2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.25 (Sun)

☆04月25日(日)☆ 

こんばんは。

昨日、書いてませんでしたが、昨日、何故か臨時収入があったので、新宿の小田急のTRAINSで、小田急8000形のBトレを購入してきました。家には9000形さよなら記念の4両、8000形4両がそれぞれあったのですが、8000形はシールが方向幕仕様(再販のはLED)の初販のもので、今のコーポレートマークもないもの(そのときは新マークがなかったので入ってなくてあたりまえですが)でした。で、今回買ったやつは実は発売されたときに購入したかったのですが、当時金欠・家が静岡で買えずに、まぁ昨日、やっと購入できました。。。

で、実は前の8000形に5000形の前面パーツを合わせて(5000形は2両しか持っていませんが2600形の前面パーツもついていたので、それを使おうと思っていた)、5200形4連にしようと思った(2600形前面は5000形とあまり違わないので使っても違和感ないかと思って・・・)のですが、探しても探してもそのパーツがなく諦めることに・・・ちょっと前にはあった気がしたんですけどね~・・・残念です。。。

ということで、5000形は再販されたらしっかり4連にするとします(今度出るときはガラスパーツを5000形仕様と5200形仕様を両方入れてほしいです・・・w)。 小田急は鉄道グッズ、かなり力入れているので、5200形・5000形完全引退時に出してくれるかもしれないですね。。。

実は5000形を購入したときは、「編成にしたい」というよりいろいろな車種がほしいと思っていて2連しか購入しなかったんですね・・・実は5000形は静岡でも売っていたんです。。。 あのとき買っておけばよかったな~って後悔してます・・・

でも後悔しててもしょうがないので、8000形を6連にすることに変更。まぁ9000形8連と8000形4連でも良かったんですが、9000形ばっかりいらないので(ぇ
ということで先頭が2両余るので、8000形セットについてた9000形の前面と屋根を使い・・・

DSCN0220.jpg
Mc+Mcの2連にしてみました・・・w ちゃんと片側はパンタつきです。勿論、実際には存在してなかった編成ですw
ちなみに↓こんな設定です・・・

小田急9000形は4連と6連があったことが一般的に知られているが、実は2連が存在した。この2連は一応は地下鉄直通対応となっていたが実際は専ら新松田~箱根湯本の列車への充当であった。稀に4連と組むことがあったが6M0Tになり、かなり不経済になってしまうため、そんなに多くはなかった。

DSCN0222.jpg
そんなこともあり2連は専ら区間運用となった。その後しばらく動きがなかったが小田急では2連は他に存在しなく区間運用以外では使えない。またその区間運用も4連運用が増えてきたことから、徐々に運用離脱し、9000形4連・6連が引退する前には全車引退していた。しかし2連ということで地方鉄道から「是非導入したい」という声が多かったため、全車が各地の地方鉄道に譲渡された。  らしい・・・(嘘

勿論↑に書いたことはすべて嘘ですw ちなみに急行灯はこの2連では省略されてたようです(急行灯・種別幕はあえて貼ってません)

しかし、こんなうそ電を作るのは僕としては珍しいです(←自分で言うか)。
でも、パンタ付きMcが実際あったので、全然違和感無いですね(ぇ

それにしても9000形は実車もいいデザインで、Bトレもそれをよく再現してていいですね。
実際に自分が小田急で一番「デザインが」好きだったのも9000形。まぁ小田急顔達も今は好きですが、前は当たり前にいすぎて嫌いだったので・・・ ただ「デザインが」ってつけたのは、9000形は前面展望がしづらく、そんなに乗りたくなかった形式でもあるからです・・・ でもやっぱりデザインが良かったですね。老朽化とはいえ、あの顔が早々に引退したのは残念です。

余談ですが、今活躍している小田急車の中では8000形のデザインがいいと思いますが~。

そういえば最初にも言いましたが小田急はグッズに関して熱心ですよね。京急や京王もグッズは結構力を入れてるし、西武も最近増えてますけど、それでも小田急の方が豊富だと思いますね。やっぱりこうなったら最初にも言ったけど、5000形再販も期待できそうですね~。。。

さて、話変わりますが、このブログ・ちょっとブログについて今後「どんなかんじでやっていくか」を検討し、決定したのでお知らせを・・

まずはこのブログの方では・・・
1、更新日は週末の金・土・日、及び祝日
→ここ数ヶ月、この方針でやっていますが今後もそれでいきます

2、ネタは一部を除き、すべて鉄道・バスネタ
→こっちは完全な鉄道・バスネタとします。まぁ一部はこっちで違うネタ書くことがあるとは思いますが、「一部」なので・・・本当は最近「他のことも書けば」とかいわれていたのでそうしようかと思いましたが、こっちは元々「鉄道ブログ」でやってきているので、そこで無理してまでネタを変える必要はないかな~って思いまして、こっちでは鉄道・バスネタにすることにしました。その分、ちょっとブログでは世の中のニュース等にも目を向ける予定です。

ちょっとブログの方は
1、更新日は月・火・水・木
→今まではできるかぎりこの4日を更新しようとしてましたがそれはさすがに無理がありました。今後は最低2回とさせていただきます。。。

2、ネタは鉄道・バスネタの他、日常ネタなども入れる
→ちょっとブログでは日常ネタも入れます。もちろん鉄道・バスネタもありますけど、それはその日の速報とかその日発表された情報を書きます。

とまぁこんな方針でとりあえず今週からやっていきます。


では今日はこのへんで(昨日結構書いたからいいよね・・・?)

スポンサーサイト
22:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

ローカルな質問なんですが焼津のジョーシンってだいたいどのくらいの量(箱数)Bトレを常置してますか?

先日のドアが開くときにエアー音がするタイプが最近へってきた記事の理由には夜間の留置中などに何らかの理由でエアー漏れが発生しドアが勝手に開いてしまう事故が発生したため減ったそうです
エアーが勝手に抜けても開くことはないし ましてや電源が供給されない状態でCPが作動することもないですから
S8 |  2010.05.04(Tue) 10:55 |  URL |  【コメント編集】

★No title

都営交通グッズ>
ちょっとだけありました。あと都営じゃなくメトロの駅名板キーホルダーがありましたが)

「えっ?」という感じでした>
自分もです。しかも先輩の5000形がまだ残っているので。。。あと9000引退時ははまだ5200形が9000形より古いとは知らなかったので・・・今はそのことは知っていますが、知ってはいても古さを感じないデザイン(5200形はデザインなのでなおさらそう感じます)だと思います。。

飾るには今回のように2両もいいかもしれないですね。 >
コンパクトに飾れるので、編成とか気にしないならいいですね。
しかもパンタつきMcが存在したので実在してそうな感じなので。。。

同様にコメントを書いていくつもりでいます>
よろしくおねがいします。

半自動扱いの時に空気を抜くことで手で開閉できるようにした造り>
そういえば115系じゃないですが103系3000番台で手でドアを開けることがあって、初めてあけたときは結構重くてちょっと驚きました。
今は八高線もドアは半自動でもボタンで操作の車両だけになってしまいましたが・・・

ここにも考え方の違いが表れていますね>
JR東海はJRマークを小さくしたりと東日本車よりも国鉄に近いということで密かに人気でしたね。あとシートも古いままというのも密かに人気だったようです(そういえば東海には、211系5000番台のような内装に変えた113系もいましたね)

競輪開催日には入る可能性があるかな、という感じですね…>
と、なると休日には入ってるかもですね。

ちなみにしずてつも小鹿はオレンジLEDのままです。>
そうでしたか。小鹿のバスは全く乗らないので・・・・

では
HIROKI |  2010.04.29(Thu) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。今頃気づきましたが、静中トップページを桜色に変えたんですね。春らしくていいなあと(^^)
では、今回の記事にコメントさせていただきますね。

今回の新宿、平和記念資料館以外にもいろいろ行かれたようで…ちょっとブログも拝見しましたが、都庁にも足を伸ばしたんですね。僕も一度だけ都庁の展望台に行ったことがあります。売店でみんくる柄のバス共通カード(今はカード自体がなくなりつつありますが)など都営交通グッズがあったのを見た覚えがありますが、今も売っているかどうか…

Bトレイン、前面パーツが見つからなかったのは残念でしたね。でも完全引退前の5000・5200形再販は期待できそうな感じですね。もちろんガラス窓二種類付きで。ちなみに個人的には5200形の下降窓スタイルの方が好みです。
僕はグッズ収集をさほどしていないので(最近Bトレ等少し手を出していますが…)詳しくないですが、小田急はロマンスカー系など鉄道グッズが多いですね。何といってもグッズ専門店があるくらいですから…
今回製作の9000形2両仕様、実際に箱根登山線区間を走っていたら面白かっただろうなあと想像しましたよ(^^) 小田急は20M車になって以来通勤車の地方私鉄への譲渡がないですが(17M車2連は富士急行に多数移っていて、学生の頃よく乗っていました)、もし譲渡があればこんな編成も見られただろうなと。
しかし5000形より先に全車引退したのは聞いたとき「えっ?」という感じでした。小田急車の中で一番特徴的な前面で、僕の中でもインパクトが強い車両でしたし、古さを感じないデザインでしたので…
Bトレもおっしゃる通りその特徴がよく再現されていますね。あと、飾るには今回のように2両もいいかもしれないですね。

このブログ・ちょっとブログの方針について…
実質的には今までとそう変わらないということですね。引き続き記事を楽しみにしています。僕の方も、今までと同様にコメントを書いていくつもりでいます(遅くなることが度々あるかもしれませんが…)。

ここからは前回のコメント返しに関連して…

115系は音がしながら開くタイプでしたね。>
そうでしたね。他に117系・119系も同タイプのドアですね。
半自動扱いの時に空気を抜くことで手で開閉できるようにした造りになっています。個人的には113系よりこちらのドア開閉音の方が好みでした。静岡では比較的少ない存在でしたしね…

(201系・205系のシートで)
自分は青色のシートを思い出しますね。>
そう言えば確かに。登場当時は前回コメントのとおり茶色でしたが、10数年前の時点で既に今と同じシートになっていましたね。
余談ですが113系のシートも、東海は最後までオリジナルの青色でしたが、東日本は10数年前にはグレーっぽい色に変わっていました。東海は国鉄時代からの車両でもシートの色を変えることがないですが、東日本はどんどん変えています。ここにも考え方の違いが表れていますね。

(30000系のドアの音)
一般の人から見ると、静かすぎるのは別として(京王3000系がかなり静かで、気がついたらドアが閉まっていたりします)音が小さい方が良いでしょうね。30000系はちと大きすぎるかなと…

国分寺線の3ドア運用について…
早速例の知人にメールで聞いたところ、返事が返ってきましたので原文のまま紹介しますね。
「前のダイヤの時はきちっと決まっていましたが、今回のダイヤではきちっと決まっているような感じではないようです。競輪開催日には3ドア車が運用に入っているような気がします。調査が完全ではないので、はっきりしたことは言えませんが…」
うーん、競輪開催日には入る可能性があるかな、という感じですね…

(中型ロング初期車)
4枚折戸が小さく見えるのは気のせいですかね…?>
僕もそう思いました。何か他車と違う感じがしたのはそのためもあるかも…西鉄バスでこのサイズの折戸を見た気がしますが、しずてつや遠鉄の4枚折戸よりは確実に小さいですね。

(運賃表示器)
西武バスはオレンジLEDのままなんですね。他のバス会社を含めて見ても、液晶に切り替えたところとオレンジLEDのままのところとありますね。ちなみにしずてつも小鹿は(最近の新車・他営業所からの転属車を除き)オレンジLEDのままです。液晶型を導入する直前に一斉に取り替えたからですが、短距離路線が多い小鹿には運賃表示の大きさを変えられる液晶型の方が向いているのに…といつも思います。その一方、オレンジLEDの方が「バス」っぽい気がするというのは、僕も見慣れているだけに同感ですね。

・ニュースがLEDで流れるのは新幹線のイメージが強いです。>
僕もそうですね。ニュースを流すようにした元祖ですし…
ただ、今はニュースの他に様々な企業のCMもよく流していますが、個人的にはどうもなあ…と思います。CMが流れ出すと別の方に目を向けます(笑) といいつつしっかりその企業名が頭に入ってしまいますが…

では、今回はこの辺で失礼します。
とーます |  2010.04.28(Wed) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/430-2130204f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。