川崎市営は塗装が好きなバスです。川崎市営といえばこちら側ではなく、京急川崎側のバスターミナルに特徴的な長尺が来ますが、こちらは普通のしか来ないですね。あと、武蔵小杉のほうが川崎市営は撮影しやすいかも。

DSCF8354.jpg
大型9Mが停車したので運転席側を撮影。運転席側はいすゞの大型9Mは逆T字窓が3枚なので余計に気づきにくいですが、後部のライト部が大型の証拠で、エルガミオはブレーキランプが隣にもう1つ分入るスペースがあり点検蓋?とライトが離れていますが、エルガなのでこの配置。なんか違和感しかないですねw

DSCF8358.jpg
こうやってみると、普通の短尺のように見えますね。こういう特徴ある車両が現れると気分が良くなりますねw この、9M車。運用路線が限定されているのかどうか気になりますね。あと混雑的にどうなのか…これを確認する前に関東では大型9M自体が消えそうです…

DSCF8365.jpg
川崎市営バスのシティハイブリッド。なんか最近久しぶりに見た感じがします。日野ブルーリボンの面影を残しているのはこのハイブリッドが最後なので、なるべく今後も長く製造してくれるといいですね。

DSCF8374.jpg
ここで、まさかのしずてつバスを発見w 偶然、ツアーなのか川崎駅に来たようです。ジョイステップのセレガRですね。この塗装はやはり目立ちますね。どうやらもう1台来ていたようです。

DSCF8383a.jpg
川崎駅北口のラゾーナ川崎側に移動し、東急バスなどを撮影します。まぁ南口にも行きたかったのですが、時間の都合上今回はパスしました。まぁ次の機会もあるかもしれないですし。。。RAワンステ。東急のワンステといえば最近は下部の赤線が消えてツーステップが採用していたタイプで導入しているようです。絶対似合っていると思うので実物を見たいですw

DSCF8391.jpg
RAノンステですが、なぜか前面の「ノンステップバス」がとられています。東急のRAノンステは、そのプレートを付けるためにナンバーが下になっていますが、ノンステ表記がないのは違和感ありますね。五反田からきたバスですね。

DSCF8395.jpg
川崎市営エルガの側面。ここは側面を撮影できるのが特徴な場所でしたね。エルガもノンステは窓が低いので結構長く見えます。ちなみに、非常口となりの窓が拡大された現在の仕様で、やはりこちらのほうが整って見えますね。

DSCF8396.jpg
そのエルガよりさらに長く見える東急バスのRAノンステ。これ長尺だとかなり長そうですね。カクカクしてる車体はやっぱりバスらしくてかっこいいです…w

DSCF8399.jpg
川崎市営のブルーリボンⅡ。前回来たときにはまだ、7Eツーステもいて面白かったですが、すでに全車引退し、代わりにエルガやこれが大量に入ったようです。

DSCF8406.jpg
お、東急のMPワンステが来ました。銀サッシなので、運転席直後の小窓がはっきり見えますね。ところでこれは短尺。MPというと標準尺をよく見ているのでこれは短く見えますね。

DSCF8411a.jpg
先ほどの川崎市営のブルーリボンⅡ。この塗装、やっぱりいいですね。ところで川崎市営は前面ステッカーはPASMOを継続使用しているようです。正直貼り換えないほうが正しかったのかも。 

DSCF8414.jpg
東急バスのエルガが入ってきました。ナンバー的に新しい方ですが、すでにラッピングされています。しずてつでは最近普通にやっていますが、東京では比較的珍しいことのように感じます。

DSCF8418.jpg
MPの側面。東急バスは塗装自体が銀なので、銀サッシでも目立たないですね。とはいえ東急バスはツーステのころはしばらくの間黒サッシでした。

DSCF8426.jpg
続いて東急バスエルガ。神奈川で品川ナンバーを見るとなんか遠いところからきている雰囲気がありますが、よく考えるとすぐ隣の多摩川を渡ればすぐ東京都なので、案外距離的には近いとも言えますね。

DSCF8433a.jpg
川崎市営バスのRA。ここはエルガ系かRAが多く、MPはなかなか来ないようですね。

DSCF8437.jpg
お、東急バスのQKG-MPですね。新車のようでピカピカですし、前面のICステッカーも新品ですね。ベテラン車が好きですが、それでも新車はなんか魅力があるというか撮影しておきたくなりますね。

DSCF8442.jpg
続けてこちらも新しめのQKG-MP。ところで、東急バスといえばリバイバル塗装が何種類かありますが、実車を見たことが一度もありません。撮影したいのですが、そもそも東急バス撮影自体あまり多くないので難しそうです。

DSCF8445.jpg
東急バスのエルガ。先ほどから何回も見ていますね。

DSCF8447.jpg
川崎市営バスのブルーリボンⅡ。

DSCF8450.jpg
東急バスRAワンステ。これも短尺です。っていうよりこの・811って何度も撮影している気がしますね。まぁ、溝の口・二子玉川・川崎を中心に走っているんでしょうね。

DSCF8456.jpg
東急バスの普通のエルガ。

DSCF8459.jpg
RAワンステの後部。窓配置のせいか背が高く見えますね。

DSCF8460.jpg
前にノンステプレートがないRAノンステがまた来ました。やはりなんか変な感じがしますね。

DSCF8467.jpg
川崎市営のRA。この川崎市営の塗装はどの車種にも似合っている感じがしてやはりいいですね。ちなみに市のゴミ収集車もこの色みたいですね。

DSCF8478a.jpg
シティハイブリッド。公営事業者ではシティハイブリッドは、環境にやさしいということもあってかよく採用されていますね。ところで川崎市営はエルガ系は前面の車椅子マークが左右で同じものをつけているのが特徴ですが、これもそうなっていますね

DSCF8480.jpg
川崎市営同士。こういう軽く並んでいるシーンは結構気に入っていますw

DSCF8481.jpg
東急バスの並び。

DSCF8482.jpg
臨港バスのエルガミオ。こっちのターミナルには臨港バスはほとんど乗り入れてこなく、平日は1時間に1本程度のこの路線だけしか来ないようです。

DSCF8484.jpg
東急バスRAの側面

DSCF8486.jpg
川崎市営のシティハイブリッドの側面。窓とタイヤ中央の黒が目立ちますね。

DSCF8493.jpg
最後に結構新しい東急バスエルガを撮影。まだまだこの世代のエルガは少なめですが、じわりじわりと増えているようです。個人的に、ここでもしかりと前中間に短尺ですが、逆T字を入れたのは東急のこだわりが貫かれていて良いなぁと思いました。

画像は以上です。

ところで、西武9000系の中に戸袋窓部に黄色い鉄板みたいなのを入れて、戸袋窓がふさがれている編成(といっても超更新みたいに完全ではなく、戸袋窓の形は残っていて、そこに鉄板をさしこんでいる形)があるようです。謎ですが、実物を見てみたいですね。でも、見た目が微妙な感じがしますね。 今後の動きが気になります。

では今回はこの辺で
21:41  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.08 (Sun)

★2013 第61号★

こんばんは。

やっと忙しさが一段落~。といっても年明けにテストがあるのでなんともいえない感じです。しかも、12月23日はまた例の祝日授業が…何もそこを授業日にしなくても と思うわけですが…w 

ところで、既に西武3000系L-trainは引退してしまったようで…12月といっても後半だろうと思っていたのですが、30000系が到着しているので、早速引退になったようです。ところで今年度は30000系は3本なのでもう1本引退する可能性もありますね。もう1回ぐらい撮影しておきたかったなぁと若干悔いが残ります。まさか、L-trainが引退とは思わなかったので…
3000系、やはり最後はツートン化してもらいたいですね。3000系がいなくなると、ほぼオリジナルなツートン化ができる電車がいなくなる(新101系は更新車だし)わけで、ぎりぎりツートン時代を知っているので、ここは最後にやってもらいたいです。

もう1件。10月に発売されたものの、塗装エラーで交換待ちになっていたBトレ名鉄2200系特別車。購入した通販サイト(Mモール)から交換品が送られてきました。ちょっと前からバンダイのBトレのページで交換品に関する情報が出ていましたが、Mモールのサイトに「順次交換品を送る」とあったので待っていたら来ました。

DSCF8122_20131208232605006.jpg
せっかくなので修正箇所を比べてみます。まずパッケージ。微妙な違いですが、上が修正版、下がエラー版です。下のエンブレムの形状が、形式は2200となっているものの、これは2000(ミュースカイ)のエンブレムだそうです。

DSCF8123.jpg
パッケージの裏面。左がエラー版、右が修正版です。ドア窓とドア窓の間が本来なら黒く塗られているところがエラーで塗られていませんでした。ただ、こういうのはBトレで時々ある「省略」と受け取ることもできなくは無いですが、まぁエラーはエラーですかね。

DSCF8126.jpg
そして側面パーツ。上が修正版で下がエラー版です。今回、修正品として折りたたんだパッケージと先頭と中間の側面パーツが送られてきました。
ところで、名鉄はここ数年のBトレで毎回のようにエラーと交換品(あるいはステッカー)製作を繰り返しているように思えます。なぜここまで頻発するのか謎ですが、今後はエラーなしでお願いしたいですね。そのほうが余計なコストもかかりませんし。。。

さて、本題。今回は12月7日にイオンモールむさし村山で開催された、立川バスのリラックマバスフェスタです。イオンモールとリラックマバスの組み合わせはもう恒例で、夏ごろにも5号車お披露目が行われましたが、今回初めて5台並べて展示となりました。ついでに、リラックマバスのバスコレも発売になるなど、まぁバス感謝祭と同じ程度の規模になりました。まぁリラックマバスは何度も見ていますが、バスコレとダイカスケールバスの全国のバス発売(最近、立川バスでは力を入れていますね)が気になり行ってみました。

DSCF8128.jpg
まぁイオンモールなので車で行きますが、今回諸事情で行きだけ萩山まで移動しそこからイオンモールへ。まぁ武蔵大和から多摩湖線で萩山へ。何故かこいつを数人の人が撮影していたので一応。ちなみに、多摩湖線へは多摩川線用の春と秋の2本が来ていましたが、秋は見ましたが、春は最近見かけないので検査中かもしれません。ただ、春は確かラッピングが12月までとなっていたので、もしかするとラッピングがはがされて出場になるかもしれないので、動向が気になります。

イオンモールはこの時期バーゲンもあり+いつもリラックマバスイベントは人が多い これに加えて、今回は5台ということで、西武バス感謝祭などのバスファン向けイベントよりも人が多く、落ち着いて撮影できるという状況ではありませんでした。まぁそういうこともあり、一通り軽く撮影して、グッズを見る感じにしました。まぁLED点灯時などは、車内を締め切って撮影専用にしてくれていたようです。

DSCF8131_20131208232648be4.jpg
4号車のエルガミオ。国分寺界隈で生活していると、一番よく見るリラックマバス。バスをしっかり撮影したいファンと、リラックマバスの細部を撮りたいリラックマファンと、記念写真や乗車をしたい子ども、など、様々な人が入り混じっていて、とりあえず大盛況でしたw

DSCF8139.jpg
偶然バスの近くに人がいなくなったところを狙って3号車のMPを撮影。バスファンはこの瞬間をじっと待っていたようで、こうなった瞬間、シャッター音がいろいろなところから…w ピンクと言うこともあってか一番人がいましたね。ところで、3号車は瑞穂所属になってからあまり見なくなりました。

DSCF8145.jpg
2号車のエルガ。1号車が新しく変わったので実質、こいつがリラックマバスの中で一番ベテランになっています。今回、バスコレで製品化されることになりました。

DSCF8150.jpg
新1号車のAA。こいつは子どもが制服を着て撮影できるコーナーになっていたようで、特に家族連れが多く撮影していました。以前、5号車のお披露目になったときに、5号車よりもこっちが目的で撮影していたので、まぁ記録程度に。

DSCF8152_2013120823305855d.jpg
一時的にほんの少し人が減った(といってもかなり盛況でしたがw)隙に、2号車の扉側。まぁこういうところで撮影するのも良いですが、やっぱり実際に営業に就いているときのほうが、個人的には撮影しがいがありますね…w

DSCF8164.jpg
3号車。MP良いですねw 瑞穂のバスはあまり撮らないので八王子ナンバーがちょっと新鮮です。

DSCF8172.jpg
4号車。やはり一番親近感が湧く車両です。ただ、普段立川周辺ではなく、普通の立川バスのエリアからすこし離れた国分寺にいるので、イオンモールのお客さんはおそらく一番見たことが無い車両かもしれませんね。

DSCF8175.jpg
4号車後部。小さいので全体の撮影はしやすいですねw 後部は人も少なく落ち着いていました。

DSCF8179.jpg
3号車後部。リラックマネタではないですが、この頃のMPは運転席側の一番後ろの窓が高くなっていました。若干フルフラットチックですかね。そういえば三菱は当初からフルフラットではない仕様でした(他社のワンステベースのとフルフラットの中間の仕様らしいです)ね。

DSCF8182.jpg
2号車と1号車はバリケードがぎりぎりにあったので、撮りづらい感じでした。

DSCF8186.jpg
一通り撮影して、2階のフードコート内のテラス部で全体を撮影。ここから撮影すると全体が見られるので同じことをする人が結構いました(まぁ自分も前回それを見たのでこうしているわけですが)。あ、そういえば5号車無視してましたね。。。どうも観光タイプだと、通常塗装もあまり興味ないので、完全に忘れましたw これだけずらっと並んでいれば、知らずに来た人も思わず行ってみたくなるでしょうねw

DSCF8199.jpg
はい、ということでイベントの様子でした。で、バスコレもどうしようか悩みましたが、臨時に資金補助(w)が出たので、せっかくなので購入。旧1号車と2号車の2台セットです。まぁ個人的に1号車は今のAAだったらもっと良かったのにな…とw ちなみに立川バスのバスコレセットはこれが2回目のようです。

DSCF8200.jpg
ステッカー。ダクト部の再現シールはなかなかマニアックですねw

DSCF8203a.jpg
2号車。扉側。表示機にはしっかりリラックマが描かれた表示が。バスコレの車体的には金型リニューアル後のエルガとなっています。

DSCF8206a.jpg
後部。運転席側の一番後ろの窓が若干小さくなっている金型をしっかり使用しています。確か金型リニューアル1本目はこの窓になっていましたが、それは本来は小さくなってない仕様なのに、それを使用して黒く塗りつ
ぶしていたので、今回が一応初めて「再現」としてこの仕様が使われたことになります。

DSCF8208.jpg
側面もしっかり印刷されているので掲載。

DSCF8207.jpg
運転席側。すみません、家の犬の毛がバスコレに引っかかってますがスルーで…w

DSCF8210a.jpg
そして、旧1号車。現在、旧1号車は通常塗装で活躍している模様です。

DSCF8211a.jpg
後部。2号車の方もそうですが、「乗降中」の縁に立川バスの通常色が見える所もしっかり再現されています。 ドライブレコーダー搭載車という表記など、細部までしっかり再現されていますね。

DSCF8214.jpg
側面。

DSCF8213.jpg
運転席側側面。 以上です。

DSCF8215.jpg
ダイカスケールも販売されていたので、2種購入。本当は京王バスが旧塗装なので欲しかったのですが、既に「完売」と出ていました。。。他に、西武や神奈中の赤色が波になっている旧塗装(ちなみに神奈中は現在の塗装の製品版と、改めて神奈中で手を入れたリニューアル版も出ていました。)なども売り切れとなっていましたが、何故か東海地方で唯一遠鉄も売り切れていましたw で、東武の黒い塗装がこのダイカスケールでも再現されていて特徴的だったので購入。

DSCF8216.jpg
それと関東バス。まぁ並べられるので。このダイカスケールも好評でした。おそらく子どもにはバスコレよりダイカスケールのほうが好評だったかもしれませんね。

最後にBトレネタ。

東武10030系を組み立てたので、10000系と合わせて掲載します。

DSCF8218.jpg
まずは、10030系付属のステッカー。10両から2両まで一応ステッカーは網羅しています。50番台もしっかり用意されています。また、10030系は全面が未更新しかつきませんが、代わりに更新車用のステッカーと、東上線更新車の中間部分のライト埋めステッカーがついています。あと9050系として組み立てる人向けに、側面の乗務員室扉部の帯を消すためのステッカーがついています(ただし2枚とも同じ向きなのでミスといえばミス)。方向幕とLEDもたくさん入っています。

DSCF8220.jpg
で、2箱買ったので手頃な4両。実は10030系Bトレは9000系や10000系よりも人気だったのですぐに店頭から消えたようで、ならもう2箱ぐらい買っとくべきだったかなw まぁ人気なので再販もありそうですね。一応東上線用として組み立てました。右側は坂戸幕ですが、これは10000系のステッカーからくりぬいてきました。4両というと越生線で何度か乗ったことがあるので、それを思い出して坂戸です…w 当時は8000系も2+2で入ったり面白い時代でした。 あ、思いで話になりましたが、造形はかなり良いです。

DSCF8221.jpg
クハ11439。側面方向幕は10030系ではステッカーがないので、9000系のを使用。行先が日本語だけなので、実際とは違いますが雰囲気重視でw せっかくなら10030系にもつければよかった気もしますが、車番で入らないかな。

DSCF8222.jpg
モハ12439。側面も実車そっくりでかっこいいです。

DSCF8223.jpg
モハ13439。10000系列は千の位で何両目かあらわしているので、編成内で車番が整っていますね。しかも百の位で何連なのかもわかりますし。

DSCF8225.jpg
クハ14439。

では5段評価です。

造形のよさ:5
→これは満点あげちゃいますw 実車同様かっこよく、Bトレの造形もかなり良いかと思います。こうなると更新車もほしくなりますが…まぁ再販を期待します。

説明書の分かりやすさ:○
→編成例がしっかり掲載されていますし、おまけパーツや組み合わせ例(どうすれば10050系や9050系になるのか等)も出ています。ところで改良版SHGになってから説明書の折り方がまた変更になりました。一時期採用されていた折り方ですかね。

入手安易度:1
→一般販売でしたが、発売すぐから売り切れ続出だったようです。まぁ実車は2、4、6、8、10両ある上に10050系、さらには9050系を作成するために必要なセットなので、10000系より人気になっている(あとは10030系そのものの人気もプラス)ようです。関西方面でも人気があった模様です。一般販売ですが、限定の9000系よりも売り上げ好調っぽいです。

シール充実度:5
→ここまで充実していれば文句ないですね。

部品豊富度:4
→10050系用パーツの一部(大半は9000系セットのを使用しますが、一部付属)が入ったり、屋根がかなり多くあまります。ここまで部品が多いとなると価格が若干高くても納得できますね。まぁ10030系しか興味ない人にはいらないおまけですがw 欲を言えば更新車の顔を金型で、プラスしてスカートを入れてほしかった(10000系のを使用となっていますが、せっかくなら1つつけたほうが)ですが、まぁ再販してくれるときにはぜひw

組み立てやすさ:3
→全体的に良好です。

続いて、10000系。

DSCF7978_201312082342084d8.jpg
ステッカーは以前軽く紹介したときの画像。まぁ1回掲載しているので特にいうことはないかな。ちなみに10000系のほうが比較的店に残っています。どちらかというと10000系は好みが別れるかもしれませんね。

DSCF8226.jpg
10000系もかなりリアルに作ってあります。意外と10030系より再現が難しそうな雰囲気があります。2連のみ作成。10000系は東上線系統はすべて未更新で、少し暗い感じの車内がいい感じに残っています。

DSCF8227.jpg
クハ12201。2連は4本あるようですが、うち2本が東上線に転属してきて8両と併結されています。東上線では10両が基本というか10両しかないので固定編成として走っていますね。

DSCF8228.jpg
クモハ11201。普段は中間に入っているので、ダブルパンタを先頭に走ってくるシーンは東上線では見られません。1回見てみたいですね。コルゲートの車体はやっぱりいいですね。

では5段評価
造形のよさ:4
→こちらもよく再現されています。8両や10両も再現してみたくなっちゃいますねw

説明書の分かりやすさ:○
→10030系と同様で、良い感じです。

入手安易度:4
→こちらは他形式用パーツはないことや、実車自体も10030系より少なめなこともあるのか、比較的まだ残っているようです。どちらかというと地味な形式なのかもしれません。その地味な感じがなかなか良いのですがw

シール充実度:5
→ここまで充実していれば文句なし。

部品豊富度:3
→こちらにはライトHID仕様の更新車パーツ、スカートが入っています。東上線のほうがよく知っていることもあり、更新車はあまり見たことがない上に、あまり好みではないので、まぁ今回は未更新にしました。

組み立てやすさ:3
→全体的に良好です。

DSCF8229.jpg
おまけ。伊勢崎線系統でみられる併結。まぁ西武でいう2000系+新2000系的な感じですね。ところで伊勢崎線系統は先日乗りましたが、日中の都市部の優等から撤退したので、寂しくなりました。。。ということで以上です。9000系はまだ組み立ててないので、今後組み立てたら画像掲載します。 


今回はこのへんで
23:50  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.01 (Sun)

☆2013 第60号☆

こん○○は。

DSCF7991.jpg
ついに12月ですね。。。まぁ寒くなるし、テストは近くなるし、特に例の赤い服のおじさん がやってくる季節でも別に、この年になって何かあるわけでもないので、良い季節って感じはしませんが(汗 画像は全く関係ないですが、久しぶりに登場の家の犬w

ちなみに、西武線から普通の新101系、301系が消えて「10両3ドア」が見られなくなってちょうど1年と言うことになります。そして、今年は既に最後の3ドア3000系は2本引退ということになるわけで、10両3ドアが消えただけでも寂しい気がしたんですが、8両3ドアまで見られなくなる日が近づいていますね…自分の知っている「西武」がだんだんと消えていきますね。。。
逆に近江鉄道では新101系改造の2本目が登場したようで。。。前回のと形式違うようですが、仕様が違うのかもしれませんね。例えばブレーキ装置がそのままとか(あくまで予想ですが)、、、

さて、今回は主には久しぶりに西武線の画像になりますが、その前に、国分寺駅まで行ったついでに銀河鉄道バス小平国分寺線を国分寺駅のバス停で、簡単に2台だけ撮影。平日は15分間隔で始発バス停なので7~8分待てば次のが来ます。

DSCF7996.jpg
まずはこれ、いつかブログで紹介したいと思っていた、観光マスクのレインボー(HR)中型ノンステ。側面や後部は普通のレインボーと同じで、顔のみが観光マスクです。小平国分寺線で専属で運用についています。今のところ専属ではいるバスの中では唯一のノンステ車です。同じデザインのノンステは他社でもあまり多く見られないので珍しい方かと思います。ちなみに座席もハイバックシートになっています。

DSCF8009.jpg
そして、つい先日導入されたエルガミオです。ワンステのようです。以前新青梅街道で目撃したという車両です。前面の方向幕がすこしずれて配置されていますが、これは京急バスで採用されていたもので、空いている部分に運賃○払いという表記が書かれていた名残ということになるので、京急バスの中古ということで間違いないようです。ところで車番がG-109。たしか109といえば前にこの路線で活躍していたエアロミディ(黒サッシ)ツーステで使われていたので、これに置き換えされた可能性も高いです。実際に最近銀サッシのミディしか見ないので。。。
このエルガミオで初ワンステと思っていたのですが、黒サッシの7Eをよく見たところそれもワンステだったようで、この路線には2台目となります。
この日、コレのほか銀サッシのミディが走っているのを確認しました。とりあえず観光マスクのHRとエルガミオと銀サッシのミディはよく動いていて、黒サッシの7Eワンステと銀サッシの7Eツーステも比較的見ることがあります。さらに最近数回7MのHRが走っているのも見ているということで、バリエーションが多くて楽しい路線かな。東京じゃ珍しく大手以外が運行している路線でもありますし、もう少し注目されると良いなぁと。ちなみにぎんてつバスでは、今日イベントがあったみたいですね。


さて、ここからは西武線です。この画像の数日前に、急遽池袋へ行かなければ行けなくなったので、東村山から西武線。なんだかんだいって最近西武線に乗ることが減少気味…西武好きとしてはそろそろ乗りたくなってきたところで、この用事がはいったということでちょっとラッキーでしたw

DSCF8017a.jpg
東村山で国分寺線の2000系が入ってきたので撮影。なんか前面ぶれてしまったのが残念…最近、このカメラの動きが若干怪しいのですが、まぁ最初よりも走行中の車両の撮影によく挑戦するようになって、それだけ失敗のリスクが上がっただけなのかもしれません(汗

DSCF8020.jpg
まぁ2000系は数年は大丈夫そうですが、3000系同様、こんな当たり前な光景でも記録しておこうかと思っています。東村山にいると、西武といえばまだまだ「黄色い電車だろ」っていう感じがする(謎)んですよねw

DSCF8022.jpg
2000系6連+新2000系4連で所沢へ。これは通常の連結ですが、ダイヤ改正以降は普通に逆連結が起きているっぽいので、逆に今まで以上に2000系グループの連結パターンが複雑になっていますね…w 新宿線といえば固定編成というより短い編成の連結のイメージがあるので、いろいろバリエーションがあったほうが新宿線っぽい気はします。

DSCF8026.jpg
所沢では、急行⇒準急をパスして各停新木場か快速急行に乗車することに。ちょうど向こうから所沢どまりが入ってきました。3000系の銀河鉄道999。L-trainがまさかの引退ということで、このラッピングも最後まで残るのかさえ分からない状況になったのでこちらも撮影しておかないとですね。。。

DSCF8027.jpg
ちなみに各停新木場は後ろよりは1両に5人程度しか乗ってない空気輸送列車でしたが、まぁメトロ10000系だったのでパス。6000系なら迷わず乗りましたが… そのあとの快速急行元町・中華街行きに乗車。快急も下りはかなり空いていますが、上りは練馬で池袋行きに接続することからある程度乗客は多いです(それでも準急、急行よりは空いていますが)。東急4000系が来ました。4000は加速時の音が5000系独特の音が消えてしまい迫力がいまいちなのですが、池袋線でも最近さらに速度を出すようになったみたいで、結構加速していました。で、一気に減速をするときに、床の振動と音で東急5000系らしさが出ていましたw 新宿線民からするとやたら速く感じますねw<快急

DSCF8030a.jpg
時間に余裕があったというか、趣味も兼ねたいので石神井公園で撮り鉄。まずは東急5050系…じゃなくてこっちは5000系ですね。まぁ見た目では分からない程度の僅かな車体幅の違いなので、車番でしか判断できませんが。。。

DSCF8031a.jpg
抜かした新木場行き10000系が追いかけてきましたが…おっと秋~冬のこの時間はここは微妙な位置に日陰ができちゃうのか…っていうことでここからは後で編集した画像が続きます(まぁいつも編集した画像ありますけどw) 

DSCF8034a.jpg
続いて元町・中華街行きの東急5000系が入線してきます。

DSCF8035a.jpg
新2000系の急行。フルカラーLED搭載車ですね。まぁどれだけ増えるかはわかりませんが、何しろ3色LEDの劣化が激しいですし、3色LEDより綺麗ですし、増えて欲しいですね。特に池袋線の新2000系8連の大半はLEDなので。

DSCF8041.jpg
9000系の準急飯能行き。どうもまだ9000系が待避線側にいるのが変な感じですw

DSCF8042a.jpg
30000系の準急が来ました。うーん、ちょうど良くない位置に日陰があるんですよね。冬などはこっちより池袋よりのほうが良いかもしれないですね。ところで10両の方はまだ営業してないようで、調整期間が結構長いですね。なんか制御装置が変更されているらしく音が違うのかどうか気になります。

DSCF8045.jpg
池袋線なので2連はこちら側に。

DSCF8046a.jpg
3000系の銀河鉄道999ラッピングが来ましたが、まさかのピンボケ。どうやら光の関係上、ピントを合わせるときにちょうど日陰に入ってしまうようで、合わないようですね…

DSCF8047.jpg
あえて遠くからズームで。せめてこのラッピング編成だけは最後まで残って欲しいところですね。

DSCF8051a.jpg
NRA10000系。それにしてもRACとは相性悪いですね…っていうよりあれ、似合っているのでもう1本ぐらいやってくれても面白いのですが…

DSCF8052a.jpg
新2000系8連の各停が入ってきましたが、こいつは新2000系唯一のVVVF試験車だったようで、独特な音を出して出発していきました。この顔でGTO-VVVFの音が聞こえてくると違和感しかないですねw

DSCF8053a.jpg
9000系が入ってきました。この画像は成功。。。

DSCF8054a.jpg
ちょっとぶれてしまいましたが、大学ラッピングの6000系。まぁ6000系へのラッピングとなると、このアルミ戸袋なし車が選ばれることが多いですね(ドア横に貼れるので)。ところでこれで東急方面へ…この車両へのラッピングだと遠くまで宣伝できるので良いかもしれませんねw

DSCF8056.jpg
個人的にはこっちのBトレ化もお願いしたいところですが、そもそも本数少ないですし、これよりは西武の場合は他形式のBトレ化を優先してくれたほうが嬉しいかもw

DSCF8060.jpg
新2000系超更新車。未更新車のフルカラーLED化や、ベンチレータ撤去が増えていますし、超更新車はこれ以上増えない可能性が高いですね。まぁ超更新車もなかなかかっこいいですが、戸袋窓がある未更新も今後も普通に見られそうなので、両方見られるほうがバリエーションがあって良い感じがします。まだ未更新でも十分対応できそうですし。。。

DSCF8064.jpg
新2000系同士の並び。いや~この並び良いですねw やはり西武は黄色い電車の並びが、いつまでも続いて欲しいですね。

DSCF8065a.jpg
6000系の新木場行き。新木場行きはガラガラな電車ばかりなのが気になるところ…準急と清瀬始発だったとき以上にガラガラなので、このままだと何かしら動きがあってもおかしくなさそうですね…まぁ個人的にすいていたほうが乗りやすいですけどね。。。

DSCF8066.jpg
保谷からの東急5050系。まぁ石神井公園行きと同じスジになるので、さっきの石神井公園行きが待機している間に保谷まで往復しなければならないので結構余裕のないダイヤです。5直は元町・中華街でもさっさと折り返さなければならないので忙しい運用が多そうですね。

DSCF8069.jpg
入線の撮影は失敗した新2000系。この日は比較的新2000系によく会いますね。来ないときは全く来ないわけですが…w

DSCF8073.jpg
退避中の新2000系10両。ところで、ついこの前石神井公園~大泉学園手前の高架線の一部が完成し、下り列車が高架化しました。そのため、ここから高架で奥の方に走っていくのが見えるようになりましたw

DSCF8076.jpg
ベンチレータがすべて撤去された2連Tc。まぁ新101系の全撤去車よりは違和感は少ないですが、すっきりしすぎで、どうも西武っぽくない感じがしますねw

DSCF8080.jpg
さて、そろそろ池袋に向かいますが、各停と準急がすぐありましたが、各停は20000系だったので準急の9000系に乗車。この準急ですが複々線区間でもそれほど速度を出さず、練馬以降も各停を抜かさないのでノロノロ走行。東長崎以降は停車を繰り返していたのでどうも速くない印象でした…w 

DSCF8081.jpg
用事を済ませ帰り…ちょうど新2000系10両の急行が来たので乗車。急行は結構足が早く、所沢までは23分ほどで着くという速達な列車ですが、この電車も終始ノッチを入れて走行していたようで、全区間で高速走行して界磁チョッパの音がよく響いて楽しめました。急行はダイヤ改正以降さらに速くなった感じですw

DSCF8082.jpg
所沢に到着。池袋行きの新2000系ですが、さっきのGTO-VVVFの編成。この編成、結構前に1回乗ったことありますが、界磁チョッパの音と被るので、なんか不気味な音に感じましたね。

DSCF8083.jpg
石神井公園での撮影が、ちょっと不満足な結果に終わったので所沢でちょっと撮影。早速、新2000系ですが、スカートにスピーカーが埋め込まれています。ということで、4連+4連+2連の編成ですが、ということはこいつが4連の3色LED車ですね。新宿線でスピーカーつきはよく見ますが、池袋線ではこの新宿線から転属の車両でしか見られません。

DSCF8088.jpg
当駅どまりの新2000系超更新車。これは8両ですが、10両の停車位置もここなので、撮影することができます。といっても上り列車がいると撮影できないのですが…

DSCF8091_20131201144026c55.jpg
傾いてしまいましたが西武新宿行きの急行。今度は新宿線も集中的に狙ってみたいと思います。ちなみに新宿線といえば小平の久米川よりもなんか撮影できそうなので今度挑戦してみたいと思っています。

DSCF8092.jpg
2000系の本川越行き。こういうちょっと古い感じがする電車が8両で走ってくるとやはり迫力ありますね。

DSCF8093_20131201144217b28.jpg
6000系の準急池袋行き。そろそろこのデジカメでは厳しい明るさになってきました…

DSCF8094.jpg
おっと、後ろが切れてしまいましたが6102編成。やっぱり原形は良いですね。

DSCF8095.jpg
もう限界に近い明るさですが、9000系の急行池袋行き。今日は新2000系と9000系に縁がある1日でした。黄色い電車が多く撮影できた日は気分的にも良いですね。これで撤収

DSCF8098.jpg
最後はオール2000系の8+2の急行で東村山へ。まぁ逆連結なわけですが、もう2連が逆に連結されていることは通常なことになりつつあります。2連は今までどおり先頭に出てくれたほうがダブルパンタが見られるので嬉しいんですけどね。

DSCF8101.jpg
そういえば東村山に特急が停車しているときを撮影したことが無かったので、特急が東村山で停車している様子を撮影したかったのですが、簡単に扉が開いているところを撮影。なんか微妙な感じですが、まぁ扉開いてるので良いですかね。

DSCF8104.jpg
表示機を一応撮影。2000系の3色LEDも劣化が激しいのですが、どうするんでしょうか。既に消えてしまっている車両もあるので、さすがにこのまま放置するわけにも行かない感じもしますが…

以上です。まぁ今回は石神井公園撮影が微妙な結果になってしまいましたが、久しぶりに西武線を集中して撮れたので良かったです。

DSCF8110_201312011447472af.jpg
最後ですが、西武バス感謝祭で購入した方向幕タオル…画像紹介しようと思って忘れてたので今更ですが掲載…他社の電車の側面表示機のやつと一緒でパッケージに入れておくとこんな感じになります。久米川行きにしておきました。

DSCF8113.jpg
まぁ色々な行先の方向幕が印刷されていますが、上から「宿20 西武百貨店」「吉61 都民農園セコニック」「境03 武蔵境駅」「立34 久米川駅」「深夜バス 東大和市駅」(続きます)

DSCF8115_20131201144744b4b.jpg
「ひばり75 志木駅南口」「所55 所沢駅東口」「大23 西遊馬」「川越100 川越駅西口-本川越駅-川越水上公園」「狭山22 直通日生団地」「飯20 美杉台ニュータウン」の11コマが印刷されています。でっかい本物は無理でもこういう小さいものでも方向幕が楽しめるのは良いことですね。他のバスや、京王・京急以外の鉄道でも作ると面白そうですねw

DSCF8117_2013120114474372a.jpg
パッケージの裏は後部の方向幕みたいなイラストになっています。これ、次回はLEDバージョンで同じ行先をやってみてほしいですね。


ということで今回は以上です。

14:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。