2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.30 (Sun)

■01月29日(土)■ 1月最終更新

こんばんはHIROKIです。

今日も寒かったですね。東京は最高7度だったようです。っていうことで多摩地区はさらに低かったわけですが・・・ でもそんなに特別寒く感じなかったのは自分だけですかね・・・?
さて、来週はちょっと天気が復活し、10度は越えるようです。このまま暖かくなってくれるといいんですが・・・ それにしても寒い日がずっと続いたり、いきなり10度以上になったりと、めちゃくちゃな天気ですね。

さて、先週ブログでもいった、学校の「まぁ弁論してくれ」大会(正式名称は違いますw 念のため)が終わりました。まぁ弁論するのは良いのですが、あとの講評がちょっと怖いという大会ですw で、今回ですが、まぁ自分が思ったよりは、そんなに評判が悪くなくちょっと安心。 まぁこれでしばらく学校でゆっくりできm・・・・・せんね。なぜなら3年生の送別会を生徒会で企画するのがあるので・・・ 前回、生徒会主催の行事でちょっと運営で失敗したので、今回は失敗するわけにもいかず・・・ 一応、生徒会長としては責任あるので、まぁ頑張りたいとは思います。。。

では、本題へ。

今日はBトレ小田急5200形を購入したあと調布へ行ってきました。
当初は新丸子辺りにいって、東横・目黒を撮ろうと(目黒線は駅撮りできないので、駅から外を向いて撮影しようと)思っていましたが、そっちは次回以降に回しました。 でも、なかなか面白かったですよw

では画像を・・・

2011_01290002.jpg
駅につくと、またまた2067が・・・w それにしてもよく当たります。ちょっと前の西武20000系連続みたいですね。 なんか悪いことしたかな・・・?

でも珍しい車両ということは変わりないので、勿論撮影w

まずは、小平まで急行で・・・新2000系8両ですが、やっぱり10両より混んでいる感じでした。中期車でドアチャイム付、で8両っぽかったのでこの前乗ったのと同じだったかも。。。ちなみに西武園線は今日も新101系。やっぱり併結で10両ができなくなったので、西武園線によく入るようになったみたいです。

2011_01290008k.jpg
そして、小平からはこの3000系の東京富士大学ラッピングでした。行きに3000系は珍しいです。ドア数表示を見てなかったので、これが来たときは思わず「お!」っとつぶやいてしまいましたw

2011_01290007.jpg
ヘッドマーク。 ちなみに3000系は2000系と一緒で放送が入るとき「プチッ」っていう感じの音がするのですが、あのJR113系とかと似ていて気に入っています・・・w

2011_01290011.jpg
新宿へ。なんとなく撮影。見慣れた光景ですが、それにしてもすごい形状ですよね<奥の建物 

2011_01290019.jpg
新宿のバス停にいくと・・・ 新型エアロスターを発見w ついに撮影成功!

2011_01290021.jpg
後部。都営の三菱導入は久々です。西武や関東、神奈中と違い補助ランプがついていないんで、すごくシンプルな形状。  都営はワンステップのエアロスターを入れてないので、この背の高さは他社のエアロスター以上に違和感がありますね。

2011_01290023.jpg
発車寸前で前に回ってられなかったので後部だけ。三菱車体のエアロミディですが、最後期の車両ですね。

2011_01290024.jpg
RA。この路線はほぼUDなんですね。

このあとは小田急のTRAINSへ。目標の5200形Bトレと、小田急路線図が描いてある下敷きを購入。 
明日で実車の方は6両が完全引退(4両に組みかえられている編成は残る)になって5000形グループだけの10両が消滅です。

2011_01290028.jpg
さて、この後は京王線で調布へ。。。まぁまずは少々撮影を。。。8000系快速。この前橋本に行った時にお世話になった種別。

2011_01290035.jpg
KEIOマーク。

2011_01290037.jpg
各停も8000系。ちなみに、撮ってないですが、この各停の前も8000系。で準特急も2本連続8000系と8000系連続でしたw

2011_01290041.jpg
9000系0番台。貫通扉付近に広告が写りこんでしまっていますが。。。

2011_01290049.jpg
7000系の前期車。後期車の方がすっきりしていますが、こっちの前期の方がどちらかというと気に入っています。

2011_01290052.jpg
これはその横にいた7000系後期車。側面が原型になっていました。京王というとこの分離型の方向幕のイメージがあります。

2011_01290057.jpg
案内表示機。確か京王は結構前からこのデザインですよね。

ということで、上画像の下段の各停で移動。8000系でした。

2011_01290058.jpg
京王独特の車端4席。4・7・7・7・4の座席配置なので、椅子以外の部分を極力切り詰めているようです。 

2011_01290060.jpg
京王独特の「手すり」についての注意。確かに手が抜けなくなると困りますからね・・・w

そういえば8000系で、加速度が3.3km/h/sに固定された編成が存在するようです(普通は2.5で、スイッチで3.3になるらしい)。京王も結構過密なんで、ATC化にあわせて、全車加速度を上げても良い気がします。

ちなみに調布で西武グループの広告を発見w いつも見ているものが京王にあるとは思わなかったのでちょっと驚きました。
まぁ最近は西武線に京成スカイライナーの広告があったりするので、民鉄同士で協力しあっているようですね。

このあとバスを撮影。

2011_01290062.jpg
小田急バスのエルガ。 ってここでもやっぱりエルガはいるようですw

2011_01290071.jpg
これは・・・京王のエアロスターワンステですが、塗装がちょっと違い、窓も引き違い窓のワンロマ仕様ですね。しかも京王には珍しくフォグランプ付き。 恐らく深夜急行用だと思いますが、西東京と同じように間合いで一般路線にも入っているようです。

2011_01290073.jpg
小田急バスのシティハイブリッド。徐々に数が増えているようです。

2011_01290074.jpg
京王のJP

2011_01290081.jpg
調布市ミニバスですが、塗装がすごいですね。

2011_01290084.jpg
京王のレインボーⅡ。こいつは本当に多いですねw

2011_01290085.jpg
小田急のエアロスター。新百合ヶ丘とは違い、いすゞ以外も一応来ます。

2011_01290086.jpg
京王バスのエルガノンステ。 (1月31日訂正 これは「日野ブルーリボンⅡ」のようです。京王にはエルガは在籍していないようです。画像館の方も訂正しました。すみません(><))

2011_01290092.jpg
京王バスのRAノンステ。京王はJPが多いだけにRAはやけに大きく見えます。

2011_01290094.jpg
小田急のエルガ。三菱はいても主力はエルガ。

反対側へ。

2011_01290096.jpg
ちょうど京王運行のスクールバスがいました。フォグランプ付き。京王はどんな理由で一般用だけフォグ無しにしてるのか気になります。

2011_01290097.jpg
小田急のエルガミオ。比較的新しいようです。

2011_01290110.jpg
小田急のエルガミオですがこっちは02年導入のようで方向幕。エルガミオでも結構初期の方の車両ですね。といってもほぼ変わってませんが・・・w

2011_01290112.jpg
京王のJP。

2011_01290116.jpg
後部。京王は中型ロングが多いですね。

2011_01290117.jpg
小田急のエルガ。

2011_01290125.jpg
京王バス塗装のリエッセ。通常塗装もいるんですね。

2011_01290126.jpg
小田急、エルガミオとエアロスターの並び。エルガ以外の車種がくるとなんか嬉しくなりますw

2011_01290132.jpg
京王のポンチョ。こっちも通常塗装。なんか、ポンチョだとさらに違和感が。。。

これで撤収。このあとは多摩センターへ。7000系前期車でちょうどサハに乗ってしまいましたが、まぁVVVF音が隣からかすかに聞こえたのでまだ良かったです。 ところで京王相模原線は休日日中は各停が15分に1本しかないようですね(快速もあわせて)。 まぁ急行停車駅と通過駅では乗降客の差が大きいからかもしれませんが、なんだかJR京葉線と似ていますね。

ちなみに調布で快速の次は急行で10分後でしたが、多摩センターでは5分に縮まっていました。急行は早いですね。

ところで京王線の車両は減速度が京急並みに高いようですね(4.0km/h/s)。

多摩センターで少々バス撮影。

2011_01290145.jpg
下に降りたらちょうど神奈中の7Eツーステが。

2011_01290147.jpg
エアロスター、-S、7Eの並び。

2011_01290152.jpg
左側のエアロスターですが、前面のロゴが「かなちゅう」じゃないタイプ。比較的初期の車両のようです。

2011_01290154.jpg
続いて右側のエアロスターSはM尺。多摩は標準尺も結構いるようです。

2011_01290163.jpg
京王のミディ中型ロング。

2011_01290166.jpg
後部は導入時期によっていろいろありますが、こんな、ライトばっかりのもありましたw

2011_01290178.jpg
えっとJPではなくエアロミディSの中型ロングです。フォグはなくても、ウィンカー作動時にだけ点灯するコーナリングライト?はついていますね。

2011_01290181.jpg
神奈中のエアロスターと京王のJP。多摩センターらしい並びですねw
そういえば多摩センターには期間限定でしずてつのバス(高速バスで予約制)が来ていたようですが、どれぐらい需要があったのか気になります。

2011_01290182.jpg
京王のエアロスター。

2011_01290183.jpg
最後にミディを撮って撤収。

2011_01290185k.jpg
このあとはモノレールで上北台へ戻り終了。

今回は調布ということであまり撮れないかと思っていましたが意外と楽しめました。

一部画像は画像館に掲載します。そういえば画像館掲載画像の画質を少し上げました(今までブログ画像のサイズを100とすると、画像館は40程度でしたが、60程度へ)。今のところ、神奈中バス・京王バスの一部と、立川、西武、都営と最近の更新分。 

ということで、また来週。
スポンサーサイト
00:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

日本語だけになったとはいってもなかなか気の抜けない大会ですね>
しかも開催日が去年よりだいぶ早くなっていたという、まぁいろいろ大変な大会でした。

副会長候補が2人定員のところに5人も立候補 結果2年生2人>
立候補人数も珍しいですが、結果が2人とも2年生というのも珍しいですね。大体1年と2年から1人ずつのパターンがおおいので。。。

でもHIROKIさん的には初期型ノンステに出会った方が嬉しいかな? >
まぁそうですねw ただこの路線だけでいうと、このAPが一番珍しいのでまぁまぁ嬉しいですが。。。とりあえずもう1台も撮影しておきたいところです(まぁナンバー違うだけですがw)

西武園線の新101系充当もこの頃続いていますね。今回は記録できましたか? >
今回も撮影はできませんでした(まぁ待っていれば撮影できるんですがねw) やはり新宿線用の4連が1本だけになって、10両を組めなくなったのが影響しているようです。そうなるとこの後しばらくは西武園線運用が続きそうな気がします。

放送が入るときの音、僕も3000系に乗ったときにこの音を聞きましたが、ちょっとレトロ感を感じる音>
新101系と2000系も同じタイプのようで、ちょっと音がこもっている感じが気に入っています。まぁそれもあって超更新以外の2000系に自動放送を流すと音がちょっとこもってしまうようです。

何のビルかな… >
専門学校の建物だった気がします(確かコクーンタワーって名前だった気が)。かなりインパクトがありますね。

今回の大収穫と言ってもよい都営新型エアロスターですね。>
そうですね。まさか新宿で撮影できるとは思っていませんでした。

前中扉間の窓の高さを見るとその感を強くしますね。 >
だんだん見慣れてきましたが、それでも窓は大きく見えますね。ただそれもあって、中扉以降がどうもワンステよりも窓が小さく見えてしまいます(実際は同一)。。。

4両編成だけ残るというのは何か半端な感じがしますが、>
8000形の更新と、数年前からの新松田~箱根湯本の区間運用で6両より4両の数が足りてないのかもしれません。。。 ちなみに3000形の10両化が始まったようで、これが進むと4両もいらなくなる(3000形の6両に4両を追加しているので、連結相手が不要になる)ので、そんなに長い間は見られないかもしれません。 

売り切れず無事入手できてよかったですね。>
そうですね。小田急のTRAINS販売の物は大量に製造しているようで、他の会社限定品と違い売り切れがあまり無いのが良いところです。しかもBトレはどんどん通勤形を発売しているので。。。他の鉄道も是非そうなってほしいですね。

また組立てた後の記事も楽しみにしていますよ。 >
組み立てたんですが、前のカメラの電池がちょうど切れていて撮影できていませんでした。ですが、近いうちに掲載する予定です。

10数年前は特急(京王八王子系統・橋本系統両方)・急行とも原則8000系>
自分の小さい頃は確かに8000系が優先的に特急に入っていて、各停には6000系・7000系中心だった覚えが。。。橋本特急が無くなってからは8000系8両はほぼ各停に入るようになっているようです。

個人的には昔のパタパタ形の案内表示機>
パタパタ形の案内表示機というと、京急にまだ残っていますね。京王のは覚えがないです。。。

ドア横のスペースを切り詰めているのでしょうかね?>
あと、車端の部分をぎりぎりまで席にしているようで、ドア横スペースと車端を切り詰めているようです。 4席といえば東武8000系も4席になっているようです。

減速度の高さも驚きで、実は京急に次ぐ高加減速>
減速といえば、山手線のE231系500番台は他のE231系と減速度はずなんですが、ぎりぎりでブレーキをかけているせいか、何故かそれ以上に感じますねw

やむを得ないとはいえ各停利用者にはちょっと不便ですね。 >
まぁ各停は調布で合間を縫って折り返さなければならないので、間隔を均等にするのは難しいのかもしれませんね。地下化で引き上げ線ができるのか気になります。

HIROKIさんにコメントでお勧めした覚えがあります>
お勧めされましたw 実は何度か行こうと思っていましたが、結局今回になりました。。。

まだ小田急色のシティハイブリットには違和感があります。 >
自分は吉祥寺で見たので2回目ですが、まだ新鮮な感じですね。それにしてもシティハイブリッドは人気ですね。

深夜急行用の間合い運用と言われればなるほどそうかな>
ちなみに側面塗装は、西東京のブルーリボンⅡと色違いになっているようです。

他にはワンステップで4枚折戸のジャーニーK>
一応まだ残っているみたいですが、今回は撮影できませんでした(実はこれも撮影したいと思っていたんですが・・・)

キュービックが大量にいたのに>
確かにそうですね。何回か乗ったこともあります。あれも急激に減ってしまいましたね。。。

京王のいすゞはめっきり減ってしまいましたね。 >
しばらく入れてないようです。今後導入再開されるんですかね・・・?

京王のスクールバスは初めて見ました>
府中の営業所にもいますね。これと深夜用と小型の一部にだけフォグランプをつけているのはやはり謎ですね・・・w

、神奈中で標準尺は珍しいような気がします>
多摩には標準尺が結構いるようで、完全ワンステベースのエアロスターノンステップ(新型と車体が同じ)も標準尺のようです。

京王は中型ロング車が目立ちますね。>
そうですね。京王は大型の方が今は珍しいですね。

ここまでライトばっかりなのも面白いですね。>
ですよねw 確かに暗いときはよく見えそうです。

ナンバー648号車のレインボーⅡワンステップ車が確かにいました。>
レインボーⅡですか。唐瀬への中型低床車の導入は久々ですね(RMのCNG以来かな)。

運転席側の窓は新型エルガと同様のT字窓が3つ並び、固定窓にはなっていません>
確かエルガミオ・レインボーⅡは固定窓は設定されてなかったと思います。ところで、新型になってから、関東ではなかなか導入されてないようですね。まぁそのうち導入されて、さらにエルガが大量になると思いますが・・・w

見たときは上足洗線に入っていきました。>
上足洗線と安東循環用に導入されたのかもしれませんね。上足洗線は他の静岡市内の路線の中では低床化が遅れてしまっているので・・・ところで以前あの路線は1灯ライトのレインボーがよく走っていましたね。よく乗りました。

上信電鉄>
以前、車で高崎・宇都宮に行ったときに何本か見たことがあります。

車輪が走行中ガタガタと凄い音を立て続けていて>
そういえば西武の新2000系でもそういう編成があった気がします。

銀河鉄道999号のデザインが全面ラッピングされた車両>
確か西武線の広告にも登場していました。こちらもインパクトがありますね。

上信の場合形式の「クモハ」は2Mユニット車、「デハ」は1M車という区分があるようです>
聞いたことがあります。わざわざ区分するのは珍しいですね。

西武所沢車両工場昭和44年製>
101系登場と同じですね。となると既に41年目ですね。地方鉄道でも結構ベテランですね。

上毛電鉄>
こちらも見たことがあります。

本家と同様1編成ずつ前面の色が違います(後から変えたようです)>
自分が行ったときは、まだ同じ色(水色)でした。今は赤とか黄色もあるそうですね。

意外とスピードを出します。>
そうなんですか。どうもああいう鉄道は失礼ながらゆっくり走る印象があるので。。。

無人駅降車時は一番前まで自転車を引いて行き、運賃を運賃箱に入れて降りていきます。>
ちょっと手間がかかりますが、降りた後も自転車がつかえるので便利そうですね。そういえば前橋周辺のバス(日本中央バス?)でも自転車が積めるそうです。

「電車でGo!」で運転できる点で有名?な路線ですね。>
有名ですねw なかなか面白かったです。

長大トンネルも退屈せずに過ごせる点で面白いと思いました。>
確かにあの路線はトンネルが多いですからね。面白そうですね。

209系の他京葉線のメルヘン顔205系が留置されていたのが目を引きました。>
やはり廃車にならずに地方に留置されているんですね。今後どうなるのか気になります。

新潟での報告は近いうちにメールでお送りしますね。 >
よろしくお願いします。

ではまた
HIROKI |  2011.02.02(Wed) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。遅くなってしまいましたが、今回の記事にコメントさせていただきますね。

先週土曜日、寒いといえば寒かったのでしょうが、僕も日中は群馬の方にいましたが(←詳しくは後で書きます)不思議と寒く感じなかったですね。今思えば、日が出ていたのと風がさほど吹かなかったからかもしれませんね。今日からしばらく寒さが一段落するようで一息つけるのはよかったなあと。北国の方は降雪が凄いことになっていますが…

また、そちらの学校では弁論大会が無事終わったとのことでお疲れさまでした。内容などの論評もあるとは、日本語だけになったとはいってもなかなか気の抜けない大会ですね。僕自身は学生時代にも経験がないので弁論はどうも苦手です。人前で話すのは経験もあるのでまあ慣れていますが…
それで一息つくかと思ったら、今度は生徒会で送別会の企画があるんですね。生徒会長だけに責任もあって大変かと察しますが、前回の反省を活かしてぜひ頑張ってくださいね。今度はうまくいきますようにと願っています。
生徒会といえば、こちらの学校では先週正副会長選挙がありました。会長は前々からやりたいと言っていた2年生1人が立候補して無事当選しましたが、副会長候補が2人定員のところに5人も立候補という混戦だったのには驚きでした。結局2年生2人が当選して新役員が決まり、これからの活躍が楽しみです。

さて、今回は新宿~調布~多摩センターと回られたようで…初撮影のバスがあったり、お目当てのBトレを入手できたりと充実した撮影行でしたね。僕も初めて見るバスあり久々に見るバスありで楽しく拝見させていただきました。
以下、順を追って…

・西武バス&西武線
APノンステ2067、本当よく見ますね。しずてつのように運用ダイヤが固定されているわけではないと以前伺いましたが、だとすると1台のバスにこう続けて出会うのは西武20000系以上に奇跡的ですね。でもHIROKIさん的には初期型ノンステに出会った方が嬉しいかな?
急行は中期車のドアチャイム付き8両とのことで、前に乗られたのと同じ車両か、ドアチャイム付きが2編成以上いるのか気になるところですね。西武園線の新101系充当もこの頃続いていますね。今回は記録できましたか?
小平からは3000系に乗れて良かったですね。「お!」とつぶやいた気持ちはよく分かります。僕も旅先で好きな車両が偶然現れると思わずつぶやいてしまうので(苦笑) 放送が入るときの音、僕も3000系に乗ったときにこの音を聞きましたが、ちょっとレトロ感を感じる音だなあと思いました。そう思えたのは113系のことが頭にあるからかもしれません(実際ちょっと似ていますし)。

・新宿にて
超高層ビルの宝庫と言ってもいい新宿ですが、1枚目の画像の奥の建物は今まで気づいていませんでした。そういえば新宿西口で建物をじっくり見たことがなかったなあと。超高層ビルは都庁ぐらいしか名前を知らないです(汗)が、確かにこの建物、すごい形をしていますね。何のビルかな…
その次の画像が今回の大収穫と言ってもよい都営新型エアロスターですね。塗装の関係で中扉を境とした窓高さの違いがよく分かるなあというのと、相変わらず背の高い車両だなあというのが印象です。前面だけ見ると今までと同じエアロスターの形だなあ程度にしか思わないものの、前中扉間の窓の高さを見るとその感を強くしますね。
小田急5200形、前回記事にコメントした後で実車の引退を知ってびっくりしました。小田急顔と一段下降窓、小田急車の中で個人的に一番お気に入りの車両でした。4両編成だけ残るというのは何か半端な感じがしますが、編成が不足しているのでしょうか…Bトレ自体も実は引退記念での発売だったのかとその時ようやく気づきました。この日は先行発売だったようですが、売り切れず無事入手できてよかったですね。また組立てた後の記事も楽しみにしていますよ。

・京王線
8000系が快速・各停・準特急で都合5連続…それもすごい光景ですね。京王は形式ごとに別運用なのか共通運用なのか分かりませんが、どちらにしろ面白い偶然の一致だなあと。10数年前は特急(京王八王子系統・橋本系統両方)・急行とも原則8000系でしたのでそれだけに限ると5連続も珍しくなかったですが、各停も混じっての5連続は新しい光景ですね。個人的には8000系が好きなので見てみたかった気も…
7000系後期車の分離型方向幕、僕も京王といえばこの方向幕ですね。少し前までは普通に見られたので。ちなみに都営10-000形の方向幕も(今は違うみたいですが)、位置は連結面を挟んだ両側でしたが形は同じなので、京王の影響を受けたのではと思います。この方向幕も最近では横に長いフルカラーLEDの方が主流になっていて、それもそれで京王の新しい特徴かなと思いますが…
案内表示機は結構前からこのデザインだったんですね。そうだったかなという気もしますが、個人的には昔のパタパタ形の案内表示機の方が(字体も独特だったので)京王らしいというイメージがあります。
京王の車端4席、車体長が長いわけでもないのに他社の標準より1席多いのが不思議です。ドア横のスペースを切り詰めているのでしょうかね?「手すり」についての注意、これは初めて知りました。今まで乗ったときには気づかなかったです(汗) そういう事例があったんですかね…?
8000系の加速度の話も初耳でした。スイッチで切替可能というのがVVVF車らしいですが…3.3km/h/sというと地下鉄並ですね。また減速度の高さも驚きで、実は京急に次ぐ高加減速を誇っているんですね。全車VVVF化に合わせて加速度を上げて性能を統一すればダイヤ編成も少し楽になるかなと思います。おっしゃる通り日中でも特に笹塚~調布間は結構過密だと思いますし、のろのろ運転も少なくないイメージがありますので…
調布に西武グループの広告、確かに相互直通しているわけでない民鉄で見かけると「あれっ?」と思いますね。自分の知る範囲では他にも複数の大手民鉄で「リレーウォーク」だったかの共同ウォーキングをやったりしているようですし、広告など誘客の面で昔より協力関係が進んでいるみたいですね。共同で「パスネット」や「PASMO」を導入したのが契機になっているのかもしれません。ちなみにこのあたり、関西では「スルッとKANSAI」一円で関東以上に協力関係がつくられています。「スルッとKANSAI」ほぼ全域の事業者共通で使えるフリー乗車券もあって、昨年関西に行ったときには重宝しました。
京王相模原線、「あれっ、確か各停・快速で合計毎時6本あったような?」と思って時刻表を見たら、本数はその通りでしたが調布の発車時刻が不均等で、間隔が6分-14分の繰り返しになっていますね。その14分の間に急行が入るので全体ではバランスがとれていますが、やむを得ないとはいえ各停利用者にはちょっと不便ですね。

・調布にて
ここは僕も昨年7月に来たことがあって、その時に駅前に発着するバスの種類が豊富で面白かったので、HIROKIさんにコメントでお勧めした覚えがあります。今回の画像を拝見していても豊富さは健在のようで、良かったです。昨年の話も交えながらコメントしますね。
まず北口ですが、小田急バスはエルガとエアロスターは僕も見ましたが、シティハイブリットは今回初めて見ました。まだ小田急色のシティハイブリットには違和感があります。
一方京王バスはJPとRA、それとエアロスターのワンロマ仕様は僕も見ました。中でもワンロマ仕様は存在も知らずにその時初めて見たのでとても驚いたものです。僕が見たときは調布駅~多磨駅間の路線がこの車両ばかりで(後刻飛田給駅でも見ました)、用途がいまいちよく分かりませんでしたが、深夜急行用の間合い運用と言われればなるほどそうかなと。他にはワンステップで4枚折戸のジャーニーKを見ましたが、ナンバーが古かったのでもしかするとレインボーⅡに交替したのかも…
調布市ミニバス、これはまた派手な塗装だなあと。多数描かれたゲゲゲの鬼太郎キャラクターも目を引きますね。鉄道では鳥取県のJR境線に(そちらには作者の生家があります)「鬼太郎列車」というやはりゲゲゲの鬼太郎キャラクターをデザインしたディーゼル車両が4両いて有名ですが、このミニバスも派手さでは負けていないと思いました。調布市ミニバスは僕は南口の方で見ましたが、同じ京王ながら薄緑色の車体で全然印象が異なりました。でもゲゲゲの鬼太郎キャラクターが全面に描かれているのは共通です。
あとブルーリボンⅡですが、これは見ませんでした。かつてはいすゞキュービックが大量にいたのに今はエルガでなくブルーリボンⅡを入れているんですね。まあブルーリボンは昔から多かったですが…しかし京王のいすゞはめっきり減ってしまいましたね。
続いて南口の方ですが、1枚目の京王のスクールバスは初めて見ました。確かにこれはフォグランプ付きですね。一般車でフォグ無しにこだわっている理由は僕も気になります。
こちらの小田急バスは僕もエルガ・エルガミオ・エアロスターとも見ました。エルガミオが初期の幕車と後期のLED車と両方いたのも同様でした。この時は偶然かもしれませんがエアロスターが2台続けて来たので、「ここはエルガばかりでないんだな」と思ったものです(笑) ちなみにここからですと渋谷駅行きも出ていますね。
京王バスはどこにでもいるJP…はたまたま見かけず、幕式方向幕のエルガミオワンステ4枚折戸車とチョロQみたいな7mノンステ車、あとポンチョのいずれも通常塗装車を見ました。ポンチョは今回掲載の画像と同一車両です。今回掲載のリエッセといい、小型車の通常塗装車がずいぶんいてちょっと珍しいですね。調布の一般路線に狭隘路線か乗客の少ない路線があるのでしょうね。

・多摩センターにて
神奈中はまず、最初に7Eツーステが撮影できてラッキーでしたね。エアロスター、左側の車両は社章が中央に付いていますが、ツーステの時代からこれが標準仕様だったのがいつの間にかロゴマークに変わっているんですね。エアロスターS、神奈中で標準尺は珍しいような気がしますが、多摩ニュータウン地区は利用者も多いのでこの方が喜ばれるでしょうね。
京王は中型ロング車が目立ちますね。JPばかりでなくミディが幅をきかせているのが元々三菱ばかりだった多摩らしいなあと思います。ミディ中型の後部、ここまでライトばっかりなのも面白いですね。暗い時は目立ちそうですが(笑)

さて、話は変わりしずてつの話題ですが、唐瀬にレインボーⅡの新車が入りました。僕もバス趣味の知人から話を聞いて初めて知り、今朝通勤時に営業所に立ち寄ってみたところ、ナンバー648号車のレインボーⅡワンステップ車が確かにいました。すぐに出庫していったのでじっくりとは見られませんでしたが、ホイールが昨秋導入のエルガと同じ色でした。あと運転席側の窓は新型エルガと同様のT字窓が3つ並び、固定窓にはなっていませんでした。知人の話では複数台入ったらしいですが、僕が確認できたのは今のところこの1台だけです。どうもナンバー2500番台のレインボーやいすゞジャーニーを置き換えたようで、見たときは上足洗線に入っていきました。また機会をみて撮影したいと思っています。

最後に僕の方の報告をさせていただきますね。また長いですが…
この週末は新潟に行ってきました。バス趣味の知人(上記とは別の方)から誘いをいただいてとあるイベントに参加したのが主でしたが、新潟入りする前日の土曜日に上信電鉄・上毛電鉄と北越急行ほくほく線の電車に乗ってきたので、ここではその様子をお話ししたいと思います。

・上信電鉄
元西武車が多数を占めるので、撮影と音撮りを兼ねて上州富岡まで行きました。行きに乗車したのは元西武新101系のクモハ503+クモハ504の編成でしたが、車輪が走行中ガタガタと凄い音を立て続けていてせっかくのモーター音がよく聞こえずじまいでした(泣) 途中で元701系?の列車2本と交換して上州富岡着。有名な富岡製糸場(世界遺産登録を目指しているらしい)を裏から見ながら隣の西富岡まで歩き、後続の列車を撮影。銀河鉄道999号のデザインが全面ラッピングされた車両(西武にも同様の車両がいますね)でこれも元西武新101系でした。こちらは車輪のがたつきも聞こえず、これに乗ってくれば良かったなあと…ここから高崎へ戻りましたが、来た列車は上信オリジナルのクハ303+デハ204の編成。ちなみに上信の場合形式の「クモハ」は2Mユニット車、「デハ」は1M車という区分があるようです。初め「元西武車じゃないのか」とちょっとがっかりしましたが、地方私鉄オリジナル車が貴重なのと何より時間の都合があってこれに乗車。そうしたらモーターの音が西武車そっくりでした。よく見ると窓や車内のつくりも西武に近い感じです。銘板を見たら「西武所沢車両工場昭和44年製」とあり納得。ちょうど西武(旧)101系が登場したのと同時期の登場ですね。一方でオリジナル車だけに変わっている点もあって、一番の特徴は運転台が右側に付いていることでした。単線なので交換時の便を考えたものかと。あと中央ドアのすぐ横に車掌用のドア開閉スイッチが付いている点や(今は全列車ワンマンなので非使用)、非冷房である点も変わっていました。結果的にはこれに乗れて良かったと思いました。

・上毛電鉄
前橋に移動して、中央前橋→西桐生の全線を乗車しました。通常営業には全て元井の頭線3000系の車両が使われていますが、本家と同様1編成ずつ前面の色が違います(後から変えたようです)。乗車したのは通常の内装の編成ですが、中央前橋駅で見た別の編成は車内が海中をイメージしたのか、天井はもとより窓ガラスにも全面フィルムが張られて海と魚のイラストが描かれているというすごい内装でした。
走り出すと、意外とスピードを出します。本家井の頭線の各停はもとより急行より速いのでは?という区間もありました。途中車庫のある大胡駅では開業当時(昭和3年)からいて今も動態保存されている旧型車両が前照灯を付けて待機中。鉄道ファンとわかる人が10名以上一斉に下車しましたが、撮影会か何かあったようです。他の乗客で目立ったのが自転車と一緒に乗車してきた方々。土休日は終日全区間で自転車を無料で乗せることができますが、この列車では該当者が5人もいました。ワンマン運転ですので無人駅降車時は一番前まで自転車を引いて行き、運賃を運賃箱に入れて降りていきます。同様の制度は三岐鉄道などでもありますが、実際に乗車しているのを見たのは初めてでした。他の列車でも自転車を乗せている人を見たので、かなり定着しているようです。

・北越急行ほくほく線
「電車でGo!」で運転できる点で有名?な路線ですね。「ゆめぞら号」という電車に乗るのが目的で行き、予定通り乗れました。これは長大トンネルが多いのを利用して、トンネル内で天井に映像が投影され音楽が流れるというシアタートレインです。土休日等に2往復運行しています(普通運賃で乗車可)。全区間で5回上映がありましたが、映像も音も凄い迫力で、長大トンネルも退屈せずに過ごせる点で面白いと思いました。ここの車両はゆめぞら号も含め全て1両単位で走れるVVVF車で、160km/h走行の「はくたか」に支障しないよう高性能を誇っています。実際加減速も良い上に高速走行も安定していて、凄いものだと思いました。ただ途中乗り降りはあったものの乗客は多くなかったですが…

あと、直江津の駅構内には209系の他京葉線のメルヘン顔205系が留置されていたのが目を引きました。205系は桐生駅近くの電留線にもいました。それだけ京葉線では数を減らしているということですね…

今回撮影した画像のうち何枚かと、新潟での報告は近いうちにメールでお送りしますね。
それでは、また。
とーます |  2011.02.01(Tue) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/497-bfdad060

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。