2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.02 (Thu)

■09月02日(木)■ もう9月か。

こんばんは。

自分のところでは9月1日から学校始まりました。まぁ休み中も毎週行っていたんで、始まっても別に変わりないんですが。。。

さて、31日にあの鉄道博物館行ってきましたが、まぁ画像と感想を書いていきたいと思います。

鉄道ファンと自分で思っておきながら、鉄道博物館には行っていませんでした。鉄博がまでオープンしたてのころにも、 行こうか~。 なんて計画してましたが、結局、一昨日になってしまいました。。。

2010_08310018.jpg
まずは東村山から西武新宿へ。あ、ちなみに行きはバス乗りましたが、富士重の・210でした。
  で、撮影している側はこの新2000系でしたが、乗ったのは2000系の方。

2010_08310016.jpg
ってこいつ、有名な(?)2525でした・・・w

2010_08310010.jpg
横には快速急行の6001編成が。快速急行・・・平日、西武線を滅多に使わない自分にとっては遠い存在です。。。
土日にも入れて欲しいです。。。

ん? そういえばこの並び・・・
2009年8月10日に東京へ来たとき(当時は静岡に住んでました)に、この並びを見ています。データをみると時間も一緒で、各形式の編成も同一w

このあとは新宿まで歩き、埼京線の始発の大宮行きへ移動。
埼京線、かなりの音を出すので、結構乗るのを楽しみにしていました。。。

2010_08310027.jpg
大宮。前面の色が傷んでますね。。。 ところで205系ってどこの線区でもかなり速度を出しますよね。

このあとはニューシャトルへ。ニューシャトルって平日15分に1本なんですね。利益とか関係なしに普通に乗客としてみると、こういう休み中はもうちょっと増やしたほうがいいような気もします。。。

そういえばニューシャトルは前に終点まで乗ったことがありました。ほとんど覚えてませんが(汗

2010_08310029.jpg
ちょっと両数を勘違いして、こんな画像になってしまいました。。。ニューシャトルって結構、飛ばすんですね・・・w  ところで、ドアが閉まるときにコンビニの入口で中に入ると鳴るのと同じチャイムで、ちょっと笑ってしまいました。。。w

2010_08310032.jpg
博物館は駅に直結してるんですね。秋葉原の頃は歩いたので、その点、行きやすくなりましたね。
これは103系の台車だそうです。

2010_08310037.jpg
床には昔の新幹線の時刻表。今回、母親や母の妹といったので、じっくり見てられませんでしたが、これはじっくり見たいですね・・・w

中に入りまして・・・

2010_08310040w.jpg
まずはこれを実際に見てみたかったので、移動。。。確かに速度はかなり遅いですが、ポイントの通過時とか電車の音で、ちょっと感動。。。あとは駅名も、結構マニアック。。。

2010_08310044.jpg
これは、すごく奥にいました。。。う~ん、だいぶ塗装が傷んでますね。。。

2010_08310051.jpg
駅業務体験(?)でしたっけ? まぁ自分は103系のこれを見たかったんですが、、、懐かしいですね、この形。
なんか体験するとドア閉めが体験できるそうですね。
ただ完全に階段だけみたいで、残念ながらバリアフリーではないようです。


このあとは、鉄道運転シュミレータをみましたがやらずに移動。ここもシュミレータは階段の上です。
これ、段差じゃなくスロープにして、近くで見えるようにしてくれるとバリアフリーでもっとみんな楽しめるんじゃないかな~って思いました。 

このあと2階に移動。
鉄道模型の運転がちょうど始まるころだったので、行ってみました。。。

確かにかなり大きいですが、ちょっと走らせている模型の数が少ないような。。。せっかく大きいので、もうちょっと多く走らせてくれるといいかな、って思いました。ただ201系がまだ残っていたのは良いところ・・・w

2010_08310053.jpg
特別展示で201系の展示が少しありました。こういう座席の色だったんですね。自分は青なやつしか知りませんが。。。

このあとは、2階の年表を見たり、しながら、1階の車両展示へ移動。

展示については画像は少ないです。というのもみんなかなり密集していて撮りづらかったのと、部屋の明るさが暗くぶれやすかったからです。。。

2010_08310054.jpg
101系に乗ってみました。 そういえば、国鉄車はこういう色が多かったですね。懐かしい。。。

2010_08310055.jpg
ドアは113系初期や115系初期のように銀色ではないんですね。。。静岡では113系・115系初期がこういうのだったのを今でも覚えています。。。 あとはHゴムが懐かしいですね。西武でも消えてしまったので。。。

2010_08310066.jpg
えっと旧形国電(何系か忘れましたが)、の車内。へぇこんな暗かったんですね。。。 あと車内に「吊り掛け駆動体験」とかいう場所があり、音が流れていました。。。ただ、都電7000形とか実際走っている車両より音が小さく、どうも普通に界磁チョッパや抵抗制御の低速走行時と変わらないような・・・ まぁでもこうやってちょっとでも音とか出るのは良いですね。

この辺は、展示で数少ない通勤形で、通勤形好きなので、楽しめました。
が、ちょっと思ったのが車両とホーム(をイメージした部分)に無駄な段差がありましたが、もっとホームの部分の高さをあげて、都電みたいにしたらいいのにな・・・って思いました。それがむりでも段差にゆるやかな坂をつけるとか。。。あれだと、つまずきやすいですし、車椅子やベビーカーは軽く持ち上げないと乗れません。。。

あと101系の車輪を動かせるところがありますが、これも子供対策なのか段差がありました。これもちょっとバリアフリーじゃないなぁと思いました。段差は、あのお立ち台(?)みたいなやつで、普段は段差無しの方がいいかもですね。

2010_08310071.jpg
200系。この形はいいですね。まぁほとんどみたことがないですが・・・

2010_08310077.jpg
まぁやっぱり0系もみておかないと。。。懐かしい形ですね。。。0系は当初、交通博物館から取ってきた、前面だけでしたが、あとから1両まるごと展示も加わりました。やっぱり0系は日本の初の新幹線車両なので、こうやって1両、展示されたのは良かったです。

2010_08310068.jpg
他にも一応全部見ましたが~・・・こんな表示板があったんですね。

展示はやっぱり特急車両とかが多いですね。 是非、ここに103系とか201系。まぁ301系とかも保存してほしいですね。なんか301系は先頭だけ大宮のどっかに留置されているそうですね。 まぁでも、かなりマニアックな方向になってしまいますがw  

このあとはグッズを少し買って、撤収することに・・・グッズは結構ありましたし、面白いものもあっていいですね。ただちょっとせっかくの広い敷地にあの狭さはちょっと設計ミスな感じもしますね。。。

確かに、博物館自体は大きくなり、ゆっくり見られるようになりましたし、展示も多くなりましたね。
ただ、バリアフリーじゃない部分がちょっと目立つところが少し残念ですね。
あと、やっぱり博物館なので、すごいマニアックなことは書いてないですが、ファンの人向けにももう少し何かあると本当にみんなが楽しめるんじゃないかなぁなんて思いました。

2010_08310079.jpg
帰りもニューシャトルへ。 新型が反対方向に居ました。

2010_08310081.jpg
乗ったのはこれでした。こいつ、音がチョッパなようなVVVFのようなどっちつかずの音ですね・・・w

帰りは、湘新ラインで と思ったんですが、疲れたんで、空いてる埼京線の始発に変更。

2010_08310083.jpg
空いていたので座席を撮影。

2010_08310084.jpg
こいつ、大窓でしたが、ドアは初期と同じ閉まり方で、結構迫力あります・・・w

新宿まで行き、西武線で帰りましたが、6000系でした。6000系、2本しかいないのに本当、よくみますね・・・w

で、最後に西工UAのバス。なんだかんだで西工は久々でした。。。

これで以上です。
とりあえず一回行けたのでよかったです。

では今日はこのへんで

スポンサーサイト
20:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

2本だけとは思えない遭遇率で…>
帰りに乗ったのは6002の方で2本とも遭遇したことになりますね(笑)
自分は6000系よりも3000系に会うことの方が少ないですね。

あとあまり新101系も見なくなりました。。。

さびが露出していたというひどい状態でした。>
JR東海の113系や115系は最後まで結構きれいだったので、なんか想像つかないです。。。

大井川鐵道で時々色あせた電車を見ます。>
まぁこちらは逆に色あせていても味があるというかなんというか(笑)

八高・川越線も?>
川越線は分かりませんが、八高線はまぁまぁ飛ばします。
八高線はガタン、ガタンという、「電車が走っている」音がするので、結構面白かったです。
埼京線は高架橋が続くので余計、大きな音になりますね。

まぁどちらにも対応できるっていうことですね(笑)

結構混んでました?>
すごくは混んでませんでしたよ。まぁまぁ並んではいましたが。。。

結構特徴的な甲高い音を出しますよね。>
低速はチョッパの音なんですが、中速以降はGTO-VVVFのような高い音が出ていました。。。普通の鉄道では無い音ですね。

内回りと外回りでATS/ATCの違い>
そういえばミニ列車ではないですが、2階にある東急8500系の運転台がついていて1両のE233系の模型が運転できるやつは、普段ATCの体験ができるそうですが、この日はその機能が切られていて、ブレーキの時に動くメーター等がとんでもない方向にいったり、惰性しようとマスコンを切に持っていくと止まりそうになったりしていました(笑)

確か1台車椅子対応の車両>
SVOですね。でもあの細さと高さだと非常に乗りづらそうですね(苦笑)

これも整理券が必要だったり長蛇の列だったりしたので…>
この日はそんなに混んではいませんでした。。。

解説の方がメインだったのかなと。>
確かに解説が多かったですね。東北新幹線の車内チャイムや発車メロディまで再現されていて、そういうところは面白かったですね。ただ東北新幹線の車内チャイムで700系が走り出したのは、ちょっと(苦笑)

銀色ドアの方が新しくていいと思っていました。>
確かに緑と銀ではかなり雰囲気が違いましたね。

そういえばJR東海の113系は、211系5000番台と同等の壁紙?や貫通路部分のドアに交換された車両がいましたね。

意図的にそれを再現したのかどうか。>
う~ん、それをするならもっと段差がないと変ですね(笑)
多分あれは、どのホームにどの形式が入ってもいいようにあらかじめ低くしているのかもしれません。もしかしたら車両を入れ替えたりするのかも(可能性低そうですが)

まあさすが東海道新幹線を持つJR東海ですね…>
まぁ新幹線っていうと東海道を想像する人も多いですからね。
300系試作車は廃車後に浜松で見たことがあります。

このイベント、今年初めて行きました。>
一度だけ行ったことがありますが、とにかく暑かったことを覚えています(笑)

通勤形・近郊形も鉄道輸送の一翼を担っているので>
一番走っているのは通勤形や近郊形ですからね。まぁ逆に普通に走っていたから、珍しいと思われることもなく、展示もされにくいのかもしれませんね。。。
まぁ自分の場合は小さい頃から通勤形・近郊形好きでしたので(まぁ新幹線も今より興味ありましたが)、展示してくれると嬉しいです。

あと引退後に113系も保存されると良いですね。 >
そうですね。せめて、前面部だけでも保存して欲しいですね。

博物館ということで鉄道(主にはJR東日本か)>
鉄道博物館というより「JR博物館」という名前の方が正確かもしれませんね(笑)

企画や展示物でその辺も充実していけばもっと面白くなりそうですね>
自分は久々に博物館に行ったので、また、東武や地下鉄(メトロ)、電車とバス(東急) の博物館にも久々に行ってみたくなりました。。。

あとJR東海のも出来たら一回ぐらい行きたいですね。
長い間、地元の鉄道だったので。。。

ではまた
HIROKI |  2010.09.04(Sat) 21:03 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんにちは。行ってこられましたね鉄道博物館(^^)
でも、展示物にバリアフリーでない部分がちょっと目立っているのというのは、自分も気づかなかった視点でした。記事を拝見していていろいろ思い当たりましたが…
今JR東海が名古屋に博物館を作っていますが、オープンしたらこの視点にも着目して見に行ってみたいと思います。

・西武線
「2525」面白い車号ですね。2000系好きのHIROKIさんや自分が見ると思わず「にこにこ」する車両だなあと(笑)
しかし1年以上前と同じ時刻に同じ場所で同じ車両が並んだとはすごい偶然ですね…まるでタイムスリップしたかのような。
あと、行きに6000系を見て帰りに6000系に乗ったというのもすごいですね。2本だけとは思えない遭遇率で…

・埼京線205系
うーん、この塗装の痛みはちょっといただけないなあと思います。僕がこの車両に出会ったら乗る気が失せてしまうだろうと…
昔話ですが、313系ワンマン車が入る前の御殿場線に非冷房車を冷房改造した115系5000番台車がいましたが、一部の車両がこの205系のように相当色あせていた上に一部鉄板がはがれてさびが露出していたというひどい状態でした。沼津でこれを見ただけで乗る気が失せたものでした(実際乗ったことはないです)。最近では大井川鐵道で時々色あせた電車を見ます。こちらは塗装の金がないのかもしれませんが…
205系ってどこの線区でもかなり速度を出しますよね>
加減速・高速どちらの性能も優れているので、速度を出すことが多いですね。かつていた山手線では、103系を全部置き換えた時にスピードアップして、編成数を増やさずに日中増発したものでした。最も205系でも速さは路線によりけりで、相模線あたりですと(八高・川越線も?)結構のんびりした走りです。周りの風景に合わせているのかも(笑)

・ニューシャトル
平日は日中15分おきなんですね。結構混んでました?確かに鉄博輸送があるので休み期間は増発してもいいかもしれませんね。ただ線路の構造上大宮~鉄博間だけの増発が出来ない(丸山まで折り返せない)のがネックかも。
コンビニの入口で中に入ると鳴るのと同じチャイム>
僕が昔乗ったときからこれですね。ニューシャトルの伝統かも(笑)
あと、今回乗られた車両はチョッパ車だと思いますが、結構特徴的な甲高い音を出しますよね。初期の新交通システムでよく聞いた覚えがある音です。

・鉄博あれこれ
床には昔の新幹線の時刻表>
本当ですね。東北新幹線上りの、画像に映っているのは盛岡→仙台間かなと。何か懐かしいです。
ミニ列車、これは見ていて楽しいですね。信号やポイントも実際の鉄道と同じ動きをしますし、色んな車両が走っていますし。
正直に言うと僕が一度行ったのは第一にこれの運転がしたかったからです(笑) 仕事休みの平日に行って(と言っても学校行事の代休日で、行ったら同様の小学生が多数いました)開館時刻の前から並び、無事整理券を入手して運転しました。自力で動かせた面白さはありますが、安全のため速度が遅く、また内回りと外回りでATS/ATCの違いがありますが選べませんでした。ちなみに、ミニ列車にも確か1台車椅子対応の車両がありますが、整理券も時間単位でその中で順番待ちをするので、実際利用するにはハードルが高そうです。

キハ11、なるほど塗装が痛みだしてますね。屋根付きとはいえ屋外だとどうしても風雨の影響を受けるからですね。いずれ再塗装を願いたいですね。
103系、これは懐かしいなあと。車掌業務体験だったかで実際に使われるようですね。ただ体験施設という性格のためかバリアフリーが考慮されなかったようで…ホームに入るまでの部分だけでもスロープがあればいいのですが。
鉄道運転シミュレーターは、僕はやってないどころか見てもいません(汗) 時間がなかった上に、これも整理券が必要だったり長蛇の列だったりしたので…
スロープにして、近くで見えるようにしてくれるとバリアフリーでもっとみんな楽しめる>
確かにおっしゃる通りですね。運転の様子やリアルに映し出される風景を見たくてシミュレーターに集まる人も多かったように思いますし(僕も時間があれば見たかったです)、スロープですと誰でも行きやすくなりますね。みんなで楽しめるように改善してほしい点ですね。

鉄道模型、走らせている模型の数が少なく感じましたか…僕は見た記憶はありますが覚えていません(汗) 恐らく沢山走らせるよりも解説の方がメインだったのかなと。
201系の展示、この座席の色は僕には懐かしいです。203・205系も当初はこれでしたね。中央だけ白く目立たせてそこへの着席を促し、結果7人掛けにきちんと7人座る効果を狙って当時の国鉄が考えたもので、上々の結果だったようです…いつの間にかHIROKIさんおなじみの青い座席に変わりましたが。
101系、この内装の色は113系等も共通ですね。僕も懐かしいです。緑色ドア、静岡の115系でクハだけこのドアという編成が最後の頃まで残っていましたね。あと昔の111系(1986年まで静岡で走っていました)もこれでした。ただ当時はこのドアが古くさく見えていやで、銀色ドアの方が新しくていいと思っていました。
旧型国電、今と違って照明が少ない上に内装が木で、確かに夜は暗そうですね。
車両とホーム(をイメージした部分)に無駄な段差がありました>
昔は車両とホームに段差があるのは珍しくなかったですが(でも電車区間もそうだったかな)、意図的にそれを再現したのかどうか。でもおっしゃる通り、部分的にでもスロープがほしいところですね。

0系、後から1両加わったんですね。日本を代表する鉄道車両ですのでここに加わったのはいいですね。200系がその前からいたのが東日本らしいですが。
ちなみにJR東海の博物館には0系の先頭車の他食堂車・ビュフェ車・グリーン車、100系の先頭車・二階建て食堂車、300系試作車と量産車の先頭車も展示されるようです。まあさすが東海道新幹線を持つJR東海ですね…(今年の浜松工場のイベントで展示されていました。このイベント、今年初めて行きました。)
こんな表示板があったんですね>
上野駅に実際ありましたね。電光表示板の先に写っている列車毎に時刻・行き先・番線を書いた札も、上野駅で昭和59年頃まで使われていました。改札口の上にこの板がずらりと並べられていたのを小学生の頃一度見たことがあります。

展示は特急形がメインですが、通勤形・近郊形も鉄道輸送の一翼を担っているので、その点で201系や301系(これが留置されているとは知りませんでした)、あと引退後に113系も保存されると良いですね。
ファンの人向けにももう少し何かあると>
鉄博、全般には博物館ということで鉄道(主にはJR東日本か)を広く一般の方に知ってもらうことに重点を置いているのでしょうね。ファン向けに…と言っても趣味の幅が広い分難しさがあるかもしれませんが、企画や展示物でその辺も充実していけばもっと面白くなりそうですね。あとはやはり展示物・施設のバリアフリー化が課題かなと。
今回の記事も内容が濃く、気づかなかった視点もあり、楽しく拝見させていただきました。

それでは、また。
とーます |  2010.09.04(Sat) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/463-6902db03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。