2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.08 (Sat)

■10月08日(土)■

こんばんは

台風が去ってから突然涼しくなりました。夜なんかは寒く感じる方も多いと思います。まぁこのまま寒くなるのか、ちょっと暑さが戻るのかわかりませんが、今年はよくわからない天気ですね。。。

さて、今週は3連休でしたね。ほんのちょっとだけ時間に余裕があったので立川へ行ってきました。立川はすぐそこなのでさっと行ってさっと帰ってきました・・・w 更新休止期間中ですが、特別に更新します。

まずは東村山駅へ徒歩。だいぶ涼しくなり過しやすくなったので、散歩気分でした。

DSCF3717.jpg
駅には2067が。

DSCF3719.jpg
ホームへ降りるとちょうど国分寺行きが来ました。

DSCF3722.jpg
車両は3000系3007編成でした。小川ですれ違う東村山駅が1分ぐらい遅れていたようで、小川で2分程度停車。で、
東村山駅行きですが、遅れた影響で拝島線の田無行きと数十秒差になっていましたが、連絡を取らず田無行き停車直前に発車していきました。まぁあそこで連絡を取ってしまうと拝島線に影響が出てしまいますからね・・・

DSCF3724.jpg
国分寺から立川へ移動。まぁ当たり前ですがE233系。ちなみに国分寺に山梨PRのブースが設けられていてなんかキャラクターいましたがあえてスルーして撮影しませんでした。

で、立川で降りましたが、やはり立川は人が多いですね。東村山に慣れてるとびっくりします。これをさばくJRは大変だなぁと感じました。。。やっぱり空いているほうが利用客的には良いですね。

DSCF3727.jpg
立川のバスターミナルへ降りるとちょうどリラックマバス1号車が来ました。イオンモールでのイベントでは撮影できなかったので良かったです。まぁ一応到着時間を調べていましたが、間に合うかどうかはわからなかったので。。。

DSCF3730.jpg
後部。前回立川でリラックマバスを撮影したときは2号車が若葉町団地行きに入っていましたが、入れ替わりました。そのうち3号車とも入れ替わるかもしれませんね。

DSCF3731.jpg
西武バスのUAノンステ。実は・・・

DSCF3735.jpg
このUAノンステ車体更新されました。平日は毎日東村山駅をスクールバスが経由するので西武バスを毎日見ますが、そのときに気づきました。まぁレオマークが消されて塗装しなおされたようです。ホイールは笹色で残されました。これだけ綺麗だと乗りたくなってきます。

DSCF3737.jpg
立川バスのMP。立川バスの準主力で、まぁ平日は毎日見ています。

DSCF3742.jpg
おっと東村山駅で見た2067が入ってきました。次はイオンモール行きになるようです。こういった充当路線の入れ替えは結構普通に頻繁に行われているようです。

DSCF3746.jpg
UAノンステ。こちらも車体更新されたようですが、フォグランプが黄色から白色に変更されていますね。こうなるとRAと結構似てきます。

DSCF3752.jpg
立川バスのMPワンステ。MPの標準尺改は他メーカ含め、路線用車両では一番長い車両です。立川バスでは曙営業所に集中導入されています。曙営業所には標準尺エルガノンステも入っていますが、この営業所の担当路線は1路線だけで立川駅か玉川上水駅から応現院というところへの直行バスを受け持っているようです。

DSCF3754.jpg
立川バスのエルガミオノンステ。

DSCF3759.jpg
初撮影の立川バスのエルガワンステ。つい数ヶ月前に上水営業所に数台導入されました。前面の赤部分がぎりぎりまであるのが結構目立ちます。ATです。立川バスは車両運用がダイヤごと決まっていますが、導入直後はいろいろな路線を点々としていたようです(試走をかねていたのかも)

DSCF3762.jpg
エルガワンステで短尺ということでやはり小さく見えますね・・・w おそらく今後も増備されて7Eを置き換えるものと思うのですが、実際はどうなのかわかりません。

DSCF3765.jpg
立川バスの普通のエルガ。立川バスには「○○団地」行きが多いですね。西武バスでも「芝中団地」がありますが、この地区の特色(都心のベッドタウン)をよく現している気がします。

DSCF3766.jpg
続いて初撮影の立川バスの新型MP。上水営業所にはエルガのATノンステとワンステが入りましたが、瑞穂営業所にはMPノンステ標準尺が入りました。今のところ2台だけのようです。中扉以降も黒く塗装して窓の高さの違いを感じさせない塗装となっています。

DSCF3767.jpg
後部を無理やり。。。増設ストップランプ付きです。それにしても導入数ヶ月で既にラッピング。しずてつみたいですね。

DSCF3771.jpg
停車中のところをもう一度撮影。ちなみに、このMPも中扉戸袋部に表示機が付いています。

DSCF3777.jpg
立川バスエルガのノンステ。ATの新型です。自分の学校の先生御用達の路線です。日中は1時間に4本運行されていますが、結構な乗車率です。多摩モノレールと路線の6割はかぶっていますが、まだドル箱路線といえるのかもしれません。

DSCF3781.jpg
西武バスのRAノンステ2025。どうやらやはり西武バスの最終のRAノンステといって間違いなさそうです。

この後は第一デパートにあるホビーショップへ行ってこの前発売されたバスコレ第17弾を購入しました。こちらの画像は最後に載せます。ちなみに関西地方から201系900番台の鉄コレを入荷したそうで、定価で販売されていましたが今後Bトレ購入が続くのでスルーしました。

DSCF3785.jpg
今度は南口へ移動。富士見町操車場行きの立川バスエルガノンステ。この系統は西武バスとの共同運行ですが、西武バスのバスロケに対応していないため、西武バスのバスロケでは西武運行分しか載りません。

DSCF3786.jpg
その共同運行の西武バス。こちらは新道福島行きとなっています。共同運行ですが路線の終点の2つ前から分かれます。RAノンステの短尺でした。

DSCF3790.jpg
この系統は本数多いので次から次へときます。続いてきたのは立川バスの7Eノンステ、この系統には入らないと思っていたので驚きです。代走かなぁ

DSCF3795.jpg
西武バスのRAノンステの標準尺。この路線に優先的に就いているようです。これを撮って撤収。

DSCF3799.jpg
この後は南武線の205系先頭車化改造車目当てで南武線ホームへ。と思ったら早速撮影できました。。。今まで何回か来ても撮影できなかったのにこんなに簡単に撮影できるとは。。。

DSCF3805.jpg
普通の205系。あとは最近できた快速を撮影するため待つことに。

DSCF3811.jpg
前に撮影したことありますが新方向幕。

DSCF3813.jpg
なんとなく205系の大窓ドアを撮影。西武の黄色い電車のドアと少し似ていますね。

DSCF3816.jpg
次も普通の205系。205系・・・JR系な車両では結構好きな形式ですが、徐々に首都圏から減ってきています。まぁ南武線には残ると思いますが。。。加速が良い205系はこういう路線にはもってこいだと思います。

DSCF3824.jpg
快速が来ました。普通の205系ですが方向幕の赤字が目立ちます。この快速は3月12日改正で登場する予定でしたが震災後の電力不足で運転されていませんでした。

DSCF3819.jpg
前面幕。この快速、前の電車を1本も抜かない快速です。登戸まで各停で、登戸から快速運転です。30分に1本運行で、登戸で始発の普通に乗り継げるようになっているようです。登戸~川崎の快速停車駅では実質増発になりました。

DSCF3825.jpg
側面幕。抜かさないので停車駅が少なくなるため、逆に快速のほうが乗降が少ない分空いていそうですね。

DSCF3827.jpg
なんとなく小窓のドアを撮影。205系といえばやはりこの小窓のほうがなんかしっくりきます。

DSCF3830.jpg
もう1本来た先頭車化改造車を撮影して撤収。

DSCF3833.jpg
中央線ホームに行くと183系?が止まっていました。撮影しようとすると発車してしまったので後追いで。まぁ485系とか183系は自分はあまり興味沸かないですね。まぁ音とか良いと思いますが・・w

この後は快速と特快を見送ってその次の快速で国分寺へ。ところで前回町田の時書き忘れましたが、中央線の自動放送も英語放送の駅名が日本語読みに変更されました。あと国分寺駅は武蔵小金井・東小金井・武蔵境と同じように発車時のATOS放送で「○番線ドアが閉まりますご注意ください→次の電車をお待ちください」というのが追加されました。

DSCF3834.jpg
国分寺からは国分寺線。車両は2000系の超更新車でした。コレに乗らずに次のに乗っても良かった(ちなみに3000系
でした)のですが、久々に2000系超更新に乗りたくなったのでこれにのりました。車端じゃなく2つめのドア付近にいましたが意外に音が聞こえました。2000系超更新、ドアチャイムの音が非常に小さかったです。

DSCF3836.jpg
バス停には今度は2066が。これを撮った後、徒歩で帰宅しました。

DSCF3839.jpg
今回2箱買ったバスコレ第17弾ですが、日野ブルーリボン観光タイプの京王バスとガーラの国際興業でした。京王バスのブルーリボン。スケルトンバス初期の車両で、逆に異様にカクカクしてますね・・・w

DSCF3840.jpg
ガーラは1世代前のタイプでした。

観光バスだったので箱買いはする予定が無く、とりあえず買ってみたわけですが、両車種が1台ずつ出て、しかも関東地区のバスだったのでよかったです。

ちなみに・・・

DSCF3841.jpg
西武10000系のBトレを入手しました。まぁ東村山でも少量売っていたっぽいのですが、毎日所沢で乗り換える実家の人(母の妹)に頼んで所沢で購入してきてもらいました。西武本社がありますし、ジャンクション駅でもある所沢はやはり西武鉄道グッズの品揃えが良いみたいです。中を確認すると、シールとか袋とかでなんとなくハズレ工場製な気もしました。でも塗装も変ではなく、出来も良さそうなので良かったです。

DSCF3842.jpg
未組み立てのメトロ16000系。こちらは中央貫通扉仕様だけ採用されていました。まぁ自分はこちらのほうが気に入っていますし全然問題ないですが・・・まぁもしかしたら今後再販とか一般販売時に2次車以降タイプが販売されるかもしれませんね。


では今日はこのへんで・・・
今後、しばらくブログ更新はしませんがご了承を・・・

では
スポンサーサイト
20:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

彼の希望で一緒に静岡市内や大井川鐵道に行っていました。>
大井川鐵道といえば、元西武のE31が譲渡されましたがそれは見ることができましたでしょうか? 結局、まだ使われてないっぽいですが。。。

その会場で(近所だから様子を見に来たという)こちらの学校の生徒と偶然出会いました。>
そのあたりに住んでいるという自分の友人がいましたが、もしかしたらその人かもしれません。それにしてもそんなところで学校の生徒と会うとは驚きですね。

ここは近場で充実した撮影が出来る好ポイントですね。>
ただ、かなり人が多いです。このあたりは車でも渋滞が多発していて、都心より人が多くいるような雰囲気があります。。。

ちなみに立川にはまだMPは入っていないでしょうか? >
みたいですね。7Eノンステ代替のAP2台しか入っていません。まぁ今のところ他の置き換え車がいないのでしばらく入らないかと。ただ来年になると・210あたりの引退も始まりそうなのでそこで導入されるかも(それはそれでちょっと残念でもありますが)。 ところで小平には少しずつ導入が続けられているようで、立川駅~久米川駅の立34に入っているところをよくみます。

ダイヤ上両線の接続は考慮されていないというか出来ないので、>
時々接続を取るダイヤがあるようです。接続がされないといえば、東村山駅での国分寺線・新宿線の乗り換えは駆け込み防止の観点からあえて○分接続をしないと聞いたことがあります。これは噂ですが、確かに新宿線下り→国分寺線は接続していない気がします。

どちらも余裕がないので。>
拝島線も玉川上水までは本数が増えましたからね。

条件下でよくスムーズに捌けているものだと思います。>
やはり平面交差が多い西武ならではですね。

桃が顔になっている女の子のようなものでしょうか?>
それです。一部の人は撮影していましたが大半の人がスルーしてたのにちょっと笑えました。。。

3台が立川・国立(南口)・国立(北口)それぞれに発着しているので、>
この3台ですが、近いうちに、立川駅北口~若葉町団地の路線に集中投入されるようですよ。国立の人は乗りづらくなりますが、立川~若葉町はリラックマバスが連続で来るようになりそうですね。

しずてつでは行っているのでしょうかね。座席の柄が更新されたバスはよく見ますが… >
しずてつの場合は、一定時期というより断続的に再塗装や清掃を行っている気がします。座席の更新といえば、これは立川バスでも行われているようです。

西武にも立川にも出入庫路線という位置づけの本数が少ない系統>
ありますね。どちらも1人、2人乗るか乗らないかのことが多いですが・・・

出入庫路線の存在は不思議に映ります。 >
確かにしずてつでは短距離のこういった運行が無いですね。営業運行したほうが便利ですが、手間がかかるのでしょうね。

12m近くあるのかなあと。>
確か三菱車はそれぐらいあった気がします。

曙営業所の存在は知りませんでした。>
自分はこの前見に行きましたが出払っていてなんにもいませんでした。営業所というよりただバスが並べてあるという雰囲気のようです。

専属の路線車がいること自体が不思議な感じのする営業所ですね。>
わざわざ特別に用意するぐらいなので、結構使われる路線なのかもしれません。玉川上水からも運行しているようですね。

一般乗合路線とは思えないような特殊な運行形態のようですし、>
一切運行されない日や、運行されても時刻が違うようですね。ただその曙バスターミナルにいかないと時刻表がないようで、PCのホームページに載せていないところも特殊ですね。

ずいぶん赤ばかり目立つ塗装だなと。>
もう少し白があってもいい気がしますが、ワンステ車はエルガミオでもこのタイプのようで。。。

事業者によって処理が異なるのが面白いですね>
そうですね。あと今までしばらく三菱車を入れてなかった西武のほうが、先に導入したというのもちょっと面白い気がします。立川バスは今までATは入れてなくそれで導入に時間がかかったようですが。。。

・立23は日中毎時4本なんですね。>
この路線はよく遅れるそうです。まぁ4本あれば遅れてもすぐ来るような気がしますが・・・立川バスはバスロケが無いので遅れてても分からないのはちょっと不便ですね。

実のところ終点が異なるこの2社の路線が共同運行だとは知りませんでした。 >
立川バスの終点一つ手前まで西武バスと同一区間のようです。終点と一つ前のバス停が近いのかもしれません。

南武線には実のところ何編成あるのかなあと。数少なそうですが…>
少ないと思われます。この顔は他線にも普及する予定だったようですが、計画変更で、当時209系がいた路線(205系改造車がワンハンドルマスコンなので)や、1車種に統一できる路線にしぼったようですね。

この快速は設備の関係上追い越しがない中で登戸~川崎間で6分短縮しており>
こうなると退避でさらに速くなってほしい気もしますw それにしても追い越しなしで6分短縮とは。

中央線も英語放送の駅名が日本語読みになったんですね。>
JRは今まで英語風読みだったので、突然日本語読みだとちょっと違和感がありましたが、私鉄ではほとんど日本語読みなのですぐ慣れました。日本語なのでやはり日本語読みが良いと思います。

といいつつ多分手を出さないと思いますが… >
自分としては第17弾よりも東急のバスコレが気になりますが、どうやらイベント限定のようで・・・

富士急行と共同運行で、八王子~富士急ハイランド~沼津>
そんな路線があったんですね。まぁ富士急ハイランドから沼津へは今もバスが出ているようですが。。。

あわせてBトレ記事の返信もさせていただきます。

色の変わる部分にステッカーを用意したりと、>
自分は最初はステッカーを貼っていませんでしたが、グラデーションを再現したくなりステッカーを貼りました。確かに綺麗にグラデーションに見えるので良かったです。

銀座線で1000系が運行開始するとそのBトレが製品化されるかもしれませんね。>
01系とともに発売されるかもしれませんね。あと今まで製品化されてない、日比谷線や半蔵門線などもあるといいですね(東急→メトロ→東武が再現できますし)

103系に見えますが… >
103系うぐいすの高運転台車です。通常セットされている集中型クーラー屋根をやめて、103系初期車についてきた分散型クーラーを3000番台に見立ててとりつけています。車番や行き先も八高線仕様にしています。

あとJRE233系・小田急4000系ともに左側貫通扉なのでそれに合わせたのかもしれませんね。>
確かに言われてみればそれもあるかもしれません。噂ですが、今後小田急車のJR乗り入れやその逆が行われる可能性もあるようです。その点であわせたのかも。

快速も線路が別とはいえ走っているので親切な表示ですね。 >
常磐線は10年ぐらい前に比べて随分とわかりやすくなりましたね。ただ青いのと緑(快速)の区別が運行区間以外は無いというのは

ただこの青っぽいステッカー台紙は見た記憶がないです>
初期はこちらのタイプでしたね。途中から緑っぽい台紙が登場し、今ではそちらのほうが主流ですね。

ミュージックホーンも使われていましたね>
自分も某動画サイトで前面展望を見ましたが、結構なスピードで駅を通過していますね。あと6時台はミュージックホーンが使われてないとか。

ホームに案内係>
確かにしばらく各停だけでほぼ新静岡~新清水の通し運用しかなかったですし(柚木行きはありましたが)、案内はしばらく必要かもしれませんね。

全線通しの普通に集中して混雑しているようです。>
このダイヤだと、普通のほうが混雑しそうでしたが、やはりそういう状況ですか。

通勤急行→普通への乗り換えが定着して>
県総合運動場に止めて緩急接続を分かりやすくするほうがいいかもしれませんね。

約半分が消灯していました>
そんな機能があるんですね。他の鉄道は全消灯か点灯かしか対応してないことが多い気がしますが。

ではまた
HIROKI |  2011.10.31(Mon) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。3連休で少し余裕が出来たようで、久々のブログ更新ですね(^^) また、近場とはいえ撮影にも行けて良かったですね。まずこちらの記事にコメントさせていただきます。

この連休は好天に恵まれましたね。静岡は日中少し暑いくらいで、半袖でも十分でした。今週は気温が高めのようで、季節がすんなりと移っていかない天気だなあと。そういえば先週こちらの学校ではセミの鳴き声が聞こえていました。もう10月なのに…
余談ですが、僕の方はこの3連休、西武好きの例の知人が家に遊びに来て、彼の希望で一緒に静岡市内や大井川鐵道に行っていました。それで9日に蒸気機関車の重連運転を見に新金谷へ行ったところ、鉄道写真家中井さんのトークショーなどのイベントをやっていましたが、その会場で(近所だから様子を見に来たという)こちらの学校の生徒と偶然出会いました。もちろん例の知人ともども挨拶を…個人的には重連運転よりもインパクトの強い出来事でした。

では本題へ…立川駅での撮影は前に2回ほど拝見していますが、ここは近場で充実した撮影が出来る好ポイントですね。初めて拝見するバスもあって、今回も楽しく拝見させていただきました。いつもの通り順を追って書いていきますね。
・今回東村山で撮影できたバスがAPノンステ2台…行きと帰りで2台しかないAPが両方来るとは、面白い偶然ですね。ちなみに立川にはまだMPは入っていないでしょうか?
・小川駅、ダイヤ上両線の接続は考慮されていないというか出来ないので、遅れたとしても待つのは難しいでしょうね。拝島線は新宿線との直通があり、国分寺線は単線をフル活用したダイヤで、どちらも余裕がないので。前にも書きましたがその条件下でよくスムーズに捌けているものだと思います。
・スルーしたという山梨のキャラクター、桃が顔になっている女の子のようなものでしょうか?それでしたらホリデー快速河口湖号の車両(189系)に貼られていて僕も何度か見ていますが、まあ一目を引くかどうかは…
・立川駅で早速撮影できたリラックマバス1号車、前面もリラックマになった画像は(多分)初めて見ました。行先表示器のリラックマと相まって一層愛嬌が増したというか目立つ存在になったなあと。3台が立川・国立(南口)・国立(北口)それぞれに発着しているので、おっしゃる通りそのうち3号車が立川に来るかもしれない…というかむしろそれを期待したいですね。
・車体更新されたUAノンステ、確かに新車のような綺麗なボディですね。乗りたくなるのも分かります。関東のバス事業者ではこうした車体更新が行われているみたいですが(以前、東海バスに来た元都営バスに車体更新した旨のステッカーが前扉付近に貼られているのを見ました)、しずてつでは行っているのでしょうかね。座席の柄が更新されたバスはよく見ますが…
・充当路線の入れ替え…立35と立37は並行区間が多く車両運用のグループも同じようですので、普通にあるのだろうと思います。これもしずてつでは1台の車両が1日に複数の路線に入るのが当たり前ですので僕は入れ替えがあっても全然違和感がなく、1台を同じ路線で1日中運用させている形態の方がむしろ不思議に見えます。
そういえば少し話がそれますが、西武にも立川にも出入庫路線という位置づけの本数が少ない系統がありますね。静岡県内ですと正規バス路線以外に車庫へ出入りする時は全部回送にするのが普通なので、出入庫路線の存在は不思議に映ります。
・立川バスMPワンステ、確かにこの画像を見ると長いのが分かります。12m近くあるのかなあと。それと曙営業所の存在は知りませんでした。ウィキで見ると確かに応現院直通バス(と夏季の昭和記念公園シャトルバス)しか担当していないようで、専属の路線車がいること自体が不思議な感じのする営業所ですね。路線自体も一般乗合路線とは思えないような特殊な運行形態のようですし、関東のバスは奥が深いですね…
・エルガワンステ、立川バスでも相変わらず小さく見えますね。前面はむしろ上のMPワンステの方がそうですが、ずいぶん赤ばかり目立つ塗装だなと。
・「○○団地」行きバスは静岡市内にもいくつかありますが、立川は言われてみれば多いですね。他には町田も相当多いかなと。ベッドタウンらしい光景ですね。
・立川バス新型MP、これは窓高さの違いが見事に目立たないようになっていますね。一方西武バスの同型ボディ車は違いがはっきり目立つ塗装になっていて、事業者によって処理が異なるのが面白いですね。
・立23は日中毎時4本なんですね。モノレールに平行しているとは言っても目的地付近はバス独自のルートですし、モノレールは地上~ホーム間の高低差が大きく乗り降りが大変なので(バリアフリー設備が整っているとはいえ)、バスを利用する人が今も多いのでしょうね。
・立川駅南口発着の立川バス&西武バスの共同運行路線、学生時代にも見たことがありますが(乗ったかも)、実のところ終点が異なるこの2社の路線が共同運行だとは知りませんでした。
・南武線、205系先頭車化改造車は僕も見たことがあります。この顔自体は南武支線や鶴見線ではおなじみですが、南武線には実のところ何編成あるのかなあと。数少なそうですが…それから、快速の画像は初めて見ました。前面側面とも赤地の幕が目立ちますね。「快速」の字体を行き先駅名のそれと変えてあるところも目がいきました。この快速は設備の関係上追い越しがない中で登戸~川崎間で6分短縮しており、東急線接続の2駅にも停まるので、むしろ混みそうにも思います。
・中央線も英語放送の駅名が日本語読みになったんですね。今後さらに広がりそうですね。
・バスコレ第17弾、2台ともよく見ると行き先表示が書いてあり、どちらも高速バス車両ですね。貸切バスでなかったので俄然興味が湧いてきました(笑) といいつつ多分手を出さないと思いますが…
前者のスケルトンバス、ここまで直線だけのバスというのも観光タイプでは珍しいですね。ブルーリボンとも通じるボディ形状かなと思います。このバス、行き先が「沼津」というのが妙に懐かしさを覚えました。かつて八王子~沼津間を走っていた高速バス「スキッパー」だからです。富士急行と共同運行で、八王子~富士急ハイランド間の乗車も可能でした。一度だけ廃止前日に富士急行便に乗ったことを覚えています。
後者のガーラは今もあちこちで見かけるタイプですね。こちらは東京~盛岡間の「らくちん」と思われます。

Bトレイン特集の記事には後日コメントさせていただきますね。
それでは、また。
とーます |  2011.10.13(Thu) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/548-46d688a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。