2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.21 (Sat)

◇04月21日(土)◆

こんばんは。

大学での生活もだいぶ慣れてきました。今学期とることにした科目も一通りやってみました。とりあえず自分の予想と内容があっている科目が多くてよかったです。
大学1週間目はかなり疲れましたが、今は既に慣れてあまり疲れを感じなくなりました。というより、午前中に関しては高校だと1時近くまで授業がありましたが12時ぐらいで終わるので逆にちょっと楽です。
午後に関しては高校より長いものの、午前・午後とも授業がある日は週2日なので、それほど思ってたより大変じゃないなぁって感じます。まぁ授業が進んでレポート課題が多くなると大変かと思いますが、まぁ今から心配してもしょうがない。がんばっていこうと思います。

余談ですが、以前通っていた学校のスクールバスが4月から変わったので早速確認したんですが、去年はまさかのオール日野化(ブルーリボンⅡとレインボー(観光タイプ)とシティ2台)だったんですが、三菱MPとミディが加わり代わりにレインボーが消えました。バスの台数自体も1台増えたようで・・・車種的には4車種になったようです。
シティ2台は長尺と標準尺がいたんですが、これは所有会社が変わって標準尺と短尺2台になったようで・・・


さて、ここのところ天気が悪いですね。晴れといいつつポツリポツリと雨が降ったり曇ったりとすっきりしない天気が続いています。

今週は最近にしては珍しく土曜日が雨じゃないってのはありますが、今のところ、日・月・木・金と雨の予報が出ています・・・せっかくの春なのに曇はもったいない・・・でも花粉が少ないのは良いところです・・・

で、今日は池袋へ買い物の用事があったため行ってきました。今回は乗り鉄の要素を加えて川越→東上線経由で行ってきました。画像は少なめですが、せっかくなので掲載していこうと思います。

東村山へは立35で。今回はAPノンステ2067でした。ちなみにバス停へついたときにちょうど1本前のバスが立川駅行きで走っていったのですがそれが2066ということで、APが連続だったようです。2台しかいないのに立35によく入ります(まぁ引退した7Eノンステ2台が立35主体だったからだと思いますが)。ちなみに運転士さんが立35で一番何度も会う運転士さんでした。画像は・・・また撮れなかったのでパス。最近このパターンが多いです・・・

東村山からは本川越へ。ちょうど西武新宿から各停でくる正真正銘の各停(西武では優等種別も各駅停車区間になると案内表示機だと各停表記になるので)でした。

DSCF0332.jpg
とその前に西武園行きが来たんで撮影。ここ数日、新101系のワンマン更新車で普段は多摩川線で走っている春ラッピングが入ってましたが今日は新2000系中期車でした。去年12月以降は逆に新2000系4連が入る回数のほうが少ない気がします。

DSCF0335.jpg
で、本川越行きですが、期待通り2000系。高速運転が楽しめるこの区間は界磁チョッパか抵抗制御に乗りたいので。。。この2000系はトップナンバーの2001編成でした。この編成にはよくあたりますが、西武最古参(車体)ですね。

DSCF0338.jpg
本川越で10000系のキャラクター?が単独で描いてあったのでなんとなく撮影。ところで、これには関係ないですが、新宿線では301系運用が一時的に消えていたのですが、ここ数ヶ月復活(といっても編成は池袋線から20000系脱線事故後に転属してきた編成)していて、日中もよく運用にはいっています。

さて、この後は川越へ歩いて東武へ・・・ちょうど急行が来ましたが、混んでいたし50000系だったのでパス。で準急で・・・と思ったのですがまさかの連続50000系。でもまぁしょうがないのでそれで成増へ。

DSCF0339.jpg
その代わり、ふじみ野まではガラガラで、座席を撮影したり、

DSCF0341.jpg
ドアを撮影したりできたし、まぁ音もよく聞けたのでまぁヨシとします。ちなみに志木まで何故か英語放送がカットされていました。

あと志木付近で10030系更新車と東上線30000系を初めて目撃。

で、これでそのまま池袋へ行こうと思っていましたが、成増で10030系が見えたので急遽計画変更で成増で乗り換えることに。ただ、この普通は1本後の列車だったようで、実際はその前に志木から来た10030系に乗車。ちなみに、準急のすぐ後に急行が来ましたが50090系・・・川越~成増は3連続50000シリーズだったようで。。。

で、10030系で池袋へ。池袋まで抜かれないダイヤでした。乗った車両は停車時の「キー」っていう音がすごい車両でした。まぁこれに限らず東武の車両はそういうことが多いですが。。。

DSCF0346.jpg
池袋へ着くと直後に後の急行が入ってきましたが9000系でした。9000系の東武池袋入線はあまり多く無いようなので撮影。東横線直通後は地下鉄直通運用も増えると思うので線内運用はさらに減るのかもしれませんね。(それは西武6000系にもいえることですが)

DSCF0349.jpg
折り返しは成増行き普通。ちなみに、これのあとに準急で来た車両も9000系でした。川越~志木とは連続で9000系(しかもふじみ野で9000系同士で急行と準急接続)だったようです。

DSCF0355.jpg
側面。コルゲートがやっぱりいいですね。

DSCF0358.jpg
乗ってきた10030系。

この後は池袋で買い物して西武で帰ることに。。。

もう夕方だったので各停でと思ったのですが、ホームに上がると301系の姿が! 準急所沢行きでだいぶ並んでいる人がいたんで、これが他形式ならパスするところでしたが、301系なんで乗車w ちなみに乗ろうとしてた各停は20000系でした・・・w ちなみに急病人救護で電車が遅れ気味で4分遅れでした。

で、この準急は所沢まで抜かれないダイヤでした。で、遅れ回復のためかかなり突っ込んだ運転をしていて結構飛ばしていました。どうやらこのダイヤですが、以前所沢で撮影したことがありそれも301系だったので、301系専属ダイヤの可能性が高いです。

DSCF0361.jpg
所沢到着。到着後すぐに発車すると放送があったので、撮影は諦めかけてましたが、ドアが閉まってもすぐ動かなかったので、だめもとで最後尾へ。

DSCF0364.jpg
普通に撮れましたw 前に偶然301系の各停運用に乗車したときにも書いたと思いますが、減速時の電制の立ち上がりのときのショックが抵抗性御車の特徴のひとつですね。これは界磁チョッパ車には無いですね。

DSCF0369.jpg
この301系は310編成だったようです。まさか乗れるとは思ってなかったので良かったです。

DSCF0370.jpg
新宿線へ。この組み合わせをみると新宿線に帰ってきたなって感じがします。で、乗った編成は2000系2+6でした。抵抗性御車に乗った後に改めて界磁チョッパ車に乗ってみると、界磁チョッパ車はやはり減速時の電制の立ち上がりのショックが無いですね。あと、抵抗制御のほうが高速時の唸りが大きいですかね。まぁどちらにしろどっちも良いので、甲乙つけられないですねw

この後はバスで帰るつもりでしたが、バスが25分ぐらい来ないようだった(通常は前のバスが行って15分後ぐらいには既に駅で次のバスが入ってきて20分ぐらい停車するんですが、バスロケで確認したら発車数分前にならないと来ないことが分かったので)ので、徒歩で帰宅しました。家の前で乗る予定だったバスを目撃しました。


以上です。なんだかんだいって1ヶ月ぶりぐらいの電車でした。今後は今までよりは少ないと思いますが、撮影を再開していきます。
ちなみに今日池袋に行ったついでにいつもの模型店で、AE100形のBトレを購入しました。。。組み立てたら画像載せますね。

さて、立川バスの話題ですが、リラックマバスの運行路線が改変されたようです。一時期立川駅~若葉町団地に3台まとまっていましたが、1号車が国立駅~弁天通り折返場、上水営業所、玉川上水駅と戸倉循環で運行。
2号車が村山団地線とその他の玉川上水~立川駅の路線。
3号車が、国立駅周辺の数路線となったようです。
村山団地線にいよいよリラックマバスが入ることになりました。といっても今までなら見れたかもしれませんが、今はあんまり関係ないですねw


それでは今日はこのへんで
スポンサーサイト
23:36  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

・西武バス、確かに立35でAPノンステが記事に登場することが多いですね。7Eノンステの運用を引き継いでいるからのようですが、やはり系統ごとに充当車両や形式がある程度固定されているのでしょうかね>
車種によってはある系統で固定されて運用されていることがあるようです。例えばこのまえ導入されたMPワンステが新道福島行きに1台、幸町団地行きに1台が専属で入っていますし、RAノンステ標準尺は新道福島行き専属、新7Eワンステが南街・芝中団地や幸町団地行き(逆に立35には入らない)に優先的に入っていたりしますね。それとは別にどの系統にも入る車両があるっぽいです。


・正真正銘の各停…優等種別を各駅停車区間で各停と案内するのは民鉄では意外と少数派>
京成の快速や、小田急の区間準急などもずっと同じ種別で案内していますね。西武の場合だと各停区間になるとすべて各停表記になるのでわかりやすいですが、逆にずっと各停で来たダイヤが一見すると分からないですね(まぁそこを気にするのはファンかよほど空いている電車を狙っている人ぐらいですが)。まぁ自分は西武の方式のほうが慣れてますね。

何年か前久々に乗った時に西武新宿でちょうどその列車に出会って「あれ?」と思った印象が強くあります。>
各停に乗ることが多い自分としては東村山から乗り返せずに新宿まで各停でいけて、しかも空いているので便利だなぁと思います。逆に池袋線は所沢~池袋の各停が激減して日中は存在しないので各停に乗ると乗り換え必須になってしまうのでちょっと不便ですね。

その時は2000・新2000系の音収録が目当てで、その時出会ったのがちょうど新2000系でしたのでもちろん全区間収録しました。新所沢→本川越間も久々でしたので、各停であれだけの高速運転をするとは知らず、乗っていて思わず興奮した(笑)のを覚えています。>
新宿線の各停は、低速で停発車を繰り返す区間、ある程度加速してすぐ停車する区間、そして高速運転をする区間といろいろなパターンが楽しめますね。

・2001編成が西武最古参車体…意外なんですが、新101系より2000系の方が先に登場しているんですよね。>
確かに制御装置も新101系のほうが旧タイプで、101系と同じ3ドアということ、車内が未更新ということで新101系のほうが古く感じますね。

まだまだ安泰の2000系と本線からの消滅が近い(←東村山脱線事故の余波で復活しているようですが、状況が状況だけに素直に喜べないですね…)新101系、ドア数が明暗を分けるとは登場時誰も思わなかっただろうなと思います。 >
3000系を導入するぐらいまではむしろ2000系の4ドアのほうが特別仕様って感じだったようですからね。まさか4ドアが主流になり3ドアが少数になるとは西武鉄道自身も思ってなかったことなのかもしれませんね。

・東上線、50000系列も続くときは続いてやってくるんですね。>
まさか2連続は無いだろうと思っていたんですがw 西武で30000系が連続するのと同様でこちらにもあるようで・・・

それだけじわじわと増えているということかと思いますが。>
そうですね。集中導入じゃないので気づかないうちに増えていたって感じですねw

英語放送、志木までカットでそこから登場というのも何か変ですね。そもそも車掌の操作で任意にカットできるものなのかどうか。>
東武はよくわかりませんが、東急やメトロではラッシュ時は英語放送をカットする事があるようです。さらに東急東横線では各停に関しては英語放送が無いことのほうが多いですね。

・各停で成増→池袋間待避なしという列車も珍しい気がします。大概中板橋で待避があるものですが。>
たしかにそうですね。まぁ直前に準急と急行が連続していて、次の急行まで少しだけ時間(でも池袋では1分差もないぐらいに縮まってますが)があるのでなかったようですね。

・少数派9000系の連続がしかも東武池袋で見られるとは面白いですね。現状は地下鉄直通運用が多くない上に50070系も登場したので東武池袋乗り入れが昔よりは多いようですが。 >
そのようですね。逆に西武では副都心線開業で6000系の線内運用が少し減りましたが。。。

余談ですが、実は今年2月に9000系の収録目当てで東上線に行きましたが、この時は地下鉄直通には入っておらず(50070でした)、下り準急に入っていたので乗って川越市まで行ったら直後に来た急行も9000系で、そのまま小川町まで行きました。思いがけず川越市以遠が収録でき高速走行も楽しめて良かったです。>
東上線は志木以遠は駅間距離が比較的長いので西武より高速走行しますが、川越市以遠はさらに高速走行しますね。9000系は1回しか乗ったこと無いですが、あの音なら高速走行もすごく楽しめそうですね。

地下鉄直通が増えるとこういう運用も減りますね。>
まぁ線内運用は減りそうですね。逆に東横線で見られたり乗れるようになりますが。。。10両なので優等種別に入ると思われるので、東横線でも高速走行が楽しめるようになるかもしれません(東急は結構激しい運転をするので)

・池袋からの帰り、301系に出会えて良かったですね!しかも遅れ回復運転で高速走行も楽しめて。もし301系専属ダイヤだとしたらその時間を狙っていけば確実に会えますが>
まぁ以前も特別に入っていた可能性もありますが・・・でも301系自体には池袋線ではまだ定期運用が残っているようなので、このダイヤで乗れなくても、違うダイヤで狙えば乗れますね(しかも優等種別の高速走行を楽しめる)

いつまで続くのか…>
例年だともうすぐ車両製造計画等が西武から発表(11年は震災で大幅に遅れましたが)があって、そのうち新車が入るので、新車が入ったときには消滅間近だと思われます。

減速時の電制の立ち上がりショック、今まで意識したことがなかったですが、言われてみれば113系や静鉄1000系にはあるような気がします。 >
あと、加速をはじめるときとやめるとき、減速をやめるときにも界磁チョッパ車よりショックがありますね。

・リラックマバス、また運行路線が変わったんですね。確かに、バスのPRが目的なのでいろいろな路線で運行するのは理にかなっていますね。そのうち昭島方面に入ることもあるかなと>
数ヶ月に1回変えているようですね。今は上水営業所だけですがそのうち他営業所でも導入されるかもしれませんね。

村山団地線初登場、もう少し前に入ってくれればHIROKIさんも見られて良かったのですが… >
先日以前の学校に行ったときに目撃しました。確かにもう少し早ければ毎日見れたかもしれませんね

・西武バスは小平にJPが多いんですね。単に利用客が多くないとか…?>
それもあるかもしれません。京王バスの場合は大型車のかわりとして導入していましたが、西武はそうではないので。あとJPとRMが同じ路線に入っているのも目撃しました。

西武バスの場合、都心寄りが中型・多摩や埼玉が大型メインですが、鉄道の編成両数と逆の傾向なのが面白いですね。 >
やはり郊外のほうが全体的に利用客が多いのかもしれません。郊外だと狭い道でも大型が普通に入っていますし(立35、立37など)。そういえば他社でも郊外のほうが大型という傾向があるような気がします。

・京王バスは小平団地~武蔵小金井駅の系統にUA・MPといった大型車をよく投入しているようで、さすが深夜バスもあるメイン路線ですね。>
本数も多いですからね。しずてつで言えば県立病院高松線のような感じですかね。

・側面シリーズ、同じJPでも第1弾のワンステと第5弾のノンステで側窓位置の高さが違う>
ちなみに第5弾のJPのワンステはこのノンステと側窓位置が変わらないので、ワンステは年代によって窓の高さが結構違う事になりますね。

特にMPノンステが窓と車高の高さのせいかホイールベースがずいぶん短く見えるのと対照的です。>
確かにそうですね。他の短尺ノンステ(特にフルフラットUAなど)に比べて短く見えます。

この側面シリーズで車内のお客さんの顔がはっきり確認できる箇所がいくつかあったのがちょっと気になりました。>
今回の画像をもう一度見返したところ2枚で一部お客さんの顔がはっきり確認できるということが判明しました。ご指摘ありがとうございます。お客さんの顔が無断で公開されてしまうことは良くないことですので修正をしました。画像を掲載する前には1枚1枚拡大して確認していたのですが気づかなかったみたいです。今後は確認をさらに厳重にしていこうと思います。

・京王バス新型MPノンステ、こういう塗装だったんですね。窓部分が同じ高さに見えるように塗装されていてなかなか格好良いと思いました。ただ黒が目立つ分、今回撮影のような曇り空ですと少し暗い印象も受けます。>
窓が全体的に大きく見えて「新しいバス」という感じがします。ただ確かに曇空だと少しだけ暗い印象を受けるかもしれませんね。

京王も西武もMP・APが順調に増えて世代交代が進んでいるんですね。>
京王も他営業所でもMP導入が進んでいるようですね。西武に関してはかなり増殖したなぁと感じます。毎日AP・MPを見かけますし。

しずてつも春に新車が入りましたが相変わらずエルガ系ばかりで、そろそろ新型MPを見たいものだと思います。 >
やはりATが導入されない要因なんですかね。新型エルガもMTを採用していますし(他社だとATになっていることが多いらしい)。。。自分も新型MPのしずてつカラーを見てみたいですね。

・前回コメントで京王のバスカラーと電鉄カラーの境界線の理由を尋ねましたが、今回登場の元多摩のMPのように移籍車だと元のカラーのままだったりするんですね。ますます分からなくなりました…>
最近はカラーによる区別をあまり意識して無いみたいですね(バスカラーの電鉄バスや、電鉄カラーの京王バスも多いですし)。電鉄カラーがバスカラーに置き換えられる事が多い中で、今回みたいに電鉄カラーの新車を出したりするので、よくわかりませんw

・関東バスの武蔵小金井駅乗り入れ、1路線だけ昔からありますね。僕も昔乗ったことがあります。相互乗り入れでなく単独で来ているのが珍しいといえば珍しい気がします。この路線は確か信用運賃制ですね。小田急バスの方は忘れていましたが(汗)、どちらも三鷹駅から来ている点は共通していますね。 >
たてバスが多いですが、横に電車の路線に沿って走るバスも少ないながらありますね。数駅を移動するときは便利ですね。

ではまた
HIROKI |  2012.05.01(Tue) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、おはようございます。こちらの記事と武蔵小金井バス撮影の記事を併せてコメントさせていただきますね。

大学、こと授業時間に関してはフルに単位申請しても高校より少ないですね。まあ触れられているようにレポート課題が重なると忙しくなりますが、計画的に進めていけば何とかなると思います。一気にやろうとすると大変苦労したり単位を落としたりしますので(←過去の自分の経験上)ご注意を…

さて、まずは川越経由池袋編ですが、実は1ヶ月ぶりの電車だったんですね。確かに記事を見ていくと前回の乗車記録は3/27だったようですが。今回、特に西武では当たりの車両に出会えて良かったですね。
・西武バス、確かに立35でAPノンステが記事に登場することが多いですね。7Eノンステの運用を引き継いでいるからのようですが、やはり系統ごとに充当車両や形式がある程度固定されているのでしょうかね。
・正真正銘の各停…優等種別を各駅停車区間で各停と案内するのは民鉄では意外と少数派で、同様のケースでも優等種別表示のままの会社が多いですよね。まあ種別毎の停車駅案内がしっかりしていればどちらでも支障はないわけですが、個人的には西武方式の方が特に慣れない利用者には分かりやすいのではと思います。
・新宿線全線通しの各停、昔は少数だったと思いますが、拝島快速が出来た頃から日中にも走るようになりましたね。何年か前久々に乗った時に西武新宿でちょうどその列車に出会って「あれ?」と思った印象が強くあります。その時は2000・新2000系の音収録が目当てで、その時出会ったのがちょうど新2000系でしたのでもちろん全区間収録しました。新所沢→本川越間も久々でしたので、各停であれだけの高速運転をするとは知らず、乗っていて思わず興奮した(笑)のを覚えています。今回HIROKIさんも2000系に乗れて良かったですね。
・2001編成が西武最古参車体…意外なんですが、新101系より2000系の方が先に登場しているんですよね。まだまだ安泰の2000系と本線からの消滅が近い(←東村山脱線事故の余波で復活しているようですが、状況が状況だけに素直に喜べないですね…)新101系、ドア数が明暗を分けるとは登場時誰も思わなかっただろうなと思います。
・東上線、50000系列も続くときは続いてやってくるんですね。それだけじわじわと増えているということかと思いますが。英語放送、志木までカットでそこから登場というのも何か変ですね。そもそも車掌の操作で任意にカットできるものなのかどうか。ただ以前伊勢崎線で英語放送が全てカットされていた列車もあり(10000系更新車)、英語なし放送の設定は可能なようですが…
・各停で成増→池袋間待避なしという列車も珍しい気がします。大概中板橋で待避があるものですが。
・少数派9000系の連続がしかも東武池袋で見られるとは面白いですね。現状は地下鉄直通運用が多くない上に50070系も登場したので東武池袋乗り入れが昔よりは多いようですが。
余談ですが、実は今年2月に9000系の収録目当てで東上線に行きましたが、この時は地下鉄直通には入っておらず(50070でした)、下り準急に入っていたので乗って川越市まで行ったら直後に来た急行も9000系で、そのまま小川町まで行きました。思いがけず川越市以遠が収録でき高速走行も楽しめて良かったです。地下鉄直通が増えるとこういう運用も減りますね。
・池袋からの帰り、301系に出会えて良かったですね!しかも遅れ回復運転で高速走行も楽しめて。もし301系専属ダイヤだとしたらその時間を狙っていけば確実に会えますが、いつまで続くのか…減速時の電制の立ち上がりショック、今まで意識したことがなかったですが、言われてみれば113系や静鉄1000系にはあるような気がします。
・リラックマバス、また運行路線が変わったんですね。確かに、バスのPRが目的なのでいろいろな路線で運行するのは理にかなっていますね。そのうち昭島方面に入ることもあるかなと。村山団地線初登場、もう少し前に入ってくれればHIROKIさんも見られて良かったのですが…

続いて武蔵小金井バス撮影編、こちらは数十分とは思えない密度の濃さで、久々に充実した撮影が出来ましたね。こちらはかいつまんでのコメントになりますがご容赦を。
・西武バスは小平にJPが多いんですね。単に利用客が多くないとか…?西武バスの場合、都心寄りが中型・多摩や埼玉が大型メインですが、鉄道の編成両数と逆の傾向なのが面白いですね。
・京王バスは小平団地~武蔵小金井駅の系統にUA・MPといった大型車をよく投入しているようで、さすが深夜バスもあるメイン路線ですね。昔、路線バスを乗り継いでいくテレビの番組でこの路線の深夜バスが登場したことがあってよく覚えています。深夜バスで小平団地に着いたはいいもののそこから宿探しに苦労した…という内容でした。
・側面シリーズ、同じJPでも第1弾のワンステと第5弾のノンステで側窓位置の高さが違うのが見比べてよく分かりました。ホイールベースの長さとタイヤの小ささも他形式と比べると目立ちますね。特にMPノンステが窓と車高の高さのせいかホイールベースがずいぶん短く見えるのと対照的です。
あと話が逸れますが、この側面シリーズで車内のお客さんの顔がはっきり確認できる箇所がいくつかあったのがちょっと気になりました。運転手さんの画像に修正を掛けた箇所がありますが、車内のお客さんについても必要に応じ配慮が必要かなと思います。
・京王バス新型MPノンステ、こういう塗装だったんですね。窓部分が同じ高さに見えるように塗装されていてなかなか格好良いと思いました。ただ黒が目立つ分、今回撮影のような曇り空ですと少し暗い印象も受けます。京王も西武もMP・APが順調に増えて世代交代が進んでいるんですね。しずてつも春に新車が入りましたが相変わらずエルガ系ばかりで、そろそろ新型MPを見たいものだと思います。
・前回コメントで京王のバスカラーと電鉄カラーの境界線の理由を尋ねましたが、今回登場の元多摩のMPのように移籍車だと元のカラーのままだったりするんですね。ますます分からなくなりました…
・関東バスの武蔵小金井駅乗り入れ、1路線だけ昔からありますね。僕も昔乗ったことがあります。相互乗り入れでなく単独で来ているのが珍しいといえば珍しい気がします。この路線は確か信用運賃制ですね。小田急バスの方は忘れていましたが(汗)、どちらも三鷹駅から来ている点は共通していますね。

それでは、また。
とーます |  2012.04.29(Sun) 05:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/569-b3635361

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。