2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.16 (Sat)

■07月16日(土)■

こんばんは。

先週はブログ放置してすみませんでした(汗  どこも行かなかったので特集をやろうと思ってたのですが意外に忙しかったのとなんか疲れてて眠くなり放置・・・平日も何度か更新しようと思いましたがやはり眠気で断念w 結局今回の土日になってしまいました。
ということでこの記事ではその先週分ということでその特集をやります。その前に、金曜日に関東地方で地震がありました。家のほうは震度3でしたが、最初に小さなゆれのあとに、10秒ぐらいガタガタというゆれがありました。縦ゆれで活断層の地震ということでとうとう東京湾が来たかと思いました(テレビでも最初は5弱は表示されていなく東京湾を囲むように震度4となっていたので)が茨城県南部が震源で最大5弱だったようです。どちらにしろ東京にかなり近いですね。これでまた違うところが活発化しないといいですが・・・ちなみに先週ぐらいにも確か地震がありました。それは横揺れでした。

さて話を戻します。
今回の特集は「同じバスのワンステとノンステ」ということで、同じバスの車種でワンステとノンステの画像があるバスを集めてみました。可能な限りツーステもいれました。バスって同じ車種でもステップ数の違いだけで雰囲気が異なることも多いですよね。そこに着目した特集です。では載せていきます。

三菱ニューエアロスター(今はニューとつきませんが区別のため)・UD AP

2010_07100055_20110716222635.jpg
ツーステップ。この形のツーステップは三菱が好きなバス会社で導入されていることが多いです。10年以上経った今でも自家用だけながらツーステップは販売されています。 神奈中

2010_07100102_20110716222634.jpg
ワンステップ。これは全国的に見ることができますね。製造時期や台数が多いだけにいろいろな仕様をみることができます。UDとのOEMで一時期UDエンジンを搭載していましたが、現在はミディ用中型エンジンのATとなっています。 神奈中

2011_05150190.jpg
ノンステップ①。これもよく見ます。他社メーカーより高さが低く見えますね。ただ初期に導入されたものが多く、比較的少数の導入になっていることがあります。UDとのOEM後もハイブリッドだけこのタイプのまま製造されていましたが、いつのまにか販売終了になったようです。 都営

2011_05150131.jpg
ノンステップ②。現在製造中のタイプ。完全にワンステップベースのノンステップバスという今までに無かった発想の車両。車内は背が高く開放感があります。ノンステとワンステを分けて作るよりコスト削減にもなっているのかもしれません。 神奈中

富士重7E車体(搭載されるエンジンのメーカーがいろいろあるため車体名表記)

2009_11150142_20110716222927.jpg
ツーステップ。関東ではツーステップの中で一番残っているらしい7Eツーステ。それでも急速に数を減らしています。東京では小田急・立川・西武・京急で特に大量に導入されていたイメージがあります。 都営

2010_06190063_20110716222927.jpg
ワンステップ。ワンステップは少数です。やはりエアロスター同様、特に7E好きのバス会社では導入されていたようですが詳しいことはあまり・・・あと2段サッシタイプはあまり見かけません。この西武のこいつは既に引退してしまいました。 西武

DSCF0644_20110716222928.jpg
ノンステップ。関東ではエアロスターと並んで初期のノンステップを代表する車体です。登場から10数年。7E好き(というかUD好き)の西武では結構導入されたみたいですが、置き換えがどんどん進んでいます。 西武

富士重新7E車体

2011_02260125.jpg
ツーステップ。特定車などでは導入されましたが、路線用というのは本当に珍しいです。関東ではこの西武の1台しか見たことがありません。新7Eではフォグが独立したタイプになりました。 西武

2010_12050212.jpg
ワンステップ。比較的少数だと思われます。この車両が製造されていたころはどちらかというとノンステップの導入が盛んで、ワンステ自体がそんなに導入されて無いようです。まぁ西武ではそんなこともないですがw 西武

2010_08240135_20110716223020.jpg
ノンステップ。新7Eではこのノンステが一番多く導入されたと思われます。この車両が製造されたころはちょうどフルフラットから前中間ノンステに変わるころですね。ちなみに西武では結構います。 西武

いすゞキュービック
2010_12110084.jpg

ツーステップ。キュービックはツーステで製造された時期が一番長いので、ワンステ・ノンステは少数です。このデザイン、本当に良いと思いますw 引退が進んでいますがぜひ保存をお願いしたい車体です。 神奈中
2011_05150243.jpg

ワンステップ。いすゞのワンステップは窓が低い位置にありノンステに見えないこともないです。これはエルガにも引き継がれています。引退が進んでいて最後の活躍をしています。 川崎市営
2010_09110112.jpg

ノンステップ。早期にエルガにモデルチェンジしたため、本当に少数です。キュービックではフルフラットのみ設定されていたみたいです。HIROKI一番お気に入りの車体です。 都営

いすゞエルガ

2011_03050091_20110716223158.jpg
ワンステップ。この車両を見ると真っ先に国際興業が思い浮かびます。キュービックを引き継ぎ低い位置に窓があります。この車両はこのブログでは「小さく見える」ということでたびたび登場しています。 国際興業

DSCF7466_20110716223157.jpg
ノンステップ。大量にいることがおおいエルガノンステ。新型になり導入が今までに比べて少ないようですが。。。 西武

いすゞエルガミオ

2010_07100048_20110716223344.jpg
ワンステップ。エルガミオはワンステとノンステの区別がつきづらいです。側面窓がすこーしだけ高い位置になっているようだが、ほとんど見分けつきません(汗 神奈中

2011_01290100.jpg
ノンステップ。全国各地で見ることができますね。地方では特に人気のようです。 小田急

日野レインボー

2010_01300134_20110716223531.jpg
ツーステップ。HIROKIはあまり好きではない車両です・・・ バンパーが大きめなのが特徴です。 千葉内陸

2010_05080077.jpg
ワンステップ。ほとんど変わって無いですね。レインボーワンステはノンステ登場後導入が進みませんでした。 川越観光

2011_04100129_20110716223531.jpg
ノンステップ。これも人気な中型バスでした。中型ロング製造終了前に製造終了になりました(Ⅱが登場したため)。 関東

日野レインボーⅡ

2011_02050078_20110716223531.jpg
ワンステップ。ライト以外エルガミオです。以上w 東急

DSCF1802_20110716223530.jpg
ノンステップ。これは特注仕様(中扉以降の天井部)ですが通常仕様はライト以外エルガミオです。 京王

日野ブルーリボン

2011_01220023_20110716223739.jpg
ツーステップ。この車種もキュービック同様、ツーステで製造された時期が長いのでむしろワンステ・ノンステが珍しいです。ちなみにこれは都営独特の低床スロープ付きツーステップです。 都営

2010_07170107_20110716223741.jpg
ワンステップ。ツーステップと前面はほとんど変わりません。このワンステも比較的少数です。 東武

2010_10310104.jpg
ノンステップ。キュービック同様ほんの数年しか製造されなかった車種。特に後部のデザインが初期ノンステらしい仕様になっています。

日野ブルーリボンシティ

2010_05220079.jpg
ワンステップ。関東では比較的少数のワンステ。シティでは一番バランスがとれた車体で気に入っているのですが、既に製造は終了しています。Ⅱが登場したためです。 ツーステブルーリボンの雰囲気をよく残していて良いと思います。 ちなみにツーステはバンパーの下に段差があり二重あごになっています。 東急

2011_03050141.jpg
ノンステップ。ハイブリッドとして人気車種です。全体的に良いデザインだと思うのですが後部が・・・ 西武

日野ブルーリボンⅡ

2010_01300095_20110716223649.jpg
ツーステップ。特定車での採用はありますが、このような路線用はかなり珍しいと思われます。 ちばフラワー

2011_01040024_20110716223648.jpg
ワンステップ。レインボーⅡ同様ライト以外はエルガです。 西東京

2011_01090033_20110716223648.jpg
ノンステップ。それでもライト1灯は目立ちます。 都営

UD UA(西工96MC)

2010_11130143_20110716224016.jpg
ワンステップ。関東だと特に西武で大量導入された車両です。窓位置が高くツーステの雰囲気が出ています。 西武

2011_06260058_20110716224015.jpg
ノンステップ。ワンステップベースのノンステップということで、窓の位置が高めです。前中間に座ると外をみるのが結構大変ですw 西武

UD RA、三菱エアロスターS

2010_09180151_20110716224017.jpg
ワンステップ。UAとの側面での識別点は中扉以降の窓配置。RAでは最後に固定窓が入ります。 相鉄

2011_01290154_20110716224017.jpg
ノンステップ(エアロスターS)。これも各地で多く導入された車両です。関東では都営と西武が特に多く導入しています。UAとの側面での識別は窓高さで安易です。 神奈中

UD JP

2011_03270059_20110716224014.jpg
ワンステップ。少数の導入ですが、やはりUD好きな西武は導入しています。ノンステよりも細長く見えます。 西武

2010_09110080.jpg
ノンステップ。中型ロングで大ヒットした車両です。関東では収容力不足で早期に大型導入へ戻されてしまいましたが。。。 都営

UD RM(三菱とのOEM開始直前タイプ)

2011_05280020.jpg
ツーステップ。こういった特殊な輸送用ではツーステが導入されることがありました。でも少数派です。 西武総合企画

2011_02130395_20110716224116.jpg
ワンステップ。ワンステもやっぱり少数派。東京周辺で西工で少数派ということでやはり導入は西武ぐらいです。 西武

2011_02130339.jpg
ノンステップ。UAのように窓位置が高くワンステみたいです。 西武

以上です。車種によってステップ数によって雰囲気が異なるのもいればほとんど同じというのもあって集めてみると結構面白いですね。


ということで今日はこのへんで。
スポンサーサイト
22:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

源地からみて震災の余震かなあと思いましたが>
その1週間後に岩手で震度5強の地震がありましたね。東日本大震災の余震らしいです。まだ大きな余震が続いているようなので、まぁ今後も地震対策は気を抜かないようにしたほうがいいみたいです。

結構あちこちで導入されていたようですね。>
大量導入したのは神奈中ぐらいだったようですが、確かに考えてみると意外にいろいろなところに導入されていますね。

販売継続中ということは今でも需要があるんですね。>
自家用だけはAT仕様になっても継続しているようです。

ノンステップが初期と現行型で高さが全然違うことですね。>
そうですね。初期は他メーカーより低く見えますが、現行になると高く見えるということで、結構個性が出ていますね。

見慣れたためか昔ほど違和感は感じなくなりましたが。 >
西武バスでも着々と導入されていて、西武バス全域で見ることができるようになりましたね。所沢などの埼玉県地区にも導入されているので、今後は新車の主力になるでしょうね。

ワンステップは西武バス以外では見たかもしれませんが思い出せず>
確かにあまり見ませんね。確か川崎市営に導入されていたと思いますがこちらは逆T字窓ですね。あと見たことはありませんが、京急バスには導入されていたものと思われます(京急は結構前からワンステを導入していたので)

新7Eもノンステップ以外は影が薄いですね。 >
こちらのワンステップは相鉄バスと神奈中のを見たことがあります。あとツーステップはやはり西武以外は特定車じゃないと見たことがないですね。

しずてつでは早々に導入が終わってしまったのが残念です。>
そうですね。ツーステは前期タイプの側窓大型タイプだけで、後期タイプは秋葉バスサービスにいる神戸市営からの移籍車しかないので・・・早くに7E一本になってしまいましたね。

他は導入されても少数のことが多いような…>
そうですね。比較的多いといえば東武バスですかね。それでもノンステのほうが圧倒的に多いですね。 国際興業はもしかするとワンステのほうが台数が多いのかもしれません。

自家用ツーステップが現在もありますね。 >
こちらはワンステは他社より窓が低いですが、ツーステだと上に上がっていますね。

初期のエルガが小鹿にいてしかも大浜麻機線に入っている>
確かに珍しいですね。新型エルガの導入で、既存のエルガが転属するという動きが進んでいますね。

ワンステップとノンステップの区別は並んだ画像を見比べてもよく分かりません>
こちらもよくわかりません(汗)

エルガミオは両方折戸ですのでなおさら…>
同じことがRM・JPの三菱OEM後の車体にもいえますね。ほとんど違いありません。。。

ノンステップはしずてつでこそ少数派ですが全国的にかなり多く導入されましたね。>
特に地方には多いですが、東京だと都営と東武が多いですね。

前面に関してはそれほど変わっていないこと>
ライトケースの形状が少し違うのとバンパーが大型というところだけですね。意外にもあまり変わってませんね。

ワンステップはHIROKIさんのブログで初めて知りました。>
たぶんツーステ全盛時代にオプションで設定されていたものと思われます。ワンステというとシティのほうが主力でこちらは少数派ですね。

確かに側面はそんな感じがしますね。>
前面も窓やライトの配置が少しだけ似ていますね。側面はほとんど変わらず、後部はブルーリボンそのものですね。

ツーステの二重あご、>
学校のスクールバスがこれで、最初は違和感がありましたが今では別に気にならなくなりました。

全国的にはそれほど広がっていないですね。>
特に関東では近距離高速バスがあまり無いからか少ないですね。

UAはワンステップベースのノンステップという点ではエアロスターよりも先を行く存在ですね。>
まぁ車体の高さが違うのでMPほどじゃないですが、確かにそうですね。価格もフルフラットより安かったので結局このタイプがノンステの主流になりましたね(一応エルガもこの部類に入るらしいです)

RAでは窓が低くなった>
低くなって車体がUAよりも長く見えますね。

その中型版がRMですが、こちらは西武・関東バスと西鉄以外ではそんなに見ないですね。>
他に導入が多いところといえば・・・小湊鉄道グループですかね。

それではまた(いつもながら返信遅れてすみません)
HIROKI |  2011.07.24(Sun) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。先週お休みの分、今週の記事は豪華2本立てですね(^^)
記事の順に沿ってこちらからコメントさせていただきますね。連休中ずっと出掛けていたためコメントが遅くなりすみません。
先週金曜日の地震、僕は人から言われて初めて気づきましたが、そちらでは震度3とのことでやや大きな揺れだったんですね。震源地からみて震災の余震かなあと思いましたが、これで新たな大地震が誘発されないことを僕も祈りたいです。

さて、貴ブログで時々登場する特集記事ですが、毎回色々な切り口から取り上げているのに感心します。見たことのあるバスの画像でも、並べてみると新たな発見があって面白いですね。今回の「同じ車種のワンステとノンステ」も、雰囲気が違うものあり似ているものありで様々あるなあと全体を通して思いました。
以下、個別の車種について…

・三菱ニューエアロスター等、しずてつにないこのツーステップはなじみが薄かったのですが、結構あちこちで導入されていたようですね。自家用ツーステップ、少し前に別の学校で導入したスクールバスがこれをベースにしていましたが、販売継続中ということは今でも需要があるんですね。
この車種一番の特徴だと思うのが、ノンステップが初期と現行型で高さが全然違うことですね。初期は低く見える一方、現行型はワンステベースだけに(おっしゃる通りコスト削減が狙いかなと思います)異様に高く見えますから…見慣れたためか昔ほど違和感は感じなくなりましたが。
・富士重7E、ツーステップはUD・いすゞを中心に多数導入されましたね。関東では他にも神奈中や西東京バスでもまとまった台数を見かけました。あと京成でも松戸(営)は三菱+7Eがメインで、松戸から多数乗り入れてくる市川駅前では昔こればかり見た覚えがあります。数の多いツーステップと後部が特徴的な初期型ノンステップの印象がそれぞれ強く、ワンステップは西武バス以外では見たかもしれませんが思い出せず…新7Eもノンステップ以外は影が薄いですね。
・キュービック、僕も大好きな車体です。同じいすゞLVでも7Eよりキュービックの方が断然好きでした。しずてつでは早々に導入が終わってしまったのが残念です。ワンステップとノンステップはどちらも以前の記事で初めて存在を知りました。側面だけ見ると窓の高さが似ていますね。
・エルガ、ワンステップはさすがいすゞ天国というべきか国際興業に多く見られるようですね。他は導入されても少数のことが多いような…一方ノンステップはとにかく多いですね。あとこれにも自家用ツーステップが現在もありますね。
エルガといえば話が少しそれますがしずてつの情報を一つ。火曜日の帰りに、193号車が小鹿のステッカーを付けて大浜行に入っていたのを見ました。この車両は元々丸子にいたはずで、いつの間にか移籍していたようです。初期のエルガが小鹿にいてしかも大浜麻機線に入っているというのが意外に映りました。
・エルガミオ、ワンステップとノンステップの区別は並んだ画像を見比べてもよく分かりません。HIROKIさんが見分けつかないとなると僕にはお手上げです(汗) 大型車ですとノンステップは前扉がグライドスライドになっていることが多く、そこでワンステップと区別できるのですが、エルガミオは両方折戸ですのでなおさら…ちなみに静岡では東海バスにノンステップ・ワンステップ両方織り交ぜて多数導入されていますね。
・日野レインボー、ツーステップは画像のタイプもいますが、個人的にはこの先代の一つ目RJの方がしずてつで台数が多かったためか印象が強いですね。ノンステップはしずてつでこそ少数派ですが全国的にかなり多く導入されましたね。ツーステップとはボディががらりと変わったと思っていましたが、前面に関してはそれほど変わっていないことに今回初めて気づきました。一方のレインボーⅡ、基本エルガミオですがライトの違いは結構目立ちますね(ブルーリボンⅡも同様)。
・ブルーリボン、以前はツーステップとしずてつに1台だけのノンステップしか知らず、ワンステップはHIROKIさんのブログで初めて知りました。ワンステップに関しては7E・キュービックも同様です。
・ブルーリボンシティ、前面デザインとエンジン音の違いでブルーリボンとは全然別物だととらえていましたが、「ツーステブルーリボンの雰囲気をよく残していて…」と言われて見比べてみると、確かに側面はそんな感じがしますね。ツーステの二重あご、実はつい先日僕も成田(千葉交通)で乗車・撮影したばかりですが、確かに言い得て妙だなと納得しました。
・ブルーリボンⅡのツーステップ、この画像のバスもそうですが近距離高速バス用くらいしか路線用では用途がないと思われ、確かに珍しい存在ですね。同様の近距離高速バス用ツーステップ車は西鉄用に西工96MCボディでまとまって入った他、中国地方ではニューエアロスターもエルガも導入例がありますが、全国的にはそれほど広がっていないですね。
・96MC、しずてつにもUAは大量にいますがRAは(静岡には)おらず、当初RAとUAの区別が付かなくてHIROKIさんに教えていただいたのを覚えています。UAはワンステップベースのノンステップという点ではエアロスターよりも先を行く存在ですね。RAでは窓が低くなった分大きくなっているのも後のエアロスターと共通しているなあと。一方ワンステップの方でRAとUAの窓配置が違うのはすっかり忘れていました(汗)
・JPは中型ロングの先駆けとして正に一世を風靡した存在でしたね。関東で西工が見られるようになったのは京王がこの車両を大量導入したのがきっかけだったかと。しずてつに入ったときも西工・UDともに従来なかったのでかなり新鮮に映ったものでした。その中型版がRMですが、こちらは西武・関東バスと西鉄以外ではそんなに見ないですね。日デ中型では8Eボディの方がなじみがあります。伊豆箱根バスに大量にいるほか(小田原(営)にトップドアの8Eが新車で多数入っていたほか、最近は三島(営)にも中古で多数入りました)、かつて伊豆下田バスにも1台いて下田在住時に家の前の道を走っているのを毎日見ていたもので…

もう一つの記事へのコメントはすみませんが明日以降させていただきますね。
それでは、また。
とーます |  2011.07.20(Wed) 00:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/535-c1e104ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。