2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.19 (Sun)

◆08月19日(日)◆

こんばんは

毎日暑いですね…まぁ8月なので30度越えは当たり前といえば当たり前ですが、東京でも34度とかは普通に超えてますし…埼玉、特に熊谷はかなり暑いとして有名で、他の埼玉の地域でも気温が東京より高いのですが、東村山は東京でも気温が上がる青梅・八王子・練馬に比較的近く、しかも埼玉もすぐそばなので暑いですねw
今年の夏は比較的暑くないといわれていましたが、いつのまにか猛暑に変更されたようで。。。本当に気象予報が外れます。

さて、金曜日に鉄道模型コンベンション、JAMというそうですが、それに初めて行ってきました。まぁ今までも行きたいなぁと思いつつも毎年過ぎていたのですが、今回はBトレ10周年ということもありその関連もあるそうだったので行ってきました。まぁ画像少なめですが、ブログを読んでいる方に申し訳ないですがいつもにまして長文でお送りしますw

DSCF0531_20120819161348.jpg
まずはバス。今回はラッシュ時から完全に外れたほぼ10時台のバスでした。APノンステ2067。最近では久々なバスです。遅れに定評(?)がある立35ですが、まさかの2分だけの遅れで到着。で、バスが動いてみて納得…w 運転士さんの運転がぐいぐい進む感じ(w)で、対向車が来てもどんどん突っ込んでいく運転でしたw まぁそれでも2分遅れるわけで、まぁ定時運行は無理なようですねw

DSCF0532_20120819161347.jpg
東村山からはまず所沢へ。38011編成でした。おそらくもうすぐ新宿線最新編成ではなくなる編成です。急行で来た本川越行きで特急退避後の発車。で、すぐ発車すると思ったので一番近かったT車に乗車。わざわざT車に乗ることは無いことなので30000系のT車に乗ったことが2回しかないのですが、隣のM車の音は全くせず、車輪の音もなく本当に静かな車内でした。乗り心地も悪くありませんでした。

所沢でホームに降りているとなにやら東急5050系のようなブレーキ音が…

DSCF0533_20120819161347.jpg
ということで下に下りてみると東急4000系の試運転列車が小手指方面から電留線へ入線していました。まぁ先頭を撮ることはできませんでしたが、しっかり「所沢」の表記と絡めて撮影することができました。

DSCF0537_20120819161346.jpg
所沢と東急マーク。初めて西武線内で試運転をしてる東急車と会いました。意外にも普通に所沢駅になじんでいる気もします。もう少し自分でもなんか新鮮さを感じるのかなぁと予想してたんですが…今後はこれが普通に営業で走るわけですね。

DSCF0538_20120819161346.jpg
この後は一番混む、所沢27分発の準急に乗車。偶然にも10両3ドアの運用で301系に乗ることができました。混む運用でも301系となれば話は別で(w)、乗車を楽しみます。やはり、東久留米、ひばりヶ丘、石神井公園での大量乗車があり結構な混雑。以前からこの所沢を30分前後に発車する準急は大混雑で、なんか対応策をしてほしいなぁと感じています。 後部はスカートなしで通常塗装でした。

DSCF0539_20120819161345.jpg
練馬では約15分ほどあとの新木場行きを待ちます。その前に快速渋谷行きがありますが、小竹向原乗換えもめんどくさいので。。。練馬駅では最近表示機が更新されました。ところで西武有楽町線が各停なのに優等表示してるのがちょっと疑問でしたが、これはおそらくこの駅で種別表記を変えても2駅先でまた変わるのでややこしさを考慮したと考えて良さそうですね。

DSCF0541_20120819161550.jpg
さて、新木場行きで来たのは10000系でした。手すり形状が変わった後期タイプですね。多くの車両は画像下部の手すり形状が上まで続きますが、持ちやすさを意識したのか、途中からこのタイプに変更されています。このほかドア下部に滑り止めらしきものがついています。西武線内の新桜台駅ではドアチャイムがいつものようにめちゃくちゃで、メトロ線内ではホームドアの関係からかチャイムが鳴っても開かなかったり、チャイムがならなかったりしていました。この不安定さどうにかならないですかねw 

DSCF0542.jpg
豊洲駅に到着。豊洲駅は他方面への路線延伸が考えられていたため2面4線でしたが1面2線に変更する工事の真っ最中で駅構内が工事現場になっていましたw でホームの1面化でエレベーターも1台にしたようですが、これは微妙。ただでさえ混む豊洲駅で1台にすれば何度も待たなければいけなくなります…

DSCF0544_20120819161549.jpg
豊洲駅からゆりかもめ。実は豊洲延伸後初めてのゆりかもめです。小さい頃は好きでよく乗ったのですが…で、走行音を気にするようになってから初乗車でしたが、ゆりかもめって7000系ってのはチョッパ制御なんですね。東武9000系そっくりの音を出していました。あと発車サイン音が東武で採用されている(東上線でよく聞く)音が早まった仕様でしたw で、駅の放送ですがこれも東武と似た声でした…ということで走行音もサイン音も放送もなぜか東武っぽい状況でしたw

DSCF0546.jpg
そして、よくテレビなどで見るこの建物が。実は初めて実物を見ますw やっぱり規模が大きいw

このあと、会場内の画像はほとんど撮影していません。まずは鉄道系グッズの販売ブースへ。どこも混んでいまして思うように見れませんでしたが、やはりNゲージ中心で、人気も一番高いという状況でした。その中でもバスを中心にした店がありましたが、ダイカスケール、あのトミカより長くて5Eっぽいやつが売っていましたが、しずてつ(当時は静鉄バス)がありました。自分も持っていますが、売っているところははじめてみました。それから購入したものはあとで紹介しますが、バスコレもありました。その中に阪急のエアロスターがありましたが、自分の持ってるものは窓の塗装とモールド(?)の位置がずれているのですがそれは通常。ということは家にあるそれと同じのはエラーということですね…今まで全品そうなっていると思っていたのでちょっとショックw

その他ポポンデッタのブースがありましたが、ものすごい混みで断念…ところで今年新たに2店舗オープンするそうなんですが、新宿と本川越に出来るそうで。。。どちらも西武新宿線でいけるというw 出来たらとりあえず行ってみたいところです。

あとはBトレのブースがありました。Bトレは今までに販売したBトレの在庫品を集めた販売でした。西武101系とか京王とかまぁJRとかとにかくいろいろありまして、自分も行きたかったのですが整理券制でした。で、それは知っていたので整理券をもらおうと思ったのですが、「今日の分は終了。夕方に整理券制をやめるかもしれない」という返答で、さっさと断念…まぁでもせっかくなので売っているBトレを見てみると本当にいろいろありました。まぁどこに在庫が残ってたのか気になるところでしたが、それよりも一般販売でも私鉄も結構販売されたんだなぁと思いました。

あとBトレの展示では鉄道博物館と同じものが多く特に新情報はありませんでした。静鉄1000系も置いてました。あれ、静岡じゃないと買えないんだけどなぁw まぁどちらにしろ静鉄にとってもいい宣伝になっている気がしましたw あと江ノ電の展示。それとコレは江ノ電ブースですが、1000形の現塗装のBトレが展示されていて、あれ?旧塗装だけしか販売されないんじゃなかったかな と思ったのですが、どうやら江ノ電限定で販売するようで。。。

でその後JR西日本のブースがあってBトレが販売されていたのでBトレブースで買えなかったこともあり2種類4箱も購入してしまいましたw あとで紹介しますね。

トミーテックのブースもありましたが、バスコレで7Eの5台セットという表記がありました。どのバス事業者が来るとかいうのはまだ発表されていませんでしたが、これは発売されたら購入したいなぁと今から考えていますw

他にもたくさんのブースがありましたがNゲージが多くて自分のほしいものとはずれていたので特に気になるものはありませんでした。



その後、模型走行のコーナーを見学。いろいろなグループが走行させていましたが、どこも手が込んでいてすごいなぁと思うところばかりでした。あるところでは全部紙で自作しているところもありましたし…w
ただ時間が悪かったのか一つのところで1つか2つしか動いていなく、静岡のトレインフェスタのほうがよく動いている印象を受けました。あと、時刻表を作って東武を再現しているグループもありました。ただトラブルが重なり停止が相次いでしまっていましたが、それを「只今○○トラブルで運転見合わせ」と見学者に伝えていましたw 本格的ですし、トラブルがあってもしっかり自分たちのものを見せようとしていて、ちょっと自分にはできないなぁと思いました。その他にも武蔵小金井の高架前の再現をしてるところもあり見入ってしまいましたw

いろいろ見て、すごいなぁと思うところばかりでした。ただ自分もやりたいかといえば、特にそうではないですねぇw どちらかといえばBトレを「集める」に専念したいなぁと思いました。まぁもしNゲージでやるとしたら…静鉄と西武新宿線あるいは国分寺線を細かく再現したいなぁとw あと模型を走らせるのもいいなぁと思いますが、家には犬がいましてw その犬、最初は動くものが怖くて鳴くんですが、しばらくするとそれを没収するかのようにくわえて持ってってしまうというw というのがあって走行装置は一応持ってますが、出来ませんw  やっぱりこういうイベントで見るのが一番面白いかも。それと201系中央線率が多くて、さすが東京だなとちょっと思いましたw

DSCF0548_20120819161548.jpg
するとこんな展示が。西武鉄道安比奈線って書いてありますね。どうやらこの前方に展示されている機関車が安比奈線関連で活躍していたようで。安比奈線はファンには有名ですが、自分は名前しか知りません。まぁ南大塚から出ていたというのだけ知っています。

DSCF0549_20120819161548.jpg
E形というそうです。EというとJR東日本の車両のイメージがありますが…w600mm軌道のようです。

この後は帰りになりますが、さてどう帰ろうかと思ったのですが、行きに都営バスの東京駅行きをちらっと目撃したので気になって調べたのですが、どうやら1時間4本はある模様。ということでバス停に行ってみました。

DSCF0552_20120819161823.jpg
こんな表示機がありました。虹01の表示ですが、他の系統ももちろん出ます。調整中とありましたが普通に動いていました。ところで小さい頃は虹01しかなかった記憶があるのですが、実際のところどうだったか忘れました。。。

DSCF0553.jpg
京急バスリムジンが入ってきました。空港から来るようで。。。これは西工車ですね。

DSCF0557_20120819161822.jpg
ガーラですね。こちらは品川ナンバー。まぁ羽田空港からでしょうか。

で、東京駅八重洲口行きの都営バスに乗車。いすゞエルガの初期ノンステでATフルフラットな車両でした。発車予定時刻の1分遅れでやってきました。都営バスは時刻設定が無理やりという噂を聞いたことがありますが、それが原因かどうかは不明です。で結構乗車率が高くびっくりしました。途中、豊洲駅と月島駅を経由。2車線道路が多くて快調な走行でしたが、信号待ちで20分程度遅れました…フルフラットATの車両はなぜか道路の凸凹をよく拾うようで乗り心地はよくありませんでしたが、初期らしい乗り心地でした。で、放送ですが、都電と同じタイプに交換されていました。

ちなみに都営の時刻表には低床バスかそうでないかの表記がありますが、意外にテキトーなようで、自分が乗った後、3台分は表記ありませんでしたが、すれ違ったのはすべて低床バスでした。っていうか都営のツーステは今度こそほとんど消えたので全車低床バスな感じもしましたが… 

そのあとは中央線快速八王子行きで国分寺へ。中央特快のすぐあとでしたが、特快の到着が4分遅れた影響を受け数分遅れ。で到着前から結構人が多く並んでいたのですが、意外にも車内に全員入っても立っている人はそれほど多くなく、意外に収容力があることにちょっと驚きました。途中、新宿と中野で延発整理がありました。国分寺で後の特快と接続していました。ちょうどE233の音が聞きたいなぁと思ってたので良かったです。E233はE231ほどではないですが、多少唸るのがJR東日本らしいなぁと思います。それと加速、減速滑らかですね。

国分寺からは西武線ですが、表示機を見ると現在の時刻より前の電車が表示されていたので変だなぁと思いつつホームへ行くとその電車がまだ到着したばかりでした。で乗車しましたが、どうやら国分寺線と拝島線で雷での瞬間停電があって安全点検をしたようです。おきたばかりだったようでした。都心は降ってなかったのですが、多摩地区では局地的なゲリラ豪雨があったようです。
で、遅れが広がると全線に広がるので、回復しようとしたようで、国分寺線の制限速度ぎりぎりの速度を維持しようと加速を繰り返す西武っぽくない運転でしたw ところで乗った電車は3000系。今日は3ドアに2回あたりました。 

DSCF0561_20120819161822.jpg
新所沢行きで4番線に到着。隣に白い新101系がいたので、撮影。平日なので新101系更新車が西武園線運用についています。隣が黄色なので白が余計目立ちます。

DSCF0563_20120819161821.jpg
257編成ですね。この257と多摩川線用編成とリバイバル編成あたりが数週間置きに入れ替わっているようです。

このあとは、西武バスRAで帰宅しました。

以上です。では今回の購入品を紹介します。

DSCF0566_20120819161820.jpg
左から関東バスバスコレ、Bトレ225系(関空色)、キハ181(はまかぜ)です。
225系とキハ181はJR西日本トレインボックスのブースで購入、共に2箱ずつ購入しました。225系は車両自体はそんなに好きではないんですが、この前のBトレ博でBトレを見て出来が良さそうだったので、販売されてることを期待していました。東海道線色のほうがどちらかといえばほしかったですが、関空快速でも手に入れられたのでよかったです。はまかぜのほうは、今回のイベントから発売開始になるとアナウンスされていました。キハ181も実車は見たこと無いのですが、西日本のリニューアル色は結構好きなので。初めて白箱のものを購入しました。こちらはトレインボックス内でも限定販売のようで「限定品」と書かれています。 トレインボックスブースでは他にも結構前のトワイライトエクスプレスもありました。

DSCF0591_20120819162013.jpg
関東バスエルガ。このバス会社限定品はなぜかいつも主力車種じゃないバスが出ることが多いのですが、これもそうw まぁMPノンステが商品化されていたらMPノンステになっていたのかもしれませんねw まぁそこも結構気に入っているのですが、なかなか限定品で出回らないのが残念なところです。エルガですがブルーリボンⅡの5台セットで使用された新規金型で出来が良いです。

DSCF0592.jpg
PKG代で、後部の窓も塗装ではなくブルリⅡと同じようにしっかりガラス表現しています。

DSCF0593.jpg
もう1台はセレガのようです。こちらはそんなに興味ないですが、塗装は気に入っています。

DSCF0594_20120819162012.jpg
後部。それにしてもこのバスコレはセレガのかっこよさというか今までよりも未来的なデザインがしっかり再現されていますね。セレガは他に富士急と京急しか持ってないのですが、やはり出来が良いと思います。

DSCF0568_20120819162323.jpg
それと通販で頼んでいたE127系Bトレが来ました。100番台大糸線用だけの登場なのにパッケージ4種類という謎がありましたが、どうやら車両イメージ図の行き先表示と使われている画像が異なるようです。自分のは「ワンマン」で①とありました。これも10周年記念の一環っぽいですね。といってもここまで細かいのは気づかない気もしますがw ところでこれで未組み立てのBトレが、阪神1000系2箱、南海7100系2箱、225系2箱、キハ181系2箱、E127系2箱と10箱です。いい加減購入は控えて組み立てようと思います。となると江ノ電購入は今のところ微妙ですw っていうか10周年の影響なのかここのところ新規のBトレ発売ラッシュですねw ほしい車両が出て良い反面、金銭面が…まぁBトレは買わずに後悔より買って後悔ですね。Bトレはそのとき買わないといつ再販されるかわからないですからね。まぁ休み中に組み立てますw

で、今回は都電8800形のBトレとEB10を組み立てました。

DSCF0578.jpg
以前、花電車と阪堺塗装は組み立てたので今回は8800形黄色とオレンジ。色とカメラの相性が悪いようでボケてますがご了承を…以前の2塗装は若干色合いが実車と違いましたが、これは正確なようです。

DSCF0580_20120819162322.jpg
オレンジ。オレンジは実車でもインパクトがありますが、これも同じですね。こちらは実車は2両ありますね。黄色は1両しかいませんが。。。

評価は前の塗装でもしたと思うので特にしません。

DSCF0586_20120819162322.jpg
都電の現役車たち。1年の間に4箱8種類もの都電が発売されました。8500形だけ仲間はずれは変わっていませんが…ぜひ今度こそ8500形を再販してほしいところです。

DSCF0587_20120819162321.jpg
次にEB10。こちらは架空の車両ですがパッケージには私鉄で活躍したということが書かれています。まぁフリーランスなので造りは簡素で、機関車シリーズではよくある側面ガラスパーツなしは当たり前ですが、前面の窓ガラスもありませんw こちらが通常塗装らしいです。

DSCF0589.jpg
こちらは高速走行試験車だそうです。茶色がベースです。屋根についてもパンタが1つで非常に簡素ですwまぁカツミの古い模型がモデルのようですが、まぁその古さというかレトロさがありますね。このEB10はBトレでなんかのイベントや節目で登場しますが、今後も続くのかな。。。

今回は評価…できないので省略。あと、説明書が「静岡鉄道1000形」だったのでw シールが合ってるかどうかも不明ですw 10周年記念品でミスがあるというのもなんともいえないですがw まぁある意味良い10周年の記念になりましたw

最後ですが、西武鉄道100周年記念で東村山駅・新所沢駅にレッドアローが停車するそうです。
まず9月24日から30日の1週間東村山駅に、11月5日から11日に新所沢に停車するそうです。止まるのは西武新宿を19時、19時30分、20時、20時30分に発車する4本で、いつもより1駅多くとまるわけですがダイヤ的にはそれ以外の駅の発車時間は変更しないようです。
これも100周年の一環ということですが、もしかするとこれはレッドアローの乗客増加を狙ってのお試し停車の可能性もあるかなぁと個人的には勝手に考えていますw でも単純に考えて、東村山と新所沢は結構乗降客も多めなので需要があるかなぁと思います。
どちらにしろ、西武は100周年記念っていうことと最近の怒涛のグッズ発売、イベント実施の増加でこういう特別なことにかなり積極的なので個人的には嬉しいです。

ではまた
スポンサーサイト
16:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

でも34℃を越えた日は少ないような…>
自分も静岡に戻ったときに思いましたが、静岡のほうが若干涼しいなぁと思ったのですが、実際の気温もそうだったようで。。。静岡のほうが冬も東京よりは気温が高いですし、そういった面ではすごしやすい地域なのかもしれません。

今月は2回だけでした。>
確かに自分も調べてみましたが少ないですね。ちなみに東村山にまぁまぁ近い府中だと10回は越えているようです。やはり暑いですねw

長期予報では10月は例年よりやや涼しくなるということ>
まぁよく外れますからね(汗 いい加減、予報どおりになってもらいたいですがw

鉄道模型に関する国内最大級のイベントみたいですね。>
確かに規模はでかい(模型展示もそうですが、大手メーカーの出展も多いので)ですね。

やはりダイヤの方に余裕が無いということですね。>
まぁどのバス停間も基本的には1分で計算していますからね。ちなみに実際同じ区間を車で走ってみても、まぁ1分ではたどり着けない区間もところどころあります。これが一般車でこの状況なのでバスはなおさら無理ですね。。。

西武バスもこの方式を取っているのでしょうか…? >
まぁ片側の終点で、折り返しの待機時間が多めに取られていることが多いと思います。立川営業所でも立川駅とは反対側の終点での停車時間が長く(時間によっては20分以上)なっていることがありますね。まぁ一部はすぐ折り返すこともあるようですが。

西武6000系や東武50070系も今東急に行っているのでしょうか?>
6000系アルミ車と東武9000系は一度東横線に行ったようですが、それ以降どうなってるのかわからないですね。現在、東横線ではメトロ車の試運転が行われているようです。まぁ線路がつながってからは乗り入れ区間全域で試運転が行われる可能性が高いと思います。

どの事業者も銀色ベースの車両が増えたためかもしれません。 >
確かにそうですね。あとラッピングも増えて一つの路線に一つのカラーではなくなってますからね。

特急と準急の間に急行を挟むのも今のダイヤでは難しそう>
各停なら回送(小手指→保谷)のスジを改良すれば出来そうですが、急行は無理そうですね。

指定席・自由席併結の列車にしては?>
これは良いアイディアですね。まぁこれだと、特急運賃を払う人が少なくなってしまいますが、混雑緩和にはなると思います。併結相手は、一応混雑覚悟で4000系でしょうかw

本川越行きと拝島行きを併結して小平で分割…と想像は膨らみます(笑) >
これもいいですねw これなら拝島行き特急を別に用意しなくてもよくなりますね。

種別欄がフルカラーになったのが新しいのかな…>
確かにそうですね。あと、新品のためか緑色の字も鮮明ですね。

西武有楽町線では小竹向原以降の種別がまた別になります>
まぁあとは上りで「各停」表記になるというか、各停になる種別は無いので、わざわざ練馬で変えるより、他社線になるタイミングで換えたほうがわかりやすいという理由もあるのかもしれませんね。

どういう原因でこう不安定になるのか疑問ですね。>
そうですね。7000系のほうは異常ないので、メトロ車だからという理由ではなさそうですし、同じドアチャイムのJRでもこういうことは再開閉のときぐらいですし。。。

現状ではチャイムの意味が無い気が…>
っていうより、鳴るタイミングもめちゃくちゃなので逆に分かりづらくなっているかもしれません。6000系のほうはまだ鳴るタイミングは毎回同じな点は良い方なのかもですね(苦笑)

最終的には2面4線に戻るようです。>
あぁそうなんですね。確かに、上部の工事はしていなく、副都心線渋谷駅の未使用部分のような感じでしたね(ちなみに副都心線ではホームを分ける工事が進んでいますね)

その際にはエレベーター台数も元に戻ると思われます>
それなら良いですね。移設する際にもう少し大型タイプ(豊洲はベビーカーや荷物を持っている人も多いので)のものになるなら、尚更良いですが、どうなるのか。

池袋方面行き側は始発列車用のホームとして使用されるみたい>
ラッシュ時や緊急時対応ですかね。ちなみに現状、有楽町線は新木場~豊洲の利用が少なめなので、日中でも運転間隔調整で豊洲始発、終着が出来る可能性もゼロではないかと。

豊洲側の方が空いているので…>
確かに豊洲から徐々に乗客が増えていっていました。あと市場前駅など利用が極端に少ない駅もありますからね。

ゆりかもめが動く展望施設に思えてきます(笑)>
確かにいろいろな光景を見ることができ、眺めもよくルートも環状するかのようなルートですし、一つの遠謀施設のような雰囲気も実際にあるなぁと思います。

チョッパ制御車は来年から置き換えが始まるみたいです。>
全く同じデザインのものなのか、舎人ライナーと同じタイプのデザインになるのか気になりますねw

音に関してこれだけ類似点があるのは面白いですね>
ちなみにメロディに関しては汎用のもののようで、JR東海の名古屋地区の中央線などでも使われているようですし、テレビでの電車のシーンで使われていることもあるようです。

線路を敷いて走らせてよく遊んでいたものでした。>
自分は幼稚園~小学校のときに父が持っていてそれを走らせて遊びましたw まぁその頃はプラレールのほうがよく遊びましたがNゲージも時々。。。209系京浜東北線と205系山手線でした。よく考えるとどちらも置き換わってますねw あと、隣に鉄道模型好きのおじさんが住んでいたことがあったのですが、その方が持っていた583系の先頭と165系のサロをもらった覚えがあります。

ジオラマ作りにも少し興味はありましたが工作が苦手>
自分も同じです。本で見ていて興味はあったのですが、作れませんでした。まぁそのため紙に線を引いて道路や線路のつもりでバスや電車をころころ転がして遊んでいたこともありますね。

残りは今も物置の片隅で眠っています…>
こちらも一部の車両と装置がどこかにあります。一時期Bトレに動力とNゲージ用台車をつけて遊んだことがありましたが、すぐに飽きまして…今は、どこかにあります…w

今も売られているとは驚きました。>
そうですね。時々、おもちゃ屋などで売られていて「懐かしいなぁ」と思うときがあります。あと以前、藤沢の小田急の売店で売っていてつい買ったことがあります(2年ぐらい前だったと思います)

静鉄バスのそれは僕も持っています。 >
塗装だけ合っていて、扉の位置は違いましたねw 自分は京急や、都営バスなんかももっていました。処分はしていないのでおそらくどこかに眠っていますw

鉄道模型・鉄道グッズ等のチェーン店なんですね。>
東京周辺ではよく知られているようです。自分も名前ぐらいしか知らない(というか行ったことがないので)です。

ホームページを見る限りBトレの取扱いには触れられていないよう>
Bトレも実際は販売されているようですよ。開封売り(ブラインドパッケージのもの)や中古の販売もあるようです(この日もあったようですがあまりの混雑だったのでいけませんでした)

それと同じような感じでしょうか?>
静岡のはグッズショップが販売しているという形ですが、今回はバンダイ直営でしたね。で、商品ですが、まぁ結構前のもの(7、8年以上前のもの)と思われるものや、つい数年前に出たものもありましたね。ちなみに値段は現在の定価と、かなりリーズナブルだったようです。

静岡に来てくれる方がいると有り難いですね。 >
そうですね。ちなみに、静岡のトレインフェスタやホビーショウの帰りに静鉄の撮影をしたという内容のブログも意外と多いですね。

バスコレの7E5台セットは気になりますね。>
じっくり試作のものを見てくることはできなかったのですが、短尺のもので来る可能性もあります(そうすると走行ユニットにも組み込めますし)。短尺だとすれば…都営は確実かなぁなんて思いますw

さらに高レベルだったのかなと…>
確かにレベルは高いものが多かったです。

東武を再現しているグループのその姿勢は立派だなと思いました。>
1週で東武日光(鬼怒川温泉かも)~浅草を再現していました。6050系の連結もあったようです。

201系中央線率の多さは、いかに実車の人気が高かったかがここからも伺えますね。>
そうですね。ジオラマも武蔵小金井や国立だったり、大月周辺だと思われるジオラマもあり、本当に201系中央線率が高かったです。

普通に走っていた時代はここまで注目されていなかったかと思います>
山手線、総武線での置き換えが行われても201系だけは置き換え予定が無かった時期がありますが、そのころから注目されだしたという印象があります。

正式には廃線ではなく「休止中」>
一部復活の上、電化して、車両基地を建設なんていう噂もあるようですね。まぁ現状無いとは思いますが。。。

ずいぶん本数が多いですね。>
改めて時刻表を調べたところ、基本的には1時間に5本のようですが、8時~18時の運行となっていて完全にイベントやビッグサイトへの輸送向けな路線になっているようです。

一方虹01はこの表示機だけ見るとずいぶん少なくなっているようで。>
基本的に1時間に2本のようです。このほか、門前仲町駅行きが1時間に1本ですね。確かに虹01はもう少し多く走っていたような。。。

西武バス以上に余裕のないダイヤなのかなと。>
都営バスは特に余裕が無いと聞いたことがありますね。

乗り心地の点では今一つだったと思います。>
確かに変速時のショックも大きく、乗り心地はあまり良くない気がします。

若干は非低床バスが入る可能性を残しているのでしょうか。>
まだツーステップが多かった頃(まぁ最近までそうでしたが)は、ツーステップが入ることも考慮してか、表記がなくてもノンステップが来ることはよくありましたね。あと西武バスもそうなっている路線はあるのと、立川バスも最近までそうでした。
ただ、都営バスにまだツーステップが残っているかどうか不明です。

ちなみに遠鉄バスも同様>
確かにそうですね。ところで遠鉄はこうなっていますがしずてつは未だにこの表記がありませんね。低床バスは多いですし、基本的に運用が固定されているしずてつでは出来そうな気がするんで、是非やってもらいたいですね(ただ、しずてつは運転士さんによっては時々態度がひどく悪いことがあるので、まずはそこをもう少し改善してもらいたいですが(苦笑)

運転する側には神経をすり減らす状況だったと思いますが…>
安全を最優先にしつつもダイヤもなるべく維持しなければならなく、運転士さんは大変だろうなぁと思います。しかもあまりに急ブレーキだとそれで苦情が出る可能性もありますし。。。

しかし黄色の隣にいるとこの白がなんとも目立つなあと>
そうですね。普通は白は目立たないはずなんですがw、西武では普通は目立つ黄色が「普通」なので逆に白が目立ちますw

キハ181自体は国鉄色や四国色(1993年の予讃線電化まで走っていました)に乗ったことがあります。>
93年。。。僕の生まれた年ですね…w 自分はキハ181は実際に見たことはないですね(というより気動車の特急自体見たことがほとんど無い)。

限定販売なのでパッケージで人目を引く必要がないためかも。>
そうでしょうね。白箱は結構久々な気もします。プレミアムバンダイの販売ではちょくちょくありますね。

単一塗装化でいずれ消える運命なのが残念ですね。 >
このリニューアル塗装はかなり良いと思うんですけどね。。。

わざわざパッケージを変える意味がよく分かりませんが>
これも10周年記念のようですよ。ちなみにパッケージ違いは過去に山手線の茶色ラッピングのBトレで行われたことがありますね。

しかしこの頃確かに新規Bトレが多いですね。 >
やはり10周年記念でしょうか。ちなみに以前は、2両セットで新規商品ということはあまりなかったので、正直今みたいにどんどん新規商品が2両セット、しかも一般販売が多いのはすごいなぁと思います。

それの塗装と似ているので余計にそう思います。>
たぶん、一番近い形式といえばその形式でしょうね。

来春のダイヤ改正時に停車駅の見直しが行われるかも>
これは大いにあるのではないかと思います。おそらく結構な規模の改正になると思いますし。。。個人的には多摩湖線萩山~西武遊園地のモニタの正体も分かるのではないかと感じていますw

西武は100周年を機に様々な積極策を打ち出していて、目が離せませんね。 >
西武にとって記念の年が数年続くようですし、しばらくは西武の動きに目が離せませんね。

新静岡駅の方では方向幕キーホルダーのうち通勤急行/急行は売り切れていました>
あれから売れたんですね。もしかすると自分が買って売り切れた可能性もあるかもですねw

確かに分かりにくい場所にあってかなり探しました>
そうですよねw 一番、人が入りそうにない箇所で、もう少し大々的にやってほしいなぁと感じましたw

静鉄コーナーで売られていました。>
移動したんですね。

また未組み立ての在庫が増えました…(汗) >
こちらも今その状況ですw 解消しないうちに休みが終わりそうです(汗

ではまた。
HIROKI |  2012.08.26(Sun) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは。まず今回の記事にコメントさせていただきますね。

お盆明けは好天続きで、静岡も毎日暑いです。でも34℃を越えた日は少ないような…と思って調べたら今月は2回だけでした。やはり内陸部にある分そちらの方が暑いようで…残暑お見舞い申し上げます。確かに7月前半は涼しい日が多かったのですが、後半からいつもの夏になりましたね。長期予報では10月は例年よりやや涼しくなるということですが、よく外れるので実際はその時になってみないと分からないなあと。僕の職場では今年は10月末までクールビズ期間になったので多少は暑くても構わないですが…

今回HIROKIさんが初めて行かれた国際鉄道模型コンベンション、僕は名前だけ以前聞いたことがありますが内容は全く未知のイベントでした。実は以前お会いした方でライブスチーム(ミニSL)を運転するグループに入っている方がいて、このイベントでも運転したことがあるとのことで名前を知った次第です。調べたところ数年前からライブスチームの運転はやめたようですが、鉄道模型に関する国内最大級のイベントみたいですね。

・行きのバス、10時台でかつぐいぐい進む運転でも2分遅れとは、やはりダイヤの方に余裕が無いということですね。これ、バス事業者によっては早発を防ぐためか途中停留所の時刻をあえて早めに設定しておき、終点一つ前のバス停と終点の間で余裕時分を多く持たせて運行区間全体では遅延を抑えるようなダイヤにしていることがあります。かつて下田地区を走っていた伊豆下田バスがこの方式でした。同じグループ会社だけに西武バスもこの方式を取っているのでしょうか…?
・30000系、T車は防音性に優れているんですね。モーター音の大きいM車とのギャップが面白いですね。
・東急4000系、話には聞いていましたが西武線内で試運転が続いているんですね。逆に西武6000系や東武50070系も今東急に行っているのでしょうか?所沢駅には…違和感とまではいきませんが、ややレトロな感じのホーム柱との取り合わせがちょっと新鮮な感じを受けました。まあ違和感がないのは昔と違ってどの事業者も銀色ベースの車両が増えたためかもしれません。
・所沢27分発の準急、ここで301系に乗れてラッキーでしたね。この準急が混むのは直前を走るのが特急のため、準急に客が集中してしまうようですね。特急と準急の間に急行を挟むのも今のダイヤでは難しそうで…いっそのこと特急を南海の「サザン」のように10000系を4両単位に組み直した上で通勤車6両と連結して指定席・自由席併結の列車にしては?とふと思いました。飯能~西武秩父間は10000系4両単独で運転、朝夕は4×2の8両で全車指定席特急に、新宿線では本川越行きと拝島行きを併結して小平で分割…と想像は膨らみます(笑)
・練馬駅の表示機、種別欄がフルカラーになったのが新しいのかな…確かに車両側のフルカラー表示と同じ色なので分かりやすいですね。西武有楽町線が各停なのに優等表示…これはHIROKIさんの予想通りかなと。優等種別末端の場合は終点まで各停なので(西武では)各停表示ですが、西武有楽町線では小竹向原以降の種別がまた別になりますので。
・メトロ10000系、前にも池袋線内でドアチャイムが鳴らなかった話を聞きましたが、どういう原因でこう不安定になるのか疑問ですね。もともと注意喚起に加えて視覚障がいの方への対応としてドアチャイムが普及したと思いますが現状ではチャイムの意味が無い気が…西武6000系にも言えますが。
・豊洲駅、そういえば工事を行っていたような…と思い調べてみたところ、周辺の再開発とゆりかもめ延伸で利用者が激増したのを受けて来年9月までの予定で改良工事を行っているそうです。その関係で今は1面2線になっていますが、未使用の2線は工事完了後軌道を敷設して留置線として使用すると発表されており、最終的には2面4線に戻るようです。その際にはエレベーター台数も元に戻ると思われます(ただし移設する模様。エスカレーターは増設あり)。ちなみにある記事によると現在未使用のホームのうち池袋方面行き側は始発列車用のホームとして使用されるみたいです。
・ゆりかもめ、僕も何度か乗っていますがいつも豊洲→新橋と乗っています。豊洲側の方が空いているので…ちなみにお台場に来ると今回画像の建物以外にも巨大だったり目を引いたりする建造物が多くて、ゆりかもめが動く展望施設に思えてきます(笑) それで車中から建物写真を何枚も撮ったことがあります。7000系、そういえば初期の車両はチョッパ制御でしたね。今はVVVF車もいるのでよく分からなくなっていましたw ちなみにwikiによるとチョッパ制御車は来年から置き換えが始まるみたいです。また発車サイン音や駅の放送も、動画サイトで確認しましたが確かに東武のそれと似ていますね。東武とゆりかもめは経営上特に関係はないと思いますが、音に関してこれだけ類似点があるのは面白いですね。
・会場内はやはり鉄道模型、それもNゲージが販売・展示とも多かったみたいで、まあ鉄道模型というと国内ではNゲージが主流なので自然の成り行きですね。かくいう僕も小5~高1頃までNゲージを時々買っては線路を敷いて走らせてよく遊んでいたものでした。ジオラマ作りにも少し興味はありましたが工作が苦手なので躊躇しているうちに、高校進学後は部活と勉強が忙しくなって全然遊ばなくなり、一部処分しましたが残りは今も物置の片隅で眠っています…
・ダイカスケール、製造は相当昔ではないかと思いますが、今も売られているとは驚きました。静鉄バスのそれは僕も持っています。
・ポポンデッタ、初めて聞く名前だったので???と思いましたが、店内にジオラマがある鉄道模型・鉄道グッズ等のチェーン店なんですね。今回初めて知りました。ホームページを見る限りBトレの取扱いには触れられていないようですが、ジオラマに鉄道グッズと行くだけでも楽しめそうな店ですね。
・Bトレブース、静岡のトレインフェスタでも多種多様な品が発売されていましたが、それと同じような感じでしょうか?その時も種類の豊富さに驚いたものでしたが… 静鉄は静岡地区限定販売ですが、こちらや鉄博での展示を見て静岡に来てくれる方がいると有り難いですね。
・バスコレの7E5台セットは気になりますね。どの事業者が来るのか…それ次第では僕も久々に買うかもしれません。
・鉄道模型走行、これも僕は専らトレインフェスタでしか見たことがないですが、ジオラマにしろ走行車両にしろ手の込みようがすごいなと見るたび思います。そちらのイベントはさらに高レベルだったのかなと…中でも東武を再現しているグループのその姿勢は立派だなと思いました。201系中央線率の多さは、いかに実車の人気が高かったかがここからも伺えますね。E233登場前のごく普通に走っていた時代はここまで注目されていなかったかと思いますが(当時人気は103系?)。
・模型の中に唐突に実車展示、小さめの機関車とはいえ大きな存在感がありますね。しかも貴重な機関車のようで。西武鉄道安比奈線、展示で紹介されているように入間川の砂利運搬を目的に作られた路線です。南大塚駅の本川越方、下り列車進行方向に向かって左側に線路跡(正式には廃線ではなく「休止中」なので跡とは言えませんが実状はそれに近い)が分岐していますね。僕も知りませんでしたが、新宿線沿いを歩いていたときに同行した西武好きの例の知人に教えてもらいました。
・東京駅行きの都営バス、ずいぶん本数が多いですね。鉄道と平行せずにうまく鉄道駅を結ぶたてバスのような路線で、お台場から東京駅直行というのも人気の理由かなと。一方虹01はこの表示機だけ見るとずいぶん少なくなっているようで。一時は品川駅からの虹02もありましたが、りんかい線全通時に廃止されています。しかし渋滞もないのに信号待ちで20分も遅れるとは…西武バス以上に余裕のないダイヤなのかなと。初期AT車は僕も最近同じいすゞのフルフラット車に乗りましたが、加減速時にショックがあったり細かい揺れがあったりと乗り心地の点では今一つだったと思います。時刻表の低床バス表記、全車低床バスで運行なら西武バスのようにそう書いてもよさそうなものですが、若干は非低床バスが入る可能性を残しているのでしょうか。低床バス表記は「この時刻のバスは(ほぼ)100%低床バスで運行する」という意味なので運用を低床車に限定する必要がありますし。ちなみに遠鉄バスも同様で、低床バスで運行する時刻にはその表記がありますが、表記がない時刻でも低床バスが来ることが時々あります。
・国分寺線、遅れ回復のための加速を繰り返す運転、音好きとしては高速運転が楽しめて面白いですね。運転する側には神経をすり減らす状況だったと思いますが…単線と平面交差が絡み合う地区だけにダイヤ維持も大変ですね。
・西武園線の新101系ワンマン車運用もすっかり定着した感がありますね。しかし黄色の隣にいるとこの白がなんとも目立つなあと(笑)

・Bトレ、キハ181とはHIROKIさんには珍しい特急車両ですね。現車は既に引退していますが引退前はやはり高い人気だったようです。僕ははまかぜは見ただけですが、キハ181自体は国鉄色や四国色(1993年の予讃線電化まで走っていました)に乗ったことがあります。これは白箱なんですね。限定販売なのでパッケージで人目を引く必要がないためかも。西日本のリニューアル色は他にも113・115系でよく見られますが、単一塗装化でいずれ消える運命なのが残念ですね。
・E127系、4種類というのはパッケージの図と画像の違いだけで中身は1種類なんですね。わざわざパッケージを変える意味がよく分かりませんが…しかしこの頃確かに新規Bトレが多いですね。
・都電8800形、塗装のインパクトが(実車もそうですが)かなりありますね。また、現役車両全てがモBトレで並んだ画像も壮観です。荒川車庫みたいで…
・EB10、何か造りが全般にレトロ感たっぷりですね。昔の電気機関車でEH10という8軸・2車体の形式がありましたが、それの塗装と似ているので余計にそう思います。しかし本来付いているべき説明書にはどう書いてあったのでしょうね。
・レッドアロー、拝島行きの期間限定運転に続いて東村山・新所沢臨時停車の実施、これも驚きですね。これも期間がそれぞれ月~日の7日間ということで、僕もHIROKIさんと同様、需要を探るお試し停車の可能性が高いのではないかと思います。どちらの駅も需要はありそうですので。この結果を参考にして、来春のダイヤ改正時に停車駅の見直しが行われるかもしれませんね。小田急「ホームウェイ」のように帰宅時間だけ別愛称を付けてその列車だけ+1~2駅停車させる+拝島行きを設けることもありうるかなと。西武は100周年を機に様々な積極策を打ち出していて、目が離せませんね。

最後にこちらの話を少し…
8月15日付の記事に影響を受けて、僕も先週日曜に新静岡駅とセノバの東急ハンズへ同じものを買いに行きました(笑) 新静岡駅の方では方向幕キーホルダーのうち通勤急行/急行は売り切れていましたが、ハンズの方で入手できました。ハンズの方は静鉄コーナーが奥に出来ているんですね。確かに分かりにくい場所にあってかなり探しました。旧デザインのクリアファイル、普通のファイルと同じ場所にはなかったのですが、静鉄コーナーで売られていました。その近くのBトレコーナー、ジョーシンよりは狭い感じですが種類は色々ありましたね。未入手だった都電7500/8800形があったので購入しました。また未組み立ての在庫が増えました…(汗)

それでは、また。もう一つの記事(8月23日付)にはこの後コメントさせていただきますね。
とーます |  2012.08.25(Sat) 17:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/590-fc177b3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。