2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10.06 (Sat)

◆10月06日(土)◇

こんばんは。

天気は相変わらず不安定ですね。今週の土日も金曜日夜まで「晴れ」だったのが「曇り」になり、最終的に曇時々雨とかになっています。まぁ結果的に土曜日は一部地域で多少の雨があった以外は晴れだったようで、まぁ予報が当たってないというwまぁ、もう天気はそのときじゃないとわからないって考えて天気予報を気にしないほうが良いのかもw

ところで世間は3連休なんですね。自分の学校は今回の祝日は通常授業なので、家の中で一人だけ普通の土日です・・・ しかも月曜は英語系という。。。ちなみに、11月も23日は祝日ですがこれも通常。。。まぁ夏休み、春休みが長いのでしょうがないですが、周りは「連休だね」と言ってる中で学校というのもなんか複雑な気分です。

さて、今回は水曜日と土曜日についてのネタです。水曜日のほうは木曜日のデータなので、一応。
水曜日に、ちょっと吉祥寺のヨドバシカメラに行ってこよう(特に目的はなし)と思い、学校帰りに中央線に乗って行って来ました。でそれほど時間がなかったのと雨が降り出してしまったのでわずかにしか撮影できませんでしたが、撮影画像を紹介したいと思います。この日は学校が昼までで終わる日だったので、学校終了後に武蔵小金井駅から吉祥寺へ。ちょうど来た電車で向かいましたが、三鷹で青梅特快と接続でした。で、E233系は何度乗っても結構走行音が唸るので結構気に入っています。最近のIGBT-VVVFの中ではなかなか良い音を出してると思います。

で吉祥寺についてヨドバシカメラへ。でまぁ江ノ電のBトレがあったら購入したいなぁと思っていたのですが、Bトレコーナーに一応行ってみると一部商品がなぜかガラスケースに1箱ずつ入れられていたのですが売り「在庫はある」そうで何故こういう売り方なのか謎なのですが、大量に重ねるとだんだん乱れてきたり、崩れたり、またもしかすると盗難の可能性も高くなるので、それで新商品を中心にガラスケースで管理しているのかもしれませんね。で無事江ノ電は2種類購入できました。本当は江ノ電限定の1000形新塗装がほしいんですけどね。それと阪神5500系が家に既に2両あるので、今回一般販売で1箱追加し4両1編成とすることにしました。
その他、学校関連で、ヨドバシ近くのブックオフで本を数冊購入し駅へ。

DSCF1209.jpg
この時点で「ポツポツ」ときていたのですが少しだけ撮影。西武バスUAとAPの並び。今の西武バスの象徴的な並びですね。ちなみに以前、ここで関東バス7E3扉の並びを撮影したことがありますが、会社が違うとは言え数年間でバスの車種も大きく変わりましたね

DSCF1211_20121006205431.jpg
先ほどのUAワンステ。短尺の4枚折戸です。4枚折戸は別にどこでもありますが、都会らしさがあるなぁと思います。しかも短尺だとなおさら感じます。

DSCF1218.jpg
関東バスRAノンステ。車椅子ステッカーが普通と逆の位置についている車両です。やっぱり画像が反転したような違和感を覚えます。

DSCF1224.jpg
西武バスRAノンステ。4枚折戸だと側面でのUAとの違いが最後部の窓ぐらいなので、UAとRAの違いがわかりづらいですね。

DSCF1227.jpg
出ました、西武バスエルガワンステ。エルガのワンステ=大宮、飯能、所沢のイメージなので何回見ても新鮮です。エルガが都内にもちょくちょくいるので、今後はエルガ1本になるのかと予想してましたが、予想に反してエルガは増えなくなりましたね。個人的には側面固定窓の西武バスエルガも数台だけでも入ってほしいなぁと思います。

DSCF1230_20121006205430.jpg
西武バスAPワンステ。もう「新座栄」=AP・MPワンステのイメージしかないですね。それほどこの路線には集中的に入っていますね。西武バス+MPデザインも違和感がありましたが、ここまで増えるとは。
この後中央線で武蔵小金井へ。国分寺まで後続との差が3分で来る+若干遅れて到着ということで、いつもより鋭い運転だったと思いますが、吉祥寺出発時と三鷹停車時に雨の影響で空転していました。

DSCF1242_20121006205752.jpg
で、武蔵小金井で下車すると1分ほどで後続の豊田行きが到着。中央線は退避の関係などから電車の時間が結構不規則ですね。まぁ日中でも時間によってはラッシュ時のような運転間隔になりますね。

DSCF1248.jpg
始発の東京行きが入ってきました。最初、国分寺方向から突然2番線に来たのでびっくりしたのですが、まだ3番線の工事が完了していないようで、まだこちらのホームを使っているようです。

DSCF1254.jpg
表示機を撮影してみましたがごらんのように綺麗に撮影できませんでした。っていうかE233系の表示機はなかなか綺麗に撮影できません。シャッタースピードとの相性が良くないようですね。

DSCF1258.jpg
毎日見ている車両なので最近は親近感が沸くようになりましたw まぁ音もしょっちゅう聞こえてくるのですが、朝はラッシュの詰まりがあるので、自分が見ている場所で停止することもあって、意外に飽きないですw

続いて土曜日のネタです。
土曜日は、鉄道の日恒例の鉄道フェスティバルに行ってきました。このイベントですが、鉄道の日の一週間前の土日に毎年日比谷公園で行われているものですが、今回は諸事情で明治公園(千駄ヶ谷)で行われました。で今まで東京へ来てからもいっていなかったのですが、行ってみました。このイベント自体には行ったことはありますが、あれは初の私鉄限定Bトレ江ノ電の発売のときだったから・・・10年前ですね。10年前に日比谷公園に行きましたね。まぁつまり10年前に初めてBトレというものを見た日です。あのときは特に関心もありませんでしたが、2003年の4月に京急1000形4両を買ったのが初めてのBトレです。ちなみに、Bトレを急速に購入しだしたのが確か2006年以降なので、3年間はゆっくりゆっくり増えていく感じでした。まぁちなみに2003年ごろは鉄道に興味は残っていたものの、一時期違うものにも興味があった時期ですが、2006年というと再び鉄道・バスの路線に戻った頃なので、Bトレもそれにあわせて増えたということになります。
で、鉄道フェスティバルに話を戻しますが、10年前のは「ただ混んでる」というイメージがありましたが、今回は鉄道会社などによって混雑度が違っていたのが印象的でした。では画像などを

DSCF1261.jpg
朝から曇っていて雨の予報でしたが、出かける前にだんだん晴れてきました。でいつもどおりバス と言いたい所ですが、ちょうど行ったばかりだったので久しぶりに武蔵大和経由で行くことにしました。で、この日は日中に国分寺行きの臨時列車が入って約10分間隔になっていました。で、これは国分寺からの新101系白。数分遅れの到着。

DSCF1267.jpg
ただ、この駅は普通に数分遅れで来るので珍しいことでは無いです。。。同じ単線の国分寺線や狭山線より運用が複雑なので仕方ないかなと思います。これは折り返しの国分寺行き。コレに乗ると萩山でわざわざ拝島線の「小平」行き乗換えなのでパス。

DSCF1269_20121006205948.jpg
続いてきた電車は新2000系+2000系の急行西武遊園地行き。土日に3本ある急行の2本目です。これが折り返し小平行きで戻ってきます。

DSCF1270_20121006205948.jpg
後ろは2000系2連。ちなみにこの場所ですが、隣が森のようになっていて、こういう光景は西武線だと秩父線ぐらいでしか見れないので結構気に入っています。

DSCF1271.jpg
で、これが以前行っていたワンマン用と思われる機器。調整中となっています。で、この位置にあるということは車掌向けじゃないのでワンマン対応機器と思われます。個人的にこういう準備が出来ているので、早ければ来年3月ぐらいには何かの動きがあるかもと予想しています。

DSCF1275.jpg
で乗車したのは2000系6連のほう。床に黄色部があるミニ更新車でした。

DSCF1279_20121006205947.jpg
8両なので4両でも空いている八坂まではガラガラですw この前の夜みたいに車内に3人しかいませんでした。でこの電車ですが、回田信号所でのすれ違い相手が遅れたのでちょっと遅れたようです。

DSCF1283_20121006205947.jpg
昭和63年製ですね。この編成は初期編成です。

DSCF1288_20121007143451.jpg
ドア。一番オーソドックスなタイプですね。で、この電車ですが、萩山で非常ブレーキを一瞬使ったのと(突然急ブレーキ)、萩山で車掌さんが「小平より先はこの駅で急行に乗り換えです」と言っていて理由がよくわからなかったのですが、この運用は珍しく小平1番(下り拝島方面)に直接入る運用で、小平で改札階まで移動する必要があったからそう言っていたようです。小平の留置線に新2000系4連が入っていることから1番入線のようです。その後電車は拝島行きの始発で出発、行ったり来たり忙しい運用ですw
で、その後ホームを移動し、拝島からの急行と新宿線の各停が来ましたが急行は20000系だったのと、拝島からの急行は混んでいるので各停で。

DSCF1293.jpg
各停は2000系でした。たぶん、仮に家からバスに乗るとこれより1本後の急行に乗っていたと思うので、結局所要時間は変わらない感じになりました。でも2000系の各停に乗れてよかったです。ちなみに西武線ですが10月から高田馬場の発車メロディがマルコメ味噌のCMの音楽となっています。が、CM自体の音楽を忘れてしまったので聞いてもよくわからないという状況w

DSCF1296_20121006210246.jpg
でこの編成は編成中6両が複層ガラス窓の編成でした。でやっぱりドアが重いのか、閉まる際の音が普通より大きく、閉まったときの音も大きいようです。

DSCF1299.jpg
折り返しは田無行き。で西武新宿までの混雑度ですが、まぁ鷺ノ宮以降は立ちの人もでて少し混雑していましたが、まぁ急行よりマシかなと思います。ただ、でもやっぱり前のダイヤのほうが使いやすかったかな。

DSCF1302_20121006210245.jpg
で、複層ガラス窓で8連ということで気づかれた方もいるかもしれませんが、2001編成。現役最古参「車体」編成です。35年前から西武線を走行していると思うとすごいなと思います。
でその後は新宿まで徒歩移動ですが、新宿大ガードのところでポツ ポツとほんの少しだけ降りましたが1分もしないうちに止み、また南口のあたりでポツポツとして数分でやみました。どうやらちょうど雲の真下だったようです。

DSCF1303_20121006210245.jpg
でその後は中央・総武線で千駄ヶ谷へ。千駄ヶ谷駅ですがいつのまにかエレベーターが完成して利用できるようになっていました。っていうか体育館とか、神宮球場とか、明治公園にも近いのでもっと早くつくるべきだったとも思いますが。。。で、この駅の表示機には小さく「各停」の文字が。ここは各停しかとまりませんが、これはここをはじめて使う人への配慮かもしれませんね。中央線や常磐線、東海道線、総武線などの運行パターンですが、東京では大体の人が知っていますが、初めての方はわかりづらいって思う方がやはり多いようです。
で、そこから徒歩ですが、明治公園までは都バス早81系統と同じルート。この系統はバス案内2でよく運転していますw で会場ですが、やはり人が多かったです。特に関東大手私鉄のコーナーは場所は狭い上に人が大量で随分と購入しづらい感じでした。その代わりJR系やつくばエクスプレスなどはその3倍以上広くやっていました。出来れば両方とも同じ幅を使えれば良いと思うのと、やはり大手私鉄は人気も非常に高いので幅を広くしたほうが良いのになぁと感じました。それと阪神と京阪では「ここが最後部」ですと出るほどの大行列、京阪では「びわこ号?」という昔の車両のBトレの先行発売でした。ちなみに今回、南海も限定の1000系が販売されていました。

DSCF1329.jpg
で、今回の購入品です。近場で手に入らないのでいろいろ購入してしまいました。ちなみに11月以降は今のようにバンバン購入できなくなると思われます(いろいろ資金が必要な諸事情がありまして)。上は江ノ電1000形新塗装Bトレ、江ノ電系でこれのみ限定販売だったのですが、ブースで売られていたので購入。この色が一番ほしかったんですよね。その下は名鉄1200系。こちらは今日より発売の名鉄限定品、1000系Bトレ発売から4年、やっと発売です。あのときは1200系も出るかもと思いパスしたものです。右は1000系ですが2両での再販です。1箱ずつ購入しまして4両にしたいと。一番右はこれも今日発売のトレインボックス限定201系体質改善車オレンジです、なぜか熊本のゆるきゃらとのコラボで、このキャラのラッピングシールつきです。体質改善車は何度もほしいなと思っていましたが、ネットでも価格が高騰(まぁブラインド版のJR西スペシャルだったので当たり前ですが)していましたが、2両セット化で定価で購入できました。で、特筆すべきなのは名鉄ですがシャーシがSHGシャーシ、つまり都電から採用されたパーツになったようです。ここで一般の車両への採用が始まったようです。ちなみに、ネットのホビダスなどに出てる予約販売品のBトレイラストで、来年2月の東急5050系などのイラストが明らかにSHGシャーシで気になっていたのですが、どうやら本当にSHGになったようです。SHGは組みやすいなとは思っていてそこは良いのですが、ただ一つ気になるのは、今までの台車パーツより長さが短くなので、間がスカスカになり、今までとの差が出そうなところです。新車はいいですが、台車が重そうな90年代ぐらいまでの車両の台車が気になります。Bトレでも細かいところがずれると結構見栄えに影響が出てくるので、その影響がなければいいなと思っています。それとなぜか1400円でした。たぶん側面パーツが多く入っている(いろいろ仕様があるようで)ので価格が上がっているものと思われます。井の頭線1000系もそうだったので。

DSCF1331_20121006210446.jpg
東京メトロブースで銀座線1000系のクリアファイルと10000系風のケースに入った消しゴム、ちなみに消しゴムにも10000系の前面のイラストが印刷されています(リアルではないがw)、それと京王カレンダーは毎年、京王線で購入していますが、ブースで購入しておきました。それと西武のブースで初見の表示機キーホルダー、いわゆる駅名キーホルダーとは違う形で、表示機の横に車両写真。4種ありましたが黄色は準急所沢。これは買わなければとwあと、画像無いですが京王線の路線図が500円で売られていたので購入。本当に電車内か駅かのどちらかで掲載されていたもので、結構大きいです、家においてありますが、これは目立ちますw 快速が隔駅停車なことがよくわかりますねw あとじっくりみると都営新宿線内の急行の停車駅が結構少ない感じもしますね。
で、今回も結構資金を投資したのですが、お年玉や小遣い無い上に、前述のようなこともあるので、次に購入するのは今のところ来年2月の東急5050系と横浜Y500系まで無しという予定です。っていうか、今のところ自分がほしいBトレが一時的に発売されない感じでもあります(いろいろなサイトさんを見ての情報ですが)。

DSCF1305_20121006210826.jpg
で、その後の画像を載せ忘れるところでしたw では画像へ戻ります。で帰りですが、公園の真横が日本青年館だったことに気づき、ここからなら千駄ヶ谷まで上り坂を上がるより、平坦だなと思い信濃町方向へ徒歩移動。でこの建物ですが絵画館だそうですが、結構レトロで大きな建物です。国会議事堂に若干似ている気も。

DSCF1306.jpg
その後信濃町から中央・総武線で三鷹へ移動することに。この電車は中野行きなので1本次の三鷹行きへ乗車。新宿まで混み気味でしたが、新宿で大半降りたので空席がでて、最終的に吉祥寺では1両に15人ぐらいしかのっていませんでした。で、中央・総武線は中野~三鷹は結構速いので、E231系の例の激しい走行音を聞くことができました。やっぱりこの走りっぷりはなかなか良いです。

DSCF1309_20121006210825.jpg
三鷹に着くと東西線15000系が発車していきました。この時間帯だと着席が多いほうが好まれそうですね。まぁでもこの路線に長時間乗る人も多くはないと思うので、小田急ほど問題にはならなそうですね。

DSCF1311_20121006210824.jpg
中央・総武線表示。ちなみにこの電車ですが、車掌さんの練習のためかすべて肉声放送でした。この路線はE231系後もしばらく肉声でしたが、久々に聞くと新鮮。というよりJR東日本内で聞くのもあまり無いので新鮮です。

DSCF1314_20121006210953.jpg
ドア。この銀色と黒が目立つドアをみるとJR東日本と感じますが、最近は私鉄でもちらほら見られますね。ということでこのドアの私鉄車両はE231系に似すぎている車両が多いんですよね。京王9030系等は別ですが、相鉄とか都営新宿線とか。

DSCF1316_20121006210953.jpg
6ドア。これも珍しいものでもなかった(というより中央・総武線はE231系からですが)のですが、京浜東北線でも山手線でもなくなりましたね。で今後、横浜線と埼京線がE233系となりますが、両線を4ドアに戻すのは現実的でない気が。とくに埼京線ですね。どうなるのかな。

DSCF1317_20121006210952.jpg
三鷹からは特快を待った立川行きへ乗車。混んでいましたが「まぁいつもみたいに武蔵境で降りるだろう」と思っていましたが、たくさん降りたのは「東小金井」w この時間帯や休日は住宅地のど真ん中の東小金井のほうが利用されているみたいですね。

DSCF1318_20121006210952.jpg
国分寺からは西武線3000系。今日はオール界磁チョッパですwこんな日は珍しいです。 しかも新2000系、2000系、3000系と界磁チョッパ形式3つとも乗っているという。

DSCF1323_20121006210951.jpg
東村山からはバスですが、あの西武バス感謝祭で洗車体験になっていて2372、QKG-MPノンステ。といっても「書類上」といわれるほうです。まぁ書類上ということですけど、要は「先行導入車」ってやつですかね。一応、西武バス立川最新車ですね。

DSCF1325_20121006210951.jpg
で、窓をあらためてじっくり見てみましたが、中扉以降の窓は逆T字のTの部分の窓のほうが大きいんですね。まぁこれはワンステベースなので、車高が高くなるので、開閉の位置がこれぐらい低くないと操作というか開け閉めしづらいからでしょうね。

以上です。では今回はこのへんで

おっと、今回のブログから2~3枚、撮影などとは関係ない画像を掲載して、まぁ日めくりカレンダーじゃないですけど、ブログ記事を載せるときに毎回いろいろ載せます。
しばらくは、ずっと前にNIKONのカメラで撮影した中に、なんとかお見せできるデータがあるので、それの掲載と、「バスぬりえ」さんのバスのイラストデータを使わせていただいている静中バスのイラストですが、リニューアルしたので、ここで紹介したいと思っています。バスぬりえさんはバスイラストの利用、車種改造等もOKということで、本当に助かっているサイトさんです。

DSCN1711_20121007145940.jpg
コレは・・・関越交通のいすゞキュービック。前橋駅での撮影だったかな。2005年の撮影のようです。車の車内からで画像も粗いですが。。。

RAノンステ - コピー
静中バス、PKG-RAノンステ長尺です。バスぬりえさんの元イラストには西工96MCはないので、なんとか自分で画像を見ながら、エルガなどをベースに改造しましたが。。。我ながらそれっぽくなっていると思っていますw

ハイブリッド - コピー
静中バス日野ブルーリボンシティハイブリッド。こちらもバスぬりえさんに元画像はないので、ブルーリボンのイラストやら、エルガのイラストやらをベースに自分でなんとか改造してみました。前面はかなり大変でした

MPノンステ
もう1枚。QKG-MPです。MPワンステ(ツーステかも)と、エルガとMPノンステをベースに改造。

3枚はすべて「バスぬりえ」さんのイラストを使用、改造しています。

では
スポンサーサイト
21:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★No title

1階の新幹線改札口前・2階の連絡改札口前の案内板はどちらも3色LED>
今頃ですが自分も思い出しました(汗) 確か3色LEDだったと思います。

ホーム上がパタパタ式だったと思います。>
こちらは鮮明に覚えていますね。まぁこの表示機に自分が乗る電車の表示が出ると「次の電車だ」と楽しみに待っていた覚えが・・・小さい頃は新幹線はやはり乗れると嬉しかったので。

大学では祝日は暦通り休みになっていました(国公立だからかも)>
国公立は、まぁ国が祝日に設定してるぐらいなので、逆に休みじゃないと「祝日」じゃなくなっちゃいますねw
ちなみに、祝日が月曜のことが多く、月曜の授業数が足りなくなるとのことで祝日授業になっているようです。もっとも学校に来ない人数や休講の科目も多くなっていますが(苦笑)

受験生でもないのに祝日に学校通いというのも何か変な感じですね… >
まわりが「休みだー」と言ってる中で一人学校というのも複雑なものですねw まぁ長い春休みがあるぞって思ってw、まぁ通っています。

余裕が無いわけでもなさそうですが…>
E231系もなかなか良い音を出しますが、どちらかといえば余裕がなさそうな走りですが、E233系はどちらかというと余裕があり、ちょっと上品な感じがします。まぁ走行機器的にもM車が多くなったり、加速度が高くなっていたりで、実際にもE233系のほうが余裕がありますね。

音的にはなかなか良いなと僕も思います。 >
時々、急に聞きたくなるときがありますw ちなみに、音的には減速時に特に響く感じがして気に入っていますw

人の背丈ほどの高さまで積み重ねて売られていること>
確かにありますね。何かあると崩れそうな感じがしますねw ちなみに以前、吉祥寺に行った際には崩れるほどではないですが、他店と同じで積み重なっていました。

箱を手にとって見ることができないのはちょっと残念ですね。>
そうですね。自分はてっきり展示用で販売品じゃないのかなと思いましたが値札が箱に貼ってあったので気になって聞きました。個人的には「在庫は従業員に聞いてください」などの案内があっても良いような気がしました。
箱といえば、自分も説明書きやパッケージが好きで最近まで全て残していました。結局、Bトレ自体の収納にかさばる→箱は廃棄 という流れで今は残してません。

個人的には音的に在来型の青銅車が好きなので相対的に評価が低い>
自分も実車みたことないですが、在来型のデザインのほうが気に入っています。おそらく乗ってもそっちが気に入るかとw そちらのBトレも期待したいのですが、人気で売り切れ必須になりそうな気もします。

シンプルでかつスマートな感じ>
確かに斬新さは無いもののすっきりしていて、新しい車両という雰囲気もあり、デザイン的には十数年経ってますが、未だに衰えてないかと思います。

江ノ電ともども組み立て記事が楽しみです。 >
江ノ電300形と阪神5550系は組み立て→撮影済みなので近日中に紹介する予定ですので、もうしばらくお待ちください。

わずかな期間とはいえ時の流れを感じます。>
この急激な変化は静岡ではなかなか感じられないですね。東京地区の大手バス会社の置き換えはJR東日本の置き換えと似たような「急激な置き換え」ですね。

新座栄行きに集中的に入っているのは何か理由でもあるのでしょうかね。>
まぁ標準尺4枚折戸で用途に合っているのと、とりあえず数台同じ路線で様子見→それが定着し、AP・MPワンステで統一 という構図もあるかもしれませんね。まぁとりあえずAP・MPワンステなら新座栄ですw

位置が逆なので妙な違和感がありますね。>
こちら側だけというのは関東だとこの関東バスRAの一部だけですね。ノンステに車椅子マークが無いのもちょっと違和感を感じますが、逆だけというのはそれよりもインパクトがあります。

西武RAワンステ(ノンステと書いてありますが画像をよく見るとワンステかなと)>
誤植ですね。すみませんワンステで正解です。でUAとRAですが、中扉以降が逆T字窓2枚がUA、逆T字窓2枚+固定窓がRAですね。で、これは偶然の一致かと思いますが、結果的に三菱MPと同じ窓配置になりましたね。

しかし他社も含めてエルガは増えませんね…>
そうですね。小田急バスで細々と導入が続いているのと、ブルーリボンⅡで各社に少しずつといった状況のようです。

都営バスの他車で見られるような大型窓が付いたタイプのことでしょうか。>
そうですね。ちなみに都営バスにはエルガの固定窓車もいますが、たしかそれは4枚とも固定窓でしたね。

新型エルガ=逆T字窓のイメージしかないですね。>
自分も固定窓車を1回も見たことがありません。ちなみにエルガミオ・レインボーⅡも3枚中1枚が固定窓とされているようですが・・・まぁ開閉可能窓の減少を懸念している可能性や、従来車との共通性を狙って普通の逆T字窓4枚のほうが採用されやすいのかもしれません。まぁ標準仕様を入れることが多い都営バスではもしエルガが新規導入されるなら採用される可能性もありますね。

かと思うと10分ほど開いたり…>
そうですね。中央線は退避時間が基本的に5分ぐらい待つ上に、退避可能場所も私鉄より限られているので、退避の場所や有無によって間隔が変わってくるようですね。

グッズの中でもBトレが注目されているのは昔と違いますが。>
今回、他の鉄道グッズももちろん人気でしたが、Bトレの売れ行きが結構良い印象でした。ちなみに名鉄などのほかに、京成が3200形のリバイバル塗装各種のBトレを販売(というより今まで残っていたのに逆に驚きましたがw)していましたが、盛況でした。Bトレはここのところ、再び販売ラッシュの状況ですし、10年目でかなりの人気になったかなと思います。個人的には10年前から知っているので、新規の製品や私鉄関連が一般販売されていることからして、以前よりも人気があるんだなということがうかがえますねw

グッズ販売以外の展示スペースが広いのかもしれませんが…>
JR系は子供用の撮影(電車の写真の前で乗務員の服をきて記念撮影)スペースがありましたが、同じ広さでつくばエクスプレスはグッズ販売だけでしたね。で、都営もグッズ販売だけでしたが結構並んでいて、改めて東京ではやっぱり都営は人気なんだなぁと感じました。

今回会場の明治公園、その存在自体が初耳でした。>
自分の場合は東京バス案内2で早81 渋谷駅~早大正門を運転しているんでw場所は知っていましたw 

神宮球場は場所自体知らない>
日本青年館の横ですね。この日は確か六大学野球をやっていたかと思います。ただ、自分も神宮球場の最寄り駅は?と聞かれてもちょっと悩んでしまいますねw

何かイベントがあったのでしょうか。>
うーん、まぁ何かなければ増発されないでしょうから、何かはあったと思いますが、この増発も含めて日中はガラガラなので、それほど効果的な増発でも無いような・・・?でも、電車が増えるので単純に便利になっているのは良いですね。 ちなみに去年も土日に増発が出ていることがあります。

武蔵大和でも度々見られるようになるとは思いませんでしたね。>
まぁ多摩川線と多摩湖線の運用車両が予備車等が同じだそうで、多摩湖線も白になると予想していたファンの方もいたようですが、自分もここまで毎日のように見ることになるとはおもいませんでした。

この画像だけ見ると近隣が住宅地だとは想像しがたいなと。>
そうですね。この武蔵大和~西武遊園地だけを見ると、相当ローカルな線かと思われそうですね。

運転系統が国分寺発着に変わるか現行の原則小平発着のままかも気になります。 >
乗客の流れから言えば国分寺発着がいいと思いますが、仮に拝島線が今のような小平行きだと、新宿方面は萩山で小平行き、小平でまた乗り換えとなるので新宿線乗換えが面倒になりますね。。。それともしワンマンとなると朝の併合急行は消滅が近いかもしれませんね。

さらなる更新があるかどうか…ですね。 >
まぁさすがに何らかの更新はあると思いますが、内装がガラッと変わるほどでは無いかもしれません。このへんは2000系と逆になる可能性(2000系は更新が後の車両ほど内装が変わっている)もありますね。

拝島方面ホームに直接入る列車があるとは初めて知りました。>
っていうか1番線に直接入線できるとは思っていませんでしたw

こういう運用だから8両だったのかと。>
両数削減よりも運用効率を良くするために8連運用があるのかもしれません(これなら日中以外に西武新宿行きで使えたりするので)。あと、20000系・30000系を運用に入れる場合は8連じゃないと使えないということもあるかと思います。

採用理由を知らないので「なぜ高田馬場で?」と思いました。>
どうやらマルコメの東京支社(?)の最寄り駅だからだそうですね。ただメロディ的に気づかれにくいような気がします(どこのメロディなのかわからないうちにメロディが終わるんでw)。

そのうち東村山でも実現したりして。 >
そうですね。4方向から線路が集まっていて乗り換え客も多いので、多くの人が聞けるので、あっても良いのになぁと思います。

複層ガラス窓で8連というのは2001編成だけ>
確か2001編成のうちの6両と6両編成1本が複層ガラスだったと思います。銀色の複層ガラス窓というと他には9000系1本だけなので、貴重かと思います。

よく違いが分かるなあと感心しました。>
まぁ2000系には小さい頃からずっと乗っているので・・・w まぁ音の大きさに気づいたのは最近ですが。

普段の利用客が少なくて整備が後回しにされたのかもしれませんが…>
以前聞いた話では2010年から予定されていたようですが、遅れて2012年になったようです。ただ、明治公園、神宮球場、日本青年館へは信濃町駅からのほうが道も広く、平坦なのでそちらのほうが便利そうです。

よくこういった昔の車両がBトレで製品化されたな>
そうですね。まぁ江ノ電サイズの連接車の製品化がされたので、再現できたと思いますが、やはり人気がある車両のようですね。

103系に続き待望の登場ですね。>
そうですね。出来が良いと聞いていたのでセット販売化を待っていました。

ゆるキャラ日本一で全国区の知名度になったのを地元でもフル活用しているようです。 >
最近は、ゆるキャラブームで各地でキャラクターが登場していますね。なかなか変わったものもありますし、人気が出てその町が活性化するということもあるようで、良いブームだなと思います。ちなみに自治体じゃないですが、京成パンダが意外と気に入っていますw

思わぬ所で西武と熊本の縁が出来たなとも思いました。>
そうですね。西武側でも熊本電鉄とコラボした商品等の販売も期待したいですね。

来春変化があるかもしれないので>
その可能性はありますね。ちなみに、購入した路線図ですが、現在のものと特に違いは見受けられないので、むしろなんで廃棄となったかのかが気になりますw

E231系でそれは確かに新鮮ですね。>
JR東日本は自動放送の採用が比較的遅かったですが、今では東京だと逆に肉声放送のほうが珍しくなった気がしますね

それで再混雑時も何とかなると判断されれば6ドア車消滅もあり得るかもしれません。 >
それもそうですね。しかもりんかい線車両より幅広になりますし。。。

武蔵境や武蔵小金井より少ないかと思っていました>
自分もそう思っていましたし、19時台でも東小金井での下車は少ないので、意外でした。まぁ住宅は多いとは思いますが。。。

3本の列車で3種とも乗れるとはかなり運が良かったと思います。>
そうですね。連続して乗れることはまぁまぁありますが、3種すべてに乗るというのは、西武線沿線民でもそう多くないと思います。

開閉窓の高さも低くする必要があったのだろうなと想像できます。>
ちなみに、日野ブルーリボンのワンステ車も、当初は逆T字窓が小さめでしたが、開閉を考慮して後に大きくなったようです。

いやはや素晴らしい出来ですね!>
ありがとうございます。基のバスぬりえさんのイラストの出来が良いので、改良もしやすいのですが、さすがに今まで、これほど変えた事はなかったので、大変でしたが、楽しくやりました。

静中バスの色>
まずストライプについてですが、コレは小~中学生の頃に考えた架空バス会社で使っていたもので、それを思い出し採用しています。たしかその小学生の頃のは静鉄1000系を参考にしたと思うので、まぁ元は静鉄1000系ということになりますね。ちなみに3色はその架空バスでCNG車に採用していたものを思い出し、ハイブリッドでそうしました。
色については、これは静中の鉄道のほうと同じになっています。まぁクリーム色が若干濃いですが。こちらの色はHP開設時に思いついたもので由来は特に無いです。

ではまた
HIROKI |  2012.10.21(Sun) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。大変遅くなりましたが、今回の記事にコメントさせていただきますね。

まず、前回コメント返信でご質問のあった新幹線静岡駅の発車案内板について…
僕の記憶も正直怪しいですが(汗)、フルカラーLEDに変わる前は1階の新幹線改札口前・2階の連絡改札口前の案内板はどちらも3色LEDで、ホーム上がパタパタ式だったと思います。また、さらに昔は改札口前もおっしゃるとおりパタパタ式でしたね。

天気に関しては、少なくとも静岡ではここ1週間ほど安定していますね。週間予報が数日前に急変するのは相変わらずですが。しかし10月も半ばというのに日中は暑いですね。
ところで、大学が祝日も通常授業というのには驚きました。こんな形で授業日数を確保しているとは。ちなみに僕の行っていた大学では祝日は暦通り休みになっていました(国公立だからかも)。まあ確かに曜日毎の授業日数にばらつきが出るのを防ぐ効果があるのでうまい方法だと思いますが、受験生でもないのに祝日に学校通いというのも何か変な感じですね…
さて、今回の記事はネタが2つにおまけ付きとなかなか充実していますね。では順を追って…

(水曜日編)
・E233系の走行音、E231系と比べ段違いに静かになりましたが、確かに唸っていますね。余裕が無いわけでもなさそうですが…音的にはなかなか良いなと僕も思います。
・Bトレをガラスケースで管理しているケースは初めて知りました。別のヨドバシでは人の背丈ほどの高さまで積み重ねて売られていることも時々あって、そういうものかとずっと思っていましたが。理由はHIROKIさん推測のとおりかなと思いますが、箱を手にとって見ることができないのはちょっと残念ですね。箱の説明書きを見るのも楽しいので…
・Bトレ、江ノ電がこの時2種類、土曜日に一番欲しかったという別の1種類を無事購入できて良かったですね。阪神5500系、個人的には音的に在来型の青銅車が好きなので相対的に評価が低いのですが、デザイン的にはシンプルでかつスマートな感じがして良いなと思っています。江ノ電ともども組み立て記事が楽しみです。
・西武バス、AP・MPがここ2年の大量導入でUA・RAと並ぶメジャーな存在になってきたのは確かで、1枚目の並びは確かに象徴的な並びですね。2年前はAP・MPの代わりにかつての主力7E・新7Eがいましたが、わずかな期間とはいえ時の流れを感じます。AP・MPワンステが新座栄行きに集中的に入っているのは何か理由でもあるのでしょうかね。
・4枚折戸、前乗り中降りの都心部では降車時間短縮が導入主目的と思われ、都会に合った仕様と言えますね。僕も4枚折戸=都会的というイメージが何となくあります。都営バスがそうだったり、昔は4枚折戸が大量にいた遠鉄バスが都会らしく見えたりしたからかなと思います(本数も路線も多く、また僕の高校生当時は浜松市中心街も賑わっていて静岡よりも都会に見えました)。
・関東バスRAノンステ、確かに車椅子ステッカーの位置が逆なので妙な違和感がありますね。
・西武RAワンステ(ノンステと書いてありますが画像をよく見るとワンステかなと)、これだけ見るとUAだかRAだかさっぱり分かりません(汗) ちなみに最後部の窓の違いというのは…?
・エルガワンステ、吉祥寺で見たことは僕もありますが、確かに日デや三菱ボディの中に混ざってこれがいるとちょっと珍しくて新鮮に感じますね。しかし他社も含めてエルガは増えませんね…側面固定窓のエルガというと、都営バスの他車で見られるような大型窓が付いたタイプのことでしょうか。固定窓が標準仕様だと以前伺った気がしますが、しずてつがそうだからか新型エルガ=逆T字窓のイメージしかないですね。
・中央線、日中でも待避の関係で間隔がずれるのか、快速が3分程度の間隔で続けて来ることがままありますね。かと思うと10分ほど開いたり…急いでいる時は時刻表にちょっと注意が必要ですね。小田急の新宿口の各停が区間準急が出来る前は似たような感じでした。30分の間に4本入っていて概ね3・9・9・9分の間隔で走っていたので、駅で待っていて「もう次が来たの?」と思ったことがありました。

(土曜日編)
鉄道フェスティバルに行かれたんですね。僕ははるか昔に一度だけ行ったことがありますが、鉄道会社のグッズ販売にやたら人が並んでいたことしか印象に残っていません(苦笑) 行列してまで買うほどグッズに興味がないのでそれ以来縁遠くなっていて、本記事で会場の様子を久々に知ることが出来ました。HIROKIさんにとってはBトレを初めて見た記念すべきイベントですね。10年前というと小学3年だったかと思いますが今や大学1年、昔は見ただけのBトレを今回は次々購入…(ちょっとオーバーな表現かも知れませんが)HIROKIさんの歴史と成長を垣間見る思いがしました。
話のついでに順番が前後しますが会場の様子について。鉄道会社ごとにブースがあってグッズ販売に人気が集まっているのは変わっていませんね。グッズの中でもBトレが注目されているのは昔と違いますが。でも関東大手私鉄系とJR系などでコーナーの広さが集客数に比してアンバランスなのは気になりますね。もしかするとJR系などはグッズ販売以外の展示スペースが広いのかもしれませんが…あと今回会場の明治公園、その存在自体が初耳でした。ちなみに国立競技場には一度行ったことがありますが神宮球場は場所自体知らないという程度の理解度です(汗)
・武蔵大和からの乗車は久しぶりですね。国分寺直通が走っていたというと西武ドーム辺りで何かイベントがあったのでしょうか。白の新101系、多摩川線に入ったときは意外な色の採用に驚きましたが、武蔵大和でも度々見られるようになるとは思いませんでしたね。この駅、単線1面1線の上に隣が森というのがローカル線のようで、良い雰囲気の駅ですね。この画像だけ見ると近隣が住宅地だとは想像しがたいなと。その下の画像にある機器、これは運転手のホーム確認用モニターと思われ、おそらくワンマン対応用の機器でしょうね。位置的にも4両停車位置あたりのようですし。来年3月の東横直通開始時のダイヤ改正あたりで実施される可能性が高いのではと思います。その際、運転系統が国分寺発着に変わるか現行の原則小平発着のままかも気になります。
・乗車の新2000系6連、車内画像を見てもドア下の床以外は更新箇所が分からない車両ですね。登場24年ですからやや古い部類に入ってきたと思われ(見た目古さは感じないですが)、さらなる更新があるかどうか…ですね。
・小平止まりで拝島方面ホームに直接入る列車があるとは初めて知りました。一般的な小平~西武遊園地の折返し運転ではないイレギュラーな列車ならではかも。で、そのまま拝島線線内各停の折返し運用に入るというのも意外でした。ダイヤ改正直後の記事で拝島線内各停を見たときに8両が勿体ないように感じましたが、こういう運用だから8両だったのかと。
・西武高田馬場の発車メロディがマルコメ味噌ですか…採用理由を知らないので「なぜ高田馬場で?」と思いました。しかし西武のご当地というか駅オリジナルの発車メロディーも少しずつ増えていますね。そのうち東村山でも実現したりして。
・2000系、詳しくないのですが複層ガラス窓で8連というのは2001編成だけなんですね。しかも最古参車体という、2000系の中でも貴重な編成に乗れて良かったですね。閉まる際の音や閉まったときの音の大きさ、よく違いが分かるなあと感心しました。普段意識して聞いていれば僕でも分かるのかもしれませんが、多分言われない限り気づかないと思います(汗)
・千駄ヶ谷駅、大規模施設の最寄り駅にしてはエレベーター設置が遅かったですね。普段の利用客が少なくて整備が後回しにされたのかもしれませんが…駅表示機の「各停」文字、おっしゃるように普段利用しない方への配慮かもしれませんね。また、その上の案内板が「中央・総武線」とだけ書いてあって「各駅停車」の文字がない(よく「中央・総武線各駅停車」と案内されていますね)のを補っていますね。
・京阪「びわこ号」、昭和初期に今の京阪線と京津線(地下鉄東西線開業までは三条まで一部道路上を走って乗り入れていました)を直通運転するために製造された連接車で、最近復元されていますね。両線のホームに対応する低床ドアと高床ドアが付いた珍しい造りで、復元するほど根強い人気のある車両ですが、よくこういった昔の車両がBトレで製品化されたなと思います。
・今回、Bトレをはじめ色々グッズを買い込みましたね。まあ当分は資金面の諸事情で購入できないとのことですが、その間に欲しいBトレの発売がなさそうなのが救いですね。
・名鉄1200系、そういえばこれが製品化されていませんでしたね。名鉄では今も主力のメジャーな車両だけに意外な盲点だったなと。でも6連の一部特別車編成を再現しようとすると3箱必要なのが何とも(まあ余った先頭車2両でちょうど1800系が作れますが)。SHGシャーシ、都電のそれと(←最近ようやく1両組み立てました)他車のHGシャーシの台車を見比べましたが、台車部分の寸法自体は同じに見えるので、台車パーツさえ変わらなければ見た目の差もそんなに出ないような気もしますが…
・JR西日本の201系体質改善車、103系に続き待望の登場ですね。このくまモンラッピング列車、実際に大阪環状線で走ったそうですが、確かに意外なコラボですね。くまモンは静岡県でいうとふじっぴーに相当する熊本県のゆるキャラですので。余談ですが、つい先日熊本に行ったら街のあちこちにこのくまモンがいて、土産物のくまモングッズも多種多様でした。ゆるキャラ日本一で全国区の知名度になったのを地元でもフル活用しているようです。
さらに余談ですが、西武のマナーポスターに登場するアニメ原作の作者が熊本に住んでいたことがあるという縁で、熊本電鉄に残る青がえること元東急5000系に同じアニメのキャラクターをラッピングした車両が今月14日から運行開始したそうです。たまたま熊本で見た地元紙の記事で知り、あまりに意外な話だったので驚きました。でも思わぬ所で西武と熊本の縁が出来たなとも思いました。
・西武の表示機キーホルダー、この黄色は車両といい行き先といい絶対買いですね。京王の路線図、快速が隔駅停車というと現行のものかなと思いますが、来春変化があるかもしれないので今年購入して良かったかもしれませんね。都営新宿線の急行、運行開始当初はさらに森下も通過していましたね。最高速度が変わらない中で速達性を重視して停車駅を絞り込んだことが伺え、それで新宿~本八幡間10分短縮を実現したのは見事だと思います。
・絵画館、これも初めて知りましたが、確かに国会議事堂にちょっと似ていますね。設計者や建築年代が似ているのかもしれませんね。
・中央・総武線、中野~三鷹間は直線で主に高架線と線形が良いためか結構速いですね。全て肉声放送だったというのは、東日本でも205系オンリーの路線では今もそうですが、E231系でそれは確かに新鮮ですね。6ドア、ホームドア設置の関係で山手線から消えましたが、横浜線と埼京線がどうなるのか気になりますね。埼京線は70-000系と一部205系が全車4ドア車ですが、それで再混雑時も何とかなると判断されれば6ドア車消滅もあり得るかもしれません。
・東小金井も利用が意外と多いんですね。バス路線の駅前乗り入れが少ない分武蔵境や武蔵小金井より少ないかと思っていました。
・西武線、正に界磁チョッパ車の当たり日でしたね。乗った3本の列車で3種とも乗れるとはかなり運が良かったと思います。
・西武バス2372号車、立川最新車ながら既にこのブログではおなじみになった感があります。中扉以降の窓、中扉と比べると高さが一目瞭然ですね。それゆえにおっしゃる通り開閉窓の高さも低くする必要があったのだろうなと想像できます。

(おまけ?編)
・関越交通のキュービック、これは前橋駅ですね。実は先月僕も前橋駅を通ったときに同じく関越交通のキュービックを見ています。ナンバーはこの画像の車両より新しくV8エンジンでした。あと以前渋川から前橋まで乗った時もやはりキュービック。関越交通は他にブルーリボンやレインボーもいますが、キュービックもまとまった台数がいそうですね。あと在籍車が日野といすゞなのは東武バスと同じだなと。元々前橋は東武バスのエリアでしたし関越交通もそのグループ会社なのでまあ当然といえば当然ですが。
・静中バスのイラスト、いやはや素晴らしい出来ですね!バスぬりえさんというベースがあるにしてもよくこれだけ改造できたものだと感心しました。3台とも普段良く見ているだけあってどれもそれらしい形になっていますね。クリームベースに斜めストライプのこのデザインもなかなか良いなと思います。ブルリシティだけストライプが3色なのはハイブリット車特別色でしょうか。ちなみにそれぞれの色や斜めストライプに何か意味を込めていますか?例えばこの色は○○を象徴しているとか…

それでは、また。
とーます |  2012.10.17(Wed) 01:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/596-cc92309e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。