2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.04 (Tue)

☆05月04日(火)☆

こんばんはHIROKIです。

静岡行ってきました~・・・ まず2日に三島に行き、3日に静岡駅でバス撮ってきたので画像載せます。
本当は2回に分けてもいいぐらい画像あるんですが、ちょっと三島の画像があまりよくないので、それだけ載せるのもどうかと思ったので今日一気にいきます。

まず、2日に三島で伊豆箱の駿豆線、撮ってきたので画像を・・・

DSCF1882.jpg
車で父と行ったので、撮影場所がなかなかなく、なんとかこのような構図の場所で撮影。
3000系ステンレス車です。スカートつきということで3000系の最終編成の6編成目の車両。この6編成目は5両編成目と製造年が10年も差がある編成。まぁその他7000系との関係とかくわしく知りたい方は僕は書くのがめんどくさいので他のサイトさんでどうぞ・・・w

DSCF1884.jpg
3000系鋼鉄車。前面方向幕周辺のデザインが独特。鋼鉄とステンレスでデザインがこんだけ違うなら別形式でも良かった気が・・・w  ちなみに側面の窓配置がステンレスは211系似で、鋼鉄車は113系似となっている。

DSCF1886.jpg
7000系。JR乗り入れ用として製造された車両。。。結局、乗り入れは未だ実現してないが・・・ちなみにこいつには東海道線の駅名の幕が入っている模様。。。 あと中間だけ2扉というのもこの形式だけとなっている(この仕様が観光客には喜ばれ、通勤客からは嫌われる原因になっているらしい)

DSCF1887.jpg
2編成製造された。で、今回2編成とも捕獲w  なんかずっと見てると京急2000形にも似てるし、JR311系にも見えます・・・w

DSCF1888.jpg
西武701系1100系。見ての通り元、西武です・・・w どうやら残り1編成の模様。こいつは撮影できないと思っていたんですが、来てくれました。恐らく、いつ置き換えになってもおかしくない車両です。まぁ西武線ばっかり乗っている僕としては長く残ってもらいたいんですが・・・

DSCF1889.jpg
きましたきましたw 元、西武新101系の1300系。なんか画像で見るより実際見たほうがかっこいいですね。
ちなみにこいつの「目覚まし時計」が西武新宿で売られていたことがあります。 なんか前面窓の左右の間も黒く塗られていて西武3000系みたいですね。

DSCF1890.jpg
コイツも捕獲。しかもスカート交換車です。。今思ったんですけど、この会社を走る 旅客用車両って全部抵抗制御ですね。

伊豆箱根の電車は以上。やっぱり西武グループだけあって西武色が結構出ている会社です。。。小さい会社ですが、これだけ形式があるので結構楽しめます。 一応これで旅客用の伊豆箱電車は全形式撮れたことになりました。

で、このあと沼津駅でバスを少し撮りました。まぁちょっと画像の出来が悪いですが載せます。

DSCF1906.jpg
富士急エルガ。この塗装、結構好きです。 こいつ希望ナンバーみたいですね。ナンバーと車番をあわせてるんですかね・・・?

DSCF1913.jpg
沼津登山東海バスのレインボーです。この塗装は結構お気に入りですw

DSCF1915.jpg
箱根登山カラーの沼津登山東海バス。  ところで、この沼津周辺は中型車が多いですね。あとツーステはトップドアのみの車両ばっかりです。

DSCF1927.jpg
伊豆箱根バス。サイズ等から推測して恐らく西武バスの中古。

DSCF1931.jpg
6Eの後部。前面はかなり失敗orz この顔もしずてつで結構見れたんですが随分と減ったんですよね。。

DSCF1935.jpg
富士急のレインボー。富士急も富士急シティバスと富士急静岡バスがあるようです。沼津周辺は全然分からないので詳しいことは分かりません。。。

DSCF1938.jpg
伊豆箱根のエルガミオ。このレオ塗装は結構目立ちますね・・・w

これで三島・沼津から撤退。 ちなみに自分は静岡県民でしたがこの東部地区はどうも「静岡県」っぽくない気がする地区です。

翌日。しずてつバスを撮ってきました。

DSCF1968.jpg
早速、エルガの新車。新車だけあってまだ塗装が綺麗ですね。

DSCF1973.jpg
・・・9。静鉄最初のノンステップバスです。相方のブルリはナンバー変更されちゃいましたがこいつはそのまま活躍。 ちなみにしずてつのエアロスターノンステには2種類ある。一つは電動スロープ装備でもうひとつは手動。

DSCF1974.jpg
ブルリシティ。まぁこの車種には学校のバスでお世話になっています。。。

DSCF1975.jpg
こいつは元は唐瀬の車両。最近になって丸子へ移動。 ちなみに自分はこの車両たちが唐瀬に配属される直前に某所で目撃していました。。。

DSCF1976.jpg
エルガ620番。これは唐瀬に配属されている模様。 それにしても、エルガ 増えましたね・・・。

DSCF1977.jpg
西工の中型ロング。こいつには一番お世話になった。かな・・・? 

DSCF1987.jpg
618番。この路線にはよくエルガが入ります。

DSCF1992.jpg
ちょっと細部をドアップで。。。こんな「冷房車」のシールが付いた車両も東京じゃ走ってないですね・・・まぁ静岡でもだいぶへっちゃいましたが・・・

DSCF1993.jpg
この注意書きもなんだかレトロですね~。。。

DSCF1998.jpg
中型ロングの後部。なんどもいいますが、後部がにぎやかでノンステっぽくないですね・・・w

DSCF2006.jpg
結構古参ですがまだまだ頑張っていました。エルガの導入で置き換えかと思っていたんですが。 あと何年持ちますかね

DSCF2009.jpg
エルガのラッピング。やっぱりラッピングはこっちの全部ラッピングの方がなんかいいですね。まぁ東京でやったら何バスかわからなくなっちゃいますが・・・

DSCF2012.jpg
ワンステ。やっぱりノンステばっかり見ているとなんか背が高く見えます・・・w

DSCF2013.jpg
ここで京王バス・・・w やっぱり、何度見てもここに京王がいるのに違和感がw

DSCF2020.jpg
エアロスターワンステの並び、こいつもエルガには及ばないもののまとまった台数が入ったのでよく並びます

DSCF2030.jpg
静岡第一テレビのラッピング。カラフルですね。窓までラッピングなので、なんか第一テレビへのシャトルバスみたいに見えます。。。

DSCF2033.jpg
普通の中型ロングですが、こいつはしずてつに何年かぶりに乗ったときに来た車両なので、なんとなくこいつを見ると親近感がわいてきます。。。

DSCF2040.jpg
魚がし鮨のラッピング。静岡らしいラッピングです。。。

DSCF2043.jpg
岡部のエアロスター。それにしてもしずてつにはエアロスター多いですね。ちなみに自分は、エアロスターK=県立病院高松線ってイメージがまだ残っています。。。

DSCF2058.jpg
エアロスターKの並び。といっても、片方はメトロ窓で片方は黒2段サッシですが。。。

DSCF2066.jpg
コンコルドラッピングはよく見かけます。

DSCF2069.jpg
恐らく貸切格下げ車のセレガ。バンパーが黒いのがなんとなく違和感あります。

DSCF2070.jpg
このラッピング、扉側の側面だけラッピング内容が異なっています。。。なんか、個人的にそういうラッピングは気に入りませんw

DSCF2079.jpg
7E。最近しずてつで流行の「屋根が真っ白塗装」仕様です。エアロスターにも増えていますが、7Eとは屋根形状が違うようでエアロの方はあんまり目立ちませんが、7Eの方はかなり目立ってしまっています・・・細かいところですがやっぱり上まで赤い塗装があるほうがいいです。。

DSCF2083.jpg
最後にエアロクイーンを撮影して撤収。

今回も例のブルリⅡのワンステは捕獲できませんでした・・・まぁ新車だから次もあるということで・・・

さて、とりあえず静岡で撮ってきた画像を載せました。後ほど画像館にも入れる予定です。
では今日はこのへんで
スポンサーサイト
23:52  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

このまま引退かと思っていましたので>
第1編成が残っているようですね。この編成が一番若いようです。
わざわざ1編成だけワンマン対応させたということからもうしばらくは活躍が見れそうですね。

僕も知らなかったことがいくつもあり、勉強になりました>
こちらは知らなかったことばかりです(汗) 静岡に住んでいても東部や西部にあまり行ったことなかったもので。。。

線内快速>
実は、自分は1回しか伊豆箱に乗ったことないのですが、そのときに乗ったのが7000系の快速だったようです。ただかなり小さい頃で7000系に乗ったことは覚えているものの他のことは一切覚えてません。。。

こちらにもスカート交換車がいるんですね>
上野口のほうにスカート交換車が登場してしばらくしてからこっちにも交換車が現れた模様です。 まぁ床下がJR東海みたいにグレーじゃなく黒なので確認しづらい(事実、自分もブログに載せるまでスカート交換車と気づかなかった)ですね・・・ でもなんとなく交換前のほうがデザイン的には良かった気がします。

吉原中央駅>
何年か前に吉原にいったときに「吉原中央駅」を初めてみたのですが、いまどき珍しいバスの駅で驚きました。

相互利用の関係がややこしいですよね>
そうですね。ICカードが普及し、便利になったところがある反面、会社によって使えるカードが違うのが大変ですね(特に地方は)

そのままのカラーで使用している>
逆に本家、箱根登山バスでは新塗装が登場していますね。

静岡の感覚からすると珍しいですよね。 >
静岡は前後扉が通常でしたからね。 で、浜松は前中扉、沼津近辺はトップドア車 と静岡県内でも随分と違いますね。。。w

前面窓の大きさと背の高さの違いが理解できました>
両者は本当、見分けづらいですからね~・・・側面と後部だけをみると自分も間違えます。あとしずてつ色よりも西武の色の方が両者の見分けがつきづらいです。。。

どの車両でしょうか?>
その画像の下と同じ車両なので、日野ブルーリボンの角型ライト、丸型フォグライト車、後ろ扉の窓の位置が側窓と同じところまでしかない仕様の2655番です。 

鹿児島に「ひろき駅」があるのをご存じですか?>
いえいえ、全然知りませんでしたよw

(大文字で書かれていました)>
今日知りましたが、九州は全部大文字表記なんですね。

では
HIROKI☆管理人 |  2010.05.06(Thu) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。
おっ、伊豆箱根&沼津に行かれたんですね。それとしずてつの写真も沢山撮ることができて、充実した連休になりましたね(^^) 本当良かったなあと思います。
では、今回の記事にコメントさせていただきますね。

・伊豆箱根鉄道関係
全形式撮影できて良かったですね。特に1100系に出会えたのが一番の収穫ではないかと…近頃(昨年4月のワンマン化以降)走っているのを見かけなくなり、このまま引退かと思っていましたので。僕も久々に走行写真を見られて良かったです。
車両解説はS8さんのコメントが詳しいですね。僕も知らなかったことがいくつもあり、勉強になりました。国鉄~JRの車両を参考にして製造している点は親会社西武と通じるところがありますね。
一点補足させていただくと(蛇足ですがw)、3001Fの中間車が転換クロスなのは線内快速の指定席車用に改装したもので、7000系登場まではこちらを使っていました。この線内快速は午前10時頃に1日1往復運転で指定席車のみ別料金200円でしたが、指定席がどれだけ利用されていたのか?ですね。まあバブル期らしい列車と言えばそれまでですが…
運用面で面白いと思うのは、いつも7000・3000・元西武車がまんべんなく運用に入っていることで、おかげでHIROKIさんは今回全形式撮影でき、乗るときも待てばどの車種にも乗ることが出来るので良いと思いますね。
185系…こちらにもスカート交換車がいるんですね。何となく以前の記事にあった上野口発着の車両だけだと思っていました。

・沼津駅
僕も時々行きますが、ここは(大まかに言って)3社のバスが来て、車種もバラエティーに富んでいるので見ていて面白いですね。また、僕も今回の写真を見て気づいたんですが、ナンバーも「沼津」「伊豆」「富士山」と3種類見られますね。
富士急バスは富士山ナンバー導入に合わせて、車番と合わせた希望ナンバーを付けるようになったようです。
また、富士急バスは地域ごとに分社化していて、沼津・三島地区が「富士急シティバス」、富士・富士宮地区が「富士急静岡バス」になっています。ただ、富士市の吉原中央駅(駅といっても鉄道の駅ではなくバスターミナル)と沼津駅を結ぶ路線は「シティ」と「静岡」が相互乗り入れ運行しているため、沼津駅で富士急静岡バスを見ることがあり、HIROKIさん撮影のレインボーが正にそれですね。
あと、富士急バスはバスカードをやめてPASMO&Suicaに一本化しています。ですので県東部ではJR東海を利用する場合でもTOICAよりSuicaの方が便利なことも…(この辺、相互利用の関係がややこしいですよね。しずてつはICOCAだけ使えますし)
沼津登山東海バス、発足当初は今回撮影のレインボーの塗装が標準になると聞いた気がしますが、新車数台に塗装しただけであまり増えていないですね。近頃は箱根登山バスからの転属車をそのままのカラーで使用しているので箱根登山カラーが増えました。中型車の割合が高いのは沼津地区では昔からですね。また、前乗り前降り方式をとっているため、スロープ付きバス(これも車椅子乗降時以外は前扉のみ使用)と中古車以外は全てトップドア車で導入されていますが、静岡の感覚からすると珍しいですよね。
伊豆箱根バス、グループ会社だけあって西武バスの中古車が昔から多くいました。また、少し前まで5E・6Eも多数いました。近頃は7E・8Eをよく見かける他、新車ともども中型車が目立つようになっています。白のレオカラーは確かに目立ちますね…

・しずてつバス
天気が良く(結構暑かったのでは…?)、どの写真も綺麗に撮れていますね。中でも新車のエルガは一目でそれとわかる綺麗な塗装がよく写っていますね。
日デ96MC車、実は少し前の記事にノンステとワンステの背の高さの違いも気づいていないとコメントさせていただいて以降、ずっと気にして見ていたのですが、片方ずつ見ても全然分からず…(汗) 今回ご紹介の両方のバスの写真を見比べて、やっと前面窓の大きさと背の高さの違いが理解できました。ありがとうございます。
「冷房車」シール…近頃意識して見ることがなかったので新鮮に映りました。昔はよくふそうの車両(エアロスターなど)に貼ってあったのを見た覚えがあります。今回の写真、シール自体は比較的新しそうに見えますが…どの車両でしょうか?わかりそうでわからないのでぜひ(汗)
メトロ窓のエアロスターK、確かまだ全車残っているはずで、もう20年以上現役ですね。これより古い県立病院高松線用のエアロスターKもまだ残っている(今も毎朝通勤時にすれ違います)くらいですのであと1~2年は大丈夫だと思いますが、果たして…?
第一テレビラッピング車、デザインは変わりましたが長いことこの車両ですね。確かに随分派手なラッピングで…でも第一テレビの近くを通る大浜麻機線に入ることはほとんどないという(笑)
セレガ、バンパーが黒いのは珍しいですね。おっしゃるとおり貸切格下げ車ですが(相良線・空港線は大半が元貸切車です)、貸切車でも黒バンパーはそんなに見ないですね。何故なのかなあ…
ブルリⅡワンステ、僕が5/1に見たのは確か午後3時台です。10分頃日本平から着いて、22分発で折り返していきました。次に撮影できる機会まで同じ運用とは限りませんが、参考までに…


あと、僕の方の話を少し?させていただきますね。
2日から今日まで、熊本・鹿児島に行っていました。それぞれ知り合いと久々に会ってきたのですが…

鹿児島に「ひろき駅」があるのをご存じですか?
JR鹿児島本線の駅で、新幹線と接続する鹿児島中央駅の隣の駅にあり、漢字で書くと「広木駅」です。昨年春に新しく出来た駅です。僕も実は、今回鹿児島に行くにあたって時刻表を見ていて初めて知った次第です(汗)
これは実際に見てみたいと思い、昨日現地に行ってきました。駅名標にはひらがなの他、ローマ字の「HIROKI」表記も(大文字で書かれていました)ありました。まさに「HIROKI」駅です(^^)
山の中の無人駅ですが、近くにニュータウンがあるため出来た駅で、駐輪場・駐車場が完備されているほかバス路線もあり、利用客は多くいました。
詳しい報告と写真は後日(来週になると思いますが…)別便でお送りします。届いたら見ていただけると嬉しいです。

では、今回はこの辺で失礼します。

(追記)5/5の記事は、すみませんが後日コメントさせていただきますね。少し遅くなるかもしれませんが…
とーます |  2010.05.05(Wed) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

★No title

製造コストがやばいため再度3000系が作られたようです。 >
そのようですね。あと座席がクロスだったことが、7000の増備ではなく3000系での増備になったようです。

察しのとおり05Fと06Fは211系が参考になっています。>
伊豆箱の車両の側面は、7000系のJR311系タイプ、3000系ステンレスのJR211系タイプ、3000系鋼鉄のJR113系タイプ、1100系、1300系の西武3ドア と種類がおおいですね・・・w

1100系>
自分はこの西武の顔をしながら、側面の雨樋の位置がJR風なところが好きです。 残り1編成ということで1300系がもし増備されたらその時点で引退だと思うので記録したいひとは早めにしておくとよさそうですね。

西武多摩湖線?でも酷似した現象が起こるのではないでしょうか>
多摩川線ですね。ちなみに多摩湖線では結構最後まで旧101系1編成が残っていました。 まぁ旧101系が追い出されるのは残念ですが、新101系も同じ抵抗制御車で、本線から追い出されているので、その点、支線で当面使うということは良いことだと思います。

HIROKI |  2010.05.05(Wed) 12:35 |  URL |  【コメント編集】

★No title

上信電気の件どうもです。助かります。

駿豆線関連
3506F
こいつは平成9年に予備件冬季用に1編成残存していた1000系赤電2003Fを置き換えるべく登場しました。
バブル期に設計製造された7000系は製造コストがやばいため再度3000系が作られたようです。
この形式は他の3000系とはまったくの別物で足回りは7000系同等車内は06Fのみのおりじなるです。
察しのとおり05Fと06Fは211系が参考になっています。
3501F~3504F
国鉄113系を自社流にアレンジしたのがこの電車いたって特徴はないがドアは爆弾ドア 京成のドアが爆弾化した感じで「バシュ~~コットンコットン」みたいな音がする。なお01Fの中間車は転クロを装備する。
7000系
以前あった線内快速(一部指定)のためにバブル期に311系と213系を参考に製造された。01Fはむき出しの蛍光灯だが02Fはカバーつきの蛍光灯にLEDの案内がスクロールするあれがある。
この形式はつり革が少ないやドア数座席の形状から名鉄パノラマカーのような処遇をされている。
1100系
一言最高
くたびれかた 音 すべてがいい こいつがいたからこの世界に来れたといっても過言がない 後はCPさえ西武時代のものならがちでもんくないのに。
1300系
個人的には1100系を追い出した悪魔 そのうち西武多摩湖線?でも酷似した現象が起こるのではないでしょうか。
S8 |  2010.05.05(Wed) 07:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/432-a7d8ccd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。