2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

◆01月15日(日)◆

こんばんは。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も静中とHIROKIをよろしくお願いします。
本当は、静岡から帰った3日夜ぐらいに更新しようと思っていましたが、結局今日になりました。。。ご了承を・・・
14日はセンター試験を受けてきました。自分は文系教科だけを記念受験のようなかたちで受けてきました。。。結果は・・・書きませんw

で、センターが終わったので、とりあえず2月中旬まで積極的にHPを更新していこうと思います。

さて、2012年ですが・・・HP関連では架鉄をなんとかしたい!w。HPタイトルが静中のように、当HPの「メイン」コンテンツのはずですが、特に東京へ来てからは目立った更新もせず、放置が続いています・・・(汗  
ここは原点回帰で、架鉄ももう少しやろうと思います。
画像館のほうは・・・画像の追加というより、ページ細部の改良が主になると思います。
その他・・・別館の西武2047編成のページの更新も急ピッチで進めようと思います。新コンテンツの製作は・・・今のところ予定ありません。

西武線関連では・・・
今年は、所沢駅の改良完成や、石神井公園の2面4線化で練馬~石神井公園の複々線の完成、そして東横線と副都心線経由でつながる(予定)など、池袋線が熱いですね。東横線との直通が今年なのか、それとも「2012年度」なのかわかりませんが、とりあえず今年は池袋線が変わりますね。個人的には、石神井公園どまりの設定や、区間準急の復活を予想してますが、どうなることか。東横線の乗り入れ区間や、西武6000系の東急線への直通がどうなるかも気になります。それと、副都心線の混雑度の変化も気になります。とりあえず、西武線で東急5050系、東横線で西武6000系に乗りたいですね。
新宿線のほうは・・・大きな変化はなさそうですが、西武園線の運用のことが気になりますね。
あと、両線とも301系の引退が目前かなぁと。2年前は「引退、引退」といわれながらも結構301系運用を見ましたが、今は本当に見なくなりましたね。。。多摩湖線系統で残ることは残りますが、未更新の車内や8連や10連での高速運用は消滅します。消滅前に一度は乗りたいです。

と、今年は今まで以上に西武ばかりになりそうですw 

さて、文字ばかりでは面白くないので画像を・・・
まずは、12月29日~1月3日に静岡へ戻った際に撮影したしずてつバス画像を・・・撮影は12月30日。このブログに度々登場してくださっているとーますさんとお会いし、一緒に撮影を楽しみました。

DSCF4608.jpg
岡部営業所のMP。このMPも静岡市にいないことは無いですが、岡部営業所に転属や廃車が進んだ結果、そこまで多くなくなりました。以前は県立病院高松線でかなり活躍していましたが。。。

DSCF4611.jpg
鳥坂のMP。この車両は、撮影に行く度、必ず登場している気がします。元神戸市営は全くといっていいほど見なくなりました。まぁ新車導入までのつなぎで、移籍当時から古参だったので、まぁ当たり前なのかもしれませんが。。。

DSCF4612.jpg
MPワンステ。こいつ、ワンステでニーリングしないとなるとスロープはものすごく急になってるかと(西武のUAでもニーリングしても急なので)。まぁでもこれが導入されたことで一気に低床化が進んだともいえますが。。。

DSCF4619.jpg
シティハイブリッド。唐瀬から鳥坂へ転属しています。ハイブリッドは初めてでもあるので、今後も様々な営業所をまわるのかもしれません。ちなみに、バスターミナルのリニューアルで、このように待機場所のバスもよく撮れるようになりました。

DSCF4621.jpg
JRバス関東のセレガ。結構な新車ですね。JRバスは小さい頃は結構お世話になりました。。。静岡にいる頃は結構JRバスを見かけましたが、東京に来てからは意外に見る回数が減っています。。。

DSCF4629.jpg
唐瀬の8E。静岡駅と新静岡のリニューアル完成で、ほとんどのバスがこのターミナルへ入ってくるようになったので、安東循環もこのターミナルで見ることができます。まぁさらにこのターミナルの発着回数が多くなったということですね。

DSCF4633.jpg
新型エルガ。しずてつは新型をいちはやく導入しましたが、それにしても関東では今までのように増えませんね。今の人気は、シティハイブリッドと三菱MPのようで。。。

DSCF4635.jpg
小鹿のブルーリボンⅡ。これをはじめてみたときは一つ目ライトに違和感を感じましたが、今では普通ですね・・・w 

DSCF4637.jpg
唐瀬のシティワンステ。ちなみにこのワンステはニーリングします。そのわりには車椅子ステッカーを最近まで貼ってなかったんですが。。。ただスロープが結構短かったような・・・スロープはメーカーではなくバス会社により異なっているようです。

DSCF4638.jpg
唐瀬のシティ。噂の新静岡セノバ行き直行バスだそうです。国道1号の長沼方面から、新静岡センター方面への右折が直接出来ないので、わざわざターミナルへ入ってきてるようです。ところで、ドアコックの部分が開けっ放しで、ナンバーが下を向いたままになってます。直し忘れたのかな。

DSCF4643.jpg
東急ハンズラッピングのMPワンステ。なんとなく関東っぽいラッピングですね。

DSCF4644.jpg
MP。

DSCF4648.jpg
7E。MPツーステも静岡市内から減りましたが、7Eのほうも減ってるみたいです。しずてつだとそんなに古参というイメージが無いんですが・・・

DSCF4650.jpg
ブルーリボンⅡワンステ。ブルーリボンⅡのワンステは岡部のもラッピングされてるので、結局通常塗装は相良だけになってるようで・・・なんとなく新車のうちは通常塗装がいいな と思うのは自分だけですかね。

DSCF4652.jpg
京王バス。京王バスには静岡ラッピングのバスがいますが、その存在をしってる静岡県の方は少ないでしょうね。1回でいいから静岡でお披露目してもらいたいですね。

DSCF4653.jpg
最後にエルガを撮って終了。

ちなみに静岡では、またまたジョーシンでBトレ購入。京急2100形通常塗装を2箱。2100は購入予定全く無かったのですが、なんとなく購入。2100のBトレは旧シャーシ時代に購入したことがありますが、処分してしまいました・・・w 東京に来てから西武にのめりこんでいるため京急への興味が、だいぶ薄らいでしまってはいますが、自分が京急好きになったきっかけの車両でもあります。あとE231系山手線。これは先日ヨドバシカメラで1箱購入してましたが、追加で購入。というのも、家に2両持ってたんですが、これと先日購入のは金型が変更になっているのに気づき、どうせなら4両とも同じ金型のをそろえようということで購入です。この金型の件は後ほど詳しく紹介します。それと都電9000形・都電7000形旧塗装。こちらは、ヨドバシカメラで購入して組み立てたんですが、9000形の困難なシール貼りに失敗。でもどうしても諦めきれないため1箱追加購入してしまいました・・・w 
このBトレの件は後ほど紹介します。

さて、次に、1月8日に乗り鉄してきたので画像を・・・この○○鉄っていうのは一時期はやりまして、学校でも何鉄ですか?って聞かれることあるんですが、自分は、撮影・乗車・音・コレクション・旅と何でも好きなのでなんて答えればいいか迷いますねw

DSCF4656.jpg
まぁまずはバスで駅へ。今回は2066でした。ここにきてAPへの乗車率が上がっていますね。別にAP・MPが増えたわけでも、UAが減ったわけでもないんですが・・・

東村山からは所沢へ1駅移動。ちょうど国分寺線からの直通運用で、3007編成でした。この国分寺線直通運用は6連ですが、小平方面から来る正規の新宿線より空いていて結構良いんですよね。国分寺直通運用は基本的に、東村山で、上り線から2番線に入る直通の国分寺行きの到着を待って発車します。

DSCF4659.jpg
所沢からは各停新木場行き。まだ有楽町線との直通が始まったばかりのころは、所沢で各停の直通運用に乗ることが当たり前でしたが、今では減っています。車両は6000系でしたが、LCD(スマイルビジョン)搭載編成でした。搭載と同時にドア上の点滅ランプも取り付けられ、開閉時に光ります。あとドアチャイムも鳴るタイミングが修正されています。音が少し変わった気もしましたが、2000系更新や30000系のような低音タイプでは無いようです。
この新木場行きで小竹向原へ。途中、ひばりヶ丘で急行、練馬手前で急行、練馬で各停と準急池袋行きと接続。小竹向原からは和光市からきたメトロ7000系の各停で渋谷へ。東新宿で急行に抜かれたのはいいものの、発車してすぐに減速、と思ったら加速→と思ったら減速→加速→減速→加速→停車という加減速の繰り返しでした。これ、運転士さんの手動運転なら惰性で対応するんでしょうけど、ATOだと指示通りに加減速するため乗り心地が微妙です。しかも停車時は常用最大で停車するのでかなりショックありますし・・・確かにATOでワンマン対応できますけど、やっぱり乗り心地は手動にはかなわないなぁと思いました。

渋谷からは田園都市線で溝の口へ。ホームに下りてすぐに来た各停はメトロ8000系だったので、パス。次の急行は東急8500系なら乗ろうと思いましたが5000系だったので、パス。で、次の各停に期待して待ったのですが、東武50050系でした。なんとなくそんな気はしてたのですがw 田園都市線は東京に来てから10回は乗ってないと思いますが、そのうち半分以上は50050系に乗ってる気がします・・・w

DSCF4662.jpg
溝の口からは大井町線で。とりあえず少し撮影。6000系。

DSCF4666.jpg
8500系。これの返しに乗ろうかどうしようかと思いましたが、界磁チョッパなら西武でも乗れるのであえてパス。

DSCF4672.jpg
9000系。久々にこいつの音を聞きたくなりこれの返しに乗ることに。

DSCF4677.jpg
9000系と8500系の並び。で、青各停の9000系で大井町へ。「田園都市線経由の大井町行き」と放送されていました。それにしてもやっぱり9000系の音はいいですね。これが東横線で聞けなくなるのは残念ですねぇ。。。ところで大井町線も9000系がかなり多くなっていますね。

DSCF4679.jpg
ドア。東急車のドアは非常にオーソドックスなんですよね。ドアの開閉も遅くも早くもないですね。

DSCF4680.jpg
大井町駅で撮影しようと思ったのですが、なんとホームドアが設置されていました。まぁまだ未使用のようですが・・・とりあえずこちらのホームだけのようで、停車位置もすべて手動であわせているようです。大井町線にはホームドアは今のところ必要ない気がしますが、徐々に導入されていくのかな。

その後大井町のヨーカドーで昼食。このあとりんかい線で帰る予定でしたが、なんかつまらないので、あえて旗の台で池上線→五反田から山手線ということに変更。ということで再び大井町線。

DSCF4681.jpg
9000系でしたが、車端が木目調になってませんでした。木目調になってないほうは未更新車ですかね・・・? 9000系好きですが、その辺は全く知りません・・・w なんとなくクロスシート部の座席。この車端のクロスシートは9000系以降でも採用してほしかったですね、なんとなく。

DSCF4682.jpg
旗の台到着。途中で8590系と8090系に連続してすれ違ったので待ってみることに。

DSCF4687.jpg
8590系。こいつも大井町線から撤退すると思います。8590系はほとんど馴染みないんですよね。東横線でもすれ違ったことしかありません。

DSCF4691.jpg
大井町行き9000系。もう少し前で撮影したかったのですが、乗客の方がいたため邪魔にならないようにこの位置から撮影。よく撮影している人が乗客を邪魔者扱いしたり罵声を浴びせたりで問題になりますが、コレは絶対してはいけないなぁと自分は感じています。

DSCF4699.jpg
8090系は急行退避。大井町線=8090系・8000系というイメージがありますが、既にだいぶ引退してるようですね。この台形の車体が他社になく結構気に入ってた車両でもあります。こいつのBトレ化は大変そうですね・・・w

DSCF4703.jpg
その後は池上線で五反田へ。7700系が来ました。車体はかなりベテランですが音的に古さを感じないですねw 引退宣告はされてますが長く活躍してほしいです。

そのあとは山手線で新宿へ移動し、西武新宿から西武線。

DSCF4704.jpg
各停拝島行きでしたが新2000系の4+4でした。このダイヤですが、以前見たときも新2000系4+4でした。で以前はその次の新2000系2連+2047編成に乗ったのですが、今回もそれが来ていました。 新2000系の未更新車に乗りたいなぁと思っていたので良かったです。ちなみに小平からは6102編成で東村山へ。

そのあとUAワンステで帰宅しました。

今回は画像は少なめで、乗るほうを重点的に楽しみました。ちなみに28日・4日・11日は学校行事があり撮影いけません。。。


さて、ここからはBトレネタです。

DSCF4713.jpg
まずは先日ヨドバシカメラで購入したE231系0番台中央総武線各駅停車です。スカートを敢えて山手線仕様のを少し細工(というより、いらない部分をカットしたんですが)して取り付け。最近の大型スカートに見え・・・・・ないですよね・・・w それにしてもE231は第1弾から続くロングセラーですよね。10年再販を繰り返しています。
では5段評価を一応。。。

造形のよさ:3

説明書の分かりやすさ:4

入手安易度:4
→かなり長い間店頭にあるようですね。定番セットは継続的に生産してるのかいつも売っている気がします

シール充実度:2
→定番セットなので前面表示が少数、車番は2編成分しかないです。初心者向きなので、分かりやすくする必要があるとは思いますが、シールを減らす必要はなかったかと。

部品豊富度:2
→スカートが2種類つくぐらいしかおまけはありません、

組み立てやすさ:3
→結構硬い部分が多いです。他のBトレのほうが組み立てやすいです。まぁ以前はこれぐらいの硬さが普通だったような気もします。

DSCF4717.jpg
続いて山手線E231系500番台です。実はE231系500番台と常磐線用0番台、それからKIOSK限定だった209系500番台は新規金型へ変更になっています。で最近のスカートがついたほか、前面表示機が内側に晴れるようになりました。

DSCF4718.jpg
側面。

DSCF4721.jpg
左が新規金型。右が中央総武線のE231系のBトレと同じ金型です。前面はたいして違いないですね。

DSCF4725.jpg
側面。上が新規金型です。下は従来品。従来品は何故かドア部分のモールドが凸になっていました。それが修正され窓の大きさも変更されました。ただ個人的に新規のほうの窓枠のRがきつすぎてE233にも見えるような・・・?Rは従来品のままが正解かなぁ。ただ窓の大きさは新規のほうがリアルですね。
ちなみに、この新規金型デビュー以降にE231系近郊形が発売になってますがそれは従来品です。まぁ結果的に10年たって新規金型になったわけですが、逆に考えて初期製品が10年使われたということは初期製品からBトレはかなり質が良かったといえると思います。ちなみに103系も第1弾から使われています。

では5段評価を。

造形のよさ:4
→ドア窓のRはおいといて、全体的によくはなっていますね。まぁ改良前の旧金型も悪くなかったですが。

説明書の分かりやすさ:4

入手安易度:4
→新規金型のほうはまだ1回しか発売されてませんが、他の定番セット同様度々発売されるようになると思われます。

シール充実度:2
→定番セットなので・・・

部品豊富度:2
→スカートが強化タイプと旧型タイプの2種類ついています。今まで強化タイプは無かったんで、まぁ豊富になったといえば豊富になりましたね。

組み立てやすさ:3
→こちらは比較的組みやすかったです。

では続きまして、都電Bトレです。久々の発売となった路面電車のBトレですが、今までは旧型シャーシを使用していましたが、新しくHGシャーシの路面電車版SHGシャーシが開発されました。

DSCF4731.jpg
上がSHG、下が通常のHGです。通常に比べて細くなっています。これを応用すれば車体の細い一般の鉄道車両(リニア地下鉄とか京津線とか)もよりリアルに再現できそうですね。

DSCF4732.jpg
上がSHGに付属の連結ドローバー。今回は使いませんが連結器なども付属のパーツをSHGシャーシにつければ使えるようです。ということは江ノ電などにも応用できるということですね。

DSCF4735.jpg
台車。下がSHGシャーシです。通常は車輪を間に入れる構造でしたが、車輪の車軸?にはめるような形になっています。でもしっかり転がります。

DSCF4736.jpg
車輪を入れるとこんな感じ。

DSCF4737.jpg
ちなみに旧シャーシと比べてみると、やはりSHGでより模型らしくなっています。

DSCF4738.jpg
ちなみに、今回9000形と8800形は新規ですが、6000形もちゃっかり新規金型に変更されています。それでは完成した車両の画像を載せていきます。

DSCF4739.jpg
7000形旧塗装。リバイバル編成を再現してみました。パンタグラフはシングルアームになっていますが、ついこの間から菱形に戻されています。7000形の車体は以前のシリーズからの流用ですが、車体と側面パーツとの取り付けなどすこし改善されているっぽいです。

DSCF4741.jpg
9000形9001編成。前述しましたがシールに失敗してこれは2代目です。でも結局完全に貼ることができず、一部省略してしまいました。このシール、難しすぎですw

DSCF4742.jpg
6000形。今回は系統番号表示板のシールが付きました。あと「乗降者優先」やら側面行き先表示やら細かいシールが追加されています。

DSCF4743.jpg
8800形。9000と8800は側面がしっかり「窓」になっていてリアルです。

DSCF4744.jpg
7000形通常塗装。こちらは菱形パンタにしました。

DSCF4745.jpg
9000形9002編成。こちらもシールが難しい・・・w

DSCF4746.jpg
7000形旧塗装はもう1本あります(9001のを結局合計2箱買ったので)が、こちらは昔の姿に。ヒューゲルで非冷房です。実車見たことありません。

5段評価
では5段評価を一応。。。

造形のよさ:
8800形:4、9000形:4、7000形:3、6000形:3

説明書の分かりやすさ:3
全部共通になっています。

入手安易度:3
→一般発売ですが結構人気のようです。

シール充実度:4
→シールはいっぱいあるんですが、7000はガラスパーツがないので貼れないものがあり、もったいないです。。。あと9000の金色飾り帯は全部シール・・・大変です。シールは各箱とも違っていて、特に6000型・9000形のは、荒川線以外の幕や系統番号表示があったりとシールが豊富です。

部品豊富度:2
→まぁ豊富にしようがないかもしれません。

組み立てやすさ:4
→慣れてないので1両目は時間かかりましたが、慣れると通常のBトレより早く組み立てられるようになります。

これで、今回の路面電車はとりあえず紹介しました(7500・8800ピンクも入手してないので紹介できていません)が、以前の路面電車Bトレで入手していた都電のBトレを紹介します。

DSCF4747.jpg
8500形。今回、現役車なのに何故か入りませんでした。失敗した9000形の台車をこれにつけました。ちなみに、トップナンバー編成の顔も入っていましたが、どこにいったか忘れました・・・w こちらも是非再販してほしいですね。ちなみに、実車の8500はホームで、電車とホームに数センチの段差が生じていると以前紹介しましたが、これ都でもどうやら把握されているようです。

DSCF4748.jpg
8000形。系統番号ステッカーをつけてみました。

DSCF4749.jpg
7000形。

DSCF4750.jpg
7000形。どうやら前面デザインが2種類あるようです。

DSCF4751.jpg
以前販売の6000形。

以上です。

新年最初の記事が遅くなり、すみませんでした。改めまして今年もよろしくおねがいします。

ではまた
スポンサーサイト
23:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

コメント返信が遅れていてすみません。順次返信していくので、もう少しお待ちください。

事前のチェックをもっと丹念にやっていれば防げたはず>
確かにそうですね。このセンター試験の結果で、進路が決まる人も多いので、慎重にやってほしいなぁと感じました。

バリアフリー関係の情報(エレベーター位置とか)掲載も良いのでは>
これも更新意欲はあるんですが、0からまた書きなおさなければならないので、なかなか掲載開始に踏み切れていない状態です。。。

不足を補うために西武園線への充当が日常化…>
このまま多摩湖線の新101系に余裕がある状態が続けば、西武園線への充当も続きそうですね。ちなみに今も新101系ワンマン車が交代で西武園線に入線しているようです。

いよいよ全廃が近づいてきましたか。>
といいつつも、まだ池袋線では定期運用が残っているようです。新宿線でも1本が走っているようで。

モーター音の唸りがすごいと思いました。 >
確かにそうですね。結構大きな音ですし、乗っていて楽しい区間ですよね。

県立病院高松線を中心に活躍していた頃が懐かしいです。>
自分も懐かしいです。県立病院高松線といったらそのMPだったので。

そういえば今回は中4枚折戸のMPを見かけませんでしたね>
確かに今回は来ませんでしたね。毎回出会っていたバスでしたが。。。

もと神戸市営は岡部に残っていて、>
確かに残っていますね。後ろのバックランプが角型の後期(譲渡組の中での後期という意味)仕様だったと思います。元神戸市営車は一時期結構活躍していましたね。

何種類かオプションがあってバス会社が選択できる形なのかなと。 >
特に着脱式のは違いますね。西武バスではしずてつに比べて大型で、長さもしずてつより長くなっています。都営は・・・江古田から乗った新7Eはしずてつと同仕様でした。

確かに新しくてきれいな車両は通常塗装の方がいい気がしますね。 >
ラッピングも悪くないですが、やはり通常塗装を撮影したくなりますね。まぁ都内だと逆にラッピング車が比較的珍しいですけどね・・・w

京王バスの静岡ラッピング、>
京王のラッピングは一般路線車にだけ採用されているようなので、高速バスには未採用のようです。せっかくなら高速バスでも採用してほしいですが・・・ちなみに富士サファリパークラッピングもJPが採用しています。

撮影地までの行き帰りが乗り鉄のようなものですけどね。>
まぁそうですね。目的が撮影なのか乗ること自体なのかという違いだけですねw

東村山で直通電車同士が交換する形になっているとは。>
東村山で、上り→1・2番線、下り→3・4番線と入れ違いになるため、どちらかが遅れると両方遅れてしまうようですが、、まぁこの程度ならしょうがないですね。ちなみに時間によっては、下りが3番線に入線している最中に4番線を特急が通過するというパターンもあります。

・西武6000系にLCD搭載車が登場したとは知りませんでした>
1本だけ存在していましたが、順次取り付けが進行中のようです。

東横線直通も視野に入れての改造でしょうね。>
ちなみに、直通仲間の東武も50070系の最新車でLCD設置されたようです。

惰性をうまく使うと節電にもなるでしょうし。 >
確かに無駄に加減速しないほうが、電気使わないですからね。あと自動運転だと停車時衝動も強めになることが多いですね。

小田急では改造で減っている>
確かに小田急では、純電気ブレーキの設置で音が変わっている車両が多いですね。

9000系が増えた分界磁チョッパ車が減っていく>
田園都市線8500系のほうが早くなくなると思いましたが、多い町線のほうが先になりそうですね。どちらにしろ東急=界磁チョッパのイメージがある自分としてもさびしいですね。

混雑に弱かったのでしょうか…>
確かにラッシュ時は弱いのかもしれませんね。

高津・二子新地に停まるので田園都市線の一員>
そういう扱いにしているようですね。ちなみに、下りの中央林間行き各停に乗っていたところ「溝の口お急ぎの方は、今度の大井町線の各停をご利用になると多少早く着く」と案内がありました。確かに抜かれました。10連の各停が5連の各停に抜かれるというのは新鮮ですね。

車体に関しては都内屈指の長寿車両ではないかと。>
ステンレスは長持ちというのを何気にアピールしてますね。是非今後も走っていてほしいのですがね・・・

音的に結構大きな音がしたと思いますが、>
結構響きます。初めて乗ったときはその音にびっくりしましたが、そのときから自分も気に入っています。

何度も書いていますが本当不思議な巡り合わせですね。>
今年は何回出会いますかね。そのうち国分寺線で通学するようになると思うのですが、そうなると2047編成にはさらに出会う確率が高くなる気がします。

ただシールが少ないのはちょっと物足りないですね。 >
これについては定番セット化で減らされてしまいました・・・

特に江ノ電は人気があってグッズ類も多いだけに期待したいです。 >
江ノ電は旧シャーシ時代に300・500(旧)・1000・1500と600(旧世田谷線)が発売されましたが、このSHGを応用してリニューアル再販してほしいです。

これは失敗せずに作るのが大変だなあと。 >
こちらはある程度諦めたところがあります・・・w

人気が出たのも分かる気がしました。 >
まぁしかも都民にはよく知られた都電ですからね。都営のグッズはさすがによく売れるようで。。。

抜本的な改善は難しそうですが… >
扉を改善するか、8500だけ固定運用にしてダイヤを公開するかしかないですね。後者だと、ダイヤが決まってる朝夕しか運転できなくなってしまいますし、前者もコストがかかるので難しそうですね・・・

では
HIROKI☆管理人 |  2012.02.06(Mon) 21:22 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。今年もよろしくお願いします。
年明けから更新がないなと思っていましたが、なるほどセンター試験を受験されていたんですね。今回、問題用紙配布などでミスが多発して問題になっていますが、事前のチェックをもっと丹念にやっていれば防げたはずで、くれぐれも再発防止を徹底してほしいですね。
では、今回の記事にコメントさせていただきますね。毎度の事ながら遅くなってしまいすみません。

架鉄、そういえば静岡にいらした頃は時々更新されていましたね。更新内容に対してコメントがどの程度書けるかわかりませんが、更新を楽しみにしています。その他では西武2047編成のページ、普段の撮影が豊富なだけに充実したページになりそうですね。あと、以前記事で書いておられたバリアフリー関係の情報(エレベーター位置とか)掲載も良いのではと思いますが、確かに一気に作成するのは大変かなと…

今年の西武線の予定まとめ、これだけ見ても池袋線にとっては大きな変化の年になることがよく分かりました。運転系統・相互乗り入れ区間・種別など書かれていること全てが気になります。目が離せない1年になりますね。
西武園線は、平日の新101系運用が続くかどうかですね。4連の新2000系にも超更新改造を開始して、不足を補うために西武園線への充当が日常化…とでもなれば面白いですが。
301系はよくここまで残ったと思いますが、いよいよ全廃が近づいてきましたか。引退前に一度乗れるといいですね。特に高速走行を堪能できる池袋線や新宿線新所沢~本川越間で。僕は一度後者の区間で乗ることが出来ましたが、モーター音の唸りがすごいと思いました。

ここからは今回記事のメイン、しずてつバス・乗り鉄・Bトレインについてそれぞれに…

しずてつバス撮影
記事のとおり一緒に撮影させていただきましたが、情報交換も出来て楽しかったです。ありがとうございました。
・岡部のMP、このタイプを静岡市内で見ることは確かに減りましたね。昔は丸子や唐瀬にもまとまっていたものですが。このU代の前のP代が唐瀬に14台まとまって所属していて県立病院高松線を中心に活躍していた頃が懐かしいです。そういえば今回は中4枚折戸のMPを見かけませんでしたね。この日が年末年始ダイヤで本数が少なかったのが理由と思われ、通常は土休日ダイヤでも時々見かけます。もと神戸市営は岡部に残っていて、代走だったのか中部国道線に入っていたのを見たことがありますが、静岡市内では他に西久保にいるかどうかです。
・シティハイブリット、日野車の多い小鹿にも行く可能性はありそうですね。丸子は日野大型車が過去ほとんどいなかったのでどうかな…鳥坂もそうでしたが。でも行ったら面白いです。
・JRバス関東の車は2010年式でかなり新しい車両でしたね。JRバスは東京でもそちらの方には路線がなく、新宿も主なターミナルが代々木(乗車)と東口(降車)なので、確かにあまり見る機会が少なそうですね。
・シティワンステ、掲載画像にはありませんが車椅子ステッカーが付いていない車両がいましたね。もう全車に付いたと思っていたので意外でした。また、スロープがバス会社により異なるという話も意外です。メーカー標準で決まっているものだと思っていましたが。何種類かオプションがあってバス会社が選択できる形なのかなと。
・その下の380号車は、この日から運行開始した新静岡セノバ直行便下島号ですね。若干訂正させていただきますと、この路線は小鹿の担当で、新静岡バスターミナルから出てきて松坂屋横の交差点を右折する(西方向に向かう)ことができないためロータリー内に入ってきたようです。と分かったように書いていますが、見たときは僕も一瞬「あれ?何でここに来るの?」と思いました。ちなみに同じ車両を同日午後にも見ました(引き続きセノバ下島号に入っていました)が、さすがにその時にはナンバー位置は直っていました。
・ブルーリボンⅡワンステもそうですが、最近は新車でもすぐにラッピングするようになりましたね。前は登場して何年かは通常塗装のままでしたが…確かに新しくてきれいな車両は通常塗装の方がいい気がしますね。
一方、今回撮影していて思いましたが、ラッピング車の多いしずてつでは車両の変化はなくても数ヶ月の間に新しいラッピング車が登場していて、変化があるのは良いですね。ラッピング車を記録していくのも面白いなあと。
・京王バスの静岡ラッピング、静岡線には入っていないんですね。確かに静岡を宣伝する趣旨からして他の地域で走らせた方が宣伝効果はありますが、静岡でも見てみたい気がします。逆に静岡線の車両で長野あたりのラッピングがあっても面白いかも。

1月8日乗り鉄
乗り鉄メインの旅行はHIROKIさんには珍しいですね。まあ普段の撮影行も撮影地までの行き帰りが乗り鉄のようなものですけどね。「○○鉄」は僕も周囲から聞かれる事がありますね。ちなみに僕の場合は撮影や録音もしますがメインは乗り鉄なので、そう答えています。
・国分寺線直通電車、東村山で直通電車同士が交換する形になっているとは。直通電車を使って国分寺線の運用車両を入れ替えているような感じですね。
・西武6000系にLCD搭載車が登場したとは知りませんでした。老朽化していたLED車内表示器の更新と東横線直通も視野に入れての改造でしょうね。ドアチャイムも、鳴るタイミングがずれていた感があったので適正化?を図ったのかなと。
・メトロ7000系の加減速繰り返しの運転、いかにも自動運転的ですね。かなり昔ですがニューシャトルに乗ったときに単線区間でそんな運転があった(駅手前のポイント部で減速あり)のを思い出しました。乗り心地の点からいうと細かい調節が出来る手動の方が良いですね。惰性をうまく使うと節電にもなるでしょうし。
・田園都市線は今回も東武50050系でしたか…東武直通が始まった当初は少なかった印象があった東武車が、2006年(?)に直通列車が大幅に増えてから目立つ存在になっているようですね。
・大井町線、9000系といえば変調の多いVVVF音ですね。JRや小田急では改造で減っているので意外と貴重になりつつある感があります。ただ9000系が増えた分界磁チョッパ車が減っていくのは寂しいですが…
9000系の車端クロスシート、京急や南海では多く導入されましたが、他には広がりませんでしたね。同じ例で、メトロ南北線の9000系も当初導入車は車端がクロスシートでしたが増備車はオールロングシートになりましたね。混雑に弱かったのでしょうか…ボックスシートは静岡の113・115系でもそうでしたが、相席を嫌ってか混んでいても4席埋まらないことが少なくない傾向があるので。
・「田園都市線経由の大井町行き」…なるほど、高津・二子新地に停まるので田園都市線の一員という扱いなんですね。大井町線はこの両駅に止まらないのがメイン(そもそも大井町線の線路にホームがない)なので、この案内は上手いなと感心しました。
・大井町駅にホームドアとは初耳でしたし、意外でした。急行と各停で使用車両も編成両数も異なる大井町線なので、導入対象になるとは思っていませんでした。
・「撮影している人が乗客を邪魔者扱いetc…」僕もHIROKIさんと同感です。一般常識として、絶対やってはいけないことですね。
・8090系・8590系、この軽量ステンレス車体は格好良くて僕も気に入っています。確か軽量ステンレスの先駆者だったかと。台形の車体、形がどことなく青がえること旧5000系の形状に似ている気がします。
・7700系、車体は今年で50年ですね。車体に関しては都内屈指の長寿車両ではないかと。でも後輩の8000系列が引退していく中、とうとう引退宣告が出たんですね。ちなみに音的に結構大きな音がしたと思いますが、個人的に割と気に入っています。
・帰りの西武、乗らなかったとはいえ2047編成を見たり6102編成に乗ったりと、縁のある編成に年明け早々からしっかり出会っていますね。何度も書いていますが本当不思議な巡り合わせですね。
・今後3週連続で土曜日に学校行事があるんですね。卒業間近というのに大変ですね…

Bトレイン
・E231系、10年も続けて売られているとは凄いですね。JR東の標準車両だけに(今ではE233系ですが)、根強い人気があるのかなあと。しかも10年間金型が変わらずに通用したわけで、もともとの質の高さも人気の元なのかも。ただシールが少ないのはちょっと物足りないですね。
新規金型、なるほどこうして見比べるとドア窓部分が変わったのがよく分かります。ただおっしゃるように窓形状がE233系にも似ていますね。
・都電Bトレ、今年に入ってから7000形+9000形セットを焼津で入手できました…が、全然組み立てに手が回らず(汗)、SHGシャーシはこの記事で初めて見ました。今回は単行ばかりですが、連結も考慮された造りなんですね。おっしゃるようにこのシャーシで江ノ電や京津線などが製品化されると面白いですね。特に江ノ電は人気があってグッズ類も多いだけに期待したいです。
7000形+9000形セットに話を戻すと、箱を開けてシールと車体を見てみましたが、9000形は飾りや屋根のダブルルーフ部分も全部シールなんですね。これは失敗せずに作るのが大変だなあと。
7000形は昔の姿と今のリバイバル車と両方再現できるのが(当然のことかもしれませんが)良いですね。どちらを作ろうか迷います(笑)
他の6000形や8800形も、造りやシールの種類などリアル感がさすがですね。都内のある店では発売数日後に行ったら既に売り切れていましたが、記事を拝見してみて、人気が出たのも分かる気がしました。
・以前の路面電車Bトレは確か初めて見ましたが、現役の8500形に限らず旧7000形に8000形と、いろいろ出ていたんですね。7000形の前面デザイン、7000形というと2枚窓という印象があって、上画像の3枚窓も7000形だとは知りませんでした。
・実車の8500形でのホームとの数センチの段差、都でも把握されているんですね。設計か施工に何らかのミスがあったのか、やむを得ない事情があったのか。ただ他車が段差無しなだけに、抜本的な改善は難しそうですが…

それでは、また。
とーます |  2012.01.22(Sun) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/557-2de0f114

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。