2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.24 (Mon)

◆2014 Vol.10◆

こんばんは。

朝夕以外はだんだんと過ごしやすい気候になってきていますが…花粉がものすごく飛んでいまして、春なのに穏やかな状況ではありませんw 今年は特に目がやられていまして、まぁのどとか鼻よりはマシですが、大変です…w

さて、前回ネタ切れのためBトレネタを中心に掲載しましたが…今回もネタが全くない状況になりそうでしたが、撮影に行ってきたので、ネタ切れは回避となりました…w ということで今回はその模様を掲載していきます。

今回の目標は…南武線の205系撮影。いつも立川で駅撮りだけなのでつまらないのでどこか違うところで撮影したいという目標で撮影してきました。

今回は久しぶりに立川へバスで出てみました。この時期は立川が特に混雑する時期の一つでもあるので、渋滞を心配しましたが、まさかのほとんど渋滞なしでスムーズに移動。ちなみにバスロケはワンステ表示でしたが、来たのは明らかにノンステのMP2372でした。そういえば2372は前にもワンステ表示できたので、ノンステに設定が変更されていないようです。奈良橋まではほとんどノンストップで良かったのですが、奈良橋以降西武バス立川営業所まですべての停留所で停車。営業所からは前に幸町団地からのバスが入ったので通過しましたが、すでに満杯状態でした。奈良橋~東大和市駅の間でも結構乗るので、立35・37は奈良橋以降大混雑となることが多いです…w ところで、いつのまにか車内の運賃表示機が液晶のものに交換されていました。 

DSCF9925.jpg
立川駅について前を走っていた幸町団地発のMPは、最近導入の立川営業所最新車の2641だったので撮影。新しいICステッカーが貼られています。今のところ西武バスの既存車と立川バス上水営業所は従来のもののままになっています。ところで、やはり新7E・336は今も活躍していますし、UAも減った感じがしないのでRAがどこかへ転属した穴埋めでこのMPが入ったものと思われます。

DSCF9927.jpg
ここからはさっそく南武線。今回は…上下線高架化となった南多摩駅で撮影してみることにしました。ダイヤ改正での改正点を紹介したポスター。②ですが、確かに乗り継げますが今のところ、川崎方面は1面1線状態なので階段等の利用が必要で、早く川崎方面が2線になってほしいところです。

DSCF9928.jpg
停車していた205系の川崎行に乗車。これは…ドア窓が小さいので転属車ですね。南武線ですが、駅間が比較的短いのでそんなに速度を出さなくてもテンポよく進んでいくので遅いというイメージがありませんが、205系の高加速も合わさって今回も私鉄っぽさを感じました。205系…加速時の「カクッカクッ」となる加速はやはり良いですねw

DSCF9929.jpg
南多摩に到着。とりあえずこの構図で撮影してみます。この鉄橋風のアーチ、矢野口にもあったかと思いますが、なんか未来的な感じがします。でも、後ろの崖の影響でやたらローカルに見える気がw 一応東京の多摩地区市街地です。

DSCF9930.jpg
さっそく来ましたがピントが甘くなってしまいました。まぁ1本目なのでヨシとします。ここですが多摩川を渡ってカーブした先で、遠くからゆっくり走ってくるのに、そのあと少し加速するので自分が考えていたタイミングと電車がくるタイミングがずれて意外と撮影に苦労しそうです。

DSCF9931.jpg
南多摩を出発する205系。最近、この電車が出発していくところを撮影するのがなんか気に入っていますw 南多摩は乗降客が少なめということもあってこうした感じの撮影はしやすそうでした。

DSCF9935.jpg
表示機。各停と表示せず「各駅停車」と表示しているのがJR東日本の特徴ですね。JR東日本では「普通」と「各駅停車」を一部路線で使い分けていますが、これ一般の人や初めて使う人にはわかりづらいかもしれませんね。まぁ常磐線などは「普通」はやめて「快速」にしていますが。。。

DSCF9936.jpg
2本目は転属車の205系。これはしっかり決まりました。ステンレス車なので高架区間やまだ設備が新しい場所との組み合わせはかっこいいです。

DSCF9937.jpg
快速の205系が来ましたが、こちらは生え抜きのドア大窓車。なんか転属車に比べてラインカラーが色あせている感じがしますね。まぁ長い間このカラーだからなのかな。

DSCF9938.jpg
以前、立川ではドア大窓の生え抜き車は撮影できていなかったので、ドアが閉まったタイミングで側面を。うーん、カラー部分以外もくたびれた感じが出ている気がします。まだ205系は新しい方に感じてしまいますが、これを見るとベテラン感も出ていますねw

DSCF9939.jpg
さっきとは反対側に移動して川崎方面から立川へ向かう列車を撮影します。お、こちらもなかなかかっこいい気がします。ところでこれ快速で来た立川行なんですが、普通の幕で来ました。勘違い防止のためか表示機を稲城長沼で変更しているということでしょうかね。

DSCF9940.jpg
駅に停車している205系。

DSCF9942.jpg
生え抜き車の205系が来ました。若干手前で撮れば後ろがカーブしてくるところが写るのが良いですね。南武線というとなんとなく急カーブ連続のイメージがあるので、南武線らしい構図というか撮影スポットかなと思いました。

DSCF9943_20140324234252bb0.jpg
ぶれてしまいましたが先頭車化改造車の編成も来ました。まぁ原型のほうがもちろん良いと思いますが、この改造車のE233系と209系を合わせたようなデザインもなかなかだと思います。

DSCF9944.jpg
209系が川崎方面へ走っていきました。南多摩は上下線のタイミングがかぶることが多かったので無理やりこちらから撮影。こちらも南武線からの引退が予想されていますが、既にVVVF更新もされていますし、房総地区に編入されるのか、違う線に行くのか気になるところです。

この後はちょうど快速があったのでそれに乗り武蔵溝ノ口へ。205系の転属車でした。で快速はもちろん初めて乗りましたが、南武線なのであまり速度は出さないものの、やはり気分的に1駅通過するだけでも速く感じました。登戸以降は3駅通過しますが、結構速いなと。しっかり各停も補われていますし、混雑緩和(南武線は各駅とも結構乗降があるので、駅通過で混雑が若干抑えられる)にもなっていますし、快速の効果があるなと感じました。これで20分間隔とかになるとさらに便利なのですが…今後に期待できますね。

溝の口からは東急線に乗ります。が、田園都市線は40分ぐらい前に発生した人身事故でダイヤ乱れとなっていました。とはいえすでに運転順序とかはダイヤ通り(行先は違い、各停:急行が2:1 これが順序通り)になっていたようで、特にこれといった混乱もなかったので予定通り東急へ。

DSCF9946.jpg
とりあえず撮影します。大井町線の9000系。ここに来たらやはり9000系撮影は欠かせませんw 個人的に東急では最も気に入っている車種。まぁ東急は8000系から9000系まではみんな気に入っていますが…w

DSCF9948.jpg
ところで溝の口では大井町線は電車が基本的に停車しない部分を中心に(田園都市線ホームは全体)ちょうど扉と扉の間になる位置に柵が取り付けられています。これ、東急では徐々に広がっているようです。混雑が激しい東急では結構効果がありそうですし、個人的にこの形状なら撮影もできますし、とりあえずホームドアより安易に取り付けできると思うので、これ結構いいんじゃないかと思います。

DSCF9953.jpg
まぁ各停はほぼ9000系に統一されているわけで9000系が普通に連続してきます。大井町線というと個人的にはいまだに8090系や8590系が入ってきそうなイメージで、正直これと8500系しかいない大井町線は変な感じがします。

DSCF9955.jpg
折り返し線に入る9000系。このカメラだとズームして撮影+PCで切り取りして車両部分を大きくしてもあまりズームしている感じがしないところも気に入っています。

DSCF9956_20140324234618bcf.jpg
後ろが切れてしまいましたが5000系。このカメラにしてからこの構図は撮影してみたかった(以前のは不可能だった)のですが、なかなか良いですね。5000系…どうもいまだになじみがない車両です。まぁ8500系という大物?がいるので影が薄く感じるだけかもしれませんね。よく見るとT運用のようで代走ですね。

DSCF9957.jpg
大井町線の急行6000系。このデザインも東急っぽさはないものの斬新で意外とアリだなと思います。まぁ乗る気はあまり起きませんが…w

DSCF9959_20140324234631518.jpg
今の大井町線を象徴する並び。大井町線も8500系数本を除きVVVF化。東急というと界磁チョッパ車が多く西武線と同じだ と思っていた時代ではなくなっちゃいましたね…w

DSCF9960.jpg
メトロ8000系。メトロは6000系や7000系がまだ普通に活躍しているのでこれが古く感じません。

DSCF9961.jpg
ポイントを渡ってくる9000系。なかなか良い感じに撮影できたかなと。最近、電車がカーブしているところやこうしてポイントをクネクネわたってくる電車の撮影が気に入っています。

DSCF9962.jpg
東武50050系。先ほどからくる渋谷方面はいつもではありえないほど空いていますが、この辺は人身事故での運転見合わせ中、長津田等よりはこちら側に停車していて客があまり乗ってこなかったという可能性もありそう。順序はダイヤ通りですが、時間は大幅にずれているようです。

DSCF9963.jpg
どんどん来る9000系。ところで大井町線生え抜きで唯一スカートが装着されてなかった9007編成にもスカートがついたようで、これでスカート未装備は消滅しちゃったようです。

DSCF9967.jpg
8500系が出発していったのでもちろん撮影。うーん、良いですねやっぱりw 東横系統の新車導入がひと段落したので、今度は田園都市線も置き換えがある可能性も高いのでこちらもいっぱいいるうちに。。。

DSCF9968.jpg
おっと、メトロの08系が来ました。そういえばこんな形式もありましたね、存在感薄すぎてすっかり忘れていましたが、初撮影となりました。ちなみに一度乗車したことはありますが、内装は今の標準系なので珍しさを感じませんでした… 画像だとみづらいですがこちらはK運用…東急の代走です。代走というかダイヤ乱れで整理したためかと思いますが。。。 

DSCF9969_2014032423480089a.jpg
大井町線急行6000系。

DSCF9970.jpg
折り返し場所に移動する9000系。さっきから大井町線各停は全て緑各停…二子新地・高津通過の方を表示していますが、実際全て緑各停に変更になっていたようです。田園都市線のダイヤが時間通りではないので急行に支障を出す可能性があるからだと思いますが…あとから気づきましたw

DSCF9972.jpg
メトロ8000系と9000系2本と、8500系が少し見えるというなんとも贅沢な4本並び。なかなかこういうタイミングは日中は見られません。ん、ところで左の9000系走りだそうとしていますし、8500系は1本前のメトロ8000系(撮影していません)が駅を出たばかりで徐行…ということは…

DSCF9973.jpg
これは最高w 9000系と8500系の並び。まさかこんな並びを撮影できるとは思いませんでした。今回撮影のベストショットかな。それにしても2形式ともかっこいいですね。ところで、このあたりから田園都市線の間隔が短くなりつまりはじめてきます。混雑度もそれに合わせるかのように上がってきました。

DSCF9974.jpg
東武50050系と東急6000系。中央林間方面も順序はダイヤ通りですが間隔がまちまちになっていたようです。

DSCF9975.jpg
東武50050系。行先がさっきからずっと押上行きになっていて、まぁダイヤ乱れお決まりの東武直通中止になっていますね。。。といっても50050系はいつでも普通に東武に入らない運用に入っているので特に何も変わった点がないですね。

DSCF9976.jpg
大井町線の8500系が来ました。

DSCF9977.jpg
連続で東武50050系。こちらも押上行になっています。運用番号がSになっているのでメトロ運用を代走。

DSCF9978_20140324235010599.jpg
急行大井町行。大井町線は青各停が消えている以外は普段通りになっていますが、まぁバイパス機能が機能していると言えそうです。

DSCF9980.jpg
おっと、大井町線は8500系が2本連続。田園都市線が混んできたことですし、渋谷から副都心線乗り換えより自由が丘で乗り換えるのもいいかなと思い、方針転換しこの2本目の8500系に乗ることにします。

DSCF9982.jpg
1本目の8500系がホームへ移動。8500系同士の並びも良いですね。

DSCF9984.jpg
1本目の発車に合わせて乗り場へ移動し、乗車。やはり東急といえばこの特に特徴がないことが特徴?のフツーのドアですね。比較的ベテランなのにほとんど音もなく閉まるのが特徴でもあります。で、乗った8500系ですが、田園都市線の急行を待ってから発車。しかしその急行は今度はラッシュ時並みの大混雑(ちなみに唯一側面赤帯がある8500系)でやってきたので、そこからの乗り換え客がかなり多く、どちらもベルを5回以上鳴らしても発車できずという状況に…途中であきらめたようで数十秒おいてから発車になりましたw 途中二子玉川まで8500系同士の併走。 この電車で自由が丘まで移動。それにしても8500系は加速が良いですね。加速時のガクッという界磁車ならではのショックも間隔が短めで、西武とはちょっと違った感じでこちらもなかなか良いですね。

DSCF9991.jpg
自由が丘で東横線のホームにあがるとちょうどY500系の各停和光市行きが特急の接続をしたいたので早速乗車。5000系列に乗ろうと思っていたので即決。途中、中目黒までは東横線らしいぎりぎりまで加速して一気に停車する激しい走行で楽しめました。渋谷で乗客の半数が降りて和光市先着の各停なのに一気に空いて出発。
で、運転士が「西武線直通はこの後の急行小手指行で、小竹向原でこの各停から乗り換えても同じ電車なので」と明治神宮前と新宿三丁目と池袋で放送していましたが、他の路線とかだと手前で優等に乗り換えたほうが空いている可能性もありますが、副都心線→西武線はむしろ小竹向原まで引っ張ってから乗り換えたほうが空いているのでそのまま小竹向原まで移動。そういえばメトロ線内のY500系は初めてでしたが、MM線も地下なので特に違和感もありませんでしたw

DSCF9992.jpg
Y500系といえば西日本風の表示機配置。まぁ5050系等でも中間に5000系前期車が入る編成でも見ることができますが、なかなか良いですね。

DSCF9993.jpg
10000系が来ました。こういう表示は良いですが、3色LEDでオレンジ1色だと見づらい気がします。まぁメトロは駅の表示機でもギリギリに文字を詰めた表示もありますが…w

DSCF9998.jpg
特急→急行できた小手指行は6000系でした。小竹向原ですでに空席がちらほらありましたが、ここで乗り換える客などが降りたので練馬まではガラガラ。練馬で保谷行からの乗り換え客がいたものの空席は残る状態でひばりが丘へ。ここでまた半分程度降りるので例によってガラガラで所沢へ。まぁ乗る分には空いていて良いですし、それで飛ばすので6000系や東急車はあたりですねw

DSCF0006_20140324233757a56.jpg
所沢で降りると新宿線の3000系6連がいたので記録。見つけたときはどんな形でも撮影しておきます。

DSCF0007.jpg
ついでに各停池袋行を撮影。そういえば所沢駅ですが、先日から停車位置が若干変更となっており、3番ホームは10M池袋よりになっています。これにより、3番ホームの電車を池袋よりで記録するのは編成全体を写すのはきつくなりました。

DSCF0012_201403242338075e3.jpg
最近完成した待合室。3・4番ホームには設置されていません。東村山も6番ホームにはありませんが、池袋線の上りはおいといて、新宿線は小平まではほぼ10分間隔なので待合室で休むという需要はあると思うのですが、そちらも設置してほしいなと思いました。

DSCF0021_20140324233811f57.jpg
ちょうど特急がきたたのでなんとなく撮影。そういえば4番ホームは特急は8M池袋よりに、そして8両は40M池袋よりに移動となり、3番ホームの8両の一番後ろと一緒の位置になりました。ということで今まで所沢どまりの8両の後ろを撮影していましたが不可能になりました。
ところでこの特急、発車メロディ後に特急券を買う客がいたのか、なかなか発車せず待機になっていました。

DSCF0024_201403242338163c2.jpg
5直開始から1年。もう何度も見ているので1年しかたってないという感じが全くしませんねw

DSCF0025_20140324233930cbb.jpg
停止位置変更のお知らせ。隣は4月1日以降はICカードだと運賃が1円単位になることのお知らせ。西武ではすでに新運賃表が用意されているようでその上に現在の運賃表がステッカーで貼られています。ちなみに都営や横浜市営などは6月まで従来の運賃になるようです。

この後は30000系の急行で東村山に移動。

ということで以上です。今回は南武線205系撮影も達成でき、東急撮影も良い結果になって満足いく撮影ができました。

では今回はこのへんで
スポンサーサイト
23:54  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.15 (Sat)

◆2014 Vol.9◆

こんばんは。

やっと寒い冬から抜け出せそうということで…今年はやはり戦後数回目とか言われる首都圏大雪が大変な天災でしたね。。。戦後数回目という雪が1週間後また来るというまぁ言ってみれば「1週間ぶりの大雪」が来たのはびっくりしましたね。今年はもう降らないかな…といっても3月中にも降ることが意外とあるので、また冬に戻る可能性も無くはない。。。

ところで、相鉄ダイヤ改正の情報が出ましたね。なんと今改正から日中に特急が新設されるようです。現状、相鉄線の日中は平日は毎時、横浜~湘南台の各停3本、横浜~大和の各停3本、横浜~湘南台の快速3本、横浜~海老名の急行6本。土日は快速が2本となり、湘南台各停が4本になっています。 これが改正後は、横浜~湘南台の各停4本、横浜~海老名の各停2本、二俣川~湘南台の区間各停2本、横浜~海老名の快速4本、横浜~海老名の特急2本、横浜~湘南台の特急が2本となり、平日と土日の違いは消滅します。 日中の特急というのも新しいですが、横浜~海老名の各停、快速がいずみ野線ではなく本線に、二俣川~湘南台の区間各停というのも今まで日中はなかったので本当に新しいものづくめといった感じです。で日中は急行が消えるというのもすごいですね。で特急は、横浜・二俣川・大和・海老名、いずみ野線内はいずみ台と湘南台のみ停車ということで速そうですねw まぁ湘南台~二俣川で各停のみ停車駅は、横浜へ直接行ける優等が消え、各停も横浜に行くのが4本になるのと、本線で海老名~大和の各駅から横浜へのアクセスは今まで急行に乗れたのが快速4本と2本の各停になるので直接横浜へ行く速達列車が減ってしまうという点はありますが、まぁ快速も4本ありますし、緩急接続がしっかり取れれば問題はなくある意味では利便性向上ですかね。それと何より二俣川~海老名が全列車各停から優等ができるのは新しいですね。

そういえば、横浜市営地下鉄ブルーラインも今後急行を導入するみたいですね。今ある駅設備を大規模改良はせず対応するようですが、せっかくの急行なのでどこかで各停を追い抜けると良いですね。3線構造の駅でならできそうです。第三軌条での優等運行も珍しいですね。

さて、今週は撮影画像が少なくてつまらないので、Bトレ画像などをいくつか貼ってお茶を濁そうかと思います。休み中なんですが、別件で忙しく意外と時間に追われる生活をしてるところなんで。。。

まずは、京葉線沿線方面で用事があって、東村山→所沢→新木場と乗り継いできたんですが、所沢での乗り換えをほとんど待たずにできたことや、さらに急に時間変更(その用事の)が発生したため、まぁただ待っているのも暇なので、京葉線でも軽く撮影しておこうと思って撮影した画像を掲載していきます。

DSCF9779.jpg
で、確か舞浜は撮影しやすかったなというのを思い出し、とりあえず新木場から舞浜まで移動しようと来た快速に乗ろうとしたら、朝ラッシュ時並みの大混雑で乗れそうになかったので、1本まって各停に乗ることに。せっかくなので乗る各停を撮影。もちろん来たのはE233系5000番台。ここ、雰囲気がかっこよくて良いですが、風が強いんで冬は厳しいですw

DSCF9780.jpg
舞浜駅に移動して撮影。時間的に武蔵野線2本をぎりぎり撮影できるぐらいだったので、とりあえずその2本が目標。画像は東京方面へ向かうE257系500番台。5両なのですぐに通過していきますねw

DSCF9781.jpg
E233系5000番台。うん、やはりここは後ろまでしっかり写るのが良いですね。201系と205系がまだ活躍していたらもっと面白かったのですが、ほとんどがE233系になっています。

DSCF9782.jpg
東京行の武蔵野線205系5000番台。そういえばもう快速じゃなかったですね。「東京行の武蔵野線は快速」というイメージが強すぎて、今頃「そうか各停化したんだった」とか気づくという…w なんか5000番台で「東京」だけの表示は新鮮ですw

DSCF9783.jpg
府中本町行が来ました。柱の陰がとんでもないことになっていますが(汗 横浜線でも205系の引退がはじまり、南武線もそろそろなんて聞くうちに、引退予定のない5000番台も撮影しておきたくなりまして…w 

DSCF9784.jpg
各停のE233系5000番台。ちなみにこの時間から既に、某夢の国のほうから戻ってきたと思われる人々が東京方面へ帰っていく光景がありました。宿泊していた人たちなのかな。

DSCF9785.jpg
各停E233系。4+6の分割編成です。なんか分割編成が来ると当たりって感じがします。まぁ日中は分割・併合運用はないので、各停などにも普通に入るようです。

DSCF9786.jpg
E257系500番台。今度は10両です。そういえばこちらの方は何度か撮影しているのに本家の0番台のほうはよく見てるのに撮影したことがあまりないですね。個人的に0番台のほうが好みなんですが。。。

DSCF9787.jpg
E233系の快速。ところでE331系ってどうなったんですかね。確か2度撮影したことがありますが、それ以来見ていないんで… 将来、連接車が増えるのかと思いましたが、結局試作車的な感じになっていますが今後どうなるか。

DSCF9788.jpg
お、209系500番台が来ました。E233系だらけの中で突然これが来るとインパクトありますw 一時期4編成程度に増えましたが、武蔵野線用に3本取られたので、今は1編成だけの存在のようです。

DSCF9789.jpg
E233系4+6の東京行。さすがに飽きてきましたw

DSCF9790.jpg
といっても、209系は1編成だけ、E331系は動いてるかどうかさえ分からないのでこれだけしか来ないわけですが…w E233系も、E231系並みというかそれ以上にいろいろなところで増えていますね。

DSCF9791.jpg
東京行の205系5000番台。5000番台はVVVF化されていることもあり、当面は動きなく武蔵野線で活躍しそうです。5000番台は編成ごとにドア窓の大きさが違ったり、編成内でも違ったり、結構面白そうな番台です。

DSCF9792.jpg
205系5000番台が来ました。影がちょっと写っていますが、これは個人的には文句なしの成功。最近205系ばっかり撮っている気がしなくもないですが、やっぱり良いですね。南武線も…高架駅とか撮影しやすいのかな…? こちらもE233系が入る前に行っておきたいとは思っています。

この後は用事を済ませたわけですが、はじめが遅れた影響で予定よりも遅くなってしまったのですがそこに追い打ちをかけるような出来事が…

DSCF9865.jpg
まぁ帰りも新木場経由で帰ります。まず直前のところで6000系の西武線石神井公園行に乗れず、次のメトロ10000系の川越市行に乗車。小竹向原で副都心線からくる西武線直通があるはずなので小竹向原まで移動することに(しかも次の新木場発も森林公園行だったので)。

DSCF9867.jpg
川越市行の証拠w で、途中まで順調だったのですが、途中のどこかの駅でなぜかホームの表示機に「和光市行」と出て、駅員も「和光市行です」と言っていたのであれ?と思っていたところ、LCDも和光市行に。放送で東上線人身事故で運転見合わせとのこと。 まぁ自分には関係ないと思っていたのですが、数駅進むと今度はホームに「池袋行」と表示され、発車メロディ後も1分ほど停車したあとに和光市駅が人があふれて危険なため池袋どまり。東上線は池袋で再開を待てという内容の放送。小竹向原いけないじゃん→さらに帰りが遅くなること決定…w 結局東池袋駅までで満員になった車内の客がすべて池袋駅で降りることになったのですが、1本前の石神井公園行も池袋どまりになっていたようで、さらに東上線から流れてきたのか、ホームいっぱいすべて和光市方面へ向かう人状態になってしまっていました。で、次は和光市まで行くということでしたが、この状態じゃ確実に乗り切れないので諦めて改札へ。改札のところから階段下のホームを見たところ足の踏み場もないほどの人の列でした…w
しょうがないので池袋から9000系の急行へ乗車し所沢へ。でこの急行が数分遅れたので接続できるはずだった西武新宿行に直前で乗れず待機…ということで25分程度余分に時間がかかってしまいました…
直通は便利ですが、ダイヤ乱れ時には全体に影響が出るのがちょっと痛いところですね。ただ、今回のように池袋どまりにすることでメトロ線内での影響を最小限に+和光市での人集中回避という対応は下手に直通を継続するよりはいいかもしれませんね。

この件は以上です。

ここからはBトレ・バスコレネタです。ネタ切れの際のためにまだ紹介していなかったものと組み立てず放置してあったものがいろいろあるので陳列していきます。

DSCF9282.jpg
わかやま電鐵2270系 おもちゃ電車です。ヨドバシで格安で販売されていたものです。特殊印刷ですが、シールも付属しています。ちなみに乗務員室扉上の文字部分のみこのステッカーを使用しますが、それ以外はすべて印刷されています。このセットは組み立てて方向幕とさっき言った部分を貼ればいいので楽ですw

DSCF9281.jpg
この製品はなぜかガラスパーツと側面がすでにはまっているものが入っています。そういえば以前出ていた京阪の石山坂本線(?)用車両もこのようになっていたようです。これ、楽なのでほかのでえもやってほしいw

DSCF9622.jpg
印刷で最初から正しい位置に印刷されているため、シール位置を合わせる必要もなく、汚くもならないのでステッカー貼りが下手な自分にとってはかなり嬉しいところです。

DSCF9623.jpg
側面。こちらもなかなか綺麗に印刷されています。うーんこれ見てるとたま電車もほしくなりますねw

DSCF9624.jpg
Tc車側面。

DSCF9625.jpg
家にある3種を並べてみました。シールだったいちご電車はやはりシールを貼ってある部分が目立ってしまいますが、印刷だと自然な感じですね。いちご電車も印刷で出しても意外と人気が出そうですがどうでしょうか。うーんやっぱりたま電車も並べたいなぁw

DSCF9626.jpg
ところで東武10030系ですが正月に増備した結果、2連も作ることができたので、1編成だけ存在しているらしいシングルアームの編成にしてみました。パンタは10000系付属のもので、車番は用意されていなかったので数字ごといろいろな番号のところからとってきて集めて貼っています。それにしても…こいつを生で見てみたいです。

DSCF9748.jpg
名鉄2200系の特別車と一般車です。特別車の塗装エラーで交換が発生した商品です。長い間放置していましたが今回作成。

DSCF9753.jpg
ステッカー。パノラマスーパーのときは1000系として4両で発売後、再販と同時に1200系発売と前後していたので別々に説明書とステッカーがありましたが、今回は共通でした。一通りそろっていますね。

DSCF9770.jpg
なぜか画像ななめってますが気にしない方向で…ヘッドライト部分は内側にステッカーを貼るのですが位置が難しかったです。それと上部のステッカーも内側に貼れる構造だったのですが、貼ってみたところ外側からかなり見づらく感じたので外側に貼りなおしています。まぁそもそも小さい上に周りが黒なので無理もないですが…w

DSCF9771.jpg
一般車Mc。実車も側面窓が低く見えるのですがBトレでもしっかり再現されています。ドアが細いのがこのBトレの特徴かな。

DSCF9772.jpg
一般車T車。そういえば1200系のときは6両を再現するときは1000系1箱と1200系2箱で対応できましたが、2200系(というか2300系)は側面の配置が中間3両すべて同じなので3箱買う必要があります。

DSCF9773.jpg
特別車T車。大きな「2」が特徴的ですね。エンブレムとドアの窓の間の黒は結構目立つので交換されてよかったなぁと思います。

DSCF9774.jpg
特別車Mc。両端がM車となっていて、パンタも両端で逆向きについているのが関東の鉄道から比べると独特な配置ですね。どちら側の先頭車でもモーターの音が聞けるのは良いですねw

DSCF9776.jpg
ミュースカイ(初販)との並び。このミュースカイは出来が悪いことに定評があったものですが、確かに比べると窓や塗装がガタガタですね。。。再販でミュースカイは金型が改良され、2200系と同じくよりリアルなものにリニューアルされて販売されています。

DSCF9777.jpg
側面。本当は金型リニューアルのミュースカイと2200系とこの初販のミュースカイを並べたほうが比較になりますがミュースカイは購入しないのでこれだけで。画像だとあまり違いがないですが現物は出来の違いが激しいですw

DSCF9778.jpg
2200系と3150系を実際のように併結させてみました。この白と銀、側面や用途が全く違う車両同士の併結、このアンバランスさがなかなか気に入っていますw これみてると3100系とも併結させてみたいところです。発売されないかな…w


これ、買っちゃいました。。。

DSCF9754.jpg
神奈中バスコレⅢです。自分では買いに行くことが日程と場所の都合上無理だったのでネットオークションで購入。こうして自分では行けないときには便利かなぁ。。。また今回は実際の販売数が多く、価格的にもほとんど変わらなかったことから購入。ご存じのとおり神奈中では、今までに限定品でしかバスコレが出ていません。

DSCF9755.jpg
今回のⅢはブルドッグと最新のノンステ。個人的にはこれほど魅力的なセット内容はなかなかありませんw ブルドッグは、バスコレ第1弾の車種ですが、なんと今回金型が完全にリニューアルされました。第1弾は三菱車体でしたが、今回は呉羽製で微妙に異なるようです。またN尺です。それにしても、事業者限定で金型を作ってくるとは。。。バスコレの気合の入りようがすごいです。10年前の第1弾から集め始めた自分にとっては外せない商品ですねw  今回は神奈中オリジナルとしても、10周年記念としても注目されました。

DSCF9756.jpg
ところでバスコレは全国バスコレや事業者限定品が多く、ブラインド販売よりもオープンパッケージでの販売が主流になりつつあります。確かに価格も10年前の約3倍で1000円近くになっているのでブラインドで何が出てくるかわからない状態で「ちょっと買ってみようか」と思わせることは難しくなっているかと思います。また、中身が見えないものに1000円程度出すというのも勇気がいるもので、初めて買う人を取り込めない気もします。となると今後はブラインド販売ではなく全国バスコレのように中身を確認できる方が好まれるのではないかと思います。

DSCF9757.jpg
おまけシール。マニアックですね。ブルドッグのほうは相模湖駅~上野原駅なんてのもあります。神奈中では欠かせない前面や側面の乗降方式表示欄ステッカーも用意されています。

DSCF9758.jpg
お待たせしましたバスコレ本体の紹介です。まずはブルドッグ…うーん、良いですね。前面周りも良い意味でブサイクですねぇ。

DSCF9759.jpg
後部。後部の表現もリアルですね。N尺ということで側面窓も多くなっています。ブルドッグは後部の方向幕が窓部にあるのが、現代のバスにもつながっていますね。まぁ三菱は三菱車体ではエアロスターMでもう一度独立型になっていますが。。。

DSCF9760.jpg
10年前の第1弾京急バスのブルドッグと並べてみました。もちろん10年前もこれが360円程度だったことが考えられないほどリアルなつくりでしたが、やはり10年間での進歩というのも感じます。

DSCF9761.jpg
後部。第1弾の塗装は、何かステッカーを上から貼ったような雰囲気になっていて、今からすると正直少し見劣りする気もしますね。10年の違いが前面より出ている気がします。

DSCF9762.jpg
側面。前扉はこれは三菱と呉羽の違いだそうで、丸っこいのが呉羽の特徴だったようです。バスコレ的には…第1弾は窓部分は車体側で再現されていて、ガラス側は真っ平になっています。神奈中のほうはガラス側に窓が再現されているのでよりリアルになっていると思います。それにしても…第1弾も出来良かったですね。

DSCF9765.jpg
最新のQKG-MPのほうは、まぁ最近実車でもバスコレでも引っ張りだこになっているので、特にいうこともないかと思いますが、セーフティウインドウ部の再現が見事ですね。くぼみはあるけど窓ではないという感じが良く出ていますね。ところで最近の新車ではついにこの表示機が消え普通に窓になったようで…ついに神奈中独特な部分が一つ消えていくことになったのかもしれません。。。

DSCF9766.jpg
後部もまぁ特にいうことはないですね。それにしても…限定バスコレは置いておいて全国バスコレがMPばかりでそろそろ飽きているという方もいるのではないでしょうか。そろそろ違う車種での製品化もお願いしたいですね。せっかくなのでこのブルドッグも何かに使ってほしいですね。

ということで、神奈中特注という点でも、バスコレ10周年としても魅力的なバスコレネタでした。

ところで、静中HP、鉄道画像館の更新は一応準備進行中です。とりあえず京王と東武みたいに各形式ごとにページを分ける工事をしています。あとは画像を集める必要があるんですが、2013年撮影分までは今まで使っていた別のPCにあるのでそちらを整理していかなければならず、もう少し時間がかかりそうです。が、何とか3月中には少しでも完成版としてお見せできればと思っているので、気を長くしてお待ちください(汗

最後に、スーパーひたち、フレッシュひたちで運行されていた651系が、草津やあかぎで運行開始したようです。常磐線用だった車両が高崎系統というのは聞くだけで違和感ありますが、また上野に651系が戻ってきたということで、期間限定でフレッシュひたちに651系1本が入っているのも合わせて、なかなかすごいなぁと思います。651系は仙台から水戸までスーパーひたち、水戸~上野でフレッシュひたちに乗ったことがあるので、一度撮影もしたいなぁと思います。

ということで今回は以上です。
17:08  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)

◆2014 Vol.8◆

こんばんは。

なんだかんだ言って春休みの半分が終了したというなんとももったいないことをしてしまっていますが、2月の3週目以降は何かと忙しく、HP更新もほとんど手つかずの状況…京王とか東武のページみたいに形式ごとにページを分けたいと思っていて、準備はしていますが、かなりスローペースになっています。とりあえず休み中に1回は「更新」と言える更新をします(目標)。
ところで金曜日に東大和周辺で突然雪が降り出してびっくりしましたが、局地的だったようで東村山は道路が濡れてもいないという謎な事態に遭遇しました。。。

さて、そろそろJRなどでのダイヤ改正が迫っていますが、今回は西武線はダイヤ改正しないようで…まぁもしかすると前みたいに6月ぐらいにあるかもしれませんね。そのほかの鉄道も今回はそれほど大規模な改正はないみたいですね。
ただ、首都圏ではJR東日本の南武線の快速延長が比較的大きな話題かと思います。稲城長沼での折り返しが容易になるため、川崎~登戸の各停が稲城長沼まで延長され、快速も新たに中野島と矢野口が通過となるようです。で、ただ延長されるだけ…と思ったら、何やら「快速が各停を追い越すらしい」という噂がでていて、まさか…と思ってJR東日本の時刻表を見たところ…本当にそうなっていることが発覚w
立川方面は各停立川行が武蔵溝ノ口で、川崎方面は立川始発の各停が武蔵中原でそれぞれ快速と接続する、つまり退避するダイヤになっています。これで本格的に「快速」となりますね。まさか稲城長沼が完成しても追い越しがすぐに実現するとは思ってもいなかったのでびっくりです。一度乗ってみたいですね。

さて、今回はこの前やったばかりですが、再び宮ノ前。この時期は自分が休みのため回数が多くなりますw ただいつも石神井公園撮影ではつまらないので、秋津で撮影してみましたので、いつもと違う場所での画像になっています。では掲載していきますね。

今回は、何回か利用している東村山で特急退避の準急…の1本あとの急行に乗車。が、小平の時点で結構乗車が多くこのままいくと大混雑になりそうだったので田無で後続の各停に乗り換えよう…「通過駅ご利用の方はお乗換えください」って放送してるし…と思い田無で下車。ちなみに2000系でした。で、田無で中線に停車している電車に乗ろうと表示機を確認するとなんと準急。この準急田無発とかなのかなと思って、あとで確認してみると拝島からくるのに田無で乗ってきた急行を退避するという珍しいダイヤ。で、田無でまだ立ち席がちらほら出ている程度で、鷺ノ宮で乗車があってもラッシュ時の割には控えめな混雑度でした。これなら準急でも乗客集中しなくていいですねw ちなみに30000系でしたが、これもある程度控えめな混雑度に貢献していたのかも。

普通に山手線に乗り換え都電…久しぶりに行きに7000形が来て乗車。朝の時間帯のほうが空いている都電ですが、今回もかなり空いていて音もよく響いていました。
戻りは…8800形の黄色でした。やはり混雑していました…で、この電車とすれ違う電車が1台目以降すべて7000形で、途中リバイバル塗装ともすれ違ってしまったので、大塚で7000を撮影できるか微妙な気もしましたが数台待ってみます。

DSCF9649.jpg
さっそく7000形。何度も撮影していますが、これも今年度ぐらいから少しずつ置き換わるそうなので、何度も撮影w ちなみに小さいころ都電に乗ったころは7500形のほうが気に入っていてこれはハズレ扱いしていました。そういう車両のほうが今は気に入っているものが多いのが自分の特徴といえばそうなのかもしれませんw

DSCF9651.jpg
道路前で待機していたのでもう1枚。ここは小さな電車が斜めにカーブするところ結構気に入っていますw 都電って結構カーブのカントがきついですね。

DSCF9654.jpg
ついに7000形連続が崩れて8800形。7000形の置き換えはこれとは別の形式になるっぽいので、もう増えないのかもしれません。まぁ7000形に比べるとハズレですが、音と乗り心地は結構いいですね。

DSCF9655.jpg
向こうから7000形が来ましたが、並びは微妙に失敗。でも都電がすれ違う光景ってあまり外でみたことがない(道路との交差部などは極力同時進入しないよう調整してるっぽい)ので、なんか新鮮です。

DSCF9656.jpg
おっと、パンタがカツカツになってしまいましたが…ここは人通りが激しいので誰もいないうちに撮影しようといつも焦ってしまいw 結果こうなったりパンタが切れたりしてしまいます…w

DSCF9657.jpg
2台連続で7000形が来ました。ちなみに2台とも同じラッピングでした。あと撮っていませんがこれの直前で三ノ輪橋方面へ行った8800形もさっきとおなじピンクでした。
さてこの後は山手で1駅池袋まで移動してからの西武線。まぁただ帰るだけではつまらない(ブログのネタにもならない)のでどこかで撮影…とは思うものの石神井公園以外でないかなと考え、そういえば秋津って意外といけるんじゃねと思い今回は秋津撮影に挑戦。

DSCF9658.jpg
ちょうど各停がいましたが…保谷行…でも新2000系だったので乗車。保谷行ですが、この保谷行は石神井公園で以降各駅の準急と接続する、これまたネタな接続のダイヤですw でもこれのおかげで石神井公園以降の乗客はわずかになるので保谷での降車確認が短くて済むという利点と、準急が後追いにならないので遅延発生を避けられる利点はあります。 このため車内はガラガラになりますw

DSCF9660.jpg
ドアも一応撮影。後期車なのでドア窓が小さい仕様。わずかなサイズの差ですが、個人的には低い中期車と前期車が好みです。しかもドア開閉も後期はおとなしいのがなんとも…そういえば西武は20000系も比較的大きな音が出ますね。

DSCF9668.jpg
乗ってきたのはフルカラーLEDに変更された未更新8両でした。すでに複数編成出ているのか結構頻繁に会います。さすがにフルカラーLEDに更新された編成を把握するのは無理ですw まぁ数年前ならやろうとしたかもしれませんが…w

DSCF9669.jpg
ちょうど池袋方面へ向かう30000系がいたので、保谷での撮影はどうかお試し撮影…なんとか止まりましたが、原画像は画面が明るすぎになってしまったので編集。。。ここはカーブしながら出ていくのでかっこいいですが、失敗のリスクは高いな…やめとこうw
この後は6000系の小手指行きに乗り秋津へ。新木場からのなのでガラガラでしたが、ひばりが丘で接続の快急も席がちらほら空いている程度の混雑度。上りの快急と下りで大きな差があるのが快急の特徴のようです。新木場関連は…まぁガラガラです。

DSCF9674.jpg
秋津ですが、上りで走ってくる電車の撮影はできるか挑戦……ものすごく速いですw 回送ですが全力疾走で走っていったので、カメラが追い付かず、走ってる感はあるものの前面ブレ… まぁこっち向きはやめときましょうw

DSCF9675.jpg
30000系の急行飯能行き。おぉこっちはなかなか良いですね。やっぱり西武線は踏切が似合うなぁと(注目するのがそっちかよって話ですが…w)。ところで…ものすごく速いです。。。ものすごい音です…w 迫力ありすぎw

DSCF9677.jpg
続いて所沢行の9000系。ここですが、一番手前の架線柱が奥より広がっているためこのように撮影できるようです。後ろまで入るかぎりぎりの構図ですが、自分はこれで満足です。石神井公園よりも秋津のほうが速い速度で入ってきて、停車でも迫力あります。

DSCF9682.jpg
20000系の池袋行。8両の停車列車はこのように落ち着いて撮影できます。秋津は所沢よりに改札があるだけなのでこちら側はそれほど人が集中しません。

DSCF9683.jpg
後追い。このデジカメは後追いも狙えるので良いですね。前のだと全然ダメでしたが…後追いもなかなか良い感じ。秋津もなかなか良いスポットですね。一応東村山市内で唯一の池袋線っていうところもポイント高いです(謎な理由ですがw)

DSCF9684.jpg
急行飯能行きの9000系。この急行もかなりのスピードで通過していきます。まぁダイヤ的に見ても乗っていてもここがかなりのスピードであることは知っていますが、外から見るとより速く見えます。ちなみに駅通過後にカーブがあるので駅構内に入ると減速します。

DSCF9685.jpg
新2000系の西武球場前行き。この夕日がかかっている黄色い電車は以前からなかなか気に入っている組み合わせです。この時間帯は黄色か6000系ですねw

DSCF9686.jpg
準急池袋行の新2000系。うーんこれはなかなかかっこいい…w

DSCF9687.jpg
激しい音をたてて10000系が通過。ただでさえ大きい音なのに高速なので…あとはお察しください状態でした(謎ですが)。まぁ沿線からすればただうるさいだけの音ですが、良いですねw

DSCF9688.jpg
各停飯能行きの新2000系。実はまだ「各停」と「飯能」の組み合わせには違和感があります。といっても自分が小さいころはまだあった気がしなくもないですが、とりあえず4年以上はないので。。。

DSCF9689.jpg
各停新木場行のメトロ10000系。どうしても高速走行時の激しい横揺れのイメージがあり乗り心地が良くないという印象しかありませんが、見た目は意外と気に入っています。地下鉄線内でみる方が好きですw

DSCF9690.jpg
メトロ7000系の快速急行中華街行が高速で通過。7000系が高速で走っていくのは違和感しかないですねw まぁ機器的には更新しているので全然余裕なのかもですが、なんか変な感じです。

DSCF9691.jpg
メトロ10000系の快速急行も高速で通過。こちらにも若干の違和感w メトロの快急も何度も見てはいますが、高速で通過していくのを見るのは初めてかな。

DSCF9692.jpg
そして小手指行も10000系。4本連続でメトロ車両でしたが、1本ぐらいK運用(東急)も来てほしいんですが…w ここだと来る可能性は1時間に2本の快急だけなので来る確率がぐっと減ります。。。

DSCF9693.jpg
20000系の中で撮れるとラッキーと唯一思うトップナンバーの準急。結局池袋線での運用に落ち着いていますね。この編成を見ると20000系を追いかけたときのことをいつも思い出すわけですが、まだ数編成しかいないはずの新車をよく追いかけたなぁと。自分以上に自分を連れて行ってくれた家族がすごいなぁと…

DSCF9694.jpg
急行は今回も9000系。そろそろ走ってくる電車をしっかり撮影するには難しい時間帯になりましたし、寒くなったのでそろそろ撤収することにします。それにしても…秋津は高速走行する西武線も見れますし、撮影もなかなか良いことが分かったので今後取り入れていきたいと思います。しかも比較的近いし。。。

DSCF9695.jpg
30000系急行の後追いを撮影して撤収。最後にダブルパンタでしめられたので良いことがあるかな(ないですねw) 10両固定の30000系も気になりますが、撮影にはダブルパンタのほうが良いですねw

この後は30000系で所沢へ1駅移動し、西武新宿行の2000系に乗車。ちなみに国分寺行の一本前のダイヤ。今回も国分寺行3ドアでその次の国分寺行も3ドアなら連続で撮影できるなぁと思い東村山3番ホームへ移動。

DSCF9697.jpg
表示機を見ると国分寺行は今回4ドアでしたが、入れ替わりで直通する新所沢行が3ドアでした。ちょうど新宿線の本川越行と同時に入ってきたのですが、相手は2000系ということでどうにか今後に残せる画像を…と思って微妙に2000系を入れてみました。微妙すぎですが、これが今の実力ということでご容赦ください…(汗

DSCF9699.jpg
個人的にこっちの画像も気に入っています。どちらも引退が噂(というか3000はすでに始まってますが)されている電車がそろって入線。数年後にはすごく貴重な光景になっている可能性もあります。どちらも田窓ということで大手私鉄の中でも珍しい光景かな。っていうかそもそも東村山に同時入線してくること自体あまり見たことない光景ですw

DSCF9703.jpg
今回は3007編成でした。ちなみに日中と異なり、国分寺線からの新所沢行が先に発車するので乗り換え客が結構乗っていきます。日中は6両が本川越へ行くので輸送量も適当、夕方は逆に本川越行を8両にすることで輸送力確保ということかな。

DSCF9706.jpg
新宿線からの国分寺行は4ドアでしたが2000系でした。これはこれでなかなか良い並び。って今はまだ当たり前に見えますが…w せっかくなので編集して遊んでみました。ちょっと懐かしく…をコンセプトにしたのですが、微妙かな…w

DSCF9709.jpg
2000系も撮影できるときはしっかりしておきます。それにしても…国分寺線でも2000系が見られなくなったら…さすがにつまらなくなりそうです…

DSCF9713.jpg
おっと次の国分寺行は3ドアということで撮影。前面がぶれたのでこちらも編集してミスをごまかしておきますw

DSCF9720.jpg
3005編成。ここで撮影しておきたかったのでよかったです。欲を言えば昼間の明るい時間帯で鮮やかな黄色を撮影したいところですが…w まぁ記録ということで。

DSCF9729.jpg
で、今回も西武園線は白い新101系だったので並びを撮影しておきます。今回ごり押しの「ちょっと懐かしく」というコンセプトで編集。これで白い新101系が黄色ければもう完璧ですが…まだリバイバルがいるとき撮影しておきたかったな。

DSCF9740.jpg
白い新101系も改めて撮影。今週もこれが走っていました。まぁ今は甲種輸送がなくて263編成が使えるからかもしれません。ダイヤ改正後は見られないと思ってたのですが、案外普通に見ることができて特別な感じがしません。

DSCF9745.jpg
今更ですが、普通になった6+4の逆連結。ちょうどパンタ撤去跡が残っている4連だったので撮影。ちなみに2000系の方も角型ベンチレータの事故代替車です。時間帯というか日によっては普通の4+6のほうが見ることが少ないかな。0になったわけではないですが。。。これからは普通の連結の方を撮影する機会のほうが少なくなりそうですね。

これで以上です。

ところで新宿線の3000系8両×2本のうち、2本とも池袋線転属となったらしいですね…これで新宿線系統の3000系は国分寺線と東村山~本川越の6両2本のみになり8両は消滅ということになりました。まぁおそらく少ない3ドアを一つにまとめたほうが扱いやすい+新宿線の朝の高田馬場でのドア両開きに対応できない=池袋線に集める ということになったものと思われますが、こんなにあっさり消えるとは…真面目に拝島と小平で撮っておいてよかったなぁと思います。
それにしてももう新宿線の都心部であの黄色い壁と茶色い座席に乗れないというのは実感がわきません…もう1回ぐらい新宿線で優等で走る3000系を見ておきたかったですね。。。
まぁ池袋線での1日でも長く活躍してもらいたいと思います

それでは

追伸:休み中に集中的に未組立のBトレを作成しているためBトレネタがたまっていますが、おそらく次回にまとめて掲載とする予定です。
23:39  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.01 (Sat)

◆2014 Vol.7◆

こんばんは。

今週は比較的穏やかな天候でしたね。いい加減これぐらいで安定してくれると嬉しいのですが…もう1回ぐらい都心積雪がある可能性も否定できないかなぁ…もういい加減勘弁してというか数年雪はいりません…w

ところで、JR四国の偽新幹線…じゃなくてホビートレインがついに登場したようですね。違和感満載ですがw なんか意外とかわいく見えてきましたw 動画があげられているので見てみましたが、あれが小さな駅を通過していく姿…なんともいえませんw あれ、続編で100系とかもほしいですw

さて、今回はイオンモールと立川駅での撮影です。まぁ今年も何度も撮影していくことになるとは思いますが…まぁ今年もおつきあいくださいw

まずはイオンモールむさし村山でちょっとだけ撮影する余裕があったのでその時の画像から。

DSCF9385.jpg
毎度おなじみにイオンモールラッピングのエアロミディ。エルガJと同じ中型ロングでもミディは廃車されないようで普通に活躍しています。ちなみにイオンモールむさし村山へはこの路線が一番利用されてるっぽいです。まぁ30分均等間隔ですし、村山団地も通るので。。。この系統は日中60分間隔から30分になってよかったかなと思います。

DSCF9389_201403012310137e2.jpg
ポンチョに置き換えがはじまっているMMシャトルのリエッセ。その肝心のポンチョがなかなかつかまらないのですが(汗 まぁそのうち増えますね。 ナンバーからもわかるように、東京圏ではすでにベテランです。

DSCF9391.jpg
続いてエアロミディ。なんか毎日のように見ていたMMシャトルも久々な気がします。まぁ週1程度は今も見ているんですが…

DSCF9393_20140301231025dc5.jpg
後部。このデザインが一番しっくりくるというかエアロミディでは一番気に入っていたデザインです。バンパーがほぼ埋め込まれているような感じになっているのも特徴です。

DSCF9397_2014030123103039c.jpg
西武バスが来ましたが…ん?こんなナンバーのMPは見たことない。。。いつのまにか立川営業所にまた1台新車が入っていたようです。代替は…とりあえず新7Eノンステ・336はまだ現役ですし、増備もしくは代替で何かが転属していったのかも。これで立川営業所では10台目かな。立川営業所は確か30台ちょっとだと思うので30%程度これということになりますね。うち黒サッシは3台ですね。ところで前面に見覚えある雑誌がありますねw

DSCF9406_20140301231119a02.jpg
MMシャトルのエアロミディ。たしか3台程度しかいないのに導入時期が違うので、後部ライト配置が変わっています。後に西工のJPなどで採用されたタイプですね。

DSCF9410.jpg
立川バスのMPですが、よく見ると標準仕様ステッカーが05年以降の緑のものになっています。このMPとこの色の組み合わせってあったんですね。どうやらこれより後のMPを撮影したこともあったようですが前面には貼られておらず気づいていなかったようです。てっきり、青のほうまでで製造終了したと思っていました、

DSCF9417_2014030123113073d.jpg
側面。MPは背が低いのでやたらこちら側が長く見えますw

DSCF9430.jpg
イオンモールラッピングのエルガ。確か今までに10回程度は乗車したことのあるバスです。

DSCF9435_20140301231141b01.jpg
西武バスのUAワンステ・934。すでにこの車両も10年目でベテランの域に入ってきます。この西工UA以降は現在のワンステとの差があまりないので、置き換えが速い西武とはいえ12年はしっかり持たせるかと思うので、まだ気にしなくてもよさそうですが、AP・MPが増え続けている現状では見つけたときは撮影しておきますw うん、7Eツーステ時代を余裕で知っている自分からするとまだまだ新しい車両に見えるんですがね…w

これでイオンモールの撮影は終了。続いて数日後ですが、立川でいつも通り撮影しましたので画像を…

DSCF9543.jpg
今年初の立川での画像は立川バスAAになりました。まぁまぁ幸先良いですね。そういえば今年の立川バスのイベントは、西武バス感謝祭と同じように、いやそれ以上にゲスト(バスの)を呼ぶようですね。まさか京王バスの高速バスまで置かれるとはw 気になるのは駒ケ根周辺で使用されているらしい伊那バスのブルーリボンⅡで、メトロ窓でかっこよさそうです。高速バスではなく本当に現地だけで活躍している路線車が来るということで、気になります。

DSCF9545.jpg
西武バスRA。最近何度かバス停の出口側で撮影していたので久しぶりにこっちメインで撮影していきますが…ここは陽が当たらなくて寒いw

DSCF9546.jpg
西武バスMPノンステ。黒サッシの画像もだいぶたまってきました。といってもまだ黒サッシがいると「おっ」と思いますが…w 見慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

DSCF9547.jpg
立川バスエルガミオ。ナンバーからもわかりますが、意外とベテラン車です。

DSCF9548.jpg
西武バスRM。RMに乗りたいと思ってはいますがなかなか機会がありませんね…

DSCF9549.jpg
MP。小平のバスで前面に「後乗り」表示があるのが独特ですね。最近は立川の西武より小平所属のバスを見ることのほうが多いです。

DSCF9550.jpg
RA。最近あまり西武バスを利用していないのでもっぱら立川で車両の状況を確認することが多いですね。

DSCF9555.jpg
おぉ立川バスのリラックマバス3号車がやってきました。村山市民会館の運用についています。3号車は昭島が主なエリアですが、一応立川駅にも入る運用にもついているようです。実はここで3号車を見るのは初めてです。

DSCF9556.jpg
ちょうどバスが来たので同じ地点で撮影。迫力はありますが、前面がぶれます…w でも気に入ったので掲載。

DSCF9558.jpg
リラックマバスを撮影するため出口側に移動。立川バスおなじみのラッピングのMP。この世代もついにベテラン世代になってきました。。。

DSCF9560.jpg
来ました。やはりリラックマバスは目立ちます。系統番号が小さくなっている表示が独特ですね。ここで撮影するとやはりイオンモールでみるときよりかっこよく見えますw

DSCF9562.jpg
せっかくなのでこちら側も。3号車はタイヤからミラーまでピンク色なのでラッピングっぽさがないのがなかなか良いですね。

DSCF9563.jpg
高速バスのエアロ○○(まだ覚えてない)。このデザイン、今では結構気に入っています。こういうバスもなかなかかっこいいとは思うんですがどうもあまり興味がわきません。。。(追記~ あとで気づきましたが前面のICステッカー、どうやら新しいものに交換したようで、立川バスではとりあえず拝島と瑞穂は見ただけではすべて交換済みで、上水は従来からの色褪せのもののままでした。交換後のものはステッカーに赤い縁取りがされています。今後他社でも広がるかもしれません。)

DSCF9565.jpg
エルガJが来たので撮影。すでに半分程度になってしまったようですが、その半分がどうなるか気になりますね。おそらく近いうちに置き換えではないかと予想していますがどうなるか

DSCF9567.jpg
お、中扉がグライドスライドのMP初期ノンステ。初めてしずてつに出たノンステがこれだったので、このMPにはなんか親近感が湧きますw 中扉グライドスライドも普及しませんでしたが、このスタイルかっこいいと思います。

DSCF9570.jpg
よく見る立川バスのMP。

DSCF9571.jpg
東村山駅行のRA。

DSCF9572.jpg
エルガのラッピング。このラッピングのお店ですが、ちょうどここから横断歩道を渡ったところにあります…w

DSCF9577.jpg
RAノンステ。1997はスポーツ祭東京のラッピングでしたが外されて通常塗装に戻っています。やっぱり通常塗装良いですね。

DSCF9578.jpg
立川では少数派のRAワンステ。UAワンステは見慣れていますがRAのほうは地元にいなかったのでなんか特別な感じに見えてしまいますw

DSCF9579.jpg
曙営業所の応援に上水の7Eが来ていました。まぁしょっちゅう来ています。曙は敷地が狭いのであえて転属させないで上水においているのかもしれません。見慣れた後部もそろそろ見納めです。

DSCF9581.jpg
RAノンステ

DSCF9583.jpg
車庫からの出庫便のMPを撮影して撤収。今年も変わらずですが、立川での状況確認もしていきたいと思います。


さて、続いてBトレネタ。
今回は…

DSCF9639.jpg
京急600形です。600形は何度か再販されていますが、途中で金型が改良されています。600形はどうもあまり好きではないのでこれまでも購入していませんでしたが、京急でこの形式だけ持っていないのも…だったので購入。あと最近になって600形が意外と良いなと思うようになっていますw さてステッカーですが、更新後の前面カバーステッカーもあり、新しくなったオレンジのエア快などが入っています。でも4連ステッカーあるんだから普通車のステッカーがもっとほしい。

DSCF9643.jpg
更新後の4連で作成。前面カバーステッカーの切り取りに失敗したのでスリット部だけ貼り付け。前面のテールライト部は適当に黒く塗りました。これでぐっと実車っぽくなります。それにしても…金型改良時に前面ステッカー内側貼りつけにしてほしかったなぁと。。。

DSCF9644.jpg
656-4。600形は京急の中では珍しくハイフンタイプの車番になっています。これ結局浸透せず、元に戻りましたね。

DSCF9645.jpg
656-3。ところで優先席配置が西武と同じなんですね。初めて気づきました(今まで何度も優先席ステッカー貼りつけてるのに気づきませんでした)。

DSCF9646.jpg
656-2。

DSCF9647.jpg
656-1。

では評価
では5段評価
造形のよさ:3
→全体的に良好なのですがやはり前面のステッカーが… ちょっと残念です。

説明書の分かりやすさ:○

入手安易度:4
→何度も再販されているのでこれぐらいの評価かな。

シール充実度:3
→もう少し、行先幕を選択式にするなどして増やしてほしかったですね。でも今の方向幕を含めてまんべんなく入れている点は評価できます。

部品豊富度:2

組み立てやすさ:3
→全体的に良好です。

DSCF9648.jpg
2100形と並べてみました。

ということで今回は以上です。
23:21  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。