2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.12 (Sat)

■11月12日(土)■

こんばんは

先週はブログ更新できませんでした。文化祭でちょっと忙しく、代休で月曜日も休みでしたが、午後から夜まで出かけていたので(後述)更新しないまま次の週末になっちゃいました。。。ちなみに、次回の週末は静岡のもといた学校の文化祭へ行ってくるため、ブログ更新しません。

さて、まずはその月曜日のことですが、この日はサンシャイン水族館にいってきました。実は、とある団体主催で、水族館の通常閉館後に貸切で見学できる企画がありまして、応募していたところ当選したためそれに行ってきました。通常は18時までということで、18時~19時30分に見学できるということになっていました。

で、それについて・・・まぁ当日は17時30分までにいけばよかったのですが、暇ですし、ちょっと池袋で見たいものがあったため14時ちょっと前に家を出ました。

2011_11120058.jpg
まずはバスで駅へ。毎度おなじみ・210さんでした。

2011_11120060.jpg
所沢へは新2000系で移動。その後、池袋線ですが・・・まぁ保谷で乗り換えようかなぁと思っていましたが、新2000系の準急が来たのでそのまま準急で池袋へ。2連の1M車にのりました。

2011_11120116.jpg
その後、いろいろ見てサンシャイン水族館へ。中は特に撮影禁止っていうわけでも無いようなので、気になった生き物を少し撮影。せっかくなので1枚載せておきます。ちなみに、外の展示は見れませんでしたが、中も結構楽しめました。土産コーナーを含めて、室内のほうは1時間程度で全部見終わります。大きい生き物というより小さめの生き物がいっぱいいるという感じでした。

帰りは混雑していたので各停にしようかと思いましたが、通勤準急が「10両3ドア」の表示! しかも、各停より並んでない。 ということで通勤準急に乗ることにしました。車両は301系第5編成目でした。どうやら通勤準急は石神井公園に止まらなく、しかもひばりヶ丘で急行に抜かれる上に小手指行きなので、混雑度がひどくならないみたいです。おそらく混雑緩和目的の種別ですね。こいつで抵抗制御の高速走行を聞くことができました! ところで2本後の急行も10両3ドアでした。ちなみに通勤準急とは結構思い出がある種別で、小さい頃夕方に通勤準急があったときに乗った際の車両が101系で所沢まで前面展望をしたことが記憶に残っています。当時は練馬も通過でした。

2011_11120124.jpg
で、所沢で前のほうを見てみるとリバイバル塗装車が先頭でした。せっかくなのでこの部分を撮影。懐かしい、黄色一色化過渡期の光景ですね。この後は2000系で東村山へ行き、UAワンステで帰りました。ところで、画像用意してませんが、池袋駅で西武線の前面が描かれている200円ピンバッジがありました。ためしに3回やってみたところ、6000系と10000系と新2000系がでました。あと駅名版のストラップが300円でありました。

ちなみにこの日、2011年11月11日を記念した切符が発売されることを知りました。新101系と2000系2011編成の画像を用いた記念切符で、切符が「1」のかたちをしていました。11日発売で2011セット発売でした。「2011編成」というのが、なんともマニアックな感じがしたため、購入したかったのですが、毎朝西武に乗って所沢を経由する母の妹(実家の人の1人です)に頼んでおいたのですが売り切れだったそうで、残念ながら購入できませんでした。まぁ2011セットという少数で、テレビでも報道されたことから始発からすぐに売り切れたようです。。。あとは転売する人もいたかもしれませんね。。。

さて、先週月曜のことは以上です。それからの1週間ですがどんどん気温が下がっていきましたね。金曜日は最高13度ということで、かなり寒かったですね。。。

次に12日のことを・・・12日は最初は雨と言われてましたが晴れたので撮影へ。今回は結構近いところですが、狭山市駅で撮影することに。

2011_11120126.jpg
国分寺線からの本川越行きでした。まぁ6両3ドアということで3000系の6連車。新所沢からの高速走行を楽しむことができました。

2011_11120127.jpg
この画像は、東村山に進入する新所沢方面からの国分寺行き。

2011_11120129k.jpg
狭山市に到着後、撮影しようと本川越よりへ。このように良い感じなんですが、これはだいぶ調整しています。というのは本川越よりの最前部は木でできたベンチがあって、普通に撮影すると柵が入ってしまうから。。。さっさと諦めて新宿よりへ・・・w 

2011_11120133.jpg
と、その前に新作の乗車位置表示の特急バージョンがあったので撮影。

2011_11120139.jpg
20000系が来ました。

2011_11120147.jpg
向こうから新2000系が。

2011_11120149.jpg
後部は2000系。

2011_11120150.jpg
3000系の準急。これを撮って撤収。

2011_11120154.jpg
狭山市駅はリニューアル直後だったようでかなり綺麗でした。バスターミナルへ降りると早速UAノンステのCNG車が。西武バスで西工でCNGというのがいるのは知っていましたが初撮影です。

2011_11120158.jpg
キュービックワンステが。A8ということで98年製。かなりベテランですね。キュービックワンステは側窓の低さからノンステップにも見えますね。西武のキュービックは埼玉県内でしか見られません。

2011_11120166.jpg
側面も一応。

2011_11120171.jpg
8Eのツーステでしたが、前を撮れなかったので後ろだけ。8Eといえば以前も言いましたが、所沢駅~西武ゆうえんちの路線のイメージがあります。

2011_11120178.jpg
西工UAのCNG。狭山市駅発着路線に集中しているみたいですね。

2011_11120183.jpg
エルガノンステ。西武のエルガは最近導入がストップしているみたいですね(エルガミオは導入継続中)。

2011_11120187.jpg
富士重車体のRMです。こいつ導入年的にも車体的にも新7Eですが、何故かライトが7Eと同じ3連になっています。

2011_11120194.jpg
JPワンステ。後部がシビリアンテールの中期車です。この代は何故か日野エンジンをOEMで供給されていたらしいですね。

2011_11120201.jpg
自主運行バス用のリエッセ。ホイールとウインカー時の音から結構新しい車両と思われます。

2011_11120207.jpg
エルガノンステ。埼玉県内ですので、エルガが普通に来ますね。

2011_11120212.jpg
UA・CNG車。ところでCNG車は窓割が4枚連続ではなく、1枚目と2枚目の間に間があいています。CNGタンクと何か関係があるみたいですね。

2011_11120222.jpg
西工のRMですが、どうやらホイールベースが通常仕様より短くなっているみたいですね。通常は前中扉間にもう1枚小さな窓が入るはずです。西武だけの特別仕様かもしれません。ちなみにこれと同タイプの車両が所沢~西武ゆうえんちで走っていることがあります。

2011_11120230.jpg
エルガミオ。結構新しいようです。現在、中型バスはいすゞと日野しかつくってないので、西武バスは今後しばらくの間、埼玉県内にエルガミオ導入→玉突きでUDの中型車を都内に転属という動きがおきそうですね。

2011_11120232.jpg
エルガノンステ。フルフラットタイプのほうです。

2011_11120236.jpg
普通のエルガノンステ。

2011_11120243.jpg
ここにもいます、UAワンステ。

2011_11120252.jpg
かなりズームしていますが、7Eのツーステが! この画像以外に記録できなかったのが残念ですが、ここでも見れるとは。

2011_11120263.jpg
UAのCNG車ですが、車体更新車のようです。レオマークが消されています。

2011_11120270.jpg
西武総合企画のエルガツーステ。西武バスにはない新型エルガです。

2011_11120278.jpg
最後にUAのCNG車(実は最初にとったCNGと同じ車両)を撮って撤収することに・・・こちら側も窓配置が独特で、2枚目の窓が小さくなっています。

2011_11120281.jpg
この後はそのまま帰っても良かったのですが、一度本川越へ。20000系でした。。。

本川越から田無へ移動。

2011_11120282.jpg
乗ってきた20000系。これの次の次の各停西武新宿行きで田無へ。ちなみにこの準急の次の急行も20000系でした。

2011_11120290.jpg
で、各停は30000系でした。で、38111編成でした。この車両、ついこの前西武に来た新車中の新車で、数日前に営業開始した車両です。西武で一番新しい車両ということになります。

2011_11120288.jpg
特に大きな変更点は見られませんでしたが、ドア下の黄色塗装が若干濃くなっているようです。ところで20000系に乗った後30000系に乗ると、やはり20000系がやけに音が小さいのがよくわかります。

2011_11120291.jpg
消火器部分には11月7日。少なくとも11月7日までは営業運転されていないことになります。11月7日に営業開始したとしてもまだ1週間経っていません。

ちなみに、本川越へ発着した電車の形式なのですが、準急→20000系、次の急行→20000系、各停→30000系、次の準急(南大塚手前ですれ違い)→6000系、その次の急行(新狭山付近ですれ違い)→6000系。 なんですかね、この青い電車の連続・・・w 数十年後にはこうなるんでしょうが、今からこうなってもらわなくて良いんですが・・・w あと、6000系が2本連続というのも驚きです。

2011_11120296.jpg
田無で撮影。ところで田無駅には田無駅限定のキャラクターが生まれたようですが、それがこれです。

2011_11120298.jpg
1本後の準急ですので6000系。

2011_11120299.jpg
間に拝島線からの2000系の各停が入りました。これは2000系トップナンバーの2001編成。一応、西武で活躍する車両の中で、車体が現役最古参となります(装置は10000系のほうが5000系流用のため古い)。

2011_11120301.jpg
新2000系。

2011_11120305.jpg
6000系。

2011_11120306.jpg
新2000系。

2011_11120307.jpg
10000系。

2011_11120308.jpg
当駅どまりの20000系。

2011_11120309.jpg
拝島快速も20000系。

2011_11120313.jpg
30000系。

2011_11120315.jpg
30000系の各停。ちなみにこれの前の準急も30000系でした。

この後は、東村山方面へ。本川越行きでしたがさっき見た6000系の6101編成でした

以上です。今日は20000系とか30000系とか6000系とかといった青い電車ばかりに会いましたね。本当は本川越~田無は界磁チョッパに乗りたかったのですが・・・w まぁでも4つの音を聞けたという点では良かったかもしれません。


それではこのへんで・・・
スポンサーサイト
22:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

同じ日の昼間にこちらの学校の修学旅行で訪れたグループ>
お、そうですか。かなり偶然ですね・・・w

本当、今年7回目(多分)の登場ですね。>
むしろ、他の車両に当たるほうが珍しくなった気がしますねw

1M車ということは減速時の回生失効が早い車両ですね>
45km/hあたりで回生失効しますね。ちなみに京成の3400形は編成まるまる45km/hで回生失効することで有名ですね。

ちなみに何という生き物でしたか?>
すみません 忘れました(汗)

今は練馬にも停まるんですね。>
副都心線開業時のダイヤ改正から、練馬停車になったようです。それまでは大泉学園までノンストップでした。

3ドア車充当も適任ですね。>
そうですね。大泉学園からは席も少し空いてましたし、結構いいですね。

小さい頃のことをよく覚えているなあと感心します。>
まぁ3ドアは当時から好きだったので、結構覚えてますね。逆に当時は2000系はあまり好きではなかったのであまり以前のことは覚えてないですね(汗) 

静鉄でよく前面かぶりつきをしていた記憶があります。>
自分も静鉄では必ずと言っていいほど前面展望していましたね。まぁ小さい頃は走行音を重視してなかったので、他の場所でも前面展望することが多かったです。

新101系とか4000系とか色々あるのでしょうか?>
とりあえず、新101系と30000系はありました。4000系は・・・覚えてないです・・・

ちなみに他社でもこの日付にちなんだ記念切符発売はあったのでしょうか?>
あったみたいですよ。といっても詳しいことは分かりませんが。。。

これだけバスの集まるターミナルだった>
自分も西武バス発行の路線図と時刻表を見て初めて気づきました。あと、他サイトさんで狭山市駅でのバス撮影の記事があり、撮りやすそうだったので選んでみました。

新宿線では特急と一般車で号車番号が逆になっているのでしょうか? >
と、いうことになりますね。自分も今まで気づきませんでした。。。

・3000系準急…8両3ドアの優等列車は新宿線でも珍しく感じます>
まぁ池袋線よりはありますが、それでも珍しいほうだと思います。

未撮影車種があったというのが正直意外な感じ>
西武バスは結構奥が深いようで、まだ未撮影のバスが結構あるみたいです。

消えつつある?ライオンズマークも健在>
UAのが消えてしまうと、バスのレオマークも消滅することになりますね。

A4とあるので同じ年にまとめて導入されたようですね。>
みたいですね。RAになってからはCNGはUDでは採用されなくなったと思われます。

集中して導入されているということはこの付近の営業所にCNG設備があるのかなと。>
このほか、所沢にもCNG車がいますね。埼玉県内のどこかの営業所にCNG設備があるんでしょうね。東京都内では在籍してないようです。

しずてつのCNGノンステ109号車の窓枠もそんな感じでしたね。 >
そうですね。西工製のCNG車は全部こういうスタイルのようですね。

ブログに出会うまで西武バスにいるとは知らなかった車種です。>
以前は、航空公園あたりに結構な数いましたね。今は減っているようですが・・・あとワンステのほかツーステップ車も入っていたようです。

狭山市~飯能間だとバスの方が速いかもしれません。>
そうですね。このほか入間市行きと稲荷山公園行きもありました。このあたりは池袋線と新宿線が接近しているので、バス路線も多いようです。

不思議と言えば不思議な気もします。>
確かにそうですね。三菱は比較的少数だった気がします。背の高く開放感のある車内と、乗り心地のいいATが好まれているのかもしれませんね。

自家用2ステは例外ですかね… >
西武総合企画については、西武バス本体と異なってエルガツーステを結構導入しているみたいです。

そんなことがあったんですね。>
自分も詳しいことはわかりません・・w

所沢~西武ゆうえんち間もそこまでの場所はなかったかと>
こっちは、通常タイプのRMだったかもしれませんね。

エルガミオの都内直接投入はないでしょうか>
一般の西武バスの路線用への投入は、自分は見たことがないですね。自主運行バス用で1台入ったというのは、どこかで見た覚えがあります。

フルフラット車はよく見ると後部にデッドスペースがある初期タイプですね。>
フルフラットは全部このタイプですね。結局あまり普及はしなかったようですね。

こちらはツーステ…過渡期を物語りますね。 >
ですね。新7Eのツーステなんかも過渡期の典型的な例ですね。

20000系より大きいとは。>
あまりVVVFは知りませんが、20000系はなにかのレベルが、3レベル?で30000系は2レベルだそうで、レベルが高いほど音が静かになるかわりにコストがかかるようです。モーター音を聞きたい自分からすると低いレベルのほうがいいですね・・・w

というか今までに見たことありますか?>
いやないです・・・w 30000系に乗っていて2本連続で6000系とすれ違ったので、思わず「また6000系だ」ってつぶやいてしまいましたねw

駅限定のこうしたキャラクターの存在自体、全国的にも結構珍しいのでは? >
確かに駅限定は珍しいかと

特急車両が一番古いというのも面白い現象だなと思いました。>
特急車両は、走行距離が通勤車両よりは短いこととかあまり加減速を重視しないことから、あまり最新設備は必要ないのかもしれませんね。

あと10000系の場合は、秩父線のこともありますが、それだけ5000系・101系の装置が使いやすいのかもしれませんね。

それでは
HIROKI |  2011.11.16(Wed) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。
おっ、久々にブログのデザインを変えましたね。秋~冬の夜長にぴったりのデザインだなと思います(^^) そういえばもう立冬を過ぎて暦は冬ですね。でも東京は寒い日があったようですが静岡はそれほど寒くならず、特に先日の日曜日など昼間外にいた時はTシャツ1枚で十分なほどで、冬という感じが全然しませんが…
静岡のもといた学校の文化祭>
HIROKIさんが来られるのを心待ちにしています。こちらはそれを間近に控えて大いに盛り上がっていますよ。どんな発表が見られるか、僕も当日を楽しみにしているところです。

では、今回記事の内容にコメントさせていただきますね。まず月曜日の方から…
サンシャイン水族館、確か夏にS・Sさんと行かれた時に大混雑で見学を断念した場所でしたね。今回当選して行けて良かったですね。余談&偶然ですが、同じ日の昼間にこちらの学校の修学旅行で訪れたグループがあったようです。
・毎度おなじみ・210さん…本当、今年7回目(多分)の登場ですね。あと何回登場するのか期待します(笑)
・行きは新2000系の乗り継ぎで、特に池袋線の優等列車で新2000系に乗れて良かったですね。1M車ということは減速時の回生失効が早い車両ですね(45km/hだったかと)。
・水族館のこの生き物、顔がかわいいですね。ちなみに何という生き物でしたか?この手の名前は全然分からないもので…(汗)
・帰りは301系のしかも優等列車に乗れて、しかも3ドア車の通勤準急にリバイバル塗装車との併結と、HIROKIさんにとって懐かしい光景が目の前に展開されて、本当に良かったですね!記事から興奮が伝わってきました(^^)
通勤準急というと大泉学園以遠各停というのは昔聞いたことがありますが、今は練馬にも停まるんですね。確かに急行待避あり+小手指行きで各停接続も練馬だけとなると比較的空いている列車かなと。ゆったり帰宅したい人にはぴったりで、3ドア車充当も適任ですね。
それにしても101系通勤準急からの前面展望の話、小さい頃のことをよく覚えているなあと感心します。ちなみに僕はHIROKIさんほど小さい頃のことはよく覚えていないですが(汗)、静鉄でよく前面かぶりつきをしていた記憶があります。1000系の他、福井鉄道に行った300系も。一度だけ、300系と同じ車体で妙に音のうるさくて揺れた車両に乗ったこともありました(日立電鉄に行った吊り掛け式の350系と知ったのは大きくなってからでした)。
・西武線の前面ピンバッジ…へぇ、こういうグッズが出来たんですね。今回GETされた3形式の他にも新101系とか4000系とか色々あるのでしょうか?また、駅名板もキーホルダーは静鉄や天浜線で売っていますがストラップはあまり聞かないような。
・2011年11月11日の記念切符…初めて存在を知りました。2011編成が在籍しているのをうまく利用した切符のようですが、確かに発売数の少なさも含めてマニアックな感じですね。例の西武好きの知人が入手したかどうか…ちなみに他社でもこの日付にちなんだ記念切符発売はあったのでしょうか?僕の場合、仕事上いつも西暦でなく元号(平成23年)を使う書類ばかり見ているため、この日に「1」が6つ並ぶこと自体当日まで気づかず、その日付の切符うんぬんは全くノーチェックでした(汗) 12年前の平成11年11月11日の時は、ちょうどこの日の午前11時11分11秒に開業した鉄道があった(岡山・広島県内を走る井原鉄道)ということで記憶に残っていますが…

続いて12日の狭山市駅撮影について。この駅も以前歩いて通ったことがありますが、これだけバスの集まるターミナルだったとは気づかなかった(その当時工事中だったためもあるかもしれませんが)ので、撮影地になるとは思ってもおらず、今回の記事は目からうろこが落ちる思いでした。
・新作乗車位置の特急バージョン、レッドアローだけにやはり赤色ですね。ところでこの画像に出ている7というのは7号車のことだと思いますが、隣の一般車用が1ということは1号車…ということは新宿線では特急と一般車で号車番号が逆になっているのでしょうか?
・3000系準急…8両3ドアの優等列車は新宿線でも珍しく感じます。
・西武の西工CNG、西武バスを多数撮影されているHIROKIさんにも未撮影車種があったというのが正直意外な感じですが、確かに西武バスでは初めて見ました。ちゃんと前面下部に「CNG」の文字があり、消えつつある?ライオンズマークも健在(車体更新車を除く)で、珍しく賑やかな前面ですね。また、車号を見ると全部A4とあるので同じ年にまとめて導入されたようですね。集中して導入されているということはこの付近の営業所にCNG設備があるのかなと。
また、左右両側とも1枚目の窓の後ろの窓枠が太くなっているのが確かに目を引きますね。ちょうどCNGタンクの位置にあるので、考えられるのはやはりタンク搭載のために窓枠を太くして強度を確保したのだろうと。しずてつのCNGノンステ109号車の窓枠もそんな感じでしたね。
・キュービックワンステ、自分が学生の頃時々浦和あたりで乗ったのは全て7Eで、このブログに出会うまで西武バスにいるとは知らなかった車種です。今回見ても新鮮な感じがします(車両はベテランですが)。中扉の画像を見るとフルフラットのようですが、中扉の途中(画像右側)から床がスロープ上に上がっている造りになっているとは初めて知りました。しかも傾斜が急な感じで、立客が立ちにくそうな感じがします。ちなみにこの車両の行き先表示を見ると飯能駅行きになっていますね。狭山市~飯能間だとバスの方が速いかもしれません。この路線も「西武のたてばす」の一員だったかなあと。
・西武のエルガは導入ストップしているんですね。川越でもMPが入っていましたが…しかし他事業者も含め、少し前までのエルガ人気が一転してMP人気に代わったのが不思議と言えば不思議な気もします。エルガに飽きが来たのか、何か他の要因があるのか…一方で西武総合企画には入っているのもまた不思議です。自家用2ステは例外ですかね…
・JPワンステに日野エンジンのOEM…そんなことがあったんですね。ますます頭がこんがらがりそうです(苦笑) 
・RMのホイールベース短縮仕様、言われてみれば少し短い気がします。わざわざ特別仕様で作るほど道路条件の悪いところがあるかどうかは分かりませんが(所沢~西武ゆうえんち間もそこまでの場所はなかったかと)。
・エルガミオはA0とあり、確かに新しいですね。エルガミオの都内直接投入はないでしょうか(都内でも吉祥寺にエルガがいるので)…
・エルガノンステ、フルフラット車はよく見ると後部にデッドスペースがある初期タイプですね。エルガでこのタイプというのも見慣れないので新鮮な感じです。
・7Eツーステ、狭山市でも健在とは。元々の導入台数が多いためか、かなり数が減った昨今でも時々このブログに登場していますね。A9とあるのでキュービックワンステより1年後の導入ですがこちらはツーステ…過渡期を物語りますね。

狭山市駅の撮影後は新宿線を行き来して田無でも撮影…珍しい行動パターンですね。また、そのおかげで西武最新車と現役最古参車体の車の両方に出会えたのもまた凄い偶然でしたね。
・30000系はドア音の大きさが有名ですが、走行音も20000系より大きいとは。HIROKIさんあるいは僕は別として一般的には音が静かな方が好まれると思いますが、新車の方がむしろ大きくなっているとはいかがなものかと…
・30000系前後の本川越発着電車、ここまで見事に黄色い電車がいないとは、池袋線の優等列車はともかく新宿線では珍しい感じですね(というか珍しいままでいてほしいですが)。さらに6000系2連続はそれに輪を掛けて珍しい…というか今までに見たことありますか?田無駅撮影の画像も今回は青い電車がやけに目立ち、新宿線らしからぬ?光景ですね。
・田無駅限定キャラクターの登場はこれまた初耳でした。駅限定のこうしたキャラクターの存在自体、全国的にも結構珍しいのでは?
・現役最古参車体車は2001編成ですが最古参装置搭載車は10000系ということで、特急車両が一番古いというのも面白い現象だなと思いました。類似の例は所々にあって、JR東の東海道線や高崎線では185系踊り子号が一番古い車両ですし、現在一部不通となっている身延線も西富士宮以南で乗り入れる211系を別とすると373系ふじかわ号が一番古い車両(と言っても16年目ですが)となりますね。

それでは、また。
とーます |  2011.11.15(Tue) 22:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/551-75f026b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。