2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.18 (Sun)

☆04月18日(日)☆

こんばんはHIROKIです。

今日、TS-KTKを暇があったのでちょっとやりましたが、直通試験の品川~押上を再挑戦してみました。再挑戦といってもとりあえずSランク合格してるんですが、そのときのやつはたいして回復運転できなかったので、ちょっと今度こそ回復運転してSランクをとってやろうと思いまして・・・ 一応言っておきますが、この試験は三田駅手前で先発列車が遅れる設定になっているので、運転する列車も設定時刻に到着させることができずに40秒ほど遅れてしまいます。で、まぁ回復運転になるんですが、回復だからといって信号や制限の指示速度ぎりぎりで走っているとかえって、遅れが拡大するんですよね~・・・ で今回、1500形(この試験は京急車での運転なので)で挑戦。。。 なんとか10秒遅れまで回復させることができました。。。

ちなみにTS-KTKをやっていると、VVVF車より界磁車の方が扱いやすいですね。界磁車の方が反応が若干良いようで。。。


はい、なんかTS-KTKやったことある人しかわからないネタは終わりにし、今日も「特集」を。。。
ちょいまえに側面行き先表示機について画像を集めましたが、今回は車内の案内表示機を集めました。
まぁ前回のときと同様、あまり案内表示機だけを撮影していなかったので多くないですけどご了承を・・・

2009_09250063.jpg
ではまずLED表示機から。これは313系です。「静岡」とか「藤枝」とかを表示しているのを初めて見たときは変ですが、ちょっと感動しました・・・今までLEDとは程遠い場所だったので・・・ そういえば211系が後ろに連結されるときは表示されないみたいでしたが(今は分かりませんが)、1回だけ車掌さんが始発駅で操作したのか後ろ211系でしたが表示されていたときがありました。 でも2段表示あっても良かった気がします。まぁ書くこともないのかもしれませんが・・・ あと、次駅表示は意地でもスクロールさせたくないらしく、駅名が長いと「次 東田子の浦」みたいになっています・・・w

2009_12050121.jpg
ちなみに一番なじみがあるLED表示機は西武のこの形です。でも最近はちょっと劣化が進んでいるようで、表示される色がおかしかったり(オレンジ色の間に一つだけ緑色のLEDがついてたり)しますが・・・ そういえば6000系1本がこの表示機からLCDに変えられたようで、もし6000系の表示機を今後も交換するとなると9000系でしか見れなくなる可能性もあります。

DSCF1221.jpg
西武の最近の更新車に取り付けられる表示機。上のとくらべてかなり小さくなりました。もう何回か言ってますが、やっぱりもうすこし大きいほうがいい気がします。ただその表示機下の扉の案内表示は結構良いとおもいます(まぁ車内にいても見づらい程度にしか光りませんが・・・) あと表示機に関係ないですが、ドアチャイムが何故かすごく音量が小さいです・・・w

2010_03130072.jpg
西武と似てる京王の表示機。2つ上の西武6000・9000のをちょっとコンパクトにしたかんじですね。8000系と7000系には後付けされています。西武と違い千鳥配置ですが。。。

2010_02060034.jpg
ちょっと見づらいですが東武50070系も1段LEDなんですよね。最近はLCDが流行っているのでちょっと時代遅れな感じもしますが、まぁないよりは全然いいでしょう。表示機の隅の処理が丸いのが関東では独特だとおもいます。

DSCF9266.jpg
多摩モノレールにもついていますね。西武更新車のやつと幅は似ています。

0812310295.jpg
さて2段表示の車両です。これはE531系のものです。E531はE231とE233の折衷型なので、つり革はE233ですが表示機はE231です(まぁ3000番台もそうですが) これをみると「JR東日本だな」って感じます・・・(謎

DSCN4992.jpg
東急も2段ですね。そういえばメトロの7000系もコレだった気がします(メトロ7000系って副都心線できてからまだ1回しかのってません) こうみると結構無理やり2段表示してますね・・・w

続いてLCD
DSCN6093.jpg
LCD=JR東ってイメージがまだあります。中央線にもこれが当たり前になっちゃいましたね。。。 
ちなみに自分はこの大きさに慣れているので1000番台の横長を見ると違和感あります・・・w

DSCN8138.jpg
西武のLCD。まだ実物は1回しか見たことありません・・・w 西武新2000系で30000系並みに更新されてる車両ありますけどせっかくならこれもつけちゃえば良かった気がします。。。

2010_02200131.jpg
メトロ10000系。10000系のは角がJRに比べて丸い気がします。あと何故か液晶が波打って見えるのが・・・w 
そういえば4編成までは最初はLCDは1つだけでもう1つは準備工事になっていましたね。結局すぐ2つになりましたが。表示機に関係ありませんが10000系のドアチャイムは何故か西武に入ると回数がおかしくなることが多いです・・・w

2010_03130077.jpg
京王1000系のLCD。1つだけ設置ですが、大きさはE233系1000番台のやつっぽいです。 鉄道ファン誌をみると京成の3050形もこの配置になってるみたいです。

画像は以上です。もうLED・LCD設置された車両が当たり前になりつつありますね。今後も増えていくと思うので、またバリエーションが増えたら面白いな~と思っています。

ではなんかちょっと少ないですが今日は以上です。ではまたちょっとブログでお会いしましょう。
スポンサーサイト
20:57  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

でも聞くところかなりリアルさを追求しているソフトのようですね。>
新しくなるほどリアルになっていっていましたね。TS-KTKの前の京浜急行編などでは1500形などの音がリアルでなく、2000形も減速度が他京急車よりも低いのにあまりかわらなかったりしましたが、KTKでは各車両ともかなり再現していると思います。ただ運転時の目線が若干高く、スピード感がなんとなく足りないような気がしますが・・・

30秒回復させるのは意外と難しいのではないかと>
実はこのKTKよりも東急編の方が全体的にこの回復運転よりも難しいです。。。

自宅最寄り駅もちゃんと英語で案内>
しかも313系は他社と違い英語案内がやけに丁寧ですねw

ドア締め切りを行う際に案内表示機が2段表示になりますね。>
あ、そうだったんですか。まぁ見たことないので・・・ ドア締め切りは東海道静岡地区だとほぼやらないので・・・でも211系も中ドア締め切りできるようなのでぜひ活用してほしいところです。

先月乗ったときも少し色がくすんでいるような感じがしたなあと>
まぁ何回も乗っていると、それが当たり前に思えてきますw

そういえば電車は関係ないですが高速道路のLEDは相当老朽化しているものがあるようで、表示エラーがかなり多いです・・・

なぜこの大きさなんでしょうかね?>
ですよね。まぁ付いてないよりはいいかもしれませんが、せっかくだったら大型のものでも良かった気がしますね。

あれ、いつの間についたんだろう>
確か9000系0番台の登場後に付き始めた気がします。まぁ自分は付いていないときの方がよく乗ったので、なんか違和感があります。

LCD導入に踏み切れないようですね>
確か9050系でしたっけ? でも今後、西武にはついてるし、メトロにはついてるし、東急にもついているとなると、また検討するかもしれませんね。まぁ東武は良い意味でも悪い意味でも独自色が結構強いのでわかりませんが・・・w

自社商品の宣伝が流れることが多くなります>
西武は結構お得な切符などの宣伝を流していますね。

遅延等の情報が流れていることが多い気がしますが>
自分もありましたね。あとE531系には号車表示の機能もついていた気がします。

正直静鉄の電車・バスにもほしいなあと… >
しずてつバスも液晶な物が増えていますし、やろうと思えばできそうですね。そういえば液晶対応になる前に使っていた、運転席後ろの表示機にはニュースが流れていた気がします。。。

正直JRのそれと比べると質量ともまだ少なく感じました。 >
JRのはシリーズ物の広告もあり結構楽しめますね。

飯能駅停車中なのにメトロのCMが流れているのが面白いです>
LCDについては他社線内でも自社の宣伝を流しているようです。右側の停車駅表示なども10000系の場合は茶色っぽい色のまま西武でも使っています。

逆に西武6000系のLCDもメトロ線内で西武の宣伝を流している>
たぶんそうでしょうね。まぁそれの方がある意味面白いのでこれは続けてほしいですが・・・w(となると、もし東急5050系が西武に来たら、西武で東急の広告が見れるようになりますね)

思い切った造りの車両ですね>
確かレインボーの10.5M車です。確実な情報じゃないですが青梅にもいると思われます。 
それにしても都営は結構特徴的な車両が多いですよね。

そういえば、この前、某バス雑誌で見ましたが、最近でも標準仕様じゃないノンステは製造されてるようです。一時期は標準仕様のバスばかり出ていましたが、ここにきて標準仕様以外のバスも出たとなると今後もちょっとはバリエーションを楽しめるかもしれません。

ってことはしずてつのエルガも座席配置が標準仕様じゃないのかもしれませんね。わざわざエルガにだけ貼ってないので・・・w

ではまt

HIROKI |  2010.04.22(Thu) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。今回の記事にコメントさせていただきますね。遅くなってすみません…

・TS-KTK
初め何のことか分からなかったのですが、Train Simulatorの京急-都営-京成版のことですね。そういえば昔のブログではよく記事に出ていたなあと思い出しました。
僕は電車でGO!のプレステ版ソフトは(プロフェッショナル仕様、名鉄編など)持っているものの、TSは全く未知の領域です…でも聞くところかなりリアルさを追求しているソフトのようですね。今回の記事を見ても、回復運転の技が試されたり車種による反応の違いがあったりと、高度なソフトだなあと思いました。またそれで約30秒回復させるHIROKIさんの技もすごいですね。実際の運転でも、浅草線で(停車時分切り詰め無しで)運転技術だけで30秒回復させるのは意外と難しいのではないかと…

・車内案内表示機特集
新型車両では各社とも必ずと言っていいほどついているだけに、こうして一堂に会すると様々なバリエーションがあるなと改めて感じました。

313系…僕も静岡でこれを見たときはちょっと感動しました。「自宅最寄り駅もちゃんと英語で案内されるんだ!」等と。
ちなみに表示内容は東海道線と身延線で若干異なります。身延線では発車直後に「次は○○です。」と1回スクロールしてから「次は○○」表示になる他、英語案内がありません。あと御殿場線も少し違っていた気がします。
211系が後ろに連結されるときは表示されない>
今もそうですね。211系からは313系の案内表示機の設定が出来ないので…
後ろ211系でも表示しているケースは僕も何度か乗ったことがありますが、次のどちらかと思われます。
・島田などですぐ折り返す列車で、車掌が211系に移動する前に案内表示機を設定しておいた。
・313系単独で走ってきた列車の後ろに211系を増結した。
あと、313系でもワンマン列車はドア締め切りを行う際に案内表示機が2段表示になりますね。上段が「締切中 Not in use」で下段に通常の案内表示を出していたと思います。

西武6000系の案内表示機、そう言えば先月乗ったときも少し色がくすんでいるような感じがしたなあと…使用10数年で劣化していくものなんですね。また、LCDに変わったという6000系も気になります。たぶん東急乗り入れ開始時までに全車変わるのでしょうね。
一方、西武更新車のLEDは確かに随分小さいですよね。何かの部品と共通になっているわけでもなさそうですし、なぜこの大きさなんでしょうかね?単に小さい方が安いからかもしれませんが…

京王は先日久々に乗った8000系に付いていて、「あれ、いつの間についたんだろう」と思いました(笑) 
東武は、液晶式表示機の導入は早かったものの劣化が早くて既に撤去した苦い経験があるためか、LCD導入に踏み切れないようですね。隅の処理が丸いのは確かに関東では異色ですね。関西ですと223系がすぐ思い浮かびます。

ちなみにここまで紹介の1段表示タイプですと、当該列車の運行に関する基本的な表示(種別・行き先案内、次駅案内、停車中案内等)のみ表示するパターンが関東では多いですね。これが名古屋・関西圏になると駅間で自社商品の宣伝が流れることが多くなります(同じ313系でも名古屋圏ではそうなる)。地域によっても随分表示内容が違ってくるものですね。

LEDの2段表示タイプ、一番見かけるのはやはりE231系タイプのそれです。運行情報も下段で流せるようになって情報量が増えましたね。何か僕が乗るときには遅延等の情報が流れていることが多い気がしますが(笑)
東急タイプの2段表示型、文字をぎりぎりまで大きくしたらこうなったという感じですね。他には南北・三田・目黒線系統の各社車両がそれだったと思います。

2段表示タイプと言えば、先日僕が乗った遠鉄2000系にも付いていましたが、ちょっと風変わりなのでこの機会に紹介します。
遠鉄はバスにも運転席後部にLED2段式の情報案内装置が全車付いていますが、電車に付いている(千鳥状配置)のもそれと全く同じものです。上段は「(走行中)次は○○」「(停車中)○○です」とだけ表示しますが、下段は走行位置に関係なく、ニュースに広報にCD・書籍売り上げランキングに…と様々な情報をスクロール表示しています。情報は各表示機ごとにアンテナがついていてそれで受信しているようです。
JR東日本などが2面のLCDの片面で様々な情報・広告を流していますが、遠鉄の2段LEDはそれに近い機能を持っていてかつ低コストで出来る分、出色の出来だと思いました。正直静鉄の電車・バスにもほしいなあと…

LCDは、今回紹介の各社LCDも一度ずつは見ていますが、山手線やE233で何度も見ているのと、停車駅表示のデザインなどがJRのそれと似ているように見えるので、僕もLCD=JR東というイメージが強くあります。
2面LCDの西武・メトロ車は1面で情報・広告を流していますが、正直JRのそれと比べると質量ともまだ少なく感じました。
ちなみにメトロ車の画像、飯能駅停車中なのにメトロのCMが流れているのが面白いですね。LCDに関してはそのまま他社線内でも流して良いという取り決めがあるんでしょうかね…とすると逆に西武6000系のLCDもメトロ線内で西武の宣伝を流しているのかなあと。

あと、前回のコメント返しに関連して…
・Bトレイン、余り部品等も持っていると色々使えることがよく分かりました。今ある部品は捨てずに置いておこうと思います。
・修学旅行時に京都で発見したという西工+後部エルガ、調べたら画像があったので見ましたが、確かに前面と後面でそれぞれ見慣れた形状のボディが一つになっていて、慣れないと違和感のある車両ですね。あと…
みんなは町並み見ているなかで、一人、バスをチェックしていた>
様子が目に浮かびます(笑) 僕も中学高校と修学旅行で京都に行きましたが、バスや電車(当時は京阪京津線の路面区間が健在でした)が来るとそちらに目がいき…HIROKIさんと似たようなものでしたよ(笑)
・日デの中型ロング、月曜日にバス通勤で乗った際に確認したら、1人掛け席が折りたたみ式2席の前に3席並んでいました(運転席すぐ後ろの高い席を除いて)。ですので車椅子スペースはもう1台分作ろうと思えば出来ますね。
・都営バスでは3台乗車可能車もあるようです。>
長尺ノンステ車なら構造上可能…にしてもその分通常の座席が減るわけで、思い切った造りの車両ですね。裏を返せばそれだけ車椅子で利用する人が多いということだろうと思います。
東京では、バスはこの頃あまり乗っていないので何とも言えませんが、鉄道や街中では車椅子に乗って行動されている方をよく見かけるようになった気がします。一方静岡では東京ほど見かけない感じですね。出かけやすさがまだまだ違うのかなあと…

では、今回はこの辺で失礼します。
とーます |  2010.04.22(Thu) 01:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/428-4bfb6ed6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。