2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.05 (Sat)

■03月05日(土)■

こんばんは~。

テスト終わりました。いや~疲れました。。。4日連続、合計11個のテストはさすがに疲れます。。。問題をネット上で質問しようかとも思いましたが、そもそも高校のテスト時間でそんなことやってると、1問ぐらいしか答えられなくなりますね・・・w

さて、そんな中でも3年生を送る会の準備も進めていました。。。いよいよ来週ということで、準備も大詰めです。。。 まぁそれ終われば2週間ほど、学校内ではそれほど忙しくなくなって、まぁゆっくりできます。
とりあえず3週間の間に1回は「ちょっとブログ」も更新しようと思います。あっち絶賛放置中なので。。。
あと、画像館更新も再開しようと思います。。。

さて、木曜・金曜は寒かったですねぇ~。。。そんなこともあって今日、土曜日は10度ちょっとながら、かなり暖かく感じました。

ところで、今日東北新幹線「はやぶさ」が現れました。まぁ新幹線はそんなに興味があるものではありませんが、いよいよ東北でも300km/hになりましたね。。。

ではそろそろ本題を。。。

今日は、成増へ行ってきました。では画像を・・・

2011_03050035.jpg
池袋線スタートなので、西武球場前から。今日は、フリーマーケットがあったようで、前回よりは人がいたり、売店(といってもケンタッキー)がやってたり、ちょっと盛り上がってました。 

2011_03050037.jpg
なんとなく、ホームを撮影。

2011_03050043.jpg
山口線の発車案内。

2011_03050050.jpg
まぁ勿論、いつもの新101系が見れるわけで・・・w フリーマーケットで、いつもより乗っている人が多かったです。 ところで西武線は今日ダイヤ改正でした。車内でも「今日ダイヤ改正しました」と告知していました。
とりあえず時刻表は買ってありますが、まだ見てないんで、暇なときに前回のと比べてみようと思います。

2011_03050055.jpg
新101系の真ん中のドアの横に見つけた非常停止装置。。。この装置自体は全形式ついてたと思いますが、こんなところには付いてなかったはず。。。 

2011_03050056.jpg
さて、池袋行きは9000系でした。よく9000系が来ますね。ちなみに1本前も9000系。まぁ気に入っている電車なんでいいですが、新2000系にも乗りたいですね(ちなみに、池袋で球場前行き新2000系がいました。。。)

2011_03050062.jpg
池袋の側線には20000系が2本も留置されていました。別に珍しくもなんともないですが、せっかくなので撮影。

この後は東上線へ。。。

2011_03050065.jpg
まぁ、せっかくなので池袋で撮影。「8111でもくればいいなぁ・・・」なんて思いながら。。。  画像は10030系。まぁ珍しくないですが・・・w で、次は・・・・ 

2011_03050074.jpg
なんと、8111編成が!! まさか本当にくるとはw これはかなり嬉しいですね・・・w

2011_03050078.jpg
これは記録できて良かったです。いいですね、、東武顔。。。まぁ当たり前にいたときはなんとも思いませんでしたが・・・w(むしろこれは前面展望しづらく嫌いだった) 

2011_03050079.jpg
なんとなく方向幕を撮影。

2011_03050084.jpg
ちなみにとなりは10030系。あとここには写っていませんが、その隣も10030系でした。やはり数が多いですね。

2011_03050086.jpg
「かけこみ乗車はおやめください」。

このあと普通成増行きで成増へ。車両は10030系でした。まぁ8000系か10000系・10030系が良いなぁと思っていたので、まぁよかったですが・・・w 西武より低めな音と関西風な車内を楽しみながら成増へ。。。

成増到着。ちなみに最初は和光市でもいいかなって思ってましたが、成増の場合、西武のハイブリッドが来る可能性があるようなので成増にしました。

2011_03050091.jpg
まずは北口へ。こっちは国際興業中心のようです。止まっていたのは小さく見えることで有名なエルガ短尺ワンステ。

2011_03050093.jpg
エルガミオ。

2011_03050094.jpg
エルガミオのCNGです。エルガミオをみると「エルガワンステも大きいなぁ」なんて思えます・・・w

2011_03050096.jpg
ところで、このCNGタンク、小さいですね~ww

2011_03050098.jpg
東武は中型レインボーが。埼玉の営業所のようで、所沢ナンバーになっていますね。

国際はエルガばっかりだし、東武もあまり来ないので、反対側へ。

2011_03050107.jpg
西武の初期のRA。本当に多いのでこれをみると何か落ち着きます・・・w

2011_03050109.jpg
国際興業のエルガワンステ。ここはワンステ中心のようですね。

2011_03050111.jpg
西武のAPワンステ。この西武のAP、実は前面の塗装が3種類あります。1つは関東バスみたいにライト周りをバンパーと同色にしたもの、2つ目がこの前面窓下すぐの部分が黒くなっているもの、3つ目はそれが黒くなってないもの。 個人的には1つ目が好きですが、あまり居ないようです。

2011_03050116.jpg
東武のブルーリボンⅡです。といっても完全エルガのほうですが。。。埼玉からの路線のようです。

2011_03050117.jpg
新しめの国際興業エルガ。 とおもったらどうやら練馬で会った車両のようです。 古い車両もいいですがピカピカの新車もいいですね。

2011_03050124.jpg
西武バスのUAノンステ。レオマークが半分見えなくなっているのがちょっと残念。

2011_03050125.jpg
ボケてますが西武のRMノンステ。西武はこの後期がRMのなかで一番多いようですね。

2011_03050127.jpg
後部はやはりミディタイプ。ところで、これは国際興業と共同運行の路線(石神井公園駅行き)なんですが、国際興業は大型ですが西武は中型なんですね。

2011_03050128.jpg
西武バスのAPワンステ。ところで、この前東大和市駅付近で、ナンバーがかなり新しい、これのノンステを目撃しましたが、恐らくMP(三菱)だと思います。 いすゞ大国化するかと思いましたが、三菱も入ることになってよかったです。やっぱりATに慣れてるって点も導入継続になった要素の一つかもしれませんね。

2011_03050129.jpg
東武のブルーリボンⅡノンステ。東上線沿線はいすゞより日野中心のようですね。

2011_03050139.jpg
ついに来ました、西武のブルーリボンシティハイブリッド! 8000系8111と並んで今日はついていますね・・・w えーっとなんかかなり違和感があるのは自分だけでしょうか?w  今のところ試験導入的な感じ(数台しかいないらしい)ですが、今後増えるのか気になりますね。

2011_03050142.jpg
後部。う~ん、前面よりも違和感が・・・w   ところで西武バスで他私鉄~他私鉄の駅間の路線ってあまり聞いたことがないですね。

2011_03050144.jpg
ところで、シティは前面のLED表示機の部分がちょっと出っ張っているのが特徴ですが、前面窓が大きくなって良いですね。

2011_03050149.jpg
西武バスのUAノンステですが・・・ホイールの色が違ったり、前面のレオマークが無かったり・・・ 更新車ですかね・・・? 塗装もぴかぴかで新車みたいです。

2011_03050153.jpg
国際興業エルガワンステのPASMOラッピング。石神井公園駅行きは本数が多いようで、しかも結構乗っていました。西武のたてバスのようなルートなので、利用客も多いようです。

2011_03050154.jpg
東武ブルーリボンⅡワンステ。

2011_03050156.jpg
西武のRAノンステ。

2011_03050161.jpg
西武のAPワンステ。ところでこの辺のAPは中扉が引戸のようです。このへんだと4枚折戸が多いのでちょっと新鮮です。

2011_03050162.jpg
東武のブルーリボンⅡノンステ。

2011_03050168.jpg
国際興業のエルガワンステですが、これはバンパーが黒く、メトロ窓でワンロマ車ですね。 なかなか良いと思います。

さて、これを撮って撤収。

帰りは、地下鉄成増から帰ることにしました。地下鉄成増駅は、成増駅すぐのところにありました。ちなみに東上→西武経由より、メトロ→西武の方が運賃が安いようです。まぁ池袋より小竹向原の方がこっちよりなんで当たり前といえば当たり前ですが。。。

小竹向原までは7000系の8両でしたが、前回と音が違っていました。窓も小窓でした。 ちなみにその前は、東武の9000系(音で分かった)だったようですが、あれはなかなか独特な音を出すようですね。今度乗ってみたいところです。 

小竹向原からは、各停清瀬行きへ乗車。これの8分後ぐらいに快速飯能行きがありましたが、混みそうだったので、あえて各停。 練馬で準急接続(ちなみにそれに乗ってひばりが丘にいくと急行接続とアナウンスされていました)ということで、結構空いていました。 で、これで東久留米まで。清瀬まで行くと、反対ホームにとまっちゃうかな~って思ったので。。。そうしたら車掌さんが東久留米到着前に「所沢方面は東久留米での乗換えが便利」と放送してくれました。

2011_03050175.jpg
ちなみに乗ったのは6000系のアルミ車。戸袋窓無しの後期車でした。
で、この後の電車ですが、結局8分後の快速でした。もう空いていましたが秋津で結構乗ってきました。 ちなみにそれは6000系ステンレス車でした。まぁ6000系にちょっと乗りたかったので良かったです。

2011_03050176.jpg
東久留米駅の「乗車位置表示」は新タイプになっていますね。新タイプなのか試作なのか分かりませんが、以前のより大型化していて見やすいですね。それにしてもこの表示、本当お世話になっていますw

2011_03050177.jpg
ちょっと適当な感じの駅名板。

2011_03050179.jpg
反対側の準急は新2000系の10両でしたが、超更新と未更新の併結だったので思わず撮影。新宿線では見られないので。。。 ちなみに練馬の時に「8両は全車3色LEDかな」なんていっていましたが、どうやら幕の8両も残っているよう(今日、中期車で確認)です。   池袋線だとなかなか界磁チョッパに乗れないのがちょっと残念。。。

さて、6000系ステンレス車で所沢に移動後、国分寺線直通の2000系で東村山へ。やっぱり新宿線に乗ると「帰ってきたなぁ」って感じます。落ち着きますねw

2011_03050182.jpg
東村山駅にはUAノンステ。

これで以上です。今回はついていましたねぇw テスト後の褒美ということで・・・w  

では今日はこのへんで。。。
スポンサーサイト
21:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

卒業式はまだ先でしょうか?>
3週間後ですね。まだ一切練習等はしていなく、静岡と違うな~ってちょっと思ったりしました。。。

今日静岡では以前HIROKIさんも出場経験があるという駿府マラソンが開催されました。>
ある後輩から聞きましたが、そういえばそんな季節ですね。「マラソン=東京マラソン」というイメージが既に頭の中にあって忘れていました・・・w

何だか初列車が撮り鉄の転落騒ぎで遅れたらしいですが…>
みたいですね。最近は以前に比べてこういうときに人が大量に集まるようになりましたね。 

個人的には12日開業の九州新幹線「みずほ」「さくら」の方が気になっています。>
自分もです。新青森はとりあえず先行開業していたのですが、こっちは新路線なので。。。 九州新幹線もやっとつながりましたね。

「はやぶさ」には正直未だに違和感があります。 >
確かに以前は九州方面で、今回正反対ですからね・・・w
「はくつる」とかあの辺かと思っていたので、最初に決まったときはちょっと驚きましたね

前回よりは人がいたようですが、>
前回に比べると数倍居ましたが、まだまだ少なめですね。

広々としているなあと感じます。>
西武線でここまで広々としている駅は珍しいですね(池袋・西武新宿・高田馬場などぎりぎりでやっている駅が多いので)。ここが野球時になると大混雑。。。スポーツってなんかすごいですねw

今回はちょうどダイヤ改正当日でしたね。以前コメントで書いたと思いますが昨年ほどの変化はなかったのかなと思います。>
西武線のダイヤ改正とあわせて、直通先の東武東上線やメトロ有楽町・副都心線でもダイヤ改正がされたようです。 時刻表を見て気になったところは、ちょっとブログでまた書く予定です。

さすがというか予想通りというか(笑) >
やっぱりそうですか。自分も、また東村山駅で簡単な運用調査を再開しようと思っています。

出っ張っているというのは他で見た記憶がないです。>
しかも、書体が何かレトロでいいですね。

名鉄でも中間車には1両に1ヶ所、ドア横にドアスイッチと電鈴が付いていますが>
独特の仕様ですね。

これまでにHIROKIさんが乗られたのは確か9000系か20000系のどちらかですよね。>
そうですね。6000系の球場行きも見るのですが乗ったことはないですね。30000系はみたことがないですね。

10両4ドア車が全て共通運用になっているのか、8+2の新2000系は別運用になっているのか…>
この前、新2000系が球場前に来ているのを見かけた(それは今回9000系だった)ので、新宿線みたいに、「10両4ドア共通」と「8+2共通」のようになっているのかもしれません。あくまで完全な予想ですが。。。

ちなみに池袋線では運用中に(折返し駅で)2両編成の増解結を行うことはあるのでしょうか?>
聞いたことないですね。あっても「一旦車庫に入庫→増解結」のみだと思います。新宿線では朝に上石神井駅であるそうですが。

僕が見たときはどちらも9000系だったと思います。 >
ここは10両が2本も入るということで、終着駅にしては多く留置できますね。

来ればいいと思っていた8111編成が本当に現れるとは!>
写真を撮っている人がいたので「もしかしたら」と思っていたんですが、まさか本当に来るとは。。。しかも撮影開始後から5分後ぐらいです。 停車時間が数分で、落ち着いて観察する暇もなく戻っていってしまいましたが。。。

もう見られないかと思っていたので、僕も記事で見られて嬉しいです>
30000系1本が転属してくるなど怪しい動きを見せているので、そろそろ本当に危ないかもしれませんね。。。

今はこの1編成だけでしたっけ…?>
確かそうですね。オール8000系の野田線でも既に消滅しているそうで。。。ちなみに伊勢崎系統では浅草口では8000系自体が入らなくなってしまったようです。

ATC導入で引退の公算が大きいだけに、記録できて本当に良かったですね。>
どうやら結構減っているようですね。以前に比べてみかける機会も減りましたし。。。

それと東上線は10030系も多いですね。>
東武といえば8000系か10030系のイメージがありますね。8000系より乗ったことがあるかもしれません。 

個人的に10030系は好きなので嬉しいです。>
自分もデザインは結構好きですし、10000系と並んで界磁チョッパなのでその点でも気に入っています。 30000系登場後も東上線では最新鋭だったので、まだ新しい車両というイメージがあります。

言われてみれば若干低いかも。 >
西武や東急とほぼ変わらないんですが、なんとなく低めな気がします。

他に東武バスが少し顔を出す程度でしたね。>
今回行ったときも東武バスは少なめでしたね。東上線沿いだと和光市以西が拠点のようですね。

当時から西武バスが結構多くて、その間に国際興業バス>
今回、全体的に見れば西武バスが多かったと思いますが、国際興業は同じデザインのものが毎回来るので、やけに多く来た気がしますね・・・w

全般的にサイズダウンした感じがします。>
小さく見えるエルガワンステのおかげで余計に小さくなった印象を受けますね(笑)

7M車に積んでいるタンクより小さく感じます(実際は同じ大きさかも)>
UDのCNGより小さめですね。あれで1日足りるのか気になりますね。

東武バスは所沢ナンバーの上に側面をよく見たら中乗り前降り>
自分は今頃気づきました(笑) 確かにそうですね。

23区内の成増駅で中乗り前降りのバスを見るとちょっと違和感>
確かに、ちょっと違和感ありますね。 というか「23区」=前乗りと思っていたので、逆に気づきませんでした(苦笑)

こちらも所沢ナンバーですが、やはり中乗り前降りでしょうか?>
こちらも見てはいないのですが、そういえば後ろから乗っていたような・・・? 一つの駅に2種類の運賃支払い方式のバスが乗り入れているのは珍しい気がします。

東武バスは影の薄い存在ですね。>
となりの和光市・朝霞は東武中心のようですね。成増ということでてっきり東武中心なのかと思っていました。

並べてみるとなるほどと思いました。 >
まぁ西武のレオマーク付き→省略 や関東バスのNonStepBUS→ノンステップバスのように、段々変わってきたものと思われます。
小田急バスとかは最終的に「ノンステップ」を省略しましたが、東武はどうなるのか気になりますね。

エルガにもあるんですね。貸切兼用車的な位置づけの車両でしょうか…?>
1年以上前に池袋で見たときは、貸切で運用されていたので、兼用車だと思われます。 複数台いるようです。バンパーが黒く、表記も金色で高級感がちょっと出てますね。

成増駅には乗り入れていませんが近くの成増町(地下鉄成増駅真上)からは石神井公園駅北口・上石神井駅経由吉祥寺駅行きも出ています。>
こっちも見ました(写真は撮っていない)。せっかくなら成増駅に入ってきてもいい気がしますが、何か理由があるんでしょうかね。。。

西武2線に接続した上に両終端が他社線の駅という、ずいぶんスケールが大きい>
長距離ですね。そういえば立35系統も、 東村山駅→武蔵大和駅→東大和市駅→立川駅と駅を4つも通っていますね。

7Eオンリーと比べると車種が増えている上地区によっても差>
確かにあのときは、すごかったですね。国際興業のUDバージョンみたいでしたね。 今は、UA、RAが主力ですが、他車種もいろいろ入っていますね。

引戸なのは…他地区と仕様を共通化したのでしょうかね。>
まぁ吉祥寺地区より乗降が激しくないのかもしれませんね。

このAPで慣れていたおかげか、ついに三菱も導入になったようで、良かったですね。>
このワンステのころはエンジンがUD製でしたが、ノンステからは三菱エンジンで完全にエアロスターになったので、まぁ三菱が入っていたともいえなくはありませんが、本当に「三菱」で入るとは、ちょっと予想外でした。

ウィキを見たら国際興業バスも中型車が運用されることが増えた>
だからワンステで収容力を補っているのかもしれませんね。ただ西武はノンステでしたが。。。

この車両というか日野車はかなり違和感がありますね。>
リエッセでも違和感あるのに、大型だとさらに違和感がありますね。

しずてつと同じく短尺のように見えます。>
短尺でした。まぁ西武で短尺なのは普通ですが、しずてつで短尺は珍しいですね。今後増えるとしたらどうなるのかちょっと気になります。

今後ブルリシティ・MPとも増えていくのか、はたまたエルガ天国になるのか、>
とりあえず、今のところエルガ天国化はしなさそうですが、ハイブリッドが増備されるかどうかは全然分かりませんね。。。多摩地区にも入ったら面白いんですが(多摩だとブルーリボンシティ自体珍しい)・・・w

関東の事業者では多いものなのでしょうか?>
東急や京急などはもっと大規模に行っていたそうですが、最近は代替が早いので、中止もしくは作業の簡素化がされているかもしれません。 
しずてつだと、更新といえるのかわかりませんが、エアロスター4枚折戸のシートの柄を変えるとかそれぐらいしかしていませんね。あとは、国際興業では「新塗装」といっている屋根の白色化ぐらいですかね。
西武は外観はとりあえずレオマークが消えるようですが、それ以外の更新内容は分からない(今回はホイールが銀色になっていますが、新7Eのノンステは確かそこは変更されてなかった気がします)ので気になります。

新宿・渋谷方面も安く行けるため東武成増駅の利用者がかなり移行したようです。>
西武線方面も池袋まで行かない分安くなっているようですね。

東上線では成増より東武練馬の方が乗降客数が多くなっているらしいです>
確かに東武練馬は東武線だけですからね。 東武線は成増までの各駅停車しか止まらない駅も利用客が多いようですね。普通が志木や成増を数分間隔でいったりきたりしているのもなんとなく納得できます。

機器の種類かメーカーが違うのでしょうね。>
どうやらそのようですね。「同じ車両で、違う音」っていうのはメトロ以外は聞いたことないですね。

東武9000系は音が独特>
聞いた感じ、最初は電機子っぽく、途中から界磁っぽい音でしたね。
この車両、東急に入るのか気になります。東急は現在オールVVVF化しているので・・・個人的には入って欲しいですが。。。

あと、9000系は9001編成(こっちは線内をいったりきたり)以外は、車内が50000系と同等のものに更新されているようです。

各停・快速とも6000系とのことで、メトロ車が多い中で続けて西武車>
実は小竹向原では、各停の前の前の準急に6000系、その次の和光市行きに6000系、そして各停、快速に6000系 と西武有楽町線・副都心線状態化してましたね、どっかの「東武田園都市線」みたいにw

しかも別仕様車で来たというのはこれまたついていましたね。 >
戸袋窓無し車両は久々に乗りました。まぁほとんど変わりませんが。。。
ちなみに6000系の中には車内表示機がLCDに変更された編成もいるようです。

清瀬では上りホームに入って折り返すんですね。>
以前は保谷みたいにしていましたが、いつのまにか池袋方面に直接入線というのが増えましたね。まぁこちらの方が、乗務員さんも移動しやすく、しかも早く乗客が電車に乗れるので、良い気おします。

このタイプ、他にもかなり普及しているのてしょうか?>
う~ん、これとデザインは一緒で、旧形と同じような長方形のステッカーの方が普及していますね(西武のいろいろな物に掲載のタイプです)。でも今後は東久留米タイプかもしれません。

僕も初めて見ました。>
実は、行きにみた「球場前行き」の新2000系は同じ併結(もしかしたら同じ編成かも)でした。 そういえば新宿線でも新2000系4両と2047で見れましたね。でも忘れるぐらい確率が低いですねw

完全に地元感覚ですね(^^) >
なんだかんだ言って、一番乗っているのは2000系ですからねw
実は静岡の211系などより乗っているかもしれません。

ではまた
HIROKI |  2011.03.08(Tue) 23:22 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。今回の記事にコメントさせていただきますね。

まずは、学年末テスト終了お疲れさまでした。それにしても4日連続・11個とはずいぶん数が多いですね。僕が現役の頃はもう少し科目が少なかったのですが…それだけHIROKIさんが多くの科目を普段勉強しているわけで、進学を目指しているとはいえつくづく大変だなあと思います。一方で3年生を送る会はもうすぐとのこと、今度はこちらの成功に向けてもうひと頑張りですね。その後学校内では少しゆっくりできる…ということは、卒業式はまだ先でしょうか?ちなみにこちらの学校では今週3年生を送る会と卒業式が続けてあります。
そして、「ちょっとブログ」と画像館の更新も再開されるそうで、楽しみにしていますよ。

話は変わって当方の話ですが、今日静岡では以前HIROKIさんも出場経験があるという駿府マラソンが開催されました。今年は僕も生徒の応援に参加してきましたが、HIROKIさんの同級生を含め10人以上の選手が参加し、全員完走しました。ちなみに僕は途中からある生徒の横を(もちろん歩道ですが)走って声援を送り続け、半分伴走状態でした(笑) 来年は僕も一緒に走ろうかな…とちょっと思っています。

東北新幹線「はやぶさ」が現れました>
新青森開業から3ヶ月、ようやく登場しましたね。何だか初列車が撮り鉄の転落騒ぎで遅れたらしいですが…如何せん新青森は昨年末に行ったばかりですので僕は当分乗らないかなと。個人的には12日開業の九州新幹線「みずほ」「さくら」の方が気になっています。しかし相次いで登場するこの3列車、すべてかつての東京~九州間ブルートレインの列車名なんですよね。子どもの頃静岡駅でそれらを見ていた僕としては、九州行きの「みずほ」「さくら」はともかく「はやぶさ」には正直未だに違和感があります。
 
さてこちらもようやく本題です(^^;) 
今回は成増に行ってこられたんですね。珍しい車両も撮影できて(テスト勉強などを頑張っているご褒美ですね)、一層楽しかったことと思います。僕も懐かしい車両、初めて見る車両など、面白いなあと思いながら拝見させていただきました。
以下、順を追って…

・西武池袋~東武東上線
近頃定番の西武球場前スタートですね。前回よりは人がいたようですが、駅全体が大きいのでまだ閑散とした感じがしますね。2枚目のホーム画像、こうやって無人のホームを見ると広々としているなあと感じます。昨年僕&例の西武好きの知人が日本シリーズの時にここを通ったときはこのホームにも列車がいて、試合終了直後には人で埋め尽くされていましたが…逆に言えば野球開催時にはそれだけ大量の観客を一気に輸送できるわけで、これも西武の一大特徴ですね。
さて、今回はちょうどダイヤ改正当日でしたね。以前コメントで書いたと思いますが昨年ほどの変化はなかったのかなと思います。まあ時刻表の発売も直前だったようですし…で、例の西武好きの知人に聞いたら早速各列車の編成両数・ドア数調査を始めたとのことです。さすがというか予想通りというか(笑)
非常停止装置、どこについているかを気にしたことがない僕ですが(汗)、今回記事の新101系のように真ん中のドア横でしかも出っ張っているというのは他で見た記憶がないです。先日報告の上信電鉄オリジナル車ですとちょうどこの位置にドアスイッチがあり、名鉄でも中間車には1両に1ヶ所、ドア横にドアスイッチと電鈴が付いていますが(もちろん専用の鍵を差し込まないと操作できないようになっています)…
西武球場前からの準急、これまでにHIROKIさんが乗られたのは確か9000系か20000系のどちらかですよね。池袋で見たとのことで新2000系も来るようですが、10両4ドア車が全て共通運用になっているのか、8+2の新2000系は別運用になっているのか…後者だとすると新2000系が入る列車は限定されますが、前者でしたら今回と同じ列車でも新2000系が来る可能性がありますね。ちなみに池袋線では運用中に(折返し駅で)2両編成の増解結を行うことはあるのでしょうか?新2000系に限らず最新の30000系でも8+2ですので可能ではありますが…
池袋駅、日中は側線で2本留置されているのは見た記憶がありますが、2本とも20000系というのはちょっと珍しい感じがしますね。僕が見たときはどちらも9000系だったと思います。

東武東上線、来ればいいと思っていた8111編成が本当に現れるとは!嬉しい気持ちがよく分かります。また、もう見られないかと思っていたので、僕も記事で見られて嬉しいです。昔は当たり前にいた東武顔ですが、僕が関東の鉄道から遠ざかっていた十数年の間にすっかり減っていて、3年前に東上線沿いを歩いた時点でも珍しい存在になっていました。今はこの1編成だけでしたっけ…?ATC導入で引退の公算が大きいだけに、記録できて本当に良かったですね。それと東上線は10030系も多いですね。伊勢崎線では半蔵門線直通列車と30000系の影に隠れている感がありますが、こちらでは50000系列の増備はあるもののまだまだ主力のようですね。個人的に10030系は好きなので嬉しいです。モーター音は西武2000系列と似ていると思っていますが、言われてみれば若干低いかも。

・成増にて
ここは10数年前、国際興業バスにはまっていた頃(例の西武好きの知人も国際興業バス好きで、その影響も受けました)何度かバス乗り継ぎのために来たことがあります。北口から赤羽行きに乗ったり、南口から石神井公園行きに国際興業バスを選んで乗ったりしたものでした。北口はその当時から国際興業バスがメインで、他に東武バスが少し顔を出す程度でしたね。南口はやはり当時から西武バスが結構多くて、その間に国際興業バスと東武バスが入ってくる感じだったと思います。
北口、国際興業バスと言えば…というわけでエルガ・エルガミオですね。ただ当時の印象では短尺・標準尺のキュービックがメインで中型は少なかったものですが。エルガワンステもやっぱり小さく見えるので(笑)全般的にサイズダウンした感じがします。エルガミオのCNGタンク、確かに小さく見えますね。7M車に積んでいるタンクより小さく感じます(実際は同じ大きさかも)。東武バスは所沢ナンバーの上に側面をよく見たら中乗り前降りになっているので、埼玉県内から乗り入れている整理券方式の路線のようですね。確かに成増駅から都県境まで1kmほどしかないので乗り入れていても不思議ではないですが、23区内の成増駅で中乗り前降りのバスを見るとちょっと違和感があります。
南口は先に東武バスから書くと、こちらも4枚のバス画像全て同じ「増32」という系統番号で、一つの路線だけが来ているようですね。1枚目と4枚目は同じナンバーなので、終点まで行って戻ってきたのだろうと。こちらも所沢ナンバーですが、やはり中乗り前降りでしょうか?東武鉄道の駅だから乗り入れてきてはいるものの、ここ成増では西武バスと国際興業バスが完全にメインで、東武バスは影の薄い存在ですね。あと、同じノンステでも1(4)枚目の車両と2枚目の車両で「Non-Step(BUS)」の文字の入り方が違いますね。以前柏に行かれた時にこの違いの話がありましたが、今回2種類の車両の画像を見てなるほどと思いました。
国際興業バス、南口では西武バスと共同運行の石神井公園行きと、出入庫を兼ねた練馬車庫行き(石神井公園から直通)だけだったかと思いますが、本数が多いのでよく見かけたようですね。それがすべてワンステというのはノンステ比率の高い都内では珍しい感じがしますが。ワンロマ車、キュービックのそれは以前見ましたが、エルガにもあるんですね。貸切兼用車的な位置づけの車両でしょうか…?ちなみに以前は練馬車庫から成増を経て朝霞方面に行く路線がありました。ただし成増駅には入ってこなかったようですが(成増駅近くの川越街道を直進、成増駅入口というバス停に停車)。
西武バスは画像を見ると南口のメインですね。ここから光が丘・練馬あたりにかけて西武バスのエリアのようです。それ故に西武バスでは珍しい他私鉄と他私鉄の駅間の路線(成増駅~光が丘駅)が見られるようですね。ちなみに西武バスの路線関係でもう一つ話すると、成増駅には乗り入れていませんが近くの成増町(地下鉄成増駅真上)からは石神井公園駅北口・上石神井駅経由吉祥寺駅行きも出ています。まあこちらは「西武のたてバス」の一種ですが、西武2線に接続した上に両終端が他社線の駅という、ずいぶんスケールが大きいというか長距離の路線だなあと気になっています(未乗です)。
RAは見ると何か落ち着くとのことですが、確かにRA・UAが一番よく見かけるので、現状では主力車両なのかなと思います。昔の7Eオンリーと比べると車種が増えている上地区によっても差があるので、一概にそう言えないかもしれませんが。
APワンステ、今回は3台とずいぶん多く見かけましたね。前面塗装が3種類あるというのは初耳でした。いつもながらよく気がつきますね。導入年代もそう違わないと思われるのにそれだけバリエーションができるのは少し不思議な感じもします。引戸なのは…他地区と仕様を共通化したのでしょうかね。そして、このAPで慣れていたおかげか、ついに三菱も導入になったようで、良かったですね。東大和市駅付近で見たということは小平か立川の所属で、今度はそちらも記録したいところですね。
RMは石神井公園駅行きとのことで、国際興業バスが大型なのに西武バスが中型というのは「あれっ?」という感じですね。昔は西武バスも普通に大型が入っていましたが…ちなみに途中道幅の狭いところがあるようで、ウィキを見たら国際興業バスも中型車が運用されることが増えた(その分増発した)らしいです。
そして今回一番の目玉、ブルーリボンシティハイブリット車。やっぱり西武バスでこの車両というか日野車はかなり違和感がありますね。しずてつと同じく短尺のように見えます。先述のMPと合わせると、ついに西武バスも4メーカー揃いましたね。関東バスもそうですが、日デオンリーだった10数年前と比べて隔世の感があります。今後ブルリシティ・MPとも増えていくのか、はたまたエルガ天国になるのか、僕も気になるところです。
後半に出てきたUAノンステ、見ると確かに塗装がずいぶんぴかぴかですね。おっしゃる通り更新車かもしれませんね。こういう更新車、しずてつでは聞いたことがないですが、関東の事業者では多いものなのでしょうか?以前東海バスに初めて入った都営中古に、車体更新施工に関する銘板が付いていたのを思い出しました。

・東京メトロ線~西武線
地下鉄成増駅、東武成増駅のすぐそばにありますが、池袋や(副都心線開業後は)新宿・渋谷方面も安く行けるため東武成増駅の利用者がかなり移行したようです。このため東上線では成増より東武練馬の方が乗降客数が多くなっているらしいです(東武に勤める後輩の話)。
小竹向原までの7000系8両、窓が小窓ということは初期車を更新したみたいですね。音が違うというのは…機器の種類かメーカーが違うのでしょうね。東武9000系は音が独特(東武20000系が割と近い音ですが、どちらにしろ独特です)で、僕も好きな車両です。一度副都心線あたりで記録したいと思っています。
小竹向原からは各停・快速とも6000系とのことで、メトロ車が多い中で続けて西武車が、しかも別仕様車で来たというのはこれまたついていましたね。
各停清瀬行き、清瀬では上りホームに入って折り返すんですね。保谷のように一度引き上げるのかなと思っていましたが…東久留米到着前の放送は親切ですね。他社でも同様の放送を耳にすることがあります。最近ですと京葉線各停の海浜幕張止まりの電車で(上りホーム到着)、手前の南船橋での快速蘇我行き乗り換えを勧めていました。
乗車位置表示、東久留米はこの新タイプなんですね。このタイプ、他にもかなり普及しているのてしょうか?先日もコメントで書いたとおり少し乗りましたが、この乗車位置表示は全然チェックしなかったので(汗) ちょうど井荻にて停まっていた(通過待ち合わせ中)列車に乗ったためもありますが…
東久留米で見た新2000系の超更新+未更新併結編成、僕も初めて見ました。それとおっしゃる通り池袋線は特に保谷から奥では界磁チョッパ車が少ないですよね。逆に見かけると何か嬉しくなります(笑)
ラストは新宿線の2000系、「帰ってきたなあ」とは完全に地元感覚ですね(^^) 逆に池袋線は近いけどちょっと別格の存在、というところでしょうか…

それでは、また。
とーます |  2011.03.06(Sun) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/504-c02ee863

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。