2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.17 (Thu)

◆2014 Vol.13◆

こんばんは。


ツイッターの方でもつぶやきましたが、芝桜の臨時として西武新宿~西武秩父の4000系による列車運行…これまでにも4000系は何度か新宿線に来ていますが、まぁ当日特に手続きがなくても乗れる形で運転されることって今まで聞いたことないですね。4000系はこうした臨時列車運行に西武の中で一番適している車両な気がするのでこういう企画は今後もどんどんやってほしいですね。

さて
今回は…定点観測シリーズ…えっといくつだ?…⑦か やっぱり覚えてないよな。。。 

っていうことで(←つまらない自作自演におつきあいいただきありがとうございます)定点観測シリーズ⑦の武蔵小金井です。武蔵小金井撮影ですが、実はほぼ半年ぶりになります。寒くなってから、武蔵小金井のこの場所は本当に寒いので撮影できていませんでしたが、久々に…行ってみたところ ん?なんか状況が変わってる?ってことで今回はそのレポート的な内容となります。

DSCF0173.jpg
2月に完成と思っていたのですが、それは一部部分のみで見た感じ進捗状況は50%程度といった感じでした。で大きな変更点といえば、ここの西武バス用の折り返し場所が封鎖されたところが大きいかもしれません。雰囲気的に折り返し場が復活しそうな雰囲気があります。で西武バスはどうしているかというと…

DSCF0171.jpg
ここより手前から南口にあるイトーヨーカドー駐車場出口とアクウェルモール駐車場出入口のほうに通じる道の車通行が可能となったため、ここを通り先にあるT字路を右折→先ほどの折り返し場の先の部分に通じる道路→右折して折り返しするということになっているようです。ちなみにこの画像はバスの前にトラックが停まっていて動けない状態になっている場面。

DSCF0172.jpg
っていうことで南口のヨーカドーと北口発着のバスがコラボするということになりました。

DSCF0176.jpg
で、折り返し場の部分で撮影できていた京王バスもその場所では撮影が難しくなり一つ手前の交差点(↑で出した駐車場出入口の道)で撮影する感じになりましたが、ここは人通りが多くピントが合わせづらい。。。

DSCF0177.jpg
関東バス。関東バスについては乗り場が移動になり、少し駅に近くなりました。

DSCF0178_20140412154841912.jpg
京王バスの小平団地と中大循環は一時的にバス停が仮設になっていたものが整備され、ここは完成といっていいかと思います。でも以前は屋根があったと思ったのですが、これから取り付けるのかもしれません。

DSCF0179_201404121549423d8.jpg
京王バスのUAノンステ。

DSCF0182_2014041215494818a.jpg
左折する西武バス。西武バスは他に待機場が先にあるので時間がある場合はこれまで通りそちらまで移動。ということで前はどちらも撮影できたのが、この場所以外ではどちらかしか撮影できなくなってしまいました。。。

DSCF0183_20140412154954886.jpg
折り返してきました。

DSCF0187.jpg
移動して小金井街道のところまで移動。こちら側はまだ工事中で、今まで通りの撮影ができますが、どうやら自分が撮影している場所は今後車道になるようで、どうなるか。

DSCF0188.jpg
高架下を抜けて直角カーブする場面でMPワンステ。道が狭めなので迫力があります。で、それよりもこの車両、短尺ワンステですが、短尺といえばひばりが丘~武蔵境での運行が多いのでここでは比較的珍しいかと思います。

DSCF0189.jpg
ぶれてしまいましたがエルガ。

DSCF0190.jpg
京王バスJP。ところで京王バス小金井も行先表示が変更され、系統番号・経由地など・行先になりました。これも見やすいとは思いますが、ローマ字表記が省略されたのがなんとも言えない感じです…w

DSCF0195_2014041215513282d.jpg
ヨーカドーの前で待機している西工フルフラットUA。道は広くないものの、バスが待機していても横を車が通ることは可能になっています。

DSCF0199.jpg
続いて、京王バスがUターンする場所をみてみると…ちょっとこれはすごいw 工事中のせいか坂ができているところでUターンとなるためこんな激しく斜めるようで…w これ回送だからいいものの乗ったらかなり揺れそうですね。

DSCF0203.jpg
西武バスのMPワンステが来たので無理やり撮影。

DSCF0206.jpg
京王バスが来たので狙ってみましたがシャッターを押すタイミングが難しくあまり迫力ない感じに。。。 に、しても激しいですなw

DSCF0208_201404121552513b6.jpg
ブルーリボンⅡが来ました。やはりこの周辺での電鉄カラーのKVは違和感しかないですね。小金井といえばベテラン車が多いのでこれが導入され増えるのか、1台だけが続くのか気になるところです。

一旦時間をおいて再度撮影を開始。

DSCF0211.jpg
ブルーリボンⅡを再び撮影。中大循環は路線が短いのでぐるぐる回っているので同じバスを何度も撮影することができます。

DSCF0212.jpg
戻ってきた短尺MPワンステ。

DSCF0213_2014041215530604f.jpg
UAワンステ。高架と店の間から出てくるのはこの周辺ではあまり見られない光景なのでなんかこの構図は新鮮です。ちなみにこの道、以前は両方向通行可能ですが、奥の高架下が開通したため一方通行化されたようです。

DSCF0214.jpg
RAワンステ。ここは人通りもそれほど多くないので失敗は少なそうですが、ここで折り返さないバスも結構いるので確実にいっぱい撮影できるわけではないのが難点。時々来てみるのは良いかもしれません。

DSCF0215.jpg
フルフラットUAも戻ってきました。やっぱりこの車両が一番絵になるというか新7Eと並んで撮影しがいのある車両ですね。

DSCF0216_20140412155408683.jpg
QKG-MPノンステ。滝山と小平には結構な数が入ったので武蔵小金井では既に当たり前のように見ることができます。AP/MPも既に西武バスの1/3ぐらいになった感じがしますが実際どうなんでしょうね。

DSCF0217.jpg
連続でMP。ってあれ?なんか違和感 と思ったのですが、どうやらバンパーがほかの西武のMPより色が濃いというか、他のはもっとグレーなのにこれは黒のようで…立川の新車は普通だったと思うのですがこの車両だけの特徴っぽいですね。

DSCF0219.jpg
最後に京王バスのJPを撮影して北口からは撤収。

DSCF0221_20140412155505e37.jpg
南口に移動するとJPが停まっていたのでなんとなく撮影。。。ナンバーが400台ですが、多摩の400台だと今年から徐々に引退が進むと思われる世代かと思います。まぁこれらの車両は老朽化というより規制での引退が多いと思うので譲渡が多くなるとは思いますが。。。

DSCF0225_20140412155511a9d.jpg
リムジンバス…これは富士重工車体ですね。なんかまだ新しいイメージなんですが、品川で300台というとかなりのベテランですね。
っていうことでこれで定点観測は終了。

まぁまた学校も始まったことですし、またちょくちょく撮影に来てみようと思います。

さて、もう1か月ぐらい前ですが2013年3月16日の5直開始から1年たったということで記念グッズが発売されましたが、そのうちの1種を入手。

DSCF9897.jpg
ボールペン5色セットです。このボールペンはノックするたびに中央にある方向幕が変わる(3パターン)というタイプでこれ自体は東急やJRタイプのものが以前から出ていましたが、それを5直…5社同時に5色セットで販売という形です。で西武や東武などはまだ出したことがなかったので今回が初商品化ということになります。で、表示が3つのうち2つは全商品共通のパターンになっているのですが、残り1つはセットにより違うとのことでそれは開けるまでわからないという形です。で、片方のみ「西武球場前」が入る(東急に)ということだったのですが、購入して確認したところそちらのセットでした。置いておくのももったいないので使おうと思います…w

続いて…祖母と母の妹が京都周辺に旅行に行った際に、記念で撮影した写真の中の鉄道画像が提供されたためw せっかくなので掲載してみます。

IMG_0011.jpg
これは…嵐電の新塗装車ですね。嵐電は一応実際に見たことがあり、ゲームも結構やったので少し知っている路線ですが、一度乗ってみたいと思っている路線です。この形式ですが、以前からデザインが箱根登山に似ているなぁと思っている車両ですw 

IMG_0059.jpg
これは…北近畿タンゴ鉄道の栗田という駅の時刻表のようです。1時間に1本程度列車があるようですね。北近畿タンゴ鉄道…小さいころ持っていたビデオに出てきていたので路線名と車両だけやたら覚えていますww

IMG_0065.jpg
これはKTR700形という形式。なんか前面ライトが0系っぽい感じがしますね。っていうか最近登場の例の鉄道ホビートレインの反対側の前面っぽいですね。この車両、調べてみると20M車のようでこういうローカル私鉄の気動車にしては大型ですね。

IMG_0066.jpg
反対側。大きくカニが描かれているという大胆なカラーリングw

IMG_0095.jpg
これは…京都から出ている奈良線の稲荷駅付近で撮影の103系。JR西というとあの大規模な体質改善車のイメージが強く、あれもなかなか好みなのですが、いろいろ改良されているとはいえ全体的に原型の雰囲気が残るこちらもなかなか良いですね。自分でもがっつり撮影したい形式でもありますね。

さて、最後はBトレネタ。

DSCF0094.jpg
今回は…阪急9300系を組み立て。阪急ですがこれは2012年に一般販売されたものです。当時、既に阪急良いなと思っていたのですが、Bトレで集めるほど知らなかったこともあって(同じ理由で購入しないまま後悔しているのが6300系)未購入だったのですが、7000系更新車を購入してから急に欲しくなり、偶然まだ売られているところを発見したので購入しておいたものです。阪急…というか西の私鉄は限定品で売ると瞬殺になるので、こうした一般販売品は助かりますw

DSCF0112_20140412154705999.jpg
ステッカーです。9300系は基本は特急用のためか行先は梅田と河原町のみ用意されています。阪急は以前の商品からずっと側面方向幕を用意しているのが特徴で、これにも付属

DSCF0097.jpg
で、前面は第1編成とそれ以降の編成でライト形状が異なるため2種付属していますが、自分は9000系を持っているため形状が違う第1編成のものを取り付け。快速梅田と通勤特急河原町。京都線はいろいろ種別があるようですね。

DSCF0098.jpg
Mc車の9400。側面の携帯オフ車両の案内は7000系のステッカーのものを貼り付け。それにしても側面窓が大きいですね。どうやら最終増備車では少し小さくなったようですが、良いですねこれ。

DSCF0099_201404121545284cb.jpg
M車9800。

DSCF0100.jpg
T車の9850。ところでこの9300系は3M5TというE231系チックなT車の多さが特徴ですね。

DSCF0101_20140412154652fe7.jpg
Mc車の9300。阪急はこの形式までは長年先頭ダブルパンタとMcを貫いてきたのですが1000系・1300系では先頭はTc車でMはすべて中間に置いた構造のようで。。。ダブルパンタ・Mc車推し(ここで推しを使うのも何とも言えないですがw)の自分からするとその変更はちょっと残念です。ちなみに9300系はさらに東洋製VVVF、しかもデザインが自分好みということで阪急の中でも特に乗りたい形式です。

DSCF0109.jpg
9000系との並び。まぁ9000系もあったので9300系はいらないかなと思っていたのですが、阪急については今後そろえたくなっていますw 今度の8000系も楽しみです。

DSCF0108.jpg
9000系(上)と9300系(下)の比較。窓の大きさがやはり違いますね。9000系はどちらかというと最近の車両の中では高めで、逆に9300系は低めということで印象も少し違いますね。

ということで今回は以上ということになります。

さて、とんでもなく私事(っていうかこのブログの内容自体個人的なことを掲載しているわけですけど)ですが、東村山からの配信は終了し、今後は府中からの配信となることになりました。。。ということで西武新宿線沿線民ではなくなることになりましたが、今度は京王・武蔵野・南武 そして西武多摩川線が近いという感じになります(余談ですが多摩川線って同じ西武内でも独特な感じがして違う路線っぽいイメージがあります)。。。 まぁ同じ多摩だしそこまで離れるわけではないので、あまり変わらないですが、今後もまぁ時々東村山の定点観測はしようと思いますし、やはり今まで通り西武線ネタが中心にやっていこうと思っています。
この絡みで多忙な状態なので、当面はブログ更新が多少少なくなるかと思いますが、落ち着いてきたらまた今のようにgdgdと書き連ねていきますのでよろしくお願いします。

っていうことで今回はこのへんで

スポンサーサイト
22:44  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.09 (Wed)

◆2014 Vol.12◆

こんばんは。

このブログの中の人は、最近になってようやく休みらしい生活を始められたのに、もう数日後には休みが終わることになんともいえない気分になっています。。。始まっちゃえば逆に休みとか暇と思うんですけどね。

E331系は廃車回送されたっぽいですね。まぁ登場してから車庫にひきこもっている時間のほうが長く、ずっとニート状態な感じでしたが…、まぁ結局、E233系が導入されたことで、もう増備されないのは目に見えていましたが、あれが増えて連接車体の通勤車が増えるのも見てみたかった気もします。
JR関係だと…日光線と東北本線宇都宮~黒磯で走っている205系ですが、導入数の関係か、埼京線のノーマル205系も出たみたいで。。。メルヘンよりウソ電みたいな感じですねw

ところで、多摩湖線で異例の長期間、新2000系4連がツーマンで代走していたようです。とりあえず3月31日~4月6日の一週間代走していたようで…おそらく263編成が牽引の仕事+1編成が何らかの理由で多摩湖線運用につけなかったということかと思いますが。。。こうなったら3000系1編成を4連ワンマン化してもう1本予備車を作ったら面白いですが、予備で1編成だけそうすることはありえなそうですね…w 

他に…つぶやいていないことで……あ、京王バス中央にまさかの日野レインボー中型ロングが転属してきていましたw まぁすでにブルーリボンⅡの導入も結構前からしていますが、レインボー中型ロングはさすがに違和感が…w まぁベテランだと思いますけど1回は撮影したいですね。

さて、ここからは画像…
今回は定点観測シリーズ②立川です。っていうか今回から「例の○○」というのもなんかイメージ的にどうかなとおもったので定点観測シリーズなんて名称を付けていますが、結局はいつもの立川っていうことです。で、今後は①石神井公園、③笹塚、④所沢、⑤吉祥寺、⑥田無、⑦武蔵小金井、⑧東村山 って感じでシリーズ化したいと思います。まぁとりあえずこの付番をいつまで覚えているか、これがこのシリーズの一番重要なことになります(ぇ
ってことで掲載していきます。

DSCF0113_201404062314268ee.jpg
さっそく、聖おにいさんバスのエルガ。このラッピング車は登場当時はリラックマバス同様に表示機にもイラストが入っていたのですが、何故かすぐに使用停止されてしまったようで…何かイラスト関係のトラブルがあったのかも。

DSCF0115.jpg
続いて西武バスの新7E・336。未だに現役で活躍中。さすがに危ないかと思ったのがMPの2台導入でしたが、代替はこれじゃなかったようで一安心。。。1日でも長く頑張ってほしいところ。都心でも減っているようですし、関東バスでも廃車進行中みたいです。。。やっぱり新7Eノンステは良いですね。

DSCF0116.jpg
毎度おなじみ立川バスのAA。

DSCF0118.jpg
ここで突然の桜。なぜか1本だけここにありますが…上のデッキからだと桜の花がもっと近くでみることができそうですね。花粉症でつらい時期ですけど、桜良いですねw

DSCF0122.jpg
桜を眺めているとMPワンステ2464が来たので移動して撮影。MPノンステはやたらと増えていますが、ワンステはなかなか増えないですね。まぁちょうど代替になる車種はワンステとなるわけですが、そのワンステは新7Eワンステ…そもそもそんなに数がないので、代替車のこれも少ないという構図かな。

DSCF0123.jpg
立川バスの短尺MPノンステ。まぁエルガJの置き換え車両ですね。イオンモールに入っていますがエルガJはこの系統には入っていないはず…となると車両置き換えで車両運用も柔軟になったということになりますね。。。特定の系統での運用+日野製の仲間がいない(コミュニティ以外)となるとやっぱり置き換え対象になるのもやむを得ない感じもしますね。。。

DSCF0126_201404062315309cc.jpg
なんか久々にMPワンステ2373を見た気がします。転属組の用途外車。側面の出入口表記がサボ式なのがこのエリアでは目新しさがあります。用途外車って名前は知っていますが乗車経験がないのでその仕様を生でみてみたいです。

DSCF0132_201404062315346cb.jpg
立川バスのエアロミディ。ところで先日、またイオンモールラッピングのミディが立川駅に停車していました。

DSCF0133_2014040623153978a.jpg
小平のAPノンステ。なぜかかなり空いていますw 平日日中でもここまで空いていることは珍しい。

DSCF0135.jpg
MPワンステ。車庫から出てきた便のようです。なんか、さっきの2373もそうですが、AP・MPはノンステばかり見ている気がして、ワンステってそういえば最近あまり会ってません。。。

DSCF0137.jpg
RA最終導入車の2025。

DSCF0139.jpg
立川バスMPノンステ。お、上水もいつのまにかICステッカーが新タイプに変わっていますね。ちなみに京王バスなどでも新タイプに変わっています。西武はどうするんでしょうかね。

DSCF0140.jpg
RAノンステ。どうやらMP2台導入の代替はRA2台だったようです。まぁ引退ではなく転属であることは間違いないですが、先日元小平のRAが所沢で走っていたので、所沢あたりにいったのかもしれません。。。

DSCF0143_2014040623180139d.jpg
UAワンステ・758。

DSCF0147_201404062318062e1.jpg
お、新車のMPノンステ。2641はこの前一応撮影できていましたが、もう一つの2637。これを見たときは真っ先に・336を心配しましたが、まぁ関係なかったようで。。。この2台導入で立川は35台程度のうち、12台がこのAP・MPになったことになるので、かなりの増殖率かなw

DSCF0148_20140406231853999.jpg
ユタカホームラッピングの立川バスMPノンステ

DSCF0150_20140406231900ddd.jpg
APノンステ2067。

DSCF0151.jpg
立川バスのMPノンステ。それにしても…AP・MPが連続しますねw 数年前まではUD・いすゞ・三菱がバランスよくいた気がしますが、UD車の引退→三菱車導入で、三菱車がかなり多くなった感じがします。

DSCF0152_20140406231914b4e.jpg
久しぶりに登場のUAノンステ。西工の中ではこのUAノンステが一番気に入っているんですが、やはり数が少ない。。。撮影も意外とできません。。

DSCF0153_20140406231919326.jpg
RAノンステ。車庫からの出庫便なので系統番号がありません。。。静岡・新静岡方面は系統番号のないしずてつ風表記ですね。

DSCF0154_2014040623212295d.jpg
けやき台団地行の立川バスエルガミオ。どうしても北町の印象が強いですが、この系統も立川バス担当はエルガミオだけなのでよく見ることができますね。でもロータリー内バス停じゃないのでやはり影が薄い…w

DSCF0155_201404062321308f3.jpg
UAワンステ。これも出庫便ですね。ちなみに当たり前ですが、回送や出庫便から通常の路線で折り返す場合は降車作業に時間がかからずにすぐ乗車可能になるのが良いですねw 方向幕周り2色塗り。やはり意外と目立ちますなw

DSCF0158.jpg
MPワンステ2367。今日はMPワンステによく当たりますね。しかもそのほとんどが立35。まぁイオンモール・東村山便は奈良橋~東大和市で乗車が多いのでワンステのほうが良いかもしれませんが、そのイオンモール・東村山~奈良橋は歩道が狭く、しかも道路と同一の高さで色分けだけ という区間なので、スロープ引出やスロープでの乗降に難があるのがなんとも。。。しかも道が狭いので標準尺ノンステをバンバン入れるわけにもいかず八方塞がり状態ですが、こうした低床バスって導入するだけでなく歩道などの道路側の改良もしていくとより利用しやすいかなと思います。

DSCF0160_20140406232143c9b.jpg
村団行きの立川バスエルガ。これは短尺のようですね。立川バスでは最近の導入が短尺と標準尺が混ざっていますが、どのように用途わけされているのか気になるところです。

DSCF0161.jpg
UAノンステ。

DSCF0162.jpg
RAノンステ。

DSCF0164_201404062322536fb.jpg
UAワンステ。と西工3台連続。AP・MPを見ることのほうが多くなった中での西工3台連続はなかなか良いですね。

DSCF0166.jpg
立川バスエルガ。この角度だと分からないですが、このラッピング車は結構気に入っているラッピングです。

DSCF0168.jpg
撤収しようとすると…北町行なのにエルガって何それw 途中まで眺めていましたが、エルガなのに北町ということの珍しさを思い出し、あわてて撮影。ここへの大型車充当は自分は初めて目撃。エルガミオが不足中でしょうかね。ちなみにこのバス…実は元リラックマバス2号車です。ラッピングが外され至って普通のエルガになりました。いろいろネタ要素があるものを撮影できてラッキー。

DSCF0169.jpg
で、京王バスのレインボーⅡを撮影。この京王の立川駅乗り入れ路線ですが、本数が2時間に1回程度しかありません。その中で時々中型が入るわけですが、いつもバス到着前には大型でも立ち席が出る程度並んでいることも多く、もう少し本数が増えてもよさそうに感じます。 これを撮影して撤収。

さて、ここからバスコレの紹介です。

DSCF9883.jpg
東急バスから限定バスコレが3月に発売になりました。これ、東急ハンズでは新宿店のみ、あとはポポンデッタ各店舗と通販で発売という、東急バスなのに運行エリアでの東急からの販売がないという不思議な販売形態でした。まぁ通販で購入できたのでよかったですが、ここまで実際の東急バスエリアでの販売が少ないというのは、地元利用者が気軽に買えない点で少し問題もあるような気もしますが、まぁそこは気にせず紹介です。

DSCF9887.jpg
2台ともリバイバル塗装車ですが、今回は観光バス60周年記念+もう2種観光カラーがあるものの車種的にバスコレでは出ていない ということでこの2台となったようです。LKG代のLVとなっています。

DSCF9889.jpg
色もきれいに再現されていてなかなかかっこいいです。ってこの色の実車見たことないんですが…(汗

DSCF9890.jpg
MPもLKGでこちらは初代の貸し切り塗装だそうです。確かにレトロさを少し感じる塗装パターンですね。

DSCF9891.jpg
後部。

DSCF9893.jpg
エルガワンステとMPノンステといえば、エルガは第18弾、MPは全国バスコレでそれぞれ発売されています。というわけで並び。

DSCF9896.jpg
後部。さて、こうなってくると他の色についても商品化を期待したいですね。残りは3色で、路線車の1色はブルーリボンシティハイブリッド、観光カラーの1種はエアロエース?でどちらも一応金型があって製品化されているので、是非。もう1種はMPの短尺ワンステかJPですが、最近バスコレは限定品のために金型を作ることも珍しくないですし。。。

っていうことで今回は以上です。

あ、架空鉄道の方ですが、静中バスのページをブログ形式でバスを紹介していく静中バス車両図鑑に変更しました。まぁブログでも掲載したことがあるバスぬりえさんのイラストを編集して作成したバスのイラストをまぁ少しずつ掲載していく予定です。まぁ機会があったらご覧ください。。。


っていうことで今回はこのへんで。
22:57  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.01 (Tue)

◆2014 Vol.11◆

こんばんは。

寒さがだいぶ落ち着いてどんどん暖かくなっていますね。。。さて、静中ホームページの更新ですが、鉄道画像館のリニューアル 少しずつですが進めています。なんとか東急・メトロ・都営のリニューアルが完了し公開しました。実は小田急・京急・京成・都電・相鉄もリニューアル準備中で、画像はすべて用意してあるのであとは紹介文を書くだけなのですが、書いていても文章力がないのですぐ疲れてしまうという…なんというか、もっと上手いこと書きたいのですが下手ですねぇ自分でいうのもなんですが…w
とりあえず小田急と都電についてはなるべく早く完成させたいと思っています。

さて、今回のネタはまた宮ノ前です。この休みというかこの冬から春にかけては12月から4回目となります。もう定点観察のような雰囲気になっていますが、まぁ今後は夏までは都電に乗ることもないかと思うので、撮りためたといえばそういうことかもしれません。

で、今回も普通に石神井公園で西武線を撮影するのもつまらないということで、久しぶりの「練馬高野台」での撮影をしてきました。練馬高野台はブログを読み返したところ2012年5月以来…まぁほぼ2年ぶりのようです。石神井公園の下り線高架化が完了してからは一度も撮影していなかったようです。

まずは行き…ちょうど各停が来る時間だったのですが、30000系だったのでパスし、特急退避の急行に乗車。新2000系4連+2000系6連の正統派10両。特急ですが、満席の表示が出ている券売機の前で待つ人がいて「もう満席で無理なのにな」と思っていると、突然キャンセル空きが。どうやらそれを待っていたようです。
で急行ですが、小平で拝島線からの各停との接続があったためか小平で接続のない準急よりも混んでいました。まぁさらに通常時は通勤利用が大半ですが、旅行などと思われる人もいたためもあると思います。
高田馬場からの山手線は通常通り、大塚からの都電は運よく7000形でしたが、既に日中時間帯にさしかかっていたため、高齢者の利用が多く混雑していました。加えて王子からは幼稚園児の大量乗車があり大混雑状態でした。

DSCF0028.jpg
帰りは直前で都電に逃げられましたが、8800形だったのでまぁ普通に次を待ちます…w 三ノ輪橋行の7000形が来たので無理やりズームして撮影。都電ってこういう併用軌道風の場所ってあまりないですが、路面電車らしくていいですね。
この後来た7000形で大塚駅前へ。この電車がまた大混雑で8800形などでは明らかに積み残しになる量乗っていました…w 

DSCF0029_201403292244538af.jpg
大塚駅前で降りて接近表示機を確認するとすぐ電車が来るというので待ってみるとレトロ電車の9000形が。こいつ平日は朝などは見られるのですが、日中は車庫に入っていることが多いですが、休み中は日中も普通に来るようです。車内が桜の装飾付になっている9002号も日中目撃しました。1回しか乗ったことありませんがまた乗りたいですね。
この電車の後今度は都電接近情報のサイトで確認すると7000形の黄色に赤帯のリバイバル塗装車がきそうだったので待ちます。

DSCF0031.jpg
と、その前に7000形通常塗装。列車間隔がまちまちになっていたので混雑度の差があります。こればかりはもう運次第なので、空いている車両が来たらラッキーということになりますねw

DSCF0038_201403292245071f1.jpg
来ました。リバイバルの黄色に赤帯塗装です。最初に見たときはやたら黄色が明るいなと思ったのですが、撮影してみてもやはり黄色がだいぶ明るいなって感じがします。ちなみに7000形がこの車体になってから赤帯だったことは一度もないようです。

DSCF0039.jpg
で、以前からある7022号の青帯復刻塗装と異なり、前面窓周りが同じ黄色に塗られていて、うーん、青帯の周りが青のほうがかっこいいなとか思っていたのですが、あれは実際にこの車体にあった塗装で、こちらはもっと以前の都電のリバイバル塗装ということで、窓回りも黄色1色にした方が忠実に再現されているということになりますね。まぁあと赤色で囲まれているのも変というのもありますが…w

DSCF0041_2014032922470247b.jpg
もう1枚。で欲を言うならもう少し黄色の色味を7022号ぐらいにした方がより以前の色に近づく気がします。まぁ実際これぐらいだったのかもしれませんが、画像や保存されている6000形?を見ると7022号の黄色が正解な気がします。それにしても、一度7022号などと並んだ姿を見たいですねw 

DSCF0046_201403292247089ee.jpg
もう1台7000形を撮影。今回も短期間に7000形をいくつか撮影できました。この後は山手線で池袋まで。いつもはある程度混雑していますがなぜかこの電車だけやたらと空いていました…w

DSCF0048_20140329224712a31.jpg
あ、ところでJR東日本では3月24日に切符売り場の運賃表を取り換えたようですが、上に従来の運賃表は貼らず、まさかの調整中で覆っただけという…w 一応券売機の横に小さな従来の運賃表が出ていましたが、これはあまり使わない人にとってはわかりづらいと思うんですが…

DSCF0049_201403292247172e3.jpg
一方で西武は新運賃表の上に印刷した従来の運賃表を貼り付け。まぁ池袋のはインクがない状態で印刷したのか、この画像の右のは見づらい状態になっていましたが、所沢などは違和感がないものが貼られていました。ところで、この運賃表は新運賃ではこの仕様なのか、現在の標準仕様になっているのかどっちなのか気になりますねw

DSCF0051_201403292247216e8.jpg
さて、西武線のホームに上がるとさっそく3000系が停まっていました。3009編成が本当に池袋線に来ていました。まぁ来ていたというより、3009編成は自分が東京に来た頃は池袋線所属でした。その後新宿線に転属したということで戻ってきたというのが正解なのかもしれません。

DSCF0052.jpg
表示機を見てみると、8両3ドアが連続で来るようです。連続で3ドアというのを池袋で見たのはかなり久しぶりな感じがします。まだ新101系がいて3000系も全編成いたころは普通にありましたが…

DSCF0054_201403292248455f9.jpg
発車間際の3009編成。どうやら3017編成は廃車となったらしく、これが池袋線で、また8連で残る最後の黄色い3000系ということになりました。池袋線転属でもう少し3017編成も活躍すると思ったのですが…残念です。

DSCF0056_20140329224849123.jpg
その3009編成の次の西武球場前行きに乗車。銀河鉄道999ラッピングの3011編成。これにはよく遭遇するので珍しい感じが全くしなくなっていますが…西武球場前行なので練馬で各各接続。毎回「これで3000系乗車は最後かも」と思って乗っています。。。

練馬高野台に到着し…今回は所沢よりでの撮影をすることにし、所沢よりへ。

DSCF0060_20140329224854f50.jpg
さっそく来たのは東急5050系…ってここなかなかかっこいいですねw 以前来たときはまだこの先複々線化されていない頃でしたが、つながって、このように緩行線側は8両だとしっかり撮れます。10両だときつそうですが…

DSCF0061_20140329224859ce4.jpg
9000系。優等線側は左側に余裕がないので正面だけ画像になります。

DSCF0063_201403292250079c5.jpg
続いて新2000系の各停飯能行き。これも前のほうが切れず良い感じに撮影できました。

DSCF0064_20140329225013c53.jpg
6000系の快速急行。こちら側は前面部にピントが合わせられず(デジカメなので中央からずれるとぶれる)ぶれてしまいますが、この雰囲気見ているとかっこいいですw

DSCF0065_20140329225018492.jpg
10両の10000系…10両だとやはり前のほうが切れてしまいます。そっちに目が行っていたので10001編成だということをあとで気づくという…w 

DSCF0066.jpg
9000系の準急。本当に優等は9000系が多いですね。まぁ嫌いな車両ではないですが。。。撮影となると9000系はいつでも撮れる印象です。。。

DSCF0067.jpg
メトロ10000系の快速急行。こっちは未だに違和感と、高速走行時の激しい揺れのイメージしかありませんw 仲間の7000系よりも激しく揺れるのがなんとも…

DSCF0068_20140329225154d20.jpg
先ほどの東急5050系が帰ってきました。前の機器とかが邪魔な感じがしますが、後ろの側面もきれいに撮影できる点は、良いところですね。まぁここで撮影の場合はこちら方面はおまけで撮影できる程度かなぁ。

DSCF0069_20140329225159dfc.jpg
30000系の急行が来ましたが、なんと10両固定の30101編成が。隣のメトロ7000系が若干遅れたために撮影できましたが…本来、両者は石神井公園で接続のダイヤになっていて、石神井公園にほぼ同時進入となります。

DSCF0070_20140329225204057.jpg
30001。番号としてはトップナンバーを撮影できてよかったです。それにしても…たしか30000系は当初計画では10両はなかったはずなので、計画変更のおかげ?でトップナンバーが現れたということになりますが、30000系の車番の法則と導入順序を知らないと混乱しそうですね。

DSCF0071_201403292252103c1.jpg
そしてメトロ7000系の保谷行。7000系といえば以前は8両を多く見ていましたが、東急運用が入ったので西武線内での遭遇率が下がっている気がします。

DSCF0073_2014032922521474f.jpg
池袋で豊島園行として出発していった3009編成が折り返しの折り返しで所沢行になってきました。この3009編成は自分が来たときは池袋線所属でしたがその後新宿線でよく見ていたので新宿線所属のイメージが。

DSCF0074_2014032922532052d.jpg
うーん、ちょっとピントが甘めになってしまいましたが許容範囲かな。大失敗しなかったので一安心。それにしても新101系引退からこんなに早く3000系が半数も引退するとは思いませんでしたね…

DSCF0075.jpg
上り線撮影はあまり気に入らなかったのですが、メトロ10000系の初期の前面黄色帯入り編成だったので掲載。10000系の運用範囲が広がったのでますます見る機会の減った初期編成。

DSCF0076_20140329225331053.jpg
元町・中華街からの各停は2本連続のK運用。まぁK運用は案外多いので撮影できて助かっていますw 5821なので5000系の方ですね。

DSCF0077_20140329225336954.jpg
レッドアロー10000系。7両だと短いのでさすがに撮影しやすいですね。ところでレッドアローは朝夕などは満席になっていることを見かけますが、朝夕などに増結できる特急用車両の導入なども良いかもですね。

DSCF0079_201403292253413a1.jpg
20000系の8両が来ましたが早くシャッターを押してしまい前側が何も写らないという…ところで8両のトップナンバーのこの編成のみ連結器にカバーがしてあります。意外とアクセントになって良いと思います。

DSCF0080_2014032922543873b.jpg
最後に新2000系10両を撮影…実はこれ、2+4+4の編成です。この位置だとそれが確認しづらいのですが、スカート部にかろうじて見えるスピーカーが、8両では存在しないので一応証拠となります。で3色LEDの編成…これ一時期西武好きの間で話題になった4連のLED車です。これと入れ替わりで2000系の8連と2連それぞれ1本が方向幕に戻されました。確かベンチレータ撤去が最初に行われたのもこの3色LEDの編成。これ、池袋線転属のためにLED化されたと思っていたのですが、方向幕のまま転属しているのもあるので理由がいまいちよくわかりません。。。

DSCF0084_20140329225442a79.jpg
そろそろ撤収…ということで新木場からの小手指行に乗車。6000系のステンレス車でLCD…ついこの間同じパターンの編成に乗っていますね。 LCDの編成にもよく当たるようになってますけど、新宿線の2本にも設置してほしいですね。。。ところでこの各停は2分程度遅れたようで、石神井公園では後続の準急がホームに入ってきてからの発車となり、遅れを取り戻すため、ひばりが丘の接続を挟んで所沢まで全力走行でしたw

DSCF0089_2014032922544683f.jpg
ひばりが丘で快速急行接続…で6050系が来ましたが…出ました戸袋窓閉鎖編成w 6050系への施工は噂というか現物を見たことがなかったので記録できてよかったですが…この仕様で他線へも直通するわけですが、なんとなくこれは線内だけでとどめてほしい気がします…w 

この後は30000系の西武新宿行に乗車し東村山へ。
今回もいろいろネタを回収できてよかったです。

ところで画像掲載のところでも触れましたが、3000系の3017編成が廃車となってしまったようです。この編成はこの前池袋線に転属してきた編成で、「まぁ3本は来年度の30000系導入まで活躍するはず」と個人的に思っていたので、この時期の廃車には正直ショックです。こうなると3011編成と3009編成も危険になってくるということと、これで8連の黄色い3000系は3009編成のみ。。。これは2014年内での全廃も濃厚ですかね。

さて、最後にBトレネタ。。。

DSCF9870.jpg
ホビーオフの某店舗で発見した名鉄5500系。ホビーオフにはこういった以前のものが出ていることも多いのですが、値段がだいぶ高くなっているので手が出せない…その中で最近までの定価1260円以下で販売されていたので購入。正直、多摩地区と何の接点もない名鉄のしかももう存在しないものなので価値が低いものと思われていたのかも。。。

DSCF9871.jpg
でこのBトレは名鉄で初めてのBトレ商品のうちの1種となります。当時2連3本がそれぞれ特別に復刻塗装がされ最後の活躍をしていた5500系2連のBトレとなります。当時の主流派でもなく発売時それぞれ2連1本しかない塗装を3種とも発売するというのは何ともまだ、発売に試行錯誤が見られた時期を表しているというか、今考えれば随分と思い切ったことをしているなと思いますねw

DSCF9874.jpg
プラットホームがおまけについてくる時代のものなので箱の大きさが違います。まぁ個人的に初めてBトレを見たときの箱はこの大きさでした。2005年の途中ぐらいまではプラットホームが私鉄商品にはついていました。

DSCF9876.jpg
もちろん原寸大のイメージ図入り。

DSCF9877.jpg
反対側にはこんな絵も。こういうような絵はその後、4両編成セットなんかではみられた覚えがあります。

DSCF9878.jpg
さて、ステッカーはこんな感じ。まだステッカーの台紙やステッカー自体の質が悪く、切り取りもしづらいものです。あとホーム用の駅名板ステッカーも、今はないステッカーです。

DSCF9879.jpg
ところでプラットホームはこれのことです。おまけ程度のものですが、線路の上に置かずにホームを置くとちょうど電車とホームの段差が少なくなるというもので、線路がなくても飾れる点で案外出来の良いおまけだったかなと。家にもいくつかありましたがすべて処分してしまったので、自分も久々に見ました。

DSCF9880.jpg
お待たせしました車両の画像です。まぁ後にイベント用として一般塗装、そしてその後一般販売で中間も含めて発売されていて、自分も持っているものです。なぜか他のBトレより少しだけ車体が大きいようです。

DSCF9881.jpg
側面。この側面の窓の形がなんかいいですね。

DSCF9882.jpg
側面。名鉄はこの形式もそうですが、関西の私鉄にも関東の私鉄にもない独特な車両やこだわりが多くどうしてもBトレが出るとすべてそろえたくなってきますw

ということで今回は以上です。

いよいよ4月…来年度は今まで以上に忙しいと思いますが、まぁ頑張っていきたいと思います。。。

では今回はこの辺で
22:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。