2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.10 (Sun)

■04月10日(日)■

こんばんは。

今日は、新宿へバス撮影に行ってきました。

2011_04100003.jpg
今回も武蔵大和から。ちょうどタイミングよく、5分ぐらいしか待たずに電車が来ました。西武線は4月からほぼ通常ダイヤに戻ったので、ここも日中は小平行きの新2000系4両に戻りました。まぁ国分寺行きの方が便利かなぁと思いますが、多摩湖線のこの区間といったらやっぱり新2000系ですね。

2011_04100004.jpg
この電車で小平へ。これは小平にあった時刻表ですが、どうやら通常ダイヤよりは少し変更されているようで、本来、拝島からは「拝島快速」があるのですが、これが急行に変更されているようです。玉川上水~萩山・花小金井に停車させることによって、田無行き各停をなくしているようです。この後は、東村山方面から来た各停で西武新宿へ。

2011_04100011.jpg
2000系の2+6の8連でした。なので、先頭ダブルパンタのお気に入り編成でしたw この日も車内の照明を切っていましたが、新井薬師前~中井、高田馬場手前、西武新宿手前で照明をつけていました。中井はでかい道路をくぐりますし、高田馬場駅は全体的に暗いので、確かに照明をつける必要があるのかもしれません。

この後はいつもどおり新宿へ。久々の都心でしたが、人の多さは変わっておらずちょっと安心しました。さて、いつもは通過地点の新宿ですが、今回は新宿が目的です。

2011_04100016.jpg
京王バス乗り場に見慣れないバスが。富士重新7EのCNGノンステで前中間ノンステップの方でした。永福町の車庫で見たことはありますが、新宿に入ってきてるのを見るのは初めてです。

2011_04100023.jpg
新宿駅。明日で東日本大震災から1ヶ月です。1ヶ月前の夜この場所に人があふれているのをテレビで見て驚いたのを覚えています。

2011_04100027.jpg
京王のエアロスター。・・40ということで結構初期車です。といっても同じぐらいのナンバーのエアロスターを結構見かけたので、まぁ今のところ普通に活躍しているみたいです。

2011_04100039.jpg
都営のレインボー。

2011_04100040.jpg
京王(と言っても送迎の特定車)のRN。西工96MCの7Mですね。どうやらワンステっぽいですね。

2011_04100041.jpg
後部・・・ライト小さいですね~w。何でこんな小さいんですかね。下の補助ランプよりも小さいようです。

2011_04100045.jpg
京王のJP。UAとエアロスターが多いですが、真ん中のバスターミナルに入らない路線には他の京王路線同様中型ロングも多いようです。

2011_04100046.jpg
新宿WEバス。中扉から後ろの天窓みたいなのが特徴ですね。まぁ新宿に行けば必ず出会えるバスですが。。。

2011_04100051.jpg
関東のエアロミディ9M。後期の中扉位置が他メーカーと同じような位置にある車両ですね。

2011_04100056.jpg
小田急のエルガミオが。武蔵境駅~新宿駅のバスですね。小型の7Mのエルガミオワンステが専属で走っていましたが、すべて廃車され中型のノンステに変わったようです。

2011_04100057.jpg
京王のエアロミディ7M。これもRNと同様のシャトルバス。横幅が中型のと同じになっているようで、小型のわりに大きく見えます。

2011_04100066.jpg
関東のエルガミオ。今回は何台か見ました。

2011_04100068.jpg
小田急箱根高速バス所属の送迎車。エアロミディのワンステのようです。送迎車ですが、前乗り後ろ降りになっていたり、側面表示があったりと一般路線用車両のようですね。

2011_04100069.jpg
京王のレインボー。これもここにきていたとは。中扉の下の明かり窓が大きくいですね。

2011_04100073.jpg
フジエクスプレス(富士急グループ)のレインボーⅡなんですが、送迎用なのか一般路線なのかよくわかりません。完全にラッピングされていますが本当の塗装が気になりますね。

2011_04100082.jpg
西武バスのRM。新宿~池袋も一応「西武のたてバス」の仲間に入りますね。

2011_04100085.jpg
そういえば、・・40ぐらいのエアロスターの後部は、上のライトがでかいのが特徴です。

2011_04100089.jpg
関東のUA。塗装しなおしたばかりなのかピカピカです。

2011_04100090.jpg
リムジンバスの西工車。

2011_04100092.jpg
京王のエアロスター。ギャラリーバスと書いてありますが、側面にもいろいろ動物のシルエットがついています。

2011_04100093.jpg
都営のブルーリボン。これも以前に比べて見なくなってきています。今年度のハイブリッドとエアロスターによって置き換えが進んだのかもしれません。

2011_04100096.jpg
さくら観光バスとかいうバスですが、なんか古そうなバスですね。これはどこのメーカーのバスなんですかね・・・?

2011_04100101.jpg
西口高速バス乗り場へ。ここは放送が電車の放送みたいでなんか聞いてて面白いです。富士急のセレガ。このデザインは結構いいですよね。あと富士急塗装も合っていますね。

2011_04100102.jpg
どうやら上の山中湖行きは続行便だったようで、こっちが1号車のようです。これは富士重工のバスですね。

2011_04100107.jpg
アルピコ交通のエアロクイーン。この塗装いいですよね。

2011_04100110.jpg
JR東海バスの静岡行きです。京王・JR東海の方はこの西口に着きます。

2011_04100114.jpg
最後にいつものバス乗り場へ。 関東バスのブルーリボンⅡです。何度か見たことありますが初撮影です。エルガもそうですが、まだ違和感ありますね。

2011_04100119.jpg
都営の富士重工新7E。

2011_04100122.jpg
都営のブルーリボン。

2011_04100129.jpg
関東のレインボー。

2011_04100135.jpg
関東のエルガ。やっぱりどうも違和感ありますね。

2011_04100140.jpg
都営のブルーリボンシティハイブリッド。さすがに大量に入っただけあって新宿にも現れるようになったようです。

2011_04100143.jpg
都営のエルガ。

2011_04100152.jpg
都営のエアロミディ中型ロング。前面の「ノンステップバス」表記が何故か小さく、前面がちょっとシンプルすぎる気がします。

2011_04100161.jpg
都営のエアロスター。こちらも結構入ったようですが、今年度も導入継続されるかもしれませんね。これを撮って撤収。

2011_04100162.jpg
大ガード付近。なんとなく良くみえたので撮影・・・w

2011_04100165.jpg
この後は各停田無行きに乗りました。車両は久々に30000系でした。ちなみに1本前の拝島行きも30000系で2本連続でした。このように行きと同様照明は消されていました。今回は高田馬場出発後に放送が入って照明が消えました。戸袋窓が無いので、新101系や新2000系より暗く感じましたが、まぁ昼ならこれぐらいでいいですね。

2011_04100168.jpg
田無駅で撮影。普通なら折り返しになるはずが、何故か回送になりました。まぁ後ほど謎は解けるんですが。。。ちなみに上石神井で急行と接続しましたが、その急行が3000系でした。久々に3000系を見た気がします。ところで、通常より8両が多かった気がします。節電のためですかね。。。

2011_04100170.jpg
田無からは各停(準急で来た車両)で東村山へ。来たのは6000系トップナンバーでした。それにしても6000系は2本しかないのによく会いますね・・・w ちなみに小平で発車表示板をみたところ、多摩湖線の遊園地行きが8両と表示されていましたが、8両車の間合い運用ですかね・・・? 

2011_04100172.jpg
東村山で、国分寺行きが未更新なのにフルカラーLEDのよくわからない新2000系でした。奥は西武園行きですが、これの5分後にも西武園行きの表示がありました。

2011_04100175.jpg
その5分後のは「8両」と書いてあり、?と思っていたんですが、なんと新宿方面から30000系が回送されてきました。でよく見るとさっき乗っていた編成でしたw 競輪かなんかあったんですかね・・・? せっかくここまで回送するなら、西武園行きで走らせたら便利な気もしますが、まぁそう簡単にはいかないんでしょうね。

2011_04100178.jpg
駅にいたバスはRAでした。

これで以上です。
それでは今日はこのへんで。。。
スポンサーサイト
21:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

1枚目の画像をよく見ると、ホームの端の方は白線が残るなど昔のままですね。>
確かに、4両より先の方はそのままになっていますね。まぁおっしゃるとおり4両が主なので、これで充分だと思います。

以前の臨時ダイヤが現地でないと分からなかったのと比べ、>
他鉄道の多くもこの状況だったのですが、まぁまず電車をどれだけ動かせるのかも日によって・時間帯によっても急に変えなければならず、時刻表どころじゃなかったのかなって思います。

影響を最小限に抑えつつ節電を考慮していることが伺えます。>
どうやら今後は、平日も日中の削減を行うそうで、完全通常ダイヤとはいかなそうです。一方で、芝桜臨時列車や秩父鉄道直通や特急も一部運転するそうで、全体的にみれば平常に戻りつつあると思います。

拝島快速が急行に変更されている件>
今後は平日も削減を行うとのことで、拝島快速と快速急行がどうなるのか気になりますね。

ちなみに本数が半減なのは西武有楽町線も同様で毎時4本になっており>
こちらも減っていますね。なんとなく現在の西武有楽町線はひっきりなしに電車がくる印象なので、以前と一緒とはいえ少なく感じます。まぁほとんどの線が再開している中で運休していたことに比べれば便利になりましたが。。。

西武新宿・池袋発の本数は(特急を除くと)変わっていないようですが… >
それだけ都心部の乗客が多いってことですかね。。。まぁ4割程度で各停・準急だけよりかは充分良くなりましたね。夏もこの程度を維持してくれたら良いのですが、もう少し減るかな・・・

ダブルパンタは(前にも書いたかもしれませんが)JRの電気機関車を彷彿とさせるものがあり>
そういえばこれで思い出しましたが、また池袋線の新2000系2連が新宿線にきているようです。最近、西武は池袋線の3000系が6連化されて国分寺線に来たり、池袋系統に新2000系4連が転属したり、この2連がやってきたりと、黄色い電車の動きが多くなっていますね。

高田馬場の特に上りホームは建物に覆われていて暗いので、照明がないと暗すぎるかなあという気がします。>
しかも乗降客多いですからね。それに比べて西武新宿は明るめでゆったりしていますね。まぁそこが新宿線の良いところな気もしますが(池袋に比べて慌しくないところが)。

でも今消している区間は悪天候でない限り、日中は消しても支障は少ないように思えます。>
そうですね。西武線では曇りや雨の時も照明を消しているようですが、そんなに支障は出てなさそうです。 関東全域では照明を消している鉄道が多い(というか地下鉄以外はみんなそうかも)ですが、これ電力不足がなくなっても続けるのかもしれませんね。


それ以上に急行に入っているのを久々に聞いた気がします。 >
確かに優等種別で見るのは久しぶりです。以前に比べて減ったのかもしれません(どちらかというと新宿線~拝島線系統の各停でよく運用されてますね)

普段の休日と比べていかかでしたか?>
まぁ新宿線は普段から8両も結構あるので、そんなに目だって混んでいるところは見ませんでした。まぁ10両にくらべればやはり混雑するとは思いますが。。。 

静岡では普段より目に見えて乗客が減っている印象でしたが、そちらではどうかなあ>
そうですか。こちらはまぁ普段より少ないかもしれませんが(各停に乗ってくる人が少なめだったので)、それでも優等種別は普通に混んでいましたね。

しかし田無止まりが回送されて来て再び営業運転に就くというのは意外でした。>
そうですね。時々競輪時などは夕方、西武園発の各停西武新宿行きがあるので、そのための送り込みなのかもしれません。

なぜ行き先表示器だけ替えたのか、不思議ですね。>
この逆のパターン(更新したけど行き先表示機は以前のまま)はよくありますが、この行き先表示機だけ変えたのはこの編成だけかもしれません。6連ということで、2047と同様、国分寺線で走ることも多いみたいです。

新7EのCNGは(京王では)珍しいのでしょうか?>
そうですね。あまり見ませんね。他社でもそんなに多くはいなかったと思います。

一方、その次の画像にあるエアロスターは僕も以前この乗り場で見たことがあります。>
これに近いナンバーのバスが結構出入りしていました。まぁ以前永福町に行ったときに22ナンバーのエアロスターもいましたので、もうしばらく頑張ってくれると思います。

上のライトと下のライトが同じ大きさのように見えますが、それにしても大きいですね。>
多分同じものだと思います。この大きさはノンステだと他に立川バスがこのサイズでしたね。東急の小型や、そもそも設置されていないほうが見慣れているせいか余計大きく見えますね。

それでも昔のバスでよく見かける「三角テール」よりは大きいですが。>
まぁそうですね。この小型テールは西工のRNでは共通のようですが、何でこんな小さいのを採用したのか気になりますね(富士重の方は大きいテールライトなので)

確かにRNと比べて一回り大きく感じます。こちらは2ステップのようです>
これはノンステップだったと思います(確かワンステ・ツーステは側窓が高かった覚えがあるので)。ミディは横幅にいろいろ種類があるようですが、どうもそんなに気にいっていない(ファンの方すみません)バスなので、全然分かりません。

真ん中のターミナルに入る路線と、京王百貨店前に乗り場がある路線と分かれているんですね。>
どちらかというと、百貨店前の方がいっぱいきていると思います。まぁほとんど中型ロングですが、ときどき富士重新7Eが止まっているときがありますね。

中扉下がほとんど明かり窓になっているのは見た記憶がないです。 >
京王は明かり窓が好きだったみたいですね。西武は富士重新7Eまででしたが、京王はRAの途中まで明かり窓があるので。。。

今回3扉車には会わなかったようですね。>
2台見たのですが、中野行きで、一番前に止まってしまい撮ることができませんでした。3扉車もこんなにどんどん減るとは思いませんでした。。。

こうして画像を拝見してもやっぱり違和感が拭えないですね。>
そうですね。特にブルーリボンⅡは初めて見たのでかなり違和感がありますね。

一瞬中型ロング車かと思いました(苦笑) >
確かに見えますねw ところでこのタイプになると今度は中扉が前に来すぎた感がありますねw

調布等でも普通に見られる車両ですので、面白みは減ってしまいましたね。>
小田急は低床車を全部ノンステで統一するつもりなのかもしれません。ノンステで統一といえば、都営もそうですが。。。

特に西武バスは池袋駅に乗り入れるのもこの新宿からの1路線だけ、しかも他の路線と孤立していて、>
謎ですよね。でもバス雑誌を見ると東京駅にも乗り入れていたことがあるそうです。一応西武線の終点なので、もっと来ていい気もしますね(小田急バスも同様ですが)

今回ブルーリボンが2台、しかも続きナンバーで見られただけでもよしとしなければならないかもしれませんね。>
元グリーン○○の車両がここのところ全然見ません。あっちはスロープ未装備だったので、先に引退になったのかもしれません。こっちのブルーリボンも今年度には消えているかもしれませんね。まぁ関東で貴重になったブルーリボンが今でも都営に残っていること自体がなんとなくすごいなと思います。

昔の1営業所1メーカーが原則だった当時のことが頭にある僕にとっては今なお違和感が拭えないです。>
まぁいろいろなメーカーのバスが見られるという点では良いですが、以前の状況を知っている方には違和感があるかもしれませんね。自分でさえもなんとなくここにエアロスターがいるのが珍しい気がするので。。。

妙に前面の黄緑色面積が大きく感じられます。 >
しかもバンパーの途中から塗られていますからね。

細かく見ると本当に送迎車というより一般路線車のように見えますね。>
以前見たときは路線車かと思いましたね。

、このボディと前ドアの形状は(自信ないですが)富士重ボディと思われます>
そうですか。なんだか結構古そうな車両ですね。そういえば、この顔のバスに乗ったことがあるのを今思い出しましたw

仙台行きのツアーバスのようですね。 >
しかも何故か「緊急」と運転席下に書いてありますね。なんだったのか気になります。

HIROKIさんが高速バスを撮影されるのは珍しいなと思いつつ拝見しました>
そうですね。どちらかというと一般路線バスの方が気に入っているので。。。でも観光型のバスもなかなか良いと思いました。

すぐ横がヨドバシカメラで、一般車も来ないので意外と撮りやすい場所ですよね。>
ただ人が多くて、じっくりは撮れない感じでしたね。 新宿にはたくさん高速バスが来ていますが、反対口にもターミナルがあるとはいえ、よくこんな小さな場所でさばいてるなと思います。

しかも放送が外でもよく聞こえるという…>
っていうか外で放送してますからねw まぁ2台しか止まれないので放送が必要なのかもしれませんね。

このボディは登場時に今までにない斬新の形で注目を集めましたが、今見ても新しい印象があります。>
確かにまだまだ新しく見えますね。最初はこのデザインは自分は気に入っていませんでしたが、今見るとなかなか良いと思いますね。

ここからの静岡行きは当初より本数・ルートも増えて定着していますね。>
反対側のしずてつもありますからね。格段に便利になった気がします。

いつになったら安心して生活できるのか先が見えてこないのが不安ですね>
そうですね。まぁ東京での余震はだいぶ小さくなっていますが、東北の方では依然として震度5強程度の地震が起きていますからね。余震でさらに被害が増えることが少しでも多くならないように祈ります。

日常の生活を送っていくことも大切ではないか、>
自分も震災直後は、普通に生活していてもいいのかなって思いましたが、逆に普通に生活しているほうが被災地に逆に役立つのかもと考え、極力普通に生活しています。

それではまた(他2件のコメント返事は只今書いているので、しばらくお待ちください) 
HIROKI |  2011.04.19(Tue) 00:28 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。少し遅くなりましたが、今回の記事にコメントさせていただきますね。

まず、今週も撮影に行けてよかったですね。土曜日が雨でしたのでちょっと気になっていました。
新宿でのバス撮影記事は多く拝見しますが、まとまって撮影されたのは久々ですね。場所柄、特定車も多いようで、昔の記事で拝見した特定車を再び見て懐かしく思ったり、初めて見るバスに新鮮さを感じたり…他のバスや西武線の状況なども含め、今回も興味深く拝見させていただきました。

以下、(大体)事業者別に…

・西武線
今回もここからスタートということで、武蔵大和駅の利用が定着してきましたね。1枚目の画像をよく見ると、ホームの端の方は白線が残るなど昔のままですね。まあ4両の列車が多いのでこれで十分でしょうが…
4月からほぼ通常ダイヤに戻った>
僕もホームページで見ました。以前の臨時ダイヤが現地でないと分からなかったのと比べ、今は全駅の時刻表が見られるようになって便利になりましたね。それによると平日は通常ダイヤに戻った一方、土休日のみが特別ダイヤとなっているようで、影響を最小限に抑えつつ節電を考慮していることが伺えます。多摩湖線北部は車両・運行本数ともほぼ通常通りに戻ったようで、国分寺直通の方が便利というのはさておき、ひとまず良かったですね。
一方、拝島快速が急行に変更されている件は僕も見て「あれっ?」と思いました。他にも毎時2本ある西武新宿~玉川上水間の各停が西武新宿~田無間のみになっていて(帰りに乗られた列車がそれだと思います)、田無~玉川上水間は区間運転と併せて毎時4本削減され、拝島線のこの区間に限っていうと通常の半分の運行本数になっている勘定です。ちなみに本数が半減なのは西武有楽町線も同様で毎時4本になっており(副都心線開業前の本数に戻っていますね)、快速削減の余波で小手指~飯能間の本数も毎時2本減になるなど、他の区間でも一部削減になっています。西武新宿・池袋発の本数は(特急を除くと)変わっていないようですが…
今回乗車された車両は行きが界磁チョッパ車、帰りがVVVF車と見事に分かれ、お気に入りのダブルパンタ2000系に久々の30000系、なぜか縁のある6000系と、1日で色々楽しめましたね。ダブルパンタは(前にも書いたかもしれませんが)JRの電気機関車を彷彿とさせるものがあり、力強い感じがして格好いいと思います。
照明は必要な箇所だけ付けているようですね。高田馬場の特に上りホームは建物に覆われていて暗いので、照明がないと暗すぎるかなあという気がします。でも今消している区間は悪天候でない限り、日中は消しても支障は少ないように思えます。
ここで僕の方の話を少しさせていただきますと、静岡でもJRが日中の一部を除き通常運行になったこともあり、日曜日に県東部に出掛けてきました。東海道線はどうやら富士~三島間で照明を消しているようで、上り列車で富士を出た後に放送が入って照明が消え、後刻沼津から熱海行きに三島まで乗ったときは三島駅停車中に照明が付きました。一方で御殿場線は2本乗りましたがどちらも常時点灯のままでした。2本ともワンマン列車でしたのでそれと関連があるかもしれませんが…
話を西武に戻しますと、帰りに見た3000系、確かに8両編成を見たのは久しぶりですね。それ以上に急行に入っているのを久々に聞いた気がします。
8両が多いのはおそらく節電対策でしょうね。混み具合が気になるところですが、普段の休日と比べていかかでしたか?先述の静岡では普段より目に見えて乗客が減っている印象でしたが、そちらではどうかなあ、と気になったもので…
多摩湖線の遊園地行きが8両>
西武遊園地から折返し急行西武新宿行きとなる列車が特別ダイヤでも夕方に設定されているので、その送り込みのために8両になっていると思われます。
一方、東村山で西武園行きが5分間隔で続いた件の方は、時刻表を見ても該当する列車がないので、完全に臨時列車だと思われます。しかし田無止まりが回送されて来て再び営業運転に就くというのは意外でした。昨年10月に東武伊勢崎線で同様の例を見た(当時のコメント欄で紹介させていただきました)を思い出しました。
未更新なのにフルカラーLEDのよくわからない新2000系>
見たことあるような…と思って手元の画像を調べたら、僕が昨年10月に国分寺で撮影した編成がそうでした。クハ2046が本川越方に来る6連です。今回撮影されたのと同一編成かもしれません。なぜ行き先表示器だけ替えたのか、不思議ですね。

・京王バス
新7E、CNGでないノンステは武蔵小金井での画像で見ましたが、今回のGNGノンステはLED式行き先表示器になっているのでそれより新しい車両かなと。新7EのCNGは(京王では)珍しいのでしょうか?一方、その次の画像にあるエアロスターは僕も以前この乗り場で見たことがあります。幕式表示に懐かしさを覚えたものでした。この車両の後部、上のライトと下のライトが同じ大きさのように見えますが、それにしても大きいですね。
OZONEの送迎車のうちRNは前にも記事で拝見した記憶があり、懐かしく思いました。このライトの小ささは…かえって珍しいですね。それでも昔のバスでよく見かける「三角テール」よりは大きいですが。もう1台のエアロミディ、横幅について触れていますが、確かにRNと比べて一回り大きく感じます。こちらは2ステップのようですね。
京王バスは今回改めて気づきましたが、真ん中のターミナルに入る路線(永福町営業所が主に担当?)と、京王百貨店前に乗り場がある路線(中野営業所が主に担当?)と分かれているんですね。そういえば僕も京王百貨店前の方で中型ロングが停まっているのを以前見ました。その時は日デばかりで、後部がエアロミディと同タイプの車両を見て違和感を覚えたものでした(今は理解できますが)。ここにもレインボーが来ているとは思いませんでしたが…意外とあちこちでレインボーを見かけますね。中扉下がほとんど明かり窓になっているのは見た記憶がないです。
ギャラリーバス、以前確か京王百貨店前で見た記憶はありますが、エアロスターでは初めて見ました。これは期間限定というわけではないのかなあと。

・路線バスその他
関東バスは、記事に出てこないところをみると、今回3扉車には会わなかったようですね。今年2月の時点で何台も新宿駅に乗り入れていたのがうそのようです。その代わりに登場したのがエルガとブルーリボンⅡのようですが、こうして画像を拝見してもやっぱり違和感が拭えないですね。エアロミディ9M車は、しずてつのダックスフントみたいな車両を見慣れている分、この中扉位置なのがかえって珍しく感じます。一瞬中型ロング車かと思いました(苦笑)
小田急バス、7M車はとうとう廃車になったんですね。エルガミオの方が定員は増えますが、調布等でも普通に見られる車両ですので、面白みは減ってしまいましたね。それにしてもこの小田急バスといい西武バスといい、1路線だけ新宿に乗り入れている(小田急バスは季節運行のよみうりランド行きもありますが)のが面白いですね。特に西武バスは池袋駅に乗り入れるのもこの新宿からの1路線だけ、しかも他の路線と孤立していて、意地でも親会社のターミナル駅に乗り入れる路線を作った感じがちょっとします。
都営バスは、ブルリシティハイブリットとエアロスターが各地に多数入ったようで、やはりその分置き換えも進んでいるみたいで…今回ブルーリボンが2台、しかも続きナンバーで見られただけでもよしとしなければならないかもしれませんね。しかしブルリシティやエルガが練馬に入ったりエアロスターが杉並に入ったりと、昔の1営業所1メーカーが原則だった当時のことが頭にある僕にとっては今なお違和感が拭えないです。エアロミディ中型ロング、この小さい「ノンステップ」表記は見慣れないですね。シンプルすぎて、妙に前面の黄緑色面積が大きく感じられます。

・送迎車、高速バス等
小田急箱根高速バスの送迎車、これも同様の車両を以前の記事で拝見したのを思い出しました。細かく見ると本当に送迎車というより一般路線車のように見えますね。側面表示もしっかり幕になっていますし。
フジエクスプレスですが、ホームページを見ても新宿に一般路線・コミュニティバス受託路線とも見あたらないので送迎用だと思われます。しかしこれまた一般路線バスにしか見えない車両ですね。前扉脇に側面表示があって富士急バスの仕様とは違いますが…本当の塗装は僕も気になります。確か以前の記事で富士急路線塗装のバスを新宿で見かけたと書かれていますが、それは本当に富士急バスの一般路線車を移籍させて使っていたかもしれませんね。
さくら観光バス、このボディと前ドアの形状は(自信ないですが)富士重ボディと思われます。観光バスタイプで富士重ボディですとエンジンは主に日デですので、これも多分そうかなと。ちなみに前面の表示を見ると、仙台行きのツアーバスのようですね。
西口高速バス乗り場、HIROKIさんが高速バスを撮影されるのは珍しいなと思いつつ拝見しました。すぐ横がヨドバシカメラで、一般車も来ないので意外と撮りやすい場所ですよね。しかも放送が外でもよく聞こえるという…でもじっくり聞いたことがないので、記事を読んで聞いてみたいなと思いました。
セレガ、このボディは登場時に今までにない斬新の形で注目を集めましたが、今見ても新しい印象があります。白ベースの富士急の塗装も結構良いですね。
富士重工のバス、確かこれはフィリピンの工場製のバスだったような…一時話題になった覚えがあります。
アルピコグループのバス事業統合で出来たアルピコ交通(この事実は最近知りました)、元々塗装が同じなので1社になっても見た目の違和感はないですね。塗装のデザインは僕も気に入っています。何となくこの塗装を見ると信州を感じます。
JR東海バス、京王と山梨・長野のバス会社がメインの新宿西口にJRバスが来ること自体に今も意外性を感じますが、ここからの静岡行きは当初より本数・ルートも増えて定着していますね。車両は東名ハイウェイバスと共通ですが、ハイブリットの新車も入るようです。

最後に…大震災から一ヶ月経ちました。あの日都心では帰宅難民が多数発生して大混乱になりましたね。僕も新宿駅に人があふれていた映像を思い出します。都心の賑わいは戻っているようですが、余震がまた活発になっていて、いつになったら安心して生活できるのか先が見えてこないのが不安ですね(特に被災地のことを思うと)…ただ、過度の自粛ムードが経済面の復興の妨げになっているのも確かで、可能な範囲で出掛けたり物を買ったりして日常の生活を送っていくことも大切ではないか、という気がしている今日この頃です。

それでは、また。
とーます |  2011.04.12(Tue) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/517-5d9d2055

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。