2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.24 (Sat)

◆11月24日(土)◇

こんばんは。

どんどん寒くなっていますね。寒いのは特に苦手(まぁ暑いのもですけど・・・w)なので、寒くなるのは嫌ですね。

さて、今週はレポート作成で忙しく、出かけるつもりはなかったのですが、まぁ来週の休みにもまわせそうだったので、今日出かけてきました。したがって来週は家にこもってレポート作成です・・・

今日は乗り鉄目的で、大江戸線に久しぶりに乗ろうと思って、有楽町線で月島→大江戸線で新宿のどっか(w)というルートにして行ってきました。ただ、大江戸線は全線地下で、ホームドアも整備されて車両の撮影はできないんですが・・・

DSCF1758.jpg
まずは、今日はあえて武蔵大和から。西武遊園地方面へ向かいます。まぁ車両は普通に新2000系4連。上りが数分遅れだったので、下りも遅れるかと思いましたが、普通に来ました。

DSCF1759_20121124225045.jpg
西武遊園地からレオライナーで西武球場前へ。乗車客がかなり少なく、先頭と最後尾にしか乗っていませんでした・・・w その割りに遊園地は前回より盛り上がっていましたw これ、優先席ですが、赤色で結構目立ちますね。

DSCF1760.jpg
更新車のモケットはなにやら柄が入っているのですが、赤い○模様が入っていますが、これは遊園地の観覧車のライトアップ、もしくはジェットコースターをイメージしているような気がしますね。実際どうなのかわかりませんが。

DSCF1762.jpg
乗務員室付近。右側はあらかじめ窓が半分に切られていて、オープンな形状になっているのが特徴ですが、どんな意味があるんでしょうかね。
で、西武球場前駅に着くと新2000系超更新車の西所沢行き(各停池袋の間合いの8連)がいましたが、発車するところだったので、次の4連で・・・と思っていたら「4両3ドア」の表示・・・4両がいないのに4両ということは・・・

DSCF1769.jpg
新101系2連+2連が! 何度か見たことがありましたが、この引退間近になってやっと撮影できるとは。4連ももちろん良いですが、ダブルパンタもやっぱりいいですね。ところで、2連だと引退後もどこかに譲渡される可能性も高いですね。(11月29日追記:12月9日にこの西武球場前駅、横瀬にてさよならイベントの開催が決定しました)

DSCF1775l.jpg
車内の先頭の乗務員室上にステッカータイプの停車駅案内図。これ、最近どの形式にも貼られるようになったものですが、この位置だと見やすくていいですね。それにしても池袋線は種別が多いですねw

DSCF1777.jpg
座席。最後部Mcはなかなか乗れないので、あえて最後部に乗車。茶色い座席は3000系と同じですが、若干壁の黄色が濃いので結構古いイメージをうけます。こういう内装の車両は珍しくなっていますね。

DSCF1779_20121124225346.jpg
2連は網棚部になにやら機器がついているので、網棚に荷物は置けませんねw ところで、乗務員室扉と左の窓の間にボコッとでているものがありますが、これは2000系にもあって温度計のようです。古すぎる感じもしますがw 確か今も機能してたかと思います。

DSCF1786.jpg
この電車で西所沢へ。やはりさすがに2連は8連より限流値?は低めに設定はされているものの、オールM編成なので加速は263編成同様に良いみたいです。乗った編成ですが、ドアの開閉時の音が、主流と逆で閉まるとき静かなタイプでした。

DSCF1789.jpg
285編成ですね。そのドアの開閉については、この閉まるとき静かなタイプが原形で、後に改良されて今の主流派のタイプに変更されたようです。2000系もそうらしいです。

DSCF1790.jpg
先頭パンタ部。こういうところを見ると地方鉄道の電車のような雰囲気ですね。これが堂々10両で走ってくるわけで、やっぱり西武はそういうところも面白いなと思います。

DSCF1791.jpg
せっかくなので連結部も。2+2ですが、最近まで2+2+4で走ったこともあるようですが、以前は2×3とかもあったそうです。今やったらファンが喜びますね。たしか、2連は3本残っているので、最後ぐらいはやってほしいですねw

DSCF1794.jpg
このあと、池袋方面ホームへ移動。今度は新2000系の連結部。このあと、まずは快速渋谷行きで清瀬へ。メトロ7000系10両でした。製造年は昭和49年・・・1974年製ということで38年も活躍してるベテラン編成。アルミは強いですw ただ、窓が小さめで、車端のデッドスペースなどベテランらしいところもありますがw これで高速走行するので10000系にはない迫力を感じました。これ東急入ったらさらに高速になるわけで、制御装置は新しいとは言っても頑張るなぁと思いますw

DSCF1795.jpg
清瀬からは始発の新木場行きに乗り換え。渋谷行きの2分後の発車なんですが、渋谷行きが出てからもなかなか留置線から出てこなく、ちょっと遅れて発車。6000系の56番台(アルミ・戸袋なし)でした。若干静粛性に優れてる気がしました。まぁ音好きとしては優れなくていい部分でもあるわけですがw
さすがに各停なので、そこまで混まず、石神井公園で急行と接続、練馬で池袋行き接続なので空いていました。でその急行は新101系+301系。同時発車を車内から見ることができました。そのまま月島へ。ところでこの編成、ドアチャイムが盛大にずれていて、開ききってから鳴るという・・・で閉めるときも半分以上閉まってからだったのですが、保谷からの車掌さんは閉める前にも手動で鳴らしていました。

DSCF1798.jpg
月島駅。月島駅はエレベーターだけ他の改札と違う場所にあるため、このようにエレベーター専用改札になっています。まぁある意味一番分かりやすいかもw こういう駅は意外にあります。ところで、右上に「直通運転中止」とありますが、これは東武東上線の事故のためで、メトロの行先は「和光市」と西武線方面だけになっていました。

DSCF1799.jpg
ただ、こういう改札の欠点は乗り越し精算機が無いこと。武蔵大和からだと乗り越しが必要なんですが・・・これエレベーターしか使えない人には不便ですよね。まぁインターホンで対応してくれるものと思いますが。。。今は、直通で切符1枚でどこでもいけるのでその分精算も必要なサービスかと思うので、あると便利ですね(まぁ管理が大変ですが)。

DSCF1802_20121124225539.jpg
そのまま乗り換えるだけだと、地下続きになるので、ちょっとだけ外へ。そういえば月島はもんじゃ焼きでしたね。この商店街にはもんじゃ焼き屋が集結していますね。

DSCF1806.jpg
ところで月島駅の地上出口ですが、エレベーターの出口は交差点の中央(ちょうど高架橋の下)というちょっと独特な配置。まぁどちらの方にもいきやすいですが、面白い配置ですね。

DSCF1808.jpg
このあと大江戸線へ。改札にいくと、中央線運休のお知らせが、中央線とは離れてる月島駅に掲示されていました。西武とか京王だと見慣れていますが、都営にも出るんですね。まぁ国立駅工事で、国分寺~立川運休だそうです。

DSCF1809l.jpg
そして大江戸線の発車表示機。まぁどっち方面に乗っても良かったので、とりあえず両国方面44分を見て、大門方面46分を見て決めようと思った結果、まぁ46分の光が丘方面へ。大江戸線は日中6分間隔のようですね。

DSCF1810.jpg
この6の字が大江戸線ならではですね。ちなみに画像だと分かりづらいですが、ここから大門経由でも両国経由でも都庁前まで27分ということで、ここ中間地点ですねw ってことは44分と46分の列車が最終的には都庁前で接続するってことですね。

DSCF1812.jpg
で、大江戸線にはいつのまにかホームドアがついたのですが、大江戸線はミニサイズで、ホームドアがあると見通しが悪いからか、こんなところに表示機がw
で、久々(10年ぶりぐらい?)に乗りましたが、やはり車体の小ささが目立ちますね。それとリニア式のためか全部M車ですが、音がほとんどしませんねw それとカーブはやっぱり急ですね。で、途中で1・2次車の白塗装もいましたが、ほとんど見えず、都庁前で新型の12-600形もいましたが見えず・・・ 大江戸線はドア部がガラスの新仕様のほうがよかったかもしれませんね。まぁ普通の人には色とか関係ないのかな。。。 まぁでもとりあえず久々の大江戸線に乗れてよかったです。

DSCF1816_20121124225728.jpg
で、都庁前駅は、改札コンコースがやけに広いですが、人は少なめですね。まぁ都営で都庁ということで、広く作っているのかもしれませんね。地上に出て住友ビルのところから都庁を撮影。かっこよく、いかにも新宿の高層ビルって感じがしますが、、水漏れが激しいそうで・・・ところで新しい都知事は誰になるんでしょうね。

DSCF1818.jpg
新宿駅へ戻って関東バスのエルガミオを撮影。ここには以前3ドアも入っていたのですが、以前から中型も入っていて、本当は中型で足りるぐらいの乗客数だったのかもしれませんね。

DSCF1821_20121124225900.jpg
関東バスレインボー。以前は「丸山営業所」だけでしたが、経由地表示が追加されたようで。この営業所行きには中型ロングも入ることがありますね。そういえばレインボーってまだ新型の頃にしか乗ったこと無いですね。都営でしょっちゅう見てはいますが

DSCF1822_20121124225859.jpg
このあと、西武新宿へ。西武新宿から各停拝島行きに乗りますが、1本前の16:14田無行き。この田無行きまでが土日日中行先を含めての均等ダイヤの最後で、この後も34分まで均等ですが、行先が変わります。ってことで10分に1本なんですが、まぁ各停は本数削減になってますが、やはりそこまで大きな影響はなかったようですね。

DSCF1826.jpg
田無行きが発車していきました。さて、次の拝島行きは黄色い電車が来るんでしょうか

DSCF1827_20121124225858.jpg
期待通り黄色い電車。それも田無行きと同じ2000系8連でした。この電車、特急が6分後、急行は8分後の順で追ってくるのですが、特急を鷺ノ宮までの中井・沼袋で退避すると急行が超後追いになるので、頑張って6分差で鷺ノ宮まで引っ張る運用でした。そのため、鷺ノ宮ではドアが開いた途端「2番ホームご注意ください」の放送w その後急行とも接続。鷺ノ宮以降は抜かれないので西武柳沢までの客が乗り換えてきましたが、各駅で降りていくのでそんなに混雑しませんでした。
でそのあと、小平で急行で来た本川越行きに乗り換えようとしましたが、「10両4ドア」のくせに、遠くからライトが離れてる+中央にフルカラーLEDの車両・・・あれ?これは・・・

DSCF1829l.jpg
ついこの前やってきた30000系最新編成の2+8編成でした!・・・ってことは、ここにきてついに新宿線に2連が来たということです。32105編成+38113編成のようです。まぁ内装は従来と同じですが、やはり最新編成に乗れるのはいくら、黄色い電車・古い電車好きでも嬉しいものです。

DSCF1831.jpg
英語表記ですが、10両4ドアの表示機の下に停車中なのは30000系ということで証拠写真ですw 新車ですが、早速新宿線ならではの逆連結でした。新車のうちからこうなのは、今後この編成はこれが通常の連結順序になるのかもしれません。それと今のところ新宿線には2連は1本なので、しばらくこの10両は固定で運用されそうですね。まぁ1回ぐらいは先頭ダブルパンタも「新宿線」で撮影したいところです。

このあと家まで徒歩で帰りましたが、家に入る直前に隣の家の窓が「ガタガタ」と揺れる音が。まぁ網戸かなんかを閉めてるんだろうと思ったら、他の部分も揺れていて・・・どうやら震度4の地震だったようです。動いていると案外気づかないものです。暗くなってからの地震はやはりちょっと怖いなと思いますね。

ってことで以上です。


ここからは恒例のバスぬりえさんの画像を改造した静中バスコーナー。そろそろ完全自作な車種はなくなってきたんで、お手軽(じゃないのもありますが)改造の画像が多くなります。
7Eワンステ2

新7Eワンステップ。7Eから改造。前面のライトと、中扉上の黒い雨どいを入れてそれらしく。ちなみに一番後ろの窓も逆T字窓なのは西武バスのパクリですw
キュービックノンステ初期塗装

キュービックノンステップ。こちらは前面ライト周りの黒い部分をなくすだけで、ほぼ元そのままです。塗装が変ですが、これはノンステ登場時の特別塗装という設定で2台のみという設定ですw
5E.png

5Eツーステ。前面のライトにフォグランプを追加したのと、側面をメトロ窓にして「あえて」古臭くみえるようにしましたw 随分とレトロな気が、自分はします。
hnrcfcdbl.png

なんだこれは?第1弾w モノコックバスを「魔改造」してみました。日野のRC(?)を大改造し冷房取り付け、窓を拡大して逆T字窓へ、そしてリフトつき、さらに後部ランプ変更という暴挙を行っていますw 以前、長野にモノコック改造のリフトつきがいましたが、それを超える大改造ですw
fj3efcdbl.png

そして第2弾。こちらは富士重3E?です。RCより下部のボディが一直線なので、こちらのほうがまだ現実味があるかもしれません。。。これ、他にブルドッグとCJMもありますが、それは後ほど。それにしても、ここまで改造するなら新車買ったほうが絶対良いかとw
DSCN3655.jpg

そして旧画像ですが、これは画像館でも掲載してありますがJR東海113系を改めてここで掲載。数年前まで当たり前すぎて、逆に211系に乗るほうが大変でしたw なくなってみると「あの爆音を聞きたいな」と思いますねw この113系というかJRの抵抗制御車は私鉄よりも激しい音なんですよねw

ってことで以上です。
スポンサーサイト
23:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

今回の場合は後述の狭山線の車両について情報をつかんでいたとか…?>
いや、全くw むしろ「もう2連+2連は見れない」と思っていたんで偶然ですw

八坂との間の複線区間で上下がうまくすれ違えたのかなと>
実はこの時間帯は、回田信号場でのすれ違いはなく(増発が入ると使用)、八坂の先~萩山までの複線or萩山駅ですれ違うようです。

実のところ抽象的すぎてよく分からないなあと>
まぁそうですね(笑)8500系は西武車共通の更新(超更新など)ではなく、独自の更新となっているのが面白いところですね。

狭山線でしょうか?>
狭山線ですね。確か271編成と黄色の編成だったと思います。まぁ雑誌などでは知っていましたが、実際に目撃して「これは撮影したい」と思っていた編成です。まぁこれで271編成でも面白かったのですが、見慣れた前面が黒の編成を撮影できたので、これはこれでかなり満足です。

2連は地方私鉄で需要があるので譲渡の可能性は大きいと思いますよ。>
上信電鉄かもしくは近江鉄道に行きそうですね。まぁ流鉄もありますがそろそろ足りてるとおもうので。近江鉄道だと先日まで401系の改造をしていましたが、そろそろあの吊り掛け車の寿命が迫っていると思うのでそれが新101系になるかもしれませんね。

閉まるとき静かなタイプといえばJR113系もそうでした。>
そうだったんですね。自分は改良後のほうしか見た覚えがないですね。

2×3の編成>
あとは阪神1000系と近鉄ですかね。まぁ常時やっているのかは不明ですが・・・関東だと見たことが無いですね。2連×2なら東武越生線でありましたが。

この車両が果たして何年間活躍するか>
まぁ当面活躍するでしょうね。とりあえず01系よりは長生きするでしょうし、03系なんかよりも長いかもしれませんね。まぁVVVFですし、アルミですので、老朽化をあまり気にしなくても良いと思うので。。。

車掌が手動で鳴らすことも出来るものなんですね>
どうやらそのようです。20000系でも出来るのかどうかは不明ですが、おそらくできると思います。

新101系2連が少なくとも3本いるのは確実ですね。>
おっしゃるとおり、最後は3本が残っていたようです。まぁこの3本も最終的には譲渡されるものと思われます。。。それにしても101系は2連がなかったのでほとんど譲渡されませんでしたが、2連がある新101系は人気でしたね。今後2000系が廃車になるとしたら2連は人気になるんでしょうかね。

具体的に思い出せませんが同様の駅が確か他にもあった記憶があります。>
メトロのほか、東急田園都市線でもあったと思います。それと東京モノレール浜松町駅もこのような構造でした。

やむなく別改札を設けるパターンが多いのではと思います。>
苦肉の策といったところでしょうか。まぁどちらにしろ、こうやってバリアフリーに対応させるのは良いことですね。少し前までは「構造上無理」ということも多かったですが、徐々に工夫してバリアフリー化というのが増えてきているような気がします。

静鉄は無人駅の改札機器を長沼の鉄道営業所で遠隔操作>
そうなんですね。であるならば精算機もつけられそうですね。まぁ今後、さらに直通が増えるわけですし、PASMO・SUICAの普及で残高不足というのもあるので設置されるといいですね。

実はちょっとニアミスしていましたね(^^)>
そうですね。まさか同じ表示を見ていたとはw

もんじゃ焼きを食べたことはありますか?>
えっと、一応食べたことはありますが、家で作ったもので本当のもんじゃなのかは不明です(苦笑)

見慣れない位置にあるので逆に戸惑いますね。 >
それもそうですねw

白塗装車はリニアモーター独特の音がよく聞こえて面白いですが>
白塗装も乗ったことはありますが、その当時は音についても詳しくはなく、覚えていませんね・・・w

全線開通後は少数派になってしまったので一度も出会ったことがありません>
確か全線開通後少しの頃に大江戸線散策を家族としたことがあったり、一時期集中して大江戸線を利用する時期がなぜかあったのですが、自分は意外と白塗装車に出会っていました。なんとなく白塗装のほうが前面デザインも色も好きですw

白塗装車の置き換え用でしょうか…>
どうなんでしょうね。どちらかというとホームドアでの駅停車時間が延びるための対応という感じのようで、置き換えではなさそうですね。まぁでも初期車は20年経つので、もしかすると今後置き換え用となる可能性もありそうです。

これから維持管理が大変になってきそうですね。 >
これだけ大規模なので、おっしゃるとおり大変そうです。

しずてつでは少数派で西武バスにはいないのでHIROKIさんが乗る機会は少ないですね>
そうですね。静岡でもずっと前に数回(当時のみなみ循環)乗ったことがある以外は全く無いですね。

都営で乗りバスすれば会えそうですが… >
まぁ青梅地区でならかなりの確率でレインボーになりそうですねw

日中はもともと混雑していなかったこと>
確かに毎時8本だと若干輸送量過剰といえる状態だったのかもしれませんね。まぁ接続はしっかり考慮されているので、それほど影響はなさそうです。まぁ今後これがどうなるかですが、まぁとりあえず行先はどうであれ毎時6本ということで定着しそうですね。

特急からも逃げ切るのは結構厳しいダイヤなのではと思います。>
そうですね。まぁ新宿線では以前から退避に関してはかなりダイヤが詰まっている(2本退避で3分とか1本退避で2分待ち)んですが、本数が減っても相変わらずそれがあるようで・・・w まぁ実際のところは特急は後追いになってしまっている可能性もありますね。

新宿線に2連が来たこと自体初耳でした。>
どうやらさらにもう1本来たようです。まぁ10両は足りてると思うのですが、3ドア10両の引退→新宿線の10両の何かが池袋線転属→30000系10両配属という流れなのかもしれません。

30000系もそうなのかもしれませんね。 >
まぁダブルパンタ先頭も見てみたいですが、逆連結は新宿線だけなので、新宿線ならではと言えそうですね。

この車両もそういう用途だったかなと勝手に想像しますw>
まぁそういう用途ですw 中部国道線といえばMPのメトロ窓も運用に入っていましたね。今はどうか分かりませんが・・・3Eメトロ窓・・・なんか1回見たことがあるような気がします

3Eは類車が実在しない分中扉と窓のミスマッチ感が半端無く…>
窓はそのまま残そうかと思いましたが、こうなったら大改造・・・ということでこういう結果になりました。ちなみに窓の大きさも原型より大きくしていますw

僕も引退の話が聞こえ出すまでは特に撮ることもなかったです。>
自分も113系は普通にいたので、それほど好きではなかったというか・・・小さい頃はこれが来るとハズレって考えていた車両ですね。。。

JRというか旧国鉄の抵抗制御車の音は唸りが大きい音ですよね。>
そうですね。まぁ国鉄については電機子チョッパも唸りますし、205系もなかなか良い音・・・そしてJR東日本のVVVFも・・・?w結構激しい音を出す車両が多いですねw

113系の音は昔それほど好きでは無かった>
自分は抵抗制御の音を好きになるまでは、うるさい車両というイメージしかありませんでしたね(苦笑) 特にトンネル内でのあの音は嫌いでしたw それは武蔵野線103系もそうでしたが・・・今考えるとあれほど貴重な経験を「うるさい」と感じていたのはもったいないなと感じますねw

これも置き換えが決まっているようですので乗車・収録はお早めに…>
特にスカ色はなるべく早く捕まえたほうがよさそうですね。今は少数派ですし・・・

ではまた
HIROKI |  2012.12.18(Tue) 00:16 |  URL |  【コメント編集】

HIROKIさん、こんばんは(時間的に「おはようございます」かもしれませんがw)。こちらの記事にコメントさせていただきますね。

今回は大江戸線乗り鉄が目的とのことで、このブログでは久々の新規登場路線ですね。ちょっと普段と目先が変わった行き先で、面白く拝見させていただきました。西武線でのサプライズな車両との出会いもあって、レポート作成に忙しい中で良い息抜きになったかなと思います。
では、順を追って…

・武蔵大和スタート、この頃増えましたね。ご自宅に近いようですので別に不思議ではないですが、今回の場合は後述の狭山線の車両について情報をつかんでいたとか…?下りが遅れなかったのは八坂との間の複線区間で上下がうまくすれ違えたのかなと。
・レオライナー、遊園地が盛り上がっていても西武球場でイベントがないと閑散としているんですね。優先席、一般席が青色だけにそれと反対の色で随分目立ちますね。更新車のモケットの柄、不思議な柄ですね。ジェットコースターと言われればなるほどと思いますし、プールに浮かんでいる人や親子にも見える気がしますが、実のところ抽象的すぎてよく分からないなあと。乗務員室付近右側の窓が半分に切られているのは、前面展望を考慮したのかなという気がします。
・狭山線、4両3ドアでまさかの新101系2連+2連が登場とは!HIROKIさんは何度か見たことはあったとのことですが、狭山線でしょうか?引退直前に撮影できて本当に良かったですね。2連は地方私鉄で需要があるので譲渡の可能性は大きいと思いますよ。追記でご紹介のさよならイベントは初めて知りました。後述のとおり30000系の新編成も入り、とうとうこの時が来たか…という感じですね。余談ですが僕も大学生当時狭山線に初めて乗ったとき、確か同じ新101系2+2連だった記憶があります。乗務員室上の停車駅案内図貼付、他社での実施例は記憶にないので西武が初かもしれません。引退直前の形式にも貼ってあるあたり徹底していますね。しかも来春には東横直通化でまた貼り直すでしょうし…確かに運転席後ろ付近にあるとその近辺の乗客には見やすいですね。温度計らしき物体、似たものをどこかのビジネスホテルで見た記憶がありますが、温度計だとは気づきませんでした。
ドアの開閉、閉まるとき静かなタイプといえばJR113系もそうでした。後に改良されて逆になったのも同じです。先頭パンタ部の画像は一見すると三岐鉄道あたりの光景にも見えますね。2×3の編成、名鉄では少し前に見たことがありますが他では珍しいですね。さよならイベントで実際に行われるようで、どこかのサイトで画像が見られるかも知れませんね。
・メトロ7000系、1974年製というと僕の生まれた年と同じで、妙に親近感を覚えます(笑) ベテラン車両の高速走行は新車と違った迫力がありますね。アルミ車体は耐用年数が無く(寿命が測定できない)ずっと使えるらしいと聞いたことがありますが、制御装置を変えたこの車両が果たして何年間活躍するか…僕より長生きしたりして(爆)
・清瀬からの西武6000系、初期車と同じ制御装置でもアルミ製かつ戸袋なしという構造が静粛性に影響しているものなんですね。意識して乗り比べてみないとなかなか気づきにくい部分かと思われ、気づいたのはさすが乗り慣れているだけありますね。ドアチャイムのずれは相変わらず無茶苦茶なようですが、車掌が手動で鳴らすことも出来るものなんですね。阪急等で例がありますがドアチャイムを手動で鳴らして閉扉予告に使えると注意喚起の点で良いと思いますので、他にも広がってほしいですね。石神井公園で接続の急行、新101系+301系ということは新101系2連が少なくとも3本いるのは確実ですね。また、この頃よく見たり乗車したりできたこの10連も、これで見納めかもしれませんね。
・月島駅はエレベーター専用改札になっているんですね。具体的に思い出せませんが同様の駅が確か他にもあった記憶があります。エレベーターを増設する際に既存の改札口への通路沿いに設置することが構造上出来ず、やむなく別改札を設けるパターンが多いのではと思います。月島駅は交差点中央に地上出口を増設しているので正にそれですね。でも乗り越し精算機が無いというのは不便ですね。インターホンでその都度対応というのも乗客・駅員両方が大変ではと思いますし、機器の遠隔操作は技術的に可能なはずなので(現に静鉄は無人駅の改札機器を長沼の鉄道営業所で遠隔操作しています)、ぜひ乗り越し精算機が欲しいところですね。今はICカード使用が主流とはいえ、残高不足でチャージが必要なケースもあるでしょうし…
・直通運転中止、東武東上線での人身事故の影響でしたね。僕も同じ案内を見ました。実は先週金・土と職員旅行で東京に行っていて、土曜日(24日)は東京駅で解散の後1人で午後3時頃に有楽町から新木場へと乗車しています(その足でディズニーリゾートラインに乗りに行きました)。実はちょっとニアミスしていましたね(^^)
・月島といえばもんじゃ焼きが有名ですね。僕も月島でもんじゃ焼きを食べたことが2回あります。他にも東京の下町には店がいろいろあるようで、職員旅行の時も浅草で食べました。ちなみにHIROKIさんは(月島に限らず)もんじゃ焼きを食べたことはありますか?
・大江戸線は全通時から日中6分間隔ですね。月島がちょうど中間で、都庁前から一周すると約54分、やはり長いですね。ちなみに一周28.6kmです。地下鉄で唯一環状運転している名古屋の名城線は一周50分で26.4kmですので、大江戸線の方が若干長い勘定です。
・「電車がきます」表示機、ホームドア部分に付いているとは。子どもでも見やすいのでこれはこれでありだと思いますが、見慣れない位置にあるので逆に戸惑いますね。
・大江戸線は何度か乗ったことがありますが、白塗装車以外はモーター音がほとんどしないので音好きとしては今一つ面白みに欠けますね。白塗装車はリニアモーター独特の音がよく聞こえて面白いですが(光が丘~新宿間運行の時代に収録しています)、全線開通後は少数派になってしまったので一度も出会ったことがありません。新型の12-600形は存在自体初耳でした。白塗装車の置き換え用でしょうか…ともあれ小型車体とそれを活かした急カーブが特徴の大江戸線、乗っていて他線とは違う雰囲気が味わえますね。
・都庁、完成して20年以上経ちましたが高層ビル群の中でも存在感は抜群ですね。しかし水漏れが激しいとは…早くも老朽化が進んでいるのかなと。これから維持管理が大変になってきそうですね。
・新宿西口に来る関東バス、中型も入るんですね。エルガミオが表示している中野駅行きは僕も昨年2月に3扉車で全線乗りました。午後2時前後で区間によっては立つ人が出たのでそこそこ乗っている印象がありましたが、まあ都内としては少ない方かもしれませんね。一方丸山営業所行きはどこを経由してどの方角に向かうのか僕の中では謎でしたが、経由地の方が大きな文字の行き先表示になったところをみると、同様の声があったのかもしれません。レインボー、しずてつでは少数派で西武バスにはいないのでHIROKIさんが乗る機会は少ないですね。都営で乗りバスすれば会えそうですが…
・西武新宿線、各停の本数が減りましたが、日中はもともと混雑していなかったことや均等ダイヤで利用しやすくなったこともあって影響が小さく済んだのではと思います。
・小平までは2000系に乗れて良かったですね。鷺ノ宮まで無待避は上りの上石神井から無待避に比べるとまだ余裕があるとはいえ、この列車のように特急からも逃げ切るのは結構厳しいダイヤなのではと思います。もちろんダイヤ均等化のためには最善の策ですが。
・小平からは30000系の最新編成登場、最後にサプライズが来ましたね!新宿線に2連が来たこと自体初耳でした。逆連結は新宿線で時々聞きますが、まあ途中で分割することがなければ固定編成と同じ扱いと考えられるので、30000系もそうなのかもしれませんね。
・この日午後6時少し前の震度4の地震、HIROKIさんは家に入る直前だったんですね。僕は東京17:26発のこだま号に乗っていました。東海道新幹線は地震直後に一時運転を見合わせましたが乗った列車は直接影響を受けず、地震にも全然気づきませんでした。その後新富士で、追い越すのぞみが地震の影響で遅れているとのアナウンスがあって、初めて地震のことを知った次第です。幸い遅れは10分以内で大勢に影響はありませんでした。ちなみに職員旅行の後東京に残って演劇を見ていた同僚の話では劇の途中でその地震が来て会場が大きく揺れ、劇が一時中断したそうです。心の備えがない状況で突然やってくる地震はやはり怖いですね…

・静中バスコーナー、見た目に面白いバスの画像が増えましたね。キュービックノンステ、前面方向幕周りが青色なので個人的には都営の都市新バス「都02」専用車を連想しました。5Eツーステ、確かにメトロ窓でレトロ感が増していますね。メトロ窓は長距離用・特急用車両のイメージがありますが(実際しずてつにも中部国道線にメトロ窓の三菱3Eがいました)、この車両もそういう用途だったかなと勝手に想像しますw 日野RCの大改造、僕もこれを見て真っ先に長電バスのモノコック改造リフトバスを思い出しましたが、よく見るとさらなる改造で車両の年代感覚が部分ごと見事にバラバラですね(笑) 3Eは類車が実在しない分中扉と窓のミスマッチ感が半端無く…面白いですね。
・JR東海113系、この画像は「懐かしい」の一言です。当時はごく当たり前の光景で、僕も引退の話が聞こえ出すまでは特に撮ることもなかったです。JRというか旧国鉄の抵抗制御車の音は唸りが大きい音ですよね。113系の音は昔それほど好きでは無かったですが、希少価値が出てきたあたりから好きになりました。首都圏では立川・高尾まで来る中央本線115系でほぼ同じ音を聞けますが、これも置き換えが決まっているようですので乗車・収録はお早めに…

それでは、また。
とーます |  2012.12.01(Sat) 03:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shizuchu.blog17.fc2.com/tb.php/603-89457f60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。