2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.08 (Fri)

■04月08日(金)■

こんばんは。

暖かい日が続いてますね~。。。まぁこれぐらいの天気が続けばいいんですがね。。。 そういえば夏の電力が心配されてますが、梅雨の方もちょっと心配な気が・・・梅雨は蒸し暑いし、暗いしということで エアコンと照明が必需品になることもありますからね。。。 まぁ例によって家は、エアコンはほとんど使わないので、基本扇風機ですが・・・w

さて、たまには特集でも。。。

以前にやるやるといっていたバスの後部画像特集を。。。
確かちょっと前のバスマガジンでも特集されていましたが、別にバスマガジンを真似してるんじゃないんだからね。
今回は、西武バスに的をしぼりました。例によって自分が撮影したことがあるバスのみなので。。。

1001.jpg
APワンステ。西武のAP、MPは今のところすべて増設のブレーキランプ付き。ワンステは今のところ立川周辺では見られません。

1002.jpg
APノンステ。ノンステといってもワンステと同じ高さなのでほとんど変わりませんが、側面の窓の高さの関係でオレンジのラインが下に下がっています。

1003.jpg
エルガノンステ(フルフラット)。エルガといえば現在製造中のバスで唯一横並びライトを維持しているバス。バスっていったら横並びライトだろ っていう人なので、今後もぜひそのままでお願いしたいところw これはフルフラットなので、中央の四角い蓋みたいなのがあるのが特徴です。

1004.jpg
エルガワンステ。ワンステはノンステに比べて背が高く、その分だけ窓が大きくなっているのが特徴。

1005.jpg
エルガミオノンステ。エルガミオはテールライト横にスペースがあるのがエルガとの違いで、恐らくガーラミオの3連テールに対応させるためだと思います。

1006.jpg
富士重7E。まぁ数年前まで「西武は基本これ」と言う感じで見られましたが、かなり減ってます。ちなみにバスグラフィックという雑誌でこれが出ていましたが、上石神井ではこれ1台しか残ってないそうです。

1007.jpg
富士重7Eの後部。「乗降中」の表示灯がついていますが、何故か右側。最初からこの飯能周辺で走っていたからかもしれません。

1008.jpg
富士重7Eワンステ。既にこの立川の車両は引退しているようです。これは後部というより側面の窓の高さが特徴ですね・・・w

1009.jpg
富士重8Eワンステ。全体的に小さいですね。その割に窓が大きく、全体の半分ぐらい窓ですね・・・w

1010.jpg
富士重新7E「ツーステ」。こちらもバスグラフィックで紹介されてましたが、やはり1台しかいないそうです。ちなみにこの画像では見えませんが「乗降中」がオレンジLEDになっています。

1011.jpg
富士重新7Eワンステ。新7Eは7Eに比べてテールライトが端によっています。なので、ちょっと印象が異なります。

1012.jpg
富士重7Eノンステ。今まで初期ノンステは新7Eかと思っていましたが、00年より前のなので7Eといったほうが正解なのかもしれません。 ということでこの車両はテールライト位置が7Eと同じ位置になっています。

1013.jpg
富士重新7Eノンステ。で新になると、テールライトが端によります。上にくらべてさらに幅広に見えます。

1014.jpg
富士重新7Eノンステ。7Eシリーズの中で一番7Eっぽくなく感じます。

1015.jpg
西工96MCノンステ。西工では一番気に入っている後部デザインです。ワンステに比べて背が低めでちょっと幅広に見えます。比較的少数なはずなんですが乗るときはよくこれに当たります。

1016.jpg
西工96MCノンステ。フルフラットは窓が小さめになります。それにしてもコイツは大きな音でして、以前武蔵境で見ていたときも思いましたが、東大和市で見たときも車に乗っていたのに、普通に音が聞こえてきます。

1017.jpg
西工96MCワンステ。一番標準的というかバスっぽいデザインですね。しずてつだとノンステとワンステが区別しづらいのに西武バスだとすぐ見分けられるのが不思議です・・・

1018.jpg
西工96MCノンステ。UAからRAに代わって後部もデザイン変更。規制で以前よりテールライトを低く配置しなければいけなくなり、シビリアンテールになりました。

1019.jpg
西工96MCノンステ。シビリアンテールからやがて汎用テールに。三菱MPと同じものです。シビリアンテールにくらべて少し大型になっているっぽいです。

1020.jpg
西工96MCワンステ。エルガと違い窓の大きさがノンステと違いがないようで、やけに背が高く見えます。

1021.jpg
西工96MCワンステ。分かりづらい画像ですが・・・シビリアンテールです。このころになるとAPと並行導入になったので少数派になりました。

1022.jpg
西工96MC中型ロングワンステ。西工の中型ロングは後部デザインが独特で、横長のテールライトが特徴ですね。

1023.jpg
西工96MC中型ノンステ。その後一旦はシビリアンテールになります。まぁかなり短い期間だったようです。

1024.jpg
西工96MC中形ロングワンステ。中型ロングでもRAと同様で背が高く見えるのが特徴です。

1025.jpg
西工96MC中型ロングノンステ。96MCというよりエアロミディの後部といったほうがいいのかもしれません。ミディと同一の物になりました。

1026.jpg
BRCノンステ。西武で一番違和感があるのはやはりこれ。

以上です。
ついつい前面デザインにだけに目がいきますが後部も結構違いがありますね。


というわけで後部画像特集でした。

ところで、昨日結構大きめの余震がありましたね。東京は震度3でしたが久々に「大きいかも」って感じた揺れでした。やはり本震があれだけ大きかったので余震も規模がでかいようで。。。これ以上大きな余震が起きないことを祈ります。。。

それでは今日はこのへんで
スポンサーサイト
22:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

入学式の歓迎の言葉を突然任されて大変でしたね。当日はうまく出来ましたか?>
まぁ突然の無茶振りはよくあることなので(苦笑) 特にかんだりはしませんでしたねw

スクールバスの件>
こちらは後ほどメールにて返信させていただきますね。しばらくお待ちください。

、6月3日までは原則実施されないとのことで>
今のところ、真夏でも実施しない方向のようですが、どうなるかわかりませんね。とりあえず、夏は、夜の方が電力消費が少ないそうなので、あっても昼だけの停電とかになりそうです。

現在も続いている鉄道の節電運行や駅の節電等は当分続くのかなあと思います。>
まぁ今よりはもう少し元に戻ってくれると思いますが、数年間は今までのようにはいかないかもしれませんね。早く戻って欲しいですが、一方で発電所の問題もあって・・・なかなか難しいところですね。。。

鉄道が対象になるとしても、せめてバリアフリーにも関わるエレベーター等を止めることがないよう>
そうですね。なんとかエレベーターだけは使えるようにしておいてほしいですね。階段使えない人にはエレベーターしかないので。。。

7Eからブルリシティまで、側窓の下に入ったラインがそのままの高さで後部に回り込んでいるのは共通しているんですね。 >
そうですね。前面は多少ずれることがあるみたいですが、後部でずれているのは見たこと無いですね。

その点検用の蓋でしょうか?>
多分そうだと思います。それにしてもエルガは、フルフラットと前中間ノンステとあまり変わらないですね。

エルガミオの方はガーラミオと関連があるんですね。>
多分そうだと思います。ちょうどテールライトが1つ入るぐらいのスペースが残っているので。。。

ただガーラミオ自体見た記憶がほとんどなく>
東海バスにいるということを聞いたことがある覚えがしますが、自分もほとんど見たことがないですね(送迎用ならよく見ますが)

これはこの地区独特の仕様だったのでしょうか…? >
バスコレをみると都営の青梅仕様のブルーリボンも右側に乗降中なので、おそらく飯能周辺だけの仕様だと思います。

7Eに比べてテールライトが端によっている件も、見比べてみてなるほど分かりました。>
実際の車両をみるとワンステの方が見分けがつくんですが、画像だと逆ですねw

あと新7Eの方はライオンズマークがないせいもあって、>
以前はあったようですが、消されたようですね。。。

音が大きいのは、エンジンの位置がフルフラットでない方と違うのと関係があるのかなあと>
どうやら、UAは全般的に音が大きめのようです。ただフルフラットの方が大きい気がします。フルフラットはATになっているのでその点も影響しているかもしれません

・96MCワンステ、>
ノンステの方が車高が低いこともあって、幅広に見えるところがワンステと違うところですかね。あとオレンジ帯の位置とか。。。

エルガの高さだと規制にかからないんですね>
どうやらそのようですね。この規制によってBRCも今のような後付け感の残るテールライトになってしまったようです。

同じだったんですね。>
どうやらそのようです。

むしろその前に停まっている車両(AP?)の高さが目に付きました。>
APですね。まぁこちらはニューエアロスター登場時から変わってないと思いますが、たしかにもとから高めですね。

他にもそちらの方など、HIROKIさんがご存じの例がありますでしょうか? >
確か藤枝市にもあった気がします。ちなみに関東ではないですが、掛川~静岡空港もデマンドバスに変更されるそうですね。

JR東では先に車掌室に入り、窓から顔を出してドアを閉めるのが一般的のようです。 >
たしかにそれが多いですね。カーブの駅とかでは、東海と同じようにやtっているようですが。。。

僕は小さい頃は古いバスよりも新しいバスの方が好きでした。>
まぁモノコック以外は、一つ目のレインボーや呉羽のエアロスターによくのったので、結構お気に入りでした。 ちなみに、古いバスも好きですが、新車をみるのも好きなので、まぁ大型バスだったらなんでも好きな感じですねw

デビュー時に「スマイルトレイン」という愛称が付いていましたね。今もかな…あと>
一応、そのままスマイルトレインとなっているみたいですが、デビュー当時ほど注目されていませんね。

あと、新編成導入の計画はどうなったのでしょうね>
まぁ他の試運転とかも普通に行われるようになったのと、メーカーが関西方面なので、新車は導入されると思いますが、何両編成になるのか気になりますね。

昨年11月に都営三田線に乗ったら一部の駅で宣伝放送が流れていました。>
そうですか。都営線内では都電やバス同様やっているのかもしれませんね。 ちなみに西武バスの立川周辺の路線では宣伝が結構多めです。立川バスは逆に少なめなようですが。

名古屋市営地下鉄が昔から広告放送をしていますね。 >
そういえばやっていた気がします。名古屋市営地下鉄といえば、以前のったときに、駅が若干暗めだったのが、印象に残っています。

コメント返信遅れてすみませんでした。では
HIROKI |  2011.04.27(Wed) 21:03 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。こちらの特集記事をメインに、他の記事にも併せてコメントさせていただきますね。

いよいよ新学期、高校生活最後の1年が始まりましたね。
しかし年度初め早々、入学式の歓迎の言葉を突然任されて大変でしたね。当日はうまく出来ましたか?学校側ももっと早く頼めば良いのに、と個人的に思いましたが…ちなみにこちらは8日が入学式で、やはり生徒会長が歓迎の言葉を言ったようです(聞けなかったのが残念)。
スクールバスの車両も3台変わったんですね。でも95年製キュービックが残ったのは嬉しくもあり驚きでもあるなあと。新車らしきエルガは、もしかして最新型の銀色ホイール車でしょうか?そちらは運行会社が車両を調達するようですが、なぜか少しだけ新しくなったエアロスターといい、更新のパターンも色々なんですね。また、HIROKIさんの乗るバスは新ダイヤの時間設定にちょっと無理があるようで…これは学校側の設定だと思いますが、状況を見て手直しがあるかもしれませんね。
計画停電、6月3日までは原則実施されないとのことで、当面は学校も通常どおりの日課になったのかなと…。日課が毎日変わると生徒も職員も大変だと思うので、願わくばこのままいけると良いですね。最も、停電回避の見通しになった背景に社会全体が節電に協力していることも挙げられており、現在も続いている鉄道の節電運行や駅の節電等は当分続くのかなあと思います。今は気候が良いですが、夏の暑さ以前に梅雨の時期も電気使用量が増えることが想定されますし…使用制限にいつから踏み切るかも未決定ですが、HIROKIさんのおっしゃる通り、命に関わる病院はもちろん、人の輸送に関わる鉄道も対象外にしてほしいですし、鉄道が対象になるとしても、せめてバリアフリーにも関わるエレベーター等を止めることがないようにしてもらいたいですね。

さて、今回の特集は以前予告のあった後部画像ですね。僕は新7Eのランプ位置が製造時期で違う云々の話を聞いてもよく分からなかった(汗)ので、この特集を楽しみにしていました。ありがとうございます。
特集全体を見て、いやはや西武バスだけでも色々あるものだなあ…とまず率直に思いました。そこから一つ一つ画像と解説を拝見していく中で、HIROKIさんらしい細かな観察眼に改めて感心し、また初めて気づいたことがいくつもあり、勉強になりました。その辺を書いていきますね(何を今更…的なことが多いと思いますがご容赦を)。

・AP(MP)のワンステとノンステはオレンジのライン位置で後部からも見分けが付くんですね。しかし僕はそれ以前にオレンジのライン自体「何か違う色があるな」程度にしか認識しておらず(大汗)、側窓すぐ下に2本入っていることには今回初めて気づきました。記事でいつも見ていたのにお恥ずかしい限りです…7Eからブルリシティまで、側窓の下に入ったラインがそのままの高さで後部に回り込んでいるのは共通しているんですね。
また、高さはほぼ同じのノンステとワンステが、側窓の高さ(というか大きさ)となるとすごく違っていることも、2枚の画像を比べてみて改めて実感できました。
・バスっていったら横並びライト>
昔からそれを見慣れているためか、僕も同感ですね。
・フルフラットには中央の四角い蓋みたいなもの…これも気づいていませんでした。エンジンが後部に固まってあるのでその点検用の蓋でしょうか?
・エルガワンステは背が高い分後部窓が大きくなっているんですね。ずいぶん大きな窓だなと前から思っていましたが…そういえば先日静岡駅で、エルガノンステとエルガワンステが続けて入って来たときに、両者の背の高さがぱっと見た目にもはっきり分かるほど違っていたのを見て驚きました。
・エルガとエルガミオ、テールライト横のスペースの有無というか点検蓋の形状の違いは以前の記事で見た記憶がありますが、エルガミオの方はガーラミオと関連があるんですね。ただガーラミオ自体見た記憶がほとんどなく(高速バスにも導入されないので)、路線バス以上によくわからないです…
・7Eは本当に減りましたね。後部も昔というか10数年前でも「西武バスといえばこれ」といえ感じでしたが、上石神井では1台だけ、立川のワンステも引退ですか…このワンステは7Eにしては位置が低く高い側窓でしたね。あと、飯能の7Eの「乗降中」表示灯ですが、これはこの地区独特の仕様だったのでしょうか…?
・8Eワンステ、全般に7Eツーステを一回り小さくした感じですね。窓の大きさも、後部全体に占める割合が7Eツーステと同じくらいある感じで、7E・新7Eワンステと比べて確かに大きいなあと。
・新7E、よく見るとバンパー部の赤いライトの形状が7Eの丸に対し四角になっているという違いがあるんですね。7Eに比べてテールライトが端によっている件も、見比べてみてなるほど分かりました。でもワンステでは差がわずかで、僕ですと気づかず見過ごしてしまいそうです(汗)…また、新7Eワンステの方は後部右側に縦長の網目が入っていて、こちらの違いの方が目に付きました。一方、ノンステの7E、新7E(のうち1枚目の車両)の方はテールライトの位置の違いが分かりやすく見えました。ライトが相対的に低い位置にあるのとライト上がすぐ窓でなく鉄板なので、違いが目立つのかなと思います。あと新7Eの方はライオンズマークがないせいもあって、アイボリー色の面積がやけに広く目立つ印象です。その下の車両はむしろすぐ下にある96MCノンステに近いかなと(もちろん細かく見ると違いがありますが)。
・96MCノンステ…という同じ括りでも、1枚目とフルフラットの2枚目ではだいぶ違いますね。1枚目の車両ですが、テールライト位置がまた7Eの位置に戻っているのに目がいきました。一方、フルフラットは窓が小さめといっても、新7Eの倍ほどの高さはありますね。音が大きいのは、エンジンの位置がフルフラットでない方と違うのと関係があるのかなあと(見てないので分かりませんが)。
・96MCワンステ、よく見ると(見なくても?)後部窓はノンステよりちょっと大きいですね。あとオレンジのライン位置も、よく見ると違いが分かります。HIROKIさんがすぐ見分けられるポイントはその辺りでしょうか…?
・テールライトが規制で低く配置しなければならなくなったとのことですが、エルガの高さだと規制にかからないんですね。西工も横並びライトで位置を下げることは構造上難しかったのかな…後に導入された汎用テール、MPがこれに似ている気が…と思ったことがありますが、同じだったんですね。シビリアンテールと比べ確かに少し大きくなっていますね。
・96MC、窓の大きさは確かにノンステとワンステで同じみたいですね。背の高さはちょっと高いかなと感じた程度ですが…むしろその前に停まっている車両(AP?)の高さが目に付きました。一方、その後の画像に登場する中型ロングはやけに背が高いというか細長く見えるのが印象的です。
・96MC中型の後期車、ここだけ見るとエアロミディそのものですね。一番目に付くのは後部バンパーの太さと、そこにこれでもかと詰め込んだ感のあるライト類です。
・BRCノンステの後部ライトはまた汎用テールとも違うタイプですね。しずてつのBRCノンステとも同じようですが、ここまで見てきた西武バスと全然違っていて、違和感があるというのが分かります。

あと、前回2件続けていただいたコメント返しから(←早々にありがとうございました)…
・ワゴン車というとどうしても「デマンドバス」というイメージ>
なるほど。しずてつの「りゅうそう号」(瀬名新田~則沢間)が正にそれですね。他にもそちらの方など、HIROKIさんがご存じの例がありますでしょうか?
ちなみに僕の前職場のあった島田市ですと、小金井市の例と似ていますが、「コミュニティタクシー」と言ってタクシー会社のワゴンタクシーを使い、コミュニティバス同様の運行をする路線があります。

・JR東だと閉まって1秒もたたないうちに発車することがありますが>
そうですね。ドアが閉まると運転士がすぐにノッチを入れることがあるようです。車掌も、東海ですとドアを閉めてホームを確認してから車掌室に入りますが、JR東では先に車掌室に入り、窓から顔を出してドアを閉めるのが一般的のようです。

・このころからモノコックバスが好きで…
古いバスが好きなのは昔からなんですね。その当時でも遠鉄のモノコックバスは少ない方だったと思われ、乗れて良かったですね。僕は小さい頃は古いバスよりも新しいバスの方が好きでした。まあ新しいと言ってもいすゞのBU(後期)だったり三菱の初期エアロスターだったりしますが…でも当時好きだったバスが年を重ねて引退していくにつれ、古いバスに目がいくようになりました。

・(LCD)西武はスマイルビジョンと言っていた>
そういえばそうでしたね。すっかり忘れていました(汗) それで思い出しましたが、30000系自身、デビュー時に「スマイルトレイン」という愛称が付いていましたね。今もかな…あと、新編成導入の計画はどうなったのでしょうね(今はそれどころでないかもしれませんが)。

・大阪市営地下鉄も広告が~東京だと聞かないですよね。>
それが最近そうでもないようで、昨年11月に都営三田線に乗ったら一部の駅で宣伝放送が流れていました。どれも沿線の私立学校のものでした。都営大江戸線でも前に聞いたような気がします(こちらはうろ覚えです)。
ちなみに地下鉄ですと、大阪の他、名古屋市営地下鉄が昔から広告放送をしていますね。
あと前回書いた瀬戸線では、なぜか不動産店の宣伝放送がやたら多く聞けました。土地柄なんでしょうね…

それでは、また。
とーます |  2011.04.09(Sat) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/516-5579965f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。