2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12.20 (Tue)

■12月20日(火)■

こんばんは。しばらく更新が開いてしまいました。前回の田無撮影以降、2週連続で撮影に出なくそのこともあり、更新していませんでした。また予想以上に多忙でして、撮影に出ない週末も何かと忙しかったです。で、申し訳ないのですが1月下旬までブログ更新を削減することにしました。1月下旬以降はとりあえず3月いっぱいまではブログ更新を通常通り行っていく予定ですご了承ください。

さて、今回は撮影・・・というより関東の鉄道案内の下見に行ってきましたので、それを紹介したいと思います。
まぁこのブログでも登場していて、親友でもあるS・S氏と3月に東京で会う予定で、その下見をまだ4ヶ月前ですが行ってきました。今後、さらに寒くなると出かける意欲も減りそうだからです(以前は、冬でも撮影意欲があったのですが、今年は何故かあまり沸かない・・・)。

DSCF4445.jpg
まずは、西武バスの立35で東村山へ。今回も・210か・211かなぁと思いましたが、来たのはAP2067でした。変速時のショックは相変わらず少ないのですが、今回は変速したことさえも分からない程度でした・・・w 音で一応わかりますが、エンジン音自体とても小さいので分かりにくいです。中型エンジン+ATでよくここまで滑らかな発進ができるなぁといつも思います。
余談ですが、平日毎朝スクールバスで東村山駅と自分が乗降する西武バスのバス停を往復するのですが、それに比べて西武バスは速度は出ているのにブレーキは緩めですごいなぁと感じます。

さてこの後は西武線ですが、その前に、西武ファンの間では話題になっていましたが、西武園線でワンマン更新車のリバイバル塗装車261編成が運行されていました。今までワンマン更新車の新101系は多摩湖線・多摩川線と拝島線の一部(現在は消滅)でのみ運行されていたので、西武園線というか東村山駅に営業で入線するのは今回が初めてのようです。おそらくワンマン更新車は牽引車兼営業車の全M編成の牽引の仕事が無いため運用に余裕が出ているからだと思います。いつまで続くかわかりませんが・・・
ワンマン更新車には西武園・東村山の幕が用意されていたようですが、どんな行き先が他に入っているのか気になります。
とりあえず、是政・白糸台・武蔵境・国分寺・一橋学園・萩山・小平・西武遊園地はありますが、他に何が入っているんでしょうかね。

DSCF4447.jpg
で、せっかく東村山駅に来たので、もし261編成だったら撮影しようと思ったのですが、新2000系4連に戻っていました。。。金曜日は西武園線にいたので、土日に所定の多摩湖線に戻ったようで・・・変わりに違うところの変化に気づきました。停車位置表示が変わっています。

DSCF4448.jpg
今までは黄色一色の木の表示板でしたが、この鮮やかさからみて蛍光が入った表示板に変更されたようです。8両は黄色でした。

DSCF4449.jpg
ところで、1番線にも8連停止位置表示が。営業で使えない(2両がドアを開けない)ので、深夜や回送時のための表示だと思われます。

このあとは20000系のトップナンバー車で所沢へ。20000系が最新車で1編成しかないころは、20000系に乗りたくて何度も電車を乗り換えたりしていたのですが、トップナンバーということは、そのときの「乗りたかった」車両だったということになります。今ではあまり乗りたくない車両なんですが(苦笑)。ところで床の色が他の20000系とちょっと異なっているようです。
そのあとは急行の9000系で池袋へ。ひばりヶ丘で準急接続の急行だったので、その準急が新2000系か6000系だったら乗り換えようと思いましたが、普通に9000系だったのでそのまま急行で池袋へ。
それにしても急行、一部つまりが発生した箇所もありましたが、速いですねぇ・・・w

DSCF4450.jpg
で、池袋の隣ホームに30000系が止まっていたので、眺めていたところ2連の床の「黄色」が濃くなっていることに気づきました。確か30000系や新101系更新車は一部車両の床に、不適当な素材を使ってたということで張替えが進んでいるのですが、張替え後と最新車は色が濃くなっているのかもしれません。
後ろの8連は38111編成とほぼ同時に導入された38110編成でした。

DSCF4456.jpg
乗ってきた9000系は、9105編成でした。

DSCF4459.jpg
1・2番線にL-trainが停車していたので側面を撮影。このL-train。車番の位置をわざわざ変えているんですよね。

DSCF4460.jpg
この表示板。池袋駅に普通にありますが実は池袋駅だけでしか採用されていない超小型タイプなんですよね。

この後はJRに移動し、山手線外回りで上野へ。

DSCF4461.jpg
上野で見つけたNEWDAYS。よくみると床にパンダの足跡がついています。実際にここや、駅ナカでパンダに関連するグッズも売られています。

DSCF4462.jpg
よく見ると壁も動物の形になっていますねw なかなか良い感じです。

DSCF4463.jpg
この後は常磐線。常磐線はS・S氏の希望。常磐線はまだ全線復旧は出来ていないんですよね。早く復旧できるといいですが、原発周辺の復旧はまだ当面先になってしまいそうですね。。。ちなみに「勝田駅」も東日本大震災の被害を受けましたね。。。

DSCF4467.jpg
乗るのは、E531・・・ではなく、今回は緑のE231系に乗車。ちなみにS・S氏と会う際には、E531系にする予定です。

DSCF4468.jpg
そういえば、E531系の側面表示機のローマ字表記はオレンジなんですね。

DSCF4469.jpg
E231系の座席。こういう座席下にスペースがあるというのも、もう当たり前になりましたね。自分が小さい頃はまだ少数でしたが。。。

DSCF4470.jpg
ドア。当たり前すぎて普段気にもしないところですね・・・w

DSCF4474.jpg
上野名物のホーム上部の乗車位置表示。既に3ドアは無く、この表記も特に必要ないものになりましたね。

この後はE231系で柏へ。期待通り大きなVVVF音で激走です・・・w本当に壊れるんじゃないかって感じの音を出しますねw この緑の取手行きです

が、松戸でE531系の特別快速と接続。常磐線で緩急接続・・・なんか新鮮でした。普通の快速でも十分速い気がするので、特別快速とか贅沢ですね・・・w 中央線の快速も常磐線ぐらい速いと良いんですが。。。

DSCF4478.jpg
その後は東武野田線へ。ちなみに柏で阪東バスを1台だけ撮ろうと思ったのですが、10分いて1台もバス自体が現れませんでした。。。で、野田線の柏駅でまずは撮影。
8000系の中期修繕車が普通にいました。東上線では既に見れないんですが。。。8000系、やっぱりジャンパ栓がいい味だしてますねぇ。

DSCF4480.jpg
野田線では種別幕は使われていません。まぁ普通しかないので必要ないですね。

DSCF4483.jpg
側面も合わせて撮影。東武っていうと自分はやっぱりこの8000系の中期修繕車ですね。

DSCF4487.jpg
もう1回真後ろから撮影。ホームは先端がつながっているのでこういうアングルもできますが、車止めが結構手前にありズームしないと撮れません。

DSCF4493.jpg
次の船橋行きも中期修繕車。この電車で船橋へ移動しました。

DSCF4494.jpg
野田線は普通しかないものの10分に1本程度で使いづらくはなさそうです。

DSCF4495.jpg
ドア。

DSCF4496.jpg
座席。車内はやはり8000系らしさが出ていまして、なんとなく懐かしい感じの車内でした。こういう車両が一応東上線にも残っているというのは、ファン的には嬉しいですね。 
野田線の柏~船橋ですが、一部単線はあり速度も速くないですが、東上線より揺れが少なかった気がします。あと、駅間距離が東上線の池袋~和光市っぽいですね。で、駅は結構レトロな感じの駅があったかと思ったら、高架駅になったりとなかなか面白いですね。で、現在は2駅間ぐらいのみ単線のようです。

DSCF4498.jpg
ドアを改めて撮影。

DSCF4501.jpg
編成は4+2でした。反対側に停車していた8000系も4+2でしたが、そちらは外幌がついて編成固定化してあったのに対してこちらは、通常でした。ところで東武線では現在も車内照明のOFFは行われていました。野田線は以前大宮~春日部のみ乗ったことありますが、全線乗ってみたいですね。

DSCF4502.jpg
この後はS・S氏の第2の希望である京成に乗るため京成船橋駅へ。京成は京成○○と社名がつく駅が結構多いですが、放送等では京成を省略していますね。

DSCF4503.jpg
まぁ実際S・S氏と乗るのは特急なんですが、まぁ今回は各停で。この画像だけで何形か分かる方もいると思いますが、まさかの3700形6両でした。これが来るとは思わなかったので、ちょっとびっくりしました。これで上野まで。
途中、東中山で特急の通過待ちがあった以外は抜かれずに上野へ。途中、高砂~青砥で羽田空港行きの京急新1000形と併走。そのあと青砥で6分ほど停車して西馬込行き3400形と接続しました。

DSCF4512.jpg
上野に到着して、スカイライナーを撮るため待つことに。これは一本前の各停。フルカラーLEDに変更された3000形でした。ところで以前とはホームの使用番線が各停と特急・スカイライナーで入れ替わっていました。

DSCF4518.jpg
これが乗ってきた3700形6連。ちなみに今回、3600形ターボ君ともう1本の3700形6連ともすれ違いました。さっきも書きましたが、まさかこいつに乗れるとは思わなかったので良かったです。前面展望もできましたし。。。ところで京成は停車時に「ピンポンピンポン」と運転席ではなるんですが、TSーKTKのころとは変更されたようで、声も変わり「○○停車」とも言うようになったようです。

DSCF4521.jpg
ところで京成は成田スカイアクセス開業に合わせて駅のナンバリングがされています。京急・都営でもやっていますが、空港が2つもありますし、浅草や成田といった観光地も通るのであると便利かもしれませんね。

DSCF4526.jpg
駅の発車表示機もフルカラーに変更されたようですね。

DSCF4535.jpg
反対側のホームに移動してすぐにAEが到着。撮影することができました。やっぱりかっこいいですね。特急形車両では一番気に入っている車両ですね。

DSCF4536.jpg
ブルーリボン賞受賞のため記念マークが貼られています。

DSCF4537.jpg
車番。

DSCF4538.jpg
側面表示機。成田スカイアクセス線経由。そういえば、こういう路線表記は京王が最初にやっていましたね(私鉄では)。都営新宿線直通とか。。。

DSCF4539.jpg
スカイライナー表示も撮影。

DSCF4540.jpg
側面。このカクカクした感じがいいですね。

DSCF4542.jpg
スカイライナーは日中は毎時0分と40分となっているようです。

DSCF4544.jpg
こちらは京成本線経由の成田空港行き。2ルートあるのは便利ですが、初めてきた人にはわかりづらいかもしれませんね。

この後は上野駅へ。

DSCF4549.jpg
上野の地平ホームに停まっていた211系。スカートが原型です。こちらの211系は特に何もないようですが、東海道と房総の211系は徐々に撤退しているようです。おそらく205系・209系のように大転属が行われるものと思われますが、いよいよ中央本線に導入になるのか気になりますね。

DSCF4553.jpg
こちらは、E231系。これを撮って山手線に乗り新宿へ。

DSCF4555.jpg
新宿からは徒歩で西武新宿へ移動し、各停拝島行きに乗車。2001編成でした。ちなみに次の各停は新所沢行きでしたが・・・

DSCF4558.jpg
20000系でした。拝島行きに乗っておいて良かったです。で、東村山からバスで帰ろうと思いましたが、東村山で30分待たないといけないことが分かったので、小平で10分待って西武遊園地行きで武蔵大和へ。もちろん新2000系でした。

その後は徒歩で帰宅しました。。。


さて、前述しましたが、西武園線では先週あたりから何故か新101系のワンマン更新車でリバイバル塗装の261編成が運用されています。で土日は新2000系に戻っていて撮影できなかったのですが、今日、急遽学校から電車で帰る事になったので、261編成が撮影できるかも ということになりました。

で、まぁいつも乗る立川バスのエルガで玉川上水駅へ。玉川上水には始発の3000系が停車していて、もしその前の各停が20000・30000だったら後の始発3000系に乗ろうと思ったのですが、前の各停も3000系(東京富士大学ラッピング)でした。で、その3000系で小川へ移動し、いつもなら小平経由にしていますが、今日は小川で国分寺線へ。その電車も3000系でした。

DSCF4568.jpg
で、東村山に到着したところ、1番線に西武園行きの新101系が入線してきました。普段別になんとも思わない261編成ですが、やはり東村山に入線するのを見るのは新鮮ですねぇ。

DSCF4569.jpg
東村山駅の駅名板とあわせたかったのですが微妙な結果に。でもこの駅形状で東村山駅って分かりますよね?w

DSCF4570.jpg
西武園幕。この新101系運用ですが、今後もワンマン更新車に余裕があるときにはこうやって東村山に出てきてほしいですね。西武園行きの場合は3ドアのほうがあっている気がしますし。。。

DSCF4573.jpg
4両3ドアを撮影。数年の間に4両3ドアがこんなに珍しいことになるとは。。。

DSCF4575.jpg
東村山駅にツートンカラーの電車が営業で入るのは超久々です。ツートンカラーの記憶は残っているのに、不思議と東村山で見た記憶は残っていません。。。

この後はRAノンステの立川営業所で2番目に新しい19-97で帰りました。

以上。

~12月21日追記~
今日も、同じ時間の電車とバスで帰る事になったので、ついでに同じ261編成を撮ってきました。

DSCF4581.jpg
その前に、玉川上水で3000系を。昨日と違い通常塗装の3000系でした。で、乗った電車も通常塗装の3000系。ちなみに以前はこの時間帯はどちらも小平以西の新宿線方面で運用されていたので、今年3月のダイヤ改正でやはり変更されていたことになります。
で、昨日はなんかの影響で数分電車が遅れていたのですが、今日は通常通り・・・でしたが、小川で東村山からの国分寺行きが若干遅延、それの影響で乗ってきた西武新宿行きと乗り換えた東村山行きに若干の遅れが発生してしまいました。乗った電車の小川での平面交差が複雑で、ダイヤどおりだと、国分寺行き入線→東村山行き入線→西武新宿行きが入線→西武新宿行きが発車→国分寺・東村山行きが同時発車のようですが、今回は国分寺行きが最後に入線したため、西武新宿行きの線路の開通遅れ→東村山行きの線路の開通遅れになってしまったようで小川発車が3分遅れでした。で、乗った国分寺線の電車の東村山折り返し時間が3分なんですが、遅れを取り戻すために運転士さんと車掌さんが走って移動していました。

DSCF4593.jpg
で、今日も261編成を撮影して撤収。

最後は標準仕様ステッカーが青色のADG-RAで帰りました。

~12月21日追記終わり~

さて、画像は全く無いですが西武好きには話題のレッドアローの復刻塗装車が現れました。既にいろいろなサイトさんで画像が掲載されていますが、普段のNRAに比べてだいぶインパクトがあります。前面ライト周りが銀色になっているのもいい感じです。NRAのクリーム色塗装というのはどうも想像できなく、どんな感じになってるのか気になっていましたが、これはこれで結構良いと思います。
これに関連して、拝島特急が期間限定で走っていますがレッドアロークラシックが新宿線に転属して、その拝島特急のほか小江戸にも充当されているようです。ただ、拝島特急終了後は池袋線にもどっているのかもしれません。

次の話題ですが、約1ヶ月ほど前から土日限定で、立川駅南口~入間アウトレットパーク(三井)のバス路線が運行開始となりました。立70と系統番号も与えられています。立川バス・シティバス立川と西武バスの共同路線となっていて、途中は無停車となっています。これで注目なのは、西武バス時刻表をみると西武バス担当のダイヤはすべて「一般車両で運行」となっています。西武バスでは低床バスは「スロープ板付き車両で運行」と表記されるので、一般車両というのはツーステップです。で、どうやら飯能営業所と立川営業所の共管となっているようなんですが、立川営業所にはツーステップはすべて引退済み。ということはどっかから7Eツーステを持ってきた(キュービックは都内ですし無いといって間違い無い)ということになりますね。しかも用途外車かな。飯能にはまだ7Eが残っていますんで、この2台が使われているということになります。となると立川周辺でも西武バスで7Eツーステが再び見れることになったということです。
まぁそれにしても、なんでわざわざ引退が近いと思われる、ツーステを持ってきたのかが気になりますね。新車導入までの穴埋めの可能性もありますが。。

ただ、立川営業所のほかの一般路線は既に完全低床バス化しているため、わざわざバリアフリー非対応の7Eを他路線に回すことはないと思います。あと、車椅子で立70を使うときは立川バス担当のダイヤを選ぶ必要があります。
とりあえず西武バス好きは7Eツーステを記録できる良い機会といえそうです。

ところで、前述の通り、ツーステ車は「一般車両」と表記されていますが、既に西武バスでは大半が低床バスとなっているので、ツーステが一般車両とはいえなくなっている気もしますw 今後は、ツーステップ車と低床車というわけ方を時刻表で、したほうが誤解が生まれなくていい気もします。。。
まぁ地方のバスだと、低床バスとツーステ車の区別が時刻表上では確認できないことが多いので、書いてあるだけでも十分便利ですけどね・・・w


さて、次の話題ですが、
来年3月に、バスコレで日野ブルーリボンⅡのノンステ5台セットが発売になるそうです。ジオコレのページで発売情報が見れますが、山交バス・東武バス・京王電鉄バス・東急バス・阪急バスのようです。日野ブルーリボンⅡのバスコレはコレが初です。まぁ形がほぼ同じエルガは出ていますが・・・ここで気になるのが金型。実は、最近発売された阪神バス限定バスコレで登場したエルガノンステの金型が既存品と異なるリニューアル版だったようです。ドアや、車体の細かな部分でよりエルガらしくなっているようです。自分は、これがライト1灯タイプになって使われるのではないかと予想しています。
まぁ金型が既存のエルガだった場合でも自分は、購入したいところです。特にほしいのが東武と京王。東武は今までにエルガCNG出ていますし、並べたいところ。京王は八王子にいる電鉄カラーブルーリボンⅡなので。。。

バスコレもそうですが、Bトレのほうも発売ラッシュが続きます。まず都電Bトレの発売。どうやら8800形ピンクのセットの発売が他の3セットより遅くなるようですが、発売はされるようです。

また個人的に気になっているのは小田急5000形4両セットの発売です。つい数ヶ月前に5200形が発売となりましたが、1月にいよいよ田窓の5000形が再販となるようです。自分は2両しかもってないのでこちらも手に入れたいところです。

それと楽しみなのは東急1000系と9000系の発売です。1000系のほうは一般販売のようで、前面が通常タイプと中央貫通扉仕様の両方がつくそうです。

自分は両方再現したいので4箱買って3両×2本にしたいなぁと。。。
9000系のほうはまだ詳細わからないんですが、電車市場(東急車輛協力)で発売となるそうです。2000系にも作りかえが可能なようです。9000系のBトレはずっとほしいなぁと感じていたので楽しみです。大井町線用のグラデーション帯もステッカーでついてくれるとさらに良いんですが・・・それでなくてもとりあえず4箱は購入したいと思います。。。

他にもカシオペア、近鉄のシリーズ21の奈良線にいるやつ(阪神直通するやつ)と阪神1000系が別々になり再販されるようです。
バスコレもBトレも目が離せません。


さて、また別の話題ですが、 現在JR東海の371系と小田急20000形RSEで沼津~新宿で運行されているあさぎりですが、3月改正より小田急60000形MSEでの運行になり、区間が御殿場~新宿に短縮されることになったようです。371系は既に引退報道が出ており、引退後は臨時用となるとされていましたが、小田急20000形の引退も決まりました。。。MSEは当初からJR東海区間での運行も可能とされていたようですが、ついに実現になりました。ただ御殿場までとなったのでさらに利用客の減少→運行中止にならないかとすこし心配です。ただ逆に御殿場~小田急線~千代田線も出来ないことではないということになります。



ということで今回の記事は以上です。
スポンサーサイト
21:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

しばらく更新がなかったので>
更新しようと画像なしの記事は書いてた(今回の後半の記事)んですが、結局放置してまして、今回の更新まで間が開いてしまいました。。。

今日年賀状も書き終えてほっとしたところです。 >
こちらも書き終えました。本当は25日までに出すのが推奨されてるようですが、普通に間に合いませんでした・・・w

・西武バス、AP2067もよく登場する車両ですね。>
2067は・210同様、立35によく入りますね。2066はどちらかというと違う路線で見ることが多いです。

運転の慣れもあるのかなと>
立川周辺は意外と狭い道がありますからね。狭いといったら上石神井周辺のほうがさらに上かもしれませんが・・・w

・西武園線に新101系261編成が入ったとは初耳で、驚きました。>
自分も、いつも見させてもらっている西武線系のブログで知って驚きました。

もともと使用を想定していたとは思いますが…>
確かにそうですね。ワンマン車はあまり幕をぐるぐる回さないので、他に何が入ってるのか謎ですねw

おっしゃるとおり今後も充当されていくと良いですね。>
そうですね。西武園線は結構空いていることも多いので座席が多い3ドア車がいいと思います。また車内もドアが少ないことで暖房効果が高いですし。。。

西武園線は平日限定でワンマン運転でも良いのでは?>
確かにそうですね。車両側も新101系更新車ならワンマンに対応してますし。。。ただ、国分寺直通運用ばかりになる日(競輪等)もあるので、ワンマンの効果は無いのかもしれませんが・・・w

ずいぶん目立つ色に変わりましたね。>
10両はオレンジ、8両は黄色、4連は青のようです。

上りで終着駅手前まで高速運転できるのは関東では意外と珍しいので、>
確かに線形もすごく悪くはないですし、終着駅直前直後で各停が退避できます(最近は池袋行きの退避は減っている気がしますが)から、高速運転できますね。新宿線のほうは、鷺ノ宮からカーブの連続ですからね。

・一部車両の床に不適当な素材を使っていた…>
新101系更新車と30000系だったと思います。新2000系超更新車は対象じゃなかった気がします。

しかも他の3000系と違って「クハ」「モハ」表記もなく、>
銀河鉄道ラッピングのほうも車端に小さく車番表記 になってたと思います。

上野動物園仕様NEWDAYS>
駅ナカのEcuteでもパンダグッズが販売されていて、人気の高さがうかがえますね。

他の不通区間は全く再開の見通しが立っていないですね…>
ルート変更にしても、多大な費用と敷地が必要ですからね。当面はLRTなどで早期に再開させるにも費用がかかりますし。。。どちらにしろ、早期の再開が望まれますね。

・E531系側面のローマ字表記、本当にオレンジですね。>
そういえば、宇都宮線か高崎線のどちらかでは、ローマ字表記がオレンジで、日本語が緑のパターンもありましたね。

単に以前の物をそのまま使っているだけだと思いますが… >
3ドアはとっちゃったようですね。まぁ残しといても逆に、あまり乗らない人には誤解を与える可能性もありますが。

・松戸でE231快速とE531特別快速が緩急接続しているとは知りませんでした。>
実は、自分も今回初めて知りました。三河島・南千住・北千住通過で8分も縮めているようで。。。快速でも速いと思うので、特快はかなりの速達ですねw
北千住に停車しないので、混雑の平均化にもつながってそうですね(まぁ日中はどちらにしろ空いてますが)

西武でいうと平日の快速急行に似た設定ですね。>
鷺ノ宮・上石神井に停まらなく、田無以降ノンストップなのが便利ですね。

部分複線化など徐々に改良が進んでいるようで、>
以前は単線が多かったですからね。今は大部分が複線のようで。

10分間隔が可能になったのもその成果だったと思います。>
野田線を普段利用していないので分かりませんが、優等種別があったらもっと便利なのかもしれません。

「京成」とつく駅は他社(主にJR)で近隣に同名の駅があるためにつけているケースが多く、>
確かに「京成○○」はJR駅とも近い駅に多いので、別に京成をつけなくても問題ないですね。まぁこれが西武拝島線の「西武立川」だと話が変わってきますが・・・w

以前は全て8両だった気がしますが、最近登場したのでしょうか…? >
前面デザインが3000形に近いタイプにだけ存在します。というより2編成しかないのかもしれません。3000形の導入を見据えての試作的要素もあったとも言えるかもしれません(3000形は6連中心なので)。

JRの湘南新宿ラインが個人的には初めて見たと思います。 >
確かに湘南新宿ラインも路線表記してましたね。

その転属先がどこか、僕も動向が気になります。>
京葉線の205系同様、どこに行くのか気になりますね。置き換えられそうな形式といえば・・・115系と107系ですかね。

編成数が少ないのに2本の列車に続いて入っているのが偶然とはいえ面白いなあと。 >
確かにそうですね。土日ダイヤにも夕方の各停に3000系が連続するダイヤがあったと思います。

国分寺線の交換だけならまだしも、拝島線も絡むと整理が大変>
ここが遅れると、萩山で多摩湖線、小平で新宿線にも影響が出ますからね。その多摩湖線は山口線との連絡がありますし、新宿線も所沢で。となると一つの遅れがかなり影響を出しますね。運転士・車掌さんも運行を管理する人もかなり大変な仕事ですよね。。。

拝島特急がどの程度利用されたのか、将来の定期化はあるのかも気になるところです。 >
これが定期化するのかどうか、気になりますね。個人的には東上線のTJライナーみたいに、4000系でライナーを運行しても良い気がします。

実際どんな車両が使われているか気になります。 >
用途外車で座席が結構多いのかもしれませんね。

「メトロあさぎり」>
これは期待できますね。せっかく地下鉄直通対応なので是非やってほしいなぁと思います。

それでは、良いお年を。
HIROKI |  2011.12.29(Thu) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。
しばらく更新がなかったのでちょっと心配していました。多分記事のネタがないのかなあとは思っていましたが、色々と忙しかったんですね。ただ、僕の方も今月は特に仕事が多忙で、更新があってもコメントを書く時間がとれない状況でしたが…ようやく一段落し、今日年賀状も書き終えてほっとしたところです。
それでは、今回の記事にコメントさせていただきますね。今回は久々の記事だけに話題も豊富で読み応えがありました(^^) 

まずメインの鉄道案内下見編から…S・Sさんが3月にそちらに行かれるんですね。今回は常磐線・京成と東京の東側を希望されているようで、特に彼にとっては卒業旅行かなと。今から楽しみですね。
・西武バス、AP2067もよく登場する車両ですね。変速ショックの少なさ、バスのAT車になじみが薄い僕には正直なところ今一つぴんとこないです。一度乗って確かめたいところです。
速度は出ているのにブレーキは緩め…さすが大型二種免許を持つプロドライバーですね。運転の慣れもあるのかなと(スクールバスより1日の運転時間・距離が長いと思いますので)。
・西武園線に新101系261編成が入ったとは初耳で、驚きました。20日に撮影された東村山のホームにいる姿は昔のツートンカラー全盛期を知らない僕には新鮮に映りました。幕が用意されていたということは(←他に入っている幕があるか僕も気になります)もともと使用を想定していたとは思いますが…運用の余裕があるための充当のようですが、おっしゃるとおり今後も充当されていくと良いですね。むしろ西武園線は平日限定でワンマン運転でも良いのでは?とも思います。
・停車位置表示、ずいぶん目立つ色に変わりましたね。昼夜問わず視認性の向上につながったのではと思います。
・20000系、乗りたかった時代もあったんですね。確かに新車に乗りたくなる気持ちは僕もそうなので分かります。
・池袋線急行、確かに速いですね。今では優等種別で練馬を通過するものが少なくなったこともありますし、上りで終着駅手前まで高速運転できるのは関東では意外と珍しいので、より速く感じるのかなと思います。
・一部車両の床に不適当な素材を使っていた…この件も知りませんでした。この新しい黄色は他でも見た記憶があります。静岡で更新進行中の211・313系がこうだったかなあ…
・L-train、確かに車番の位置が車端部に来ていますね。しかも他の3000系と違って「クハ」「モハ」表記もなく、字体も他の西武車と違って野球の背番号調になっていて、相当な凝りようですね。

・上野駅、この上野動物園仕様NEWDAYSも初めて存在を知りました。凝っている上におしゃれで良いですね。こういう「ご当地NEWDAYS」、他にもどこかにあるかもしれませんね。
・常磐線、原ノ町~相馬間が車両を陸送して先日運転再開しましたね。不通区間内での一部運転再開というのは阪神大震災の際に神戸高速鉄道での例があり(地下区間に残っていた車両を使用して阪神三宮~高速神戸間を震災半月後に再開)、それを思い出しました。しかし阪神の時と違い、他の不通区間は全く再開の見通しが立っていないですね…また、東日本大震災の時は勝田駅を含め茨城県の常磐線にも大きな被害が出て、テレビで画像を見たときには「いつ再開できるのか」と思ったものでした。
・E531系側面のローマ字表記、本当にオレンジですね。他のJR東の車両は緑色なのに…この形式だけ一色のみの表示にしてコストダウンを図ったのかも。
・ホーム上部の乗車位置表示、北海道に確かありましたが、関東では上野名物と言えますね。高崎・宇都宮線ホームでは3ドア車が混在しているので必要な表記ですが、常磐線では確かにおっしゃる通りですね。単に以前の物をそのまま使っているだけだと思いますが…
・松戸でE231快速とE531特別快速が緩急接続しているとは知りませんでした。特別快速はつくばエクスプレスを意識して設定されていると思いますが、フレッシュひたちに追い越されずに走るのでかなり速く、西武でいうと平日の快速急行に似た設定ですね。中央線もそうですが、東海道線(東京~熱海間)の快速アクティーも当初に比べて停車駅が増えて遅くなっているので、常磐線のように速いといいなあと思っています。
・柏の阪東バス、10分いて1台も現れないとは。以前の柏の記事ではまとまった台数を撮影されていたのでもっと出入りがあるかと思っていましたが…
・東武野田線、柏~船橋間は初乗車だったんですね。この区間は時刻表で見ると確かに駅間距離が割と短いですね。部分複線化など徐々に改良が進んでいるようで、10分間隔が可能になったのもその成果だったと思います。また、東上線では数少なくなった8000系をじっくり乗車して楽しめたことも良かったですね。4+2で中間の運転台が生きている6連、通常の野田線では中間運転台は不要ですが、大きな検査時等に編成を組み替えるために残してあるのかなあと。

・京成、言われてみれば確かに、時刻表上「京成○○」駅でも案内では「○○」駅ということが多いですね。「京成」とつく駅は他社(主にJR)で近隣に同名の駅があるためにつけているケースが多く、京成線内での案内では不要という判断ではないかと思います。ちなみに関東以外では名鉄や近鉄も同様で、駅名標には「名鉄○○」などとついていても案内放送では省略されています。また静岡でも、遠州鉄道では正式には「遠州○○」という駅が(遠州病院を除き)7駅ありますが、駅名標以外はホームページ上でも全て省略して案内されています。
・3700形に6連があるとはこれまた知りませんでした。以前は全て8両だった気がしますが、最近登場したのでしょうか…?
・京成は成田スカイアクセス開業時に案内表示機を一斉にフルカラーに変えたようで、2ルートの色分けや種別がカラーで表示されていますね。路線が複雑で慣れない人に分かりづらいのは確かで、ナンバリングともども少しでも分かりやすい案内に努めているのは良いですね。
・新AE形、ブルーリボン賞を受賞したんですね。今更寝ぼけたことをと言われそうですが全然知りませんでした(汗) 確かにデザイン・最高速度とも秀逸の出来の車両ですよね。この受賞マークがまた格好いいなと思いました。
・側面表示機の路線表記、LEDを使ったものでいうと、京王がいつから始めたかは分からないですが、JRの湘南新宿ラインが個人的には初めて見たと思います。
・211系、房総から減りつつあるのは以前僕も見ましたが、東海道からも減っているとは。その転属先がどこか、僕も動向が気になります。

ここで20日と21日追記について、261編成については既に触れているので他のことを…
・玉川上水からは2日続けて同じ列車に3000系が充当、ということは8両3ドアの運用で固定されているんですね。編成数が少ないのに2本の列車に続いて入っているのが偶然とはいえ面白いなあと。
・21日の小川駅、詳細な説明のおかげで遅れの状況がよく分かりました。ダイヤが順調ならスムーズな平面交差も、わずかな遅れで影響が出てしまうものですね。国分寺線の交換だけならまだしも、拝島線も絡むと整理が大変だなと拝見していて思いました。東村山の折返しも、乗務員が6両移動することを考えると3分でも結構ぎりぎりですね。

ここからは各話題について…
・レッドアロークラシック、僕の感想は前回コメントでも書きましたが、前面がちょっと気になるものの全般に悪くないと思います。拝島特急への充当もインパクトがありますね。また、拝島特急がどの程度利用されたのか、将来の定期化はあるのかも気になるところです。
・立70、立川に一般車両=2ステをわざわざ持ってきたとは、どういう意図があるのか僕も不思議です。昨年神奈中で橋本駅南口発着の橋99にキュービック2ステを持ってきたケースが思い出されますがそちらはもともと期間限定運行でしたし、座席数も標準的な7Eですと確か1人掛け座席がメインでそんなに多くなかったと思いますし…実際どんな車両が使われているか気になります。
あと、ツーステが「一般車両」という件、確かに大半が低床バスとなっている中では、HIROKIさんのおっしゃる分け方の方が良さそうですね。あるいは「高床バス」と「低床バス」とか。この区別、しずてつでも時刻表上は今も区別されていないですね。携帯バスロケにこそ表示されますが…
・ブルーリボンⅡのバスコレが来春初登場の一方、Bトレの新製品発売はこれでもかという感じの続き方ですね。実のところ僕のBトレ製作は全く中断していて未製作品の箱が溜まっていますが(汗)、都電Bトレは何かしら買おうと思っています。
・あさぎりの来年3月改正、運行区間短縮は御殿場以西の利用者が少なかったのでついに来たかという感じですが、小田急がMSEを投入するとは予想外でした。20000形がこのまま引退してしまうのか気になりますが、新車に置き換えてでも御殿場まで残そうとしているのは需要があるのか小田急電鉄の意地か(グループ会社の高速バスも同区間で走っていますが)…ただその気になれば「メトロあさぎり」も設定可能になったわけで、今後どうなるかも気になるところです。

それでは、また。
とーます |  2011.12.24(Sat) 01:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/553-eb55a9a4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。