2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.19 (Sat)

■02月19日(土)■

こんばんは。

今週は天気が荒れましたね・・・ 月曜日~火曜日は雪、木曜日~金曜日は雨、強風。。。1月のずっと晴れがうそのようです・・・w
強風・・・藤枝で慣れてるとはいえ、東京では家の周りは滅多に強風にならないので、余計に寒く感じました。。。

さて、今回は前々回行けなかった葛西へ行ってきました。 ちなみに浦安へ行き、ベイシャトルを撮ってもいいかな なんて思ってましたが、どうやらロータリーに入らなく路上のバス停っていう記載があったので、やっぱり葛西にしました。

2011_02190001.jpg
国分寺へは、3000系の3005編成でした。ちなみにこの日は西武園線は4両「4ドア」でした。

国分寺~三鷹は中央線の快速でしたが、何故かいつもよりこんでいて、それに加えていつも客が多い、武蔵小金井・東小金井・武蔵境でラッシュ時並みに・・・特快ならよくあることですが、ここまで混むとは・・・ 

2011_02190006.jpg
三鷹からは、東西線直通で葛西へ。来た電車は、05系の後期車でした。東西線は久々に乗ったのですが、なんかJR線内の自動放送が放送機器の関係からなのか、普通のJR線のと特に英語放送がちょっと違っていました(といっても言葉で説明できない・・・)。
メトロ線内は声は有楽町線と一緒のものの、なんかちょっと暗めな発音で、英語は逆にやけに明るい声でした・・・w 同じメトロ線でも、いろいろ違うようですね。

2011_02190008.jpg
この車番ですが、編成によって色が異なっているようです。この05系の走行音、西武9000系に似ているものの低速時が独特でした。

2011_02190014.jpg
葛西へ到着し、まずは東西線を撮影。15000系。やっぱり側面が独特ですね。

2011_02190017.jpg
05系後期車。後期車の中でも側面にバリエーションがあり、窓の大きさが変則的なものもいたり、車端の窓が大きいものがいたり、10000系と似ているものがあったりと導入時期により差異があります。

2011_02190022.jpg
05系前期車。個人的にはこっちのおちついたデザインの方が好みです。この前期車は15000系導入で、引退が発生しているようです。5000系ばかり乗っていた自分としては、まだ新しいイメージがあるので引退は驚きました。

2011_02190026.jpg
05系後期車。これが多いですね。

2011_02190030.jpg
東葉高速2000系。東葉高速というと5000系を改造した1000系のイメージが強いですが完全消滅してしまっているんですよね。。。

2011_02190035.jpg
05系後期車。

2011_02190039.jpg
JRE231系800番台。結構好きなデザインです。 

2011_02190043.jpg
15000系。

2011_02190049.jpg
05系前期車ですが、ワイドドア編成。こちらは当面引退はないですね。

2011_02190055.jpg
東葉高速2000系。

2011_02190059.jpg
05系前期車。運転席下にVという表記がありますが、VVVFという意味ですかね・・・?
これを撮って東西線撮影は終了。。。07系がこなかったですが、あれは引退予定無いので、またの機会に。。。

2011_02190061.jpg
下に降りると早速こいつが。キュービックのCNGツーステップ。だいぶ塗装が色あせてますが、そろそろ引退ですかね。。。やっぱり良いですね。キュービック。

2011_02190068.jpg
後部。

2011_02190071-.jpg
京成シャトル☆セブンのエルガノンステップ。標準尺です。それにしても派手な色ですね~w ちなみに亀有で撮影したのと同じナンバーでした。

2011_02190076-.jpg
都営のエアロスターですが、出ました固定窓! 

2011_02190081.jpg
都営、RAワンステの後部。RAの後部は角ばって見えますね。

2011_02190083.jpg
都営RMのCNGノンステップですが、西工の「オリジナル顔」です。どうやら都営の西工第1弾がこの車種のようです。

2011_02190089.jpg
後部。通常と異なり、バックランプの下半分がブレーキランプになっています。まぁあんまり好きじゃないデザインです。。。

2011_02190093.jpg
都営ブルーリボンⅡノンステップ。

2011_02190096-.jpg
都営RAの後部。こちらは汎用テール。

2011_02190097.jpg
都営エルガノンステップですが、、、こいつも固定窓ですねw
窓が大きく見えます。

2011_02190099.jpg
都営RAノンステップ。みんくるマークが黄色地なので、比較的新しい車両ですね。

2011_02190104.jpg
京成エルガノンステップ。これも標準尺。ノンステップはワンステップと違って、短く見えませんね。京成は比較的ノンステでも標準尺が多いようです。

2011_02190105.jpg
都営エルガノンステップですが、これも結構新しい車両ですね。

2011_02190115.jpg
都営RAノンステップ。都営は今は営業所ごとに偏りがないので、いろんな車種が来て、どこで撮影してても楽しいのが良いところ。

2011_02190116.jpg
都営エルガの後部。

2011_02190117.jpg
京成エルガノンステップ。通常塗装で標準尺ですが、、、どうやらシャトル☆セブンのようです。代走かな・・・? 

2011_02190122.jpg
都営のJPノンステップ。ちなみに後部は関東バスと同じでバンパーが大きいタイプでした。

2011_02190123.jpg
都営エルガノンステップ。

2011_02190125.jpg
都営RAノンステップ。

2011_02190129.jpg
都営のUAのCNGノンステップ。発車間際だったので後部だけ。富士重のCNGは前面の形状が独特なんですよね。 

2011_02190131.jpg
都営エアロスターのCNGノンステップ。臨海営業所のバスはCNGが多いようです。それにしてもエアロスターのCNGタンク位置は独特ですね。

2011_0219013-5.jpg
都営日野シティハイブリッド。もう全然珍しくないですね。今後もさらに増えそうですね。ところでこのイトーヨーカドー送迎って自分が小さい頃からありますね。橋本のやつとは違い結構客乗ってました。

2011_02190141.jpg
都営キュービックのCNGノンステップです。今日一番の目玉車両ですね・・・w それにしても良いデザインですね。

2011_02190145.jpg
後部。製造時期が短かく導入が少なかったのが残念。。。

2011_02190151.jpg
京成エルガノンステップ。これも標準尺。標準仕様ステッカーが運転台の前についていますね。

2011_02190155.jpg
都営三菱新型エアロスターノンステップ。2度目です。まだまだ少数と思ってましたが、一気に増えていて、全然少数じゃないようです(汗   エルガと違い、窓下の淵まで黒塗装されていて、窓が大きく見えますね。

2011_02190161-.jpg
京成のシティハイブリッド。シャトル☆セブンの車両です。なんとこちらも亀有の時と同じナンバー。 ちなみにこれも標準尺のようです。 ここから小岩方面に乗る人も多く、ディズニーランド輸送以外にも需要があるようですね。

これで撤収。帰りはE231系800番台でした。比較的空いていたので乗ったのですが、中野行きだったので、高田馬場で次の電車(三鷹行き)に乗り換えることに。。。  音とかは500番台や常磐線と同じですが、高加速でした。 車内は当たり前ながら完全にJRで、それにメトロの自動放送はわかっていても違和感がありました。

2011_02190166.jpg
そして、高田馬場で後から来たのは、メトロ05系の前期車の中でも初期の編成(4編成目だったようです)でした。何とかチョッパ制御で、加速時の音が独特のもの(発進時に一瞬VVVFみたいな音をだし、その後は電機子チョッパと同じ音になる)でした。そういえば小さい頃初めて乗ったときに面白がっていた覚えが・・・w
車内の内装はこれまた独特で、新しいそうでもなく古そうでもない、6000系・7000系を程よくマイナーチェンジしたようなデザインでした。
ちなみにメトロ線は自動放送ですがJRの放送には対応してないようです。

この後は3分遅れの中央線快速で国分寺へ。なんか自分が中央線に乗るといつも数分遅れがでているのは気のせいでしょうか・・・?ww

2011_02190167-.jpg
で、国分寺からは2000系で東村山へ戻り終了。

ちなみに帰りに駅売店で本日発売だったという西武線の本(DVD付き)を購入しました。DVDに池袋線の前面展望が入っているそうです。 まぁ感想は多分書かないとおもいます・・・w

ということで今日はこのへんで・・・
スポンサーサイト
23:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

藤枝ではよく吹いていたんですね。>
結構吹いてましたね。まぁあの周辺では当たり前でしたが・・・w

西武園線、今回は新101系ではなかったようで…>
夕方も4ドアの表示でした。でも今のところ廃車の情報は聞こえてこないので、また戻ってくる可能性もありますが。。。

特快待避がない列車だと比較的混みやすいかなあ>
たしかにそれはありますね。今回は国分寺退避でした。国分寺で結構降りた(乗り換えた)のですが、武蔵小金井・東小金井・武蔵境でそれ以上乗ってきました。乗った位置が小金井2駅の出口に近い付近だったから混んだのかもしれませんね。

路線によって微妙に声が違うんですね。>
放送内容は他の線と同じような感じでしたが、何となく声が暗めな印象を受けました。 一方JRのほうですが、三鷹発車時の最初の英語放送が特に違った印象を受けました。 これが常磐のE233系でもそうなっているのか気になります。

そういえばJR内でも、常磐線の場合E231系だとあまり声が上下しなく、どちらかといえば棒読みですが、E531系だとそれよりも少し明るめで分かり易くなっています。 だんだんと改良されているようですね。

側面の違いがあるとは思いませんでした。>
06系や07系のように、扉間の長さが違うものもいるようで、同じ4扉ながら位置が異なっているようです。 側面の違いは大きく分けて3種類ほどいるみたいですが、細かくみるとさらにあるみたいです。

まだ新しいのに…>
メトロの場合6000系とか40年つかっている車両もあるので、ちょっと驚きですね。 まぁ最近は老朽化で廃車というより、「主要線区は車両の統一を進め、そこで追い出した車両は他線区で老朽車両の置き換え」という方針のところが多いみたいですね。JRだと209系や205系、東急だと1000系などです。 05系は7000系と一緒にインドネシアに譲渡されているようですね。最初は千代田線一時転属という噂もながれましたが。。。

15000系、側面をじっくり見たのは初めてです。>
05系ワイドドア車とちがい先頭車、乗務員室すぐのドアも大型化しているようです。地下鉄は乗客の入れ替えが激しいので、確かにワイドドアはやっぱり効果ありそうです。

ただ通過速度が速いので撮影は厳しそうですが… >
早いですね。性能いいカメラなら問題ないのかもしれませんが、デジカメだと厳しい(+自分の腕の問題w)ですね。。。

新製車とはいえ05系後期車と色以外ほとんど同じですよね。>
なんかみなとみらい線のY500系みたいですよね。 前回の1000系は改造で別形式に見えましたが、これは完全に色違いですよね。まぁそれがあるだけでもいいほうですが・・・w

山手線よりも高加速でしたか?>
確か東西線の方が加速度が高いので、これも山手以上だと思います。

東西線に入っているのに「地下鉄東西線直通」と表示しているのはちょっと…>
東西線内でこの表示は確かに変ですね。まぁ普段利用している人にとっては気にならないのかもしれませんが・・・w

他のメトロ車のチョッパ車と同じでしょうか?>
確か01系~05系初期車までこれだった気がします。他鉄道では聞いたことありませんね。

ウィキによると高周波分巻チョッパ制御というようです>
4象限チョッパ制御ともいうようですね。どちらにしても日本での採用は営団(メトロ)だけしか知りませんね。 VVVFと電機子チョッパの中間のような独特の音を出しますね。 ちなみにこの日、西荻窪辺りから停車時に毎回回生失効をおこしていました・・・w

前期車で運転席下にV表示があるのはVVVF車の意味らしいです。 >
05系ワイドドアはチョッパの方のようですね。そうなるとまだ当面はこの変な音を聞けるのでよかったです。

ちなみに前面展望の他はどんな内容でしょうか? >
武蔵丘の様子とあとは西武のいろいろな電車が走行している動画ですね。踏み切り音が入っていてリアルさはありますが、明らかにカメラが斜めったまま撮影しているものがあり、ちょっとそこは・・・でした。でも全体的に楽しめる内容でした。
この本と鉄道ダイヤ情報(DJ)の西武特集(こちらは結構マニアックなことも書いてある)は結構楽しめました。

こんな立派なターミナルだったんですね。>
自分も「こんな大きかったっけ?」って思いました・・・w 小さい頃は博物館目当てで、バスターミナルなんて見てなかったので・・・w でも新小岩行きのバスは博物館帰りに乗ったことがあります。

撮影していて楽しかっただろうなと拝見していて思いました。>
都営バス撮影ならここと錦糸町ですかね。どちらも4メーカーとも来ているので。。。

一般バスでも乗り入れているのも意外でした。>
まぁ全部エルガでしたけどね・・・w でも標準尺ノンステは関東では珍しいので、まぁ見れてよかったですが。。。

短尺の窓数はこれが標準なのでしょうか? >
どうやらそのようですね。いろいろなバス雑誌をみてても2枚×4は滅多にないですね。
まぁ他メーカーも7枚が標準のようですね。

開放感があるというか…鉄道では大きな固定窓の車両もよくあります>
これ、新型エアロスターのものを見てみたいですね。まぁ恐らく無理でしょうけど。

当時の都営バス標準だったのでしょうか? >
エルガ(一部)、エアロスター(一部)、UA(西工96MC)、レインボー(一部)で採用されているようです、自分が持っている画像ではレインボー以外はLと付いていました。おっしゃるとおり、この代では標準だったのかもしれませんね。 

なるほど他車と比べても角張っているなあという印象です。>
個人的に角ばっているものが好きなのでw 西工のRAはUA以上に角ばって見えて気に入っています。 そういえばキュービックもカクカクしてますね・・・w

それにしてもRAノンステがたくさんいますね。 >
大量購入したそうですからね・・・w どこでも見れる気がします。都営の場合はエルガより多そうです。

割と古い車両みたいですが、CNG車だけに長く残りそうかなと。>
そうですね。ちなみにこのデザインの車両は都営ではこの形式だけで、しかも数台ということで比較的貴重な存在のようです。

しずてつや伊豆箱根バスなど意外とあちこちで見られる顔ですね>
個人的にあまり好きではないデザインですが、方向幕が内側で窓が大きいところはいいですね。 関東バスでも荻窪では結構多いみたいです。西武では・・・路線仕様は見たことないですね。

初期型の割にずいぶんナンバーが新しいなあと。あとエアロスターCNGノンステも。>
かなり最近になって、転属してきたようですね。

前寄りにあるのがほぼ中央にあるんですね。>
神奈中でもこうなっているのでこれが標準だったようで。。。 三菱だけの独自仕様ですね。

その当時と比べ、見られる車種が増えて撮影が楽しくなりましたね(^^) >
今はUDが主力のようですが、4メーカーが集まるのはいいですね。

今回の葛西の他にも見られるんですね。>
大体の会社だとハイブリッドは少数派なんですが、都営は別ですね・・・w さすがツーステ時代から低公害に力を入れてきた都営ですねw

すると多分無料でしょうから、客もたくさん乗りますね。>
橋本は徒歩で完全にいける距離で有料だったので、乗ってなかったようですね。

イオンショッピングセンター行きの路線バスorシャトルバス>
静岡市内だとイオンの清水店に送迎バスがありますね。まぁ武蔵村山のイオンモールにも駅~イオンの路線(こっちは一般路線)が4つぐらいあります(箱根ヶ崎(立川バス)・立川(立川バス)・立川(西武バス)・玉川上水(立川バス))が。。。

キュービックCNGノンステ、確かに今回一の目玉車両ですね。>
自分以外に撮影している人がいました。やはり全国的に少ないので人気のようですね。 UA(富士重)と並んで窓が低いのがいいですね。

最近の都営新車がすべてこれとか…?>
2010年度は前半は日野のシティハイブリッドで、後半はこのエアロスターのようです。これでキュービックやブルーリボンのツーステが危ないかもしれませんね。

しずてつの銀バス塗装日野ハイブリットノンステ>
しずてつには珍しく短尺のようですね。また側面表示機が中扉後ろ側にあり、前中扉間が大きな逆T字窓になっていて、関東じゃ見られない仕様ですね。 ハイブリッドの特徴のあの屋根の部分には何にもかかれていなく、白いのが珍しいかも。 このハイブリッドはとりあえず試験導入だとは思いますが、今後増えていくのか、増えていく場合塗装はどうなるのか気になります。

ブルーリボンⅡワンステのうち岡部622号車が早くもラッピング広告車になっていたことです。>
岡部の低床車はほとんどラッピングになりましたね。 逆にツーステのラッピングがあまり無い気がします。

これまで新車は登場後2~3年はラッピング車にしていなかったのに>
たしかにUAノンステもしばらくラッピングされなかったですからね。
ラッピング車はカラフルな点はいいんですが、撮影する場合は通常の方が良いですね。


ではまた(前回のコメントへのお返事はもう少しお待ちください。またもしかするとメールでの返答になるかもしれません)
HIROKI |  2011.02.24(Thu) 18:34 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。今回の記事にコメントさせていただきますね。

この一週間は静岡でも雪こそ降らなかったものの、初めは寒く、季節外れの強い雨が降った後には急に暖かく…とめまぐるしく天気が変わりましたね。
強風、藤枝で慣れている…ということは藤枝ではよく吹いていたんですね。隣の島田(藤枝市との境に近い辺り)で働いていた時にあまりそういう印象がなかったので(静岡でも吹くので単に気にしてなかっただけかもしれませんが)、ちょっとびっくりでした。個人的には下田に住んでいたときに家の中まで聞こえるほどの音を立てて吹く強風を何度も体験しているので、そちらの印象が強いです。

さて、今回は先々週行けなかった葛西へ無事行ってこられたようで…確かに、今回の記事を拝見すると都営バスを多数撮影できる場所のようで、行けて良かったですね。画像が多く充実した記事だなあと思い、楽しく拝見させていただきました。以下、鉄道とバスに分けて…

・鉄道(東西線など)
西武園線、今回は新101系ではなかったようで…次の撮影行の時にまた見られると良いのですが。
中央線快速、特快待避がない列車だと比較的混みやすいかなあと思います。先週午後3時前に新宿から東京まで中央線快速に乗りましたが、新宿到着時点でかなり混んでいて、後で調べたら特快待避のない快速でした。
05系、後期車はJR線内で自動放送があって前期車はないというのも面白いですね。まあ製造年代の違いといえばそれまでですが。昔は他社の自動放送まで対応していないケースが多々ありましたので。例えば、都営浅草線系統では都営5300形は都営線内だけ自動放送あり、北総9100形は北総線内だけ自動放送ありでした。一方でメトロ線内の自動放送、言い回しが大体同じで同じように聞こえるので、どれも同じ人の声だと思っていましたが、路線によって微妙に声が違うんですね。気がつきませんでした…
05系といえば、同一形式とは思えないほどバリエーションが豊富なのが特徴ではと思いますが、車番の色まで異なっているとは驚きです。さらに、後期形の中でも、自分がろくに見たことがない(昨年3月に一度見ただけです)ためですが、側面の違いがあるとは思いませんでした。本当に、全部で何種類あるのでしょうか…ちなみに前面デザインは僕も前期形の方が好みです。
僕自身は、前にも書いたかもしれませんが05系というと最近まで前期形しか知らず、それもワイドドア車まででした。HIROKIさんもそうだとのことですが、僕も東西線=5000系、東葉高速=1000系ですので(ついでに言うとJR=103系1200番台・301系です)、後期形の方が多いというのも、増して05系初期車の引退というのも正直「えっ?」という感じです。まだ新しいのに…JRでも同期の京葉線205系の引退が進んでいますが、東西線も塩害の影響があったのかどうか(海の比較的近くを走るので)。
15000系、側面をじっくり見たのは初めてです。ドア部分の帯色を変えて濃淡2色にしているのが、目を引くデザインでかっこいいと思いました。ワイドドアの関係で戸袋窓があるのも最近の車両では珍しく、これも格好よく見えます。あと下の15000系はよく見ると前面に「JR線直通」と出ていますが、こういう表示が出るのも分かりやすくていいなあと。
葛西駅は快速用の通過線があるおかげで側面写真が綺麗に撮れて、東西線の撮影には絶好のポイントですね。快速の追い越しシーンも見られますし(多分撮影中にあったかなと)。ただ通過速度が速いので撮影は厳しそうですが…
東葉高速の車両は開業時、資金がなかったためと記憶しますが営団5000系改造の1000系でスタートしましたね。もともと新製車導入までのつなぎだったかもしれませんが、いつの間にか2000系に変わっていたというのが印象です。でも新製車とはいえ05系後期車と色以外ほとんど同じですよね。埼玉高速2000系のようにもう少しメトロ車と変化があると趣味的には面白かったのですが…
そしてJRE231系800番台。土休日は3運用しかないらしいですが、それを記録&乗車できたのは良かったですね。幅広車体でないのでどうもE231系に見えないのですが、窓やドアは確かにE231系のそれですね。地下鉄仕様ということで性能を合わせて高加速にしていると思いますが、山手線よりも高加速でしたか?一度乗ってみたい気もします。それとJR車にメトロの自動放送は相当違和感がありますね。千代田線でもE233系はそうなっていると思いますが、東西線はJR車の数が少ないだけになおさらかと。しかし画像の列車、東西線に入っているのに「地下鉄東西線直通」と表示しているのはちょっと…中野で切り替えれば良いのにと思いますが。三鷹~中野間の各駅放送では「地下鉄東西線」なのに(笑) ちなみにこの形式、僕も先週荻窪で目撃しています。南口のバス乗り場の所にいたら目の前に現れました(笑) とっさのことで残念ながら記録できませんでしたが…
帰りに高田馬場から乗られた05系初期車、独特の加速の音というと日比谷線03系など他のメトロ車のチョッパ車と同じでしょうか?他の鉄道ではあまり聞かない音で、僕は昔からその音を聞くと営団地下鉄(当時)車両に乗っていることを実感したものでした(笑) ウィキによると高周波分巻チョッパ制御というようです。ちなみに前期車で運転席下にV表示があるのはVVVF車の意味らしいです。

西武線のDVD付き本というのが発売されたんですね。例の西武好きの知人が早速購入している姿が目に浮かびます(笑) ちなみに前面展望の他はどんな内容でしょうか?

・バス
葛西駅前にバスターミナルがあるというのは聞いたことがありますが、こんな立派なターミナルだったんですね。しかも車両の出入りも多そうで、撮影していて楽しかっただろうなと拝見していて思いました。京成バスがシャトル☆セブンに限らず一般バスでも乗り入れているのも意外でした。都営バスだけだと思っていましたので…
(都営バス)初めにキュービックが見られたのがまず良かったですね。これを見ると何となく嬉しくなります。運転席側の窓が2枚×3+1枚になっているのに目がいきました。短尺の窓数はこれが標準なのでしょうか?
エアロスター&エルガノンステ、やっぱりこの何とも大きな固定窓が目を引きます。開放感があるというか…鉄道では大きな固定窓の車両もよくありますが、バスでは珍しいですね。車番をよく見ると番号の前にどちらの車両もLと付いているので、同じ年の導入ですね。当時の都営バス標準だったのでしょうか?
RAノンステ、1枚目のこれはシビリアンテールですね。なるほど他車と比べても角張っているなあという印象です。2枚目は汎用テールで、1枚目の車と比べてナンバーが新しいですね。以前教えていただいたシビリアンテール→汎用テールへの移行の流れを思い出しました。それにしてもRAノンステがたくさんいますね。
RMノンステ、都営バスにも中型CNGノンステがいるのは初めて見ました。行き先表示が幕式ということで割と古い車両みたいですが、CNG車だけに長く残りそうかなと。あと、これを「オリジナル顔」というんですね。そういえば西鉄バスにこの顔の車両がいたなあと思い出しました。しずてつや伊豆箱根バスなど意外とあちこちで見られる顔ですね。
JPを見たのは確か錦糸町以来ですね。行き先表示の「雷経由」というのが面白いなあと。
UAのCNGノンステ、初期型の割にずいぶんナンバーが新しいなあと。あとエアロスターCNGノンステも。おそらくどちらも他営業所からの転属車でしょうね。臨海にはCNGの充填施設がある関係でCNG車が多く見られるようです。また、その関係でいすゞ主体だった当時からエアロスターノンステが入っていたようです(CNG車に限って、2002・2003年度は都営バス全体でエアロスターに絞って導入したらしい)。エアロスターのCNGタンク、他メーカーだと前寄りにあるのがほぼ中央にあるんですね。7Mのエアロミディにも中央部にタンクがある車両を見た記憶がありますが、どちらも何だからくだのこぷみたいだなあと(笑)
それにしても都営バスで4メーカーの車両が葛西駅で一堂に会するようになったとは。一昔前の1営業所1メーカーが原則だった当時から見ると隔世の感があります。その頃ですとこのあたりはいすゞか日野ばかりだったようですので。その当時と比べ、見られる車種が増えて撮影が楽しくなりましたね(^^)
都営日野シティハイブリット、渋谷の記事では毎回登場していますが、今回の葛西の他にも見られるんですね。僕も先週どこかで見たような気がします。イトーヨーカドー送迎はHIROKIさんが小さい頃からあるんですね。ここのは「貸切」と行き先表示に出ているので、橋本とは違ってイトーヨーカドーが都営バスを貸し切って運行しているのではと。すると多分無料でしょうから、客もたくさん乗りますね。そこに新型バスを使うあたりが(失礼ながら)贅沢な感じを受けます。ちなみにここではイトーヨーカドーですが、地方へ行くとイオンショッピングセンター行きの路線バスorシャトルバスをよく見かけます。まあそれだけ全国各所にあるわけですが…
キュービックCNGノンステ、確かに今回一の目玉車両ですね。黒サッシで位置の低い大きな窓が格好いいなと思います。少数派に終わってしまったのが残念ですね。
都営の新型エアロスターノンステ、一気に増えているんですね。最近の都営新車がすべてこれとか…?僕も先週新宿西口でちらっと見ました。前面窓が大きく見えるのが確かに特徴的ですね。
(京成バス)シャトル☆セブン専用車両、京成の通常塗装が地味なだけに派手さが一層目立ちますね。代走らしき通常塗装車も、前掛けを見ると確かにシャトル☆セブンと書いてありますが、利用者がシャトル☆セブンと認識できるかどうかは疑問かも…しかしエルガとシティハイブリット、どちらの専用車も亀有で撮影した車両とはすごい偶然ですね。環七シャトルということで環七沿線の主要停留所に停まるようで、途中乗降も多いのでしょうね。僕も一度乗ってみたい(できればシティハイブリット専用車で)と思いました。
一般塗装車はどれも標準尺のエルガでしたね。標準仕様ステッカーの貼り位置が確かに面白いなあと。他社では見た記憶がない位置ですね。

締めくくりに僕の方の話ですが、今朝しずてつの銀バス塗装日野ハイブリットノンステを撮影できました。画質は良くないですが(汗)、この後メールで送りますので参考に見ていただければと思います。
ちなみに昨日(日曜日)は、午後2時頃から40分あまり静岡駅でこの車両目当てに待ちましたが姿を現しませんでした。待っている間に目を引いたのは、ブルーリボンⅡワンステのうち岡部622号車が早くもラッピング広告車になっていたことです。エルガノンステでも617号車が昨年末からラッピング広告車になっていますが、これまで新車は登場後2~3年はラッピング車にしていなかったのに…と、ちょっと驚きです。

それでは、また。
とーます |  2011.02.21(Mon) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/502-86f8a454

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。