2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.13 (Sun)

■02月13日(日)■

こんばんは。

この3連休でようやく今日、関東は快晴になりましたね。。。
金・土はかなり寒かったので、やけに暖かく感じました。 で、今日は近いところですが、撮影に出てきたので早速画像を・・・

2011_02130247.jpg今回は・・・西武球場前から。 池袋線を利用するときは、家から近めなのに、始発だし空いてるしと便利なので。。。今日は球場で特に何もやってなかったので、いつもよりさらに閑散としてました(ただベンチで小さな子供がみんなで食事をしていたので、そこだけ盛り上がってましたが)。

2011_02130248.jpg
ちなみに、この駅に到着して5分後ぐらいに池袋行きがあったのですが、まぁ20000系だったので、パスしました。

2011_02130250.jpg
山口線と狭山線の間にある、この草による「SEIBU」表記。ちょうど雪が少し積もったので、いつもより分かり易く、ちょっと綺麗になっていました。

2011_02130256.jpg
まぁ今日もいつもと同じ新101系が走っていました。やはり池袋線にも1本しかいない(新宿線も1本)ようで・・・ 新宿の方はスカートつきのようなので、原型を撮りたいなら狭山線がいいですね。

2011_02130265.jpg
駅にある案内図。旧形ですね。まぁ自分はこちらの方が見慣れていますが・・・w 

2011_02130267.jpg
で、池袋行きは9000系のトップナンバーでした。この編成は平成5年製造ということで、自分と同い年です・・・w9000系ってもっと新しいイメージがあるので、ちょっと不思議な感じがします。。。

2011_02130274.jpg
車内のドアですが、一見2000系や3000系と同じに見えますが、実は少しだけ窓が小さくなっています。新2000系の一部からこれになっているようです。

2011_02130275.jpg
シート。

2011_02130277.jpg
側窓ですが、車端の窓ってちょっと前の車両の方が大きくていいですよね。ちなみにE231系世代から幅が小さくなっています。

この後は9000系の独特なVVVF音(といっても東急5000系と同一)を聞きながら練馬へ。今回もひばりで急行退避のパターンで、比較的空いたまま練馬に行くことができました。。。 ちなみに池袋線の急行っていつも混んでいる気がしますが、やはり早いからですかね。

2011_02130279.jpg
練馬の富士見台方で撮影。特急ちちぶ。 新宿線は高架が無いので、新宿線利用者からすると高架を走る西武線には少し違和感があります。。。

2011_02130282.jpg
L-trainが。西武池袋発着の各停は豊島園行きがおおいので、こういった8両3ドア車は所沢には滅多に来ませんね。。。 実は、銀河鉄道ラッピングの方が目標だったのですが、結果的に今日の日中は車庫に入ってたみたいで撮れませんでした。。。

2011_02130290.jpg
メトロ10000系。勿論黄色い線より内側で撮影してますが、カーブしているんでこういった写真を撮ることもできます。

2011_02130298.jpg
新2000系超更新車。どうしても新宿線のイメージがまだあるので違和感が・・・w ただ今後は増えていきそうですね。

2011_02130303.jpg
新2000系準急。ダブルパンタですね。新宿線では見れないので新鮮ですね。。。

2011_02130310.jpg
30000系ダブルパンタ。やはりこっちも新鮮ですね。西武は他鉄道とは違い、固定編成化より柔軟な編成を組めるほうを好むみたいですね。個人的にその方が良いと思いますが(バリエーション増えるので)。

2011_02130313.jpg
新2000系超更新車。やはり池袋線の超更新は3色LED。どちらかというと池袋の方がフルカラーの方が良い気がするんですが。。。何故なんですかね。

2011_02130321.jpg
新2000系8両同士の並び。 ん・・・?池袋線の新2000系8両って3色LEDで統一されているのかな・・・? それだったら超更新の3色LEDも共通化という意味で納得できます。池袋線の方は知らないことが多いです。。。

2011_02130328.jpg
3000系ですがトップナンバーです。銀河鉄道撮れなかったけど、トップナンバーが撮れたからまぁいいか・・・w

2011_02130331.jpg
新2000系超更新車。短時間に池袋の超更新を全部撮影できましたね・・・w ところで2連の超更新を早く見てみたいのは自分だけですかね・・・? 

ここで改札を出てバス撮影。

2011_02130336.jpg
国際興業のエルガノンステ。標準仕様ステッカーが側面だけで、なんだかしずてつみたいですね。

2011_02130338.jpg
西武バスのRMノンステ。シビリアンテールのOEM開始前のもの。こいつ、珍しいと思ってましたが西武には結構いma
すね(汗

2011_02130343.jpg
西武バスのJPワンステ。シビリアンテールでこちらもOEM開始前。4枚折戸仕様でした。西武のJPは結構珍しいですね。またワンステというところは関東では珍しいです。

2011_02130344.jpg
関東バスのJPノンステ。こちらは横型テールの、まぁしずてつにもいるタイプのものです。

2011_02130351.jpg
京王バスのレインボーノンステ。この塗装のレインボーは初めて見た気がします。なかなか良いですね。

2011_02130365.jpg
西武バスのRAノンステ。今回西武バスで唯一来た大型バスです。

2011_02130369.jpg
西武バスのRMノンステ。今度はOEM開始後の三菱エンジン車。ちなみに5個前のものとの見分け方は、前者は逆T字窓4枚、後者は3枚です。

2011_02130370.jpg
関東バスのRAノンステ。

2011_02130379.jpg
国際興業のエルガワンステ。国際興業には本当にワンステがたくさんいますねw 

2011_02130380.jpg
京王バスのJPノンステ。ミディかもしれませんがこの辺だったらUDの可能性の方が高いですかね・・・? それにしてもここは西工96MCばかりですね・・・w しかも特に中型幅が・・・w 結構珍しいかも。

2011_02130395.jpg
西武バスのRMワンステ。RMやJPのワンステはなかなか居ないので(小湊にRMワンステが結構いるけど)、「さすがUDが主力の西武」ですね。この前の荻窪でみたのと一緒で4枚折戸でした。

2011_02130399.jpg
京王バスのJPノンステ。京王はこれが多いですね。今の主力はこのデザインのJPですかね。

2011_02130402.jpg
関東バスのUAツーステ、3枚扉で短尺。こんなところにも来ます。こんな光景も今年中に無くなるそうです・・・

2011_02130408.jpg
西武バスのRMのワンステ。富士重8Eの2段サッシ窓車。以前、池袋でも同型に会いましたが、まだ残っていたんですね。やはり窓が大きいのが目立ちますね。

2011_02130411.jpg
京王バスのJPノンステですが、何故か電鉄カラーでナンバーがかなり新しい。ということで八王子、府中、多摩センター周辺から急に転属してきたものと思われます。車両不足でも起きたんですかね。。。 この辺で電鉄カラーは今では珍しいですね。

2011_02130414.jpg
国際興業のエルガワンステ。屋根が白い新塗装車。これだけUDが多いとエルガが珍しく感じます。

2011_02130422.jpg
西武バスのJPワンステ。今度はUAと同世代のしずてつと同じデザインのもの。このデザインの時は西武は中型幅車のノンステは入れてなかったようです。 方向幕の部分が2色になっているのが西工車では珍しいですね。

2011_02130430.jpg
京王バスのJPノンステ。静岡行きのラッピング。静岡、浜松、沼津、御殿場・裾野と静岡ラッピングは多いですね。

2011_02130433.jpg
都営バスのレインボーノンステ。前面の「ノンステップバス」の表記が無いですが、前の垂れ幕?があるので、表示が見えないから取ってあるのかもしれません。。。
ちなみに金曜日早朝、都営の東大和操車場を見たら、いつもエルガミオワンステ1台しかいないのに、このレインボーが複数台とまっていて、かなり驚きました・・・w 

ここでバス撮影から撤収。それにしても練馬は中型ロングが多いですね。まぁあまり撮影してない車種が来たのでよかったですが、なんか物足りない感じ・・・ やっぱり大型バスがいいですね・・・w

2011_02130442.jpg
今度は池袋よりで少し撮影。新2000系。

2011_02130445.jpg
メトロ10000系。35って確か最終編成だったと思います。

2011_02130450.jpg
行きにのった9000系トップナンバー編成が。

2011_02130454.jpg
3000系のトップナンバー。これも本日2度目です。この辺も6両化されるのか気になります。

2011_02130459.jpg
メトロ7000系。初期の更新車でドア窓が独特の超ミニサイズでした。メトロというとそのミニサイズというイメージがありますが、減っているようですね。。。なんか丸い点々がついてますね・・・w

2011_02130463.jpg
9000系と新2000系超更新の並び。新2000系にも車番がついて、9000系に似ましたね。

この後はメトロから来た準急小手指行き(メトロ10000系)で所沢へ戻って、今日は終了。

なんか池袋線をこうやって撮ることは少ないので、なんか同じ鉄道で同じ形式も走っているのに、別会社の電車を撮っているような気分になりましたw

ではまた



と思いましたがそういえば南海7100系のBトレを組み立てたので紹介します。

sDSCN0499.jpg
南海は実際に見たことありませんが、この旧塗装とこのデザインが気に入っています。。。

sDSCN0504.jpg
中間車側面。このように両側が対称になっていません。Bトレでは片側の長さを伸ばして対応しているようです。。。ところで近鉄でもこんな感じに非対称だった気がするんですが、小さい頃から関東の車両をみていた自分にとっては違和感が・・・w 

sDSCN0501.jpg
この形式は先頭2両がMcで中間はTになっているようです。パンタの位置が両端で異なっています。やはり関東にはあまり無い感じで新鮮です。

今回5段評価はしませんが、組み立てはだいぶ硬い部分がありました。特に前面については、屋根パーツの出っ張り(本当はここと前面パーツをはめるようになっている)を削らないと入りません・・・ すごく組み立てやすいものもあるので、是非そちらに統一してもらいたいです。

ではまた
スポンサーサイト
22:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

例の西武好きの知人から聞いた話では西武線も遅れが出ていたようです>
そうですね。西武線が影響を受けるぐらいなので他社線でも遅れが多発していたようです。 ちなみに翌日朝も一部が遅れていたようです。まぁ西武線と東武線はとりあえず平常だったようですが・・・w

池袋線で最も多くの列車が来る駅>
各停も直通も、まぁ通過列車も撮ることができますからね。ちなみに、練馬高野台・中村橋・富士見台の方が撮りやすいそうですが、いろいろな形式を撮るなら練馬ですね。8両も多くて、撮影も安易ですし。

バスも駅前のバスターミナルに多数乗り入れていて>
予想より多く乗り入れてました。ちなみに近くの区役所付近のバス停には練馬駅に来ないバスも走っているようです。

次の所沢で乗り換える手間があるので、>
駅改良後にどれぐらい便利になるのか気になります。ちなみに本川越・池袋よりの一部屋根が交換されていて、そこだけ改良が完了してます。。。

まあ見事なほど閑散としているなあと。>
前回の時はイベントがあったようですが、今回は無く閑散としていました。

閑散時にこれほど設備を持てあます駅>
確かに1線しか使ってなく15分に1本ですからね。 隣の下山口駅の方が利用が多そうですね・・・w

どちらもいつまで充当が続いてくれるのかなあと。 >
どちらも最後の活躍ですかね。一日でも長く運用に入っててくれると嬉しいです。

現在とでは別の車両のように思えるのですが… >
ブレーキ緩解音だけ、以前の抵抗制御時と同じ音のままのようで、VVVF車らしくない音になっています。 この9000系、西武のVVVF車の中でも音がよく聞こえる車両で、黄色い電車という点も合わせて、VF車の中では気に入っている形式です。

この方が良いですね。>
JRだと205系ぐらいまでですね。209系以降の車両も別に特別小さいわけじゃないですが、やはり目一杯の方が開放感ありますね。

池袋~所沢間は特急とも3分しか違わず、料金不要な種別としてはかなり速いのでは>
所沢~ひばりヶ丘を通過するのが大きいですね。駅間距離も長いですし。。。 新宿線の急行は、カーブが多くて速度をあまり出せないので。。

深い地下に並行別線を建設して複々線化する計画>
今考えると、規模が大きすぎて、現実味を帯びてない気がしますね・・・w
でも実現したら、すごいですね。

池袋口で8両というと池袋~豊島園・保谷間の各停が大半>
それがやはり多いですね。まぁ撮影中に何度か8両の急行を見かけましたが、新宿線に比べると少ないですね。

6両化、まだ進行するのでしょうか?>
わかりませんが、個人の勝手な予想ですが、3本にはなるんじゃないかなと思っています。またもし仮にそうなると11年度の30000系導入計画が変更になる可能性がありますね。 確実な情報が出てないのでなんとも言えませんが・・

池袋線では今回撮影の3編成が現在のところ全てなんですね。>
そのようです。まだまだ少数派ですね。

3色LEDが大半を占めているのは間違いないです。>
そういえば今回見た新2000系8両はすべて3色LEDでした。

2両編成をダブルパンタ車にしていること自体が僕には新鮮>
確かに2両編成がすべてダブルパンタで、しかも最新型まで同じというのは珍しいですね。しかも西武の場合は大抵、編成の先頭(後尾)にくるように連結されているので、よく見ることができますし。  ダブルパンタは、力強そうなイメージがあって気に入ってます(特に2000系が似合っている気がします)

少しでも定員を増やそうと10両固定化を進めているようですが、>
東急田園都市線でも、乗り入れ車の東武30000系が4+6であることを理由の一つに50050系に置き換えられたので、混雑が非常に激しい路線では固定編成が重宝がられているようですね。 

バリエーションが増える分、見る楽しみも増して良いですね。 >
ちなみに30000系に2両が登場したのはちょっと驚きでした。20000系では固定編成だったので。。。 

7000系のベースとなった千代田線6000系もそうだったな>
半蔵門の8000系までこのタイプが標準でしたね。今は更新で大型窓化が進んでいますが。 ちなみに大型で爆弾ドアは小窓より迫力がある気がします・・w

6000系以前に作られた各線の車両もすべて窓が小さかったですね>
そういえば5000系もこんな感じで小さく、「これじゃ見えないよ」と小さい頃思ってた覚えが・・・w JR201系・205系よりさらに小さいんですよねw

撮影中には来ませんでしたか?>
来ましたが2・3番線ホームの電車の撮影ばかりしていて撮っていませんでした。。。

実際は同じ長さかなと思いますが…>
まぁドアの違い(折戸かグライドスライドか)で若干長さが異なるようですが、ワンステの方が短く見えますね。

むしろある方が一般的なのかもしれませんが、僕は今まで気づいていませんでしたので(汗) >
まぁしずてつには無いですからね。自分も東京へ来てから気づきました。。。

8Eなどよく残っているものだと思いました>
新宿~池袋の路線は西工96MC、ノンステ化されたので、てっきり廃車されてると思ってましたが、まさかそのとき見たバスよりも古いナンバーが残ってるとは・・・w

あと西武にしてはワンステが多いなあという印象です。>
まぁ西武はワンステが周辺バス会社よりは多いですが、分散しているので、こう集まるのは珍しいかもしれませんね。

関東バスが練馬まで来ているとは知りませんでした。>
確かに練馬に関東バスというのは何となく違和感がありますね。ちなみに赤羽にも1路線行っているようです。関東バスというと、中央線・西武新宿線の周辺というイメージがあります。

UAツーステ3扉は今年中に無くなるんですか?>
3扉は全車2011年で引退という噂が最近広がってますね。ただ、荻窪でも、吉祥寺でも、新宿でも、ここでもよく来たので、本当かどうかはわかりません。。。でも95年式というと東京じゃ随分古参なのでいずれにしても数年で消えることにはなりそうです。

バスターミナルに入っているのは知りませんでした。>
かなりの頻度(出発すると数分で次のが来る)で走っていました。でも全部中型ロングでした・・・w

新宿ですと大型が目立つ印象>
確かにエアロスターかUAが多いですからね。ちなみに数年前の画像をみるとJPが多く集まっていましたが、大型中心になったみたいですね

何とも懐かしさを覚えました。>
車番のアルファベットが書き換えられた跡があったので転属車で間違いないと思いますが、やはり23区内はほとんどバスカラーなのでちょっと違和感がありますね。

レインボーが複数台ですか…>
後ろにはエルガミオが居たのかもしれませんが、前はレインボーばかりでした。レインボーも新車導入分と転属分があるみたいで、みんくるマークが新しい(背景が黄色)のものもいました。 ちなみにこのレインボーが多いので、RAやブルーリボンⅡが東大和周辺を走っているとやけに大きく見えます・・・w

関西では他にも阪急や京阪で見られますが、>
阪急の9300系などは3M5Tという編成のようで、関東だとJR東はやりそうですが、私鉄ではあまり例が無いのでなんか新鮮です。

「ハズレ工場製」に近いものでしょうか。>
確かに組み立てについてはハズレですが、車体の質はあまり悪くないので、ハズレ工場じゃない可能性が高いです。 最近は「明らかに質が悪い」というのが減ってきたので、良いですね。

Bトレウィキを見るとこの形式の現塗装でパッケージ誤植があったようですし。>
どうやら プラットホームつき というような記載があったそうです。初期の限定品には多く付いてましたが、HGフレームの普及と同時期ぐらいに省略されるようになりました(ちなみに当時プラットホーム付きで1000円だったものが再販時にプラットホーム無しで1260円になっていることが多く在りますが、ちょっと・・・ですねw)

ではこちらはこのへんで・・・
HIROKI |  2011.02.20(Sun) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。昨日送信したコメントに引き続き、僕の方の報告をさせていただきますね。

本題に入る前に、まず先週のコメント返しから一つ。
(都営バス)渋谷~池袋線ですが、ちょうど副都心線の真上を走る路線ですね。もちろん副都心線開通前から走っていて、当時は10分未満の間隔で運行されていた他、バスロケーションシステムもあって都市新バスに近い路線でした。昔は専らエアロスターが使われていて、その当時乗ったことがあります。

それから、しずてつにまた新車が入りました。しかも超大物が。
既にご存じかもしれませんが、ブルーリボンシティハイブリットのノンステップ車が導入されました。しかも塗装がかつて非冷房車に使われていた銀色に青帯という、最新型とレトロが混在した不思議な感じの車両です。ナンバーは652号車。昨日静岡市役所の前で展示されていて、テレビ取材も来たようです。僕は展示を見に行ったバス趣味の方から画像を見せていただきました。今朝の新聞にもカラー写真入りで記事が出ていて、それによると今日から県立病院高松線等で運行するとのことです。
(2/17補記…今朝通勤時に偶然見ることができ、唐瀬所属と判明しました。実際に見ても何か不思議な感じがする車両でした。)
早く自分でも実際に見て撮影したいところですし、撮影できたら取り急ぎ画像を送りたいと思います。それにしても今年度の新車導入は秋に入ったエルガノンステで打ち止めかと思ったら、先日のレインボーⅡともども久々に違うタイプの新車が続きましたね。またHIROKIさんも、次回静岡に帰省される際にぜひ撮影できると良いなと思います。
しずてつの話題をもう一つ。高速バスの話ですが、3/4から清水・静岡~京都・大阪線の夜行高速バスを阪急バスと共同で運行開始します。既にJRの夜行バスが静岡・浜松~京都・大阪・神戸間で走っていますが、週末には2台運行も見られるので需要はあるのかも。他に富士急・近鉄の夜行バスが東静岡駅~京都・大阪間で利用できるので都合静岡~関西間が三路線となり、競争が激しくなりそうですが、成功することを願いたいですね。
積極的にいろいろやっていると感じるしずてつですが、先日バス利用状況のデータを見る機会があって、それによると平成21年度の1日平均乗車人員は73,144人。これが平成17年度は82,491人で、4年間に9千人以上、率にして11%あまりも減少していました。静鉄電車も同じ期間に約1割利用者が減っていて、どちらも厳しい状況にあると言えると思います。

ここからようやく本題です(^^;) 以前書いたとおり、この週末の3連休で九州まで行ってきました。その中で見たり乗ったりしたバス・電車のことをかいつまんで報告させていただきますね。

・羽田空港
ターミナルビルには空港連絡バスが山のように発着するので、高速車が好きな人なら1日居ても飽きない場所だろうなと。まあ僕も高速車にはさほど興味がないので全く撮りませんでしたが。ここで個人的に面白かったのはターミナル間無料連絡バスです。羽田京急バスが受託運行していますが、主に三菱のハイブリットノンステが使われています。形とナンバーから見て最新型の一つ前と思われます。国際線ターミナルが出来て以降、国際線ターミナルに行く車両と行かない車両で塗装を変えて厳密に使い分けられています。九州へ出発の前に国際線ターミナルの見学に行き、その際に乗車しましたが、エンジンというかモーターの音がVVVFの電車みたいで面白かったです。ちなみにスロープ板は取り付け型です。初め三菱ばかりかと思っていたら、日野のハイブリットノンステもいました。
あと京急蒲田~空港間の京急シャトルバスには最新型のリムジンバス塗装エアロスターが使われています。これも見かけたので撮影しましたが見事に失敗…他に姿を見せる路線車は羽田京急バスの一般車両くらいですね。少なくともレインボーとエルガタイプ車はいました。

・佐賀、佐世保、長崎、福岡のバス
今回の旅行中、この4ヶ所でバスを撮影しました。
佐賀は駅の横に佐賀駅バスセンターがあります。JRの高架下に待合室や案内所があって、それを囲むようにバス乗り場と待機場があり、すべて平面移動が可能です。バスは佐賀市営バスを中心に、西鉄バス佐賀、祐徳バス、昭和バスが乗り入れています。10分ほどしかいなかったので断定は出来ませんが、全般に中型車の方が多いみたいです。レインボー、ジャーニーK、エアロミディ、レインボーⅡなど種類は豊富です。ただ県庁所在地だけに、中型が多いのは少し物足りないというか寂しい感じを受けました。ここから路線バスを3本乗り継いで佐世保駅まで行きました。

佐世保市内は佐世保市営バスと西肥自動車(西肥バス)が運行しています。市営バスは市内で路線が完結している一方、西肥バスは遠距離の路線が多く佐賀県の伊万里や嬉野温泉にも足を伸ばしています。遠距離路線でも使用されるのは路線バス型の車両で、2ステップの大型車が主力です。多いのはブルーリボンで、エアロスターもいます。個人的には結構気に入りました。また、2段窓の車が多いですがことごとく黒サッシで、銀サッシはエアロミディだけです。さらにドアも(中乗りです)黒サッシと同じ色に塗られていて逆に目立っていました。一方市営バスの車両はノンステ・ワンステも多く見られます。エルガ、西工RM、キュービック、エアロスターワンステ等々車種は豊富です。
佐世保は駅前に線路と並行した大通りがあって、そこのバス停に大半の西肥バスと市営バスの一部が発着します。また、そのすぐ横(線路と反対側)に市営バスのターミナルがあって、多くの市営バスはそこを出発すると大通りに出てきます。このため、駅前交差点のところにいると続々とバスが現れ、20分ほどいた間に30台くらい見ることが出来ました。HIROKIさんに見せてあげたい光景だったなあと思います。ただ動いているバスを撮ることが多い分、ぶれてしまった画像が多数ありました(汗)
面白いと思った車両は、市営バスで引き違い窓をはめ込んだような黒サッシT字型窓の6E(でもしずてつの6Eより車体が長そうに見える)が何台かいたのと、西肥バスで2ステップなのに中扉がグライドスライドのブルーリボンがいました(中古車かも)。
あと、次に触れる長崎市内も含め、長崎県内のバス事業者は早くから共通のICカード「長崎スマートカード」を導入しています(最近路面電車でも利用可に)。また定期券もICカード化されています。使えるICカードが事業者で異なる静岡県から見ると、共通カードの存在はうらやましく思えます。

長崎市内は長崎県営バスと長崎バスの2社が路線バスを運行しています。どちらも長崎市内を走るバスはほぼ全て大型車です。やっぱり大型車メインの方が勢いを感じますし、佐賀より撮影していて面白かったです。
県営バスは真っ赤な車体が特徴的です。九州ではJR九州バスも赤一色なので一瞬間違えそうになりますが(笑) エアロスターとブルーリボンが主力で、4枚折戸車が多いですがしずてつと同じ前後扉車もいます。あとブルリシティワンステと、移籍車らしいキュービック(車椅子マーク付き)もいました。もう一つの長崎バスは2ステップ車は前後扉で銀色ベースに赤・青帯、ワンステ・ノンステ車は前中扉で白色ベースに赤・青帯と分かれています。2ステップ車の方が多い感じで、特にキュービックは多数見かけました。いすゞ2ステップ車は他に西工ボディ車がいましたが、富士重車体は県営バスも含め全く見かけませんでした。ワンステ・ノンステはここでもエルガタイプが多数を占めます。
長崎駅前はここも大通り上(路面電車の電停もあります)にバス停があり、ロータリーやバス待機場はありません。ターミナル又は車庫は両社とも少し離れた場所にあり、そこから出たバスが全て長崎駅前を通るため1分間に数台は見られます。ただバス全体の写真を撮ろうとすると、バス停よりも少し離れた場所から動いているバスを撮るしかなく、撮影の難易度は高いです。
長崎では知り合いの苗字と同じ名前の町が郊外にある(平成の大合併前は独立した町だったところです)ので、そこを見に長崎バスで往復しました。往復ともキュービック2ステップ車でしたが、帰りに乗ったバスはV8エンジン搭載の後期タイプで、運転席側の窓が昨年HIROKIさんが橋本で撮影されたキュービックと同じ2枚窓×4となっていました。神奈中だけではなかったのかと思いました。
あと、長崎バスは全国で2番目に(民営バスでは日本一)安い運賃でも知られています。実際乗ってみると、特に郊外では初乗り運賃140円が乗車後12~13停留所も続いたり、13kmほど離れた場所に行ったのに運賃が片道400円未満だったり、とにかく安いのに驚きました。その低運賃が客を呼ぶのか、乗車したバスも利用者は多かったです。

福岡は言わずとしれた西鉄バスの天下。少し前までは全車両が西工ボディでしたが、西工解散の余波でエルガ・エルガミオタイプの車体が見られるようになっていました。西鉄でこのタイプを見たのは初めてでしたが、塗装が新しくなっているとはいえやっぱり違和感は拭えません。また、西工ボディは2ステ・ワンステが目立ち、ノンステ車が意外と少ないように見受けられました。
西鉄の西工ボディ車は特に大型車の場合96MCのオンパレードですので、エンジンがどのメーカー製なのか区別が付きにくいのが特徴ですね。まあ後部のルーバーの形がメーカー毎に違うので僕もある程度見当は付けられますが、HIROKIさんでしたらもっと細かい点でも区別が付けられるかもしれないなあと思います。
天神や博多駅前はまさしく西鉄バスだらけという感じでしたが、道路上にバス停があるので撮影は結構難しいです。しかも夕方で雪交じりという天候…まともな写真はほとんど撮れませんでした。博多湾を渡る船に乗ろうとしてバスに乗って行った(そしたら悪天候で欠航でした…)博多埠頭がバスの折返し場所で、そこで何枚か撮れたのでまずまずでした。

・長崎の路面電車
路面電車専業の長崎電気軌道が運行しています。1984年から25年間にわたり全線100円均一運賃を維持し、全国一安い路面電車として有名でしたが、一昨年120円均一に値上げされました。それでも均一運賃では全国の路面電車で最も安いです。この値上げの前年に「長崎スマートカード」が利用できるようになりました。それ以前は両替機のない簡易運賃箱を使っていて(運転士が持ち運んで運転台後ろにセットする)、両替は運転士に申し出て行ってもらっていました。超低床電車でも同様で、何かミスマッチな取り合わせだったのが印象に残っています。
行った日は長崎市内で「ランタンフェスティバル」というイベントが開催されていて乗客が多く、通常の系統に加えて1号系統の区間運転にあたる浦上車庫前~築町間の臨時電車が多数運行されていました。長崎には何度か行ったことがありますが、この臨時電車は初めて見ました。
本数が多く、運賃の安さもあって利用しやすいですが、超低床電車が3編成あるほかは全てステップ付きの在来型車両で、主要電停の長崎駅前電停が歩道橋としかつながっていない(幹線道路の中央にあるため横断歩道の設置は難しそうですが)など、バリアフリーの点では課題が少なくないかなと思いました。車両は車体更新車・旧型車、全面広告車・オリジナル塗装車、ドア位置も前後扉車・前中扉車の両方がいるなどバラエティに富んでいて、撮影するのは楽しいです。

・JR九州
長崎地区は、喜々津~長与~浦上間と大村線が非電化のためディーゼルカーがメインです。電車は817系の2両ワンマン車がメインですが、朝晩には415系4両も走ります。この415系、福岡地区にも鹿児島にもいますが、どこでも主にラッシュ時の助っ人として使われている点が共通しています。JR東日本では全廃された鋼製車も多くいて(譲渡もされたようです)、見かけると思わず記録したくなります。下関にはこの車両しか入れない(交直切替があるため)ので現状では無くなることはないですが…
福岡地区の鹿児島本線は、サイリスタ位相制御の811系とVVVFの813系が主力で、僕は813系の方をよく見かけます。また、今回2本の列車に乗りましたがどちらも813系でした。813系は3両編成ですが、鹿児島本線では快速に限らず普通列車でも2編成併結で充当されることが多いようです。3両編成は福岡では短すぎたのかも。813系の大半はGTO車で、大きなモーター音がするので個人的に気に入っています。一方、今回乗車した列車のうち1本はIGBT車の一つ1100番台も連結していましたが、こちらは前面・側面の行き先表示器がバスのように大型になった分前面屋根が高くなり、かまぼこみたいな前面になっていてちょっと変な感じでした。また側面の行き先表示器は3種類の表示が順に出ますが、バスの側面と同等の経由地表示もあって、鉄道でこれを見るとかなりの違和感を覚えました。

・西鉄電車
天神大牟田線の西鉄福岡(天神)近郊と貝塚線に乗りました。
天神大牟田線はロングシートの3扉車5000形(前面窓が左右非対称なのが特徴です)が主力ですが、最近導入された3扉転換クロスの3000形も主に急行に使われているほか、特急を中心に使用される2扉転換クロスの8000形もあります。さらに4扉の6000形もあり、都合2扉から4扉までが混在している状態です。また列車によって車両数が4両から8両まで幅があって、主要駅では列車毎に車両数とドア数が表示された電光表示で案内しています。この点は西武と少し似ていますね。
あと、昔から急行・特急に限って自動放送が使われていて、今回乗ったら駅毎にCM放送も流れるようになっていました。でもたまたま今回5000形使用の急行に乗ったら自動放送はなく、逆に普通列車ですと最新型3000形の普通でも肉声放送のみでした。なぜ急行・特急だけ自動放送があるのかは謎です。
貝塚線は天神大牟田線のお下がりの600形が主に使われています(天神大牟田線と線路幅が異なるので台車は交換)。抵抗制御車で、車内もやや古びていてローカル私鉄の車両のような感じがしました。実際、2両ワンマンで日中毎時4本と、利用客が多いとは言い難い路線で、数年前に利用客の少ない西鉄新宮以遠を廃止・バス転換しています。その当時は吊り掛け式の車両や西武701系の機器を取り付けた車両も走っていて、今以上にローカル私鉄然としていました。JR鹿児島本線と完全に並行している上に福岡都心へは貝塚で地下鉄に乗り換える必要がある(乗り換えは同一平面に西鉄・地下鉄両駅が向かい合っていてスムーズに出来、乗り継ぎ割引運賃もありますが)ほか、天神に直行する西鉄バスも頻繁に走っているので中途半端な存在になってしまっています。何かもったいない気がします。

それにしても、福岡都市圏ではJR・西鉄(電車&バス)・福岡市交通局がICカードを導入していますが、これらすべてでSuicaが使えるんですよね。何か凄いものを感じます。

以上が報告です。いつにも増してものすごく長くなってしまいました…最後まで読んでくださりありがとうございます。また、今回の報告に関連した何枚かの画像は後日メールでお送りしますので、見ていただければと思います。
それでは、また。
とーます |  2011.02.17(Thu) 00:21 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。少し遅くなりましたが、今回の記事にコメントさせていただきますね。
実は昨日書き始めたのですが、あまりに眠くなって途中で寝てしまったもので…(汗)
(以前はコメント欄に直接書いていましたが、書き終えて送信しようとして誤って全部消してしまったことがあったので、今は別途ワープロソフトで下書きを書いてからコメント欄にコピーして送信しています。)

日曜日はよく晴れましたよね。その前2日間が全国的に大荒れの天気で寒かったのから一転して…そのおかげもあって、前回記事の予告通り撮影に行けて良かったですね。一方、月曜日夜はまた大雪で、例の西武好きの知人から聞いた話では西武線も遅れが出ていたようです。
今回は近場ということでどこかなと思っていましたが、練馬だったんですね。なるほど、確かに電車は池袋線で最も多くの列車が来る駅(地下鉄直通も豊島線直通も見ることができる)で、バスも駅前のバスターミナルに多数乗り入れていて、撮影にはもってこいの場所ですね。沢山の画像で充実した今回の記事、楽しく拝見させていただきました。以下、鉄道とバスに分けて書きますね。

・西武球場前~練馬着まで
この頃は池袋線に乗るときの西武球場前出発が定着しましたね。確かにいつもの東村山からですと次の所沢で乗り換える手間があるので、直通があるこちらの方が便利ですね。プロ野球の試合等があると駅の混雑&周辺の渋滞が大変そうですが、1枚目の画像を見るとまあ見事なほど閑散としているなあと。僕が昨年ちょうど日本シリーズの時に行ったときは大賑わいでしたが、閑散時にこれほど設備を持てあます駅も珍しいですね。似た駅では他に京王の府中競馬正門前が思い浮かびますが、こちらの方が大きいです。
草による「SEIBU」表記、これは気づいていませんでした。雪のおかげで文字が浮かび上がって綺麗に見えますね。
この駅で新101系を見ることも多いですね。確かに、1本しかいないとなるとこの路線くらいしか使うところがないので必然的にこうなるのでしょうね。同様に新宿線系統も西武園線くらいしか使うところがなさそうで、どちらもいつまで充当が続いてくれるのかなあと。
旧形の案内図も気づいていませんでした。これは懐かしいですね。僕も西武=この案内図だと思っている1人です(笑) でもよく見ると小竹向原からの地下鉄線が「地下鉄新線」のままになっていますね。野球臨で渋谷行きも走るのに…w
乗車された池袋行きは9000系でしたが、その前にパスしたのは20000系とのことで、新宿線に代わって池袋線で20000系に好かれるようになってしまいましたね(苦笑) 9000系は僕も割と新しいイメージがあるので、平成5年製というのは意外に昔だなあという実感です。ただ当初の機器流用時代と機器更新後の現在とでは別の車両のように思えるのですが…
車内のドア窓の大きさ、言われてみればなるほど戸袋窓より少し小さいですね。新2000系の最終タイプからこうみたいです。また、車端の窓も普段意識して見ることが無いですが、こうしてアップで見ると枠の中で目一杯大きくした感じだなあと。この方が良いですね。
池袋線の急行、やはり停車駅が少なくて速く池袋に行ける分利用者が集中するのでしょうね。池袋~所沢間は特急とも3分しか違わず、料金不要な種別としてはかなり速いのではと思います。その次に速い快速は地下鉄直通で池袋に行くには不便ですし。

・練馬駅の西武線
先にも書いたとおり池袋線で最も多く列車が来る駅で、しかも画像を拝見していると結構撮りやすそうで、絶好の撮影ポイントなんですね。また、記事の最後に「別会社の電車を撮っているような気分になりました」とおっしゃっていますが、その言葉に頷けました。こうして細かく見ていくと、同じ形式の車両が走っていてもいろいろと新宿線と違うものですね。
新宿線は高架が無い>
そうですよね。逆に高架が無い路線の方が都内では珍しいですね。’90年代前半には上石神井~西武新宿間だったか、深い地下に並行別線を建設して複々線化する計画がありましたが(結局立ち消えに)その時も今の線路はそのまま使う予定でしたし。確かに土地が狭くて工事の余地も無さそうですが…
池袋口で8両というと池袋~豊島園・保谷間の各停が大半のようで、3000系を記録するにも練馬は好適ですね。銀河鉄道ラッピングを撮れなかったのは残念でしたが、L-trainやトップナンバー車を撮れて良かったですね。6両化、まだ進行するのでしょうか?とすると次はどの編成か気になるところです。池袋線からさらに3000系が減るのかも…
新2000系超更新車、池袋線では今回撮影の3編成が現在のところ全てなんですね。新宿線のイメージがあるとのことですが、確かに新宿線ではよく見かけるようになりましたね。日曜日は僕も井荻から新宿線に乗りましたが超更新車8両でしたし、西武新宿で別の超更新車も見ました。池袋線の新2000系8両、幕式が全くないかどうかまでは自信が無いですが、3色LEDが大半を占めているのは間違いないです。ですので、超更新車も統一を図っているのかもしれませんね。種別が多いのでフルカラーにしてもよさそうな気は確かにしますが。あと9000系との並び写真で気づきましたが、前面に車番が付くと9000系そっくりですね。9000系デビュー当時の姿を思わせるというか…
新2000系と30000系のダブルパンタ車、確かに池袋線だけの存在ですね。新宿線2000系もそうですが、2両編成をダブルパンタ車にしていること自体が僕には新鮮に見えます。静岡でも一部の313系はダブルパンタですが、大半は1パンタですので。
西武は30000系でも10両固定を作らず8両と2両にしていて、確かに他社とは考え方が違うみたいですね。運用の柔軟性を重視しているのかなと。小田急ですと編成間の運転台を減らして少しでも定員を増やそうと10両固定化を進めているようですが、逆に西武はそこまでして混雑緩和を考えなくても良いと言うことかも。バリエーションが増える分、見る楽しみも増して良いですね。
メトロ車も当然ながらよく来ますね。10000系の最終編成に7000系初期車とこちらも面白いものが撮れましたね。メトロ独特のミニサイズドア窓、7000系のベースとなった千代田線6000系もそうだったな…と思いましたが、そういえば6000系以前に作られた各線の車両もすべて窓が小さかったですね。僕もメトロ=ミニサイズ車というイメージがありますが、昔から各線でそういう車両を見てきたからでしょう。7000系、この丸い点々は一体…?何かリベット(旧型電車で外板を止めるのに使っていた)のように見えますね。
そういえば今回西武6000系の画像が無いですが、撮影中には来ませんでしたか?一番来そうな場所ですが…

・バス
国際興業・西武・関東・京王・都営…5社も乗り入れてくるんですね。これだけ多くの事業者が一堂に会する場所も珍しいかも。このバスターミナル、僕も西武線沿いを歩いた時に練馬を2回通った(池袋線の時と有楽町・豊島線の時)ので知ってはいましたが、都営バスと国際興業くらいしか見た記憶が無かったので、この豊富さには驚きでした。全般に日デと日野レインボーが目立ちエルガが少ないのも、昨今では珍しいですね。全般に中型ロングが目立つのも…でも見るのは大型バスの方がいいなあというのは僕も同感です。
国際興業、ノンステとワンステを見比べると先日の特集記事にもありましたが、やっぱりワンステは短く見えますね。実際は同じ長さかなと思いますが…あと、ワンステの方には中扉の下に巻き込み防止のパイプがありますね。以前橋本で神奈中キュービックを撮影されたときの記事で話題になりましたが、他社にもあるんですね。むしろある方が一般的なのかもしれませんが、僕は今まで気づいていませんでしたので(汗)
西武バス、先日の荻窪同様ここもRMがよく来ますね。23区内には多いのかな。それも8EからOEMまでバリエーションの多いことに驚きです。それだけ長期にわたって導入されているんですね。8Eなどよく残っているものだと思いました。RMのワンステはおっしゃるとおり関東では他に見た記憶がないです。JP、そういえば西武ではあまり見ないですね。JPワンステというと京王か西鉄かというイメージです(それしか知らないので…)。あと西武にしてはワンステが多いなあという印象です。逆に立川あたりではメインの大型が少数みたいですね。23区内でも吉祥寺あたりですと大型が多いようですが、地域の道路等の事情があるのかなあと。
関東バスが練馬まで来ているとは知りませんでした。しかも荻窪からの。実は僕もこの日、昼前に関東バスの3扉車を見たくなって先日の記事で紹介されていた荻窪に行っていました。まあすぐに見ることが出来ましたが、2台目に来た3扉車が井荻駅行きで、10数年ぶりに乗りたくなり、後で新宿に出るのに好都合だったこともあってそのまま乗車し井荻駅まで行ったという次第です。極端な話、2台目が練馬駅行きだったら練馬に来ていたかもしれません(笑) 
それはさておき、今回撮影されたのは関東バス伝統の(と個人的に思っていますが)UD車そろい踏みですね。でもUAツーステ3扉は今年中に無くなるんですか?標準尺が今年中というのは先日の記事で知りましたが…あるいは練馬駅に来なくなるということでしょうか。これも日曜日の自分の話ですが、井荻から新宿に出て西口バスターミナルに行ってみたらここにも関東バス3扉車がいて、中野駅行きだったのでまたまた乗車して終点まで乗り通しました(ちなみに新宿から中野まで25分で行きました。意外に速いなあと)。その時にも途中で3扉車と3回はすれ違いましたので、まだまだ安泰かなと思ったのですが…しかしこの途中や中野駅ではレインボーノンステもエアロミディも、さらにエルガorブルーリボンⅡも見ました。本当に昔のUDオンリーから変わったものだと実感しました。
京王バスは中野駅から来ていますね。これは10数年前に乗ったので知っていましたが、当時(高架になる前)は路上が終点だったので、バスターミナルに入っているのは知りませんでした。今回ここに来たのは全部中型ロングですね。新宿ですと大型が目立つ印象なので少し違うなあと感じました。レインボーの京王バスカラーはなるほど似合っているなと思います。一方、電鉄バスカラーのJPの登場はびっくりですね。塗装もこの辺りでは珍しいですが、行き先表示が幕式のままで系統番号表示と行き先表示が分かれた京王独自仕様が見ていて何とも懐かしさを覚えました。静岡ラッピングは僕も日曜日にどこかで見たような気がします。中央高速バスで有名な京王ですが、いつの間にか静岡各地への高速バスも幅広く展開していますね(東京の事業者ではJRバス関東の次に多いと思います)
都営バス、なるほど前面のノンステップバス表記がないですね。まああっても垂れ幕で半分隠れるので意味が薄いのかも…東大和操車場、平日だと出払っているバスが休日早朝ということで何台もいたのでしょうね。レインボーが複数台ですか…それで西武沿線で見かける都営バスがレインボーばかりなわけですね(笑) 

・Bトレ南海7100系旧塗装
まず、HIROKIさんが関西の電車を買って組み立てたというのが珍しいなあと思いました。他に和歌山電鐵くらいしか聞いた記憶がなかったので。でもこの南海旧塗装は僕も良いなあと思います。関西国際空港が開港する少し前までこのデザインでしたが、僕も実際には1、2回しか見たことがないです。その当時はちょっと暗い塗装だなと感じましたが…
中間車は両側非対称なんですね。Bトレで再現すると非対称の度合いがより強調されているなあと(笑) また、近鉄は手持ちの資料を見るとおっしゃる通り非対称の車両もいますね。でも正直なところ非対称になっていることは今まで気がついていませんでした(汗) 僕が中間車をじっくり見る&撮ることがないのと車両の細かい点に目がいかないのが原因ですが、よく気がつくHIROKIさんには本当頭が下がります。
この7100系はご想像の通り、西武流にいうと「クモハ+サハ+サハ+クモハ」の編成ですね。2両ですと普通に「クモハ+クハ」になります。1M方式で先頭がクモハというのは南海以外ではあまり例がないかもしれませんね。あとパンタの位置も。先頭に電動車を置いて中間をサハにする編成の組み方は関西では他にも阪急や京阪で見られますが、関東では何といっても京急と京急乗り入れ車ですね。
組み立てがだいぶ硬い部分があったというのは困ったものですね。僕ですと途中で断念しそうだなあ…少し前によく言われていた「ハズレ工場製」に近いものでしょうか。Bトレウィキを見るとこの形式の現塗装でパッケージ誤植があったようですし。
Bトレインは日曜日の午後、僕も新宿で久々に見てきました。ヨドバシカメラにはこの7100系旧現両塗装車の他に阪急6300系や和歌山電鐵2270系もあって、ずいぶん関西系が目立つようになったなあと。南海旧塗装と阪急は買うかどうか迷ったのですが、お金も少なかったので結局購入せず。あと小田急5200形の一般販売品があるかと思いましたが見かけませんでした。
その足で先日教えていただいたTRAINSに行ったら、こちらには5200形がちゃんとありました。他に気になっていた1000形ベルニナ塗装もあったので、一箱ずつ購入。久々にBトレを買いました。まだ箱を開けてもいませんが(汗) それにしても通勤形だけで8種類だったか、かなりの種類が発売されているのはすごいなと思いました。

この後、前回のコメントで書かせていただいたとおり週末の九州行きの報告をさせていただこうと思いますが、ここまでで既にかなり長いので一度締めて、この後続けて書きたいと思います。送信が明日以降になる可能性が高いですが…

それでは、また。
とーます |  2011.02.15(Tue) 22:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/501-a7db579b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。