2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

◆05月19日(土)◇

こんばんは。今日の更新は2記事連続(一つは16日に更新予定だったもの)です。まずは、これより一つ前の記事を御覧いただけると嬉しいです。

今週は久々に撮影目的で、小田急線の鶴川へ行ってきました。

今回は東村山駅まで徒歩。駅についてなんとなく金山神社前のバスロケをみたら「まもなく到着 ワンステップ」とあったので、三菱MPかもしれないので待ってましたが普通にUAワンステだったので、撮影せずホームへ。

DSCF0602.jpg
ちょうど来た準急が3000系だったので、とりあえず乗車。小平でもし黄色い各停がいたら乗り換えるつもりでしたが30000系だったのでそのまま準急で西武新宿へ。3000系の優等種別に乗るのは超久々ですね。

DSCF0607.jpg
20000系。

DSCF0610.jpg
新宿へ移動。関東バスRAの後部ですが「ドライブレコーダー搭載」と書かれていますね。最近だんだんとバスへのドライブレコーダー搭載が進んでいますね。

DSCF0611.jpg
新宿からは小田急で鶴川へ。ちょうど3000形の各停が到着したばかりだったのでさっさと乗車。これより先に各停1本と区間準急1本が発車するので結局新宿発車時もガラガラでした。

DSCF0614.jpg
小田急3000形のLCDは京王と同じで案内表示側だけの設置ですね。

DSCF0615.jpg
このドアを見て気づきましたが、日車設計なので京成3000形と同一の形ですね。ただこちらは複層ガラスで、木目調になっていますが。。。

DSCF0618.jpg
車端の窓ですが、日立のA-trainじゃないので妻面の窓が少し大きめですね。この電車で鶴川へ。3000形ですが、結構加速は良いみたいですね。IGBT-VVVFの音も比較的大きくて良いですね。あと乗り心地も良い気がします。
途中、経堂で急行接続と新百合ヶ丘でロマンスカーと急行接続でした。ロマンスカーは、あさぎり+えのしま でした。見ていて興味深かったのはMSEの側面表示が、あさぎりは「特急御殿場」に対してえのしまでは特急表記はありませんでした。JR線運行時を考慮しているようですね。まぁそれ以前に併結運用しているとは思ってなかったのでそれ自体もちょっとびっくりしました。

DSCF0622.jpg
鶴川駅は日中各停しか停まりませんが乗降客は結構多い駅みたいです。で、駅にくるまでずっと神奈川県だと思っていたんですが、東京都町田市でした。。。
早速神奈中のMP。町田ということで多摩ナンバーですね。ナンバー的にRAエンジン車ですね。

DSCF0623.jpg
神奈中MPノンステ。

DSCF0631.jpg
おっと、これは神奈中MPのツーステですね。以前町田駅での撮影では全然来なくて全車引退したのかと思っていました。ナンバーは転属組なのか新しめですね。

DSCF0632.jpg
小田急バスエルガ。小田急バスはいままではわざわざ出かけて行って撮影という感じでしたが、武蔵小金井・武蔵境に近くなったのでこれからは京王バスのようによく撮影するバスになるかもしれません。

DSCF0638.jpg
さっきのツーステの後部。この路線は神奈中では珍しく前乗り「後」降りとなっているようでした。

DSCF0641.jpg
ナンバーが新しいMPワンステ。でも年式は新しくなさそうだったので、転属組だと思われます。それにしても東京はナンバーが進むのが速いですよね。

DSCF0656.jpg
MPノンステなんですが、何故かナンバーにフレームがついていました。時々見かけます。

DSCF0657.jpg
小田急バスエルガ。ちなみにこのバス待機場は3レーンあるんですが、基本的には小田急バスが1レーン、あとの2レーンが神奈中で使っているっぽいです(時々神奈中が3レーンつかってましたが)。

DSCF0659.jpg
MPワンステ。

DSCF0660.jpg
MPノンステ。野津田車庫・・・町田駅で見慣れている行き先ですね。

DSCF0664.jpg
AAノンステ。三菱ボディばかりの中で西工は目立ちますね。ついついRAといいたくなりますが・・・ww

DSCF0668.jpg
さっきのMPツーステが戻ってきました。結構近場を循環してるっぽいですね。前、町田で撮影できなかったし、次にいつ撮れるかわからないのでここぞとばかりに何枚も撮影・・・w

DSCF0673.jpg
この駅の降車場には柵がないので、撮影には結構向いています・・・w ただ日陰じゃないので夏は無理ですw

DSCF0675.jpg
小田急バスエルガ。神奈中とはグループ会社ですが、意外と両社が集まる場所って少ない気がします。

DSCF0678.jpg
AA。神奈中塗装と西工って意外にあっている気がします。

DSCF0682.jpg
おっと22ナンバー車が。MPノンステですが、塗装が初期の専用塗装ですね。もういつ引退してもおかしく無い気がします。22ナンバーノンステは最近急速に各社で引退してますし。。。

DSCF0685.jpg
ナンバーが違うMPツーステが。今回はこの2台も運行されていました。新ステップ搭載車もどんどん消えてますね。ワンステでも採用すればお年寄りとか乗りやすそうな気もしますね。

DSCF0690.jpg
さっきの22ナンバーMPですが、中扉はグライドスライドですね。これを初めて見たときは今後のバスはみんなこうなるのかと思っていました。結局少数に終わりましたね。

DSCF0694.jpg
MPノンステですが、この車体にラッピングは関東ではまだ少数な気がします。まぁ西武にもいますが。。。

DSCF0699.jpg
MPツーステ。また戻ってきました。待機場が縦列になるほど混んできたためか、待機上に入らずターミナルを数回回った後、この場所に停車。後ろにバスが来ると発車するというのを繰り返して待機していました。とりあえず5回以上は周ってましたねw

DSCF0707.jpg
八王子ナンバーのAAノンステ。多摩営業所なんで標準尺を採用しています。

DSCF0710.jpg
初期MPノンステと現在製造中と同じ車体をもつMP(RAエンジン)。右のほうが背が高いせいか逆に横幅が短く見えますね。

DSCF0712.jpg
MPノンステ。

DSCF0715.jpg
バスばっかりという状況になりましたw鶴川はある意味町田よりバスがいっぱいいますね(待機車が多い)。

DSCF0719.jpg
AAノンステ。

DSCF0726.jpg
もう1台のほうのMPツーステ。こちらも近場を周っているようで。。。ちなみに鶴川駅には京王バスもくるようですが、乗り場が違う上に本数もそんなに多く無いようだったので、一応バス停まで見に行きましたがパス。それを見に行く途中である大学のスクールバスがいたんですが、それが高校時代に乗っていたスクールバスを運行している会社が運行していました。。。

DSCF0732.jpg
MPノンステ同士の並び。初期MPとは違って塗装も同じなので、高さの違いが余計に目立ちますね。これを撮って撤収。

DSCF0736.jpg
ちょうど各停がいったばかり(珍しく1000形でした。出来れば乗りたかったな・・・)だったので次のを待ってると、向こうから電車が来たので撮影に挑戦。

DSCF0738.jpg
3000形は日車ブロック工法なので、ドア部分が目立ちますね。結構気に入っている側面です。

DSCF0740.jpg
来たのは2000形でした。2000形は空調の音が大音量でガーガーいってるのでモーター音があまり聞こえないのが残念です。なかなか良い音を出してるようなんですが。。。なんであそこまで空調がうるさいのか・・・w 外で聞こえるよりも中のほうがうるさいという他車とは逆な状況なんですがw
新百合ヶ丘で快急と急行の接続。どちらも1000形10両固定でした。それにしても1000形は純電気ブレーキ対応してから奇妙な音だしますよねw

DSCF0750.jpg
直後に新宿に来た2000形。フルカラーLEDもそうですが、帯色が違いますね。こちらのほうが濃いです。

DSCF0753.jpg
これは4000形と同じ帯色ですね。以前に比べて鮮やかになっています。ステンレス車にはこちらのほうが似合っているかもしれません。

DSCF0761.jpg
新宿駅に戻ってきました。京王のUAノンステをなんとなく撮影。このあとは西武新宿から西武線でしたが、各停拝島行き20000系。。。普段ならパスしますが、諸事情でそれにのって小平へ。ただ20000系も音自体は独特なんですよね。音が小さすぎるのが音好きには残念なんですが。。。

で小平で乗り換えた新所沢行き(めずらしい急行新所沢)も20000系・・・w 20000系もいつも嫌っていて申し訳ないのですがw、内装に関しては決して悪くないんですよね。明るめですし、床の柄もいいですし。

DSCF0766.jpg
東村山駅で新しくなった駅名板を撮影。

DSCF0768.jpg
国分寺線の3000系を撮って以上となります。ちなみに今日はJR中央線武蔵小金井駅での線路切り替えで大幅運休、本数削減があったので、小田急でも西武でもその案内をしていました。

久々に撮影目的でした。。。

さて、実は武蔵小金井と今回の鶴川以外に、GW中のことをグダグダと書いた記事もあるのですが、前後しちゃいますがちょっと更新作業している時間が無いので、気が向いたらというか少し余裕があるときに掲載します。ご了承ください。

では
スポンサーサイト
23:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

自分が閉所恐怖症だと深く認識しました(汗)>
まぁたしかにトンネル内で運転見合わせの可能性があるというのは、自分もちょっと嫌ですね・・・w

うまく乗れて良かったですね。>
このダイヤの折り返し準急本川越行きを以前狭山市で撮っていたようなので、このダイヤは3000系が入ることになっているのかもしれません。3000系が優等種別幕を掲げて走っていることを見るのは少なく、しかも今後日中は消える準急だったので乗車できてよかったなと思います。

今度のダイヤ改正以降も優等列車運用が残るかどうかも見通せないだけに… >
8連の優等種別が多くなれば、3000系の優等種別への充当も残るかもしれませんね。そのへんは運用調査を行っている方におまかせしますw

随分余裕のある折返しダイヤですね。>
このダイヤですが、区間準急の直後なので他の各停よりも空いていたようです。どちらかというと成城学園前や登戸からのほうが客が乗っていましたね。

しかしよく気づきましたね。>
ちょっと前に「この京成3000形の扉はあまり見ないなぁ」と画像を見ていたので、小田急3000形に乗ったときにすぐ気づきましたw

日車ブロック工法というのを使っているためなんですね。>
京王9000系も日車が主体の製造なのでブロック工法が使われているようです。この工法については側面のつぎはぎ部が目立つため賛否両論あるようですが、自分は結構気に入ってます。

JR車と相互乗り入れ>
以前のあさぎりは20000形よりも371系のほうが目立っていた印象を受けます。。。たしかに他のロマンスカーとは少し違った雰囲気を持っている種別に思えましたね。

この近辺は神奈川・東京の都県境が近くてややこしいですよね。>
そうですね。小田急も一旦神奈川県に入った後、町田周辺だけ東京都でまた神奈川県となっていて、京王も相模原線で東京都と神奈川県を行ったりきたりしていて、どの駅が神奈川なのか東京なのかややこしいですね。

利用客が多いのはそのためもあるかと思います。>
多摩地区の町田・多摩・西東京のあたりは団地が多いのでバス路線も各駅で多めですよね。しかも23区よりも混雑している路線も多いですし、この周辺はバスの過疎化の心配が今のところ全く無い路線も多いですね。

一段あたりの段差を小さくするためには新ステップがあってもよかったかなと思います。>
まぁステップ的にはツーステップになりますが、そのほうが一段の高さも低くなるので、採用されていても便利だったかもしれませんね。この新ステップもだいぶ減ってきていますね。

これをRAと言われても…と以前は思っていました。>
デザインも完全に三菱ですからね。

西工AAノンステは知らない限りRAにしか見えない>
そうですね。特に神奈中ではこれでUDのRAも在籍している営業所があるようです。。。あと東急もそうでした。

ここもエルガばかりのようですね。>
この周辺は以前が7Eばっかりだったので、そのままエルガばかりになったようですね。小田急バスで違うメーカーのバスを見るには、武蔵境駅、吉祥寺駅、調布駅ぐらいしかないかもしれません。

するとエンジンも違うのかなと。>
エンジンのほうはよくわかりませんが、おそらくそうだと思います。1938のほうが現在と同じタイプですね。

こどもの国線に乗り継いだことがあります>
鶴川駅のバス停にも書いてあって「こどもの国?長津田の?」って思いましたが、そういえばよく考えるとそれほど遠く無いんですよね。

それで両社の集まる場所が少ないのではと思います。>
これは立川バスと小田急バスもそうですね。路線エリアが電車で1駅分しか離れていなく、あまり知らないとどっちなのかわからないですよね。

路線によって違うようで、>
確かに前面の支払い表示が両方ありますね。ある意味この周辺が一番支払い表示が活用できているかも・・・w 

何故一部のバスだけこうなっているのでしょうね。>
確か他社でも存在していますね。新車に統一してつけているわけでもないので、何故なのか気になりますね。

比較的古い車両が鶴川駅に来るようになっているのかも。>
確かにこの車両以外にもナンバーが結構古くベテランの車両(前面が「かなちゅう」のロゴじゃない車両も多かったですし)が多いですね。一般客からすれば新しいバスに乗りたいと思いますが、ファン的には音も大きいベテラン車が多いのはちょっと嬉しいですね。

しずてつも初期ノンステで採用したもの>
しずてつのグライドスライドといえば、以前エアロスターに乗っていたときに、途中のバス停で突然後ろ扉が閉まらなくなり数分停車したことがあります。まぁその後ちゃんと閉まるようになり運行が再開しました。

随分広範囲に運行している会社なんですね。>
どちらかというとこちらのほうが本社に近いと思われます。村山周辺より多摩、八王子方面が主流のようです。あと東京ではスクールバスは何でもありのようで、明らかに回送区間が長いバスも多いようです。前の学校のバスも今年からは相模や練馬ナンバーが来るようになったようです。

新しい車両なのにうるさいというのは困ったものだなと思います。>
他の形式に比べてかなり音が大きいです(外側から聞こえる音はむしろE233系やJR東海の211系よりも小さいのですが)。これで西武20000系だったら完全にモーター音はかき消されてT車状態になっていると思いますw

停止時に鳴っていたモーター音が切れるとすぐに扉が開く>
確かに他の純電気ブレーキ搭載車の停車時に比べて音も大きく、音自体も独特なので、ちょっと不思議な感じですね。

ドア上左側の液晶画面で映している前面展望画像>
あぁそうか、そういうことができるわけですね。この展望映像ですが、他路線でもやってほしいですねw

ではまた
HIROKI |  2012.06.05(Tue) 23:23 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。
これを書いている29日(火)、そしてその前日も各地で突然の落雷や豪雨…今年はこの時期には意外に思えるほど天気が不安定ですね。
今日は掛川に出張していて夕方電車で帰ってきたのですが、菊川で降っていなかったのが金谷では豪雨。その先も雷雨が降り続きました。不安を感じながら乗っていると焼津駅の前後で各1回、踏切で安全確認のため一時停車。見ると踏切のランプが消えていて係員が監視していました。そしてついに焼津~用宗間のトンネル内で停車。「大雨のため一時停車します」…全身血の気が引いて少しの間気分が悪くなりました。深呼吸して少し落ち着きましたが、心臓はどきどきしたまま。自分が閉所恐怖症だと深く認識しました(汗) 幸い数分で運転再開して徐行で用宗駅まで進み、その後上り方は運転再開したのでほっとしました。しかし用宗~焼津間は運転見合わせとなり、2番線に既に1列車停まっていたところへ1番線にも後続列車が入ってきていました。今これを書きながら運行状況を見たら、運転見合わせは静岡~掛川間に広がり、3時間以上経ってようやく運転再開となったようです。
すみません、前置きが長くなりました。

では、順番に沿ってこちらの記事からコメントさせていただきますね。今回は久々のバス撮影行だったようで、神奈中・小田急バスと充実した撮影が出来て良かったですね。
以下、順を追って…
・行きの西武は優等列車充当の3000系、新宿線では僕も見かけたことはあるものの少数には違いなく、うまく乗れて良かったですね。今度のダイヤ改正以降も優等列車運用が残るかどうかも見通せないだけに…
・小田急は3000形各停ですが、先に到着した列車が各停と区間準急の後に発車とは、随分余裕のある折返しダイヤですね。その3000形、ドアが京成3000形と同一の形とは、言われてみればそうかなと…しかしよく気づきましたね。あと妻面の窓がA-trainより少し大きいというのも、意識したことがありませんでした(汗) 手元の本にあった東武50000系の窓写真を見て「なるほど」と思いましたが。また、ドア部分が引っ込み具合も含めて随分目立つなと思っていましたが、日車ブロック工法というのを使っているためなんですね。その工法自体が初耳でした(汗)
・MSE、時刻表を見ると土休日のみ運行の1往復に限って「あさぎり」「えのしま」併結運行になっていますね。僕も初め見たときはちょっと驚きました。そもそも3月以前には併結自体がありえませんでしたし…車両の全列車MSE化等と相まって「あさぎり」が今まで以上に小田急ロマンスカーの一員となった感じがしました。3月以前は専用車両でかつJR車と相互乗り入れしていたことから、他のロマンスカーとはちょっと違った存在のように思えましたので。
・鶴川は東京都町田市なんですね。僕も記事を見るまで忘れていました(汗) この近辺は神奈川・東京の都県境が近くてややこしいですよね。この駅、各停しか停まらない駅にしてはバスターミナルが広いのが特徴かなと記事を拝見して思いました。近隣の住宅地と結ぶ系統が多く集まってくるようで、利用客が多いのはそのためもあるかと思います。また20分程度で一周又は往復できる短い路線の発着が多いのも特徴かなと。今回はMPツーステ2台がそうした路線に入っていたおかげでそれぞれ何度も撮影出来て良かったですね。
・神奈中ツーステの新ステップ機構、ワンステには継承されませんでしたね。メーカー標準のニーリング機能で代替するということだと思いますが、一段あたりの段差を小さくするためには新ステップがあってもよかったかなと思います。
・神奈中1枚目のMP、RAエンジン車ということは西武RAと実質的に同形式の車両ですね。これをRAと言われても…と以前は思っていました。こちらは西武バス撮影等の記事で時々画像が登場するので分かりましたが、後で出てきた西工AAノンステは知らない限りRAにしか見えないですよね。このAA、塗装が意外に合っている気がするというのは僕もなるほどと思いました。中央のオレンジ帯、下の赤色、そして窓の黒枠とうまくバランスが取れた塗装ですね。
・小田急バスは掲載画像3枚がすべてエルガ…ここもエルガばかりのようですね。ただ年代はバラバラのようで、非常口後ろの窓高さが1938号車のみ違うことには気づきました。するとエンジンも違うのかなと。以前の記事で新百合ヶ丘へ撮影に行ったらエルガばかりで撮影欲が今一つだったのを思い出しました。このうち1423号車の行き先「奈良北団地」行きは途中でこどもの国駅近くを通るので、僕も昔乗ってこどもの国線に乗り継いだことがあります。ちなみに現在と違って(旧)7000系が2両ワンマンで走っていました。
・小田急バスと神奈中、グループ会社故に逆にエリアの棲み分けが出来ていて、それで両社の集まる場所が少ないのではと思います。神奈中が休日1回のみ運行している路線を含めれば何ヶ所かあるものの、両社とも一定の本数がある場所はここ鶴川ぐらいかなと。
・神奈中は画像をよく見ていくと「前乗り」「後乗り」が混在していますね。路線によって違うようで、鶴川団地方面や多摩市方面行きは前乗り、野津田車庫行きは後乗りのようです。あと、車両番号の頭に0がついた神奈交管理受託車が多いのも目に付きました。
・ナンバーにフレームがついているバス、何故一部のバスだけこうなっているのでしょうね。ちなみにしずてつにもいます(エルガで610番台の鳥坂車のうち一台)。
・神奈中の初期ノンステ専用塗装&中扉グライドスライド車、まだ残っていたのかとちょっと意外でした。2ステップ車といい、比較的古い車両が鶴川駅に来るようになっているのかも。中扉グライドスライドはしずてつも初期ノンステで採用したものの、すぐ引き戸に変わりましたね。斬新な形でしたが、機構が複雑なためか、はたまた運転手が目視で確認できない中扉では安全面の心配があったのか…
・鶴川駅に来る京王バスは聖蹟桜ヶ丘駅行き1路線で、神奈中と相互乗り入れしている路線ですね。本数がそれほど多くない路線のさらに半分だけなので見る機会は少ないかと。ある大学のスクールバス…そちらの高校と鶴川ではかなり距離があると思いますが、随分広範囲に運行している会社なんですね。Hirokiさんもさぞ驚いたことと思います。

・小田急2000形、昔の車両で空調音が大きいのはよくありますが(それがじゃまなので冷房期間は音収録を休止していますw)新しい車両なのにうるさいというのは困ったものだなと思います。新宿で見た2000形のフルカラーLED車、帯色が変わっているというのは知りませんでした。リニューアル工事をしたということでしょうね(下の画像から、内装が白基調で座席間手すりもある様子も分かりました)。
・小田急1000形、純電気ブレーキ対応後の変な音は個人的に気に入りました(笑) 収録できたのでたまに聞きますが、停止時に鳴っていたモーター音が切れるとすぐに扉が開くというのが何度聞いても感覚的にピンとこないです…

以前のコメントで、東急新7000系について1M2Tと書きましたが、調べてみたら確かに五反田・多摩川方がMCの2M1Tでした。大変失礼しました。コメントの意図としてはドア上左側の液晶画面で映している前面展望画像を見ながらM車に乗れば両方楽しめるかな、ということでしたが、そんなことしなくても五反田行き・多摩川行きに乗れば両方楽しめますね。

5月26日付け記事へのコメントは次の日曜日あたりに書けるかと思いますので、しばらくお待ちいただければと思います。
それでは、また。
とーます |  2012.05.29(Tue) 23:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/573-e8e0b06b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。