2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道6000系

6000系は1992年に登場した形式。地下鉄直通対応で導入された形式だが、新宿線にも存在している。導入途中でステンレスからアルミ車体となっているが、どちらも西武初採用であった。10両固定編成のみの存在。新宿線ではメトロ副都心線開業までは比較的多く活躍していたが、副都心線開業で6000系が必要となったことから、直通非対応の2編成を除き池袋線に集結している。ブレーキ緩解音が大きいのが特徴であったが、現在は一部を除き大きな音は聞くことができなくなっている。

2010_08310011.jpg
初期の2本は先行導入車で、直通には非対応。方向幕が交換された以外は、導入時からの変更点がなく、原型を保っている。 西武新宿駅

2010_02200074.jpg
池袋線に在籍する編成は、副都心線対応化で、マスコンなどが交換されたほか、前面の色が変わり、表示機もLEDになった。 飯能駅

2010_02200067.jpg
アルミ編成には戸袋窓付きと戸袋窓無しの2種類が存在するが、どちらも少数派。またアルミ車体だが、グレーに塗装されている。走行装置などはステンレス車と同一。 飯能駅

2010_07310051.jpg
メトロとの精算運転で、西武線に戻らずに和光市駅にも顔を出すことも多い(ただし東武線には直通しない)。 和光市駅

2010_12180014.jpg
西武線池袋行きでも運転されることがある。ちなみに一部編成でドアチャイムがドアとしっかり連動しなくなってしまっている(ドアが開ききってから音が鳴る) 西武球場前駅

DSCF7680.jpg
東京富士大学ラッピング車。9000系と3000系にも存在。 所沢駅

スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/11-d9844845

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。