2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.24 (Sun)

■10月24日(日)■

こんばんは

何か、急に気温が下がりましたね。1ヶ月ぐらい前まで30度越えばっかりだったんですが、今度は20度に行かない日も出てきています。。。

去年の10月ってもう少し暖かかった気もするんですが。。。

さて、今回は二子玉川へ行ってきました。

では画像。

2010_10230009.jpg
普通の東村山なんですが、空に雲が無いってことも多くなってきていて、まぁだんだん冬に近づいてきたようです。

このあと、渋谷まで画像ないんですが、 東村山→所沢と新101系で移動後、快速渋谷行き(副都心線 急行)で移動。 この快速、飯能~小手指の間で踏み切り安全確認を行ったようで、10分遅れました。 前のが約5分前に出ていたので、約15分池袋方面に電車が走ってないことになり結構ホームが混雑していました。。。まぁ新宿線なら10分に1本が普通なんですが・・・w  で、この10分の遅れが副都心線にも影響を出したようで、その快速も地下鉄線内急行から各停に変更となりました。
この快速、石神井公園~練馬で各停新木場行きを抜かす運用だったようで、それにも影響が及んでしまったようです。

で、そんなことがあって、渋谷到着。ここからは田園都市線なんですが、田園都市線は副都心線と改札内でつながっているので、そのまま二子玉川へ行ってもよかったんですが、とりあえず1回外に出ることに。。。   ところで渋谷の構内もだいぶ覚えましたが、それにしても複雑な構造ですねw 

2010_10230013.jpg
外に出て、東横線の駅の方に移動して少しバス撮影。
ここは以前から三菱が多く来ていたので、ノンステップになってからも三菱が多く来ているようで、エアロスターが普通にいます。

2010_10230015.jpg
ただ、ここ、日差しの関係で画像が暗くなるんですよね。ということでちょっと明るさを変更して撮影。 都営名物、固定窓のエアロスター。そういえば新型のエルガ・ブルーリボンⅡは運転席側の側面の窓の一部が固定窓仕様になったようです。

2010_10230018.jpg
なんか見慣れないエアロミディが来ました。窓の配置が複雑ですね・・・wかなり新しいっぽいので、OEMで西工ボディになる直前のバスなのかもしれませんね。後部は西工ボディのRMとJPと同一。扉側の側面は、9M独特の中扉がやけに後ろにある仕様ではなく、他の9Mのバスと変わらない仕様になっていました。エアロミディは正直、しらない部分ばかりなので、よく分かりませんw

2010_10230024.jpg
日野レインボー。ところでここは約1年前は2段サッシ窓のエアロミディとこのレインボーが走っていた路線です。あのバスは廃車になったんですかね・・・?

2010_10230025.jpg
ナンバーが一番違いのエアロスターの並び。

2010_10230026.jpg
都営のエアロミディ。都営のミディの中型ロングは自分は初めて見ました。

2010_10230035.jpg
ブルーリボンシティハイブリッド。

2010_10230043.jpg
そろそろ移動しようと思ったところ、今度は西工ボディのバスが。東急は三菱のバスも入れているので日デ(UD)なのか三菱なのか自分では判断不能です。。。ただ、この路線に三菱のミディが入っているので、三菱の可能性の方が高そうです。。。

このあとは東武50050系の各停で二子玉川へ移動。

2010_10230050.jpg
まずは電車関連の撮影を。大井町線の8090系の後期車です。9000系の転属で、8090系も置き換えが始まっています。

2010_10230052.jpg
前の方に行くと、撮影できそうだったので、ここでちょっと撮影することに・・・ここも日差しの関係で明るさを変えている画像があります。ご了承を・・・

2010_10230054.jpg
メトロ8000系。もうこれも長いので、「直通してくる列車」というより「この路線の列車」という気がしないでもないですね・・・w 

2010_10230064.jpg
ちょっとぶれてますが無理やりな並び。ちなみにこの後もメトロ8000系でした。

2010_10230067.jpg
それに続いてきたのは5000系。明るさを変えたまま撮影したので、明るすぎですね・・・ちなみにこれの後に来たのはメトロ8000系・・・w 

2010_10230070.jpg
東武50050系。田園都市線の各停は、「各停」と表示しないで種別は無表示にしているようです。

2010_10230071.jpg
大井町線ホームから転線する8500系。

2010_10230076.jpg
反対に大井町線ホームに転線している9000系。この9000系はスカートがあるので、東横線からの転属車です。 ちょっとハエみたいな虫が集まっていたので、なんかホコリがついているような画像になってしまっていますねw

2010_10230084.jpg
こちらにも同じ虫が・・・w

2010_10230089.jpg
8500系。東急っていったらやっぱりこのデザインですよね。

2010_10230094.jpg
8590系。

2010_10230099.jpg
緑各停の8500系。緑各停は、田園都市線の各停とほぼ同じ時間に発車しますが、溝の口まで止まらないので、溝の口利用と思われる一部の人が田園都市線各停からこれに乗り換えていました。

2010_10230101.jpg
反対側も8500系。側面に帯が入ってないのもなかなかいいですよね。東急というとやはりこの無塗装もひとつの特徴ですね。

2010_10230108.jpg
6000系急行。これ最初は「何このデザイン」とか思ってたんですが、実際に見るとなかなか良いデザインですね。
ちょっと前の新車はデザインがシンプルでちょっとつまらない車両が多かったんですが、最近の新車はデザインが独特な車両が増えてきていて、車内についても一時期より凝ったつくりになっていますね。 

2010_10230111.jpg
さっきの8590系が戻ってきました。運用番号が109で「東急」ですね・・・w

2010_10230118.jpg
9000系。スカート未取り付けなので以前から大井町線用車両として走っている編成。

2010_10230127.jpg
続いてきた9000系は転属車。大井町線9000系はしばらく上の1本だけだったので、なんかこんなに増えているとちょっと不思議です。これを撮って電車は終了。

二子玉川駅は改良工事の最中でまだ完成していませんが、バスターミナルは半分ぐらい完成しているようです。

2010_10230130.jpg
中扉がグライドスライドな小田急バスのエアロスター。グライドスライドなのでかなり初期ですね。

2010_10230131.jpg
と、思って後部でナンバーを確認すると22ナンバーでした。ところでここの小田急バスは多摩ナンバーなんですね・・・w。 後部の上部ライトが大型で最初期のノンステップバスのようです。また後部に森のイラストもありません。

2010_10230135.jpg
小田急バスのエルガ。

2010_10230140.jpg
東急バスのエアロスター。

2010_10230144.jpg
空港行き用のセレガR。

2010_10230147.jpg
このターミナルから数十メートル行ったところにもバスが2路線発着しているようで、行ってみたら、日野レインボーⅡがいました。

2010_10230153.jpg
戻ると西工のワンステップが。恐らくUDのRAだと思います。西武とかだと三菱はほぼ入れないので、すぐUDとわかるんですが、東急は4メーカーすべて入れているので、区別つかないです。。。

2010_10230158.jpg
エアロスターワンステップ。東急ってちょっと前の電車もそうですが、塗装がシンプルで、なんか高級感がある気がします。特に、赤と銀のみのワンステップとツーステップが。。。

2010_10230164.jpg
画像かなり暗いですが、特別塗装のエアロミディ。前面が貸切仕様の大型で傾斜している窓になっています。

2010_10230169.jpg
エアロスターのノンステ。

2010_10230170.jpg
小田急バスエルガですが、ナンバーが3桁なので初期のエルガですね。

2010_10230175.jpg
7Mのエアロミディが。それにしても細いですね・・・w

これで撤収。

帰りは、同じルートですが、8500系を狙うことにしたんですが、3本目ぐらいで「各停」で登場して無事乗ることができました。で、地下区間の爆音を聞けたんですが、西武よりも加速度が高いので、音の上がりが早く、また一味違っていてこれはこれで面白かったです。
そういえばこの8500系はよく乗った形式です。高津に博物館があったときはよく田園都市線に乗ったんですが、当時はほぼメトロ8000系と8500系しかいなかったので。。。

2010_10230183.jpg
で、また行きと同じように外に出ると、レインボーが。行きと同じナンバーです。

2010_10230188.jpg
無理やりですが、都営の4台並び。

このあとはちょうど「各停所沢行き」があったので、それで所沢へ。メトロ7000系でした。10000系はよく乗るんですが、8連が多い7000系はなかなか乗れません。。。

7000系は更新時期によってVVVFの音が違うようですが、西武9000系に似ている音でした。で、ドア窓は大きいやつでしたが、爆弾ドアでした。

その後東村山へは2000系で移動。先頭に乗ったんですが、ちょうど先頭が2連だったので界磁音を聞けました。

で終了。

今回は電車は東急しか撮れませんでしたが、あまり使うことがない田園都市線と大井町線の撮影が出来たので良かったです。

では今日はこのへんで・・・
スポンサーサイト
19:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

最低気温10度前後とかになるようですので>
今日は東京は10度をぎりぎり越えたぐらいで、本当に冬でした。さらに雨でしたし。。。

上り方面は平均5分に1本は来てかつ種別・行き先とも多いですからね。>
そうですね。ちなみに先日、所沢の池袋方面のダイヤを調べたら、西武線池袋行きの列車が13分空くところがありました。西武線方面は各停が保谷・豊島園からで、所沢には準急とか急行しか来ないので、どうしても空いてしまうようです。

帰りに乗られた所沢行きは所定ダイヤでしたか? >
所定ダイヤでした。遅れた行きの電車ですが、各停に変更されましたが、それは恐らく、本来なら和光市方面からくる各停のダイヤだと思われます(渋谷到着時に3分遅れといっていたので、急行を無理やり各停運転に換えたとは考えにくい)。なので、思ったよりは影響が少なかったのかもしれません。

あのドアの開き方はいつ見ても凄まじいなあと思います。>
ドア窓大型化をした更新車でも爆弾ドアのままの車両も多いようです。最近の新車はこれのような面白い開閉をしないので、これはそのまま残って欲しいです。

ちなみに10両の7000系はかなり減っているんでしょうね… >
まぁ10両でも副都心線対応化をされて、有楽町にも入れる7000系もいますが、10本以下のようで結構影が薄いです。西武線内でもなかなか見ません。。。

2連がついていたということは2+6か2+8ですね。>
2+8のオール2000系でした。

逆T字窓の規格品で足りない分を固定窓で継ぎ足したように見えますね。>
運転席窓すぐ後ろの小さな固定窓は、最近一部のエアロスターワンステップで採用されていますが(理由は不明)、それに今までのエアロミディの窓配置(普通サイズの半分の逆T字窓が入っている)が加わって、すごく複雑に見えますね。

静岡にない車両なので個人的にはちょっと違和感がありますね>
自分もエアロミディというと9Mか7Mを思い浮かべるので中型ロングは最初違和感がありました。まぁ最近は京王バスがこればかりなのと、立川バスでよくこれにのるので、慣れました。。。

8500系が残っているのに先に置き換えが始まっているのは意外>
まぁ8090系は老朽化というよりも9000系が東横線から大井町線へ流れてくる影響で置き換えが始まっているようです。
ちょっと車体形状が通常とちょっと異なっていますが、ステンレス車体なので、もしかしたら出てくるかもしれませんね。

8500系を楽しみに待っていてこれが来るとがっかりしたものでした(笑) >
自分も以前はメトロ8000系くるとがっかりしていましたねw

8500系に乗りたくて半蔵門線内の駅でずっと待っていたところ>
確かに東急田園都市・大井町線では8500系に乗りたくなります。
特に地下線内のチョッパ車の音は爆音で気に入っています。

ここに来る他社の車両と比べてみてどうも造りがシンプルすぎて>
確かにシンプルですね。これよりは30000系の方が自分は好きです。

昔から東急は優等列車だけ種別を表示して各停は種別表示がない>
確かにそうでしたね。
ちなみに駅のLEDではしっかり青地に各停になっていました。
東横線も表示するようになったので、こっちもしてもいいような気もしますが、乗り入れ他社との兼ね合いもありますし、種別が比較的シンプルなので、採用してないのかもしれませんね。

高津を5両の「各停」が通過するというのも面白い光景>
田園都市線の各停の数十秒後に大井町線緑各停が発車するというダイヤになっているようで、二子新地付近で追い越していくのを目撃しましたが、たしかに両数短いほうが抜かすってのは面白い光景ですね。

元東横線車にスカートが付いているのは東横線のCS-ATCと関係が…?>
う~ん、8000系にはついてなかったので、それよりも踏み切りとか障害物対策の方かもしれません。9000系は付いてなくてもいいですが、なんか今では付いてるほうが当たり前になりましたね。

小田急バスにもいるとは知りませんでした。 >
中扉がグライドスライドなので結構目立ってますね。まぁ逆に静岡だと引き戸のエアロスターノンステが居ませんがw

実際の東急コーチの運転台を使ったシミュレーターがあったのを思い出します。>
あぁありましたね。確かやったことがあったような気がします。あそこにはもう1台路線用のモノコックバスがありましたが、あれはウインカーやら方向幕が動かせた覚えがあります。

他社にもいるのかなあと…>
多分いると思います。
とりあえず自分は、 京王バス、関東、立川、西武(自主運行)で在籍しているのは確認していますが・・・

高低2種類ある(高い方が2000系に近い)のとで、ちょっと違った感じがしますね。僕はどちらも好きです。 >
恐らく低いほうだったと思います。そういえば東武の界磁チョッパは確か音が低かったような気がしますが、勘違いですかね・・・?

この路線のために他から転属してきた98年式の車両だそうです。>
98年ということはこの周辺では古参な方で是非撮影しておきたいところです。

キュービック2438号車は元気に走っています>
1年前ぐらいからいつ引退するか心配でしたが結局1年経ちましたねw
できればあと数年がんばってもらいたいところです。

ではまた
HIROKI |  2010.10.29(Fri) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。遅くなりましたが(昨日書き終えて送信しようとしたら、こちらのパソコンのトラブルでコメントが全て消えてしまったもので…)、今回の記事にコメントさせていただきますね。

今度は20度に行かない日も出てきています>
そちらはだいぶ気温が下がっているんですね。秋がなくて夏から一気に冬になりそうな勢いだなあと。今回記事の写真1枚目の空の色も、冬空のそれに近くなっている感じがします。
静岡では20度を下回ることはまだなくて、昨日や今日はむしろ汗ばむほどでした。でも明日(水曜日)から急に寒くなって最低気温10度前後とかになるようですので、体調管理に気をつけたいですね。といいながら自分はちょっと風邪気味ですが…(汗)

今回は二子玉川に行かれたんですね。なるほど田園都市線と大井町線の様々な電車が撮影できる好撮影地ですね。今回も初めて知ったことが色々あり、楽しく拝見させていただきました。
また、前回コメント返しで、
鉄道画像については構図も少し気に出来る余裕が出てきました。>
とおっしゃっていましたが、確かに今回の写真、どれも電車の入り方がうまいですね。前面アップ・編成全体写真・多摩川を渡る2列車の並びと、それぞれ構図がしっかりしていて見やすくきれいな写真だと思いました。撮影回数を重ねて上達されていますね(^^)

では、順を追って…

・西武線+副都心線
快速渋谷行きの10分遅れ、撮影行の時にこれだけダイヤが乱れているのは珍しいですね。あまり聞いた記憶がないような(忘れているだけかもしれませんが)…
所沢で池袋線が約15分来なければ混雑するのも当然かなと。上り方面は平均5分に1本は来てかつ種別・行き先とも多いですからね。一方の新宿線上りは土休日には特急か各駅停車の列車(田無or国分寺までは)だけと割に単純で、こと所沢駅に関しては池袋線の方が賑わっていますしね。
10分遅れは副都心線にも影響したようですが、その後の運転整理はうまくできたのかなあというのが気にかかります。何しろ副都心線開業直後の混乱ぶりが強烈な印象として残っているので…帰りに乗られた所沢行きは所定ダイヤでしたか?
で、その時のメトロ7000系、ドア窓が大きくても爆弾ドアという車両もあるんですね。あのドアの開き方はいつ見ても凄まじいなあと思います。ちなみに10両の7000系はかなり減っているんでしょうね…
所沢からの2000系、2連がついていたということは2+6か2+8ですね。すると先月の運用調査からみて、2連が必ず入る運用だとすればこの列車ではいつも2000系に乗れることになりますが、8両or10両固定と共通運用になっているかどうか…

・渋谷駅のバス
渋谷駅は本当に複雑ですよね。僕も何度も利用していますが、未だに迷うことがあります。特に副都心線関係はいまいち把握しきれていません(汗)
渋谷駅発着の都営バスは主に渋谷(営)の担当で、ここは昨年HIROKIさんも見に行かれたとおり三菱車が多数を占めており、それでエアロスターがよく見られますね。都営バスでもここまでエアロスターが多く集まるターミナルは意外と少ないかも?
固定窓のエアロスター、窓からの景色は良さそうですが、よく見ると窓の大きさのためかカーテンがついていないですね。夏の窓際は暑かったのではと…
東急のエアロミディ9M車、このタイプの車両は僕も初めて知りました。窓は何だか逆T字窓の規格品で足りない分を固定窓で継ぎ足したように見えますね。HIROKIさんがよく分からないとなると僕もお手上げです(汗) 一方都営のエアロミディ中型ロング車、これも初めて見ました。京王などでも見られる車両ですが、静岡にない車両なので個人的にはちょっと違和感がありますね。

・二子玉川駅の電車
この駅は二子玉川園駅だった当時から、下り方向のホーム先端から多摩川を渡る列車がよく見えていて、撮影スポットの一つだったと思います。僕は大井町線延伸後の姿をじっくり見たのは今回が初めてです。一度昨年末に大井町→溝の口間を緑各停で走破したことはありますが…ちなみにこの時乗車したのは8090系でした。
その8090系、僕はデザインも気に入っていて、今も古さを感じないと思っています。それだけに8500系が残っているのに先に置き換えが始まっているのは意外な感じです。現に秩父鉄道でも走っていますが、今後他社へも譲渡されるのか気になります。
メトロ8000系、これも30年近く活躍していてすっかり田園都市線の顔の一つですね。増して車庫が鷺沼にあるので、「この路線の列車」というのは確かにそうかなと僕も思います。昔は8500系の中に少数これが混じって走っているという感じでしたね。8500系を楽しみに待っていてこれが来るとがっかりしたものでした(笑) しかし8000系が近い時間に3本続けて来るとはある意味面白いですね。そういえば昨年末に8500系に乗りたくて半蔵門線内の駅でずっと待っていたところ、東急車ばかり来たこともあれば(しかし5000系ばかり…)しばらくメトロ車・東武車ばかり続いたこともありました。
東武50050系、すっかり東武の直通車両の主力になりましたが、ここに来る他社の車両と比べてみてどうも造りがシンプルすぎて今一つ味気ない車両だなあというのが実感です。
田園都市線の各停は確かに種別無表示ですね。昔から東急は優等列車だけ種別を表示して各停は種別表示がなく行き先だけの表示が一般的だったので、その伝統に沿っていますね。今では大井町線の「青各停」「緑各停」と区別する意味合いもあるかなあと思います。
その青各停の大井町線から(へ)の転線シーン、これは日中ならではの光景ですね。まあ朝晩にもありますが撮影には不向きな時間ですので…それにしても運転系統の違いとはいえ、10両の各停が停まる二子新地(二子玉川駅からホームが見えるほど近いですね)・高津を5両の「各停」が通過するというのも面白い光景だなあと。また、こうして沢山の写真を見ていると大井町線各車両の帯色とステッカーは確かによく目立ちますね。誤乗防止にも貢献しているだろうと思います。
9000系は転属車と大井町線生え抜き車でスカートの有無が異なるんですね。これも初めて知りました。元東横線車にスカートが付いているのは東横線のCS-ATCと関係が…?
田園都市線の8500系。これは東急、特に田園都市線と言えばこのデザインだと僕も思います。一方で未だに5000系がちょっとなじめなかったりします(苦笑)
また、東急はおっしゃる通り銀色無塗装の車体も一つの特徴ですね。東急はステンレス車の歴史が長く一大勢力を築いていたので、一般的には全面塗装車に比べて味気ないと思われる銀色車体も、東急に関してはそれが特徴でありいい味をだしていると思います。
6000系、実はじっくり見たことがない車両でした。何かずいぶん未来的な形の前面だなあという印象です。確かに特徴があって目立つデザインで、悪くないなあと思いました。あと種別・行き先表示がやけに大きく見えますね。
東急はこの後登場した7000系も結構凝った造りをしていますね。西武の30000系等もそうですが、HIROKIさんのおっしゃる通り独特なデザインや凝ったつくりの車内が特徴的な車両が最近増えてきていますね。コストを下げたシンプル車両の大量生産が続いた少し前とは考え方が変わってきたのは確かのようで、沿線住民や利用者に親しまれ利用してもらえる車両づくりが必要になってきているのかなという気がします(大都市部といえども車社会で、少子高齢化等の要因もあって利用客は減少する傾向にあるようですので)。
運用番号が109で「東急」ですね>
本当ですね。もしかしてそれを意識して100番台の運用番号にしているとか(?) まあ田園都市線の運用番号と被らないようにしているのだろうと推測します。でも実のところ大井町線で運用番号表示があるということすら今まで気づいていませんでした(汗)

・二子玉川のバス
二子玉川といえば東急バスのエリア…と思っていたら1枚目から小田急バスで意表をつかれました(笑) そういえば成城学園前駅から来ていますね(確か東急バスと共同運行)。10数年前に乗った記憶があります。多摩ナンバー(←営業所が狛江市にあるそうです)、確かに二子玉川で見ると意外な感じがしますね。あと東急バスで川崎ナンバーのバスが来ているのも意外でした。
ちなみに小田急バスのエアロスター、この車とナンバーが一番違いの車両を7月に調布駅南口で撮影しています。もちろんこの車と同仕様ですが、東急バスが最初期からノンステ車を入れていたのは知っていたものの小田急バスにもいるとは知りませんでした。
東急バスで目を引いたのがまず特別塗装のエアロミディ。初めて見ましたが、貸切仕様の形と車両の小ささが一昔前の東急コーチみたいだなあと思いました。東急コーチ、実車には乗ったことがないですが、昔高津にあった博物館に(車両はもっと古いですが)実際の東急コーチの運転台を使ったシミュレーターがあったのを思い出します。
もう1台は7Mのエアロミディ。先週永福町にいた関東バスのエアロミディと同型車のようですが、本当に細長い車両だなあと。掛バスのエアロミディと比べても明らかに横幅が狭いですね。見慣れない車両ですが、複数の事業者に存在するということは狭隘路線用に製品化されていたんでしょうね。他社にもいるのかなあと…

・帰りの東急線
8500系に乗ることが出来てよかったですね。西武2000系と基本は似たモーター音ですが、8500系は高加速なのと(何しろ8M2T)高速時の音が高低2種類ある(高い方が2000系に近い)のとで、ちょっと違った感じがしますね。僕はどちらも好きです。
高津の博物館にもよく行かれたんですね。僕は一度だけ行ったことがありますが、入館料が安かった(確か10円)割に充実していて面白かったなあと。移転してから行っていませんが…ちなみに博物館の前まで行ったことはその前にもう一回ありますが、その時は静岡から行きましたがリニューアル工事で休館中でした。当時(約20年前)は今と違って情報が乏しく、静岡ではリニューアル休館を知る術がなかったもので…でもその後再訪できたので良かったです。

最後に、他のブログで見かけた話を一つ。既にご存じかもしれませんが…
橋本駅南口からアリオ橋本という大型ショッピングセンター行きの路線バス(シャトルバス)が今年10月から来年3月末までの期間限定で運行されていて神奈中が担当していますが、その専用車がいすゞキュービック2台だとのことです。この路線のために他から転属してきた98年式の車両だそうです。この車両の撮影を兼ねて橋本に行かれてみてはと思いまして…
ちなみにしずてつのキュービック2438号車は元気に走っています。昨日(月曜日)は大浜麻機線で、先週金曜日はみなみ線で走っているのを見かけました。ただ予備車扱いらしく正に神出鬼没状態で、見かけてもなかなか記録出来ないのが残念なところです…

それでは、また。
とーます |  2010.10.26(Tue) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/482-824ba5f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。