2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.17 (Mon)

◆09月17日(月・祝)◆

こんにちは。

猛暑、終わりませんねw 1週間か2週間前ぐらいに天気予報で「猛暑の終わりが見えてきました」と報道しているところもありましたが、この状況では猛暑の終わりは見えてませんね…w まぁ本気でそろそろだとは思うのですが…たぶん猛暑が終わるとこんどは極端に気温が下がるのかも。最近の気候はそんな感じがします…w

さて、土曜日はリラックマバス4号車の展示が、周辺では規模がでかくまぁまぁ有名なイオンモールむさし村山で行われました。ここでは去年、3号車の展示が行われました。まぁ個人的にこの場所は以前行っていた高校から数分ですし、今の大学の別のキャンパス(まぁ授業はやってないんですが)にも近く、馴染みがある場所でして、週1程度は行っています。まぁそんな個人ネタはどうでもいいとして画像を…最初に言っておきますが、肝心な4号車の画像は混雑の影響であまり撮れてません。。。

DSCF0943.jpg
去年と同じ駐車場の一角を使っての展示会でした。リラックマバス4号車の実車と、グッズ販売スペース、休憩スペース兼写真展示という内容。まぁこれ目当てで来たと思われる人も多かったですが、子供連れも多いという状況でした。で車内は開放されていたので車内を見学する人や、細部を撮影する人がいて、まぁかろうじてなんとか撮影。まぁ西武バス感謝祭と違って「ラッピング」が重要な展示なので当たり前といえば当たり前ですがw
グッズもちょっと購入しましたがこちらは後述

DSCF0947.jpg
で、4号車の撮影を続けようと思ったのですが、玉12-1玉川上水駅行きにMPが入ってきたので撮影のためバスターミナルへ移動。この車両、例の書類上のみQKG-MPで仕様はLKG代という中途半端な車両。立川バスでは瑞穂に3台LKG-MPがいましたが、上水にもついに導入されたようです。

DSCF0953_20120917125624.jpg
一応長さは標準尺のようです。で瑞穂導入車やエルガAT車と同じく、戸袋窓に表示機の仕様です。今後、立川バスではこの仕様が標準になりそうです。

DSCF0957.jpg
後部。まぁ小田急導入車とほとんど違いが無いですね。上水にはここのところエルガ導入ばかりで瑞穂のMPノンステと平行してエルガを導入だったのでわざわざMPを導入するとは思いませんでした。

DSCF0960.jpg
で、この日は特別に玉12-1にリラックマバス2号車、昭23に3号車が運用に就きました。で、この昭23ですが以前は本数も少なかったのですが、土日は1時間2本になったようです。意外と需要があるようで。。。

DSCF0962_20120917125623.jpg
立川バスが多くてもやっぱり気になる西武バスw この1178。まぁ立35でもよく見かけるバスですが、ナンバーにフレームがついていますね。RAでは少数派かな。

DSCF0969.jpg
MMシャトルのエアロミディの後部。ライト配置は最近製造が再開されたミディと同じです。それにしても車体の幅が小さいですねw

DSCF0971.jpg
前から見ても小さいバスです。この長さのバスは各メーカーありましたが、三菱が一番最近まで製造していました。まぁコストが結構かかるようですね。

DSCF0974.jpg
リラックマバス3号車の後部。瑞穂営業所に転属した際に八王子ナンバーになりましたが、希望ナンバーを取得しリラックマが好き(?)な「ゴロゴロ」になっていますw

DSCF0976.jpg
側面。薄いピンクですが、なかなかこの色のバスは無いので目立ちますね。

DSCF0979.jpg
もう一度撮影。なんか前後で車体の高さが極端に違いますね。普段はこんなにはなってないと思うのですが、何故ですかね。

DSCF0985.jpg
玉12-1は土日は20分間隔なのですぐに後続がやってくるのですが、次は普通のエルガ。

DSCF0987.jpg
立川駅北口行きのAA。瑞穂営業所にはAAが多いようですね。

DSCF0993.jpg
前面に回って撮影。結構ズームしています。ちなみにここは土日は立13が1時間に2本、立37が1時間に2本、玉12-1が1時間に3本と昭23が1時間に2本、箱根ヶ崎行きが1時間に1~2本とまぁ8本はあり、まぁ郊外のSCの中では公共交通の便が良いと思います。

DSCF0996.jpg
MMシャトルのリエッセ。リフトなしなので近いうちに置き換え…と予想していますが、それから2年ぐらい経っています。

DSCF1002.jpg
立川バスの新バス停のポール。結構続々と置き換えられ、いろんな場所で見ることができます。まぁ今まで結構ボロボロな場所が多かったので見易さと見栄えが向上しましたね。

DSCF1003.jpg
AAの側面。RA・AAは側窓が低めなせいか実際より長く見える気がします。

DSCF1005.jpg
西武バスが入ってきました。久しぶりにUAワンステを見ました。ここに入ると言うことは立35にも入るはずなんですけど、最近見ないですね。車体が綺麗ですしA3なので既に車体更新を終えたようですね。

DSCF1008.jpg
並び。まぁここはRAノンステとの並びもまぁ当たり前な場所ではありますが。。。

DSCF1015.jpg
前面表示機横が2色塗りの仕様ですが、これは表示機が窓と別々になっているんで1色塗りとの違いが目立ちます。

DSCF1019.jpg
前扉部。A3ということで既に9年経っているのでこのバスも既にベテランですね。UAはまだそんなイメージが無いのですが…w

DSCF1023.jpg
中扉。MPよりは幅が広いようです。

DSCF1026.jpg
後部。ライト配置など「バスらしい」と言えそうです。個人的にはRAよりも好きです。

DSCF1030.jpg
MMシャトルのリエッセ。このバスも若干色あせていますが、なぜか瑞穂のバスはほかのバスも色あせが激しいです。

DSCF1033.jpg
こちら側も。これの置き換えはリエッセになるのかポンチョになるのか。

DSCF1038.jpg
玉12-1。今度はベテランのMPノンステ。ナンバーからも分かるとおり、西武バス立川営業所の新7Eノンステよりも古いです。これより古い特別塗装車は引退したので、こちらもそろそろかもしれません。

DSCF1047.jpg
後部。この立川バス独特のライト配置(下がブレーキのみ)の車両も減ってきています。

DSCF1049.jpg
側面表示機が中扉より後ろについています。関西やしずてつでは普通ですが、東京だとあまり見ない仕様です。

DSCF1053.jpg
初期ノンステなので電動スロープ。まぁ主流はこれになるのかと思いましたが、操作の手間が逆にかかるようで、手動が一般的になりましたね。現在は着脱式が主流ですね(その着脱式も種類があるようで、しずてつと西武バスでは違う物になっています)。

DSCF1055.jpg
で、このバスはなぜか中扉~前扉のほとんどがロングシートになっています。車椅子スペースの部分はこちらのほうが収納も楽ですし、良い気もしますが、横向きは酔いやすいようです。

DSCF1060.jpg
リラックマバス4号車に戻ります。ちょうど行き先表示機の点灯(普段このバスが入らない路線の行き先など)をしていて、前面が混んでいた隙に後ろ側を撮影。小さいバスですがさすがに目立つラッピングです。

DSCF1063.jpg
前面に回ると一瞬だけほとんど人が画面に入っていない画像を撮影できました。

この後は購入したグッズ紹介

DSCF1081.jpg
このリラックマバス4号車がモデルの缶。今回のイベントが先行発売だったようですが、展示スタートから数時間で既に「先行販売分1000個のうち半分が売れました」と言っていたので人気だったようです。自分も買う予定は無かったのですが結構リアルだったので購入。

DSCF1082.jpg
側面。しっかりエルガミオの窓配置になっています。標準仕様ステッカーやPASMOステッカーなどリアルです。

DSCF1083.jpg
後部。後部もエルガミオとエルガの違い(エンジンルームの蓋と後部ライトの間に隙間がある)をしっかり再現しています。車番などもしっかり再現。

DSCF1084.jpg
運転席側。

DSCF1085.jpg
中身はメモ帳、エコバッグ、携帯箸、マグネット(クリップタイプ)が入っています。

その他、クリアファイルなども販売されていましたが、方向幕が20個ぐらい描かれているファイルを購入。

前回は拝島営業所のだったのですが、今回は上水営業所のもので「立川駅北口=村山団地」や「イオンモール」などもありました。

ということで、このネタは以上。
次に、休み中にBトレを3種類組み立てたので画像を。
まずはJAMのトレインボックスブースで購入した225系から

DSCF1068.jpg
鉄道博物館でのBトレ10周年イベントの展示で出来が良さそうだなと思って購入した225系。デザイン的にはあまり好みではないのですが(汗 で、非常用ワイパーも再現されていますし、スカートも前面と一体の部品と言われてもおかしくないほどよくできています。でライト部分にはヘッドライト、テールライトのシールがありますが、シールの表面にのりがついている仕様で、車体に貼れるようになっています。シールがやけに色が薄いなぁとおもって切ったところ、のりのほうが濃くなっていて「なるほど」と一人でつぶやいてしまいましたw ところでこいつってE257系に似てますねw

DSCF1070.jpg
クモハ225.側面の独特な窓配置もしっかり再現されています。で、屋根はJR西日本ではよくあるらしいパンタ設置ができる仕様になっているようです。

DSCF1071.jpg
モハ224。まぁ普通の中間車ですが、225系は全MでパンタなしもM車のみ存在のようです。ただ全Mといっても1両0.5Mなので実質2M2Tということになりますね。321系、125系でも採用されています。

DSCF1072.jpg
モハ225.ところでこの帯色ですがグラデーションがしっかり再現されていますね。

DSCF1073.jpg
クモハ224.こちらはトイレ付き車。ガラスパーツを一部切り取る必要があります。で、切り取りが安易なようにガラスパーツに切り込みが入っていますが、ニッパーだと上手くいかず、ぎりぎりドア窓を傷つけずに済みました。

評価は実車知らないので省略

次にこれまたJAMで購入したキハ181はまかぜ。

DSCF1074.jpg
まぁ実車よく知らないですが、塗装がいいですね。あと結構造りがしっかりしています。ちなみにキハ181は初期のころに「エクスプレスシリーズ」というもので販売されたことがありますが、これは完全組み立て済みだったのですが、逆に出来が悪かった(車体が簡素だったので)ので、新規金型になっています。ちなみに583系も同じシリーズで出ていましたがこちらもリニューアル。

DSCF1075.jpg
限定品ということもあってかパーツにあまりやおまけがなく、先頭のキハ181と

DSCF1076.jpg
中間で普通車のキハ180の2両のみ作れます。で先頭屋根パーツのみ2種類ありますが1種類はこのはまかぜでは使用しないそうで、実質パーツにおまけは一切無い仕様です。もちろん妻面も余りがでません。

こちらも評価は実車を知らないので省略

次にGWに静岡で購入した阪神1000系。これ、東京では早々に売り切れたのですが、静岡のジョーシンで販売。静岡は東京で売り切れたものでも販売されていることがあります。

DSCF1078.jpg
こちらも実車はあまり知らないのですが、なかなかデザインが良いなぁと思い購入。前面は幌付きパーツもありますが、そちらは2連用なので使用せず。スカートは2種類。前面の渡り板はシールです。

DSCF1079.jpg
先頭。シンプルながらオレンジ色と窓横の白が合っていて、なかなかかっこいいと思います。

DSCF1080.jpg
中間。

DSCF1077.jpg
こちらも評価は省略。で家では関西Bトレは少ないのですが、近鉄が3つあつまり、阪神1000系が出来たのであの複々線区間を再現できるようになりました。ちなみに、少なかった関西Bトレですが、阪神・阪急・近鉄・南海・京阪・山陽・JR西とまぁ有名どころはおさえられたかなと思います。

以上。ではまた
スポンサーサイト
13:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ゲリラ豪雨もいつ我が身に起こるか分からなくなっていますね。>
東京でも9月に入って本格的に増えてきています。8月はぎりぎり埼玉の所沢あたりが豪雨でも東村山は晴れ(晴れで雷が聞こえるという)という状況が多かったですが、東京でも度々起こるようになっています。なので、電車の停電もありダイヤ乱れがちょっと増えていますね。

首都圏のどこか忘れましたが電車の中吊り広告でもこのイベントがPRされていました。>
結構大きく告知されていたみたいですね。リラックマバス3号車の展示より明らかに人が多かったので、その告知があったからかもしれませんね。

実際狙い通りの効果はあったのではないかと思います。>
わざわざ走行している路線でバスを待たなくても展示なので記念撮影などもしやすいですし、買い物のついでに見ていくということもできるので、効果は結構ありそうですね。

ちなみに前3台も同様の缶が発売されているのでしょうか?>
いえ、今回が初めてですね。今までもリラックマグッズは販売されていましたが、バスがモデルになったグッズは初めてです。

全国のバスの方向幕がグッズ化されたら>
良いですね。立川バス以外でも販売してほしいですね。ちなみにファイルではないですが、バスの方向幕キーホルダーが一部バス会社のグッズでありますが、こちらも増えてほしいですね(ジオコレなので出来は良いと思いますし)

3文字は確か排ガス規制の基準による違い>
そうですね。PKG→LKG→QKGときています。

ご存じですか?>
詳しいことはわからないのですが、内装や外装はそのままで、とりあえず排出ガス規制に関するものだけ変更(エンジンはQKGもそのままのようなので)したのではないかなぁと思います。そうじゃないと嘘をついてることになるので。。。書類上といわれてるのは内装、外装が変更されてないからという意味だと思われます。はっきりしたことがいえなくてすみません。。。余談ですが、QKGでも東急バスでは銀サッシのようで、西武バスだけが黒サッシにかえたようです。

しずてつのMPワンステがこれですね。>
あとは2台だけ唐瀬にいるエアロミディ9M車がコレだったと思います。戸袋窓は窓になっていても外が見づらいので、この位置に持ってきたほうが他の普通の窓から外が見える場所が増えるので良いと思います。

今後の新車をMPに絞ることもありうるのでしょうね。ますます新型エルガの影が薄くなっていくような…>
確かにそうですね。親の小田急バスではエルガも導入されているようですが。。。

今回は1号車だけ来なかったようで…>
拝島営業所にイオンモール充当路線が無いことが大きいようですね。

他のMPもこうだったかどうか?>
MPはこういう感じになっていたような気もしますが、ここまで極端ではなかったと思います。

一見そうなっているようにも見えず、謎ですね。>
この場所は高低差はなかったと思うので本当に謎ですねw

リエッセはマイクロにしては結構頑丈なのかも >
たしかにムーバスの初代リエッセも一部残っていますし、頑丈なのかもしれませんね。それに対して初代ポンチョは構造がよくなかったのかどんどん消えていますね。。。

青梅線沿線からの需要が増えたのかも。>
そうですね。特に昭島は青梅線でも利用が多いので。ただ、この昭島駅にはほぼ駅直結でショッピングモールがあるのですが、それがあってもイオンモール行きも利用されるとは。意外に通勤などに利用している人もいるかもしれませんね(平日)。

バス会社にもSC側にもメリットがあるので望ましい形だと思います。>
そうですね。SC側も客集めできますし、バス側もその客の輸送が出来るのでどちらにもメリットがありますね。ちなみに周辺だと三井OPパーク、イオンモール日の出などでもバス輸送がありますね。

四角い柱タイプのものでしょうか?>
えっと一番上が円になっていて、その下がお菓子のハッピーターン(たとえが悪くてすみません(汗))のようになっている、まぁいわゆる「バス停」のタイプですね。最近では上の円がなくなっていたり、曲がっていたりとなってしまっているものもありますね。西武バスのほうは多いですが、立川バスでは減っています。

後部のランプ配置はエルガにも似ていて、>
エルガが現在でも唯一横並びですね。高さをしっかり対応させた上で、今までのバスの後部の雰囲気を残していて、結構良いと思います。

車体更新をしたとするとあと3~4年は使うのかなと>
個人的にUAはMTですし、新7Eなどより現在のバスとも仕様がほぼ同じなので新7Eよりも長期間活躍するのではないかと予想しています。それか逆にグループや地方に移動してバリアフリーに貢献してくれるのも良いなぁとも思いますね。

僕が普段静岡にいるからかもしれませんが… >
東京にいると静岡で新車と思えるバスも「ベテランだなぁ」と感じるのがなんとも不思議です。静岡で同じUAを見るとまだ新しいなぁと感じますw

整備に若干問題があるのか、>
もしかすると洗車装置に問題があるのかもしれません。地理的には他の営業所と特に変わったことは無いですし。。。

デザインの大枠がずっと変わっていないからかも>
そうですね。このデザインのバスもちょっと前まで製造されていましたし、現在のもデザイン的にはほとんど変わらないので。

操作に結構時間がかかるみたいですね。>
立川バスでも見たことがありますが、運転士さんが逆に操作に手間がかかり、時間がかかってしまっていました。東京だとスロープの出し入れも多いのでさっと出せるものの方が良いみたいです。

確かに快適とは言えず、>
その快適とはいえない横向きに、今も優先席はなっているのですが、あまり乗り心地は良くないということですね。ただ、ラッシュ時には収容力が前向きよりも上がるのでもってこいの仕様ですね。

僕も時々しずてつのJPに乗ったときは極力避けています。>
そういえばしずてつはJPがその仕様(UAは前向きでしかも2席ずつですね)でしたね。

全M車ということは知りませんでした(汗) >
このあたり、同じJRでもJR東日本とは考え方が違うのが面白いですね。ちなみにJR東海でも313系の3両は中間が0.5MなのでMcよりにMのようで、そちらでは音がしますが、Tcよりはしないようですね。 ただ、JR東もT車を増やしてM車に無理をさせる方式から余裕を持たせる方式になっているので全体的に、M車が再び増えているという感じがします。

中間車天井のラジエーターなどなど。>
こちらは別パーツで、自分で屋根に取り付けるようになっています。

かにカニエクスプレス>
名称だけ知っていました。で全車普通車らしいので、この表示を貼り付けてみました。

5編成だけの9000系に当たったことが2回もあり>
9000系+1000系の併結もあるそうですが、こういった異形式併結というのが東京ではなかなかないのでなんか新鮮です。

HIROKIさんが近鉄特急を持っていたのは意外でした>
これはトレインフェスタで購入したものですね。たしかガラスパーツを切り取る作業が何枚も必要で大変でしたw 個人的には南大阪線の16000系のBトレが出てほしいです(大鉄も再現できますし)

山陽は何を持っていますか? >
3000系の新塗装2両と旧塗装2両、5000系4両です。5000系もトレインフェスタで購入したものです。

ではまた
HIROKI |  2012.09.24(Mon) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんにちは。今回の記事にコメントさせていただきますね。

今週も相変わらず暑かったですが、それでも朝晩は涼しくなってきましたね。一方で最近まで晴れだったはずの明日(日曜日)の予報が突然雨に変わった上最高気温が25℃未満と、週間予報が当てにならない状況は変わらず…今日(土曜日)が天気が良くて本当に良かったと思います。
一方、火曜日の夜にこちらの学校近辺では一時ゲリラ豪雨状態になりました。滝の中にいるような雨が降り、近くの道路は川のごとく水が溢れ…と、怖さを身をもって体感しました。地震もそうですが、ゲリラ豪雨もいつ我が身に起こるか分からなくなっていますね。

今回は予告通りリラックマバス4号車の展示紹介の記事ですが、イオンモールに来るバスの撮影もなかなか充実していましたね。
まず4号車展示について。首都圏のどこか忘れましたが電車の中吊り広告でもこのイベントがPRされていました。今年も展示目当てに来た人とたまたまイオンモールに来て知った人、バスファンもいれば家族連れもと、様々な人が見に来て盛況だったようですね。リラックマバス自体、バスに親しんでもらう・注目してもらうことが導入目的と思われるので、この会場でのイベント実施は的を得ていますし、実際狙い通りの効果はあったのではないかと思います。
4号車、ベースが緑系の色なので前3台と比べ落ち着いた感じがして、個人的には好みですね。派手さは少しなくなったものの群を抜く存在感のラッピングには変わりなく、リラックマ自体はそれほど知らない僕ですが素直にかわいいバスだと思いました。また、これをモデルにした缶も、描かれたリラックマのイラストはもとよりバスの形状やステッカーも見事に再現していて、クオリティーの高さがすごいなと思いました。人気が出たのも分かりますし、僕も欲しいと思いました(笑) ちなみに前3台も同様の缶が発売されているのでしょうか?
あと、方向幕が20個ぐらい描かれているファイルというのもかなり気になります。バスコレのように全国のバスの方向幕がグッズ化されたら僕は喜んで買い集めると思いますが…そういう人は少ないかな。

続いてバスターミナルでのバス撮影について。
・MP、書類上のみQKGで仕様はLKG代…何ともややこしいですね。この3文字は確か排ガス規制の基準による違いだと思いますが、ボディはLKGのままでエンジンだけ変えたのか、エンジンを変えなくてもQKGの基準を満たすということでそのまま書類上QKGになったのか…ご存じですか?
・戸袋窓に表示機の仕様、どこかで見たなと思ったらしずてつのMPワンステがこれですね。そのためか別に見ても違和感はありませんでした。上水にもMP導入ということは、今後の新車をMPに絞ることもありうるのでしょうね。ますます新型エルガの影が薄くなっていくような…
・リラックマバスの特別運用もこのイベントならではですね。でも今回は1号車だけ来なかったようで…4台全部揃うとより凄かったなと。3号車、希望ナンバー「5656」はリラックマにぴったりですね(笑) 前後で車体の高さが…という件、側面画像を見ると確かに前タイヤより前の運転席部分が他車より少し高く見えます。他のMPもこうだったかどうか?あとは路面が画面手前に向かって下り勾配ですと前面が高いように見えるかもしれませんが、一見そうなっているようにも見えず、謎ですね。
・MMシャトルのエアロミディ、車体幅の小ささに目がいきますね。以前永福町での撮影時に同型車がいたかと思いますが、それを思い出しました。同じMMシャトルのリエッセ、意外と長生きしていますね。東村山のグリーンバスもそうですが、リエッセはマイクロにしては結構頑丈なのかも
・昭23は本数が増えたんですね。青梅線沿線からの需要が増えたのかも。ここは立川へ2系統で計毎時4本あるのを筆頭に各方面へのバスが一定本数走っていて、路線バスで来るのにも便利なSCですね。郊外SCが路線バスの運行拠点となるケースは所々で見られ、バス会社にもSC側にもメリットがあるので望ましい形だと思います。
・立川バスの新バス停、根本が地面に固定されているタイプですね。これに代わる前のものというと四角い柱タイプのものでしょうか?まあ約20年前には既にあったので老朽化も進んでいたのでしょうね。
・UAワンステ、そういえば西武バスでは久しぶりですね。前面表示機横の塗り分け、下半分の白い色が行き先表示機とガラスの間にも塗られているので他車と前面のイメージがちょっと異なります。後部のランプ配置はエルガにも似ていて、一番オーソドックスな形かなと思います。A3で車体更新をしたとするとあと3~4年は使うのかなと。製造後9年ですと首都圏ではベテランの域に入っているかと思いますが、初期型ノンステは別としてUA・JPあたりにはまだ古いというイメージが全然ないですね。僕が普段静岡にいるからかもしれませんが…
・瑞穂のバスの色あせ、画像で見るだけでははっきりと分かりませんが、その営業所の車両だけ激しいということは地理的条件かあるいは整備に若干問題があるのか、何らかの原因があるかもしれませんね。
・ベテランMPノンステ、これも見た目の古さは感じないですね。中扉のグライドスライドや電動スロープ板は確かに初期型の特徴ですが、デザインの大枠がずっと変わっていないからかも。電動スロープはしずてつで実際に使っているシーンを見た記憶がありますが、操作に結構時間がかかるみたいですね。あと故障すると使えなくなるというリスクも(後年老朽化してくると)出てきますね。中扉~前扉間ロングシート、横向きに座ると加減速のショックの大きさや回数が電車の比ではないので確かに快適とは言えず、僕も時々しずてつのJPに乗ったときは極力避けています。

ここからはBトレインについて。
・225系、出来が良さそうだという理由で購入されただけあって、よくリアルに再現されていますね。スカート、前面と別パーツだとは一見気づかないほど一体感のある仕上がりだなと感心しました。また、関空・紀州路快速用車両独特のグラデーション帯も綺麗に再現されていますね。E257系に似ている…今まで考えたこともありませんでしたが、言われてみれば確かに。ライト形状といい貫通扉の位置といいよく似ていますね。ちなみに僕も乗ったことはありますが、全M車ということは知りませんでした(汗)
・キハ181はまかぜ、これまた特徴をよく捉えて再現しているなと感心しました。前面のごつごつした感じ、運転席後方の機械室(もちろん実車はこのBトレのように車体の半分も占めていませんがw)、中間車天井のラジエーターなどなど。ちなみにはまかぜは僕も見たことはありますが乗ったことは一度もないです。キハ181自体は(以前のコメント欄に書いた)昔四国で走っていた頃には度々乗りましたが…余談ですが右側の「かにカニエクスプレス」は冬によく走っていますが、日本海のカニを食べに行くための日帰り客をターゲットにした臨時列車です。カニ需要がそれだけあること自体もすごいなと思いますね。
・阪神1000系、従来の阪神の車両と大きくイメージの異なる車両で、登場当初は阪神車と思えなかったものでしたが、今や近鉄直通用として阪神の顔的存在になっていますね。言われてみるとオレンジとドア周りの白、黒基調にオレンジがアクセントの前面と、なかなかスタイリッシュな車両だなと見直しました。ちなみに僕が乗ろうとすると同じ阪神車の快速急行でも5編成だけの9000系に当たったことが2回もあり、また尼崎始発の近鉄直通列車は近鉄車のことが多く、不思議とこの1000系には縁が薄いです。今回最後の画像は鶴橋~布施間の複々線、見事に役者(車両)が揃い、壮観な光景ですね。HIROKIさんが近鉄特急を持っていたのは意外でした。関西Bトレも結構集まりましたね。ところで山陽は何を持っていますか?

それでは、また。
とーます |  2012.09.22(Sat) 17:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/594-77ebd5ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。