2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.28 (Sun)

■11月28日(日)■

こんばんは。

2週間ほど放置してましたが、これには理由がありまして~・・・

11月19日から風邪というやつにやられたようで、そこから今日まで風邪ひいてます。。。 自分の場合、大体3日ぐらいで治るんですが、今回は1週間以上かかっています。今日はもう咳のみでほぼ治っている(が、何故か左耳にちょっと違和感が・・・)んですが、木曜日までは声もかなり出づらくひどい状況でした。 ということで2週連続で電車に乗れないという、鉄道好きとしてはかなり残念な感じになってしまっています。。。
来週は復活できるといいんですが・・・

ということで、先週は一応特集も考えていたんですが、それどころじゃなかったので放置という結果になりました。

さて、そんな中でBトレインを2本組み立てましたので、画像を・・・

DSCN9139.jpg
1本目はこの車両。名鉄3300系。実車はこれ。

DSCN0380.jpg
日車夢工房からのBトレはいつも質がいいので、この銀電も全体的に質はいいんですが、なんかちょっと前面に違和感が・・・本物の方がかっこいいというかなんというか。。。 

DSCN0381.jpg
側面。真ん中の窓が結構小さくなっています。京急2000形のBトレもこうなんですが、3ドア18Mの車両のBトレ化は4ドアに比べて苦労してそうですね。

DSCN0385.jpg
屋根は独特な配置ですね。

では評価

造形のよさ:3
→どうも前面に違和感が・・・ でも全体的に結構良いです。

説明書の分かりやすさ:4
→実車をあまり知らない自分でも普通に組み立てられたので。。。

入手安易度:2
→静岡・東京ではイベントとかで日車夢工房の販売がないと買えませんね。。。 ちなみにこれは父が名古屋で買ってきてくれたものです。

シール充実度:3
→もう少し方向幕(オーロラビジョン?)の種類があっても良かったかも。

部品豊富度:3
→画像を見てもらいたいんですが、

DSCN0378.jpg
何故か中間のガラスパーツが2つも・・・w 全く同じものです。側面パーツが2セットついてたら意味は分かりますが。。。
ただ部品豊富度は上がりますね・・・w

組み立てやすさ:3
→若干堅い部分がありました。

3300系は以上。

続いて、西武101系赤電を。。。

実車は・・・ これは結構前のイベントで出てきた車両で、それ終わった後は黄色塗装に戻っているので、画像ありません。。。

DSCN0394.jpg
まぁ色以外は変わりありません。ちなみに101系は登場時から黄色・窓周りベージュの塗装で登場しているので、この塗装の時代はありません。イベントの時だけの塗装です。

DSCN0396.jpg
側面。ちなみに画像ありませんが、これは黄色塗装のBトレでもいえることなんですが、妻面が新101系と共通になっているので、貫通路の扉が1枚になっているのがちょっと残念です。。。

DSCN0397.jpg
黄色と並べました。この101系もとうとう西武線で走っている姿を見ることができなくなってしまいました。。。小さい頃から西武では一番気に入っていた形式なので、完全引退は残念ですね。 この101系は譲渡も少なかったので・・・

DSCN0402.jpg
流鉄との3つ並び。流鉄の方は終日2連で運転になったようで、3連の方は運転されてないようですね。。。2連よりもこっちの方が新しい車両だったんですが・・・

この101系については色が違うだけなので評価はしません。


さて、Bトレではなくバスコレの話題に変えますが、、、
第16弾が先日発売になりました。。。で、先週 風邪をひいていたので父にいつもどおり箱で買って来てもらおうと思っていたんですが、値上げしたので安く買える店にバスコレを求める客が集中して売り切れが続出しているのか、7Eツーステは人気があるのか、それともトミーテックが出荷数を減らしたのか、理由は不明ですが、今回はいつもだったら普通においてある店には既に箱がなかったそうで、箱買いではなく開封売りで購入することになりました。ちなみに1個売りは普通に売っていたそうです。。

なんですが、京急バスの値段がかなり上がっていて、まだ買えてません。。。シークレットが京急の赤いバスだったので、通常の京急バスの方も貴重になってしまったようで。。。なんか前回の関東バスエアロスターと同じ状況になってしまっています。。。

ちなみに今回、7Eはライト形状が小型のものもあるようだったので7Eは全部欲しかったのですが、西武・西東京・関東・JR西・遠鉄・京都バスはとりあえず入手できました。京急は一旦諦めることにしました。もう少し安かったら、余分に買えるんですが今回は結構勇気がいるので、まぁお金に余裕が出来たときにあったら購入したいと思います。
では一部特に気になっていたものだけ載せます。

DSCN0404.jpg
西武バス。7Eは大量に入っていたようですが、現在はほとんど置き換えられています。。。家の近くの路線もこればっかり(というかコレしかなかった)でした。懐かしい車両です。A9ということで99年式。もう少し活躍するかもしれませんね。

2009_03180176.jpg
実車はこれ(ナンバーは違います)。かなりぶれてしまってますが・・・

DSCN0406.jpg
遠鉄バス。しずてつに続いて2台目の静岡のバス。。。これは日野です。ちなみにこの「磐田~浜松」の路線は何回か乗ったことあります。。。

2009_09200007.jpg
実車の画像を探してみたところ、ナンバーは違いますがかなり近い車両の画像がありました。遠鉄のツーステは結構高級感がありますね。

DSCN0410.jpg
関東バス。標準尺の3扉車がモデルです。これが一番身近な7Eツーステ。まだ普通に見られるので。。。関東バスの3扉は5E・北村に続いて3台目です。

DSCF7398.jpg
実車はこれ。やはり短尺が多いのでこちらは比較的少数です。まだ普通に見られますが、徐々に置き換えられているようで。。。

DSCN0412.jpg
今回も後部はしっかり作り分けられています。また後部方向幕も内側から再現に変更されています。

DSCN0413.jpg
西東京バスでノンステと比較。高さの違いがよく分かりますね。そういえば、西工と富士重は結構製品化されますね。

DSCN0415.jpg
後部。実車同様ノンステの方がライトが隅によってますね。ちなみに自分はノンステの方のこの後部はどうも慣れません。フルフラットの方が多いので。。。

今回、値上げしましたが、前回よりもさらにグレードアップしているので、単に高くしただけ でなかったのでまだ良かったですね。。。
あと今回は標準尺をモデル化したので都営は入らなかったようです。

さて、ここで急遽7E特集。
いつもの要領で7E・8Eを集めました。ただし新7E・新8Eは含めません。

2009_07210148.jpg
しずてつには大量にいる7E。ただし初期車は廃車進行中。しずてつも最近になってエルガの大量導入が行われているので、これもそのうち静岡市内では捕獲するのが大変になりそうですね。

2009_09100037.jpg
後部。導入が長く続いたので、このライト配置も年式によって異なります。この配置がしずてつでは一番多い模様。バックランプが東京じゃもうほとんど見られませんね。

2009_07240034.jpg
8E。こっちは中型車なので、大型が入りづらい路線に入っているので、置き換えはしばらくなさそうですね。ナンバーも22ナンバーでは最後の方なので。。。 

2009_09100080.jpg
後部。アイドリングストップバスっていうのは導入時はまだ珍しくて、停車中にエンジンが切れるというのを面白がっていた覚えがありますw
今はほとんどアイドリングストップバスですが。。。

2010_06190063.jpg
西武。こっちはワンステップバスです。西武ではノンステが登場した後も並行して2段サッシ窓の車両も導入していたので、こんな新7Eと7Eの中間みたいな車両も入っています。

2009_11150129.jpg
これは8Eのワンステ。こちらも2段サッシ。ちなみにこの路線には西工ボディのRMが入ったのでこれは引退した模様。 このような珍しい車両も多いっていうのはさすが、富士重をずっと購入していた西武ですね。

2009_11150132.jpg
後部はこちら。

2009_11150142.jpg
都営バス7E 2段サッシ窓のツーステでCNGです。

2010_09110042.jpg
こっちはツーステップでスロープつき、逆T字窓というかなり貴重なもの。都営はいろいろな試作車とか入るので面白いですね。

2010_10160299.jpg
まぁでもやっぱり7Eといえば関東バスの3扉ですね。

DSCF7436.jpg
後部。

2010_03130149.jpg
東急バス。

2010_05220026.jpg
川崎市営バスの7Eツーステップ。

2010_10020066.jpg
こちらはワンステップのようです。

2010_05290102.jpg
東武バス。これはワンステの可能性が高そうですね。

2010_02140043.jpg
横浜市営の7E。ツーステでCNGです。

2010_01300115.jpg
千葉中央バスの7E。

2010_09180174.jpg
神奈中バスの7E。

2010_09250096.jpg
東京ベイシティバスの7Eは逆T字窓でツーステップ、長尺3扉です。関東バスと違いこちらは輸送力増強が目的の模様。

2010_09250097.jpg
後部。ライト配置がにぎやかですね。

2010_05080083.jpg
国際十王交通の8E。

2010_07170059.jpg
京成タウンバスの8E。これはワンステップだと思われます。

2010_08070177.jpg
京王のこの顔も一応8E。

2010_10160260.jpg
これも8E ワンステップ。

以上。では今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト
23:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

それで微妙な違和感があるのかなと思います。>
まぁこの3300系はモデル化が難しそうなデザインをしていますよね。メトロ10000系や西武30000系よりもモデル化は大変そうな気がします。

ちなみに方向幕の種類はどのくらいありました?>
具体的には覚えていませんが、少なめでした。まぁシールが3形式共通で、しかも内側に貼る構造で、方向幕以外の部分もシールにしなければならないということで少なくなってしまったものと思われます。

701系に赤電塗装時代があるので、それを彷彿とさせる感じは確かにありますね。 >
801系にもあったようです。801系は側面の雨樋の構造が101系と同じだったようです。

このまま何もなく完全引退というのは名車だけに残念ですね。>
確か本線引退時は天候の関係で最後のさよなら運転が中止されたと思われるので、もう1回やってくれると盛り上がったと思うんですが。。。
まぁ本線で一度完全引退ということにしているのも「ひっそり引退」の原因かもしれませんね。。。

ただ一部ファンにより盛り上がりすぎは、また問題になってしまいますが・・・

その狭間になったためか少なかったですし>
それと、2連が簡単に組めないのも影響したようです。その点新101系は2連が最初からあるのでひっぱりだこですが・・・w

定価以上の額になっているんですか?>
なっているところもあるようです。まぁシークレットに比べればまだ安いほうですが・・・前回の関東バスでもこういうことになってしまっていたので、まぁどれか1台はこうなるとは思っていたんですが・・・
京急は結構楽しみにしていたので残念です(関東バスのときもそうでした。まぁこっちは数ヵ月後に手に入りましたが)

「西武バス=7E」という方程式が頭の中にありました(笑)>
西武で思い出しましたが、昨日やっと立35系統(東村山~立川)にAP(エアロスターボディのUD車)が入っているのを目撃しました。既に志木で見てはいましたが、なんか違和感がありました。。。

7Eの頃から比べるとこの路線も随分と車種が増えましたね。

遠鉄ではエアロスターと並んで2ステップ車の代表格といえるかと思います。>
遠鉄といえばちょっと前はキュービックも結構いましたね。今はいるかどうか分かりませんが。。。 

黒サッシに大型窓、加えて銀色+深緑の塗装>
どうもしずてつに慣れているので遠鉄はあまり馴染みがないのですが、遠鉄ツーステはメトロ窓で後部ランプが3つ、そして後部方向幕は無し というものにこだわりがあったようですね。

また記録したいところです。 >
標準尺は比較的少ないようなので見つけたら記録しておくといいのかもしれません。といっても完全撤退してしまうのはまだ先だとは思いますが。。。

そろそろブルーリボンシティあたりも製品化して欲しいところですね。 >
どうやらバスコレの走行システムの商品一作目でシティハイブリッドの都営バージョンが付属するようです。
できれば第○弾でも商品化してほしいですが、1回ここで出るのでしばらくなさそうですね。ワンステの方に期待しています。。。

7E・8Eと新7E・新8Eの区別>
自分のわかる限りでお答えしますが、 新が付くほうは基本 逆T字窓のようです。また前面のライト配置が、7Eまではフォグランプ付きの3つランプ、もしくはフォグ無しでしたが、新7Eの方はそれの他、フォグランプだけ通常ライトの下に独立しているタイプも存在しています(結構これを途中から採用している会社も多く、 西武・関東・都営が関東では代表的かと)。後部ですが、新7Eの途中から7Eよりもライトが外側につけるように変更したようです。

まぁ2段サッシ窓でツーステ・ワンステなら7E・8E。逆T字窓でノンステかワンステ(あと特定車などではツーステも)なら新7E 新8Eです。
ただ逆T字窓で7Eというバスもあります。


今ではエンジン停止時にBGMが流れるようになりましたし… >
そうですね。あのBGMも数種類あるようですね。

京王のチョロQみたいな車両も8Eの仲間>
富士重工が作っていて、京王と関東だけの特注顔で、他社は8Eと同じデザインなので8Eの仲間とみなしました。実際そうなのかはわかりませんが多分8Eの仲間で違いないと思います。

まだまだ活躍しているように思えました。 >
確かに比較的多いですね。関東バスに限らず、 都営や神奈中にもまだいますし。。。

ではまた

HIROKI |  2010.12.01(Wed) 23:29 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。
先週更新がなかったのでどうしたのかなと思っていました。こちらの学校の先生とも「勉強が忙しいのかなあ?」と話していたのですが、実はひどい風邪にやられて大変な思いをされていたんですね。1週間以上続いているとは体の方も相当つらかったのではないかと…お見舞い申し上げます。早く完治して、次の週末には電車に乗れると良いですね。

今回の記事も、Bトレ・バスコレ・特集と内容が充実していてすごいなあと拝見して思いました。
以下、個々の記事にコメントさせていただきますね。

・Bトレイン
名鉄3300系…静岡では今年のトレインフェスタに日車夢工房のブースがあってそこで売られていました。名古屋では名鉄名古屋駅でも発売していますね。ただ僕は個人的に銀色の名鉄電車に対して、機器流用の5000系も含め本線系統でもよく見るようになった今でも未だに違和感が拭えない(名鉄の一般車=赤一色塗装、という世代ですので)ため、こちらのBトレは入手しておらず、今回初めて見ました。
ちょっと前面に違和感が>
確かに何となくありますね。全般によく再現されていると思いますが、細かく見ると貫通扉の枠が変に目立っているほか、連結器横の穴(通気孔?)が黒くなっていなかったり、上半分が写真と比べて妙に黒っぽかったり(光線の関係かもしれませんが)する点が実車とちょっと違う感じで、それで微妙な違和感があるのかなと思います。一方、側面はよく再現されているなと思いました。
方向幕、名鉄独特の方式だなと前々から思っていましたが、実はオーロラビジョンなんですね。今回初めて知りました。実物を見ていると、表示切替に時間がかかったり、光線によっては遠くから見にくかったりするので、若干難があるかなと思います。ちなみに方向幕の種類はどのくらいありました?名鉄の場合、種別・行き先が多いので難しいでしょうが、主なところは網羅して欲しいですよね。
中間のガラスパーツが2つも>
部品封入のミスかなあと…こういうこともあるんですね。

・西武101系赤電
こちらはヨドバシカメラや西武の駅売店で普通に見かけますね。イベント時だけの塗装をBトレで製品化しているというのがある意味凄いですが、それだけ赤電に人気があるということかなあと。ただ701系に赤電塗装時代があるので、それを彷彿とさせる感じは確かにありますね。
話が若干それますが、1枚目の画像左側の車両の方向幕、狭山線もこういう双方向表示だったのは初めて知りました。
101系、多摩川線の運転があっさり終了してしまいましたが、このまま何もなく完全引退というのは名車だけに残念ですね。譲渡も701系と新101系が活発なのに対してその狭間になったためか少なかったですし、流鉄では活躍の場がなくなったようですし…

・バスコレ第16弾
発売になったんですね。この頃チェックを怠っていて気づきませんでした(汗) しかし売れるのが早いですね。さすがに公式通販サイトでは箱売り在庫があるようですが。
7Eツーステに人気があるというのは言えるかもしれません。自分の世代ですと7Eはどこにでもいてなじみのある存在で、しかも東京近辺では消えつつあるので実車の人気も高いだろうと思います。かつてのブルドックやCJMがそうであったように…
京急バスの値段がかなり上がっていて>
定価以上の額になっているんですか?シークレットの分品薄なのは分かりますが…
とりあえず6社入手できたのは良かったですね。しかも値上げ分期待を裏切らずグレードアップしているようで…後部も会社毎の特徴がそれぞれよく再現されていますね。
製品のラインナップを見て僕が気になったものは西武・遠鉄・関東で、今回の記事で全てご紹介いただいています。ちなみに自分で買うかどうかはちょっと迷っています。気になった3社のバスは記事を拝見していて欲しいと思いましたが、僕も金欠気味ですので…(汗)
西武バス、以前は全てと言っていいくらいこの7Eでしたね。僕も10数年前度々乗った時は全てこのタイプで、「西武バス=7E」という方程式が頭の中にありました(笑) それだけに僕も懐かしいです。モデルの車両自体はそれよりも新しいので、もう少し活躍が見られると良いですね。
遠鉄バスは地元静岡だけに製品化されたのは嬉しいですね。遠鉄で7Eといえばいすゞも若干いますが主に日野ですね。遠鉄ではエアロスターと並んで2ステップ車の代表格といえるかと思います。
磐田~浜松の路線、HIROKIさんも何回か乗られたんですね。東海道線と並行していて乗りやすいので僕も乗ったことがあります。バスコレの車両は浜松駅行きとなっていますが、以前は浜松駅より先の医科大学まで直通する便が大半で、しかも10分間隔で走っていました。現在の日中1時間に1本というダイヤからは想像もつかないですが…
遠鉄のツーステは結構高級感が>
確かにありますね。黒サッシに大型窓、加えて銀色+深緑の塗装がそう見せていますね。
関東バスの7E、今も関東では不思議なほど普通に見られますね。個人的には10数年前にも見た車両が今もいるというのが嬉しいです。でも置き換えが進んでいるんですね…西武線沿いを歩いた時など見かけると撮っていますが、また記録したいところです。
西東京バス、こうしてノンステと並べると確かに高さがずいぶん違うものだなあと拝見して思いました。
西工と富士重の製品、そう言えば多いですね。そろそろブルーリボンシティあたりも製品化して欲しいところですね。

・7E&8E特集
まず初歩的な質問ですみませんが、7E・8Eと新7E・新8Eの区別はどこでしょうか?新の方がしずてつに(多分)いないだけによく分かっていないもので…(汗)
しずてつ7E、U代やKC代の車両が静岡市内に大量にいますね。その前のK代の車両も丸子に何台もいて昔よく乗ったものでした。K代の2469号車は先週走っているのを見ましたが、最近10台ほど新車が入ったので今後他車も含めどうなるか気になるところです。
8Eはしずてつでは2ステップ車の最終増備(中古車を除く)ですね。中型の新車導入が少ないので当分今のまま活躍しそうな感じですね。
アイドリングストップバスっていうのは導入時はまだ珍しくて>
そうでしたね。僕も停車中のエンジン停止を面白がって見ていました(笑)
もともとこの8Eは安東循環用に導入された車両で、安東循環が狭い道を低い速度で走り発進停止も多いために燃費が悪く、運行コストを少しでも抑えようという意図でアイドリングストップバスを導入した経緯があったと新聞で読んだ記憶があります。
アイドリングストップ機能は一時何か事情があったのか使われなくなりましたが、また使うようになりましたね。今ではエンジン停止時にBGMが流れるようになりましたし…
西武バスは標準的な7Eツーステ以外にも富士重ボディで様々な車両がいますね。7Eワンステといい8Eといい…ちなみにこの頃伊豆箱根バスでよく8E中型車を見かけますが、これも元々は西武バスだったようですね。
あと、京王のチョロQみたいな車両も8Eの仲間だとは知りませんでした。
しかしこれだけ各社の車両画像が並ぶと壮観ですね。関東地方では7E・8Eの車両数が減っているようですが、まだまだ活躍しているように思えました。

それでは、また。
とーます |  2010.12.01(Wed) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/487-1ac4ce64

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。