2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.22 (Sat)

■01月22日(土)■

こんばんは。

やはり寒いですね。あと乾燥がすごいそうです。 まぁ今のところ自分にはあまり影響が出ていませんが。。。 去年はすごく寒く感じましたが、ここまで寒い日が続くと慣れてきて、「まぁ普通かな」なんて思いますます。「慣れ」ってなんか怖いですね・・・w

さて、今日は荻窪へ行ってきました。 

まぁルートは東村山→国分寺→    ・・・・ではなく、東村山→西武新宿→新宿→阿佐ヶ谷→荻窪→国分寺→東村山 と一周回ってきました・・・w

理由は、そっちの方が長く電車に乗れるのと、まぁ空いているからです。

では画像を載せていきます。

2011_01220012.jpg
駅につくと、こいつが・・・APです。立川にはAPが2台入っているんですが、何故か毎回この2067です。 ちなみにもう1台は2066ですが一応見ることはあります。 もう完全に馴染んでいますね。 こうやってじっくりみるとやけに背が高く見えますね。

まずは急行(30000系)で小平へ、その後拝島線からの各停に乗り換え新宿へ。この各停は沼袋で2重退避のみという運用でした。ちなみに急行の次の準急は10両3ドアでした。沼袋で抜かれましたが301系と新101系でした。

2011_01220016.jpg
乗ってきたのは新2000系。中期車(ドア窓が四角い)の8両で、ドアチャイムと促進音付きでした。個人的に新2000系では中期車を気に入っています。

その後新宿まで徒歩。 

2011_01220019.jpg
都営バスブルーリボン。階段がすぐ横にあるのでぎりぎりになってしまいました。。。ライト周りが黒くない普通の都営バス仕様。この仕様は1度しか見たこと無かったので撮れてよかったです。

2011_01220023.jpg
と、思いつつ隣にいったら・・・ こっちもその仕様でした。しかも後ろも同じ車両。 3台同じツーステがいること自体珍しいですが、全部同じ仕様っていうのはさらに珍しいと思います。

2011_01220026.jpg
後部。車椅子マークがついているんですけど、リフトを装備しているわけではなさそうで、都営で時々あるツーステ・スロープ付きですね。都営のこの時期のツーステは、かなり低床(ワンステップと少ししか変わらないらしい)なので、できたのではないかと思います。

2011_01220028.jpg
この後は209系500番台で阿佐ヶ谷へ。阿佐ヶ谷に着いてちょっと撮影。E257系。こうやって駅に停車していない列車を撮るのも、ちょっとですが慣れてきました。でもやっぱり停車中の電車の撮影の方が好きですね。

2011_01220029.jpg
E233系。

2011_01220033.jpg
05系後期車。早速撮影目標だった形式が来ましたw。それにしてもすごいデザインですねw しかも丸っこい。この頃からメトロの車両は丸っこくなってきましたね。

2011_01220037.jpg
E231系。

2011_01220040.jpg
中野方面から来たのは15000系でした。これも撮影目標だった形式。

2011_01220043.jpg
ホームいっぱいいっぱいに止まるので、発車直後を撮影。このデザイン、良いですね。

この後は荻窪へ徒歩。ちなみに阿佐ヶ谷に降りたのは、特になにかあったわけではありませんw

荻窪について早速撮影。

2011_01220049.jpg
関東バスのRM。西工のオリジナル顔とかいうデザインで、しずてつのCNGと同デザイン。

2011_01220050.jpg
OEM後のRM。

2011_01220051.jpg
さっきと同じ車種。うーん、窓がでかいのは良いと思いますが、やっぱりこのデザインは好きになれません。。。

2011_01220057.jpg
反対側へ。新7Eノンステ。フォグランプ位置が通常ライトと同じところの初期車。

2011_01220058.jpg
西武のRMですが。なんだこれ・・・w 4枚折戸になっています。こんな車両いたとは・・・w
 
2011_01220062.jpg
これは・・・APノンステップのようです。ここにもUDの方が導入されたんですね。もう増えないと思いますが。。。 

2011_01220064.jpg
西武バス新7E。

2011_01220067.jpg
エアロスターワンステですが・・・これはバスコレと同じナンバーです。

2011_01220072.jpg
えっと・・・エアロスターSです。

2011_01220078.jpg
OEM後のRM。

2011_01220081.jpg
新型エアロスターノンステ。こうやって見るとやっぱり面白い窓配置ですよね。あと扉が通常ノンステと同じぐらいの高さですがやけに低く見えますね。

2011_01220087.jpg
3扉車が来ました。これは標準尺の方。これも今年で完全引退という情報があるので今のうちから記録しておいたほうがよさそうです。

2011_01220098.jpg
エアロスターノンステ。

2011_01220104.jpg
次もエアロスターノンステ。このバス停は次から次へとバスが発着していて、楽しめます。静岡駅のしずてつみたいです。

2011_01220105.jpg
ミディのロング。

2011_01220107.jpg
今度は短尺の3扉。

2011_01220109.jpg
後部。これはE-MATICって書いてないので普通のMTだと思われます。

2011_01220111.jpg
こちらも短尺。関東バスの3扉車が最新でも95年なので、東京周辺でもかなり長生きですね。

2011_01220114.jpg
OEM開始前のRM。前面と後部はRAと同じ、側面だけUAと同じデザインっていうやつです。

2011_01220124.jpg
3扉の並び。

2011_01220127.jpg
3扉短尺。やはり短尺は数が多いのでよく来ますね。

2011_01220131.jpg
あ、こいつは・・・RAノンステですが、何故か車椅子マークが通常とは反対側についている車両。以前車でこの辺りを通ったときに目撃した車両。

2011_01220134.jpg
エルガミオですが、もう終バスですか・・w 

2011_01220137.jpg
RAワンステ。収容力重視でM尺。

2011_01220139.jpg
ミディの中型。ちなみに撮影していませんが、中扉が前にきているほうも目撃しました。

2011_01220140.jpg
今度は・・・APじゃなくエアロスターノンステですね。これはMTの新型になる前の車両のようです。

2011_01220145.jpg
帰ろうと思ったときにきたエルガノンステ。やっと撮影できました。なんかやっぱり違和感ありますね。 

これで撤収。西武・関東はいろいろな車種がいるのでやっぱり撮影していて面白いですね。

この後は中央線で国分寺へ。途中武蔵境手前で、急に「急停車します」という自動放送が入って、非常ブレーキで停止しました。どうやら駅の非常ボタンが押されたようでした。まぁ安全がすぐに確認され、運転再開しましたが、E233系のブレーキ力はやっぱりすごいですね。  で3分遅れで国分寺到着。

2011_01220149.jpg
国分寺からは3000系の3005編成の方でした。3000系の特徴的な窓部分と国分寺幕を東村山で撮影。ちなみに西武園線は新101系の4連が運用についてました。

2011_01220151.jpg
下に降りると・・・行きにあったAPノンステの2067。

終了。

今回は比較的近場でしたが、いろんな車種が撮れてよかったです。

ちなみに来週は、小田急5200形のBトレが発売になるので買いに行こうと思っているのでとりあえず新宿には行く予定です。

さて、久々に学校ネタ。去年も確か言いましたが、「体育館のステージで5分弁論しろ」っていう大会が今年もあり、来週火曜日です。。。今回はちょっと冒険(今までこの大会には無かった方向の弁論らしいので)した文になったので、後の評価がちょっと不安ですね・・・w 

それが終わると、とりあえず一休みできるかな。。。

ということで今回はこのへんで
スポンサーサイト
23:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

促進音も付いているということは4両×2(西武新宿寄り先頭車がクモハ)でしょうか?>
それが8両固定でした。8両にもつけた車両がいるようです。中期車の超更新はまだ発生してないので、とりあえずミニ更新をしたようです。

画像を見ると新2000系の折返し列車の次に来るのが8両3ドアですね。>
このあとの各停は上石神井始発の電車でした。で、上石神井で入線してくるのを見ましたが、301系でした。この日はこれに限らず3ドアをよく見かけました。

今回も十分記録できなかったかなあと… >
今後も続くか気になるところです。西武園線や狭山線の区間列車は普段は3ドアの方が座席が多くていいような気がします。

同じ所にいるのは今では相当珍しいのではないかと。>
ちなみに、撮っていませんでしたがブルーリボンの初期ノンステもいました。4台もブルーリボン系がいるのは新宿でも比較的珍しいかと。

ツーステ・スロープ付きはらくらくステップ車ですかね?>
自分もあまり分からないので分かりませんが、都市新バスの後期(ブルーリボンとかニューエアロスターとか)と全体的な仕様が似ていますね。

意外と珍しい車両に当たりましたね>
それが結構な頻度で209系に当たるんですよw 209系のVVVFはGTOで結構変調するので面白いですね。

「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」のことわざ通りでして…>
いや、自分もですw 何枚も撮っておいて、あとから整理します。

15000系>
やっぱりドアがでかいのは目立ちます。あとこれは妻面がガラス張りではなく、普通のドアになっていました(ただ木目調になっていました)。ドアの部分が多いので強度の問題なのかもしれませんね。

A-trainでも路線毎に前面をしっかり造り分けてそれぞれ独自の車両に仕上げているのが面白いなあと。>
丸っこいのは共通ですが、デザインを分けているのはすごいですね。今後もどんなデザインが出てくるのか楽しみですね。

E233系、急停車の時に自動で放送が入るとは初耳でした。>
前に05系に乗ったとき(JR内で)に自動放送があったので、最近の車両にはついているようです。また東急も自動放送対応車では流れるようです(PS2のTSで流れるので実車も恐らく)。 ただ英語まで流れるのは初めて聞きました。

JRの自動放送といえば総武快速で「この先電車が揺れますのでご注意ください」というような放送が流れます。そんなに揺れるのか?と思いましたが、高速走行時の方がよっぽど揺れてましたねw

ワンステベースゆえの窓の不自然な大きさというか高さが>
最初見たときは違和感がありましたが、窓が大きいのは開放感があって良いと思います。あとは車内だとどんな感じなのか早く乗ってみたいところです。

珍しい車両なんですね。>
あの辺では普通なのかもしれませんが、多摩には居ないので珍しく感じました。

側面部を丁寧に見比べるとルーバーの有無とドア上の蛍光灯の有無の違い>
あとは窓が若干違うくらいですね。後部は全く違うので区別しやすいです。

RMが多い場所だなあと。狭隘路線が多いのでしょうか…>
確かに多いですねw 青梅街道と環八以外は狭い道も多いみたいです。

ちなみに最初の3枚を撮影されたのは南口のようですが、こちらは中型車限定でしょうか?>
撮っていませんが、中型ロングはいました。大型はいなかったような・・・?

APと新型エアロスターノンステ(2247号車)の区別が全く付きません…>
まぁ名称が違うだけでほぼ同じですからねw 以前のバスは「あれはいすゞのキュービックだ(例です」ってすぐ分かったんですが、最近はOEMが多くて本当に分かりづらいですね。

3扉車も相変わらず多いですね。>
そういえば自分以外にも数人の人が3扉を撮っていました。注目されているのは何となく何故か嬉しくなりましたが、とうとう引退が近づいているんだな、とも感じました。

短く見えるのは僕だけでしょうか?>
確かに短く見えますね。

2900番台のエアロスターツーステ車と実は同じ年という…w >
あれは妙に新しく見えるんですよね。

右側にもマークがつけばよさそうなものですが… >
車椅子マークに在庫が無かったんですかね?w

今は赤枠で表示するんですね。>
なんか表示しないバス会社もあるそうです。

でも関東バスの黒地白抜き幕に赤ランプだと見にくそうな感じがします。 >
確かにそうですね。どうなっているのか見たこと無いので気になります。

関東バスにいすゞは違和感がありますね。>
さらにブルーリボンⅡもあるようです。個人的に関東バス=富士重、三菱、西工のイメージがあるのでどうも違和感ありますね。

今年も英語と日本語の両方でしょうか? >
いや今年は日本語だけです。去年の英語の大会はあまり評判がよくない(よくないというか興味ない人が多すぎて)ことで中止になったそうです。今年はちょっと負担が減って、個人的には良かったと思います。

一昔前はやはり元西武らしい5Eが幅をきかせていました。>
5Eもだいぶ減ってきているようですね。ちなみに正月に沼津で元箱根登山の6Eを見たことがあります。 しずてつでよく乗ったときは、嫌いな車両でしたが、今見ると、なかなか良いデザインだなぁと思います。

独特の前ドアしかない車両が多数いました。>
確か沼津にも結構いましたよね。個人的に前ドアしかない路線車は馴染みが無いので、なんか新鮮です。

逆に東海バス塗装に塗り替えた車両を見ると違和感を感じるほどです>
そういえば、側面は観光塗装で、前面は路線塗装という東海バスを見たことがありますが、ラッピングみたいで違和感がありましたね。

メールでお送りしますので、また見ていただければと思います。 >
いつもありがとうございます。楽しみにしているのでよろしくお願いします。

ではまた
HIROKI |  2011.01.24(Mon) 20:26 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。おっ、今週も撮影に行けて良かったですね(^^) 
では、今回の記事にコメントさせていただきますね。

乾燥がすごいそうです。>
確かに、東京や静岡ではこの頃全然雨or雪が降っていませんよね。この先もしばらく晴天が続くようですし。通勤や旅行には晴れの方がありがたいですが、乾燥しすぎるのも困りものですね。風邪やインフルエンザが流行する一因でもあるので…こちらの学校でもインフルエンザにかかった人の報告を聞くようになりました。HIROKIさんもぜひお気を付けて。
寒さの方は僕も慣れましたね。先週末の猛烈な寒さを経験した後だけに、普段の日の寒さは「まあこんなものか」と思うようになりました。まあ事務室内は暖房がよく効いていて暑いほどですが…w

さて、今回は荻窪に行かれたんですね。一周回って電車に長く乗る&途中で撮影されているのもさすがです。また、西武バス・関東バスは度々撮影されていますが、その都度収穫があって面白いですね。今回も画像が多く充実した記事だなあと拝見していて思いました。
以下、順を追って…

・西武線
行きの各停は新2000系中期車とのことで、促進音も付いているということは4両×2(西武新宿寄り先頭車がクモハ)でしょうか?時々見かける組み合わせの編成ですよね。
沼袋で待避した301系と新101系の列車、これは以前もコメントで触れた終日運用される唯一の10両3ドア車が充当されていますね。まだ残っていることにほっとしますが、30000系追加投入までの命脈か…でもそれがいつになるかですね。
ところで、画像を見ると新2000系の折返し列車の次に来るのが8両3ドアですね。おそらくは3000系かな…1本後なら乗れましたね。まあ帰りの国分寺線で乗車できているので良いかと思いますが。そういえば国分寺線の3000系も見慣れてきましたね。
西武園線はこの日も新101系4両だったんですね。見られたのは良かったと思いますが、帰ってきた時には暗くなっているので今回も十分記録できなかったかなあと…

・都営バス
ライト周りが黒くない普通の都営バス仕様>
なるほどそうですね。以前撮影されていたライト周りが黒いタイプは愛称名が入る都市新バス仕様で、今回の3台は通常仕様なんですね。…実は最初違いに気づきませんでした(汗) しかしおっしゃる通り、3台同じ仕様のツーステ(ナンバーも近いので同じ時に導入した車両ですね)が同じ所にいるのは今では相当珍しいのではないかと。良い時に行けましたね(^_^)v 
よく見ると前扉がどれもグライドスライド式になっていますね。2ステップでこのタイプは都市新バスだけというイメージがあるので意外でした。
ちなみに、このツーステ・スロープ付きはらくらくステップ車ですかね?僕も少ししか知らないですが、前中扉間はワンステップ車と同じ高さで、ステップを1段から2段にして乗りやすさを狙った車両でE代まで導入があったらしいですが…。

・JR
新宿~阿佐ヶ谷間は209系500番台に乗車とのことで、意外と珍しい車両に当たりましたね。中央総武線には13編成いるようですが、その割に見かけることが少ないという印象があります。狙って乗れるものでもなさそうですし…
阿佐ヶ谷での撮影、快速線の通過列車の画像もよく撮れていますね。僕もよく手持ちのデジカメで走行中の列車の撮影はするものの、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」のことわざ通りでして…特に後ろから撮る写真は(カメラの性能もあり)失敗することがほとんどです(苦笑)
ここでの撮影目標は東西線直通メトロ車だったようですが、新型2タイプを記録出来て良かったですね。中でも15000系は、僕も実車画像を初めて見ました。前面の丸っこさとガラスの形状は05系後期車とそう変わらない感じですが、いかついロボットみたいな顔つきの05系後期車と違って、前面の大半がブラックフェイスなのとヘッドライト・テールライト部の位置や縁取りの形の違いで、全体が随分ソフトな印象を受けました。これは確かに良いデザインですね。あと側面が、ドア幅の広さと窓の細長さでワイドドア車だと一目で分かりました。それにしても東京メトロの車両はベースが同じA-trainでも路線毎に前面をしっかり造り分けてそれぞれ独自の車両に仕上げているのが面白いなあと。ほとんどE231・E233と同じ形をした相鉄etc.の車両より、個人的にはこちらの方が良いですね。
E233系、急停車の時に自動で放送が入るとは初耳でした。ブレーキ力の強い車両だけに乗客の心構えも必要だからか?というのは冗談ですが、親切ではありますね。あと3分遅れで済んでよかったですね。くれぐれも非常ボタンがいたずらでなければ良いのですが…

・西武バス
まず、今回東村山で見送り&迎えてくれた?APノンステ、2台しかないうちの1台ばかりよく見るというのも面白いですね。しずてつのように運用が固定されているわけではないのに。
じっくりみるとやけに背が高く見えますね>
確かに…ワンステベースゆえの窓の不自然な大きさというか高さが、そう見せている一番の理由かなと思います。
続いて荻窪ですが、まずRMの4枚折戸車、HIROKIさんが驚くくらいですから珍しい車両なんですね。もちろんこのブログでは初めて見ましたが…多分もと西武で現伊豆箱根バスの8Eにやはりワンステ+4枚折戸車がいるので、4枚折戸が他社でもよく見かける都内では存在しても不思議で無さそうな感じがします。その後に登場のRM2台はそれぞれOEM開始前と開始後とのことですが、なるほど側面部を丁寧に見比べるとルーバーの有無とドア上の蛍光灯の有無の違いが目に付きますね。
あと、ここはずいぶんRMが多い場所だなあと。狭隘路線が多いのでしょうか…

・関東バス
まずはこちらもRMからですね(笑) 西工オリジナル顔のデザイン、やっぱり前面の上部まである窓ガラスに目がいきますね。まあデザインは好みが分かれるかなと。しずてつでは1台だけですが、伊豆箱根バスにも自社発注で何台かいて(自転車搭載可能の「ビーバス」もいます)沼津駅では比較的よく見かけます。あとナンバー352号車の方の行き先表示を見ると千歳烏山駅に行くみたいですね(実際は駅前でなく駅北側の道路沿いでバス停を見た記憶あり)。関東バスが千歳烏山に行くというのが意外感があります。ちなみに最初の3枚を撮影されたのは南口のようですが、こちらは中型車限定でしょうか?
そして反対側は…まあ見事に次々と色々な車種が来たものですね。昔の3扉車全盛の頃と比べると随分車種が増えていて、おっしゃる通りまるでしずてつを彷彿とさせる光景だなあと思いました。エアロスター系もワンステありノンステあり、知らなければ日デ車に見える-Sあり、さらに新型ありと本当にいろいろ見られますね。しかしAPと新型エアロスターノンステ(2247号車)の区別が全く付きません…
その新型エアロスターノンステの側面。先の西武AP画像ではやけに背が見えると思いましたが、こちらを見ると確かに扉位置が変に低く見えますね。全く高さの感覚を狂わせてくれる造りだなあと(笑)
3扉車も相変わらず多いですね。よく見かける短尺車、しずてつの2ステップ車と同じ尺なのに扉が多い分やけに短く見えるのは僕だけでしょうか?最新で95年式というと16年選手で、東京ではかなり珍しい長寿ですね。でもしずてつで先日新しい車両に見えると意見が一致した2900番台のエアロスターツーステ車と実は同じ年という…w
車椅子マークの位置が違うRAノンステ、これはぱっと見ても違和感がありますね。右側にもマークがつけばよさそうなものですが…
エルガミオ、この時間で終バスというのは僕も「えっ?」と思いました。おかげで普通なら撮れないであろう終バスの表示が記録できたわけですが…今は赤枠で表示するんですね。昔は赤いランプが代名詞でしたが。でも関東バスの黒地白抜き幕に赤ランプだと見にくそうな感じがします。
そして今回のトリを飾ったエルガノンステ。まあ塗装的には悪くない感じですが、やっぱり関東バスにいすゞは違和感がありますね。話に伺った西武バスのエルガもですが…

・久々の学校ネタ
弁論大会、やっぱり今年もあるんですね。準備お疲れさまです。5分はなかなか大変だなあと(自分もやれと言われたらちょっと遠慮したいですw)。今年も英語と日本語の両方でしょうか?
ちょっと冒険した文とのことですが、HIROKIさんが弁論したいと思って作ったのなら後の評価を気にせず思い切りやってみればと思いますよ。ぜひ頑張ってください(聞けないのが残念)。それが終われば週末には5200形のBトレが待っています(笑)

あと、前回のコメント返しで飯能の「TOEIBUS」の件を教えていただきありがとうございます。貸切事業者だと思いますが、本当に「えっ?」と思った表記でした。まあ紛らわしいというか何というか…(こう思う人は少ないかもしれませんが)

最後にこちらの話をさせていただきますね。
今日(日曜日)ですが、熱海に行ってきました。例の西武好きの知人から誘いを受けて、熱海の街中を二人でウォーキング(兼観光)してきました。まあ彼が秩父から熱海までよく出てきたものだと思いましたが(しかも特急は一切使わずに西武と小田急で片道4時間以上かけて来たらしいです)。彼はこのブログを今も定期的に見ているそうで(先週の阪東バスの記事も見たと言っていました)、HIROKIさんによろしくとのことでした(^_^)
さて、本題はバスのことでして…歩きながら度々すれ違った熱海のバスについて簡単に報告したいと思います。路線バスは伊豆箱根バスと伊豆東海バスの2社が運行しています。
・伊豆箱根バス
路線のある熱海梅園の方に行ったこともあって何台か見ましたが、路線バスは見事に元西武バスと思われる7Eばかりでした。熱海駅のすぐ近くにある車庫も覗いてみましたがやはり同様で、塗装は違うものの一昔前の西武バスを見ているようでした。熱海ではPASMOが使えますが、そのラッピング車も1台。まさかラッピング塗装のまま西武から移籍したわけでは…?と例の知人。ちなみに一昔前はやはり元西武らしい5Eが幅をきかせていました。急坂が多いせいか低床バスは1台も見かけません。
あと、沼津地区では後ろ乗り前降りの伊豆箱根バスですが、なぜか熱海では前乗り前降りになっています。
・伊豆東海バス
元々熱海市内は箱根登山バスの路線が多く東海バスは熱海から網代方面への路線だけでした。小田急グループの再編の中で箱根登山バス熱海営業所が伊豆東海バスに譲渡されて現在に至っています。このため元々箱根登山にいた車両が多く、独特の前ドアしかない車両が多数いました。多かったのがエアロミディで、エアロスターやブルーリボンも見ました。塗装も半分くらいの車両は箱根登山のままで、逆に東海バス塗装に塗り替えた車両を見ると違和感を感じるほどです(笑) あとはエルガミオ(東海バス塗装)をよく見かけました。
本数は特に伊豆東海バスが多く、熱海駅には常に何台か車両がいます。熱海は平地が少なくてどこへ行くにも急坂を上り下りしなければならず、観光客も含めバスの利用者が比較的多いようです。

今回撮影した画像のうち何枚かは近いうちにメールでお送りしますので、また見ていただければと思います。
それでは、また。
とーます |  2011.01.24(Mon) 00:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/496-20848e7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。