2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

■01月10日(月)■

こんばんは。

毎日寒いですね。どうやら例年より低いそうです。
そんな中で今日は12度となって、久々に「ちょっと暖かい」日になりました。

さて、いつもなら鉄道・バス撮影のために出ていますが、今回は葛西臨海水族園に行くのが目的で行ってきました。
といっても画像はいつものように鉄道・バス画像だけですが・・・w 

ということで画像載せていきます。

2011_01090003.jpg
今回は東村山駅までバスで移動。新7Eノンステでした。
西武はこの新7EでAT車を大量に入れてるので、新型エアロスターOEMのUDのAPも普通に増えるだろうなと思っていたんですが・・・ 

国分寺線で国分寺へ。

2011_01090007.jpg
乗った車両はこれでした。3000系6両の2本目の3007編成です。まぁ1本目の3005編成と同様で車内は未更新でした。
ちなみにこの日、新101系4両が西武園線で運転されていたようで、行きに目撃し、帰りにも「4両3ドア」の表示がありました。これが続いているのか、昨日だけだったのか気になるところ。。。

2011_01090009.jpg
中央線ホームに移動すると、今度は1本目の3005編成が。2本連続で3000系だったようです。これで新宿線系統の3000系は5本になりました。

この後は中央線の快速で東京へ。

2011_01090013.jpg
乗ってきた車両。まぁ普通のE233系です。

この後は京葉線ホームへ。ちょうど武蔵野線直通の府中本町行きが止まっていて、何故か結構空いていたのでそれで移動することに。ちなみに武蔵野快速は平日は葛西臨海公園は通過ですが土日は止まります。
205系5000番台でした。

葛西臨海公園について少し撮影。

2011_01090014.jpg
255系。この駅って退避設備あったんですね。京葉線はちょっと前に乗りましたが気づきませんでした・・・(汗

2011_01090015.jpg
快速東京行き。ところで今頃気づきましたが京葉線の「各停」は約15分に1本ぐらいで意外と少ないんですね。まぁ京葉線は各駅というより千葉方面へのバイパスの役割があるので、快速重視のダイヤになっているようですが。。。

2011_01090023.jpg
E233系5000番台。前来た時よりもこいつが増えているような気がしますが気のせいですかね。これも分割編成も登場したようで、いよいよ201系がJR東から消滅となってしまいます。

2011_01090024.jpg
上に寄り過ぎてちょっと失敗。。。

2011_01090025.jpg
反対側からきたのはE331系。まさかコレが来るとはw

2011_01090029.jpg
なんかレンズに自分の服についていた家の犬の毛がついてしまったようでなんか変な線が入ってしまいました。。。
ところで、なんかライト周りがちょっとサビがついてしまっていますね。。。

これで撤収。

2011_01090033.jpg
下に降りると都営バスが。そういえばここもぎりぎり東京都でしたね。日野ブルーリボンⅡノンステですね。ちなみに御茶ノ水付近で新型エアロスターノンステップの都営バスを目撃しました。久々に三菱入ったんですね。早く撮影したいところ。

2011_01090037.jpg
後ろにはキュービックノンステ。前にⅡがいたのでこれしか撮れませんでしたが。。。

2011_01090040.jpg
後部。

2011_01090041.jpg
その後ろにシティハイブリッドが。これもかなり増えたようです。

2011_01090045.jpg
この後は葛西臨海水族園へ。館内は撮ってないのでそのときの画像はこれだけ。

帰りは、まず新木場へ。乗ったのはまた武蔵野線の205系でした。ところで5000番台のVVVFはなかなか良い音でした。京成3000形に似ていた気がするので東洋製かも。

新木場の前回撮った場所でちょっと撮影。

2011_01090047.jpg
E233系。ちなみに201系は目撃しましたが撮れませんでした。。。

2011_01090052.jpg
やはりドアはリニア式のようですね。でも西武30000系より音が小さかったですw

2011_01090053.jpg
E257系500番台。

2011_01090054.jpg
反対側のE233系。もう本当にE233系だらけですね・・・

2011_01090057.jpg
次に来た快速もE233系。どうやら数ヶ月前にここにきて撮影したのは正解だったようです。

2011_01090058.jpg
スカイツリー。前回より伸びてますね。

2011_01090059.jpg
次に来たのは武蔵野快速。205系でした。

2011_01090063.jpg
この編成、両側の先頭車は生え抜き車ですが、中間は山手205系大移動の時にそれに巻き込まれてVVVF化された編成でした。

これで撤収。

その後は有楽町線でそのまま西武へ・・・と言いたいところですが、今回は池袋でちょっと用事あり一度下車します。

2011_01090065.jpg
来たのは西武6000系でした。清瀬行きでした。といっても池袋で降りますが。

2011_01090066.jpg
なんかコレにのると既に西武線に帰ってきたような気がしますwちなみに有楽町線の池袋駅は既にホームドアの設置が完了していました。

このあと用事を済ませ、帰ることに。。。
9000系の準急小手指行きでした。今回の準急は終点、小手指まで先着する運用でした。ただ、所沢で後から来る急行飯能行き(これも9000系でした)と接続していました。 ちなみに準急が出た後、今度はそのホームに特急が到着。急行を追い抜いていきました。

そして新宿線は6102編成でした。

今回は以上。とりあえずバスも撮影できて良かったです。。。

ではまた
スポンサーサイト
23:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

それと、この新7EはAT車なんですね。>
西武に在籍する新7Eノンステのうち、普通のフルフラットは全車ATです。CNGはどうやらMTのようです。

AT車に慣れているなら新型エアロスターの導入もありそうに思うんですが…>
しばらく大型で三菱を入れてないことはありますが、小型でミディを入れていたり、三菱より長い間入れてなかった日野ハイブリッドを導入したりしているので可能性はありそうです。 しかもAPは完全にエアロスターですし。。。

東京でエルガ系が登場したら驚きですね。 >
吉祥寺周辺や滝山営業所付近でエルガノンステとワンステを目撃しましたが、どうも東京でのエルガは違和感ありますね。
大型は三菱をいれるとしても中型は三菱に無いのでエルガミオの東京進出は早く進みそうです。。。

3000系6両に2本目が登場していたとは知りませんでした>
数週間前に入っていたようです。また池袋系統からですね。

これで30000系6両編成の導入計画がどうなるのかも気になります>
ですね。これは個人的予想ですが、3000系6連はもう1本登場しそうな気がします。

計画通りだとすれば国分寺線が3000系と30000系が主力になるでしょうが… >
計画通り30000系が3本入って、新宿線系統に配属されたら2000系の国分寺線運用が少なくなりそうですね。どうなるか気になりますね。

この運用がしばらく続いて、HIROKIさんが記録できると良いのですが。 >
やっぱり西武園線は新101系4両のイメージがあるので続かないとしても1回でも多く入って欲しいです。

新木場まで6000系が来るのは意外に少ないので>
そうなんですか。ちなみに池袋下車なので和光市か川越市行きの東武9000系を期待したんですが、ちょうど清瀬行きでこの6000系でした。 そういえば自分が有楽町線に乗るときは6000系の確率が結構高い気がします。。。

ホームドア導入の暁には副都心線と同様ワンマン運転になるかもしれませんね。>
恐らくそうでしょうね。副都心線と車両も共通ですし。。。それにしても10両でワンマン運転はすごいですね。目黒線の6両ワンマンでもすごいなぁと思うので・・・w

よく考えられたダイヤだなあと感心します。 >
結構複雑ですね。地下鉄直通もあって池袋線はかなり管理が大変だろうなって思います。

新年早々当たりましたね(笑)>
早速乗れましたw 

「マリンドリーム」「むさしのドリーム」と名乗っていたものでした>
これ、いつのまにか消えてしまいましたね。まだこれのイメージがあります。

各停もすべて蘇我まで行っていました。>
今は海浜幕張が多いようですね。ちなみに快速はダイヤ改正で「上総一ノ宮行き」が増えたようです。その分、総武快速からの直通が減ったようです。

先頭は生え抜き車で中間がVVVF車という編成は初めて知りました。 >
他の界磁添加励磁の方は京葉線205系とともに廃車(どうやら転用されるらしい)されるようですが、大宮行き増発の件もあって車両が必要なのでしばらく残るのかもしれません。

キュービックはいるものの日野が幅をきかせているとは>
最近、都営バスでは同じ車種を半年ずっと導入(なので1年に2回)しているようで、その結果 例えば青梅にUDが入ったりするようです。

ということはエアロスターは2010年後期の導入分だと思われます。

都営バスでも増えているんですね。>
もうかなり増えているようです。今後も導入されるかもしれません。
以前から低公害バスに力を入れてきたので。

しずてつも導入しないかなあと>
自分もそう思います。最近はエルガばかりなので。。。

関東流のドア上設置とどちらが見やすいかは意見が分かれるかも… >
クロスシートなら広告と同じ向きでの設置の方が見やすそうですね。

207系は番台によって機器が違い、音も違うようです>
なんか私鉄みたいですね。JR東は結構統一(番台で違うものもあるものの、同形式異番台が同じ路線で走ることはないので)されているので。

運用の都合で2両編成になる列車でも後ろの車両を回送扱いにして常に1両ワンマン>
それだったら2両使ってもいい気がしますが、それほど乗る人がいないのかもしれませんね。

全国でも確かここだけだったと思います。>
それは見たこと無いですね。まぁそれの方が乗り降りが早くできそうですね。

見たことありますか? >
国際興業の路線・貸切両用のエルガとこの前の西東京の深夜バス用のブルーリボンⅡの2台なら見たことありますが、完全に一般路線用に使われているメトロ窓車は見たこと無いですね。

三菱の初期エアロミディがいたこと。>
まだ残ってるんですね。あの車両はしずてつで活躍していたとき既に全国的に珍しいほうだったので今も残っているのは貴重ですね。

10.5mのCNGノンステ車>
そういう仕様もあったんですね。知りませんでした。

VVVFの音が聞こえてきたのは機器更新を知っていても違和感がありました(笑)>
確か1M2Tのようですね。3000系にVVVFは違和感ありそうですね。

220系は彦根の車庫でようやく見かけました。>
あの吊り掛け車ですね。以前乗ったときはまだ「吊り掛け」という言葉は知りませんでしたが、やけに音がでかいな と思ったのを今も覚えています。 貴重な吊り掛けなので長くは知って欲しいです。

いずれはこの車両もデビューするのでしょうか…? >
たしか結構前に近江へ来ましたが、まだ整備中のようですね。近江鉄道はブレーキの制御方式を変えたりするそうで、車両の譲渡から実際に使用するまでかなり間があるようなので(800系も結構最近登場した編成もあるようなので)、もう少しかかりそうですね。 この際、前面のステンレス板はどうなるのか気になります。

ではまた
HIROKI |  2011.01.14(Fri) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。本当に毎日寒いですね(昨日はちょっと暖かかったですが)。しばらく寒い日々が続くようですので、身体にお気を付けて…
では、今回の記事にコメントさせていただきますね。

今回は葛西臨海水族園に行かれたとのことで、観光目的で出掛けるのはHIROKIさんには珍しいパターンだなあと思いました。でも記事の内容はいつも通りですね(笑)
以下、事業者別に…

・西武バス
HIROKIさんの気に入っている初期型ノンステに乗れて良かったですね。それと、この新7EはAT車なんですね。初めて知りました。AT車に慣れているなら新型エアロスターの導入もありそうに思うんですが…キュービックがいる埼玉はまだしも、東京でエルガ系が登場したら驚きですね。

・西武線、有楽町線
3000系6両に2本目が登場していたとは知りませんでした。3007編成は昨年10月に西武好きの例の知人と乗っていて、その時に彼が次の6両化候補の編成だと言っていましたが、こうも早く実際に6両化されるとは。これで30000系6両編成の導入計画がどうなるのかも気になります。計画通りだとすれば国分寺線が3000系と30000系が主力になるでしょうが…
新101系4両の西武園線使用も久しぶりですね。昨年末伺った4両1本の廃車の関係で車両運用が変わったのかもしれませんね。この運用がしばらく続いて、HIROKIさんが記録できると良いのですが。
有楽町線、ここで6000系に当たると西武線に乗っている感覚になりますね(笑) 新木場まで6000系が来るのは意外に少ない(単純に考えて毎時1~2本ぐらいかと)ので、ある意味運がよかったかも。
池袋駅は既にホームドアの設置が完了>
そうか、有楽町線もホームドアを導入するんですよね。池袋でスムーズに稼働すればどの駅でも大丈夫かなあと思いますが、ホームドア導入の暁には副都心線と同様ワンマン運転になるかもしれませんね。
準急が所沢で後続の急行と接続して小手指まで先行、急行は所沢で特急待避…以前の記事でも似たダイヤが出ていたと思いますが、急行利用者が準急に乗り換えて小手指まで早く行けるわけで、よく考えられたダイヤだなあと感心します。
新宿線は6102編成>
新年早々当たりましたね(笑) 今年も(2本しかない割に)よく出会いそうですね。

・京葉線
武蔵野快速は平日は葛西臨海公園は通過ですが土日は止まります>
そういえばそうでしたね。需要の違いからだと思いますが何か間違えそうです(苦笑) 平日と週末で快速停車駅が異なるのは京葉線の伝統と言ってもよく、昔は京葉快速、武蔵野快速が土休日には停車駅を変えるためそれぞれ「マリンドリーム」「むさしのドリーム」と名乗っていたものでした。あと各停が約15分間隔なのも昔からで、快速の本数はむしろ今の方が多いです。昔の京葉快速は平日が毎時2本、土休日が毎時3本(ともに日中)でした。ただ停車駅は今より少なく、各停もすべて蘇我まで行っていました。もちろん千葉方面へのバイパスの役割もあって、特急や通勤快速が当初から走っていたり朝夕は快速が増発されたりするあたりに表れていると思います。
京葉線は昨年11月に僕も201系目当てで乗車しています。乗ったのが各停海浜幕張行きで、ちょうど葛西臨海公園で特急通過待ちをしましたが、その時までこの駅の構造(停車列車が内側の待避線に入る。埼京線戸田公園駅、南与野駅や新幹線三島駅もそうですね)をすっかり忘れていました(汗)
E233系5000番台、増えているのは多分気のせいではないと思います。今回やたら出会っているのが何よりの証拠かと(笑) その分205系も減っているみたいで、数ヶ月前に記録されたのは正解ですね。それと、ついに分割編成も登場したんですね。これでJR東201系の本当のラストランも秒読み段階になってしまいましたね…まあ中央線の時ほど一般的な話題にはならないと思いますが(マニアの暴走さえなければ)。
E331系、土休日に95運用(時刻表の列車番号に○○95又は96と表示された列車)に固定で入っているようで、ちょうどその時間にあたって撮影できたんですね。ライト周り、確かにサビが目立つなあと。早くも塩害でしょうか…
武蔵野快速の205系、5000番台の音は僕も乗ってみて「良い音かも」とちょっと気になっています。一方、先頭は生え抜き車で中間がVVVF車という編成は初めて知りました。

・都営バス
葛西臨海公園駅は駅の裏に営業所があることもあって、よくバスが来るみたいですね。あと都営バスではないですがシャトル☆セブンもこの駅に乗り入れていますね。
このあたりは少し前はいすゞが多かったようですが、キュービックはいるものの日野が幅をきかせているとは(エルガでなくブルリⅡですし)。そのキュービックノンステが撮れたのは良かった…ですが、側面が撮れなかったのは残念でしたね。
今回の中ではシティハイブリットが一番新しいようですが、都営バスでも増えているんですね。しずてつも導入しないかなあと(近頃新車がエルガ系ばかりで面白みに欠けるので)。
新型エアロスターの都営バスも目撃されたんですね。京急バスのJR蒲田~羽田空港のシャトル用に新型エアロスターが入ったのは何かで見ましたが…早く撮影できると良いですね。

さて、ここからは僕の方の話をさせていただきますね。また長くなりますが…w
年末年始は妹家族の帰省もあったのでほとんど家にいましたが、この3連休はあちこち回ってきました。初日は淡路島を経て徳島へ、二日目は高松経由松山へ行って伊予鉄乗車、三日目は近江鉄道と三岐線(今回は音撮りのみ)に行ってきました。その中からいくつか報告させていただきますね。

・JR
大阪では、新快速で昨年末に登場した225系電車に偶然乗車できました。一番目を引いたのは車内の液晶式案内表示器。関東では一般的に各ドアの上にありますが、この車両では(通勤形の321系も同様です)天井から広告と同じ向きで吊り下げるように設置されていて、2面ある画像も大きいものでした。ただ通勤形の場合、関東流のドア上設置とどちらが見やすいかは意見が分かれるかも…
また各停で207系0番台に乗りましたが、走行音が209系と似ていて懐かしくなりました(笑) ちなみに207系は番台によって機器が違い、音も違うようです。
四国では121系と7000系に乗車しました。121系は昨夏に報告したので今回は7000系の話をしますと、この車両は単行運転するVVVF車という意外と珍しい存在です。おかげで加速は素晴らしく良いです。VVVF車では初期の登場で、走行音は東急9000系に近いです(1両だけ違うらしい)。車内はロングシートとボックスシートが片側ずつ千鳥状に配置されています。扉は3扉ですがワンマン運転時は前後扉のみ使用します。このワンマン運転、運用の都合で2両編成になる列車でも後ろの車両を回送扱いにして常に1両ワンマンにしているのが独特です。

・淡路交通
高速道路上で各バス停に停車するバス2本と一般路線バス1本に乗りました。このうち前者2本の車両が、三菱の高速用エアロバスなのに中央にも扉があって中乗り前降りになっているという変わった車両でした。全国でも確かここだけだったと思います。中扉は窓が無く(その上に経由地表示幕あり)、それが開いて乗り込むのはかなり違和感がありました。徳島までいく路線は徳島県内に入っても停留所があり、かつて徳島バスと共同運行していた名残で徳島県内のみの利用も出来るのが面白いところです。しかもこの区間で数人乗ってきました。ちなみにかつての静岡甲府線も、これと同様に山梨県内のみの利用が出来ました。
一般路線車は見た範囲全てエルガかエルガミオのワンステップ車です。車両更新が早いのが特徴らしいです。このうちエルガの新しい車両は窓が引き違い窓(メトロ窓)になっていました。僕は他で見たことがない仕様ですが、見たことありますか?

・四国にて
徳島駅には徳島市営バス、徳島バスと小松島市営バス(小松島から徳島駅に乗り入れてくる)が来ます。日デ以外の3社の車両が見られますが、一番驚いたのがしずてつでも引退した三菱の初期エアロミディ(しずてつ画像館で掲載いただいている)がいたこと。あと前期型の短尺LVも何台も見かけました。今回は時間がなくあまり撮れませんでしたが、改めて記録しに行きたくなったほどです(笑)
松山の伊予鉄バスは全て日野車です。ノンステップ車は大半レインボーで、7m・9m・10.5mの各タイプが揃っているほか、レインボーでは初めて見たと思いますが10.5mのCNGノンステ車もいました。一方で2ステップ車も多く、一つ目RJが何台も走っていたのには目が点になりました。
伊予鉄道の郊外電車(鉄道線をこう呼びます)に入った元井の頭線3000系にも今回乗車しました。車内はあまり変わっていない感じですが(車両間仕切り扉は新しかったです)、VVVFの音が聞こえてきたのは機器更新を知っていても違和感がありました(笑) でも東京と違って加減速はゆったりしたものでした。既に何本も運用に就いているようです。ただ塗色は全て同じ色のようです。

・近江鉄道
6年くらいご無沙汰だったので久々に行ってみました。近江八幡→高宮→多賀大社前→高宮→彦根と乗車しましたが、今回は乗った&途中で交換した電車が全て800系か820系で、1編成だけの700系はともかくとして220系にも出会いませんでした。多賀線も多賀大社の正月輸送のためか2両になっていましたし(加えて臨時増発もあり)。220系は彦根の車庫でようやく見かけました。あと、彦根の車庫には「クモハ291」と書かれた車両と奥にもう1両、西武新101系が置かれていました。いずれはこの車両もデビューするのでしょうか…?

今回報告のうち、伊予鉄道3000系と近江鉄道各車両の画像は明日以降メールでお送りしますね。(追伸:11日にお送りしました。)
それでは、また。
とーます |  2011.01.11(Tue) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/494-0500a5b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。