2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

西武鉄道新101系

1979年に登場した新101系は2連・4連・8連が存在しており、8連は301系を名乗っているが、車番が異なるだけで基本的に同じ車両。既に2000系が登場しているが、101系との併結を考え抵抗制御となっている(西武では装置の違いで、抵抗制御と界磁チョッパ制御の併結は不可能)。現在置き換えが進行中で、特に未更新の4連は消滅寸前である。更新車については、内装は30000系に似たデザインに変更されており、外観では種別表示機がなくなっている点が大きな特徴である。またその中の1本が牽引車兼ワンマン対応車になっており、その編成は全M車で、過去の新2000系4連のように先頭がダブルパンタになっている。

101.jpg
未更新の車両の内装は壁が黄色に座席が茶色のままんあっており、懐かしい雰囲気となっている。 西武球場前駅

102.jpg
一部編成ではスカートが取り付けられた。 東村山駅

103.jpg
2連はダブルパンタ装備となっている。ちなみに画像の編成(295編成)は2連で唯一のスカート装備車。 国分寺駅

104.jpg
更新車。内装は30000系や2000系・新2000系の更新車と同じようなものになっており、車内案内機も取り付けられていて、さらに自動放送も対応している。外観では前面の種別幕が埋められたほか、側面に行き先表示機が取り付けられた。 萩山駅

105.jpg
更新車。多摩川線用の車両は真っ白な車体になっていて、側面や前面に四季のラッピングが施されている。検査が近くなると多摩湖線で運転されることもある。これは車両不足で、ラッピングされる前に多摩湖線で運転されたときのもの。 萩山駅

106.jpg
リバイバル塗装車。池袋線の2連1本がこの塗装となっている。側面はツートンカラー、前面は登場時の塗装になっている。前面は黒でツートンカラーも復活してほしいところ・・・ 池袋駅

107.jpg
リバイバル塗装車。多摩湖線の4連1本。前面の色の濃さが池袋線のものと異なっていて、これも登場時の塗装である。ただし更新後なので完全なリバイバルではない 国分寺駅

108.jpg
西所沢駅

109.jpg
西武球場前駅

110.jpg
西武新宿駅

111.jpg
西武球場前駅

112.jpg
東村山駅

113.jpg
西武球場前駅

114.jpg
西武球場前駅

115.jpg
東村山駅

116.jpg
西武新宿駅

117.jpg
こちらは牽引車兼営業車。全M編成で、先頭がダブルパンタとなっている。 萩山駅

118.jpg
白塗装車の画像を白黒にしてみた・・・ 萩山駅

119.jpg
これは旧方向幕時代の画像。 池袋駅

スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/14-91877578

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。