2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.15 (Sun)

◇07月15日(日)◆

こんばんは。

今週は比較的天気予報が当たりましたね。先週が外れすぎていたと思うのでw、まぁ今週ぐらいが通常って感じでしょうかね。天気予報はおいといて、九州地方はひどい雨ですね。逆に東京では梅雨のわりに雨が少ないですが、九州のほうは逆のようで・・・毎年のように天災が続きますが、安定してほしいですね・・・

さて、土曜日はとーますさんとお会いすることになっていて、で王子駅に行ってきました。ブログではいつもどおり画像を載せていきます。ちなみに今回からデジカメを新しくしたのですが、それのためし撮影も兼ねています。ちなみに今までもそうですが、本当はもっとサイズをでかく撮影していて、画質ももっといいのですが、そのままだと容量をくってしまうので、いつも画像サイズを3分の1程度に縮小しています。

DSCF0007a.jpg
今日もまずは立35.実は1つ前のダイヤに乗ろうとバス停で待っていたのですが、忘れ物に気づきバスが見えていたのに1度家に戻っていたので乗れませんでした。ところでこのバス、やけに塗装、内装が綺麗なので車体更新されたっぽいです。今までA4世代の更新でしたがA5世代にも回ってきた模様です。標準仕様ステッカーも見当たりませんね。ところでこの時間帯は折りかえしにそれほど時間がない様でさっさと折り返していきました。

DSCF0013_20120715173337.jpg
ホームにいくとちょうど20000系の急行が止まっていたのですがパスして次の各停に乗車。新2000系8連の超更新車でした。床材を交換したようでオレンジが強い黄色になっていました。途中小平で拝島からの急行と接続しましたが、小平~田無で均等5分間隔にするため、この各停は小平で5分停車。急行発車後に5分も停車するというのはなんともいえないですねw それと上石神井以降急行に抜かれないということで混雑度が心配でしたが、それほど混まず、鷺ノ宮~高田馬場で今までよりも少し人が多かったぐらいでした。で、上石神井以降抜かれないことで高田馬場で各停の後ろにすぐ急行がいるようで、少しでも遅れると影響が出そうです。

その後大塚まで山手線で移動し、都電ですが、偶然大塚駅前始発の荒川車庫前行きにあたったため平日の同じ時間帯よりも空いていました。とげぬき地蔵縁日のための増発もあったようです。車両は7000形でした。ところで車内の放送の声(日本語)が変わっていて、今まではおばさん声で2種類(確か7500形、8500形が同じ、7000形、8800形、9000形が同じ)でしたが、変更されていました。最近、都営バスでも変更されているようなので、まぁもともと都電と都バスの放送の声は違っていましたが、今回、都電でも合わせて変えたのかもしれません。

DSCF0015.jpg
王子駅についてまずはバスを撮影することに。都営バスのRA。

DSCF0018.jpg
MP。都営バスでは引き続きMPが導入されているようで、王子駅でも度々目にします。

DSCF0024.jpg
国際興業エルガワンステ。屋根が白い新塗装ですね。エルガワンステは先週飯能でも見ているので、見たばかりという感じがします。

DSCF0026.jpg
ブルーリボン初期ノンステがやってきました。RAやMPが多い中でこれは結構な存在感がありますね。

DSCF0029.jpg
シティハイブリッド。おそらく↑のブルーリボンとは10年ほど年式が離れてますね。

DSCF0034.jpg
国際興業エルガの初期ノンステ。この世代もそろそろ廃車、他グループ会社などへの譲渡がはじまるのかもしれませんね。

DSCF0038.jpg
最初のRAが戻ってきました。もう戻ってくるとは結構速いですね。これを撮って都電のほうへ移動。

DSCF0039a.jpg
8500形の荒川車庫前行き。もともと土日のほうが平日よりも日中の本数は多いみたいです。

DSCF0040a.jpg
8800形黄色。実は初撮影です。1両しかないからかなかなか撮影出来ない車両でした。これを撮ったことで現役一般用の都電の通常カラーバリエーションは全て撮影できたことになります。

DSCF0041.jpg
7000形。このカメラはこのようにやけに明るく、白く写ることがあるようです。まぁ光線の影響もあると思われますが…

DSCF0042a.jpg
7000形の大塚駅前行き。今日は電車によって、大混雑しているのもあれば、座席ものこっているのもありました。

DSCF0044a.jpg
8500形。やけに電車がひっきりなしにやってきます。ということで日中なぜか見ることがそれほど多くない8500形も結構走っていました。

DSCF0046.jpg
8800形。ちなみに7000形と他形式の混雑具合の差を見ていたのですが、7000のほうが空いていることが多かったです。偶然なのか、収容数の違いがあらわれているのか。。。

DSCF0048_20120715173738.jpg
8800形の連続。7500形の置き換えも終わり8800形の導入はとりあえず終わったようです。まぁ当面は現状維持でしょうね(というかそれであってほしい)

DSCF0049a.jpg
7000形。電車が来るのは嬉しいのですがなんと言っても暑さがひどい・・・w 天気予報ではこの時点でも曇と表示していましたが・・・ さらに山手線では12時=雨と表示されていましたw おそらく良い子には見えるのでしょう。

DSCF0050_20120715173737.jpg
7000形。8800形・8500形の連続の次は7000形の連続の時間のようですw 路面電車らしい音を立てて通過していきます。

DSCF0051_20120715173924.jpg
8500形トップナンバー。白い車は結構おもいきってますねw 

DSCF0053.jpg
8500形の大塚駅前行き。この電車はかなり空いていました。ちなみに今日は王子駅前~町屋駅前なんて区間列車もありました。

DSCF0055.jpg
8800形。ちなみに都営バスで側面ラッピングがこの電車風になっている車両がいました。撮影できなかったのがちょっと残念。。。

DSCF0056.jpg
7000形。

DSCF0065a.jpg
7000形。これを撮って大塚駅前へ移動。これに乗ろうとしたのですが、大混雑だったのでパス。ちなみにこの1本前は2台連続で、片側は大塚駅前行きでガラガラでした。。。なんか、生活感がある画像になった気がしますねw

DSCF0066a.jpg
7000形リバイバル塗装。結構色あせていて、違う意味でもリバイバルになっていました。逆にコレのほうがレトロな感じがあっていいかもですねw

この後7000形の早稲田行きで大塚に移動し、山手線で池袋へ。池袋でとーますさんと分かれました。とーますさん暑い中ありがとうございました。
自分はそのあと新しくなった石神井公園で撮影したいと思ったので、とりあえず石神井公園へ。

DSCF0069_20120715174157.jpg
とりあえず各停保谷ででも行こうと思っていたのですが、301系を発見!急行でしたが、コレは乗るしかないと思い乗車。単独8連でした。1駅でしたが、高速走行を楽しむことができました。西武の抵抗制御は結構唸るので時々すごく聞きたくなるときがあります。

DSCF0070.jpg
309編成でした。ダイヤ改正以降も池袋線では定期運用があるようで・・・ただ30000系が導入されれば即引退でしょうね。池袋線では、301系が2編成と、新101系4連1本と、2連が数本いるようです。狭山線では2連×2という運用があるときもあるようで、細々っていう感じですが、まだ現役で走行しています。

DSCF0073_20120715174308.jpg
石神井公園では2ドア車のステッカーがあったので撮影。8両編成なので9、10両目には貼ってありません。

DSCF0076_20120715174307.jpg
石神井公園ではくだりの緩急接続が行われるようになり、今まで以上に混雑分散と利便性向上がはかられていました。この感じなら副都心線から「石神井公園行き」でも大丈夫そうです。

DSCF0077_20120715174155.jpg
石神井公園どまりが来ました。石神井公園表示の撮影ができました。さすがに7000系だと表示が小さいですねw ところで、横になにやら気になる車両が停まっていますね。

DSCF0080a.jpg
正体は301系です。各停池袋行きの運用についています。編成は303編成で、つい今まで新宿線で運転されていた編成です。クリスマスの脱線事故直後に、その日に運用離脱し引退した301系と入れ替わるかのように新宿線に転属し、定期運用は持たずに突発的にいろいろなダイヤについていて、毎日のように走っていましたが、ダイヤ改正で池袋線に再転属になりました。まぁ新宿線のダイヤ大幅改正で車両運用に多少余裕が出たのかもしれません。

DSCF0086_20120715174500.jpg
おもいっきり上部が切れてますが、なんだか気に入ったので掲載。あまりこういう撮影は普段は好きではないのですが、まぁたまには ということで。実は風景と鉄道を合わせた風景写真もあまり好きではなく、車両がしっかりはっきり見える画像が個人的に好きです。

DSCF0087_20120715174459.jpg
各停小手指行き。日中は今まで見られない行き先(副都心線開業後)でした。直通の準急に関しては3駅しか通過しないので、むしろ各停化して石神井公園で緩急接続のほうがいろいろな面で便利な気がしますね。

DSCF0091_20120715174459.jpg
折り返し7000系渋谷行き。ちなみに石神井公園は進行方向側につめて停車するようで、飯能方に行けば確実に撮ることができますが、こちらでも何とか編成ごと撮影できるようです。

DSCF0093a.jpg
ボケているんですが9000系なのになぜか前面のステッカーがなくなっています。池袋方にはついていましたが。なんだか以前の9000系を思い出しますねw

DSCF0099.jpg
新2000系の各停西武球場前行き。これも通常時、池袋~所沢では見られない運用(まぁ野球臨では普通にありますが)でしたね。球場前発着の電車ですが土日の夕方前に準急があるようですね。

DSCF0101.jpg
1分差で発車する優等種別と各停。今までは各停を練馬高野台で追い越すしかなく、各停に乗車している人が優等種別に乗り換えることができませんでしたが、石神井公園まで先着できるので、乗換えができるようになりました。東横線直通を前に利便性が向上しましたね。

DSCF0112.jpg
内側線を走ってくる6000系清瀬行き。柵の部分にはしごがついていたりしますが、まぁカメラ位置を調整すればこのように撮影することができます。田無駅に近い良い状況です。それにしても青い電車は高架が似合いますね。特にステンレス6000系は車体が光っていてなおさらですね。

DSCF0113.jpg
新2000系の急行。現状、外側線のほうがポイントをわたって入ってくるという形になっているようですが、そのうち変更されるものと思われます。ちなみに撮影できませんでしたが、3000系が準急で走っていました。数は少なくても一応優等種別でも走っているようですね。

DSCF0117a.jpg
新2000系。石神井公園駅の完成で優等列車停車駅の折り返し施設ができたことになるので、今後さらに石神井公園始発、終着の列車が増える可能性もありますね。

壁紙
6000系。快速飯能行き。今のところこの快速が東横線優等種別~副都心線急行~西武線快速と直通しそうだなぁと個人的に思っているんですが、そうなると東急の4000系の飯能行きが見れそうですね。どうなるのかわかりませんが楽しみです。

DSCF0126.jpg
6000系の当駅どまり。副都心線からの各停は8両が多いですが、10両充当も結構あるので6000系の石神井公園どまりも見ることができます。

DSCF0132.jpg
石神井公園どまりは、隣に飯能方面の列車が入ってくるのと同時ぐらいに引き上げ線に入っていきます。保谷と違って反対方向の線路をまたがないようなので、ゆったり折り返している印象を受けました。

この後2本あとの西武球場前行き(準急で来た)に乗ろうと思いましたが、その前の新木場からの各停小手指行きが6000系でしかもすごく空いていたのでそれに乗車。途中ひばりヶ丘で特急を退避。

DSCF0133.jpg
西武新宿線は3000系の各停でした。ちなみにコレの前は国分寺行きでしたがそれも3000系で、連続ということになっていました。以前に下り方向でも国分寺からの本川越行きと、新宿からの新所沢行きも連続で3000系ということも見たことがあるので、そこまで珍しくない様で・・・。
それと東村山絡みで言うと、冬から突然始まった西武園線での新101系ワンマン車運用ですが、ダイヤ改正以降も平日は続いています。まぁ数週間ごとに交代するようですが、先週は、多摩川線から来たばかりの秋編成が入っていました。
この後バスは、行きと同じ年式のRAでしたが、車体更新されていませんでした。そのうちされるものと思われます。ここのところ、立川では新車導入と車体更新が続いていて少し車両のグレードアップが進行中のようです。

それにしても暑かったです。これからはさらに暑くなると思うので今から少し気が重いです。暑いといえば「節電」がありますが、東京電力では去年より電力があるようで、大きな節電目標は無いようです。ただ、フルに使えるわけでもないので、大きな支障の無いような節電が各鉄道で行われているようです。京急では車内証明オフや弱冷車の増車で対応しているようです。
西武では今回のダイヤ改正で調整したようで、車内証明オフやクーラーの設定温度変更は行わないっぽいです。

まぁ無理して節電すると、調子を崩し、逆に電力を使う方向になる可能性もあるので、無理ない程度に節電することが良いかもしれません。

それではまた
スポンサーサイト
17:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

床上まで水が来たほか、学校も水浸しでどこに避難すれば良いのか?という状況>
それは大変ですね…東京でも報道されますが、そこまでひどい状況とは…これ以上被害が出ないkとを祈ります。

使ってみていかがでしたか?>
ブレることが少ないという印象です。それとモニターですが、ロードを早くするためか解像度が低い映像が先に出るようです。まぁなので実際の画像よりもぼんやり見えるようです。

都電で白っぽく写った画像がありますが…>
これについてはまだ対処方法は考えていませんが、若干暗めに設定して撮影する必要があるかもしれません。

ちなみにこの新デジカメは誕生日祝いでしょうか?>
まぁそれもありますがw 半年ぐらい前から買い換えようとも思っていました。

ずいぶん更新が早いなという気がします。>
まぁ置き換えが早い東京周辺ならではですね。

必ずしも付けなくてもよいものでしょうかね?>
しずてつでも標準仕様なはずのエルガが最初から貼られていなかったり、UAのラッピングで消えていたりするので、特に強制ではないものと思われます。あと貼り付け位置も他のバス会社では側面だけとか後部だけとかもあるので特に決まりはなさそうです。

まあ5分待たされる方は「…」ですが、>
まぁ各停でそのまま行く人は、急行退避で待たされるのを分かってて乗っている人が多いと思うので(特に小平までは)、まぁいいのかもしれませんねw

上りは東村山から平行ダイヤだそうですが、>
すみません。よく時刻表を見たところ、井荻で1本だけ抜かすようです。田無では始発各停の発車直前に田無駅を通過しています。でもその各停は他の各停と西武新宿到着が1分しか違わないようで、結構ぎりぎりにダイヤが組まれているようですね。

もともと土休日の方が本数は多いみたいですね。>
自分も時刻表を見て気づきましたが、そのようですね。まぁ土日のほうが観光客も多いと見込んでいるのかもしれません。

一方でここに入らず駅前の通りを直進するバス>
そうですね。あまり駅に入らずそのまま直進行くバスが多いのですが、そちらのほうが珍しいバスも走っていることがある(富士重新7Eノンステとか)のはなんともいえません…w

西武バス以上に導入が進んでいるようですね。 >
まぁ都営バスは一時期に一気に導入するようなので、数がどっと増えましたね。

その前にMPが出発してから程なく到着したのも意外でした。>
確かにそうですね。これは東村山の立35でもよくあるのですが、30分間が空くときでも、駅から数分ですれ違うこともあります。

都営バスのそれを実際に見たのは初めて>
こちらもMPと同じぐらい導入されているはずですが、なぜか自分もあまり多く見ないですね

気軽にバスを利用しようという文化?>
まぁそういう路線の多くは均一料金ということもあり、手軽なので利用されているのかもしれませんね。

昨年暮れに盛岡に行ったら駅前にいたバスはキュービックが圧倒的に多かったですが… >
これが数年後どうなっているかですね。最近ではだんだんとノンステの転属が増えてきたのでノンステの転属車も多くなるのかもしれません。

気がついたら50分近く同じ場所で撮影していましたね。>
そうですね。電車が多く来るので飽きませんでしたね。

区間運転と全線通しが混在していたので偶然の一致>
都電は普通の電車と違って、柔軟に車両の出し入れができるようなので、こういう偶然も結構おきるみたいですね。

8800形登場でVVVF車が一気に増えて現場でも特別視されなくなっているのかも。>
それはあるかもしれません。ただ車内とホームの段差という違う問題が起きてしまっていますが…

区間運転が敬遠>
運転士さんが駅到着時に行き先を案内するので、それを聞いて乗らずに次を待つ人も多いですね。となると途中どまりは乗降が少ないということになりますね。

と思ったらその翌日本当に梅雨明けでしたね。>
そうですねw 予想より早まったようで。。。

やはり非ラッピング車が来ると撮影意欲が増しますね。>
8800形と8500形へのラッピングも増えてきたようです。以前は8800はラッピングされていませんでした。

再塗装か、他車と同じ色に戻るかは分かりませんが… >
まぁあるいみレトロですが、再塗装してほしいですね。

再び池袋線で活躍しているのは意外でした。>
結局3ドアが主流だった池袋線に最後に集中するというのもなんだか面白いなと思いました。

「区間準急石神井公園」の実現も>
せっかく方向幕があるようなので出来たらいいなぁと思います。まぁ実際出来たら自分は乗りたくないですが(優等種別なのに所沢に行かない)。停車駅ですが、以前実在してたころは池袋~練馬がノンストップで以後各停だったようです。それとダイヤ乱れ時に10連が急遽各停に入ったときは練馬~池袋は8両しかないので実質この区間準急運用になったりしたようです。

周囲の風景を取り込むことを意識して撮ること>
まぁ自分も時々バスの撮影なんかで偶然良さそうな風景を見かけて撮ることもありますが、どちらかというと普通の撮影が好きですね。

9000系に前面ステッカー無し、どうしたんでしょうね。>
はがれてしまったのか汚れて交換するためなのか。。。どちらにしろそのうち貼られると思います。

急行か快急で3000系が入っていた>
時々入るようですね。まぁ301系や新2000系8連の優等種別もあるので、その代走や、もしかすると定期でも数本あるのかもしれません。

3ドア車運用が8・6連とも固定されていれば>
国分寺線6連のほうは固定されてないようですね。ただそんなに多くない国分寺線担当列車のうち2本がこれなので、見れる機会は比較的多そうです。

西武園線に多摩川線の季節ラッピング編成が入るとやはり違和感があるだろうなと思います。 >
そうですね。っていうか東村山に白い電車がいるだけでも未だに違和感がありますねw

京急の弱冷房車増車という節電手法は初耳でした>
その他6連への弱冷の設置も行われているようです。まぁ26度を28度設定にするだけでも結構な省エネだそうなので、いいことかもしれません。全車28度だとさすがに暑いんで…

すっかり利用者が定着しているようです。>
結構利用されているんですね。なんとなく空いているという印象(乗ったこと無いのでイメージですが)があったのでちょっと驚きました。

西武山口線はここまで揺れなかったような気が>
まぁ西武山口線は速度が出ないせいもあるかもしれません。カーブが連続してるので。。。

全線高架なので晴天の日中なら支障はないですね>
多摩モノレールも照明を消してもあまり違いが無いので、モノレール系の乗り物は車内照明オフでもあまり問題にならないのかもしれません。

ドアのレール部分に切り込みがないのが>
これあまり普及しませんね。車椅子だけでなくキャリーバッグやベビーカーにも便利だと思うのですが…

好天の時に一度見ることをお勧めしたい>
とりあえず1回は乗って見たいなぁと思っています。あとゆりかもめにも久々に乗りたいですね。

確かに三田線でもあるものの南北線というイメージの方が強い>
確かにいざ目黒駅に三田線があるかどうか聞かれたなら「無い」といってしまいそうですw

三田線内での急行表示もまた未だに新鮮>
確かに三田線の車両で急行は新鮮ですね。

車内の空間が狭くなっている。>
これは乗っていてもすごく感じます。7000形のほうがなんだか広い感じを受けます。

運転席後ろ側の優先席も7000形より各1席少ない。>
確かに1席少ないですね。お年寄りの利用が多いこの路線で優先席削減は微妙な気がします。

車いすスペース部分の壁が内側に出っ張っている。 >
これは自分も一番強く感じているところで、本当なら一般の部分より出来るだけ広くしたほうが良いと思うのですが…

7000形置き換えに充てるのはちょっと無理がある>
この状況をしっかり都営が見ていれば置き換え時には改善されると思いますが…改善できないなら本数を増加させる必要も出てきそうです。

続いて東横線直通関連の返信もさせていただきますね。

成田空港~(成田スカイアクセス経由)~羽田空港間が85.4km>
これも相当長いと思うんですが、それよりも長い直通列車が西武線に来るというのは、なんか西武線も変わったなぁと思いますw

各線内のダイヤは現在と大きく変わらないのではないかと思います。 >
各社、現在のダイヤが定着しているので、大きく変えられないようですね。実際に西武新宿線でも日中が変わっただけでもだいぶ混乱ありましたし。。。

直通が毎時14本というのがちょっと半端な感じですね。>
まぁ確かに本数的には半端ですね。まぁ全部直通するのは本数が多すぎるので、それを考えたものだと思いますが。

速達列車を11~15時台に15分間隔で運行とも書いてありますが、>
これを見落としていました(汗 本文にも書きましたが、優等種別の直通は特急のみという気がします。
まぁでも、急行が一部各停に種別変更して直通という予想ですw それにしてもこういう大きな予想がファンの中でいろいろ組めるというのは最近なかったと思うのでなんだか面白いなぁと思います。

その方が単純で分かりやすいダイヤになるかなと思います。>
確かにそのほうが単純なのと、渋谷利用者の利用も便利になるかもしれません(各停は直通でもある程度空くと思いますが、優等種別の直通だと混みそうなので)

和光市行きか東武線直通>
個人的には多少東上線内に入り、志木あたりまで行くのかなと予想しています。でも現状でも和光市行きは各停はかなり空いているので、さらに本数が増えるとさらにがらがらになりそうですねw

東横線1000系について>
確かに精算運転が必要になるので合理的ではないですね。ちなみにこの予想ですが、以前東急が7000系を導入するときに「多摩川線、池上線は全車7000系に統一し、既存車両は引退」と知らせていたと思うので、1000系が転属しないという予想のもとで立てました。ただ、やはり景気等の問題で、東急は田園都市線でも当初の予定より8500系が残っていますし(というより8500系のほうが5000系より多い)、7000系の導入もやけにペースが遅いので、もしかすると日比谷線直通1000系を転属させて対応する可能性もありますね。あと1000系は車齢は若く、VVVF、ステンレス、18M、3ドアということで地方私鉄にひっぱりだこのようですので、そこに持ってくる可能性もあります。とりあえずいずれにしても東横線での1000系の活躍は記録しておいたほうがよさそうですね。

地下線に切り替えるときは東横線も部分運休がありそうですね。>
そうですね。ただこの区間は東横線でも一番大事な部分といえると思うので、代行等はきつそうですね。もしかすると西武線の練馬付近高架化のように終電後にかなりの速さで切り替えるのかもしれません。

各停は今とそう変わらないかもしれません。>
まぁ渋谷で客が入れ替わると思うので、副都心線~西武・東武の混雑度は変わらない(むしろ本数が増えるのでさらに空く)と思います。東横線内は…通常でも混んでますね(汗

初めのうちはまた混乱があるかもしれません。 >
おそらく一番混乱するのはまた小竹向原でしょうねw それと東横線の折り返しが新宿三丁目だと思うのでそこもしっかり機能できるかが結構重要かと思います。

東横線乗り入れが50070系に限定されるような気もします>
一応、9000系も50070系並みの装備を持っているので、試運転では東急線内にも入線したようです。東急がチョッパを嫌わなければ入線しそうな気がしますw っていうかしそうというよりそれを個人的に願っていますw

この時期に復活するとは思いませんでしたので驚きました。>
まぁいつか復活すると思いましたが8月中とは思っていなかったので自分も驚きました。

定期列車化の可能性を探る試験運転ではないか>
自分もこれだと思います。停車駅が換えられているのと、それがそこそこ利用が多い東大和市駅に停車し、変わりに本数が多い田無駅が通過となっているのもデータを取るためじゃないかなって思います。個人的には新しい停車駅のほうがよりホームライナー風であっているかと思います。

ではまた
HIROKI |  2012.07.29(Sun) 17:16 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。先週の王子駅の撮影等、こちらこそありがとうございました。先週はまた、お忙しい中でコメント3件に続けて返信をしていただき、嬉しかったです。ありがとうございます。
少し遅くなりましたが、こちらの記事にコメントさせていただきますね。

この頃は毎年どこかで豪雨災害が起きている状況ですが、今年は九州北部が被害を受けてしまいましたね。熊本市内は僕も知り合いが数人いるので心配でした。実際、消防団の分団長をされている知り合いの方の後日談では、当該分団のエリア内で堤防決壊が起きて、ひどいところでは床上まで水が来たほか、学校も水浸しでどこに避難すれば良いのか?という状況だったそうです。心からお見舞い申し上げます。

さて、今回は新しいデジカメの試し撮影も兼ねていたとのことですが、使ってみていかがでしたか?モニターを見ると少しぼんやりしているように見えるとおっしゃっていた記憶がありますが、記事の画像を見ると普通ですね。都電で白っぽく写った画像がありますが…僕自身はデジカメを一度も買い替えていないこともあってカメラ毎の写り方の違いはよく分からないです(汗) ちなみにこの新デジカメは誕生日祝いでしょうか?

・行きの立35、確かに外観がかなりきれいですね。登場7年目であと3~4年は使用する見込みなので更新したと思われますが、僕の感覚からするとずいぶん更新が早いなという気がします。20年使う車両を10年過ぎて更新するというくらいが妥当かなと…あと、標準仕様ステッカーは必ずしも付けなくてもよいものでしょうかね?もしくは更新の際に標準仕様を満たさない形に(座席数etc.)改造したとか。
・上り各停、前のコメントで田無までのどこかで時間調整停車があるはずと書きましたが、小平で調整するんですね。確かに小平・花小金井とも均等5分間隔の方が利用しやすいので納得です。まあ5分待たされる方は「…」ですが、西武柳沢~武蔵関間以外は小平で急行に乗り換えれば先着可能なので影響は小さいかなと。上石神井~高田馬場間、各停が急行より9駅も多く停車するわけで、急行と急行の間が10分しかない中で各停が逃げ切るのは実は結構厳しいダイヤですね。各停が少し遅れると後の急行にすぐ響きそうで。しかしこの状況下で特急「小江戸」がよく入り込めているなあと。上りは東村山から平行ダイヤだそうですが、逆に言えば特急といえども全然速くないですね…
・都電、この日は区間運転の電車が多数走っていましたね。とげぬき地蔵縁日の混雑対応で特に増発があったようですが、電停の時刻表を見たところ平日日中は5~6分間隔のところ土休日は3~6分間隔となっていて、もともと土休日の方が本数は多いみたいですね。何か観光路線みたいですが、沿線に行楽地も多い(飛鳥山公園、あらかわ遊園等)都電ならではかも。
・車内の放送の声、変わっていましたよね。HIROKIさんとお会いする前に僕も8800形に乗ってきましたが、初めて聞く声で「あれっ?」と思いました。で、後刻一緒に乗った7000形も同じ声でした。ただその後乗った都営バス(学02・小滝橋営業所所属)とは同じだったかどうかは記憶があやふやです(汗) ちなみに都営バスの場合、今は知りませんが昔は営業所によって声が違っていたようです。

・王子駅の都営バス、今回3メーカーの車両が見られましたが、このバスターミナルに入ってくる車両は意外とそんなに多くなかったですね。一方でここに入らず駅前の通りを直進するバスは多いようで、都電撮影時に何台も横を通り過ぎていきましたが…池袋発着のようなのでそれらを撮るなら池袋駅東口ですね。
MPはここでもよく出会いましたね。ここに限らず都営バスのMPを見かけることが随分多くなったような。西武バス以上に導入が進んでいるようですね。
今回、僕も撮影していて一番「おっ」と思ったのがブルーリボン初期ノンステの登場でした。この車両だけ年式が他と違っていましたね。幕式方向幕の車も他にMPが一台遠くに見えただけでしたし。しかもこの車、新宿からはるばるやってきたというのがまた…あと、この王78系統は本数がそう多くないと思っていたので、その前にMPが出発してから程なく到着したのも意外でした。
あと、シティハイブリットは都営バスのそれを実際に見たのは初めてでした。前面の黒い部分の位置が他車と違うので、これはこれで存在感があるなと思います。
最初と最後に掲載のRA、近場の団地行き路線に入っていたみたいですぐに戻ってきましたね。少し前に鶴川の記事で団地行き路線に充当の車両が何度も登場していたのを思い出しました。静岡では考えられないような短距離路線ですが、東京近辺ではそういう路線も利用者が多いですよね。確かに歩くにはちょっと長い距離なので分かりますが、静岡では徒歩・自転車で済ませることが多い近距離でも、気軽にバスを利用しようという文化?みたいなものが東京近辺には根付いているように思います。
・国際興業バス、記事掲載の車両の他にも来ていて、僕も撮ろうとしましたが、目の前を通っていくど迫力に圧倒されて全然撮れませんでした。エルガ初期型ノンステ、これまた幕式方向幕に懐かしさを感じましたが、今では確かに次期廃車・譲渡候補かもしれませんね。そのうち盛岡駅前あたりでよく見かけるようになるのかも。昨年暮れに盛岡に行ったら駅前にいたバスはキュービックが圧倒的に多かったですが…
ちなみにエルガワンステの前面右に書かれている4桁の車番が6000番台になっていますね。実はかつて6000番台はCJMが付けていて、昔行った国際興業バスのイベントで「最後のCJMが来る」と言って展示の目玉になっていましたので、車番だけ懐かしいです(笑) 

・都電、気がついたら50分近く同じ場所で撮影していましたね。電車の数が多かったためもありますが、時間の経つのが早いなと思いました。この日はVVVF車と7000形がそれぞれ連続して登場しましたね。区間運転と全線通しが混在していたので偶然の一致だとは思いますが…この他に9001号車もすぐ近くまで来たものの、折り返してしまい撮影できなかったのが残念でした。
8800形黄色、僕は見たのもこの日が初めてでした。僕は残念ながら撮影失敗でしたが…8800形の他の色よりも目立って存在感がありますね。また、8800形似の都営バスの側面ラッピング、僕も撮影できず残念でした。目撃したのが王子駅前だっただけに「こっちに都電あったっけ?」と一瞬思ってしまいました(爆) ひとまず8800形導入は一段落したんですね。次に導入があるとすればいよいよ7000形の置き換えかと思いますが、収容力の小ささがネックになるかもしれません(この点は後ほどまた書きます)。
また、この日は増発のためか8500形も意外なほどよく見かけましたね。8800形登場でVVVF車が一気に増えて現場でも特別視されなくなっているのかも。ただ以前このブログで話題になったホームと車両との段差が若干ある点はネックとして残っていて、それも日中運用が普段少ない一因かもしれませんね。
電車によって混雑度合いが大きく違っていたのもこの日の特徴でしたね。主要電停に着いたタイミングによるのかはたまた区間運転が敬遠されたのか、全般的には途中止まりの電車の方が空いている印象を受けました。増発便が全線通しで設定されると平均的に混雑が緩和されそうですが、必要車両数が多すぎて現実的でないのかも。また途中までの利用者には空いている電車を選べる今の形の方が有り難いですね。実際のところ、王子駅前から乗った都電も大塚駅前行きが来ると良いなと思っていました。
天気、この日は朝の予報と撮影時の天気が全然違いましたね。そのギャップに笑ってしまうほどで…暑さは日陰にいるとそれほどには感じませんでしたが(帽子を被っていたためかも)、確かに天気回復で急激に気温が上がったので慣れない暑さが応えましたね。この二日後の月曜日が晴天で特に暑く(信州にいましたが)、真っ青な空と山や田んぼの濃い緑に夏本番の到来を感じました。まるで梅雨が明けたようだ…と思ったらその翌日本当に梅雨明けでしたね。
都電ですが、ずっと撮影していると広告車・ラッピング車が意外と多いことに気づきました。それも悪くないですが、やはり非ラッピング車が来ると撮影意欲が増しますね。
7000形リバイバル車、久々に見ましたが色あせが進んでいたのにびっくりしました。リバイバル塗装になって大分経つと思いますが、再塗装していないんですね。確かにレトロ感はありますが、いつまでもこのままではないかも。再塗装か、他車と同じ色に戻るかは分かりませんが…

・池袋線、思いがけず301系に出会えて良かったですね。しかも急行で乗車できた309編成の他に新宿線から戻った303編成も撮影できて…新宿線からはダイヤ改正で本数が減るので撤退するかなと思っていましたが、再び池袋線で活躍しているのは意外でした。今年度の30000系導入までということで正に最後の活躍と言うところでしょうか。狭山線の2連×2という運用も気になりますね。西武の抵抗制御車、高速域の音が高低2タイプありますが、低い方の唸りは僕も大好きです。僕も思わず聞きたくなり、以前収録したテープを聞きながらこの部分を書いています(笑) 
・石神井公園で下りの緩急結合が行われるようになったんですね。各停から石神井公園で優等種別に乗り換えが出来るようになって利便性が向上しましたね。また、折返し設備が上下線の間にあって本線を支障せずに折返しが出来るのも良いですね。これなら複々線を活用した地下鉄線~石神井公園折返しの増発も可能ですし、以前どこかで話題のあった「区間準急石神井公園」の実現も(池袋~練馬間ノンストップで以遠各駅停車かと)現実味がありますね。また直通準急は3駅だけ通過していましたが、確かに緩急結合が石神井公園でできるなら各停化が正解かなと思います。
・上部が切れているというメトロ10000系の画像、前面メインに側面も少し写っていて良い感じですね。あとHIROKIさんは風景と鉄道を合わせた写真より車両メインの画像が好きなんですね。僕はどちらもかな…駅で車両をメインにして撮影するのも好きですし、ウォーキング途中等に駅間で撮影する時は周囲の風景を取り込むことを意識して撮ることが多いですね。
・9000系に前面ステッカー無し、どうしたんでしょうね。新2000系と見分ける分かりやすい違いでしたが。
・高架線は設備的に近代的なイメージがあるためか、西武でも青い電車の方が似合う感じが確かにしますね。東急4000系(西武線内快速の飯能行きに入りそうですね)や5000系(石神井公園までは8連各停で入って来るのでは)が来ても似合うかも。
・3000系が準急で走っていたんですね。確か以前上り午後の急行か快急で3000系が入っていたのを見ていますが、池袋線で8両3ドアの優等種別は珍しいですね。
・石神井公園からの帰りは6000系→3000系の乗り継ぎと、こちらも良い巡り合わせでしたね。国分寺線直通列車が絡んで3000系が連続登場するケースが今回も含めあるようで、3ドア車運用が8・6連とも固定されていれば日常的に見られるかなと思いますが…
・西武園線での新101系ワンマン車運用、今も平日のみとはいえ続いているとは驚きです。西武園線に多摩川線の季節ラッピング編成が入るとやはり違和感があるだろうなと思います。
・節電について、東京は数値目標無し、中部は現状3%ということで昨年度よりは落ち着いていますが、各事業者とも節電の取り組みが続いていますね。京急の弱冷房車増車という節電手法は初耳でしたが、なるほどと感心しました。節電も大切ですが、熱中症にならないよう適度に冷房も使いながら節電していくのが吉かなと思います。

さて、ここからは僕の方の話をさせていただきますね。HIROKIさんとお会いした前後に乗った電車等の中からいくつかピックアップして報告したいと思います。
・お会いする前に、久々に日暮里・舎人ライナーに乗ってきました。始発日暮里から終点まで乗り、帰りは熊野前で降りて都電に乗り換えました。混んでいた8805号車で王子駅前に着いてHIROKIさんにお会いしたという次第です。
日暮里・舎人ライナーは日中7~8分間隔ですが、昼前にも関わらず日暮里発の下りも途中まで立つ人がいて、すっかり利用者が定着しているようです。一方上りは日暮里の出口が先頭寄りのためかはたまた前面展望が人気なのか(自動運転で運転士がいないため最前部も客席で展望はバッチリ)、先頭車が特に混む傾向が見られました。
自動運転で直線が多いためか、速度は速いようでなかなかスピード感があります…が、妙にがたがたと細かい揺れが続くのが気になりました。路面に凸凹や継ぎ目があるのかと思いましたがぱっと見には確認できず。同じ新交通システムでも西武山口線はここまで揺れなかったような気がしますが…
自動放送は都電ともまた違う声ですが、各駅到着前に広告放送が入るのは大江戸線と同じです。また、車内の照明は全消灯していました。全線高架なので晴天の日中なら支障はないですね。
電車は5両編成で3号車に車いすスペースが2箇所あります。ホームと電車の段差は新規路線だけあって小さいですが、ドアのレール部分に切り込みがないのが玉にキズだと思いました。
あと特筆なのは足立小台~扇大橋間で荒川+首都高速を越える部分の景色。都内には珍しく広大で見晴らしが良い光景で、好天の時に一度見ることをお勧めしたいと思います。

・池袋で別れた後はそのまま山手線に乗り続けましたが、久々に都営三田線に乗りたくなり田町で下車、三田駅に向かいました。後から考えると目黒で乗り換えた方が楽でしたが、その時は目黒から三田線だということを完全に忘れていました(汗) 暑さにやられてぼーっとしていたようですが、目黒~白金高輪間は確かに三田線でもあるものの南北線というイメージの方が強いです(と言い訳)。三田線は終点まで行きましたが、どちらも都営6300形ながら行きはIGBT車、帰りはGTO車でした。個人的に後者が気に入っているので乗れて良かったです。東急車も見かけましたが、三田線内では少数派なので未だに見ると珍しく思います。あと、急行日吉行きの駅案内表示と車両の行き先表示も見ました。まあ目黒までの三田線内は各停なのですが、三田線内での急行表示もまた未だに新鮮に写ります。

・三田線の帰りは西巣鴨~新庚申塚乗り換えでこの日3回目の荒川線に乗り早稲田へ。乗ったのが8806号車でしたがまたまた混雑していて、庚申塚では乗車を諦める人が多数いました。どうも遅れていたみたいで、早稲田に着くとそそくさと折返し、ほどなく後続の電車(7000形)が来ました。
8800形はなぜ混雑しやすいのか…車内をよく見ていくとそのわけが何となく分かりました。
・窓の柱が車内中央部に向かって太く出っ張っており、車内内側の壁はその柱の内側に沿っているためその分空間が狭い。
・座席が7000形より大きく作られている分車内の空間が狭くなっている。また運転席後ろ側の優先席も7000形より各1席少ない。
・車いすスペース部分の壁が内側に出っ張っている。
こうしたことから車内の空間が7000形に比べて明らかに小さくなっており、それで収容力が小さく混雑しやすいのでは、と思いました。利用客の多い都電では収容力が小さいのはこの日の状況から見ても問題ではないかと思われ、8800形をこのまま7000形置き換えに充てるのはちょっと無理があるような気がします。

・早稲田からはメトロ早稲田駅まで歩いて東西線に乗る予定でしたが、早大正門のバス停を通りがかると学02系統のバスが停まっていたので急遽予定変更して乗車しました。車両はエルガの初期ノンステAT車(フルフラット)で僕は初の乗車。加速減速ともに変速時のショックが結構大きいなというのが乗ってみての感想です。乗客は途中の乗り降りも活発で、終点1つ手前の停留所からも複数乗ってきたのは驚きました。都営バスの他系統より30円安いというのはあるにしろ、先に書いたように近距離でも気軽にバスを利用しようという文化?みたいなものが東京にはあるように思えてなりません。逆に言えばそれだけバスが便利で利用しやすいということでもあるのでしょうが…
・高田馬場からの東西線は15000系。2度目の乗車でしたが、やっぱりワイドドアは思わず「広っ!」と呟いてしまったほどインパクトがありますね。小田急1000形ワイドドア車は改造で開口部を1600mmに縮めているので、現在最もワイドなドアがこの15000系の1800mmになります。中野に着くと向かいのホームに停まっていたのは05系ワイドドア車。偶然新旧ワイドドア車を両方見ることができました。

・中野で友人の芝居を見た後、京成小岩駅最寄りの宿に向かいました。ちょっとコースをひねって原宿から千代田線~町屋乗り換えで。その町屋では僕が降りた後、ホーム後ろで客同士が喧嘩を始めてしまい、駅員が駆けつける事態に。それで発車が数分遅れました。はた迷惑な話ですね。その後乗った京成は4連各停が来ると時刻表に書いてあり、何が来るかと思ったらラッキーにも3300形リバイバル塗装車でした。まだこの塗装のまま走っているとは知りませんでした。

旅はこの後明後日までいわき→新潟→高崎→信州→甲府→静岡と続きましたが、以降は別便で順次報告したいと思います。
いつにも増して長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。
それでは、また。
とーます |  2012.07.22(Sun) 21:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/584-c6fea238

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。