2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.14 (Sun)

■11月14日(日)■

こんばんは。

最近、昼間は日差しが強いので暖かいですが、朝は結構寒くなってきていますね。。。

さて、今回は志木に行ってきました。

では画像を。。。

今回は、かなり意外な場所からのスタート。「西武球場前」です。池袋線で行くんですが、所沢よりこっちの方から乗っておいたほうが空いてるかなぁ・・・?なんて思ったので、ここまで送ってもらいました。。。

2010_11130010.jpg
止まってたのは9000系。ダイヤ改正から登場した球場前始発の池袋行き。完全に忘れていて、一瞬「あれ?イベントで増発かなぁ・・?」なんて思ってしまいましたが・・・
でもこれには乗りません。狭山線区間列車のあれを撮りたかったので。。。

2010_11130015.jpg
あれ。とはこれのことです。最近、この路線は新101系の他、新宿線から借り入れの新2000系4連が入ったらしいんですが、今度は多摩湖線の国分寺~萩山専用の新101系は不足していて、そこに新2000系4連が回ったようで、どうやら4連のほうのやりくりが付かなくなったようで、こんな車両が来ています。

2010_11130028.jpg
池袋線系統に新2000系! ということ自体かなり珍しいんですが、なんと新2000系2連との併結での運転。 2+2の4両での運転というのは自分は西武でははじめて見ました。。。

2010_11130035.jpg
で、新2000系2連の方は後期車が多いので未更新のままになっているのでパンタグラフも菱型です。シングルアームもいいですが、こっちのダブルパンタはさらに迫力ありますね・・・w
この4両での代走は撮っておきたかったのでとれてよかったです。

2010_11130058.jpg
そのあと来た準急は20000系でした。これに乗って池袋に。。。やっぱり池袋線は飛ばしますね。特にひばりが丘までは各駅でもかなり飛ばすのでw  ちなみに今回、8両の池袋線の急行を2回見ました。

2010_11130060.jpg
池袋到着。

ここからは東上線。 

2010_11130061.jpg
ちょうど志木行きが2本連続であったんで、2本目にしようと思ってたんですが1本目で8000系が来たので乗車。東上線8000系にもあと何回乗れるかわからないので。。。いつも成増行きが多いのと、急行・準急があるせいか、成増以遠はがらがらでした。。。

2010_11130064.jpg
乗った8000系の走行音はかなり界磁チョッパの音と近い音でした。確か8000系は低速域の加速時はもっと高音だった気がするんですが、8000系にも低音と高音あるんですかね・・・?

志木到着。

2010_11130068.jpg
西武バスのUA(西工)。まだ前面にレオマークがついていますね。

2010_11130069.jpg
エルガミオ。A0で増設ランプ付き。 今年の新車ですね。確かにきれいです。

2010_11130074.jpg
ここにもこれが。しかも気に入っているライト周りが黒い仕様。西武バスと関東バスはこっちの方が似合っている気がします。

2010_11130076.jpg
おっと見慣れない奴と並んでますね・・・w見慣れない奴とはあの例の「完全ワンステップベースのノンステップ」です。まだ最近入ったばかりなんです。タイヤのホイールも含め、完全に三菱エアロスターですが、UDのスペースランナーです。 

2010_11130077.jpg
ここは新座(営)ですが、小平にも入っています。さらに父の情報によると東村山駅行き、つまり立川営業所にも入ったようです。東村山にまた一つ新たなバスが入ってくるようになったようです。ただ気になるのが置き換えられた車両の方。富士重の新7Eで三つ目の方のノンステ(初期のやつ)とかかもしれません。。。。

2010_11130079.jpg
東武バスの成田空港行き。

ちょっと反対側へ。こちらは国際興業と東武バスが来ているようです。

2010_11130087.jpg
普通のエルガ。

2010_11130090.jpg
こっちはフルフラットタイプの方の初期車。方向幕で、その横にいるかのマーク。
あれ?よくみると前面窓下が黒ですね。国際興業ではほとんどが窓ぎりぎりまで塗装が入ってるんですが。。。っていうことはバスコレはエラーではなく、逆に細かい部分まで再現したということになります。。。

2010_11130094.jpg
東武バスレインボー。日野が多いので、中型ロングも結構います。。。

2010_11130103.jpg
国際興業のエルガワンステップ。いすゞが大量なのでワンステップも普通にいます。短尺なので、エルガミオのように小さく見えますね。

2010_11130108.jpg
シティの普通のノンステ。フルフラットノンステです。

2010_11130111.jpg
ということで後部はこれ。

2010_11130121.jpg
ブルーリボンⅡ。

2010_11130127.jpg
反対側に戻ると、こっちにもシティの普通のノンステが。ワイパーが何故か銀色です。色が剥げたわけでもなさそうなんで、ツーステとかからの流用ですかね・・・?

2010_11130132.jpg
西武バスの新7Eワンステップ。

2010_11130136.jpg
後部。ちなみにこれは標準尺です。標準尺でも大窓3枚+小窓1枚の配置は同じです。

2010_11130143.jpg
UA(西工)のワンステ。

2010_11130146.jpg
エアロスターボディのUD車。本日2台目です。
っていうことで、いすゞだらけではなく形は三菱ですがUDも継続導入されるんだなぁと安心していたんですが、UDトラックスの公式ページによると三菱との協議が打ち切られて、OEMも打ち切るようです・・・ 西工は既に解散してますし、UDはバス自体を止める可能性も高いですね。。。
今後が結構気になります。。。   まぁでもとりあえず西武で導入が始まったあのノンステも多くならないうちに導入停止になってしまいそうですね。。。

2010_11130148.jpg
最後に長尺のエルガを撮って撤収。
このあとは10000系の準急で川越へ移動。東上線の10000系は未更新なので、暗めの床の色が特徴的でした。

2010_11130153.jpg
川越で撮影・・・と思ったんですが、小川町行き急行1本がこの日だけ運休になってしまい駅が結構混雑していたので、10030系を撮って撤収。まぁ東上線はこの前撮影したので。。。

このあと本川越まで歩いて、西武。

2010_11130154.jpg
界磁チョッパか抵抗制御に乗りたいと思っていたんですが、期待通り新2000系がきました。超更新6両+初期4両でした。後ろが超更新車なので自動放送も流れていました。
ちなみに2000系で自動放送装置未設置の車両が、後ろの超更新車によって自動放送が流れているときはかなり音がこもってしまうようですが、新2000系(これ)はそうでもなかったです。

2010_11130156.jpg
未更新の4両ですが、このようにドア付近の床を黄色に変更してあります。これは結構黄色の部分の幅が大きいほうでした。もう少し幅が狭い編成もあります。


この日はこれで以上。

日曜日、今度は模試を受けに東経大に行ってきたんですが、帰り、ちょっと暇があったので、超久々に多摩湖線(国分寺~萩山)に乗ってきました。
DSCF8636.jpg
で、この復活塗装を撮影。自分が知っている頃は既に前面は黒だったのであまり馴染みがない色です。

DSCF8638.jpg
でもやっぱりツートンの側面。いいですね。これ小さい頃に色が違うだけなのに、わざわざこの色の方に乗っていたのを今も覚えています。4歳ごろだったと思います。。。今はこの4両と池袋の2両でしか復活していませんが、301系が完全引退するころには301系でも復活してほしいところです。出来れば前面は黒で、横がツートンの仕様で・・・

乗ってみて、抵抗制御の新101系が超更新化されているのは知っていても違和感がありましたw

ちなみに今回、エアロスターボディのUDノンステを撮りたいなと思ったんですが、全部違いました。。。 

っていうことで今回は以上です。
スポンサーサイト
20:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

西武ドームでは何かイベント>
犬のイベントだったので、車は多かったです。まぁ電車で来ている人もいましたが。。。

国分寺~萩山間に新2000系4連というのもかなり珍しい>
代走とかで、時々あったようです。といっても新101系超更新車が出てからあったかどうかは不明ですが。。。

シングルアームと菱型の両ダブルパンタはおっしゃる通り迫力満点>
新2000系の方の画像は気に入ったので、壁紙にしています。
2000系の方も貴重な池袋線入線なので記録出来てよかったです。
ちなみに2000系の方の路線図は池袋線版に変えられていました。

新101系での2+2の4両は昔狭山線で乗った記憶がかすかにあります>
最近もあったようです。ただ2連の方も4連同様、減っているようなので(地方私鉄に人気な点もあって)、そんなに多くは見られないと思います。

池袋の手前でのろのろ運転になってしまうのが玉にキズ>
確かにそうですね。あと、ダイヤによってですが下りの急行が石神井公園から保谷まで完全に後追いになってしまい、停車しそうになったりしています。 池袋線の方は直通もあって、保谷までの本数がかなり多いのでしょうがないといえばしょうがないですが。。。

まあ新宿線の場合、一番飛ばすのが新所沢~本川越間の各停区間>
急行区間のほとんどが線形が悪い区間になってしまっているんですよね。。。特に鷺ノ宮~高田馬場ですね。

固まって設定されているからでしょうが、ちょっと珍しいですね。 >
まぁ前に飯能行ったときにも3000系の急行を見ました。大体10両なので池袋線で8両での優等種別をみると何か不思議です。
新宿線ならなんにも珍しくないですがw

超更新車以外との併結運転も珍しい感じがします。>
まぁ6両なのでこの編成に限っては併結運転が結構多いです。
ちなみにどうやらもう1本、6両の超更新が登場したようです(まだ行き先表示機が3色LEDのままになっていました。)

それと未更新車もドア付近の床が黄色になっていること>
確か4連だけでしか見たことがなかった気がします。ドアチャイムもついている編成もあります。 

2000系と新2000系でスピーカーか回線が異なっていて、そこで差が出るのでは?>
たしかに2000系のスピーカーは最初に「プチッ」っていうような、音が入りますが、新2000系には入ってないので、スピーカーが違うのかもしれません。

池袋のビルの写真、この建物は何でしょう?>
エソラですね。メトロがやっているショッピングセンター(?)のようなものです。エチカ(地下にある)は数箇所にありますが、これはまだ池袋だけだった気がします。

車両故障でもあったんですかね…>
その急行に入る前の池袋方面にいく運用で何らかのこと(車両故障か踏み切り内立ち入りのどっちかだったと思います)が発生した影響のようです。

東上線の急行は結構利用者が多い印象があるので、>
川越市以遠に行く列車の大半が急行運用なので混むようです。1本抜けると20分ぐらい空いてしまうようです。

2ステップ車がいればそちらが優先かなと思いますが…>
確か立川は既に消滅しているはずです。となると、最初期のノンステの2台が一番古いということになるので、この2台の置き換えの可能性大です。

僕は見慣れないためかどうしても違和感があります。 >
この車両、東村山には来ない(お隣の久米川には来る)のでなんか特別な車両という印象があります。

結果としてエルガタイプが益々増殖することになりそうで>
西武は最近はほとんど三菱車を購入していない(コミュニティバスくらい)ので、エルガが多摩地区にも進出することになりますね。それと日野ハイブリッドですかね。。。

ワンマン改造車だからと割り切って考えつつもやっぱりちょっと変な感じがしましたね。>
新101系の更新は本線でないので、余計に違和感があります。

すぐには廃車にならないだろうと安心もしました>
そうですね。ここまでやっているのにすぐ廃車はもったいないと思うので。。。

ホイール形状が従来と違うらしいですが全く分かりません>
ホイール形状が違うということはマイナーチェンジ後の車両だと思われます。なんかマイナーチェンジでホイールの形状が変更されたそうなので。。。 他に区別する点は運転席側の窓の一部が固定窓になっている点です。 また目撃しましたら、ぜひ情報を下さい。

笛ではなく車掌がマイクで「ドアを閉めます」と言ってからドアを閉めていました>
そういえばJR東海の静岡地区でも一時期「まもなくドアが閉まります」と放送して笛を吹くというのはやっていました。313系の進出後はあまり聞きませんが。。。

車掌が駅ホームでアナウンスするのは京急が有名ですが、西武でもやっているんですね。>
西武線は結構やってますね。発車メロディ前によくやってますが、国分寺線なんかでは発車メロディを先ににしてから放送をしていたりします。

203系の方をよく見かけました。 >
まだE233系が2本だけなので、今のところ203系は普通にみることができるかもしれません。ただJR東は一度新車を入れたら、置き換わるまでのペースがかなり速いので、すぐになくなる可能性もあります。。。

8800形のうち8807号車だけ前面の色が違い、紫色になっていました>
その編成から色が変わったようです。今後も変わるのか注目です。

ではまた
HIROKI |  2010.11.16(Tue) 23:45 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。
こちらも朝は寒くなってきましたね。原付で通勤しているので、風の冷たさを全身で感じています…

では、今回の記事にコメントさせていただきますね。

・西武線
今回の西武球場前スタート、僕も意表をつかれました(笑) 確かに池袋線は所沢から乗ろうとするとホームも混んでいるし列車も特に優等列車は混んでいるので、今春から始発準急が毎日運行されるようになったここは穴場ですね。この日西武ドームでは何かイベントをやっていたらしいですが、駅の方は空いていたようですね。
狭山線区間列車、これはまた面白い編成ですね!新宿線用新2000系4連が入った話は聞きましたが、その後のことは初耳でした。国分寺~萩山間に新2000系4連というのもかなり珍しい(というか初入線では?)と思いますが、こちらの2000系+新2000系の2+2も相当珍しいのでは。シングルアームと菱型の両ダブルパンタはおっしゃる通り迫力満点ですね。HIROKIさんが記録できて本当に良かったなあと思います。ちなみに新101系での2+2の4両は昔狭山線で乗った記憶がかすかにあります。
実は僕も、この日午前中狭山線に乗っていてこの編成を目撃しました。見た時は「何じゃこりゃ?」と思わず叫びそうに(笑) ただ、下山口で交換した列車だったので記録できずじまいでした…
(僕の方の報告、詳しくはコメント後半で書きますね。)
乗車された準急の20000系、池袋線では珍しいですね。池袋線は線形がよいのと、ひばりヶ丘までは駅間も長いので高速走行が楽しめますね。ただ池袋の手前でのろのろ運転になってしまうのが玉にキズ(まあ西武池袋線に限らずどの私鉄も都心側ターミナル近くは同様ですが)だなあと思いますが…ちなみにこの日は池袋線・新宿線どちらの急行も乗りましたが、所沢より都心側は速さの実感が両者で全く異なりますね。速度といい停車駅の数といい…まあ新宿線の場合、一番飛ばすのが新所沢~本川越間の各停区間ですからね。
8両の池袋線急行、2回も見たのは運用の関係でこの時間に固まって設定されているからでしょうが、ちょっと珍しいですね。
帰りは新2000系6+4両、ということは先日の運用調査でいくとおそらく拝島・多摩湖線分割列車にも入る運用で、必ず新2000系に乗れる列車ですね。このうち6連は超更新車だったとのことですが、超更新車以外との併結運転も珍しい感じがします。そのうち超更新車が増えれば当たり前になるのでしょうが…それと未更新車もドア付近の床が黄色になっていること、僕は気づいていませんでした(汗)
あと自動放送音のこもりの件ですが、2000系と新2000系でスピーカーか回線が異なっていて、そこで差が出るのでは?とふと思いました。
池袋のビルの写真、この建物は何でしょう?東京メトロのマークが付いていますが…

・東武線
東上線では8000系に乗れて良かったですね。新型ATC導入までの活躍と思われるだけに…走行音の件は僕も詳しく知らないのですが、製造年代が幅広いのでJR103系等と同様に高低2種類の音があっても何ら不思議ではないと思います。それと若葉色の座席、これを見ると東武だなあと思いますね。
普通志木行きが2本連続というのは「あれっ?」と感じました。大抵成増行きと交互に走っていると思っていましたが…最も、副都心線開業以降のダイヤは複雑になっていて把握し切れていません(汗)
小川町行き急行1本がこの日だけ運休>
あらら。車両故障でもあったんですかね…東上線の急行は結構利用者が多い印象があるので、1本なくなると確かに混雑するだろうなあと容易に想像できます。

・志木のバス
志木駅、個人的には国際興業バスのターミナルという印象が強いです。ここと埼玉大学を結ぶバスや浦和駅行きのバスなど、何度か利用したことがあるためです。中でも、埼玉大学方面行きがなかった時間帯に(今回記事のフルフラットタイプ初期車の行き先幕にある)宗岡循環に乗って、埼玉大学の3つ手前のバス停まで行きそこから歩こうとしたら、実はその間に荒川があって延々3kmほど歩くはめになったという強烈な思い出があります(苦笑) 一方で西武バスが来る南口の方はなじみが薄いです。ひばりヶ丘~志木間の路線は乗った記憶がありますが…
西武バス、過去の記事でOEMのUD車だと分かっていてもエアロスターにしか見えない車両(爆)がいたりエルガミオがいたりと、来る車種が多くて面白いですね。しかしワンステベースのノンステにまでUD車がいるとは意外でした。この車両、こうして画像を拝見すると特に前中扉間の窓の高さがやけに目に付くなあと思います。この車両が東村山駅で見られるのも楽しみですが、代わりに何が廃車になったかも気になりますね。2ステップ車がいればそちらが優先かなと思いますが…ちなみに、元西武バスの富士重ノンステが岩手県交通の盛岡市内循環で走っているそうです。国際興業系の会社に元西武バスというのが面白いというか意外ですが。
新7Eワンステ、A1ということは2001年式ですね。少なくともこの年まで新7Eボディが製造されていたとは意外に遅かったなあと。このボディでワンステというのは、先日伊豆箱根バスの元西武車も見ましたが、僕は見慣れないためかどうしても違和感があります。
UDトラックスの三菱OEM打ち切り、これは僕も驚きました。流れからいってUDがバス製造から撤退する可能性は高いでしょうね。そうなると三菱かJ-BUSかの二者択一になり、結果としてエルガタイプが益々増殖することになりそうで、面白さが減ってしまいますね…
国際興業、バスコレが実はエラーではなかったということが分かったのは収穫でしたね。一方初期車が埼玉にも入っていたというのは初めて知りました。幕式なのが懐かしいです。
東武バス、昔も北口にいたのは覚えていますが、路線が少なく何処に行くのかも分からず(西武バス・国際興業と異なり別の駅へ行く路線がなかったため)、影の薄い存在だと思っていました。こうしてみるとそこそこ入っているんですね。あと今回の画像は全部日野車ですね。大宮(営)も日野が目立っていましたし、埼玉は日野車が多いようですね。伊勢崎線沿いだといすゞが目立つようですが…
最後に撮影された長尺エルガ、よく見ると西武総合企画の車ですね。こちらにも運行があるとは知らなかったというか、路線バスでないのでどこで走っているのか全然分からない会社です…

・日曜日
日曜日は模試に行かれたんですね。以前のオープンキャンパス参加といい、進学準備を今から進めているのに感心します。
で、帰りの多摩湖線(国分寺~萩山)、先日萩山での撮影に続き今回は乗車でき、しかも復活塗装の新101系を記録できて良かったですね。僕は先月を含めこちらの復活塗装車は何度か見ているのでなじみの存在ですが、池袋線の2連は一度しか見ておらず記録も出来ていません。
HIROKIさんは小さい頃ツートンカラーが好きだったんですね。僕はよく乗るようになったのが最近なので黄色1色の方が見慣れています…が、ツートンカラーの写真をこうして見てみると、確かにこちらの方が新101系に似合っているかなという気がしました。301系での復活も期待したいですね。
あと新101系の超更新車、僕も初め乗った時は、ワンマン改造車だからと割り切って考えつつもやっぱりちょっと変な感じがしましたね。その一方、ここまで手を入れたのだからすぐには廃車にならないだろうと安心もしました。


さて、ここからは僕の方の話をさせていただきますね。
まずしずてつの話ですが、どうも新車が入ったようです。今朝丸子の車両で638号車というのを見かけました。エルガノンステです。丸子に直接新車が配属されたのはUAノンステ432号車以来でずいぶん久しぶりです。某掲示板の情報ですと他に少なくとも鳥坂に2台、西久保に2台は入ったようで、もう少し増えるかもしれません。あとホイール形状が従来と違うらしいですが全く分かりません(汗) これらによる代替廃車がどうなるか気になりますね。

次に、上のコメントで少し触れましたが、この土曜日は僕も東京に行っていました。一世代前の録音機器(ラジカセともいいますw)をバッグに入れて、好きな電車の音を収録していました。今回収録した主な車両は…
・西武301系 ・西武新2000系超更新車 ・東京メトロ02系VVVF車 ・JR201系 ・JR203系 ・都電7000形 ・都営6300系GTO車
こうしてみると吊り掛けからVVVFまで、我ながら幅広く収録したものだと思いました(笑) ちなみに西武・東急・東武の界磁チョッパ車は一通り収録済みで、時々家で聞いています。
ここではその途中で発見したものを報告させていただきますね。

まず新宿線急行の西武301系に乗車。この日は午前中に10両3ドア車が2運用あって、僕が乗ったのが311F+295F、もう1運用が301F+281Fでした。全線乗りましたが、一番速度が高かったのは各停区間の新所沢~本川越間。この区間の爆走と音の唸りには感動さえ覚えました。また、狭山市駅では上下とも発車メロディーが他の駅と違う独特なものになっており、これも初めて気づきました。
本川越に着いた後、小平へ戻って多摩湖線の新2000系に乗ろうとしたら、来たのは西武新宿からの直通電車で新2000系超更新車8連。思いがけず自動放送付きの新2000系を収録できました。途中武蔵大和駅では、笛ではなく車掌がマイクで「ドアを閉めます」と言ってからドアを閉めていました。車掌が駅ホームでアナウンスするのは京急が有名ですが、西武でもやっているんですね。
で、西武遊園地到着後そのまま山口・狭山線を一回り。西武球場前からは準急池袋行きに乗車、6050系でした。この途中、下山口で例の代走編成を見かけたという次第です。あと西武ドームで動物系のイベントをやっていたのもこの時にちらと見かけました。このまま乗り続けると所沢で一周してしまうので西所沢で一度改札を出て、後続の急行で池袋へ。こちらは30000系8+2両でした。

池袋からは丸ノ内線で東京へ出て、関東唯一となった201系目当てに京葉線へ。E233系分割編成が登場して置き換わっていることを危惧していましたが、無事201系各停に乗車でき、海浜幕張まで行きました。海浜幕張では10分ほど駅前でバスウォッチング。この間だけで4社の路線バスが来ました。内訳は京成バス・平和交通・千葉シーサイドバス・千葉海浜交通でしたが、後ろ2社は初めて聞く会社で、ずいぶん細かく会社があるものだなあと。車両は京成バスのエアロミディと千葉シーサイドバスを除くと日野ばかりで、ブルーリボンⅡで前ランプがエルガと同じ形の車両もいました。前面に「HINO」と書いてあるので見分けは容易ですが。連接バスは残念ながら時間が合わず会えませんでした。

その後京葉線~有楽町線経由で千代田線へ。203系を待っていると小田急4000系が上下線立て続けに現れました。見て思った一言、「どこがE233系と違うのだろうか?」。特にE233系2000番台とはよく似ていますね。LCDの数まで一緒(各ドア上の右側に1面)でしたし。203系も置き換えが始まったようでどの程度見られるかなと思いましたが、203系の方をよく見かけました。
千代田線~常磐線を我孫子まで乗った後、引き返して三ノ輪橋から都電荒川線に。7000・7500形目当てで行ったら、なんと3台続けて8800形が現れ、4台目でようやく7000形(7005号車)に乗車できました。途中すれ違う電車を見るとVVVF車が3形式併せて7台運用に入っていて、いつの間にか増えているものだと実感しました。ちなみにすれ違った8800形のうち8807号車だけ前面の色が違い、紫色になっていました。一方7500形は阪堺塗装の1台しかすれ違いませんでした。
あと、都電では前の方で運賃支払いの様子を見ていましたが、パスモ・スイカ利用者がずいぶん多いですね。半分くらいはそれだったかと。
早稲田まで乗り通してから引き返し、新庚申塚~西巣鴨乗り換えで都営三田線に。6300系の初期製造GTO車が音の大きさと独特さで気に入っていますが、6300系全体の3分の1しかいないのでなかなか出会えません。まあ音の大きさでいえば6300系IGBT車もかなりのものがありますが(笑) 今回は待ち伏せして乗るつもりでいたら1本目でいきなり登場してくれ、しかも日吉行きだったので終点まで1時間近く大きな音を楽しんできました。
あと今回気づいたのが行き先表示。三田線内では単なる「日吉」表示でしたが、日吉に着いてから見たら「各停 日吉」に変わっていました。他の車両もメトロ南北線内では省かれている種別表示が目黒線内ではすべてされていたので、どうも目黒線内だけ表示を切り替えているようです。目黒線を走る車両が全車LEDなのを活かした芸当ですね。

それでは、また。
とーます |  2010.11.16(Tue) 01:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/486-45ccb789

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。