2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.29 (Fri)

■04月29日(金)■

こんばんは。

久々に東京では最高気温が20度を超えない程度になりました。
まぁそれでも18度ということで寒くはありませんでしたが・・・
本当このままの気温が続いて欲しいですね。。。

さて、立川バスのホームページに掲載されていたことですが、
ニューエアロスターのツーステップが5月中旬で完全引退するそうです。 

DSCF7338.jpg
こいつのことです。
自分が東京に来た頃から廃車は進んでいたものと思われますが、よく立川駅~イオンモール・三ツ藤・箱根ヶ崎駅行きで運用されていていたので、見かけることも多かった車両です。最近は全然見なくなったので、どうなったのか気になっていたのですが、どうやら今は1台のみの存在になっていたようです。この引退に関して、さよなら運転が行われるそうです。
ちなみに、立川バスのページによると、これで瑞穂営業所ではMMシャトルのリエッセを除いてバリアフリー化100パーセントになるそうです。

このツーステップの引退で、立川バスに残るツーステップはいすゞLV(富士重7E)のみになります。

で、この車両の代替で新車が導入されるそうですが、イメージ図によると、LKG-MP つまり新型エアロスターのようです。
しかもどうやら標準尺の模様。 このデザインのエアロスターは立川バスでは初登場です。 
エアロスターツーステの完全引退は残念ですが、この新型の登場も楽しみです。早く実車をみたいですね。 で、イメージを見る限り、窓は黒サッシで小田急バスとは違った雰囲気になりそうです。
この車両、立川駅にも顔を出すようになると思いますが、西武のやつとの並びもみてみたいですね。


と今日はこれだけです。
スポンサーサイト
20:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

ツーステップが(瑞穂から)完全引退とは、>
立川バスはツーステが多い印象でしたが約1年半でだいぶ減ったようですね。

ちなみに静岡では遠鉄にいますね。>
そうですね。以前撮影したことがあります。

ツーステップのいすゞLVも、何台残っているか分かりません>
こちらは、一部路線での固定運用になっている模様です。自分が来た当初は村山団地系統にもLVが入っていましたが。。。

時代が変わったのを感じます>
立川バスはイベントを開いたり、こうやってさよならを告知したり、ファンサービスにも力を入れているようですね。

実車を見るのが僕も楽しみです。>
もう営業に入っているらしいですがまだ見たことありませんね。

今でも刊行されているようですが、存在はご存じでしょうか? >
10年~11年版をもっています。近隣の神奈川県や埼玉県版も販売していますね。表紙は日野BRCシティやエルガやエアロスターなど、今当たり前に走っている車両になっています。

ちなみにもっと前のものも1冊持っていました。(今もありますが引き出しの奥底に入ってしまい取り出せません)。
確かリフト車が出ていたのでもしかしたら同じやつかもしれませんね。

確か久米川駅~村山団地なんてのも載っていた覚えがあります。あと鉄道の路線図詳細(停車駅とかでてるもの)では京急の快特が京急蒲田通過になっていました。

それではまた
HIROKI |  2011.05.14(Sat) 21:27 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。

立川バスのホームページ、僕も見てみました。ツーステップが(瑞穂から)完全引退とは、バリアフリー化の進行が早い関東地方らしいですね。このニューエアロスターツーステップ、しずてつにいないので個人的にはなじみが薄いですが、箱根ヶ崎で撮影された今回の添付画像は覚えています。ちなみに静岡では遠鉄にいますね。そちらはしばらく残ると思いますが…
残るツーステップのいすゞLVも、何台残っているか分かりませんが、こちらも完全引退はそう遠くなさそうな感じですね。エアロスターともども立川バスの主力だった車両の引退は、大きな節目のような感じがして、昔少し乗ったことがあるだけの自分でも感慨を覚えます。今後、関東バスの3扉車や西武7Eツーステップが引退するときも同じような感じがすると思います…
また、その引退とさよなら運転がホームページで発表されること自体が少し前には考えられなかったことで、時代が変わったのを感じます。バスファンに優しくなったと言って良いのかどうか…これを見てバスファンが多数集まる状況が予想できますね。混乱の無いことを願いたいです。
代替新車はHIROKIさんのおっしゃる通りの車種だと思いますが、立川バスではお初なんですね。銀サッシの小田急バスとは見た印象が違いそう(むしろ引退するツーステの方がイメージ的に近いかも)で、実車を見るのが僕も楽しみです。

ここからは僕の方の話になりますが…
先日部屋の物入れを久々に見ていたら、1996(平成8)年10月発行の「東京都内乗合バス・ルートあんない」が出てきました。都内の鉄道各駅から出る路線バスの路線図・バス乗り場・系統表(運転間隔・始発終車時刻)等を事業者の別なく掲載した冊子です。インターネットが普及する前だった当時、この冊子を頼りに度々都内のバスに乗りに行ったものでした(それで10数年前の話をコメントによく書いている次第です)。今でも刊行されているようですが、存在はご存じでしょうか?
この冊子には各事業者の路線バスの写真(当時の新しい車両と思われる)が1台ずつ出ていますが、立川バスはエアロスターMでした。今回引退する車両の先代ですね。他にも西武バスはリフト付超低床バスの7E、京王と西東京は前面窓が大きい初期型のJPワンステ、国際興業は旧塗色のキュービック2ステップ等々、今では見られないか引退間近の車両も多くいて懐かしさを覚えました。
系統では、立35系統ももちろん出ています。運転間隔は朝20分、日中20~30分、夕方30分となっていて、今と変わらないか若干多い程度ですね。立川発の始発は5:53、終発は21:10となっていて、終発に関しては今の方が遅くなっているかなと。それと、立22村山団地行きが朝4分、日中8分、夕方6分と、モノレール開通前だけに群を抜いて本数が多いのが目立っていました。

あと、3日から5日まで鹿児島・熊本へ行ってきます。その関係で、5/1付記事へのコメントですが(下書き途中で更新に気がつきました)、遅れるか途中まで書いて投稿(残りは後日)になるかと思います。すみません。
ちなみに今回は全線開通した九州新幹線で往復します。新幹線以外の電車・バスは熊本で少し見られる程度の見込みですが、また後日コメント欄で報告させていただこうと思っています。

それでは、また。
とーます |  2011.05.02(Mon) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/521-43aec082

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。