2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

■08月21日(土)■

こんばんは

今日はどこも行かなかったので、例の特集でも。。。

今回は、「バスコレと実車を比べてみよう」ということで、まぁバスコレと実車の画像を載せていきます。「比べてみよう」というより、まぁ「見てみよう」的な感じで、まぁ多少「名ばかり」な感じになっちゃうかもしれませんが、ご了承を。


DSCF0534.jpg
2010_08030001.jpg
まずは、西武バスから。UAワンステですが、これはナンバーが同一。 バスコレにPASMOステッカーが無いですが、後は全く一緒ですね。やはりバスコレは精密です。

DSCF0538.jpg
DSCF7351.jpg
富士重新7Eボディのノンステ。バスコレのナンバー・433。最近、よく立35系統で見かけるんですが、撮影は出来ていませんので、ナンバー違いますが、まぁ同一です。 実車は最近、前面レオマークの撤去が進んでいて、見た限りだと・433も消されているようです。あと、バスコレは色がだいぶ薄いですね・・・w

DSCF0537.jpg
DSCF2043.jpg
続いて、しずてつのエアロスターK。ちょっとこれは無理やり感がありますが、何しろバスコレと同じなのはもう結構前に廃車されてしまっているので・・・塗装と全体的な造形だけで見てください(汗
バスコレは、赤い線の部分の黒い縁が省略されてますが、目立たないので全然気になりません。

DSCF0541.jpg
DSCF9296.jpg
関東バス。西工96MCの日デUA。ナンバーが同一です。バスコレでは「NON STEP BUS」と側面・前面ともに書いてありますが、実車では前面の社章の復活と同時に「ノンステップバス」とカタカナ表記に変更したようで、そこでちょっとモデル化当時とは変わっています。

DSCF0539.jpg
DSCF7395.jpg
富士重新7Eノンステ。こっちもカタカナ表記へ変更されています。
なんかナンバーが同一とか、ちょっと近い とかだと嬉しくなります。。。

DSCF0523.jpg
DSCF913.jpg
続いて、西東京バスも新7Eノンステ。西東京バスの初期ノンステは車椅子マークを方向幕横に掲示してなく、前面窓下に掲示しています。こういう部分って省略されてしまうこともあるんですがしっかり再現されてます。

DSCF1773.jpg
DSCF0544.jpg
京王バスのUAのCNG。バスコレはちょっと方向幕横の車椅子マークがちょっと中に入りすぎな気持ちもしますが、実車もちょっと中に寄っているようで、まぁ間違いとは言えません。 というよりやっぱりリアルでここぐらいしか指摘できるところが無い・・・w

2010_08070170.jpg
DSCF0545.jpg
京王のオリジナル顔7E 7Mですが、バスコレは方向幕下がちょっと乱れてしまっているようですが、まぁ全体的に見れば、よく再現されてると思います。

2010_05080127.jpg
DSCF0543.jpg
東武バス。エルガCNGです。これも良いですね~。

DSCF0527.jpg
2009_10240015.jpg
都営バス、キュービック。これはちょっと代が違い、仕様もだいぶ異なってますが、前面のデザインだけ同一です。

DSCF0525.jpg
2009_11150144.jpg
96MCのUA。バスコレは固定窓仕様ですが、確か都営の西工「UA」に関してはすべてこの仕様のようです。
他社での採用は見たことがないですね。。。UAノンステのバスコレはやっぱりちょっと前面が微妙ですね。まぁ別に全体的なデザインは悪くないんですが・・・ 近々発売のRAではどこまで再現しているのか早く見たいところです。

DSCF0532.jpg
2009_1150166.jpg
富士重。ちょっとこれは、タイプが違ってまして、バスコレはフルフラットの方なんですが、まぁ前面は一緒です。

DSCF0531.jpg
2009_11150173.jpg
エルガですがこれもタイプが違ってますが、前面だけ(汗   都営は窓下ぎりぎりまで塗装が入ってますがそこもしっかり再現。。。

DSCF0533.jpg
DSCF1822.jpg
ブルーリボン。ちょっとこれも年式や営業所が違ってしまってますが・・・ブルーリボンの角目のバスコレは都営5台セットのなかの2台のみでちょっと貴重です。。。

DSCF0526.jpg
2010_01300073.jpg
京成バス。やっぱりこれもタイプが違うわけですが・・・  この京成のちょっと暗めの色もよく再現されています。エルガのフルフラットって結構貴重なんで、撮影もなかなかできません・・・

DSCF0535.jpg
2010_07310136.jpg
国際興業のエルガ。実車の画像の方は右側のがバスコレと同じフルフラットタイプのエルガです。
バスコレは前面窓下が黒くぬってあるのですが、実車はぎりぎりまで塗装が入っています。黒くぬってある塗装の実車は見たことないので、これはエラーかな・・・? 

DSCF0536.jpg
2010_02200098.jpg
これは代がちょっと違いますが、塗装は同じです。この色もだいぶ減って、なかなか見られません・・・


これで以上です。やっぱりバスコレはリアルですね。

今度はBトレでやってみようと思います。

ではまた
スポンサーサイト
22:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

まずは、こちらの方から

貴重な存在になっていくかと思います。 >
そうですね。またもう引退している車両の商品化も積極的なところも嬉しいところです。

その点までリアルなのが感動的です。 >
そうですか。ちなみに自分は、後部の造りが予想以上に良くて驚きました。あの小型テールランプはしずてつオリジナルなので。。。

いつも見ているはずなのに(大汗)>
いつも見ているのに気づかなかったことって自分は結構ありますね。ナンバーが「き」だったのも最近になって気づきましたし(汗

日焼けしたかのように… >
ラッピングを外したばかりでもあそこまで白っぽくないですね・・・w

エルガの方は一般車と何か違うのでしょうか…?>
バスコレはフルフラットの方で、画像は後部に段差があるほうなので、そこが違いますね。ちなみに実車だと、後部にも違いがありますが、そこは省略されています。

今年富士宮でも見ましたが、社名を変えただけで国際興業そのまんまでした。 >
以前、自分が富士宮行ったときに見たのは色が明るい塗装の方を見ました。  

別の貸切車かなあと思います>
10台くらいいましたが、中に違うバスも居たと思うので競輪関係ですかね・・・?

小鹿にも取付済車がいた>
そうですか、やっぱり全車に取り付けされるっぽいですね。

新静岡乗り入れが復活(来秋頃か)するとまた変わるかもしれませんが… >
あるかもしれませんね。確かに静岡駅発着じゃ同じですからね。

では

HIROKI |  2010.08.23(Mon) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。おっ、ブログ背景のデザインが変わりましたね。

今回の特集、バスコレと実車の画像両方をたくさん持っているHIROKIさんならではですね。こうして比べて見るとバスコレが全般的に精巧に作られていることがよくわかります。
僕は、以前書いたかと思いますが熊本電鉄バス(第9弾)を入手してそのリアルさに驚き、このブログでの紹介で一気に興味が湧きました。車両の細かい造りは理解できずとも、行き先・経由表示やステッカー類がリアルに再現されている点が特にすごいと思ったものです。
ステッカー類に関しては、実車は都営バスが前面方向幕左側のカタツムリマークがみんくるマークに変わったり、関東全般のバスに共通してバス共通カードマークがPASMOマークに変わったりしていますが、逆にバスコレはモデル化時点の姿を後世に伝えている点で、貴重な存在になっていくかと思います。

ここからは個々の画像について(かいつまんでになりますが)…
西武バスと関東バスのUA、ナンバーが同じだけあって細かい部分まで同じに作られていますね。
ちなみにしずてつエアロスターKも、手持ちの実車(2270号車)画像と製品とを見比べると、見事なほどよく再現されているのがわかります。側面経由表示が他車流用品のため上下に隙間が出来ていましたが、その点までリアルなのが感動的です。
バスコレは、赤い線の部分の黒い縁が省略されてます>
そういえば確かに…というか今までしずてつの実車塗装に黒い縁があること自体気づいていませんでした。いつも見ているはずなのに(大汗)

西武の富士重新7Eボディ、バスコレは確かに色が少し薄いですね。日焼けしたかのように…
京王のオリジナル顔7E 7Mは珍しくちょっと乱れがあるのが分かります。最近の製品はクオリティが上がっているので、初期製品も物によって再生産してくれるといいですね。
都営バス、製品の方ではグリーンライナー(都市新バス)が二種類出ているんですね。キュービックの方は前ドアや窓サッシが一般車と違うのがすぐわかりますが、エルガの方は一般車と何か違うのでしょうか…?
ブルーリボンはバスコレの方が古いようですが、前面に限っては大きな違いがないですね。しかしバスコレの方は前面が派手ですね~。この虹01専用車、一度も実物を見たことがないので興味がありますが、今も残っているのだろうか…
UAノンステのバスコレはやっぱりちょっと前面が微妙>
うーん、都営車で見比べる限りそう気にならないですが、細かい部分はよく分からないので…
国際興業のエルガは実車画像も近いナンバーですね。前面窓下の塗装は…なるほど実車と違っていますね。推測の通りエラーかなという気がします。旧塗装の方は、前面のKKKが無くなっているほかは元のままですね。今や国際興業よりグループ会社の方が見つけやすい塗装ですが(笑) 実際、昨秋十和田市で国際興業中古車に出会い、今年富士宮でも見ましたが、社名を変えただけで国際興業そのまんまでした。

少し話がそれますが、昨日手元のデジカメ撮影画像を一通り見ていたら、上のコメントに書いた車両の他、しずてつではふそう中型車やキュービックノンステ車(画像が今一つですが)、国際興業中古のキュービックとCJM車、各地事業者の元西武バスと思われる7E中古車の画像が出てきました。このコメントの投稿後別便で順次送りますので、参考にみていただければと思います。

ここからは前回のコメント返しに関連して…

富士急グループのバスですが、競輪場近くにいたのは競輪輸送の関係か別の貸切車かなあと思います。去年は恐らく西工…ということは今回見た車両より新しいですよね。今回見た車両と似た車両には一度新富士駅~富士急ハイランド間の快速バスで乗って、高速or貸切バスのお下がりだなと思った記憶があります。それがまさか静岡駅に来るとは思いませんでした…

ブルリシティワンステの車椅子マークの件ですが、昨日調べてみたところ、唐瀬車は確認できた9台のうち7台が取付済、小鹿車は確認できた9台のうち1台が取付済でした。小鹿にも取付済車がいた(369号車)のは新発見で、今後取付が進んでいくのか注目したいと思います。

小鹿線ですが、昨年10月に本数が1/3に減らされた時は僕も目を疑いました。一方でみなみ線は若干増加しています。昨年4月以降静岡駅止まりになってみなみ線との違いが少なくなったのでリストラされてしまったようです。僕もJPが主に運用されていて利用客も多かった当時の小鹿線の印象が強いので、現状は寂しいものがあります。新静岡乗り入れが復活(来秋頃か)するとまた変わるかもしれませんが…

あと、岡山・高松の電車・バスについては、すみませんがこの後改めて書かせていただきたいと思います。

それでは、また後ほど。
とーます |  2010.08.22(Sun) 21:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/459-20db3307

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。