2014年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.21 (Sat)

◆2014 Vol.19◆

こんばんは。

金曜日(13日)に国分寺周辺では12:00(正午)過ぎに突然雹が降りました。天気がかなり悪くなっていたのですが、氷みたいなのが降ってきたと思ったら1cm以上ぐらいある雹が大雨みたいに降ってきてびっくりしました。10分前後で大雨に変わった後15分程度したら止みましたが、雹はあまり見たことなくびっくりしました。東京は金曜日までで8日連続の雨が降ったということで梅雨にしても異常ですね。

ところで6月7、8日は京王線で特急調布行き、飛田給始発~調布まで各停からの特急新宿行きが運転されたようです。どうやら、味の素スタジアム(飛田給)でのAKBの総選挙?と卒業イベント?があったからのようですが、調布特急見てみたかったなぁw ちなみに予想通り大混雑だったようです。ついでに京王では7日は競馬(G1の安田記念というもののようですが)客もあったと思うので、大変な混雑だったようです。 余談ですが、味の素スタジアムのすぐそばに調布市と府中市の境があるので、味の素スタジアムは調布市ながら家から比較的近い場所です。

ところで17日に小田急1000形が車庫から相模大野駅に出庫する際に6両中の中間2両と最後尾が脱線してしまったようで・・・脱線とその影響で架線にも影響が出て停電した結果、ラッシュ時直撃でその後終電まですべて運休となり、大混乱になってしまったようで・・・とはいえ回送だったんで乗客に直接の影響が無かったのがまだ良かったですが、原因が気になるところです。見た感じポイント上で脱線している感じがするんですが、合計3両も脱線というのはちょっと大変ですね。
で、脱線した編成がワイドドアということですが、ワイドドア編成はこの前発表された1000形更新の対象外となっていて、現状も新宿で地上ホームに入れない(ホームドアのため)ので、この編成が復帰できるのかどうかが微妙な気がします。

もうひとつびっくりしたのが三菱エアロスターのデザイン等変更ですね。1996年以来ということで18年間使われてきたあのデザインがついに変更になるようです。で、つぶやきでも触れましたが、画像を見てみましたが、ライト周りがかなり大規模に変わっています。で、デザインの感想としては、三菱の観光タイプのやつ(エアロ○○)とブルーリボンⅡとエルガとセレガ・ガーラとライト周り以外は今までのエアロスターが混ざったようなもので、今までの路線車にはない斬新なデザインかなと思います。トラックにも似てますね。が、個人的にバスというと今までのエアロスターのようなライトは角型で、直線的なデザインが好き(なので観光タイプにはあまり興味がわかない)なので、個人的には微妙だなぁという気がします。しかも前面上部は今までのどちらかというと直線的なもののままなのもなんか少しアンバランスな感じが。。。
ただ、今までに無い斬新なもので「新しいバス」っていう感じはしますね。で、側面は今までどおりノンステは完全ワンステベースのものとなっていますが、短尺でもホイールベースが伸びるっぽいです。こうなるとワンステとノンステでホイールベース変わるので、そもそもワンステ短尺より車体が長くなるノンステでそうなると、今まで以上に狭い道は大変そうです。
それと個人的に良いと思ったのは反転式スロープで、今までは車体下から出したり、着脱式のだったのですが、中扉付近の床面を反転させるとスロープになるもので、これはいいかなと思います。ただ運転士さんが床を反転させるのが簡単なのかどうかは実際生で見てみたいですね。
おそらく神奈中には真っ先に入るものと思われますが、既に三菱のヘビーユーザー化している西武でも普通に導入されるでしょうし、どうやら東急バスでは既にイメージ図でこのMPっぽい絵が小さく出ている広告冊子もあるようです。
まぁデザイン的には好みではないですが、とりあえず事業者の塗装で早く見てみたいなとは思います。ただ、個人的にこれから新車を追いかけるとしたらエルガ系のほうに重点を置くことになるかもしれないです。。。

さて、今回は2つのネタがあるのですが、どちらも西武線・西武バス関連の内容で、片方ずつだと少ないので両方一気に掲載します。
まずは1つ目。この日は授業の間がかなり開くものの、また学校に戻らなければならないという日だったのですが、1日中学校にいるわけにもいかず、時間つぶしもかねて西武線に乗ってこようと思い本川越まで行ってきました。

DSCF0767_20140614234954d02.jpg
まずは、武蔵小金井まで徒歩で…途中の待機場で、今話題?の小平営業所JP初期型の置き換え用のMPワンステを発見。確かに短尺です。しかも窓配置は標準尺と一緒なので前中間がごちゃごちゃしていますねw 武蔵小金井でワンステ短尺を見るのはなかなか無いのでなんか短さが新鮮です。既に3台入ったようで、他の路線でも使われていました。

DSCF0770.jpg
京王バス小金井の車庫の外から撮影できる位置に旧塗装MPがいたので撮影。白が基調の電鉄カラーが主流の中では目立ちます。やっぱりかっこいいですね。

DSCF0772_20140614235017959.jpg
で、この後は武蔵小金井駅~小平駅の西武バスに乗車します。MP短尺の件もあり、何故わざわざJPを入れたのか気になっていたので。。。で、来たのはJPのPK代のワンステ車。前面がRAと同等、後部もRAと同等のシビリアンテールを採用していて、なぜか日野エンジンを搭載しているという車両で、実はただでさえ少ない西武のRM・JPの中でも数台しかいない車両。エンジン音は、よく違いがわからなかったのですが、とりあえず確かにUDの音ではなく、以前の日野の大型車のような音に感じました。で、乗車率は…まぁ日中は中型でも十分ぐらいで(実際この日、1本前がなぜか中型RMw)した。で、気になるルートですが、交差点を完全に90度曲がる箇所が、6箇所あるのですが、小金井街道から五日市街道に入る交差点が、五日市街道側の道が狭いので対向車がいるとJPでも結構ぎりぎり、五日市街道から日立国際電機に入る交差点も結構ぎりぎり、そして日立国際電機付近の道が中央線無しということで、これじゃ大型標準尺・ノンステは、無理ではないけどちょっと厳しいなぁと。ちなみに小平寄りでも一箇所きつい交差点がありますが、そこは国分寺からの大型も曲がるのですが結構ぎりぎりなところもありました。ということでJPやMP短尺を入れる理由がわかりましたね。ルート的に渋滞はなくスムーズに走るので面白い路線でしたw

DSCF0771.jpg
小平営業所から来た後期のJP。こちらはミディと同じエンジンなので、よく考えれば(考えなくても)、PK代はあたり(初期のはもう引退しているので)でしたね。

DSCF0773_20140614235024d75.jpg
小平からは本川越へ。久しぶりの西武線&小平。希望は勿論黄色い電車で爆音を楽しみたいところ。久しぶりだったのでなんでもない20000系の側面を撮影w

DSCF0774_20140614235134a81.jpg
で、来たのは30000系…もうショックのあまり画像がぼやけてます(ただ失敗しただけで勿論それは嘘ですが)w といいつつ、30000系の高加速だとどうなるのかちょっと気になっていた(最近乗って無いので)んで、まぁよしとしますw ちなみに車掌さんが最近結構頻繁にその声を聞く人で、久しぶりに乗ったのに偶然でちょっとびっくり。種別と行き先、接続列車の種別や行き先部分だけゆっくり放送するのが特徴で、わかりやすくていいなぁと。ちなみに西武は独特な放送をする車掌さんが多く何度も乗っていると「お、またこの人だ」と思うことが結構ありますw

DSCF0778.jpg
で、トップナンバーでした。やはり30000系だと別に高速走行も余裕な走りで個人的には憎たらしく感じましたw ちなみに20000系だとさらに静かなのでもっとイライラする訳ですがw 黄色い電車が爆音上げて頑張っているのに余裕な表情で走りやがって と思いまして…w

DSCF0784_20140614235144181.jpg
続いて、2000系が来ました。1本遅ければ…今年度の鉄道投資計画で一部引退が発表されたも同然の形式(3000系の廃車分より3年間で多く製造されるので必然的にこいつも。となります)なので、まだまだ新宿線の主力のうちに撮影しておきたいところ。

DSCF0787_20140614235148e33.jpg
で、この後は本川越でポポンデッタでも行こうと思ったのですが…次の電車が…ん?国分寺行きの3ドア…3000系だ!ということで予定を変更し、切符を買いなおしコレに乗ることに。

DSCF0788_20140614235151c64.jpg
ということで3000系に乗ることができました。既に新宿線系統の3000系も6両2本のみ。新宿線内では東村山~本川越で1時間に1回しか入線のチャンスが無く、しかも毎時間固定で来るわけではないので、こんな機会を逃すわけには行かないというわけですw

DSCF0793_2014061423524578f.jpg
っていうことで本川越~新所沢の高速走行を界磁チョッパでしかも3000系で乗ることができた上に、たぶん西武で一番利用する国分寺線でも乗ることができて良かったです。ところで前面のブラックの部分に補修後があって、ちょっと痛々しい姿になっています。もう引退まで長くないので再塗装等をせず細かな補修としているものと思いますが、いつも車両を綺麗に保っている西武の中でこういうのを見るのは残念な感じがします。。。

DSCF0797_2014061423525114f.jpg
以前もこのような構図で撮影していますが、一応撮影。あ、国分寺駅ですが、黄色い線の改良と同時に、ホームの端を若干嵩上げしたようで、電車とホームの差が縮まっていました。

DSCF0799_20140614235257cf4.jpg
戻りの途中で京王バスのブルーリボンⅡが府中駅行きのバスで走っていたので後部を撮影。確か府中で最近のブルーリボンⅡは1台しか導入されてなかったと思います。っていうか、それ以外でもブルーリボンⅡがここで走っていること自体に違和感がw これでレインボーとかになるとさらに変な感じなのかな。

ということでコレは以上です。

続いて、こちらは午後に授業が無い日で、用事も無い日(だけど、家で用事ある)に、なんか急に西武バスに乗りたくなったので、引越し後まだ多摩川線に乗ってなかったこともあったので、ひばりヶ丘まで行ってきました。実はこの日、ゲリラ豪雨の可能性がありその心配はありましたが…

DSCF0812_20140614235303b38.jpg
徒歩2分の是政へ。多摩川線なので是政も勿論有人改札。西武は西武池袋線・秩父線の武蔵横手~横瀬(西武秩父は自動)にも有人改札がありますが、市街地では大手私鉄内でも珍しいですね。ただ、電車の本数も多く、地方私鉄などのような時間改札になっているわけではないので、普通にICカードタッチか、駅員に切符を見せれば自由に入れます。このローカル感、なんか良いですね。ちなみに夕方などは結構利用客多いです。

DSCF0813_20140614235309a90.jpg
改札付近だけアップで。切符は自動改札ではないので穴は開きませんが、唯一自動改札の武蔵境では穴が開いてなくても勿論通れます(となると武蔵境のJR連絡改札を通ると穴が開くのかな)。ちなみに電車が到着すると駅員が一応切符回収に出ていますが、まぁ勿論いつでも出られますw

DSCF0814_201406142353532b3.jpg
で、駅名版を見ると、ここも西武線ということがわかりますねw ナンバリングはSW…STは多摩湖線で使っているので多摩川の「わ」をとってWのようです。

DSCF0816_20140614235358353.jpg
表示板。ちなみにこの駅でも電車接近時は西武独特の踏み切りの音がなります(一気に西武に乗っている感が出てきますw)が、自動放送が本線系とは異なる音声で「電車がまいります」の簡易放送でちょっと変な感じがします。

DSCF0817_20140614235403450.jpg
電車が来たので乗車。なんとなく優先席を。以前、京王と西武だと優先席と普通席の色が違う。という話をしましたが、西武だと普通はグリーンの優先席、これはピンク系、そして30000系はオレンジとまったく一貫性はないですねw 

DSCF0822_201406142354089e2.jpg
ドア上には西武全線の路線図がついています。まぁこれは多摩湖線に持っていったときもそのまま使えますね。

DSCF0828_20140614235412ea3.jpg
座席。11人がけはやっぱり長いですね。全部空いていると結構長く見えます。2段窓に長い座席…考えてみると西武の特徴がかなり濃く出ている部分です。

DSCF0829_20140614235452a94.jpg
ドア下の黄色。多摩川線で今走っている編成はすべてドア下の黄色がついている編成です。多摩湖線にはドア下の黄色が無い編成もいますが。。。

DSCF0831_20140614235533de4.jpg
こちら側には多摩川線のみの路線図がついています。ちなみに路線図には無いですが、白糸台では「京王線はお乗換えです」と流れます。で、以前乗ったときは101系のTcだったので、速度があまりわからなかったのですが、駅間ではそれなりに速度(おそらく75km/h)を出すようですね。是政~武蔵境は12分。結構便利な路線ですね。

DSCF0837_20140614235502902.jpg
武蔵境に到着。是政のローカル感から一転して、突然の都市というか市街地感があります。この感じは地方のローカル私鉄っぽさがありますねw

DSCF0838.jpg
是政にはLED表示機はありませんが、ここにはついてます。この電車は是政を45分に出た電車で、武蔵境で9分ほど停車するダイヤになっています。

DSCF0839_20140614235511921.jpg
なんとなく車番。この編成は249編成ですが、ちょっと前まで「夏」ラッピングでしたが、それが剥がされ真っ白になっています。うーん、もう少し続けるか、続編が欲しかったですね。ぜひ続編をお願いしたいですね。結果、広告がついている編成以外は、真っ白です。

DSCF0840.jpg
是政。基本、是政と武蔵境のみしか見られませんが、白糸台も入っていますね。これまさ…小さいころからこの地名を知っていると普通に読めますが、実は意外と漢字だけだと読みづらいようですね。

DSCF0843_20140614235615e3e.jpg
駅名版。路線図の隅にこっそり多摩湖線と国分寺線の線が出ているのが面白いですね。西武線であることを主張しているみたいです。多摩川線といえば上石神井までの延伸も一時期考えられていたみたいですね。つながっていれば、西武新宿発準急是政とかあったんでしょうかね…w ついでに言えば白糸台から分かれて多摩センターへの延伸も考えられていましたが、却下されたようで。。。

DSCF0847.jpg
発車していく姿を後追いで。まっすぐなので撮影しやすいです。ただ、白だとなんか物足りないんだよなぁ。。。こうなったら、スマイルトレインのような色のラインとか青いライン入れるという奇抜な?色もいいかもしれませんw

DSCF0849_20140614235630905.jpg
この後は、武蔵境駅から西武バスの団地経由のひばりヶ丘駅行きに乗車。とりあえずAP・MP以外を期待しましたがUAのワンステ短尺が来ました。久しぶりにUAの音を聞きましたがやっぱり音が大きく楽しい車両です。で、このバスは、途中までブレーキも緩やかな運転だったのですが、団地を過ぎたあたりから突然暴走気味wになりかなり激しい衝動を繰り返していました…w 迫力はあるかもしれませんが、激しすぎるのもちょっと… ちなみに田無駅あたりで大雨になりましたがひばりヶ丘到着時は止んでいました。

DSCF0851.jpg
ひばりヶ丘といえば、バスが3台並んで待機するところです。特に発車順序は決まってないようですが、右側のバスが移動すると横にずれていくことが多いのかな。2台が一気に横に移動するために前進・後退するので迫力があるときがありますねw

DSCF0853.jpg
一本前の境04(団地経由)の武蔵境駅行き。境04は並ばずに後ろに並んで待機するようです。おっと、雨が降り始めてきました…

DSCF0854_2014061423572393f.jpg
フルフラットのUA。何度も撮影していますが、良いですね。とはいえA3…既に危ないですね…西武も独特なバスがどんどん減ってきていて標準的なバスが増えてきて、趣味的に寂しくなってきました。。。

DSCF0859_20140614235730877.jpg
で、戻りはイオン経由で帰りたかったのですが45分ぐらいあったので店で休憩。その間にかなりの豪雨となっていましたが、何とか止んでいました。ところでこのAPワンステ。なぜかPASMOステッカーな上に同年代のバスより色あせてますw そういえば小平にはPASMOとIC両方貼ってあるMPがいます。

DSCF0862_201406142357384da.jpg
帰りは…APノンステでした。さっきの3台並んでいた中で真ん中にいたのですが、それが出てきました…が、イオン経由に乗りたいので乗車(だってこの系統は1時間に1~2本程度でしかも土日運休なんで)。イオン経由なんで結構遠回りするのですが、田無駅手前で新青梅街道を結構速度を上げて走行するのと、田無駅に入るのにわざわざ大きく迂回するような形で入るので面白い系統ですw 武蔵境駅ですが、以前は乗車と降車が同じ場所でしたが、乗車場所が移動になり、元の場所が降車専用となり屋根も撤去されました。。。工事が行われているので今後もいろいろ変わりそうです。ところでここ、最初から道路が左に傾いているのですが、ニーリングしているとさらに傾いてますw

DSCF0864.jpg
武蔵境駅の改札。そういえばここは改札機が古いタイプのままですね。まぁここは自動改札機がなんとなく交換されなそうな気がしますw

DSCF0865_20140614235822a27.jpg
JRとの乗り換え口。そういえばここは珍しく乗り換え口に幅広改札機が設置されています。乗り換え口にはなぜか幅広が用意されていないのが基本で、ここは先進的といえますね。まぁ逆に言えばそれだけJRから乗り換え客が多いということかと思うのと、元の地上時代は乗り換え改札なんて無いまま乗り換えできたので利便性を極力維持するためなのかもしれませんが。。。

DSCF0867_201406142358263e0.jpg
ちょうど来た電車に乗車。

DSCF0869_20140614235831a02.jpg
西武線に乗るとなぜか毎回ドアをしっかり撮影するというw 普段、乗車した際にはなるべくドアを撮影して証拠的にするのが目的でやっているのですが、西武だとドアを撮影するという目的になりますw

DSCF0870_2014061423583725e.jpg
路線図目当てで撮影してみましたが蛍光灯が1本抜いてある部分で暗くなってしまい…

DSCF0871_201406142358427c8.jpg
車端。以前3000系でもこういう構図で撮影していますが、この2段窓があって、妻面も窓がある光景が気に入っていまして…壁紙の色が違うとはいえ、3ドアというとこの光景だなぁと。。。

DSCF0872_20140614235921341.jpg
さて、乗車した編成は241編成…最後に更新された編成で、ベンチレータ撤去の最近仕様の編成。この編成には中間2両に自動車教習所のラッピングがついています。これは武蔵境のものですが、だから多摩川線専門というわけではなく同じラッピングで多摩湖線で走っている編成もいますw

DSCF0873_20140614235925e83.jpg
季節ラッピングが無くなって真っ白ばっかりなのでもう1枚。

DSCF0875_20140614235930d82.jpg
武蔵境。なんか武蔵境のほうが是政より新鮮な感じがします。まぁこれから見慣れていくわけですが…と思いましたが、多摩川線で行き先を確認することなんてないので見ないですねw

DSCF0876_20140614235934ed1.jpg
この4つが独立している窓…表示機やラッピング、色は違いますが、やっぱり良いですね。これと3000系の窓…小さいころから3ドアは大好きな存在だったので、コレを見ると乗るのが楽しみだった記憶が強く残ってます。ユニットサッシじゃない角が丸いのが良いですね。

DSCF0878_2014061423593802b.jpg
駅の時刻表。平日土休日共通で、朝夕も特に電車が増えず6時57分から21時33分まではひたすら12分間隔が続きます。ということでどこかの時間を覚えておけば基本12分足し引きすればいいので時刻表いらずですw ちなみに家の周りから是政駅付近では電車のために走っていく人をよくみますが「あぁこれだと○○分だな」「あぁこれは無理だな」と勝手に楽しんでます(走ってる方すみませんw)w ところでこの書体…以前西武が使ってたものそのままですね。

DSCF0885_20140615000034cd8.jpg
ちなみに是政の折返し時間は3分。すぐ発車していきます。ちなみに発車は旧メロディに「電車が発車します。ご注意ください」の女性声。いくつかの駅には残っていますが、是政のメロディは他の駅にはもう無いので懐かしいです。そういえば以前は男性の「電車が発車します」もありましたね。今のメロディだけより実は丁寧だったというのがなんともいえませんが、西武は発車時に車掌が「発車します。ドアを閉めます」などということが多いので、まぁ問題ない感じですねw この構図は101系を撮影して以来ですが、白はなぁ(本日2回目)。。。

DSCF0887_20140615000039f39.jpg
こちら側からまた改札を。電車到着時一応切符回収の駅員さんが出ていますが、ICカードが多いのであまり回収する量は多くないですね。それとある程度降車客がすむと駅務室に戻るのでそれ以降は窓口で切符をだします。それにしても開放的な出口ですなw

ということで以上ということになります。
これで、南多摩、ちゅうバス、西武線と最寄3つからの乗車が出来ました。うーん、一番楽なのは西武線かな。ちゅうバスもいいですが、西武線の本数にはかないませんね。。。南多摩は…南武線に用事があるときだけ使うことになりそうです。ちなみにこれ以外に府中本町と府中競馬正門前がありますが、どちらも結構遠いので使わなそうです。ちなみに是政には稲城市立病院~府中駅の一般の京王バスの系統がありますが、1日3往復という見かけることのほうが珍しい感じなので使う機会がなさそうですw

では今回はこのへんで(次回の更新は7月1日前後となります)

スポンサーサイト
23:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.11 (Wed)

◆2014 Vol.18◆

こんばんは

雨すごいですね…梅雨入りだからってここまで酷く降らなくてもと思うわけですが…w 去年は確か梅雨といってからまったく雨が降らなかったんですが、今年は最初から大雨で梅雨らしいといえば梅雨らしいですが、災害発生に鉄道等ダイヤ乱れに、ここまで降るとちょっときついですね。。。

さて、5月中に書いていて忘れていました…西武の鉄道関係投資計画への感想。ここで掲載します。
今回の計画で特に気になる点はいくつかありますが、まず、駅の改良で、池袋駅のリニューアルに着手するようで、地下1階と地上1階の全面的リニューアル工事ということのようです。で、それの完了後なのかどうかはわかりませんが2017年度完了の予定で池袋駅にホームドアが設置されるようです。
予想としてはリニューアルというのは以前西武新宿駅の屋根や床が変更されたのと同じように改良することのことを言っているものと予想。個人的にはコレに合わせてホームの少し嵩上げというか電車との段差の改善をお願いしたいですね。
で、ついに西武でもホームドアが採用されることになったようです。個人的に気になるのが4000系が対応しているか。確か4000系の車端は3ドアと同じ寸法だった覚えがあるのでどうなるか。もしかすると利用頻度の少ない7番ホームには設置せずそこで対応する可能性もありそう・・・と思っていたら、西武の公式ではなく情報サイトには、2番~6番ホームにホームドア設置となっていました。ってことは4000系は7番ホームに発着となりそうですね。まぁこれについては来年から徐々に情報が出てきそうです。

次に、まぁ池袋駅改良と同じように駅改良が行われるようですが、中井駅が引き続きバリアフリー対応工事が行われるようです。現状は本川越方面のみバリアフリーになっています。
続いて、西武園駅もついにバリアフリーとなるようです。西武園は周辺の駅が軒並みバリアフリー対応化するなかで取り残されていて、早くバリアフリー化されて欲しいと思っていましたが。。。これの完成で東村山市内の未対応駅はあと西武遊園地駅だけになります。
さらに、多摩川線の新小金井駅もバリアフリー化となるようです。新小金井といえば小金井市で一番最初に出来た駅ということしか知らない(近くを通ったことは何度もありますが)ですが、これが完成すれば多摩川線のバリアフリー度が100%達成となります。欲を言えばついでに武蔵境駅以外の自動改札化もやってくれるともっと便利になりそうですが、、、まぁ貴重な存在といえば貴重ですけどねw

さて、個人的に投資計画で一番気になるのは新車投入です。
・今年度は10両×2本、8両×1本の28両
→昨年度と同じですね。で、
・今後3ヵ年で10両×4本、8両×3本の64両が新造され合計10編成92両
→と書かれているため、3ヵ年というよりは2015年度と2016年度に64両が新造ということかと思います。で今年度ですが、3000系の残りが編成両数が違うものの6両×2本、8両×2本の28両…これ、両数が違うものの、数が合うことになるのと、3000系は既に30000系導入分よりも多く消えているので、そういうこと(引退)かと思います。その後に10両×4本というのが…実は2000系で8両編成は4本(しかもこの4編成はトップナンバーとそれに近い3本)…これ、ただの偶然とは思えないのですが… この読みが外れたとしても合計92両で、廃車は3000系28両とは到底思えないので2000系にも廃車発生は免れないかと思います。初期の8連4本本当危なそうだよなぁ。。。ただ、個人的に2連は増結用で、しかも年代が新2000系とそれほどの違いが無いため、残るかなと予想しています。あと、2000系の廃車となると池袋線と新宿線の新2000系がいろいろと動くことになるかもしれません。
30000系は2012年度までに2連も含めて20編成(実質14編成)と昨年度が3編成、そして今後合計10編成ということで実質27編成、2連も1編成と計算すると33編成となり大所帯になりますね。結構多いと思う6000系でも25編成なので多いなぁと。

あとは
・6000系のLCD設置が継続
→もう既に結構変わってきているので完了まであと少しかと思います。完了後数年すると今度は更新が始まりそうな気がします。そろそろ更新時期ですし、他社に直通するという意味でも更新しても良さそうです。新車にはまだ早いですし。。。

以上です。今年はJR東日本を除けば各社とも比較的小さな投資  が多く、その中では西武は大規模といえば大規模ですね。
ということでした。

続いて、6月17日に東急田園都市線系統でダイヤ改正があるようです。これ改正の案内が一度出たと思ったら削除され、後日また掲載されるという謎事態がありました。何か間違いでもあったのかと。
で、日中に変更点があるのは田園都市線のみですが、ついに日中に準急が登場です。
日中時間帯に、1時間に2本準急が走るようです。で、準急は今までに加えて南町田に停車するようです。ということで停車駅は、中央林間、南町田、長津田、青葉台、あざみ野、たまプラーザ、鷺沼、溝の口、二子玉川と二子玉川~渋谷の各駅ですね。まぁおそらく各停は1本は追い抜きそうですね。で、これにより各停の減便はなく、単純に2本の増便となるようで、日中は1時間当たり14本となるようです。で、準急は半蔵門線直通となるようですが、東武側の発表から、押上~中央林間の運用になるっぽいです。
そして、代わりに、各停の渋谷始発・終着の各停が日中に登場するようです。1時間当たり2本なのでちょうど準急分できるということです。これは渋谷利用者などには良いですね。個人的にも、嬉しいところ。ただ、運用的に渋谷は直接中央林間方面ホームにつくことになるのでホーム運用が忙しくなりそうですね。
これぐらいですが気になるのが、土日の大井町線急行の長津田乗り入れ。予想ではこれは準急に置き換わりそうなので気になります。時刻表の発表が楽しみです。


さて、今回は…5月17日ですが、小平市主催の「バスとタクシーのひろばin2014」の画像です。それの1週間ぐらい前に西武バスの公式ページで出ていたのを発見し、複数のバスが来るということで気になったのと、そこで関東バスの方向幕タオルが販売されるということで、まぁそれもそのうち、関東バスの公式ページで出ている発売場所で買おうと思っていたのでこの際に買えればと思ったこともあり。。。行ってみることにしました。場所は、小川と萩山、多摩湖線にはさまれているブリヂストンの中にある、ブリヂストンTODAYというミュージアム?の駐車場の全体を使っての実施でした。市が主催であり、かつ一般企業の敷地を使うという少し斬新なイベントでした。で、テーマとしては小平市内を走るバス・タクシーの展示ということでしたが、小平市をわずかに通る京王・関東バスも仲間に入っていたのが面白いなと思いました。

今回は、撮影順序のまま掲載するといろいろ紹介・説明がごちゃごちゃになるので順番を多少入れ替えていますがご了承を。
まずは展示車両をさらっと紹介。後から後部画像や、別アングルからの画像を掲載します。

q1.jpg
京王バスのMP。旧路線カラーの復刻車両でしたが、府中営業所の所属車両のほうで、まぁ武蔵小金井で見ることが出来ます。ただ、府中営業所で小平市内に入るのは小平団地~総合医療センターのレインボーⅡだけなので、これは小平市内に入ることは無いですが、同塗装の小金井所属の車両が小平市内に入ります。なので、府中のが来ると出ていて「何故府中?」と思っていましたが、小金井だと車両の余裕が無いのかも。で、画像では出ていませんが、自分が行く前にあった撮影タイムでLEDを表示していたのが自分が来た段階では残っていましたが、なぜか「寺91」w 小平まったく関係ないという…w で、京王は小平市内には小平団地付近で、小金井の「小平団地~武蔵小金井駅北口」、府中の「小平団地~総合医療センター」が乗り入れています。

q2.jpg
隣には立川バス。立川バスは小平市内というと昭和病院線が乗り入れていますが、リラックマバスの新2号車のエルガ。新2号車は初撮影です。イオンのイベントよりは撮りやすい環境で、なんとか初撮影できました。雰囲気は変わらないですが、新しさが出ていますねw これ、昭和病院線で走って欲しいですが、大型なんで無理ですね…w 

q3.jpg
続いて関東バス。関東バスは花小金井付近で少しだけ入ってきているだけで、今回展示のバス会社の中では乗り入れは少数で、小平市の西側の住民にはまったく縁が無くてもおかしくないバスです。ラッピングのUAノンステが展示されていました。今回はこの展示のほかグッズ販売が来ていました。これの詳細は後述。唯一残る3扉車でも良かったかと思いますが、一応市主催ということで、バスの乗降のしやすさや子供へのインパクトが重視されてラッピング、かつノンステが選ばれたんじゃないかと勝手に予想。関東バス主催なら確実に3扉かと思いますw

q4.jpg
続いて銀河鉄道バス。ぎんてつは国分寺駅入口~小平駅南口(小金井循環含む)の路線と、朝夕のみの実質スクールバス(一般も乗れますが)、新小平駅-明学-桜華-明法の2路線があり、さっきの3社よりも小平市内に入っていますが、知名度的にはこの会場では低い感じ(子供連れより大きなお友達中心)でした。。。これもファン向けなら7Eツーステ銀サッシかあるいは予備の日野HRチョロQとなりそうで、自分も7E撮影したかったんですが、今回はLEDにも注目と出ていたので、LEDを採用+最近導入ということでこれが選ばれたのかと。

q5.jpg
西武バスからはLionsバスです。西武はこの中では一番小平市内に路線がありますね。まぁ8割程度を占めている感じがします。まぁ個人的に、一般路線用じゃないんであまり興味なし…w 確かに西武には、京王のような旧塗装も、そもそも伝統の色ですし、関東や立川のように特別なラッピング車も無いので、そうなると今人気?のLionsの青いバスになりますね。

q6.jpg
西武バスからはもう1台、というか小平市のコミュニティバスのにじバスです。東村山時代には小平市もよく通ったのでよく見ていたバスです。塗装的にはもう1種類あります。1路線のようですが、調べてみたところ20分間隔で、しかも珍しく交通系ICカードが使えるようです。

q7.jpg
こちらは小平市のコミュニティタクシーのぶるべー号です。小平が日本のブルーベリー発祥の地ということでこの名前と塗装のようです。タクシーといっても定時運行でルートも決まっている上に普通に乗合なので、にじバスの小さい版ともいえますね。大きく分けて2ルート(大沼ルートと栄町ルート)ありそれぞれ系統というかコースがいくつかあるようです。土日運休で、こちらはICカードは使えないようです。一応試行のようです。

q8.jpg
さらに今はもう1ルート新しく試行しているようです。鈴木町ルートで花小金井方面ということですが、現在は調べてみると2期目の試行で1期目とはルートが若干異なるようです。最近この形の「バス」が所々出ていますが、どうみても普通の車なのでバスっていう感じがしないですw

q9.jpg
こちらは最近引っ張りだこの日産NV200の福祉タクシーです。これは三幸交通の車両。東京というか神奈川、埼玉の都市部あたりではかなりの頻度でいろいろな事業者のこの車両を見ることができます。自家用で多いセレナとか、他社だとノアなどよりは安価で且つ福祉車両なので人気のようです。東村山駅に居るタクシーが三幸なのでこの会社にはなじみがあります。

q10.jpg
こちらは美玉交通の電気タクシー(日産リーフ)です。エレキカーと書いてありますが、前には電気だけに「サンダーアロー」と書いてありますw ちなみにこの会社、プリウスには「○○(色)アロー」と書いてあり、しかも何色もありますw ○○アロー…西武のあいつを想像しますねw ついでにいうとここの福祉車両のNV200には「万国共通タクシー」と書いてありますw

q11.jpg
これは一見普通のタクシーなんですが、テレビでも紹介されている「ゆっくり走行ボタン」があるタートルタクシーです。中を見てみると後部座席の前に「ゆっくり」のボタンがあり、それを押すと運転士がゆっくり丁寧に運転してくれるようですw なんだか、運転士が目の前にいてこれを押すのも運転士に「運転が荒い」と言っている様な感じになって気まずそうなんですがw 三和交通という会社のようです。

q12.jpg
突然かなり古くなりますが、小平交通の社長所有のダットサン(当時日産が使用していたブランド名(戦前はダットサンという会社だったようで))ブルーバードのタクシー仕様だそうです。ナンバーが5というのがすごいですね。今考えてみると車体が小さく窮屈そうに感じますね。それにしても古いですねw

q13.jpg
NPOバス保存会が持ってきたボンネットバス。元三重交通車両ですね。これ、同じデザインのバスコレが出ていましたね。確か以前持っていた覚えがあります。うーん、バスというとあの四角い形が好きなのでちょっと興味が沸かないかな。。。ちなみに三重交通時代の幕も出るようです。

q14.jpg
続いて後部画像。京王バスMP1回目の撮影時間終了直後に会場について、そのときまず後部を撮ったのでLED表示が出ていますが、小平関係の表示は出せないからか「寺91府中駅」行きが出ていました。この車両は子供たちからはあまり人気じゃないようでした。まぁ自分が小さいころに既に消えている塗装なので、正直見たこと無いって人のほうが多かったかもしれませんね。

q15.jpg
立川バスリラックマ新2号車。以前の2号車に比べてラッピングが新しいからか絵や色が濃いですね。

q17.jpg
関東バスUA。後部は日本バス協会のキャラクターのセバスちゃんファミリーです。コレとリラックマは子供や子供連れにかなり人気でしたね。絵の感じから、このUAは幼稚園バスみたいな雰囲気がありますねw

q18.jpg
銀河鉄道エルガミオ。超シンプルw この何も無い感じも面白いですね。銀河鉄道バスも子供より大きなおともだちの方に人気があったようで。。。

q19.jpg
ボンネットの後部も一応撮影しておきます。お、三重交通の幕が出ていますね。なんか、エルガ見てからコレ見ると、結構エルガってボンネットの後部の雰囲気が残っているように感じました。

q20.jpg
続いて扉側の前面画像を掲載。やっぱりリバイバル塗装の4種の中では一番似合っている感じがします。ところで京王バスを小川で見るのには違和感ありますね。府中でよく見るバスをあえて小平で見るのも変な感じ。

q21.jpg
リラックマ新2号車。ちなみに今回、撮影の中で一応の目当てはこれでした。やはり営業中を捕まえたいわけですが、とりあえず撮影しておきたかったので。。。しかもイオンモールイベントだと撮影かなり大変ですので…人が多すぎてw

q22.jpg
関東バスUA。

q23.jpg
銀河鉄道エルガミオ。撮影会が近づいてきたのですが、銀河鉄道が早めに表示をつけ始めました。

q24.jpg
今回は一応4方向から撮影した画像を掲載しようと思いまして、今度は扉側の後部を撮影していきます。京王バスMP。

q25.jpg
リラックマバス2号車。今度は営業中に撮影したいですね。

q26.jpg
関東バスUA。ニーリング+地面に傾斜があるため車高が結構低く見ますねw そういえばこの世代はニーリングの際には車内に「プシュー」という音が聞こえますが、今のMPは車内ではほとんど無音でニーリングします。これも世代の違いということのようで。。。

q27.jpg
銀河鉄道エルガミオ。うーん、やっぱりシンプルw

q28.jpg
そういえば、この3台の組み合わせ。実際小平市にそれぞれ来ているといってもこの車両でも無い上に、顔を合わせることはほとんど無いわけで(立川バスと京王は他の地区や国分寺周辺で一部見れますが)なんだか不思議な光景ですw これも事業者のイベントではなく自治体主催だからできたといえそうで、こういう自治体だからこそできるイベント、今後も続けて欲しいですね。

q29.jpg
そろそろ撮影タイムというのでお目当てのぎんてつバスのLED表示を撮るために移動。ところで前面の運転席前にICステッカーが貼ってあるボードがおいてありますが、ぎんてつはICカードは今の所使えませんw

q30.jpg
コレ以降はしばらく撮影した画像から表示機部分を抜き出して2~3つ同時に掲載。まずは、「学芸大学・中大附属経由小平駅南口」と「小平駅南口」。どちらもこれは普通に見られる表示かな。

q31.jpg
G-109で「久米川町循環」…実際見てみたいですねw それから「八国山」ってw 実際できたら面白いですね。 さらに、「貯109 村山貯水池前」…これもネタ表示ですが、村山貯水池前って確か昔の「西武園駅」の駅名ですね。 完全に東村山市内の表示ですねw

q32.jpg
「小平市地域公共交通会議」…これはこのイベント時に行われていた市長と市民のタウンミーティングというやつのことです。「臨時」、それから「バスの絵 小平駅~国分寺駅運行中!」細かいですねw これ回送とかで出してたら宣伝になりそう。

q33.jpg
「研修中」と「いちょうまつり 東村山駅」…東村山関連良いですね。「999 アンドロメダ(赤枠)」ってw ぎんてつさんサービス精神ありすぎw 大手じゃない地元のバスだからこそできる表示ですね。

q34.jpg
「急行小平駅南口」…これは朝の小金井循環にできた系統ですね。「乗っていきませんか?」…良いですねこういうの。「公立昭和病院」…今回はこれが一番人気があったかな。実際には無い行き先ですが、昭和病院行きやってほしいですねw

q35.jpg
「迂回小平駅南口」これ使うときあるんでしょうかね。あかしあ通り通行止めで新小金井街道使うとか? 「鉄道代行」ぎんてつバスで前面に「各停」とか書かれた代行バス見てみたいですねw 「サレジオ通り先回り 小金井循環」…小金井循環自体は今も朝見れますがサレジオ通り先回りはなかったはず。

q36.jpg
「明学→桜華→明法」これは朝などに新小平駅から走っていた系統ですね。ほぼ学生専用でしたが一般路線でバス停もありました。が、3月で当面の間休止となってしまったようです。日野レインボーのチョロQサイズが運用に入っていることもありよく見ていた路線ですが、エルガミオでこの表示が出るとは。また復活するのかどうか気になるところ。「団体送迎」そして「羽田京急バスNH2111→銀河鉄道G-109」…これはw 元会社の車番まで出すとは、完全にファン向けですねww

q37.jpg
G-109でグリーンバスw ところでグリーンバスは6月から運賃改定と西武バスへの統一が実施されたようでぎんてつはグリーンバスから撤退したようです。ところで…今回東村山率高くて個人的には面白かったですw

q38.jpg
「グリーンバス市役所 新秋津駅」「環状外回り東村山駅東口」。

q39.jpg
東村山駅東口。一応これで全種類撮れたと思います。撮影タイムの時間これの周りには特に多くの大人が集結し撮影していましたw 15秒に1回ぐらい頻繁に変えてくれたので面白かったです。

q40.jpg
一応ほかの所も回っておきました。京王バスはエンジン停止の上で表示していたためか、LEDが少し暗く光が弱くこのカメラではLEDは撮影できませんでした。。。

q41.jpg
いろいろネタ表示を出してくれることで定評?のある立川バスもいろいろ普段はこれが入らない路線の表示を出していましたが、ちょうど「立川駅-競輪場」表記…競輪場輸送にこれが入ることはまず無さそうですねw

q42.jpg
関東バスもいろいろ変えていましたがこれは保谷駅。それにしても各社小平市とはまったく関係ないですねww

q43.jpg
撮影タイムが終わって帰ろうとすると京王が「郷土の森」を出していたので側面を撮影。この系統に入ったら面白いですね。っていうか郷土の森とか今の家から歩いていけるんですが…wまさか小川でこれを見るとは思いませんでしたw

以上です。で、今回は関東バス、西武バス、立川バスの物販がありました。立川バスはいろいろ出していましたが、名物のダイカスケールバスでは限定で旧都電カラー(車庫前に展示されている赤帯の車両の色)のバスがあったほか、美濃部カラー(旧都営バスの塗装)もありました。で今回は前面の日野エンブレムが無しの仕様でした。今回は京王もまだ残っていましたが、他の目的があるのでパス。西武バスは方向幕タオルでした。で関東バスは方向幕タオル、バスコレ、クリアファイルなどが売られていましたが、まずは目的の方向幕タオルを購入。

q44.jpg
家に帰って早速「南善福寺」行きにw この路線小さいころに何度か乗ったことがあったので。

q45.jpg
後ろ側は西武と一緒でこれ。

q47.jpg
黒幕と白幕が交互に印刷されています。新宿西口 と 阿佐谷駅が関東バス名物ですねw 今ではLED表示でも見られなくなってしまいました。

q48.jpg
続いて向台町五丁目行きなど。

q49.jpg
江古田駅行きなど。これで最後です。関東バスというとやっぱりこの黒幕ですね。

っていうことで以上です。今回は自治体主催でバスが集まるという今まで聞いたことが無いイベントでしたが、来場者も結構いる感じがしましたし、盛り上がっていた感じがしたので、なかなか良さそうに見えました。次回などもぜひ検討してもらいたいなぁと。小平市に限らず、自治体でバスやタクシーのイベントで公共交通に触れてもらうというのは環境対策などでもPRになりそうですし、バスが便利ということをPRする機会にもなるので、こういうのが広がると良いですね。後は…個人的にはぎんてつも何か販売ブースで販売してくれると面白いなと思いました。
あ、そういえば関東バスブースでは奈良交通のバスコレセットが売られていて、欲しかったものだったんで購入したんですが、画像を撮影するのを忘れてしまった…(汗 
また後日の記事で紹介しますね。

ってことで今回は以上です。ではまた
20:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.06.01 (Sun)

◆2014 Vol.17◆

こんにちは。

急に暑くなってきましたね…既に30℃越え…今年は涼しめの夏と予想が出ていますが、この感じで行くと「想定外」になりそうだなぁと…w ようやく鉄道撮影に向いている時期になったと思ったら途端に暑くなりすぎですw
そういえば、ブログですが、週1回…つまり月4回目安の更新は少し時間的な都合上で難しくなっているので、今後当面の間は約10日に1回…月3回程度の更新にするつもりです(この記事も前回から10日後です)。まぁつぶやきのほうも活用していきたいと思います。

AKB握手会(?)での襲撃事件の件…特にファンでも興味があるわけではないですが、結構びっくりしました。怪我された方々の怪我が無事治って、復活できるといいですが、目の前でいきなりノコギリもってこられて襲撃されたというのはトラウマになりそうというか、そもそも怖すぎますよね。。。

と、なんとか鉄道以外の話を入れてみました。。。
さて、トワイライトエクスプレス、ついに引退が発表されてしまいましたね。まぁ北斗星・カシオペアも引退はほぼ確定のようですし、トワイライトもそろそろ引退話が出そう打名とは思っていましたが…、寝台列車が本当にほぼなくなる(サンライズなどは残りますが)ようで。。。自分は、ぎりぎりブルトレがまだ残っているころの世代なので、老朽化などとはいえ残念ですね。。。小さいころ、1回はブルトレに乗ってみたいとちょっと思っていましたが。。。でも、トワイライトはまぁ老朽化だとしても、最近ななつぼしや観光列車多数導入があるので、カシオペアなどはその観光需要に対応させて観光志向をより強くさせて存続とかもありだと思うのですが…

さて、本題。
今回は…所用で川崎に行くことになったので、これはついでに前回撮影できなかった川崎駅東口側でのバス撮影をしなければ(別にしなければならないわけではないですがw)、と思って撮影してきました。ちなみに、川崎は南武線だと南多摩から各停で50分、車で向かうと1時間20分程度で東村山のときから川崎方面へ向かうことを考えると結構近くなりました。

で、前回は西口で撮影していましたが、まぁ西口は大体来る車種は撮影できたので東口へ。東口に関しては、以前に撮影に来たときもあまり重点的に撮影していなかったのですが、駅の入り口をはさんで両側に同じタイプのターミナルが2つあり、臨港バスの多くが横浜より、市営バスの多くが品川よりのターミナルを使っているようです。まぁ会社というより走ってくる道路の違い(横浜よりの道から来るか品川よりの道からくるか)で分けているようです。

DSCF0563_20140601005713a06.jpg
で、どちらのターミナルも運転席側を撮影したくても、自分が撮影している高さには目が細かい柵があったのであきらめ、交差点部分で撮影することに…移動中にちょうどバスがいたので撮影。早速RAの標準尺です。東口にはこうした標準尺・長尺の市営バスが来るので、それを狙おうって訳ですw

DSCF0565_20140601005720e85.jpg
こちらは長尺のRAノンステ。画像だとわかりづらいですが、やはり長く見えます。長尺のノンステは初期には各メーカーから出ていましたものの、需要の関係からか設定が消えていましたがRAのみはRAが生産終了となるまで設定されていました。これもUDが自社でバス車体まで作らず、従来どおりのシャーシと車体メーカーは別会社というのが残っていたから逆に出来たことなのかもしれませんね。

DSCF0566_20140601005728b84.jpg
交差点部分に移動し撮影開始。RAの標準尺ノンステ。やっぱり市営塗装と直線的なRAは似合うなぁと。で短尺より存在感があって良いですね。個人的にバスは長いバスが好きなのでこれは良いですね。ちなみにノンステで標準尺だと車体の長さとしてはワンステの長尺とほぼ同じ長さなので長いですw

DSCF0567_201406010057378dd.jpg
京急バスのエルガ。羽田空港からの系統ですね。京急バスって以前いた両開き引戸のころから塗装も含めて好きなバスなのですが、なかなか都内周辺での撮影機会が無いですね。特徴的なバスもどちらかというと神奈川の郊外で使われているようですし、1回がっつり撮影したいところです。

DSCF0568_20140601005745810.jpg
交差点につく直前に入ってきたバスが出て行きましたが…お、川崎市営のブルーリボンⅡのワンステです。ワンステも最近導入されてたとは。なんとなく最近の新車は基本ノンステと思っていたのですが、ワンステも今後は増えていくのかもしれません。今度市営バスを撮影するときには前面も撮影したいです。

DSCF0570_20140601005830547.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド。ここですが、スクランブル交差点なので車が走ってくる際に歩行者がいないので結構簡単に撮影できる感じでした。ただ、あまり側面を意識しすぎていると前面がぶれるのでまだまだ交差点での撮影には練習が必要だな。。。

DSCF0571_20140601005840655.jpg
連続でシティハイブリッド。この車種に関しては長尺が多く在籍している塩浜営業所でも短尺のみの導入のようです。

DSCF0572_20140601005847465.jpg
RAの長尺が来ましたが・・・あ~なんでこれだけぶれるかなぁホントに…まぁ撮影者の技術に問題ありということですね(汗 それでも強行して掲載w あとここから見るとあまり長尺の迫力が無いのですが、実際には長ーく見えますw まぁノンステ車はワンステよりも長くなるので狭い道での運転とかは難しそうですね。

DSCF0573_20140601005855f66.jpg
エルガですが標準尺。っていっても標準尺はしずてつを知っている人にとっては当たり前な長さなんですよね。でも川崎市営でエルガ系の標準尺ははじめてみたのでなんか新鮮です。

DSCF0574_20140601005905122.jpg
続いてこちらはエルガの短尺。まぁこっちは普通の市営バスですね。市営バスもいつのまにかこのデザインのバスが大量になりましたね。以前は富士重7Eや以前には三菱のツーステも多かったのですが。。。

DSCF0575_20140601005957d53.jpg
臨港バスが来たので撮影。こちら側のバスターミナルにはあまり入ってこないみたいですね。まぁ臨港バスに関しては以前結構まとめて撮影できたので今回は市営バスの長い車両目当てなので、また別の機会に撮影に来たいと思います。

DSCF0576_20140601010004b88.jpg
エルガの標準尺。ナンバー的に新しい方かと思います。側面の窓のスモークが濃く真っ黒ですねw

DSCF0577_201406010100135da.jpg
お、RMが来ました。側面が4枚窓ですが中型9Mです。この顔はあまり好きではないのですが、ナンバー見ても結構なベテラン車(おそらく12年以上)なので撮影。これは川崎病院への直行バスでターミナルに入らずに左折。

DSCF0578_2014060101002078d.jpg
日野ブルーリボンⅡの短尺。なんか後ろに見慣れないバスがついてきていますが…

DSCF0579_20140601010027ba3.jpg
おっと、なんだこれw 臨港バスで路線バスって書いてあるのですが、ワンステエルガで側面がメトロ窓のワンロマスタイル。調べてみたところ、浮島橋と川崎駅を結ぶ急行バスのようです。それと、横浜駅~浮島地区 または東扇島への高速道路走行路線で京急のワンロマ車と共同運行用でもあるようです。

DSCF0580_20140601010125f35.jpg
市営バスのエルガ標準尺。川崎駅東口は噂どおり標準尺、長尺が次から次へと来て面白いですね。っていうか何で今まで知らなかったんだろう…w

DSCF0581_20140601010133099.jpg
続いてRAの標準尺。やっぱり市営バスのカラーリングとRAはよく似合ってます。バス的にはやはり標準尺が側面のバランス的にはあっている感じがします。まぁ地方ではこちらが今も普通ですが、東京周辺で見るとなぜか長く見えますw

DSCF0582.jpg
さっきの臨港バスの側面。この塗装なかなか良いですね。これは長尺のようですね。このエルガ系のワンロマというと国際航業や西東京の深夜バスを思い出しますが、これは深夜用ではなく日中も普通に見られるようで少し珍しい感じがします。

DSCF0583_20140601010148d36.jpg
短尺エルガ。うーん、やっぱりエルガ系多いですね。ところで、川崎市営は今もPASMOステッカーで、側面にもICカード表記は無い都営と同様のスタイル。公営は多いんですかね。。。

DSCF0584.jpg
臨港バスのエルガ。臨港バスもそういえばPASMOでしたね。っていうか最近張替えられはじめている古いICステッカーより劣化が進んでいないということで、今現状からするとこれのまま使ってた方が良かった感がありますが…w ところでこれ、KL代だと思いますがなぜかナンバーが新しいですね。

DSCF0586_2014060101024180c.jpg
ブルーリボンⅡ。うーんそろそろエルガ系は飽きてきましたねw

DSCF0587_20140601010250ac8.jpg
臨港バスのブルーリボンⅡ。

DSCF0588.jpg
エルガミオ。標準尺とかが多い中で突然中型は小さく見えるというw

DSCF0589_20140601010308820.jpg
京急のエルガ。2回目の京急ですが、これがやってくると京急撮りたいという気持ちが沸々と…w 

DSCF0590.jpg
臨港バスのエルガワンステ。

DSCF0591_20140601010417b95.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド

DSCF0592_2014060101042701b.jpg
臨港バスのブルーリボンⅡ。

DSCF0595_20140601010434abb.jpg
ブルーリボンⅡ。それにしてもJBUS系が多いw MPも一時期導入されていましたが、それ以降増えていないようで…まぁある意味東京周辺ではMPよりも多く導入中というのは珍しいといえば珍しいですが。。。

DSCF0596.jpg
標準尺のエルガが来ました。お、後ろは…

DSCF0597_20140601010451ef5.jpg
ようやく長尺RAの2台目が来ました。この位置からだとイマイチ長さが伝わらないのですが、前輪から中扉の位置が短尺などとの長さの違いがかなりあります。短尺撮っていて急にコレが来るとやっぱり存在感がありますねw といっても新潟とか北海道では普通なサイズのようで。。。もう、製造されて無い長尺なので、また撮影したいところです。っていうか、今回やけにRA少ないですよね…

DSCF0599.jpg
臨港バスのエルガワンステ。

DSCF0600_201406010105495ca.jpg
お、ナンバー的に新車のエルガみたいです。標準尺。っていうか既にノンステではコレより長い尺は無いので、これを長尺といっても良いような気もしなくはないですね。

DSCF0601_20140601010601f74.jpg
こちら側の臨港バスはエルガ・ブルーリボンⅡしか来ないですね。もう1つのターミナルにはMPとかレインボーとかいたんですが。。。

DSCF0602_2014060101061048c.jpg
ブルーリボンⅡ。

DSCF0603_20140601010622679.jpg
ん?これは臨港の大型9M車ですね。やっぱりなんか幅と長さのアンバランスさがなんともいえない雰囲気になっていますねw

DSCF0604.jpg
川崎病院行きの臨港バス。市営のRMと同じでこちらもだいぶベテランのようですね。っていうかまだ幕車残ってたんですね。これで撤収…

DSCF0611_2014060101073908c.jpg
撤収して移動しているともう1つのターミナルにこんな車両を発見。新7EのCNG車。これはバスコレでシークレットになった奴ですね。独特なCNGタンクが良いですね。市営にはコレ1台と長尺1台と短尺1台しか新7Eはいないはずで、長く残って欲しいです。っていうか長尺撮りたいなぁw

これで以上です。川崎は…川崎市は横にかなり長いので、川崎市には家から10分程度で入るのですが、そこからが結構あるので(横浜市の田園都市線沿線の区のほうが近い)、頻繁には来れませんが、まぁ南武線で電車でいけることもありますし、これからは撮影に来れる範囲になっているので、定期的に来たいなと思っています。そして今度こそはRA長尺をもっと捕獲したいなぁと。あと富士重新7Eと西工UAにも長尺があるようなので、生き残っているうちに。。。
これで川崎駅撮影は以上です。

DSCF0747.jpg
続いて…1ヶ月遅れで発売された全国バスコレしずてつジャストラインです。こんなに早く全国版で登場するとは正直びっくり。で1ヶ月遅れでちょうどホビーショー直前…もしかしてこれに合わせた…?w で、静岡でのホビーショーやシャトルバス乗り場で販売されたほか、なんと静鉄の案内所の一部でも買えるようで、藤枝駅や焼津駅のバス案内所で売ってるようです。茨城交通のガルパンバスもこういう販売形態でしたが、これ量販店が多い街中でも一般で買えて、地元でも買えてというこの方法は、バスコレを広めるにも、バスをPRするにもうってつけな方法な気がしますね。っていうか静岡はプラモデルメーカーや工場があるのになぜか鉄道・バス系のグッズというかそういうものが少ないですよね。。

DSCF0748.jpg
ステッカー。今回からバス停がつかなくなりました。まぁBトレ初期のプラットホームみたいに初期製品だけということになりました。気になるのは再生産があった場合にコレより前のはどうするんでしょうか。ステッカーですが、番号が入る行き先はないですね。しっかりホビーショーも入ってますw

DSCF0750_20140601010800c1c.jpg
MPワンステですが、今回全国バスコレで初めてKL代のモデルとなっています。まぁしずてつでMPの車体を使うとなると後は少数存在で静岡市には来ないMPワンステになるので、まぁこれになったのかと。自分のはライト周りの塗装が少しずれていましたが、全体的にしっかりしずてつになっていますね。前面の車椅子ステッカーもしっかり本物と同じタイプになってますねw

DSCF0751.jpg
後部。良いですね。

DSCF0752.jpg
運転席側の後部。ライト上の「バス発車にご協力願います」がしずてつらしいですね。それと…このライト配置は全国バスコレでも通常弾でも採用されていないタイプです。

DSCF0753_201406010108567bb.jpg
ホイールも白でやはり忠実ですね。運転席上の若干濃い青(前扉と同じ色)もそのとおりで良いですね。

DSCF0754_201406010109036ca.jpg
MPツーステと並び。この並びはツーステのほうがコレは引退していますが、今でも同じ車体のバスが普通に(といっても大多数が岡部などに転属していますが)いるので、よく見られる並びかと思います。バスコレでこの並びが実現できるとは。

以上です。全国バスコレですが、どうも東京都が複数出たほか、神奈川/東京というくくりもあったので、静岡県は
1種というわけではないと思うので、遠鉄のノンステや東海バス、伊豆箱根バス、富士急バスなんかも期待(特に東海バス、伊豆箱根、富士急などは静岡県というくくり以外でも使えるし)したいですね。そういえば、新静岡にはバスコレが展示されているようですが、これで自分たちしずてつのバスも展示できますね。
ところで全国バスコレは相変わらずMPばかりになっている。。。というか通常弾も仕様違いのMPということで、そろそろエルガ系も入れて欲しいですね(特にエルガハイブリッドなどを入れてる会社はそれとか)。ただ、そうなってくると全国バスコレと通常弾との区別がよくわからんことになりますが…個人的には通常弾を年1回程度出すより、全国バスコレとして一気に発売したほうが売れる感じがしなくもないですね。通常弾も値段が上がってきて「気軽に買えない」ので、ブラインドパッケージをくじ引きのように何度も引く気分には正直ならないというか、リスクが高すぎるというか。。。

で、次回の全国バスコレは立川バスMP…これも買いですね。って、MPばかりといいつつ普通に買う気があるわけですが…w


では今回はこのへんで
12:00  |  通常の記事  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。