2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.28 (Sat)

◆07月28日(土)◆ 7月最終更新かな

こんばんは。

まず、前回記事の訂正で、東京メトロの発表で日中急行が15分間隔運転とあったのを見落としていました(汗 これを踏まえて予想が一部変わるのですが、コメント欄でとーますさんもおっしゃっているのですが、現在の東横線「急行」が気になります。で15分間隔となると優等種別の直通は今の特急4本がそのまま行くという可能性が高そうです。あとは各停か、急行か。まぁ自分は急行もメトロ線内で各停で運行という予想にしておきますw まぁこれは始発の各停がほしいっていう自分の勝手な意見から来ているのでw

それともう一つ、西武新宿線、拝島線で今年もNRAの拝島行き、まぁ通称(?)「拝島特急」ですが、運行されるようです。で停車駅が田無が通過に変更になり、代わりに東大和市に停車するようです。
これ、一応100周年記念とうたわれていますが、データ取りの目的があるかなって思っています。今年は去年にくらべてファンの記念乗車も少ないと思うのでもう少し正確な利用データも取れると思いますし。。。とりあえず、これが元で拝島特急、あるいは拝島へのホームライナー的な列車が定期化してほしいなぁと思っています。

さて、今日は石神井公園駅で撮影でもしようと思い、まず池袋へ行きそれから石神井公園駅で撮影という予定を立てていました。が、結果的に石神井公園駅撮影ができませんでした。まぁそれは撮影記の中でお伝えしたいと思います。

DSCF0159.jpg
東村山へはRAノンステ。前面の標準仕様ステッカーがなぜか無くなっていましたが、A6ということでまだ未更新の車両でした。前回と同じ時間だったのですが、やはり同じぐらい遅れてきました。で、東村山駅到着後すぐに折り返して行きました。時刻表を確認しましたが、どうやら定時なら10分余裕があるようですが、まず定時運行は無理なので時間が無いようです。実際、今日も東村山駅到着時点で折り返し発車時間を過ぎてました。。。

DSCF0160.jpg
国分寺行き。よく見ると未更新のフルカラーLED車でした。
東村山から所沢へ。各停で来た8両でしたが、2000系6両+新2000系2両でした。新2000系2両ですが、結局かなりの期間新宿線に来ているようです。

所沢からはちょうど来た準急に乗車。しかし、乗った準急はちょうど急行と平行で来ない準急(3本中1本のみ)でして、案の定どんどん乗ってきて保谷でラッシュ並みになってしまいました・・・w車両は6000系で、音は楽しめましたが・・・で、車両奥に乗ってしまい、簡単に降りれそうじゃなかったので、まぁとりあえず池袋まで移動することに。本当なら先に石神井公園撮影をしようと思っていたのですが。。。ちなみに、所沢で準急の直前に8連の回送が。この回送はひばりヶ丘で準急に抜き返されたのですが、おそらく保谷から始発の池袋行き。なら、ぜひ所沢から各停で走ってほしいですね・・・w ってこれ、ダイヤ改正前にも遭遇したことがあります。。。池袋線に乗るとき、急行と平行でこない準急には乗らないほうが良いみたいですw
あと、準急は清瀬で特急待ちでした。ダイヤ改正で日中に登場したようです。

DSCF0164.jpg
準急は東長崎で各停を抜かしたのですが、その各停が301系。ということで池袋で待ってるとすぐ来ました。まぁ数分差ですからね。ちなみに左奥のが乗ってきた6000系。少なからず6000系の直通運用は若干増えるとは思うので線内運用はさらに少なくなるかもしれませんね。

DSCF0175.jpg
準急の後に入ってきましたが、先に出て行きました。編成は309編成でした。出発時に動画を撮ろうと思ったのですが、やり方がわからずなぜかフラッシュをたいてしまうという失態を・・・低速時とは言え危ないですね。運転士さん申し訳ありません・・・今後も十分気をつけたいと思います。

この後石神井公園に戻っても良かったのですが池袋で降りることに。で石神井公園までの切符なのにそのまま自動改札機を通る→閉まる→跳ね返されるw乗り越し精算忘れていました・・・w
で、池袋でいつもどおり東武百貨店を一通りみて、特にBトレもなく帰ろうとしたところ、特設会場で「東武EXPO」なるものがやってて、鉄道グッズ販売や展示があると書かれていたので行ってみることに。で行ってみたところグッズ販売と部品販売、写真展をやっていました。部品はおそらく8000系の廃車発生品が多く、方向幕やブレーキ、つり革などいろいろ売っていました。グッズ販売のほうは東武博物館のブースがあり、ファイルやキーホルダー、Bトレが販売されていました。Bトレは新発売のスペーシア新塗装3色、結構前に発売された旧塗装、それから東武鉄道会社限定の1800系、300系・350系がありましたが、あまり興味ない車種だったのでパス。ファイルとなぜか売ってた500円鉄道DVDシリーズの東武と東急を購入しました。。。

で、その後西武線の方向に移動したのですが、JRのLED表示機に「~~ごろ秋津駅で人身事故のため運転見合わせ」という表記が…秋津駅といえば西武しかない。。。と思いつつも西武線改札まで行ってみたのですが、ちょうど数分前に起きたばかりだったようで、駅員さんに聞いても再開めどは不明。で他のお客さんも引き返す人がちらほら。。。これはとりあえずしばらく動かないし、動いても地下鉄直通中止だろうから本数削減→しばらく混雑→石神井公園撮影はいろいろ大変そう…ん? なら東武東上線に乗ればいいんじゃね? ってことで引き返し東上線に乗ることにw

東上線のほうは遅れは影響なく(地下鉄直通も何とか東武方面はダイヤ調整が出来た模様)、特に混雑した様子はなかったので、とりあえずどっかで少し撮影しようということに・・・ちょうど8000系の準急と10000系の急行がいたので悩みましたが10000系の急行に乗車。志木でちょっと撮影することに。
思わぬことで東武乗車になりましたw 10000系の関西風な内装と音を楽しみながら志木へ移動。10000系って東上線ではそんなに多くないのですがなぜかよく乗りますねw 東武車って派手さがなく実用重視な感じがしますが、そこが「東武らしさ」で結構好きですね。 

DSCF0182_20120728205348.jpg
こちらは志木で撮影した10000系。志木は予想とは違い外を向いての撮影があまり向いてなかったのですが、まぁこの撮影が出来るのは良いところです。

DSCF0183.jpg
ちなみにがんばるとなんとかこうやって撮影できますが、いろいろ邪魔w ちなみにこれが前述の8000系なんですが、こちらが2分先に発車したのにいつのまにか追い抜いていました。調べてみるとなんと1駅目の停車駅、成増で退避していました。成増までは急行と準急は同じ停車駅なのに、そこで抜かすとは…w ダイヤ改正前の池袋線の準急による急行退避より贅沢なような…w ところで中期修繕車ですねこれ。 ちなみに乗った急行ですがこの準急以外に接続が無いダイヤだったようです。

DSCF0184_20120728205554.jpg
後ろは後期修繕車。こちらも残り数本になったものの西武301系と同じで活躍が続いていますが…副都心線の東横直通と同じタイミングで引退しそうな気がします。まぁ気のせいなら良いのですが…w

DSCF0185_20120728205553.jpg
志木の留置線に10000系が停まっていたのですが、いつのまにかロゴが変えられていました。ちなみに8000系にはつけられていませんでした。

DSCF0192.jpg
まぁこちらは変わらず。

DSCF0195.jpg
コルゲート付きのギラギラした車体はやはりかっこいいですね。ダブルパンタに分散型冷房でコルゲート付き。ステンレスですが重そうに感じますねw まぁそこが良い所なんですが。

DSCF0200.jpg
画像のように光の具合で旧マークがうっすら見えますw

DSCF0205.jpg
副都心線直通の渋谷行き。そういえば渋谷行きもあんまり見れなくなるんですよね。特に東武、西武、メトロ車の渋谷表示は日中は確実に見れなくなるようです。。。

DSCF0208.jpg
東武線内なので表記は「普通」。ところで東急が各停で入ってきても普通表記に和光市で変わるのかどうかが気になります。東急の普通表記は見られないと思うので、実現しても面白いなと思います。

DSCF0216.jpg
電留線に入っていて気になっていたのですが、30000系が始発で入線してきました! 東上線で30000系初撮影です。いや~やっぱり東上線、10両の30000系は新鮮です。これを撮影できて、満足したのと暑かったので、これを撮って撤収することに。

DSCF0221.jpg
留置の10000系ですが8+2の編成でした。このようにダブルパンタが中に入ってしまうのがちょっと残念。10000系のダブルパンタ、是非撮影したいんですがねw

この後急行で来た森林公園行きに乗りましたが、これも10000系。まさか10000系に連続で乗れるとは。10030系もいいですが、ちょっと古い感じの10000系も良いですね。東武特有の低い音の界磁チョッパを聞きながら川越へ。

DSCF0224.jpg
川越から本川越まで徒歩ですが、今日は祭りだったようで、人が多くいつもの2倍ぐらい時間がかかりました。で本川越に着くとバスターミナルより奥は自動車進入禁止になっていました。で西武バスがこんな感じに停車していました。ちなみにこっそり後ろにはMPノンステがいるためエルガとMPの高さの違い
がよくわかります。

本川越駅のホームに入ると両側に電車が停まっていて先発は各停の新2000系。で後続が20000系。いつもなら後続に乗りますが20000系と新2000系となると…もちろん新2000系を選択しましたw

DSCF0225.jpg
新2000系の中期車でした。まぁということで界磁チョッパの爆走を楽しめました。東武に乗った後だと音の高さの違いがよくわかります。どちらも好きですが聞きなれてるのは西武ですね。

DSCF0227.jpg
航空公園駅の駅名表が大きかったのでなんとなく撮影。

DSCF0228.jpg
ちなみにこの中期車はドアチャイム搭載車でした。未更新のドアチャイムはここにあります。で、後付のドアチャイムは6000系~20000系より低い音なんですが、よく聞いてみたら東急9000系と同タイプでした。

DSCF0230.jpg
特に退避等はなく東村山。ちなみに池袋線はなんとかダイヤをある程度修正できていました。

DSCF0231.jpg
ところで東村山ですが、電車の本数は変わりませんが11時~15時が見事に10分間隔なのがすごいところ。何回も言っていますが西武新宿線の均等ダイヤ化は本当に見事ですね。

この後、バスまで時間があったので、店をちょっと見ていたのですが、なぜか突然言いがかりをつけられてしまう(万引きとかそういうのではないのでそれだけは一応言っておきます(汗))という事態が…まぁいいがかりをつけられるってことはそれなりにこちらにも問題があったからだと思うので、気をつけたいと思います。バスはA6のRAでした。

それと池袋線人身事故で、地下鉄が影響を受けるように、東横線直通でさらにそういったリスクも高くなるし、例えば1分の遅れが何社もの鉄道に影響が及ぶこともあると思うので、そうなったときの対処策も乗り入れ開始までしっかり検討してほしいなぁと思います。せっかく乗り入れたのにダイヤどおり運転できないというのは意味無いので…

では今日は、まぁいろいろ予定は狂いましたが、まぁ301系と東武30000系の撮影、東武10000系と西武新2000系に乗れたのでまぁまぁこれがこれで良かったと思います。まぁ石神井公園での撮影はまたの機会に・・・

ついでにもう1ネタ。7月上旬にバスコレクション5E5台セットBを手に入れたのですが紹介します。

DSCF0138.jpg
西武バス。西武バスは立川営業所の車両のようです。方向幕は立72…立川駅北口~南口の路線ですね。今はRMが走っていますがこの当時は大型標準尺だったようですね。屋根の通風気の一つが前面に出っ張っています。それと西武は当時フォグランプ無しだったのでフォグ部は塗りつぶされています。ところで西武はこれで4台目ですが、4台中3台が立川営業所の車両。偶然なのか狙っているのか。5台中これのみナンバーがバンパーより上部設置です。

DSCF0141.jpg
後部。小型テールランプですね。このテールランプですが、しずてつを小さい頃から見てきた自分からすると逆に馴染み無いですね。静鉄でこれを採用したのは最近では神戸市営の中古しかないですね。

DSCF0143.jpg
京急バス。京急バスは徐々にシリーズ内で採用されることが増えてきましたが、限定品だったり7Eのように超人気だったりして、まぁ人気の高さが伺えますね。

DSCF0144.jpg
後部。うーん、バンパーと角のRが絶妙ですねぇ。本当にリアルです。

DSCF0147.jpg
京阪宇治交通というらしいです。逆T字窓採用で高級感があります。

DSCF0148.jpg
後部。方向幕部が独立しています。あと角型長方形テールですが、5E独特の凹凸つきテールライトがしっかり再現
されています。以前の製品ではこの凹凸は省略されていました。

DSCF0149.jpg
関東自動車。関東バスとも呼ばれてるようですね。東京在住だとあの赤いのは思い浮かびませんがw 5Eじゃないですが1回だけ見たことがあるバス会社です。これは標準床仕様となっているようで、確かに低床仕様より床が高く再現されていました。

DSCF0150.jpg
後部

DSCF0152.jpg
九州産交バス。実は6弾で短尺がでており、まぁ2度目の採用となります。そのときと比べて前面のコーポレートマークがありません。

DSCF0153.jpg
後部。下の「普通」ってのが気になります。一般路線用は「普通」なのかな。

DSCF0154.jpg
第6弾の製品との比較。前回に比べて前面のライト部分がさらに細かくなったほか、角のRが変更され、後方向幕部の再現がよりリアルになりました。

DSCF0155.jpg
側面。窓の大きさが変更されたようです。長さは短尺と標準尺なので窓一つ分違います。ドアの窓もリアルに鳴っています。

DSCF0156.jpg
後部。後部はそれほど変わってません。

DSCF0157.jpg
反対側側面。標準尺は8枚で長く見えますね。

以上です。ではまた

スポンサーサイト
21:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

8両編成が不足するのでは?.>
メトロ、西武、東武は8両の運用を10両で運用することは設備的には可能ですが、東横線はそうはいかなかったですね。となると、運用はかなり複雑ですね。
それと現在西武線直通の「各停」で10両運用がありますが、各停が東横線内で急行になれば残りますが、全部各停で直通となると消滅しそうですね。
田園都市線~半蔵門線~東武線よりも編成両数のこと、種別のこと、有楽町線のこととたくさん大変なところがありますね。

ふたを開けてみたらどうなるか。来年3月が楽しみですね。 >
こういう大きな予想ができるのはなかなかないので、実際どうなるのか楽しみです。実際にダイヤとかがでたら、自分の予想を振り返ってみたいと思いますw

首都圏では人身事故に限らずダイヤ乱れが時々どこかで起きている印象>
そうですね。必ずどこかでは起きている気がします。

何度も出掛けていれば遭遇しても確率的には不思議でないですが、>
そうですね。っていうか今頃までそういう影響を受けなかったというのは逆に運が良かったなあぁと思いますw ちなみに、撮影に出る前に東西線が止まって葛西駅にいけなくなり、行き先を変えたのはありますが、外にでてから影響を受けたのは初めてだったかもしれません。

ダイヤ乱れの影響が昔よりも広範囲に及ぶようになりましたよね。>
そうですね。100km近く離れている路線の影響を受けたり(JR線や直通など)、他社にまで影響を与えるというのは、直通などが増え、距離も増えてより大きくなりましたね。

通常のダイヤに多少余裕を持たせることも必要と思われ、>
ただ余裕を持たせすぎると、「遅い」と苦情が出る可能性もあるので、難しいところですねw 

今は駅や車内の情報案内で他社線のダイヤ乱れ情報もすぐに伝わるようになり>
これは便利だなあと思います。しかも情報も結構詳しいですし。それ以外にも現在は携帯電話などでも確認できるのでずいぶん便利になったなぁと思います。小さいころは駅まで行かないと情報が出てないことが多く、事故やダイヤ乱れの影響をよくうけたことを思い出しました。

何か整備の都合でもあったのかも>
そうですね。東京だとあえて標準仕様から外した仕様のバスを導入していたりするので紛らわしいですねw

8両を組める車両が慢性的に足りないのかも。 >
その割に2000系2連がしばしば池袋線で運転されるようです。普通ならこれを逆にしてもいいような気もしますね

池袋線準急は停車駅が多いのでそれ以上かと。>
しかも池袋線はまとまった乗車客がいる駅が多いので、混雑も新宿線より激しくなりますね。

その回送と先行列車との間隔が途中3駅に停車する余裕>
みた感じではありそう(準急の数分前に所沢を通過し、ひばりヶ丘で準急退避)ですが、準急と各停が短時間に併走することになるので、あえて回送にしているものと思われますが、混雑度的には所沢からがいいですねw

優等列車より短いことが多いような気がします。>
池袋駅は優等列車は10分以上停車することが多いですが、各停は5分程度ですね。ホームに余裕があるので停車時間が新宿線に比べて多いのが池袋線の特徴でもありますね。

東上線のほか伊勢崎線系統のものも出ていましたか? >
あったと思われます。あと8000系じゃなそうなもの(10000系とか)の方向幕もあったような…更新時の発生品でしょうかね。

新塗装が3色もあること自体知りませんでした(汗)>
スカイツリーのライトとあわせたようです。まぁ詳しくはよくわかりませんが。

伊勢崎線ではそこまで更新が進んでいるものでしょうか?>
自分も2年ぐらい前に伊勢崎線撮影に行ったと思いましたが、そのときの10000系も更新車ばかりだったので、とりあえず6連の更新はかなり進んでいる(もしかすると全車終わってるのかも)ようです。

10000系列あたりの内装は暖かみ>
個人的には10030系が一番好みですね。東武の緑色の座席は色が明るく良いなぁと思います。

ダイヤ調整は比較的容易かなと思います。 >
日中でも行き先が4箇所で優等列車もある西武線のほうがダイヤ調整が大変そうですね。

わざわざ待避させているのが不思議>
言われてみればそうですねw 2分ぐらいなら前後しても良さそうなものですが。。。

東上線は毎時急行5本・準急3本なのでどうしても間隔がいびつ>
そうですね。まぁ準急の退避などの都合もあるのかもしれませんが、均等になるとわかりやすいかもしれませんね。

やっぱり行き先表示が幕の方が良いなあと。>
個人的には8000系=初期修繕車か中期修繕車のイメージがあるので方向幕が自分もいいですね。そういえばまだ未更新がいたころは東武顔にLEDの組み合わせもありましたね。

ただ東急車との競演は厳しそうな気がします。 >
ここだけ9月17日時点の話になりますが、30000系転属も進んでいるようですし、来年3月の直通開始時までしか見れないかもしれませんね。

運用の都合で出現するかもしれないと思っています>
ここまで直通が大きいと精算運転もありそうなので、7000系の運用も見れそうですね。それにしても7000系が東急に入るとは以前は信じられませんでした。

東急車の「普通」表示が実現する可能性は高いと思います。>
まぁここで急に変えないと思うので(西武みたいに副都心線直通時点で変えてたならわかりますが)、「普通」見れそうですね。

10両自体も珍しいですね。>
確かに田園都市線でほとんど見られなく(まぁ数本残っているようですが)なりましたし、直通前は6連と4連で動いていたので10両は珍しく感じますね。

横に並んでいるエルガ同士も何となく高さが違うような。>
目の錯覚か左側のが車体全体のニーリングをしているかですね。

西武バスの5E>
西武バスは置き換えが速かったので90年代後半で既に見られなくなっていたかもしれません。ちなみに関東バスの5Eなら小さい頃乗ったような乗ってないような…w

今は中型になってしまったんですね。>
RMがほぼ専属ですね。稀に大型車になるようですが。。。

関東自動車>
自分は1回だけ宇都宮駅付近で10分程度眺めた(車で行ったので車から)ぐらいでほとんど馴染みがないです。

「普通」表示は、同じ会社で「快速」バスも運行>
そういう意味だったんですね。どうもバスの種別というのに馴染みがない(高速バスの特急や急行ぐらい)ので、そういう意味だとは思いませんでした。

返信が遅れてしまいすみませんでした。8月中旬から用意してあったのですが、大学に持っていくほうのPCで、そこからデータ移動をするのをサボっていて、遅くなってしまいました。それでは
HIROKI |  2012.09.17(Mon) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。少し遅くなりましたが、こちらの記事にコメントさせていただきますね。

まず東横~副都心~西武・東武直通運転の運行形態の件ですが、すみません、僕も前回のコメントに書いた予想を訂正したいと思います。HIROKIさんのおっしゃる東横線急行~メトロ線各停という系統が後述の理由から十分あり得るかなと思いましたので。
訂正した予想を東横線基準に書くと以下の通りです。
・東横線特急毎時4本→メトロ線急行で直通。現行通り東武・西武各2本直通では。
・東横線急行毎時4本→メトロ線各停で直通。こちらも東武・西武各2本直通かなと。
・東横線元町・中華街始発各停(毎時8本)→4本がメトロ線直通(和光市行き)、4本が渋谷行き。
・東横線菊名始発各停毎時2本→メトロ線直通。新宿三丁目折返しかも(そうなれば新宿三丁目以北は現在と同じ本数となる)。
訂正した理由は8両編成の存在です。東横線各停は直通開始後も8両限定のままですが、西武・東武の直通車両は10両編成しか存在しないので(わざわざ減車するとも思えない)、東横線各停に充当できるのは東急車とメトロ車だけです。前の予想では各停が毎時10本メトロ線に直通する勘定でしたが、それが全部ではないにしろ西武・東武まで行くとなると8両編成が不足するのでは?と思いました。また、直通車両の使用料精算を考えると3社直通列車は10両編成で揃え、8両編成は東急~メトロの2社直通に限定した方がやりやすいかな、とも考えました。あと、東急の側から見たら、優等列車全てがメトロ線直通の方が利用者に強いインパクトを与えることが出来るので良いかなとも。
いろいろ予想しましたが、ふたを開けてみたらどうなるか。来年3月が楽しみですね。

さて、今回の撮影行は人身事故の影響で予定変更という珍しいケースになりましたね。首都圏では人身事故に限らずダイヤ乱れが時々どこかで起きている印象があり、何度も出掛けていれば遭遇しても確率的には不思議でないですが、予定が狂うのは困りますよね。まあ今回の場合はその分予期せぬ収穫があったので良かったかなと思いますが…
また、湘南新宿ラインが典型かと思いますが、直通運転の拡大でダイヤ乱れの影響が昔よりも広範囲に及ぶようになりましたよね。乱れが起きれば迅速な運転整理が欠かせないですが、対処策としてそれが行えるだけの訓練実施と人員の配置、あと通常のダイヤに多少余裕を持たせることも必要と思われ、そうした対策を各社が連携してとってほしいですね。
一方、今は駅や車内の情報案内で他社線のダイヤ乱れ情報もすぐに伝わるようになり(今回も西武の人身事故情報をJRの案内板でキャッチできましたし)、その点は昔より改善されましたね。

・最初のRAノンステ、未更新なのに標準仕様ステッカーが無くなっているとは。付ける義務がなさそうなのは以前コメント返しで教えていただいて分かりましたが…何か整備の都合でもあったのかも。
・新宿線の新2000系2両、池袋線から来たという話を聞いたのがかなり以前だった気がしますが、ずっと居着いていますね。8両を組める車両が慢性的に足りないのかも。
・池袋線準急、急行と平行で来ない場合はその時間帯の最速達列車(特急を除く)になるので、確かに乗客が集中して急行より混雑しやすいでしょうね。ダイヤ改正以前の新宿線で準急の方が混雑するという話がありましたが、池袋線準急は停車駅が多いのでそれ以上かと。途中で降りたい場合は避けた方が良さそうですね。準急直前の8連回送、予測通り保谷始発の各停だとすれば、HIROKIさんの希望どおり所沢から各停で走ればゆったり乗れそうですが、その回送と先行列車との間隔が途中3駅に停車する余裕が取れるほど空いているかどうかですね。
・301系が前回に続き撮影できて良かったですね。各停の池袋での折返し時間、優等列車より短いことが多いような気がします。その分豊島園や保谷の折返しには余裕があるようですが。
・自動改札機の扉が閉まる、これうっかりやってしまうと恥ずかしいですね。僕もTOICAの残額不足に気づかず静岡駅で出場しようとして扉が閉まったことがありますw 通勤時間帯で後ろから人が来ていたので焦りました…
・東武EXPO、何かの記念で開催していたのでしょうかね。ぱっと思い浮かびませんが…8000系の部品販売、方向幕に興味があります。東上線のほか伊勢崎線系統のものも出ていましたか?
Bトレは特急系が中心の品揃えで、人気は出そうですがHIROKIさん的にはやはり今一つだったようで。ただ僕はそれ以前にスペーシアの新塗装が3色もあること自体知りませんでした(汗) 1色だけ少し前に目撃しましたが…

・思いがけず乗車となった東武東上線、お気に入りの10000系に出会えて良かったですね。非更新車は若干古い感じ+重そうな感じを受けますが(コルゲートのためかも)それも悪くないかも。ところでこの10000系ですが、少し前に北千住→浅草間に乗った時に10000系と3本すれ違いましたが全てが更新車でした。伊勢崎線ではそこまで更新が進んでいるものでしょうか?
東武車は実用重視な感じとのことですが、確かに最新の50000系列に至るまで造作はシンプルですね(東武に勤める後輩曰く「車両に金を掛けていない」そうですが)。でも個人的に10000系列あたりの内装は暖かみがあって結構気に入っています。
地下鉄直通の方、東武線方面は和光市折返しも多い上に志木まで複々線、しかも直通列車が全て東上線内は普通なので、最低限川越市直通列車を確保できればよく、他社線のダイヤ乱れによるダイヤ調整は比較的容易かなと思います。
・準急が急行の2分前に池袋を出て成増待避、これって準急と急行の発車順を入れ替えれば待避無しですむのに、わざわざ待避させているのが不思議です。運用の都合なのかな…東上線は毎時急行5本・準急3本なのでどうしても間隔がいびつになっていますね。昔は各15分間隔で準急は上下ともふじみ野で急行待避とすっきりしていたのですが、副都心線開業時の急行増発と引き替えに複雑なダイヤになりましたね。
東上線8000系も意外と生き残っていますね。やっぱり行き先表示が幕の方が良いなあと。池袋~小川町間の新型ATC導入時に引退と言われていますが、東横直通開始とどちらが早いのか…ただ東急車との競演は厳しそうな気がします。
・東武のロゴが変わったんですね。スカイツリーオープンに併せて変えたのではと容易に想像できますが、旧マークがうっすら見えるのはご愛敬か。下地をよほど丹念に直さないとステンレス地は跡が残ってしまうようですね。メトロが営団から変わった時は旧営団のシンボルマークを上から覆い隠してメトロのシンボルマークを付けましたが(それ故シンボルマーク部分に出っ張りが)…
・渋谷行き、先述の自分の予想だと東横線各停だけになるので東急・横浜高速車が大半だと思いますが、メトロ7000系の東横線渋谷行きは運用の都合で出現するかもしれないと思っています。
来春以降の直通運転で「普通」表示をする会社はそういえば東武だけですね。今はLED表示で切り替えも容易ですので、郷に入れば…で東急車の「普通」表示が実現する可能性は高いと思います。
・そして初撮影おめでとう!の東上線30000系。僕も見たことはありますが、今も東上線で見ると新鮮に映るというかまだ若干違和感もありますね。またこの頃伊勢崎線では6両ばかり見るようになったので、10両自体も珍しいですね。
・本川越駅、駅前ロータリーにバス以外の車両がなくすっきりとしていますね。一方で背後の道には人が多く、祭り独特の感じが伝わってきます。エルガとMPの高さの違いも分かりますが、横に並んでいるエルガ同士も何となく高さが違うような。目の錯覚かもしれませんが…
・本川越からは新2000系に当たってこれまた良かったですね。東村山の時刻表、特急通過もあるのに完全10分間隔なのがすごいところです。

バスコレ5E5台セット、これまたリアルに再現されているようですね。九州産交バスで以前の製品と並べて比較されているおかげで、ライト部分やドアの窓など細かい部分がよりリアルになっているのが良く分かりました。
以下、製品へのコメントから多々外れますがご容赦を…しかも京急バスはよく知らないので略します(汗)
西武バスの5Eは残念ながら実車を見たことがないです。大学時代に乗ったときは既に7E天下になっていましたので…立72は当時は普通に7Eが入っていましたが、今は中型になってしまったんですね。ナンバーがバンパーより上…昔どの会社だったかこんな車両がいてちょっと変な感じを受けた覚えがあります。当時は車両の細かい差異に感心がなかったのでその程度で終わってしまいましたが…小型テールランプ、しずてつでは見慣れないですが他の事業者に行くとよく目にすることがありますね。
京阪宇治交通、僕もあまり見ないままなくなった(京阪バスに合併され消滅。子会社だった京阪宇治バスが現存)会社です。前後扉車で逆T字窓、かつ後ろ扉引き戸というスタイルは親会社京阪バスのエアロスターで見たことがありますが、5Eもそうだったんですね。阪急バスもこのスタイルが多いと思いますが、確かに高級感を感じる造りですね。一方、凹凸付きテールライトはその存在を今回初めて認識しました。
関東自動車、地元宇都宮では関東バスと呼ばれていますね。東京の関東バスより歴史は古いようです。ここは大学時代に一度約5時間かけて6路線乗ったことがあります。今回のモデルは自社購入車のようですが、その当時でも中古とおぼしき(元神奈中だったような)5Eに乗った覚えがあります。ちなみに今もそうですが中扉は使用せず前乗り前降り方式をとっています。
九州産交バス、以前登場の短尺と長さもリアルさも違いますが、もう一つ違うのが方向幕の行き先表示方法。今回の製品は熊本地区全バス事業者共通の行き先表示方法導入後のものを再現していますが(バスコレ第9弾の熊本電鉄バス西工ボディも同様)、短尺はその導入以前に九州産交独自に導入していた系統番号・行き先を再現しています。個人的には現在の行き先表示の方になじみがあり、今回製品のそれを見て急に熊本が懐かしくなりました(笑) 気にされていた「普通」表示は、同じ会社で「快速」バスも運行しているので区別の意味で付けているようです。

それでは、また。
とーます |  2012.08.06(Mon) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/586-9aa73bde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。