2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.11 (Sun)

◆11月11日(日) ポッキーの日◆

こんばんは。

先週は高校の文化祭で、今週はどこもでかけなかったので、撮影画像は無いですが、まぁいろいろつらつらと書いていきたいと思います。ところで今日はポッキーの日でしたね。

まず、京王線が来年2月にダイヤ「刷新」することが発表されました。まぁまた「改正」じゃなくて刷新といっているところが京王らしいですがw

発表の中で日中に変化があるものをまとめると、
①橋本⇔新宿の特急を新設→停車駅は、新宿、明大前、調布、稲田堤、永山、多摩センター、南大沢、橋本。で20分間隔運転 
②京王線・高尾線特急の復活。今まで通過駅だった北野・分倍河原停車。
③区間急行新設。停車駅は調布までは急行停車駅で、その後は相模原線内各停、または東府中以降各停。今までの通勤快速と同じで、通勤時間帯以外も運転。
とこんな感じです。

で、新路線図も出ていましたが、準特急と特急の停車駅は同じになっちゃうような・・・→よくみると準特急は北野から高尾山口まで各駅に停車し、急行との逆転現象。で京王八王子には準特急がない。 ということで、これらの点から恒例の勝手に予想コーナーをやりますw
まぁ橋本系統に変更が出るとは思ってましたが、橋本特急が復活とは予想していませんでした。ただ、調布以降は急行と同じなので、以前の反省点は改善されているなぁと。で新宿発着20分間隔というのは、現行の快速がそのまま移行しそうな気も。で、新宿線からは区間急行が20分おきに運行・・・となりそうな気がします。運行形態は通勤快速と同じですが、急行停車駅+相模原線各駅っていうのが日中運行となって、逆に橋本特急が復活となるとそうなるんじゃないかなぁって思っています。ただ、調布⇔橋本の区間各停は折り返しの手間からなくなりそうな気もするのですが、もしかすると快速も3本残して、10分間隔で京王線新宿発着の橋本方面行きを出すのかなぁとも。そうすれば、下高井戸、八幡山の利便性悪化も免れますし。なぜ京王線新宿にこだわっているかというと新宿線からの直通は「平日一部時間帯に増加」となるので、日中はなさそうなので。。。

で本線系統は京王八王子行きが特急、高尾山口行きが準特急で日中に交互運行かなぁと。。。なんとなく高尾線内各停というのがひっかかるんですよね。現在の土日の準特急の運行形態と全く同じになるので。。。あと、急行と逆転現象が起きているのも、準特急が日中運行されることが伺えるかと。ちなみに、現ダイヤでは高尾線は平日は、京王片倉、山田、狭間は20分間隔で、休日は準特急北野行きが高尾山口まで各停になるので10分間隔となっていますが、まぁせっかくなら10分間隔にそろえたほうが良いと自分は思うので、準特急も日中継続運行という予想です。
どちらにしろ準特急の高尾線各停化は「準特急北野行き 高尾山口まで先行」と初めて見た人にはわかりづらいかもしれない北野行きが改善されることになり、良いことだとは思います。まぁその北野行き表記が見られなくなるのはちょっと残念でもありますが。

それと今考えてみると、鉄道フェスティバルで500円で路線図が売っていたのは、今考えてみれば買って正解だったなぁと。今まで慣れ親しんだタイプを毎日家で見られるわけなのでw 
具体的にダイヤが発表されて答え合わせをするのが楽しみです。


さて、ダイヤ改正がらみで、完全に地元ネタですが西武バス立35が11月16日にダイヤ改正されます。で、まぁ本数的には若干本数が増やされ、平日日中に1時間に3本になることが増えたのと、土日に1本になることが改善され、2~3本になりました。さらに朝も増えてます。面白いのは最終の時間と始発の時間は本数・時刻が変わってないところですかねw ただ、また日中に突然15分間隔ぐらいになることも残っていて というより増えていて、立川駅でいうと12時41分と54分で13分、13時26分と38分で12分、14時26分と37分で11分、15時18分と30分で12分っていうのがあります。これ、現在も若干あるんですが、遅れで数分間隔になることや、2台続けてくることもあるので、特に雨の日はそれが増えるかもしれませんね。まぁ全体的に本数が増えていて良いことです。で、さらに新たに東大和35系統 東大和市駅~東村山駅の区間系統が新設されるようで、土日に日中3本用意されています。
まぁ本数が増えるので、ダイヤが大幅に乱れても、バスが来ない・・・ってことは減りますね。ちなみに、この時期や年末年始、立川の百貨店などでのセールが始まるとやはり大幅に乱れますが、この土日にも30分遅れなんてのが発生していました・・・w 偶然、バスロケを見た(祖母が乗っていたバスを見たのですが)ところ、18時04分予定のバスが18時34分到着となっていましたw その後のバスは所定のダイヤ時刻が出ていなかったので、臨時の追加便だったようで。まぁ臨時便が出るほどなのか・・・と感じる方も多いと思いますが、それほど立川駅周辺は混雑するということで、他系統や立川バスでも結構ありますw

さて、東大和35系統なるものが新設されましたが、個人的に日中時間帯よりも、夕方にも追加してほしいところです。まぁでも、新たに新設されたということで今後に期待したいところです。
ところで、立37イオンモール行きもダイヤが変更されますが、平日日中に2~3本追加されていますが、逆に土日日中に1時間に1本になるところが発生しているのはなんとも・・・
立35、37のダイヤ改正は久しぶり(少なくとも2009年10月以降はない)です。


では次の話題ですが、ちょっと前ですが、東武野田線に新型の60000系が2編成投入されることが発表されました。東武野田線といえばオール各停、オール8000系で有名ですが、いよいよ専用の新型車が登場することになりました。まぁ8000系好きとしては複雑ですが、車両のバリエーションが増えることや、沿線の方には良い面が多いと思います。でデザイン的には50000系と似ていますが、前面のデザインが異なることと、カラーが青と緑のようです。で、前面は青一色に丸型横置きライトで、左右のライトの間は黒くむすばれるようで…って西武20000系と似ていますねw まぁライト配置と貫通扉が違いますが、雰囲気がもともと西武20000系と50000系は似ているので、さらに似ますね。それと車内LCDを搭載し、無線LANにも対応するそうです。
それにしても野田線に新型投入というのは、驚きでした。当面8000系だけが続くと思っていたので。。。まぁ2編成ということで、これの投入での置き換えはわずかだと思いますが、今後の動きには注目ですね。で、青と緑ということで8000系の塗装にもにているので、50000系より並びが似合うかもしれませんね。とりあえず実車登場が楽しみです。

ところで新車がらみですが、大学に近い武蔵小金井の中央線の車庫に、高崎・宇都宮線用E233系が留置(おそらく所属基地の収容力の関係で疎開留置だとおもいますが)されているんですが、現在3本も停まっています。以前は1本~2本だったのですが…で、中央線のE233系ともデザインが一緒なんで違和感もなく停車している状態です。時々E231系やE231系800番台とも並びます。
で、さらに武蔵小金井関連で続けますが、また京王バス小金井に転属車がきたようですが、京王バスカラーのJPのようです。これで小金井のバスカラーは3台になりました。ちなみに京王バスは多摩のほうに久しぶりにブルーリボンⅡノンステップが導入されたようです。

ついでにもうひとつで、西武線の2000系は8連と2連はすべて3色LED表示機を採用していましたが、突然2連1本と8連1本が方向幕化されました。で、わざわざ新規に方向幕を用意したとは思えないのですが、新2000系4連が3色LED化の上ベンチレーター撤去した編成が逆に表れたようなので、それと方向幕を入れ替えたんじゃないかなと思います。ここでわざわざ新2000系4連にまぁまぁ老朽化してる表示機をつけたのが謎なんですが・・・w

では、次の話題。次はBトレネタです。JR201系体質改善車と江ノ電1000形を組み立てたので画像を・・・

DSCF1551.jpg
まずは、1000形新塗装。角型ライト搭載の1200形としました。1200は1500とは違って走り装置は1000形と同様なようです。

DSCF1556 - コピー
側面。305形と同様、結構ショーティー化されていますね。側窓も少なくなっていますが、まぁ小柄な車体の雰囲気が出ているかと。あと台車ですが連接部分だけ違うようで。

DSCF1557_20121111213527.jpg
305形との併結。個人的には江ノ電は4連のときしか見たことがありません。そういえば、小さい頃に初めて乗ったときは300形も数編成、500形も残っていました。

DSCF1553_20121111213530.jpg
旧塗装車。こちらは丸形ライトで、非冷房屋根を取り付けました。

DSCF1554_20121111213529.jpg
側面。まぁ新塗装のほうが自分は好きですが、見慣れているのはこっちの塗装です。ちなみに、今回、ステッカーに側面方向幕もありました。

DSCF1555.jpg
屋根の比較も。まぁ同じだとつまらないので非冷房屋根を旧塗装につけました。まぁ新塗装には元から付属してないですが。

DSCF1559_20121111213832.jpg
続いて201系体質改善車。方向幕部とライトの間を再現するため、シールは内側に貼る構造になっていますが、なかなか難しく、これでもまだずれています。

DSCF1560_20121111213831.jpg
まずはくまもんラッピングから。こちらはシール表現になっていて、シールを貼っています。そのままはるとドアの表現の上に重なるので貼ったあとにカッターであえて線を入れています。なかなか派手ですねw

DSCF1561.jpg
先頭。103系のときにも思いましたが、非常に美しい仕上がりになっています。いいですね。ちなみにこの201系については製造時期がぎりぎり新HGフレームの頃だったので、新HGフレームが採用されています。

DSCF1562_20121111213830.jpg
通常の中間も。車体が綺麗なので、通風口シールを貼るか貼らないか迷いましたが一応。ところで、体質改善車でも妻面窓は埋められていないようですね。このあたりはJR東日本と考えが違うようですね。

Bトレネタは以上です。

あとは、旧々デジカメ画像と静中バスを紹介していきます。

DSCN1691.jpg
前橋駅で撮影した、マイバス(?)のクセニッツ。この車体は、小平市のはなバスにもいましたが、早々に引退してしまいました。海外製でメンテナンスの問題や、故障が相次いだことでコストがかさんだことが原因のようです。旧型ポンチョに似た雰囲気がありますね。

DSCN1692_20121111214009.jpg
前橋駅で撮影した日本中央バスの三菱MPノンステップ。やけに車体が傾いていますが、たしか大きくカーブした直後です。

DSCN1712_20121111214008.jpg
前橋駅撮影の永井バスのジャーニーK。この頃は廃止代替バスとかいうのでした。今は通常の路線バスの許可をうけているようで。

DSCN0473.jpg
後部ですが、京王八王子駅付近で撮影の西東京バスの7Eノンステの後部。まぁこのバスは自分が東京で撮影に出始めた頃はまだ活躍していましたね。後部のライトが新7Eと違い内側にはいっていて、まぁ7Eツーステと同じ位置になっています。ついこの前まで西武バスや関東バスでも走っていましたが、いつの間にか関東だとほとんど見られなくなりました。

DSCN2688.jpg
どこかの国際興業バスの営業所で撮影した高速バス。十和田観光のバスですね。こういったバスの車種は全く詳しくないのですが、まぁとりあえずいすゞ車かと。

DSCN0644.jpg
しずてつバスエルガ。雨の日に唐瀬営業所で撮影したバスですが、なんか後ろのほうがぶれて、偶然流れ写真のようになっていますw 実際車庫でこんなスピード出せるわけないですね。

あとは静中バス画像。今回もいつもですがバスぬりえさんのデータを改造したものです。

7Eリフト
7Eツーステップのリフト付き車両。中扉をグライドスライドにしました。このタイプは、立川バスには2009年にはまだ残存していました。その他、もっと前ですが西武バスの35系統にも出現していました。乗ってみたかったなぁ・・・w それと都営などにもいましたね。

エルガワンステ
エルガのワンステップなんですが、実車よりもノンステとの区別がつきづらくなっていますね・・・一応、側面窓を固定窓化して最新車に対応はさせていますw

MPワンステリバイバル
MPワンステ。元画像はツーステで中扉は折戸でしたが、違う車種からもってきてくっつけてみました。ちなみに色は静中バスの旧塗装リバイバル車という設定です。

RAワンステ
RAワンステ。

ブルーリボンⅡ
こちらはライトと側面の窓を改造した簡単な改造ですが、ブルーリボンⅡのノンステップ。意外と1灯ライトがそれらしくならず、ちょっと苦労しました。それとわかりづらいですが、こっそり標準尺に尺を短く変更してます。

KL-UAノンステ - コピー
UAノンステですが、関東には西武バスだけで存在しているフルフラットタイプです。中扉以降の窓配置が特徴です。


ということで、まとまりもなくgdgdと書いただけですが今日はこのへんで
スポンサーサイト
21:47  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「刷新」という言葉は以前のダイヤ改正時にも使っていましたか?>
「刷新」・・・以前使ったかどうかは分からないですね。というより刷新といえるほどの大改定自体がすごく久しぶりなような気がします。

「改定」を多用していて、「改正」とは言っていないですね。>
これは、全ての駅利用者が「正しくなる、良くなる」わけではないからという理由ということですが、改定としているのは京王だけだった(今は京阪もそのようで)そうです。そういう細かな点も考えるのは、行先や車両の内装にも現れていると思うので「京王らしい」「京王のこだわり」と言えそうです。

相模原線内の停車駅は急行と同じということで「特急」という割に若干多い気がしなくもないですが>
確かに京王線内では明大前の次は調布まで11駅を通過するのに比べると停車駅が多いですね。ただ、相模原線は線形がよく、距離も長いので急行でも速い印象ですw

都市間を速く結ぶことより郊外の拠点駅でこまめに集客することを重視しているように思います。>
そうですね。まぁ以前の橋本特急が速く結ぶことを重視した結果、乗客が少なくなったらしいので、今回はその反対の発想ということですね。

実は快速が京王線でも調布以西各停になるのが気になっていて、橋本~新宿各停が出来る代わりに現行の京王八王子系統・高尾山口系統いずれかの各停が快速化されるかも>
なるほど、その可能性もありますね。

予想はしていましたが実質的に準特急の特急格上げですね。>
そうですね。さすがに今主力種別の停車駅を通過にすることは出来そうにないですからね。そう考えると分倍河原も北野もここ数年で急に便利になった印象があります。

平日より土休日に利用者が多いようにも見えませんが… >
まぁこれは結局最後まで謎なんですけど、結局おそらくは平日が土休日と停車本数は一緒になると思われますが・・・土休日に都心に出かける際に便利なように だったのでしょうか。。。

しずてつの等間隔ダイヤに慣れていると日中に突然間隔が短くなるというのはちょっと解せないです。>
確かにしずてつは等間隔ダイヤも結構多いですね。子ども病院線なんかはちょっと立35の雰囲気もありますが、ここまで激しくはないかな。

乗務員運用の都合か何かでたまたまそうなっただけのように見えますね。>
まぁ結構路線や車両の入れ替わり、混雑による遅延が激しい営業所なので、自分も運用の都合でこうなったと思います。

東大和35系統の新設も、喜ばしいことですがなぜ日中時間帯?という疑問>
これは、東大和市駅以降の本数調整の可能性がありそうです。まぁその割りに本数も時間もまばらですが・・・東大和市駅以降はバスが多くなり、同時刻発車もあるので、その調整かも。

臨時便が結構出ているというのを今回初めて知って驚きました>
混雑時や、雨の際にバスが1本抜ける(つまり1本分遅れるってことですがw)時に、ダイヤに無い追加便が入ることが結構あるようです。

それだけに強烈なインパクトを受けました。>
そうですね。ヤフーの見出しにも登場するほどのインパクトですしw 自分も、野田線はどちらかというとベテラン車が多い印象なので、びっくりしました。

大量投入がない限り8000系の活躍も当分続くとは思いますが、今後の動向が気になってきましたね。 >
正直、この東上線への30000系異動や、副都心線関連もあるので、この時期だとは思ってなかったのですが、まぁとりあえずは2本導入で、様子見になりそうですね。それとか増発対応とか。

JR東お得意の大量製造中で一時的に置き場が不足したため>
これはJR東ならではの贅沢な悩みというイメージがありますw まぁちょっとずつというより、数本ずつまとまって置き換え という予定なのかもしれませんね。

こちらは115系置き換え用に改造されるのでしょうか…>
長野地区と中央本線はほぼ決まりのようですね。既に編成組み換えも出ているようですし・・・個人的には色がどうなるかの方が気になりますが・・・w

京王バス小金井に京王バスカラーの車両が転属ですか。だんだんバスカラーと電鉄カラーの混在化が進んでわけが分からなくなりそうです。>
今はバスカラーと電鉄カラーを分けて製造していますが、転属でこうぐちゃぐちゃになるとそれも意味があまり無いような気もしますねw まぁ色のバリエーションが多いのは良いことですが、バスの色では路線を識別できなくなってますねw

2000系2連・8連の方向幕姿はぜひ記録しておきたいところですね。 >
そうですね。特に2連ダブルパンタでの幕は未更新のとき以来で、自分もはっきり覚えていませんね。ところで2連といえば、自分は小さい頃よくみた菱形パンタ+スカートなしが未だに鮮明に覚えていますねw

江ノ電1200形も1000形の一部かと思っていたら別形式だったんですね>
自分は1000形と1500形は知っていましたが、1200形というのは実は初めて知りました。まぁ1000形のマイナーチェンジなので、1000形○次車って感じですね。

続々登場している江ノ電Bトレはどれも小柄な実車に合わせてショーティー化されているようで>
一気に3種というのはすごいですね。引き続き他形式もお願いしたいところですがw

2連は一度夜に乗っただけです。>
2連の運用も一応あるんですね。全くイメージが湧きませんw

くまモンラッピングはその派手さにびっくりです。>
これだけインパクトがあるとはw 単色の車体に なので余計に目立ちますね。関東だと、こうやって編成のうち1両だけラッピングというのもちょっと不思議な印象です。まぁ女性専用車にやってるので、識別も兼ねているのかもしれませんが

京急でシーメンス社製VVVF機器が国産に置き換えられているのも同じ理由かなと。 >
そうですね。海外製というのも一時期かなり流行しましたが、結局メンテナンスの関係で国産に変わっていますね。まぁそれだけ国産の性能も海外並みに上がっているということかもしれないですが

相良・浜岡の特急バス車両が間合いで静岡日本平線に入るようになったのが面白いところです。 >
実は自分は1回も見たことが無いので、今も続いているとは知りませんでした。日中もあるんでしょうか?

別のページにまとめてアップしているかな>
実は、あのデータを改良しようと思って新たに書きなおしている ということですw そのついでで違う車種も描いてみようと考えて、今ブログでも掲載してるっていう感じです。

ではまた。コメント返信が遅れすみませんでした。
HIROKI |  2012.11.25(Sun) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

★No title

HIROKIさん、こんばんは。11月11日がポッキーの日とは知りませんでした。確かにポッキーを4本並べると「1111」に見えますね。
さて、少し遅くなりましたが、こちらの記事にコメントさせていただきますね。

京王、ダイヤ「刷新」は3月かと思っていましたが、少し早かったですね。「刷新」という言葉は以前のダイヤ改正時にも使っていましたか?どうも僕の記憶が曖昧なもので(汗) ちなみにホームページに発表の文中では「改定」を多用していて、「改正」とは言っていないですね。これも京王のこだわりでしょうか…
橋本特急の復活は僕も驚きでした。相模原線内の停車駅は急行と同じということで「特急」という割に若干多い気がしなくもないですが、京王線系統も停車駅が増加するのでそれと同じ考え方かなと。都市間を速く結ぶことより郊外の拠点駅でこまめに集客することを重視しているように思います。個人的には京阪特急の停車駅増加の変遷を思い出しました。相模原線内主要駅から新宿へ乗り換え無しに最速時分で行けるようになるので、相模原線利用者には便利になりますね。一方都営線直通は区間急行になるのではと僕も思います。あとは相模原線内各停ですが、特段案内がないので線内各停のままかもしれませんが、快速か各停で新宿まで延長される可能性もあるかなと思います。実は快速が京王線でも調布以西各停になるのが気になっていて、橋本~新宿各停が出来る代わりに現行の京王八王子系統・高尾山口系統いずれかの各停が快速化されるかも…と思っています。
京王線・高尾線の特急、復活とは言っても、北野・分倍河原が停車になるということで、予想はしていましたが実質的に準特急の特急格上げですね。今度は準特急と特急の停車駅の差が高尾線内のみとなるので、HIROKIさん予想のとおり日中は特急・準特急交互運行となるのでは?と思います。現在の準特急北野行きは案内上少々分かりにくいですが全区間準特急化で分かりやすくなりますね。ただ現在土休日の方が停車列車の多い京王片倉・山田・挾間の3駅、平日より土休日に利用者が多いようにも見えませんが…

おなじみ西武バス立35、HIROKIさんがそちらに行かれてから初のダイヤ改正ですね。同系統単独となる東村山方で乗客が多く混雑することが時々あるようですので、本数増加は良いですね。その分土日日中は立37にしわ寄せが行ったみたいですが…ただ、しずてつの等間隔ダイヤに慣れていると日中に突然間隔が短くなるというのはちょっと解せないです。乗務員運用の都合か何かでたまたまそうなっただけのように見えますね。また東大和35系統の新設も、喜ばしいことですがなぜ日中時間帯?という疑問はあります。その分立35が削減されるわけでもないので。立川駅周辺の混雑によるダイヤ乱れが常態化している中では(臨時便が結構出ているというのを今回初めて知って驚きました)、おっしゃるようにむしろ朝夕に運行して欲しい気がしますね。

東武野田線に新車投入、これも本記事で初めて知りました。ホームページでイラストを見ましたが、前面の色やライト位置の関係か、西武20000系にかなり似ているなあというのが一番の印象です。野田線に直接新車が入るのは果たして何年ぶりか…旧型車の車体更新車や改造車(2080系)はありましたが純然たる新車となると僕も全然知りません。僕も野田線に新車投入は全く予想していませんでしたが、それだけに強烈なインパクトを受けました。JR東のような大量投入がない限り8000系の活躍も当分続くとは思いますが、今後の動向が気になってきましたね。

高崎・宇都宮線用E233系が武蔵小金井に留置されているんですね。211系をおそらくは東北縦貫線開通までに全部置き換えるためにJR東お得意の大量製造中で一時的に置き場が不足したためと思いますが、新車の疎開留置は珍しい光景ですね。一方で追われた211系は直江津や北長野に大量に留置されています。こちらは115系置き換え用に改造されるのでしょうか…
京王バス小金井に京王バスカラーの車両が転属ですか。だんだんバスカラーと電鉄カラーの混在化が進んでわけが分からなくなりそうです。
西武2000系のLED→方向幕化も、新2000系4連のLEDと入れ替えたにしても驚きですし謎ですね。でも2000系2連・8連の方向幕姿はぜひ記録しておきたいところですね。

Bトレ、江ノ電1200形も1000形の一部かと思っていたら別形式だったんですね。吊り掛け車で車体もほぼ同じ(←ライトの違いも気づいていませんでした)なので同一形式だと思っていました。広い意味ではカルダンの1500形も1000形の一部かなと…塗装は僕も旧塗装の方がなじみがありますね。続々登場している江ノ電Bトレはどれも小柄な実車に合わせてショーティー化されているようで、確かにその雰囲気が出ていると思いました。他社の鉄道車両と並べても違いが分かりやすくなったかと。ところで江ノ電は日中大抵4連ですので(特に週末や観光シーズンはオール4連)僕も4連の方が見慣れていますね。2連は一度夜に乗っただけです。台車、連接部分は付随台車だったかと思います(違っていたらすみません)。
201系体質改善車、その特徴的な窓を中心に良く再現されていますね。オリジナルの201系は僕も組み立てましたが、これも欲しくなりました。妻面窓、そういえば西では埋められず元のままですね。207系も大きな妻面窓があるので(開口面積を確保するためだとか)その流れをくんでいるのかなと思います。あと、くまモンラッピングはその派手さにびっくりです。くまモンファンにもお薦めですね(笑)

クセニッツ、懐かしいですね。大阪市営の100円小型バス(赤バス)に大量導入されたのが印象に残っていて、実際に乗ったこともありますが、その後は広がらず旧型ポンチョに移行していきましたね。見た目はどちらも似ていますが…やはり海外製はメンテナンスに難があったようですね。別の話ですが京急でシーメンス社製VVVF機器が国産に置き換えられているのも同じ理由かなと。
日本中央バス、この当時からノンステップ車を入れていたんですね。地方事業者としては意欲的だなと思いました。確か自転車搭載バスもこの当時からありましたね。
十和田観光電鉄の高速バス、僕も詳しくないですが確かいすゞのスーパークルーザーだと思います。同じく国際興業系の山梨交通もこの手の高速バス車両が多数いました。ちなみにしずてつにも昔、このスーパークルーザーより一代前の高速バスタイプのいすゞ車が小鹿営業所にいて、静岡日本平線の専用車になっていました。専用車はその後三菱エアロバスに代わり、今は一般の路線バスが日本平へ行くようになりましたが、逆に相良・浜岡の特急バス車両が間合いで静岡日本平線に入るようになったのが面白いところです。
しずてつバスエルガの写真、流れ写真のようで面白い画像になりましたね。それと、画像右に少し写っている三菱中型MKが懐かしいですね。あとこのエルガの行き先表示(27徳洲会病院)もちょっと懐かしいです。今は表示デザインが変わっていますので…
静中バス画像、一気に種類が増えましたね。MPワンステの旧塗色はしずてつ銀バス(現在はハイブリット車色)のイメージに似ているなと思いました。このバス画像、別のページにまとめてアップしているかなと架鉄のバスページを初めて拝見したら、画像が多数ある上にジャーニーKやCJMといった古いバスの画像もあったのにはびっくりしました。

それでは、また。
16日付けの記事にはすみませんが後日コメントさせていただきたいと思います(かなり遅くなるかもしれません)。
とーます |  2012.11.17(Sat) 20:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/599-445bf951

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。